5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もし帝王切開がなかったら・・・

1 :1:03/03/27 23:49 ID:vvwmCkrI

やっぱり死ぬしかないの?
昔は、妊婦の10人に1人は母子共に死んでいたらしいからね。
実際のところはどうなんだろう。

2 :283 続き:03/03/27 23:53 ID:OWnCfnYv
死んでたでしょう。お互い、あるいは母子どちらかが重度の障害。
私の場合は臍の緒二重に巻きついていたからね。ベイベの首に。
逆子でありがとうとオモタよ。

3 :名無しの心子知らず:03/03/27 23:54 ID:OWnCfnYv
ああ、変な2ゲトでウチュ

4 :名無しの心子知らず:03/03/28 00:07 ID:ZgcBn1Bf
昔、高貴な人間の跡取りなんかを出産の際は、

赤子優先で、母の腹をかっさばいたりもしたんだよね?

赤子は駄目もと。母は当然、犠牲。

5 :ウプー ◆uPu/WWW.Jc :03/03/28 00:22 ID:ByRGMOHd
ワタスは陣痛促進剤が無かったら氏んでたかも。

6 :名無しの心子知らず:03/03/28 00:25 ID:2REtg5Nr
私は胎盤早期剥離で緊急帝王切開。
あと、数時間遅れていたら、母子とも死んでいたって
言われてよ。

7 :名無しの心子知らず:03/03/28 00:26 ID:2REtg5Nr
言われてよ。→言われたよ。

8 :名無しの心子知らず:03/03/28 00:32 ID:1ZlBaXu/
わたすは帝王切開のせいで、感染症で死にかけますた
予定日を過ぎたので誘発して人口破膜して、それでも出てこなくての
帝王切開だったんだけど、帝王切開のない時代だったら予定日
過ぎようが放置だったわけだよね
放置されていたら自然に陣痛が来て産めただろうか、それとも育ち
すぎて難産になったあげく、母子ともにダメだったりしただろうかと
ちょっと考えてまつ
結果として子供はもちろん無事、私も死なずに済んだわけだけど

9 :名無しの心子知らず:03/03/28 00:36 ID:RwiB+CzK
シーザーは帝王切開で産まれたそうだが、
あの時代だし、やっぱり生母はアボーン?
うちは
いつ産まれてもおかしくない状態だけど子供がまだ小さい
→スタッフがいっぱいいる平日に産んでもらおう
ってことで、金曜日の午後に帝王切開に。
自然出産でも行けたかもしれないが、その場合、子供に障害が残ったかも。


10 :名無しの心子知らず:03/03/28 00:43 ID:Rb/Ka9jQ
>>9
関係ないけど金曜日って神を人間に似せて作った日らしいよ。
何かの本で見た。
だから金曜日生まれの人は容姿も恵まれていていい人生を送るとか。
じゃあ金曜以外の人はってつっこみなしw
生まれた時から結果ラッキーなんだからこれからもずっとそうだと思われ。


11 :アリエル:03/03/28 01:05 ID:pg7L3VkY
私は、途中まで自然分娩で、夫が立ち会う予定で、陣痛室でも一緒だった。
けど、分娩台上がって、3時間、4時間経っても下がってこなくて
紺子分娩もしたけど、ダメで、子供に酸素もいかなくなってきて、私も体力限界で
緊急帝王切開になったよ。
産まれてからわかったけど、私の骨盤は小さめで、子供の頭は、標準より3aほど大きくて
どう考えても、通れなかったらしい。
もし、もう少し遅れてたら、母子共に危険だったと聞かされて、ゾーっとしたよ。

きっと帝王切開がなかったら、私も子供も死んでたね。

12 :名無しの心子知らず:03/03/28 01:24 ID:faFSFzZG
>>11
児頭骨盤不適合ってやつだね。
でも、危なそうな人は出産前にレントゲンとって確認しておくんでしょ?
それとも、そんな事ぜーったいになさそうな大柄なお母さん?

13 :アリエル:03/03/28 01:41 ID:pg7L3VkY
私は、身長150aで、体重も標準で、見た目も小柄だから
確かに多少の不安もあったし、検診の時に一度「もしかしたら、帝王切開になるかもねー」と
軽く言われたけど、次の検診の時に聞いたら、「大丈夫でしょう」って
言われて、安心してたし、レントゲンも撮られなかったから、ホントにビックリしたよ。

14 :名無しの心子知らず:03/03/28 01:42 ID:faFSFzZG
身長150センチ以下は要注意って聞いた事がある。
かくいう私は148センチ。

15 :名無しの心子知らず:03/03/28 01:46 ID:bqKsvwag
私の母、145aで、3900gの妹を自然分娩で産んだよ…。
経産婦だからよかったのか?


