5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ひらがなが完璧に読める年齢は?

1 :1:03/02/03 23:50 ID:M31YzfAn
1

2 :名無しの心子知らず:03/02/03 23:52 ID:PI7MOz5W
こればっかりは個人差。3歳で手紙かける子もいれば、まだ言葉が
あんまり出てない子もいるし。んーよっぽど早いと2歳くらいで読む
んだろうね。

3 :名無しの心子知らず:03/02/03 23:54 ID:K8+Uwcta
私28歳ですが、完璧に読めますよ。

4 :1:03/02/03 23:54 ID:M31YzfAn
自分の子供は3歳2ヶ月で読めるようになりましたけど、
遅いでしょうか?

他の子供と比べるのは良くないと知りつつも気になります。


5 :名無しの心子知らず:03/02/03 23:54 ID:e0QKqO4j
なんでそんなこと気にするの?>1

6 :名無しの心子知らず:03/02/03 23:57 ID:psTqBiEb
うち3歳なりたてだけど読めないよー
それより言葉もおそいかも

7 :名無しの心子知らず:03/02/03 23:57 ID:PI7MOz5W
3歳なら調度いいんじゃないですか?

8 :名無しの心子知らず:03/02/03 23:57 ID:YgOCIAH4
>自分の子供は3歳2ヶ月で読めるようになりましたけど、
>遅いでしょうか?

1は、本気でそう思ってるわけ?
それともただの自慢?
ちなみにうちの次男は、4才11ケ月だけど全然読めないよ。
別に私は心配してないけどね。

9 :名無しの心子知らず:03/02/03 23:59 ID:PI7MOz5W
>8
特別教えてないからでしょ?別に幼稚園入ってからようやく
読めるようになる子は多いよね。私の頃なんて小学校入ってからの
子もいたし、親が特別教えない読み聞かせしない限りそんなもんだ
よね。

10 :名無しの心子知らず:03/02/04 00:02 ID:CvjjXyEL
家の子は2歳で平仮名を読み始め3歳まで全て読めました。
4歳にはカタカナ、足し算・引き算。5歳には簡単な文章題、
6歳には世界地図暗記と小1程度漢字が書いたり読んだり出来ます。
私自身教えるのは好きではないので、一つも教えてはいませんが、
「これ何と読むの?」と聞いた時だけ答えて教えてます。

無理して教えて嫌になるよりも、自分が興味を持って聞いて来た時の方が、
読めるし覚えると思います。
ちょっと題から外れたのでSage




11 :名無しの心子知らず:03/02/04 00:05 ID:8ffSjRt1
>10
あーやっぱり早い子は2歳くらいからなんだよね。個人差だろうなぁ。

12 :名無しの心子知らず:03/02/04 00:05 ID:NVsmPdyR
息子もうすぐ5歳でなんとか読める。
読めると言うよりも「あいうえお」が分かる状態。
娘3歳9ヶ月。
息子と同レベル。

クリスマスに買ったパソコンもどきのおもちゃで
カナーリひらがな覚えた。
正直びっくり。

13 :1:03/02/04 00:07 ID:cZQi58Rd
>>8
ウチは教材(家庭保育園)を使ってたんですけど、なかなか言葉が出て
こなくて心配だったんです。「もう少し言葉が出てきてもいいね」と
私の親にもいわれましたし…

でも最近、言葉が少しづつ出てくるようになりました。
数字も1から10まで数の認識(量の違い)を理解しているようです。

14 :名無しの心子知らず:03/02/04 00:09 ID:8ffSjRt1
5歳と3歳で年齢が二つ離れてるからまだいいよ。年子だと、
上が一浪して下が出来がいいと家庭の雰囲気が悪くなるよ・・・
小さい頃の差って結構周りの人間から誉められたかどうかで
意外と尾を引くから、お兄ちゃん誉めてあげてくり。

15 :8:03/02/04 00:11 ID:/UZvrGg7
>9
子供ごとに、文字に目覚める時期が違うからね。
うちは全てのんびりで、字の概念もないみたいだから無理には教えてないよ。
ここ数日、急に本を持ってくるようになったから、そろそろよいかもと思う
けど。
>親が特別教えない読み聞かせしない限りそんなもんだよね。
そうとも限らないよ。
うちの長男は、4才過ぎに勝手に字を覚えたし、読み聞かせしなかったら
自分で読んでたよ。今もものすごい読書好き。
周りの人には「たくさん本を読んであげたんでしょう」と言われるけど
全然違う。
そりゃ、やる気がある人はやればいいし、良いことだと思うけど、
結局その子の資質による部分が大きいと思う。

16 :名無しの心子知らず:03/02/04 00:11 ID:NmU2QhO2
別に2歳でひらがなが読めても、6歳になったら小6の漢字が読めるように
なるわけじゃないんでしょ?
2〜3歳でひらがなが読めなければならない必要性なんて無いんだし(幼稚園受験するやつはともかく)
子供が知りたいな〜と思った時に親が教えてやればいいじゃん。
小学校入ったときに読めてれば大丈夫でしょ。

17 :名無しの心子知らず:03/02/04 00:12 ID:ZASELTiu
うちは競争の激しい私立幼稚園だから、年少の頃から年賀状はほとんどの
子が自分で書いた物を送って来ます。
でも読み書きが早く出来たからって、将来頭が良いかというと全然
そうでもないらしい。
うさぎとかめと一緒で、結局はかめさんの方がこつこつ頑張って
良い成果をあげることの方が多いと思います。


18 :1:03/02/04 00:13 ID:cZQi58Rd
ひらがなは読めるんですが、単語があまり言えなくて…
それが心配です。教材の卒園試験では単語を20語中15語答える質問があるんですが、
だめです。そこまで世間の子供達は3歳児ともなると、きちんと
単語を喋れるのでしょうか…


19 :名無しの心子知らず:03/02/04 00:16 ID:8ffSjRt1
>16
必要性はないけど、2歳でひらがなよめるようになると、3歳くらい
で漫画とかも読むようになるだろうから、漢字読めるのも早いと思うよ。
姪っ子は3歳で手紙も書くようになったんだけど、漢字読めたから。
正直、ちょっと羨ましいな。

20 :名無しの心子知らず:03/02/04 00:17 ID:NVsmPdyR
>14
御心配ありがとう。
息子も娘も誉めるよ。

てか>1サンってなんでそんなに心配しまくってるの?謎

21 :名無しの心子知らず:03/02/04 00:19 ID:8ffSjRt1
>1
だから個人差だよーーー焦ったら子供が可哀想!
言葉なんて早い子は1歳で大人並に喋るし、遅い子は4歳でもモグモグ
だよ。羨ましい気持ちは私も同じなんだけど、こればっかりは兄弟でも
差が出るもの。

22 :名無しの心子知らず:03/02/04 00:19 ID:NmU2QhO2
>19
3歳で漫画なんて読んで欲しくないので、別に字なんか読めなくてもいい。
3歳の頃は親がいい絵本とかお話をいっぱいしてあげたほうがいいと思います。


23 :名無しの心子知らず:03/02/04 00:22 ID:NmU2QhO2
漏れは小学校に上がるまでひらがなカタカナ読めなかったけど、
中学の時の国語の偏差値は75だったぞ。数学は45だったが・・・。

24 :名無しの心子知らず:03/02/04 00:26 ID:8ffSjRt1
>>22
んーいい絵本とか色んなお話してあげた結果字が読めるように
なって、漫画とかも読んでるんだから、読んで欲しくないっていう
のは偏屈かもよ。子供の精神の熟成も個人差あるだろうし。

25 :名無しの心子知らず:03/02/04 00:29 ID:rXJz5xo5
2歳から読み始めていったら、6歳の時点で小6の漢字くらいは結構、
いるのではないかな。 

公文式とかやってる子の話は良く聞きますね。。 

26 :名無しの心子知らず:03/02/04 00:36 ID:D6OI21ym
字が読めるようになる前に絵本をたくさん見せてあげて、
という話を聞いたことがある。
まだ字が読めない子は、絵を読むことができるんだって。
字が読めるようになるまでの短い間は、
純粋に絵本を楽しむことができるので、大事にしてという話だったような。

27 :名無しの心子知らず:03/02/04 00:40 ID:fnVXYwr0
大器晩成っていう言葉があるでないかっ
体の成長だって人それぞれなんだし、
第二次性徴が来る時期だって、人それぞれだし。
脳の成長も本当にそうだと思う。
社会に出るときに、立派な人間に成っていればそれでよし!!

28 :名無しの心子知らず:03/02/04 00:41 ID:8ffSjRt1
へーなんかそれも素敵だね。絵を読むかぁ。
紙芝居みたいな感じかな?

29 :名無しの心子知らず:03/02/04 00:44 ID:8ffSjRt1
>27
そうだね、社会に出るまで時間のかかる大器晩成もいるし
焦ることはないよね。三十近くになって頭角現してきた知人も
いるから、人間って解らないものだねぇ。
親が大らかだと子供の頃駄目でも伸びそうだよね。

30 :名無しの心子知らず:03/02/04 17:10 ID:Ran5QUZh
今は小学校入学時(公立)でどれくらい読み書きできてたらいいの?
私は自分の名前(ひらがな)が読み書きできればいいや、ぐらいに思ってたけど
子供のクラスでは半分以上の子がある程度読めるし書ける。
ちなみに年少。

31 :名無しの心子知らず:03/02/04 17:13 ID:YaTgkkr5
入学説明会では、名前が言えて読めて書ければいい。という話でしたが、
実際はほとんどの子がひらがなの読み書きはできるようです。


32 :名無しの心子知らず:03/02/04 17:16 ID:3lEg53GR
シュタとかだと入学までは字、教えないんでしょ?

33 :名無しの心子知らず:03/02/04 17:26 ID:lroiKNE/
>30
「自分の名前くらい」のイメージでも問題ないかと。
いまどきの学校は「進度が遅い子」中心で教えるので
入学時に全く読み書きを教えられてない子でも問題ないです。
(うちの子が出た幼稚園は卒業までに一度たりとも「ひらがなの授業」なんてしない園でしたが
卒園生で入学後に困っているお子さんがいるという話は聞きません)

むしろお勉強をする幼稚園や親から「まともな鉛筆の持ち方を教わってない」とか
「間違った書き順を訂正されないで定着している」まま50音全部を読み書き出来る子のほうが
先生としちゃ扱いにくいそうです。
子供も子供なりに「自分はすでに読み書きできる」というプライドがあるので
そのプライドを傷つけないように間違ったえんぴつの持ち方やら
間違った書き順を矯正して行くのは非常に面倒なことのようで。

34 :名無しの心子知らず:03/02/04 18:32 ID:H+PuuCAo
長男は何も教えてないのに、入園前には、ひらがなカタカナ簡単な漢字、
足し算引き算もできた。
それに比べ、下の子は、今年中だけど、ようやく読み書きが出来るようになってきた。
でも、ちょっと前まで本当に本を与えると絵を読むんだなぁ。
絵を見ながら、筋道立ててお話を創作してるんだよ。
聞いていて本当に楽しかった。
私はそれが面白くていっさい字を教えなかったよ。
そんな娘も、字が読めるようになってきて、何だか嬉しいような寂しいような。
一端覚えはじめると、あっという間に早かった子との差はなくなりました。

きっとこれが一人目の子供だったら、焦って読み書きを教えたり
しちゃったんだろうなぁ。

35 :名無しの心子知らず:03/02/04 18:38 ID:HFQE5h9M
低学歴で子供のころ勉強で苦労したばかな親ってやたら子供に勉強を急がせ
る。結局高学年で頭角を現す子は血統のよい子。(たいして勉強勉強って
大騒ぎしなくてもできる。)まあ幼稚園、小学校低学年位までの努力でなん
とかなる程度の勉強の間だけ優越感にひたってれば。

36 :名無しの心子知らず:03/02/04 18:58 ID:dDtWv+mq
>35
何か気に障ることでも?


37 :名無しの心子知らず:03/02/04 19:07 ID:liUlZG4c
うちの子は2歳でひらがな読めて3歳でカタカナ、漢字をいくつか読めた。
教え込んだ訳でなく、とにかく覚えたがって、次々覚えていった。
でも言葉はかなり遅く、2歳でも意味のある言葉は一切言えなかった。
3歳3ヶ月で幼稚園に入った時、単語をいくつかくらいしか言えなかった。
オムツも取れてなかったし。
でも幼稚園入ってからあれよあれよという間に言葉があふれ出し、
1年後には「ちっとは黙っててくれ〜〜〜」状態になりました。

子供の友達は5歳になってもひらがな読めなかったけど、
ある日突然興味を持ちだし、絵本を見てわからない字をうちの子に教えてもらい
ながら(幼稚園で)それこそあっという間に読めるようになった。

つまりはその子その子が覚える「時」というか、興味を持って覚えようとした時が
その時なんだと思う。
どんなに遅くても小学生になったら読めるようになるんだし、焦らなくてもいいと思いますよ。

38 :名無しの心子知らず:03/02/04 19:29 ID:mbU/RXYr
>>36
いやー、俺も>>35に禿同。低学年の間でも、バカだと言われるのはきついっす。
やらなくていいと思っても、おちこぼれないようフォローしちゃう。
フォローくらいじゃ、そこそこお勉強できるくらいだから、先取り
してる子には太刀打ちできず(こどもチャレンジ程度なんだろうけど)、
まったくやらないか先取りかどちだーって葛藤してます。
わたしが子供のころは、低学年の頃お勉強できるのはしっかりものタイプの
女の子がほとんとで、男の子はボロボロ。高学年になると、私立組は塾通い
はじめて、むずかしいことたくさん勉強してるんだろなー、学校の勉強は
目じゃないよーって感じだった。公立コースにしたいんだけど(首都圏で
私立は東京に出ないとイカン)、友だちから浮きつつ勉強するのロス大き
かったから、今から同情しちゃう。

そんな小さいうちから尻叩いてると勉強嫌いになちゃうよーとよそのおうちを
見つつ、おちこぼれて勉強嫌いも心配で、さじ加減が難しいです。
うちもチャレンジとろうかなあ?内容のワリに高くない?毎日少しづつ
やるプリント買ったけど、ちょっと融通効かなくて辛いんだよね。
宿題と合わせると量が多過ぎちゃう。来年は、ただでプリントアウトできる
問題とか集めて、適当に勉強させようかなと思ってる。

39 :名無しの心子知らず:03/02/04 21:09 ID:Ya+R9b9M
>>18
てゆーか1さんは平仮名どうこうよりも
言葉が遅いのを心配した方がいいのでは・・・・?
3歳で単語もままならない子は
親もちょっと気を遣ってあげたほうがいいよ。

ほれ、
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1036935166/


40 :名無しの心子知らず:03/02/04 22:31 ID:XijL4THw
自然に読めるようになるまでかまわない方がいいと思ってる。
親が早く読めるほど価値があるって思わない方がいいんじゃないかな。
読めない時期ってとても大事だってよ、
上に絵を読むって表現があったけどほんとそう。
音楽をやるにもあんまり字を早く教えてしまうと
感覚が育たないから上達しないってどこかで読んだよ。

41 :名無しの心子知らず:03/02/04 22:46 ID:tbYGtQ2v
うちは3歳で自分の名前が読めて
小学校に入るまでにひらがな覚えたけど
絶対音感を持ってるよ。
どっちも無理に教え込んだわけじゃない。

42 :名無しの心子知らず:03/02/04 22:50 ID:YeVdAaVc
ま、何にもしなくとも年齢が上がってきたらずんずん
勉強が出来るようになる、っていうのはありえないと思うなあ。
字や計算なんかは教えなくとも、いろんな体験や話し聞かせ
や様々な刺激を与えられてきた子供が恐らく頭角を現して
きているんだろうと思う。

43 :名無しの心子知らず:03/02/04 23:25 ID:H5lsaRIF
うちは言葉が遅くて仕方なく公文のひらがなカードを使って
教えていたら1歳10ヶ月から読めるようになりました。
でも、なかなかおしゃべりが上達せず保健所で聞いた所
カードを使うと文章が出にくくなるとのことでした。
やらなきゃよかった。
今2歳2ヶ月、やっぱりあまり言葉遣いが上手くありません。

44 :名無しの心子知らず:03/02/04 23:36 ID:H+PuuCAo
ある種の発達障害(アスペルガー症候群など)では、
言葉の発達が思わしくないのにも関わらず、
文字や数字または記号などの識別に優れているという特徴があります。
あまりにもアンバランスな場合は、注意が必要。

45 :名無しの心子知らず:03/02/05 00:13 ID:8+ITPysN
>41
絶対音感って音楽の才とは何の関係もないんだよ。
それどころか反対に良い事あんまりない。
クラ版では言い古されてるけど。
これ書くと過反応する教育ママがいるからさげとく。

46 :名無しの心子知らず:03/02/05 00:19 ID:PbDgNUzn
うちの2人の息子は、名前以外の文字が一切読み書きできない状態で入学したけど、
別に何も困らなかった。
私自身も子どもに関しては「時を待つ」を信条にしているので、焦りや不安も
持ちませんでした。

…と言っても、全く放置していたわけではなく、絵本の読み聞かせなど、興味が
持てるきっかけを作る、最低限の努力だけはしていましたけれどね。
でも本人たちは知らん顔でしたから、それ以上のはたらきかけは一切しませんでした。

入学したら国語の時間はまずひらがなから入るし「読めない」という前提で
授業も進められるので困りませんよ。
そして憶え始めたらあっと言う間で、6年生と4年生になった今、完璧に読み書きが
できる状態で入学した子と、うちの息子たちの読み書きの能力には何の差もない。

読み書きに関しては、放っといても自然に憶えちゃったり自分から「これ
何て読むの?」なんて興味持ってくる子と、うちの息子たちみたいになーんも
興味示さない子の差が激しいので、よそと比較しちゃイカンですよ。

学習教材などの売り込み文句などにも惑わされちゃダメ。
(○歳までに××ができないとダメ、みたいな。)

47 :43:03/02/05 01:20 ID:/FPwmaqy
>44
えっそうなんですか?
娘は一応2語文は出てきているのですが
なんか滑舌が悪いんです。
ひらがなだけははっきり言えるのにね。
保健所では問題なしと言われてはいるけど
なんか心配になってきた〜。
スレ違いっぽいですね。すみません。

48 :名無しの心子知らず:03/02/05 12:56 ID:m96jLi0C
>47
カードも使い方が問題、ってことでしょう。
「これはりんご」「これはくるま」とママがくりかえし覚えこませれば
「これは?」と質問すると「りんご」「くるま」と答えるようになるでしょうが
子供さんは「りんご」を入れ替えた「ごりん」などは読めますか?
「りんご」と並んだものしか読めないのなら
それは文字無しの絵本のりんごのイラスト同様「りんごを示す記号」として覚えてるだけで
決してひらがなを読んでるわけじゃないですよ。



49 :名無しの心子知らず:03/02/05 13:46 ID:cuzB72r6
うちの息子、言葉が遅かったんだけど読むのは早かった。
っていうか、しゃべるのと読むのが一緒だった。
発音できる言葉は読めるって感じで。
ある日突然読んだ。びっくりした。
赤ちゃんのときから絵本の読み聞かせをしていたんだけど
絵よりも字のほうが興味あるらしく
いつも絵じゃなくて字のほうを見ていたよ。
ひらがなをクリアーしたら自分で絵本を見て
カタカナ、アルファベットをクリアーした。
振り仮名が振ってあるんで一人で覚えた。
今は漢字を覚えているみたい。
秋田、山形、大宮、東北、特急、快速・・・・
立派な鉄ちゃんになってくれ・・(泣



50 :名無しの心子知らず:03/02/05 13:47 ID:cuzB72r6
現在4歳。
まだ言葉がはっきりせず何回も聞き返すと
あいうえおボードを持ってきて指差して
教えてくれます(w

51 :名無しの心子知らず:03/02/05 14:10 ID:O3Bgsd9U
うちももうすぐ4歳。
問題なく会話できるんだけど、時々聞き取れない発言があります。
で、何度も聞き帰すと「もういい!」てな感じでどこか行ってしまいます。
これじゃいかんなぁ。
字はひらがなのみで、自分の名前と家族の名前が何とか読めるくらい。


52 :名無しの心子知らず:03/02/05 14:15 ID:XyTFGCEW
家の五歳は、パパが教えたがるから仕方なく教えたら子供がやる気なんかないし、教えるこっちがイライラ・・・
これはいかん、と思って風呂場にあいうえお表を貼ってこちらからは無理には教えないで、聞かれたら答えるだけにしたらいつのまにか平仮名カタカナクリアーしちゃいました^^
下の4歳はまだまだ・・・って感じ、少しずつ覚えてはいるみたいですが・・・・
やっぱり、絵本も絵を読んでるのでこれはこれでOKかなって、思います♪
その下の子は、やっぱり言葉が少し聞きとりにくいですけど(さ行が上手くいえない)、保育園に行くとそういう子って結構いるし、心配ないと思いますよん^^

53 :43:03/02/05 14:39 ID:N5MiCgNY
>48
一応新聞や雑誌の見出しのひらがなは読む事はできますので
カードのイラストと文字は本人なりに切り離しているようです。
・・・といっても新聞のひらがなはただ読んでいるだけですけど。

>49さんのレスを見て少し安心しました。うちも>49さんの息子さん
のようになってくれれば良いのですが。






54 :名無しの心子知らず:03/02/05 15:27 ID:ytZBymQz
うちも3〜4歳時に鉄道に興味持って、たまたまうちにあった模型電車カタログを
片っ端から暗記して、しまいにはキハ・・・モハ・・・まで覚えていた。
漢字名の電車も数回読みを教えておくと、覚えていた。
同時にトーマスキャラもたくさん。
現在はポケモンキャラとその技他、遊戯王カード名とその効果の暗記を
得意とする小1男子です。
しかし、電車のことを今尋ねても、当時かなりのお気に入りだったもの
しか思い出せないらしい。
学校の勉強は授業でおなか一杯らしく、記憶力のよさに油断して
家庭学習はおろそかなタイプ。
やる気がでない限りそこそこしか伸びない子かも。

55 :1:03/02/05 16:08 ID:yKHWgYxl
今日、保健所に相談しに行ったら、特に問題ないとのことでした。
3歳でも発音がはっきりしているので、その内話せるようになるので、
あせらずゆっくり待つべきと言われました。親の言ってる事はほとんど
理解しているようです。取り越し苦労かもしれません。

ひらがなに関しては子供が教えて欲しいとせがむので毎日少しづつ
教えてやりました。今では電車の名前とか喋りますし、
絵本も自分でひらがなの部分だけ読んでいます。

数字も興味があるようなので毎日教えています。
ただ漠然と1から10まで教えるのではなく、数の概念を教えてやることが
大切ですね。

子供は絵本よりも「乗り物」や「昆虫」「動物」「魚」「鳥」といったなぜなぜBOOKが
好きなんです。
絵本だけでなく、こうした色々な本を読んだりすることで、たくさんの知識を
吸収することは成長する上で大切だと思います。
そこから自分のやりたいことも見つけるでしょう。
ですから、早く文字が読めることは決してマイナスにはならないと思います。



56 :名無しの心子知らず:03/02/05 17:09 ID:PGplCYJq
なんか>1が嫌な感じだと思うのは私だけでしょうか?

57 :名無しの心子知らず:03/02/05 17:37 ID:PbDgNUzn
>>56
禿げ上がるほど同意。

すみませんね〜、クソの役にも立たないうちのバカ息子の経験談なんかでお目汚し
しちゃって。

「早く文字が読めることは決してマイナスにはならないと思います。」という一文が、
「早く文字が読めないことはマイナスだと思います。」に読めてしまった私は>>46

58 :名無しの心子知らず:03/02/05 18:04 ID:I6AbHEtI
と言うか、わざわざ新スレ立てないで「家庭保育園スレ」で言えばいいのにと思ったよ。

早く文字が読める子も早く文字が読めなかった子もそれぞれの個性。
早く文字が読めたって他の事が遅れている子だっているから、そんな自慢にはならないよ。
(うちの子はそうだった。)

59 :名無しの心子知らず:03/02/05 18:22 ID:sMEt6w7t
>>56
は〜い、ここにもいますよ。
なんか、本当に他人のアドバイスを必要としているんか?この人は?って感じ。
自分はこんなに子供の将来を見据えて完璧にやってますよって言いたいんでしょうかね。
そういう人は立派だと思うけどさ、こんなスレ立ててこんなオチつけなくてもねえ、、

60 :名無しの心子知らず:03/02/06 13:10 ID:sRaANzJg
うちの子は、3才になったところですが、まだまだ字なんか読めないだろうと思ってました。
でも、さっき広告の裏に落書きをしていたら、
お母さん!「の」だよ。「の」だよ。と見せに来ました。
なぐり書きが、偶然「の」になっただけですが、
「の」という字を知っていたことにびっくりしました。
教えなくても、本当に自然に覚えるものなんですね。
他にどんな字を覚えたのか、それとなくチェックしてみようかな。

61 :名無しの心子知らず:03/02/07 15:59 ID:xyLs0y8s
小学生の親が
「うちの子は○歳○ヶ月で字が読めたんですよ」
なんて言ったら明らかにDQN.
要するにいつひらがなが読めようとたいしたことじゃない.
後数年もすればくだらないこと気にしてたなって思うよ.
60さんのようにその時々の感動は大切だけどね.

62 :名無しの心子知らず:03/02/07 16:27 ID:1HR95Dko
うちの子は2歳半で、ひらがな・カタカナ・小1の漢字を
読める様になったよ。って言っても親は何も教えてません。
アンパンマンのあいうえお教室を買ってあげたら、
2週間ぐらいで勝手に覚えてた・・・
子供って、興味を持つとものすごい勢いで吸収していくからスゴイ!!
ただ、うちの子はたまたま文字に興味を持ったからで、
決して天才だとも思わない。
実際、図形とかには弱くて立体パズルとかは全然ダメだし・・・
電車や車の写真見てスラスラ名前が言えちゃう子供も同じでしょ。
ただ、興味の方向が違うだけ。



63 :名無しの心子知らず:03/02/07 16:32 ID:goeIZRQU
んーとりわけ教えなくても女の子だと3歳で読み書きする子は
普通にいるからねぇ、そんなんで教育ママだのなんだの言われたら
可哀相。小学生まで読み書きできないほうが遅いんであって、別に
幼稚園で読み書きできるのは普通中の普通。

64 :名無しの心子知らず:03/02/07 16:35 ID:TuH3A3yr
ひらがなを書けるようになった年齢は?

65 :名無しの心子知らず:03/02/07 16:36 ID:goeIZRQU
そう、たいてい
>アンパンマンのあいうえお教室を買ってあげたら、
>2週間ぐらいで勝手に覚えてた・・・
こういうのとか、絵本読んであげてたら、とかが切っ掛けで
自然な成り行きだよね。

>61
でも何故か優秀な人ほどそこらへんの成長早いですね。

66 :名無しの心子知らず:03/02/07 16:39 ID:gL3+1w7X
何歳で読めた、他人に比べて遅いか早いかってそんなに重要ですか?
必要になった時に読めるようになってるなら、いいんじゃないの?>1
何を気にしているのかよくわかりません。

67 :名無しの心子知らず:03/02/07 16:52 ID:L4+DohsK
>65
>でも何故か優秀な人ほどそこらへんの成長早いですね。

ほんとですか?あなたの勝手な思い込みでしょ?
はっきりいって幼児期の発達は本当に個人差が大きいから
ちょっと早いぐらいあんまり意味ないと思うけどね。
「昔、神童〜」っていうのは多いよ。
逆に変に焦って詰め込むようなことする悪影響の方が大きいと思うよ。

68 :名無しの心子知らず:03/02/07 16:56 ID:CkzKxpb9
娘の友達で読み書きが達者な事がご自慢の子がいます。
うちにある「あいうえお」ボード(アンパンマンの)を見つけては
「これ、私が2歳の時に使ってたやつだ〜。赤ちゃん用だからお婆ちゃんちにおいてある」とか
うざい。
その子がくるといつもいつもその子が先生の学校ゴッコになるから、母の私が鬱。
うちの子だって先生をやりたいのに「わたしのが字を読むのが上手いから」とかいわれて、
卑屈になってる我が子が不憫じゃ〜。
とにかく自分が何かできる事を大人に見せたくてたまりません、てかんじです。


69 :名無しの心子知らず:03/02/07 17:04 ID:goeIZRQU
>67
詰め込むようなことしなくても自然に憶えるから優秀なんだよ。
実際、従兄弟だの親戚だのも含めて幼い頃発達の早かった人は
それなりの大学出て、その後もそれなり。一方、そうでない人は
縁故つかってようやく公務員とか。

自慢でもなんでもなくて、能力差とか子供の器っていうのはあると
思うよ。

70 :名無しの心子知らず:03/02/07 17:08 ID:mZxls+SX
うちの子は4才と10ヶ月だが
急に興味を持ち始め1週間くらいで一気に読めるようになった
興味を持ち始めた時が読める時そんなもんだ


それよりも、うちの子昨日布団の上でバク宙(着地は膝から)したんだけど


71 :名無しの心子知らず:03/02/07 17:22 ID:3saiIri4
>>70
>それよりも、うちの子昨日布団の上で
バク宙(着地は膝から)したんだけど

ワロタ 体操教室にでも入れれば?



72 :名無しの心子知らず:03/02/07 18:04 ID:TSQ4hYk6
>69
落ち着いて読みなよ
よその子と比べて遅いなと思って
焦って詰め込むことの悪影響を言ってるんだよ。
自然に憶える子なら親もあせらないでしょ?

