5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

     親に愛情たっぷりに育てられた人    

1 :名無しの心子知らず:03/07/05 10:46 ID:bpkybgWO
親にめちゃめちゃ愛されて育った人って、やはり思い通りの人生送ってるんでしょうね。
結果を語って下さい。
それとも、2chなんかに、そうゆう人は来てないかな??w

2 :名無しの心子知らず:03/07/05 10:47 ID:MLJoBYuS
>>1
ここにもいやがったか!!
ヾ(゚д゚)ノ゛バカー







3 :名無しの心子知らず:03/07/05 18:42 ID:Ca6XRju+
>>2には悪いが興味あるネタだな。
私は逆の立場だったので、参考までに体験談きぼんぬ。

4 :名無しの心子知らず:03/07/05 19:59 ID:AtC/tRPh
めちゃめちゃ愛されて育ったけど、もともと貧乏なうえに父親が早くに
死んだのでその日の食事にも困ることもあって思い通りにはならんかったな。
まあ、「おかずを買うお金がないので、今日は山菜とり大会でーす!」と母と弟と
三人ではしゃぎながら山菜とりにいったりするのは楽しかったな。
弟は小学校五年生から新聞配達してたし、私はずっと家事をして外で働く母を
助けてた。高校からはバイトして学費は自分でかせいだので、しっかりした
お嬢さんってことで各方面で大人気(ワラ
子供二人とも社会人になってけっこう稼ぐ身分となり、母はすっかり左団扇って
いうの?苦労させたからね。
体験談ってこんなことではないのかな。スレ違いじみてるのでsage

5 :名無しの心子知らず:03/07/05 21:00 ID:7yq18edc
>>2
??どなたかと人違いしてるかも??

>>3
私も、そんなところです〜

>>4
ちっともスレ違いじゃないですよ〜
親に愛されて育った人って、心身ともに健全な人に成長すると思うので
まさに予想通りといった感じが文面から伺えます。

6 :名無しの心子知らず:03/07/08 19:48 ID:Y2q2RTFU
親に愛されて育った、というところには色々な視点がありそうですね。

物質的には貧弱でも、愛情たっぷり注がれて、人を受け止められる人に成長した場合。
物質的に恵まれていて、愛情からか何でも叶えて貰えたけれど、それが当たり前になって、
人を振り回しても自分の望みを叶えさせるのが当たり前と思う人に成長した場合。

人を思いやる気持ちがどのあたりから出てくるかで、人の人生観しあわせ観もかわりそう。
三文安い人間も、親の一方的な溺愛からつくられてくるということも考えると。

7 :名無しの心子知らず:03/07/08 20:25 ID:qDggx0nU
愛情たっぷりに育てられたとおもう。
今でも親から愛されてると強く感じる。
両親は、泥棒や人を傷つける事などでしか怒らないのであまり怒られた記憶は無い。
聞いても「おまえは怒られる様なことしなかったよ」と言われれる。
自営だったのでお金もあった。
大学時代あたりまでは、甘えん坊でわがままというキャラで通ってきた。
いじめに遭った事もないし、自分も人を嫌いにならないタイプ。
手に入らないものなんてほとんど無かった気がする。
だけど、自分がいざ結婚・出産・育児してみると、お金なんて無くても
健康だったり愛情にあふれた家庭があればなんにもいらないって思う。
子供産んでから自分のものなんてほとんど買ってないよ。

今は「おまえたち(姉がいます)はほんとに優しい子に育って良かった」って言われる。
過保護に育てられた気もするが自分としては良かったかなと思う。
子供も同じように育てようと思う。

ただ難点がひとつ。とても打たれ弱い事。これは治したい。


8 :名無しの心子知らず:03/07/08 20:33 ID:u4l90WKF
>7
うらやまし・・・

9 :名無しの心子知らず:03/07/08 20:38 ID:i1a2X79N
ここみてたら自分には育児は無理なのか・・・と思ってしまう。

10 :名無しの心子知らず:03/07/08 21:19 ID:u9YI8aS1
愛情たっぷりって、具体的にどういうのかな?物理的なことは除いて。
むぎゅ〜ってされたり、大好きだよとか言われたりってこと?

11 :名無しの心子知らず:03/07/08 21:35 ID:N4sV35QU
なまけものは親にむかないとつくづく思う。

12 :名無しの心子知らず:03/07/08 21:47 ID:3gVZ6pjf
しかし子沢山のかあちゃんはなまけものが多いんだな。
全員とはいわないけど・・・
不思議ダネ!(・∀・)

13 :名無しの心子知らず:03/07/08 21:52 ID:YYeyq51x
昨日の岸家の子供たちとか見てると
愛情タップリって気がした。

14 :名無しの心子知らず:03/07/08 22:04 ID:MvxEOSeu
目に見える愛情(行動やお金とか)は覚えが無いけど、
父母に心配してもらってる・信用されてる・
父母は多分私が何をしても絶対に私を見放さないだろうという自信があった。
逆に言うと、何かを起こしてしまったら
否応無しに親を巻き込むことになるので、ウカツに非行に走れなかった(w
私は母のような母親になりたい。

15 :山崎 渉:03/07/12 16:43 ID:7tseqvWu

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

16 :名無しの心子知らず:03/07/12 17:31 ID:9d6AOyG1
溺愛されて育ったけれど、現在進行形で溺愛されてるようだからよくわかんない>1
人生思い通りっていうわけではないけれど、ある程度の我はたしかに通ってるかも。


17 :_:03/07/12 17:33 ID:hbxzAEgp
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

18 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:04 ID:zRRrla+0
末っ子の私は姉妹で会うと
「あんたはいつも可愛がられて〜」というが
妹の私から見ると姉・兄はいつも信用されて〜と色々。

でも私は思い通りって気がする。
それはちゃんと行きたい大学に行かせてもらったし
(ちゃんと赤本で勉強してですよ、ウラって訳ではない)
それにより就職も思い通りにできたし、結婚も…と思ってる。

19 :名無しの心子知らず:03/07/12 18:11 ID:XP3RqcWr
親に普通に愛情かけて育ててもらって、姉妹とも仲良く育ったけど
人生別に思いどうりじゃない。ってか全然(w
そんなもんだよ〜でも両親には今でも感謝してるよ。

20 :O塚:03/07/12 18:26 ID:09bYL9Gq
http://life.fam.cx/a005/




21 :名無しの心子知らず:03/07/12 20:21 ID:6H4urjcC
よく「思い通りの人生ですね」と言われるけど、
親から特別愛情をかけて育ててもらったというわけではないと思う。
そこそこお金持ちの家に産まれて、そこそこ勉強ができて、
そこそこ美人に産まれた。
そして何より、運がよかった。それだけ。
やっぱり一番重要なのは、「運」。

22 :名無しの心子知らず:03/07/12 20:29 ID:+vHlyKT5
ヒダリから三人目。
ぼうしのヒト。
http://www.tcn.zaq.ne.jp/hokutoshichisei/pic15.html

23 :名無しの心子知らず:03/07/12 20:41 ID:YDDXkSYZ
>14
私もそんな感じだな。
母は、曲がった事が嫌いな人で、誠実に生きている人だ。
そんな母を見て育ち、彼女を尊敬しているので
彼女を悲しませるようなことは、したくても出来ない。
(そもそもしようとも思わないが。)

24 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:24 ID:r4+5rmIW
>22
おまえ〜!ふざけんな!どきどきしただろ!!

25 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:33 ID:XEexuFQb
22は、何?
教えて教えて!

26 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:43 ID:DVdLc2QG
空飛ぶマイケルジャクソンみたい

27 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:47 ID:r4+5rmIW
22は目をギョロッと見開いた怖い女のヒトが画面のあちらこちらに
飛び回るブラクラ。

28 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:48 ID:qe9vuX1J
嫌だ。見ちゃった・・・

29 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:49 ID:z3lWLZPS
みつけました!




http://www.dvd-yuis.com/


30 :名無しの心子知らず:03/07/12 21:50 ID:XEexuFQb
( .. )

31 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:13 ID:YM6KmRym
長崎のM君とか

32 :名無しの心子知らず:03/07/13 00:15 ID:W+okPXYS
愛情たっぷりだったけど、子離れの早い親だったため、
当然、親離れが早かった。
可愛がるのと甘やかすのは全然違う。

33 :名無しの心子知らず:03/07/13 18:01 ID:KJLL1l+g
愛情たっぷりだったかも。

子供の頃を思い出すと

母親に寝かしつけをしてもらった場面
夜中に布団をかけ直してもらっている場面
夜中に目が覚めて泣きながら母親の布団に行ったら
母親が掛け布団を持ち上げて私を入れてくれた場面

高校生なのに両親の布団に自分からもぐりこんだりして
両親にじゃまもの扱いをされていただろう場面(日曜の朝とかw)

そんなほのぼの場面ばかりが目に浮かぶ
自分の子供にもどうしても同じようにしてしまう。そういうものなのかも。

34 :山崎 渉:03/07/15 12:22 ID:dcRR7sWG

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

35 :なまえをいれてください:03/07/17 18:27 ID:ZXWOpA7B
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

36 :名無しの心子知らず:03/07/26 17:38 ID:Ic4rCDzS

ラジオ板でなんかスレ立て放題だぞ ワラタ
なぜか規制ゼロ?スレ立て練習で10個ぐらいたてたけどまだ立てられるぞww
どーなってんだ?
http://tv.2ch.net/am/


37 :名無しの心子知らず:03/07/26 18:13 ID:WM7cBsyA
多分、もって生まれた性格はひねくれ・わがままだったようだけど
親がいい感じに育ててくれたおかげで、パッと見では性格悪そうに見えても
根はイイ人間に育ったと思う
なんか悪いことできないんだよね、どうしても
人に迷惑をかけることとか特に…って当たり前のことなんだけどね

でも父母のようにいい子育てができるのか、ちょっと不安もある

38 :名無しの心子知らず:03/07/28 23:06 ID:AzRQ5UVM
>>22のバカヤロー!!!
お母さんにいいつけてやる!
わーん!びっくりしたよおーー。

