5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不登校の子供について考えるスレッド

1 :名無しの心子知らず:02/10/25 11:50 ID:VAkjmixp
不登校になってしまった子供を持つお母さんも、そうでない子供の
お母さんも、子供を不登校にさせないために、不登校になってし
まった子を立ち直らせるために、前向きに話し合いませんか?


2 :名無しの心子知らず:02/10/25 11:59 ID:3gxGJpXA
無視しても良いですが参考までに
元ネタはこちら↓
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1035210030/392
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1035210030/394
辺りから
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1035210030/433
まで


3 :名無しの心子知らず:02/10/25 12:00 ID:TVGC8D8n
立ち直らせるってスゴイ嫌な表現だ……。

4 :名無しの心子知らず:02/10/25 12:02 ID:K8QxJmG1
スレを移ると急速に熱が醒めるんだよな〜。

5 :名無しの心子知らず:02/10/25 12:06 ID:TVGC8D8n
>>2
読んでみた。
なんか、育児板住人の不登校&引き篭もりに対する価値観って
10年以上前の錆びついたものなんだねー
「あまりにも」過ぎて感心すらした。

こんな私は元不登校経験者だけど。

6 :名無しの心子知らず:02/10/25 12:09 ID:F+q90ZoD
幼稚園のママ友の上の子が不登校です。
今、中学生で親は共働き。
ママは心配しているけれど、本人は明らかに学校に行くつもりのない
服装で下の子の幼稚園のお見送りの付き添いに来て、園バスを確認し
て帰宅しています。

そのダルそうな態度を見ていると、私が親だったらどう対処するだろ
う?といつも考えさせられます。
特別DQNという風でもなく、ダルそうにしている以外は普通の中学生
なんですけれど。

たまに友達とおぼしき少年達と話している姿を見かけるので、それな
りに友人関係はあるとは思うのですが。
でも近所のオバちゃんの立場から言わせて貰えば、パジャマらしきト
レーナーで外に出てくるのもどうかと思うし、親も仕事にかこつけて
不登校の子供をほおっておくのもどうかと思うし、夏休み中に見かけ
た時、シルバーシートに足を広げて混んでいるバスで座っているのも
どうかと思うし…
ママは来年下の子が小学校に行くので、中学は隣だから一緒に登校さ
せるという消極策を考えているようです。
私としては親の責任を放棄しているようで、納得できないんですが。
仕事辞めてでも子供と向き合ってやれよ、と思うんですがね。

反面教師として、いろいろ考えさせられます。


7 :名無しの心子知らず:02/10/25 12:15 ID:TVGC8D8n
>>6
そんな状況で親に仕事やめられて家にいられたら、
あげく「これからどうする気なのか」という対応策を延々と相談されたら、
家出or自殺っていう選択肢が非常に現実味を帯びてしまうと思うんですが。
子どもと向き合うのには幾らでも方法があるし、
それは他人が見てすぐに理解出来るものでもないし。
親の自己満足や世間体の為に、本人が望む向き合い方を無視してしまうのはよくあることだけどね。


8 :名無しの心子知らず:02/10/25 12:21 ID:F+q90ZoD
>>7
「これからどうするのか」という対応策を延々と話さなくても、子供
と会話を詰めていく必要はあるんじゃないか、と。
「あなたのせいで辞めたのよ」と言うんじゃなくてね。

でも本人の望む向き合い方を親がすべきだとは思わない。
親には親の立場があるのは当然。
子供の甘えの含まれた願望を親が充足させてあげる必要はないのでは
ないでしょうか…?

9 :名無しの心子知らず:02/10/25 12:26 ID:TVGC8D8n
>>8
子どもが「不登校」という選択をした時点で
これからのこと、自分がしたいこと、自分がすべきこと、それを総て整理できていると思いますか?
それを自分で考える時間を与えてやらずに、会話を詰めるなんて無理だと思いますが。

親には親の立場があるというのなら
子には子どもの立場も、考えていることもあります。一個の人間ですから。
自分の選択をまず「甘えの含まれた願望」と切り捨てて自分の立場だけを優先させようとする親なんて必要無いと子どもは思うでしょうね。

10 :名無しの心子知らず:02/10/25 12:33 ID:LjTPBnTw
子供が家に居ることが問題と思うより、子供に、あなたが元気で生きていて
くれさえいればいいんだという意識で接していれば、逆に子供は精神的に
開放されて自分からいろいろなことにチャレンジしていくものです。
人間は元々知的好奇心の生き物ですから、何に対しても興味を持たないで
一生を過ごすと言うことは無いと思います。

その不登校の子の家庭では、子供が家にいるだけで親が不快な顔をして
接したり、事あるごとに問題のある学校に行かせようとして子供を突付
いたりと、親子の関係がうまくいってない可能性もあります。
例え、親が何も言わなくても、子供には親の態度で意識が伝わってしま
います。

11 :名無しの心子知らず:02/10/25 12:36 ID:F+q90ZoD
>>9
立場云々じゃなくて、親がすべきことは子供の望む親になることとは
イコールではないと思う。
親は思春期を経過した者としての見方が当然あるべきだし、子供に同
調することが正しいとは思わない。
子供の考えを聞くという努力は無駄だとは思わないんだけど。

12 :名無しの心子知らず:02/10/25 12:39 ID:TVGC8D8n
>>11
子どもの望む向き合い方というのは
子どもの望む親になるということばかりじゃないですよ。

一人で考える時間が欲しい、今は静かにしていてほしい、と思っている子に対して
「何か力にならなきゃ」と仕事を辞め、プレッシャーを与えることが親の責任を果たすことにはならないといいたいのです。

子どもを理解しようとすることと、子どもに媚びることは根本的に違うはずです。

13 :名無しの心子知らず:02/10/25 12:43 ID:LjTPBnTw
>>11
子供が望むような親になれと言うのではなく、子供が置かれている状態を
適確に判断して、その時その時の精神状態に合わせた対応をすると言うこ
とです。
思春期を経ていると言っても、子供がおかれている状況と同じ状況に自分を
置いて判断するということは不可能なので、その年齢を経てきているから
わかるということはないのです。

14 :名無しの心子知らず:02/10/25 12:48 ID:EDAK+K8H
>>12,>>13
気が合うねえ
二人とも元不登校?自分の経験談とか話してみるというのはいかが?
今悩んでいるお母さんの益になるかも。

15 :12:02/10/25 12:52 ID:TVGC8D8n
突然自分語りしてもひかれてしまうだけな気が……。
なんか聞きたいこととか知りたいこととかあるんなら、自分に答えられることなら答えますよ〜。


16 :名無しの心子知らず:02/10/25 12:53 ID:NyCMsCsP
>>14
論理的に対抗できなくなると>>14みたいな煽りが登場するのが2chってか(w
こういう情けない奴が生まれてくるのもDQN社会が荒廃してる証拠と。

17 :名無しの心子知らず:02/10/25 12:54 ID:NyCMsCsP
>>15
煽りにマジレスしないように・・・。

18 :名無しの心子知らず:02/10/25 13:09 ID:xw/rZAR4
私は不登校ではなかったけどクラス中のいじめとか無視とかは経験し
たよ。
その時のことを思い出してみると、自分を救ってくれたのは友達だった。
母親は善悪しか判断できない人間だったし、父親は忙しくてあまり相
談に乗って貰えなかった。
不登校になりたかったけど、自分のプライドと優等生としての忸怩が
それを許せなかった。

親になった今、子供の頃一番欲しかった言葉をなるべく子供に伝えよ
うとしている。
「あなたが産まれてきてよかった。世界で一番愛している」って。
大きくなったら恥ずかしくて子供に言えない言葉だから小さい頃から
植え付けてます。

19 :名無しの心子知らず:02/10/25 13:17 ID:XSoEj+1P
F+q90ZoD はどうしたんでしょうか?
いなくなっちゃったな〜(w

20 :名無しの心子知らず:02/10/25 13:32 ID:dDHlTjgV
>>19
>>14で別IDで煽りにまわってたから、もう同じIDじゃ出て来れないだろ。

21 :名無しの心子知らず:02/10/25 13:37 ID:lER/fxhW
不登校の子供と、鬱病などの関連が注目されていますが、
やはりその傾向はあるのでしょうか?
元不登校だったという方、現在お子さんが不登校だという方
幼い頃の生育歴などを教えていただけますか?

我が子は、4年生ですが、赤ん坊の頃からカンが強く、扱いにくく、
些細なことですぐにパニックを起こしてきました。最近でもその傾向があります。
又、夕方になると、「寂しい」と言って、訳もなく涙をこぼしたりします。
テレビで見た、鬱病の症状に似ているところがあります。
今のところ、学校へ行きたくないとは言いませんが、朝になると、
動作が鈍くなったり、腹痛を訴えたりすることもたまにあります。


22 :名無しの心子知らず:02/10/25 13:43 ID:xw/rZAR4
>>21
私は元不登校でもないし、子供も違うんですが。
お子さんの態度に危うさを感じます…

寂しい理由とか優しく聞いてみてはいかがでしょうか。
そっと抱き締めてあげるとか。




23 :名無しの心子知らず:02/10/25 13:46 ID:TVGC8D8n
>>21
私自身も含め、
私の周囲の大多数の不登校経験者の人間は精神疾患とは無縁でした。

不登校になる直前、学校への拒否反応として、
腹痛や吐き気などの心身症状を訴えることはよくあることなのですが、
それはストレスに対する当然の反応であって、もともと気質がどうこうというものではないらしいです。

お子さんを直接知っている訳ではないので何を言っていいかわかりませんが、
少なくとも不登校は「精神が脆弱だから」なるものでも、「育て方を間違った」訳でもありません。

少し様子がおかしいなと思ったら、
親御さんとして普通に見守ってあげたり、話しを聞いてあげたりするだけでいいと思います。
「将来こうなってしまったら困る」というのではなく、今、お子さんが感じている不安なり何なりの何かをわかってあげてください。

24 :名無しの心子知らず:02/10/25 13:53 ID:f3I5fF6w
>そっと抱き締めてあげるとか

こういう意見が、一番困る。

25 :名無しの心子知らず:02/10/25 14:50 ID:1V8rluMT
最近は F+q90ZoD みたいな情けない煽りが多いな。
昔は頭のいい論旨の通った煽りが多かったが、最近はこういう単発の
逃げ煽り族が多い。
2chもバカが多くなってきたってことがな(w

26 :名無しの心子知らず:02/10/25 15:06 ID:wJElpZ7f
うちの母はまだ現役で中学に勤めてるんですが
公立中学校はそうとう先生の質が酷いそうです。
第一に生徒に関心ぜんぜんないし、人格的にどこかおかしい人
が多すぎるって。職員室では、成績の悪い生徒のことを
「あの馬鹿畜生〜」とか野次ったり、給食の残りを生徒に配分
しないで自分で持ち帰ったり・・・生徒に対して「うるせーおめー」
とか、イキナリ生徒を殴りつけた問題教師とか・・・信じられないような
のが公立には隠れています。
やっぱりその中学校にも不登校や保健室通いの生徒がいるんだ
そうですけど、まともな子ばっかりだって。根が真面目で、学校
とか世の中にちゃんとした価値を見出したい子には、先生のヤル気の
なさとか、色んなものが見えていて嫌になるんでしょうね。

もちろんそうじゃない公立もあるんでしょうけれど、お子さんの根が
真面目で問題意識や批判を見過ごすようなことができないタイプなら、
勉強一辺倒とかでもない教育熱心な私学がいいと思う。


27 :名無しの心子知らず:02/10/25 15:12 ID:ZvVZiBDt
>>26
大学を出ていてもこうだからね。
日本の教育制度が間違ってるってことだね。

28 :名無しの心子知らず:02/10/25 15:48 ID:W1cGWFXl
>27
教育制度っていうか、教員採用試験にも疑問。試験に落ちても講師続けてる
先生のほうが、ずっと子供思いだったりするんだ。
普通、成績も優秀なら人格も出来てるように思うんだけど、若手の本採用の先生は
酷い人多い。あまりにドライ。かといって、古株の教師は自分勝手。
子供はそういうのぜーーんぶ嗅ぎ取ってる。ましてや中学生なら多感すぎる
くらいの年頃。

まじでお金に少しでも余裕があるんなら小中は私学お勧めれす。無理してでも
入れて欲しい。大学進学どうのとか関係なく子供のことだけを思って入れて欲しい。

29 :名無しの心子知らず:02/10/25 15:52 ID:TVGC8D8n
うーん。
子どもにとって合う合わないだから私学で安心しちゃうのもちょっと……。
私の行ってたフリースクールでは、1割から2割くらいが私学行ってた子でしたよ。
要は公立私立問わず、
26であげられてたような教師のいる学校はダメってことでしょうね。

30 :名無しの心子知らず:02/10/25 16:03 ID:W1cGWFXl
そっか・・私学でも駄目なところはあるのか。
ごめん。自分はカトリック系に移った経験あるんだけど
すごく良かったよ。一人一人を先生が見てくれるなんて
思ってもみなかったし。
私学=良いは短絡すぎましたね。ごめぽ。

ただ、私の頃は公立の先生はそれほど酷くなかったんです
けど、ここ最近なんでしょうかね。

31 :名無しの心子知らず:02/10/25 16:11 ID:Ot7VgddA
教師については、人それぞれとしか言い様がない気が・・・。
当たりはずれ、もうクジ引きの世界だと思うよ。

全くのスレ違いだが、教員資格は社会経験が1年以上ある人しか
受けられない、って事にして欲しい。なんで就職活動の経験もないヤシが
就職指導なんて出来るんだ?人の進路に口出し出来るんだ?

32 :名無しの心子知らず:02/10/25 16:16 ID:TVGC8D8n
>>31
それは言えてる。
全く社会経験も無い教師に限って「世の中そんなに甘くない」という類の説教をしたがる。
人に敷いてもらったレールの上を何の疑問もなく歩いてきた人には、
苦労しても自分の足で道を切り開きたい人間の気持ちはわからないんでしょうな。

33 :名無しの心子知らず:02/10/25 16:30 ID:W1cGWFXl
>32
今、採用試験受かることってすごく難しいから、
「俺は優秀なんだ!」っていう意識が強いんだと思う。


34 :名無しの心子知らず:02/10/25 16:31 ID:pqZnCAjX
そもそも昨日まで学生で社会に出たこともない人間が
教師になること自体おかしい。

35 :名無しの心子知らず:02/10/25 16:44 ID:Ot7VgddA
そう、所詮井の中の蛙、になりがちだよね。
んで、そういう事を教師に言うと、「夏休みや冬休みに、施設や幼稚園に
派遣されて行ったりして他の世界も見るようになってる」とか抜かす。
1週間やそこらの手伝いで何がわかるっちゅうねん。
あと「学生時代のバイトで・・・」とかさ、んなもん誰でもやってるぞ!

まぁバランス感覚の優れた教師もいるとは思うんですが、
私は出会ったことがないんだよねー。ハズレまくりでした。
これから自分の子にどういう教師がつくのか不安だ・・・。
そういの次第で、不登校も少しは解決されるんじゃなかろうか。
(って無理矢理本題に戻してみたw)

36 :名無しの心子知らず:02/10/25 16:59 ID:TVGC8D8n
不登校が無くなることが解決なら、解決なんて絶対にしないと思う。
誰もが学びの場を自分の意思で選択することが出来る社会になればいいのに、とよく友達と話してました。
少なくとも義務教育の「義務」の意味を
未だにわかってない教師がわんさかいるような学校じゃ学びたくない……。

37 :名無しの心子知らず:02/10/25 17:59 ID:tX0jaZDf
同じマンションに同級の不登校の女の子がいるんだけど、
お母さんが先生に直訴したようで、ずっと同じクラスです。
(うちは男の子)どうも女の子の人間関係に入っていけない
のが原因みたい。プリントを渡したり、朝、声をかけて
一緒にいくのはいいのだけれど、席替えなども、息子と違う
班になると、不安定になるそうで、一学期からずっと一緒
です。息子はとてもマイペースな人間なので、それがもとで
からかわれても特に落ち込むタイプではないのですが、親
からすると、ちょっと担任は一人の子に負担をかけて楽を
しすぎてるんじゃないかと思うんです。もっと早い時期に
女の子同士の人間関係などに介入(言葉は悪いですが、クラ
ス変えに配慮してグループを解体するとか)していれば
ここまでにはならなかったのではないかなーって。

38 :名無しの心子知らず:02/10/25 18:04 ID:DuM7nfLg
でもその子も小さいうちから「逃げ」しか選択肢がないということじゃ将来が
心配・・・
学校は社会の縮図なんだから、子供の頃に人間関係を学んでおいたほうがいい
のに。
将来ずっと同じ学校に行くんじゃないんだから。

親もそう言う部分で直訴するんじゃなくて、もっとその子に働きかけるとか
できないのかな?
いじめられる方が悪い、とかそういう意味でじゃないけれど。

39 :名無しの心子知らず:02/10/25 18:09 ID:TVGC8D8n
>>38
逃げるには逃げるだけの理由がある
学校へ行くということが子どもにとって、逃げ出さなければならないほどの苦痛だと言うこと。
その苦痛を取り除きもしないで「逃げるな」というのは、余りにも馬鹿馬鹿しい。

あなたのお子さんが同じように不登校を選択した時
絶対にそんな馬鹿なことは口に出さないで下さいね。
学校からだけではなく、家庭からも、生きていくことからも逃げ出したくなるだろうから。

40 :名無しの心子知らず:02/10/25 18:16 ID:Ot7VgddA
知り合いの、中学生の子が現在不登校。家出もしてる。
でも親はどうすることもなく・・・、学校からの呼び出しも完全無視
している模様。「義務教育なんだから行かなくても卒業できる」と
彼女は言う。怒るにも話し合うにも、めんどくさいんだって・・・。
確かにその親の立場になったら大変だろう、でもこれでいいのか!?
見ていてこっちが心配になるよ。

41 :名無しの心子知らず:02/10/25 18:18 ID:Gmk9gPSY
最近ヒキーの事件とか多いでしょ?
家庭内暴力があまりにも酷くて親兄弟は逃げ出して、子供はそのままプーの
ヒキーにとかそう言う人の事件とか。
親としてはそこまでになってしまった子に対しても「優しく見守るべき」と
言うの?

元不登校さんの意見を聞いていると、悪いのは社会であり学校であり周りを
取り巻く子供達なんであって、家に閉じこもることでしか自分を守ることが
できない子供達は何も問題はないのだし、全く悪くないし、異常でもなんで
もないと言う風に聞こえます。

異常ではないのかもしれないけれど、そこまで追いつめられる前に親は子供
にアクションを取らなくてはならないのでは?と思うのですが。



42 :名無しの心子知らず:02/10/25 18:21 ID:Gmk9gPSY
過干渉も子育て放棄も問題だよね。
>40のお友達は子育て放棄だよ。

43 :名無しの心子知らず:02/10/25 18:25 ID:TVGC8D8n
>>41
まず不登校=引き篭もりではないです。
不登校の結果としての引き篭もりと、引き篭もりの結果としての不登校じゃ全然違うし。

学校に行かないということのどこが異常ですか?
行かないということで、自分を守っているのに、何故責められるのでしょう?
不登校はリアクションであって、
それに至るには必ずなんらかの「アクション」が存在するはずです。
それを無視して、リアクションを問題視しても仕方ないと思うのですが。

追い詰められる前に、誰かに気付いて欲しかったとは、確かに思います。
ただ気付いてもらったとしても「どうやったら学校に行けるようになるか」だとしたら、救い様がありませんが。

44 :名無しの心子知らず:02/10/25 18:29 ID:NLG6lFsn
不登校って気の弱い子よりも、意外としっかりと意思を持っている子の
ほうが多いです。「逃げ」というより「拒否」かと。
納得のいかない権威に対しての拒否なんじゃないかな。子供なりの戦い
方なのかもしれないよ。

45 :名無しの心子知らず:02/10/25 18:32 ID:Ot7VgddA
すると、TVGC8D8nさんから見ると、>40の母親みたいに
してくれるのがベストと思えますか?きっとそうではないよね?

46 :名無しの心子知らず:02/10/25 18:39 ID:TVGC8D8n
>>45
その家庭を実際みた訳ではないから断言は出来ないですけど、
もちろんベストではないです。
見守っていてもらえることと、無関心に放置されてることって違いますよね。

私の親も学校からの呼び出し無視したり、将来について何一つ急かす様子が無かったり、
他人からみたら「放置」しているように見えたかもしれませんけど、
「今は自分で考える時期なんだから口出しはしない。相談なら幾らでも乗るから自分で納得行くまで考えろ」と言ってくれてました。
だから、他人からどうみえても、親子間の信頼関係がうまく構築出来てるかどうかが最重要だと思いますが。

「めんどくさい」はそれ以前の、関わりの放棄だと思います

47 :名無しの心子知らず:02/10/25 18:45 ID:Ot7VgddA
>>46
レスありがとう。やっぱりそうだよね。まぁ何がベストかなんて答えは
きっとないんだろうけど(ケースバイケースだろうし)、めんどくさいは
論外だよね。他人の事なので詳細は書かないけど、>40の子は
家庭環境への不満からのリアクションなんだよ。それは本人が言ってる。
それで痛いとこ突かれて、親が現実逃避してるだけなんだな。
これじゃどうにも解決しないよね・・・。なんか不憫だよ。
TVGC8D8nさんの親御さんは、ふところが広い感じがしていいね。

48 :名無しの心子知らず:02/10/25 18:48 ID:NLG6lFsn
>>45
>>46
・・・というか、みなさんのように熟考されてる方ばかりじゃなくて、
怠けだ!ってふうに無理強いして学校につれて来る親御さんもいたり
しますよ。また、ふとんに篭るお子さんのパジャマを無理やり剥がして
着替えさせてとか。実際、頭の固い親だと家庭内暴力にも繋がりかねません。

ま、いっか好きにしなよ。信じてるよ。くらいのほうがまだマシかも。


49 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:04 ID:T/4JkwgG
学校教育は、最終的に子供を社会に適応する
人間にする事が目的。
学校に適応できないとなると、将来、その子が
自立して生きるための手段が限定されてしまう
遠回りしてしまうと思われるので、私ならば、
何とかして学校へ戻したいとまず考えるな。

50 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:09 ID:vEY4w9uo
>>49
精神的に疲れている子供に、さらに重圧をかけて精神的に追い込むわけですね。

51 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:14 ID:T/4JkwgG
性急すぎれば、そうなのかもしれませんが。

人間にはある程度のプレッシャーやストレスも
必要ですよ。

52 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:16 ID:f3I5fF6w
>49
それがねぇ、学校出たからOKにならないから難しいんだよ。
何事もなく学校卒業したのに、社会人になってから「なにか」に
つまずいて会社行かれなくなった・・・人が、心療内科にゴロゴロ
きてますのよ。

53 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:18 ID:f3I5fF6w
52の続き・・・

で、不登校から立ち直れない人ももちろんいるだろうけど、
「自分の心との葛藤」を乗り越えた元・不登校さんがたくましく
成長してたりね。
人生、わからんよ、ホントに。

54 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:19 ID:vEY4w9uo
>>51
耐え切れないでプレッシャーに潰れてしまったらどうするんですか?
死んでしまってからでは遅いと思います。

55 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:19 ID:T/4JkwgG
>>52
でも、学校行かなければ、将来自立OKにもならないよね?
どちらが確率高そうなのかと考えますね。

56 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:20 ID:TVGC8D8n
>>49
友人に小学生時代から不登校やってる子がいますが、
社会生活にしっかり適応して生きてますよ。
遠回りでもつらくても、自分で選んだ道なら努力出来るんだと思います。
まぁ、子どもに面倒な思いをさせたくなくて、既存のレールに戻そうとする親御さんは多いですけど。

無理矢理学校に戻そうとして、家庭を拒否されたらどうしますか?
むりやり家庭に繋ぎとめようとして、生きていくことを拒否してしまったらどうしますか?

57 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:20 ID:ODenFM/h
>>54
登校拒否なんて欠陥品はあぼーんしていいんじゃない?


58 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:22 ID:vEY4w9uo
>>57
欠陥を持たない人間はこの世には存在しません。

59 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:23 ID:T/4JkwgG
>>56
そういう方は大勢いるのですか?

