5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自分の親のここが嫌いだった

1 :名無しの心子知らず:03/08/30 23:51 ID:aYXmcXfN
親のここが嫌いだったから、自分は子供に対してはそうしないように気を付けている、
というお話を聞かせてください。

私の場合は、たとえば、父親が私に関する話を面白おかしく誇張して人に言うのが
とても嫌いでした。

3児の親となった今は、あのときの父親の気持ちがよく分かりますが、やはり子供と
しては事実と違うことで“話の種”にされるのは嫌でしょうから、その点は真似しない
ように気を付けています。

父母、祖父母、その他の親類など、保護者なら誰でも構いません。全人格が嫌いと
いうことではなく、「親は好きだったけど、これだけはどうしても嫌だった」というお話を
聞かせてください。



2 :名無しの心子知らず:03/08/30 23:53 ID:qa12kfRo
ちょっとあれだな
メンヘルとかじゃない?

3 :名無しの心子知らず:03/08/30 23:53 ID:Yn6srTUQ
いつも他人に私の事を悪く言ってたこと。
いい子に見せようといつも必死だった。

4 :名無しの心子知らず:03/08/30 23:55 ID:aYXmcXfN
>>2
書き方が悪かったかな? 親に対してトラウマとか、そういう話じゃないんですよ。

虐待受けたとか、そういうシャレにならない話じゃなくて、子育てで自分の親を
反面教師にしている点があったら、お話を聞かせてください、ということです。


5 :名無しの心子知らず:03/08/30 23:56 ID:qdI/5I0k
>>3
わかるわかる!うちの親もそうだよ。

「○○ちゃんは偉いねー、うちの子なんてちっとも云々・・」
といった具合に・・。

6 :名無しの心子知らず:03/08/30 23:58 ID:cTBvIprP
親の言う事だけが正しいと思っているところ。
ゆえに話を殆ど聞いてもらえず、かなり悲しい思いをした。
それでもさらに話そうとすると、せせらわらってバカにされた。
だから、自分の子供の言い分は明らかに間違ってると思っても
本人が納得するまで聞いて、「話合い」のできる環境を常に
作りたい。

7 :2:03/08/31 00:00 ID:NIw8dQpR
スレタイがネガティブだったから。
「理想の親なんていない でも近づいてみたい」
そんなスレタイなら良かったかも(主観に過ぎないのはお約束)

8 :1です:03/08/31 00:03 ID:rqDoUSlo
>>7
うーん、そのスレタイいいですね。
確かにちょっとネガティブだったかな(このスレタイ)。

でも、趣旨を分かって貰えて嬉しいです。

9 :2:03/08/31 00:05 ID:NIw8dQpR
それなら書きたいことは山のようにあるなあw

10 :名無しの心子知らず:03/08/31 00:06 ID:rqDoUSlo
>>6
それは私の父親にもありました。一生懸命に熱くなって話しても「けっ」て
言われて話が終わってしまったり(w

でも今、息子が一生懸命に熱く話してるときに「けっ」て思ってる自分が
いるんですよ。もちろん「けっ」とは言わずに、真面目に話を聞いてますけど。

そうするとたまに新たな発見があるので、そういうときは少し嬉しいかなと。



11 :名無しの心子知らず:03/08/31 00:06 ID:Zgx7AK+K
>自分の親のここが嫌いだった

さりげなさを装った、ミエミエの自慢話。
例えば・・・習い事に必要な道具(とりあえず水着としておこう)
を買いに行ったとすると、
「このまえの水着は、もう使えないんだっけ?」
「小さくなった・・・」
「ほら、○○大会で優勝したときのよぉ、もう小さいんだっけ?」
店員に聞こえるようにわざと言うんだよね・・・
思い出しても顔から火が出るんですけど。。。

こんなんでええかい?

12 :1です:03/08/31 00:07 ID:rqDoUSlo
>>9
どんどん書いてください。期待してます


13 :1です:03/08/31 00:10 ID:rqDoUSlo
>>11
そうそう。そういう何気ないことだけど、子供にとしては嫌だったというお話を歓迎します。

===

「焼けた火箸で打たれるのが嫌だった」とかいうシャレにならないお話はちょっとご勘弁を...



14 :名無しの心子知らず:03/08/31 00:11 ID:RHmPR+B2
>>10
新しい発見ってどんな発見?

15 :1です:03/08/31 00:11 ID:rqDoUSlo
あんまり仕切るのも何ですから、私も以後は一参加者として読み書きさせて頂きますね。

16 :10:03/08/31 00:14 ID:rqDoUSlo
>>14
こっちが思ってるより論理的に物事を考えてるなぁ、とか。
あとは斬新な料理のレシピとかですね(まだ試したことはないですけど)

17 :ゆうちゃん:03/08/31 00:14 ID:CbrizT0V
真面目にやったことをよく冷やかされたのが悔しかったな。「いつの間にそんな言葉覚えたの?」みたいに。
今なら、わが子の成長が嬉しかったんだなと思えるけど。 
子供ってプライド高いよね・・・

18 :名無しの心子知らず:03/08/31 00:18 ID:Z1jWE7P7
私の母はやたらと「こんにちは っていいなさい!」と挨拶を強要する親だった。
躾としてはいいのだが、人からいい親と思われたいっていうのがミエミエで
すごくいやだった。挨拶しないと「変な親だと思われるじゃない!」って叱られて
やれやれって感じだった。
今、親になってみて子供に「挨拶はきちんとしなさい」とは言うけど
子供が挨拶しなくても、私の母親みたいな叱り方はしない。

19 :2:03/08/31 00:21 ID:NIw8dQpR
書きたい・・・
でもメンヘル的なカキコも多い・・・
様子見

20 :名無しの心子知らず:03/08/31 00:30 ID:rqDoUSlo
ちなみに1ですが、父親の誇張話の一例を...

デパートでオモチャが欲しくて泣いて駄々をこねたとき(5歳くらいだったかなぁ)、
黒山の人だかりになって、お巡りさんまで出て来て大変だったとか。そんなこと
ぜんぜん無かったんですけどね。その話を父親がするたびに、「えへへ」と作り
笑いしてるのがちょっと辛かった。早くお父さんがこの話題に飽きますようにと
ずっと思ってました。

今思えば「お巡りさんなんて来てないじゃん!お父さんのうそつき!」って普通に
言えば良かったんでしょうけどね。ほんとにたわいもない話ですねw

21 :名無しの心子知らず:03/08/31 00:54 ID:fq2Jgilb
朝、「起きなさい!!」ってもンのすごい勢いで起こされる事。

起こしてくれるのはありがたいが、これで1日が始まるのがすンごい嫌だったので
自分の旦那と子供には、ここまで朝っぱらから怒鳴る事は絶対するまいと決めている。

あと、自分の身の回りはちっとも片付いてやしないのに、私の部屋がちょっと散らかってると
「ちったぁ片付けなさい!」などと言う事。
何でオカンって自分勝手なんだあーー

22 :2:03/08/31 00:59 ID:NIw8dQpR
私が困った話も書いておくかな
小学校から常にいとこと運動能力を比べられた
頭はうちの方が圧倒的だったけど
それは認めてもらえずずっと何で出来ないのみたいな感じだった

なおそのいとこは高校野球神奈川県大会決勝で負けた
そんなのと比べられる身にもなれよと。

23 :名無しの心子知らず:03/08/31 01:04 ID:JfhebVWz
夫婦げんか。
試験前でも関係なく毎日のように罵声が飛び交い辛い思いした。
何度となく「離婚離婚」の嵐。
勝手に離婚しやがれ!・・・何度私が叫んだ事か。
父の病気がきっかけで、20歳過ぎに喧嘩は少なくなったが
その1年後父は帰らぬ人に。
結婚して子供産んで、とにかく子供には同じ思いはさせたくない。
結婚して4年。いまだに大きな喧嘩もしないで仲良く暮しています。

24 :名無しの心子知らず:03/08/31 01:08 ID:O+yUOGyV
>>18
同じだ・・・タイミングをちょっとでもはずすと
ほらっ、ちゃんと挨拶しなさいって叱られてヘドモドしてると
「ほんとにこの子はダメで、ごめんなさいねえ」
みたいに言われて見の置き場が無かったなあ
結局自分がちゃんと躾をしている親だって思われたいんだよね。


25 :2:03/08/31 01:10 ID:NIw8dQpR
挨拶する気なのに挨拶しろって言われるのもきつい

26 :名無しの心子知らず:03/08/31 01:17 ID:9oFDZHOD
私が一人暮らしを始めた日から毎日の電話攻撃。
飲みに行ってて居ないもんなら
「誰と行ってたの?」「どこで知り合った人なの?」などの
質問攻め。正直うざかった。

それと、美容師をしていたんだけど、閉店間際にパーマの客が来て
帰りが遅いと店にまで電話してきたところが嫌。
未成年なんだから早く帰して貰いなさいって言うんです。
仕事なんだっちゅーの!
それでご飯を食べてるんだ。緊急じゃないのに
仕事先に電話してくるな。と思ったことは多々ありました。

27 :名無しの心子知らず:03/08/31 01:27 ID:MEsksHU6
娘の着るものに無頓着だったところ。
仕事で忙しかったんだろうけど、毎日洗濯してればブルマに穴があいてたことに
普通は気づかないか?
パンツが洗濯にでてないことに気づかないか?
(なぜだかある時期パンツをはかずブルマで登校してたことがあった)
言えば買ってくれるんだけどね・・・
ブラジャーも自分から言うのは恥ずかしくて、できれば母親から「そろそろ
着けたほうがいいね」といって欲しかった。



28 :名無しの心子知らず:03/08/31 02:18 ID:Lnsd5hmZ
小学校高学年になった頃から母にいつも「普通でいなさい」と言われるようになった。
私は頭が悪いのか「普通」って何?って感じだった。

中学、高校に入り、少し道を外した私に「どうして普通じゃいられないの?」と。
その頃から普通とは何なんだろうと今でも疑問に思っている。
何でも「普通」という枠にはめたがる母がもの凄くイヤだった。


29 :名無しの心子知らず:03/08/31 02:59 ID:tsnyuujy
様々な検定試験に没頭していた頃、その学校では殆どの人が、同じように
検定試験を受け資格を取得していた。・・・が、母は、ただの検定試験
なのに、「国家資格試験」に合格したと近所中にふれ回っていた。
現在、実家よりはるか遠くに住んでいるため、近所の人に会う事はないけど
何でも、飛躍して「うちの子はね〜」と自慢して回るところが嫌いだった。
私は事実と違う嘘が嫌いなのよ〜〜〜〜。

30 :名無しの心子知らず:03/08/31 03:22 ID:je41+Izx
母の嫌いなところ。
小学生の時、母が担任とノートのやり取りをしていたこと。
私は「変わった子」だったので、ちょっとでも理解しようとしてたんだと思う。
でもね、私はその担任が大嫌いだったので、
私の嫌いな人に、私のことを相談しているというのが許せなかった。

父の嫌いなところ。
何気なく「何でそうなの?」なんて言おうものなら、
何時間かけてでも、説明してくること。
小学生相手に政治の話や、高等数学の話は正直辛かった。
父としては、子供の好奇心を摘まないように、
自分の分かる範囲のことは全部教えてくれようとしたんだと思う。

両親共にいい人なんだけどちょっと融通が利かないタイプ。
私もしっかりその血を受け継ぎました(笑)
娘たちに嫌われないように「適当に」がんばります。

31 :名無しの心子知らず:03/08/31 03:50 ID:dU3ETkEk
なに仕切ってんの>2
あなたが不愉快でカキコするの止めようと思った。


32 :名無しの心子知らず:03/08/31 07:06 ID:DSx3aXNE
母親の権威志向がすごかった。兄は小中高とお受験させられたが全て
玉砕。そこまで来れば気付けばいいものの、それでもまだ
認めず、うちの子が東大入れない訳ないと思い込んでいた。
もちろん入れる訳なかったし(笑)

夫と結婚話が進んでたころ、夫の妹の職業を聞かれたので、
ウェイトレスだと説明したら「へぇー、ウェイトレスねぇ」と
いい、見下した態度とってたけど、その後、彼女の職場が高級
レストランで、しかもそこのオーナーの息子と結婚したと分かった
途端に態度が豹変した。

私の子供の頃の友達、いくら説明しても名前を覚えるのは、
医者、弁護士、代議士とかの子供ばかり、それ以外は「あのガイコツ
みたいな子」とかそういう風に呼ぶ。友達を連れてきたりすると、
あとで、その子の親の職業とか聞かれた。中学以降は友達の話とか
しないようにした。

33 :rrr:03/08/31 07:46 ID:NIw8dQpR
>>31
あなたを愉快にする書き込みをしろと?
名前これで書くからとうめいあぼ〜んしてくれ

34 :名無しの心子知らず:03/08/31 10:53 ID:61xbqqWc
1さんと同じで、私と妹は何でも面白おかしく「話の種」にされた。
「関西人は自分を笑いの種にすることがポリシー」つって、近所もみんな関西人なのに!