16 :アリエル:03/03/28 01:48 ID:pg7L3VkY
>>14
そうそう、本かなんかで知ってたんだけどね。
でも産科医に「大丈夫」って言われたら、やっぱ信じちゃうよ…。
結構、精神的ダメージ大きくて、出産した日は、錯乱して泣きまくってたし。
入院中も、マタニティブルーで、毎日泣きっぱなしだった…。
でも、二人とも助かっただけマシと思わなきゃ、ってカンジで吹っ切ったけど。

17 :名無しの心子知らず:03/03/28 01:48 ID:/O0gCSQg
テレビで見たよ。
妊婦のミイラ。
赤ちゃんの頭が骨盤より大きくて出られなかったために母子ともにあぼ(ry
ということになってしまった人らしい。

いい時代に生まれました。

でも私は安産なのでその時代でものうのうと生きていた悪寒。

18 :アリエル:03/03/28 01:56 ID:pg7L3VkY
>>17
ホント(・∀・)イイ!時代に生まれたよ。
私が大昔に生きてたら、きっとミイラ化してたね。

19 :14:03/03/28 01:59 ID:faFSFzZG
>>15
「要注意」というのは、
「自然分娩では無理」という意味ではなく、
「無理な人の割合が高くなるのでレントゲンでチェックしておきべきだ」
という意味です。

20 :名無しの心子知らず:03/03/28 02:33 ID:1ZlBaXu/
>13
私は168もあるのだが、レントゲンは入院より前に撮られたよ
ケツも申し分ないはずが、「大丈夫、このまま行けば下から産めるでしょう
ギリギリだから大きくなり過ぎると問題だけど」と言われてビックリ!
腰の横幅じゃないんですってさ〜!
むしろ縦の骨と骨の間を計測してた
横は真ん中のあわさり目が開いたりして対応できるらしいけど

>15
そういうわけで、もって生まれた骨の隙間によるから初産婦でも経産婦でも
骨盤は関係ないでしょう
本当に児頭骨盤不適合だったら、10人目のお母さんでも産めないはず

21 :アリエル:03/03/28 08:00 ID:pg7L3VkY
って、事はヤパーリ次の出産でも、(まだ妊娠はしてないけどさ)
自然分娩は難しいんだね、私は…。・゚・(ノД`)・゚・
母子共に、元気でいられるなら、どんな生み方でも構わないってわかってはいるんだけど
ヤパーリ普通に、下から出してみたいと思うんだよね。
それに、私の場合、全身麻酔だったから、出産の時の記憶がなくて…。
(局部も打ったんだけど、効かなかったみたい)

22 :名無しの心子知らず:03/03/28 09:51 ID:F2Cd1o4h
私は陣痛も無かった。
ガイシュツだけど、自分の骨盤が小さくて、子供の頭がチョト大きかった。
結構しっかりしたお尻(w)だったので、医者も直前に撮ったレントゲンを
見て、初めて「あ!骨盤小さい!」と…。
一応、陣痛促進剤を点滴で入れられたが、全然陣痛無し。
…で帝王切開でした。
「昔なら死んでたかなぁ〜?」とは良く思うよ。今でヨカタ〜。

23 :名無しの心子知らず:03/03/29 23:12 ID:PmTphtpI
>>22は欠陥品ですか?


24 :名無しの心子知らず:03/03/30 21:51 ID:F46DZ3pZ
私は予定日3日過ぎた日に早期破水して即入院。
まだ陣痛ないのにいきなり浣腸と陣痛促進剤点滴されて、
5時間程死ぬほど苦しんだ挙げ句、ベイベが下に降りてこないからと帝王切開に。
子宮口が固いって何週も前から言われていて、
検診の度に柔らかくする薬入れられてたし。(これがまた痛い)
ベイベは健康体で妊娠経過も順調そのものだったけど、
やっぱり帝王切開でなければ今ごろは。。。

25 :名無しの心子知らず:03/03/31 01:45 ID:cpXLnpg5
私は首にへその緒が巻き付いていたらしい。
帝王切開でなければ母子共に・・・

26 :山崎渉:03/04/17 10:43 ID:exay5K9c
(^^)

27 :山崎渉:03/04/20 05:09 ID:WBkhWevL
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

28 :名無しの心子知らず:03/04/22 10:14 ID:/5SqDtN+
私の場合は妊娠前にかなり大きい子宮筋腫(しかも10個近く!)があり、
核摘出手術のあと幸運にも妊娠、その後の検査でまた再発していた
3個程の筋腫が子宮口を塞いでいる事が判明。
当然帝王切開でしたが、いざ開いてみるとエコーで見つけづらかった所に
筋腫があり子供がひっかかって出てこない!!
・・・かなりの大騒ぎになりました。
今、娘は年長さん。 生きててよかった・・・。