60 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:24 ID:vEY4w9uo
>>56
子供のことを考えているというより、自分が不安だから世間体が悪いから
子供を学校に行かせるという親がほとんどですね。

61 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:25 ID:vEY4w9uo
>>59
多勢居ます。

62 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:26 ID:58skq6OT
中学で不登校だった子が
立ち直って国立の医大に入った。
子どももえらいと思ったがその子の
立ち直りを信じて頑張っていたお母さん
もえらいと思った。

63 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:27 ID:TVGC8D8n
>>59
というより、私の周囲に限っていえば、ほとんどがそうですが。
高校3年間に費やす時間を総て、バイトや資格の勉強でスキルアップにあててたりしますしね。

64 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:27 ID:L9Zo3M7q
37です。息子のクラスメートのように、小1のころから学校に
行き渋っていた場合、どんな風にすればよかったのでしょう?
凄くハイになったりする時もあるんですが、芯はとても繊細
なんだろうなと思うお子さんなんです。(誤解を受けやすい)
又、中学に入るのをきっかけに、一人で登校できるようになる
ってことはあるでしょうか?(息子は私学に進学を希望して
いるんです。心のどこかにちょっと彼女を負担に思う気持ちが
あるのは否定できません。)

65 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:28 ID:T/4JkwgG
>>60
不安は確かにあるだろうけど、子供の危機に世間体を
まず考える親なんて少数ですよ。
自分が親にならないとわからないかもしれないけど。

66 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:28 ID:WmA3LX49
>>57
なんちゃって「ねぇ?」さんですか?


67 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:32 ID:Ot7VgddA
>>65
そうかなぁ・・・。ここの元になった、「親が大卒の・・・」スレでの
皆さんの教育熱心な(=子供に高学歴を求める)姿を見てると、
いざ子供が不登校になったりした時の対処がコワイ気がするぞ。
それこそ>>48みたいな感じになりそうだ。

68 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:32 ID:TVGC8D8n
>>64
学校に戻ることだけが解決ではありませんよ。
原因が小学校にあったなら中学には行く気になるかもしれないし、
学校そのものがいやなら中学も行かないかもしれない。
でも、その子が自分の道を探せるのなら、別に学校に行く必要は何もないわけで、
親とすれば「いかにして学校に戻すか」ではなく「いかにして子どもの望むことの手助けをしてやれるか」な訳です。

どんな風に対処すればよいのかにマニュアルは存在しません。
不登校がリアクションに過ぎない以上、
その原因であるアクションは、子どもひとりひとりによって大きく違うんですから。

69 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:33 ID:f3I5fF6w
>>55
今の教育内容だったら、1年2年の不登校は軽く取り返せる。
将来の自立にも、関係ないのさ。
私が言いたかったのは確立ではなく、
学校を問題なく卒業したことは、一人前の社会人を継続していく
ことのパスポートではないってこと。

70 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:33 ID:Vh627jil
しかし、毎年自殺する子供が後を絶たない訳がここを読んでるとわかるよ。

学校に行かない→甘えてる→プレッシャーをかけて学校に行かせる→
精神的に更に追い込まれる→また学校に行かなくなる→詰る見捨てる→
家族も誰も支えてくれない→一人ぼっち→自殺

精神的に弱く知識も無い子供が自分で立ち直れると思ってるバカ親が
今日も子供を追い込み、自殺に導いていく。
悲しい世の中だね。
子供についての知識があれば死ななくても済んだ子供も多いだろう。

71 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:35 ID:T/4JkwgG
>>61,63
どのくらいの確率で?とか、
実例をいろいろ見ないと、なかなか
親は安心できないでしょうね。

普通に学校に行くよりも学校に行かない方が
自立のためにプラスとまでは思えないし。

72 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:36 ID:ODenFM/h
自殺する子供は、もともと欠陥品なんだから
生かしておかなくてもいいのでわ?


73 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:36 ID:Ot7VgddA
おでんFMは放置ってことで。

74 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:37 ID:TVGC8D8n
>>70
悲しいけど同意。
助けてもらいたくて行かなくなって、
けれど無視されて叩き出されて
見捨てられる恐怖で、学校に行く恐怖を打ち消そうとして、
どちらからも追い詰められて死のうとする子は、実際に余りにも多い。

75 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:38 ID:ODenFM/h
自殺するよーな欠陥品は、帝王切開で生まれた子供に多いですか?


76 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:39 ID:TVGC8D8n
>>71
面倒か面倒でないかの差はやっぱりあります<自立の為に
でも、そんなことは子どもだってわかってる。
それでも行かないことを選んだのなら、それだけ苦しかったんだと思いますよ。
まず行かない自分を否定して嫌悪するのは子ども自身なんだから、
それに親が追い討ちをかけることだけはやめてほしい。

77 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:40 ID:58skq6OT
>>70
同じような話を精神科医から聞いたことがあります。
自殺したお子さんの親御さんに事情を聞くと「結局は
親が追い詰めたんだな」と思うような話しばかりらしい。
それなのに両親が口を揃えて「理由がわからない」と言う。
「おまえらが殺したんだろうが!」と何度心で叫んだか・・と。

78 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:43 ID:L9Zo3M7q
>68
レスどうもです。彼女は学校に行きたくないのではなく、
心理的に「行けない」感じのようです。特に朝が欝っぽ
くて。息子が誘うことで、週二日程通えるようになって
いますが、中学が別々になり(合格もしていないのに
何なのですが)誘えなくなったらどうなるのだろうか
と思ってしまって。一旦学校に行けばすごくハイテンシ
ョンに(無理をしているのかも)過ごすので、一部の
子にはずる休みと思われているようで、これも悩ましい
です。

79 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:44 ID:KZckmeDu
>>70
知識って何さ。
親が甘やかすからこその結果じゃないの?


80 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:44 ID:Vh627jil
>>71
不登校についての本がたくさん出てるから読んでみれば?
そうすれば実状がわかると思うよ。
ちなみに今手元にある本を紹介しとくと

「学校の裏門」日本評論社 望月一宏著
「先生あした晴れるかな」5年5組物語 坂田和子著
「人はなぜ心を病むか」思春期外来の診察室から 吉田修二著
「子供が世界に出会う日」西平直喜著

今実家にいないからこれだけしかわからないが、他にもいっぱい出てる。



81 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:47 ID:Vh627jil
>>71
もっと読みたければ実家に腐るほど心理関係の本があるから
いくらでも参考になる本紹介するよ。

82 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:49 ID:Vh627jil
>>79
甘やかして不登校になるのと、精神的に追い込まれて不登校になるのとは
180度違うことなんだよ。

83 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:52 ID:T/4JkwgG
>>76
ふむふむ。そうでしょうね。
うちは今のところ楽しそうにやっているので、
とりあえずこの辺で。

84 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:56 ID:PBdRytJP
学歴がどうの子供がどうのと生意気言ってる奴ほど子供についてはまったくの無知。
子供に勉強させることばっか考えて自分は何も勉強して無いと思われ。



85 :名無しの心子知らず:02/10/25 19:56 ID:1wkpJiBi
>82
>精神的に弱く知識も無い子供
ここ。
この原因は誰が作った?
そういう環境で育ってしまった子供でしょ?
で、学校に行かない。
親は悪くないとでも?
仮に親が、自分達が悪かったと思ってたら甘やかしてしまうでしょうよ。
そこを子供が、上手く利用してたら?
自分が学校に行かなくても怒らない親。
そう思うよね。
で、結局は家に篭もる。

86 :名無しの心子知らず:02/10/25 20:03 ID:Vh627jil
>>85
よく表現されるが、子供の心はガラス細工の様なもの。
外側からは何とも無く見えていても、簡単なプレッシャーで内側から
除々に崩れていき、いずれ呆気なく壊れてしまう。
自分で自分を査証する知識も不十分。

自分で自分の心と体の管理をすべて100%完全にコントロールできる
子供はこの世のは存在しないと言うこと。

甘やかして居なくても、周りの状況で呆気なく潰れてしまうのが子供。

87 :名無しの心子知らず:02/10/25 20:06 ID:1wkpJiBi
>86
周りの状況でしょ?
親も充分関係ありありでしょ。
っていうか、ほとんどじゃないの?
生まれつきの性格ってのもあるけど、環境で充分に変わる事もあるよね?


88 :>70:02/10/25 20:07 ID:oDb/7QaD
ほんと欠陥品って言葉好きだなお前〜。

89 :名無しの心子知らず:02/10/25 20:08 ID:Ot7VgddA
>>87
学校の環境も、人それぞれ違うじゃない。

90 :名無しの心子知らず:02/10/25 20:10 ID:1wkpJiBi
>89
うん違うね。
けど、それまでの環境って家がほとんどでしょ。
親の接し方にも問題はあると思うけど。


91 :名無しの心子知らず:02/10/25 20:11 ID:Vh627jil
>>87
質問する前に、いろんな本を読んで少し考えてみたら?

92 :名無しの心子知らず:02/10/25 20:15 ID:Vh627jil
ここまで子供の心理について無知だとこれ以上説明のしようがない・・・。

93 :名無しの心子知らず:02/10/25 20:21 ID:PBdRytJP
>>92
DQN親のせいで小児科だけでなく、心療内科でも子供の受診拒否が起こる日も近いですな。

94 :名無しの心子知らず:02/10/25 20:24 ID:PBdRytJP
実際にめんどくさいクライエントには薬だけやって帰すという治療方法もやってますが(藁
日本の親はバカなので薬を出してやると安心して帰っていかれます。

95 :名無しの心子知らず:02/10/26 00:43 ID:XiV9+IBw
不登校のお子さんをお持ちの親御さんは、「鬱」も疑ってみてください。

私は早くも小3で生理がきて以来、何故かわからないけれど泣きたくなったり
不安になったりして、もうどうにも苦しくなってしまうことが多かったんですね、
二十歳過ぎて大学に入ってからそれがPMSだったんだと知りましたが、実態が
わからない何年もの間ずっと自分と戦ってきました。思春期の頃は特にひどくて
ひどくて大変でした。親とか周りの教師はそれを怠けとして扱いましたが、私
自信も『どうして私は駄目なんだろう』っていつも思ってました。
1ヶ月のうち、2週間がそんな感じだから、本読んだりしてやり過ごすしかない
んですよね。辛かった。
ところが、実態を知って抗鬱剤貰ったら驚くほど普通の気分に!そうか、物質が
足りなかったりしてただけなんだ!って実感したら、今ではPMS期も薬なしで
『今だけ今だけ』って乗り切れるようになりました。

あの頃は誰も理解してくれなかったし、横道にそれてしまったこともあったんだけど
やっぱり親だけには気持ちわかってほしかった。昔かたぎの人だから無理やり学校に
連れて行かれたりしたけれど、気持ちを汲んでそっとしておいてほしかった。

96 :名無しの心子知らず:02/10/26 00:50 ID:6GQTy/Ec
>>95は、昔のことをネチネチと恨む
お子ちゃまですか?

97 :名無しの心子知らず:02/10/26 00:53 ID:XiV9+IBw
>96
恨んでませんよ。ただ、不登校のお子さんお持ちの方がいたら
あせらないで、ってことかな。理由のない不登校なんてないよ。

98 :名無しの心子知らず:02/10/26 01:10 ID:IDx7jvS5
>96
なんでそういう捉え方しか出来ないのさ(呆

99 :名無しの心子知らず:02/10/26 01:26 ID:2d6eXoPJ
ID:6GQTy/Ecのマイブームは「お子ちゃま」。
ねー。そうだよねぇ〜

帝王切開と障害児ネタがだーい好きな
ねぇ?タン。早よ寝ろヤ。

100 :名無しの心子知らず:02/10/26 01:27 ID:NPKDENEP
転校させればいいんじゃん?

101 :名無しの心子知らず:02/10/26 01:34 ID:6GQTy/Ec
よーするに、>>97は脳内物質が足りない欠陥品なのですね?


102 :名無しの心子知らず:02/10/26 01:39 ID:2d6eXoPJ
あ。でた。「欠陥品」
おまえが欠陥品だよ。「ねぇ?」

103 :21:02/10/26 04:36 ID:hvhkjfdT
>95
辛い体験をお話下さって、ありがとうございます。
我が家の場合と最も近くて、とても参考になりました。
我が子も身体的に言えばとても早熟です。よく解らないのですが、そう言ったことも
医学的に関係しているのかも、などと勝手に思っています。
とにかく、親が感情的にならずに、少し科学的な目を持って冷静に我が子を見ることが肝心ですね。

あの手、この手を尽くした・・・。
その結果、このような結論に辿り着くケースがあっても良いと思います。

104 :名無しの心子知らず:02/10/26 14:18 ID:oDakPPN6
>>103
>又、夕方になると、「寂しい」と言って、訳もなく涙をこぼしたりします。
>テレビで見た、鬱病の症状に似ているところがあります。

抗鬱剤貰ってみて構わないと思うなぁ。ただ便秘になるし肝臓にも負担になる
んだろうけど、鬱の苦しみよりはずっといい。それに本人も「この感情は病気
だったんだ、まやかしだったんだ」って理解できたら楽になるし、薬やめること
も可能だと思う。
お子さん、きっと知能も高くないですか?知り合いのお子さんもそんな感じなんです
が、早熟な精神と体と現実と全部がつりあいとれてないようでした。
そこのお子さんは絵を習い初めて精神のバランスがとれてきたそうです。芸術系の
習い事、書道とかもどうでしょう。

105 :名無しの心子知らず:02/10/26 14:26 ID:fveNmZwU
なんでもかんでも鬱に結びつけることもどうかと思うけど
その解決法を薬に頼ることも疑問。
薬は対症療法だよ。
鬱症状が出ているから専門家に相談するというのならわかるけど、
薬を出すか出さないか、それが疾患としての鬱病なのか、ストレスへの反応としての鬱なのか判断するのはあくまでも医師。
仮に精神のバランスを崩していたとしても、
その原因を無視して均衡だけを保とうとするのも危険。

昔は不登校そのものが精神病だと思われていて
その治療に安易に薬物が使われていたけど、その時代の知識を引きずっている人もまだいるみたいだし。

106 :名無しの心子知らず:02/10/26 14:36 ID:oDakPPN6
>105
なんでもかんでも鬱に結びつけてなんてませんよ。103さんのお子さん
に関してですよ。
つか、抗鬱剤飲んできかない場合は鬱じゃないんですよ。
鬱って脳味噌のセロトニンの関係であって、薬=ヤバイ物
っていう認識は危ないですよ?
もちろんその判断は医師がするんでしょうけれど、本人が
一番良くわかるはずですよ。103のお子さんの場合、何かが原因で
ってこともないようですしね。

107 :名無しの心子知らず:02/10/26 14:43 ID:6GQTy/Ec
>>103の子供は、神経伝達物質が欠乏している欠陥品ですか?


108 :名無しの心子知らず:02/10/26 14:53 ID:fveNmZwU
>>106
坑鬱剤は魔法の薬じゃありません。
薬を飲んで治らないなら鬱じゃないなんてことは絶対にありえませんよ。
薬がヤバイ物だという認識は毛頭ありませんしね。
ただ、子どもの場合、鬱症状の治療には出来る限り薬物を用いないのが普通ですし
簡単に万能薬として勧めることが危険だと思っただけです。

本人が一番よくわかるはずというのは、精神疾患には当てはまりません。
目で見てすぐにわかるものが原因とは限らないのは当然です。
専門知識を齧った素人の判断は、何よりもアブナイものだと思います。

アドバイスをするなら「専門家に相談してみては?」の一言以外、言うべきではないと思います。
偏った知識が何よりも治療を妨げるものですから。

109 :名無しの心子知らず:02/10/26 15:02 ID:oDakPPN6
>108
神経伝達物質が欠乏している鬱なら抗鬱剤飲めば確実に軽くなりますよ

それに、専門家に相談せずに抗鬱剤貰えるわけないですよ・・・。そんなの
前提条件でしょう。


110 :名無しの心子知らず:02/10/26 15:09 ID:4jNRtnqZ
「薬」の使用に関しても、肯定派・否定派がいるように、
いろんな人に、いろんなことを言われるでしょ、不登校の親って。

親のほうが参ってしまうよね。
どうしていいかわからなくなったら、何もしないで、
気長に気楽に、見守るっていうのもありですよ。

111 :名無しの心子知らず:02/10/26 15:13 ID:fveNmZwU
>>109
その確実というのは何処から来る自信なのでしょう?
鬱病と鬱症状の違いをご存知ですか?
薬を飲めば誰でもすぐに良くなる病気だったら、何故、鬱病での自殺者など存在するのでしょう?

素人が口を出せるのは「専門家に相談してみたら?」というところまでです。
その先、
そもそも不調が鬱病なのか鬱症状なのか他の精神疾患なのか神経症なのか、
治療を必要とする状態なのか、
治療するならば薬を使用するのか或いはカウンセリングを主体にしていくのか、行動療法を取り入れていくのか、
それは総て本人の状態を実際に見た専門家が判断していくことです。

初期段階に安易に「薬を飲めば治る」と吹き込まれて
薬を使用しない治療方針に安心できず、通信販売や不正なルートで坑鬱剤を手に入れようとする患者さんも多いのです。
自分は鬱なんだと思い込み、他の疾患と診断されても治療を拒否する人もいます。
処方された薬がたまたま効かなかっただけで、「鬱病ではないんだ」「だから自分はただの怠けなんだ」と症状を悪化させる方もいます。
もっと強い薬があれば楽になるはずと、ODや不正入手を始める方もいます。

偏った知識と決めつけの先入観は、何よりも危険で不必要なものなんですよ。

112 :名無しの心子知らず:02/10/26 15:14 ID:oDakPPN6
>>110
それもそうだよね。
でも鬱の場合ははやめに仕方ないことなんだって知ったほうが
その後ずっと楽なんだよ。

113 :名無しの心子知らず:02/10/26 15:19 ID:oDakPPN6
>>111
ちゃんと読んでね
>薬を飲めば誰でもすぐに良くなる病気だったら、何故、鬱病での自殺者など存在するのでしょう?
軽くなるんだよ。良くなるとまで書きましたか?
もしも、プロザックなどのようなセロトニンに働きかける薬を飲んでみて
効き目がないなら、それは鬱ではないです。
キツイようだけど克服していける心の悩みです。

114 :名無しの心子知らず:02/10/26 15:31 ID:fveNmZwU
>>113
……あのですね。
繰り返します。

「鬱病かどうかを確定するのは実際に診察した医者以外にいない」
「薬を使うかどうかを決めるのも医者でしかない」
「すべての鬱症状に薬物が有効な訳では無い」
「鬱症状は鬱病以外の患者にもあらわれる」
「鬱病の原因がセロトニンの分泌異常という説は、いまだに研究中である」

これ以上はスレ違いだと思うので、控えますが。
あんまり、自分が持っている知識だけを過信すると、取り返しのつかないことになると思います。
キツイけれど、いつかは克服出来る病なのは確かです。
ですが心の回復を何より阻害するのが、偏った知識なんですよ。

115 :名無しの心子知らず:02/10/26 15:37 ID:4jNRtnqZ
>112
>鬱の場合は早めに仕方ないことなんだって知ったほうが楽

なるほどね、それもわかります。

私が思うのは、大体の親は日頃「心療内科」や「精神科」と縁のない生活を
してますよね。
なので、不登校をきっかけに医師を探すところからスタートします。

イッパツでいい先生(相性の会う先生?)に出会えればいいんですけど、
そもそも子供の診断はとても難しいようですし、淀みなく「鬱」と診断
を下せる(誤診でなく)子供を見る心療内科はとても少ないそうです。

一方、病院を頼る以前に、親は担任やらスクールカウンセラーやら
児童相談所やらで、何度も何度も同じ話をして、
納得できることできないこと、いろいろ言われて、
心身ともに疲れ果ててしまいます。

そして決り文句、
「お母さんが困った顔してると、子供を余計に追い詰めますよ〜」
と追い討ちをかけられて・・・

現実はこんな感じですから、鬱の診断をつけるよりもなによりも、
みんな疲れちゃうんだから、ゆっくり休みましょうね。
と、言いたかったわけです。

116 :名無しの心子知らず:02/10/26 16:01 ID:ArkECQph
べつに行きたくなければ行かなきゃいいじゃん。
家にいても勉強は出来る。
薬も病院も必要ならば使えばいい。

体裁ばっか考えていないで、子供にとって何が一番必要なのかを考えてやったら?


117 :名無しの心子知らず:02/10/26 16:14 ID:4jNRtnqZ
>116
子供本人に、行きたくない!!っていう明確な意思があれば
行かなくてもいいと思うよ。
おっしゃる通り、家で勉強できるしね。

ただ、同じ不登校でも本人が自分の状況に戸惑ってるときが
可哀想なんだよね。
学校には行きたいし、元気なときの自分に戻りたいのに・・・っていう場合。
なんとか助けてやりたいと思うんだよね。

118 :名無しの心子知らず:02/10/26 16:22 ID:X4QsRUM0
中学3年間クラスで無視され続けたけど、不登校に
はならなかったよ。教師も周りの奴らもバカばっかと
思いながら、普段の学校生活も遠足でも修学旅行でも
単独行動でした。登校拒否したら負け、と思ってたな。

119 :名無しの心子知らず:02/10/26 16:24 ID:fveNmZwU
不登校児の親の会とか、今はありますよね。
そういうところで親のほうも少し息抜きというか、
力を抜いて考えてみたほうがいいのかもしれないですよね。

ttp://www.shure.or.jp/
このサイトの不登校についての考え方がわかりやすいと思ったんですが……。
スレ違い会話のお詫びに。

120 :名無しの心子知らず:02/10/26 16:31 ID:4jNRtnqZ
>>118
頑張ったんだね、偉いよ。
でも、不登校って意外に「しっかりしてて」「友達も多くて」「何も
問題がないコ」が多いらしいんだよね。
>>44にも、そんなようなこと書いてあるけど、
まぁいろんなタイプの子供がいて、いろんな不登校があるから、
ひとくくりにできないですね。

121 :名無しの心子知らず:02/10/27 21:22 ID:i3NicIan
いろんなタイプが本当にいると思う。
不登校で悩んでるの、と言いつつ、親は10時過ぎまで帰ってこない。
食事や風呂もそれから。
「朝、起きれなくて機嫌が悪くて行けないの」
と、言うが、ぜんそく持ちの子に、定期的に薬を飲ますこともしない。
発作起こせば、夜眠れなくて、朝きついの、当たり前やん。
親の生活習慣を直せよ! と思うような話も聞くよ。

122 :名無しの心子知らず:02/10/28 08:22 ID:Hy/ukkK0
興味深いスレage

123 :名無しの心子知らず:02/11/08 15:52 ID:mBBxng+1
>>118
それはすごい信念と努力でしたね。
で、結果としてどうでした?
118さんご自身成長できた、やって良かったと思います?
それとも無理する事無かったな?ってことはないですか?
そんな人達に三年間も囲まれて 性格歪んじゃった って
事はなかったですか?
自分だったら、きっとそんな劣悪な人達の中で過ごしたら
性格も顔つきもものすごく悪くなりそうだからとても頑張れない
と思う。

124 :名無しの心子知らず:02/11/20 06:44 ID:kXOQnEY8
不登校にはいろいろな理由があるけど、たんなる「怠け」の子には
どう接したらいいですか?
教えて下さい。


125 :不登校経験者:02/11/25 09:25 ID:VnJwZtAA
私の場合、まずストレスから心身症になり、学校に行けなくなりました。
ホントは休みたかったけど、親に無理矢理行かされました。世間体のために。
でも、1年ほどでやっぱり辞めることになって、その後、ヒキになりました。
そんな私を救ってくれたのは、カウンセラーでした。
カウンセラーは、私に「よく頑張ったね」「つらかったね」と言ってくれ、
「自分はダメな人間だ」と訴える私に、「あなたはダメな人間じゃない」と言ってくれました。
何度も、何度も。その時、私は、その言葉が欲しかったのだと気づきました。
私は、親にそう言って欲しかったんだな、と。言葉の力って、すごいですよ。
人の自尊心を回復させるのは、薬でも、医者でもない。愛のある言葉です。
優れたカウンセラーというのは、今、この人にはこの言葉が必要なんだ、と
いうことが瞬時にわかる人なのではないかと、私は思います。
ただ、本心から言わないと、効果は薄いと思いますが。
間違っても、先生と一緒になって「あんたが怠け者だからだ」とか
「あんたはなんでそんなにダメなの」などと言ってはいけません。
そんなことすれば、将来は、ヒキか自殺か犯罪者のどれかです。
人間って、自尊心がないと、まともに生きていけないんです。


126 :名無しの心子知らず:02/11/25 17:58 ID:rHuq0Gfj
>>125の子供も不登校ですか?
不登校は遺伝しますか?


127 :名無しの心子知らず :02/12/18 15:28 ID:MTDt6EnB
児童相談所ってどうなんですか?
相談内容を学校に報告するそうですが。

128 :名無しの心子知らず:03/01/02 18:32 ID:JSDmoN4s
義務教育を廃止汁!