39 :名無しの心子知らず:03/07/29 01:09 ID:lYd6zUsq
私自身、たっぷり愛情を注いで貰ったと思う。
でも、母親が理想に近い人だったので、
自分が同じように出来なくて苦しい。

父親もマイホームパパだった。だから、夫が仕事人間なので、
そのギャップにイライラ。

季節ごとに、家族でお出かけした。春は花見、夏は海、秋は、紅葉狩り、
冬は、そり遊び。そうそう、七夕は、でっかい笹を父が用意してくれて、
それに、母と一緒にたくさん飾りをつくって飾った。
秋は、夜に外で月見もしたなぁ。お団子たくさんつくってくれて、友達も
呼んで、みんなでお月見会。

でも、夫は、いつも家でゴロゴロ。
家族での思い出なんて、まるでないに等しい。いつもパパ抜き。

男見る目も、母に教わりたかったなぁ。

40 :名無しの心子知らず:03/07/29 01:25 ID:NIuCZ5f6
やっぱり、いい意味でも世代連鎖ってあるんだねぇ。
なんかいいかも。

うちの母親を反面教師として、なんとか世代連鎖を断ち切って、
自分の子供は、幸せな子供に育てたいなぁ。

41 :_:03/07/29 01:26 ID:HjUdYoST
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

42 :名無しの心子知らず:03/07/29 10:27 ID:pQaIFs7c
>>4
>まあ、「おかずを買うお金がないので、今日は山菜とり大会でーす!」と母と弟と
>三人ではしゃぎながら山菜とりにいったりするのは楽しかったな

そうか。
離婚考えてるが片親でも大丈夫そうだな。これ聞くと。

43 :名無しの心子知らず:03/09/19 20:07 ID:780stHZ4


44 :名無しの心子知らず:03/11/25 22:44 ID:zpgJZX0Z
?

45 :名無しの心子知らず:03/11/26 16:56 ID:iNztcoYS
山崎さんは親に愛情たっぷりに育てられましたか?

46 :名無しの心子知らず:03/11/26 18:42 ID:idKgb9P0
愛情たっぷりに育てられたという自覚はあったけど、自分が出産した時に
「よかったね、あなたのお母さんみたいに愛情たっぷりに育ててね。」って大勢の友達に
祝福されて母も自分も嬉しかった。
母は私達子供におしみなく言葉をかけてくれていたと思う。
いつでも「○○は大丈夫だよ」どんなときでも「お母さんは○○を信じてるよ」
成長して親より偉そうになって「はいはいはいわかったわかった」なんて思ってた自分が恥ずかしい。

47 :名無しの心子知らず:03/11/27 23:47 ID:IJqrHUfc
いいなあ。
うちの親は彼らなりに愛してくれていたみたいだけど
子供に全く伝わらない愛し方だった。
特に母は冷たいイメージしかなかったよ。
今、5歳の一人娘を育てていてもう可愛くてたまらず
惜しみない愛情をかけているつもりだけど
自分の育て方、愛し方に自信がない。
子供の心は本当に満たされているのかと
不安な気持ちになります。


48 :名無しの心子知らず:03/11/28 00:06 ID:DHn3ygbz
いいスレだね。、あげます。
私ももっと大事に育てられた人の話が聞きたいなあ、私は放置子どもだったから。

49 :名無しの心子知らず:03/11/28 01:12 ID:I6O4POpf
母のイメージといえば、私が話しかけても、何度もお母さん、お母さんと呼んでも
気分の悪いときは放置。それかうるさいな!と怒鳴られる
それで、朝から顔を洗う水の出し方から箸の上げ下ろしまでグチグチ言うから
毎日朝は怒鳴り合いになる。
家族でどこかに食事に行ったとか、遊園地に行ったという思い出がなく、
バーベキューとか一緒の楽しいショッビングなんて夢のまた夢。
それが当たり前だっておもってたら世間はちがった

50 :名無しの心子知らず:03/11/28 02:18 ID:lxZjndAs
>>1さんへ
思い通りの人生を送ってきたのかといえば平凡な人生だった

人からは楽天家だと言われまつ

トラブルがあっても「それぐらい大丈夫」と思うほどポジティブ
に過ごせるのは親の愛情というか、子どもの頃に「あなたなら
大丈夫」「お母さんは信じてる」みたいなことを押し売りになら
ない程度に伝えられて育ってきたからだと

良い部分も悪い部分も含めて自分が好きになれましたね

本当に子どもが好きな親に育てられたんだなと感じます
いい親にあたってよかった(しみじみ

51 :名無しの心子知らず:03/11/28 03:12 ID:6ZVPrOWa
3歳の子供がいるんだけど、人形やら積み木で遊んだり、
寝る前は必ず絵本読んで歌って・・
パパが休みの日は一緒にスーパーで買い物、ビデオ借りて帰る、とか
してるんだけど、私は母にしてもらった記憶がないです。
50さんと正反対の育てられ方で、実母が苦手スレの常連です・・・。
私の子がこのスレに書き込みできるようやっていきます。w

52 :名無しの心子知らず:03/11/28 03:41 ID:MLvJ5vZX
手をかける=愛情をかけるとは違うよね。
私が小さい頃は母は忙しくて、一緒に遊んだりとか本を読んでもらったりとか
一緒に出かけたりとかしなかったけど、とにかく喋った。
皿洗いながらとか洗濯しながらとか、喋りまくり。
おしゃべりしてる時、「ああ、愛されてるな」とほのぼのしたものです。

今でも実家に行くと、ずっと喋ってます。
父とも母とも兄弟とも会話が多くていい関係。
自分の子どもとも会話を大事にしたいなーと思ってます。

自分の思い通りの人生歩めてるかというと、そうかも?てとこ。
幸せすぎて怖いくらいだ。

53 :名無しの心子知らず:03/11/28 08:07 ID:UeVeZNRG
>>52サンをはじめその他の愛情タップリに育てられた方々が本当に羨ましい。
私は51サン同様に実母苦手、というか実家が苦手です。
思い出すだけで悲しい出来事だらけ。
私の娘2人には大人になって「この家の子で本当に良かった」と思ってほしい。
でも自信が持てないのです。人格も行動も否定ばかりされてきたので・・
なので、このスレの素敵な親御さん方を参考にしていきたいな、と思っています。

54 :名無しの心子知らず:03/11/28 10:53 ID:yg5mMlDs
私も53さんと同じで子供の頃から人格、行動いつも否定されていた。
異常にヒステリックだから何が起爆剤になるかわからず
母に対しては「障らぬ神にたたりなし」スタンスだったよ、家族中。
父も無口だったし暗くて会話のない家庭だったなあ。
普段そんなのは放置なのに、外に出たときだけ必死にしゃべって
仲良し親子を演出するのもイヤだった。
52さんみたいに明るくて会話の豊富な雰囲気って絶対子供にはいいよね。
人格形成にモロに響く気がする。



55 :校長が強盗:03/11/28 10:53 ID:oZ35A4Ze
この事件は報道されていません。皆様の力で広めて下さい。
http://mtsuji.com

56 :名無しの心子知らず:03/11/28 17:34 ID:5Blt0wQz
私の実家はダメダメだけど、旦那の方は本当によい家庭だったみたい。
仕事の関係で普段父親が一緒に居られなかったそうだが、
休みの日にはたっぷり遊んでくれていい思い出ばかりのようだ。
根本的に人間を信頼しているし楽天家。(かといってお人好しでもない)
率直な物の言い方で意気投合しやすく、すぐ友人ができる。
お姑さん、話好きで良く笑い自主性を大事にして良くほめる人。
私もずいぶん救われました。

57 :名無しの心子知らず:03/11/29 07:53 ID:DiC5A1Yv
愛情たっぷりに育てられた人て少ないのかなあ?スレ伸びないね、ここ

58 :名無しの心子知らず:03/11/29 08:21 ID:LqZYLP6O
不満や愚痴や悩みは吐き出さないとやってられないけど、いい話はよかったねで済んでしまう。
人の不幸で我が身はまだマシと思うのもいいけど、いい人が具体的にどんなことをしているか知りたい。
悪いことの具体例は聞かなくても耳に入ってくる感じだから。


59 :名無しの心子知らず:03/11/29 08:31 ID:tD0iyyj+
ほんと、親の愛情って何だろうと考えさせられてしまうわ。
私は兄と弟がいて真ん中の子。父は不在がちだったので、
なんとなく兄と弟が大事にされていると思いながら成長したわ。
中学生以降、成績はずっとよかったけど結婚するまでは
あまり人には自慢できない生活をしていた。
子供のことも放置されていたというわけではなく、習い事もさせて
もらっていたし、着る物も持ち物もおやつも母の手作りが多かった。
自分が親になると、母もがんばっていたのだろうとは思うけど、
どちらかというと病弱な兄弟を持っていた割りに、私が親に要求
していた愛情が多かったのだと思う。
今でも兄や弟がしっかりしていないので、母の愛情は兄弟に対し
厚いように思える。経済的な援助もしているようだし。
自分の方が健康だし、客観的に見て恵まれているのはわかるし、
母なりに一生懸命愛してくれたのだろうというのもわかるのだけど、
どうしてこんなに親の愛情に飢えているのだろう。

60 :名無しの心子知らず:03/11/29 09:08 ID:LqZYLP6O
できの悪い子の方が心配で(失礼)そっちばっかり気持ちが行っちゃったのね。
困らせてやることをしない59さんも優しい人だなあ。
これで老後を頼りにされたりしたら許せなくなってしまいそう。

61 :名無しの心子知らず:03/11/29 09:25 ID:tD0iyyj+
>60
困らせようと思ってやったわけではないけど、困らせるようなことはたくさんしたと思う。
愛情に飢えているから、親をうらんだりはできないんだよね。
独身で羽振りの良かった頃は旅行をプレゼントしたりもしたし、高価なものでは
ないけど親のルートでは入手できないようなものを手に入れてプレゼントしたり。
でもそれって、親孝行ではなく、自己満足なんだよね。「私は親にここまでやったの
だから、いい子だわ」って。それであまり報われずに泣いているw
親子の愛情って無償のものだよね。私の親への愛は、なにか見返りを期待している
ような感じなんだ。老後もきっと私に降りかかってくるような。
今でもいい親子関係なんですよ。私が兄弟に対する嫉妬の感情を殺している間は。