妹は必要以上に自意識過剰になってしまった。近所のコンビニ行くにもフルメーク。

35 :1です:03/08/31 11:37 ID:rqDoUSlo
>>31さん、>>33>>2)さん

まあまあ。いい感じでスレが進んで来ましたので(感謝)、このままマターリと
進めましょうよ。>>31さんのお話も聞かせてください。

今の自分にも当てはまりそうなお話もいくつか聞けて、目からポロポロ鱗が落ちてますw

書いてくれた皆さん、ありがとう。



36 :1です:03/08/31 11:40 ID:rqDoUSlo
>>34
うちの父親(故人)は関東人なのですが、「話は面白くしなければダメ」みたいな
思いが強くて、何でもかんでも大げさな話になるのが嫌でした。




37 :名無しの心子知らず:03/08/31 11:44 ID:rqDoUSlo
>>30さんのお父さん、説明が長いところ(失礼)はうちの父親と同じです。

兄がその性格を受け継いでいたので、高校の頃、兄が得意な理系の話で質問を
すると、2時間近く捕まってしまって大変でしたw




38 :名無しの心子知らず:03/08/31 11:50 ID:ZdMy/VaC
>>33=>>2

コテにする意味がわからん。
名無しで頼むよー。

39 :名無しの心子知らず:03/08/31 12:59 ID:rqDoUSlo
>>38
2chブラウザによっては特定のコテハンを透明あぼーんできる機能があるからだと
思います。

40 :名無しの心子知らず:03/08/31 14:24 ID:ZdMy/VaC
>39
ありがと。それはわかるんだけどね。

>15 で1さんが名無しになるって言ってるのに、
なぜいつまでも自分が 2 だと主張したいのかな?と思って。

このままではスレ汚しなのでうちの親のことを。
今思えばダラ奥だったんだろう母。
食卓テーブルにモノを積み上げる人だった...
新聞をちょっと、爪切りをちょっと、ティッシュをちょっと、
って具合に溜め込んでいき、テーブルの上はモノであふれてた。
ご飯を食べる時には、必要なスペースをざざーっと空けて食べてた。
今、私もその傾向が...。いかん、これから片付けようっと。

41 :名無しの心子知らず:03/09/01 00:41 ID:PRYgM1De
親父が部活の顧問を接待してたのがイヤだった。私立だったし、ほかの親もやってた
みたいだけど、クルーザーとかチャーターして釣り接待って常識はずれだよねぇ。

単なる釣り友達かと思ってたんだけど、顧問と衝突して部活やめるって言ったときに
「今まで使った金を無駄にする気か!」って怒られて、サイテーだと思ったよ。

接待で貰ったレギュラーの座なんて嬉しくないですよ。

今にして思えば究極の親バカだったんだな。気持ちは嬉しいけどね。方向性間違いすぎ。




42 :名無しの心子知らず:03/09/01 02:02 ID:Unu9UHg6
おしゃれをしたり、バレンタインにチョコレートを作ってたりすると
「ませてる子だね!」と言った母。
スカートをはいたり髪の毛をかわいく結んだりすると必ず言われ、
自分がすごくエッチで男の視線ばかり気にする恥ずかしい女のような気がしておしゃれできなかった。
今の子は気にしないのかミニスカートをはいていて、
母に「◎◎(名前)は、ませてきたね!」と言われても
メイッコ(中3)は気にしてないようでうらやましい。
自分の娘にはかわいいお洋服をいっぱい買ってあげたい。
浴衣とかも着せてあげたい。
カレシができたら相談にのれる母になりたい。
『おしゃれをする』のと『男に媚びる格好をする』のは違うと教えてあげたいな。

43 :名無しの心子知らず:03/09/01 02:10 ID:ILL16/nU
親戚や隣近所の目ばかり気にして、いう事が
その場その場でころころ替わっていた事
そして私は母の失敗や失言の言い訳やしりぬぐい係り
何かの不都合の原因は全部私。
「アンタは子供なんだから、そういっとけばいいの!」
と妙な言い訳やウソをしょっちゅうつかされた・・・
今思い出しても嫌な思い出、絶対子供にはあんなことしない
皆にも絶対ばれてたと思うと余計に恥かしい。

44 :名無しの心子知らず:03/09/01 02:16 ID:PRYgM1De
要は(うちもそうだけど)当時の親は、まだまだ成熟してなかったんだよね。

子育てを通して自分も(親として)育っていきたいと思っている今日この頃です。

45 :名無しの心子知らず:03/09/01 02:21 ID:PRYgM1De
連続カキコ。

父親は妙にプライドが高かった。夏休みに友人から電話が掛かってきて、「旅行に
欠員ができたから、こんな誘い方で悪いけど、良かったら行かない?」って誘われた
とき、父親がが激昂してた。「お前は人の残した弁当を食うのか?」って言われたけど、
子供(あっちの親同伴)の旅行なんだし、あんまり硬いこと言わなくてもいいじゃん、って
思ったよ。

最初に自分の息子が誘われずに、欠員ができたから誘われたってことが悔しかった
のは分かるけどね。本人(俺)はぜんぜん気にしてないんだから、もうちょっとマターリと
対処して欲しかったなー。



46 :名無しの心子知らず:03/09/14 13:31 ID:VC7jmHjo
あげあげ

47 :名無しの心子知らず:03/09/14 13:48 ID:IC/RlpWB
小学校で、門限過ぎて帰宅したら

「サカリのついたメスネコみたいにほっつき歩いて!」

と罵られた。

48 :名無しの心子知らず:03/09/14 14:13 ID:EHaOfdrv
学歴と職業でひとを判断する教養のない父親が嫌い。

49 :名無しの心子知らず:03/09/14 16:40 ID:GxMvY4mE
どう考えても母が悪いのに、
子供に向かって素直にあやまる事をしない所が嫌いだった。
「だって........」「それは........」と言い訳ばかりする。
それを最近になって母に言ったら「だって、プライドが許さないし」だって(w
親の「それは悪い事をしたね。ごめんね。」の一言がどれだけ
まっすぐな子供の心に響いて解きほぐすものか。

なので私は悪かったなと思った時は「ごめんね」と言える素直さを持つようにしています。


50 :名無しの心子知らず:03/09/14 16:56 ID:7MBvmWT4
>>27みたいなこと、うちもあったよ。
ブラをいつまでも買ってくれなくてさ、恥ずかしかった。
背も大きめで初潮も小六の初めだったけど、ブラを買ってくれたのは中学に入ってから。
友達に言われたんだよ、「乳首が透けてみっともない。」って。
それで言わなきゃ駄目だと思って、買ってもらったけど・・・。
ミセス用のベージュのノンワイヤーブラだった。
これは絶対嫌だって言ったらちょっと若向けのピンクの買ってきたけど、体操服から透けて、また笑われた。
そしてやっと白いの買ってもらった。
ショーツもミセス用のばっかりで、バックプリントとかのティーンらしいかわいいのはなかった。
友達は小遣いで下着を買ってる子もいたけど、うちは親が買ってきた以外の下着が見つかると、問いつめられるような家だったから出来なかった。


51 :名無しの心子知らず:03/09/14 17:01 ID:rjRZLCIH
私は今でも、実母が嫌い。
そしてパラサイトしている実妹が嫌いになりつつある。

依存症母娘を見ていると、「自分は絶対こうなりたくない」と強く実感。
私が母から学んだことは、「人間ああなってはならない。」
そういう意味では大変ありがたい反面教師である。

52 :名無しの心子知らず:03/09/14 20:02 ID:GxMvY4mE
>>50
スレ違いなのに何だけど、ちょっと気になったので.......
私もすでに中3の娘がいますが、ベージュのノンワイヤーの方が娘の体の為には良いと実は思っています。
まだ体が作られている最中だから締め付ける物は避けたいし、ベージュの方が透けないし。
ショーツも浅くて可愛いものよりはすっぽり包み込む深い物を選んでしまいます。
娘には体のラインが崩れるよりは良いんだよと言うと納得しているようですが。

でも、やっぱり若い子に向いたシンプルでかっこいい感じの物を選ぶけどね。
50さんのお母さん、ちょっとセンスが悪かっただけで、実は娘思いだったんじゃない?


53 :名無しの心子知らず:03/09/15 21:37 ID:oYMDX1DA
父親が毎日のんだくれて、機嫌が悪くて、母親に辛くあたってた
たまに、暴力もあった

こういう父親にはなものかと思ってます

54 :名無しの心子知らず:03/09/15 21:42 ID:oYMDX1DA
父親も母親も、「勉強しろ」ばっかりだった
今思えば、自営業で毎日、自分らのことで精一杯で、
子供と話す余力がなかったのかと

仕事するのはいいけど、子供が見えなくなるまで、身を削るのは馬鹿だと思う




55 :名無しの心子知らず:03/09/16 10:10 ID:l+/P6qIX
姉(わたし)、弟で育ったが父親の息子マンセーがひどかった。
母親も「女だから・・・」「女なのに・・・」と言う人だった。
いろいろあったけど思い出したくもない。

今、男2人女2人の子供がいるけど
「男だから女だから」は絶対言わない。
フツーに育ってほしい。
けど、たまーに実家に行くと「女はうるさい、男が一番だ」という父を見るたび胸が苦しい。

56 :名無しの心子知らず:03/09/16 15:01 ID:MidvtAIE
hage させて

57 :名無しの心子知らず:03/09/16 16:03 ID:wnBdwUJz
いまだに戦前の「家督制度」が抜けない父がとてもイヤ。
自分は次男だけど「長男が一番偉い」と教育されてしまって、それを
なんの疑問も持たずに70歳・・・

58 :名無しの心子知らず:03/09/16 16:31 ID:MidvtAIE
>>57
そのころの世代だったら、なんの不思議もないわけで

59 :名無しの心子知らず:03/09/16 21:57 ID:ZA7vUD4w
母親の嫌いなところは、「どうしよう。どうしよう」とオロオロになった時、誰かれかまわず心のたけを
ぶちまける所。
父がちょっとした事故を起こした時は、たまたま乗ったタクシーの運転手にまで「うちの夫が、かくかく
しかじかで、ほんとにどうしようかと思って・・」なんて世間話のように家庭の事情を話すし、私が思春期
の頃ちょっと反抗的だったら、隣近所や果ては通っている塾の先生にまで私の事を相談(という名の愚痴?)
して回っていた。わたしは全然不良とかじゃなかったのに。「どうしたらいいのか・・」という気持ちを
誰かれかまわずぶつけるので、本当に情けないというか、みんなにうちの事情を吹いてまわられる
のが本当に恥ずかしかった。

だから母親には私の悩みを聞いてもらうことができません。相談するつもりもない。
心配されたらされたで、「どうしようどうしよう」となって、まただれかれかまわずに言いまわるだろうから。

60 :名無しの心子知らず:03/09/17 20:03 ID:hLJuWXPN
父親のいやなところは学歴主義。
自分の行きたい大学に行かせてもらえなかったらしいけど、
いくらいい大学出てたってアホはアホなのに・・・と思う。
うちのダンナの大学なんか、もちろん面と向かっては言わないが
さぞかしバカにしてることだろう・゚・(ノД`)・゚・。

61 :名無しの心子知らず:03/09/18 00:13 ID:DjtYhIyk
自分が正しいというか、心の平静を保つためには、
他人は勿論、子供の気持ちもズタズタにして、平気なこと。
歳いってから、そういう傾向が酷くなり、
親戚とは絶縁状態。
私も、帰省するたびに(比喩じゃなく本当に)泣かされる。
もう帰省したくないんだけど、旦那にはこのことを隠してるから、
帰省しないというと 「何で? 親不孝だな〜」と怪しまれる。

62 :名無しの心子知らず:03/09/18 10:01 ID:pNbWARxz
>>61
旦那さんにやんわりと話した方が良いのでは?
親戚づきあいはこれからも続くし、もしかしたら旦那さんも嫌な目にあってしまうかもしれない。
旦那さんが「そんなの信じられないやー。」ってタイプだったら難しいかもしれないけれど、少しずつでも。

63 :名無しの心子知らず:03/09/22 10:23 ID:e4sUKCFs
>>61

64 :名無しの心子知らず:03/09/22 10:58 ID:e4sUKCFs
>>61
旦那さんにきちんと理解してもらえたら、あなたも
気が楽になると思いますよ。