それにしても乏しいサンプルだね。
それなりの大学出と縁故公務員ですか。w
そういう限られた経験によって偏った印象を持つことを
「思い込み」って言うんだよ。

73 :名無しの心子知らず:03/02/07 18:57 ID:aAqS0NX8
>>60
 うちの子も、3歳半くらいで最初に書けるようになったのが「の」だった。
 紙にうずまきいっぱい書いて(逆向きも多数)、
「『の』いっぱい書いた!」
と得意そうに教えてくれた。

 

74 :名無しの心子知らず:03/02/07 19:34 ID:x/oOSXrq
うちの子も教えてないのに、一番初めに覚えた字は
「の」だったなあ。

「の」の形は子供心を惹きつける「何か」があるのだろうか。
う〜む、センス・オヴ・ワンダー。

75 :名無しの心子知らず:03/02/07 20:19 ID:NAtWThXE
5才2ヶ月でやっと読めるようになった・・・。長かったよ。

息子は乱視だったんだよね。
見えてなかったんだね。

76 :名無しの心子知らず:03/02/07 20:54 ID:9n3af4QP
>74
うちの子は、なると大好き。


77 :名無しの心子知らず:03/02/07 21:05 ID:Byl6WQ8d
>>74
ウンチがでなくてお腹が痛いとき、「の」の字でさすってた。
小学生の今でも「の書いて」と来る。

78 :名無しの心子知らず:03/02/07 21:09 ID:PmNKQuPM
うちの子は2歳でひらがなを覚え、幼稚園に入った頃はひらがなカタカナすらすら読んでいた。

幼稚園に入って仲の良いお友達が出来た。
その子は「○くんすごい〜」と感心し、絵本を出してきて息子に読ませたりしていた。
そしてそのうち息子が小さい先生になってその子にひらがなを教えるようになって
その子もあっという間に読めるようになった。

一方うちの子はものすごい慎重派で怖がり。
運動系は決してやろうともしなかった。
ところがその子が自転車乗るのを見て「すごい〜」と素直に感動し、そのうちに
その子に自転車の乗り方を教わるようになった。
ジャングルジムもローラースケートもみんなその子が手助けして怖がりながらも
出来るようになっていった。

二人の母はそれを見て幸せを感じている・・・


79 :名無しの心子知らず:03/02/08 08:44 ID:kE0Hbo+P
私は絵本はお話を楽しむ物で、字を覚えるというのはおまけだと思う。
もちろん、興味があって自分で覚えるのはいい。
字を追ってしまうと、一枚の絵を見て絵には無い場面を想像したりするのに
邪魔になるって聞いて、とっても納得した。




80 :名無しの心子知らず:03/02/08 08:49 ID:fgZ57yw1
>>79
そうなんだよね。だから字が読めるようになった
小学生でも「読んで」って持ってきたときは
読んでやるのが大切。「自分で読めるでしょ」って
突き放さない事。
子どもが絵だけを追って想像する時間を作ってやらないとね。

81 :名無しの心子知らず:03/02/08 09:05 ID:kE0Hbo+P
>>80
おっ、お仲間ですね。
この考えの人って少ないよね。私の周りだけかな?
いっぱいお話を聞いて、新しい世界に興味を持って
そのために字を覚えたい!とか、
誰かに手紙で伝えたい、と思って一生懸命自分で覚えた字は
とっても価値があると思うんだ。
知識を得るってすばらしいって事を知って欲しい。
好きな歌の歌詞を覚えるためとかね。



82 :名無しの心子知らず:03/02/08 09:12 ID:fhp6ohs1
うちは4才すぎた頃完璧におぼえた。絵本を読んでます。
今4才半ですが、書くほうもへたくそながら完璧なものなってます。
かるた取りでは、小学生を抜いて一位になった。
まわりを見ても賢いほうかも!って思うけど、中学生ぐらいにならないと
真の学力はわかんないよね。

83 :80:03/02/08 09:23 ID:fgZ57yw1
>>81
うちのコの幼稚園が読み聞かせに熱心で
先生のお話を聞いて「あ、そうなんだ」と
思ったの。

>いっぱいお話を聞いて、新しい世界に興味を持って
そのために字を覚えたい!とか、
誰かに手紙で伝えたい、と思って一生懸命自分で覚えた字は
とっても価値があると思うんだ。
字を覚えると便利なんだ、世界が広がるんだって
子どもが気づく事が大事だよね。
無理矢理教え込んでも子どもが必要性を感じていないから
絶対に覚えない。

うちの下のコ、今度一年生だけど去年の夏休みまで
ひらがな読めなかった。書くほうも全部は書けないんだけど
読むのと書くのとでは使う脳の場所が違うから仕方ない。
自信がないタイプみたいだし。
気長に待つわ・・ってもう時間無いけど(ワラ

84 :79:03/02/08 10:02 ID:kE0Hbo+P
>>80
うちも下の子、今度1年の男。歳は同じだね。
この頃、字を読もうって気になって来たらしい(w
本を読んでもらうのが大好きで、長いお話もずっと真剣に聞いてるよ。
男の子って、女の子より学校行かせるの1年遅らせてもいいくらい
発達に性差があるらしい。
もちろん一般的な話で、女の子より言葉の早い子もいる訳だし。

85 :名無しの心子知らず:03/02/08 10:25 ID:z+TK9cov
ウチは一切親からは教えなかったけど、3才で自分の名前、4才のときには
だいたいひらがなカタカナも読めるようになった。
書くのも4才後半くらいからやるようになったけど、きちんと教えてないので
カタカナまじりだったり、鏡文字だったり。
「ちゃんと教えないとまずいかな」と思いつつやはり放置していたら、
そのうちきちんと書くようになった。
5才の今はひらがな、カタカナ、アルファベットも全部読めるし、書ける。
「キッドピクス」というお絵書きソフトでしょっちゅう遊んでいるが、
それにスタンプ式のひらがなカタカナアルファベットがあって、それを
スタンプすると「あ」とか「ou」とか読んでくれるので、それで覚えたらしい。
このソフトの使い方自体も教えてないのだが、知らんうちにみんな覚えて
下の2才の子ですら、クリック、ダブルクリック、ドラッグ自由自在。
習うより慣れろですね。
文字も同じだと思うよ。
教えれば早いだろうけど、小学校に入ればイヤでも使うから文字くらいすぐ
覚えるって。

86 :73:03/02/08 10:46 ID:Lxr4xHPF
 実は、娘の好きな男の子の苗字が「の」で始まるの。
 娘は自分の名前より先にその子の名前書けるようになった。
 恋の力は偉大だ、というより将来が心配だ。

 あれから2年、娘はずーっと片思いよ。

87 :名無しの心子知らず:03/02/09 22:30 ID:UeyXihGh
何度教えてもカタカナ言葉が読めないオヤジっているけどどうよ。

88 :名無しの心子知らず:03/02/09 23:01 ID:QKJSx0kt
うちの現在4年の長男は3歳にはひらがな、カタカナは完璧に読めた。
アルファベットも4歳に憶え、わたしの名前シール作成のネームランドに
興味を持った。
さわられたくない私は、「これはローマ字ってのわからないとだめなんだ」と、
決してカナ変換の存在を教えなかったらローマ字もすぐに憶えてびっくり。
ローマ字憶えても、上手く押せなくて癇癪おこしてキーボード連打したので、
即没収されたけどね。
字早く憶えると、絵本読んであげても、目がかわいい挿絵ではなく、
字をおっているのがわかって、これってなんか良くない気がした。



89 :名無しの心子知らず:03/02/10 03:09 ID:Njy3pwzk
なんで教えた?

90 :名無しの心子知らず:03/02/10 05:03 ID:FfARsy/3
私がずっと働いてて、あんまり読み聞かせができなかったので、ご飯作ってると
「これなに?これなに?」って絵本の字をしょっちゅう聞いてきてた。
いちいち「それは『あ』」「それは『を』」って答えてるうちに覚えたよ、3歳前くらい。
ちゃんと「っ」とか「ょ」なんかも理解してくれて楽だったよ。同じように
アルファベットも3歳で覚えたの。
息子の場合は言葉も早かったし、言語に対する興味がものすごく強いみたい。
「そんなにしゃべれるのになぜオムツが取れないのだ?」
「あー、ゴメンなーお母さんなんでかなー?」なんて会話を3歳前には
よく交わしてました。
今年一年生だけど「お母さん、発表会の練習は順調に進んでるよ」という
言葉遣いです。
ただ88サンと同じで絵本読んでもあんまり絵を見てない。絵本だと
すぐ読み終わっちゃうので最近は物足りなくなってきたみたいです。
それもちょっとなぁ、と最近思います。
とりあえず小学校低学年用の童話なんかを沢山本棚に入れてます。
私が小学生のときに好きだった「ちいさいモモちゃん」とか「くまのこ
ウーフ」など。そうすると暇になると本を読んでます。
でも書くほうは怪しくて未だに「『そ』ってどんな字だったっけ?」
なんて、手紙を書くときは20回くらい聞いてきます。
読むのと同じで興味がものすごく強いときに書ける様になるのかな?

91 :名無しの心子知らず:03/02/10 09:46 ID:+AVaooNz
2〜3歳ぐらいでひらがな、あるいはカタカナ、漢字、ローマ字が読める子って
「文字とは読んだり書いたりすることによって人とのコミュニケーションが
図れる1つの手段」と理解してるんですか?
それとも例えばダイエーのマークみて「ダイエー」って言う感覚なのですか?
だから何?と聞かれたら困るけど・・・。

92 :名無しの心子知らず:03/02/10 10:37 ID:+fqq9iK2
私は他所の子より字を読めるのが早かったらしく、
時計の読み方や漢字も教えてもないのに何時の間にか覚えてて
(絵の上手さなんかも、周りの子とは全然違ってたらすい)
親は「この子は将来賢い子になるかも・・」と期待したらしい。
小学校のIQテストもなんか凄く良かったらしくて、
先生が「本当は結果はお知らせしないんすけど・・」と
天才レベルのIQだということを教えてくれたそうだ。
しかし中学までは「神童」扱いだったのが(不思議なくらい何もしなくてもできた)
高校であっという間に落ちこぼれて今はタダの人。
(つうか平均以下(;´Д`)・・・
 自分が昔考えてたような大学には行けない、と解ったらなんだか
みじめでなにかも嫌になって、結局大学にも行かなかった。)

単なる成長の早さの違いだったぽ・・
親よ、期待はずれでゴメソ

93 :名無しの心子知らず:03/02/10 10:55 ID:Njy3pwzk
IQテストも良かった、でもだめだったというのは単に自分が努力を怠ったというだけのこと。
違う?

中学生くらいになると物心が付いてくるから本人が自分から進んでやるけど、
これは頭が良いとはいえない。
それより以前の成績がその人間のすべてを表すという見方がある。
これはある意味、真実をついている。あとから付け足されたものでないからね。


94 :名無しの心子知らず:03/02/10 11:21 ID:/7Z7WA2O
私の子供は1歳の誕生日くらいの時にひらがなを少しずつ読んでた。
1歳半の時は「あ」〜「ん」まで(濁音とかは読めなかったけど)覚えて
た。(アルファベットもこの頃覚えた。)でも「あ、ひ、る」と読めても
「鳥のあひるの事だ」、と理解できるようになったのは3歳になる
前くらいからだったよ。
うちは話すほうが遅くて…(今も)。それで少しずつ話せるようになって
から言葉に意味がある事が分かったようです。
今は3歳になったところですが、簡単な絵本なら自分で読めます。
意味が分かるようになってからは読み方がわりとはやくなってきたよ。
「おじいいさんは」の「は」も「わ」という音で読むようにもなり、濁音
も理解したみたい。
でもこれが出来るからといって自分の子供が頭がいいとは思ってない。
たまたま文字に興味があるだけで、ほかの事では「はあ?」と思うことも
たくさんあるし。
同じ本でも読み方が変わっていくので「面白いなー」と思って見てます。
でもそういえば88,90さんと同じく(?)絵をみてません。文字ばっかりみ
てます。

カタカナの方は教えなくても自然に覚えていました。テレビのCMとかで
「プロ○ス」等、カタカナ文字がバーンと出てナレーションがあったり
するのでそれで覚えたみたい。

95 :94:03/02/10 11:32 ID:/7Z7WA2O
1歳ではなく2歳。1歳半ではなく2歳半です!
ゴメソ!!!

96 :名無しの心子知らず:03/02/10 11:41 ID:gjs/jPsU
>94,95
あーびっくりした。
1歳の誕生日で読めてたったのは、すごすぎる

97 :名無しの心子知らず:03/02/10 11:45 ID:HW9x3Pvi
>92
あたしと同じだー!
あたしの能力のピークは中学生頃だったかなー。
アルジャーノンの気持ち分かるんだよね。

98 :名無しの心子知らず:03/02/10 11:54 ID:KrX6E1J3
体の成長みたいに頭の成長が早い子いるよね。
うちの長女は幼稚園で先生に恐れられてました。
ほかの子は「明日ね」と言えば誤魔化せたのに
うちの子は「明後日や来週」を覚えててその当日になったら
「おととい(前の週)先生はそう言った」と必ず言ったそうです。
でも高校生の今、一応進学校ですが下から数えた方が早い成績です。

99 :名無しの心子知らず:03/02/10 12:06 ID:NQ097gOG
>>91
早い子だと、3歳でお手紙書くからちゃんとコミュニケーションの
ツールだよね。一人で本も読むし漫画も読むしさ。
そういう子は喋るようになる年齢も早いから、1歳前に喋りだして、
1歳では大人同様におしゃべりする子いるでしょ。

100 :名無しの心子知らず:03/02/10 12:11 ID:E8Ny5vqH
>>92,97
私も同じです。
これは、努力をしない言い訳と取られてしまいそうだけど、
小中何もしなくても成績良いと、そのまま勉強しない人間に
なってしまいませんか?自覚ができたときにはもう遅い…
習慣を身に付けやすい適齢期に、身体で覚えられずじまいな
のは、結構なハンデになったと思います。

できるお子さんでも、コツコツ努力する習慣は小さいうちに
しっかり身につけた方がいいですよ。

101 :97:03/02/10 12:18 ID:HW9x3Pvi
>100
学校の勉強以外でいいから目標を高く設定して努力すれば良いと思います。

あの頃なら覚える気になって読めば何でも覚えられたから、
難関の資格試験とかやらせれば面白がって結構できたかもなーと、
思う事もあるけど今となっては泥縄。

102 :名無しの心子知らず:03/02/10 12:26 ID:NQ097gOG
能力には波ってあるだろうねぇ、同級生の知人なんだけど、
幼稚園小学校はどうみても他の子とは違ってなんでも出来てた。
でも中学に入って途中からグレだして、それでも中程度の高校に
いって、聞いたこともない大学に入ってた。近所でも「小さい頃
よくても駄目ねー」とか言う人いたんだけど、大学卒業してから
勉強したらしくて、なんか色んな試験合格してたよ。公務員とか
法律関係のとか。中学から彼女のこと知らない人にそれを教えて
あげたら、なんか苦い顔して心から喜んではなかったけど、ある
程度頭のいい人っていうのは、一時期底辺に落ちてもすぐ上って
くるんだなぁって思った。

大学卒業してからの彼女のことはヒキしてるのかなぁって思って
たから、色んな成功聞いたときに感動したよ。のびる人って周囲の
批判や世間体を気にしない人なのかもね。だから親も子を他人と比べて
どうのっていうのはよくない。

103 :102:03/02/10 12:38 ID:NQ097gOG
>中学から彼女のこと知らない人にそれを教えて
>あげたら、なんか苦い顔して心から喜んではなかったけど、

中学の時の彼女しか知らない人に・・・の間違いです。

104 :名無しの心子知らず:03/02/10 12:58 ID:+7GFM0l/
>>100
同意。努力する習慣はとても大切だと思う。

私の弟も高校入学するまではずっとクラスで一番で
運動神経も良かったし、美術も佳作程度ならさくっと入選する
努力せずにできてしまう人間だった。(井のなかの蛙状態)
でも、高校に入って生まれついての能力だけじゃついていけなくなって
勉強しはじめたけど、机に30分座ってることができなかったよ。
トップクラスだった子ばかりが集まった高校だったから
あっという間に落ちこぼれて、弟はあせって勉強し始めたけど、
本人はがんばってるつもりでもはたから見て集中できてなかった。
集中して何かをがんばる、という普通の子なら当たり前にすることを
弟は子供の頃学ばなかったんだと思う。

105 :92:03/02/10 13:25 ID:+fqq9iK2
>>104
あ〜、全く私と一緒。
テスト前だろうとなんだろうと、30分以上我慢して勉強することができない。
それでいて心の底で「やりさえすればできるんだから、今度やればいい」と
伸ばし伸ばしに。

ず〜っと普通の成績だった妹は、私が落ちこぼれるまで
「私は毎日予習復習して、勉強にかなり時間を割いてるのに
どうしてもお姉ちゃんのような成績がとれない、
お姉ちゃんは勉強なんかしたことないのに・・私は頭が悪いの?」と葛藤していたけど
結局彼女は努力することで「普通の成績」を最後まで維持することができて
最後は国立大学に入って、他人から見れば
「出来のいい妹と、ダメな姉」という、
昔からすれば反対の立場になりましたよ。

ミジメだけど、仕方がない。

本当に、「コツコツ努力する能力」って生まれつきの能力以上に大切だと感じる。
その能力さえあれば、ある程度のところまでは絶対登れる。
その能力がないと、勉強でも仕事でもモノにならなくて人生の上で致命的。

106 :名無しの心子知らず:03/02/10 13:34 ID:lvDcd+YD
「自分に合ったやり方」を見つけるのが大事だよね。
私は田舎の出身で、小中高とトップクラスだった。
でも普段家で予習復習なんてしてなかったよ。
授業聞いてれば理解できたから。
小中はあまりもの考えてなかったけど、
高校になってからは自分で勉強の仕方意識してた。
授業を聞いてノートを取っておきさえすれば、
試験勉強は3日前からで充分だった。
大学でも基本的には同じ。
他人からノート借りるより、自分で書いたほうがわかりやすい。
直前にヤマはって徹夜するような元気ないから、
日頃の授業でコツコツやるほうが楽だった。
・・・家でもコツコツやってれば最高だったんだけどね〜。

107 :名無しの心子知らず:03/02/10 13:37 ID:gthlv074
私の仲間がこんなに・・・・(藁

高校入るまでは学校でトップでした。
しかし、私が家でいつもダラダラしてるので
母は担任に「うちの子、授業について行けてますか?」と尋ね
「はっ?お嬢さんは学年トップですが?」と呆れられたそうです。


108 :名無しの心子知らず :03/02/10 13:39 ID:0IBf7A3+
私も早咲きの子だったので小・中と何にもしなくても
良い成績が取れていおり(京大に行くと思ってた)
そのまま公立トップの高校に進んだのだけど
賢い上に努力する子ばかりであっという間に成績は急降下
浪人して頑張る根性もなかったので結局同志社卒です
子供は主人の遺伝子を受け継いでて欲しい・・・

109 :名無しの心子知らず:03/02/10 13:42 ID:0YN3S762
同志社ってバカなの?

110 :名無しの心子知らず:03/02/10 13:45 ID:2lxkBBO9
なんかいつのまにか
「自分は能力はあるのに努力が嫌いです」ってスレになってる気配

字が早く読めようがなんだろうが、それはじ頭の良し悪しと関係ないよ。
早咲きは辛いよ〜  そのまま美しい花が咲きっぱなしもいるけれど。
人生の晩年が良いのが一番!

で、スレヌシさんへの答え
小学1年生の夏休みまでに「ひらがな」は完璧に書けるようになるでしょう。


111 :名無しの心子知らず:03/02/10 13:45 ID:+fqq9iK2
>>108
全然勉強しなくて成績急降下で同志社? 凄いやん
努力してたらハーバード大学だな

112 :名無しの心子知らず :03/02/10 13:48 ID:gHf0bXEl
関西の私大では一番だと思うけど
京大・阪大・神戸大には負けてると思う
全国区だと早・慶・上智の下くらいかな?


113 :名無しの心子知らず:03/02/10 13:55 ID:Hqy/pU6y
私自身は102の友達みたいな感じですよ。中学入って途中までは
何にもしなくてもトップクラスだったけど、途中でヤンキー(恥
になって立派な人間の屑になってから転がり落ちましたね。
高校へは2週間ほど勉強して200/300くらいの私学へ行きました。
大学は、これまた102さんの内容と同じで底辺。
卒業後公務員と法律関係の資格・・ってのも同じだ・・・勉強期間中は
周りは旧帝卒の人ばかりでしたね。居心地悪かったよ。

ただ私の場合は勉強してない駄目人間の時期も本だけは好きで、周り
からどんなに馬鹿にされても『自分はやれば出来るなんとなくやりたくないだけ』
って内心思ってた。今思えば怠けてるだけのくせに最悪の思考パターン。

もちろん勉強期間中は勉強の内容が解らないとかは一切ないんだけど、
数時間続けるっていうことが困難でそっちのほうが大変だったよ。でも途中から
時間忘れるようになって、やっぱり性格よりも「訓練」だと思った。

114 :名無しの心子知らず:03/02/10 14:00 ID:m9JPIV7C
私は1歳半でひらがなマスターして、書く方は3歳ころだったと親に言われました。
お風呂で親に教えられたのと、テレビの「おかあさんといっしょ」の相乗効果だそうです。

特に努力しなくてもそこそこ出来たため、そこそこのまま努力せずに育ち、
そこそこの大学を出て結婚(しかもデキ婚)しました。

>>92=105 本当に、「コツコツ努力する能力」って生まれつきの能力以上に大切だと感じる。
その能力さえあれば、ある程度のところまでは絶対登れる。
その能力がないと、勉強でも仕事でもモノにならなくて人生の上で致命的

同意。


115 :114:03/02/10 14:06 ID:m9JPIV7C
今思い出しましたが、小学校時代の担任の先生が、
「器用貧乏だけにはなるな」
みたいなことをうちの親に仰ったそうです。
努力しない私のことを見抜いてらしたのだな〜と思いますた。

116 :113:03/02/10 14:15 ID:Hqy/pU6y
>>114
うーんコツコツ努力する能力っていうのもあるだろうけど、
「悔しい思い」をする機会があると、けっこうやれるもんだよ。
私の場合、ヤンキー+不登校+底辺大進学で、それまで周囲にいた
友達も似たような感じだったから教師に怒られても「悔しい思い」もなかったんだ
けど、勉強してみっかなーとその手のスクールへ行ってみたら、
事務員の女にまで嫌味言われて、一部の講師にも馬鹿にされて、
ようやく目が覚めたからさ。


117 :名無しの心子知らず:03/02/10 15:24 ID:hW2ZOmOC
なんか同じようなタイプの人多いかも・・。
私も高校で努力を怠り、抜かされていきました。

今思えば、課題テストなんて課題とほとんど同じ問題が出てたんだし
普段の授業だって少し予習しておけば楽々だったのにねえ・・と・・。
ほんとコツコツとした忍耐力があればどこを受験してももそう高い
ハードルではなかったことに今改めて思います。
結局はそこそこの私立文系で終わりました。

ちなみに3才8ヶ月の娘はひらがなは全部書けるし、アルファベットも
読めますが、教えたわけではなく、あいうえお表やおもちゃのパソコンで
どんどん覚えていったようです。
ただ、文字が書けるのは、お絵かきが大好きで毎日数十枚描いてるので
筆圧がすごいし、えんぴつを持ち慣れてるのも大きいかも。
あとは見たものをそのまま描く才能?があるようなので
文字もその流れで書き始めたような・・・。



118 :名無しの心子知らず:03/02/10 15:34 ID:lvDcd+YD
>106です。

自分で「トップクラスだった」と書いておいてアレですが、
私は自分が「能力があるのに・・・」とは思っていません。
本当に「頭がいい」人っていうのは、暗記で成績を取るんじゃなく
ひらめきでなにかを創りだすことだと思うから。

それはさておき、学校での勉強について言えることは、
「テストには点の取り方がある」ってことですね。
先生の癖みたいなものですが、それがわかっていれば
定期テストなんてどうにでもなりますよ。

あと私は本を読むのが好きで、中学・高校と国語の授業は
まるっきり聞いていませんでしたが常に5でした。
歴史小説も読んだので日本史・世界史も強かったですし。
点数がどうこうでなく、「学ぶこと」を好きにさせたければ、
子供の興味をつかんで誘導してあげないといけないでしょうね・・・。

119 :名無しの心子知らず:03/02/10 15:41 ID:8f9TKsSa
ここってスレタイとは関係なく「昔は賢かった自分」を自慢するスレですか?

120 :名無しの心子知らず:03/02/10 15:42 ID:IXwVaDCd
別に完璧に読めなくてもいいけど、小学校入学までに読めた方がいいです。
字は書き始めが肝心。興味を持ったらお母さんがうまく指導してあげて下さい。
書き始めの子の字はとても丁寧でじょうずですよ。


121 :名無しの心子知らず:03/02/10 15:48 ID:BXFF8hf9
>>119
自慢じゃないのよ。カナーリ敗北感イパーイなのよ。
まぁ、似たような失敗例が多いということで、
うちの子賢いかも!という親御さんは、ゆめゆめ
油断しないよう気をつけてくだされ。


122 :名無しの心子知らず:03/02/10 15:51 ID:8IbxU9YU
小学校入学前にちょっとできたからって
そこまで転げ落ちるというのは信じられない・・・
そういうのは「賢かった」とは言わないってば(w


123 :名無しの心子知らず:03/02/10 15:54 ID:BXFF8hf9
そう。長い目で見ると言わないですね。
でも、最初はそう見えるのよ。

124 :119:03/02/10 16:03 ID:8f9TKsSa
>>121
だって「中学(高校)までは何もしなくてもトップクラスだったけど、
○○しなかった(できなかった)ために落ちていった…」てレスが多いんですもの。
それって裏返せば…

そもそもそういった話って、「ひらがなが完璧に読める年齢は?」
という質問とどう関係あるのかなと。

125 :名無しの心子知らず:03/02/10 16:08 ID:Hqy/pU6y
>122
んーでも中学途中からは転がり落ちるのはけっこう速かったよ。
模試で名前載りからアッパラパーへだから。
とはいえ、根拠のない自信持ってなかったらやり直せなかっただ
ろうな。
二十歳過ぎたら普通の人っていうのは本当で、旧帝卒の人も追い抜く
のは意外と楽だった。一部を除いて、年取るごとに平均的になって
いくのかもね。

126 :名無しの心子知らず:03/02/10 16:10 ID:Hqy/pU6y
つまり、字読めなくても気にスンナっていうことでしょう。

127 :名無しの心子知らず:03/02/10 16:12 ID:BXFF8hf9
>>124
努力する能力に劣った(身に付かなかった)ということですね。

横道にそれましたが、「何歳で字を読める」ということを
気にするときに陥りかねない罠かと。

128 :名無しの心子知らず:03/02/10 16:16 ID:gAqbBWO4
私もそう思う。
努力すれば出来たのに〜って言うのは説得力ないよね。
努力しても出来なかったかもしれないし。
なんかスレずれ甚だしい。

10歳までのコドモノ出来なんてその後の人生の何の指針にもならない。
それまでに尻を叩いて成果が全くでない時は考えた方が良いけど。
賢い子供はのびのび〜してても賢くなっていきます。
家庭がよほど教育困難でない限りは。



129 :121=123=127:03/02/10 16:19 ID:BXFF8hf9
>努力すれば出来たのに〜って言うのは説得力ないよね。

いえ、努力すれば出来たのに〜という話は、みなさんしていないです。

130 :119:03/02/10 16:36 ID:8f9TKsSa
>>129
え、でも
>>127
「努力する能力に劣った(身に付かなかった)ということですね。」って
「努力すればできたのに〜」を遠まわしで言っているに過ぎないのでは?
むしろはっきり「努力すればできたのに〜」と言ってるほうが気持ちがいいですね、
個人的には。

>>128
>賢い子供はのびのび〜してても賢くなっていきます。
禿同。
私は高校のときにそんな天性の賢い人々を目の当たりにして、
自分の限界を知りました。(元々たいしたもんではなかったが)
そういう人は、ここでいわゆる「努力」を楽しく明るくしてるんですよね。

ああ、自分もスレ違い発言してますね(w
逝ってきます。

131 :121=123=127=129:03/02/10 16:41 ID:BXFF8hf9
う〜ん。伝わらないですね。

132 :名無しの心子知らず:03/02/10 16:44 ID:0evx9VuP
長男5歳
3歳までは言葉も少なかったが、親の言うことは理解はしている様子だった。
3歳半で突然はじけるように喋りだし、その時点でひらがなカタカナは読めていた。
祖父母が面白がってローマ字を教えたらそれも4歳頃にマスター。
5歳の今じゃひらがなカタカナローマ字のルビを頼りに難しい漢字も読み、覚えて
しまう。

ひらがな・カタカナはしゃべる文字盤のおもちゃで覚えてしまい、
ローマ字はパソコンのワープロで教えてしまい、漢字は時刻表
ソフトの駅名のマップで覚えたようです。

133 :名無しの心子知らず:03/02/10 16:50 ID:d24utgW9
>二十歳過ぎたら普通の人っていうのは本当で、旧帝卒の人も追い抜く
>のは意外と楽だった。一部を除いて、年取るごとに平均的になって
>いくのかもね。

だから本当にもともと賢い人は後からでも自分で伸ばせるんじゃないかな。
努力する能力が無かったっていうのは、やっぱりもう頑張ってもできないかもしれない
ことへの恐怖の裏返しでしょう。簡単に枯れる能力なら、もとからたいした
ことなかったんだよ。

134 :名無しの心子知らず:03/02/10 17:02 ID:d24utgW9
もともと賢ければ自然と知性を高める方向に興味がいくだろうしね。
だから、本当に能力のある人っていうのは途中の過程がどうであれ、
結果として伸びるんじゃないかな。

135 :名無しの心子知らず:03/02/10 17:24 ID:OYJZjNQn
>134
だから 
いくら2歳で完璧に字が読めても
4歳でひらがなカタカナアルファベット完璧に書けても
小学校入学までひらがなが書けない子より頭が良いという事にはならない。
将来の事は全然わからないって事でしょ。

136 :名無しの心子知らず:03/02/10 17:35 ID:0evx9VuP
幼児期の才能を維持したければ、知的好奇心の刺激に重点を置いた
教育を継続するよう気を付けるのがいいと思います。

137 :名無しの心子知らず:03/02/10 17:39 ID:HW9x3Pvi
>136
そうよね。
元々の能力があるなら興味を持てる対象か向上心を持てば、
きっと必ず大成することでしょう。
って私もスレ違いかな。

138 :名無しの心子知らず:03/02/10 17:44 ID:bYt5vqPT
>136
たとえばどのようなことに気を付ければいいのでしょう?