私は子供に対し溺愛モード。でも叱る時は厳しい。子供は私の顔色をうかがいながら
生活しているように見える。自分ではメリハリと思っていたのが、子供には気分屋に
映っているんだろうね。あの子はずっと、上の人の顔色をうかがいながら生きていく
のかと思うと、ちょっと鬱です。朝から暗くてすみません。

62 :名無しの心子知らず:03/11/29 12:37 ID:RU8hhXM3
>>45 山崎渉さんは見てないのかなあ (´・ω・`)
    

63 :名無しの心子知らず:03/12/01 00:08 ID:sGAvw5s4
まだまだいい親御さんに育てられた人の話募集中でつ。1でもなんでもないけどw

64 :名無しの心子知らず:03/12/01 04:46 ID:KUg5NF5J
昨日のTBSのTV見て、ホントに子育ては大事だねぇと思ったよ。
スキンシップで未熟児の成長が健やかになるとか、
ネグレストの子供は大人になっても自立できないとか・・・。
TVだから極端だとは思うけど。

65 :名無しの心子知らず:03/12/01 04:47 ID:KUg5NF5J
↑ネグレクトだ・・・すいません。

66 :名無しの心子知らず:03/12/01 06:49 ID:1a1eEMwi
>>61 あなたは充分優しい人だと思うんであんまり深く考えなさるな。
子供に対して同じ事で対応が違ったら気分屋。メリハリは大変良いことでは?
兄弟関係のガス抜きさえできればとっても幸せに見えますよ。

67 :ななしちゃん:03/12/02 22:41 ID:5Jo+EYvd
実母は祖母と同居だったせいかいつもイライラしてて
私はよく怒られていた様な気がします。私がすること
をほめてくれたことがなかったような気がします。
いつも疑うことばかり。保育園で初めて母の日の似顔絵
を書いて渡した日のことも覚えています。「この手は
鳥の足みたい。ははは、、。」笑われたことを思い出し
ます。すごくショックだったな〜。寝る前に絵本読んで
もらってるときもよそ見したらものすごく怒って。
そんな記憶しかない。変わりに祖母は私のすることを
いろいろほめてくれた。だから祖母といつも一緒に
遊んでた。それをみた母はまたイライラ。
私の主人はとっても優しくておっとりしている。私とは
対照的。主人の家族を見てて思う。愛情たっぷりに育て
られたんだな〜って。今母親となった私は実母のように
子供を否定したり、感情で怒らないようにしている。
3つ子の魂はきっと存在すると思う。小さいころの母の
愛情は絶対大切だと思う。

68 :ななしちゃん:03/12/02 22:52 ID:COOQ19hY
私の友達に、すごく明るくて年上の人に可愛がられるタイプの人がいて
話を聞いたら一人っ子で、とても愛情たっぷりに育てられたんだって。
「もう歳だよね〜、高校生ぐらいに戻って人生やり直したい」なんて
おしゃべりしてたら、彼女は、そんなふうに考えたことない、自分が大好き、
生まれ変わったらまた自分になりたいと言い切っていて驚きと共に
うらやましくなってしまった。
私は何をしてても自身がなくて、いつも後悔したり無いものねだりしたり…。
彼女のそんな屈託のない自信ってどこから湧いてくるんだろう?と
思うと、やはり無償の愛情かなと思う。
自分の子供は彼女のように育って欲しいと思ってしまった。



69 :名無しの心子知らず:03/12/02 22:53 ID:TMB6tEzT
小さい頃から母親のぬくもりを沢山感じて育ったと思う。
肌のふれあいだけでなく心の奥底まで感じていたと思う。
今だにそのぬくもりを覚えている。
そして今、娘にもそのぬくもりを感じさせてあげたい。
母親の愛情はこの世で一番偉大なものだと思う。


70 :名無しの心子知らず:03/12/03 00:47 ID:11qEaW9K
うちも母子家庭だった。
共同トイレのアパートに住んでたぐらいの激貧ぶり。

その当時は、父親がいなくてイヤだな〜と思ったり
授業参観に来てくれなくて寂しいな〜なんて思ってたけど
今思い返すと、その思い出を全然ひきずってない。

むしろ、母親がいつも作ってくれるクレープとか
一緒にお風呂で水鉄砲で遊んだり、母親が適当に作った物語を聞いたり
添い寝や、絵を描いた時に「上手ね」と抱っこして頬にチューされた事
失恋して一緒に号泣した事…、とにかく良い思い出ばかり浮かんでくる。

ケンカもしたし、反抗期もあった。
でも、やっぱり母親はスゴイ人だと尊敬してる。
苦労した分、世界の誰よりも幸せになって欲しい。いつも願ってる。

某車のCMの『物より思い出』って言葉。本当にそうだと実感。



71 :名無しの心子知らず:03/12/03 02:39 ID:/UKl2rHv
私は母親にとても愛されて育った。母が40の時に産まれたので、授業参観の時に「お前の家ばあちゃんが来てんじゃん」と男子に笑われても全然平気なくらい私も母を愛していた。 でも、父親の愛情が足りなかったせいか精神不安定な大人になった。

72 :名無しの心子知らず:03/12/03 09:14 ID:wHHBuCtB
このスレ読んで泣けて来ちゃった。
4歳の長女、今年の夏次女が生まれてから殆どスキンシップ取ってない。
いや、考えてみたら妊娠後期くらいからだ...。
愛してるし会話もあるし気にかけてるのに、
大人しい次女と比べてあまりに手のかかる子だったからどこか突き放してしまっていた。
ここ読んでもの凄くはっとした。
明るい元気な子だから放っておいてしまってたけど、情緒面で良いわけ無いよね。
今からリカヴァー出来るかな。もう遅いかな。

73 :名無しの心子知らず:03/12/03 11:08 ID:vL474wfi
>>72
余裕でリカバー出来るよ。
とりあえず抱擁!笑顔!ホッペにチュー!
ガンガレ!!

74 :46:03/12/03 11:58 ID:P3xQz0OA
私は母の愛を受けて育ったけど、母はそうじゃなかった。

祖父母には実子がいなかった為、男の子と女の子を養子にしたのだそうだ。
母は赤ん坊の時に子沢山の夫婦からもらわれてきた養女だった。
祖母は家付き娘のわがままできまぐれな人。
私達孫には気前のいいおばあちゃんだったが
祖母と母の関係はどこか奥様と従順な召使のようだったと思う。
母自身、本当の親子なのに厳しい母親だと思っていたらしい。
寝たきりの祖母を見送った時、親戚の口から母は真実を知った。

私が赤子をあやしている所を見て
「本当はお母さんもこんな風に可愛がりたかったよ。
お店の仕事があったからいつもおばあちゃんまかせだったよ。」と言う母。
そんなことないよ、私はお母さんの子供に生まれて本当によかったと思うよ。
気に掛けて目を掛けて声を掛けてくれるだけで愛情を感じていたよ。
「私はおかあさんを見てたから、同じように育ててるつもり。」と言うと母は笑った。

75 :名無しの心子知らず:03/12/03 14:38 ID:A6r7cM7H
私も親からのとても深い愛情を感じています。
父親は出張が多く、幼児期からほとんど家に居ない状態でしたが
日曜には必ず、晴れたら動物園、雨なら科学館(プラネタリウム)という風に出かけてました。

母親は仕事をしており、保育園の送り迎え、行事などは祖母に面倒をみてもらってましたが
不思議と「母がいなくてさみしい」という記憶はありません。
母も祖母も(←親子です)人当たりがよく、おしゃべりです。
父も営業職なのでよくしゃべり、いつも「大事な姫だから」と言われていました。
私は子供の頃から父は苦手でしたが、愛情をかけられている自覚はありました。
その分ワガママ&世間知らずにはなったかもw

母と祖母はほとんど家に居ない父の悪口だけは絶対に言わないでおこう、と約束していたそうです。
苦手だけど嫌いじゃない父。母と祖母のおかげかなぁ。

今の私は誰とでも気軽におしゃべりできるし、外面wはかなり完璧かなw
子供の頃はおばぁちゃんしか見ていなかったので
自分が中年になった時が想像できなかったけど、子供がいる今は目標が見えました。

母親のような明るい元気な、何でも楽しめるおばさんになって
最終的に祖母のようなご近所皆が顔見知り。誰にでも好かれるようなおばぁちゃんになるのが
私の夢です。




76 :名無しの心子知らず:03/12/03 14:53 ID:p2Ayot+W
>>75サンのレスを読んで暖かい気持ちになりました。
私は親の愛情を全く感じる事も無くいつも辛い思いばかりしてきたので
とても羨ましいです。
自分の子育ての参考になりました。アリガトウ。



77 :72:03/12/03 15:03 ID:or6FaIC7
>>73
どうもありがとう。もっと優しく強くなりたい。頑張ります。

78 :長文スマソ:03/12/03 19:25 ID:+u8d603n
>68さんのお友達のように、自分が愛情たっぷりに育てられた人って、
それが普通だと思っているから、ここには書くこともないのだろうと思ったよ。
先輩が奥さんのことを「あいつは嫌な女だけど、子供の事を絶対にたたかない。
自分も親に叩かれたことがないらしい。そういうところは偉いと思う。」と言うのを
聞いて、そんな親ってマンガの世界以外にもいるんだと感心した覚えがある。

ここで愛情たっぷりだったと言う人も、何かの不足があったけどというレスが多い。
そんな私も、そういう感じ。
愛情たっぷりとは、その親ができる範囲でのことでいいように思うよ。
私は専業主婦だけど、母親が働く必要があるのに家にいるのが愛情とは
思わないし、身の丈に合わない習い事なんかも愛情とは思わない。
子供の相手をしないで手作りお菓子を作っても、子供の相手ばかりして家事を
しなくても愛情たっぷりというわけではないでしょ。
ここに出入りしているそれぞれの人が、今子供のためにできることをしていれば、
それが愛情たっぷりの子育てになると思うよ。