29 :名無しの心子知らず:03/04/24 21:37 ID:Mffum/wu
わたしは首にへその緒3回も巻いて経膣で産まれて来ました。
以前はエコーなかったんだよね〜。未熟児ぎりぎりのちびタンだったから無事だったのかな。
生きててよかった。

30 :名無しの心子知らず:03/05/14 15:50 ID:lMVIALDN
11>> 貴方と殆ど全く同じ状況で無理やり子供を下から器具で引っ張り、
あげくのはてに胎児の心拍急落して慌てて帝王切開してけど時既に遅し。
子供は虫の息で産まれて助からなかったのは私です。
緊急手術なので出産時の意識なし。
麻酔から覚めたら目の前に既に死んだ我が子。
あとから鑑定したら骨盤が児頭より小さかった。。。
何故、帝王切開にしてくれなかったのか
事前にレントゲンで骨盤測定したのになんでこんな間違いがおこるのか
カルテに「149センチ(身長)」と赤くデカデカと書いてあったのは
児頭骨盤不均衡の可能性大と言う事が最初からわかっててくれてたからじゃないのか
これだけのミスをしておいて「死因は不明です」と言うだけで
何も説明も無く帝王切開なのに六日で(普通は十日以上)を追い出したのは
自分達のミスを隠す為だったのか低狂大よ!!





31 :名無しの心子知らず:03/05/14 16:11 ID:SmVZ1gck
子宮奇形で普通のお医者さんは帝王切開でっていうものを
里帰り先の金玉偉大では
「普通分娩でいけるでしょう!」だと。
ところが、予定日を過ぎ中毒症がひどくなり
辛いのでお願いして入院したところ
急に胎児の心音が止まり緊急帝王切開。

子宮が二つあるから邪魔で出てこられなかったのね・・・。
娘、後遺症もなく生きてますが
帝王切開がなかったらどっちも死んでたのね。
里帰りしたくなかったんだけど
夫がどうしても帰れというから帰ったら
こんな事に。
ヒドイ。

32 :名無しの心子知らず:03/05/15 18:49 ID:bC0HECBP
私も、児頭骨盤不適合だもんで、母子ともにあぼーんだったでしょう。
そして私自身も帝王切開で生まれているので、この手術なくしてこの世にはいなかった
でしょう。
医学に敬意を表したいよ。
そのとき、適切な判断で私達兄弟と、わが息子と取り上げてくださった産婦人科
のドクター、本当にありがとう。

33 :名無しの心子知らず:03/05/16 01:34 ID:LVHMTGH1
揚げ足取りじゃないですが、へその緒が首に巻き付いていても自然分娩できますよ。
二重までならOKだそうです。
大学病院勤務の助産師さんが言っていました。

34 :山崎渉:03/05/22 00:51 ID:8H9dPOzV
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

35 :山崎渉:03/05/28 15:49 ID:Z+o4QQy5
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

36 :山崎 渉:03/07/15 12:50 ID:QKQxKWYp

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

37 :なまえをいれてください:03/07/17 17:12 ID:ZXWOpA7B
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

38 :名無しの心子知らず:03/10/16 21:01 ID:7TAWf3IY
>30
お気の毒だったね。
なんか、なでなでしてあげたい。

39 :名無しの心子知らず:03/10/16 21:36 ID:BghGqQfF
30、つらかったね。お疲れさまです。

40 :名無しの心子知らず:03/10/16 22:00 ID:LKf9NL2X
私の場合、身長148cmで体重45kg。
妊娠中の検診で、骨盤が狭い事がわかり、ドクターには「自然分娩で行くけど、
おそらく難産になるだろう。緊急の帝王切開もあるかもしれない。」
と言われていた。

いざ、出産。予定日より1週間早く産まれたのだが、
夜眠れない程の陣痛が丸3日間。
ところどころの記憶がなく、産み終えた顔は吹き出物の嵐。
促進剤も打ってくれなかったんだけど、
これって普通のことですか?
この状況だと、促進剤打ったり、なにかしらやってくれてもいいのにと
思っていたのですが。

べべの出生体重は2505gと小さかったのでまだよかったのかな、と思います。
幸い現在1歳5ヶ月になる娘は健康に育っていますが、
母体にあれだけの負担がかかっていたのだから、
ベべになんかあってもおかしくないと、乳児の頃はいつも不安でした。

41 :名無しの心子知らず:03/10/17 17:42 ID:eevdbMhy
促進剤に関してはリスクもあるから、病院によっては状況をみて
使用しなくても大丈夫と判断したら、使用回避するところもあるかもね。
私は5日かかった出産で、促進剤うったのは4日目だったよ〜。
それでも出なくて帝王切開。