139 :名無しの心子知らず:03/02/10 17:50 ID:BXFF8hf9
>>133
だから、努力する能力は学齢期の訓練によると思うのです。
後からでも、意志の力で努力することができるというのは、
ちょっと違うというのが実感。能力を身に付けるべき適齢期を
逃すと難しいのです。
早熟なお子さんが、勘違いでタイミングを逃しませんように。

140 :名無しの心子知らず:03/02/10 17:55 ID:BXFF8hf9
もちろん、早熟なお子さんにも本当に能力の高い子と
単なる見せかけの子がいます。
見せかけの子の勘違い話をしています。

141 :名無しの心子知らず:03/02/10 18:34 ID:Rvo5lP/E
あんまり関係ないけど、
ローマ字はあんまり早くに教えない方が良いらしいよ。
英語を学び始めた時に単語とかをローマ字読みしてしまい苦労すると聞いた。
ローマ字を教えるなら、その前にフォニックスを教えるべし。
うち子(5歳)はフォニックスやってるんで、
初めて見る様な単語でも発音できる様になってきたよ。

142 :名無しの心子知らず:03/02/10 18:47 ID:4ua7RolM
ひらがなスレからアルファベットスレへ・・
こんなにズレまくりのスレも珍しい。

143 :名無しの心子知らず:03/02/10 18:53 ID:0evx9VuP
>141
我が息子は、「〜は英語で何て言うの」と質問をすると、フォニックスの教材で
知った単語はきれいに発音するのだが、知らない単語は日本語を英語っぽく発音
して誤魔化すので、周囲の爆笑を買いました。

>138
上手く書けませんが、我が家で気を付けていること。
・興味を持ったことは気が済むまでやらせてみる。
・常になんでだろうね等と声をかけて、疑問を持たせるよう仕向ける。
・子供が何かを理解したら徹底的にホメる。
・家のルールを教えた上で、パソコンなど、大人のすることに興味を
 持ったらやらせてみる。
・その他興味を持たせたいことを、わざとコソコソとやると、子供が
 のぞき込んでくる。それをきっかけにもったいぶった教え方をする。

144 :名無しの心子知らず:03/02/11 01:57 ID:OM4hmA+D
子供が字を覚えるのが早いと、一人で勝手に本を読んでくれて
親は楽が出来ますな。(と、うちの親が言ったもので。)
それだけの理由でウチの娘にも3歳までに覚えて欲しいと願っている。

145 :名無しの心子知らず:03/02/11 02:14 ID:jvumugVn
うちはネーチャンがいるんで教えなくても勝手に読み書きが出来るようになってたよ!親は楽ちんでした〜。ちなみに3才で平仮名は全部読めてたよ!

146 :90:03/02/11 04:32 ID:YZdmlAWB
>114
そうなの!手を抜いてるなぁと罪悪感はあるんだけど楽なんだよね。
私は『絵本読んでぇ』と逆に息子に読んでもらってました。
最近は『これはどういう話だったの?』と要約してもらってます。
ものすごい解釈をしてることがあって面白いよ。


147 :名無しの心子知らず:03/02/11 07:19 ID:X6sag+s+
うちも2歳で、ひらがなカタカナ読める。
実家に帰った時に私の母に教わったらしく、
私の知らない間に勝手に読めるようになってた。
一人で本読んでてくれるので、助かる。
言葉もイヤになるほど達者で、6、7歳かって感じなんだけど・・・

これやってね、と頼んでも、これはこうだよ、とか教えても
ぜーったい聞かない。ひたすら反抗する。
イヤなことに関しては集中力皆無。
2歳児なんてこんなもんなのかなあ。

中高生になって努力できない子、の典型になりそうな予感・・・。

どうすればそうならずにすむのでしょう?

148 :名無しの心子知らず:03/02/11 09:19 ID:C7wuF6c+
どうすればそうならずにすむのでしょう?って聞かれても

>一人で本読んでてくれるので、助かる。

親がこんな風に思ってるんじゃダメだよ。


149 :名無しの心子知らず:03/02/11 09:42 ID:daLUWYIR
ほめまくりって本当に良い影響ばかりなのか?
本当にほめられる事をした場合は、しっかりほめてあげたいが、
ちょっとしたことでもなんでもかんでもほめられている子って
自分中心、自分が一番以外は認めない傾向が強くてうんざりすることがある。
「何で○君のお母さんはほめてくれないの?うちのママはほめてくれるよ」や
うちの子をちょっとほめたとたん「今ごろできるようになったの?ぼくは
ずっと前からそれできるよ」とか多すぎ。

150 :名無しの心子知らず:03/02/11 09:59 ID:C7wuF6c+
自分に自信を持てるようになる誉め方ならいいけど
優越感を持たせるような誉め方は良くないよね。
(あんたが一番、みたいな)

>何で○君のお母さんはほめてくれないの?
あんたのお母さんじゃないから、と言っておけば?



151 :名無しの心子知らず:03/02/11 10:43 ID:tx10zVFP
>>139
>だから、努力する能力は学齢期の訓練によると思うのです。
>後からでも、意志の力で努力することができるというのは、
>ちょっと違うというのが実感。

それはあなたの思い込みと、あなた自身のことだけで、皆が皆そう
ではないですよ。現に私が努力もせずに途中からドン亀に陥りましたが、
二十歳過ぎてからも人間変われますよ。
努力するのは能力だというのも一理ありますが、それだけじゃなくて、
悔しい思いをしたり、何か切っ掛けがあって目が覚めると人間変われますよ。
一歩上の段階へ上がろうとする時に、必ず嫌味を言ったりする人って出てきます
から、その時に気がつくかどうかですね。

152 :名無しの心子知らず:03/02/11 11:31 ID:DEP8322K
>>151
もうこの話は…自分でも我の無能ぶりを繰り返し力説するのもアレ
ですが…。確かに私自身の経験則ではありますが、スレ違いながら
ワラワラと似たような経験を持つ方が出現したのは、ある程度一般化可能な
話かと受け止めました。
もちろん、皆が皆、落ちてそのままと言いたいのではなく、努力を
生活習慣のごとく身に付けられる時期を逃すと、並大抵の意志の力
では身体に染みついた悪習を克服しづらい、と言いたいのです。

二十歳過ぎてから変わられるのは素晴らしいですね。高いハードルを
越えることができるのは、人一倍の能力をお持ちだったのでしょう。
もちろん意志の力も人一倍だったのでしょうね。

蛇足ながら、私もそれを言い訳に努力を放棄した訳ではないのです。
貴方のように完全に克服はできませんが、私なりにがんばっている
こともあるのですよ。


153 :94:03/02/11 12:19 ID:exnbQ1Se
素直な子供は伸びるなあ、と思ってる。悔しいような悲しいような
感情になるので、口には出し事がなかったけど、私は子供の頃母親が
周囲の人に「うちの娘はすごく出来る。」と大きな声で言う人だった。
(恥ずかしかった。)
でも家に帰ると私の失敗をものすごく馬鹿にした。
(私、三十路過ぎてるんだけど、いまだに小2の参観日の時に九九の
7の段が言えなくておろおろしたことを母は真似して冷やかす。)
今思うとそれで結構混乱してたみたい。

子供ながらに成績表で「5」をもらっても「これはかぎりなく4に近
い5だ。」と自分で客観的に思って素直に喜ぶ子ではなかった。
表向きはよいこにしていたけどひねくれていたと思います。
自分に自信がもてなくてどんどん消極的になっていきました。

自分の子供にはいっぱいほめてあげたいと思う。周囲に自慢するん
じゃなく。おうちの中でこっそりたくさんほめてあげたい。
私もスレから大きくずれました。ゴメソ。


154 :名無しの心子知らず:03/02/11 12:28 ID:daLUWYIR
>成績表で「5」をもらっても「これはかぎりなく4に近
>い5だ。」と自分で客観的に思って素直に喜ぶ子ではなかった。
うちの子の塾の先生は子供に「5で喜ぶのは早い。その5は十分5に値する
5なのか、4に近い不本意な5なのか、自分自身で分析し、それから喜べ」
ってことをうるさく言い聞かしているみたいよ。

155 :名無しの心子知らず:03/02/11 22:57 ID:HoWQM+Lr
>>98
それは時間と空間の把握が得意って事で
数学とか音楽とかが得意なタイプって聞いた事ある。
文字ばっかり先に教えるとこっちの方が苦手になる場合もあるらしい。
絵を見て想像出来なかったり、
音楽を聴いても音階のほうに興味がいく(絶対音感がある)タイプだね。
両方バランスが良いのが理想だね。
でも人間は自然と言語脳に傾いて来るから
字を覚えるのは後でもいいかもね。

156 ::03/02/11 22:57 ID:TOXtkUEE
まだまだ間に合うぞ〜〜!!
楽々、月収20万ゲット!
詳細は→http://www.webhouse.ne.jp/n/n1.htm
登録は→https://www.e-ats.jp/ddm/i?INTRO_ID=a00006917

157 :155:03/02/11 23:00 ID:HoWQM+Lr
亀レスでしたね。。。

158 :名無しの心子知らず:03/02/12 06:04 ID:XZYKkJZO
まだ子梨なので、自分の経験ですが…。
母が読み聞かせをしていてくれたせいか、
保育園の年中組くらいに、母の持っていた「王家の紋章」を
読んだ記憶があります。(わからない用語は教えてもらってました)
んで、小学校低学年頃には家に置いてあった
児童文学集等を制覇してしまったので、母と一緒に
図書館に行ってました。
なので、漫画なんて…と思わず、子供が文字に興味を持ちだしたら
とっかかりとして読ませてあげてもいいかな〜と
思ってます。(もちろん内容吟味の上で、ですが)
話の展開にもにょるような絵本を無理矢理読ませるより、世界に
冠たる日本の漫画を利用するのも、いいテではないでしょうか?

159 :名無しの心子知らず:03/02/12 08:51 ID:BTOdYPk2
良スレに成長しましたね。努力の話、おもしろかったっす。

わたしもマメさが身に付いてないので、今でも苦労しているんですが
(おもしろいうちは、がんばれる)、育て方で努力を習い性にするの
良いと思います。毎日子供に宿題させるの、子供の意志じゃないのにって
辛かったけど(自分がしなかったから)、子供のためと割り切れるよ。
ただ、自分がマメじゃないので、どうしても良いお手本になれない。
お母さんは、だめだけど、あんたは偉いねでどこまで通用するか。

東大に公文経験者が多いって、公文の教育システムよりも、勉強する
習慣を叩き込んだことが大きいと思うんだよね。元の才能を活かしきれた。

160 :名無しの心子知らず:03/02/12 09:01 ID:Dr4OGViq
私も字を覚えるのが早く、小さい頃から難しい本を読んでいました。
小学校3年の頃だったと思いますが、島崎藤村の「破壊」を読み、
丑松という主人公のウジウジしたところが嫌になりました。
翻訳ものでもドストエフスキーを読み、暗くて嫌になりました。
社会的バックグラウンドを理解できなかったり、人の心の複雑さを
知らないままに、字を追い続けることにより、読書嫌いになりました。
難しい本が読めるお子さんをお持ちの親は、お気をつけください。
お子さんの読書力だけではなく、心の成長ともリンクした本を選んで
ほしいものです。

161 :名無しの心子知らず:03/02/12 11:48 ID:HXhAl242
破戒あげ。成長したこころで読み直せ。

162 :名無しの心子知らず:03/02/12 16:25 ID:x9tqLrCI
>159
うん、ある程度出来る子でも机に向かうことが苦じゃなくなる
よう習慣づけてあげるのは大切だと思う。
もちろん本当に出来る子は何もしなくても伸びるだろうけど
大抵の人はコツコツ努力して能力の維持向上に励んで頑張っていると思うし。
ある種の才が必要な分野はともかく、学校の勉強なんて天才型じゃなくて
努力型で受験なんかも突破する人の方が圧倒的に多いよね。

163 :名無しの心子知らず:03/02/12 16:46 ID:llTOh9h9
なんか>153さんのお母さん、私に似てるかも。
でも、153さんのお母さんは、人前では自分の子供を誉めてただけ
まだえらいよ。
私はそれができなくて、自分の子供が目の前にいても、つい、けなしちゃう。
クラスではできる方なんだけど、今どきのクラスでできるほうなんて言ったって
たかが知れてるし、そんなことよりも駄目駄目なことのほうが目についちゃって。
生活態度も素晴らしいって言われてるけど、学習障害児が多いクラスの中で席に座って
騒がす先生の話しを聞けるのg飴図らしいからといって、
それぐらいのことで誉められても、はあ?って感じで。
なので、うちの子供もまさしく、153さんの子供の頃にそっくりかも。
常に自分に自信のない子で・・。それすらも、変に勘違いして、中身がないくせに
自信満々のうぬぼれた子供にならなくて良かったと思ってたぐらいで・・
なんか自分のことを言われてるみたいですごく反省しました。
私も子供をもう少し誉めてあげよう。でも、ストレス溜まりそうだから
人には子供の愚痴を言ってしまうだろうな。

164 :名無しの心子知らず:03/02/12 17:28 ID:dS0wrEti
例えば偏差値60の同じ大学の同じ学部に通ってる人でも、
ある人は潜在的には偏差値70くらいまで上がれる能力があるけど
努力しないのでその大学どまり、
ある人は本来は偏差値50程度だけれども努力を重ねて
その大学に合格することができた、
そういう色々な能力の人が、努力との兼ね合いなどによって
最終的に成し遂げた成果によって振り分けられてるわけですよね。

でも他人から見れば、同じ能力と評価される。
努力って偉大。

165 :名無しの心子知らず:03/02/12 20:00 ID:DoJCV/Bp
>159
良スレに成長しましたね。努力の話、おもしろかったっす。

1はたんなるアフォだけどね

166 :名無しの心子知らず:03/02/12 20:56 ID:nLwNGWeX
おれ、35歳だけど、ひらがな完璧に読めない。

「ゐ」と「ゑ」って、読み間違える。
おたくのお子様たち、完璧にひらがな読めるとは、えらいですね。

167 :名無しの心子知らず:03/02/13 03:17 ID:7T7RVSRw
>166
「ゐ」と「ゑ」って子供の為のひらがな表には入ってないですものね。
読めるのは大人のたしなみじゃないですか?
「ゐとい」「ゑとえ」は似てるから私は読み間違えたりはしませんけどね。

168 :名無しの心子知らず:03/02/13 06:44 ID:5p/5PSK2
ゐゑーゐ!

169 :名無しの心子知らず:03/02/13 07:54 ID:GbUDkjXb
私は、うちの現在85歳のバ−チャンが「○○ゑ」って
名前だからちっちゃい頃から読めた。
(ちなみに姑の名前にもゑがついているのでダンナも
小さい頃から読めたらしい・・・。)
ゐについてはゑを知ってる関係で興味をもってすぐ
読めるようになった。

ま〜早かれ遅かれ大人になればだいがい皆わかるから
自分の息子(5歳)が読めなくても今は全然問題ないと
思ってます。

170 :名無しの心子知らず:03/02/13 08:19 ID:j9VK+AaU
出産したらめいっぱい褒めまくって子供を育てようと思ってました。
実際、褒めると喜んで何度もそれを見せようとする。可愛くて
より一層褒めると次第に「ね、褒めて褒めて」って何かすると親の顔を
じーっと覗き込むのを見て、ちょっとひっかかりを感じたのです。
それが何かわからなかったのだけど、なにかで見た小児科医
内藤寿七郎先生の「褒めすぎるな。親の顔色伺って褒められるため
に何かをする子になる。」という趣旨の文で「ああ!これか!」と。
褒められるために何かするじゃなくて、自分がなにか出来ると
達成できると嬉しいって喜びのために何かできる子になって欲しい。
これからも褒めるけれど褒めすぎない、「えらいねーっすごいねー」を
言い過ぎず「○○出来て楽しいね。良かったね」をいっぱい言えたら
いいなーって自分で思ってる今日この頃。スレ違いなのでサゲ

171 :名無しの心子知らず:03/02/13 10:13 ID:05VhBP4t
難しい方の「い」と「え」って
どーやって出すの?

172 :名無しの心子知らず:03/02/13 11:31 ID:1sX97rGS
>171
wiと打って変換すると「ゐ」 weだと「ゑ」。
たしか発音もそんなだったよね?(うろ覚え)

173 :名無しの心子知らず:03/02/13 11:42 ID:GwuL4oD+
4歳の息子は自分の名前プラスアルファぐらいしか
ひらがな読めないけど、絵本は自分で読んでる。
読んでるというか見てるんだけど、その本を読んで貰った時の
ストーリーを覚えてるときはそれを思い出しながら、
覚えてないときは絵から推測してお話作ってるけど聞いていたら楽しいの。
こんな時期は今だけだろうと思うので私からは無理に教えるつもりはない。

174 :171:03/02/13 13:17 ID:05VhBP4t
>>172
あんがと。でも出来ない。。。
うぃ、うぇになっちゃった。
アポーの「ことえり」って出てこないのかな。
マカーの皆さんどーですか?

175 :名無しの心子知らず:03/02/13 15:15 ID:91Q5odGk
>174
変換もできない?Winだと「え」を変換してもでてくるよ。
>172
ヱビスビールはYEBISU BEERだよ。
でもYEと入れても「いぇ」しか出てこない。

176 :名無しの心子知らず:03/02/17 07:07 ID:F8VSbxka
>173
ウチの4歳の息子と同じだー!
字幕の映画も見てるよ。
セリフを推測して喜んでて、非常に上手なのよね。


177 :名無しの心子知らず:03/02/17 08:54 ID:fZYBJaue
天才を作ろうと右脳を鍛えたりするより、こつこつ努力する事を
評価してあげる方が長い目で見たらのびると思う。

178 :名無しの心子知らず:03/02/17 16:58 ID:1OBN9wpK
文字を書けるようになると、子どもが言葉を間違って
覚えているのが発見できて楽しい。
「おとうさんきょうはなんじにかいってくるの?」とか。

179 :名無しの心子知らず:03/02/17 17:09 ID:C07Es7kT
>>178
あるある!うち、もうすぐ三年生なのに(涙

180 :名無しの心子知らず:03/02/17 17:18 ID:NbCik3l2
>178
うちの子の先日の連絡帳
「あすのじかんわり さんすう たいく ずこ ずこ」だった。
2年生女子、ウチュ…

181 :名無しの心子知らず:03/02/17 17:23 ID:dOB7Dcf/
ズコズコ・・(ワロタ

そんなうちの年長児は
「ミニどら(ドラえもんのミニ版)」を
「み に ろ ら」と書いていた。
アセロラじゃあるまいし・・・

182 :名無しの心子知らず:03/02/17 18:20 ID:C07Es7kT
もうすぐ3年男子。
のばす「う」「お」や小さい「や」「つ」はたいていぬける。
「は」「を」「へ」→「わ」「お」「え」だし。

自分も覚えがあるんだけど、「う」と「ん」を間違えるんだよね。
「さうすん」とか、「じかうわり」とか。発音させると「ん」を「うん」って
読んでる。幼稚園から書けてれば違ったんでしょうか?読めはしたんだけど。
もちろん習った漢字は使いません。覚えがある。大丈夫か。はー。

幼稚園の時は「おかさな」って言ってるの聞いて、「かわいい、今だけよ」と
きどっていたのだから、同じこと言おう。「かわいい、今だけよ(汗」

183 :名無しの心子知らず:03/02/17 19:15 ID:y9UNsl5Z
>>174

「W,Y,I」=「ゐ」、「W,Y,E」=「ゑ」

184 :名無しの心子知らず:03/02/17 19:19 ID:y9UNsl5Z
「あなたは2才の時には本をスラスラ読んでたのにねぇ…」と
母は良く私を見て言う。
「…」が全てを語っているわけだが、
文字が読める=本が読める=読解力がつく=学習時有利
というのはあると思う。


185 :名無しの心子知らず:03/02/18 22:58 ID:bNTRtTC/
スレタイと内容がズレてるけど、このスレ好き。
為になる。

186 :k:03/02/18 22:59 ID:gTwa0RmY
--------●○復讐屋○駆込み寺○悩み事相談室○●--------
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★別れ工作・仕置き人!
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・
債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・電話番号から住所調査・等など
★何でも気軽に相談OK!http://www.blacklist.jp/
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します★
●下記記載のURLは・コピ−してファイルから開いて下さい!
http://www.blacklist.jp/ ★裏社会の相談役まで!
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態!
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!
http://www.blacklist.jp/i   
---------------------------------------

187 :名無しの心子知らず:03/02/19 09:16 ID:vnmdZEiS
息子は「む」の字の最後の点がよく抜けます。

188 :名無しの心子知らず:03/02/19 09:42 ID:5eWp5Mju
wi→うぃ  wyi→wい
we→うぇ  wye→wいぇ 

    だめだねぇ

189 :174:03/02/19 10:01 ID:wA1M6I4s
>>183
ありがとー!
出た出た!
ゐゐゐゑゑゑ、ほら!
これってマックのことえり限定?
>>188はマカーですか?

190 :名無しの心子知らず:03/02/19 13:11 ID:dvpFkPNa
ゐゑ-EGBマカー

191 :名無しの心子知らず:03/02/19 16:25 ID:pi4/Buk5
うちは「え」を普通に変換してると「ヱ」「ゑ」でるよ。
「い」も「ヰ」「ゐ」でる。IMEでつ。

192 :名無しの心子知らず:03/03/08 10:18 ID:npvMdnZG
ふつうは5歳までに読めるんだろうな
それ過ぎたら親が無関心と思っていいだろうな

193 :名無しの心子知らず:03/03/08 13:04 ID:nBNivlmn

  ☆^〜^★【新着情報追加】毎日随時更新
   http://sagatoku.fc2web.com/
  あなたの探し物こちらで見つかります



194 :名無しの心子知らず:03/03/08 15:02 ID:yhn9jkIO
2歳くらいじゃないの?


195 :名無しの心子知らず:03/03/08 18:03 ID:rqP9xn4t
ID:yhn9jkIO
オマエ暇だな。

196 :山崎渉:03/03/13 12:36 ID:MCVlhidt
(^^)

197 :名無しの心子知らず:03/03/23 19:09 ID:/QXZybPf
いくつになっても読めない人はたくさんいます。

198 :名無しの心子知らず:03/03/25 08:08 ID:gWhgAmMY
第二子出産で、上の子に手が回らなくて
一日に一時間くらいビデオを見せていました。
「ビデオに子守りさせるなんて・・・」て思ったけど、
二歳違いでどうにもならなくて。
それで友達からダビングしてもらった『七田のひらがな』を
見せていたんだけど、二歳半には読めるようになりました。
しかーしこのビデオ「ばびぶべぼ」などの、濁音が
フラッシュの中に無いんだよね!!
三歳半になった今も読めましぇん。

早く読めても何てこと無いけど、ジジババが
喜んでくれます。


199 :名無しの心子知らず:03/03/25 09:26 ID:xmuE2mF7
ウチの息子の文字成長過程。
 2歳2ヶ月、50音全て読めるようになるが濁点が付くと読めない。
風呂等で「1〜30」まで数えられるようになるが、文字を読めるのは
「1〜10」まで。「11」以降は「イチ・イチ」と分けて読んでしまう。
 2歳4ヶ月、適当なひらがなを逆さから見ても読めるようになる。
濁点が付く字は特定の物だけ読めるようになる。特定のアルファベットが読めるようになる。
 2歳6ヶ月、アルファベットが全部読めるようになる。
 2歳7ヶ月(現在)特定のカタカナが読める。
部屋の壁にひらがな・カタカナの50音・数字・アルファベットを書いた
大きな表を貼ってあり「ママの「マ」はドレだっけ?」と質問してみたり
5cm四方の紙の表にひらがな、裏にカタカナを1文字ずつ文字を書いて
トランプのようにキリ、バラバラな順番になった文字を1枚ずつめくって
当てさせたりして、きちんと読めたらスゴク誉めてあげた。
子供はゲーム感覚で楽しそうにやっている。
本を読み聞かせしてる訳でもないし特別熱心に教え込んだ訳でもないが
子供の記憶力・吸収力は本当にスゴイと思う。1度憶えると忘れないし。
私なんか隣の部屋に物を取りに行っても、何を取りに行ったかさえすぐ忘れちゃうのに…



      

200 :名無しの心子知らず:03/03/25 09:32 ID:1bbmBpb1
うちは第二子出産で実家に帰ってたときに、私の母が3歳の娘に文字を教えて
1週間もかからないで全部読み書きできるようになりました。ひらがなを覚え
たら自然にかたかなも覚えました。字を覚えると、じじばばにお手紙書けるよ
うになって、みんな喜ぶしもらい物しても子供にお礼の葉書き書かせたりしてた。

あぁ、そんなかわいかった娘ももう高校生。字を覚えるのの早いおそいはどう
でもいいけど、前の方で誰か言ってたけど、素直なこが学力のびるっていうの
は本当です。まだお子さんが小さい方は、どうか素直に育ててください。
忠告を素直に聞ける、いいと思うことを素直に行動にうつせる、目標を
持ったらそれに向かって努力できる、そういう性格ならひとまず安心です。
我が子の同級生でも、能力はあるのに素直じゃないためにいまいち伸びない
子いますよ。がんばってください。

201 :名無しの心子知らず:03/03/25 09:43 ID:qTeiIVRS
>199
煽りじゃないけど、本の読み聞かせも是非してあげてホスィ

202 :名無しの心子知らず:03/03/25 09:55 ID:V0tsxFlR
そんなに早く字を教えてどんないいことがあるんだろう?



203 :名無しの心子知らず:03/03/25 10:44 ID:jNTAY/d9
字を早く覚えたからって利点は何もないと思うよ。
「早く覚えさせなきゃ」なんて不安に思う人は、
子供がもし字を早く覚えたとしても、別のことで不安になってたと思う。
じゃんけんが出来ないとか、箸が持てないとかでね。

あと、不安の原因を無意識にすり替えてる可能性もあるから
状況によっては不安の本当の原因を付きとめることも必要かと。
↑私はコレをやっちゃうタイプ(汗

204 :名無しの心子知らず:03/03/25 10:44 ID:A+n4XKXX
この前母に私が生まれた時の母子手帳を見せてもらった。

二歳半…ひらがなの読み書きできる
三歳…かたかなの読み書きできる
三歳半…英語の勉強を始める‥え?英語?

