5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死産の悲しい体験を語りあいましょう

1 :名無し:03/04/16 22:59 ID:nCVZg5iJ
最近死産しました。家族が増えるはずだったのにかなしいです。
妊娠後期、出産時の死産のつらい体験をかたりませんか。

2 :名無しの心子知らず:03/04/16 23:02 ID:dMe6u4qh
2

3 :名無しの心子知らず:03/04/16 23:09 ID:mmCEsSAN


4 :名無しの心子知らず:03/04/16 23:10 ID:ohsWX8yB
3

5 :名無し:03/04/16 23:10 ID:nCVZg5iJ
体験者でないとつらさは分からないよね

6 ::03/04/17 06:05 ID:apMFjcWE
あげ

7 :名無しの心子知らず:03/04/17 08:06 ID:Dp0nVeKi
私も死産経験者ですが、流産スレに合流してもいいのでは無いでしょうか?
私もたまに参加してますし・・・。
ちなみに18週での死産でした。
安定期まで順調だったのが、5ヶ月突入とほぼ同時に出血。
安静にしていましたがある日破水し、そのまま胎児は出てきてしまいました。
来月はその子の出産予定日です。

http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1014608583/l50
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1044978074/l50

8 :山崎渉:03/04/17 09:49 ID:exay5K9c
(^^)

9 :名無しの心子知らず:03/04/18 12:04 ID:SbnsoIud
ここはここでsage進行したらいいんじゃない?
私も死産経験しました。まだ日も浅いです。
私の場合は33週でした。
やっぱり命の重さはみな同じだけれど、
流産と死産では悲しみの深さはちょっと違うと思う。。。
こんなこと言ったらいけないんでしょうけどね。

10 :名無しの心子知らず:03/04/19 02:03 ID:R2sPFqZ8
私は、3年前に34週で子宮内胎児死亡で死産をしました。
原因は不明です。ただ、産まれてきた子供は週数のわりに小さかったです。
頑張って出産しても、赤ちゃんを抱く事が出来ない辛さは経験者にしか
分からないかもしれませんね・・・。
おっぱいが張ってもあげる赤ちゃんが居ない為、薬で止めました。
何年経とうが昨日の事のように思い出されます。
死んだ子の年を数えるもんじゃないと言いますが予定日が数ヶ月違いだった
甥っ子を見ると、うちもこのくらいだったんだなと思います。



11 :山崎渉:03/04/20 05:23 ID:FWzRFZdO
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

12 :sage:03/04/22 17:21 ID:39jhx5E8
悲しい過ぎる

13 :名無しの心子知らず:03/04/22 17:32 ID:vOTJIcIn
やだー。
見てたら泣けてくるよ。
私は無事産まれたけど、自分の子に置き換えたら涙出ます。

14 :名無しの心子知らず:03/04/22 18:34 ID:UOPHEivl
死んだこの歳を今でも数えてしまうのだよ・・。うん。

15 :名無しの心子知らず:03/04/25 21:13 ID:3ypPhrsZ
このスレ伸びないなーと思いつつも、
書き込みの少ないのはいい事でもあるよね?

今日は私の子供の月命日です。
旦那は残業で遅い。。。



16 :名無しの心子知らず:03/04/30 16:41 ID:nXhePKq5
私の子の月命日は、その子の出産予定日でもある。
そして来月がその予定日。
死産以降、今月初めて、排卵日を意識してセクースした。
来月までに妊娠していないと、おかしくなってしまいそうな気がしたから。


17 :名無しの心子知らず:03/05/19 10:05 ID:N+GVVksU
一昨年死産しました。
それから妊娠、無事今年出産したけれど、この子が笑ったり
かわいい表情をすると、
前の子も無事生まれていればこんなふうだったんだろうな、と思います。
この悲しみは私が生きてるうちはずっと消えない。
子供が生まれれば悲しみも消えていくのでは・・・
と思っていたけど
そんなことはなかった。

18 :名無しの心子知らず:03/05/19 19:19 ID:NNdhpWPn
>>17
そうだよね、忘れることなんてできるわけない。
いつも、心の片隅にある。
でも、それでいいと思うよ。
無事に、赤ちゃん生まれてよかったね。

19 :山崎渉:03/05/22 01:13 ID:CqveCGpF
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

20 :山崎渉:03/05/28 15:36 ID:Z+o4QQy5
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

21 :名無しの心子知らず:03/06/07 01:46 ID:J+kV27sG
私はおととしに35週で死産になりました。胎動がほとんど感じなく少し不安でしたが妊娠後期になると胎児が骨盤に固定して胎動が減ると本にも書いてあったので気にしていなかった。原因は分からないがへその緒が細くて胎児があんまり育っていなかったらしい。

22 :名無しの心子知らず:03/07/03 01:01 ID:AhfjsXEX
私も死産を経験しました。
思い出すと辛くて、何年も前のことなのに後ろ向きな自分に情けなくなることもありました。
先日、とある83歳のおばあさんと話をする機会があり、
その方はいつもきれいにされているのでそのことを誉めると
「自分に子供や孫がいたらお婆さん風に年をとってもいいかもしれないけど、
私には子供がいない。男の子を妊娠したが死産だった。なんで死んじゃったのかしらねえ。
その息子が今、生きていれば63歳。でもいないから、いつまでも若々しくいなきゃね」
何十年も失った子供を心にとどめているそのお婆さんの話を聞いて、
少し救われたような気がしました。
亡くなった子を思い続けてもいいんだな〜って。

長文すみません



23 :名無しの心子知らず:03/07/03 01:04 ID:xoAO94vf

・・・・泣けてくる。このスレは荒らされたくないよ。sageでいってホスィ。。。。

24 :名無しの心子知らず:03/07/03 01:33 ID:eMpbwmxC
陣痛が起きて病院に駆け込んだら、すでに子宮内で死亡していました。
もう生まれるもんだと思い込んでた。
今思えば胎動が少なくなっていったのも初産で分からなかった。
泣いて泣いて、毎日泣いてた。

あれから5年。
昨年、無事妊娠・出産しましたが10ヶ月長かった。
生まれた瞬間に思ったことは「ちゃんと生きてるのか?」ということ。
泣き声を聞いて、ああ生きてるんだと涙がでた。
新生児の頃は、ばかだとは思うけれど息をしてるのかと気になって
何度も確かめたり。
本当にこの悲しみは、消えることもなければ薄れることもないけれど
この子をあの子の分もたくさんたくさん愛したいと思う。


25 :名無しの心子知らず:03/07/03 09:03 ID:fNwBTtSg
私も16週の時に死産しました。
今でも原因はわからないけれど、夜中に破水してそのまま分娩することに。
陣痛促進剤を打たれて待つ間、向かいの新生児室から赤ちゃんの泣き声が
聞こえてきて辛かった。
自分はこれから、一緒には生きていけない子を産まなきゃいけないのに・・。
痛い思いをして産んでも、わが子はすぐ奥へと連れて行かれ、見る事も
触れる事も叶わず、初めて腕に抱いた時はお骨で・・気が狂いそうだったよ。

ずっとずっと立ち直れなかったけど、今また大切な子を授かりました。
毎日が不安でたまらないけれど、自分はどうなってもいいから子供だけは
絶対に無事に産みたいって強く思います。

26 :名無しの心子知らず:03/07/03 20:03 ID:HAUjNP3Q
>>25
辛い経験でしたね・・・
でも、今度はきっと、元気な赤ちゃんが生まれますよ、きっと。

27 :名無しの心子知らず:03/07/06 04:58 ID:B7GWT/mg
13週で第2子を死産しました。
ひとり目は、妊娠中も順調で安産だったから、
子供は普通にできて産まれてくるものだと思っていました。
でも、違うんですね。
ダメだった赤ちゃん・・・
”会いますか?”って聞かれて”はい”と応えました。
見ないほうがいいと周りには言われたんですが、私は会いたかった。
詳細を書くのは控えますが、会ってよかったです。
次の子のことはまだ考えれないけど、皆さん頑張りましょうね。
”頑張る”って言葉。キライなんですが、そうするしかない。
時間は容赦なく流れていくから死なない限り生きていくしかないですよね。
Tomorrow is anorher day  