129 :名無しの心子知らず:03/01/10 04:09 ID:hVOsz8hx
sage

130 :名無しの心子知らず:03/01/10 21:33 ID:ou7Gicqf
私の場合は・・・なんていうか”箱入り娘”だったんだね。
ずっと、なんでも親が先回りしてやってくれて「あんたは親の言うことさえ守っていれば大丈夫だから」と
言われ続けて親の望むように素直な明るい子を演じてきたし自分でもそのつもりでいたんだけど、なんか違う。

そう言えば喧嘩したことがない。見苦しいこと、汚いことが自分の中にあるのを晒すのを親が許してくれない。
それで毎日どう振る舞うか意識してしまって疲れて辛くなって学校行けなくなって、
だけど自分でも何がなんだか判らなくって親が心配して色々聞いても上手く説明できない。
悪ぶってみても自分じゃない。今までの自分も振り返るとただの人形。
・・・結局親元を離れて働いて自活してようやく自信と心の平安を得ることが出来たよ。
精神的な親離れがうまく出来てなかったってことか。

131 :山崎渉:03/01/20 09:37 ID:tWtLOL/X
(^^)

132 :名無しの心子知らず:03/02/02 00:42 ID:5SDxUoO5
別に、、どうでもいいんじゃないの

133 :名無しの心子知らず:03/02/03 14:52 ID:tbRUg4Xe
勝手にすれば〜ってのが案外良かったりして。

不登校でチェックすることは
  身体的なこと(病気か)
  学校で何かあったか
  親子関係の見直し    ってなもんかな?

不思議と親が悩むと子も悩む。妙な一体感。

134 :名無しの心子知らず:03/02/03 15:02 ID:XYX+aRQv
私自身、不登校だった時期がありますよ。運動系の部活必須の中学で
軍隊調なのがどうしても許せなくていかなかったり、サボって帰って
きたりしてた。今思うと、正しかったと思う。教師もさほど優秀では
なかったし、なにより中学の先生っていうのは雑だった。
親は真面目一本の人だったから、パニくって大変だった。どこぞの神様
に拝みにいったりするし・・・
学校が初めて楽しいと思えたのは、私学のカトリックの高校にいってから。
やっぱり教師の質がぜんぜん違っていたし、厳しさの中にちゃんと愛情
があるのがわかったよ。大学も楽しかった。親も大人になってくれた。

不登校のお子さんいたら、「ものがたりゆんぼくん」西原理恵子
の漫画読んでみてください。竹書房です。下巻あたりから泣けます。

135 :名無しの心子知らず:03/02/03 15:23 ID:TQDGF13M
私も不登校の時期がありました。一番ひどかったのは高校時代かな。
うちは母が心の病系で、家事などが全く出来ない人、しない人でした。
今では依存症と人格障害という病であるということがわかりましたが
当時は単なる浪費家のグータラ母としか思えなかったのです。
それで家に帰ってもドンヨリとした空気の中、食事の用意や掃除などの
家事は私がやらなければ他にやる人がいなかった。
勉強やクラブで疲れて家に帰って来ると家の中は朝のままの状態で
「あなたがやらなければ誰もやる人はこの家にはいないのよ」という
無言の圧力の中で何だか何もかもがイヤになってきてしまったのです。
家族にはそれぞれの役割分担があるのに・・・。
でも学校の友達や先生に励まされて何とか卒業、大学にも進学すること
ができました。1度、底についた人間は立ち直る気持ちさえあれば必ずそれを
支援してくれる人がいて底力が湧いてくるものだと思います。

136 :名無しの心子知らず:03/02/03 15:27 ID:CZQZL0eE
学校行かなくたっていいじゃん、が本音。
でも、行かなかったら一日中家にいて鬱陶しい、も本音。

137 :名無しの心子知らず:03/02/21 11:49 ID:07NzK/85
>>136 少し同意。(w

138 :名無しの心子知らず:03/02/26 18:40 ID:e6ejeiDf
子どもに任せておけ

139 :名無しの心子知らず:03/03/10 18:24 ID:7eDuASHL


140 :山崎渉:03/03/13 12:57 ID:MCVlhidt
(^^)

141 :名無しの心子知らず:03/03/14 12:41 ID:4rdEqIlH
はじめまして。長文ですみません。
子供は小1です。まだ完全な不登校ではありませんが、
週1くらいで休んでいます。
そしてついに今朝担任から電話がかかってきました。
「お母様もおいそがしいでしょうが、お子さん連れてきてください。」と。
まるで、親子どもども怠け者扱いで・・ちょっと落ち込みました。
本人も学校に行くといったので
自転車で学校に連れて行き・・そしてその後ここにきましたました。
でも、ここにきて良かった。迷いがなくなりました。

・・あのね先生。
うちの子の急性内斜視の原因は
心理的なものだと診断を受けたと、連絡長にも書いたでしょう。
腹痛の時も、まるで盲腸かと思うくらい痛がって、うずくまるんです。
確かに今日は腹痛はありませんでした。
でも火曜日ごろから「学校に行きたくない」と言いうのを、なだめすかして登校させていたのです。
しかし今日、布団ににうずくまって出ようとはしなかった。
だから私はもう限界かなと思って休ませたんです。

彼は勉強もスポーツも生活面でもなんでも「できる子」です。
早熟で過剰適応し、それが心を圧迫し、こうなってしまったんです。
でも・・こんなことを言えばうぬぼれた親だと思われるのがオチ。
あるいは責任を学校に転嫁していると言われてします。
ずるい私はのんきなバカ母風に見えるよう・・、振舞っていました。
が・・現実に「怠け者」扱いをされてさすがに落ち込みました。
やっぱひきずってでも学校に連れて行くべきだったのかなと考えました。

でも、このスレッドのおかげで「怠け者の親」でいる覚悟ができました。
彼は心因性の内斜視です。5月までに治らなかったら手術です。
本来なら5月まで学校を休ませたいぐらい。
彼は十分頑張っています。


142 :名無しの心子知らず:03/03/14 12:53 ID:eyRWzuq0
>>141
元不登校児です。
怠け者の親、上等じゃないですか。
腹痛、心因性内斜視?
お子さんは十分に、十分すぎるほどにSOSを発しています。
行きたくないというだけじゃ説明しきれない思いを、体が訴えてるんです。
怠け者の親になるだけでお子さんを守ってあげられるなら、どうか、守ってあげてください。
お子さん、もしかしたら担任の先生から連絡があって、
お母さんが困っていると思って、頑張って学校に行ったのかもしれません。

行かせる必要も、休ませる必要もない。
お子さんに今必要な環境は、お子さん自身が選ぶはずです。
141さんは、どうか、お子さんが本当に必要としてる場所を選べるように、
そして選んだ場所に居られるように、守ってあげてください。
自分自身を守ろうとしているお子さんを、どうか守ってあげてくださいね。

143 :名無しの心子知らず:03/03/14 12:59 ID:6rW0bS1W
>141
↓ココ、読んでみて。どこからでもいいから。
アナタが間違ってないっていうことを確信できる。

ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=ED&action=m&board=1834904&tid=gbaa4aa4knbebffa4ha1a2855a4bdpa47a4f&sid=1834904&mid=1&type=date&first=1

144 :名無しの心子知らず:03/03/14 13:07 ID:dWRU4Ls8
ガイシュツかもしれないんだけど、こんな本があります。
連絡帳の書き方、先生との面談の時の録音の仕方いろいろ載ってます。
ご参考までに。

いじめ撃退マニュアル だれも書かなかった〈学校交渉法〉著者小寺やす子
http://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=19356711

145 :名無しの心子知らず:03/03/14 13:51 ID:4rdEqIlH
141です。
涙がでてきました。みなさんありがとうございます。
親としてたくさん・・たくさんな思いがあります。
でも、もう迷いません。
がんばります。

146 :名無しの心子知らず:03/03/14 17:19 ID:ZxeXQulJ
http://www.naruto-u.ac.jp/~nakatuka/hikikomori.pdf

詳しく載っていたので転載します

147 :天下の工房:03/03/21 17:47 ID:9w8J/8qr
  ____∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜' ____(,,゚Д゚)< てめーらがDQNを語るなんて
  UU    U U   \_______


   ∧_∧ ∩  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)丿< 10年早いんだよ
 ⊂    丿    \_______
  ノ  γヽ
 (__丿\__ノ

                       ∧_∧
                      (,, ´∀`)     糞ばばあ共
                    と⌒     て)       氏ねー
                     (  ______三フ
                      )  )
                      レ'


                               __∧_∧__
                       ●ミ     ○) (´∀` )   )
                                ̄⊂二二 )  ̄
                                   Y  人
                                (( (_」 J  ))



148 :名無しの心子知らず:03/03/21 18:09 ID:t5I2lkKs
イジメが原因で中学2〜3年の後半まで不登校でした。
イジメ側は集団だったし、担任の先生もどんどん成績の下がってる私の方を
問題視してイジメを認めず「あなたが原因を作ってる」と言われて不登校に。

最初、母は泣いたり怒ったりして学校へ行かせようとしていたのですが、
学校に行ったら自分は死にたくなってしまうから、家にいることで居場所を作ってました。
母が何もいわなくなり、家にいても不安だらけで自殺も考えてしまったんですが
母が覚悟を決めて「死なれる方がどれほど辛いかって考えたら楽になったの。
だからあなたの生きる先が見つかるまで私は一緒に見守るから」って言ってくれた。
それからは、家での不安はなくなってやっと私も安心できました。
3年の担任の先生が家にきて「いつでも待ってる。あなたを守るから」って泣いていた。
途中まで、イジメ側が毎朝迎えにきたり手紙を書いてきて(どうして学校にこないの〜?とか)
まだまだ続くんだって諦めていた。
通学路を歩いて下駄箱にいく自分が想像できても、教室の扉を開ける事が怖くて
ずっと部屋で泣いたりしていました。


149 :名無しの心子知らず:03/03/21 18:18 ID:t5I2lkKs
続き。

でも、このままでいたら私は私を悲しい思いのままにさせるって気持ちが強くなって
自分でも不思議だったけど教室に入れたんです。
その時に、好奇の目で見る人・好奇心だけで聞いてくる人・本当に心配してくれた人
いろんな人がいて逆にほっとしました。
何故クラスに戻れたのかは自分でもわかりません。
その後にもイジメ側は近づいてきたけど、同じクラスの男の子たちが止めてくれて
2度と嫌がらせはされなくなくりました。
卒業の時に、家に来てくれた先生に「あなたが私の生徒でいてくれて
本当に感謝している。ありがとう。」って言われた。
不登校の後にできた友人とは今でもつきあいがある。
母にはたくさん心配をかけてしまったけど、あの時逃げないで支えてくれた事
今でも感謝してる。
自分の子供が私と同じようになったら正面から受け止めて
居場所を作って安心させてあげたいと思う。

長文すいません。


150 :名無しの心子知らず:03/03/21 21:41 ID:BKR8BUq3
先の見えない大不況の真っ只中ですね。そんな中、皆様に少しでも明るい話題
を提供いたしたくこの度の企画を立ち上げました。難しい事は一切申し上げません。
「将来楽して暮らしたい!」と熱望される方がおられましたらどうぞ
下記のアドレスまで。

http://www.manemara.com/

引っ込み思案なお子様の将来の為にもお勧めですよ。

スレッドを汚してしまい申し訳ありませんでした。

151 :名無しの心子知らず:03/03/26 12:32 ID:IvmDoEmt
おとなしく長田百合子先生を召還しなさい。
んでもって子供を強制連行。
ただし、子供の前で罵倒されるおまけ付き。
最悪テレビ放送されちゃったり

152 :名無しの心子知らず:03/03/26 14:14 ID:4f4x/n3Q
>>151

あんなDQN誰が呼ぶかよ

153 :名無しの心子知らず:03/04/05 12:57 ID:Bi+9oQ+9



154 :名無しの心子知らず:03/04/06 12:41 ID:2gnC//Fa



155 :名無しの心子知らず:03/04/09 20:37 ID:H4cMQr5x
"不登校の幸せは学校復帰か否か"
不登校生への対応は、「最終的に学校に戻す」事を念頭に置くべきだと思いますか?

A 思う
B 思わない

投票はここから
 ↓
http://www.tbs.co.jp/ac/

156 :名無しの心子知らず:03/04/11 22:00 ID:WyHgXKpB
保守

157 :山崎渉:03/04/17 10:27 ID:LGrm1CDL
(^^)

158 :山崎渉:03/04/20 05:16 ID:WBkhWevL
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

159 :名無しの心子知らず:03/04/30 12:15 ID:oOPN3Any
昨日、フジに出てましたね長田百合子。
限りなくヤラセくさかったのですが、いつもあんなもんでつか?


160 :名無しの心子知らず:03/05/04 13:46 ID:k72599+F
夫婦の不仲が原因と子供に構ってやれなかったから
不登校になってしまいました。共働きです。仕事は辞めるべきですよね、やっぱり。

161 :名無しの心子知らず:03/05/05 01:07 ID:WUyHa4Rr
もうすぐ夏休みが終る季節に「8時だよ全員集合」でいかりや長介が
「一学期と二学期の間に休みがあると思うからいけない。
休みと休みの間に学校に行ってると思え」と言っていた。
それを聞いて激しく納得。以来その考え方で人生を乗り切っている。
半ばメンヘルな私も登校拒否や出社拒否には至らなかった。いかりやに感謝だ。

162 :名無しの心子知らず:03/05/05 12:36 ID:RYNJMivp
また、長田百合子が出てくるよ。
効く人はいるかもしれないけど、登校拒否の解決法があんな方法だと思われたら激鬱。

163 :山崎渉:03/05/22 01:02 ID:8H9dPOzV
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

164 :山崎渉:03/05/28 15:42 ID:Z+o4QQy5
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

165 :名無しの心子知らず:03/07/17 11:53 ID:ZQspyCLG
人の事なんて気にするな!
学校なんか大人になれば関係ない。
世間的に認められたい職に付くのに大学に行かねばなんて考えも有るが。
通信も有る。
長い目でみて。
小、中は辛いだろうけど。
我慢しすぎて体を壊さないそうに。
人生は長いから。

166 :名無しの心子知らず:03/07/17 12:30 ID:b1HfTAuM
別に不登校でもいいと思うし、子供が学校でいじめにあうなどして、
学校の先生も頼りにならない、命の危険すら感じるって状況なら
そんな学校行く必要ないと思う。環境は選べるってことを
教えたたいし。とりあえず、本人が学校恐怖症になってしまっていたとしても
違う学校には入れてみる。それで、そこでも駄目だったらもう学校には行かせない。
ただ不登校である自分に甘えるなとは言っておきたい。
不登校になるほど、つらい目にあったんだから、と不登校を自分の不幸の証拠に
するなと言いきかせた。つらいことは排除したではないか。君の前には
もうつらいことはないほずだと。後は前向きに生きていくべきだと。
それでも、学校に行ってればどうとか泣き言を言うなら、
だったら、学校に行けばいいだろうと。君にとって学校がそれだけ大事な場所だと
いう思いが強いなら、逃げずに戦って来い。そして、学校に自分の居場所を作って
こいと。今の状況で本人が満足ならそれでよし。誰に何を言われようが
気にするな。また、それすらもそう言う風に思われるものだと受け入れろ。


167 :名無しの心子知らず:03/07/17 13:04 ID:ZQspyCLG
皆自分が1番かわいいからな平の教師年900万退職金3000万このご時世
守りたいよ。
そんなもんだ。
自分の身は自分で守るしかない。
危ないなら行くな!
生きろ!
学校が全てでは無い。
学校は大きいぞ!
逆らうにはかなりの力がいる。

168 :なまえをいれてください:03/07/17 16:24 ID:TYevHrzY
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

169 :名無しの心子知らず:03/08/01 08:15 ID:ZRwTokoQ
引きこもり の 全体の61・4%が不登校

引きこもり“高齢化” 3人に1人が30歳以上 厚労省など調査

相談時の本人の平均年齢は二六・七歳。
「十九−二十四歳」が29・0%で最も多く、次いで「二十五−二十九歳」(23・1%)、
「三十−三十四歳」(18・1%)、「三十五歳以上」(14・2%)と続く。

全体の61・4%で、小学校から大学までのいずれかの時期に不登校経験があった。

http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20030729/mng_____sya_____002.shtml


170 :名無しの心子知らず:03/08/01 08:15 ID:ZRwTokoQ
不登校経験か。やっぱ集団になじめない、コミュニケーションがとれない。

自閉症ににてるな。


171 :名無しの心子知らず:03/08/01 08:16 ID:ZRwTokoQ
不登校からずーーーーとそのまんまなんだね。

 

172 :名無しの心子知らず:03/08/01 08:21 ID:ZRwTokoQ
>まず不登校=引き篭もりではないです。

=ではない≠だね。

不登校≠引き篭もり

173 :名無しの心子知らず:03/08/01 08:22 ID:ZRwTokoQ
子供の頃からだから 脳に障害がありそうだね。

自閉症、ADHDとかそんな部類かもしれない。

174 :名無しの心子知らず:03/08/01 08:24 ID:ZRwTokoQ
自閉症は鬱病になりやすいしね。


175 :名無しの心子知らず:03/08/01 21:26 ID:KtSrZMDo
剣道と英語習って、スイミングスクールにも行ってボーイスカウトに入り、
ボランティアも参加して、しかし小学校には行っていない。
そんな子も、
まず不登校=引き篭もり。
なのだ!と言えるのでしょうか。
学級崩壊の為この方法を取ってます。



176 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:26 ID:TiMTzZWH
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

177 :名無しの心子知らず:03/08/02 19:21 ID:yny+dSum
>>175
でもこの子のために、学校の卒業資格がとれる程度でもいいから、いった方がいいと思う。
義務教育だと、ある程度行っていれば卒業証書もらえるから、または、先生が家にきてもらえる
手続きをとるとかして、後は今後生きるために必要な手に職を教えて行けば立派に育っていくと思う。

178 :名無しの心子知らず:03/08/02 19:26 ID:kxHn3KHk
あの有名女優の無修正が!
セーラー服姿の美少女の無修正も!
http://www.ncdonald.com/


179 :名無しの心子知らず:03/08/03 00:30 ID:FhjfLICv
>175
習い事のはしごより、まずすべきはまともな転校先を見つけることでは?

180 :名無しの心子知らず:03/08/03 01:40 ID:8cp2A7ri
>>177
学級崩壊の実情をご存知ですか?
交通事故で頭部の怪我を手術した子の頭部に分かっていて物で殴る。
骨折して松葉杖の子に複数で物を投げる。
相手は弱っている、し返しされない。
わかりきってやるんだ!
教師は「こんな事ぐらいで学校来れないと、中学は行けない。」と言う。
学校行くより命の方が大切だ!


181 :名無しの心子知らず:03/08/03 08:42 ID:mo45fEyQ
>>179
>175です。こんなにレスが有るとは思わなかった。有難う。
実は、転校してきてこの状態でした。下調べはしたが中に入らないと
分からない事も有りで今回は失敗でした。孟母三遷で行きます。
まともな転校先はやは物件価格も高く、賃貸なら家賃は高いそれを、
てごろな所でとしてしまったのが今回の失敗でした。


182 :名無しの心子知らず:03/08/03 17:28 ID:nu5N0Q3W
>>177
うちは学級崩壊プラス担任の暴言(又、○○しやがったな!このガキ!)
等であの教師に家に来てもらうのは、遠慮する。
校長が指導してもこの教師は聞かない!

183 :名無しの心子知らず:03/08/04 09:40 ID:HtkBmE+M
>>180
大きな怪我をしている人間に攻撃をくわえ
その先どの様な事が起こるのか考えられない子供たち。
その場が面白ければ良い。
放置すれば本当に危険な子なんですが、学校は加害者の
弁護に立ち被害者を黙らせば事件は解決出来ると思っている。

184 :名無しの心子知らず:03/08/05 06:21 ID:v6M/63ai
教師も仕事が楽な方が良いからね。
他人の子だし。

185 :名無しの心子知らず:03/08/05 06:25 ID:v6M/63ai
いじめが有ったとは気付きませんでした。
まさか、こんなことになるとは・・・
なんて事件の後で言ううんだ。放置しておきながら。

186 :名無しの心子知らず:03/08/05 11:11 ID:HCZ5LzoK
親が見守り,教師が育児すればいいんでしょうかね?なにか不思議な世界です。

187 :名無しの心子知らず:03/08/05 11:33 ID:zXapuuZw
教えることが減ったのだから先生は昔よりきめ細かく対応できそうなもんだが、
「サラリーマン先生」はサラリーマン以下だね。まともに仕事してないのだから。
家庭で躾がなってなくて我が儘に育った子供に対応しきれないということだが・・。

188 :名無しの心子知らず:03/08/06 04:06 ID:fB1MHGYD
>>187
>「サラリーマン先生」はサラリーマン以下だね。まともに仕事してないのだから。
そう思うよ。
先生の躾もいるのでは、COOPの共同購入の時先輩ママさんから「教師になんの
期待も希望も持ったらだめよ。」なんて言われた。人の時を悪く言う人だなと
思ったが子供が小学校へ登校して数年たちなるほどと感じ始めた。

189 :名無しの心子知らず:03/08/07 10:59 ID:bhcJ9FOn
同意。不登校になってしまった娘の担任(20代女)は、
私にも保育園に預けているこどもがいるので、時間外に仕事はできない。
理解していただきたい。と言われ、放って置かれている。
学級運営も、チャイムが鳴れば終了らしい。役所の窓口みたい。

190 :名無しの心子知らず:03/08/07 13:45 ID:jfh3WFTK
かめレスだけど、私も118のように、ひどいいじめにあったけど
学校へは行きつづけた。優秀な生徒じゃなかったけど
将来やりたい仕事があったので、その為には学校を卒業しないと
ならなかったから。馬鹿にされたりひどい目にあったけど
いつか自分のしたいこと叶えて、最後に笑うのは自分だ。って
思ってがんばりました。精神的にちょっと歪んだ部分はあると
思います。いまだに同年代の同性が苦手で身構えてしまいます。

親にも辛いと言ったのですが、やられる方にも原因が…と
くどくどと長いお説教と過去の欠点のあげさらしになったので
言うだけ無駄だと思って、以降一切言いませんでした。
ただ親のいいところは、学校以外の世界を認めてくれて
そちらで自由にやらせてくれたことです。おかげで学校の外で
たくさんよい友達ができました

191 :名無しの心子知らず:03/08/07 21:36 ID:YnjPlsbF
>>190
>精神的にちょっと歪んだ部分はあると
学校とは、そんなにまで我慢して行くべきところなの?
学校とは何んの為に有るの?
そこまで追い詰めるられて教師は何もしないの?
下手して死んでいたりしても「気付きませんでした」なんて
言うのだろうな。

192 :名無しの心子知らず:03/08/08 00:10 ID:N3XafaAp
不登校のお子さん、夏休みは、どんな様子なのですか?
学校に行かなくてもいい、ということで精神的負担が軽くなるので、元気ですか?

193 :名無しの心子知らず:03/08/08 01:24 ID:ScPj/lz5
うちの学校の不登校児達はみんないじめが原因じゃないや。
ある意味原因があって休んでる子の方が周囲の理解は得やすいかも
知れないね。

194 :190:03/08/09 09:19 ID:grOgQDGx
教師には何度も話したけど、多勢に無勢だからか知らん顔でした。

あげく、若い女の先生が、クラスの子から人気が欲しかったからか
ダンスの授業でわざわざ前へ私を呼びつけて、踊らせて
下手な踊りの見本にされました。あげく、なんできびきびできないのか、
太ってるからじゃないのか?なんて言われましたね。

唯一保健室の先生だけは居場所を作ってくれました。
そこが安全地帯という感じで。

学校は、学籍を得るためにあると思ってました。
少なくとも、がんばってたえれば卒業の資格も推薦状も
手に入りますから。ある意味、その時代をたえたことが
底力になりますが。あの時より今はましだ。あれを乗り越えて
きたのだから今度も私は大丈夫って。

195 :名無しの心子知らず:03/08/09 11:19 ID:sfsNNWw2
>>192
夏休みで気持ちの軽くなる子、ならない子それぞれと思われ。
突然見知らぬ上級生からの複数での暴力や学級崩壊を指導出来ない
教師の下ではわが身を守る為の(もちろん、暴力を受けた時は「やめろ!」と
怒鳴る、殴って来るのを物で防御等しました。)最後の自分が生きて行くため
の選択です。当方、小学生。

196 :名無しの心子知らず:03/08/09 11:58 ID:4DMsB4WP
私は、元不登校児だけど、なんで不登校だったんだろう??