かたかなで「ラビット」とか覚えたのは英語の勉強だったのか…。
楽しかったけど、発音もつづりも一緒に教えて欲しかった(ワラ

205 :名無しの心子知らず:03/03/25 10:49 ID:moN7wldk
幼稚園でクリスマスプレゼントでもらったカルタに「ゐ」「ゑ」があった。
おかげでちゃんと読めます。
あと「京」もあったな。

206 :名無しの心子知らず:03/03/25 10:52 ID:gfx2tIa8
一人目の子が生まれたときに参考になるからと自分の母子手帳をもらった。

私『・・・おかーさん!記録三ヶ月で終わってんじゃないの!』
母『あっそうだっけ?アンタの時忙しかったから。』

ほったらかしもたいがいにして欲しかった。

207 :名無しの心子知らず:03/03/25 19:50 ID:syrL/muy
 うちの娘、ひらがなが全部読めるようになったのは、
4歳の誕生日を過ぎた頃だったので、全然早くないと思うんだけど、
絵本を音読できるようになったのがそれから4、5ヶ月後くらいだった。
 字が読めるようになっても、しばらくは
「む、か、し、む、か、し」って感じで、字ごとに区切って読む子が多いでしょ。
 うちの子は、「むかしむかし…」とちゃんと文章として読めるようになったの。
 私が小学1年生の頃は音読のとき、クラスの半分くらいは
「む、か、し、む、か、し」だったような…。
 今は時代が違うからそんなことはないだろうけど。

208 :名無しの心子知らず:03/03/25 21:05 ID:QyIOnTBE
うちの子、一歳半で50音表が読めた。
その頃、お姉ちゃんが一年生、
お兄ちゃんが幼稚園で公文のひらがなをやっていたので
50音表を貼っていて、何故か一番末の子まで覚えたようだった。
天才か!とオモタけど、その後きれいさっぱり忘れる。
その子も4月から1年生、読むのは読めるけど書く方はかなりアヤシイ。
姉兄の同時期よりずっと遅れている。ちっとも天才じゃなかったよ。

209 :名無しの心子知らず:03/03/25 21:41 ID:YDmo80H8
1歳半    50音・アルファベット・数字表を貼る。
1歳半    1〜10読む
1歳8ヶ月  アルファベット読む
1歳9ヶ月  1〜100読む
1歳9ヶ月  ひらがな あ〜ん
1歳10ヶ月 濁音読む
2歳0ヶ月  簡単な絵本読める
2歳3ヶ月  カタカナ読めるようなってた(表は貼ってない)
2歳3ヶ月  名前かける
2歳5ヶ月  ひらがな・カタカナ・アルファベット全て書ける
2歳8ヶ月  100カ国の国旗覚える
3歳0ヶ月  百人一首暗記
3歳2ヶ月  1〜3000位までの数字を書ける(現在)

習い事は一切させてないよ。
教えると面白い様に覚えるので、私も調子に乗ってここまでしてしまった。
先日足し算を教えてみたら、自然に引き算も理解していてビックリした。



210 :名無しの心子知らず:03/03/25 22:21 ID:zbCfCAbB
>>207
>字が読めるようになっても、しばらくは
「む、か、し、む、か、し」って感じで、字ごとに区切って読む子が多いでしょ。

4月から一年生のうちの息子がその状態。
上の娘は>>207さんの娘さんと同じで4歳過ぎに
ひらがな読めるようになって、一気にスラスラ読めたのに。

息子にチャレンジ一年生やらせてるけど
問題を音読しないと理解できないみたいで
隣りで宿題やってる娘に「うるさい、集中できない」と
言われているよ・・

211 :名無しの心子知らず:03/04/10 10:11 ID:B/4FS9t3
新入生でひらがなが読めない子っている?

212 :名無しの心子知らず:03/04/10 12:00 ID:e10hzx6T
あんまり早くから字を書かせると、
鉛筆の持ち方が変になったりしません?

213 :名無しの心子知らず:03/04/10 17:05 ID:oPOCIw27
>>210
うちの娘も小学校入学の頃はそんな感じだったよ。
でも最初の頃はテストも先生が問題読んでくれたりするから
大丈夫だった。夏休み前にはスラスラとはいかないけど
声を出さなくても問題を理解出来るようになったし・・・
早いものでそんな娘も六年生。
国語のテストはほとんど百点だよ。

214 :名無しの心子知らず:03/04/11 10:39 ID:j0DJ1jCw
2歳4ヶ月男児です。
アルファベット・平仮名・カタカナ、全て。数字100まで、読みます。
まだ鉛筆を持たせていないので、書く事はしません。

>212
そうなんですか?そろそろ書かせてみようかとも思っていたんですが。

215 :名無しの心子知らず:03/04/11 23:27 ID:eFRlGqAT
>212
なるね〜。後から直すのが大変だった。

>214
こんな例もあるって事で、お気をつけ下さいね。

216 :名無しの心子知らず:03/04/11 23:54 ID:LSJlnna7
新一年生の息子はひらがなが完璧に読めるようになったのは半年くらい前なんですが(

何故か同時にカタカナといくつかの漢字も読めるようになってました。
「教える」っていうんじゃなくて興味を持った漢字を遊びながら教えてたのがよかったみたい。

217 :名無しの心子知らず:03/04/14 21:45 ID:njUPKsGY
>>214

ははは、嫌がる子供に無理やり教えてる親がまだいるか・・・

218 :名無しの心子知らず:03/04/14 21:47 ID:RfPT02nV
>最初の頃はテストも先生が問題読んでくれたりするから
え!そうなんだ!初耳。
上の子の時もそうだったんだろうか・・
子供に聞いてみよう。


219 :名無しの心子知らず:03/04/14 21:52 ID:ZfCbHH3F
7歳までは夢の中。

220 :名無しの心子知らず:03/04/14 21:52 ID:ICgrhGg6
もうすぐ4歳娘・・・・ひらがなカタカナ読み完璧。
5歳息子   ・・・・なんとなーくひらがなが読める。カタカナはほんの少しだけ読める。

娘は今ひらがなを書く事に情熱を燃やしている。
息子は興味なし。

でもまぁ息子もそのうち読み書きできるようになるでしょうと気軽な考えの私。

221 :名無しの心子知らず:03/04/15 10:27 ID:X+nt0dJr
>220
それでイイ!

222 :名無しの心子知らず:03/04/16 05:28 ID:NoH1E9Y7
おまえら頭を小突きながら教えてるんだろ(w

223 :名無しの心子知らず:03/04/16 06:55 ID:YTfixwYx
私自身が、3歳。
私の弟が2歳で、平仮名・カタカナ読めるようになった。
弟は3歳で、お母さんに足し算して遊ぼう〜♪と言って
足し算して遊んでいたらしい。
ちなみに、ウチは勉強・勉強な家庭ではない。

そして今。21歳の弟。
高校中退・いつまでも定職につかない
どうしようもないヤシでつ…

224 :名無しの心子知らず:03/04/16 07:36 ID:82bW41vD
半年ほど前、「もうすぐ小学生〜」スレで
「まだひらがなが5個くらいしか読めない」と
書いた者です。入学まで、凄く悩んでいました・・・。

入学して1週間、ひらがな全部かけるようになりました。
入学前には「自分の名前が読めて書けるようにしてください」
といわれていましたのでなんとかそれだけはできるようにしておきましたが。

今まで本人は全く読み書きに興味がなかったのでしょう。
入学して1週間、国語の授業でやった事は線を引く事だけ。
それなのに一気に書けるようになったのは
本人が「一年生になったんだから」と文字に興味を持ったからだと
思います。
カタカナはまだ読めないものもありますが
覚えようという気はあるようです。
見守りたいと思います。



225 :山崎渉:03/04/17 10:05 ID:exay5K9c
(^^)

226 :名無しの心子知らず:03/04/18 18:58 ID:Mei6zdnp
私はできればあまり早いうちに文字を読むような子になってほしくなかったのですが、
息子自身の興味の対象の偏りから、文字や数字ばかり読んでいる子供になってしまった。
道路標識や国旗、会社のロゴなどのマーク類、アルファベットなども大好き。
困るのは精神的には幼いので外出時、べらべら文字や数字を読んでしまうこと。
友人たちには「そんなに教え込んで」と思われているし、
幼稚園では「文字などは教えないようにしてください」と釘を刺されるし、
変な教育ママだと思われるのがつらいです。
子どもにはもっと子供らしい感性をはぐくませてやりたいんだけどなあ・・・。





227 :山崎渉:03/04/20 05:21 ID:WBkhWevL
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

228 :名無しの心子知らず:03/04/20 19:30 ID:l3HpcWPa
>>226
自閉症じゃないですよね?

229 :名無しの心子知らず:03/04/21 13:32 ID:xxEs4Vx/
>>226
>幼稚園では「文字などは教えないようにしてください」と釘を刺されるし

??何で?変な幼稚園だね。
文字なんて強制して教えるもんでもないが、
興味持たれて覚え始めちゃったらどーしよーもないんだけど。
理由が知りたい。

230 :名無しの心子知らず:03/04/21 13:41 ID:FTG8KhIU
>文字なんて強制して教えるもんでもないが、
興味持たれて覚え始めちゃったらどーしよーもないんだけど。

>>226の子供の覚え方が「子供が自主的に興味を持って覚えた」の
範疇を超えてたんじゃない?他のお母さんたちにも
「そんなに教え込んで」って思われてるくらいだし。


231 :名無しの心子知らず:03/04/21 13:53 ID:sRLRui4t
226さんのお子さんは、お母さんも察していらっしゃる通りにチョトウザイ系なんでしょうね。
知識をひけらかしたり、他所の子に教えたり(相手は全く興味なくて迷惑)、とにかく
大人(先生や他の母親達)に「えらいわね」「すごいわね」って誉めて貰いたくて仕方ないタイプ
僻んでいるわけじゃないが、一二度ならまだしも毎度毎度誉めるのも面倒でうざい。
お子さんには悪気は無いのでしょうが、きっと誉めて欲しくてたまらないのでしょうから、
親がお腹一杯誉めてやったら良いのではないでしょうか?
私はウザイと思いつつ表面上は驚いて褒めちぎってあげてるのですが、
明らかにウザがっている母親達が多くて、しかもそれを当人の母親が僻みととっていて
ナンダカナ〜、ッて状況がうちの幼稚園で発生してます。
幼稚園の先生もそれを察して(心中ウザイのかもしれません)「字を教えないで」と
釘をさしているのかも?
そしてその言葉の真意は「字を教えるのは結構ですがひけらかさない様教育しろ!」と言う事だと思われ

232 :名無しの心子知らず:03/04/21 14:00 ID:FTG8KhIU
>息子自身の興味の対象の偏りから、文字や数字ばかり読んでいる子供になってしまった。
道路標識や国旗、会社のロゴなどのマーク類、アルファベットなども大好き。
困るのは精神的には幼いので外出時、べらべら文字や数字を読んでしまうこと

やっぱなんらかの偏りがありそう。
自閉症ではないだろうけど。

233 :名無しの心子知らず:03/04/21 19:55 ID:/21GzK6A
>>226です
皆さん、レスありがとう。
息子(3歳3ヶ月)は自閉症ではありません。
実は2歳になる前に言葉の遅れから自閉症を疑った時期があり、
医者に相談しているのです。
当時「自閉症ではない、言葉も増えていくだろう」と言われ、
現在、言葉の遅れはほとんどありません。
でもその時、医者には「興味の対象にはかなり偏りがあるようだが、それはこの子の個性だから」と言われました。
(というのも2歳前から文字や数字を読み始めていたので)

>>230
>>229
230さんのおっしゃるとおりです。
私がワークをやらせたりや五十音表でも貼ったりしていると思われたようです。
先生は「まだ小さいんだからお勉強なんかさせないで、いっぱい遊ばせましょう」
ということです。

>>231
ちょっと違います。本人はまだそこまで成長していないんです。
ほかの子に教えたいという気持ちもまだありませんし、
字が読めて偉いとか、それでほめられたいとか、
本人はまるで思っていないようです。
ただ読むのが楽しく、読まずにはいられないって感じです。

234 :名無しの心子知らず:03/04/22 14:29 ID:7IysqCVR
床に散らばった楊枝の数を一瞬にして数えますか?

235 :名無しの心子知らず:03/04/22 22:05 ID:J9idn0iO
自分がどうやって文字を覚えたか思い出せない。
幼稚園の頃に、炬燵に潜りこんで「暮しの手帖」を読むのが
好きだったのは憶えている。

236 :名無しの心子知らず:03/04/22 22:30 ID:dC44Mv1o
3歳3ヶ月、男児。
数字・ひらがな等・・・まったく興味がないみたい。
読み・書きはできません。
言葉はほかの子と比べてよくしゃべるほうですが。
無理に教えないでこの子の目覚める時期を待ったほうがいいのでしょうか?

237 :名無しの心子知らず:03/04/22 22:34 ID:C6es3Shy
>235
うわぁ〜、仲間がいた!!
私も母の「暮しの手帖」を読んでたよ〜。
でも、私の場合は小学2年位からだったと思う。
家にある子ども向けの本は、読み尽くしてしまっていて、
親の本にまで手を伸ばしちゃうんだよね。

238 :名無しの心子知らず:03/04/22 22:38 ID:TOZNVvJh
>それ、レインマンでしょ?

239 :名無しの心子知らず:03/04/22 22:48 ID:Mch0nH0b
>>236
待ちましょう。興味がない物は覚えようがありません。
うちの息子は小学生になってやっと「文字」に興味を持ちました。
3歳になったばかりの娘は、息子の部屋の「あいうえお表」を
ぽつりぽつりと読んでいます。こちらは興味があったようで。
今二人がほぼ同レベルなのが笑えますが。

240 :名無しの心子知らず:03/04/22 23:04 ID:57Y1SU95
>235>237
うちもだ〜
暮らしの手帳の影絵が好きだった。
幼稚園前は、母が寝る前にそのページを読んでくれていました。
幼稚園頃にはひらがなの拾い読みしてた覚えがある

241 :名無しの心子知らず:03/04/22 23:06 ID:HZn3evdl
>>226
年長のうちの子も、その頃はそんな感じでした。
結局、アスペルガーでした。
おどかす訳じゃないけど、「自閉」といっても
いろいろあるので・・・・



242 :名無しの心子知らず:03/04/22 23:22 ID:tK4jup0o
>>233
私の甥は、3歳児検診でアスペルガーだと診断されました。
保健センターに相談してみてはいかがでしょう?
簡単なテストで傾向がつかめますよ。

甥は言葉の遅れとは逆に、テレビなどで聴いた言葉をどんどん覚えて
よく喋っています。
その表現がちょっと間違えていたり、
妙に大人びているのが、おしゃまで可愛らしく思えるのですが
それが一つの特徴であるようです。
大人になるにつれ目だって、奇異な印象を与えてしまい敬遠される
と聞きました。

243 :名無しの心子知らず:03/04/22 23:31 ID:Rm+/kvfC
うちの子は3歳半くらいで全部覚えたかなぁ。
アンパンマンの声が出るあいうえお表みたいなのを買ってあげて、
強制しないで好きなように遊ばせていたら覚えたよ。
最初はちょっとづつ、自分の名前とかから。
で、興味が出だしたら子供の方から「これはなんて読むの?」とか聞いてきたよ。
強制しないで興味を持った時に教えてあげるのがいいと思う。

244 :名無しの心子知らず:03/04/22 23:33 ID:dYFfDL6F
>>240
私は「すてきなあなたに」が好きだった。(小学生の時だが)

245 :名無しの心子知らず:03/04/22 23:43 ID:57Y1SU95
>244
おお〜あれの単行本を図書室で発見した時にはウハウハダタヨー
小学3年生の春・・・教師から早熟と親に連絡がきた

うちは、私は親の真似をしたくて自分から文字に興味持って
学齢前から弟に読み聞かせしてました。当時は神童扱い(W
弟は、親と私が読んでくれるから文字は興味なかった
小学校に入ってから苦労して、夏休みに補習をしてもらった程
でも今は国家資格持ってバリバリ働いてる弟。
私は本が読みたくて勉強そっちのけだったから、特にキャリアもないオバチャンさ・・・

246 :名無しの心子知らず:03/05/11 15:03 ID:OwcrG5Lz
文字読めるのようになるのは女の子の方が
早いんじゃない?

247 :名無しの心子知らず:03/05/11 15:56 ID:mEYoiYId
>240
「お母さんが読んで聞かせるお話」藤城清治の影絵だよね。
あの影絵に小さい時からずーとあこがれてて、
中学生の時とうとう暮しの手帖社に2冊注文しましたがな。
今も手元にA,B2冊あります。
思い出して引っ張り出した。定価900円送料120円。
今は2児の母ですが、子供に読んで聞かせました(←夢だった)。
こどもも大好き。
ただね、読むページと絵のページがずれてしまうのがとっても残念。


248 :名無しの心子知らず:03/05/21 19:54 ID:rxRdnXJE


249 :名無しの心子知らず:03/05/21 22:16 ID:M9x53OnH
さぞボロクソ言われると思うけど、うちの子は5才3ヶ月現在、字、読めません。まぁ万事に
おくてではあるけど、普通の子だと思う。
4歳くらいで「いくらなんでもそろそろ・・・」と思って、ちょこっとしつこく教えたら、勉強っぽい匂い
を敏感に感じ取るようになってしまったので、今は本を読んでやったり、かるたをするくらいで
無理に教えるのはやめた。なんかすごく勉強嫌いになりそうで・・・
このあいだ少しイヤミっぽく「クラスでさ〜、字の読めない子ってほかにいる?」って聞いたら、
「オンナはみんな読めるけど、オトコは読めないもんなんだ!」とえばられてしまった。
そんなに口が達者なら字くらい読んでくれ。

しかしなぜか不思議なことに、大好きな戦隊もののCDの歌詞カード、あれに書いてある「ガオ
レンジャー」とか「カクレンジャー」とかいうのは読めるのよね。ランダムに見せても当てるから
順番で覚えてるわけではないらしい。記号としてみてるのかな。

250 :249:03/05/21 22:30 ID:M9x53OnH
もひとつ、(うちの息子のトロさとは関係ないけど)面白い話おもいだした。
私の母「れいこ」っていうんだけど、小さい子って「らりるれろ」が「だでぃどぅでど」になるじゃない。
で、甥っ子が4歳くらいのとき「おばあちゃまの名前、でいこ っていうの」っていうから、「じゃ、それ
書いてごらん」っていったら、見事に「でいこ」って書いてくれたっけ。可愛いなぁ。(今じゃ生意気
だけど)

251 :名無しの心子知らず:03/05/21 22:50 ID:h5WwUzbw
わたし、たぶん小学校に入ってからひらがな覚えた気がするなぁ。
だけどちゃんと普通に大学出て、そこそこ稼いでますよん。

でも、個人的に自分でもっと勉強したいことがたくさんあるから、
今時間を見て受験勉強もしてる。
その傍らで、子どもも何かワークブックとかやってますよ。
同胞!というかんじで楽しいです。



252 :名無しの心子知らず:03/05/22 00:15 ID:t6+dBbFa
233ってうちの子供のことかと思ったわ。
言葉が遅くて喋り始めたかと思ったら
同時に読み始めた。2歳半位でひらがな、カタカナ、アルファベット
数字あと漢字も少し読んだ。
教えたわけでもなく本人の独学。
絵本を読み聞かせしていても絵より字を見ていたし、
sonyとかtomyとかってロゴに異常に反応する乳児だった。
結局興味があるから覚えたんだろうね。
今、4歳だけど普通の子だよ。外遊びも好きだし。
一人で本読んだりしてくれるからこっちが忙しい時はラク。
病院なんかでも騒がないでいてくれるし。


253 :山崎渉:03/05/22 00:25 ID:CqveCGpF
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

254 :山崎渉:03/05/28 15:57 ID:HRGqUv8E
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

255 :名無しの心子知らず:03/05/31 02:39 ID:h256HZH1
うちの息子2歳。「あ・い・う・え・お」は読める。たまーに「か」と「す」も読める。
数字は「1〜11」(すげぇハンパw)。でもたまに「8」を見て「ごー」とか
言ってるので、どこまでわかってるのかぁゃιぃ。
アルファベットは「H」だけ覚えた。NHKのロゴを見るたび「えぃち」と言う。

>252
うちのもロゴ、大好き。TV見てて「提供はカオー」とかナレーションが入ると
一緒になって「かおー」って言いながら指さしてるし、レンジのシャープも
指さして、読めって催促する。
実母曰く、私がそういう子供だったらしい<ロゴに反応
洗剤の名前とか会社のロゴとか、指をさしながらことごとく読んでたらしくて
(というか、あの形はこれ、という認識だろうけど)近所で評判だったらしい。

256 :255:03/05/31 02:41 ID:h256HZH1
あ、でもまだ2語文も出ないし、単語数もすごい少ないので
ひらがなが読める、とかそういう問題以前の問題を抱えてる鴨。

257 :山崎 渉:03/07/15 12:49 ID:QKQxKWYp

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

258 :なまえをいれてください:03/07/17 17:15 ID:1GarL/Wp
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

259 :名無しの心子知らず:03/07/20 19:32 ID:6IS1zsHb

小姑さんに
「年中で入園するんだったら名前書けないと笑われるよ。
 皆、陰でコッソリ教えて練習させてるもんだよ」と言われました。
平仮名とカタカナは読めるのですが、書くのはまだあまり出来ません。
でもムリに教える気もないのですが、みなさんはどーですか?

260 :名無しの心子知らず:03/07/20 20:02 ID:+f9bvpZ+
>>259
子供にもよるし。女の子の方がそういうの好きだよね。
全然書けない子もいるし、結構書ける子もいるし。
小学校入って何年かしても、わりと差があるよ。

うちの園は年中なら書けない子もたくさんいるけど、
小学校のからみで、年長から教えるようになった。
親が教えるよりはずっと良いけど、ちょっと複雑。
うちの子は好きみたいだからいいけどね。勝手に練習してる。

いくらコッソリ教えたって、そのうち子供の実力の世界になるから、
あせることもないし、教えとけばちょっとの間気分いいし、好みの問題と思う。

261 :名無しの心子知らず:03/07/20 20:16 ID:gheW6ydV
>年中で入園するんだったら名前書けないと笑われるよ。

じゃぁ私やうちの子も影で笑われてたのかしらん♪
 

262 :名無しの心子知らず:03/07/20 20:17 ID:FBX0IVuE
日本の水が危ない!

http://globewater.gooside.com/index.html

263 :名無しの心子知らず:03/07/20 20:25 ID:7VieRIlM
>>259
うちの年中児(男)は読めるけど書けませ〜ん。
でも年長になると七夕のお飾り作りがあってさ
みんな願い事書くのよ。
字書いてない子もいたけど・・・それまでにはって感じです。

264 :名無しの心子知らず:03/07/20 20:28 ID:kM2jDkzX
寝る前の本の読み聞かせをたまーにと、あいうえお表を貼っておいたら
なんか幼稚園入る頃には自然に憶えてたみたいだから、文字と出会う回数
が多ければ憶えるものなんじゃないかな。積極的に教えたらもっと早いのかも。
でも町営のどうでもいい幼稚園だったから幼稚園では字教えてくれないんだけど、
他の子はどうしてたんだろう?そこらへん疎い。
でも早い子は3歳なったと同時くらいに文章まで書くそうですね。それは成長は早い
頭のいい子なんだろうなぁ。

265 :名無しの心子知らず:03/07/20 21:18 ID:CJyxQ3AR
親戚とか知人とか小さい子を沢山みてきたけれど、言葉を憶えるのが
早いと字を憶えるのも早いみたいですね。それから小学校からの成績
とも全然関係なくもないみたいだし、頭の良い子っていうのはいるな。
大学も遊んじゃって駄目だった子もいるけれど、あぁあの子は賢かった
なっていう子はだいたい大丈夫だったみたいだし。
ただ、親が教えるどうのよりも親の知的レベルのほうがむしろ関係ある
ような気がします。つまり頭の良さもある程度は遺伝かと。昔は神童って
いうのも、実際は脱落する人もいるけれど良い大学では昔っから神童だ
った人がゴロゴロいるんだもんね・・・。

1歳ちょうどで「パパ定期もった?ハンカチは?今日は早く帰る?」
とか大人との会話を普通にしつつ、テレビ番組を観ながら感動してたり
してた子はやっぱり字も早かった。幼稚園の時は漢字読んでたし、小学校
中学年向けくらいの本を読んでいたよ。試しに当時私が勉強していた
古文の活用表をみせて教えたら次の日全部覚えてて腰が抜けた。劇の配役
も一番長い台詞の役だったから特別な子だったのかな。

男の子では2歳そこそこで言葉、字、絵も上手で頭がいいのはわかるんだけど
ものすごい癇癪持ちで喘息持ちだった子が、高校特待生、予備校無料、京大
っていうプロセスだった。とくに絵は気持ち悪いくらい精密に写生したものだった。

飛びぬけて凄かった子は中学入試を終えた後グレちゃったけれど、高校退学から
が凄かった。経歴を詳しくかくと知ってる人がいると思うのでパス。

で、うち?典型的な凡人です。親戚縁者に優秀な人がゴロゴロいると肩身狭いよ。

266 :名無しの心子知らず:03/07/20 21:32 ID:3EPZLSgq
確かに3歳ですらすら挿し絵程度の本を読んじゃう子は
国立大にいったりしてるよね。
親が特別に教えなくても、字に対する興味(数字も)が
あると、特別に勉強をしなくても中学くらいまでは神童だわ。
脳味噌って遺伝要素が強いって言うけど、本当だと思う。
>>265さんと一緒で親戚が凄く頭が良いので、肩身が狭いわ。
うちは年中さんだけど並。ひらがな読めて、簡単な漢字が読める程度。
書く事より読める方が大事って良く聞くから、なるべく本を与えて
読む興味を導いているだけ。後は友達同士のお手紙交換で
書く事を楽しく思っているみたい。
幼稚園では1学期にひらがながどのくらい読めるかの基準は
あるみたいだった。読めない子も結構いるよ。

267 :???:03/07/20 22:17 ID:ocEAsABS
>>265>>266
ええーそうなの?うちも年中さんだけど、言葉を話すのは遅かったよーな・・・。
だけど、この夏休みは漢字(1年レベル)まじりの日記かいてる。
(ちなみに幼稚園はひらがななどをおしえたりしない主義)
でも、時計は読めないし、特別かしこいわけじゃない(と思ってた。)
私も主人もそんな学歴があるわけじゃないし・・・
でも国立大レベルまでいけるのかw)?!

268 :名無しの心子知らず:03/07/20 22:47 ID:LARycIb8
1年生1学期末で、8割の子が、ひらがなの読み書きができる。

269 :無料動画直リン:03/07/20 22:48 ID:K8pcmYds
http://homepage.mac.com/miku24/

270 :名無しの心子知らず:03/07/20 23:03 ID:FjPxDnV+
ひらがな、カタカナ3歳でクリア幼児のころよく
図書館にいきました。
ピカチュには全く興味有りません。
年長さんの頃は講談社の大学生の読むコミックヲ読んでいました。
現在小学の中学年RPGを作ってます。
他の子と話しが合わないようで苦労してます。

271 :名無しの心子知らず:03/07/20 23:15 ID:qLGPVII4
>確かに3歳ですらすら挿し絵程度の本を読んじゃう子は
>国立大にいったりしてるよね。

この時点で低学歴であることが分かります。


272 :名無しの心子知らず:03/07/20 23:27 ID:9cIslkAh
興味を持ったからとはいえ、年中の息子が
般若心経と観音経を1日で丸暗記した息子が心底怖かったです。はい。
お寺とか、宗教とか、そんな関係一切なくて、祖父の3回忌の法事で
聞いただけなのに・・

273 :名無しの心子知らず:03/07/20 23:36 ID:JOVHawNv
す、すごい!>272
でも何の役にも立たないよお〜w

274 :名無しの心子知らず:03/07/20 23:36 ID:ISfY4S9q

般  羯 多 呪 多 得 想 掛 所 亦 無 耳 不 是 異 蘊 観  摩 \
若  諦 呪 能 是 阿 究 礙 得 無 意 鼻 増 舎 色 皆 自  訶
心  羯 即 除 大 耨 竟 無 故 老 識 舌 不 利 色 空 在  般
経  諦 説 一 神 多 涅 掛 菩 死 界 身 減 子 即 度 菩  若
      呪 切 呪 羅 槃 礙 提 盡 無 意 是 是 是 一 薩  波
   波 曰 苦 是 三 三 故 薩 無 無 無 故 諸 空 切 行  羅
   羅   真 大 藐 世 無 陀 苦 明 色 空 法 空 苦 深  蜜
   羯   実 明 三 諸 有 依 集 亦 聲 中 空 即 厄 般  多
   提   不 呪 菩 佛 恐 般 滅 無 香 無 相 是 舎 若  心
        虚 是 提 依 怖 若 道 無 味 色 不 色 利 波  経
   波   故 無 故 般 遠 波 無 明 觸 無 生 受 子 羅
   羅   説 上 知 若 離 羅 智 盡 法 受 不 想 色 蜜
   僧   般 呪 般 波 一 蜜 亦 乃 無 想 滅 行 不 多
   羯   若 是 若 羅 切 多 無 至 眼 行 不 識 異 時
   諦   波 無 波 蜜 顛 故 得 無 界 識 垢 亦 空 照
        羅 等 羅 多 倒 心 以 老 乃 無 不 復 空 見
   菩   蜜 等 蜜 故 夢 無 無 死 至 眼 浄 如 不 五
   提
   薩
   婆
   訶

275 :名無しの心子知らず:03/07/20 23:37 ID:pchv7IxH
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
▽ 激安 アダルトDVDが定価の価格関係なく1枚900円
▽       開店セール  見に来て!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
        アダルトDVDが激安販売中
         http://www.dvd-exp.com

       最短でご注文いただいた翌日にお届け!
         http://www.dvd-exp.com
        開店セール1枚 500円より

    セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
        時間をかけてゆっくり選んでください!
          http://www.dvd-exp.com
           DVDエクスプレス


276 :名無しの心子知らず:03/07/20 23:38 ID:EA2ae5Cv
アンパンマンのあいうえおを買い与えたら2歳でほぼ完璧にひらがな読めます。
子供って脳が柔らかいから、びっくりするほど早く覚えますよね。
私が聞いてる歌謡曲なんかもすぐ覚えて歌ってます。

でも言葉が遅いのなんでだろう・・・。

277 :名無しの心子知らず:03/07/20 23:39 ID:fC7lfy9r
皆さん、作り話お上手ですね〜。

そんな子供に会って見たい某有名私立幼稚園教諭より。


278 :名無しの心子知らず:03/07/20 23:39 ID:C/M9taXA
>268
1年1学期末で8割の子が平仮名の読み書きできる・・・・って
それじゃ親はそれまで何も教えてない人がいるわけ??
早生まれの年長児ですが年中の秋にはあいうえお表見て平仮名・カタカナ勝手に書いてたよ。
読みは年少の時に教えたけど、書く事は落書きの延長みたいな感覚だったみたい。
九九もお風呂の壁に貼るシート見て2ヶ月でマスターしてた。

ひょっとして「勉強と言うものは学校が教えるもの」と思い込んでる親がいるってこと?
っていうかなにやってんの?その親。
環境くらいは整えてやれよ。のんびりしすぎっていうか・・・。



279 :名無しの心子知らず:03/07/20 23:43 ID:JOVHawNv
自然に覚えればいい、と思ってるってことでは?>278
うちはそうだったんで。私と兄は幼稚園で字も書けたようだけど、
弟は小学校までひらがな覚えてなかった
でも全員普通に大学行ったし.