>ところどころの記憶がなく、産み終えた顔は吹き出物の嵐

判る判る。飲まず食わず(全部吐いた)の不眠不休だもんね。
結局、出産のダメージ快復するまで、1ヵ月半くらいかかったよ。

42 :名無しの心子知らず:03/10/17 18:19 ID:ej4u0Bst
>33
へその緒が二重に巻いてて大学病院だけど帝王切開だったよ。
首に巻いてたから陣痛が起こっても降りてこなかった・・・。
今考えても帝王切開で良かったと思ってる。
もし帝王切開が無かったら・・・確実にダメだったでしょう。


43 :名無しの心子知らず:03/10/17 18:50 ID:Lykqk5Mh
>>40
病院の方針もあるけれど、先生の腕にもよる。
促進剤は、うまく使えば便利だし、下手に使うと
母子共に危険になりうるからね。よく死んでるでしょ?
投与する量・タイミング、ピッチなど、ベテランの
微妙な調整が必要とされる諸刃のもの。
どんな先生かわからないけど、判断の遅い先生なら、
今となっては、使われなくてよかったのかもよ。

44 :名無しの心子知らず:03/10/17 19:46 ID:9Licvmg6
レントゲンを撮って児頭骨盤不適合、狭骨盤だと言われて帝王切開。
163cmで、臨月63kgまで逝ったもんだから妊娠中毒症も出ていて
まあ仕方ない・・・という感じで淡々と決まりました。
新月の日で、私の後に3人くらい帝王切開が続いてた。(授乳室で判明)
何かそういう方針でもあるんだろうか。
それはともかく、死ぬ気で母乳を絞らないと肉が落ちない・・・と周りに言われて
必死で飲ませていたら、高タンパク高カロリーの母乳で赤んぼが一気に太り
切れたお腹が痛くて抱けなくなってしまった。
子供は少し寂しかったかもしれないけど、お陰様で私は18kg痩せた。
人間の身体というのは、一体どうなっているのかと不思議だ。

45 :名無しの心子知らず:03/10/17 19:53 ID:FYTjLKQF
同じ帝王切開の私から見ても44はけっこう不思議だよW
おつかれ〜

私はただの微弱陣痛だったんだけど、微弱でももう耐えられない痛さで、
叫ぶ→気絶→叫ぶを繰り返したあげく、
最後は切れ切れと医者に命令してた。切ってくれてよかった。
下から産んでたら痛みはどんなクライマックスだったんだろう....ガクブル

46 :名無しの心子知らず:03/10/17 23:58 ID:kAu+2xLD
41さん、43さんありがとうございます。<40です。

促進剤のリスクについてよく知らず、今まで「あれでよかったのか?」
ともやもやしていたので、スッキリしました。

ありがとう!!

47 :名無しの心子知らず:03/10/24 05:49 ID:WxX7RAtK
身長146cm、臨月には体重増加10kg、お腹の中のベビイも推定3200g。
子宮口が出産2週間前から2cm、出産前日の検診日でも3cm開いてきていて、
先生は手術のことは言わないし、私ものんきに「あ〜私は自然分娩なんだろうな」
と思っていました。が、予定日1週間前に前期破水、子宮口から頭は覗いてるけど
陣痛促進剤打ってもなかなか出てこないので緊急帝王切開。
後で新生児室でベビイを見ることが出来たが、頭径はどのこよりも大きかったヨ…。
縦に長い頭に出来たこぶ、発芽米のようなベビイw。
私も帝王切開が無かったら死んでたクチだな。てか、もうここの病院にはいかないよ!


48 :名無しの心子知らず:03/10/24 12:15 ID:zSSNOeRC
前期破水に陣痛促進剤も効かず帝王切開で生まれたのが私
しかし、私自身は陣痛促進剤のお世話になったものの普通分娩で出産

49 :名無しの心子知らず:03/11/10 23:58 ID:NrZ3XzrK
私は逆子・重症妊娠中毒症で帝王切開。
逆子は逆子でも、全足位というとても稀なもの。
お尻が一番下にある臀位の逆子なら普通分娩もアリだが
お腹の中で直立している格好の全足位の場合は
普通分娩は自殺行為と言われた。
「普通分娩では、赤ちゃんは9割方助かりませんよ」の言葉に、帝王切開を決意。
破水すると緊急帝王切開が必要なので、即入院ですた。
おまけに血圧180を超える重症妊娠中毒症を、入院後に発症。
37週0日になるまで薬で持たせて、予定帝王切開で出産。
何の因果か、2001年9月11日のことですた。
私も娘も、帝王切開がなかったら
今ごろ母子ともにあぼ〜んでつ。