当時は、ただ、めんどくさい、学校くだらない、体育嫌い、
友達とも表面上は仲良くしてるけど、内心、つまらない。
考えてる事があわない。話もつまらない、くだらない。
家で音楽聞いてるほうがいい。本を読んでるほうがいい。
勉強は嫌いじゃない、適当に家で一人で勉強してれば成績は
人並みにとれるし、小,中学校は落第しないし、
高校はどうでもいいけど、受験に落ちそうなほど
成績も悪くない。イジメもない。
気が向いたとき、たまに学校に行く。
ズル休みなのに友達は勝手に私を身体が弱い子だと思ってる。
たまに学校に行っても適当に輪に入れる。
先生はちょっと、私に一線を引いているようだ。(気をつかっている)
親は無関心、たまに怒るけど本気で私に接するのは面倒くさそうだ。
そんな感じだった。



197 :名無しの心子知らず:03/08/09 15:13 ID:7Q9i8AHm
>>196
>たまに怒るけど本気で私に接するのは面倒くさそうだ
面倒くさいなら子供を作らないで欲しい。

野放しの子は寂しいので仲のの良いもの同士が家で遊んでいると
家に入りたがる、しかし普段仲が良い訳でもない子なので
喧嘩が始まる。お腹がすいたと夕方言い出す。

放置されていてストレスが有る為暴力をふるう。
そんな子がクラスに数人いる教師は指導しきれない。
怪我をした子もいるのに。
学校が危険だ!との意識があります。




198 :196:03/08/09 17:36 ID:tKTpG9DH
>197
野放しの子は寂しいので仲のの良いもの同士が家で遊んでいると
家に入りたがる、しかし普段仲が良い訳でもない子なので
喧嘩が始まる。

これは私もそういう子達を見てきたからわかる。
私の子供を連れて行く公園でも単独で来て
やたら大人にベタベタまとわりついて、距離感がおかしいと
いうか、人との関わりかたのわかっていない子がいる。
いつも汚い同じ格好してたり。

私は、そのタイプではなかったんだけど、
親に構われてなかったから、外での礼儀、振舞い方を
知らない自分を認識してて、人とうまく関われないから
うちにこもって、あまり接せずボロがでないようにした。
あと親がだらしなくて、(アル中、暴力、頻繁に転職、貧乏)
普通の家庭より下だったから、それが同級生にしれて、
バカにされたりいじめられたりするのが嫌で、
ばれないように取りつくろうのがストレスで
友だちとは、親しくなり過ぎないように一線おいてた。

つーか、自分の不登校の原因はこれで充分そろってますね。
この場をかりて自己分析、自分語りしてしまって、すまないです。
社会人になって、すっかり更生しました。色々な人生の人がいたから。

199 :名無しの心子知らず:03/08/09 18:16 ID:ryq0JFHK
>>198
大人と教師の責任だよね。
安心出来る家庭と、安心出来る学校。
身が危険にさらされる事なく、安全である。
この保証の無い場に毎日登校する子供の身になって考えてほしい。

教師は危険と感じればその場から逃げる(休職等)も出来る。
子供がそれをすると不登校と言われ、元気であっても心の病気などとレッテルを
貼られる。学校へいかず自分で勉強し元気にスポーツクラブに通う小学生が
居るのを教師が見て耐えられないのか?何とかして負の部分を見付け様とする。

200 :名無しの心子知らず:03/08/09 18:43 ID:sPDImYA5
高校二年の二学期。
クラスのある目立たない男子が学校をずっと休んでた。
皆、風邪が長引いてるのかな、くらいの認識でしたが
ある日突然担任が「君たちはぁ、同じクラスの友達が学校にずっと来ていないのに
・・・なんでそんなに無関心なんだっ!友達だろう!?
なぜ誰一人として僕のところに休んでいる理由を聞きにこないんだぁっ!」
と号泣しながらホームルームで訴えた。
あまりに唐突だったので、ハァ?って思った事を思い出した。


201 :名無しの心子知らず:03/08/09 19:39 ID:/MuLdVti
そんな担任うらやましい。
小学校ですら休んでいる子は放置だよ。
学級崩壊が原因で危険回避で休んでいる。
迷惑そうな顔して嫌味を言う。


202 :名無しの心子知らず:03/08/10 11:36 ID:6dk61JLU
アウトドア系の危険を伴う遊びはいっさいせず、一日中に教科書を読み
他人にやることに対して無関心で、どれだけ侮辱されてもいっさい暴力をふるわず
戦争などの悲惨なことは見て見ぬ振りをするか、可哀相ですませ
国の土台たる肉体労働者を軽蔑する

そんな子に育って欲しい




203 :名無しの心子知らず:03/08/10 18:36 ID:WT7W4QkS
学校の無責任さを論議されず何十年もいじめから目をそむけ対処しないのは
消極的ないじめの肯定である。

204 :名無しの心子知らず:03/08/10 20:09 ID:A8uxwFdq
学校の責任にばっかりするバカ親達もどうにかするべき。


205 :名無しの心子知らず:03/08/10 20:51 ID:x3BFeHzR
>>204は文の内容から教師が書いた文と思われる。
正当な文に対し<バカ親達>と小学生の低学年の喧嘩の様な
書き込みを見てこれが今の教師の姿と確認した。
保護者をバカ親達とは・・・


206 :名無しの心子知らず:03/08/10 22:10 ID:DZUvho2t
>>205
おまいら馬鹿親なんだから仕方ないだろ。


207 :名無しの心子知らず:03/08/10 22:35 ID:gROY6jm4
いじめをするようなすさんだ子供に誰がした?
学級崩壊させるような子供に誰がした?
ダメな学校、ダメな教師のせいなの?

人に思いやりをもった子供ならいじめられたら
どんなにツライかわかるよね?
人をいじめることに快感や楽しみを覚えるような子供に
なったのはなぜ?
いじめをしてしまうようなストレスを子供に
与えてるのは何?

すべてが学校や教師や社会のせいだと思うの??

家庭環境や親の接し方にも問題があるんじゃないの。

不登校になる子やいじめを受ける子達だけが
被害者なのか?

いじめをしたり、学校をめちゃめちゃにしてしまうような
すさんだ子供たちもある意味被害者なのでは?
そんな子供を増やしてるのは学校や教師のせいなの?
バカ親がつくってる家庭環境にも問題があるだろうよ。


208 :名無しの心子知らず:03/08/10 23:36 ID:1B3+KMjP
>>199
の書き込みで正解なのでは?

209 :名無しの心子知らず:03/08/11 01:52 ID:t5qXtvOZ
プロ家庭教師です。
何人か不登校の生徒さんを復帰させた経験もあります。

もう10数年この仕事に携わってますが、やはり元凶は親たちです。
これはもう間違いありません。

学校の教師、特に公立校の教師たちに、どうこう求めるのは、
このどうしようもない社会風潮の中では、
最早完全にナンセンスと言っていいはずです。
彼らが、名実ともに崩壊してるのは誰が見ても明らかでしょう。


非常識きわまりない親も、無能きわまる教師も、この風潮の犠牲者
ではあるものの、子供らのために今できることをと言うのなら、
まず親が変わるしかありません。
変われた親の子は救われる可能性が大いにあります。

しかしながら、そういった親御さんたちのサポートは本当に困難で、
大げさでなく、何かに盲目的に嵌ってしまった人をデプログラムするのに
匹敵するのではと思うほどです。

恥入る気持ちや謙虚さは殆どなく、あるのは体裁やハッタリ、幼児のような
わがままさと、果てのない図々しさ。
これをみて子供が育つのだから、なにをか言わんや。

しかもこういう親は、せっかく子供が常道に戻ってきても、邪魔をして、
また自分側に引き込んでしまい、本当に賽の河原の鬼のようです。

210 :名無しの心子知らず:03/08/11 09:14 ID:5nPlx0bQ
学校が存在するから不登校が有るのでしょう。
あばれる子供の家庭環境も有るのでしょけど相手は小学生です。
大人数人でどうにかその場の暴力は止められませんか?
そんな子の親は恐いから血を流す被害者が出ても放置ですか?
暴力のまかり通る世の中に生かす為のんな事を我慢そる事、
退廃した世の延長線を背負わす為に学校に子供を預けているのでは
ありません。朝送りだした子が怪我無く無事で帰る事を望みます。


211 :名無しの心子知らず:03/08/11 10:20 ID:ywm9P3hg
>>207
納得です。親が嫌いな人の悪口を嬉々としていってるようでは
それが正しいことと、子供は認識してしまうと思う。
人に悪意をむけて、それを表に出すことを悪いと思わないのは
おかしいと、人間として恥ずかしいし怖いことだとなぜ思わない?

例えば、嫌いな相手が死ぬことを願うのも、怪我すればいいのにって
思うのも、程度が違うだけで同じこと。実際にいやがらせするのもね

212 :名無しの心子知らず:03/08/11 10:22 ID:oCQjD0EY
中学1年の3学期は実質2ヶ月ちょっとだけど、
そのうち1ヶ月分くらい休んでた(週に3日とか)。
友達と家でゲームしたり、レンタルビデオ屋で映画借りてきて自宅で上映会したり。
不登校の理由は「学校行かなくても成績キープできるじゃん」ということ。
友人関係も豊富で、学校以外の付き合いも多かったので、
何でわざわざ学校に行くのさ(勉強になるわけでもないのに)?という疑問が。
当時の担任はその年度が終われば定年で、定年後の安泰のために
不登校(というか単なる「サボリ」扱いだった)
だった問題児をどうにかしたかったようだが
「教師から登校を強要されると精神的につらくなる」とこちらから切り出すと
びびって「それじゃ無理しなくていいから」。おいおい冗談を真に受けてどうするよ。
通知表の成績(=内申書の成績)が良くて犯罪行為さえしなければ
あとは自己責任の下で学校行くも行かないも好きにせぇ。
んで何かしたら自分でケツ拭け。
と、単純明快な我が家のルールを決めた父に感謝!

無理やり中学校に通わせられたり、逆にいろいろ構われたりしたら
ウザくて仕方なかったと思う。
12歳までに最低限必要事項は躾け尽くして後は放任な父と違い、
いつまでも心配性な母親に、
あんたの娘はそれなりに自分の現在も将来も考えてるんだから
自分の子育てに自信を持って、
あとは安心して自分の人生楽しみなよ、と言ったことがある。
幼児期に徹底的に躾けたら、あとは親はでしゃばらないことだ。
本当に切羽詰って助けて欲しくなったら、どんな手を使ってでも助けを求めてくるから。
周りのすべてを活用すること、人間を信用することとその重みを最初に教えてくれればそれで十分。
子供の人生は親のものじゃない。
失敗するも傷つくも立ち直るのも、すべてはその本人次第だ。
弱い者は自然淘汰されていく。それが摂理だと思う。
親心でその摂理に逆らったところで、いつまでも子供を守っていられる訳じゃなし。

213 :名無しの心子知らず:03/08/11 23:18 ID:YQ6tsnM3
>弱い者は自然淘汰されていく。それが摂理だと思う。

自然淘汰か、恐竜と人間を同じにしないで下さい。
人間にはすばらしい大脳がらります。
弱い者を切り捨て。人の痛みの解らない人だ。
あなたには子供がいないでしょう!先生。

214 :名無しの心子知らず:03/08/11 23:18 ID:dXYk6OEW
自分、小学校ずーっと不登校だったけど卒業できたよ(w


215 :名無しの心子知らず:03/08/11 23:29 ID:YQ6tsnM3
中学もできるよ。

216 :名無しの心子知らず:03/08/12 09:50 ID:j9y47pOv
>>213
奇麗事言ってどうするの?

実際弱い者は切り捨てられてくじゃないよ
受験は?就職試験は?
ふるいにかけてより成績の良い者、雇う側が必要としている者と、
成績の悪い者、雇う側にとって不要な者を選別するためのシステムなわけで。
(そこに勝ち残った者が本当の意味で強者かどうかはまた別な話)

今の政府を見ていても自分達(政治家)や一部の金持ちに優しく
弱者切捨てのような部分が実際にあるし。(それでは困るのだが)

理想と現実の隙間を埋める努力は必要だが、そのためには
理想と現実に大きな隔たりがあるということをまず認めなくては。

「弱者」を理解することと、自分がそうであることは必ずしもイコールではない。
生き残ろうとするのは人間の本能なので、あなた自身も(現在の状態がどうであれ)
底辺這いずり回っていたくは無いはずだ。

うちだって自分の子供ができたとき、大事だから守りたいと思った。
だから将来的に親が死んだ後も自分で生きていけるように教育した。
淘汰される子供(弱者)を守る親もいれば、
「生存競争に生き残れる」人間(強者)になれるよう躾け、教育し、見守り、助言するのも親だ。

217 :名無しの心子知らず:03/08/12 11:36 ID:cRgeSXHM
>>216
>躾け、教育し、見守り、助言するのも親だ。
真ともな親なら↑に書いた様をして行く
それが当たり前だ!しかし当たり前の事が出来ない親がいる。
そのこが、ストレスを為何度も他人に怪我をさせている子
であるにもかかわらず教師はその子の親が恐い人間なので
しかたが無いと放置だ。
学校に行けば怪我をさせられる、殴られる毎日。
それを解っての登校は毎日の事だから辛いよ。

218 :名無しの心子知らず:03/08/12 11:41 ID:LYCty7QQ
>>212
おまいは立派だ。
中学後は、親から独立して、一人で生活して生きているんだろうな?
もし、その後も親元で、偉そうな事だけ言い、グダグダしているのなら、
おまいは、クズだ。

219 :名無しの心子知らず:03/08/12 12:24 ID:N6CL9o3A
>212
弱い者は自然淘汰されていく。それが摂理だと思う。
親心でその摂理に逆らったところで、いつまでも子供を守っていられる訳じゃなし。

弱いものって何?
時と場合によってかわってくるでしょ。

小中学校では、暴力振う奴、いじめる奴が強いものかも
知れないが、社会に出たらそんな奴はDOQ、犯罪者。
強いっていうより、ダメ人間。

不登校やいじめられる子が弱い人間だとは思わない。

不当に暴力やいじめを受けるなら、そんなクソ学校
行かなくたっていいと思う。
だいたい、高校や大学、専門学校くらいになれば
暴力やいじめなど、くだらないことする奴はいなくなるし、
義務教育は適当に終らせて、次の道に進めばいい。

弱いものは自然沙汰されるなんて単純な世界じゃないよ。
この人にあった社会(仕事)に入れば、
弱者が強者にも強者が弱者にもかわる。

220 :名無しの心子知らず:03/08/12 12:24 ID:N6CL9o3A
子供たちが可哀想なのは、義務教育という狭い社会の中で
生活していかなければならないこと。
小学校、中学校の中の社会が荒んでいて自分に合わないだけなのに
合わせられなければ(登校しなければ)ダメな奴に
思われてしまう。

社会に出れば、仕事も会社も選べて、DOQな奴ばかりの会社なんて
さっさと辞めて転職も出来る。違う国にだって住める。
子供には選ぶスベがないから、不登校するしかない。
不登校児もつらいのは今だけだし、大人になればどうにでも
出来る。だから、学校に行かなくてもそのときの為に
自分を磨いておけばいいと思う。

221 :名無しの心子知らず:03/08/12 12:32 ID:FJhvxp/R
自発的に、自分で自分に試練を与えて、自分を磨けるような強い人間は
そもそも、不登校になんかなりません。


222 :212 ◆xwjzAyxf0s :03/08/12 13:26 ID:j9y47pOv
>>218
高校は公立で学費はバイトで全額支払って
経済的な問題で(私立は学費が高いから)大学も公立しか行けないから。
(うちが貧乏なのではなく、
親が「子高校卒業したらそれ以降の教育費は自分で面倒見るのが当然」という考え方のため)
国立大学にストレートでどうにか入学して。同時に就職もして。
今勤労学生3年目ですが何か?
学費は自分の収入+奨学金
(学費補助システムは多くの手段があるが、親の収入に関係なくもらえるものはごく少ないので
正直これでいっぱいいっぱい。私立だったら絶対続かなかったと思う)

「だから自分は強い」というつもりはさらさらないけれど
実際親の不満を言いながら家でだらだらしてるヒキとかフリーターは大嫌いだ。
甘ったれてると思う。
そんな人間を育てた親も私は軽蔑する。


223 :名無しの心子知らず:03/08/12 13:54 ID:Wo0Uwjit
>>221
>自発的に、自分で自分に試練を与えて、自分を磨けるような強い人間は
>そもそも、不登校になんかなりません。

そうとも言えないよ。
不登校にも色んなタイプがあって、むしろ↑のような、
自分に厳しい真面目だった子も多いよ。

親の不満を言いながらヒキってる奴は私も大嫌いだが、
自分に厳しすぎる人も、この先長い人生で、とても危うい感じがする。

224 :名無しの心子知らず:03/08/12 13:56 ID:FJhvxp/R
>>223
だからね、自分に厳しい真面目なやつは、ちゃんと学校に行くの。


225 :名無しの心子知らず:03/08/12 14:19 ID:cRgeSXHM
>>224
だからね、殴られてもどれだけ侮辱されても真面目なやつは、ちゃんと学校に行くの。
教師や学期うの都合の良い子になり、
そして我慢しすぎて家庭内暴力やヒッキーに20歳前後でなる。

世の中は色々な価値観が有るのをみとめず、いや認める力や
や他の価値観が有るのも解らないのだろう。

だからね、今小学生なんだけど交通事故で入院し退院後始めての
登校の日、患部を殴られそれいらい登校出来ていない子もいる。
殴った子供数人は毎日登校して暴れている。

だからね、他人を傷付けてなんとも感じない子、殴られている子を見て
もっとやれと言う子は毎日面白いので登校しているよ。

うんが悪ければ殺される。教師も不登校の数が減るのが目的で
その子が毎日苦しんでいるのは、他人事。



226 :名無しの心子知らず:03/08/12 14:20 ID:Wo0Uwjit
>>224
あはは、ゆずらないねぇ〜
まぁ、2chで真剣に話してもしょうがないからいいや。

で、ガッコ行ってる人も行ってない人も、
人生はガッコ終わってからのほうがはるかに長いんで、
今が良くても悪くても、気楽にいきましょ〜、と言っておきたかった。

227 :名無しの心子知らず:03/08/12 14:36 ID:9v+OtfYb
>>224
長崎の男児殺害事件の犯人は殺害後も
学校になにくわぬ顔で登校してたよね。
真面目な子は毎日ちゃんと学校行くんだね。

228 :名無しの心子知らず:03/08/12 14:40 ID:FJhvxp/R
はいはい。もういい。学校になんか通ってるやつは凶暴で殺人鬼で
画一的な価値観しかもってないまともじゃないやつらばっかだ。
危ないから家でじっとしてろ。
そうしてりゃ自分も磨けて特別な存在になれるよ。


229 :名無しの心子知らず:03/08/12 14:58 ID:bLffNfQ4
>>224の言うことも一理あるんじゃないかな。
私の周りの不登校児は本人のわがままが通らないからとか、
(例えば学級委員に選ばれない、好きな子と同じクラスじゃない等)
親が生活リズム崩してて夜型の子とかだなあ。
親子揃って変わってるって感じの家庭の子が多いいよ。


230 :名無しの心子知らず:03/08/12 15:13 ID:9v+OtfYb
>>228
>学校になんか通ってるやつは凶暴で殺人鬼で
>画一的な価値観しかもってないまともじゃないやつらばっかだ。
本当にそう思うの?そうでないなら
そんな投げやりな事を言ってなんのプラスがあるの?
自分の意見と違う事を言われると切れるの?

>危ないから家でじっとしてろ。
>そうしてりゃ自分も磨けて特別な存在になれるよ。
家で小学生の子供がじっとしている訳ないでしょう。
学校行かないと家でじっとしていると思う訳か。
剣道やボーイスカウト、ボランティア活動スイミングと動きまわっている。
この全ての大人たちは無報酬の人もいるが、
子供に悪い事は悪いと指導できている。



231 :名無しの心子知らず:03/08/12 15:30 ID:eNvnBSI1
>>230
学校に通わない子>>>>>>>>>>>>>>学校に通う子 か。
当然、あんたの子供は学校になんか通わせてないんだろうな?




232 :名無しの心子知らず:03/08/12 15:41 ID:Dq75ensl
>>231
通わない子>>>>>>>>>>>>>>通う子
何故、>>>>>>なのですか?
何を意味している? 


233 :名無しの心子知らず:03/08/12 16:01 ID:eNvnBSI1
>>232
>>225の全文(学校に通ってる子がどんな子か)と>>230の後半部分(通って
ない子がどんな子か)を読んだらなんで「>>>>>」なのか、なにを意味
してるのか、簡単だろ?


いま、ふと思ったんだけど、剣道の師範やボーイスカウトのお兄さんや
ボランティア活動の先輩やスイミングの先生たちは、「ちゃんと学校にも
行かなきゃ駄目だぞ」とは一言も言わんのか?
商売とはいえ、すごいな。

234 :名無しの心子知らず:03/08/12 16:17 ID:9FRCQ/ld
日本で最も暴力団が巨大化した昭和50年代ごろ、警視庁が暴力団構成員の生い立ちなどを調査した事がある。それによると、ほとんどが親の片方もしくは両方を失った家庭の出身者だと判明した。母子家庭には単に経済的に貧しいという以外にも問題がありそうだ。 

235 :名無しの心子知らず:03/08/12 16:22 ID:MeqyxOhe
>>233
ハッキリ言葉で言い表さないと解りません。
ボランティアは商売では有りません。

僕は今足にギブスを巻いています。
全く知らない上級生数人が僕に向かい物を投げてきました。
「物を投げるな!危ないだろう!」と叫ぶと「お〜こわ」等を言い
色々ひやかして来ます。教師に話すと「彼は運動部の今年キャプテンでストレスが
有るんだ」と答えその後も殴られる事も有り。怪我が治るまで走って逃げる事が出来るまで
学校には危険で行けません。これ以上の怪我はしたく有りません。

236 :名無しの心子知らず:03/08/12 16:35 ID:whvn1Njn
>>233
教師が自分の仕事である、暴力を振るう子供を指導できないのに
それを仕事としていない人間に学校の不手際をカバーする発言が無いと
文句を言うのですか?
商売はスゴイですよ。問題が起これば企業は潰れます。


237 :名無しの心子知らず:03/08/12 16:47 ID:eNvnBSI1
>>235
学生がなんで育児板なんかに来てんだ?
別に来てもいいんだけどさ。子育てに興味あんの?

>>236
別に文句はないさ。すごいなって思っただけさ。
俺、小中は町の剣道場に通ってたんだけどさ。
礼儀作法とか、普段の生活態度とか厳しく躾けられたけどね。
もし、あのとき俺が「学校には行きたくないから行ってません」とか
言えば、そりゃもうとんでもなくシゴかれただろうなになあ、時代は
変わったなあって思っただけさ。


238 :名無しの心子知らず:03/08/12 16:52 ID:3O3uYJ0T
>>237
僕は小学生です。育児は出来ませんが
危険回避で学校を休んでいます。

>>>>の表す意味はなんですか?

239 :名無しの心子知らず:03/08/12 16:56 ID:eNvnBSI1
>>>>>の表す意味はなんですか?

そのうち学校で習うよ。



240 :名無しの心子知らず:03/08/12 16:57 ID:S0EfhA6v
子供も人間関係さえちゃんとしてればどの子もいきたいんだろうけどね。
学校。

241 :名無しの心子知らず:03/08/12 16:58 ID:3O3uYJ0T
>>238
>時代は変わったなあって思っただけさ。

大人の方に失礼な質問かもしれませんが、何時の時代なの?