79 :75:03/12/04 09:48 ID:GyOQlt87
>>76サン
こんな私でもお役に立てることがあるなんてこんなに嬉しい事はありません。
過去の事はかける言葉もありませんが、今見るべきはわが子のこと。
愛情合戦、負けませんよ^^(もちろん、競う事ではないですけどね〜)

>>78サンに禿げしく同意です。
ここに出入りしてる方は大丈夫だと思います。
出来る範囲に私もがんばります。


80 :名無しの心子知らず:03/12/04 11:19 ID:eXy0B7y0
 私はどっちかというと親からの愛情とかいう話を聞くと首をひねるような
育ち方をした人間なんだけれども、旦那と出合った当時、彼はこう言っていた。
 「俺すっごい両親に可愛がって貰ったからー」
 そういうことが言える人間なら悪人ではないだろうと結婚したけども大当たり、
でした。スレ違いかも…スマソ

81 :名無しの心子知らず:03/12/04 11:54 ID:wCQSwpoe
ぶしつけですが、甘やかしと、可愛がりとは
どう違うんでしょう。

82 :名無しの心子知らず:03/12/04 12:14 ID:2JQO/5zo
そこに理性/知性が伴っているか、否か、ですかね…
自分もまだまだわかりません。

83 :名無しの心子知らず:03/12/04 12:19 ID:vrHiOLej
>>81
甘やかしは愛情ではなく物を与える事で、(親にしたら
愛情のつもりかもしれないけど)
可愛がりは物を与えなくても愛情表現する事。
なのではないのでしょうかね???
難しい。

84 :名無しの心子知らず:03/12/04 12:31 ID:OLfykTkC
>81
甘やかしは子供の要求をすべて受け入れる。将来のことも、子供の進む道も
考えずに、自分が可愛がりたいという一心で受け入れる。猫可愛がり。
愛情たっぷりは、可愛がるけどすべてを受容するわけではないのだと思う。
子供が間違った事をしている場合、注意し説得することができる。
そのベースとなる信頼関係を普段から築く・・・のかな。
同じく表現は難しいけど、なんとなくみんなわかっているように感じるけど。

85 :名無しの心子知らず:03/12/04 12:32 ID:J6xGSzpT
私は甘やかされ、可愛がられて育った。一人っ子で裕福だったので、
だだをこねれば、なんでも手に入った。でも、可愛がられ愛されている
事を知っているわたしは、欲しいものが手に入った後、悪いことしちゃった
と反省をしていた。両親は常にやさしく、おだやかな人だった。
もっと長生きをしてほしかった。親孝行もしないまま逝かせてしまった。


86 :名無しの心子知らず:03/12/04 12:35 ID:YPTpgMPy
>81
その子の人生にたいして責任のあるなしだと思うな。

87 :名無しの心子知らず:03/12/04 12:36 ID:rCRTz4p3
>81
甘やかしは、子供の不機嫌な顔を見ないで済むようにすること。
(欲求をすべてかなえとけばいいので、楽だし簡単)

可愛がりは、いい子の部分も悪い子の部分も、すべて受け入れて愛すること。
(受け入れるというのは、ちゃんと注意してしつけるという意味も含めてね)

うまく言えないが、そんなふうに解釈しとります。

88 :名無しの心子知らず:03/12/04 13:02 ID:ArjEjkln
甘やかしは子供のためにならないこと。
可愛がりは子供のためになること。
その子が大人になってみないと、それがどっちだたのかは
分からないのかも。

ただいま妊娠中で育児板を覗きに来たのだけど
いやぁ泣けて泣けて困りました。
私も両親の愛情いっぱいで育ったので
子供にもそういう愛情をかけたいなぁ、と改めて思いました。
夫の家は舅のDVが絶えないような家だったそうで
夫自身は性悪説を唱えています。
実家を誇りに思える私は性善説派です。
これが子育てにどんな風に影響するのかちょっと楽しみですw

89 :名無しの心子知らず:03/12/04 13:12 ID:YiB0xi4z
金は無かったが両親は色々工夫して作ってくれた。
父はDIY大好きで棚や椅子、鳥かご、犬小屋などなど(車庫も作ってた)
母はオーブンレンジも無いのにケーキやクッキーを作ってくれた。
兄も私も自分から何かがほしい、と言う子供ではなかった。
愛情いっぱい過ぎて物欲が無くなってしまったのだろうか・・・。

90 :名無しの心子知らず:03/12/04 14:07 ID:c4fFtsFg
3人きょうだいの長女です。
私は、愛情深く育てられた方と思います。
たくさん誉められ、可愛がられただけじゃなく、
間違った時には厳しくもされたから
普通の判断ができる、幸せな大人になれたと思います。

10歳、11歳はなれた弟妹は
両親が年いってからできたこともあって、まさしく猫かわいがり。
かなり甘やかして、然るべきときにきちんとしつけなかったので
二人共、ドキュソになってしまいました・・・





91 :名無しの心子知らず:03/12/04 14:10 ID:7GVF071N
物で愛を埋めちゃダメだよね

92 :名無しの心子知らず:03/12/04 18:38 ID:d1VE6yDz
性善説と性悪説がきになったので調べてみたw

性善説は「人は生まれたときは善である。けど環境などにより悪になる存在。
己を磨くのを忘れなければ聖人になれる」
性悪説は「人は生まれもって悪である。欲望を追求する存在である。
しかし徳を積めば聖人になれる」

どっちにしろ躾は大事だと言う事なのかな。
愛情を持って育てないと結局ダメなのね。
と至極当然な結果に行き着きました。

93 :名無しの心子知らず:03/12/08 00:47 ID:pKznp6b5
このスレ好きだなー。ほんわかするじゃん。

私はとんでもない親に育てられたんだけど、もし私が素敵な両親に
かこまれて育ったら、どんな子になったかなあ、とか考えてしまうわあ、
自分が結婚して子どもができたとき、かならず子どもがうちに産まれて来て
良かった、って思ってくれるように頑張ろうって思って現在に
至ってるんだけど、下の子が生まれつきハンディを持った子で、
いろんな動作に介助が必要で、普通に幸せな家庭という目標は難しく
なってしまったけど、それでもこのうちで良かったって子どもに思って
貰えるようにがんばろう。やっぱり精一杯可愛がって間違うって事はないよね。

94 :名無しの心子知らず:03/12/08 01:48 ID:FYravSJQ
長レスになります。すいません。
私の家庭環境は
父親→私が中学2年のときに女をつくって出て行った。が、
その女にお金だけ騙し取られて借金まで背負わされ、挙句の果てに
病気で倒れて面倒見る人がいないからってまた家に戻ってきた。

そんなダメ夫に文句言いながらもずっと見放さずにいて
今は一緒に暮らしている母親。
母親自身も父親がいない間の苦労がたたったのか腎臓が
悪くなり透析中。


95 :94:03/12/08 01:48 ID:FYravSJQ
続き

この母親にものすごく愛情をもらった。
母子家庭になったとたんにかなり貧乏になってしまって
「今日の晩ゴハンのおかずはなしね」
みたいな日もあったけど、不思議とあんまり辛くなかった。
おかずがなくても母親と会話しながらの晩御飯は楽しい思い出しかない。
4さんみたいな感じでよく山菜取りも行ったなぁ。
そこで野犬に追いかけられて2人でダッシュで逃げた思い出もあるし。
勉強しろだとかは言われた事がないけど
行儀作法と世の中の常識には厳しかった。
あと、何か手伝ったり頑張ったりするとすごくほめてくれた。
上手く表現できないのがくやしいけど、貧乏でもしんどくなかったのは
常に明るくて面白くて物知りな母親のおかげだと思う。
辛い事があっても深刻な顔やグチ、ましては泣き顔見たことがない。
今思えば子供にそういう面を見せないように気を遣ってたんだろうな。

今でも仲が良くて一緒に買い物に出かけたり、ゴハンを食べたり
するんだけど、ホント母親と一緒にいるとホっとする。
電話でちょっと話をしただけでもホッコリした気分になれるし。
マザコンって訳じゃないけど、母のことが大好き。

透析してたらそうそう長生きできないみたいで、
口癖は「○○(私の息子・7ヶ月)が小学校へあがるまでは生きていたいなぁ」
なんだよね・・・。
ホントに長生きしてほしいよ、ママン

96 :名無しの心子知らず:03/12/08 01:55 ID:j+oYlvwZ
>>94
本当に長生きすると良いね。思わず貰い泣きだよ。

「長生きできない」じゃなくて「長生きできる」って思い込めば
その夢だって叶わない事も無いよ。
私はC型肝炎の母親がいるけど、いつもそう思ってる。

97 :名無しの心子知らず:03/12/08 03:29 ID:RW1bdiav
>物で愛を埋めちゃダメだよね

でも、男女関係の場合は
女性って、高価なクリスマスプレゼントや素敵だけど高い食事をおごってくれる男性になびくでしょ。
スレ違いでスマ


98 :名無しの心子知らず:03/12/08 03:31 ID:xrPaDCAA
>97
ぜんぜん

99 :名無しの心子知らず:03/12/08 06:40 ID:iRMf0cA+
>>98=ID:xrPaDCAAはスレ違いの夜行性鬼恥害フェミ。せっかくの良スレなので
相手にしないようにしましょう。

214 :名無しの心子知らず :03/12/08 03:30 ID:xrPaDCAA
子供を殺す母親はたいてい働いていない

外で働く男がまったく育児に理解を示さない

のが母親にとって地獄の環境

100 :名無しの心子知らず:03/12/08 06:40 ID:iRMf0cA+
>>98=ID:xrPaDCAAはスレ違いの夜行性鬼恥害フェミ。せっかくの良スレなので
スルーして相手にしないようにしましょう。

214 :名無しの心子知らず :03/12/08 03:30 ID:xrPaDCAA
子供を殺す母親はたいてい働いていない

外で働く男がまったく育児に理解を示さない

のが母親にとって地獄の環境

101 :名無しの心子知らず:03/12/08 10:03 ID:MaFGNgiK
>>97
でも、それだけを求め続けてる女性っていないと思う。
それでしか埋められない男性だと判ってしまうと
次はココロが充たされる男性を探すんじゃないかな?