28 :名無しの心子知らず:03/07/07 00:22 ID:tCDHbKiM
私は18週で第三子を死産。
安定期まで順調だったのに、16週になった途端に出血。
安静にしていたけれどある日破水してしまった。
移動の車の中で陣痛が来て、病院に着いたときには服まで血だらけになってしまっていた。
内診時にはすでに児頭が見えていて、そのまま分娩になりました。
先生に「赤ちゃん出しちゃいますね。」と言われて、もしかしたら保育器で生きられるのかも?なんて考えてしまった。
第一子も第二子も当たり前のように産まれてきた。
第二子のときは出血が初期にあったけれど、それほど心配しなかった。
現在ふたたび妊娠中で8週目突入。
たまに出血があると泣きたくなります。
でも私に出来ることは一つだけ、赤ちゃんを信じる、それだけです。

29 :27:03/07/07 18:35 ID:PShvkc8h
>25&28さん
元気な赤ちゃんに会えることを祈ってますね。
私、こう思うことにしようかと。
残念な結果になったしまったけれど、あの子は私のところに来たかったから宿ったんだなって。
きっとまた会えると信じたいです。

30 :25:03/07/08 11:24 ID:eECc9DjQ
>26さん>29さんありがとう。
今現在30週目です。
「自分はどうなってもいい」なんて書いてしまったけれど・・。
私と夫のもとへ来てくれた赤ちゃん。
やっぱり今度こそしっかり腕に抱いて、前の子の分も愛してあげたい。
そして、一緒に生きて行きたいって思います。
私も29さんのところへ、いつかまた赤ちゃんは会いに来てくれると願っています。
どうもありがとう。

31 :名無しの心子知らず:03/07/08 14:06 ID:saR6HiCF
>>27

私も去年あなたと同じ経験をしました。
1人めと同様に2人めも
あたりまえに生まれてくるものとばかり思ってました。

だけど、13wでのツライ別れ。
涙が止まらなかったけど、私もその子に逢わせてもらいました。
いろんな思いが今でもこみあげてきます。

お互いまた赤ちゃんを抱けますように。



32 :山崎 渉:03/07/15 12:40 ID:QKQxKWYp

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

33 :山崎 渉:03/08/15 19:37 ID:eQY/o+6a
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

34 :名無しの心子知らず:03/08/21 05:17 ID:f7TO7IZP
私も死産して立ち直れなかった。
でも親友が言ってくれた言葉…
人間って産まれてくる前、神様に「あなたの命は○年です。それでもいいですか?」って。はいって答えた子がお腹に宿るって。
多分皆さんの天使ちゃん達も、短い時間でもお腹にいたくて宿ってくれたんじゃないかな。

35 :名無しの心子知らず:03/08/21 08:48 ID:uPztCtaV
>34
だ〜
泣けてくる・・・・
あの子も「それでもいいよ」と思ったのかな。


36 :名無しの心子知らず:03/08/24 21:38 ID:VxBBRuj9
私は22週で死産。初めての子で悲しくて、でも周りに心配かけたく
なくて、平気なフリをしてた。
アンタは強いから大丈夫だよね、とかまだ若いから、という
心無い言葉に耐えている中、ある友人からメールが。

「悲しくて涙が止まりません。早く元気になってくれることを祈ってます」
死産後、初めて泣きました。

死産って公にしたくないけど、悲しみに耐えるのもとても辛いです。
早く健康な子供が欲しい。

37 :名無しの心子知らず:03/09/16 11:27 ID:j7omWhlD
>34
私はこの春36週で胎盤早期剥離でなくしました。
破水だと思って病院に行ったら、だめだって言われました。

私は友達が、メールでこういってくれました。

-----------------------------
赤ちゃんは生まれる前に神様から
親を選ばせてもらうという話を聞いたことがあります。
きっとこうなってしまうことは赤ちゃんの運命だったんでしょうが、
それでも赤ちゃんはあなたのところに来たかったんだと思います。
10ヶ月近く、あなたと一緒に過ごせたことが
赤ちゃんの最高の幸せだったに違いありません。
-----------------------------

だいぶ元気になりましたけど、ふと、つらくなるときがありますね。
今、子供が欲しいので子作り中です。10ヶ月、私が耐えられるのか
ちょっと心配です。何事も無ければいいんだけど。

38 :名無しの心子知らず:03/09/24 17:56 ID:SAnwpqgk
頑張りましょう!

39 :名無しの心子知らず:03/09/24 18:04 ID:4WEwKIvY
悲しい想いをした皆さんに、いっぱい幸せが来ますように

40 :名無しの心子知らず:03/09/24 18:11 ID:PIIojuA0
>>22
のように、死産になってしまったことを忘れる必要なんてない
若くても年老いても死んだ人を忘れないように供養するのと同じで

生きて会うことはできなかったけど
確かに自分たちの子として宿った命を忘れる必要なんてない

「忘れなさい」
「次がんばって」
とかは、励ましじゃなくて、地獄に突き落としてる言葉です

41 :名無しの心子知らず:03/09/24 18:12 ID:PIIojuA0
てか、「誕生死」の本、よめ

涙でまともに読めないかもしれないが、何かの光になる

42 :名無しの心子知らず:03/09/24 19:00 ID:w9/Abmij
神様が、早くにその子に会いたかったんだよ。

って言われた。

43 :名無しの心子知らず:03/09/24 20:06 ID:zLzwkHIy
人間は何回も生まれ変わって、試練を経験して魂を磨くんだって。
色んな階級、色んな国に生まれて、自分に必要な勉強をする。
で、全ての課題をクリアすると、最後はもう生まれ変わらなくてもいいんだけど、
前の命でやり残したことがある場合、こうやって短い命を持って宿るって聞いた。
だから、もうそのこは生まれてくることは無いのかもしれないけど、そういった魂は
云わば「人間卒業」した魂なわけだから悲しくないよね。
人として生きるって、喜びも多いけど、基本は精進、苦労の連続だと思うから。


44 :名無しの心子知らず:03/09/24 21:53 ID:2FfnoRtt
>>43
そうかぁ・・・。
私は一昨年死産したけど、
「また生まれ変わって私のお腹に宿ってね」
っていうのは無理なのかな。
ほんとに、あの子はどこに行ってしまったんだろう。
魂ってどういうものなのかな。
自分が死んだ時わかるんだろうか。

45 :名無しの心子知らず:03/09/25 00:12 ID:CMZQSr0L
20週に突入し、気がつけば死産時の週数を超えました。
だんだんお腹が目立ってきて、そろそろ周りにも妊娠が知られそうです。
それは仕方のないことなのだけれど、人知れず亡くなっていた死産したときの子がなんとなく不憫な気がします。
かといって、実は以前死産していた・・・と話すのも変だし・・・。
上の子達は、お腹の中の赤ちゃんとは別に、死んでしまった赤ちゃんがいると言うことがわかっているので、それで十分な気もするのですが・・・。
こんな気持ちはどうすれば落ち着くのでしょうか。
時が経つのを待つしかないのでしょうか。

46 :名無しの心子知らず:03/09/26 17:21 ID:XRTiDepA
先月22週で死産でした。ずっと切迫流産で入院しててこのまま産めば障害残る確率高いから陣痛起こさせるかなど先生とスゴク話し合った結果私は産む事にしたがやっぱりダメでした。

47 :名無しの心子知らず:03/09/26 17:24 ID:XRTiDepA
↑続き 彼は頼りないし自分勝手で結婚悩むけどやっぱり同じ人の、愛した人の子をもう今から産みたくなってる…じゃなきゃ今すぐ彼と別れ新しい人生を生きるか…赤ちゃんが私たちに何を教えようとしてくれたのか考える日々