280 :名無しの心子知らず:03/07/20 23:50 ID:9cIslkAh
>>273
ええ。役に立ちません。
いきなりスーパーとかで唱え出す(笑)からちょっと困ったりします。
>>274
漢字で覚えたのではなくてフリガナで覚えたんですけどね。
>>277
某有名私立幼稚園というのは
頭から作り話だと否定するような頭の固い教師のいる幼稚園なのですね。
もう少し柔軟になったほうが園児の才能は伸びると思いますよ。


281 :名無しの心子知らず:03/07/20 23:52 ID:C/M9taXA
2人目からは上の兄弟から教えてもらったり真似したりして
覚えていくとはよく聞くけど、
最初の子は親が少しは環境を与えてやんないと、小学校入ってから
「平仮名読み書き」「カタカナ」「足し算・引き算」いきなり全部やれっ!ではきつくない?
いままで遊ぶだけの生活から「覚えろ!勉強!」って生活が激変するより
ちょっとずつ・・・下地があるほうがらくだと思うけど。

自分自身が「学校の授業は復習」のつもりで聞いていたからなぁ。


282 :名無しの心子知らず:03/07/20 23:54 ID:FjPxDnV+
知の巨人南方熊楠も子供の頃理解しがたい子だったとか。
>>277
いるんですよそんな子。

283 :名無しの心子知らず:03/07/20 23:54 ID:4q9z1opC
ひらがなカタカナの読み書きをすべてマスターしたのは年長の1月でした。(4月には小学校入学というときです)
とても心配しました。全く興味が無く、周りの子よりおくれていました。
年長の11月までひらがなを少ししか読み書き出来ませんでしたから・・。
でも2ヶ月でマスターしました。
でも4,5歳の時1回しか見ていない映画や紙芝居のストーリーを全て覚えていて、私に話してくれていました。
また保育園でみた本や紙芝居のストーリーを自分で創作して話してくれていたりしました。
この春小学校に入学しましたが何とかやっています。
あまり教育熱心でなくて・・。反省です。
個人的には『野生児』のような子供にしたくて・・。

284 :名無しの教員さん:03/07/20 23:56 ID:SZHrsHpc
家で一文字も練習せずに入学してくる子は毎年
数人います。

285 :名無しの心子知らず:03/07/21 00:01 ID:Cb862+QI
単に自分の子が出来てるから出来ない子がいるっていうのがピンと
こないだけで、いるもんなんですかね。でも1年生まで自然に憶えない
のって、絵本を読んであげたりもしてないとかかな。

286 :名無しの心子知らず:03/07/21 00:07 ID:114W/iPr
うちの子は読めたのは早かったよー2さい半には自分で絵本を
朗読してたよ。ちゃんと物語りになってるやつね。
カタカナで濁音とかになってるやつも3歳前には問題なく読んでたし
漢字も看板とかでいっぱい覚えて、幼稚園に入ったら
先生が「職員室」とか「今日は11時半降園です」とか読んで
教えてくれるから驚きましたーって言われた。わたしも教えてないようなのも
勝手に覚えてるような子だった。

で、一年生になった今、字は雑で下手です(涙)
ま、あんまり忙しくて教えられなかったのもあるんだけどねー。
夏休みに丁寧に書く指導をしまつ。
でも考える方は得意みたいで、算数とか国語の文章問題は
ひっかかんないそうです。こんな感じ。

287 :名無しの心子知らず:03/07/21 00:09 ID:rQX91BWj
ようは子供の興味対象の問題ですよね。
>>226さんほどではないけど、皆偏りがあって、
例えば男の子だと新幹線の種類を全部完璧に覚える子がいたり・・・
ひらがななんかもその一種だと思います。
だからひらがながなかなか覚えられなくてもそれも個性だと思います。
好きな子は覚えるしね。


288 :名無しの心子知らず:03/07/21 00:12 ID:gX/z6EGU
>286
指導って教えるの?

ヒラガナじゃないかもしれないけど、
昔と今ってビミョーに書き順が違ってるんだってね。


289 :名無しの心子知らず:03/07/21 00:13 ID:b4aITLP6
世の中にはいろんな人がいるから
ここのスレを見たり書き込んだりする人が
一般的ということはないと思う。
でも名前くらいは就学前に読み書きできるようになっているべきだし、
読み書きができるできないより
もうすぐ学校だっていうのに
文字に対して関心がないっていうのが
問題だと思う。

290 :名無しの心子知らず:03/07/21 00:39 ID:IseNf93U
うん、そもそも授業中椅子に座って黒板や先生の言うことを聞く
忍耐とかあるのかな?
そういうのも訓練?っていうか慣れさせないといけない子がいそう。

291 :名無しの心子知らず:03/07/21 00:43 ID:Cb862+QI
>>290
1年生で?普通の子はみんなお行儀よくしてるよ。

292 :名無しの心子知らず:03/07/21 00:48 ID:ZO/qhJfR
>>290
だから机は年長さんの4月に買った。
その机でなるべく、お絵描きもした。
机に座る事を慣れさす為。
1年になって他に迷惑かけたくないし。

293 :名無しの心子知らず:03/07/21 00:57 ID:Kr/YrSL3
入学前に自分の名前を書ける程度でええんちゃう?
いい大学なんて入ったって、社会に出たらみんな一緒。
結局社会に適応していく能力を持ってるやつの勝ちなんだから。
幼少期はとにかく泥んこになって遊ばせるに限る。

学歴ってほんとに極一面だけの指標にすぎないよ。


294 :名無しの心子知らず:03/07/21 01:07 ID:ZO/qhJfR
だけど授業中教室ウロウロしない事ぐらいは教えといてくれ。

295 :名無しの心子知らず:03/07/21 01:26 ID:IseNf93U
>>294
禿同


296 :名無しの心子知らず:03/07/21 01:34 ID:ZO/qhJfR
それと、もう一つ
すぐに切れて人を殴る事もダメだよ。
兄弟喧嘩では無いのだから。と
入と様の家に行くと5時には帰りなさい。とね。

297 :_:03/07/21 01:34 ID:Wvj9QERR
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku01.html

298 :_:03/07/21 01:39 ID:Wvj9QERR
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

299 :_:03/07/21 02:58 ID:Wvj9QERR
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

300 :_:03/07/21 03:54 ID:Wvj9QERR
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

301 :_:03/07/21 04:16 ID:Wvj9QERR
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

302 :_:03/07/21 06:45 ID:Wvj9QERR
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

303 :名無しの教員さん:03/07/21 07:09 ID:wr03a3OR
小学校教員のオレに言わせれば、
入学前に字を教えるなら、筆順も正しく教えておいてくれ。

特に「ら」

正しい筆順は、上の点のようなところから書く。
下の部分から書く子は、上の点の位置が右側に寄り過ぎてしまう。

「よ」
正しい筆順は、横画から書く。

「え」
正しい筆順は、上の点のような部分から書く。

「ふ」
1画目と2画目はつなげないこと。
ろ のようにならないこと。

「や」
字形注意。右上がりに細く一画目を書くこと。
三画目は、右下に向かう斜めに。

「を」
上の部分は ち ではない。

お子さんの書き順をもう一度確認して下さい。
今ならまだ直せます。


304 :名無しの心子知らず:03/07/21 07:23 ID:x/wQTfy+
小沼博子はストーカー

305 :_:03/07/21 07:27 ID:Wvj9QERR
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

306 :名無しの心子知らず:03/07/21 07:39 ID:oPLBX2CE
すみません。ウチの子は今年小学校入学したけどひらがな一文字も書けませんでした。
ひらがな表は買って貼るたび下の子にビリビリに破かれ5回位買った。
(今は簡単に破れない材質のをやっと見つけて貼ってます)
絵を描こうとするといつも私に描かせてたため筆圧もあまり無かった。
2月に「就学までに名前は書ける様に」と学校から言われてたので教えようとしても
雰囲気を察して逃げるわ話逸らすわで教えるどころじゃなかった。
入学してからはプリントに隣の席の子に名前を書いてもらう日々・・・
授業中はウロウロはしないが、全く集中力なかったらしい。
そして入学2週間目、いきなり家で骨折して後半自宅療養するハメになり
更に置いてけぼりに。
なんとかGW明けには名前だけは書ける様に練習できたが
それも筆箱の裏に私が書いた見本を見ながらなので図形として憶えてる感じ。
7月の今、まだ10種類も書けない位です。ダメすぎです。
問題文も読めないのでプリントも白紙0点でお持ち帰りが多い。
夏休み中にいくらか追いつけるだろうか・・・。




307 :名無しの心子知らず:03/07/21 07:43 ID:oPLBX2CE
>後半自宅療養

4月後半、でした

308 :_:03/07/21 08:42 ID:Wvj9QERR
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

309 :_:03/07/21 08:56 ID:Wvj9QERR
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz02.html

310 :名無しの心子知らず:03/07/21 09:06 ID:2eVUo6A9
二歳二ヶ月で、ひらがな読んでるよ。
でも、意味はわかってないみたい。
濁音と、半濁音、小さい「やゆよ」はまだアヤスィ。


311 :名無しの心子知らず:03/07/21 09:18 ID:/LqFWFMY
>>306
入学時、字が読めないと、おちこぼれること多いみたいですね。
音読をすればいいのかな?文章以前の問題なら、カルタだし。
まっさらの状態みたいだから、音読の練習すると、
丸暗記できるんじゃないかな。一文づつ区切って繰り返させたりしました。

うちのも名前書けなかったけど、子供によっては難しいみたいだね。
鉛筆を動かすのが苦痛だったみたい。読みはできてたから、
書く練習だけですんだんだけど。今、3年生だけど、「よくできる」も
結構あるよ。ただ、毎日家で字の練習だの計算だのさせてます。

312 :名無しの心子知らず:03/07/21 09:37 ID:NdFspIb3
ココに偉そうに書き込んでる未就学児の親は、
一度小学生の保護者スレでも行って
小学校の実態を把握したほうがいいと思うよ。

313 :_:03/07/21 10:18 ID:Wvj9QERR
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

314 :_:03/07/21 10:22 ID:Wvj9QERR
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz02.html

315 :名無しの心子知らず:03/07/21 10:24 ID:a8DnF1kv
うちの子今一年生だけど3歳児のときにひらがな全部読めるようになった
けど、いまだにへたくそな字書いてます。落ちこぼれたら夏休みに取り戻せば
まだまにあうし。

316 :名無しの心子知らず:03/07/21 10:25 ID:l8plWHrD
>>312
小学1年生時に字を書けない子は一人もいませんでしたよ。歩き周る子なんて一人も
いませんでした。夏に入院して不安だったけれど、勉強の遅れもなかった。
地区や学校によるのかもしれませんけれど、当たり前のことが難しくなってきてるのって
やっぱり親の責任もあるんじゃないですか?

317 :名無しの心子知らず:03/07/21 10:44 ID:16+7XNmT
1学期最後の学年だよりに
「2学期以降の学習は全員がひらがなの読み書きができることを前提に
進みますので自信のない人は夏休み中にがんばりましょう」
とあったのです。
ということは・・・。

実は4月に転勤と同時にこの小学校へ入学したので市内の他の小学校が
どうなのかはわかりません。(ここは荒れてないし良い方らしい)
ただ幼稚園(関東のごく普通のところです)で
「小学校に入る前までには全員自分の名前は読み書きできるように。
ひらがなは書けなくても全て読めるように」
と言われ、年長ではそれなりに教えてもらったようです。

なので正直、まだ読み書きできない子がいたのか!という感じです。

318 :_:03/07/21 11:34 ID:Wvj9QERR
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

319 :_:03/07/21 11:47 ID:Wvj9QERR
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz02.html

320 :名無しの心子知らず:03/07/21 12:16 ID:ZO/qhJfR
荒れてるんだ。5年になってもウロウロ。
もちろん1年からウロウロ、殴ったり、物が飛んできたり。
子供は危険な学校と言っている。転勤組み。

321 :_:03/07/21 12:49 ID:Wvj9QERR
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

322 :名無しの心子知らず:03/07/21 13:11 ID:Fdv0QqwQ
うちの学校で人並みはずれて落ちこぼれてる子は、幼児時代七田式やってたよ。
親があんまりにも早期教育に熱入り過ぎて、子供の心が壊れてしまったようだ。

今はカウンセリングに通いつつ、マタ〜リ遅れを取り戻してるところ。<今小4

323 :名無しの心子知らず:03/07/21 18:49 ID:ATEJxGqB
小学校入学時に全く字を知らない子供も、一年生三学期までには追いつきます。
そして早くから読み書き・計算が出来た子を追い抜かすことも多いです。
もちろん字を覚えたがっている子に教えずに我慢させることはありませんが……
無理やり教え込むのは意味のないことです。
学校の成績は、いつから読み書き&計算ができたかではなく、
「学校が好き」「先生の話を真面目に聞ける」「家庭で勉強する習慣がある」
ということで決まってきます。

324 :名無しの心子知らず:03/07/21 19:37 ID:m2rbIWxh
>>323
へげしく同意


325 :名無しの心子知らず:03/07/21 19:38 ID:h1sWG3eJ
うちも幼稚園時代で、読む程度。
ほとんど書けなくて,ちょっと焦ったけど,今はバッチリ(#^-')b
つなみに小3
塾はイヤだというので、家で一緒にお勉強しています
成果はなかなか♪
成績表は年に2回なので,まだ結果としてはわかんないけどね
本屋で教科書に添ってる問題集を買ってきて、PCでコピ−して繰り返しやってます


326 :名無しの心子知らず:03/07/21 19:39 ID:8URurNAN
>>306
学習障害じゃないよね?

327 :名無しの心子知らず:03/07/21 19:42 ID:xkv+gBnV
(#^-')b

こういうのはベネへ逝ってくれ

328 :名無しの心子知らず:03/07/21 19:46 ID:VC/fMnNC
無理矢理覚えさせても身につかないのは確か。
でもやっぱり自分の名前すら読み書きできなくて入学するのってどうよ?
3学期に追いつくとおっしゃってますが、裏を返せば1、2学期中の授業は
一体何?ってことになりませんか?
書けなくともせめて読めなきゃ学校生活に支障をきたすと思いますが。

329 :名無しの心子知らず:03/07/21 19:53 ID:h1sWG3eJ
>328
学校と担任によるかもしれませんが。。。
一学期はほとんど、ひらがなについてやっていました
役員やっていたので,時々のぞける機会があったのですが、マジでひらがなの
「な」をめいいっぱいやっていました。
だから、かえって早期教育というか、わかってしまっている子にとっては、退屈かもしれませんね

330 :名無しの心子知らず:03/07/21 20:23 ID:8URurNAN
出来ない子にあわせてますからね、学校の授業は。



331 :名無しの心子知らず:03/07/21 20:24 ID:E4HIWzDh
ひらがな、かたかなは4歳で覚えた。
就学前最期の夏に車にはねられ一ヶ月の入院生活
ヒマでしょうがないので漢字や算数を教えて貰った。
自分の名前と簡単な読み書き、足し算引き算だけど。

小学校へ入って初めてのテスト
テスト用紙に名前を書いたら
こう書かれて帰ってきた。

「なまえはひらがなでかきましょう。」

子供心になんだかなーと思ったよ。

332 :名無しの心子知らず:03/07/21 21:24 ID:/RJP8Klf
入学前に書ける

とか言って、実際は「よ」を縦から書き始めたり、
変な癖字で身についてしまい直せなかったり・・・

どうせやるなら、正しく書けるようにしろよ。

333 :名無しの心子知らず:03/07/21 21:27 ID:K6UDvt0j
書き順、はね、はらい、とめ
これって漢字につながるから
おろそかに出来ないんだよね。

書き順、はね、はらい、とめ、
鉛筆の正しい持ち方、姿勢
全て出来ないと
「ひらがな書ける」っていえないでしょ。

334 :名無しの心子知らず:03/07/21 21:39 ID:cGvvUSNX
もはや自分の方が
ひらがなの書き順なんか覚えていない......
途中から書き方を変える必要なんかないから、間違っちゃいないとは思うけど。

335 :名無しの心子知らず:03/07/21 22:02 ID:ATEJxGqB
>>328
字が読める子も読めない子も、一年一学期はひらがなを学習するのです。
自分の名前に関しては「読めるように」と入学前説明会で通達しますが。
それは「自分の持ち物が分かるように」という理由からです。





336 :名無しの心子知らず:03/07/21 23:18 ID:+5boisJe
>333
たいていは書けるんじゃないかな、小学校入学前までには。
まぁでも自然に憶える子が大半なんだろうけれど、そうでなくても
個人個人の進度があるから気にしなくてもいいと思う。ただ本の読み
聞かせをしてあげてたら自然に憶えるもんだと思うんだけど、憶えない
子はお母さんの本の読み聞かせが足りないっていうのはないのかな?

337 :名無しの心子知らず:03/07/21 23:23 ID:k5zTMgti
>憶えない 子はお母さんの本の読み聞かせが足りないっていうのはないのかな?

すごい極論ですね。

逆に読み聞かせなんて無縁のドキュソの子だって
入学前にひらがな読める子いるでしょ。

338 :名無しの心子知らず:03/07/21 23:25 ID:QnTz8P0g
ひらがな、2歳から覚え始め3歳で完璧。
4歳になりたての今は絵本を自分で読んで読解しています。
幼稚園は年少で懇談の時、すごく早いですねって担任の先生に言われたけど
最近は早い子も多いし特に育児板見てると
そんなの当たり前って感じだから特別なんて思っていないけど。

それでも1年生1学期はひらがな学習って今読んで驚いた。
そうなんだ…。

339 :名無しの心子知らず:03/07/21 23:29 ID:k5zTMgti
そりゃそうですよ。
一応、ひらがな=勉強。
「勉強」は学校で教えるものなんだから。


340 :名無しの心子知らず:03/07/21 23:33 ID:+5boisJe
>逆に読み聞かせなんて無縁のドキュソの子だって

これこそ憶測で、頭プリンちゃんでも毎晩本読んであげてるかもよ

341 :名無しの心子知らず:03/07/21 23:34 ID:cGvvUSNX
>337
う、そうなのか.....
うちのは読み聞かせで字を覚えてたから、よそもそうかとおもってた。
うかつに人前で言わないようきをつけなくては。
字の書いたおもちゃとかあるもんね。

342 :名無しの心子知らず:03/07/21 23:36 ID:D3KQWcmn
うちの子の幼稚園はひらがなも知能遊びもやらせる幼稚園だけど
ひらがな数字は書き順から迷路のようなプリントをやらせて
楽しくやっている様子。

343 :名無しの心子知らず:03/07/21 23:37 ID:+5boisJe
>>339
公立は・・・でしょ?

344 :名無しの心子知らず:03/07/21 23:38 ID:k5zTMgti
>これこそ憶測で、頭プリンちゃんでも毎晩本読んであげてるかもよ

だからさぁ〜、毎晩本読んであげてるなら
「読み聞かせとは無縁」じゃないでしょうが。

私が言ってるのは「読み聞かせとは無縁」のドキュソだよ。
それとつけたしで「読み聞かせとは無縁」のまともな親。

345 :名無しの心子知らず:03/07/21 23:43 ID:+5boisJe
>344
ではあなたの周りに読み聞かせとは無縁のドキュソがいて、そのこは
小学校入る前に読み書きできるようになっていた、ということですね?
知能の高い子だなぁ、将来期待できますね。

346 :名無しの心子知らず:03/07/21 23:46 ID:k5zTMgti
>知能の高い子だなぁ、
は?普通じゃないの?

>将来期待できますね。
そんな他人の子の事なんかどうでもいいよ。


347 :名無しの心子知らず:03/07/21 23:47 ID:lEL8R+TY
勉強は学校で教えるもの・・・・
私にとって学校の授業は復習でしたが、そういう子の親は子供を買いかぶっていると思う。
授業についていけなくなったらどうするの?
予習もさせない親がフォローできるの?
そういう子たちがドンドン増えた結果が「ゆとり教育」に名を借りた
レベル低下のなれの果てのような気がする。


348 :名無しの心子知らず:03/07/21 23:48 ID:D3KQWcmn
親があれこれ教えてあげるのは、一番上だけよ〜なんていう
お母さん、いませんか?
うちの子の幼稚園(年中)のクラスは末っ子が多いので
書き順間違いが多いみたいです。
いわゆる、お兄ちゃんお姉ちゃんの「見よう見まね」で
2歳頃から書いているんですよね。

349 :名無しの心子知らず:03/07/21 23:50 ID:+5boisJe
>346
一切放置で幼稚園でも読み書き教えないところで自然に憶えたんなら
知能高いと思うよ。少なくともまともな親の下で育って自然に憶えない子よりはずっと。

350 :名無しの心子知らず:03/07/21 23:51 ID:k5zTMgti
>勉強は学校で教えるもの・・・・
私にとって学校の授業は復習でしたが、そういう子の親は子供を買いかぶっていると思う。

この文章だと子供を買いかぶっている「そういう子の親」は
あなたの親になっちゃうよ。

351 :名無しの心子知らず:03/07/21 23:52 ID:k5zTMgti
知能高くてもねぇ・・・
親がドキュソじゃ、それを活かしてやれないよね。

352 :名無しの心子知らず:03/07/21 23:54 ID:k5zTMgti
そういえばなんで急にこのスレ上がってきたんだろう・・


353 :名無しの心子知らず:03/07/21 23:56 ID:D3KQWcmn
>>352
私もそう思った。一昨日辺りから上がっている。
事件が続いてからだな

354 :名無しの心子知らず:03/07/21 23:58 ID:+5boisJe
>351
うちの近所ってわりとDQ親から東大出、有名大出が出るんだけど、
本来の資質って思ってる以上に大きいと思うな。
小中高とトップ層の入れ替わりってあんまりないんだよね。

355 :名無しの心子知らず:03/07/21 23:59 ID:q+i/VsCf
勉強は学校で教えるもの。
家庭は、生活の中で知識や体験を与えるところ。
課題や目標を持った「勉強」は学校でやるものだと思っています。

>347
うちの子はまだ幼稚園なので、親としては語れませんが
私自身は「勉強」は宿題以外は学校でしかしなかったけど、
中学校卒業まではクラスでもトップ3ぐらいにはいましたよ。
あ、中学のテスト前1週間ぐらいは家でも勉強しましたけどね。
その代わり、学校では気合入ってました。

学校の授業が復習だったら、授業がつまらなくないですか?
私は理科の実験などはあえて教科書も先を読みませんでした。
一度読んでしまったら、実験の結果が出たときの感動がなくなって
つまらなかったから。
復習は必要かもしれないけど、
小学校では「予習」は邪魔になることもあるんじゃないかと。

356 :名無しの心子知らず:03/07/22 00:01 ID:fvTzy7zg
国語の時間はひらがなの勉強でしたが、じゃあ算数や生活の時間に全く
ひらがなが用いられなかったかと言えばそうじゃなかったです。
(授業参観で見た限りですけど)
やっぱり書けなくても読めなきゃ授業内容を理解し難いと思うけどなあ。
ていうか(算数の)テストの問題が読めなくて0点なんてことも・・・

357 :名無しの心子知らず:03/07/22 00:04 ID:lPvxNZQD
33.6.15〔姉妹が酒乱の父を絞殺〕
東京都 足立区、廃品回収業sさん(44)が長女(16)と次女(13)に絞殺。母親は家出中。

47.6.5 〔いたずら坊やを殺人〕
東京都中 野区の児童公園砂場で、小5A(10)が、砂をかけられた及川敏仁ちゃん(2)を近くのマンション屋上に連れ込み裸にして乱打死亡させる。幼い子いじめの異常性格児。

49.2.2 〔学童の校舎放火〕
大阪府摂津市鳥飼小の 木造校舎一棟とプレハブ教室が放火で全焼。2年の男子2人が「新校舎で早く勉強したかった」と自供

50.12.21〔小5が女店員を刺殺〕
青森県八 戸市で、小5の男子が同じアパートの女店員を包丁で刺殺。盗みをとがめられての犯行。

51.1.24〔岩手で中2が運転手殺人〕
西根町で中2の男子が金を持たずにタクシーに乗車、料金請求を恐れて運転手を果物ナイフで刺殺。

52.1.13〔福島で小6生の殺人〕
須賀川市 の児童公園で、下校途中の小2塩田嘉代ちゃん(8)が絞殺。小6の男子がいたずらしようとし たが騒がれての犯行。

53.4.20〔チャンネル争い殺人〕
 埼玉県与 野市で、中2の兄がテレビのチャンネル争いから小6の妹を果物ナイフで刺殺。

53.4.20〔小6女子が強盗〕
青森県八戸市 で、小6のA子が留守番の主婦を襲って首を絞め、1万円を奪う。

53.10.28〔小6生が仕返し殺人〕
福島県い わき市で小6の男子が、同校の1年生にバカと言われた仕返しに墓地の高台から突き落として 殺す。

358 :名無しの心子知らず:03/07/22 00:04 ID:s5ku+Llx
>350
書き方が悪くてスマソ。

学校任せで放置しておいて、小5くらいになって「うちの子ひょっとして授業についていけてない?」
って気づいた親が近所に居た。
その親が何故かうちのダンナに「子供に勉強教えてやってくれないか?」と言ってきたことがあった。
その親は自分で教える気がない、と言うより教えられないくらいプリンバカ夫婦。
そんな親に育てられたらどんな可能性のある子でも芽は出ないよね。


359 :名無しの心子知らず:03/07/22 00:04 ID:lPvxNZQD
54.5.6 〔学童が信金盗犯〕
群馬県大田市 で、小1男子2人が信用金庫のガラス戸を破って侵入し、4000円を盗む。

54.5.14〔小6生の強盗殺人〕
大阪市東淀 川区の菓子店五味愛子さん(70)が絞殺され 3 万円が奪われた。近所の小6(11)を補導。カギっ子で、小遣い銭欲しさの犯行。

53.8.18〔中2が父親を刺殺〕
静岡県磐田市の公務員A さん(47)が、飼い犬の葬式のことで中2の息子と口論、殴った父を短刀で 刺殺。

54.10.11〔10歳少女が仕返し殺人〕
東京都 台東区上野で、小4少女が悪口の仕返しに小2 今泉靖子ちゃん(7)の両手をしばり、13階マンション屋上から突き落とす。運動会でクラスがいつも負けていると言われ、テレビのまねをし たと自供。

54.10.27〔小6がいたずら殺人〕
岡山県倉敷市で、小6の男子が近所の園児角良子ちゃん(6)をアパートの空き室に連れ込み絞殺。裸を見ようとしたら、お母ちゃんに言うと泣いたの で殺したという。

55.1.30〔小6が父親を刺殺〕
広島市で小 6の長男が無職で酒乱の父親(54)を包丁で刺殺。乱暴される母を見かねて助けようとした。

55.2.2〔小1男児が幼女殺し〕
栃木県小 田原市で小1男児が近所の寺門こずえちゃん(3)を農業用井戸に突き落として殺す。いたずらをお母さんに言うと騒がれての犯行。



360 :名無しの心子知らず:03/07/22 00:04 ID:lPvxNZQD
55.2.3〔中1の弟が姉射殺〕
徳島県三好 町で中1の弟がテレビのチャンネル争いから中 2の姉を父親の猟銃で射殺。脅すつもりだった と自供。両親は共働き。

56.7.5〔通り魔は小、中学生〕
札幌市南 区の団地で、田中里代子ちゃん(4)が胸、腹など3か所刺され重傷。近くの中1A(13)の犯行。

56.8.26〔通り魔は小学生〕
東京都足立区千住の都営 団地で少女の刺傷事件が連続5件発生。区内の小6 男子がうち3件自供。
56.7.17〔中学生が郵便局強盗〕
福岡県赤 池町の赤池上野郵便局に雇面の2人組が押し入り、事務員を脅し26万円を強奪。中3と中2生を逮捕。オートバイ代欲しさから.女性1人の同局を襲った。

57.7.15〔中学生の決闘事件〕
大阪市城東 区の市立董中学2年広瀬潤一郎君(13)が、対立していた鶴見区内の中2生と校内で決闘、直後 に急性心不全で死亡。

59.10.10 (弟が姉をけんか殺人〕
長崎県福 江市で、頼んだお菓子を買う買わないと口論となり、中2の弟が高2の姉を20数回殴るけるし て死なす。

60.2.27 〔名古屋の保母絞殺事件〕
名古屋 市の児童福祉センターで、宿直の保母若杉順子さん(36)が収容の中2女子2人に絞殺される。家出などの非行で、一時預かりだった。



361 :名無しの心子知らず:03/07/22 00:05 ID:X4Ka/Qvd
というか、納得してくれる人も結構いると思うんだけど、頭が良いと
授業中もボーっとしてても、不思議と小中までは家庭学習が普段ゼロでも試験や
高校入試向けの模試では良い成績とれるもんなんですよね。
もちろんテスト前の付け焼刃の勉強くらいは考慮して・・・だけど。


362 :名無しの心子知らず:03/07/22 00:08 ID:s5ku+Llx
>355
勉強は学校で教えるもの、については人それぞれだから云々しても仕方ないことですが
「勉強の仕方」は幼い子供にいきなり「自分でつかめ」と言っても無理ではないかな?
あ、「勉強する癖をつける」のほうが正しいか。