102 :名無しの心子知らず:03/12/08 10:59 ID:ISfvQI41
どこかのスレで読んだんだけど、私たち女は母親の愛情たっぷりで育つと明るい子になる・・・で簡単なことだけど、男のこの場合父親の関わり方が大きく影響するらしいから困るね。マイホームパパの家はうらやましいです。

103 :名無しの心子知らず:03/12/08 11:04 ID:gLvzFPhb
愛されて育ったかどうかは、後にならないと判らないような気もする。
自分に子供が産まれてから、親が死んでから…
親の愛って、あんまり当たり前にそこにあるから、気づきにくいのかもね。

104 :名無しの心子知らず:03/12/08 11:18 ID:P5MrR7/j
>97
私は、そういう男は信用していない。
物より行動で示してくれる人が好き。

105 :名無しの心子知らず:03/12/08 15:44 ID:wEVOHDRv
このスレ立てた人はひがみ根性でたてたのかもしれんが、
結果的には良いスレですな。
ほんと私の子供にも愛情たっぷりでそだててあげようと思うもの

106 :名無しの心子知らず:03/12/08 17:54 ID:ph5JL6gd
↓このスレと対照的なスレ。両方詠むと勉強になる。
母子家庭の私の母はこっちのほうだった。(泣
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1064299976/l50

107 :名無しの心子知らず:03/12/08 18:51 ID:cK7Zs5pK
「この親を泣かせちゃイケナイな・・」と思えば子供は馬鹿なことはしないって
テレビで言ってる人がいて本当にそうだな〜と思った。
私も裕福でもなく、共働きで忙しい両親だったけど、どうしてだろう「大事にされてる」
って思ってた。だから色々誘惑もあったけど、何とか一線を越すことなく今では平凡な主婦になって
まあまあ幸せ・・かな。
私が死ぬとき、最後に子供が「お母さんありがとう。お母さんの子供でよかったよ」って言ってくれれば
全てが報われるね。きっと。
ああ・・・母が生きてるうちに言ってあげればいいのか。w
思ってるけど照れくさくて言えないなぁ・・。メールでもしてみるかなぁ・・。


108 :名無しの心子知らず:03/12/08 19:59 ID:uMvvbP1T
>107
メール喜んでくれるよ。きっと。
私も久々実家に帰って母に赤子を抱いてもらいたくなったよ。

109 :名無しの心子知らず:03/12/09 16:11 ID:PI9Yib3O
よいスレなのであげちゃおう。

110 :名無しの心子知らず:03/12/09 17:43 ID:YVN3mu9G
子どもに対する愛・愛情て何?









         とそ〜と聞きたくなる。
         貴方の思っている愛情は子どもにとっての苦情だったり。

111 :名無しの心子知らず:03/12/09 17:48 ID:vfo3mXD5
>110
ま、苦痛である可能性はあっても、苦情ではないわなw

112 :名無しの心子知らず:03/12/09 17:50 ID:HTObLG/y
>>110
う〜ん、紙一重だから、難しいよね〜。
でも、子供の時には苦痛にしか感じなくても、大人になって、
自分も子供持って、今だに賛同は出来ないけどあの時の親の気
持ちは解るって事はあるからなぁ。

113 :名無しの心子知らず:03/12/09 18:26 ID:ezfWx2sB
私の親はおそらく愛情たっぷりに育てたと思ってるよ。
部屋を散らかしても黙ってかたづけて叱らなかったし、何でも先回って与えてくれた。
親戚も近所の人も先生も「あなたの親はとても優しいから孝行して当然」と言う。
でも、いやなことがあって泣いて帰ってきても話も聞いてくれなかったし、
精神的に支えてはくれなかった。(良い子は親を困らせない)
そのくせ「ここまでしてあげたから左うちわにしてね。冗談冗談」が口癖で
品行方正成績優秀でないとうちの子供でないみたいなプレッシャーが絶えずあって
独り立ちするまでとても辛かった。
愛情・・・あまり感じなかったな。
自分は子どもの感情的なことを大事にしようと思う。


114 :名無しの心子知らず:03/12/09 19:41 ID:tjIR0lqb
今まで、ワガママで子供っぽい母親に困らされたけど
妊娠して、出産して、そんな気持ち吹っ飛んだ。

だって、本当に子育てって大変だもの。
こんなに大変で、完璧な人間でいろってのが無理な話。
むしろ、「こんなに大変なのに、諦めずに頑張って育ててくれてアリガトウ」だった。

バカでだらしなく、親不孝な事も沢山したけど
一度だって見捨てず、子供が出来た時も泣きながら
「こんな可愛い子孫を見せてくれて、本当にありがとう」と言ってくれた母に
いつか本当の親孝行をしたいと思う。

115 :名無しの心子知らず:03/12/11 08:39 ID:ED7vMTVQ
自分が親になってみると親が可愛らしく思えてきた。
あの人はそれなりに頑張ってたんだなあ。
特別、これはといういいことはなかったけど
休日は「疲れた」とどこか連れてってくれることもなくごろ寝ばかりしてたけど
平穏無事に過ぎたありふれた日常の重みを感じる今日この頃。

116 :名無しの心子知らず:03/12/11 15:23 ID:gghMBmZW
>>94
私の親も透析してるよ。昔はたしかに15年くらいで合併症が起きて亡くなる
方が多かったんですけど、今は機械の性能が格段によくなってるし大丈夫よ。
うちの親ははじめて20年以上ぴんぴんしてるよ。

117 :94:03/12/11 22:23 ID:862cNRNU
レスありがとうございます。
20年以上!ぴんぴんしてるっていうのがチョト羨ましいです。

うちの母はよくシャントがつまって何回も手術しなおしていたり
透析による合併症ではないと思いますが、リンパが腫れたり
足が尋常じゃなく痛んだりと、色々大変みたいです。
でも、116さんのお母様のように20年頑張っていらっしゃる方が
居られるというのはとても励みになります。


スレちがい気味なのでsageます。

118 :名無しの心子知らず:03/12/20 21:50 ID:SMlw1slM
私も両親の愛情をたっぷり受けて育ちました。
ごく普通の人生を送ってますが、よく人から
「よい家庭で育っていそうな感じ」といわれます。


119 :名無しの心子知らず:03/12/21 21:31 ID:peflKj7H
当たり前みたいで話題になりにくいみたいだね。
私的には愛情たっぷりに育った人っていつも自信があって楽しそうなイメージ。
コンプレックス無さそうで前向きで何でも自分にとって良いように考えるタイプ
に思えるんだが、どうだろうね。

120 :名無しの心子知らず:03/12/22 08:51 ID:zqCnAIa4
愛情って本当に難しいよね。
私は甘い方だと思う。でも他人に迷惑をかけるようなことに関しては厳しく叱る。
外ではやらないけど、家ならお尻を叩くことも。
友人Aは、なんでも子供の思う通りにやらせている。絶対に叱らない。よく批判
されているけど「XXちゃ〜ん、ダメよ〜ん」タイプ。
友人Bは、お受験ママ。お教室や習い事など、よく体力が維持できると感心するほど
がんばっている。叱る時は、1歳になる前から理詰め。どんなに悪い事をしていても
必ず1度その子を受け入れる「XXは○○したかったんだね。でもね・・・」
Aの忍耐力に感心する。Bは本当に理性的だと感心する。
でも、自分の育て方でもいいようにも思ってしまう。
正解がないし、結果が出るにとても時間がかかる。
だから子育てって難しいんだよね。

121 :名無しの心子知らず:03/12/24 17:54 ID:4yD13+eO
私は物凄く優しい両親から生まれたのに物凄く冷たい人間になりました。短気で人を思いやる事ができません。何故こんな人間になったのか、きっと甘やかされて育ったからです。叱られた記憶もない。何でも思い通りにしてくれました。

122 :続き:03/12/24 17:57 ID:4yD13+eO
大人になった今でも何でも思い通りです。親は私の命令に何でも従います。みなさん子育ては甘やかすだけなのはやめてね。私みたいにどうしようもない大人になってしまうから…

123 :名無しの心子知らず:03/12/24 20:29 ID:fdP55i8d
親の愛情って当たり前のようにあったから、その
有り難味に気づかなかった。
親になって始めて、母が自分にしてくれたいろんな事が
すごく苦労を伴っていたことを知ったよ。
今までいっぱい迷惑かけてごめんなさい。
私は本当に甘ったれで弱虫でわがままで親に悪態ついてたよ。

母親が私にしてくれたこと、全部そのまま自分の娘に
してあげたい。未熟な私だけど、努力します。

生きてるうちに、いっぱい親孝行もしたい。
死んじゃってから後悔したって遅いもんね。

ほんとにほんとにありがとう。


124 :名無しの心子知らず:03/12/25 14:33 ID:EUr79/fS
そうなんだよね、死んじゃってからじゃ遅いんだよね。
うちの母は私の上の子がお腹にいる時に死んじゃったんだ。
父親はもっと前に亡くなったし。
ほんとこれから親孝行しようって思ってた時だったのに。
いいよね、親が生きてる人は。

私も親に愛情かけてもらったんだけど、
親が死んでからひねくれちゃって、クリスマスにこんな意地悪レス
つけるような奴になってしまいました。
親と同年代以上の人見ると、うちの親はとっくに死んじゃったのに
なんでこいつら元気なんだよー、って心の中で毒づいてる。
親がもし見てたらなんて思うだろう。
こんな自分をなんとかしたい今日この頃。

愛情たっぷりに育てられても、打たれ弱いとこうなってしまう
悪い見本ですわw


125 :名無しの心子知らず:03/12/26 20:17 ID:7X+I+WvP
・゚・(ノД`)・゚・

126 :名無しの心子知らず:03/12/27 02:13 ID:E5pyE7PY
皆結構自分を客観的に見つめているのね

127 :名無しの心子知らず:03/12/27 02:31 ID:OQEmN+qk
私は両親と祖父母から愛情たっぷりに育てられました。
社会人になり、上京してからその愛情が裏目にでました。
一人暮らしのあまりの寂しさに、人とのふれあいが欲しく、
買い物をすると店員さんから優しくしてもらえるため買い物に走るようになりました。