手術中、硬膜外麻酔で意識モウロウとしている時
「おい、血圧が200を超えてるぞ!!」
というお医者さんの叫び声が遠くから聞こえてきてとても怖かった。
あ〜、私このまま意識が遠のいて死んじゃうのかも。。。とか思った。
今は娘も2歳になった。健康そのもの。
今の医療技術と、それを築き上げてきた先人の努力に感謝してる。
そして今の医療水準は、先人の数々の苦い経験が土台になって
築き上げられた、ということも忘れずにいたい。

50 :名無しの心子知らず:03/11/11 00:41 ID:aGVdLeBU
2ヶ月前に前置胎盤の多量出血で緊急帝王切開に。
子供も私も何とか無事だった。
今はすっかり元気!
昔だったら間違いなく出血多量で母体は死亡
赤ちゃんは出口が胎盤で塞がってるから勿論死亡。
手術がもし無かった時代だったらなんて怖すぎる・・。

51 :名無しの心子知らず:03/11/11 01:16 ID:4QJweszm
あ、うちと同じね。


52 :名無しの心子知らず:03/11/11 03:04 ID:6Ufuteg7
素朴な疑問ですが、すれたてさんはこんな事を聞いてどうしたいの?
医学が進歩したならそれでいいんじゃない。昔は昔、今は今。
昔は結核で亡くなる人が大勢いたのに今は少なくなった。
昔はアトピーや花粉症患者なんていなかったが今は当たり前。
昔と現在は違うんだよ、何もかもが。
帝王切開だって立派な出産。切開手術だっていろんな苦労がある。
人によっては自然、切開両経験者の場合、自然分娩よりも痛かったという人もいる。
昔なら死んでた、とか余計な心配するよりも医学の進歩に感謝しないと。
私も切開術経験者だけど、切開術について知らない知人に余計な心配ばかりされて凹んだ経験有り。
だからレスしました。切開術を特別扱いしてほしくないという願いもあるから。


53 :名無しの心子知らず:03/11/11 13:09 ID:gTpPGHUh
私は、でもこのスレがあって良かったと思っている。
帝王切開がなかったら、私はこの子を産み出せず、顔を見ることもなく、声を聞く事もなく
2人とも死んでいたかも知れないと思うと、現代に産まれて良かったなあ…と、改めて
感謝する気持ちになる。
そして、色んな人がいて、色んな出産があって、でも無事に産まれて良かったね、と思う。
切開術を特別扱いしたくて、こんなスレたてたのかなあ…。
もし、そうだとしても、私にとってはこのスレは別の意味で機能しているのだから気にならない。

54 :名無しの心子知らず:03/11/11 13:33 ID:hzGy43zb
赤ちゃんの頭囲いくつでしたか?
うちは35センチでした。

55 :名無しの心子知らず:03/11/11 14:10 ID:FvGAO2bf
35.5cmですた。

56 :名無しの心子知らず:03/11/11 14:38 ID:/oECRDAq
初めて書き込みします。2ヵ月の双子のpapaです。10月4日出産予定でしたが8月末の時点で2200と2500だったかな?
先生から帝王切開を勧められました。結果9月10日2400と2600の男の子と女の子の双子でした。
5キロもの赤ちゃんがお腹に入ってるんですから、予定日まで待てるわけが無いw
帝王切開でよかったと思いました。母体が耐えられないからね・・・。元気に生まれてきてありがとうね。
最近では2000超えていれば帝王切開で出すみたいですね。昔は3000越えないと出せないって言われてたみたいだけど。
予定より1ヵ月早かったけど保育器にも入りませんでした。

57 :名無しの心子知らず:03/11/11 14:59 ID:4HTOY1Ko
私は予定日3日前に自宅トイレで破水。
でもその水が茶色い・・・!?
慌てて産婦人科に電話して旦那とタクシーで行った。
でも緑色やら茶色やら濁った変な色の羊水が止まらない。
「赤ちゃん苦しくてお腹の中でウンチしちゃってるんだよ」
結局大きな病院に搬送→緊急帝切
切ってみたらベイベの足にへその緒が巻きついてたとさー

・・・帝切出来て、しかも危険度は昔より低い時代で良かった〜
そして衛生的な医療がちゃんと行われる国で良かった〜
と思いました。

世界にはまだまだ医療が進んでなくて命を落とす母子が沢山いるんでしょーね・・・



58 :名無しの心子知らず:03/11/11 15:48 ID:6Ufuteg7
確か帝王切開スレがなかった?
そっちで語ればいいのに。

59 :名無しの心子知らず:03/11/12 01:33 ID:DAlk3ZMj
うちも双子。帝王切開でした。
帝切もそうだけど、ウテメリン(お腹の張りを抑える薬)や超音波検査のある時代で本当によかった…と思います。
これらがなかったら、私は双子だと気付かぬまま妊娠後期を迎え、
やたらお腹が苦しいなーと思ってるうちに超未熟&早産児で生まれてしまい、
あっという間にダメになっていたかもしれません…本当、今の時代に生まれて幸せだ。
(うちのひいばあちゃんはこのパターンで双子を出産し亡くしたそうだ)