242 :名無しの心子知らず:03/08/12 18:13 ID:3O3uYJ0T
>>239
算数で>の意味は既に習いました。
貴方のカキコの文中での>>>の表す意味を知りたいのです。


243 :名無しの心子知らず:03/08/12 18:51 ID:3O3uYJ0T
    ,.-=== 、__
   ∠ミミヾj┴彡ゝ
  ,/ ,-ー'"   ヾヨ、
  |/        /7ミ!
  }|r、       l ゙iミ」
  |]ム    _∠ニ,_ィト}
  ト、 ̄ ミl=r"  _/ |hj  >>239答えをくれないか?
  `!  ̄ j ,」 ̄  jr'
   丶 ,_`;..__  i ハ_
    ヽ ゙ー‐ ` ; /"八
     lヽ,_, /// \


244 :名無しの心子知らず:03/08/12 18:57 ID:3O3uYJ0T
tesst

245 :名無しの心子知らず:03/08/13 00:47 ID:4uMCuNKn
学校に行きたくても行けないつらい不登校児もいれば、
自分にオーダーメイドの学校で無いから、と行かない不登校児もいる。
でも、世間からすれば同じ扱いで、かわいそうな気もするな。


246 :名無しの心子知らず:03/08/13 01:25 ID:txbmvccc
>>245
>学校に行きたくても行けないつらい不登校児もいれば、
学校には誰もが行きたいと思っている。友達も多い。
しかし、いきなり切れる子、いつ切れて殴られるのか解らず
ビク、ビクしている。殴られれば痛いし、恐い。消火器が飛んで来る。
毎日の事だから我慢も限界、教師は知らん顔。自己責任だと言う。
学校の安全性の保障をお願いします。

オーダーメイドの学校って何に?
「リンチで殺されるとはおもいませんでした」
「まさか虐めで自殺するとは思いませんでした」と
気付いていながら何もせず、生徒を見殺しにするのは
止めてください。

247 :名無しの心子知らず:03/08/13 08:08 ID:mLq+bmrL
>>245にほぼ同意。
>>246の言ってるような学校の荒れが事実だとしたら、
教師なんか頼らず、双方の親達の出番じゃないのかな。
確かに、トンでも教師が多くて、自分の経験からも
学校は当てにならないのが現実だからね。 

248 :名無しの心子知らず:03/08/15 12:07 ID:nanpWS2G
>>247
殴られた、血を流した方の親は学校に話に行くが、
殴った方の親には何も知らされない。
面識も無い子の家も知らないし。
学校が危険と子供は言うが教師は「そんな事ぐらい我慢出来ないと中、高校生
になれないぞ!」「僕のせいで学校に登校出来ないのかと相手の子が傷付く」
なんて言葉が返って来る。
毎日、オトナシク殴られていろ、そして登校はしてね。が答えですね。

249 :名無しの心子知らず:03/08/15 23:44 ID:nK7fvcPX
不登校の子供の99%は自閉症。


250 :名無しの心子知らず:03/08/16 10:28 ID:mcQ7ICr3
>>249
そんな事を書いてうさ晴らししているのは

自分のクラスに不登校児が居てどうして良いのか解らない

あ な た は教師でしょう!

251 :名無しの心子知らず:03/08/16 16:31 ID:yEuVX/At
>>225
の様な
>今小学生なんだけど交通事故で入院し退院後始めての
>登校の日、患部を殴られそれいらい登校出来ていない子もいる。
怖い目に遭った子の不登校も
>>249は自閉症と言うの?
命がける場でもないでしょう。
教師は何もしないのだし。
登校して殺されろと言うの。

252 :名無しの心子知らず:03/08/16 18:39 ID:xSoSD2QB
>>250>>251
こんな馬鹿馬鹿しい煽りにマジレスしなくても良いと思うんだが。

253 :名無しの心子知らず:03/08/16 23:04 ID:qnNYxKOY
>>248
の話とかは、ヒドイと思う。
けど、不登校になって逃げるしか道がないというのはどうかと。

私が親だったら、教師が加害者の親に知らせていないと言うなら
「親にこの事を話してくれ!殴られた子の親から苦情が
来ていると伝えてくれ!」と言うだろうし、
それをしないなら、教育委員会や校長に
教師のことをクレームを付けるだろう。
相手が小学生の子供なら、その子供に直接
大人として説教もしてやりたい。
(これは自分の子供が嫌がるかも知れないが)

子供が不登校になった原因がはっきりしてるなら
親として黙ってるのは嫌だけどな。
子供がまだ小さいから、今の学校の中って、
よくわからないけどさ。

254 :名無しの心子知らず:03/08/17 00:06 ID:6cS4x0oI
>>253
そういう悪質ないじめや嫌がらせって
起こった時点で、もうすでに、解決法ってないような気がするんだよね。

殴った子が謝っても、それをみていただけの友達への失望はなくならない。
教師にクレームがついても、守ってくれなかったという事実は消えない。
それが「学校」っていうものへの不信感で
「不登校」ってものはあくまでも生き抜く為のサバイバルの手段でさ。
生き物としての防衛本能で「ここは信用ならない」って判断してるんだから、
信用回復するのは生半可なことじゃないと思う。
後ろ向きな「逃げ」って感じゃなくて、生きていたいから逃げる、リアルな防御反応だから。

親として黙ってはいないということは
騒いだ所でそれが「解決」に結びつくとは限らないよ。
もちろん子供にとって救いにはなると思うけど。

255 :名無しの心子知らず:03/08/17 01:07 ID:WIbo4DPq
>>254
学校はそんな事が無かった事にした。
殴られ血を流した子の思い違いとした。
自分で転んで血を流したと。

そして彼は自分で怪我をしておきながら他人の責任にする
嘘吐きと教師が噂えお流した。
校長は担任を守った。



256 :名無しの心子知らず:03/08/17 05:36 ID:z1nqbo/0
249は、自閉症についての知識がないね

257 :名無しの心子知らず:03/08/17 11:06 ID:f9XzWAib
>>254
そんなクソみたいな学校と教師がいるんだぁ。
運が悪いって言うか、今が最悪でもこれより嫌な事は
これからないだろうし、間違った方向には進んでほしくない。

はやくその子にとって楽しい環境を見つけて幸せになってほしいな。
世の中広いし、人生長いから、きっといい事もあるはず。

258 :名無しの心子知らず:03/08/17 13:09 ID:WIbo4DPq
教師のサラリーは平で年900万、退職金3000万管理職なら年1300万。
みんな自分が一番カワイイ。

その暮しのためなら教師は一人の生徒ぐらいは犠牲にする。
学校は大きい本当の事を、わが身の潔白を言えば言うほど
学校はけむたがり子供を潰しにかかってきた。

もうその土地では暮して行けない状態にされ引っ越しを余儀無くされた。
小学生でこんな目に遭った。


259 :名無しの心子知らず:03/08/17 13:32 ID:/TR2Cw/F
>>254
解決法がなくても、心に傷や不信感が残っても
戦うと言うか、間違ってる奴らに怒りをぶつけるべきだと思う。
それが解決にならなくても、ねじ伏せられても。

ひどい人たちに酷い目にあわされても、
理不尽なことが自分に起こって傷付けられても
相手が間違っていて自分の言っている事は本当だと言う事。

自分を信じて同じように怒りを感じてくれる親がいる事。
自分を信じて助けてくれる人がいる事。
そういうことを実感する為に閉じこもるだけじゃなく
何かアクションを起こした方がいいと思う。

何もしなければ、自分は弱くて世の中は残酷で・・って
すべてに不信感を抱いたままになってしまいそう。

間違っている事は誰の目にも明らかだし、
それを絶対に認めない頑固さも必要だと思う。

学校に戻ることが解決だとは思わないし、
不登校は逃げだと思わないし、
でも、引き下がるのはしょうがなくても
間違ってる奴らを認めたら負けだと思う。

260 :254:03/08/17 13:51 ID:6cS4x0oI
>>259
うん、同意です。
たとえ何も結果が訪れなくても「抵抗」はすべきだと思うし
その過程があれば、
少なくとも子供にとって、この世界には戦わなきゃいけない相手以外に
自分を守ろうとしてくれる人達もいるんだ、ってことがわかるから。

生きるために戦ってることを親が肯定してくれれば
自分を肯定することが出来るもんね。

ただ同じように生存本能として
出来るだけ息をしないように、出来るだけ声をあげずに、
危険な場所から少しずつ少しずつ逃げるのが精一杯で、何年も先に恐怖が去るまで戦えない子供もいるんです。
誰が悪いのでも構わないから、誰が間違っていても構わないから、
ただ今は何も思い出したくない、立ちあがりたくない、安全な場所で思いきり息をしたい、それだけを願う子もいる。
そういう時親に出来ることは、戦うことじゃないんだと思います。

261 :名無しの心子知らず:03/08/17 14:20 ID:2EnvBwW+
>260
ウチの母がそうだった。何十年もDVの父に逆らわず・・・。
でもある日とうとう頭にキタ母はマキを手にして
「何言ってる,もう一度いってみろ!」と怒鳴った。
父はビックリしたらしくその後母をなぐらなくなった。
母「言ってみるもんだね。せいせいした。」と電話で私に話してくれた。


262 :名無しの心子知らず:03/08/17 16:03 ID:WIbo4DPq
>>257
>今が最悪でもこれより嫌な事は
>これからないだろうし、

僕もそう思った、しかし学校の意に反する行いをした者に対し
学校がした事は、身の危険を感じる事だった。

外科で治療すべき事を「家に帰らせてくれ!」と頼んだ。
その日は母が学校へ用事で来る事は知っていた。
母が学校へ来て教室を覗き驚いて外科へ連れて行くまで、
数時間だが僕はとても怖かった。


263 :257:03/08/17 16:45 ID:crZ7cXm8
>>262
経験したことのない人間には理解できないような
苦しみを味わったんだろうね。
そんなつらい思いは誰にもさせたくないし、
2度とそんな事のないことを願います。

お母さんが君の事、理解してくれてよかったね。
不登校はいけないことだと思わないから、
クソ学校なんて行かなくていいじゃん。
しばらく安心できるまで、ゆっくりするといいよ。

あぁ、どうやったら救われるんだろうね!
暴力ふるう奴とか、それを正当化しようとする奴とか
理解できない。きっといつかバチがあたる。

264 :名無しの心子知らず:03/08/17 17:32 ID:01AGSuwZ
私も小学低学年の時いじめにあいました。
毎日耐えてたけど、母にイジメられてたのがばれた。
母には学校には言うなといった(イジメがひどくなると思って)
でも母は、そっこーで学校に電話
でも先生はまったく頼りにならなかった。
お決まりの「いじめられる側にも何か問題があるのでは?」みたいな
台詞をはかれた。
結果:先生の前ではイジメはしなくなったけど、さらに陰険
になった。
それでも毎日学校に行きつづけ(ほんと辛かった)、
相変わらずいじめてくる子はいたけど、
そのうちに、友達も出来てそれほど苦痛ではなくなった。
あの時はつらかったけど、精神的に強くなれたので
自分のプラスになったと思う。
私をいじめてたボス的存在の子は高校でいじめられたらしい。
いじめられてる子は、無理に学校行かなくてもいいと思う。
ただ人生投げないで,前向きに生きてってほしい。


265 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

266 :名無しの心子知らず:03/08/17 17:39 ID:C7WwgpUI
夫婦、親子間の暴力は近年罪になる事になりました。
残るは学校内の暴力の扱いです。
自分がやられたから、より弱い者に暴力を振るう等の
暴力の連鎖を止めないと。

267 :名無しの心子知らず:03/08/18 23:28 ID:nV2HSGYd
不登校の子供の99%は自閉症。 これ定説。


268 :名無しの心子知らず:03/08/19 14:13 ID:Ln+evxP5
晒しage


269 :名無しの心子知らず:03/08/19 14:16 ID:8rItyI3/
>>267 自分の馬鹿さと無知を晒してますね。

270 :名無しの心子知らず:03/08/19 15:12 ID:sa/iihNZ
少し前、宗教の教祖で「これ定説!」なんて言ってニュースになった人いたね。
ほら、死人を生き返らすとホテル内に置いていた人。

271 :名無しの心子知らず:03/08/19 15:28 ID:B+AXS6YT
まだまだいたんだね、自閉症の本当の意味を知らない人間が

272 :名無しの心子知らず:03/08/19 16:18 ID:sa/iihNZ
>>267
はたぶん教師ではないか?と思う。
不登校を嫌がり敵対すら感じている点で。
前のレスの>>250
>自分のクラスに不登校児が居てどうして良いのか解らない
>あなたは教師でしょう!にかなり反応している。
>>267
あなたのクラス他にもLDやADHDのお子さんがおられるのでは?
そのお子さんは担任である あ な た を信じ親御さんより報告を
受けられたのでは?だから教師は解らない子は何か○○症と名を付け
自分の理解出来る様にしたがる。子供が相手の仕事とは言え専門知識の
あまり無いのが教師です。他動のお子さんもおられるのでは?
子供を敵対しして憎んで得る物は何?


273 :名無しの心子知らず:03/08/19 16:58 ID:sa/iihNZ
訂正
他動→× 多動→〇
スマソ

274 :名無しの心子知らず:03/08/23 21:28 ID:UFVH2g87
2学期が近づいてくると、憂鬱になるのでしょうか?不登校児は。
それとも、よし、今度こそ、学校に行こう!と、意気があがるのかな?

275 :名無しの心子知らず:03/08/23 21:59 ID:jV8YiIM0
>>274
今までのレスを読んでよくもそんな事が書けますね。

よく最近の若者は社会性がないとか公共心がないと
言われてますけど、一番ないのは学校じゃないですか!
学校は社会人を作る重要な重要な場所なんですよ
国の根幹を担ってると言っても過言じゃないくらい
重要なのに・・・日本は土台から腐りきってますよ。

276 :名無しの心子知らず:03/08/23 23:24 ID:UZom41Oc
>>274
不登校児は自閉症児ですから、8月末になるにしたがって
憂鬱になってくるものです。


277 :名無しの心子知らず:03/08/23 23:32 ID:jV8YiIM0
晒しage

278 :名無しの心子知らず:03/08/28 10:32 ID:Myml0MzM
釣りですか?

279 :名無しの心子知らず:03/08/30 22:35 ID:vnDyeo6l
そろそろ学校が始まりますね。もう、始まったところもあります。
秋には、運動会やら、行事がたくさんあるので、学校に行きたいようですが、
でも、負担にも感じるようで、やはり、行けないのかな。
学校にいけるパワーが戻ってくるのは、どういう風になったときでしょうか。

280 :名無しの心子知らず:03/08/31 17:39 ID:jsKoh10c
学校で、しっかり虐めのノウハウを学んで、それを目
こぼされ、学校に適応して生きてきて自らのストレスを他人に向け発散
する。そう言う人間を今でも学校でどんどん生産され社会に送り込んで
いるのです。
大人は危険なところは避ける事ができます。
又、殴られれば警察も動き刑事事件になります。
「しんどそうにして、怠けようとしてもだめだぞ!」と言われ
毎年のように、夏に運動部の生徒が死んで行きます。
そんな判断力の無い大人の下で自分の命を預けないで良くなれば、
登校出来ます。教師が自分の仕事を責任とれたら登校できます。
大人なら責任をはたして下さい。

281 :名無しの心子知らず:03/08/31 23:04 ID:KKQJoxQ2
不登校は、教師だけが悪いんですか。

282 :名無しの心子知らず:03/08/31 23:33 ID:P6Gm88dD
大人なら自分で考えなさい。
わからないの?
教えて上げます。貴方の職場、貴方の仕事。
他の仕事でお客様が悪いから僕の仕事がうまく行かないなんて香具師
います〜?

283 :名無しの心子知らず:03/09/03 01:18 ID:BEZVP5kb
> 学校で、しっかり虐めのノウハウを学んで、それを目
こぼされ、学校に適応して生きてきて自らのストレスを他人に向け発散
する。そう言う人間

いちばん悪いのはこれだ。
こういう人間が親になり。子を育てる。それが悪い。
人のいやがることを、言ったりやったりしない。
そんなことがなぜしつけられない?
自分自身を直していけない?それが理解できない

284 :名無しの心子知らず:03/09/07 23:50 ID:6AjZEFCf
不登校の原因は自閉症でしょ?


285 :名無しの心子知らず:03/09/08 00:18 ID:zooB7Hhd
子供達は被害者かも?!
今の世の中、親の世代でもう狂ってるようなきがする。
私達と同世代と思われる人でも、常識では考えられない行動をとってる人が大勢いる。
信じられないかもしれないが、ご近所で嫌がらせする主婦、多いそうです。
そういう人の子供は必ずと言っていいほど友達にも母親と同じような口調で嫌なことを言う。
こんなんじゃあ、まともな子に育てようったって無理です。
教師もしかり、一歩外に出たら「へっ?本当にこの人教師?!」って言いたくなる人たくさんいます。

自閉症っていう病は詳しくはわかりませんが、
ただ一時的に不登校になってるだけならまだ見込みはあるかも?
行事があるので行きたくないじゃなくて、行きたいって言っているならなおさら…

子供は教育指導できても大人はプライドだけが先に立って聞き入れれないから厄介です。



286 :名無しの心子知らず:03/09/08 01:27 ID:ZDojmc/a
私は朝眠いっていうだけで休んでたりしたんだけど、
親が真面目一辺倒だったから重く考えすぎて騒がれて
面倒だったな〜w
思えば幼稚園からグータラだったもんね。仕事とは別
で学校にはいかなくても死なないって解ってるからどう
しても怠けちゃってたのかな。でも大学はわりとしっかり
通ってたから、イジメとかそういう問題がない限り放置の
ほうがいいよ。

287 :名無しの心子知らず:03/09/08 04:08 ID:mPdJhuc2
>286
それは大有りですね。。。
私もありました。朝辛くて、よく3時限目から、とか昼からとか
ひどいときは帰りのホームルームだけ出席とか。。。
留年はひたすら嫌だったので、ノートに細かく単位数計算してたので
最後は必死に出席してましたけど、
中学だとないですもんね。。。必ず卒業できるし。。
うちは幸い?!両親が共働きで私が起きる前にみんな出て行ってたので
騒がれることはなかったけど、
もしかしたら
不登校?!親は悩んでたかも?!でも夜もバイト帰りに出歩いてたので
そっちの方で心配していたけど。
イジメがないなら、単なる怠け癖?!バイトでもしたら変わるかも?!
どうでしょう。。。?!

288 :名無しの心子知らず:03/09/08 15:21 ID:GeQrbnC1
>287
いやぁ、私なんかは親が私がごろ寝して本読んでたら
実家から祖母をつれてきて説得しだしたり、なんか変
な金色の宗教のシールを張られたよw
夜歩くっていったってコンサート行きたくてただそれだけ
なのに、夜の外出=不良・・・だもんね。なんかそのうち
私って不良〜?なんて自己暗示にかかりそうだったよ。
無理やり朝起こされて学校行くように引っ張られたりしたら
そりゃ抵抗するでしょ?痛いしさぁw でもそうすると更に
反抗的=非行がエスカレートっていう脳内変換で親は悩む
悩む・・・w

289 :名無しの心子知らず:03/09/08 15:26 ID:GeQrbnC1
続き。

んで大人になってから過去に「君って中学時代はけっこう荒れて
たんでしょ?実はうちの息子が不良になってしまって手がつけら
れないんだ・・・学校へもろくにいかないんだけど、いっぺん話を
してもらえないかな。」って年配の方から頼まれたんですよ。かなり
失礼な話ですけどね。誰が荒れてたの?って。

実際会ってみたら、やっぱりただの不登校児趣味がギターっていう
だけ。ただそれだけ。ちゃんと高校にもいったみたいだし、それなりに
やってるみたい。親が糞真面目だといちいち騒がれて本当に面倒だし
恥ずかしいのの裏返しで余計反抗的になっちゃうね。

290 :名無しの心子知らず:03/09/08 15:30 ID:pgzfAdY5
ほんと、親の反応に困る事、あるある!!

291 :名無しの心子知らず:03/09/08 15:35 ID:GeQrbnC1
>290
しかも地元ではヤンキーだったよねっていうことになってるのよ・・・。


292 :名無しの心子知らず:03/09/09 22:13 ID:XYbMvYEW
不登校の子供って自閉症なんでしょ?


293 :ちゅーぼーマダム ◆madam5w.9Q :03/09/10 01:19 ID:hP93AREL
>>292 違います。

294 :名無しの心子知らず:03/09/10 02:08 ID:X2tAQnNq
>>292
自閉症の定義を説明して下さい。14万人の自閉症ですか?
そんな人に嫌がらせを言って喜んでいないで大人として
貴方の仕事である教師の仕事をまっとうしなさい!
自閉症の事もしらないのか!PCがあるなら検索出来て理解できるだろう。
よほどひどい生活をしてきて根性が腐った教師だな。
そうとう酷いいじめに遭い気が変になったか?
同じ事を何度もカキコしているね!あきずに。
教えてあげよう!同じ事をあきずに続ける行為そのものが
自閉症の症状の一部なんだ。
あなたは自閉症だ!


295 :名無しの心子知らず:03/09/10 06:35 ID:R792NOsz
すべてYesなら合格です。

Q1.一糸乱れぬ、整然とした行進は好きですか?
Q2.集団の中の意見は、複数に別れるより、統一された方が好ましいですか?
Q3.選挙の結果は、全員一致が望ましいですか?
Q4.赤い旗は好きですか?
Q5.センスの無い服装、髪型でも、平気で大勢の前に立てますか?
Q6.団体の規律を守る為なら、密告もやむを得ないと思いますか?
Q7.マスゲームは好きですか?
Q8.日の丸は嫌いですか?
Q9.日本に戦争責任はあると思いますか?
Q10.自分が出来もしないことを、平然と他人に命令できますか?













え?朝鮮労働党の総書記?
小、中学校の教員ですよ。




296 :名無しの心子知らず:03/09/10 22:26 ID:s8tGQ/59
>>293
「違う」と言い切れる根拠は?


297 :ちゅーぼーマダム ◆madam5w.9Q :03/09/11 11:10 ID:67PWNqPv
>>296
普通に考えて、自閉症=不登校なんてあるわけないでしょ。
不登校の様々な要因の一つに含まれることはあるかもしれないけど。
他にも、対人恐怖症であったり、いじめであったり
そういう理由のほうが圧倒的に多いと思われ。
第一、自閉症の定義をしらべたら、そんな言葉出るわけないんで。

マジレス、これにて終了。

298 :名無しの心子知らず:03/09/11 22:38 ID:/wyIOe8T
>>297
自閉症(F840)の飼い主が必死ですな。


299 :名無しの心子知らず:03/09/12 16:09 ID:5zviB01Y
>>298
自閉症は、おまいだ!!


300 :名無しの心子知らず:03/09/12 16:29 ID:nDFlbPkW
今、ヨソから来たんだけど。
この292、いろんなとこで書き散らしてるな?
まだ自覚のない自閉症と見た〜〜〜〜!

うちの子はまだ小さいけど、ガッコ行かないなんて言い出さないとも限らないなー。
今の子って慢性的に甘やかされてるから、少しでも嫌なことが耐えられないんだってね。
前レス見られないので出直します。

301 :名無しの心子知らず:03/09/12 18:25 ID:D/0jGxtr
ええ〜じゃあ私は元自閉症?w治るもんだったのぉ〜?

>300
根っからの先天的な怠け者っていうのもいるのよ。それに
義務教育だと〜〜日くらいまでならOKだな、イヒヒっていう
のもあるし。

302 :名無しの心子知らず:03/09/13 00:45 ID:vmbqMBz6
>>301
まだ治ってないだろ!


303 :名無しの心子知らず :03/09/13 00:50 ID:XYkKNGLA
不登校は、睡眠障害?の子が多いらしい。
体がだるくて起きられなくて、それで不登校になるとか。
薬を処方するだけで、大勢の子が不登校しなくても良くなるんだって。
私もうろ覚えだから、詳しい人がいたら、どーぞ。

304 :名無しの心子知らず:03/09/13 01:31 ID:FC4/JaZN
>>303
当時はわからなかったんだけど、高校に入ったくらいに
血圧測定器を購入して、家族で測るようにしてたら、私が
異常に低かったの。「だるい」っていうのはやっぱり何らかの
原因あるだろうねぇ。イジメとか無いんなら、余計なにかあるよ。
病院いったって異常なしにされるだろうけど。

305 :名無しの心子知らず:03/09/13 08:58 ID:czlaEhsL
私は小学校教員です。
不登校は、前に1人いました。
理由は、親が学校嫌いで、子どもにも学校に行くなと言っている模様。
その家庭は生活保護世帯。
たしかに学校に行かなくても、
仕事しなくても、生きていくことはできるわな
と思った。



306 :名無しの心子知らず:03/09/14 02:44 ID:6T1+F6ne
ちからの暴力や言葉の暴力など他者に自らのストレスを向ける者は
親もしくは、近親ものか自分より力の有る者より長年暴力を受けてきて
暴力を学びとった者です。
人間の子は教えなければ分かりません。
可愛そうな事に親から暴力を学び取る場合が多いのも事実です。
虐めの裏には虐める者の心の闇が有ります。
成人して何かしらのDQNになるそんな確率大の生育歴の子供たちです

307 :名無しの心子知らず:03/09/14 03:01 ID:6T1+F6ne
>>305
貴方は小学校の教員なのですね。
貴方のカキコは不登校児に対し何かの敵意を感じる
文体です。クラスに不登校の子供がいた。
生活保護を受けていた。
全ての不登校児が生活保護家庭では無いでしょう。
不登校児は14万人います。
又、貴方は我が教え子が不登校児なのに何故
敵意有る文しか書けないのでしょうか?
貴方はその子の担任であり管理責任もあります。
自分の指導力が無いのをこの場で露呈しているのですよ。

308 :名無しの心子知らず:03/09/14 05:36 ID:udjerN7w
>>305

本当にあなたが教員だとしたら
心から可哀想な人だと思うし
あなたに教えられている生徒はもっと可哀想だと思う。

309 :305:03/09/14 08:41 ID:giMtg8LK
>>307-308
ほう、ずいぶんな煽りっぷりですね。

不登校=生活保護

という書き方をしたか?
私のクラスにいた不登校児の
その家庭がたまたま生保だったまでのことだと思うが。

読み取り手であるあなたにトゲや毒があるように思う。
さらに言えば、>>308
これはなんだ?
あなたはこう言われたらどう思う?
「本当にあなたが子どもの親だとしたら
 心から可哀想な人だと思うし
 あなたに育てられているお子さんはもっと可哀想だと思う。」



私は今まで、不登校(年間欠席30日以上)の児童は1人しかいない。
私の指導うんぬんよりも、その親が学校に行かせないので
どうしようもないのだ。
私の前の担任は、「学校に行かせないなんて言わないで」
と家庭訪問でその親に言ったもんだから、
その親はブチギレして、その場で校長に抗議の電話。
担任を変えろ、だってさ。
ま、それで翌年、私が担任になりましたが。





310 :名無しの心子知らず:03/09/14 08:59 ID:o/7TyGA8
煽りとしか思えないなんて…本当にDQN教師だね>>309
たまたま生保だと思うなら、なぜわざわざ書くのか。
私も307や308に全く同意です。
あなたに教えられている生徒は本当に可哀想だ。
たまたま入ったクラスの担任があなただったら…ゾッとします。
まあ、あなたが本当に教師だとしたら、だけどね。
ネタニマジレスカコワルイだったら失礼。


311 :305:03/09/14 09:11 ID:giMtg8LK
なぜわざわざ書いたのか、理解できないですかね?