48 :太陽:03/09/27 16:15 ID:4XlCkp7T
ずっとロムってたんだけど、やっぱり書くことにしました
今から10年前、私がまだ少女だった頃
つきあっていた彼の子を妊娠しました
結婚を約束して住む家を決めて・・・でもまだ若かった子供だった
これから親になるというのに、ケンカばかり自分のことばかり
彼はいつもケンカするとすぐ「じゃあ別れる!」という人
私は彼に捨てられたくなくて、妊娠中だというのに
彼が行きたがる遊園地に行ったり、貯金のため水商売もしていた
遊園地の帰りには激しく腹痛がおきて道端にしゃがみ込んでしまった
彼は「何なんだよ!どうすりゃいいんだよ!」なんてキレてた
腹痛はしばらくしておさまってそのまままた幾日かすぎた

49 :太陽:03/09/27 16:23 ID:4XlCkp7T
妊婦健診ではじめてエコーを見ました
腰をひねって、両手をあげていた
もう5ヶ月になっていた
でもまだ入籍も同居もしていなくてまだケンカばかりしていた
何にも考えていなかったのかもしれない、愚かだった
私はケンカになると別れるという彼に追い詰められていた
情緒不安定になって、「この子がいなければ」とお腹を叩いたりした
それでも流産しなかった
妊婦健診から2日後、彼の家でいっしょに寝ていて
突然激しい腹痛が・・・「彼は陣痛じゃないの?」なんて笑ってた
それからどんどん腹痛が激しくなってタクシーで病院へ・・・
すざましい腹痛にベッドに横になりながら「助けて!助けて!」と叫んだ
それからはあまり覚えていません
流れ作業のように分娩室につれていかれ、今思うとあれは促進剤
点滴を打たれ、お腹を押され、・・・・そして目隠しをされた

50 :太陽:03/09/27 16:33 ID:4XlCkp7T
バタバタと人が大勢隣の部屋に走っていった
お腹も痛くない
赤ちゃんは・・・・?
目隠しをはずすと私1人だけが部屋にいました
しばらくすると看護婦さんがきて無言で私を台から下ろしてくれました
早産だから赤ちゃんは保育器に入ったのかな、なんて呑気に思ってた
ベッドに寝ていたら彼がきて「ダメだったよ、赤ちゃん」って・・・
そのときは「あーそうだったのか」なんて少し悲しいくらいだった
でも次の日になって大部屋だったので隣の人に「おめでとう〜」なんて
出産を祝う人たちがきたりするとなんだか実感がでてきた
もういないんだ、私の赤ちゃん・・・
そして看護婦さんがやってきて「残念でしたね、元気だして」
私は「はぁ、大丈夫です」ってわりと普通に言った
「赤ちゃん見ますか?」
「いえ、いいです」私は即答した

51 :太陽:03/09/27 16:43 ID:4XlCkp7T
看護婦さんは少し怒った口調で
「会ってあげて!絶対その方がいいの!」

人のことになん何だろう、なんて少しムッとしながら連れて行かれ
小さな部屋に入ったら、小さな白い箱があった
箱の上にお花が一輪
看護婦さんが白い箱を開けると小さな、本当に小さな赤ちゃん
「男の子だったんだよ、ほら指もちゃんときれいに5本」
涙がドッと溢れた
この子がいたんだ、お腹にこの子が!
死んでしまいたいくらい悲しくて、頭がおかしくなりそうだった
口を閉じても嗚咽が止まらないほど泣いて、泣いて後悔した
ごめんね、ごめんね、ごめんね・・・

「またいつでも会いにきてね」と看護婦さんは言った

52 :太陽:03/09/27 16:56 ID:4XlCkp7T
それからしばらくして、その彼とは別れました
行けるかぎりいつもお墓に供養に行ってます
そして今では誠実な人に出会い結婚して2児の母になりました

あの時死んでしまった子は私の無茶が原因かと思っていましたが
私は子宮頚管無力症だったんです
そのこともあの子が教えてくれた
だから2人の子を授かることができた
あの子は死んでしまったけれど、私に強くなる勇気と私の病気
そして何かすごく大切なものを教えていってくれました

このことは夫も誰も知りません
知らせることもないと思うのです
私が一緒に墓まで持っていきます

>47さん、あなたにも何かあるはずです

53 :名無しの心子知らず:03/10/03 21:37 ID:9Afxlh2N
友人が今日、死産しました。
胎盤剥離で母子共に危険な状態で母親の命が優先されました。
胎児はすでに心音が聞こえなかったこともあり、仕方のないことだと思います。
けれど、彼女の辛い気持ちを考えると何ともやりきれません。
来月の半ばには元気な産声が聞けると思っていたのに・・・
ご主人に「最期のお別れにと赤ちゃんを抱っこさせてもらった」と聞きましたが
もう言葉もなく涙が出て・・・。
私が泣いても仕方のないことなのですが泣くことしか出来ません。
彼女には4歳の男の子がいるのでそれだけが彼女のなかで生きる希望になると思います。
だってその子を置いてどうにかなろうとは思わないだろうから。
けれど、これからの彼女の心のケアを一生懸命してあげたいのです。
ここにおられる皆さま、どうかお知恵を貸してください。
私は何をしてあげればいいでしょうか・・・

54 :名無しの心子知らず:03/10/07 10:48 ID:sNjuZdLM
上でレスしてる者です

死産した本人側ですが、どうかそっと見守っていてあげてください
私の親友は毎日入院中にお見舞いにきてくれましたが
私の話を延々と聞くだけで、「元気だして」などとは言いませんでしたし
励ましたりされなくて、よかったと思っています
死産を忘れるなんて絶対できないんですよ
どうやって共存してこれから生きていくか
それは本人が納得して答えをだしていくのです
死産でググってみるとたくさんでてきますよ
自分が生き残ってしまったことへの罪悪感
これからそういうものを処理していくのです
冷たい言い方ですが、死産した人の気持ちは本人でないと
絶対に絶対にわかりません
たとえ親、兄弟でもです
死産した彼女が泣きたいときにそばにいてあげられる
話を聞いてあげられる、それが一番だと思います
遊びにきた、顔を見にきた、と行ってあげてください
でも幸い旦那様がおられるようなので、旦那様にまかせてみては

55 :53:03/10/07 16:40 ID:l/F44466
>>54
レスありがとうございました。
その後、彼女は再び重篤になってしまい、
大学病院へ転院して三度手術を受けました。
二日間ほど危篤状態が続きましたが、今は病状も落ち着き
集中治療室からは出られませんが体の方は何とか大丈夫なようです。
「お産は命がけ」と言いますが今回のことで実感致しました。

私も基本的には54さんと同じことを考えてました。
本人が自分の中で折り合いをつけなければいけないことなのだ、と。
だから私は出来うる限り話しを聞き、そばにいてあげようと思います。
彼女のご主人もとても優しく頼しいので、上の子とご主人が主軸となり
いつか・・・何とか彼女の本当の笑顔が見れるようサポートするつもりです。
ありがとうございました

56 :名無しの心子知らず:03/11/02 03:58 ID:ZGFn9sRa
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101083848558.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101083809557.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101083747556.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101083631555.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101060805537.gif
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101060737536.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101060711535.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101060231526.gif
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101060644534.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101060414529.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101060335528.gif
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101060310527.gif
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101060114524.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101060203525.jpg
ttp://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/file/20031101062815542.jpg

57 :名無しの心子知らず:03/11/02 05:33 ID:vM/IYY9l
おかあさん 
おかあさんのお腹の中はすごく居心地がよかったよ  ありがとう 
でも外の世界に出ておかあさんと早くお話しようと思っていたのに
神様がおまえの体に渡し忘れていたものがあるから天国に戻っておいで
と言われて召還がかかったので一度天国に戻るね戻ったら

そしてまたきっとおかあさんと会えるからそれまで待っていてね

天国までは遠くなかなか辿り着けなくてもきっとお母さんに会えるのを
希望にお母さんの家の子に産まれ来るよ
お母さんがこの先子供を作れない体になっても僕はどこかママの身近な人の元に
産まれてくるよ

少しの間だけの別離だから悲しまないでね


58 :名無しの心子知らず:03/11/02 05:34 ID:vM/IYY9l
おかあさん 
おかあさんのお腹の中はすごく居心地がよかったよ  ありがとう 
でも外の世界に出ておかあさんと早くお話しようと思っていたのに
神様がおまえの体に渡し忘れていたものがあるから天国に戻っておいで
と言われて召還がかかったので一度天国に戻るね戻ったら