60 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

61 :名無しの心子知らず:04/01/14 23:50 ID:U6WvzLzj
1

62 :名無しの心子知らず:04/02/01 00:22 ID:Jdhyh0W4
うちも双子で、二人とも頭が下の、いい位置にいた。
なんだけど、
双子だと、一人が出た後に、(お腹の中が広いので)
くるりと回転して、逆子になって難産になるケースがあるとのことで、
帝王切開になった。
昔は、
一人は無事生まれても、もう一人はだめだったケースとかあったんだろうなあ。


63 :名無しの心子知らず:04/02/01 00:35 ID:sshOK+7T
私も死んでたな。
胎児が巨胎児で下からは産めなかったから・・

64 :名無しの心子知らず:04/02/01 02:20 ID:ZM3ASa0e
うちも両方アボーンだっただろな。
上の子妊娠九ヶ月の時、羊水過多&汚濁、赤の体も水が溜り帝切に。
帝切の一週前には既にウテメリン効かない状態でした。
今は健康そのもの。
本当に感謝


反対に一年半あとに上の子と年子で生まれた下の子の帝切時は、
部分麻酔が効きすぎて、呼吸困難に。
医師の酸素マスク当てる手がずれてブタ鼻状態で我が子と対面。



…どっちもありがたいとは思うけど、なんか心情的には、なぁ(苦笑)

65 :名無しの心子知らず:04/02/01 02:38 ID:kmdhn1LZ
私も死んでたかも。
出産予定日の1週間前に母陣痛(私は腹の中)→病院で破水→羊水が緑。
緊急帝王切開で生まれましたが、へその緒が首に巻き付いていたそうな。

>>59
私の知り合いの叔父サンは双子の弟だったけど、出産の時に母親が亡くなったんだそうな。
(ちなみに、出産は防空壕の中だったそうな。)
父親は、奥さんの死を悲しむ暇も無く、生まれたばかりの双子を抱え、
乳を分けてくれる人を探して、毎日近所を歩き回ったそうな。
現代なら、あの叔父サンのお母さんも無事に我が子を抱けたかもしれません。

66 :名無しの心子知らず:04/02/01 15:19 ID:iCQq66aQ
双子の出産て帝王切開は当たり前じゃないんですね?
某スレで質問したら意外に自然分娩で産んだ人の発言が返って来た。
スレ違いでスマソ。


>>59
「私の知り合いの叔父サンは双子の弟だったけど、出産の時に母親が亡くなったんだ
そうな。
(ちなみに、出産は防空壕の中だったそうな。)
父親は、奥さんの死を悲しむ暇も無く、生まれたばかりの双子を抱え、
乳を分けてくれる人を探して、毎日近所を歩き回ったそうな。
現代なら、あの叔父サンのお母さんも無事に我が子を抱けたかもしれません。」
                
                  ・・・・・・・凄い話ですね。



>>59
私の知り合いの叔父サンは双子の弟だったけど、出産の時に母親が亡くなったんだそうな。
(ちなみに、出産は防空壕の中だったそうな。)
父親は、奥さんの死を悲しむ暇も無く、生まれたばかりの双子を抱え、
乳を分けてくれる人を探して、毎日近所を歩き回ったそうな。
現代なら、あの叔父サンのお母さんも無事に我が子を抱けたかもしれません。




67 :名無しの心子知らず:04/02/01 15:20 ID:iCQq66aQ
あ、まちがえた。65さんだったね、すいません。

68 :名無しの心子知らず:04/02/02 01:35 ID:hc7QBtDU
現代なのに4700グラムの巨大児を自然分娩で産んだ姉って・・・
赤は鎖骨骨折だったけど、母子ともに無事でよかった・・・
帝王切開にしてやれよ医者!!!
何げにスレ違いすまん

69 :名無しの心子知らず:04/02/05 10:44 ID:gGS1NKjz
私も帝王切開で生んだんだけど、ほんと帝切でよかったって思う。
ちなみに逆子で、臍帯下垂。
既にシュサーン兆候出てたもんで、ちょっとでも遅かったらって思うと・・・
子も私も危なかった。今でもそう思ったら赤子抱いて泣きそうになるよ。