363 :名無しの心子知らず:03/07/22 00:11 ID:X4Ka/Qvd
>362
何故か出来るっていう状態が中学まで続くと、たしかに勉強する癖とか
ヤル気は身につかなかったりする。でも勉強の仕方が解らないってこと
は無いと思うんだけど。

364 :_:03/07/22 00:12 ID:8VYPst1/
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

365 :名無しの心子知らず:03/07/22 00:14 ID:Y/7+hx/8
小学生に必要なのは予習よりも復習です。
分からない単元をそのまま放置しないこと!
分からないまま学年が進むと取り返しがつかないです。
予習も、自信を持って授業を受けられる点はいいと思いますが……


366 :名無しの心子知らず:03/07/22 00:17 ID:s5ku+Llx
ダンナが大学生の頃家庭教師のバイトをしてたけど
バイト先の中2の子は「勉強の仕方がわからない」ことで勉強してなかったそうです。
ただ教科書をながめるだけが今までの勉強スタイルで(小学校まではそれでなんとかなったらしいけど、)
中学からは英単語を何度も書く、分厚い教科書の中から要点だけをまとめて自分のノートを作る
・・・など基本的なことから指導したそうです。


367 :名無しの心子知らず:03/07/22 00:20 ID:Y/7+hx/8
>>366
小学校高学年になると成績のいい子と悪い子はノートを見るだけで分かりますね。
特に算数……

368 :名無しの心子知らず:03/07/22 00:21 ID:s5ku+Llx
366の続きです
勉強の仕方とか「自分は何がわからないのかがわからない」
と言う子は結構居るようです。


369 :_:03/07/22 00:22 ID:8VYPst1/
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

370 :名無しの心子知らず:03/07/22 00:27 ID:X4Ka/Qvd
>367
そう?中学くらいまでならノートつくらないでトップ層って結構いると思う
んだけど。

371 :名無しの心子知らず:03/07/22 00:42 ID:Y/7+hx/8
>>370
ノートをとらずに授業を受けるような児童は、どこかでつまずいているのです。
書くことそのものが苦痛なほど落ちこぼれてしまう子もいます。
家庭のフォローが全くないとそういうこともあるのです。



372 :名無しの心子知らず:03/07/22 00:54 ID:X4Ka/Qvd
>ノートをとらずに授業を受けるような児童は、どこかでつまずいているのです。

いや、だからつまずいてない子が結構いるわけで・・・。そもそも中学の英語も
数学もたいした量じゃないですよね。

373 :名無しの心子知らず:03/07/22 00:59 ID:fvTzy7zg
私の中学の同級生で学年トップの男の子、ノートとってなかったよ。
聞いてるだけで頭に入ってたらしい。
その後国立大学出て医者になりました。

374 :名無しの心子知らず:03/07/22 01:05 ID:Y/7+hx/8
授業でノートをとらない子が成績トップということはあまりないと思います。
(頭脳明晰ということはあるかもしれません。成績と頭脳とはまた別です)
なぜなら今の成績表は絶対評価だからなんです。「努力」という点も関係してくるのです。
絶対評価には反対ですが……
なぜなら「うちの子は大丈夫」と勘違いする保護者を生み出している原因だからです。

375 :名無しの心子知らず:03/07/22 01:20 ID:fpd3RXLD
>>372
つまずいていると断定してしまうのもどうかと思いますよね。
ただ、ノートを取る分だけ、授業に集中できるのは間違いないと
思います。

376 :名無しの心子知らず:03/07/22 01:28 ID:vHIuGaST
>374
それは通知表の事でしかもノート提出して採点、そして重視という先生のみじゃないの?
普通に中学で成績トップって定期テストの順位を言わないかな?
それに100点98点ととってる子に4をつけるのってよほど提出物を出さなかったか、授業日数が足りなかったか以外
考えられないけど。


377 :名無しの心子知らず:03/07/22 01:46 ID:42PnE3SX
公立幼稚園だからのんびりしてるのかなー、
今、娘は年長ですけど、ひらがな、そんなに書けませんよ。
年中のころから、勝手に少しずつ書き始めたけど、
自分や親しい子の名前だけで、それ以外は書けません。
それでも親としては「そうかー、文字への興味ってこういうところから
出てくるんだなー」と感心してたんですが^^;

読み聞かせは小さいころから毎日のようにしてたんですけどね。
幼稚園では、お友達の名前を読む機会を設けたりはしてるようです。
最近特に読むのが楽しいみたいで、看板のひらがな部分だけ
声出して読んだりしてます。

小学校では、ひらがなカタカナにかなーり時間かけるそうなので、
先生としては、ひらがなの読み書きよりも、人の話を聞く子に
育ててくれ、とのことです。
やっぱり、既にできるようになってる子も多いみたいで、
そういう子は「しってるも〜ん」と先生の話を聞かないことが多く、
結果として、聞かない・勉強しない・分からない、ということになることがあるそうです。

私としては、小学校入ってから、学校でやってる時に勉強見てやるつもりです。
復習中心、ってことですね。

378 :_:03/07/22 01:46 ID:8VYPst1/
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

379 :名無しの心子知らず:03/07/22 01:53 ID:ZGG73fSt
自分は親が何にも教えてくれなかったから5〜6歳だったなぁ

380 :名無しの心子知らず:03/07/22 02:11 ID:vHIuGaST
>377
それで充分だよ。
うちのも読み聞かせは毎日5冊以上やった(やらされた?)けど
入学時には自分の名前が読み書きできるだけであとは拾い読みがやっとだった。
でも一年生の先生が懇切丁寧に教えてくれたから夏休みには他の子と変わらなくなったし、
予習などせず、復習しかやってないけど、勉強面ではもう何も心配してない。

381 :名無しの心子知らず:03/07/22 08:24 ID:OvjDq5qD
>>259です。
私がこのスレを再びageたんです。気に触った人、ごめんなさい。
小姑が色々うるさいからなぁ・・・。
これから何十年も比較されつづけながら生きるのかと思うと鬱です。
リコーンしたい気分。


382 :名無しの心子知らず:03/07/22 11:58 ID:TvoMHVuQ
うちの年長さんのむすこ、ひらがなが読み書きできるようになった。
「み」とか「せ」はまだだめなんだけど。
で、絵本も一生懸命音読するんだけど、
内容が頭に入っていってない。
私も兄もひらがななんて学校上がってからだった。
それでまったく不自由してない。
そんなことより、絵本を楽しんで欲しいよ。

>259 離婚なんかしなくっても、
あなたが自分の子供だけをみて、誉めてあげれば
あなたと子供は幸せになれると思うよ。
家庭板で、小姑をののしって、あとはスルー!がんばれ。

383 :名無しの心子知らず:03/07/22 21:01 ID:1t/qhgJZ
>>377 >>380
それで大丈夫だと思います。個人的にはベストな方法と思います。(中学受験組の場合、高学年は違います)
小学校低学年で復習をきっちりやる習慣をつければ落ちこぼれることはまずありません。
「小学校で落ちこぼれ」というと、今の母親世代の人には考えられないと思いますが、
今は普通の知能を持った児童が、普通に脱落していきます。
信じられない方は、近頃は一般に授業を公開する公立小学校もあるので見学に行ってみてください。
昔は学校の授業を受けていればついていけたレベルの児童も、今はついていけない場合もあります。
一つの単元の授業時間が、ひどいものだと三分の一になっていたりします。
それを認識していないお母さんだと、子供を攻めたり、逆に放置して気がつかなかったりします。
「今の指導要綱だと学校の授業では不十分なこともある」と認識して、家庭でのチェックを怠らないことが大切だと思います。
というより、「今は小学校で落ちこぼれることがある」と知っているお母さんならほぼ安心できると思います。




384 :名無しの心子知らず:03/07/22 21:53 ID:gxpOvWO4
>>375
ノートなんて取ってると集中力が削がれるし、ちゃんと予習しておけばノートとる必要ない。
教科書に書いてあることと書いてないことを判断して教科書にメモしておくくらいで十分。
その場で憶えこんでしまう方が頭の鍛錬になるしノート取る時間の方が惜しい。
家に帰ってから復習すれば完璧です。
復習の時点でノート整理はしましたけど。
社会人になってからも議事録の類は一切取ってません。
後で思い出して書く。
メモ取ってる人より詳細に正確に書けてると思います。
要は、その時間にどれだけ集中力を維持していられるかです。

スレタイに戻って・・・
ひらがな読めるようになったのは2歳です。
保育園にひらがな書いた紙が貼ってあって、それで憶えました。
母親に本を読んで貰ってたのは2歳まで。3歳になって、読んで!とせがんだら「1人で読めるでしょ」と
言われて以来1人で読むようになりました。
1人読めるんだけど読んで貰いながら色々想像するのが楽しかったのに・・・すごく悲しかった。
図鑑を買い与えられてたので漢字は図鑑で憶えました。
4歳くらいには小学校の当用漢字は全部読めてましたよ。
読めても書けない字は結構ありましたけど。
小学校2年のとき学校の先生が家庭訪問にやってきて何でかしらないけど小学校で習う漢字の一覧を
くれました。それを書取帳に書いて全部書けるようになりましたね。
4年生くらいで学校の図書館の本はあらかた読んでしまったなぁ。
大学を卒業するまで1日平均2冊くらいのペースで本を読んでたおりました。

385 :名無しの心子知らず:03/07/22 22:12 ID:mgTzy1kj
それで今、あなたはばら色の人生なの?

386 :名無しの心子知らず:03/07/22 22:28 ID:Gc41l3ev
私は384ではありませんが、同じぐらい言葉の早い子供でしたよ。
でも二十歳過ぎたのでただの人ですな。
OL時代もそんなに仕事がよくできる方ではなかっただろうし。
まあ小学生のころは「大人の本だって読んじゃうよ!みてみて!すごいでしょ!」
ってかんじだったんだろうなあ。

387 :名無しの心子知らず:03/07/22 23:34 ID:1t/qhgJZ
>>384
失礼ですが、あなたのような人は知能指数の上位を占めているごく一部の人間なのです。
ノートをきちんととれない児童(児童とは小学生のことです)のほとんどは逆のパターンだという事実があります。
担任によってプリントで指導する教師もいますので、その場合はノート=プリントとなりますが、
やはりノートがきちんととれていない児童のほとんどは落ちこぼれています。
保護者としては、お子さんのノートが全く書いていない状態だったり、何が書いてあるのか分からない状態であったら、
やはり授業についていけていないことを疑うべきだと思います。
その上で、それが杞憂であり、その児童が優れた知能指数の持ち主だったら喜べばよいだけのことです。

388 :名無しの心子知らず:03/07/22 23:39 ID:mgTzy1kj
こっちがあがってるから
小学生の保護者スレが全然あがらないんだ。
内容がかぶってきちゃってるもんね。

389 :名無しの心子知らず:03/07/23 00:02 ID:p8lS5Mit
>>385
>それで今、あなたはばら色の人生なの?
さぁ。どちかというと苦しいことが多い人生のようなw
高校時分に文芸賞を取ったこともありましたが、その道には進みませんでした。
才能無いと自覚したので。
今は困猿やってます。
仕事場に味方と敵が常にいるので結構神経すり減らします。

390 :名無しの心子知らず:03/07/23 07:49 ID:A47/BtFV
2歳時の記憶があることの方に驚きですが。。。

読み聞かせもしていて表も貼ってあるけど
やっとひらがなの1/3程度読めるようになってきた。<年中
上の子のときもこんな感じだったけど、年長になると幼稚園で教えてくれたので
入学してからは困らなかったな。

しかしココ読んでると皆さん早いので焦ってしまうわ。

391 :名無しの心子知らず:03/07/23 10:25 ID:wfju1rCT
私は一歳半の時の記憶があります。
父親の上司の家に母がお中元を持っていった時
その家の姉妹(幼稚園くらい?)に「バーカバーカ」と
散々言われたのです。
親が出て来たらコロっと態度を変えて
「遊んであげてたのぉ(はぁと」
クソガキでした。

とにかく引越しが多かったので
あの間取りのあの家に住んでた時の事で・・・・と言うと
「あぁ。○才頃のことね」と母が言います。

392 :名無しの心子知らず:03/07/23 10:49 ID:ekpDR5Hk
今は幼稚園も保育園もひらがな教えてくれるところが多いようですね。
先日お泊り保育がありましたが、自分の顔と名前を描いたTシャツを全員着用しました。
ほとんどの子は自分の名前くらいは書けたようです。

暗記ものなんかは頭の柔らかい小さいうちの方が有利ですね。
でも忘れるのも早いので親が時々質問して思い出させる必要がありますが。

393 :名無しの心子知らず:03/07/23 11:30 ID:3esK+eK2
だけど、30年前の幼稚園児は、ひらがななんてよめなかったし、
その後東大行った人もいるんだってば。←私ではないが。
漢字なんて、暗記は暗記だけど、本よんだりして覚えてくもんじゃないの?
本を読むために漢字を覚えるのも必要だけどね。

394 :名無しの心子知らず:03/07/23 13:07 ID:gCFp/szg
384さんの話、興味深く読みました。
出来れば、「今、人生バラ色」と言って欲しかったけど(笑)

私の9歳の娘がまさに384さんと同じタイプなので、この先どうなるかなあと
ちょっと期待して見ていたのです。
384さんのお母さんがなんで本を読んでくれなかったのかは分かりませんが、
私の場合はただ単に面倒で、自分で読ませるようにしました。
保育園だったので、字も教えてもらわなかったけど、絵本を見ているうちに
なんとな〜く覚えたていったようです。
私や夫は、さほど本好きでもないのに、なんでこんな子が生まれたんだろう?
という気がしてなりません。でもある程度字は読めても、雰囲気やいい加減に
覚えている字も多く、漢字テストは半分くらい間違ってきますねえ。
書き順もめちゃくちゃだし、早くから平仮名や漢字に慣れることが、正確に
字を書けるようになることではないな、と最近感じています。
まあ、字を早い時期から正確に書けるということよりも、書かれている内容に
興奮したり、物語の世界をワクワク楽しめるってことが幸せだよなあと思って
ながめてますけど。

395 :名無しの心子知らず:03/07/23 13:55 ID:ibAsQXMk
>>393
だけど30年前の幼稚園児は、ひらがななんてよめなかったし
その後東大行った人もいるんだってば。

なんで必死で30年前の話持ち出して反論してんの?
30年経てば世の中なんて変化してるよ。
あんたが幼稚園児にひらがな教える必要ないと思うんなら
自分の子供は放置しとけばいいだけの話じゃん。

それか「必要ない!」と安心させといて、陰でこっそり
自分の子の尻を叩いて出し抜く気でいるのか?
どっちにしろなんか尋常じゃない必死さを感じるよ。

396 :名無しの心子知らず:03/07/23 14:10 ID:h7VpSSSV
>>393
すまん、30年前に幼稚園児だったが愛読書は
親にねだって毎月買っていた「小学一年生」だった。
当時でもルビふってあれば漢字交じりを読める子はいたよ。

397 :名無しの心子知らず:03/07/23 14:28 ID:F1f/RlqN
無理やりおぼえさせる必要はないと思うが、何もかも(勉強も)
スピードアップのご時世、放置しておくのも気の毒だと思うな。
遊びの一貫として憶えてしまったら楽じゃないか?

というわけで、わりと早くから身の回りに「いろは積み木」を転がしときました。
あと幼児ルームに通うことになったとき(2歳)に、「○○子の『○』だよ〜」と
言いながら、名前を付けてやったりとかしてるうちに興味を持ったみたい。
それから9ヶ月くらいで50音の三分の一くらいしか読めなかったんだけど、
3歳4ヶ月のある時、怒濤のような勢いで憶えきってしまいました。
その直後、カタカナをほぼ二週間でクリア。
4歳8ヶ月の現在、毎日でも新しい本を欲しがります。

私は自分が活字中毒なので、本だけはお金を惜しみたくないけど
絵本は高いですね‥‥‥w。
そろそろ図書館かな。

398 :名無しの心子知らず:03/07/23 21:50 ID:p8lS5Mit
>>394 さん
>でもある程度字は読めても、雰囲気やいい加減に 覚えている字も多く、漢字テストは半分くらい
>間違ってきますねえ。

読める漢字と書ける漢字は違うので書取でミスするようなら練習した方がいいです(実体験)。
漢字は日本の文化ですから先取りして良いことはあっても害なんてありませんし。
小さいうちからしつこくお勉強、と言うと勉強嫌いになる心配もありますが1日10分程度の
練習でアッと言う間に読める字に書ける字が追いつきますよ。
397さんがおっしゃってるように遊びの一環で覚えられたらいいでしょうね。
何か興味を持ってやってくれるような方法ないかな?
パソコン教育が一般的になると、どんどん書けない人が増えるでしょうから気を付けてあげて
下さい。

>まあ、字を早い時期から正確に書けるということよりも、書かれている内容に
>興奮したり、物語の世界をワクワク楽しめるってことが幸せだよなあと思って
>ながめてますけど。

激しく同意。
無制限の時間の中で想像に胸をふくらませながら本を読むのは最高の贅沢ですよね。
大人になると短い時間で何が書いてあるのか何を言っているのかを把握する能力が求められますが
そうすると限られた時間の情報処理能力では足りなくなって事前に知識を仕入れるための読書に時間
を割くようになります。
酒飲んで帰った日でも必ず30分は仕事関係の本や雑誌に目を通すようにしてるんですが・・・
正直、受験勉強よりツライときがありますw

399 :名無しの心子知らず:03/07/23 21:50 ID:ecQk6fS6
あなたの本能極限まで引きづり出しちゃう画像大量連発!!
http://www3.free-city.net/home/espresso/bigapple/cherry.html

新しい無修正画像も追加したから見に来てね!!!
http://www3.free-city.net/home/espresso/au/sweety.html

400 :名無しの心子知らず:03/07/24 17:00 ID:ZxpLG6aT
うちの旦那も384さんと似たような事言ってたよ。
ノートをまとめること=勉強、と勘違いしてるひとが多いって。

401 :名無しの心子知らず:03/07/24 17:37 ID:rfRUIkJc
うちの2歳半の息子は,ぜんぜんおしえてないけど
時計に興味をもって数字をまず覚えて(1歳半くらい)
メイシーのABCってビデオが好きでアルファベットを覚えた(2歳くらい)
現在は,絵本に興味があるらしくひらがなを覚えつつある.
一番最初にはまった本は五味太郎の「ぽぽぽぽぽ」
同じ自が連続してあるので覚えやすいらしい.
でも,会話はしっかりとはまだしゃべれない.
まあ興味のあることに協力してあげればと思う今日この頃

402 :名無しの心子知らず:03/07/24 17:55 ID:JS/gYTL6
>395
ひらがなを読み始める年代が2歳か6歳かが問題なんじゃなくて、
その差が将来大人になったときにどう出るかの方が問題では?
30年前の事例が今どうなっているかが無意味と考えるのは
余りに視野が狭いと思う。

ちなみに、私も30年前の幼稚園児だが、
年長の頃にはある程度漢字も読めて、
自分で「ベルサイユのばら」を読んでいた記憶があるよ。
新聞のテレビ欄なんかの読んでたし。
別に親に勉強させられた記憶は無いけど、
絵本を読んでもらったり生活の中で覚えた。
大事なのは、親が「ひらがなを教えるぞ」と構えて教えることじゃなくて、
生活の中で自然に学習できる「環境」を作れるかどうかと、
興味を持った一瞬を逃さずにサポートすることなのでは?


403 :名無しの心子知らず:03/07/24 18:05 ID:i2+CUumI
うちも幼児期は401さんとこと同じような感じだったかな。
いま小2だけど、義務教育で習う漢字くらいは読めるみたい。
ときどき「お母さ〜ん、茨城で専業主婦が不倫の末、殺人だって〜」
とワイドショーのテロップを読んでは私を慌てさせてくれるw
今は番組中にセリフを字幕にも出すから、知らずしらず読み方を
覚えてしまうんだよね。
どっちかといえば、読むより書く力をつけさせなきゃとは思う。

404 :名無しの心子知らず:03/07/24 18:13 ID:B+OAKgAm
漢字検定一級を持ってます。
勿論、大人になってから勉強をそれなりにして取ったんだけど、
苦労した記憶はない。
昔、小学○年生って本しか買ってもらえず、四月号につくその学年で
習う漢字の付録の本を穴開くほど眺め、春休みの内には全部マスターしてた
記憶がある。余り娯楽もなかったし、暇だったからなー。
でも、何か役に立ってる気がする

405 :名無しの心子知らず:03/07/24 18:21 ID:lX8E+X3W
私も早く漢字も読める子供だったし、
背伸びしてちょっと難しい本を読んだりしていたのだがー。
最近思うのは「読める」のと「理解する」「感じる」ことは違うんだと。
確かに文字が読めればその小説に書かれている事柄を読む事はできるけれど、
例えば「行間を読む」とか、感情を理解するとか、小説の構成部分まで、
そしてその話によって作者は本当は何を表現したいのか、とか。
そういうのって当然ながら「字が読める」こととは別のことだと。
「ウチの子は早く字が読めた」ということを自慢するより、
いろんなことを「感じる」ことができる子に育てたいと、
子供ができてそう思うようになった。

406 :名無しの心子知らず:03/07/24 18:32 ID:B+OAKgAm
どこかで聞きかじったのだけど、字が早く読めるようになると、体で感じる事が出来なくなるとか
聞いた覚えがある。感性の部分がちょとおろそかになる、的な感じ。

407 :名無しの心子知らず:03/07/24 18:38 ID:i2+CUumI
>>405>>406
なんだか納得。
自分がそうだったから<早く読めたが感性が不足

408 :名無しの心子知らず:03/07/24 20:00 ID:CR2CP5qC
感性というのは結構あいまいなんだけど言葉の厚みを作るのはやっぱり読書だと思います。
辞書をキチンと引いて正しい意味を知り、用例を読書で蓄える、それを書いて使えるようになる、
この繰り返ししかないでしょう。
行間を読む、大意・構造を把握する、も一見相反するようで読み書きするうちに鍛え上げられますよ。
意外かもしれませんが受験用の国語の問題集、結構良書があります。
読書は好きじゃないけど勉強はキライじゃないというタイプのお子さんは受験問題集に取り組むのも
いいかと。まぁ、皆が皆、文学を志すわけではありませんし。


409 :名無しの心子知らず:03/10/23 21:32 ID:gdBJq+xX
「にほんごであそぼ」の影響で息子(4歳)が徒然草やら方丈記やら暗唱してる。
一応字も読めるけど、多分リズムで覚えてるんだろうと思う。

410 :名無しの心子知らず:03/10/27 11:12 ID:LqjTTDnk
「じゅげむ」あれは、幼稚園で流行ったよね。

411 :名無しの心子知らず:03/10/27 11:25 ID:sFpEFMB0
幼稚園で買わされた外国のお話の絵本でとても好きだった本があるんだけど、
小学校に入ってからも外国のお話や文学が好きだった。中学年に
なってから、「あーフランス文学が好きだったんだ」って気がついて
からは意識して読み漁るようになった。んで大学も仏文に。
こないだたまたま本を整理する機会があったから、みてみたら、
幼稚園の頃に影響を受けたものもフランス人の作家によるものだった。

っつー風に幼少期の読書が人生に影響を与えることもある。

412 :名無しの心子知らず:03/10/27 11:26 ID:j4FKfEOA
義母は主人が三歳でひらがなと数字が読めたのが自慢の一つだった
私もついムキになって、必死に子供に教え込んでいたが
育児関係に携わる方に読める事で喜ぶことはあまり意味がない
文字の意味、数の概念がわかる事が大切と言われて目が覚めたよ

413 :名無しの心子知らず:03/10/27 12:14 ID:rQA73SNC
>412
読めるっていうレベルもどの程度かによって違いがあるのでは。
絵本を味わって読んだり、お手紙を書いたりして楽しむんなら充分
味わってると思う。子供だって文章に感動したり酔ったりするよ。
個人差はあれども三歳でも文章書いたりするし。無理強いは良くない
と思うけど、子供が喜んでるなら早く読めることは良いことばかり
だと思うよ。

414 :名無しの心子知らず:03/10/27 12:36 ID:/MULRAlU
ノートをとらない子ってトップ層かケツ層だよね。
っつーかトップ層は「とらない」、
ケツ層は「とることができない」「取り方が分からない」

高校の時の同級生、教科書さえも持ってこなくて
ノートも取らないで授業に集中してた。教科書は一度読んだだけで
丸暗記しているんだそう。授業内容も覚えてしまっているんだそうです。
いつもトップクラスでほぼ満点。東大へ行った。

スレタイに戻ると。小学校の就学時健診の試験監督した事があるんだけど(10年ぐらい前)
そこでは自分の名前が書ける子は6割ぐらいだったかな。

415 :名無しの心子知らず:03/10/27 12:43 ID:rQA73SNC
>>414
というか、書いて憶えるのが効率いいのは大学受験まで。
国家公務員試験とか司法試験、公認会計士にもなると「読んで理解する」
っていうほうが大事になるから。

416 :名無しの心子知らず:03/10/27 13:01 ID:2yurvat/
5歳の子ですが、鏡文字(ひらがなの凹凸が左右逆になること)をかいてしまいますが、
いちいちなおしてあげた方がいいのでしょうか?
放っておいてもよいのかな。放っておいたらいつ頃治るものなんでしょう。?
まあ大人になるまでにはなおるとは思うけど、一度間違えて覚えてしまって
小学校に入って苦労するのもなあ。とオモテ・・
ついでに書き順はなおすべき?


417 :名無しの心子知らず:03/10/28 10:59 ID:XlNqON9q
書き順はちゃんと教えたほうがいいと思う。
鏡文字は「逆になっちゃったねー。こっちが正解だよー」ぐらいでいいんじゃないでしょうか。
あまり厳しすぎると書くこと自体、イヤになってしまうと思うので。

418 :名無しの心子知らず:03/10/28 15:23 ID:ocyxEzK8
つうかさ、ここにレスしてる人ってみんな平仮名読めてちゃんと書けるんだよね?
んじゃ、心配しなくてもいいのでは?
まあ、這えば立て、立てば歩めの親心っていうぐらいだから心配するのは判るけど。

昔、「す」を横棒書いて、縦を書いて、最後に左の丸を書くっていう荒業してた子がいたけど
とりあえずまともに生きてるし、勿論、今ではそんな書き方してないけどね。

ま、そんなことに悩めるのも今現在幸せだからだよ、と思う。


419 :名無しの心子知らず:03/10/28 15:53 ID:O+TDElZk
>>414
同級生で東大行った子は授業なんてぜんぜん聞いてなかった。
どっちかつうとただの暴れ者。
でも成績は常にトップ。

東大行く人は脳の構造が根本から違うんだなぁ と、思ったさ

420 :名無しの心子知らず:03/10/28 18:14 ID:36Xh4taB
>>419
うん。

421 :名無しの心子知らず:03/10/28 23:59 ID:NK55hS29
東大よりも司法試験受かった人達が集る修習所では常識ハズレな
面白いひとが沢山いるんだって。

422 :名無しの心子知らず:03/10/29 04:17 ID:/LYnaeDL
いませんよ。
あなたビギナー見たでしょ。


423 :名無しの心子知らず:03/10/29 10:35 ID:4bLfkngP
>>422
あんなドラマの比じゃないそうですよ。
修習中にマジックマッシュルーム食べてテンパったりだとか。

424 :名無しの心子知らず:03/10/29 10:36 ID:4bLfkngP
あと一度読むだけで憶える人だとかもふつーにいるそうです。

425 :名無しの心子知らず:03/11/01 01:40 ID:T6pipf6a
>>416
ひらがなを覚えた時の間違った書き順のまま大人になってしまって
子供に字を教えながら「あれ?こっちが先だっけ?」と迷ってしまう。
ですから気にしたほうがいいかも。

426 :名無しの心子知らず:03/11/03 17:41 ID:wrdxfdhe
「か」「や」の書き順が間違っている子は、
字形もおかしい。
同様に「シ」「ツ」などもそう。


よ〜く確かめよう〜
書き順は大事だよ〜

427 :名無しの心子知らず:03/11/10 15:38 ID:w0f1tbg/
何歳くらいでひらがな書き出しますかね??
読みは完璧だけど。
かかせようとしても「ヤだ」って言います。
もうすぐ5才♂


428 :名無しの心子知らず:03/11/10 16:06 ID:5VNdnvwq
2歳でひらがな
3歳でカタカナは読め、ひらがなは書けた。
今、5歳。朝、東、南、…漢字かけてます。


429 :名無しの心子知らず:03/11/10 17:02 ID:S6fZYPiB
>>427
「ヤだ」と言うならほっとく方が良いよ。
どうせ小学校でイチから習うから。
半年経てば2歳から読み書きできる子と大差なくなるし、
一年経てば誰が一番早く読み書きできたかなんてわからなくなってる。

430 :名無しの心子知らず:03/11/10 19:10 ID:y+SKtbf6
書き順見ておけよ。
後で直すのも大変だし、
変な癖字の原因にもなるからな。

431 :名無しの心子知らず:03/11/10 19:20 ID:hdV9aFtI
読み方、書き方って教えるもんなの?
読むのはひらがな、カタカナ、いつの間にか読んでた
書き順は学校で習うもんだと思って、何もしてない。
よくお友達にお手紙書いてるけど、気にしてなかった

432 :名無しの心子知らず:03/11/10 19:53 ID:BZz11x9Z
うちの現在小2の次男、
言葉も遅かったけど、一年生になるまで、
自分の名前をやっと読めて書ける位だった。
と言っても、自分の名前を書いてみよう!!!
という自分の名前を書いたものを貼りだされているのを
見た長男が、
「お母さん、ヤバイよ!!○○だけ、鏡文字書いてたよ!
ひらがなの特訓しよう!!!」と言った位の出来でした。
今も勉強は出来ない方だと思うけど、
宿題はちゃんとやるし、丁寧に字を書こうと努力するし、
私と一緒にドリルも一生懸命やるから良しとしています。



433 :名無しの心子知らず:03/11/10 19:58 ID:9V6CLnkq
子供の宿題を見ていたら、
カタカナの「ヲ」の書き順、
自分が間違って覚えていることに気付いた。

434 :名無しの心子知らず:03/11/10 19:59 ID:dODS3FRh
>>428
すごぉぉぉい。
絶対天才だよ、あなたの子。
将来が楽しみだね。















って言ってもらえると思ってこのレス書いたんだろうなぁ...