そしてまたきっとおかあさんと会えるからそれまで待っていてね

天国までは遠くなかなか辿り着けなくてもきっとお母さんに会えるのを
希望にお母さんの家の子に産まれ来るよ
お母さんがこの先子供を作れない体になっても僕はどこかママの身近な人の元に
産まれてくるよ

少しの間だけの別離だから悲しまないでね


59 :名無しの心子知らず:03/11/02 08:23 ID:MYh0tVv6
あかちゃんが無事に生まれなかったのは、あかちゃんの方に
何らかの生まれて来たくない事情があったからって聞いた事があるよ。
だから、お母さんのせいじゃないよ。



60 :名無しの心子知らず:03/11/02 11:36 ID:j+lGSxuT
>>57
。・゜・(ノД`)・゜・。

61 :名無しの心子知らず:03/11/02 11:38 ID:j+lGSxuT
ごめん、あげちゃった。(´・ェ・`)

62 :名無しの心子知らず:03/11/02 13:39 ID:ACbo6bUK
何だか泣けてきます…ここ読んでると。

私自身の話ではないのですが、実母が2度死産を経験しました。
1度目は生まれたもののすでに仮死状態になっていて、先生方も手を尽くして
くれたのですがダメだった、ということでした。
2度目も同じような形で死産してしまいました。
実母からは3度目でやっと無事に生まれた子が私だったということ、そして
死産してしまった子は2人とも女の子だった、ということを聞かされました。

その時は話の重みもわからず「ふ〜ん」という感じでしたが、実母を亡くし
2児の母親となった今、死産だとわかった時の両親の気持ちを考えると、
肩に重くのしかかるものを感じます。

63 :名無しの心子知らず:03/11/02 23:51 ID:y7WQ5tbY
あぁ、もう読んでいて泣きっぱなしです。
私は無事に赤ちゃんが産まれて
もうすぐ9ヶ月になります。
とっても可愛くて、愛しいけど
たまに、イライラしてしまう時もあります。
だけどこの子は、私の所に生まれたかったんですよね。
ここを読んで、改めてこの子に感謝したいと思いました。
もっともっと愛してあげようと思いました。

みなさんの天使ちゃん達も
ママのお腹にいられて幸せだったと思います。
体験談じゃなくてスミマセンでした。

64 :名無しの心子知らず:03/11/03 00:13 ID:IZmUsf5R
1です。みんながんばろ。私やっと立ち直れてきた。
でも、あの時のつらさは一生尾をひくと思うけど、
いろいろと前むきに考えられるようになってきたよ。

65 :名無しの心子知らず:03/11/03 00:59 ID:AY8G251V
きっと忘れ物を取りに帰って
それからママの所に戻るのを
今か今かと待ってるよ。

肉体は無くなっても、魂は輪廻転生
必ず生まれ変わってくるから。
いつかしらママの元へ。
「このママがいい」って神様に言って
あなたの元へちゃんと帰ってくるから。

66 :名無しの心子知らず:03/11/03 08:53 ID:iCY5XMXf
>62
あなたのママンは、あなたの2人のお姉さんのところに
遅ればせながらお母さんをしに旅立ったのでち。
きっとお姉さんたちと楽しく親子してるよ。

67 :名無しの心子知らず:03/11/04 15:04 ID:BhfIjImy
>58,65
私もそう願うしそう信じてる。
絶対にもう一度ママのところに戻ってくるよ
だからママもその日まで
大切に生きて。


68 :名無しの心子知らず:03/11/04 15:49 ID:ED7c460p
いとこも半年前、死産しました
死産、流産あわせて、3人の子を失ってるのですが
今4度目の妊娠です。
今度はぜひ、無事に生まれてきてほしいのですが・・(プレッシャーになりそうなのでもちろんそれは言いません)

69 :名無しの心子知らず:03/11/04 18:43 ID:LhgzmkyP
>68
うわぁ・・それは気の毒だったねぇ・・。
どんなに辛かったかを思うと胸が痛むよ。
ホントに今度は元気な赤ちゃん生まれるといいね。
あなたみたいな優しいいとこさんがいてくれて(気遣っているけど
余計なことは言わない)、
その人もきっと嬉しく思っているよ。

70 :名無しの心子知らず:03/11/08 22:49 ID:6qt/uZr3
あたしも数年前に女の子を死産したよ。
その後、長男が生まれて、
最近、また、妊娠できた。
知り合いは、
「二人目できたの?おめでとうー」って言うの。
死産したこと、知っている人でも。

「ちがうよ、三人目だよ!!」
って、いつも腹の中で叫んでる。

死んじゃったけど、
あの子の存在、帳消しにはできない。

71 :名無しの心子知らず:03/11/09 04:43 ID:aIaa3YAn
>70
わかるよ、わかる。
私も今、妊娠してるけど、過去のことを忘れたかのように話を振ってくる
友達をみると、気をつかってるのか、本当に忘れてしまってるのか
わからなくなる時がある。

死産しても、やっぱり今のおなかの子と同様に、もしかしたらそれ以上に
最初の死産の子がかわいいと思ってるけど・・周りは違うんだろうね。

72 :名無しの心子知らず:03/11/09 15:25 ID:Ncfed6Z0
>71 そうだね。死んじゃった子が
  一番かわいいっていうのは、あったな・・・。
  赤ちゃんは、必ず産まれてくるって
  本気で信じてて、
  お腹の子を、無条件に、無限大に、かわいく思っていた。
  
  世の中、そういうものではないことを
  知ってからの妊娠は、
  恐怖の日々。 
  
  産まれてから一年くらいも、
  「この子も、また死んじゃうのかなっ」て、
  怖くて仕方がなかった。
  
  だから、よけい、死産した子が
  かわいく思えるのかな。

73 :名無しの心子知らず:03/11/10 06:00 ID:B4pm6MJz
私も死産を経験し、辛くて悲しくて『こんな思いをする位なら、子供は作らない』と決めました。
あれからもうすぐ10年が経ちます。現在私は妊娠23W。やっと前に進める様になりました。
今はこの子が元気に産まれてくれる事だけを祈ってます。

74 :名無しの心子知らず:03/11/10 08:10 ID:zZ1pgOs1
私は昨年3人目を死産。
そして現在妊娠7ヶ月。
お腹が目立ってきて知人にもばれてしまった。
その人は前回の妊娠を話していないし、言う必要もなかったのだけれど、死産のことも話してしまった。
死んでしまった子のことも、誰かに知っていて欲しかったんだ

75 :名無しの心子知らず:03/11/10 22:38 ID:sIFmYTmh
誰かに話したいというのは、すごくわかる。

同じ体験をした人の、話を聞くこと。
誰かに、この体験を話すということ。

今、ここでやっていることを、
死産した直後に、ぜひやってみたかった。
できたら、あんなにひどくは落ち込まなかったかもしれない。


76 :名無しの心子知らず:03/11/11 02:49 ID:HoQ3EnQw
「誕生死」
夜中にパジャマの袖を涙で濡らしながら読んだよ。
私は2人目を12wで流産したけど
今でもモニターに映った小さな体と、一生懸命「ピコピコ」
動いてた心臓を思い出すと泣けてくるよ。

ほんとはこんな辛い経験、しなくて済むにこしたことはないんだろうけど
あの子の命と引き換えに学んだこともあると思えば
あの子の短かった命も無駄ではなかったと思うよ。

77 :名無しの心子知らず:03/11/11 11:29 ID:zMMGF3Jq
私は、2年前8ヶ月で死産してしまった。
初めての妊娠で、それまで感じたことのない幸福感だったな。
そのかわり、亡くした時はひどかったなぁ。
しばらくは、息してるだけで精一杯。
今は、その後に生まれた子がいるけど、
なにかの書類とかで第一子に○する時、
最初の子を否定しているようで、ちょっと辛い。