うちの父と母の言うことはバラバラで子供はどっちの言うことを聞けば良いのかわからず、
チョットした事でも揉めるし、安らげる家庭ではなかった。
母が父を立てようとして、無理矢理丸く治めようとしてたのが滑稽に見えた。

夫婦仲が良くもなかったので子供心に「離婚すれば?」と思っていた。

自分が結婚して思うに、子供にとって夫婦仲が良いのが一番で
子供に口うるさくするよりも、相棒を大事にしないと!と思ってる。
うちの両親はお互いに思いやりなさ杉。


65 :61:03/09/23 00:25 ID:4CRaud/3
>62 >64
レス有難う。
旦那に理解してもらう・・・ 理想なんだけど、遠い〜。
「俺の家が正常、お前の家は異常」、
「実家がそんなだから、お前はおかしいんだ」、
って、旦那が言う可能性が大きいんで。

でも、とりあえず、ここで吐き出して多少スッキリしました。有難う。


66 :名無しの心子知らず:03/09/29 01:55 ID:voC6PsSE
64さん
私の両親も同じような感じです。
父は短気ですぐ暴力だし、母も母で父の怒りを引き出すようなことをしてしまう。
もっとうまく立ち回ればいいのにっていつも思ってた。

67 :名無しの心子知らず:03/09/29 02:26 ID:YrhlxTfq
ちょっと反省・・・。
息子のことを笑い話にして、親や友人に電話で話すと
それを聞いてた息子がすごく怒る。
私は理由がわからなかったけど、自意識過剰にしてしまったかも。

思春期だから、少々の自意識はあっても、うちの息子
朝シャンはするは、買い物に行くのにその前にフロに入るは
で「何で?」て感じ。


68 :名無しの心子知らず:03/09/29 09:43 ID:5kL8Vh6j
>67
私も時々うっかりするんだけど、最近保健婦さんに聞いて
マズイ!と思ったこと。
たとえ子どもが小さくても、本人の目の前で本人の欠点について
他の人と話してはいけないらしい。内容がわからなくても、
口調で敏感に読み取るんだって。
我が子を謙遜するあまり、つい実際より貶めるような言い方を
しちゃうことがあるんだけど、気をつけないといけないと思ったよ。

69 :名無しの心子知らず:03/09/29 10:36 ID:DRWQ7YiH
3歳になる前まで、よく写真やビデオを見ながら
「うわーこの●●、ぶさいく」と
夫と話していた。
いつもニコニコ聞いていた彼は、おしゃべりが達者になると、
鏡をみるたび、自分で「ぶっちゃいくだねえ」と笑っている。
言葉の意味はまだわからないらしいが、親として反省しとく。


70 :名無しの心子知らず:03/10/05 00:14 ID:nub3+8G1
>>69
それはうちにもあてはまる。反省

71 :名無しの心子知らず:03/10/06 01:45 ID:rUsBtbol
買物に行ったり、普通に道を歩いているとき
大声ではないが(かと言って小声でもないくらいで)
歌を歌っていた母。
小学生くらいになると恥ずかしくて、少し離れて歩いてた。
「かもめ〜がとんだぁ〜♪かもめ〜がとんだぁ♪」
他人のふりしてゴメンね、母よ。

72 :名無しの心子知らず:03/10/06 21:00 ID:mCS+VD/e
>>64
>夫婦仲が良くもなかったので子供心に「離婚すれば?」と思っていた。
>自分が結婚して思うに、子供にとって夫婦仲が良いのが一番で
 子供に口うるさくするよりも、相棒を大事にしないと!と思ってる。

禿同!!
うちの両親は、私と弟が結婚して家を出てからますます仲が悪くなった。
母は私たちが小さい頃から、父の愚痴を言って聞かせ、
私が何か口答えや反抗をしようものなら
「お前はお父さんとそっくりや!」
と言って罵倒する。
父は父で頑固で、自分の意見を絶対に曲げないし上のレスにもあったけど
政治とかの話をすると自分に浸ってしまうくらいの演説が始まる。
私は今でも離婚すればいいのにって思うけど、母に言わせれば
「子供のために我慢してきたんだよ」
だって。
よく言うよ。さんざん愚痴聞かせて、気に入らないと父にそっくりと言い、
機嫌が悪いときは私や弟に当り散らし、それで子供のためにだと!?

私は今夫と子供2人に囲まれて幸せです。
それはあなたたち両親を見てきて、ああならないと誓ってるから。
夫とは何でも話し合うようにしてるし、
子供にも私のような思いはさせないよ。
子供が大きくなってきたら、本当に里帰りもしなくなるだろうなあ。



73 :名無しの心子知らず:03/10/07 23:23 ID:k3oVawNl
小さい頃身体が大きくぽっちゃりしていたので、
同い年のがりがり体系のイトコと比べられるのがとても嫌でした。
「力がつよいわねー」とか言われるのもやだった。

あとハハオヤは優しくなかった。いつでも怒鳴り散らしていた。
びくびくしながらせいかつしてた。


小さいときは無条件の愛情みたいな、悲しいとき抱きしめて慰めてくれる存在の人が我が家には不在でした。


74 :名無しの心子知らず:03/10/07 23:27 ID:k3oVawNl
あと、私アトピなんだけど、「ひどいでしょこの子の肌」とか人に見せられるのきづつきます。
人に「かわいそうねえ」とか言われるのも、あー私ってかわいそうな人間なんだーとか
思ってしまっていました。

今は治ったからいいけどさ。

75 :名無しの心子知らず:03/10/08 01:56 ID:/e0Riece
うちの父親。

私立の高校受けて結果が家に送られて来る日、学校でみんな「今日発表だねー」って
ドキドキワクワクだったんですよ。
合格通知とかの封筒を開けて、自分が一番最初に結果を知りたかったんですよ。
「勝手に開けないでね」と言って学校行ったんだけど。

で、学校終って走って帰って「通知来てる?!」って聞こうとしたら
同居してる祖母が「おめでとう!」って。はぁ?って思ったよ。
それで家に上がって机見たら、開封された合格通知の封筒が…
なんで勝手に開けるの?!自分で開けて、自分で確かめたかったのに
結果も先に言われちゃショックだよ。
本当にむかついて、怒って色々怒鳴ってしまったのね。
そしたら親父が部屋から出て来て、いきなり私の顔をバシーン!って平手打ち。
「親が勝手に開けて何が悪いねん!」だって。私宛の封筒なんだけどなぁ。
それ以前に、なんで叩かれなきゃいけないのか。
悔しいのとわけわかんないのと痛いので、涙が出て来てまた反抗したらもう一発叩かれそうになった。
で、咄嗟に「ごめんなさい!」って謝ってしまったのね…
もう、なんで謝ったのか。反抗して殴られた方が全然いいよ。悔しくて悔しくて。
土曜日だったから親父が会社休みで家にいたんです。
帰って来るまで待っててくれてもいいのにさぁ。



76 :名無しの心子知らず:03/10/08 01:57 ID:/e0Riece
その日、友達と遊ぶ約束してたんだけど、頬と目が真っ赤に腫れてて
遊びにも行けず、悔しいのでいっぱいでずっと泣いてました。
なんか自分勝手で傲慢で、「俺の言う通りにしてたら幸せになれるんじゃ」とか
言ってる父。

それから10年以上経つけど、私は徹底的に父と距離おくようになってしまって
1カ月口きかないとか普通にありました。
今でも1日2回も喋ればいいほうで。

子供の楽しみ奪ったり、勝手に郵便物とか見るような親にはなっちゃいけないと
思った。
絶対父みたいにはなりたくないよ。

長文で申し訳ないです。
書けてすっきりした

77 :名無しの心子知らず:03/10/08 02:02 ID:/e0Riece
うっスマソ…
読み返したらメンヘルっぽい内容だ!
逝ってきまつ・゚・(ノД`)・゚・


78 :名無しの心子知らず:03/10/08 12:31 ID:CI5mBddn
>>72

79 :名無しの心子知らず:03/10/08 18:30 ID:WvVYlNov
76です

ほんとだ、>72さんと同じような感じだわ

80 :名無しの心子知らず:03/10/08 20:20 ID:S4waq6FD
>>76
子供の気持ちを思いやらないタイプの親だったんだね......。
今ならどっちの気持ちもわかるなぁ。

子供の合格通知を早く見たくて開けてしまい、
子供が帰ってきたら一緒に喜びたかったのに、子供が思いのほか怒り出してしまって
今更引っ込みがつかない&子供のくせに何を生意気な!って思ってしまう親のプライドも、
なんだってこんな事くらいで怒るんだ!まったく扱いにくい子だ、と
我が子に失望して怒りを感じる気持ちも。

あなたの悔しい気持ちも無念な思いもなんだかよくわかるよ。
私も(親から見れば)小さな事にこだわりがあって、
親に理解されない悔しさとか、適当にあしらわれる悔しさとか、
それを抗議したら怒鳴られたり叩かれたり物置きに入れられて終わり、
という理不尽さを経験したからね。

今ならわかる。
あんな親でも、私を可愛いと思ってくれた瞬間はあったんだろうなって事。
子供に全く興味がなく、虐待するだけのひどい親ではなかったと思う。
感情はすれ違いで共感し合えなかったし、今でも親の事は好きじゃないけど、
もう今はそんなに関わり合ってないから恨んではいないかな。

私は私で、愛する家族に恵まれて、
子供の気持ちを理解して大事にしてあげたいって思う事ができる親になれたから幸せだしね。

81 :76:03/10/08 21:37 ID:NPtJjC8r
>80
レス、どうもありがとうございます。
3行目辺りから「そうだったのか」って思うことが…
一緒に喜んでくれようとしてたのかなぁ、と今頃気付きました。
あの頃は親子仲が悪くて父のすることがみんな嫌に思えてたのですが、
80さんのレス見てたら、なんだか心が楽になったというか、上手く言えないんですけど
胸のつっかえが取れたような気持ちになりました。

というか、レスの内容が嬉しくて。
ほんとうにありがとうございました。

82 :名無しの心子知らず:03/10/09 00:01 ID:WZezlWrw
わたくしのをひとつふたつばかり、、

父のいやだったところ、自分がいかにモテるか、
しかもこんな黒くて小さい母親と結婚してやったやさしい人間かを切々と話すところ。
しかも、女について事細かに日記に書いているところ。
例:○○さん、オネエサマって呼んでみたいナア。←もちろん○○さんは、
深い仲でもなんでもない。
みっともないので私の卒業アルバムを見て、きれいどころに電話するのはやめてください。

母は父による精神的、肉体的DVに参ってしまい、宗教に走ってしまった。
清らかでいたいのは分かりますが、
私が痴漢にあったという報告を羞恥をしのんで話しているというのに、
「まあ、いやらしい」
それだけかよ!

娘にはあんな思いはさせません。


83 :名無しの心子知らず:03/10/09 01:22 ID:I/15uGp+
とにかくほめてもらった記憶がない。
5歳ぐらいの時に迷子になったので先に家に帰った。
ひとりでおうちに帰れたことをほめられると思って母を玄関先で待ってたら
物凄い形相で帰ってきた母にめちゃめちゃ怒られた。
しまいには足の裏にお灸…虐待じゃんw
後々真意を聞くと「心配させたから怒った」だと。
とにかく自分中心でしか考えられない感じ。
子供のしつけのためではなく世間体を気にして子供を怒るタイプ。

反面教師としては最高の母ですw
私がして貰えなかった事、言って貰えなかった事を
たくさん子供達にしてあげたい、言ってあげたいと思ってます。

84 :名無しの心子知らず:03/10/09 11:59 ID:FLa9Uehb
父がことあるごとに「おまえのお母さんは駄目だな。」
と言ってた言葉。
「”おまえのお母さん”てか”おまえの妻”だろっ!」
と、幼いうちから心の中で叫んでいました。

85 :64:03/10/09 14:33 ID:vLnT3+wa
ここを読んでいると、似たような思いをしてる人もいるんだなぁと少しホッとします。
虐待を受けている人に比べたら屁のようなものでしょうが
私はやっぱり辛かった。

夫の家庭は仲が良いというか、お互いを信用してる感じで
余計な事は口出ししない。
でも、きちんと思いやっている様がわかるので、本当に羨ましいです。
揉め事の多いうちの家庭に関して夫は「信じられん!」とお手上げですが
とりあえず私の事を理解してくれてるのでよしとしてます。

子供のうちは「色々あるけど、こんなもんかなぁ?」と思ってましたが
家庭を持っていよいよ、うちの両親はおかしいんだ、、、と実感しました。

86 :名無しの心子知らず:03/10/09 14:51 ID:q7ahsENs
うちは両親共に中卒の出既婚で子沢山だったので激しく貧乏でした。
子供の教育費は惜しんで出さないくせに自分はギャンブルと車につぎ込む親父。
ボロ小屋のような借家住まいのくせして車は中古の外車。
自分の為意外にはお金使いたくないのなら何故結婚した?
親父の老後は無視だ。