愛情たっぷりに育てられると。友達を作ることが下手になるということを学びました。

128 :名無しの心子知らず:03/12/27 03:21 ID:urvACiwI
多分、親から愛情をタップリ与えられていたであろうお嬢様のMさん。
育ちがいい感じだし、頭も良い。
でも・・すごい自信過剰で・・引いてしまう。
自分の事が一番で、脳内で自分の周りの事を美化しまくりなんだよね。
あれって誉められて育ったからなんじゃないかと・・。

129 :名無しの心子知らず:03/12/27 07:34 ID:/TV6a7uC
>128
誉められるのはいいことだと思うんだけどね。
それより、周りへの気遣いを教えられてないんじゃないかと。

130 :名無しの心子知らず:03/12/27 08:06 ID:ksDsFeai
>127
???なんで?人との触れ合いが大事なんでしょ?いいじゃん。

私なんか放置されて育ってるせいなのかはわかんないけど、
人にとにかく執着できなくて、これでいいのかなって思う。
友達をそんなに作ろうとも思わないし、(いるけど)
昔から、うっかり友達つくりすぎるとみんなとちゃんと付き合わなきゃ
って思うとどっと疲れたりしてた。

ママになった今では、人に失礼があってはいけないというのもあって
お友達は最低限。選びに選んで、少ないけどイイ人達とであったって
感じもあってそれなりにいいもんだけどね。

うっかりすると引きこもり寸前みたいなもんだから、それよりは
貴方の方がまともだと思うけどなー。

131 :名無しの心子知らず:03/12/27 09:26 ID:FyNlulso
>>130は私?と思うくらいにている・・・・
でも 愛情=甘やかしではないよね
若い頃親は絶対車やブランド品かってもらえなくて・・・もちろん周りは
かってもらってる・・・惨めーとおもったし生活費入れなきゃ怒られてた!
けどいまは感謝!自立できました。んで嫁にいった今の方が
たまにかえるとあれ食えこれ食えで甘い。
金はかかけてもらわなっかたが愛情はかけてもらっていたんだときづいた。


132 :名無しの心子知らず:03/12/27 10:52 ID:0ZR1ok3x
うちは父親がDV野郎でのー
でも人からはよく、
「○○さんを見てるとご両親から大事に育てられたんだなと思うよ」
と言われるよ。苦笑。
悩みなんてなさそうだねとも言われるし。

133 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

134 :名無しの心子知らず:04/01/08 03:21 ID:3LdXyU2z
親に愛情いっぱいに育てられると自己肯定感が強かったり
自律ができ、親からの精神的離乳(自立)も早いそうです
私の友人は母子家庭で育って、子どもの頃は親を
恨んだり辛い境遇に立たされたというけれど、仲間うちでは
一番頼りになる優しい心の人です
辛い体験をしただけ心が強いというか前向きなところは彼女の
いいところだと思うし。
だから境遇のような条件も大事だけど、どんな親にどのように
育てられたのかというほうが大事なんだなと感じます

私は両親も兄弟もいるけれど、幸せだったという感があまりないです
子どもを生んで育ててみて初めて親を一人の大人として冷静に見れる
ようになったようなところもあり、精神的な離乳が遅かったんだなと
感じました。私も人を包み込めるほどの強さと優しさを持ちたいなっ


135 :名無しの心子知らず:04/01/15 11:52 ID:UsdfJPae
初めての子供で、育て方が解からず途方に暮れて、とまどってばかりの現在ですが、
このスレ読むと、そこらへんの育児書なんかよりずっと子供への接し方の参考になります。
もっともっと体験談、聞きたいです。
自慢話、大歓迎。

136 :名無しの心子知らず:04/01/15 16:04 ID:KKtrwGaU
(長文スマソ)
両親(&祖父母)の愛情を溢れんばかりに受けて育ったと思います。
でも、人としてのルールやしつけには本当に厳しい古風な家庭でした。
誰にでもきちんと挨拶をすることや、食事の仕方、誰にでも優しくあることetc・・・
幼稚園に入る前からきっちり教えられました。
悪いことをするとものすごく叱られたし「どうしていけないか」ということをコンコンと
説いて聞かされました。
怒られるのは怖かったけど、幼いながらもイイコトと悪いコトの区別をそうやって
分かっていった気がします。

父は仕事がとても忙しく帰りも遅い人だったのですが、帰ってくると真っ先に寝顔を
見にきてくれました。父が帰ってくるのを布団の中でコッソリ待ってたこともあったなぁ。
怒るととても怖いけれど、たまの休みは片時も離れずに一緒に遊んでくれました。
母はお料理が得意で優しくて、子供の頃から私の憧れ。
母は専業主婦だったので、昼間は絵本を読んだり歌をうたったり字の練習をしたりして
過ごしました。

大人になるまで、両親は私にとって最大の理解者で、辛いこと悲しいこと
嬉しいこと楽しいこと、全てを共に分かち合ってくれた。
「私には世界一強い味方がいる」って心に信じられることが私の何よりの支えでした。
結婚するときに父から贈られたお祝いの言葉は一生の宝物。
実家から離れた今も両親が大好きだし、感謝の気持ちで一杯です。
私が両親にして貰ったように自分の子供にも愛情を一杯注いで育てたいと思います。


137 :名無しの心子知らず:04/01/15 19:07 ID:truw06nw
>136
羨ましい・・。私もそんな家庭を作りたいな。

138 :名無しの心子知らず:04/01/16 00:14 ID:pVE+66lh
よいすれあげ

139 :名無しの心子知らず:04/01/16 22:46 ID:sFgc4pkt
「親に愛情をいっぱい受けて育てられたと感じる時」
ってそれぞれにエピソードがあると思うのですが
良ければまつわる話を希望〜〜〜

ちなみに、いつ頃の時期に感じたのかを書いてもらえると
嬉しいなぁ

140 :名無しの心子知らず:04/01/17 00:36 ID:hqVKLGwL
娘のいたずらが激しくて、電話で「もー、ほんとに馬鹿とか言いたくなってしまう」
と、母に愚痴ったところ「そんな事は絶対に言ってはならない!」と強く言われた。
思い返してみれば、子供の頃から、馬鹿とかブスとかは言われた事はなかった。


141 :名無しの心子知らず:04/01/17 00:37 ID:KP5hLG8v
叱られても愛情を感じる?
駄々をこねてあきれられたら、親はどういう対応でした?
自分は家族皆に笑いものにされてフォローもなかったです。
一人で救いのない気持ちでいつまでも泣き喚いてました。
自分が保育士になったとき、子供を叱ったあとに、どうして
叱られるかということをきちんと説明されてるのをみて
驚きました。みんな大切に育てられていて、そこで初めて
自分の中に注がれるはずだった愛情の欠如を感じ、
よく泣いてました。でも子供と接していて癒されました。
幸せそうにしてたら、親に妬まれたりしませんでした?
私は保身の為、幸せでも親の前では不幸話ばかりしてました。


142 :名無しの心子知らず:04/01/17 01:18 ID:Q63ejXT5
哀しい話だよね。本来なら、親は子供の幸せを一緒に喜んでくれる
はずの存在なのに。かくいう私も、不幸でした。
世間様第一の外面のよい両親。世間的に、人様に自慢できるときのみ
親切にしてくれる。優しいのではなく、親切。他人以上に、冷ややかな
ものを感じます。そのくせ、人から優しいと思われたくて、他人には
すごく親切で気配りがすごい。ブス、しぶとい、生まれつきののろま
など、ひどい言葉と態度で育てられて、いつも泣いていました。
それも、泣くと、「鬱陶しい!!余計暗くなるから向こうへいけ!」と
蔑んだように怒鳴られるので、布団にもぐりこんで声を殺して泣きました。
介護は、大好きな世間様にしてもらえと内心思ってます。葬式では、
涙もでないけど、私も彼らの悪影響で人の目が気になるので、目に
ハンカチをあててふりをするだろうなあ。

143 :325:04/01/17 01:34 ID:3SC7pZJD
私は、いつも兄たちに注がれる愛情に嫉妬していました。
でも、大きくなって、自分も母になって考えてみると、
私は愛情をかけられて育ったなと思えます。

今でも覚えているのは、私がいじめにあった時、
「学校にいきたくなれけば、行かなくてもいい」
と言ってくれたこと。
学校で、悪いことをしてしまった時、
「あなたがどんなに悪いことをしても、たとえ人殺しをしても、
お母さんは、最後まであなたの味方だよ」
と言ってくれたこと。

辛かった時に、支えてくれたこと、
今でも忘れないです。


144 :名無しの心子知らず:04/01/17 01:37 ID:3SC7pZJD
↑325は関係ないです。すみません。

145 :名無しの心子知らず :04/01/17 01:53 ID:GqYfNU2r
>>143
>「あなたがどんなに悪いことをしても、たとえ人殺しをしても、
>お母さんは、最後まであなたの味方だよ」

子供に対して、こういう気持ちはある。
でも、それに甘んじて実際に殺人を犯されるのは嫌だから言わない。
そこまでバカじゃないとは思うけど。

146 :名無しの心子知らず:04/01/17 02:19 ID:kaSdARzH
実はそれなりに複雑な家庭に育ちました。
母だけの家庭で
とっても厳しく躾けられたりしたけれど
いまだに他人を妬んだり、うらやましがったりしたことはありません。
いつも自分の持っているものが最高だと思えます。
他人はから見ると「人を羨まないなんて信じられない」と言われたりもしたけど
本当にそうなんです。
多分母から愛情をいっぱいに受けたおかげだと思います。
弟も同じことを言っていました。

147 :名無しの心子知らず:04/01/17 03:48 ID:KP5hLG8v
「親は子供の幸せを一緒に喜んでくれるはず」、というのが全く
理解できないんですよ。感覚としてわからない。
「両親は自分の都合の良いようにことが運ぶと喜んでくれる」としか、
親と兄弟については考えられません。
彼氏は私の幸せを心から願ってくれてる事がわかる。
私も人の幸せを喜べる。
でも・・・もし将来、自分の子供の幸せを喜べなかったらどうしよう。
怖い。子供はほしいけど嫉妬な母になったらどうしよう。
ここを読んで幸せの構図を勉強したい。