学校に行かなくても、
就職しなくても、お金をもらって生活しているんですよ、その家庭は。


その子の将来を考えたよ。
このまま親と同じく生活保護人生か、って。
どうして、子どもを学校に行かせないのか、って。
その子は、学校に行きたくても、
親が外出する日はお留守番命じられて
登校できないんだよ。
また、登校しても、学校に電話がかかってきて
これからすぐ家に帰れ、ってことになる。
小さい子がいて、親の外出時に、弟の面倒を見させられるのだ。


全国には、不登校で、学校に行けるようになろうと努力している子もいるのに、
生保にあぐらをかいて、育児を小学生の子どもに任せて
自分は生保の金で遊びまわる、
そんなの見てたらカチンと来るわけだが・・・

まぁ、いいです。
スレ違いのようでしたね。
消えます。

312 :名無しの心子知らず:03/09/14 11:50 ID:6hJYP1FL
>>305
貴方の言うとおり
スレ違いです!

生活保護を受けている親に対する文句を書くところではありません

313 :名無しの心子知らず:03/09/14 12:00 ID:GCMKbeTo
>>312

禿胴ー。
ここは良スレだと思うので、もう荒らさないで欲しい>>311

314 :名無しの心子知らず:03/09/14 13:36 ID:A6VTmlDJ
>>311
本当に教師かどうか知らないがネタで有ってほしい。
もし教師であるのなら、ここで自分の仕事のグチを言ってないで
貴方のクラスのお子さんの指導に悩んでいるのなら、
管理職にでも指導を受け,善処してください。
貴方の仕事は教師です。
受け持ちの子の環境が(親が)と言う前に
でも、でも、だから云々・・・
と自分の技量の無さを披露する前に
やるべき事が有るのを気付いて下さい。
貴方はおトなで教師です。
世の中には色々な人々と貴方とは違う考えの人間が多く
いる事、そしてその人間は貴方の思いどうりに
行動しなくても良い人間がいる事を解ってください。

315 :名無しの心子知らず:03/09/14 15:35 ID:xOrW/bZH
>305
っていうか、不登校が悪いことだと思ってるのも痛々しいな。
賢い子はあなたの顔がみるのも馬鹿馬鹿しいんだと思うよ。
私も中学の時は教師なんて馬鹿にしてたしね。高校から私学
にいったら尊敬できる先生がたくさんいたけど・・。


316 :名無しの心子知らず:03/09/14 18:19 ID:pG9WOJM7
>>314
学校に行かせる派

>>315
学校に行かせない派


317 :名無しの心子知らず:03/09/14 18:20 ID:eeKASzJJ
>>316
??

なんだろう一体その書き込みは…?

318 :名無しの心子知らず:03/09/14 21:23 ID:A6VTmlDJ
>>317
確かに!

319 :名無しの心子知らず:03/09/15 21:40 ID:tuqxsxR+
生活保護受けている家庭はリンチしても構わんだろ。


320 :名無しの心子知らず:03/09/17 17:07 ID:QaGXUB35
荒らしにしてもつまらんよ。育児板をなめるな>>319

321 :名無しの心子知らず:03/09/17 22:37 ID:+BtGaExw
育児板は障害児だらけ。


322 :名無しの心子知らず:03/09/18 03:33 ID:hRozZ6uo
>>311
不登校以前にネグレクトじゃん。
それを知ってて放置しとく教師じゃ、全くの役立たず。
子供が学校に通って教育を受けられるように
指導するべきなんじゃないの?
学校にそれが出来ないなら、児童相談所にでも
通報しろよ。

323 :名無しの心子知らず:03/10/01 20:37 ID:pVLeIV3l
知的障害が原因で不登校になる子もいるって話を聞いたことがあります。


324 :名無しの心子知らず:03/10/02 01:38 ID:ci9ctQol
3歳の女の子の母です。
子供が生まれた直後は、
「この子が学校へ行かないと言い出したら、いいよと言って二人で留学しよう」
と思っていました。

でも、来年から幼稚園というところまできてみると、
やっぱり不登校(園)は、困るだろうなと。
実際本当に学校が合わなくなってしまった時に、
プライベートで何ができるだろうと、不安になるときがあります。
ご近所の姉弟が不登校、病気休学のコンビなので、余計に考えてしまうのかも。

325 :名無しの心子知らず:03/10/02 06:08 ID:8GjuS9z8
行きたくなければ行かなくてもいい


と子どもが学習してしまうと、
なかなか再登校は難しい。

この前はゴネゴネ言えば休ませてくれたのに、
なんで今日は学校行けっていうの?ぷんぷん!
みたいになるからねぇ。



326 :名無しの心子知らず:03/10/02 13:32 ID:ZWEhBZvx
>>324
無責任な人ですね。


327 :名無しの心子知らず:03/10/05 23:04 ID:290tBzgj
診断と治療社: 三池輝久、友田○○、著(○は忘れました。)
「学校過労死」は、ガイシュツですか?慢性疲労児のことが詳しく説明してあります。
診察に行けなくても読んで見る価値はあるとおもいます。
無理させて登校させて 青年期にうつ病を発症したり、統合失調症など
重篤な精神病に追い込んでしまう例も少なからずありますので。
不登校の子供とはマターリいけば時間が解決する事もあるし、専門医に相談されるのも
その子にとって必要な場合もあるとおもいます。

328 :名無しの心子知らず:03/10/06 20:53 ID:xLi4nNiB
>>327
つまり、不登校の子供は、鬱病や統合失調症であると?


329 :名無しの心子知らず:03/10/07 00:26 ID:y82wr9Ap
>327です。
いえいえ。不登校児には、慢性疲労症候群の子が多いと言いたいわけで
慢性疲労症候群を追い詰めていくと うつ病や、統合失調症の引き金になるかも
しれない。ということです。(言い方悪かったかなぁ?)
詳しくは「学校過労死」を読んで見てください。
熊本大学付属病院の院長が三池先生で不登校児の治療は、医学界でも有名な方です
あくまでも参考程度に読んでみて下さい。


330 :名無しの心子知らず:03/10/13 21:59 ID:QIjfXZ6A
不登校=自閉症

ということじゃないの?


331 :名無しの心子知らず:03/10/13 22:05 ID:gqgn1rr9
>>330
違うよ。もっと本かネットで調べたら。
うちの子は不登校でないけど、
>>329のいう慢性疲労症候群てのは聞いたことがある。


332 :名無しの心子知らず:03/10/13 22:16 ID:QIjfXZ6A
>>331
ソースは?


333 :名無しの心子知らず:03/10/13 22:18 ID:gqgn1rr9
>>332
調べろ。テレビでもやってた。

334 :名無しの心子知らず:03/10/13 22:20 ID:QIjfXZ6A
>>333
ソースも示せないのかよ。
信憑性ゼロだな。


335 :名無しの心子知らず:03/10/14 05:03 ID:fCMuuULn
【育児板粘着荒らし注意報 ID:QIjfXZ6A出没地域一覧】

ID:QIjfXZ6Aは以下の板に出没して嫌がらせを繰り返している
異常者です。透明アボーンしましょう。


ADHD、妊娠中毒症、病気について、ダウン、高齢出産、長崎男児、アスペ、泣き止まない、
死にたい、夜尿症、境界例、母ヒッキー、発達障害、うつ病、言葉の遅い子、我が子を愛せない親、
育児ノイローゼ、不登校の子供、出産前診断、夜泣き、転換ママ、無痛分娩、我が子にイライライライラ、
子供が吃り、落ち着きのない子、帝王切開後の自然分娩、子供が友達と遊べないよ、
子供を叩いちゃったよ、こだわりの強い子ども、ちっちゃくたって元気、長崎男児誘拐殺人、助産院、夜叫、
性犯罪者、マネっこしない、高学歴ママ、産後ウツ、SIDS,ヌーナン症候群、サカキバラ君仮退院、
育児の疲れを分かち合う、身体が弱いんですけど、異常にヒステリックな母親に育てられた子供って、
ワクチンは危険、自閉症、障害児が生まれてきた、障害児が産まれてくるかもしれないから

336 :名無しの心子知らず:03/10/14 22:39 ID:BPfi+nah
で、不登校児が慢性疲労症候群だというソースはあるの?


337 :名無しの心子知らず:03/10/15 05:21 ID:gWxdBzm0
そういう子もいてもおかしくないね。

338 :名無しの心子知らず:03/10/24 00:38 ID:fDt/HCwU
高機能自閉やアスペルガーが不登校の原因。


339 :名無しの心子知らず:03/10/24 09:49 ID:+EpuHUnt
ウチの小学生の娘、最近たまーに朝おなかがいたいと言い学校を休むはめに。
私は仕事してるので平日休みの日はまだいいんだけど、朝だけのハライタに
仕事を休むのはツライ。 実際痛いのはわかるけど、あとでけろっとしてると
「あんたの為に仕事休んでるのに」と腹ただしくなります。

原因がわからないな・・。学校の先生とも話し合ったりしたけど。
うちのこども手がかかりすぎるほどやんちゃで明るくて、学校行きたくないなんて言ったこと
ないのにな。

無理やり学校にやるのもよくないみたいだし、休ませすぎてもだめだし・・。
困ったなぁ(´д`)

340 :名無しの心子知らず:03/10/24 12:26 ID:aYNlGGtS
>>339
母親が働いている家庭によく見られる問題ですな。

341 :名無しの心子知らず:03/10/24 12:55 ID:oz2WBrdG
305の先生が何で叩かれるのか私には、理解できないです。
先生の立場から不登校の1例として紹介してくれただけじゃないの?

342 :名無しの心子知らず:03/10/24 19:04 ID:/D1KXTQY
不登校児の親が学校や教師を信頼している
なんて例はないでしょう。

不登校=学校や先生に問題がある=叩け!

ということでしょうね。

343 :名無しの心子知らず:03/10/27 00:42 ID:z2CiL8F9
不登校児は親に最大の原因があると思われ。


344 :名無しの心子知らず:03/10/27 02:00 ID:Q5D3q3ha
>>336->>339
http://www3.plala.or.jp/kongari/miike.htm
「学校過労死」の著者である熊本大学病院の医師である三池輝久氏がココで
「慢性疲労症候群」の事について少し述べられています。
治療よりもまずはお子さんの状態を理解する方が先決だと私は思いました。


345 :名無しの心子知らず:03/10/27 23:25 ID:nQM1yQ36
正真正銘、俺は厨房3年の現役不登校児だ。
学校に行ってた時は精神的なストレスのせいか喘息で苦しみまくってた。
それが学校に行かなくなった途端に健康な体になるし、身長はグンと伸びるし驚いた。
今は相談室登校で遅刻早退扱いになってる。
俺に答えられる範囲の質問なら答えるぞ。



346 :名無しの心子知らず:03/10/27 23:36 ID:bUgjGK/M
>345

学校のどんなところがストレスになっていたんですか?
今、自分自身を支えている物はなんですか?
質問ばっかりでゴメンなさい




347 :345:03/10/27 23:50 ID:nQM1yQ36
>346
学校を休む直前は、学校そのものが漠然と怖かったな。
ちなみに俺はいじめらっれ子じゃなかったし、成績が凄く悪いわけじゃなかった。
小学校では生徒会長をやってたほどだ。
だけど友達と話すのも怖かったし、授業や部活に出るのも怖かった。
自分が拒絶されるのが怖かったのかもね。

はっきり言って、俺は今でも不安定だ。
ちょっと鬱病の気があるんだろう。
悲しむ人がいない。苦しんだりしない。生まれ変わらない。
この条件が揃ってれば迷わず自殺する。



348 :名無しの心子知らず:03/10/27 23:56 ID:FNWEoQbX
小学校でも生理がきてるならPMSも考えてあげてちょ。思えば私が
そうだったから。鬱だと思ってたんだけどね〜周期つけてみたらPMSだった。
反抗期とPMSが重なったらそりゃ不登校にもなると思うよ。PMS期の自殺も
万引きも多いっていうし。

349 :346:03/10/28 08:42 ID:3HMZUdZd
>ありがとう

うちの息子も学校休んでるんだけど
学校が怖い、自分に自信がないって言ってたの
でも、原因がよくわからなくて取り除いてあげることもできない
そもそも、親がそう言う不安を取り除いてあげること自体無理なのかもしれないけど
せめて家庭は居心地良くしたいと思ってるんですが

自殺はやめてね(こんな陳腐な言い方しかできなくてゴメン)

親にしてもらいたい事ってある?
そっとしておいて欲しいかな?
答えたくなかったら、答えなくてもいいからね



350 :346:03/10/28 08:43 ID:3HMZUdZd
ごめんなさい
上のは>347です。

351 :345:03/10/28 10:29 ID:1/FJSO/i
親にしてもらいたいこと

学校に行っていた時と同じように接して欲しいかな。
家の中でも、「○○は不登校児だから」って雰因気はちょっと傷つく。

支えてるものは?って質問で、自殺したいようなこと言ったけど、自殺をするための条件に、
悲しむ人がいないって書いたよね。
後で気付いたけど、これって逆から見たら、悲しむ人がいるから自殺しないってことになるから、愛情は大切だと思うよ。
ただし、その愛情をお節介と履き違えたりしないようにね。




352 :346:03/10/28 11:21 ID:L5R/pQn7
「子供のため」なつもりでやっていても
よぉ〜く考えたら自分が安心するためにやっていたり・・・ってこと
結構あるんですよね
最近やっとわかってきた。

>345
ありがとう




353 :名無しの心子知らず:03/10/28 20:28 ID:EYv0XUDD
不登校親の会で何人かのお母さんにお勧めされた本『思春期にがんばってる子』
http://www,10000nen.com 小学生だったら『輝ける子』をお勧め
28.不登校の対応について
・「行かないのではなくて、行けないのだ」といったん、
 現実をきちんと受け止める必要
・生きているだけで精一杯、とことん疲れている本人に、
 「もっと」とか、「どうして」という言葉は、
 本人が生きていることさえも否定する
・親の深いため息さえも、この時期の子どもを打ちのめすには十分
・「こんなに疲れ切っているのに、よくやってくれたね」
 という気持ちが、この家にいていいんだ、という安心感を持たせる
・子どもがこうなるのは、よくよくの事情が
 あったんだ、と理解すること
・親から受けた、過去のつらいことの話には、率直に謝り、
 誤解があれば、「こういう意味で言ったのよ」と主張してください
・「ここへ行った方がいいよ」と、指示、提案は、
 第二段階でも親はしない
・塾の先生だったり、友達だったり、彼女だったり、
 親以外の人間関係を、いかに作っていくかが、大切なポイント

354 :名無しの心子知らず:03/10/28 20:38 ID:EYv0XUDD
353です。ジャンプできなかった(i▽i) 
もう一回
http://www.10000nen.com

355 :名無しの心子知らず:03/10/29 13:51 ID:YYacO1rM
不登校の掲示板
http://8309.teacup.com/kotto/bbs
今、管理人が出るに出れない状態


356 :名無しの心子知らず:03/10/29 14:16 ID:RTeoL8ae
>>345
3年生だそうですが
これからの計画は、ありますか?
うちは、2年生で6月から登校していません
相談室や保健室登校も勧められていますが
できそうにありません
家では、荒れることもなく
穏やかですが、このまま特に楽しみもなく
月日がすぎてゆくのでは、あまりにもったいなく
私の方が焦っています

357 :名無しの心子知らず:03/10/29 14:31 ID:rvnfzIXm
>>356
345じゃないけど、
私も中学3年から不登校を経験しているので参考になれば。

お子さんは家では穏やかなんですよね。
それだったら、もう少し、それを見守っていくわけにはいきませんか?
親からみれば、時間を無為に過ごしているように見えるかもしれませんが、
それも大事な充電期間だと思います。
外からの働きかけは確かに大事かもしれませんが、
お子さん自身が動き出すまで待ってあげるのも大切なことだと思うんです。

相談室や保健室登校も、無理に勧めないほうがいいと思います。
まだ芽が出ていないのに土から掘り出して無理矢理太陽にあてるようなことをしても、
花が早く咲くわけじゃないですよね。

お子さんが外に出たがっているようなら
家族旅行に行ったり、一人で映画を見に行かせたり、
今はただ何も考えずに家にいたいというのなら、
過剰に気を使わず、のんびりと家で過ごさせてあげてください。
相談室でも保健室でも無理に登校する必要なんてない、居たいだけ家に居ていい、
それがはっきりとわからせてあげることが大事なんだと思います。

358 :345:03/10/29 17:07 ID:19dmlmsm
≫356

俺は偏差値40代後半の普通の高校に進学するつもり。
環境に恵まれているのか、英・数・理の先生に教えてもらうことがある。
先生の空き時間も少ないから。、それぞれ月に1,2回で40分ずつ。
家での勉強は、週10時間以下。
これだけでもテストの点数は結構とれるもんだよ。
2年生だから、やる気になれば家庭勉強でもすぐに追いつけると思う。
まだ慌てることはないよ。

その子は1日何をして過ごしてるの?

359 :名無しの心子知らず:03/10/29 18:31 ID:YvMfTJJD
>>357
私はココで本ばっかり紹介しているモノです。
うちの娘は中1の2学期から不登校で今中3、12月には最終三者面談があります。
娘は「高校には行きたくない、私は働きたい」と言っており今、私のほうが
揺れている状態です。別に高卒にこだわっている訳でもなく15歳で働いて
くれなくても良いのですが、社会からどんどん取り残されるんじゃないか?
下手したら引き篭もりになってしまうんじゃないか?それが怖いんです。
考えすぎですかねぇ?あなたが言ってくれた
>まだ芽が出ていないのに土から掘り出して無理矢理太陽にあてるようなことをしても、
花が早く咲くわけじゃないですよね。
の言葉に何故か ぐぅっ〜ときて涙が出てきました。中3って追い込まれる時期
なので(親が)辛いんですよね。
でもあなたや>>345がカキコしてくれてなんだか又元気を取り戻す事ができました。
親が元気じゃないとダメだよねっ!「ありがとう!」



360 :357:03/10/29 20:37 ID:rvnfzIXm
>>359
働きたい、そういう形ででも社会と関わりたい、と思っているのであれば
引き篭もりなどについてはそんなに心配しなくてもいいのでは?

私も15歳からひたすらバイト三昧で(といっても月に十数万の収入だけど)
人間関係やその他、いろんなことを学ばせてもらいました。
高校に行かないと決めた時は親も学校の先生もかなり驚いてましたけど。
その上で、自分がしたいことが出来た時、高卒の資格が必要かも、と自分で決めて大検受けて、合格しました。
不登校というと、社会から逃げ出した、あるいは適応できないようなイメージが強いですが、
自分で決めたことなら幾らでも頑張れるし続けられる、という人は多いです。

たとえば345さんのように進学の意思があるならそれをサポートしてあげればいいし
359さんの娘さんのように働きたいというのであれば
それを助けてあげるのもいいと思います。

決められたレールの上を歩ける、ということは確かに大事なことかもしれないですが、
自分でレールを敷いて、その上を歩いて生きていきたい、という子も、やっぱりいると思います。
それを「逃げ道」や「怠け」と取るか、「意思」や「希望」と見てあげるか、
それによって、子供だけじゃなく親自身の気持ちもずっと楽になると思うんです。
支えてる親御さんも大変だとは思いますけど、頑張ってくださいね。
中3で自分の意思をしっかりと持っている359さんの娘さんは、きっととってもいい子なんだと思います。

361 :名無しの心子知らず:03/10/29 20:37 ID:5LlD7QBi
>>359
自閉症なのでは?
医者には診せた?


362 :356:03/10/29 20:42 ID:RTeoL8ae
レスありがとう
うちの子は、ふだん漫画を読んだり
絵を描いたり、時々お菓子を焼いたり
PCで好きな漫画関係のホームページを見たり
しています
全く勉強は、していないようです

357さんもありがとう
本を読んでもカウンセラーを受けても
娘を理解する事が、できなくて辛いですが
同じ様な経験を持つ方の声が聞けて少し気持ちが
落ち着きました
359さんと同じく
社会から取り残されそうで、怖いですが
元気を出さなきゃ・・・と 思います

363 :名無しの心子知らず:03/10/29 20:46 ID:5LlD7QBi
>>362
>ふだん漫画を読んだり
>絵を描いたり、時々お菓子を焼いたり
>PCで好きな漫画関係のホームページを見たり

完璧な「ヒキコモリ」だな。
十中八九、働くつもりはないな。


364 :357:03/10/29 21:02 ID:rvnfzIXm
>>362
私が学校行かなくなった頃もそんなもんですよ。

私の親も私が学校に行かなくなった当時は、
「一人で生きて行けなくなってしまうんじゃないか」と心配したらしいですが、
一応、私も今でも子供を産んで、人の子の親として生きてますし。
私の夫も不登校を経験してますが、
趣味を仕事にしてフリーのイラストレーターをやってます。

理解できなかったら、まずありのままを肯定してあげてください。
理解する為に、自分にわかりやすいように焼き直ししてしまうよりも、
理解出来ないままでもいい、
存在まるごと、それでいいんだよ、と言ってもらえた時のほうが何倍も嬉しい。

現役で不登校中の方がいるのに偉そうなことを言ってますが、
親の立場になってはじめてわかることも多いと思ったので……。

365 :345:03/10/29 21:34 ID:19dmlmsm
>356
 
何だかんだ言っても親子も別人格なんだし、理解できないことはしょうがないよ。
ほとんどの親は理解している気になってるだけ。
あなたは偶然そのことに気がついただけなんだよ。
だから理解していないって事自体は特別なことじゃない。
あなたが出来るのは、お嬢さんが望んだ事の手助けをすることだけだ。
他のことは考えても意味がないと思うよ。

まぁこれは子供の言い分だけどね。

366 :名無しの心子知らず:03/10/29 21:54 ID:J71tSQ8b
>>364
>理解できなかったら、まずありのままを肯定してあげてください。

えーっ!? 子供を中卒で放置しろというのですか?