私の中では、あの子は私の第一子、長女なんだ。


78 :名無しの心子知らず:03/11/11 22:22 ID:ka3UdZJ9
>>77 そうだね。
 死んだ子は、第一子。
 
 私も戸籍上は長女だが、
 上には、何人も亡くなった兄弟がいる。
 母は、私が、ものごごろつく前から、
 自然に、目には見えない「お兄ちゃんたち」がいるって
 こと、教えてくれていた。
 そして、私も、見えない兄弟の存在を、
 当たり前に受け取っていた。
 それは、怖くも何ともなく、
 遠くで見ていてくれる兄弟がいるんだ、
 と、頼もしささえ感じられた。
 
 自分が死産してみて。
 私も、生きている子どもに、
 姉がいたことを、
 ちゃんと教えていこうと思う。
 

 

79 :名無しの心子知らず:03/11/12 13:44 ID:24iR9fM6
私は、5年前に次男を生まれて間もない頃病気で亡くしました。
そのあとだいぶ経って娘と息子が生まれて、いまは3人兄弟になったのですが
下の息子は家にとっては三男であり、第4子なんですよね〜
娘の4ヶ月検診の時、書類に第3子と書いて、でも家族構成のところには
長男と娘のことしか書かなかったので保健婦さんに言われて書いたんだけど
あとで聞かれて亡くなってます、と言ったらああごめんなさいねーといって
線をひいて消されてしまいました。
それ以来、何かにつけ書類を書くときに迷います。
(ちなみに、娘は第3子だけど児童手当は月5千円ずつですよ〜当り前かw)

80 :名無しの心子知らず:03/11/17 18:05 ID:PaQvipLz
妊娠9ヶ月以上で2回以上死産した人いますか。

81 :名無しの心子知らず:03/11/18 13:06 ID:r965PFc5
>>80 ・・・80番さんは、
   その経験を・・・・?

82 :名無しの心子知らず:03/11/18 13:47 ID:G6PjY48O
>81
私は、一度目が残念な事になって、今現在2度目の妊娠中なのかな?と思った。
不安なのかなと・・・(私もそうだったから)。

もし、そうなら。
そんなこと考えちゃだめだ。
いや、考えるな。
おなかの子の命を感じろ。
信じて一緒に生きろ。

違ってたらごめん。

83 :名無しの心子知らず:03/11/18 17:28 ID:KNmhZbgU
私は2回死産を体験してます。ともに32週です。こんな経験した人はそういませんよね。同じような経験をした方がいたらお友達になりたいです。

84 :名無しの心子知らず:03/11/18 21:46 ID:SQW7NReQ
正直言って、自分の子供が死産だったりの悲しい体験を
この2ちゃんねるのスレッドに書きこもうとは


・・・・・・・思わない・・・・・・

85 :名無しの心子知らず:03/11/18 22:00 ID:125eLwNC
>>84
ん〜・・・
私もそう思う。思った。
でも、たまに行き場のない思いを聞いてもらいたくなってしまうんだよね・・・。
ここはわりと書き込みやすいから。


86 :名無しの心子知らず:03/11/18 23:39 ID:r965PFc5
>>85 うん。身近な人にこそ、言えないね。
  同じ体験をした人でないと、言っても、わからないもの。
   

87 :校長が強盗:03/11/19 00:17 ID:OW75qzzL
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう


88 :名無しの心子知らず:03/12/13 22:00 ID:daqucdo1
亡くなった子どもに、
会われた方は、多いのでしょうか。
私は、先生に止められて、会わなかったのだけれど、
会った方も多いと聞きます。
今度そうなったら、会いたいと思っていますが・・・。

89 :名無しの心子知らず:03/12/15 02:33 ID:lVRljNee
うちの母は、後期まで育った子を無脳症で死産している。
その事は知っていた筈なのに、昔に聞いたことで忘れていて、
わたしの妊娠中、そういう異常について相談してしまったりしていた。

わたしの子は幸いにも無事に生まれてきたのだけれど、
とても辛いことを言ってしまったと思う。
でも、改めて謝るのもよけいに傷つけてしまう気がして、何も言えない。

90 :名無しの心子知らず:03/12/15 10:14 ID:wiJFHZJJ
>>88
私は会いました。
どうする?って聞かれて、
どんな子がお腹に居たか知りたかったので。
31週だったので、普通の赤ちゃんの小さめって感じ。
会った瞬間は、ただ、かわいいなぁと思った。
ちょっとうれしかった。
ほんの少しの間だけ、死んでるとか頭から消えてたなぁ。
あぁ、また思い出しちゃった・・・。
あれから、自分自身どこか冷めた部分があるんだよなぁ。
あきらめやすいというか、うまくいえないけど。


91 :名無しの心子知らず:03/12/17 10:21 ID:kX/OHO6j
>>90 それは、じたばたと、しなくなったってことかな。
   達観したというか。
   私も、死産してから、物事にというか、
   人の生き死にに、あっさりとしてきたような気がする。
   「そういうこともあるさ」って。
   良いことか、悪いことか、よくわからないんだけれど。

92 :名無しの心子知らず:03/12/17 10:29 ID:8DRHDCti
>91
私は90じゃないけど、達観とは違うと思う。
どこか、回路がひとつ遮断された感じ。
忘れた頃にふとした拍子でうわーっと壊れてしまうのは、その回路がつながっちゃのかなあ。って思う。

93 :名無しの心子知らず:03/12/17 10:42 ID:gUw+pVcO
妊娠中期だったから死産とまでいかないけど流産した事があります。
病院で処置受けてる間は頑張ってたけど帰る車の中で涙が
止まりませんでした。お腹の中にいた子を一緒に家に連れて帰って
あげたいって思ってましたね。
出産がどれほど苦しくてもこの悲しみに比べたら耐えられます。
もう10年以上前なんですけどね…亡くした子の事は忘れません。
今、子供達の出来が少々悪くても精神的肉体的に健康なら
ありがたいと思って育てています。

94 :名無しの心子知らず:03/12/24 07:18 ID:iaHgQrJG
私は21週で大きな障害がわかって、第1子を死産させましたが、あれから1年。
クリスマスカードに「赤ちゃんまだあ〜?」とか「お子さんお元気?」
とか書いてあるのをみて、分娩の瞬間を再び思い出してしまった。

明日お墓参りに行ってきます。あの子には何度謝っても謝り足りないや。

95 :名無しの心子知らず:03/12/26 21:47 ID:5NvV/5Yi
>>94 お母さんが、罪に思うことは、無いと・・・
  思うのだけれど・・・。
  でも、お母さん本人の気持ちが、すまないことも
  ありますよね・・・。
 
  まわりの言葉が、すごく残酷で、気になる時が多いです。
  これから、年賀状の季節です。
  あーあ・・・・。

96 :名無しの心子知らず:03/12/27 23:45 ID:KVi6fZWk
94さん悩みに悩んでだした結論だと思います。
誰が悪いわけではないですよ。

最後の一行読んで涙がでてしまいました。
気持ち痛いほど分かります。
うまい言葉が出てこないけれどあまり自分をせめないで
下さいね。

97 :名無しの心子知らず:03/12/27 23:55 ID:t6xFp1su
でもやっぱり生むべきだったと思うな、私
だって子供がかわいそうだよ
なにも悪いことをした訳じゃないんだよ、
親の都合で子供をおろすなんてあんまりだよ…

98 :名無しの心子知らず:03/12/28 00:03 ID:Dwwlk7Wh
97さんが育てる訳でもないのに勝手なことは言わないほうが
いいですよ。
あなたが同じ状況になった時には産めばいいだけのこと。
こういうことは何が正解で何が間違いというのはないと思います。

だけれど今あなたが発言したことは明らかに間違いだと思います。

99 :名無しの心子知らず:03/12/28 00:14 ID:mIXJz6op
98に同意。

100 :名無しの心子知らず:03/12/28 00:44 ID:dqFXR6Wp
そうかな。私は、97に同意です。

101 :名無しの心子知らず:03/12/28 11:26 ID:j+kJ2OZo
私も98に同意。
すぐ「かわいそう。」っていう人は無責任。
あなたがそうなったときにそうすればいいだけ。
人の人生に指図する権利はないよ。