148 :名無しの心子知らず:04/01/17 03:57 ID:booqP7Kp
>>147
ガンガレ!!そう思ってるなら大丈夫さ。

149 :名無しの心子知らず:04/01/17 04:16 ID:nyF+VYtK
146
同感。
家もひとり親家庭でした。
父の会社が倒産し父は失踪。家は売却・・・当時私は4歳
5人の子供を女手一つで頑張って育ててくれました。
同級生には「お父さん居なくって可哀相」っと何度と無く
言われましたが「お母さんが居るから平気だよ」とか
「別に」っと答えてました。本当にそう思っていました。
辛い事や悲しい事苛々している事も有ったでしょうが
何時も優しく明るく厳しい母でした。
小さいうちから他人と自分は違うのだから同じ物を必要以上に
欲しがったり、妬んだりはするよな事は殆どした記憶が有りません・・・
ハングリー精神に欠けるとは思うものの、妬みや恨みにとらわれる様な
悲しい生き方をしなくって済んだのは、何よりも母のお陰だと思います。

150 :名無しの心子知らず:04/01/17 04:17 ID:KP5hLG8v
>>148
ありがとう!(;_;)


151 :名無しの心子知らず:04/01/17 04:39 ID:/twEGico
芥川賞とった金原の親父すごいよ
小学から不登校しても容認しとるし、小6でアメリカ留学までさしとる
しかも、当時彼氏と同棲してたらしいで
んで書き物始めた時から、親が地域にいられなくなるくらい恥ずかしい物を書けって言ったそうな
我が子より親の世間体を気にしすぎる現代の日本じゃ普通言えないよなって思った自分が恥ずかしい
愛情ってそういうのもあるよな?
放任主義と愛情は紙一重やなって思った

152 :名無しの心子知らず:04/01/17 12:31 ID:p0Blg3uV
>151
それはなんだかイヤ棚。せっかく良いスレだったのに。

153 :名無しの心子知らず:04/01/17 13:42 ID:kjMbBUgo
>152
いや、素晴らしい親だと思う。
そういう親だからこそ子どもの個性が伸びたのでは?
誰にでも当てはまる子育てではないと思うが。

154 :名無しの心子知らず:04/01/17 13:51 ID:j4t2ymcm
>>151
私も色々な記事読んで感心したよ。各社の新聞買いにコンビニ行った。
ここは、やっぱり詳しく載せないなぁってとこもあったよ。
お父さん某大学の教授だそうですね。
なんか教育関係者ほど世間体だの気にするのが多いなか素晴らしい。
>>153さんのおっしゃるとおりそれだからこそ個性が伸びたと感じる。
世間を気にする普通のお父さんに育てられたら個性埋没して普通のヤンキーになってそうだもん。

155 :名無しの心子知らず:04/01/17 13:54 ID:Qn5PG0eJ
芥川賞まで取ってしまえば、過去に不登校だろうと
男と同棲していようと、メンヘルだろうと、ワルだろうと
全て勲章になる。
勝てば官軍、負ければ賊軍てね。

>151
確かにたいした親だと思う。
親も色々悩んだから、6年生の時に留学させたりもしたんだろう。
愛情たっぷりだったのかもしれないけど、
不登校になる段階で、何か足りない物があったのかも。

156 :名無しの心子知らず:04/01/17 13:59 ID:EcVu2YkG
>155
>不登校になる段階で、何か足りない物が
学校という場所が彼女にとって何か足りない場所だったのだろう

他の場所を見つける目をもった、たいした親だと思った。

157 :名無しの心子知らず:04/01/17 14:16 ID:ymHRJdrw
私は、親子共にどこか病んだ家庭だったのだろうという感想しかもてない。
けれど、作家になるような人間は、闇を抱えているよーな香具師が
多いのだろうから、そう言う意味では上手く自分の場所を見つけたもんだと思う。

158 :名無しの心子知らず:04/01/17 15:12 ID:6jIdLhJl
芥川賞取らなかったら単なる甘やかしのドキュ親と言われそう。


綿矢さんのほうはどんな家庭だったの?

159 :名無しの心子知らず:04/01/17 15:30 ID:j4t2ymcm
金原さん
小学4年生から、中学、高校を通じて不登校だった。
教室の代わりに通ったのは、もっぱら新宿・歌舞伎町の盛り場。
「普通の青春はまったく知らない。でも自分なりに大事なものを見てきたつもりです」
金原さんはダークブラウンの髪を後ろでまとめ、
グレーのコンタクトレンズ、両耳には計6本のピアスを着け、
背中と胸が大胆にあいたニットに、黒のミニスカート姿。
小学4年から不登校になり、中学もほとんど通っていない。
専修学校の高等課程も1年でやめた。
「中学時代は精神科に通ったこともありますし、カッターで手首に傷をつけたこともあります」
「一緒に住んでいる彼に新人賞の応募を勧められたんです」と明かした。
金原さんが「私の最初の読者」と言う父親の法政大教授(エスニック文化)、
瑞人(みずひと)さんは「うれしいの一言」と喜ぶ。
「『蛇にピアス』を読んだ時、もっと恥ずかしいものを、
親が地元に住めなくなるくらいの作品を書け」と励ましたという。

綿矢さんのほうは出てないよ。
ただ、受験勉強したくなかったから書いたらしい。
あと、綿矢ってのはペンネームで友達の名前から勝手に拝借したそうだよ。
本名・山田梨沙でペンネームはいいなと思っているクラスメートの苗字からとった。

160 :名無しの心子知らず:04/02/02 13:29 ID:HdRUHUcW
どう、育ったって、いかがわしい奴はいかがわしいし、
いいやつはいいやつさ。

161 :名無しの心子知らず:04/02/02 13:42 ID:9DwY3WS1
>>149
私も親類に金持ちが多くてみな贅沢に暮らしてたけど
うらやんだことがなかった。
兄に聞いてもそうだった。
自分のうちが一番だといつも思ってたから。

162 :名無しの心子知らず:04/02/07 15:02 ID:4X1X/irS
自分も親にものすごく愛情かけてもらってると思います。
父も母も、複雑な環境で育ったらしいのですが
その分自分たちの「家庭」が何よりも大切だったみたいで
とにかく子供の事が第一っていう感じです。大切で仕方ないっていう気持ちが
子供の私にも実感できます。
躾とか、すごく厳しいけれど、全部自分のためを思って言ってくれてるって解るから
ありがたい、って思います。もっと親孝行したいけどなんか恥ずかしくて素直になれなくて
悪いなァって思います…もっと素直になりたい。


163 :名無しの心子知らず:04/02/07 16:28 ID:naOmfXoE
こういう香具師は大抵根暗で気が弱い。見た目も地味。
でも優しい性格だから人によく好かれるんじゃないかな。

164 :名無しの心子知らず:04/02/12 00:00 ID:Xg3UkRrA
彼女は20歳の時に不治の病気になった。
もともと家族に縁がなく、養子に出され15で身一つで上京し
必死で働いていたのがたたったのだろうか。
その時、愛する人も希望もすべてを失った。
そんな中、私が生まれた。何もない中での出産だった。
助ける人もいない孤独の中の子育て。愛もなければ余裕もなかった。
慣れない育児と世間の冷たい目、子供の私はひどく当たられた。
私は彼女を恨んだ。成長して私はいった。「なんで産んだんだ」と。
彼女は何も言わなかった。ただ、ご飯を作り続けた。
毎日、毎日、煮物、焼き物、漬物、炊きたてのご飯、みそ汁。
一切の手抜きをしなかった。どんな時でも必ず作った。おいしかった。
そんなに裕福じゃなかったのに。体も丈夫じゃなかったのに。

なんでそんなことができますか。なんであなたのことを
嫌いな娘のためにそんなことができますか。
私は今だに愛情がわかりません。自分も母親も好きになれない。
もし私に子供ができたら毎日毎日ご飯を作ってあげたいと思う・・・


165 :会長 ◆JXhRd1hfB6 :04/02/14 09:53 ID:1J67de7j


166 :名無しの心子知らず:04/02/15 23:11 ID:Tu/miBqY
困ったことに、ココ読むと嫉妬する

うちの父は家の中で、人んちの悪口ばっか言ってた。
近所の子が現役で東大受かったときも
「○○学部じゃたいしたことない」
また別の近所の家が新築したときも
「あの家はすぐ腐る木や」

そんな私はいつも人の批判ばっか

167 :名無しの心子知らず:04/03/18 13:38 ID:kaVcy4Ee
私の受けたのは「こんなに愛してるんだからあなたも私を愛してね」っていう痛い奴。
母は実母が冷たくてずっと愛情が欲しかったらしい。それで自分の子供は愛情たっぷりに
育てようと思ったらしい。いつも「○ちゃん大好き」と言ってくれてた。
子供の頃は無邪気にお母さん大好きだったけど、父とケンカしてティッシュの箱を抱えて
泣きながら「○ちゃんだけは私の味方よね」とかいわれてると段々ウザくなり、そして
自分が社会人になると父が外で働いてみんなを食べさせていたのに、父の悪口を
子供たちに吹き込んだ母が憎くなった。
しかし子供生んでからはまた「よくこんな大変なことしてくれたな」と感謝&感心。

今思うと一番ひどかった頃は母の更年期だったのではないかと。
母は年とって子供生んだので、普通子供が一人立ちしてからくる更年期が、子供の思春期に
ぶつかって、私は母を冷静に見られず、拒絶することもできず、巻き込まれたんだと。

自分も高年齢出産してしまったので、自分の更年期に子供に依存したり当たったり
しないように気をつけよう、そして夫の悪口は子供に聞かせないようにしよう、そして
愛情たっぷりに育てて、でも子供には愛情のお返しを求めずにクールに育てようと、
できるかどうかわからないけど思ってます。

168 :名無しの心子知らず:04/04/11 20:48 ID:ho8EoxKA
良スレなのでageときます!