あなたの発言は、すげー無責任に感じるのですが。


367 :346:03/10/29 22:20 ID:S48hIGlX
ありのままを肯定するってこと、私も重要だと思います。
まずは受容して、すべてのことはそれから進んでいくんだと思う
受け入れられたという自信が
前進に繋がるんだと思います。



368 :345:03/10/29 22:29 ID:19dmlmsm

子供がそのことを本当に願っているなら受け入れた方が良いと思う。
しかし、そうでない場合。
ヤケになってたり、学校から逃げる為の手段として就職って思ってるんだったら、よく話し合った方がいい。
重要なのは話し合うってことね。
強要じゃなくて、対等に話し合うことが大切。
その結果どういうことになっても、それは子供の責任だ。


369 :357:03/10/29 22:45 ID:rvnfzIXm
>>368
そうですね。
「高校に行かない」=「働かなきゃいけない」と思ってるとしたら
その誤解はといておかないといけない。

対等に話し合うって、難しいよね。
親にとっても、子にとっても。

どんなに幼く思えても、子供には自分の未来を選ぼうとする意思があり能力があると思う。
そういう意味で、その意思を抑えこまない対等。
だからといって、勝手にしろと突き放してしまうのではなく、ね。

370 :名無しの心子知らず:03/10/29 22:57 ID:5UbulPJt
345さん、あなたは少し頑張り過ぎたのですね。
人に合わさなくてもいいよ。あなたは自分を一番優先にして自分のこと
だけを考えて自分の歴史を作って行ってください。
いい人生を送ってください。

371 :名無しの心子知らず:03/10/29 23:12 ID:Ux+UtQkE
妹の話だけど、中学の時、テストを白紙で提出したり、一時期は不登校だった。
進学の時に「定時制の昼間部」を希望したけど、親の希望で進学校へ入学。

生徒会をやったりして、学校に楽しみを見つけようとしていたみたいだけど、
2年の時にとんでもない先生にあたって、先生ともめた結果、不登校が再開。
妹の異変に私が気がついて、両親に相談したところ、学校のひどい対応といじめが発覚。
いじめの原因は授業に出てないのに成績が良いことに対する嫉妬だったようです。

両親は、その時期に初めて妹の気持を察するというところに気が回ったみたい。
そこからはとんとん拍子に定時制へ転校し、今は無遅刻無欠席で通っています。
親は子供を見ているようで見ていないものだと思いました。
子供のためにと思って行うことがすべて正しいとは限りませんよ。

372 :名無しの心子知らず:03/10/29 23:45 ID:J71tSQ8b
>>365
>何だかんだ言っても親子も別人格なんだし、理解できないことはしょうがないよ。
>ほとんどの親は理解している気になってるだけ。

なんか、責任逃れって感じ。
親がこうだから、子供が逃避行動に走っているんじゃないの?

私だったら、泣こうが叫こうが、子供ととことん話し合うけどな。


373 :名無しの心子知らず:03/10/29 23:47 ID:rvnfzIXm
>>372
よく嫁。
365は 子 供 だよ。

374 :名無しの心子知らず:03/10/29 23:49 ID:tx0ygxut
>372って
>>ほとんどの親は理解している気になってるだけ。
まさにこういう人の代表でしょ

375 :名無しの心子知らず:03/10/29 23:53 ID:J71tSQ8b
おお、スマソ。
365=345は現役厨房なのね。

よほど不遇な家庭に育ったのか
あなた自身が自閉症なのかしら?


376 :名無しの心子知らず:03/10/30 06:01 ID:f5kXDBjB
>>375
幸せな家庭で育っても、鬱持ってると早い人では中学くらいから出る
もんだよ。鬱も遺伝子にあるっていうから。345は頭も悪いわけじゃない
みたいだし、出席日数さえ気にしないところなら受験も大丈夫でしょう。
偏差値40といわずに自宅で頑張って上のほうも狙ってみたらどうかな。
私学だと変なのいっぱいいて楽しいよ。

377 :359:03/10/30 08:12 ID:nj/17kGU
>>357 お母さんだったんですねっ!忙しい中レス有り難う。
芽がでるまで気長に待ってみようかな・・・
最近家の中では明るくなったし「○○に連れて行って〜」って言ってきたり
昨日は担任の先生が私立高校のパンフレットを山ほど持ってきてくれて
「10月は放課後登校も無かったので 又そぉ〜と放課後出てきて下さい!」
と言われた後「校長先生に元気な姿をアピールしに行こうかな?」なんて
自発的に言ってたので良い方向に前進していると思うんですね。
まぁ、この子は卒業させても大丈夫だと思って貰いたい。という事なんですがw
まだまだ三者面談の最終決定までは時間があるので
高校に行かないデメリットも含めじゅうぶん話し合ってみたいと思います。
父親には「高校に行けるエネルギーも働くエネルギーもまだないだろう?」
と言われており、一番焦っている私が空回りしているのかなぁ・・・
>>862
>ふだん漫画を読んだり
>絵を描いたり、時々お菓子を焼いたり
>PCで好きな漫画関係のホームページを見たり
不登校親の会で月に一度集まりで現状を雑談しているけど、同じような感じです。
「漫画ばっかり読んで勉強はまったくしない、高校進学も何にも考えてないみたい」
と鬱っぽくなって一人のお母さんが泣き出すと皆、気持ちが痛いほどワカル為
もらい泣きしてしまいます。でも会が終わる頃は「きっと2年後3年後は笑って
昔話が出来るようになるよ!」と慰めあいながら笑って帰ります。
行けなかった中学校から解き放された時に止まっていた子供の思考が動き出す
のかな?と・・・漠然と思う事もあります。
>時々お菓子を焼いたり が妙に羨ましかったりして・・・(*゚ー゚)
>>371  >子供のためにと思って行うことがすべて正しいとは限りませんよ
そうかも知れません。決して押し付ける様なことだけはしないように気をつけて
しっかり話しを聞いてあげたいとおもいます。





378 :345:03/10/30 10:39 ID:8ajf0B4I
>372
言葉ってのは便宜上のものでしかないと思うよ。
「言葉に表せないほど嬉しい」とかって言うじゃない?
自分の思いに近い単語は言えても、本当に言いたいことは上手く表現できないんじゃないかな?
言葉の貰い手はその相手の言葉から、相手の気持ちを考える。
推測できることと理解できることは、似てるけど別物でしょ?
それが「理解した気になってるだけ」って発言の意味。
人生経験豊富な人に言うようなことじゃないかもね。
生意気だったら謝るよ。






379 :名無しの心子知らず:03/10/30 16:07 ID:jkEvfmcH

この間久しぶりに実家に帰ったら、近所の同級生の子にばったり。(20年ぶりくらいよ。)彼女小6の時に病気してほとんど学校に来れなくて、
それがきっかけで中学も行けなかった。
いちおう私も毎朝迎えに行ったりしてたんだけど、お母さんやお姉さんが「今日も・・」って出てきてた。でも不思議とその家族、
暗くなかったんだよね・・。高校時代からは彼女の存在も正直言って私の中から消えてた。
んで、その子がすごくキレイなお母さんになってるの。もうびっくり。小学校時代の面影を残しつつ、本当にあの時の「視線合わせられない」Kちゃん?
今みたいにフリースクールなんてのも一般的じゃなくて、何だか「姥捨て山」みたいな感じだったんだって。その頃。
でも、家族誰もKちゃんを責めずにその頃は珍しい「トリマー」(犬の美容師さん)の学校に通わせてくれたんだって。
そこですっかり自信もつけて、手に職もつけて、今では3店舗お店を持ってる女性実業家。結婚もしてムコさんもらって、実家に住んでる。
人生ってわかんないなぁ・・と思った。普通に学校行って、大学まで行った私だけど、今は専業主婦。
輝いてるKちゃんみて、嬉しかったし、少し羨ましかった。


380 :名無しの心子知らず:03/10/31 08:38 ID:yIUeF0AP
不登校の原因は鬱ではなく自閉症。

381 :名無しの心子知らず:03/11/02 21:38 ID:/DcRCAUo
不登校の子には、全か無か思考の子が多いらしい
潔癖性なのか?


382 :名無しの心子知らず:03/11/02 22:59 ID:dhBC8OhG
全か無か思考って?


383 :名無しの心子知らず:03/11/03 14:56 ID:3G6T6NvF
全か無か思考
  ものごとを極端に、白か黒かに分けて考えようとする傾向のこと。
少しのミスで完全な失敗と考えてしまう。

以上、コピペ

先生に怒られたり、友達とケンカしたり、さされて答えられなかったり
などなど、気にしない子は不登校にはならないって
間違いを「いけないこと」とかって思っちゃうタイプの子が不登校に多いって聞きました。

384 :名無しの心子知らず:03/11/04 14:51 ID:+UZ3d0Cf
>383
うちは、その通りです
なんでそんな窮屈な考え方を
身につけたのか解らないけど・・・・・・・
ハァ〜、そうだったのか・・・

385 :名無しの心子知らず:03/11/04 16:17 ID:2LclYFqO
全か無か思考、親にも多くない?

「学校に行かない」ってだけで、
子供の人生が終わってしまったかのような反応をしてしまうの。
不登校児の「全か無か」は、そういうところを敏感に感じ取ってるんじゃないのかなーと思った。

友人の場合、
学校に行かなくなった時点で親が「もうこの子はだめだ」的なことを言ったり
そういう反応をしてしまった場合は、子どもも「学校に行けない自分は何もかもがだめなんだ」と考えていた。
逆に、「学校に行かなくはなったけど、取り返しのつかないことになる前に親に助けを求めてくれた」とか
「元気に笑ってくれてるから、今のところはそれでいい」とか考えていた親の子は、極端な自己否定がなかった。

383の言うような子は潔癖っていうよりは自己肯定が下手なんだろうね。
で、「不登校」への親の対応によっては完全に人間失格の烙印を押されてしまう訳だから、ますます自己否定感が強くなると。
不登校の子にそういう傾向が多いと感じたことは無いけど、
そういう傾向の子に「学校絶対主義の親」が組み合わさってしまうと、かなり悲惨なことになるんだと思う。
学校に行かない時点で、どんな子でも少しは罪悪感とか自己否定感を持つのは間違いないんだし、
その段階の親子のかかわりの中で、
子供を否定していくか肯定していくかで、その後の人生や価値観って大きく変わるよね。

386 :名無しの心子知らず:03/11/04 16:19 ID:MOGcqr/7
>全か無か思考の子が多いらしい

いわゆる「アスペルガー症候群」だな。

マニュアル通りにしか動くことができない。
寛容性がない。
被害者意識が強い。
‥‥


387 :名無しの心子知らず:03/11/04 16:34 ID:BQeUoRlc
家庭が円満でも不登校になるのかな。
不登校の子は家庭に問題がある場合があるってテレビで言ってたけど夫婦仲が
悪いとか。

388 :名無しの心子知らず:03/11/04 16:49 ID:2LclYFqO
>>387
いつのテレビなのか激しく気になるw

母子の分離不安が原因とか
不安定な家庭だと「自分が学校に行っている間に両親がいなくなってしまうんじゃないか」とか考える、などと
不登校の原因を家庭に求めるような説は、今子育てをしてる世代が義務教育を受けているくらいの時期に主流だったことがある。
同時に、精神病扱いされて、無意味な強制入院、投薬治療が行われた時代もありました。

しかし数年前、当時の文部省が増加する不登校の実体を調査、
「不登校は特別な一部の児童だけではなく、誰にでも起こりうる問題である」として、
学校にスクールカウンセラーを配置するなど「学校教育の質の向上」を図っています。
同時に、自治体によっては、
適応指導教室や一部のフリースクールに通う不登校児を出席扱いにしたり、
フリースクールで教師を研修させたりして、「学校外の教育の場」というものを考え始めたりもしています。

「うちは家庭円満だから大丈夫」
「あの子が不登校になったのは家庭に問題があるから」という認識は、ほとんどの場合、激しく的外れです。
家庭に原因がある比率って、不登校児でもその他でも変わらないと思うよ。

389 :名無しの心子知らず:03/11/04 17:53 ID:fU6pKWL+
文部科学省の報告書をよく嫁。

http://www.mext.go.jp/b_menu/public/2003/03041112.pdf

友人関係がうまく行かない、病気になってから
など、アスペの症状を疑わせる事例が多いという。


390 :名無しの心子知らず:03/11/04 22:42 ID:AlyHny9N
アスぺの子が不登校になりやすいと言うことはありますが
不登校の子が、すべてアスペであるというわけではありません

先生に怒られようが、友達とケンカしようが
勉強が出来なかろうが
そんなこと気にしないという子は、不登校にはなりません

アスぺの子は、回りの空気を読めないのですが
不登校の子は、読み過ぎる傾向にある子もいるようです。


391 :名無しの心子知らず:03/11/05 00:27 ID:DQlkiMvd
>>389
友人関係がうまくいかなかったり
病気になったりしたこととアスペに何の関係が?
それこそ「誰にでも起こりうる問題」なのでわ?
煽りにマジレスだけどさ。

ちなみに自分は先生に叱られようが友達と喧嘩しようが全く気にしなかったけど不登校になりましたよ。
不登校児が百人いれば理由は百通りある。
「不登校」はあくまでもリアクション。
「何か」があっての「反応」に過ぎないんだから、
それに至る経緯を考える意味はあっても、ひとくくりにカテゴライズする意味はないよ。
「いじめが原因で行けない子」と
「学校教育に疑問を持って行かない子」を「不登校児」っていう同じ枠の中で語ったって仕方ないでしょ?

「不登校の子は云々」っていう訳知り顔のレッテル貼りをしても、何も理解出来ないし何の役にも立たない。
「学校に行っている子」というカテゴライズで子供のことが語れないのと同じだよ。

392 :名無しの心子知らず:03/11/05 12:35 ID:Qt/r/TvC
フリースクールに行ってる方いらっしゃいますか?
どんな所なんだろう・・・・

393 :名無しの心子知らず:03/11/05 14:04 ID:W3C6+ify
>>392
キチガイが集まる所です。

394 :名無しの心子知らず:03/11/05 14:21 ID:ZiAFJt8R
結構いろんな所にできてますよね>フリースクール
見学とかしてみたらいいですよね

395 :名無しの心子知らず:03/11/05 22:13 ID:XmyrPP6c
TVでフリースクールをやっていたが、
奇声を上げる子とか、脱走する子ばかりだったような‥‥


396 :名無しの心子知らず:03/11/05 22:24 ID:Gu7WAZbR
儲からないサイドビジネスは終わりにしませんか?
リスクなしで儲ける方法!?
16歳以上ならできる小遣い稼ぎ(高額)ありました!
登録からすべてが無料なのでぜひ登録してみてください!!

http://www.getx3.com/11725/

紹介者ID11725でお願いしますm(__)m





397 :名無しの心子知らず:03/11/05 23:32 ID:8j9e49o3
★★★絶対秘密を守れるキャッシング★★★

キャッシングすると結局、周囲の人にばれてしまい
困った経験の人多いはずです。
当社はご融資審査時はもちろん、返済時にも徹底して
職場・家族の人達にばれないノウハウが有ります。

金利は安心の年率19パーセントでご融資
全国振込みok・アルバイト、失業中の方にもご融資。
http://www.aiba-cash.com/
携帯から http://www.aiba-cash.com/i/


398 :名無しの心子知らず:03/11/06 16:25 ID:A2idyTDM
私の息子は今中学三年ですが、不登校です。
虐められるみたい。
部屋に篭りきりの息子を慰めるつもりで、抱きしめてあげたのがきっかけで
息子の部屋でとうとう母子の一線を越えてしまいました。
もう彼は息子ではなく、一人の男・・・・。
以来毎晩私と彼は、夫が寝てから彼の部屋で愛の時間を過ごしています。
気のせいか、息子は随分性格が明るくなりました。
不登校は相変わらずですが、フリースクールに通う気持ちになってきたようです。

399 :名無しの心子知らず:03/11/06 21:07 ID:rF7v8mvi

あちこちのスレにエロネタを貼りまくるモテナイ君

400 :345:03/11/14 00:50 ID:zH62YqbO
ああ〜、やる気が出ない……・・。

401 :名無しの心子知らず:03/11/14 05:42 ID:U1a3FiCG
好きな子見つけて、その子を見に行くために学校に逝くのもいいぞ。

402 :345:03/11/14 11:08 ID:zH62YqbO
それもいいね。
まぁ3学期からは卒業式の練習とかもあるし、少しは教室に出る気だよ。

403 :名無しの心子知らず:03/11/15 01:01 ID:IEh2Jxya
>>402
死ねよ


404 :名無しの心子知らず:03/11/15 09:38 ID:dPJ8Bme6
>>403
ふざけんな。

せっかく学校に行こうという気になっているのに、
その言葉はなんだよ?




ってアオリにマジレスしてしまったよ。

345よ、時間をかけて、最終的には世のため人の為になる人物になってくれ。



405 :名無しの心子知らず:03/11/15 12:37 ID:X495kZrz
>>402
学校へ行かなくていいよ。

お前みたいな屑は死ねよ!


406 :345:03/11/15 19:56 ID:FhbuBc1q
>405
お前と無理心中ならいいよ。

407 :名無しの心子知らず:03/11/15 21:09 ID:IEh2Jxya
>>406
一人で氏ねや、糞野郎!!


408 :名無しの心子知らず:03/11/15 21:25 ID:jeQugqr/
はぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


409 :名無しの心子知らず:03/11/15 22:21 ID:d6sHHr5m
氏ねとか2chでこそこそ書き込んでいるバカよりも
不登校の345の方がよっぽどマシに思える。

410 :名無しの心子知らず:03/11/22 17:22 ID:riDzg9Eh
>>409
禿同。不登校児にそんな腐った根性があったら
不登校にはならない様な気がする。

411 :名無しの心子知らず:03/11/22 20:21 ID:wEajfiBN
どっちもどっち

412 :名無しの心子知らず:03/11/23 03:19 ID:saZdEg5U
オレの体験談書きますね。あげさせてもらいます。
オレも元不登校児です。不登校期間は6ヶ月。
中3の時イジメが原因で不登校に。そのまえも不定期に休んだりはしてた。
フリースクールで別の中学の彼女が出来て、お互い学校に行くようになったらキスしようと約束。
それから数ヶ月は行けなかったけど、彼女が行くようになり取り残された気分に陥った。
ただ、彼女が行ったんだから行こうという意識が芽生えはじめ登校するようになった。
イジメはおさまらなかったけど、彼女も頑張ってるんだからって思うようになって休まなくなった。
高校はいわゆる底辺校。学校生活に馴染めなかったイジメられっ子や警察の厄介になってるヤンキーが通うようなとこ。
かなり楽しかった。なんか自分に自信がついてきてて、中学時代の奴ら(イジメっ子も含め)と連絡とりたくなって、
卒業と同時に中学の同級生らと卒業パーティ。人が変わったって驚かれた。
なんで、イジメっ子とも連絡とりたくなったかって言うと、高校で友達になったヤンキーの親友がそいつらより半端なく強くて、
なんかあったら助けてやるって言葉がきっかけ。
ちなみに中学卒業と同時に晴れて彼女とした。
フリースクールに通うようになったきっかけは、親が家に入れてくれなかったから。
保健室登校かフリースクールどっちかを選べって強行手段。
そのまま家出し友達んちを転々としてたけど、友達んちでご飯食べてる時に、
○○君こんな生活いつまで続けるのって友達の両親に言われて・・・それがきっかけ。
そこらじゅうにきっかけなんて転がってるからお母さん方はそんなに心配する必要無いですよ。
その数多く転がっているきっかけを見つけられるかは子供次第ですけどね。

413 :名無しの心子知らず:03/11/23 10:05 ID:RwrvxfEW
うちの子も412さんのような
「きっかけ」が見つかりますように!

414 :名無しの心子知らず:03/11/23 18:13 ID:yaciOV2m
>>412
ヒキコモリは朝夕の生活が逆転するらしいな (ゲラ


415 :名無しの心子知らず:03/11/23 18:19 ID:yaciOV2m
>>412
ヒキコモリは朝夕の生活が逆転するらしいな (ゲラ


416 :名無しの心子知らず:03/11/23 19:18 ID:H9ZzoxhF
ヒコモコリは二重カキコするらしいな(ゲラ

417 :名無しの心子知らず:03/11/23 19:20 ID:yaciOV2m
ヒキコモリが必死だな (藁


418 :名無しの心子知らず:03/11/29 23:30 ID:HmIL6NZo
今日の ID:HmIL6NZo、ID:CtEVSksZ = 障害児の飼い主

419 :名無しの心子知らず:03/12/09 22:11 ID:sQsP9f7R
ヒキコモリがいぱーい

420 :名無しの心子知らず:03/12/23 00:53 ID:mWjO4hzy
育児板は知的障害児ばかりだね。

421 :名無しの心子知らず:03/12/23 01:02 ID:328uAA4+
とじこもり

422 :名無しの心子知らず:03/12/25 07:22 ID:1XF0MqQ/
そろそろ受験だね。

423 :名無しの心子知らず:04/01/04 20:09 ID:xInzcJu0
不登校で悩んでる人のスレ
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1067217817/

メンヘル板。子供の意見が多い。

424 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

425 :名無しの心子知らず:04/01/06 23:13 ID:wj/i1f5L
チョソは不登校になる。


426 :名無しの心子知らず:04/01/13 01:45 ID:6UYERBtt
友人のコが不登校になってしまいました。
久々に訪ねて、久々に見たそのコは、
生気の無い、やる気の無い、生きる気力を感じさせない顔をしていて、
びっくりしました。
生き生きした、キラキラした目のおちゃめなコだったのに。
不登校は、病気ではないかもしれないけれど、
心の病気に近いですか?

427 :名無しの心子知らず:04/01/13 02:06 ID:xI1gbrzk
>>426
原因が何かじゃないか?
思春期特有の脱力感なら問題無いし、
原因があるなら取り除いてあげると元の姿にもどる。

428 :名無しの心子知らず:04/01/14 23:21 ID:ODW78hon
>>426
鬱病ですか?


429 :名無しの心子知らず:04/01/15 09:53 ID:Vp+ojXTU
上のほうに先生に叱られても友達と喧嘩しても気にしない性格なのに不登校になった
って方がいたけど、それならば原因はなんですか?
答えられるなら・・でいいんですけど。
私は今モヤモヤして学校に行きたくないんです。


430 :名無しの心子知らず:04/01/18 01:17 ID:g9uu0p2l
育児板には障害児&障害ママのスレが多すぎる!

統廃合しろ!!


431 :名無しの心子知らず:04/01/18 22:12 ID:lkkhcFM1
担任がイヤで、不登校になってしまった娘。
学年がかわれば、(担任がかわれば)学校にいけるのでしょうか。
経験談があったら聞かせてください。

432 :名無しの心子知らず:04/01/18 22:51 ID:oTFNinvQ
>>431
自分の怠学第一、担任不信第二
であれば、学年が変わっても不登校には変わりないでしょう。

担任と合わないから怠学する
のいうのが第一であれば、担任交代で改善の余地はあるが、
社会不適合の感は否めませんな。

433 :名無しの心子知らず:04/01/18 23:32 ID:1f3x4oc1
>>431
>担任がイヤで

これは娘さんの単なる言い訳に過ぎないと思う。
そんな簡単な理由で不登校になるほど、
今の子供の精神は単純ではないですよ。
何か深い訳があるんだと思う。

しかし、本当に「担任がイヤで」という理由だけで
不登校なのだとしたら、社会不適応者です。
何らかの治療が必要と思われ。


434 :名無しの心子知らず:04/01/19 00:01 ID:VNsliJgz
私は中学のとき1年間、不登校だった。
今になって思うのは自分はまともな人間だったんだ、
ということ。

思春期という特別な時期というのも関係してると思う。
今、大人になり、大学に行き、就職し、結婚し、子育て
してる。
あのときは不登校せざるを得なかった。それだけ。通過点かな。

ただ親御さんには言いたい。子どもの話をじっくり聞いてやって
ほしい。
そして何があっても味方だよ、と言ってほしい。


435 :名無しの心子知らず:04/01/19 00:08 ID:X5Ucn6Fg
>>431
担任が変われば行く確立20%かな。
クラス変えはあるのかな?あるならそこでイヤな奴と一緒になったり、仲良かった子が別クラス行ったり。
それに休み癖が付くと難しいですよ。イヤな事があれば休めばいいや的な考えになるかも。
クラス変えがあるにしても無いにしても、雰囲気は変わるよ。
不登校児っていう見えないレッテルを生徒からも教師からも貼られてしまう。
そのレッテルをはがす為には不登校期間の2倍は必要かと。
本当に風邪で休んでもまたかと思われたり。
不登校期間中にやっておくべき事は、友達付き合いは今までより多くさせる。
それと、不規則な生活をさせないかな。朝は普段どおり起こす。これ結構重要。
昼間はテレビ見ようが何しようが文句たれないかな。

436 :名無しの心子知らず:04/01/19 06:07 ID:SKgpZmL5
不登校は、なりはじめがポイント。

休んでもいい

という自己内ルールが確立したら終わり。

437 :名無しの心子知らず:04/01/19 11:51 ID:EuoWPUS5
小学、中学、高校、ずっと中途半端に不登校だったけど(出席率1/3ないくらい)、
大学も卒業、就職もしました。
学校は何のために行くのか分からなかったから行かなかったけど、就職してからは責任が出来たから
まったく真面目。
あんまり親御さん達ご心配召されるな。

438 :名無しの心子知らず:04/01/19 19:55 ID:oTlYcC5h
>>431
休みが長くなると教室に入りにくくなる。
もし担任が嫌なことだけが行きたくない理由だったら、あと2ヵ月頑張った方がいいと思う。
次の年も同じ担任だった場合は仕様がない気もするけど。

439 :名無しの心子知らず:04/01/19 20:23 ID:WlmNeB4S
不登校児が将来、社会に適合する例がある = すべての不登校児が将来、社会適合できる

という論は、もうおなかいっぱいで、月賦で払います。



440 :名無しの心子知らず:04/01/21 01:59 ID:WZ+uvcZ+
>>437
自分の経験を全員に適用できるわけないじゃん、ばーか。


441 :名無しの心子知らず:04/01/21 19:57 ID:MCUyKvW6
>>431 娘さんとも、担任の先生とも良く話をしてください。
今時は学校も色々あるから。状況掴んでいかないと。

娘さんは担任の先生のどう言うところが嫌なのでしょうか?