87 :名無しの心子知らず:03/10/09 16:09 ID:xDa5x0J4
母親の、子供っぽいところが嫌いだったなー
見た目はオバサンなのに中身はまるで少女と言うか
俺が女の目を意識するようになって、服や髪型とかに気をつかうようになったり
女友達から電話がかかってくるようになったりする度に
おどおど動揺したり、きゃっきゃ、きゃっきゃと喜んだり・・・

だから肝っ玉母さん的な母親を持つ友達がうらやましかった

88 :どうやら:03/10/09 16:29 ID:Q+D8PpGP
親ってーのは
最低な奴ばかりらしい。

89 :名無しの心子知らず:03/10/09 16:48 ID:jTFsjSYm
母親
絶対に自分から謝ろうとしない。何か文句言われたら反射的に言い返す事しか出来ない。少しでも自分の思い通りにいかないと目に見えて機嫌悪くする。
つーか友達の親にも同じタイプの母親いたんで、ここ見てる母親の人いたら少し思い直してみてください。ほんとに。(自分はそんなんじゃないねwと思ってる人間ほどこのタイプみたいです。)


90 :名無しの心子知らず:03/10/09 17:36 ID:FO9PHQ2I

今更だけど。
>>75の父親のしたことは犯罪だよね。
たとえ一緒に祝いたくても、本人以外は開封しちゃ駄目でしょ。
私もされてムカついたクチなもんで。

私は母親が嫌い。
なんでも自分の都合の良いように記憶してる。
もともと父親中心に考えていたが、受験のときもこっちの都合はお構い無し。
毎週土曜は父親がPTA仲間と我が家でどんちゃん騒ぎし、
来週はテストだからとお願いしても止めてくれない。
そのくせ成績には煩くて、当時仲の良かった私の友達のことを
『あの子は自分が志望の学校に入る為に、
一人でもライバルを蹴落とすために遊びに誘うんだ』と。
・・・彼女と私は志望校が違うんですけど?
おかげでずっと胃が痛かった。なのに母親は当時のことを
『私は子供に勉強しろなんて言ったことないわ〜。』と周りに吹き
私には『あの頃はギスギスしてたわね〜』だと。
自分では思い切り可愛がって育てたつもりだろうけど
私には“都合の良い時だけ”構ってもらった記憶しかないよ。
長文スマソ。

91 :名無しの心子知らず:03/10/09 18:38 ID:ESkEAxVF
75です

>>90さん
そう、やっぱり犯罪になりますよね?!
法律のテレビか何か見てる時に家族の手紙を勝手に見るのは犯罪になるとか
いうのをやってたのを見たような…
いっそのこと訴えてやりたいよ
90さんも同じ目にあわれてたのですね

手紙といえば父と祖母(父の母)が、中学の頃私の書いた手紙を勝手に見た!
友達に宛てて書いたのを机に置いてお風呂へ入ってたんですが、出て来たら奴等、
さっと何か隠したんです
で、封筒が見えたので「それ私の手紙!」って言ったら「ちゃんと糊がついて
なかったから中の手紙が落ちる」とかなんとか逆切れしてきた
確かに糊はちゃんとついてなかったけど、だからってわざわざ中身読むことないじゃないさ!
その時も私は切れましたが、奴等に逆切れされたりで。

考えてみれば、その頃から父と殴り合いの喧嘩するようになりました。
叩かれっぱなしなんて嫌だから殴り返すようになったら祖母が止めに入るまで
殴り合いです。母が生きてたら父の味方につくので、いなくて良かったのかも…

母は父以上に酷かった!むがー!

92 :名無しの心子知らず:03/10/09 21:44 ID:jTFsjSYm
ゴミみたいな大人だね

93 :名無しの心子知らず:03/10/10 11:27 ID:8CiKwTOi
>>91
母ちゃんが死んで、男手と婆手で育ててもらったんだろ? ちゃんと高校受験に受かるほど
勉強させてもらえる環境で育ったんだろ?

何甘えたこと言ってんだよ。もう25歳過ぎてんだから、いいかげん大人になりなよ。

もちろん、子供に手を挙げた父親は悪いけどね。でもあなたのお父さん、単に不器用だったん
じゃないの?

あなたの手紙を読んだのは、大事に育てた一人娘(孫)に悪い虫が付いたらいけないと
心配したからじゃないの?

親に怒りをぶつけることで甘えるのはそろそろ卒業だと思いますよ。



94 :93:03/10/10 11:38 ID:8CiKwTOi
おっとスレ違いなこと書いちゃいました。>>1の趣旨とは違ってましたね(お説教)。
>>75(=>>91)も気分悪くしたら御免ね。

皆さん書いてますけど、親の世代でオールマイティな人格者ってほとんどいないんじゃ
ないでしょうかね。

私も親に対して恨みつらみをたくさん持ってたんですけど、あるとき実兄に「そろそろ
親を越えないといけないよ」と言われて目が覚めました。その頃から親に腹が立たなく
なったなぁ。以前なら食って掛かっていただろうなということを言われても、はいはいと
聞き流せるようになった。

父親を反面教師とすることはたくさんあります。子供を貶めて話のネタにしない、話を
大げさに言わない、子供を嘘つき呼ばわりしない、愛情を押しつけない、人の悪口を
子供の前で言わない、社会道徳を守る、お説教は短めに、弱音は吐かない、自分が
悪いときは子供にもきちんと謝る、自分の夢を押しつけない、等々。教師とすることは
何よりも家族第一ってところかな。

母親はいつも笑ってた。そこを教師としてます。反面教師としては、人の話を最後まで
聞く、の一点ですね(掛かってきた電話に自分から話をしてがちゃんと切っちゃうような
人でしたから)。






反面教師としては

95 :名無しの心子知らず:03/10/10 12:26 ID:eoQudi7Y
でもさ
何だかんだ言っても
自分の親なんだよね。

96 :名無しの心子知らず:03/10/10 12:34 ID:8UfCBAtk
>93=94

あなたが書いてる内容は、みなさん百もご承知なんじゃない?
わかっちゃいるけど、持て余す感情ってものがあってさ。
ココに書き込むことで気持ちを整理したり、
他人から共感をもらうことで乗り越えられたり、
まぁ、そういうスレだと思うので、お説教はおしまいね。

97 :名無しの心子知らず:03/10/10 13:50 ID:VDq99gMx
>>91
私の両親も勝手に人の手紙読んだりしてた。
私が高校生だった頃好きな人が出来てその事を友達に
相談した内容の手紙を読まれて
その夜「男ができたのかーー!?」って大騒ぎに、
反抗したら父親にボコボコにされた。
今自分に子供が出来てやっぱ手紙は見ちゃいけないと思ってる
百歩譲って手紙を勝手に見たとしてもは絶対子供には悟られてはいけないよね


98 :名無しの心子知らず:03/10/10 14:42 ID:E88BLcuU
あー、なんか住んでた世界が違うんだね、あんたらが羨ましいよ

99 :名無しの心子知らず:03/10/10 15:00 ID:58fwAiSi
未成年の子供の手紙を親が勝手に読んでも犯罪じゃないと法律番組で
やっていたように記憶しているが、、、、違ったっけ?
法律番組の通りにやってたらとんでもないことになるとは思うが。

100 :名無しの心子知らず:03/10/10 15:06 ID:VDgIqAg8
>>93
そうですね。
私も、ずっと親(特に父親)に恨みつらみを抱えて来ましたが、
親を乗り越えたのはつい最近の事でした。

親に良くしてもらった事にはあえて蓋をしていた自分に気付いたというか。
父親の嫌いだった所をあげつらって、死んでもきっと泣かないわと言いながら、
小さかった私に父親が笑いながら何かを教えてくれた場面をわざと思い出すまいとしていたのを自覚して、
自分の身勝手さに涙が出てきました。

親に感謝する気持ちと言うのは、
自分がある程度熟さないと持てないものなのかも。
子を持って知る親の恩、と言いますが、私の場合子供を持っただけではわからなかったです。
子供が大きくなって、親が老人になった今になってやっと、です。

我が子が私のように親を嫌う子になったら、悲しいでしょうね。
だからこそ、反面教師にしている訳ですが。

101 :名無しの心子知らず:03/10/10 15:19 ID:+u3W4ewz
ここまで読んできて、自分にもいろいろ有りすぎて、泣けそう。

夫婦げんかを止めようとしたが止められなくて泣き出したら、なんであんたが泣くのと
冷たく言われた。

小さい頃妹は髪を長く伸ばして三つ編みとかにしてもらってたのに、私は似合わないからと
言われていつもショートだった。中学は校則で全員髪は短かったので高校に入ってから
伸ばしたら、似合うねと母が言ったのでむかついた。

祖母と父から男の子だったら良かったのにと言われ続けて、自分が女であることが
悪いことのように思いこんでしまったこと。

自分の子はのびのび育てたい。



102 :名無しの心子知らず:03/10/10 18:33 ID:Cq7afS7I
> 百歩譲って手紙を勝手に見たとしてもは絶対子供には悟られてはいけないよね
こういう事言ってると後で腐るよ

103 :名無しの心子知らず:03/10/10 22:43 ID:N2HpenxD
>>97
うんうん、そうなんだよ
うちと同じような感じだったんですね
なんで勝手に手紙見といてボコられにゃならんのか納得行かない
私も子供の手紙は絶対見ないです
というか、普通人の手紙なんて見ないよね?その神経を疑うよ

> 百歩譲って手紙を勝手に見たとしてもは絶対子供には悟られてはいけないよね
そうですよね
私もどうせ見られるならばれないようにしてほしかった
どっちにしても嫌だけどね

104 :名無しの心子知らず:03/10/10 23:05 ID:0P03GHqY
父なんだけど言うことが意味不明で。
『○○(私の名前)ちゃんは、ゴリラそっくりだねー』とか
普通にしてんのに突然『○○ちゃんは、猿なの?』って聞かれたり。
幼心混乱しまくりでしたよ。

歌まで作られた。
『○○ちゃんはぶただよぶたそっくりー♪お目目もお口もみんなそっくりー♪ぶぶぶのぶー♪』
(豚なのに鼻はスルー)

寝る時は、白目むいて怖い話するし、般若の面もって追いかけてくるし
話してて面倒になると『死んだー』って言って突然白目むくし
子供への愛情が曲がってるんだよね。

孫にもついうっかりゴリラ発言をしてしまうのですが
最近はだいぶ気をつけているようで
『☆☆(孫)ちゃん可愛いねー♪』と言う父を見ると
ああ、努力してるんだなー、と感心します。








105 :名無しの心子知らず:03/10/10 23:23 ID:Fu4DvMd0
104さん前どっかのスレで見たことある。
笑わせてもらいましたよ。

家は母親の「お父さんちょっと言ってやって下さいよ!!」がイヤだったな〜
家庭のことは妻任せの父が、出てくるのはいつも説教の締めの部分
いきなり殴られて、機嫌が悪いとけっこう大変なことになるので
そうなると今度は母親が「もうやめてあげて!」ってあんたがやれって言ったんじゃないか...
母親の巨大ロボ状態でした。

106 :名無しの心子知らず:03/10/10 23:32 ID:8CiKwTOi
いずれにしても暴力振るう父親はダメだよね。うちは暴力は無かったなー。で、
学校の先生によく殴られた。「親父にだって殴られたことないのに!」っていう、
あれですね。

107 :名無しの心子知らず:03/10/11 00:11 ID:l3aJhWT/
>いずれにしても暴力振るう父親はダメだよね。
そうね
うちの母は父に「顔だけは叩いちゃダメ」って言ってた
母も顔は叩かなかったなぁ
お尻は叩かれたけど

108 :名無しの心子知らず:03/10/11 10:09 ID:rMMW9Uha
>>107
お尻ペンペンと拳固で(軽く)頭こっつんこはいいと思う。もちろん小さい子が
危ないことしたときの話だけどね。思春期に入ると、特に男の子はプライドが
出てくるから、頭を叩くってのは逆効果。

で、それを平気でやる父親や上司って多いよね。反感しか買わないのに。

109 :名無しの心子知らず:03/10/12 01:00 ID:6tBFU1+s
>>108
女子社員がファイルかなんかで頭叩かれてたの見たことある
がんばってたけどミスの多い子で上司がキレて、みたいな
みんなの前で叩くのはどうかなと思ったYO

というか、叩かれて反省する子もいるかもしれないけど、大抵は逆効果だと思う
動物じゃあないんだからさぁ

110 :名無しの心子知らず:03/10/12 23:10 ID:QPHBYa5x
(・∀・)イイ!!