102 :名無しの心子知らず:03/12/29 00:31 ID:7I8VPdRo
決断してしまったことは
他の人が正しいとか正しくないとか言えないけど。

私だったらもし生まれても生きられないほどの障害が
わかったら、その子が全ての命をまっとうするまで
側にいたい。

103 :名無しの心子知らず:03/12/31 14:24 ID:Mqp6Emi/
仮定ならなんとでも言える。
実際に体験したのとは全く違う。

104 :名無しの心子知らず:03/12/31 18:17 ID:26rnuvGh
102みたいに無責任な発言が人を傷つけるんだよ。

105 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

106 :名無しの心子知らず:04/01/19 00:59 ID:NEIxA07+
ここはおろすとか産んだほうが、とかでもめるスレッドじゃないですよ。
エスカレートする前に、クールダウンしましょう。
94さんの傷口に塩をすりこむようなものですから。


107 :名無しの心子知らず:04/01/21 16:54 ID:P+YpXboQ
みんな傷をもってこのスレを探し当てたんでしょう?
思いが同じ人同士もめるなんて悲しいよ
あと「体験を2ちゃんには書き込まない」とかレスつける人も
自分自身はそうすればいいだけのこと

私は人に弱音を吐けなくてここでレスつけたよ
吐き出したことで楽になった
人は人、自分は自分
自分の考えを押し付けるなんておかしいでしょう?

108 :名無しの心子知らず:04/01/21 23:38 ID:jk2i+Dw/
━━━━━━━━━━━━━━━━しきり直し━━━━━━━━━━━━━━━━

109 :名無しの心子知らず:04/01/22 09:49 ID:OwP/wulg
何でこのレスあがってるんだよ!!!
sageで行きましょうよ


平成12年9月に早期胎盤剥離にて死産経験者です

110 :名無しの心子知らず:04/01/22 15:30 ID:SVUZHSgn
死産と流産は同じですか?
24w以前は流産だと考えていたのですが・・・

111 :名無しの心子知らず:04/01/22 19:19 ID:e/uC2ydR
>>110
流産は妊娠11週までですよ。それ以降は陣痛おこして分娩=死産させます。
悲しみはどちらも同じだけれど、分娩時の感触が残ることや人によっては
亡骸をみたりするという点で、リアリティは桁違い。
・・・・でしたよ、私の場合は。


112 :名無しの心子知らず:04/01/23 00:45 ID:+lvIGKcC
りゅうざん りう― 1 【流産】
(名)スル
(1)妊娠第二四週未満に胎児や胎盤が娩出されること。胎児は未熟で育つ可能性はきわめて少ない。
→死産

しざん 1 0 【死産】
(名)スル
〔「しさん」とも〕胎児が死んだ状態で分娩されること。法律上は妊娠四か月(一三週)以後についていう。

…でしたね。失礼しました。

113 :名無しの心子知らず:04/02/12 21:33 ID:4Z64C2AQ
>>97
こういう場合、無脳症などの重篤な奇形が多い。
死産させずに産むと、母体に大きな負担がかかる。
もちろん子どもは生きる事はできない。
だから医師は中絶を勧める。

それでも優しいあなたは産むのでしょうね。

114 :名無しの心子知らず:04/02/13 05:32 ID:kGDC1+nS
 重篤な奇形・・・母体への大きな負担・・・

中絶したこと責められることじゃないよ。
でも女として、産んでその子の人生守りたいというのも分かる。
きっと旦那さんが全部責任を取るように彼女を説得したんじゃ無いかなって
勝手に考えてしまうし、その場面を考えるだけでも胸が痛みます。
究極の話し合いでしょうね。
わたしは、ひとり男の子がいます。独身時代に中絶した事があります。
主人は知りません。
でも、いまその様なかわいそうなわが子を宿してしまったら
どなたかが言われたように、産みたいと,気が狂ったように泣き叫んじゃうじゃないかと
思ってしまいます。
そのとき主人がきっと一番いい方法を決めて説得を一生懸命してくれる・・・。
そんな気がします。
 長男が生まれたとき、私の母に聞きましたが主人は廊下の隅で泣いていたそうです。
きっとその時も泣きながら説得するような気がします。
 
 経験者でもないのに、勝手な考えをすみません。
旦那さんの痛みも何故か伝わります。強くてすてきな旦那さんを持った
安心しきったあなたのやさしさも伝わります。


115 :名無しの心子知らず:04/02/13 07:36 ID:n1L8R6qe
泣けるスレだ…。
私には7つ年上の兄がいたけれど、早産で生まれたときには
長くないと言われ、5日間しか生きられなかったそうです。
兄が初めて家にきたのは亡くなった日で、その夜は兄を抱いて
眠ったんだと父が一度だけ話してくれた。
その後一回の流産をしたり、私を妊娠するより一年早く妹(私の叔母)が妊娠したときの
両親の思いや、兄の名前に込められた思いについて考えるととても切なくなる。
母は一度だけ私と弟をぶとうとしたことがあったけど、ぶてなかった。
あのときのつらそうな表情は今でもときどき思い出す。

116 :名無しの心子知らず:04/02/13 22:50 ID:MIzJ7w6T
すれ違いかもしれませんが・・・

私の友人が生後3日で男の子を亡くしました。 
出生届と死亡届を同時に役所に提出しました。
もういなくなってしまった子なのに、初節句には兜の、
入園、入学のシーズンには教材やランドセルなどのパンフレットが
業者から大量に送られてきたそうです。
それがなによりもつらいと、彼女が泣きながら電話をしてきました。
一緒に泣いてあげることしかできませんでした・・・
その子が生きていれば4月に一年生になります。



117 :名無しの心子知らず:04/02/21 15:35 ID:dNoqfWyV
無駄なことのたとえに、
「死んだ子の年を数える」という
ことわざがあるようだけれど。

実際に子どもを亡くしてみると、
ついつい数えてしまうよ。



118 :名無しの心子知らず:04/02/21 15:52 ID:l2Mf066c
>>116
できればその人に教えてあげてほしい。

うちの子はこの世では大きくなれなかったけど
せめてその業者の名簿の中だけでは生きているんだなと思えば
少しは気が楽になるよって。
私もそう考えることにして、もう悲しむのはやめようと思う。

119 :名無しの心子知らず:04/02/21 19:53 ID:NnIU5CrD
そう、自分の子は年齢を重ねていくけど、
周りは止まったまま・・・


120 :名無しの心子知らず:04/02/21 21:45 ID:xYOFxPfZ
結婚目当てで妊娠しようとする
不貞女が招く赤ちゃんの悲劇

http://love.2ch.net/furin/index.html#1


121 :名無しの心子知らず:04/02/22 01:27 ID:aCxzoDzY
私は死産の経験がないので、ここにカキコするのは
ふさわしくないかもしれませんが、
2歳の娘が話してくれたことが、思い出したので・・・

「お空のお家にいてね。お家は暖かいの。皆いたよ。(←赤ちゃん達の事かな?)
(ドアを)開けて!って言ったら、パパが開けてくれたの。
 クルクル〜って回ってパパとママの所にきたの。
 でね、エーンエーンって泣いたの」

ホントかどうか分からないですが、娘の話がホントなら
皆さんの赤ちゃんとも娘は一緒に暮らしていたんですね。
 

122 :名無しの心子知らず:04/02/22 10:06 ID:tAxXtEUX
(゚Д゚)ハァ?