もし、納得できる理由であれば、校長先生とも話をして下さい。
できるだけ早く学校に戻れるように早め早めで行動したほうがいいです。
翌年先生が変わったら行くだろうなあとか言ってると遅くなります。
親が何も言わなければ、学校側では殆ど望めません。

何があっても、娘さんの味方になってあげてください。

442 :名無しの心子知らず:04/01/22 00:30 ID:dCV4uPuK
>>441
何甘えた事言ってるの?
他にもクラスに不登校児いて担任が原因なら構わないけど、たった一人の為に変わるわけないよ。
たった一人しかいない場合、不登校児に原因があると考えるのが普通。
他の生徒はしっかり学校に通ってるんだからさ。

443 :名無しの心子知らず:04/01/22 01:58 ID:abQIyZ0C
いやいや、学校に連絡はしておかないと。
しているとは思うけど。
要するに、担任が嫌で休んでいる、と。

だからといって、学校がそのわがままのために何か対処を
するかどうかは、学校側の判断ではあるが、何も言わないよりはいいでしょう。

正直、人間関係で合う合わないってのは大きい。
大人でも生理的に受け付けないタイプっていると思う。
だからといって、学校をさぼるのが正当化されるとは言わないがね。

担任が嫌、という場合、いろいろな種類があるよね。
・生理的なもの(キモイ・生理的に受け付けない)
・指導面(怒り方・褒め方・ひいき)
・勉強への考え方(できないこと = 悪いこと みたいな雰囲気)
・セクハラ(触ってくる・言葉でのセクハラ)
・物事の考え方の違い(価値観・思想面)

444 :名無しの心子知らず:04/01/22 02:10 ID:dCV4uPuK
>>443
連絡については否定しないよ。
ただ、頻繁に言ったりは肯定出来ないしはっきり言って親ばか。
他の子が全て出席してるなら、オメーのガキだけが来てね〜んだよってなっても当然。
それを無理に言い訳して不登校甘やかしたがる傾向は危険だよ。
と元不登校児は思う。
担任が原因で休んでたタイプだけど、友達とかにそのくらいでバカじゃね〜とか言われてた。
今はその言葉理解出来るけど、当時は言い訳に必死だった。
今じゃ担任と飲みにも行くし家も行き来したりするけど、当時は大嫌いだった。

445 :名無しの心子知らず:04/01/22 02:38 ID:Cp6/pKiu
私が小学校のときクラス中からイジメにあっても
自分の親に蹴り入れられて無理やり学校に行った。
担任にわざと足を踏まれたりしたことあったけど、
病気以外は休まなかった。
でも親は私を見捨てず話を聞いてくれたり、
イジメたやつの家に乗り込んでいったりしたけど、
影ではイジメは続いてた。
でも休まなかった。






446 :名無しの心子知らず:04/01/22 02:54 ID:tBDLPDaY
私も中学行ってなかった。
はじめは将来への不安から親に当たったり胡散臭いカウンセラーのとこ
連れてかれたり大変だったけど
大検受けて大学行こうと思い始めてからは
精神的にも落ち着いたし家族ともまぁ仲良くなれた。
気休めでも将来の見通しがついたことで安心できたんだと思う。
テストだけは受けてたからか、先生が頑張ってくれて、高校は行けたけど。

447 :名無しの心子知らず:04/01/22 03:26 ID:6854MESj
ほかの生命を食らって生きてきた業の重みを知らせています?

448 :名無しの心子知らず:04/01/22 08:51 ID:dlLqAlGf
ID:dCV4uPuKさん、一人でつらい人生を送ってきたんですね。
         親が子供の味方になって対処することと、甘やかしは違うんですよ。

         ID:dCV4uPuKさんは、辛いことを一人で乗りきる力があったのは
         喜ばしいことだと思います。

         でもそう言う力が無い子供、状況があなたの想像以上に厳しい子もいるので
         できない子は甘えてると言う決めつけはやめてあげてくださいね。
 

449 :名無しの心子知らず:04/01/22 09:26 ID:dCV4uPuK
>>448
あなた面白いねw別にツライ人生って訳じゃないしさ。卒業してから担任とも仲良くなれたし。
味方と甘やかしの区別位ついてるよ。
ただね。何度も何度も学校に連絡したりとかってのは甘やかしでしか無いんだな。
味方になってあげるのなら見守ってあげて、学校にいつ行ってもいいように心構えしとくのが味方だと思う。

450 :名無しの心子知らず:04/01/22 13:06 ID:7ndCfHJr
>>449
人が真面目に言った事に対して茶化すような言い方をするのは失礼だと思うぞ。

451 :名無しの心子知らず:04/01/22 13:22 ID:dCV4uPuK
>>450
茶化してスマン。
というか勝手に人の人生辛かっただの言うほうがどうにかしてないか?と思う。

452 :名無しの心子知らず:04/01/22 18:02 ID:QVS1H+Oe
そうそう。

「大変だったんだね」「苦労してきたんだね」「いろいろあったんだね」
とか、気を使って言ってくれているのはわかるんだけど、
全然嬉しくないんだよなぁ〜。

勝手に「辛かったね」なんて安っぽい言葉かけられるのは嫌だよ(w


453 :名無しの心子知らず:04/01/22 18:25 ID:xnQUhi3F
そうやって突っ張って一生懸命生きてきたんだねぇ・・涙





としか思われないと思う。

454 :名無しの心子知らず:04/01/22 19:06 ID:mmg16stR
>>453
かわいそうだね。

455 :名無しの心子知らず:04/01/22 19:12 ID:jS+iXrEf
自分も元不登校児だけど
昔は452みたいなことを思っていた。
でも、気遣われる、ということが自分に関心を持ってもらっているということである以上、
気遣いを素直に受け取る、というのが礼儀だということに気付いてからは、
素直にありがとうということにしている。
「大変だったんだね」といわれれば「そうですね、でも自分で選んだことですから頑張れました」と答える。
ねぎらってもらって困ることは何一つないもの。
反発を感じたのは、単に自分はかわいそうじゃない!みたいな変なプライドだったんだと思う。

ちなみに学校への連絡については当然するべきだと思うよ。
理由がわかればもしかしたら誤解がとけるかもしれない。
知り合いに、やっぱり担任のせいで不登校になった人がいるんだけどね、
その子はクリスチャンの家庭に育ったからという理由で担任から
「クリスチャンなんだからけんかするな」「クリスチャンなんだから他人には優しく」といわれ続けたらしい。
どんな理不尽な理由でも、「クリスチャンの家庭」を理由にひかなきゃいけない。
対等な喧嘩で、最後に一度言い返しただけでも、叱られるのはその子。

こういう、ある意味で差別ともとれる言動を、天然で担任がしていたら?
そりゃ学校行きたくなくなるのはクラスに一人しかいないだろう。
同じ言葉で傷つく子と傷つかない子がいるのは当然。
全員一致で担任を嫌っていないからといって、子供のほうに原因があるとは限らない。
>>444のように、自分のケースがそうであったからといって、
考えうる他のケースを排除してしまうのはすごく危険なことだと思うよ。
親の出来ることといえば、きちんと状況を把握して一つずつ対処していくこと。
その結果、どちらに問題があるのかきちんと理解して、
行かない選択なり転校なり、子供と一緒に考えていけばいい。
不登校っていうとどうしても、子供に問題=学校には問題なし、っつー考えに偏りがちだから
まずは学校に問題がないか、って考えるのはすごくよいことだと思うんだけどね。

456 :名無しの心子知らず:04/01/23 01:39 ID:YX3fmRp3
>>455
粘着な書き込みは高機能自閉のせいですか?

457 :名無しの心子知らず:04/01/24 08:25 ID:wh2Erg4K
>>449
そうか、元不登校の人に「ツライ人生」とか「苦労したんだね」とか言っちゃいけないのね。
ごめんなさいね。


>味方になってあげるのなら見守ってあげて、学校にいつ行ってもいいように心構えしとくのが味方だと思う。

 これについては激しく同意なんだけど、

>ただね。何度も何度も学校に連絡したりとかってのは甘やかしでしか無いんだな。

 これが、良くわからんの。どうして?


>>455さん、私の言いたいこと上手に書いてくれてありがとうございます。


458 :名無しの心子知らず:04/02/02 18:28 ID:MRbnyzyJ
不登校を容認する親って本当にいい親なのか?
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1075713386/l50

459 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/02/17 22:55 ID:7lpgcOdT
「学校へ行かなくてもいい」という軟弱な風潮がいけないのではないか。

義務教育なら行って当然。
むしろ、行かせてもらうことを感謝してもらわなくては困る。

学校が辛ければ行かなくていい、というのでは、
生きる力が育たない。


460 :名無しの心子知らず:04/02/19 19:28 ID:AQdCajzk
行けないから問題なんだろ。
>>459は不登校って知っているのか?

461 :名無しの心子知らず:04/02/19 19:40 ID:W3ib/r5G
私も子どもの友達が不登校になるまでは>>459と同じことを思っていた。
結局、単に学校が辛いだけじゃなくてその子を取り巻く環境など、そこに
いろいろな問題が絡み合って結局は学校に行けない精神状態になってし
まっているんだよね。

462 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/02/19 20:03 ID:Ve798C6M
>>461
>その子を取り巻く環境など、そこに
>いろいろな問題が絡み合って結局は学校に行けない精神状態になってし
>まっているんだよね。

「いろいろな問題」というのを具体的に述べよ。
実際は、そんなもんは無いんだろ。
話を難しくして、言い訳を作っているだけだろ?


463 :名無しの心子知らず:04/02/19 20:58 ID:rKi4uv5o
荒らしに構うのも荒らし
マジレスしても無駄だから放っておいたほうがいいよ

464 :名無しの心子知らず:04/02/21 22:45 ID:5dXlJ0L6
お子さんが不登校になって1年の友人と会いました。
疲れ顔をしていました。
一生懸命、お子さんのためにあれこれがんばっているのですが、
なんせ、先が見えない。
彼女の方が鬱になってしまっているような感じです。
親に対しては、どんなケアをしてあげればいいですか。

465 :名無しの心子知らず:04/02/21 23:20 ID:mvBjrjFx
がんばらなくていいんだよ


が一番だな。

466 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/02/21 23:32 ID:Jh9LMVpB
>>465
>がんばらなくていいんだよ

無責任な香具師だな。
がんばらなければ、誰が問題を解決するわけ?

その親は、おそらく頑張る方向を間違えているんだな。
正しい方向へ頑張れば、どんな問題でも解決できるものだ。


467 :名無しの心子知らず:04/02/21 23:48 ID:mvBjrjFx
>>466
不登校って知っているのか?

おまえに言ってやろう。

「がんばれよ。」

468 :名無しの心子知らず:04/02/21 23:53 ID:UZQm9BvI
>>466
>正しい方向へ頑張れば、どんな問題でも解決できるものだ。

まれにみるお目出度い輩だ。

469 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/02/21 23:54 ID:Jh9LMVpB
>>467
莫迦か?

私に逆ギレしてどうする?

470 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/02/22 00:00 ID:N9aFcRDl
>>468
おまいは問題解決の努力をしない類の人間なのか?


471 :名無しの心子知らず:04/02/22 01:45 ID:Vwi2kGm/
育児に失敗して2chで荒らしをしているオマエには言われたくないだろう。

472 :名無しの心子知らず:04/02/22 19:05 ID:sQeEPRKS
偏差値65
去年まで51だった
塾に行かなくても良い勉強法で偏差値が上がった
パソコンを使ってやる勉強だから面白い
年間利用料も学習塾に通う2か月分の月謝で済むから経済的
試すだけならタダだから是非やってみなよ。
コインゲットすれば図書券も貰える
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://members.jcom.home.ne.jp/husky776/
左の画面をスクロールしてバナーをクリックしなよ
授業がつまらないと思ってるお子さんにマジお勧め


473 :名無しの心子知らず:04/02/29 21:49 ID:OPv2+U6h
新学期になると、それをきっかけに、
がんばって登校できるようになる子は、多いですか?

474 :名無しの心子知らず:04/03/01 00:03 ID:aqFV80oH
>>473
あまい。


んなこたぁ、ほとんどない。

475 :名無しの心子知らず:04/03/01 00:40 ID:+SzD7vmP
>>473
「新学期になったら頑張らなきゃ」というあせりや
「新学期になったら頑張ってくれるはず」という親の期待で、
心身の体調を崩す子供は、かなーり多いと思うけどね。

親が、「理由はどうでもいい、とにかく学校に行ってくれるほしい」と望んでるうちは
登校再開する子供って少ないと思う。
大事なのは「不登校」や「登校再開」よりもそれに至る「経緯」のほうだ。

476 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/03/01 22:49 ID:PaaPR14j
>>473
煽りか?
単なる莫迦か?


477 :名無しの心子知らず:04/03/05 21:35 ID:csbDOAkp
高校受かった。

478 :名無しの心子知らず:04/03/09 01:51 ID:3/SuVfmS
長文スマソ
自分も中学時代、女子はもちろん集団の男子にも苛められたよ。
徒党を組めない時は何にも攻撃してこないのが腹立たしかった。
完全ゲームみたいなノリでね、私を苛める事で優越を感じてたんだろうと思う。
クラス全員の前で罵倒されたり、体操着に足跡が付いてたり、菌扱いされたり。
それでも負けを認めるのがいやで、毎日欠かさず学校に行ってたよ。
でも、日々の苛め内容を自分の脳内でコンプリートしようと必死で、
随分と記憶力が落ち、勉強にも身が入らず、人の目ばかりを気にするようになった。

その後、女子高に入学して(男はもう怖くて)しばらくは楽しい
学校生活を送ってたんだけど、中学時代の苛めの体験と向き合わなかった為に
友人関係への恐怖やストレスが増大、うつ病再発して結局中退。
大学受験は塾なんかを付けないで家で一人で勉強やって、
大学生になった今、振り返ってみると、親への感謝の気持ちで一杯な自分がいる。
私が高校中退する時も母親は味方になってくれたし、
その際に中学の苛めの話をしたら
気付いてあげられなくってごめんね、と母親は泣いた。私も泣いた。

普通に義務教育や高校を終えた人を見ると、ちょっと羨ましくなる事もあるけど
それよりも私は母親(父親)に対しての罪悪感があるよ。
親はどちらとも優しくて人格的にも問題の無い人たちだったのにも関わらず
私はどうしてコミュニケーション能力が無くって、問題ばっかりあるんだろうって。
親への責任転嫁(言い方悪いけど)が出来ないだけに、逆に辛かった。

479 :478:04/03/09 02:13 ID:3/SuVfmS
なんか自分語りぽくなってしまいましたね、すまそ。
今思うとなぜそんな死ぬ思いまでして、中学に行ったんだろうと正直思う。
先生には相談したけど、異性に苛められてるなんてカミングアウト
したときは、正直屈辱的でしたし、根本的解決にもならず、
カラ元気で毎日通し、部屋で気が狂うほど悶絶していた日々を思い出すと
やっぱり不登校なり何らかのアクションを発して、
親へ助けを請うなり、その行為を公にすべきだっただろうか、と思う。
私の場合、このトラウマから未だに脱しきれてないし。

学校へなんか耐えて通え!っていう意見が未だにあるけれど
そういう痩せ我慢は、「学校」が過ぎ去った後が難しいと思う。
勿論そういう痛みを乗り越えて生活している方が沢山いるのも事実だけど、
少なくとも意地と死に物狂いで中学を卒業した私なんかは、
その後目標を見失って随分迷走したクチなんで。

余談ですが、同じく不登校であった私の友人なんかも、
過去レスにあったように、周りに気を使いすぎて疲れちゃうタイプの人だった。
頭も気配りもデキる人だったが故だと思う。
現在は専門で簿記の資格を取って就職されましたが。

480 :名無しの心子知らず:04/03/11 01:17 ID:/33N6RLP
中四国地方の T会場で以下のような事がありました.入会後2年位の会員で夫婦
 仲が悪く夫がいたる所に中傷している妻に 対し会場責任者のK女史は 倫風輪読
 会の席上、目を その妻をしっかと見据え「○ ○ ○ ○」 ー犯罪者の名称ー
 と投げつけ、つずけて犯罪を犯した者は昔は出歩かないものだったけどね、と言い
 放った.そして,自分が責任者として朝の演壇の最後の演壇をする時はその妻の
 身体的特徴を 誰にでも分かるようにいちいち取り上げ「この人の庭は草ボウボウ
 で 私も子育てで忙しい時は出来なかった。と草ボウボウを話題にして延々と話し
 後,演壇を聞くときは眼を閉じているとか誰か分かるように 言動をあげつらって
 いました.要するにそんな悪い噂のあるひとは 来て欲しくないから責任者として
 排斥行為をするのでしょうが 凄いでしょう.この責任者の倫理は 悪い噂の人物
 には 行わなくて良いみたい.会誌頒布もその妻は 誘わなかった.代わりに本を
 沢山勧められ,買っていたけど.他の宗教法人は 参加可能だそうです。
  あと会誌頒布で 訪れた家庭内のことを「あんな家でも玄関に子供の写真を飾っ
 ある、とか行った先の家庭事情を 会員同士で情報交換している。いいところも
 沢山ある会だけどね。




481 :名無しの心子知らず:04/03/11 14:03 ID:90robdYM
>>23と同意権。
精神疾患を持つ子の方が少ないと思う。

私も小学生〜高校まで隠れ不登校(そんな言葉ないだろうけど)だったよ。
運動は苦手だけど勉強は普通に出来たし、友達もいたし
自分でも何で学校に行きたくないのか不思議だった。

大人になって冷静に考えてみると、厳しい父親から受けた折檻で
出来た傷を友達に見られるのが恥ずかしいってのが最初の理由だったみたい。
あとはどんどん些細なことが不安になっていって
宿題が出来ない→学校行きたくない→私落ちこぼれ?→将来不安→やっぱり宿題出来ない
朝になると具合悪くなって高熱もよく出した。

なんとか卒業もできたし大学にも進学できたけど
当時「そんな心配するなよー」って父が笑って言ってくれたら、
私が父を怖がっていなかったら、とても楽になったと思う。

就職して自活してからはかえって全部が楽になったし、
父とは結婚してからは仲良くなったけど、今でも子どもの頃の怖い顔を思い出すよ。

母に不登校で中学に行ってない甥っ子の相談をされる事がある
でも正直なんて言っていいかわからない。
親も子もあんまり無理しないで、明るく過ごして時を待つしかないんじゃないかとも思う

こんな私でもちゃんと「おばちゃん」になれたから大丈夫だよって
子どもの時の私に言ってやりたい。


482 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/03/11 21:31 ID:iMm5rIsV
>>478
要するに、おまいらは「生きていく力」が弱いんだな。


483 :名無しの心子知らず:04/03/13 14:23 ID:SB97dCyy
>>482
要するに、お前は頭が悪いんだな。

484 :名無しの心子知らず:04/03/27 21:14 ID:n2uSH3oH
長田百合子ってどうよ?
もとヤンキーのおばはんが
不登校の子をどついて治すって
豪語してるんだけど。



485 :名無しの心子知らず:04/03/27 22:56 ID:SjUFIHRD
なんか嫌だ。
それで誰もが行けるようになるとは思えない。

486 :名無しの心子知らず:04/03/27 23:15 ID:j0bzNz2V
>>484
もし不登校になった当時にあんなのが家に来たら
絶対自殺してたと断言する友人が軽く一ダースはいるよ
リアルの友人でもネット上でも、良い評判を聞いたことが全く無い。
言動にも口調にも共感できない。
すでに裏で死んでる子がいそうじゃん。

487 :名無しの心子知らず:04/04/07 16:31 ID:qYL3LOaG
この間、テレビに不登校児の親の相談に乗ってる元ヤンキーのおっさん出てた

488 :名無しの心子知らず:04/04/12 20:05 ID:rpIexwq2
新学期そうそう
不登校あげ

489 :名無しの心子知らず:04/04/12 20:30 ID:afeAF2s2
●小児性愛者 弐ch編者管理 MegaBBS

[弐編 にへん 二編 2篇 ニヘン 男児 女児 裸体 性器 愛好者 ペド メガビ メガ]

女児性愛者集会部門
MegaBBSアクセス第1位 こども大好き板
http://www.megabbs.com/Baby/index.html

男児性愛者集会部門
MegaBBSアクセス第2位少年愛板
http://www.megabbs.com/boylove/index.html

◆弐ch編者は他人を装い自分の掲示板で他板サイト潰しの荒らしのし放題!!!
◇毎日子供の裸の写真をうぷしている人間が数々の犯罪掲示板 MEGABBS!!!
◆小児性愛者の弐編は名無しで潜伏し少年や少女の裸や性器を愉しんでいる。!!!
◇気持悪い小児性愛者 弐ch編者管理 MegaBBS !!!!

490 :名無しの心子知らず:04/04/14 23:52 ID:oe9JIZfc
二児の父親です。
両方男で、上が小6で下が小3です。
下の子が3月から不登校。
4月になったら嫌いな先生も変わるし、いじめる子ともクラスが変わるから
学校に行くと本人は言っていましたが、状況は変わりません。
無理矢理引っ張って校門の中に入れましたが、校舎に入らず行方知れず
大騒ぎになったこともありました。
母親には、学校行くぐらいなら死にたいと漏らしています。
また「本当は学校に行きたいけど・・心配だ・・」と弱弱しい口調で呟いたりもします。

先週、木曜になったら学校に行く約束を強制的にしました。明日です。
でも、なんだか可哀想になってきて、明日も休ませようと思ってます。
「死にたい」と言わせるほどに辛い思いしてるんだなと思うといたたまりません。
もう少し大きな気持ちで見守ってあげるか、心を鬼にして学校に行かせて
やり直すきっかけを作ってあげようか、悩んでいます。

491 :名無しの心子知らず:04/04/16 21:33 ID:xuonSErj
無理。

あなたのお子さんは、社会不適合です。
すべての人間がうまく集団生活ができるわけではないのです。


ダメ人間街道を突き進むしかありません。

492 :名無しの心子知らず:04/04/16 21:55 ID:PZ//EViS
>>490
簡単なたとえ話を。
たとえば貴方の目の前に、訳のわからない巨大な怪物がいるとします。
近づいていくのはとても恐ろしく、
逃げだせるものなら逃げ出したいし、死にたいとさえ思えます。
けれど、貴方の大切な人は、
どうしてもその怪物に近づくべきだと説き、叱り、強制的に引きずって行こうとすらして、
怪物に近づけない自分を弱い、もしくは挫折した人間だと感じています。
守ってもらう為に逃げ込んだはずなのに、その腕は自分を怪物に近づけようとします。
貴方だったら、こんな状況を続けたいでしょうか。

もうひとつ選択肢があります。
一緒に考えてやることです。
「まずその怪物はどんなものなのか」
「何故それが怖いのか」「なぜそれを危険だと感じるのか」
「怪物の中身(そこにいる人間)が怖いのか、姿かたち(場所)が怖いのか、あるいは怪物そのもの(学校そのもの)が怖いのか」
そしてどうすれば「その怪物を倒せるのか」
もしくは「その怪物に背を向けて、他に進む道はないのか」

安心も安全も与えずに、ただ頑張れというのは
身を守る手段もないままに怪物と戦って死んで来いと言っているだけです。
「何のため」に行かせるのでしょうか。
貴方にとって学校とは、子供の命と引き換えにする価値のあるものですか。
子供の心と引き換えにしてまで行かせる価値のあるものですか。
どんな理由があろうとも「行けない」だけで、やり直しが必要な人間になってしまうのですか。

493 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/04/24 15:37 ID:3lkEUgq1
>>490
>>491に同意だな。
おまいの子供は病気なんだよ。
医者に診せろ。


187 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)