111 :名無しの心子知らず:03/10/13 01:59 ID:CZhIvIGe
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


112 :名無しの心子知らず:03/10/13 22:35 ID:Rpq5C/Fx
ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァァァァァン!!


113 :名無しの心子知らず:03/10/14 15:57 ID:p1g6r1d/
次の方どうぞ

114 :名無しの心子知らず:03/10/14 16:27 ID:W31DwHT5
はい♪

115 :名無しの心子知らず:03/10/14 18:51 ID:LUQ1dQJf
まぁたくさんあるけども一番許せないのは父親に
サカキバラやネオ麦なんかの少年犯罪があるたびに「おまえもこうなるんだ」
「おまえもこいつらと同じ人殺しだ」と言われ続けたことかな!
同年代ってだけで犯罪者かよと。
今は恨む気持ちも薄れてるけど
誰にも愛されないかわいそうなやつだと思う。

あとたまにフラッシュバックして心が当時に戻ってしまうのがつらい。

116 :名無しの心子知らず:03/10/14 19:06 ID:zzY2I16x
>>115
「うちのコに限ってそんなことありえない!」って根拠の無い自信持つ親も変だけど、
そんなふうに決め付けられたら悲しいよね。

うちもそうだった。
外見がちょっと男っぽい女の先輩と、出先で写真撮ったんだけど、
それを見られて「男とヤリまくってるんだろ!」とか言われた。
丁度その頃、テレクラ全盛期で、売春とか問題になってたから
「お前もそうなんだろう!?」って。
もう、「この人女だよ?」って言っても、何言っても聞く耳持たないんですよね。
それまで素行が悪かったとかなら、信用されなくても仕方ない部分もあるけど、
ずっと真面目にやってきたのに。娘の言うことよりマスコミの報道を信じるの。
心配する気持ちも分からないではないけど、話くらい聞いてくれと。

その頃は随分悲しい思いもしたけど、今となってはどうでもいいです。
絶縁状態だし。
>>115さんも、早く心の傷が癒えますように。

117 :名無しの心子知らず:03/10/17 14:17 ID:qJpJTOq8
なんか>>80さんのレスみたら泣けてきたよ・・:。・゚・(ノД`)・゚・。
そこまで冷静に分析できるなんてスゴイ。
私の話も個人的にじっくり聞いて欲しいと思えました。。。


118 :名無しの心子知らず:03/10/18 18:53 ID:4fBdRLup
俺はニュースも頭からは信じないようにしてるよ。今の時代情報解析能力無い奴はカスだね。

119 :名無しの心子知らず:03/10/18 23:40 ID:GpgFw9l/
家の母親、私が風邪引いても「たるんでるからだ!」と言うクセに自分が風邪引くと大騒ぎ。
家の母親、私が茶碗割ると「ボケ〜ッとしてるからだ!」と言うくせに自分が割ると静かに素早く片付ける。

120 :名無しの心子知らず:03/10/19 14:09 ID:qUE6trfB
ウチの母親は育児ノイローゼで子供を虐待。
私が9歳頃離婚、父に兄弟3人引き取られた。
が、長女の私だけに母親に似ていると言う事で罵倒され続けた。
叔父にも虐待を受けた。祖母&祖父ノータッチ。
父に虐待の事を言っても面倒を見てもらってる、
と言う事で叔父に何も言えず・・・
「生きてても何の価値が無いんだから、さっさと死ね」と
叔父に言われたり、父の暴言に疲れ父の目の前で手首切ろうとしたら
「母親の籍に変えてから死んでくれ、葬式代がかかる」と言われた。
父の再婚がウマクいかず、今になって
「引き取らないで施設に入れれば良かった」と・・・。
ここが嫌いって言うより、施設の方が幸せだったかな
って考える。



121 :名無しの心子知らず:03/10/19 15:58 ID:LVZ7ZfV3
>>120
読んでいて辛くなった。あなたが悪いわけじゃないのに。
生きてて価値が無いのはあなたの叔父、父親、祖父母だよ。
今も一緒に暮らしているんですか?
ほんと、人間の皮を被った鬼だよ、その人達。

122 :名無しの心子知らず:03/10/19 16:47 ID:PTFAFyRX
母、父、姉はたぬき顔、私はきつね顔だった。
痩せてたし、外見からいつも○○は冷たい感じ、見たいな事言われるのが、
とても嫌だった。母にしたら姑にあたる、祖父母が私を可愛がってくれたのも
たまに母の機嫌をそこねたような。母は絶対姉を可愛がっていると感じてたな。
特に10代の頃は。

自分も2児の母になったけど、絶対に差別しないようにと思ってる。


123 :120:03/10/19 22:46 ID:qUE6trfB
>>121
昔の話です。
18の時に家を出ました。
家を出たとたんに父の私への態度は一変しました。
今では父や叔父何も無かったかの様に接します。
当時、小学校から家に帰るのが嫌でギリギリまで学校に居ました。
家に着くと叔父から「何故、帰りが遅い!!」と言われ、逃げるかの様に
「学校の部活で遅くなった」と嘘を付いたら翌日学校に連絡し部活を
辞めさせられました。
他にも色々あります。
昔の事だけど、何で私だけ・・・
と、今も引きずってます。

124 :名無しの心子知らず:03/10/27 12:26 ID:Pb5aCqNM
>>119
悪いけど、お母さんがなんか可愛く思えたw

125 :名無しの心子知らず:03/11/27 00:09 ID:II62hajb
うがぁ

126 :名無しの心子知らず:03/11/28 17:34 ID:Nj0N+0MG
>>125
どうした?

127 :名無しの心子知らず:03/12/03 21:01 ID:UIjnlycE
弟と二人兄弟なんだけど、父親があからさまに弟を可愛がるところ。
そりゃあ大事な後継ぎなんだろうけど・・幼稚園から自分と同じところへ入れて
食事の時はいつもその学校の思い出話。(私は普通の公立)
怒られて正座させられるのはいつも私。口答えすれば「女のくせに」うんぬん。
外へだされ殴られることもしょっちゅう。

外から見れば表面上は仲の良い親子に見えてたみたいなんだけど、
今考えるとかなりネチネチ差別されてた。

今、旦那と娘がいてすごく幸せなんだけど、自分は父親に甘えられなかった分
旦那にかなり甘えてしまっていると思う・・。どっかで父親的なものを求めてるというか・・。


128 :名無しの心子知らず:03/12/08 22:30 ID:EIWP6jFr
>>127
あ、すっごいわかるかも。
私も両親にあんまり愛情をかけられずに育ったから
旦那にすごく甘えてる。
うちは母親が弟を大事にしてた。
子供モデルで稼ぎのあった弟はとっても大事に可愛がられてたっけ…。
それに比べて、愛想がないとかかわいげがないとか言われ放題の私。
父親は女作ってて家に帰ってこないし、
親に甘えるとか大事にされるって記憶なし。
とにかくいまだに物凄く愛情に飢えてる自分がいる。
この間母に「私はあんまり構ってもらえなかったからね〜」と言ったら
「だって忙しかったんだもん。けどあんたは子供達を
いっぱい愛してあげなさいね」だって…。

129 :名無しの心子知らず:03/12/09 00:23 ID:+CL2j5Vi
「たばこ臭いんだけど」って言っただけで
「グズグズうるせぇ!」とか
「会社の上司が吸うような人だったらどうするんだ!」とか
全然別の次元のほうまで話を持っていくウチの粗大ゴミ(♂)。
早く氏ね市ね詩ね士ね♪

130 :名無しの心子知らず:03/12/21 11:25 ID:qCzznxV8
小学生の時、家に帰ったら宿題を終わらせないと
遊びに行ってはいけないことになっていた。
ある日、友達との約束があったので、宿題をせずに
家を出て夕方家に帰ったら、母が約束を破ったと
凄い剣幕で怒り、
言い訳をしたら素直でないと裸にされ、お灸を据えられた。
お灸の痕は今でも残っていて、母は今でもあなたを
いい子にするために躾でお灸を据えたと平然としている。

131 :名無しの心子知らず:03/12/21 11:56 ID:fYkD2DK1
嫌いだった、じゃなくて今嫌いなところなんだけど、
母が自分の周りの未亡人のことを羨ましそうに話すこと。
私の主人は中学時代に父を無くしたんだけど、
主人の母のことも「一人だと好き勝手できていいねえ」
なんてぬかす。自分だって小さい時に父親なくしてるのに、
そんなこと言うなんて人間としてどうよ。
娘だからって毒はいてもいいと思ってるのかもしれないけど、
娘に向かって、お前の父親がいない方が気楽でいい、なんて
遠まわしに言うようなことはやめてほしい。

132 :名無しの心子知らず:03/12/21 14:25 ID:LQzXiugp
私の母は“かたずけられない女”
もー家の中は…荷物の山!
ゴミが床を占拠する事は無かったが、服や物が溢れてた。
物の間にケモノ道があって そこを通る生活。

私は「竜巻が来て全部 吹き飛ばしてくれれば良いのに…」っと思った。

母は、子供達が巣立った後…
更にタガが外れたらしく、今まで以上に物が整頓できず
庭やベランダにまで進出。

父が仕事を引退したのを期に、やっと片付けを開始した。
1年半経過した今も作業中。
父も母も年をとり 思うように進行しない様子。

昔は「こんな家じゃ恥ずかしくて友達を呼べない」っと思ったが
今は「荷物の雪崩が怖くて孫を見せに連れて行けない」とため息。


133 :名無しの心子知らず:03/12/21 15:29 ID:r+c2Z6zb
うちの母親はマイナスなイメージのある言葉しか口にしない…。
自分の子供の服を「くさい!あーくさい!!」(ちゃんと風呂にも入ってるし清潔にしてる。)
「汚いねぇ〜!」(外で遊べば汚れる。)
事あるごとに「○○(私)は馬鹿だ!」
そんな母親は私の子供にも似たような事をいう。
私は絶対に言わないように努力はしているが、たまに不意をついて出そうになる…。

134 :名無しの心子知らず:04/01/03 20:45 ID:TH0lh9Fb
母は子供のお仕置きにやいとを据えることが多かった。
やいとは熱いし、身体に跡が残るなど子供には辛く
厳しいお仕置きであった。
母は私もお祖母ちゃんからお灸で躾けられたといって
私が学校でやいとの跡のことで恥ずかしい思いをしても
悪戯の度が過ぎたりした時など度々やいとを据えられた。
そんな母親を未だ私は好きになれない。


135 :名無しの心子知らず:04/01/03 23:52 ID:SpJ+8OsC
小さい頃からずっとショートカット。2ヶ月くらいで
「頭切って来い!!」と父が言う。女の子だから少しは
可愛くしたかったのに、ずーっと。
30過ぎた今では腰までかかるロング。なんだか
脅迫感があって、ショートにはできません・・・。

136 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

137 :名無しの心子知らず:04/01/13 18:31 ID:8n2W4V0A
年々嫌いになる父親。

継母に虐待まがいの事をされてても何も言わず
心底困っている時には助けてくれず
結婚の数ヶ月前に警察に捕まり1年刑務所、おかげで
式も挙げられず肩身の狭い思い

出所した今も反省してるのかして無いのか
のほほ〜んと生きてる、お父さんなんて呼びたくも無いし
子供にも触らせたく無いけど、完全に突き放す事も出来ない

血のつながりとはこういうものなのでしょうか
死んでくれとまでは言わないけど消えて欲しい。


138 :名無しの心子知らず:04/01/17 00:51 ID:7/Io1dv3
小さい時から理詰めの母でした。
全然暖かい血が流れている感じがしなくて、けして甘えられる存在ではなかった。

学生の頃は、一生徒扱いされているような感じ。
批判はされても、フォローしてもらえた事はないなあ。

大人になってくると、ただタイプが合わないだけなんだと解るけど。

ずっと心の故郷みたいな、優しい母の記憶みたいな妄想の母に想い焦がれていた。


139 :名無しの心子知らず:04/01/20 11:47 ID:Qh4PgwUc
小うるさい両親が大嫌い。靴下丸まったままで洗濯機に入れただけで「ちゃんと広げて
入れなさい」とか。洗濯はお母さんの仕事でしょ?

あと、友達の部屋に無断外泊したくらいで怒鳴りつけるお父さんも大嫌い。娘を信じてよと
言いたかった。

私は子供を信じてるから何も言わない。絶対に大丈夫。

140 :名無しの心子知らず:04/01/20 11:53 ID:0R1uyjkM
>139
釣り?