それはそうと、私は帝切も自然分娩もそれぞれ大変だと思っているんだけど
出産後知り合った人に「帝切だった」っていうと
「えー!いいな!」って言われてビビった経験が。

70 :名無しの心子知らず:04/02/05 11:07 ID:VLui54fx
母が第一子を妊娠した時、市民病院の産婦人科に行ったが対応が悪く流産。
不信感の塊になった母は産婆さんで私達4人を産んだ。私だけかなりの難産
だったそうで時間もかかり私の首の周りには臍の緒がグルグル巻きで泣かな
かった。臍の緒を取り、何をしても泣かず、両足をつかんでさかさまにして
お尻をバシバシ叩いたら、ようやく弱弱しい声で泣いたそうだ。「あんたの
時は死ぬ(母本人)と思ったわ」と散々、恩着せがましく言われたが自分が
帝王で産んで思った。はやくに救急車を呼んで産婦人科で帝王切開してれば
・・。殺されるとこだったんだよね、私。

71 :名無しの心子知らず:04/02/16 21:35 ID:+woPbaXw
重度ではなかったけど妊娠中毒症の症状が出ていたため、
念のため分娩誘発して出産することに。
陣痛10時間耐えた頃に、突然子癇発作が起きた。
痙攣してそのまま意識を失い、気付いたら大学病院に搬送され、
腕や足に点滴、呼吸器がフル装備されていた。
全身麻酔で帝王切開し、病院が母子別々だったので、
産声を聞くことも生まれた子をすぐ見ることもできなくて
くやしくて泣いた。
旦那や親は、子供は無事だけど母体の命が危ないと
聞いてガクブルものだったらしい。
産後2ヶ月になるけど、私は今だに中毒症の後遺症が…。
子供は何事もなくぶくぶく成長しているのが救い。



72 :名無しの心子知らず:04/02/19 04:59 ID:5/TiUDzG
71タン、ほとんど同じでびっくり!私は自然分娩しようとしたらだったから発作になったのも覚えてなくて意味不明ですた。シカン発作ってなんでなるのかよくわからんけど中毒症の人に多いよね。ちなみに3年経つけど今だ血圧等、後遺症に悩まされてまつ。。。

73 :名無しの心子知らず:04/02/19 12:57 ID:oJPHoR/1
帝王切開にきりかえるかどうかは先生の方針によってだいぶ違ってくる、
という気がします。
うちの子は10か月まで逆子が治らず、治らなかったら帝王切開だからね、
って事前に言われていました。
出産の2週間くらい前に逆子は治ったんですが、
陣痛で入院したときに陣痛の程度に比べて子どもの心拍が下がりすぎてる。
先生も「こりゃさーっと切って出したほうがいいね」なんて笑顔で言ってました。

結局普通分娩だったんですが、
逆子でも下から出産できたりへその緒が巻き付いていても2重までなら大丈夫、
とか色々読ませてもらいましたが、
多分私が出産した先生は確実に赤ちゃんとママが元気に退院できる方法を
とっているんだな、と思いました。

74 :名無しの心子知らず:04/03/03 16:12 ID:rRL6ZZnN
長時間吸引分娩やって赤ちゃん死亡ってニュースになってたね。
すぐに「切る!」って医者も恐いけど、切るべき時に切ってくれないと
本当に恐い。
私は半日「ダ〜イジョーブー・・・じゃないかな?」って半日放置
破水して茶色い羊水ダーっと破水したのに。死に掛けたさ2人して。

義妹は逆子だけど普通分娩でいこう!がモットーの医者だったらしく
予定日2週間過ぎても放置。陣痛来てても
「弱いからまだ。家に帰って」と2週間中3回返された。
結局帝王切開で出産したけど子供は4000超のデカ太郎・・・

2人してナンダカナーの帝切体験でした。

75 :名無しの心子知らず:04/03/03 23:50 ID:rCERRGDE
私152cm。
夫は市販の帽子が入らないくらいの大きな頭の持ち主。
その遺伝子をもらった私のべべ達はもちろん・・・
可哀相な娘2人(まだ幼児だけど)が出産の時も絶対帝王切開でしょうね。
うらむならパパを怨め。