169 :名無しの心子知らず:04/04/11 21:29 ID:ltvl0QQv
●小児性愛者 弐ch編者管理 MegaBBS
[弐編 にへん 二編 2篇 ニヘン 男児 女児 裸体 性器 愛好者 ペド メガビ メガ]

女児性愛者集会部門
MegaBBSアクセス第1位 こども大好き板
http://www.megabbs.com/Baby/index.html

男児性愛者集会部門
MegaBBSアクセス第2位少年愛板
http://www.megabbs.com/boylove/index.html
◆弐ch編者は他人を装い自分の掲示板で他板サイト潰しの荒らしのし放題!!!
◇毎日子供の裸の写真をうぷしている人間が数々の犯罪掲示板 MEGABBS!!!
◆小児性愛者の弐編は名無しで潜伏し少年や少女の裸や性器を愉しんでいる。!!!
◇気持悪い小児性愛者 弐ch編者管理 MegaBBS !!!!

170 :名無しの心子知らず:04/04/13 21:15 ID:qWr41WkA
父と母に愛されて育ったから私は生きていられるんだと思う。
上手く掛けないので上げます。

171 :名無しの心子知らず:04/04/13 21:45 ID:D+tGJkeX
何事も頭ごなしに否定されたことがなかった。
昔の人だから躾はそれなりに厳しかったと思う。
だが、親にバカにされたりけなされたりしたことはなかった。
これが当たり前だと思っていた。
あともう一つ。
母は自分が男兄弟と差を付けられて育ったから
私達は平等に育てたつもりと言っている。

172 :名無しの心子知らず:04/04/13 22:31 ID:qjk4eOcy
うちは小1の時に母親の連れ子で再婚。
うちのパパはほんとに尊敬できる人。私の下にはパパ違いの妹が2人。
だけど何の差別もなく育てられたよ。
たまに呑みに行けば、ママから始まり、あたし⇒A妹⇒@妹の順番に家族自慢が始まるらしい。
あたしは別に頭が良いわけでもなく特別ずば抜けてるところもないんだけど自慢してるらしい。
そういうのを聞くとうれしい。
今パパ違いの子どもが虐待とかうけてる中、あたしは当たり前の様に愛情をうけてて
あたりまえの事じゃない事なのかな〜?と考える。

173 :名無しの心子知らず:04/05/04 10:01 ID:9hUScOaB
私は家族のみんなから愛情過多ってくらいに愛されてると思う。
過干渉でも放任主義でもなく、何をする時も
「親が一番の味方なんだからね」と見守ってくれてた。
うちはかなり裕福だと思うけど、欲しい物を我慢する事も
きちんと覚えさせてくれた。おかげで、大学生になるまでは
自分の家が裕福って事に気付かなかった位。
「甘やかす事は簡単なんだよ。あなたに厳しくする事の方が
お母さんはつらいんだよ」
「憎くて叱ってるんじゃないの。可愛くて仕方ないから叱るの」
少し大人になって、ようやく親の真意がわかるようになったよ。
正直、心底自慢の両親かも。





174 :名無しの心子知らず:04/05/06 11:06 ID:SFgH7E/D
いいなぁ・・・

175 :名無しの心子知らず:04/05/06 12:19 ID:FTv/bsc1
もう子育ても済んでしまった母です
晩婚だったので29歳で男の子32歳で女の子を産みました
子育てをする上で自分なりに決心したことは
今まで生きてきた全ての知恵を注ぐ事
どんな子育てをしても後で取り返しが出来ない以上
自分は出来るだけのことはしたと思える子育てをしたいと思った
とは言うものの色々思考錯誤しながらの学びながらの日々だった
長い人生の中で愛情を注ぐ人間としての基本が出来あがる子育て期間は短い
自分の楽しみを後回しにしても可愛がる時に充分可愛がっていれば
後の子育てが楽のように思うよ
幼児の時に充分可愛がっていれば精神が安定して聞き分けの良い子になる


176 :名無しの心子知らず:04/05/06 14:21 ID:ie9t2xV8
父親は私が物心つく頃にはいなくて、でもその分、母と姉に
とっても愛されて可愛がられて育ったと自分でも思うんだけど、どうもしっくりこない。
姉のことは世界で一番信頼していて信用もしてて、大事と思う。
なのに、母は大事だけど信用してないし見習いたいとも思えない。
一緒には住めないと、早い時期から思っていて、高校出てすぐ家をでた。
姉はお嫁に行くまで母と一緒に暮らしてたけど。
私の方は、今も姉となら近所に住みたいけど、母とは無理と思ってしまう。
どうしてなのかなぁ。

一番親が恋しい幼児期に、そばにいたのが姉だったからなのかなぁ。
気づかないだけで、愛情が足りてなかったんだろうな。

177 :名無しの心子知らず:04/05/06 18:17 ID:enkYOFRh
このスレ最初からずっと読んでたら広末を思い出した。
彼女も両親から愛情たっぷりに育てられ、自分に自信があって、
人を羨んだりする気持ちはまったく無いそうだ。
生まれ変わってもまた広末涼子としてパパとママの所に生まれてきたい、
両親のような家庭を作りたい、と結婚前に語っておった。
今までに望んだことは全て叶ったそうな。
まぁ、彼女の場合、
実家が裕福、両親仲良し(美男美女)、家族仲良し、
自分と妹も美人で、何一つ足りないものが無いくらいだからなぁ・・・。
そんな広末がどんな家庭を築くのかはちょっと興味あるな・・・。

178 :名無しの心子知らず:04/05/06 18:29 ID:QUU0Fxbu
愛情たっぷりに育てた娘が、広末みたいになっちゃうのは悲しいな・・・

179 :名無しの心子知らず:04/05/06 18:40 ID:OM2lE9ZP
私も親にはすごく愛されて育ったなと今になって思います。
中学や高校の時は、少なからず反抗して、親なんて・・・と思ったとときもあったけれど、
今は本当に感謝しているし、私も両親のような親になりたいなと思える。
今でも一番の味方は家族だと思っています。

うちは、何でも自由にやらせてくれ、特に厳しく育てられたことはありませんが、
私が道を間違えたとき、人として悪いことをしたときは、
すごい勢いでしかられました。
その代わり、何か良いことをしたときに、とても褒めてもらった覚えがあります。

特にお金持ちではありませんが、私が欲しいものが買えるように、やりたいことをできるように
私のために節約したり、貯金したり、一生懸命育ててくれたと思います。
実際、やりたいことを不自由なくさせてもらって、感謝の一言に尽きる。

これからは、親孝行、たくさんしてあげたい。

180 :名無しの心子知らず:04/05/06 21:56 ID:K35q2KdC
特に優しい言葉をかけてもらったり態度で示してもらったりした記憶がないのに
何故か自分が親に愛されていると信じて疑わなかった。
というか、愛されてないなんて思う隙間もなかった。
何故だろう?
しょちゅう喧嘩もしてたし、「くそじじぃ」「くそばばぁ」なんて思ってたこともあったのにね。
そして、自分が子供を産んだとき両親からの愛情を再確認した。
今、自分の子供も大好きで大好きで、しょっちゅう「好き好き〜!」とほっぺにチュウをしてしまう。
そういう気持ちになれる自分に育ててくれて、本当にありがとう。うちの両親。


181 :名無しの心子知らず:04/05/18 02:30 ID:xvo+LpGV
喧嘩のとき殴られたりしなかったからかな?

182 :名無しの心子知らず:04/05/18 02:45 ID:QU6lxHVu
なんかこのスレいいね。ほのぼのした。

183 :名無しの心子知らず:04/05/19 12:43 ID:tKEVGbzr
妊娠中、父親に「お腹の子供は元気です」ってメールしたら、
「あなたの無事な出産を心から祈ってます」って返事が来た。
孫よりも先に、私のことを心配してくれてたことに涙しちゃった。
あ〜、親なんだなって思いました。

>180
私も、同じ気持ちで感謝してます。
そして、子供を抱っこしまくってます。
愛情表現で「鼻すりすり」を覚えさせようと、毎日鼻と鼻ですりすりしたりして(笑)

184 :名無しの心子知らず:04/05/20 10:44 ID:wdAfjMej
ここ見ると悲しくて涙が出そう。私の親、そうじゃなかったから。
スレ違い御免なさい。
ここで書かれてるような親になるよう努力したい。
努力でなんとかなるものなのか?


185 :名無しの心子知らず:04/05/20 21:27 ID:nU1aRIfl
>184
その気持ちがあればたぶん大丈夫。
でも無理はしないでね。
息抜きしながら頑張って。

186 :名無しの心子知らず:04/05/20 22:21 ID:m/lUWypB
>>184
私の父がアル中だったため、機能不全家庭の中で育ちました。
でも、184さんのお子さんが184さんに笑いかける瞬間、184さんが
心から嬉しく思えるなら、大丈夫のような気がします。
私も子に自然な愛情を注げる親になりたくて、この手の本を読みながら
手探りで子育てをしています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4576031317/qid%3D1085058891/249-6758445-6509904

何となくですが、184さんの親御さんが出来なかったことも、184さんなら
出来るような気がします。
お互いにのんびり、ゆっくり時間をかけて、素敵な親になれたらいいですね。
スレ違い失礼しました。

187 :184:04/05/21 12:30 ID:v0WhakFH
>>185-186
レス有り難うございます。
まだ、子供生まれる前なんです、(予定日7月20日)スマソw
なんか、妊娠は凄く嬉しかったんだけど、子供をうまく育てられるか
心配になって、ついこういうスレを見てしまいました。
悲しい気持ちでいると、子供にも移る(かな?)んで、明るくならなくちゃ。

>>186さんの勧められている本はカスタマーレビュー読んでたら欲しく
なりました。
まだ読んでないけど、第5章の親の幸せは自分でつくる、というタイトル
に惹かれてしまい、早速頼んじゃいましたw




188 :184:04/05/21 12:34 ID:v0WhakFH
カキコ終わらせずに送ってしまった

186さん、本当にありがとう!!!を最後の一文に追加

189 :186:04/05/21 15:00 ID:ha3MQ+J7
>>187
どうか安産になりますように。(-人-)

レスありがとうございます。
すでに注文されたとの事なので、一つだけ追記。
最後の方に「ひび割れ壺の物語」がありますので、この部分だけでも
どうかご覧になって下さいね。

それでは名無しに戻ります。 スレ違い失礼しました。

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)