141 :名無しの心子知らず:04/01/20 11:58 ID:1awW9xOE
> リア厨?釣りでつか? 139
  
パンツまで洗濯してもらってるくせに靴下丸めて威張るなよ。
無断外泊、怒られるの当たり前だろが。信じてよじゃねーよ。
オマエが親の信用を踏みにじるようなことしてるからだろ。
親を批判する前に己の行いをもっと恥じれ。


142 :名無しの心子知らず:04/01/20 12:26 ID:d2r6IRWd
141

確かに、靴下広げて洗濯機に入れることくらい
やったら?

143 :名無しの心子知らず:04/01/20 12:35 ID:EjWZSYBw
母の、ヘンに謙遜する所が大嫌いだった。

今でも覚えてるのが、病院に祖母(母の実母)を見舞いに行った時、
同室のおばあさんが
「まあ女の子2人で可愛いわね」と私と妹を見て言うと、
「女の子しか産めないで申し訳ない・・・」と言った母。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
母は本当は男の子が欲しかったのか!!負い目を感じてたのか!!
と軽くショックだった。

しばらーーーーく経ってから、そのことを聞いたらアッサリ
「そんなこと思ってないわよ、あの場ではそう言っただけ」
・・・バーカバーカバーカ!知らない人にそんな謙遜するな!!!ヽ(`Д´)ノ

144 :名無しの心子知らず:04/01/20 13:55 ID:N/6yWOnq
ここにカキコしている人に聞きたいんだけど、実家との
関わり方ってどうしてる?
まさか自分の実家だし、帰ることだってあるはずだよね。
嫌いな親と顔を合わせるんだけど、普通にしてられる?
ましてやご主人や子供がいたら露骨に変な態度もとれないでしょう?
私は親が嫌いだから一年に二回くらいしか会ってない。
もちろん、日帰り。
車で1時間ほどの所に住んでる実家の親だけど、本当に母親には
散々赤恥をかかされたもの・・。早く死ねばいいのに、って思ってる。

しかし、自分の親が嫌い(つまり尊敬出来ない)人って結構多いのね。

145 :名無しの心子知らず:04/01/20 15:34 ID:4VWletdP
娘に一生残る大きな傷を負わせておいて知らんぷり、小学生になってジジババと別居後は飯も作らなきゃ子供を可愛がったことなど一度もない。我が子が産まれてから家族というものにやっと触れた気がする。

146 :名無しの心子知らず:04/01/20 15:38 ID:nM7xy+Pu
うちの父親は、プロ野球見て怒鳴り散らす父親だった。
かなり勝手でわがままで…。
今は、とっても物わかりのいい、いいじいちゃんになってるよ…。

147 :名無しの心子知らず:04/01/20 16:06 ID:nTZSGcCv
一度、怒り出すと長期間持続されるのがいやだったなぁ〜
夜、怒られて・・・次の朝、「おはよう!」と声を掛けても
知らん振りまたは、不機嫌そうに「オハヨ・・・」としか返してもらえなかった。
もっとアッサリした性格ならいいのに・・・と思っていたけど。
だから、自分の子供たちには叱っても、そのときだけであとは普通に接してるよ。


148 :名無しの心子知らず:04/01/20 16:11 ID:CI3y7MA6
日曜になると動かないせいか、おならぶーぶーのパパン・・・
男前なのに・・・
いまだ健在!

149 :名無しの心子知らず:04/01/20 16:56 ID:S29HPLMd
うちの母、例え相手が悪かろうと、どんな状況での出来事であろうと
すぐに「あんたが悪い」とすぐに私を悪者にする人だった。
虐めにあって泣いてても、引ったくりにあってショックで呆然としていても
「あんたがボーっとしてるから」。
結婚した今も、やはり何があっても「あんたが悪い」
旦那と喧嘩して旦那が悪くても「あんたが悪い」
子供が未熟児で生まれても「ちゃんとあんたが栄養とらなかったから・・。あんたが悪い」。
その子が1年も経たない内に普通の子以上に大きくなったら、今度は
「お腹の中にいる時に養分が十分に行ってなかったから取り返そうと必死なんだね。
不憫だね。ワハハ」・・・・私が一生懸命食べさせて大きくしたんですけど?
全くもって、一度も誉められた記憶がない。
いい歳した大人になってこんな事言いたくないけれど、
私が自分に自信が持てないのは母の育て方が関係していると思う。

150 :149:04/01/20 17:01 ID:S29HPLMd
>>144
うちの母には本当に言いたい事が他にもゴマンとあります。
不満だらけ。
だけど、悲しいかな、私が怒りの持続しない性格なの。
ずっと恨みを抱えていると疲れるというか。
で、また普通に接して傷付けられ・・・・
を現在まで延々と繰り返している気がする。
まぁ、嫌な面がたくさんある母ではあるけれど、
私の事を想ってくれてはいるんだと思うから。

151 :名無しの心子知らず:04/01/20 20:05 ID:H4Da9m4U
家庭内の愚痴を吐き散らかす母親だった。
私が幼児の頃から他の子供と違うちょっとした癖
(爪噛みや左利きの矯正等)を自分の兄弟7人に愚痴りまくり、
私は自分がとんでもない不器用な悪い子だと思い込んでいた。
中学生までは母親に少しでもほめてもらおうと勉強をがんばったが、
とにかく欠点を探してはあちこちで言いふらされていた。
思春期で反抗していた時は、母親は毎日常に電話にかじりつき
私に聞こえるよう皆に愚痴っていた。
父親は無関心、自分に矛先が来ないよう常に母親の味方。
非常に多い親戚、隣近所にずっとストリップのように私の行動が報告されていた。
私はやっと18歳で家出、24歳まで家に帰らなかった。
母親は職場でも常にターゲットを決め苛め抜いてやめさせたり、
どの友人とも長く続かない。
現在は半身不随になった父親がターゲットで
あちこちに父親の世話の愚痴を言いまくっている。
先日父親が「他人が見ているときだけの世話だ。後は長電話しているだけだ。」
と私に訴えたが「わたしはあの人に育てられたんだよ、誰もかばってくれなかったよ」
父親は黙ってしまった。
父親の病院の医者やケアの人達も「あなたのお母さんはおかしい」と言って来る。
こんな精神病の母親のようにならないように
子育てをしている今、毎日葛藤している。
長文、スマソ。



152 :名無しの心子知らず:04/01/21 01:05 ID:hU0/ZbdA
ここに書き込んだ人のうち
どの位の人が自分がアダルトチルドレンだと思ってるのかな。
私は30過ぎて気付きました。

読んでると結構ヒドイ事言われたりされてる人が多いので
ACの人も多いと思うんだけど、もし気付いていない人で
何か「生きている事」に違和感を覚えたりしている人は
1度アダルトチルドレンについて考えてみるといいと思います。
おせっかいに感じたらスマソ。

153 :名無しの心子知らず:04/01/21 14:51 ID:nnsil4Vb
>>152
今どきアダルトチルドレンもないでしょーw

154 :名無しの心子知らず:04/01/21 14:55 ID:BA6I1nCm
うちの母は顔も勉強も、すぐ他所の子と比較する人だった。
私は幼少の頃一重目だったんだけど、「○○ちゃんはパッチリ目で
可愛い」とか私の友達見ても言うし、従姉妹みても「○○ちゃんは
可愛くていいわね」とか平気でいう。
今現在も、兄の子がパッチリ二重の可愛い女の子なので
可愛い可愛いとベタ誉め。一重のうちの娘は可愛いと言われたことない。
でも当人はそんな自分の性格&私がその事を疎ましく思っていることに
気付いてない。こっちが傷ついている事にまったく気付かない様子。


155 :名無しの心子知らず:04/01/21 23:03 ID:DfsPoxhC
>>153
アダルトチルドレンに今どきとかあんの?
じゃメンヘル板のACスレって何?


156 :153:04/01/21 23:41 ID:nnsil4Vb
>>155
もう流行らないって意味。日本人にとっては「老人力」とかと同じだよ。
そんなスレがあるなんて驚き。

157 :名無しの心子知らず:04/01/22 00:12 ID:PPtKky3P
>>153-155 なにムキになってんの?
流行るとか流行らないとか、そういうこと持ち出す自体おかしいのでは?
>日本人にとっては「老人力」とかと同じだよ。
意味ワカラン

158 :153:04/01/22 00:23 ID:6Xbjhm/d
>>157
聞かれたから答えただけだよ。ムキになってるのが自分だということが分からないのは
君がアダルトチルドレンだからかい?w

「老人力」という言葉が前に流行ったけどもう死語でしょ?「アダルトチルドレン」も同じだと
言いたいのよ。そんなことも理解できないの?



159 :名無しの心子知らず:04/01/22 00:28 ID:a7+oRN5h
>>153
人が心に抱える苦しみを流行りすたりで考えられるなんて驚き。
よっぽど幸せな人生なのね。

っていうかアダルトチルドレンがなんだかわかってないくせに
よくそんな事言えるねw

160 :名無しの心子知らず:04/01/22 00:34 ID:6Xbjhm/d
>>159
斉藤学とか加藤諦三とか、いろいろ50冊くらい読みましたよ。

その上での達観的な意見です。

「わかってないくせに」という決めつけは良くないよ。「どうせ世間は自分のことなんて
理解できないんだ」という拗ねた心が見え見え。

自分がACだと分かってるんなら、大人になろうよ。それ以外に君が救われる道はない。

161 :名無しの心子知らず:04/01/22 01:22 ID:usurhMGG
アイタタタな人ハケーン!!!

162 :名無しの心子知らず:04/01/22 06:02 ID:MWA3DaBl
達観的だって(プ


163 :名無しの心子知らず:04/01/22 15:15 ID:6Xbjhm/d
おまえらみたいなゴミが死んでくれたら日本も少しは良くなるんだろうけどなぁ

リスカなんてへたれなことしてないでスパッと切れよ(そんな根性あるわけないかw)


164 :名無しの心子知らず:04/01/22 15:27 ID:m6FV6O+8
アイタタタ 達観してるとか言ってるが
163がACなんじゃん

165 :名無しの心子知らず:04/01/22 15:32 ID:6Xbjhm/d
>>163
そうだよ。だけどとっくに卒業。だから今でもACとか言ってる連中がゴミにしか見えない。

ちゃんと読め。

..... ってまた馬鹿と同じ土俵に立っちゃった。もう書かない。約束する。

166 :名無しの心子知らず:04/01/22 15:35 ID:+SG9o9jF
らん

167 :166:04/01/22 15:35 ID:+SG9o9jF
>>166
すいません誤爆です(イタタタ

168 :名無しの心子知らず:04/01/22 16:22 ID:AY9rKdmr
>>165
な〜んだ、目くそが鼻くそを嗤ってたのか(ププ

169 :名無しの心子知らず:04/01/22 18:15 ID:usurhMGG
元ACの発言とは到底思えんね。
ググルならもう少し気合い入れてやってくれないとw。

170 :名無しの心子知らず:04/01/22 18:58 ID:AvEwYn6Y
ACネタはメンヘル板でやれ!

171 :152:04/01/22 21:50 ID:OwuMrtOx
なんだか私の発言が思わぬ方向に…すみません。
ただ、もし知らずに苦しい思いを続けている人がいたら
こんな事も(AC)あるって知るのもいいかなぁと思いました。

決して「もう流行らない」とかそういう次元のことではないと思います。
気になる方はメンヘル板にACスレもありますので
見てみるといいと思います。

スレ違いスマソ。

172 :名無しの心子知らず:04/01/23 01:16 ID:ISTLsXeA
>>152 気にスルナ!