76 :名無しの心子知らず:04/03/26 12:15 ID:O/NIlh0a
私も帝王切開がなかったら子供はあぼーんしてたかも。
16日(この時41w6d)に産んだばかりだけど、
その日の朝のNST検査と尿検査で胎盤機能がなくなってるのと、
赤ちゃんが弱ってきてるのが分かったから・・・。
(その前から胎盤機能低下してたんでつが・・)
子宮口も硬いままだし、赤さんも下りてないとのことで、
急遽取り出す事になったので。
その前の日から微弱陣痛があって、それが強くなって下りてくれれば、
前の日のうちに産めたのかも知れないけど・・・。
産む前の日の健診では、BPD9cmだったけれど、
産んでみたら結構頭が大きかった。
先生はずっと小さいと言ってたのに、体重も3000g超えてたし。
予定日くらい迄冬帰芍薬散を飲んでたから、余計出て来れなくなってたのかも。
(流早産防止する効果もあるみたい)
飲まなければ、予定日くらいに出てきてくれたかも知れないと思うと、
すごく惜しいような悲しいような・・・。
自分の身長が147cmなので、小さいままで良かったのに。

77 :名無しの心子知らず:04/04/08 09:17 ID:mMS/xJ0C
麻酔があまり効かずスパッと切られて
「痛い-----!」と叫んだ後記憶がブッツリ無くて何を
どうされたのかわかりませんでした。

目が覚めた時夫が「頑張ったね」と涙ぐんで手を握っていた。
ホッとした途端ズカズカ医師と看護士さんが入ってきて
夫と会話する間もなく診察が始まり
「ちょっと〜なんだよ湿疹出てんじゃないかよっ!アンタ
なんかアレルギー持ってんの?えっ?無いって言ったの?
こまんだよねー。合わない麻酔使ったら死ぬよ。
あぁ?痛いって?当り前でしょ切ったんだから」と医師に
怒られナ〜スの皆さんはブスッとしているしで恐かった。
本当にアレルギーとか今まで出なかったし何をどう言って
いいのか解らなくて困っていたら血圧急上昇。
チッと舌打ちして医師退場・・・

その夜は痛みを我慢していたら「我慢すると血圧上がるから
我慢するな」とナ〜スに怒られ座薬を突っ込まれ
翌朝は「痛いなんて我儘です」と違うナ〜スに怒られ
医師の診察は無言でいきなりガバッと開脚させられ
膣にピンセット突っ込んでガーゼ4枚引き出された。ショックだった・・・

私の何が悪かったのだろうか・・・確かに土曜日の早朝に破水して
病院に行ったのは迷惑だったかも知れないけど、陣痛も微弱
なのにヘルプの医者が午後にならないと来ないからって半日放置
されても文句言わずに耐えて待ったじゃないか。
幸い子供は脳に障害も出ず無事成長しているけど、
この時の体の痛さと心の痛さは忘れられない。
あの痛みを思い出すともう産みたくないと思ってしまう。


78 :名無しの心子知らず:04/04/12 10:54 ID:U2OG7E5H
>>77
ん?誤爆?帝王切開スレに書き込みたかったのかな?

しかし、それは「最低最悪の産婦人科」スレ向きのお話ですなあ。
もうちょっとまともな病院を探せば、次はそんなにつらくないと思うよ。

79 :名無しの心子知らず:04/04/12 13:23 ID:wGBWJ76W
>>78どーい。

80 :名無しの心子知らず:04/04/21 08:41 ID:adA7cynE
研修医は病院にばかりいるせいか,看護婦と仲良くなり,病院内のところかまわず
看護婦とセックスをして性欲を解消している.
しかもとっかえひっかえ看護婦とセックスしているため,別に彼女は必要としない.
また,彼女がいたとしても,「今日は忙しくて帰れない」とウソをつき,夜勤の看護婦とセックスしまくる.
これは研修医の常識.
看護婦も医師とのセックスを楽しんでいるために特に問題は生じない.
これが病院内セックスの常識.
研修医の彼女は可哀想.
今日もあなたの彼氏は当直とウソをつき,病院で看護婦とセックスしまくっている.





851 :卵の名無しさん :04/03/30 05:18 ID:I4bGuYOA
>850
 現代人に語りかける性書。患者のいない夜に医師と看護婦のセックス。
 患者の意識のない手術室でミスがあっても医師と看護婦の間で暗黙の
 ミス隠し。両方に共通しているのが、モラルに反すること。

病院医師板  医師と付き合っている人スレ


81 :名無しの心子知らず:04/04/21 15:41 ID:FaTyRzzV
>>80
最悪。


82 :名無しの心子知らず:04/04/21 18:56 ID:SgdWeWOJ
>80
私の友達の旦那さんも当直だって嘘ついて看護婦と浮気してたな。
携帯に残ってたメールが決定的証拠になったらしい。
その人以外からも沢山誘惑メールが受信箱にはいっていたらすぃ。

83 :名無しの心子知らず:04/04/21 19:01 ID:TWcL6FM4
もしも帝王切開がなかったら・・・・妻は確実に死んでたでしょう。

84 :名無しの心子知らず:04/04/22 14:05 ID:atcT45/N
私も死んでたかも。
子供は死んでたか重度の障害者になったろう。

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)