123 :名無しの心子知らず:04/02/23 00:22 ID:U52cCy39
>>122
なにが ハァ?(゚Д゚)だ。

124 :名無しの心子知らず:04/02/23 10:35 ID:Ty7CAc4B
いや確かに(゚д゚)ハァ?だと思うよ。ちょっとすれ違いの上微妙。
121は感動スレ系に書き込めばいい話だったと思う。

125 :名無しの心子知らず:04/03/08 23:17 ID:KVMYdOM8
>>121
この人の登場で、いいスレが破壊されました。
反論などの場合、顔が見えない者同士議論の余地はあるのですが
こうまでトンチンカンな事を書かれては、返す一手がありません。
わざとトンチンカンな事を書いたのであれば、無視もできます。
しかし、この方はいい方のようです。無視もできません。

 この方に、破壊されました・・・。
いいスレだったのになぁ・・・。

126 :名無しの心子知らず:04/03/09 00:32 ID:yHHul0Qt
(゚Д゚)ハァ?
このくらいもスルーできんであんたら…

127 :名無しの心子知らず:04/03/09 11:08 ID:txRQ+lmt
>121
ここに来る人は生まれてくるはずのお子さんを無くされている方ばかりなんだから
そんな生きている娘の発言書いたら神経を逆撫でしていると言われても仕方ないよ。

私は死産や流産を繰り返しても人生を投げ出さない人たちは偉いと思う。
私自身は経験無いけど、親戚や友人で経験者がいるので話を聞くことがあります。
私の子供が生まれる直前に義妹の子供が先天性の病気で亡くなったんだけど、
うちの子供を見に来るまでにだいぶ時間がかかったよ。
やっぱり赤ちゃんを見るのが辛いって。
それでも「おめでとう」って笑顔で見に来てくれたときはうれしかったです。
もし、私だったら赤ちゃん見て号泣してたかもしれない。
そんな義妹も流産をくりかえしつつも後に2人の子宝に恵まれたけど、やっぱり
亡くなった赤ちゃんは忘れられないそうです。
普通に出産をした人には無い強さを身につけるのでしょうか?上手く言えないけど…。
ちなみに亡くなった赤ちゃんのおかげで自分の病気(入院するレベル)が発見されたとも言っていました。
死産や流産になるときって母体に病気が隠れている場合があるみたいですね。
赤ちゃんが教えてくれたって義妹は申しておりました。

128 :名無しの心子知らず:04/03/15 00:48 ID:gbUIo2yY
妊娠6ヶ月で死産しました。口に障害がありましたが、
原因は不明といわれました。
周囲の人たちに「障害で生まれてくるよりよかったのよ・・」
みたいな励まし方をされてかなり傷つきました。


129 :名無しの心子知らず:04/03/15 01:23 ID:xq/231Q6
去年五ヶ月で死産になりました。
ちょうど一年後に妊娠して、今三ヶ月。
怖くて家から出られない。
いつでもお腹が気になる。
もう気にしすぎないで、前向きに考えようと思っても
また同じことになったらどうしようと不安で気分が悪くなる。

前回処置してもらった総合病院は混んでいて質問にも答えて貰えない。
カルテを失くしたからと一年前からの経過を話さなくてはいけない。
医者しか頼れないのに、信用出来ない。

楽天家な自分がこんなに引きずるなんて思ってなかったから驚いてます。
早く元気にならなくちゃね…






130 :名無しの心子知らず:04/03/15 09:28 ID:Ts32NFTu
>128

死産経験がない人はそういう事言う人多いよ。
私も「他に子供いるからいいじゃない」とか「また産めるから」にも傷ついた。
励まさなくていいからそっとしておいて欲しいというのが本音だよね。

>129

わかるなあ・・。五ヶ月過ぎるまでは不安で仕方ないだろうなあ。
自分は術後間もないから、まだ妊娠も解禁になってないけど・・
妊娠する事も、初期の過ごし方も、大丈夫と言われる安定期も、
産まれる直前まで不安で仕方ないかもしれない。
妊娠したら赤ちゃんは無事にやってくると思ってたから尚更だ。

医者が信用できないなら転院も考えたほうがいいかも。
自費なんだから胎動感じるまでは、理由つけて診察してもらってもいいと思う。
毎週通って、赤ちゃん確認しても安心料と思えば高くない。
無事に赤ちゃんがうまれますように・・



131 :名無しの心子知らず:04/03/15 10:02 ID:ESHb29Ch
>>129
> 前回処置してもらった総合病院は混んでいて質問にも答えて貰えない。
> カルテを失くしたからと一年前からの経過を話さなくてはいけない。
> 医者しか頼れないのに、信用出来ない。

どうかと思いますよ、その病院。
質問に答えない、カルテを失くすなんて言語道断!
信頼関係きずけないなら転院したほうが精神的によろしいでしょう。

心配なのは恥ずかしいことじゃないよ。
お腹の中にいるときからママにそんなに気にかけてもらえて
幸せな赤さんだね!



132 :妊娠7ヶ月:04/03/15 10:53 ID:kouPS7Ji
カルテって、最低5年間は保管しておかなくては、いけないはず!
私の場合、まだ死産後5年はたっていないけど、きちんと残っていますよ(ただいま妊娠中)
総合病院より親身になってくれる病院に移った方が、精神的に楽になりますよ。
妊娠中はストレスはもってのほかですから。




133 :名無しの心子知らず:04/03/16 22:38 ID:n2LMykq4
129です。
レスありがとうございました。
ここで正直に書いてみて、転院する決心がつきました。

明日の検診で異常が見つからなければ、なのですが…
産院が少ない地域なので総合病院から移るのが怖くなっていました。
でもあと半年も不安なままで過ごして、ストレスをためるのもいけないですよね。

友達は家から連れ出そうとしてくれるのですが
行き帰りの時倒れたらと思うと、不安で断っていました。
心配してくれるのが分かるだけに正直に話すことも出来ませんでしたし。
早く元気になって、去年行けなかったお花見に行けるといいなと思っています。

134 :132:04/03/17 15:27 ID:if7yu9Ta
>>133
ユッタリとした気分で、いきましょう。
胎教にも良くないですよ。
私は19日に検診です。性別が解ると良いな〜〜って、思っております。

頑張りましょうね。(頑張り過ぎも良くないので、時には気を抜きながら・・・)


135 :名無しの心子知らず:04/03/29 11:29 ID:B5JSY69R
ほしゅ

136 :名無しの心子知らず:04/05/06 20:41 ID:K+DErDso
現在、子供を妊娠中。
初めての子供は死産。
二人目は生まれたけれど、
今度の子供は、私にとって、三人目。
しかし、家族以外は、今、妊娠中の子を、
「二人目だね」
っていう。(事情を知っている人でも)
でも、私にとっては、三人目。
見ず知らずの人に「何人目ですか」
と、聞かれた時は、
「三人目です」って、張り切ってこたえている。

137 :名無しの心子知らず :04/05/06 20:59 ID:5cpLlEJC
>136
強い人ですね。
私は事情を知らない人には言えないよ・・・
最初から説明するのが苦しくて。
おととし、無事に第2子出産した産院で
助産師に「お産は何度目ですか?」と聞かれていろいろ説明したけど
話すとたいてい黙っちゃうんだよね。
それがいやだ。

昨日は柏餅をお供えしたよ。


138 :名無しの心子知らず:04/05/07 20:37 ID:zo8YaxSd
>>137 136だけど、
    そんなことない。
    弱いよ。弱いよ。
    (>_<)
    通りすがりの、あとくされのない人だから、
    「三人目だぜっ」て、言えるのです・・・。

    生きて生まれては来れなかったけど、
    「母ちゃんは、あんたのこと、忘れてないよっ
    ちゃんと、子供の数に入れいるよ」って、
    死んじゃった子に対して
    いいたくて、聞かれるたびに、「三人目だよー」と
    言っているのかもしれない・・・。
    
    137さんのお子さん。柏餅、喜んでいたと思う。
    

    

139 :名無しの心子知らず:04/05/07 22:35 ID:IVguyIAc
10年前の4月に死産しました。予定日は今日でした。
35wで2160グラムの小さい女の子でした。
私にそっくりでとっても可愛かった。
名前も考えてあったので呼びました。
何度よんでも揺さぶっても起きてくれなかった。
でてきてすぐだったのでほんのり暖かかった。
ほっぺが少しただれてしまっていて可哀相でした。(お産に3日かかったので)
本当に、本当に悲しかった。
1年泣き暮らして、あれから10年、滅多な事では涙も出なくなりました。
悲しみを埋めるためにすぐ子供を作りました。
本当はそんなことしたら駄目なんだろうけど・・・
その子は今4年生。生きてるだけでありがたいって
赤ちゃんの頃は思っていたのに、
そんな大事な事も忘れかけていました。
今4人目の子供になる子がお腹に居ます。
他の妊婦さんだと生まれてきて当然って今思っているかな。
私は毎日気が気じゃない。胎動が少しでもないと
病院に駆け込んでしまう。37w、顔を見るまでは油断できない。
今死産して日が無いママたちへ。
きっと今に少しづつ、心の傷は軽くなります。
決して忘れる事も無いし、10年経っても思い出してしまうと昨日の事のように
に泣いています。でもこの10年、あの赤ちゃんは絶対に
私のことを見守っているって、思っています。
まとまりがなくなりました。すみません。