皆さま、>>163のような、こんなアフォに構ってないでスルースルー。
現実生活では誰にも相手にされないので悲しいのですよ。
ここで相手にされて喜ぶ姿。。。目に浮かびますね。
以後放置でおながい。

173 :名無しの心子知らず:04/01/23 14:50 ID:vc6ij4Rr
世間の目ばかり気にする親が嫌いだった。

中二のとき、大学生のいとこが家庭教師に来てたんだけど、両親が留守のときに
暴行されてしまって、帰宅した両親が現場を押さえたんだけど、世間体があるからと
いとこは叱責だけで無罪放免。相手の親(私の父親の兄)にも言わず、何かあったん
じゃないかと怪しまれるからと、家庭教師も続けさせた。

あまりにもつらいので「本当のことを叔父さんに言って」と泣いて頼んだら、「**君の
人生を台無しにする気か!」と頬を引っぱたかれました。いとこも親も殺してしまいたかった。

結局高校には行かず、親が地元に住めなくなるような事件起こして家出。悪くなるのは
悔しかったから、年齢をごまかしていろんなところで働いて、お店で知り合った今の旦那と
幸せに暮らしてます。










174 :名無しの心子知らず:04/01/23 15:28 ID:N0rtyKcI
母親が日記や手紙を読んでいた。
例えば日記に「お母さんが勉強しろしろって何度も言うのでイヤだ。
勉強しようと思っているのにそう言われるとヤル気がなくなる」って書いた日があったの。
そしたら次の日に「勉強しろって言われたからヤル気がなくなったとか
言い訳しないで勉強しなさい」っていうようなことを言ってくるのね。
明らかに日記読んでるよね。
で、私は怒られると絶対言い分けとか弁解とかしない、ぬれぎぬでも
何も言わないでだんまり決め込むタイプなの。
母は「黙ってるなんて卑怯だ!」って何度も言ってた。今はそれもわかるけど
でもダンマリになってしまったのも仕方ないと思う。
だって、「どうしてそういうことするの!!」とか言われて
こうだったから、こうしたほうがいいと思ったんだもん、とか本当のことをいっても
「そんなわけないじゃない!どうしてそんな都合よく考えられるの!いい加減に(ry」
と言った具合で、弁解するよりは黙ってやり過ごしたほうがマシだったから。
「そうか、それなら仕方ないね。今度から気をつけなさいよ」なんて言ってくれたこと一度もない。

あぁもう思い出したらなんか泣きそうだ。ワケワカラン文章ですみません。
また書かせてください。

175 ::04/01/23 16:32 ID:8ZL6f+xJ
私の母親も日記や手紙を勝手に読んでました
そして友達からの電話なども盗み聴きされたのが嫌でしたね。
学校から帰ってくると、カバンの中も中学2年になるまでチェックされてました。
ある時、学校の帰りにお菓子を買おうと思い、お金を筆箱の中に隠してたのですが、それまでチェックされ「このお金は何!?」
と聞かれ困りました
普通は中学生にもなった娘のカバンの中をチェックしませんよね?
本当に嫌だったけど、こんな母のおかげで私は悪い事も出来なかったので学校では真面目だし、社会に出て
仕事してても真面目に生きています。
でも、母親がやった事を自分に息子にはやりたくないですね。
いろいろ干渉されるって辛い事です。
息子はまだ1歳ですが、できるだけ世話をやきすぎないようにして育てているつもりです。
と言っても何でもやりたい事をやらせすぎるとワガママになるかも・・なんて悩んだりもします。
子育ては難しいものですよね。

176 ::04/01/23 16:36 ID:8ZL6f+xJ
間違えました・・

誤→でも、母親がやった事を自分に息子にはやりたくないですね

正→でも、母親がやった事を自分の息子にはやりたくないですね

177 :名無しの心子知らず:04/01/23 16:40 ID:jbMsXTT8
二回も離婚したのがイヤ。
元養父はとんでもないヤローだった。
そのとんでもない男を選んだのは母自身なのに、離婚後は被害者ぶっていた。
もうバカかとアフォかと。
母のおかげで何度も名字が変わって死ぬほど恥ずかしかった。


178 :名無しの心子知らず:04/01/23 17:22 ID:OaSnWxkS
母脳内の理想の子供像を押し付けられたこと。なんでも禁止。
放課後友達と遊ぶのも禁止。男女交際も禁止。
お年玉でほしかったウォークマンを当時12,000円で買って聞いていたら
勉強に集中できないでしょと不燃物のゴミ箱に投げられた(当然故障した)。
合唱部に入ってた時も私はそれが楽しかったのに、夏休みの練習に行こうとしたら
「勉強がおろそかになる」とかで激しく怒られ、しまいに退部までさせられた。
自分の理想とずれてくると内でも外でもヒステリーを起こす。
私よりも姉の時のほうがひどかったらしいが。
19歳まではおかたくおかたく真面目に、20歳過ぎたら都合よく嫁に行ってほしいらしい。
100点のテスト用紙・机に向かう姿・教師からほめられること・賞状をもらうこと・・・・・・
そんなものが母親のヒスを安定させていた。
私たち姉妹は母親の顔色をうかがいながら暮らし、小学生の頃にすでに
精神が疲弊しきっていた。なにか母親に抗議しようものなら
ヒス起こされて家が混乱するのが分かっていたからだ。
私も姉も、20歳で就職し家から通えたがさっさと家を出た。
もちろん反対されたが、自分の収入でやりくりしていくことだし
知ったこっちゃなかった。私は母から解放された喜びに満ち溢れていた。
今は私は結婚しているが、夫の母親はとてもいい人で、義母だけど安らぐ。
実母ともこんな関係でいたかったと思う。
長文すまない。

179 :名無しの心子知らず:04/01/24 06:42 ID:luKxzlHr
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1074893486/

虐待した親に死ぬ前にしておきたいこととは?

1 :ノンノ :04/01/24 06:31 ID:rMwaUa1v
親に虐待されて恨んで、大人になっても許せない気持ちでいて、毎日そのことで悩んでいるのに、
親はそのことを反省もせず謝罪もせず死んでしまった...

その時に「生きているうちに親に対してこうしておけば良かった」と思った事を教えてください。

死んでみないと、その時に自分がどう思うかはわからないけれど、
きっと想像も付かないことを思う気がするのです。

罪を認めさせるべきだった、仕返しをするべきだった、親の幼少期の話を聞いておくべきだった、
親自身は虐待されていたのか調べるべきだった、自分の子供の頃の話をもっと聞いておくべきだった
......

そのようなことを実際の経験者の方の経験、未経験者の想像、聞いておきたいです。

まだ親が生きているうちに、しなければならないことは何か、知っておきたいのです。

死んでしまってから、取り返しのつかないことにならないように。


180 :名無しの心子知らず:04/01/24 23:50 ID:qUWIIcDk
1.女親が、「リビングで寝てはいけない」というルールを勝手に作成し、男親を怒鳴りつけた
2.それを見た私はある日、女親がリビングのソファで寝ているところを見つけ、1のルールについて指摘を行った
3.女親逆ギレ「邪魔じゃないからイイでしょ!」

こーいう、自分で決めたこともロクに守れないところが嫌い。

181 :名無しの心子知らず:04/01/26 11:45 ID:myC/wVl6
自分が悪いのに絶対に謝らない母親。ああは絶対になるまいと思いつつ、娘の私もしっかりと
その性格を受け継いでしまいました(とほほ...)。

ただし娘には絶対にそういうことはしません。標的はひたすら旦那です。

182 :名無しの心子知らず:04/01/26 17:13 ID:vH+xt7th
家族4人なのに、洗濯は週に1回か2回。
当然量は半端じゃなく、洗濯機がまわらないほど。水はどろどろ。
しかしそれが普通と思ってた。旦那に指摘され、目からうろこだった。

あとお風呂は2日に1度。思春期の娘なのに。
朝ごはんがケーキだけ、という日もあった。昨晩の残りのカツどんや、焼肉丼の場合も。
すっぱい味噌汁出されて、味がへん!と言ったらお母さんは大丈夫だよって。どういう舌なんだ。
新しいドレッシングは?と聞いたら、賞味期限が2年も過ぎたものを出された。
就職してから家でご飯は食べなくなった。

結婚して家を出て、ほんとによかった。

183 :名無しの心子知らず:04/01/26 17:36 ID:tbo8qara
頭の回転の速い母でした。いつも、アホだのバカだのけなされて、育ちました。
「おまえは手のかかるアホだったよ」と、100回以上も同じ昔の話をされます。
いつもいい子でいないと、と、つくってました。
ほめない母親に育てられたアタシは、自分の子をほめることが苦手です。トホホ

実家へ帰ると疲れるので、滅多に行きません。
お付き合い程度にすごしてます。

184 :名無しの心子知らず:04/01/26 18:32 ID:lcBqLgZM
忘れ物を届けに来てくれる時
フルメイク に豪華な服でバッチリ決めて現れること。
(チヤホヤ「美人だねー♪」と云われたくて中々返らない)

エプロンでボサボサ頭でも、迅速に届けてくれる友人母が羨ましかった。

185 :名無しの心子知らず:04/01/26 18:43 ID:S+grlbKV
普段は給食なんだけど
お弁当作の時は蒲鉾なんかが化粧臭くて臭くて嫌だった。
そのこと母親に何度も伝えたんだけど改善はされなかった。
いまでも実家に帰ると顔洗ってスキンケアしてから
米を洗ってる。。。んで、「手を洗ってから米をとげば?」
というと「さっき手を洗ったから手は綺麗」なんだと


186 :名無しの心子知らず:04/01/26 18:48 ID:w0ZP9+xn
水虫持ちの父が治そうともせず、いつも足の皮をむいては
「こんなのが取れたぞ〜」と自慢げに見せながらパジャマの
ポケットに収納するのが嫌でした。
そんな私も夫経由の水虫持ち。子に呆れられる前にきっちり
治そうと思います・・・。

187 :名無しの心子知らず:04/01/26 19:04 ID:BgB0EihE
酒飲んでぐだぐだ暴れるんじゃないよ。
母親を殴るんじゃないよ。
地域じゃ面倒見のいい人間で通っているけど、私の心の中には
あの頃の恐怖が張り付いてるんだよ。

188 :182:04/01/26 19:31 ID:/5pFBgrE
>>186
私のとこもそうでした。お風呂が2日に1度で、父親は水虫もち。
悪化して入院したのに、ちょっと治ったらほっておいたため家族全員水虫に。
私以外はまだ治っていない!

これだけではなんですので、さらに追加
冷蔵庫から出る水をほっておいたため、床下腐って穴あいたよ!おかしくないか?
フライパンとかちゃんと洗ってから、しまってよ!
どろどろの三角コーナーに水切り中のうどん置くな!
冷蔵庫内のかびたチョコ捨てろ!ヨーグルトと化した牛乳もな!

父親は背中かお尻しか叩かなかったが、母親は顔しか殴らなかった。
一度鼻血がドバシャーと出て止まらなかった事あるゾ
玄関から雪の庭に放り投げられたこともあった
小6までテレビ禁止で、学校で会話についていけずいじめられたこともあった

すべて全部しつけなんだと。ざけんな!
私は絶対この子にそんな思いはさせない!

189 :名無しの心子知らず:04/01/26 19:36 ID:w81CL5FK
ハンカチやタオル、手などで押さえることなく
咳を放出するってどう?
先週から実母達が来てるんだけど
何度注意しても子供のお守りをしてるときに限って
周囲へ配慮せずに咳をするんだよね
さっきなんかは横を向いて咳してたんだけど
実母、子供に林檎を食べさせてた時だったんだけど
咳をした側の手にお皿を持ってた。
飛沫が林檎を直撃・・
注意したら無視するようになった実母に
激しく殺意を覚える次第です
帰れ!帰れ!帰ってくれ!

190 :名無しの心子知らず:04/01/26 19:38 ID:/kHrwCCu
>>185
私はニベアおにぎりで吐きそうになりましたよ
なんで気付かないのかねぇ

191 :名無しの心子知らず:04/01/26 19:51 ID:SqFnnOKf
仕事もしながら家事も完璧にこなしていた母。
料理も上手、手作りのおやつ、手作りの服。
友達に「○○ちゃんのママ凄い!羨ましい!」ってよく言われた。

…でもさ、ちょっとくらい家事手ぇ抜いてもいいからさ、
既製の服でもいいからさ、
もうちょっと私の話を聞いて欲しかったよ。私の顔を見て欲しかったよ。
子供の頃、
「お母さんは私のことが嫌いで、相手をしたくないから
 あんなにいつも忙しいフリをしているのかな?」って意識の底で思ってた。
母の思い出と言えば、すぐに背中が思い浮かぶ。
今忙しいからそばに来ないでと拒絶しているような背中。



192 :名無しの心子知らず:04/01/26 21:56 ID:gBJISvil
191の母、偉いじゃん?
私の実母は子供に塾、家庭教師、お稽古事で毎日努力を強制
テストは100点じゃなけりゃ2時間も正座で説教(というか感情の吐き出し)、殴る。
そのくせ自分は毎日惰眠を貪り、ボーっとTV観て、活字を読んでる姿なんか見たこともなかった。
母の思い出と言えば、すぐにコタツで昼寝してる姿が思い浮かぶ。
私が昼寝したら怒るくせにと指摘すると、「10分休んだだけ!」とか
意味不明に逆ギレ。昼寝とTVの時間はたっぷりあっても私の話なんか聞いてなかったよ。

193 :名無しの心子知らず:04/01/27 01:07 ID:/1+66do7
私は誉めてもらえなかった。
習い事の大会で優勝したときも、テストで100点とったときも
めずらしく手伝いをしたときも。
図工に授業で隣の子を似顔絵を書いたことがあって、
自分でも感心するほど上手に書けた。嬉しくてその夜父と母に
「今日学校で似顔絵を書いたの。とても上手に描けて、先生も黒板に張って
上手だって言ってくれた。クラスのみんなもうまいって言ってた」と報告した。
でも、大した反応なかった。( ´_ゝ`) フーンとか「弟のほうが絵は上手だ」とか言ったりして。
さっきまですごく嬉しくてとてもいい気分だったのに、一気にくらーい気持ちになった。

全部誉められたくてやってたわけじゃない。
でも、誉められた記憶がないまま大きくなって、家族以外の人に誉められたりすると
すごーくイヤな気分になる人間になってしまった。
「なんでこの人誉めるんだろう。お世辞!?」とか。
相手が言葉に詰まるほど謙遜しまくったりとか。
フツーに「ほんと?ありがとう、うれしいです」なんて言えない。
「これ上手だね」「そんなことないです。まぐれでうまくできただけです」なんて言っちゃう。
感じ悪いよね。誉められても喜べない私って、嬉しい気持ちを損してると思う。

194 :名無しの心子知らず:04/01/27 09:24 ID:W2kyqxQy
>>188
すげー、すげーよ。あんたんちの母ちゃん....