435 :名無しの心子知らず:03/11/10 20:00 ID:Naq1ZxEG
長男は6歳(入学してから)、次男は3歳。字に興味を持つか
持たないかの違いみたい。長男は字を覚えられるだけの十分な
環境だったが興味を持たなかった。

436 :名無しの心子知らず:03/11/11 11:26 ID:bOrHH6RR
ウチの子の場合。
4歳6か月の男の子。
自分の名前が書いてあると自分の名前だと思う。
が1字1字は読めない。
「あいうえお」と並んで書いてあるとあいうえおと読める。
うち「い」「う」「え」は読めるけど「あ」と「お」はごっちゃ。
その他
「ま」は読めるが「な」は読めない。
「る」は読めるが「ろ」は読めない。
など。
今ひらがな20文字くらい読めるのかな?

まあ、一例として。

437 :名無しの心子知らず:03/11/15 04:20 ID:QDjVJKC/
うちの子は3歳5ヶ月の男の子。言葉は保育園でも一番早かった。
英語もDWEビデオのおかげで、英語の歌も歌うし、単語もかなり覚えている。
数は、つい2ヶ月前まで3までしか理解していなかった。口では言えるけど、
「これ何個?」と聞くと、分からないという。保育園には3年も通園してたのに・・
勉強なんて何も教えてない感じ・・・このままでは遅れてしまう気がして来年から
幼稚園に行かす事にしました。毎日、教えているんですがドッツで、教えたら2日で
10まで理解できるようになった。最近、七田のCDとか見せると音楽流れると泣き
出すようになりました。あの早いテンポにビックリしているよう。
ひらがなも理解してくれないんです。口では言えるけど、「あ」の付くのは何かな?
聞いても「?」です。アンパンマンのABCとか、かたかなとか色々と2歳から、
教材を与えているんだけど・・・私が教えても、キツクしかりつけてしまうんですよ。
教え方が悪いんでしょうか?このままでは勉強嫌いの子になるかも・・お受験なんて
無理かもね・・で最近、幼児教室に通わそうと検討してます。



438 :名無しの心子知らず:03/11/15 04:50 ID:6Cj8hAsx
うちは2歳7ヶ月。(男の子)
ひらがなとアルファベットは全部読める。
数字も10までは言える。
ついでに日本と韓国、中国、アメリカ、の国旗も覚えてる。

生まれたときから、ずっとビデオを見せていたから覚えたらしい。
私自身は何も教えていない。
でもこれって、そのうち忘れちゃうんだろうね。
私はめんどくさがりだから、もっと真剣に教えたりはしないでビデオ任せ。
小さいうちって繰り返ししつこくビデオかけとくと覚えちゃうものなんですね。



439 :名無しの心子知らず:03/11/15 05:12 ID:YQuPjb6h
ドキュのカホリ・・・438

440 :名無しの心子知らず:03/11/15 05:56 ID:asYrNOZr
同じく一例として。

4歳0ヶ月未就園女児。
わかるひらがなは、十数文字程度。
が、読めない。
「う」も「し」もわかるけど、「うし」は牛とは読めない。
「ちゃん」は、横書きになってれば、ひとかたまりで「ちゃん」として
認識しているが、「ち」だけあるとわからない。(「ん」はわかる。)
また、縦書きになっているとわからない。

ちなみに、書ける?のは、「し」や「つ」などの一筆書きの文字と、
自分の姓名に含まれる「ま」など、全部で数文字。
ほとんどの場合、鏡文字。

441 :名無しの心子知らず:03/11/15 21:52 ID:chQDoT3V
3歳10ヶ月で突然ひらがなに興味が出て
(これが不思議。なんでだろう?)
しつこく聞いてくるようになり、
3歳11ヶ月でひらがなは全部読めるようになった。
簡単な絵本は読んでいる。
まだ字は書けない。

442 :名無しの心子知らず:03/11/16 20:01 ID:112dRzDe
>>438
うん、もっと広い世界に触れる度に一つずつ忘れていくと思う。
そのかわり他のこと覚えるよ。
それよりビデオ任せっていうのが気になるけど、長時間見せてるわけじゃないよね?

443 :名無しの心子知らず:03/11/18 23:31 ID:+JUr2IJ9
437&438
なんか恐い〜〜
なんかすごいにおいがするぅううう〜〜〜
つりか??

444 :校長が強盗:03/11/19 00:21 ID:XeqwUGsr
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう


445 :名無しの心子知らず:03/11/19 01:57 ID:bc3aekG+
いずれひらかななどみんな読めるようになるのに
1年2年のことで優越感をもつのは浅はか。
まだ字は記号にすぎない。
もう少し成長して文章を読めてどう思うかが大切。

446 :名無しの心子知らず:03/11/19 02:44 ID:ad4Mv2Gv
>>445
禿同
何でこんな事気にしたり自慢したりするんだろう・・・
まだ未就学なのにね
こういう人たちを教育ママと言うんだろうか

一応言っとくけど・・・煽りじゃありません

447 :名無しの心子知らず:03/11/19 03:14 ID:STsGoBkg
「ひらがなが完璧に読める年齢は? 」
って聞かれたから、自分の子が読めるようになった年齢を
報告しているだけの人もいるんじゃない?

437なんかはちょっと違うと思うけど。

448 :446:03/11/19 08:58 ID:ad4Mv2Gv
>>447
そだね、ちとキツイ発言だたかも、スマソ
ある一部のレス、って付け加えます
スレ違いなのでsageとこ



449 :名無しの心子知らず:03/11/19 09:09 ID:4L+iL/74
>448 そんなに気にすることないよ。
437&438に釣られちゃっただけなんだから。




450 :名無しの心子知らず:03/11/19 10:56 ID:E+LHFdNq
>>433
あるある!

451 :名無しの心子知らず:03/11/19 14:58 ID:TxIpT0Vr
>433
今 子どもの辞書確認しちゃったよ。
・・・間違って覚えてた・・・。

452 :名無しの心子知らず:03/11/27 23:08 ID:P49uTRkV
実家の母の話だと、私は保育園の下駄箱に貼ってある
名前のシールで勝手にひらがなを覚えていたらしい。(二歳児クラスの時)
「これは○△くんの○だから○!」
って感じ。
本好きだったこともあり、漢字も就学前にかなり読めてたとか。
だから、字なんて子供が勝手に覚えるものだと思ってたらしくて
妹が小学校に入って初めてのテストで
問題が読めなくて0点を取った時にあせったそう。
(「先生が問題読んでくれたら全部わかったよ!」という発言で判明)


…正直なところ、そんな両極端な話を聞かされてると
教育という意味で自分の子供にどう接すればいいのか不安。
まあ、私も妹も結果は似たようなものなんで、なるようになるんでしょうが。

453 :名無しの心子知らず:03/11/27 23:21 ID:RNaEjf9e
うちの子なんか、3才のお誕生日前には何十ページもあるピーターラビットの
あの長いちっさい絵本を最後まで読めてたよ。

あかちゃんの頃から絵本よんで〜と持って来て、毎日少なくとも2時間は読んで
あげてたしなー。すっごく楽しかった。本を一緒に読んでる時間が。
本の好きな子になればひらがなはもちろん、活字の好きな子になるかも。


454 :名無しの心子知らず:03/11/27 23:27 ID:ssNw5lei
みんな、何気に気にしてるんだね。
うちの子は、ひらがなとかカタカナとかアルファベットみたいな、
単純吸収系のことは得意なんだけど、「なんで?」とこちらが問い掛けた
ような場合に、文を組み立てて思いを伝えるのがとても苦手。
どうも苦痛みたいで、全く黙ってしまうことがある。
むしろこういう方が心配だよねー。
文字はよく知らなくてもペラペラしゃべる子とかの方がずっと知識的に
成長してるように思えて、たまに不安になったりするよ。

455 :名無しの心子知らず:03/11/27 23:35 ID:R7vXdBb+
つまんねー自己満足のスレはここですか???


456 :名無しの心子知らず:03/12/01 02:17 ID:VjV5kh98
すまん。うちの子2歳で読み書き計算できたので報告させてくれ。
3歳と少しの今は自分で作った物語で絵本らしきものを書いている。
答えがマイナスになる計算がしたいらしいが、どう教えたらいいのか分からない。
他じゃ言えない。自慢したいんだー!させてくれ。たのむ。

457 :名無しの心子知らず:03/12/01 09:34 ID:pmF3COe5
>>456
−1は「1足りない」って教えたらどうかな?その程度でいいんじゃないか。
飴が3個ある、4人でひとつづつ食べるには?問題で
3−4=ー1 [答え] あと1個足りない 

458 :名無しの心子知らず:03/12/01 21:32 ID:9WuBqnfl
気温は3度です。
4度下がりました。
何度になりましたか?

459 :名無しの心子知らず:03/12/01 22:23 ID:9r3bq7+/
>456
そりゃ、すごいっ!! 思うぞんぶん自慢してくれ〜
 誉めさせてくれ〜 あんたの子はすごいっ!!
 早熟は天才肌多しだよっ 
>454
うちも似ている〜4歳でカタカナ、ひらがな、完璧に読めて、漢字も幾つか読めてる
 けど、状況や気持ちを伝えるのが苦手です。集団に出ると損する事多くないですか?
 入園時には悩みました。でも、5歳になって少し変ってきたよ。
 出来る事、得意な事を誉めまくって、空手に通わせてみたら自分に自身がついてきた
 ようで、自己表現が上手くなりました。 
 みたいで

460 :名無しの心子知らず:03/12/01 22:54 ID:4tJBHVYh
俺「ゐ」と「ゑ」の読み方知ったの小学校に入ってからだよ。
みんなの子供は凄いなー。


461 :名無しの心子知らず:03/12/01 23:39 ID:cERasFuZ
とっておきの情報です!ヤフーオークションの検索に

バブル崩壊!

と入れると凄い情報が見られます。友達から聞き早速私も落札してしまいました!
とりあえずウォッチリストに入れておけばいつでも見られますね。
ただすごい人気なので、あっという間に落札されてしまうので早いもの勝ちですが・・・。
出品者の方も迅速で安心できる方でした。かなりお薦めです!
この情報を元に、私は始めてまだ2週間ほどですが26万円ちょっと儲かりました。
もっと早く知っていれば…と思いました。でも今からでも遅くはないですよー
不景気だからこそ稼げるんですね…

ちなみにウチの子は1歳8ヶ月でTUBEのシーズン・イン・ザ・サンを歌ってました
ひらがなは2歳で読めてました。今4歳ですが漢字書いてますよ

http://auctions.yahoo.co.jp/

462 :名無しの心子知らず:03/12/01 23:53 ID:wdMyFLKB
第一子(♀)
  2歳=ひらがなの読み完璧
  3歳=カタカナの読み完璧
      ひらがなの書き完璧
      一桁の足し算完璧
第二子(♂)
  2歳=のほほ〜ん
  3歳=のほほ〜ん
  4歳=やっとひらがなに興味を示す

が、小学校に上がってみれば第二子の方が成績優秀。
第一子は中の上程度。

>>1
幼児の段階では、まだまだわからん罠。

463 :名無しの心子知らず:03/12/01 23:56 ID:YOdn8hKc
家の息子も第二子(♂)のほうだわ。

464 :名無しの心子知らず:03/12/02 00:02 ID:LJyafMTN
>>461
こういうコピペって、何も考えずに張りまくっていると思ったら
>ちなみにウチの子は1歳8ヶ月でTUBEのシーズン・イン・ザ・サンを歌ってました
>ひらがなは2歳で読めてました。今4歳ですが漢字書いてますよ

とスレに合った内容を書き足したりすることもあるのね。

465 :名無しの心子知らず:03/12/02 00:32 ID:L+hS+7B6
うちは0歳10ヶ月くらいで
一桁の数字(1から10)を見て口に出して読んでいた。
その後特に特別なことをしてなくて
今月中に3歳になるがひらがなの読みはは
6,7割くらい。上のほうにあるすごい子に比べると遅いのか早いのかはわからないが
どうでもよくなってきた。
クラシックとかも聞かせてみたかったが
親である自分らが趣味でないのと、この年になると
自分の好きなものしか聞かなくなる。
そのかわり親が聞くポップス(英語中国語日本語スウェーデン語)とか歌謡曲とかおばあちゃんの歌う日本の童謡とかは
何十曲と暗唱してるな。歌が好きでたまらんらしい。
今は勉強よりも押入れの上の段から宙返りして布団の上に着地したり
公園で5歳くらいの子がやるような遊具に果敢に挑戦するのが楽しくて仕方ないらしい
のでせっかく楽しんでやってるんだからそっちのほうを付き合って伸ばしてやろうと思う。
といっても怪我だけはしないように見張ってるだけだが。(それも結構体力要る)
とりあえず子供が楽しいと思うことに付き合うのは、夫婦そろって人一倍エネルギー注いでるかな。

466 :名無しの心子知らず:03/12/02 22:53 ID:OzfZENiN
2歳4ヶ月でひらがな全部読めるようになったよ。
数字はその後10までなら2歳半で読めた。数えるのは3歳の今50まで。


467 :名無しの心子知らず:03/12/03 00:31 ID:l42kvLn1
アルファベットは2歳
ひらがな、カタカナは3歳
特に教えていないけど上にお兄ちゃんがいるので、自然に覚えた。
簡単な絵本なら自分一人で読めるので、忙しくて相手が出来ない時などは助かる。
小一で習う漢字もだいたい読める。
書くほうはいまいちで自分の名前のみ。

先日、幼稚園でお友達からお手紙をもらってきたけど
とっても上手に書いてあってびっくりした。



468 :名無しの心子知らず:03/12/03 09:39 ID:bmGOnhaA
字に興味を持たなかったので特に教えなかったから、
小学校で全部覚えた。
今、都内の国立女子大の大学生。

ついでに、知人の子、親が忙しくてかまってあげられなくて、
幼稚園では数字も3までしか言えなかった。
その子奈良の国立女子大を卒業した。

469 :名無しの心子知らず:03/12/03 09:54 ID:9PC2If7N
468はいくつなのか・・・。
兄は小学校上がるまで字が読めなかった。
(母談)
兄は国立大から院へ行き、修士になった。
兄いわく、修士はがんばれば誰でもなれるってんなことあるかっ!
ま、とにかく、小学校上がるまではひらがな覚えなくてもOKってことだね。

470 :468:03/12/03 10:02 ID:bmGOnhaA
47でつ。(チョット恥・・・)

471 :名無しの心子知らず:03/12/03 10:05 ID:svwJ4CpB
東大卒です。
母が言うには幼稚園のときから新聞読んでたとか・・・
小学1年のときに読んでたのは自分でも覚えてるんだけど。
漢字も大体読めました

472 :469:03/12/03 10:47 ID:9PC2If7N
あ、ここにくるのは小さい子供をもつお母さんが多いように思ってて、
ちょっとびっくりしただけ。
深い意味はないっす。
47でもちっともはずかしいことないんじゃん?
子供が大学生だとずいぶん若い母親だけど、まともに育ってれば
何も恥じることはないでしょ。
変なこと言ってごめんなさい。

473 :名無しの心子知らず:03/12/03 20:11 ID:7w9skAuD
東大というのは違うのだろうか。
東大理2とほぼ同等の偏差値の国立大医学部出てますが
小学校前に字くらいは読めてたっけ?
小学1年のとき
「何々を」の「を」とただの「お」の違いを
学校の授業で習って、ふ〜んと思った記憶がある。
成績はよくありませんでしたが
いわゆるIQテストというものがあって
そのあと担任の先生によばれて叱られたことがある。
「あんたは努力していない」と。
高校くらいになってその意味がわかった。
高いIQの割りに劣等生だったので。

474 :名無しの心子知らず:03/12/03 21:34 ID:a/Bldods
アンダーアチーブというやつですな。

475 :468:03/12/04 10:11 ID:86tvDiGz
分かりにくい文章書いたって今、気付いた。(汗)
娘は今大学生だが字が全部読めたのは小学校で習ってから。
知人の子は幼稚園では3までしか言えなかった。

授業は熱心に聞いていたようだ。
この態度はずっと(中高校も)どの先生からも誉められた。

字を覚えるのもいいけど、何か好きなことに集中する体験をいっぱいさせてみては。 
集中してる時、本人すごく伸びてると思う。

476 :名無しの心子知らず:03/12/04 10:21 ID:TA8TVJyX
ひらがながいつ読めたかより興味を持った時にどれだけ
集中して努力して身に付けられるかだと思う。
後は持続力かな。

我が子達見てて思うのだが、年中でひらがなも読めず
数字も10以上数えられなかった長女は覚え始めは遅いものの
集中力、持続力があったおかげで中学の今いい成績とってきます。
次女は言葉も早く覚え始めは早いものの持続力がないので
伸び悩み成績も並。

477 :名無しの心子知らず:03/12/04 11:21 ID:JLtxJus+
知人の子、年長で小学校2年の勉強をしてるんだけど
そういうのってどう?

478 :名無しの心子知らず:03/12/04 11:32 ID:BMKPPxw5
楽しんでやってるならいいと思うが(いくらでも伸ばしてあげればいい)
無理にやらせてるならいかがなものか。


479 :名無しの心子知らず:03/12/04 12:51 ID:PdSzwldW
475の最後の2行につくづく同意。
477とかは勉強のほかに遊びを十分にさせてあげてれば
良いと思うが、もし押し付けだと危うい感じ。


480 :名無しの心子知らず:03/12/11 12:26 ID:sMEy52gE
>>477
公文教室にはそんな子がうじゃうじゃいる。
それがいい事なのかはわからない。

481 :名無しの心子知らず:03/12/11 12:28 ID:43FOauKj
今現在は普通に頭の悪い凡人ですが、小学校低学年の頃は
読み書きがいつもクラスでトップでした。

以上、「過去の栄光を語る」を終わります。

482 :名無しの心子知らず:03/12/12 16:22 ID:1+LqAfVw
68 : 名無しの心子知らず :03/08/26 10:40 ID:pvkruzQ5
このスレッドいつも興味深くみています。

実体験なんですが、私は幼稚園年中で入園した時には既にひらがな、カタカナ、
漢字などは習得していました。
親がいうにはその頃には朝日新聞を自分で読んでいたそうです。
けれども成長していくにしたがって私の学力は伸び悩み、いわゆる落ちこぼれ
低学歴人間になりました。
なので幼少期にひらがな、カタカナ、漢字を読めたからといって伸びる訳では
ない、逆にいえばひらがな等読めなくてもまだ諦めなくても良いのでは?
と思いました。
稚拙な文章でスレ汚ししてしまいすいませんでした。


483 :そういえば、、、:03/12/12 16:39 ID:1+LqAfVw
早期教育に関してちょっと思い出したエピソード

18ヶ国語をマスターしたと言う民俗学の巨人南方熊楠は4歳まで一言もしゃべらず
「オシ」かと言われた。(差別用語スマソ

別板別スレで言葉を発するのが遅かった男の子。好きなことに非常に熱中する性質で
小中高とぐんぐん伸びていき東大理3にストレート合格

小さい頃から勉強を強要され90点取っても叩かれたと言う飯島愛(ry

484 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

485 :名無しの心子知らず:04/01/27 00:11 ID:SQGUmExQ
あげ

486 :名無しの心子知らず:04/01/27 00:33 ID:SIGWmQwc
うちの3歳3ヶ月の息子、読むどころか書いてます。
平仮名、片仮名、アルファベットはもちろん簡単な漢字まで。
読めたのは2歳半くらいだったような。
でも現在オムツも取れてなければ、ブランコにも怖がって乗れません。

歩くのが1歳8ヶ月と遅く、人見知りも超酷く、姑からまるで
育て方が悪いような態度をとられて落ち込んだ時期もありました。
アトピー持ちで外見も悪いし褒めるところなんて全然なかった
息子の得意な部分がようやく見えてきたので、ちょっと自慢
してみたくなりました。すみません。

487 :名無しの心子知らず:04/01/27 00:45 ID:YAS3ZWiY
かわいい486
よかったね!
おむつとれない子供はいないしね。

488 :名無しの心子知らず:04/01/27 01:53 ID:4NLHmZe1
うちは1歳9ヶ月ですべて読めました
ただし濁点や半濁点はダメでした
今2歳3ヶ月だけどほぼすべて書けますよ
カタカナもほぼ読めるようですが書いたのは見たことないなあ
アルファベットは発音簡単なのはOKみたいです

そ の か わ り 

おしめはサパーリです(泣

まあ早いからってそのうちみんなにこされるだろうと思ってるので
過度の期待はしてませんがコミュニケーションを早いうちから取れた
のでそこはよかったかな?

489 :488:04/01/27 01:58 ID:4NLHmZe1
そうそう簡単な漢字もいけましよ「田」とか「日」とかね
新聞とか持ってきて「おかあさん、見てー【田】だよー」とか
言ってるんだけど 正直最初は驚いたけど最近はuzeeeeee!!


490 :名無しの心子知らず:04/01/27 02:33 ID:/RtfJ9Ij
まだ続いてたのね、空しい自慢スレ…

491 :名無しの心子知らず:04/01/28 15:16 ID:+cqCmsPj
小学生にお習字を教えているんですが、
高学年でも、ひらがなの書き順が間違っている子、結構います。
漢字の書き順は、学校でテストに出たりするので、
お母さん方も、気にして正しいかどうか見てあげていると思うのですが、
ひらがなは、案外盲点なんでしょうね。
本当にびっくりするような書き順で書きますよ。それで上手だったりするから不思議。
特に「小さいうちに教えないのにひとりでに覚えた」場合は、一度チェックしたほうがいいと思います。

492 :名無しの心子知らず:04/01/28 18:11 ID:0tdJtNu1
幼児期に我流で覚えた書き順を直すのは容易ではありません。

「よ」の書き順は、横画が先です。
まだ知能が低いうちに字を練習すると、縦画から書き始め、
あとから横画をつけたすような書き順になります。

逆に、「よ」の字を、横画から書ける子は、その点での知能が高いといえます。


更に言えば、「よ」の横画の部分より上にはみだしている縦画の部分が、
極端に短い子がいます。これは、知能的にはやや低い、とみなされます。

どうでもいい話でしたね。
さげます。


493 :名無しの心子知らず:04/01/29 10:29 ID:M4VooqWR
うちの子年中さんなんだけど、最近、幼稚園で工作とかしてくると、自分で名前を
書いてくるよ。自分で名前書けない子とかいないの?と聞くといない。って!!
ひらがなを教えてる幼稚園でもないのにな。
うちの子は半年前ぐらいから書きはじめたので、ぎりぎりセーフって感じだよ。
でも書きはじめると、間違えて覚えてる言葉に気づきびっくりします。
例えば、「わに」を「まに」だと思ってたとか・・・

494 :名無しの心子知らず:04/01/29 10:45 ID:XtNhERXL
年少男児ですが、同じクラスの女の子から、
自筆の手紙をもらって来ます。数行ですが、ちゃんと書いてあり、
封筒入りです。
うちの子は、読めても書けないので、びっくりです。
先生は、女の子の間で流行ってるんですよ〜って言ってました。

495 :名無しの心子知らず:04/01/29 10:52 ID:OG0L/uXS
現在小5になるうちの長男も3歳までには、ひらがな、カタカナ、
アルファベット、ローマ字読めました。
書く方はひらがなは微妙でしたが、あとは書けたよ。
そいで、現在はっていうと、ここ3年間は、「国、数、理、社」は
ABC評価のA。
それで、他の「体、音、工、家」は皆B。
そういえば、おむつとれたのは、3歳8ヶ月の激遅でした。


496 :名無しの心子知らず:04/01/29 13:28 ID:KvxzrGhw
友人の子(男)、言葉が出るのが早く、
1ヶ月違いの我が息子は、彼に「りんご」「にんじん」などの単語を教わっていた。
2歳になってうちの子が絵本をめくって「の、があった」「い、があった」と
知っている字を指差すようになった頃には、
『つるの恩返し』を【感情を込めて】読み聞かせてくれた。

おーい、☆☆クン、もう東大の願書出したかい?
現役合格祈ってるよ!!
ちなみにうちの息子は大東亜帝国めざしラストスパート中・・・とほほ。

497 :名無しの心子知らず:04/01/29 15:23 ID:cUYJNofI
>>496え?!それ実話?
じゃあ5歳にして名前もやっとだったウチの息子は・・・高校中退ぐらい?

498 :名無しの心子知らず:04/01/29 15:48 ID:1uFsEYJS
3歳

499 :名無しの心子知らず:04/01/29 16:48 ID:Au2HEeAT
ここ見てすごいなあとショック。
うちの子は 3歳11ヶ月(年少) 読めるひらがなは、ほんの少し。
絵本を読むなんて とてもとてもですし、まして書くなんて。
もう少し親がみてやらないといけなかったのだろうかと反省

500 :名無しの心子知らず:04/01/29 16:59 ID:KV4wzQTb
>499
うちのこは幼稚園まだだけど
4歳少しで突然覚え始め、4歳10ヶ月の今は、カタカナひらかな読みは完璧。
すらすら本も漫画本も読んでるよ。大丈夫ヨ。

501 :名無しの心子知らず:04/01/29 17:00 ID:1uFsEYJS
おもちゃのアンパンマンのはいいよ。
すぐに覚えた〜って評判いい。

502 :名無しの心子知らず:04/01/29 17:12 ID:W02LfzNo
>>499
うちの子の幼稚園(2年保育)の園長いわく
「園では教えていませんが、入園する時にはほとんどの子が書ける」
って感じなので安心してください。
今から本を読めばいいのよ。1週間に1度でもいいからさ。

>>493
うちは年長なんだが、
担任の名前を間違っていたのにはマジ泣きした。・゚・(ノд`)・゚・。

503 :名無しの心子知らず:04/01/29 17:13 ID:IOr0pNwX
二歳くらいから、いろは積み木を転がして置いて、あと、幼児ルームに行くため
洋服などに名前を書きながら、「○×子の『○』だよ〜」とかってやってた。

少しずつ覚えていたようだったが、三歳二ヶ月(このときはまだ全体の三分の一
くらいしか覚えてなかった)から二ヶ月くらいで、気がついたら全部覚えてた。
続けて、二週間くらいでカタカナをクリア。
どうやら何かの拍子に「スイッチが入った」らしい。
(知育玩具みたいなのはやらせてません)

興味を持ったら「あっという間」なので心配しなくてもいいと思う。
どうしても覚えさせたいなら、音の出る「あいうえおボード」みたいなのが
有効だと思うけど。

504 :名無しの心子知らず:04/01/30 14:54 ID:ta93PPAB
>>502
うちの年少の子、
アンパンマンのおもちゃで、ひらがなを入力して再生することを覚えたところ、
私(母)の名前を間違えてることが判明。
仮名ですが、こんな感じ。ショック!!でした。
 まやこ(×)
 あやこ(○)

505 :名無しの心子知らず:04/01/30 15:38 ID:f/nWhuzS
>>488>>486
私自身がこんな感じだったらしい。
読み書きは早かったけど、おねしょが小1くらいまで続いた。
知能が高いとか関係なく、大好きだった積み木に文字が入ってたから
なんとなく覚えたんだろう。寝る前の絵本も欠かせなかったし、
文字が書いてあるものが好きでそのへんの広告やら本やら
だしてきて「なんてよむのー」ってうるさかったとか。
単に興味の問題だろうから、少々遅いとかで心配することないと思いますよ。
いずれできるようになることなんだし。
小2で「人間失格」に感銘を受けたという友人もいますが、今は普通の学生です

506 :名無しの心子知らず:04/01/30 15:45 ID:VRxHvP55
保育園で同じクラスだった男の子。
一緒に遊んでいて、ものすごく利発とは感じなかったが。
すごく優しく、精神的にちょっと成熟度が高かったかな? って程度。
園長先生の話では、東大に現役合格したとのこと。
ちなみに、家庭環境はサイアク。
その話をうちの母にしたら
「あ、あの子は2歳ですらすら本を読んでたよ」と。
生まれもって個体差ってあるんだね。


507 :名無しの心子知らず:04/01/30 15:49 ID:L3bHXkxJ
ホントはね子供の脳や社会性など発達過程を考えると
文字を覚えるのは6歳が一倍良いらしいのよね
下手に文字を覚えちゃうと観察力とか聞く力が弱くなっちゃうの
自分で読めば良いからってね
絵本の読み聞かせでも文字が読める子と読めない子では
集中力が違うのよね
早ければ良いって物じゃないけど低学歴の人ほど
学力コンプが強いから幼児教育に熱心になるのは
しょうがないかもね

508 :名無しの心子知らず:04/01/30 16:00 ID:V9j/juOi
関係ないですが、何才から本がスラスラ読めますか?