140 :名無しの心子知らず:04/05/08 00:47 ID:zm+5U8of
死産とは少し違うけど、
結婚して最初の秋、北海道旅行にいった。
レンタカーを借りて紅葉の綺麗な山中に行った。
途中の道は未舗装で、洗濯板のような路面の道を小一時間走った。
その旅行の後しばらくして、会社から帰ったらカミさんがいなかった。
実は茶色い血が出てびっくりして実家に帰ったとのことなのだが、
後にふと思った。それは実は我々の最初の子供になるはずの命だったのかも知れないと。
そういえば、少し山道を歩いただけで、「疲れた」を連発するので、
「情けないぞ」と叱咤したのだが、もしかしたら妊娠していたのかも知れない。
今年から小学校の長女だが、実はその2ヶ月くらい前に本来生まれる命があったと思うと
その命に何か申し訳ない気がして仕方がない。

141 :名無しの心子知らず:04/05/08 00:59 ID:5kr1qN0c
不謹慎だけど、死産後に次の子ができる人はうらやましいです。
私は不妊でIVFで授かったやっとやっとの子を・・37wで亡くして・・
それっきりです。
里親制度で審査は通ったけど、打診はまだ。
でも、いつかの打診を夢見てたまに育児板を見たりします。
もちろん、我が息子(37w47センチ2254グラムの息子でした)の事も
思いながら。(当初は育児板が辛くて見られなかったけど今は見られます)

不謹慎でごめんなさい。
でも正直な気持ちです。


142 :名無しの心子知らず:04/05/08 13:42 ID:xKAmcrgv
>140
(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?(゚Д゚)ハァ?

ここって時々、空気も読めないヴァカな奴が紛れ込むね。

143 :863:04/05/08 14:23 ID:cNfAS0Bp
>>142 どうしてですか?!
>>140におっしゃる意味私には分かりますし、
本当に妊娠されていたのだとしたら 悲しい事だと思いますが。

144 :名無しの心子知らず:04/05/08 15:11 ID:Z3Uc6cV5
今日はアオラー多し。

145 :名無しの心子知らず:04/05/11 03:11 ID:kn3wHVt0
>>143
まあ、見ず知らずの他人をバカ呼ばわりする時点で
人間失格だわな。
>>142みたいなのが子育てしてるとは、空恐ろしいよ。
どんな子供に育つやら。

146 :名無しの心子知らず:04/05/11 08:16 ID:lJ9zZqCv
死産の場合、普通欠礼ハガキって出しますか?
昔、友人からいただきました。(´゚Д゚)□ <・・・??

147 :名無しの心子知らず:04/05/11 08:43 ID:paEe0UPy
ここは「死産」の体験を語り合うスレです。
流産とも違う、あともう少しでわが子に会えるはずだった人もおられます。

>140は
>もしかしたら妊娠してたのかもしれない。
と言っている。お腹の中で大切に育んできた命を失った死産とは違う。
流産とも自覚できたかできてないかのところ。
だから140はスレ違いであって、過去スレを遡って読めばそれくらいわかるはず。
空気が読めてないってのは当たってると思う。

143,145のほうが煽りに見えるが。


148 :名無しの心子知らず:04/05/11 12:42 ID:HdFQjwm7
>>147
同意。140は悪意はないけど、スレ違い。
ここに書くべき話じゃなかったと思う。

149 :名無しの心子知らず:04/05/11 20:13 ID:HdFQjwm7
>>145
あなただって、人間失格は言い過ぎ。
読解能力なさすぎ。それとも本当に煽り?

150 :名無しの心子知らず:04/05/11 20:41 ID:4byFKFuo
ここは愛しい天使たちを偲ぶスレです。
無意味な争いはやめましょう。こういうの哀しいです。

151 :名無しの心子知らず:04/05/14 23:44 ID:d6iAwiZq
>>146
  私は出した。死産したことがない人から見れば、
 「生きて産まれてもいない子供に、おおげさな・・・」
 と、思うかもしれないが、
 自分にとっては、実の親が亡くなるか、それ以上の衝撃。
 喪に服するのは、当然のように思った。

 それと、死産して、間もなかったので、
 人の子供のうつった年賀状を見る元気がなかったせいもある。
 
 次のこどもが産まれてからも、年賀状に、
 自分の子供の写真を載せるのは、はばかられる。
 それをみて傷つく人が、いるといやだから。

152 :名無しの心子知らず:04/05/14 23:47 ID:d6iAwiZq
>>146
  私は出した。死産したことがない人から見れば、
 「生きて産まれてもいない子供に、おおげさな・・・」
 と、思うかもしれないが、
 自分にとっては、実の親が亡くなるか、それ以上の衝撃。
 喪に服するのは、当然のように思った。

 それと、死産して、間もなかったので、
 人の子供のうつった年賀状を見る元気がなかったせいもある。
 
 次のこどもが産まれてからも、年賀状に、
 自分の子供の写真を載せるのは、はばかられる。
 それをみて傷つく人が、いるといやだから。

153 :名無しの心子知らず:04/05/15 00:59 ID:cVNC/RNw
>146
私は出さなかった。
子供と一緒に賀状を作ろうって意識が強かったから。
どの色がいいかな?どんな絵にする?って感じで…。
それに子供宛に賀状を出したかったからかも。

154 :名無しの心子知らず:04/05/18 12:11 ID:AIZSoh/r
生まれたての
息をしてない真っ青な赤子を
抱いて昇るエレベーター
この胸で死なせるものか
啼かせるために 叩いてみても
赤子は身動きもせず

もう数分早くたどり着いてさえいれば
息をしていたのかもしれないのに
お願いだから世の中の経産婦よ
救急車を待つより 自家用車出したほうが早いんだから
まっすぐ病院に向かってくれ
救急車を呼ぶなと 口酸っぱく言っているはずだ
上の子を預ける暇なんてないんだ
つれてきていいから 早く来いよ

こんな思いは もう したくないんだ。


155 :名無しの心子知らず:04/05/21 09:40 ID:O9HxifYi
あの子か逝ってしまって、11年です。生きてたら六年生だなーって。もうすぐ命日、お墓参りは毎年してます。
初めての子で、27週で逝ってしまった。毎日泣いてたし、自分を責めたりした。1年ぐらい子供や妊婦さんを見かけてしまうのが、辛かった!!

近所の主婦(挨拶しかしたこと無い人)で、死産の事をニヤニヤしながら、「奥さーん! 大変だったのね!!」と嬉しそう! 人の不幸をあからさまに、喜ぶのもいるので皆さん気をつけて。

次の子が、おなかに宿った時、不安と心配で(27週前後は特に)・・・。その不安に答えるように、胎動は力強く、おなかをグングンけって元気だよ!大丈夫だよ!!って。
とにかく無事でと祈っていました。
今は二児の母です。
この辛いかったことは、ママ友(園・小学校)には言いません。言えません。


156 :名無しの心子知らず:04/05/21 11:13 ID:nvhLppL9
このスレをみて初めて投稿します。
わたしは15年前に死産しました。
妊娠37週目、予定日3日前の検診で、胎内で死亡していることがわかって。
そのときの光景いまでも、褪せません。
心音を確認していた看護婦さんの顔が、険しい感じになって、
すぐに診察室に通されて、
主治医の先生が、黙ったまま何度もエコーを見て、
その、緊迫した感じで、赤ちゃんに異常が起こっているのがわかりました。
女の子でしたよ。

どうか、天国で幸せに暮らしているよう願っています。


59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)