509 :名無しの心子知らず:04/01/30 19:39 ID:hUkykCEM
字がすごく早く読めるようになっても、いつまでも本読まない子もいます。
うちは5才前にやっと字を読むようになりましたが、現在5才半で書けるし、
結構すらすらと読んでます。
要はその子のやる気。お友達の子はポケモンが好きで、ひらがなよりカタカナの
方が得意だって言ってたよ。


510 :名無しの心子知らず:04/01/30 20:03 ID:cG6E2hpF
2才半までには、ひらがな・カタカナ・アルファベット・数字は
読んでたよ。親は何もしなかったけど、テレビで自然に覚えた。
幼稚園の頃には「衝撃映像」とか「小泉総理大臣」とか読んでたしw
その子の興味と環境でしょう。


511 :名無しの心子知らず:04/01/30 20:14 ID:/WPsbWNl
うちの子は、二年生でも危ういよ。
五年生の上の子、天声人語を読ませてみると、
読めない字があったりする。
トホホのホ。。。


512 :名無しの心子知らず:04/01/30 20:54 ID:XMAUisJ6
2才3ヶ月くらいでひらがなとアルファベット、数字を
とりあえず全部読めるようになってました。
特に教えたわけじゃないのですが、ナンバープレートや、
牛乳パックの説明書き!なんかを見ては「これは?」と
子供から聞いてくるので答えていたら覚えたみたい。
ママ友に「私は子供に無理に覚えこませることはしない!」
と言われて何のことかと思ったら、
ウチの子がひらがなを読めることで無理に覚えさせて、
悪影響がある、みたいに言っているらしくて。

513 :名無しの心子知らず:04/01/30 20:55 ID:VRxHvP55
>507
読めなきゃ、耳をすまして聞くのか。
確かにそうかもね。
勝手に自分から覚えちゃうのは、6再以前でも抑制する必要はないよね?

514 :名無しの心子知らず:04/01/30 21:34 ID:Tc5CAJlr
うちは私が活字キチガイで、本が多い。
環境なのか血筋なのか、娘も三歳ちょっとですらすら読んでいました。
でもそうすると、507みたいに「早期教育しちゃってpu」っていう
お馬鹿さんが、たまに出てくるのよね。

515 :名無しの心子知らず:04/01/30 21:37 ID:5ELW5UTq
幼稚園で出欠を取るときに「漢字でフルネームで書かれた札を先生が
上げて該当する園児が返事をする」という方法をしている。
おかげで同級生の名前で使われている漢字限定で漢字が読める。
ただし応用が利かないので“藤田”という表札を見て「とうだ!」
→クラスに伊藤君・山田君がいる
などと読む

516 :名無しの心子知らず:04/01/31 06:55 ID:iq7w1Utz
>>515
自分の名前が漢字で書かれていたら、
自分の名前すら取れない子がいそう。

517 :名無しの心子知らず:04/02/01 20:40 ID:cx0Qxogf
>515
うちの幼稚園も名前は漢字で書いてる。呼ぶ時は515みたいに札を使って・・・
漢字で書かれてる絵本を読む時間もあるよ。
石井式の教育方法らしく、ひらがなより漢字の方が意味があるから、幼児には
読みやすいんだそうだ。
年少の時はなんだかな。って感じだったけど、年中になってひらがなを
しっかり読めるようになってから、相乗効果で結構、頭に入ってるみたいだよ。

518 :名無しの心子知らず:04/02/01 22:36 ID:f5f0wm5Y
漢字カルタやパズルで覚えてますね。
2歳でひらがな、カタカナ
3歳でアルファベット
幼稚園の年少では書けていました。
今は年長ですが、2年生程度の国語の問題は解けますね。
要は環境と本人の興味でしょうか。
年長から幼稚園でも書き方始まったけど、みんな名前は書けるように
なったみたいだから、焦ること無いですよ。

519 :名無しの心子知らず:04/02/02 23:04 ID:B7sUyFd+
「もじ、かず」のお稽古は、教えればどんな子でも覚えるんじゃないの?
早く教えて、読んだり書いたりするのを見たいような気もするし、
せっかくの読めない期間を親の希望で短くしてしまうのは
もったいないような気もする。

520 :名無しの心子知らず:04/02/02 23:28 ID:oJjpI1I2
なんか、みんなすごいなあ。うちの子1歳10ヶ月だけど、字を読むどころか
色の区別もついてないし、しゃべる言葉も限られてる・・・・

521 :名無しの心子知らず:04/02/02 23:36 ID:l1lTKfc0
>519
読めない期間っつーか、
文字が全く読めなくて、親が読んであげるしかない期間、
貴重かも。
少し読めるようになってくると、
本の内容より文字に興味が行っちゃうし、
もっとよめるようになると、
「もうそれ読んだ。」とか「自分で読むからいい」とか。
詰まんないよー。
今年小学校あがるんだけど、だから、ほんのちょっと早いだけなんだけどね、
保育園でなんでおしえるかなーって思ったよ。

522 :名無しの心子知らず:04/02/02 23:39 ID:au1SfZG9
「教えないけど勝手に覚えた」なら構わないけど、「早期教育」しようとしてる
親を見ると、「猿に芸おしえてんじゃあるまいし」と思うことはあるね。

523 :名無しの心子知らず:04/02/03 10:35 ID:2zWergbP
>>522
同意。
しかも「教えればどんな子でも覚える」と余裕こいてたのに
「いくら教えてもウチの子は覚えない」と気がつきムキーッ!
・・って場合はほんとにカワイソウ。

524 :名無しの心子知らず:04/02/03 10:48 ID:/pN+7gO7
>522
同意。
でも、小学校のペースって意外と早いから、小学校入るまで文字がわからなくてもいい。
というのはたてまえ。年長の冬ぐらいになったら、少しは書けないと落ちこぼれに
なる可能性もあるよ。だいたいはそれくらいまでには、自然に書けるようになってるけどね。

525 :名無しの心子知らず:04/02/03 11:19 ID:EGarOWlm
やっぱり環境をある程度意識して作っておくというのは
やっといた方がいいんじゃないかとは思う。
本を読んでやる。名前を書くときに、認識させる。積み木でも何でも材料を転がしておくetc
524の言うように入学後の現実問題として。

526 :名無しの心子知らず:04/02/03 12:58 ID:GkzpFsI8
小学校の勉強は書きに関しては
ひらがなはゆっくり。でも、その後は
速いぞー。
しかも、宿題は、塾や習い事に気づかって、
そんなに出ないのが現状。


527 :名無しの心子知らず:04/02/03 15:38 ID:ebsqULdn
LD児を知っている。
彼は文字の認識の力がとても弱い。
どんなに努力しても漢字などを覚えられない。
脳の問題、ということもあるのです。

528 :名無しの心子知らず:04/02/03 16:14 ID:9reRKgLI
でも今の世の中学校上がるまで
まったくひらがなが読めないって子いるのかなあ。
親が教え込まなくても本、テレビ、ビデオ…いろんなところで
興味を持つものなんじゃないの?
どんな子でも必ず「これなんてよむの?」とか聞くものじゃないの?
そんな時に「○○だよ」って答えるだけでも子供って一発で
覚えたりするよね?
まったく読めないって反対に難しい気がするんだけど…

529 :名無しの心子知らず:04/02/03 16:26 ID:afiTO+H+
ママ友、すっごく熱心なのはいいが
1-50まで言えるんだぁ〜(@2歳後半男子)と自慢しまくっていたら
中●出版の人に「飛び飛びにしても理解してますか?」(でないと…)と言われて
単なるサルマネだったことに気付いてポカーンとしていた。
1-50までを連呼するだけなんだよね。

530 :名無しの心子知らず:04/02/03 20:22 ID:e+SYiHvk
実態としては、新1年生のほとんどが、
ほとんどのひらがなを読める状態で入学してきます。
放置系の家庭の子どもでも、少し読めない字もありましたが、
ちんぷんかんではなかったですよ。

531 :名無しの心子知らず:04/02/03 21:40 ID:+jnUS1b3
>>523のように、
>「いくら教えてもウチの子は覚えない」と気がつきムキーッ!
っていう状況が想像できないな。
いつの間にか覚えてしまうと思ってた。

532 :名無しの心子知らず:04/02/03 22:21 ID:5jYAa5A3
4歳ともなれば読める子が多いね〜。
ところで「読める」といってもかなりの幅があるとおもうのだけど
小学生のようにスラスラよどみなく読める、から
つっかえつっかえやっとこさっとこって感じまであると思うのですが
皆さんのお子はどういう感じですか?

533 :名無しの心子知らず:04/02/03 22:50 ID:8zV/z4QY
年少に入る前によめてたよ。

534 :名無しの心子知らず:04/02/04 00:37 ID:oUEmLEkK
年少に入る前に文字個別の読みをクリアしていました。
その年のうちには大人と変わらないスピードで読んでいて、
ひとつ下のお友達に、本を読み聞かせしてましたw。
親は勘違いさせたら困ると思って何も言わなかったんですが、
まわりに「凄いわね〜」とか仰る方があり、本人は大得意でした。
ただ当時は、内容まで理解していたかどうかはわかりません。
5才現在は黙読しています。

535 :名無しの心子知らず:04/02/04 03:41 ID:fmqdDcy4
>532
うちの子の場合も534さんと似てる。
ちなみにしゃべるのは非常に早いタイプだった。
別に早期教育はしてないです。自発的に覚えました。

ひらがな・カタカナという記号が発音と対応する程度→2歳11ヶ月
書いてあるものを単語単位で認識できる程度→3歳半ば
はじめてみる短い文章をつっかえながら読む
(声だけ聞いている人間は、内容の理解に苦しむ)→3歳後半
1〜2度読んでもらった文章を、抑揚や速度も大人のように
すらすら音読できるが(声だけ聞いている人間は、十分理解できる)
本人が読んでいる物の内容を十分理解する余裕はない→4歳半ば
はじめてみる簡単な折り紙の折り方などの説明文を黙読して理解して作ることが出来る
→4歳後半

こんな感じ。
読んでいるのは「かいじゅうたちがいるところ」ぐらいの絵本です。
これは音読するのに必死。
でも、親が何度か読んだものなら、読んでいるより覚えているのかも。
赤ちゃん用の絵本を、1歳の妹の様子を見ながらに読み聞かせたりもしてますが、
これは暗記してるとおもう。
口調が私にそっくり・・・(W

536 :名無しの心子知らず:04/02/04 03:46 ID:fmqdDcy4
そういや、私自身は幼稚園の時に、
叔母が買っていた週間マーガレットを
自分で読んでいた記憶がある。
「ベルばら」を初めて読んだのがこのとき。
マーガレットの中にも、自分で読んでわかる漫画とわからない漫画があったよ。
しかし歳がばれるな・・・。

537 :名無しの心子知らず:04/02/04 07:08 ID:vFQSCU2C
4歳の息子、(もうすぐ5歳)
千と千尋の漫画本を繰り返し繰り返し読んでます。
絵が面白いみたいだけど、何がいいんだかさっぱり??
全部振り仮名もふってある漫画なので、より楽しいらしいです。

538 :名無しの心子知らず:04/02/04 08:38 ID:CO33Hdwc
うちの娘は、2歳半過ぎから平仮名を読み始め
しばらくしてカタカナ、
現在、3歳と3ヶ月ですが、簡単な漢字を読みます。
読み方は、ゆっくり。でも、単語ごと分けて読んでいます。
初めは、周りの「凄いね〜!」「もう読めるの!?」などのリアクション目的で読み始めたみたいです。
丁度、2人目が生まれて、テンヤワンヤだったので・・。

書く方は・・・鏡文字になる事が多いですが、
私としては、文字よりも絵を描いてほしいので、そのまま放置しています。

米在住ですが、3歳になる数ヶ月前から、アルファベットも読み始めました。

数字は、1〜10まで、数えられます。ゆっくりですが(笑)。

私の両親は「この子は天才!」「こんな子、なかなか居ない」と孫馬鹿炸裂ですが、
私が、幼稚園に入ってすぐ父が入院した時、
お見舞いに行く度に、漫画の「キャンディキャンディ」を、1巻ずつ買ってもらい、
読みふけっていた記憶が・・・。
セリフとか妙に気に入って使っては、母に「ませた子だね!」と怒られていたので、
確かに読んでいたんだと、思います。
だから、特別に娘が早いわけじゃないかと。

子供って、興味を持った事は凄く早く覚えますよね。
言葉が遅い子でも、大好きなキャラクターは全て名前が言えるとか。

歩くのが早いのと同様、読むのが早くても、イコール賢いんじゃないんですよね〜。
ただ、文字が読めると、外出時、静かに読んでくれるので、親としては、少々楽かな(ワラ

539 :名無しの心子知らず:04/02/04 11:22 ID:fmqdDcy4
数も「一から100まで歌える」のと数えられるのは違うし、
簡単な足し算引き算できても
本質的に理解してない場合があるよね。
うちの4歳後半は、クイズ好きで
答が20以下なら、
足し算引き算は暗算でもいけるし
(答え覚えているのか??)、
文章題も無理なくいけるので
(とりあえず、足し算と引き算の使い方はわかるらしい)
一見数がわかっているように見えるんだけど・・・
おままごとでお店屋さんごっこをすると
まだ1000円札より10円玉5枚の方がお金持ちだといってるよ(W
実は1が10個集まると10になって
10が10個集まると100になるという、十進数の本質が
全然わかってないみたい。

まぁ、そのうち自分で法則を発見するだろうから
放っておくよ。そのほうが楽しいよね。
小学校に行くまでに気がつかなかったら
ちょこっとヒントをやるかな。

540 :名無しの心子知らず:04/02/04 12:01 ID:oUEmLEkK
ああうちのも、文字系は早かったが、形とか数はダメダメです。
数は100まで数えるし、足し算引き算の原理はわかるようだけど
たぶん抽象的な思考はできていないと思います。

539さんとこ同様、十進法がまるでわかっていないので、
一体いつそれに気づくのかなあと、時々、意識的にヒントをやっていますが
まったくピンとこない様子w。
まだ年中なんで、もうちょっと時間がかかってもいいかと。

541 :名無しの心子知らず:04/02/14 10:25 ID:+9Ev3OX3
2歳で50音は読めるんじゃない?
濁点、半濁点を含めれば3歳までにはコンプできるんじゃない??

542 :名無しの心子知らず:04/02/14 12:33 ID:Y0LKf1n7
私自身が5歳で黙読していた子だったんだけど、
絵本なんかでも、絵をろくに見ていなかったのを、
はっきり覚えているんだよね・・・。
図鑑の絵や図や写真なんかは、見てたけどね。
それに、字づらをどんどん先へ先へと読むのが楽しくて、
文字では書いてない、登場人物の気持ちなんかを、
立ち止まってじっくり考えたりしたことも、あまりなかった。
(子ども時代の話ね。)

なんかもったいなかったなあ・・・と思って、
娘には、文字読みをあえては誘わない方向で行こうと思って、
家の中にアイウエオ表貼ったりとかは、しないようにしています。
それでも、4歳2ヶ月ともなると、ひらがなの半分くらいは
わかるみたい。持ち物への記名や読み聞かせなんかで。
限られた文字数の中で、ひろい読みもしてます。

543 :名無しの心子知らず:04/02/14 12:48 ID:9Y25Zmw0
>542
そういえば、私も文字じゃないけど、
ピアノの練習がそんな感じだった。
楽譜読んで、指がリズムに合わせて動けばOKみたいな感じで
今思えば、音楽を奏でるんじゃなくて、
タイピング練習ソフトのゲームやってるみたいだった。
自分で言うのもなんだけど、アレじゃダメだね。

うちはもうすぐ5歳。黙読を始めたけど
まだまだ読み聞かせも好きなので、
何回目ぐらいかの本は、時々、「何で○○はこうしたんだと思う?」とか
たまに聞いてみると、結構わかってるよ。
初めて読む本は子供のほうから内容について聞かれることがあるけど
予備知識以外の質問は、うっかり答になるようなことを
言わないように気をつけてる。
でもつい、言ってしまう事もあって「しまった!」と思う。


544 :名無しの心子知らず:04/03/05 23:30 ID:9uL11ULV
6才の上の子、ひらがなやカタカナは書くのもスムーズ、黙読もできて
最近はマンガも読んでる。
愛読書は「あたしンち」 w
最近は漢字も「中国」「牛乳」くらいは読める。

3才の下の子、生まれたときからパソコンがあった時代の子なので、
おもちゃにしていた子供用タイピングソフトで、ひらがなよりカタカナ
より先にアルファベットを覚えてしまった。
最近ようやくひらがなも半分くらい読めるようになったみたいだけど、
ローマ字はスラスラ読んだりする。

親は寝る前に本を1冊だけ読んでやるくらいで、本当に野放しにして
いたが、ただ字を覚えるだけならパソコンはつきあいがいいので
助かりますよ。

545 :名無しの心子知らず:04/03/08 09:59 ID:xKPtuqot
もうすぐ5歳になるんだけど(春から入園)、
ひらがなカタカナ混じりの文章らしきものを黙々と書いてます。
で、児童館でもそれをやってると他のお母さんから「すごいねー。もう書けるの?」
と言われ、最初のうちは「勝手に覚えたの・・」と言ってたけど
それが何人にも言われるとダンダン嫌になってきて、なんだか行きにくくなりました。
皆さん、そんな経験ありますか?
児童館にはもう同い年の子も少なくて、本人の興味あるオモチャもなく
黙々と字を書いていたいみたいなんです。もうすぐで行かなくなるからいいんだたけどね。

546 :名無しの心子知らず:04/03/08 10:32 ID:vlGYOdWo
うちは4月から年長だけど、ひらがなは読めたり読めなかったり。
時々本を見ながら気ままにひらがな書いてみたりしているけど、
読めてはいないよう。
逆に義兄の子は(同年)2歳くらいから義姉の努力でひらがなを
始めさせ、読むのは勿論、漢字もちょっとは書ける様子。
ちなみに英語も2歳くらいからやり始めている。

と、まあ、言いたかったのは個人差、家庭差かな?

547 :名無しの心子知らず:04/03/08 14:40 ID:+8yBLdD5
個人差は大きいと思う
興味を持つ子は覚えるのも早いよね。
娘(4才)と友達は簡単な手紙のやりとりしてるよ
一応何書いてるか読めるし・・・
絵本も普通に読んでるなあ。
自分が4才の頃は何してたんだか。

548 :名無しの心子知らず:04/03/08 17:07 ID:M2CzRb21
うちは言葉が出だしたのは、2歳ちょうど頃から。
平仮名・カタカナ・アルファベットは2歳半で読め、3歳になった今は
漢字も結構読めます。
しか〜し!!三角と四角をよく間違えるんですよね。
間違えなくても、とても不安そうに「三角?」なんて訊く状態。
2歳では言えてたのに、3歳で言えなくなりました。
なぜなんだ〜!!


549 :名無しの心子知らず:04/03/11 11:00 ID:kDreMy/V
息子4才後半
子ども百科やワークブックなど教材はたくさん用意しておいて
自分からやりたがる時だけ好きなようにやらせるように
していのだが、最近勉強熱が出てきたのか、
幼稚園から帰ってくると文字や数やパズルのドリルを1時間、
お習字1時間、を汗をかきながら黙々とやる。
5.6才のをやってるがほどんど全部できる。
仕事の関係で英語の絵本やワークブックが
たくさん家にあるのだが、これも持ってきて
いっしょにやろうとせがまれ、食後に1時間くらいやる。
ピアノを習っているのだが自主的に練習する。
その他の時間は何通も絵付のお手紙を書いてよこす。
(あまり上手くないw)
何を見ても質問ばかりするのでネットや「子どもの
質問に答える本」をフル稼動で答えなくてはならない。
見ていると知識欲が曝走しているというか、もっと
知りたいもっとやりたいという気持ちが煮えたぎってる
かんじ....楽しくてたまらないんだそうだ。
いつまで続くかわからないが、消防になって燃え尽きたり
しないでね、息子よ
他人に言うとただの親馬鹿自慢話なので、ここで
こっそり吐かせていただきました。すまそ



550 :名無しの心子知らず:04/03/15 21:26 ID:yfosW3bZ
このスレでも親ばかではないのか

551 :名無しの心子知らず:04/03/15 21:42 ID:jrezSs8K
>>549
子供にとっては「ゲーム」なんだよね。
しかも親が一緒に遊んでくれる。
うちも「字が書けるようになりたい」から始まって、
「ひらがな」「かたかな」「かず」「とけい」「めいろ」etc
あとからあとからせがまれます。

あまり際限なくは与えないな。
少し飢餓状態においておくくらいにしてる。

552 :名無しの心子知らず:04/03/17 00:46 ID:46uH1kTo
549です
>550
親馬鹿ですな。自覚しております。
>551
飢餓状態にしておきたい、に同意。
本人は出来るだけ数多くやりたいようですが
こちらは数は少なくていいのでひとつひとつ丁寧に
やって欲しいと思っており
「そろそろやめよう」と止めるのに苦労しています。
ピアノのレッスンの日などはテンションが上がって
遅くまで起きて練習したり歌い続けたりしています。
「時期がくるとスポンジのように吸収する」とは
このことなのだなぁ、と実感。



553 :名無しの心子知らず:04/03/17 07:43 ID:6Z7G6AJ3
うち3才2ケ月も、ワークブックその他をやりまくり。
ピカチュウの表紙を見て、5〜6歳のもじ・かずってやつを欲しいってねだられた。
でもこれ5〜6才用?ってぐらい簡単で、4日で全部やっちゃったよ。
子供って止めてもやりたい時はダメだよね。
すっごく楽しそうだし。

554 :名無しの心子知らず:04/03/18 12:09 ID:HX5G3Rg4
スラスラ読めるってのはちゃんと
「わたしは・・・」の「は」をちゃんと「わ」って読むんですか?
「公園へ・・・」の「へ」も「え」って発音するの?
うちの5歳の息子、ひらがなカタカナ読めるけど、これはまだ分かってない。
「この場合の は は、 わ って読むんやで」って言っても
「なんで! は って書いてあるやん!」って感じで。
なんて教えてあげればいいんだろ。

555 :名無しの心子知らず:04/03/18 12:35 ID:ZaNRk1RW
>554
うん、ちゃんとわかってる。
絵本を読みながら「こういう時は『え』って読むんだよ」
と教えたらそれで理解したようだ。
一緒に声を出して絵本を読むのが良いのでは?

556 :名無しの心子知らず:04/03/18 21:38 ID:e4YnSXNZ
私、こないだ子供(3歳半)が簡単な漢字のある本を読んでいたので
鼻高々で自分の親に自慢したら、「あなたはその頃自分で物語を
書いていたわよ」とのこと。実家に帰って探してみたら、
「ドロップちゃんのだいぼうけん」だとか「けんちゃんのナミダ」など、
結構な巨編(それぞれ数十ページ)が何冊も見つかり、おののきました。
それも、子供ながらによく練られた話で。
学生時代は理系の方がずっと得意で、大学では薬剤師の
資格をとったのだけど、なぜか仕事は雑誌の編集を選んだ源流は
ここにあったかと呆然。
うちの子も刺激を受けて物語作りに一時期凝りましたが、
やっぱり彼女はまだいろいろ読む方が楽しいみたい。
本人が楽しいのが一番ですね。

557 :名無しの心子知らず:04/03/18 21:52 ID:QywWRTG0
>>549
うちの子もまったく同じ症状。
ピアノは習ってないけど、家にあるピアニカで自主練習して
弾きまくる。こないだ子供向けの楽譜がどこからか出てきたら
ずーっとそれを見て練習し、いつの間にか楽譜が読めるようになった。
(ハ長調だけだけど)
ワーク大好き、レベル的には小学一年生かな。
ものすごく鬱陶しいけど、2歳の妹に
絵本を読んであげてくれるので少し助かる。
現在3歳ジャストです。先行きが不安。

558 :名無しの心子知らず:04/03/19 05:00 ID:u0lSx2XV
>557
おぉ、それって私の小さい頃のようだ。

でも、特に飛びぬけて見えるのも小学校ぐらいまで。
二十歳過ぎればただの人。
大丈夫、不安になることはないよ(笑

559 :名無しの心子知らず:04/03/19 09:28 ID:oVWQ1qkI
小学生になると学校が簡単すぎて退屈になってしまうんだよね。
周りから浮くのが嫌だから周囲に合わせてしまう。
幼児期に能力の高い子どもの興味を持続させ、
知的好奇心を満たし続けたらどんなふうに成長するのか見てみたい。
日本の教育制度では難しいけどアメでは専門の
幼稚園や小学校、飛び級制度があるから
上手く才能を維持したまま成長する子もいる。
そういう人材を育てることも大切だと思うけどなぁ。

560 :名無しの心子知らず:04/03/19 10:00 ID:nbUQi0xi
559
私もそうだったかもしれない。
母の育児日記を見てみると、2歳で「ひらがな・カタカナ・1〜10、ワン〜テン、アルファベットは完全に覚えた。
漢字も○○(地名や家族に関係した字)・・・などは書ける」と書いてあったよ。
母は早期教育とか全く興味なくてむしろ反対で、習い事も塾も行かせてくれないような人だったんだけど
小学校の間は、家で勉強なんてやらなくてもできるのでいい点取ってた。授業は退屈でしょうがなかった。

中学になって、みんなが塾とか行き初めて定期テストが始まると、勉強の仕方がわからない・・・。
自分で家でやるのなんて宿題くらいだし、覚えられないことや理解できないことを頑張って身につけたという経験がなかったので
授業はなんとなく聞いているだけ・・・授業中は理解できたつもりでも、テストになるとできない。っていう子になってしまったよ。。。
さすがにまずいと思ってテスト勉強してみても、範囲の最初から潰していくことしかできず(ポイントとか、ヤマカケができなかった)とても間に合わない。
とにかく何をやればいいのかわからなかった。

まぁ、所詮は普通の子だったっていうことなんだろうけどね・・・・・。
周りからの評価とかでやる気の出るタイプだから、うまく力を伸ばしてくれる環境だったならちょっと違ってたかもなぁ?なんて思っちゃいます。

561 :名無しの心子知らず:04/03/19 10:41 ID:+s6PCsQp
>560
そうなのよー、私もそういう子どもだった。
努力しないでも何でも解る子どもだったから、努力することを
知らずに育ち、厨房後半になってつまずいた。
親も全く勉強しろと言わないタイプだった。
消防の頃の賞を頂いた作文や創作を読むと、このキラキラした
才能はどこに消えちゃったの...とガックリ。
息子は自分と全く同じタイプなので、今後勉強をナメて
かからないように地道に努力することと、視野を大きく
持たせて学校以外でも興味のある分野について自分で
学んでいける姿勢を身に付けてやりたい。
子どもの知的好奇心に応えてやり続けられる親でいたい。
かつ早期教育バカになって子どもの興味のないことまで
押し付たり、買い被って能力以上のことをやらせたり
しないように自戒しなくては。



562 :名無しの心子知らず:04/04/25 01:03 ID:brdYEnD+
私は、とにかくぼけーとした子供だったので、早期教育は恐らくしていない。
頭は、人並みくらいはあったみたいだけど、とにかくぼけーとしているので、
とても馬鹿だと思われていたらしい。
とにかく本は好きで、親に隠されても読むくらいだったので
勉強しなくても国語は市内で1ケタとか何の努力もなくとったことある。
国語に関しては覚えさせるより、本好きにするのが一番だとは思う。

けど、子供も親に似たらしくあまりにぼけーとしていて
知的興味心も少ないので(絵本の読み聞かせはダイスキだが、絵で楽しんでいます)
、4歳6ヶ月現在、慌てだしひらがなカードとか買ってしまった。
まあ、ここ2か月くらいで、幼稚園に入る前に本人が焦り出したのか
急激にひらがな覚え出してくれて、読むのはあと五個くらいクリアすれば
読めるみたい。
でも、周りは本当に早い子は早いよね。
うちの子は全てにおいて遅いと諦めていますが、
ここのレス読んでいると2歳で読めて書けてなんて心配しないでいいですね。
興味心があるというのはとてもいいことだと思います。

563 :名無しの心子知らず:04/05/09 18:47 ID:j7yL+e3t
>>562
2歳で読めるのは、心配した方が良い場合も・・。
うちの子2歳のとき「あいうえおボード」預けたら、
数日で絵本が読めるようになりました。
4歳にもなると、指も使わず2桁3桁の足し算引き算をするのですが、
後に自閉症ということが分かり、今、個別支援学級に在籍中。
うちの子天才すぎる!と心配する方は、一度チェックしてみると、安心。

564 :名無しの心子知らず:04/05/10 21:21 ID:htpEq0cO
本をよく読む子になって欲しい。
本を読んでれば学校の勉強なんて簡単だと思う。

565 :名無しの心子知らず:04/05/11 11:33 ID:wmlASJpj
私は兄姉とトシが離れていたので、追いつきたくて、兄姉用の本を
片っ端から読んだ。百科事典が愛読書だった。
結果的に本好き・勉強ある程度まではラク、にはなった。


566 :名無しの心子知らず:04/05/11 18:43 ID:9sAxh8xP
>>565
追いつきたい、と思う事、兄姉の本を読もうと思う事、
それは生まれついてのあなたの能力だと思う。
多分、兄姉がいなくても、家に百科事典がなくても、どこかであなたは
本に出会って、読むようになったに違いない。
障害児と健常児、両方育てていると、そう思う。

207 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)