195 ::::04/01/27 09:56 ID:CHKVycu3
私は小さい頃から背が高く後ろから1番か2番だった
母親は近所の人に「ウチの子は図体ばからデカくってイヤになっちゃう」
「体だけ大きくって頭はからっぽだから」と言いまくっていた
靴や服はすぐに大きくなるから買え変えなくてはいけなくって
「この間、買ったばっかりなのに!」と怒っていた
自分もなんで大きくなってしまうんだろうと悩んだ

今、自分の子供も大きく一番うしろだけど
私は絶対に何も言わない

196 :名無しの心子知らず:04/01/27 10:09 ID:Bolrra8X
うちの母親は二人っきりの時は「あんたは性格悪いから友達いないだろ」
とか「嫌われてるんじゃないの」とか言うくせに
人前に出ると褒め殺しの親だった。
「うちの子はクラスでトップで」とか「アイドルの○○に似てるって言われる」とか
そのたびに横で私は恥ずかしい思いをしてた。
最近、遠くで暮らす母の実祖母が入院したので
お見舞いに行ったんだけど、そこで意識朦朧の祖母に
「おばあちゃん、○○子が来たよ。綺麗になったでしょう」と言われ
思わず絶句した。
たしかに祖母に会うのは久々(10年ぶりぐらい)ではあるのだが
私もうすぐ40歳だよ…。綺麗になったもクソもネーヨ


197 :196:04/01/27 10:16 ID:Bolrra8X
あ、なんか意味通じないかも。
意識朦朧の祖母に対して母が上記にセリフを言ったってことで。

198 :名無しの心子知らず:04/01/27 10:18 ID:T7Tg8CBk
自分の子が病気をして徹夜で看病したり、病院に毎日のように通ったりしなければ
いけない時に、かならず両親に「オマエも小さい頃、病気してそりゃ大変だった」と
繰り返し話されるのはたまらなくイヤだ。

漏れは自分の子供が病気で、それで世話をしなくちゃいけない時に「大変だ」なんて
思ったことないよ。
次の日仕事が有ろうが無かろうが、辛そうだったら一晩でも付いててあげたい。

199 :名無しの心子知らず:04/01/27 10:23 ID:xREbuNhw
うちに来てるとき、旦那の前で平気で寝ころんでウトウトする母、
何度も言うがほんとにやめてくれ。トメはそんなことしねぇよ。

200 :名無しの心子知らず:04/01/27 10:28 ID:xREbuNhw
もいっちょ。
家買ったときに住所教えたが、住む前から勝手に見に行って
駐車スペースがどうだの道幅がどうだの隣の人のプランターがどうだの
言わんでくれ。全部ちゃんとわかってるよ。
なんでそう勝手に先回りしていろいろ言うんだ。
あんた男の子の親だったら絶対嫌なトメだよ。

201 :名無しの心子知らず:04/01/27 10:42 ID:YJsKZTda
女でひとつで育ててくれた母、全体的には感謝してる。
でも才女でなんでも出来る母に言わせると、
「私は教えられなくても出来た」=「だから子どもにも特別教えない。勝手に覚えるはず」
おかげさまで箸の持ち方はおかしいまま育ち、
基本的な生活習慣が身につかなくて大人になって大変苦労しました。
自分の出来のよさを世界の標準にしないでください。
もいっちょ。
「私は子どもの歯なんか磨いたことない。だって私は虫歯になんかなったことないから」
就園前から虫歯だらけになってるんだからその時点でやばいって気づいてください。
おかげで私の歯はすでにぼろぼろです。

202 :名無しの心子知らず:04/01/27 11:52 ID:g6li9tBy
>>199
私が書いたレスかと思った!びっくりした!

203 :202:04/01/27 11:54 ID:g6li9tBy
あんまり驚いて下げ忘れたごめん。
夕食の後なんかに茶の間でグーグー寝るんで
さすがにクセづけるといけないんで
膝掛けなんかはかけてあげないことにしてる。

204 :名無しの心子知らず:04/01/27 14:48 ID:A1c3daiy
>>193
遅レスですがウチの母も同じ。>全然ほめない。
親としてはさほど、悪気ないんだろうけど。
そのせいで、何でもまずマイナス面から考えるようになって、
なかなか自分に自信が持てなかった。
自分の子供はなるべく誉めてるけど、それでも些細な事でふと
ケチつけるような事を思わず言ってて、しまった!という事も。
恐るべし、生育環境。


205 :193:04/01/27 15:42 ID:/1+66do7
>>204
ほんと、育った環境ってすごいよね。

大人になるまでどこのうちも同じようなもんだろうと思ってたよ。
ところが結婚して家を出て、自分の母娘関係を振り返ってみて
「あのときこうしてほしかった、あのときはこう言われて辛かった」などなど
イヤなことを沢山思い出し、見つめてしまった頃に
実は母も、親との関係に悩んでいたんだということを知って愕然とした。
母だって好き好んで不満のある親になったんじゃないだろう。
きっと、「自分は良い親になりたい」と思っていたはず。
でも、祖父母という悪い手本・良い研究材料がありながら結局ああなってしまった。
この連鎖を断ち切ることはできないのだろうか。
私の子どもたちにはイヤな思いはさせたくない。

206 :名無しの心子知らず:04/01/27 16:09 ID:u4oGe9Ur
人の悪口・陰口しか言わない母親がイヤだった。

「お父さんとは見合いだから・・。仕方なくケッコンした。
そういう時代だったから」といつまでも語り、「あんたたちが結婚したら私は離婚する」と
何度もいいながら結局離婚しない母親。
早くに親に死なれて苦労したから、愛情ってものを知らない。
だから子どもにもそんなに愛情は無い、と言い切る母親。

趣味もなく、友達もなく、酒とタバコとテレビしかすることがない父親。
親戚づきあいも一切なし。家に誰かが訪ねてくることも無い家。こんな家ダイキライで飛び出した18の夜。

207 :名無しの心子知らず:04/01/27 17:16 ID:BLA9KlOU
>>206
うちと似てる・・・
私の母親も親戚や他人の陰口を子供に垂れ流してた。

家に誰も訪ねてこないし、両親とも友達ゼロだった。
私の友達が来ても追い返す、電話はかけさせない取り次がない、休日は外出禁止。
私の友達づきあいをことごとく妨害した。
今でも私は人付き合いが苦手。
子供にはいろんな子供、大人と交流してほしい。

208 :名無しの心子知らず:04/01/27 19:51 ID:L95wlp7Y
>>139
靴下を丸めたまま出したら、丸めたまま洗い、丸めたまま干すという掟が私の
実家にはありました。
私はそれを継承してます。(礼儀でしょ?)

でも母は、私が物心付いたときからとてもだらしなく片付けがヘタでものが
捨てられない・・・。実家に行くのがとてもイヤです。
私が片付けようとすると「余計なことするな!」と怒る。昔は「少しは片付け
ろ!」とか怒って私に今の掃除とか洗い物とかさせてたのに・・・

209 :名無しの心子知らず:04/01/31 17:03 ID:Ouobkm4Y
男 の 子 と エ ッ チ な 事 が 出 来 る っ て!!

驚いたよ!今の世の中進んでるね〜☆
HPで男の子を選んで電話かメールで予約すれば、
自宅やホテルに来てくれて、お気に入りの
男の子とエッチな事が出来るんだって!

http://bishonen.lip.cc/enter.htm

インターネットで男の子をショッピング出来る時代なんだね!



210 :sage:04/01/31 22:46 ID:mMeyRkQ2
小さい頃、母は内職をしていた。一緒に遊んでもらえるわけもなく
私はただただ本を読むしかなかった。3歳になる前に本が読めたらしい。
妹ができてから更に私はかまってもらえなくなった。
その頃小学生。勉強していればヒマがつぶせた。
成績も良くなった。母は「私、勉強しなさいって1回も言ったこと
ないのよ〜」が口癖。いろんな所で言っていてイヤだった。

服装は母好みのフリル付とかを着せられていたが、小学校の高学年になって
違うのがいい、と言うと「そんな男みたいな服」と露骨に嫌な顔をされた。
妹は顔もかわいくて趣味も母と合うので、ブランドの服をいっぱい
買ってもらっていた。私が中学生になりスニーカーが要るので
一緒に買いに行ったとき、妹にはナイキを買ったのに私には
「これでいいでしょ」とどっかのバッタもん。

私が甘党・洋食好きに対して妹が辛党(しょうゆ)・和食好きだったので
親戚や客に自慢げに「お姉ちゃんはケーキとか大好きなの。
でも妹ちゃんはせんべいとか漬物が好きで〜」と言う。
田舎なので、当然妹のほうが評価が高い。

常に世間体ばかり気にしていた。それは今も変わっていない。
出既婚して、長女なのに遠方にお嫁に行った私のこと、
ほんとはどう思っているんだろう。 長文スマソ。

211 :名無しの心子知らず:04/01/31 23:05 ID:dFtbf7LX
母の叱り方がまずかったのか、「これは母が怒るからやめよう」など
間違った解釈をしていた私。それは高校生くらいのとき気づいて直した。

で、未だにわからないのは「自分は変わった子なんじゃないか、おかしな子なんじゃないか」
ってこと。
母が「なんでそんなおかしな考えかたになるの!」とか、私のことを
全く理解できないようなことをしょっちゅう言っていたから。
実際どうなんだろう。

212 :名無しの心子知らず:04/01/31 23:10 ID:6eCpe236
>>195  あなたは私ですか?
悲しいよね・・・。未だに深く傷ついてるよ。
私は絶対言わない!


213 :名無しの心子知らず:04/01/31 23:27 ID:AlSjxURn
実の親だからこそ、ある程度遠慮なしに言える関係って羨ましい。例えば我が家の場合
両親共、ヘビースモーカーなんですが、私に子供が生まれて帰省中も、部屋でガンガン吸ってた。
でも、言えないんです、吸わないでって。自分達が都合いいことを否定されると
逆切れします。思い切って喧嘩すればって言われるけど、たぶん私がいつも親の
顔色伺いながら育ってきたのか、出来ない人になってしまった。
でも、この間母が「私は母親には何も言えなかった。言うと逆に怒られるから」
と言っていた。おばあちゃんみたいな育児はしたくないと言っていたのに
結局遺伝と言うか、そういう育て方を体験した人は同じ様に育ててしまう
ものなのだろうか?私は娘にだけはそんな風にならないで欲しい。

214 :名無しの心子知らず:04/02/01 01:45 ID:kCIhW3oy
>>213
私も言えないー
娘がまだ8ヶ月くらいのときだったか、まだタマゴボーロとかでんぷんせんべいとかの
「赤ちゃん用おかし」しか食べさせてなかったときに、
久々に両親が訪ねてきて、チョコとかラムネなどの「子ども用おかし」を与えだしたんだけど
チョコはまだ早いから、ってのも言えないんだよねぇ。
わさびとかビールとか、誰がどう見てもダメなものは止められるんだけど。

215 :名無しの心子知らず:04/02/01 01:59 ID:jKn5/ikl
実母が、頼りなく、すぐ私の話を家族、祖父母に即効
言って回るのが、大嫌い。
こんなスピーカーが、母だなんて。
自分は、何にもできない人間なのに、上手に人の影に
隠れて・・自分が一番可愛い人間なんだよね。
人として、大嫌い。

216 :名無しの心子知らず:04/02/01 10:30 ID:FX9V5jBf
みんな苦しんでるんだね・・・。
気持ちが楽になる方法ないのかな

217 :名無しの心子知らず:04/02/01 23:45 ID:jKn5/ikl
実の親さえ信じられないなんて・・・
他人と上手くいかなくても仕方ないよ・・・
時々とても落ち込むよ。それにしても、
実の親が気持ちのよりどころになってる人は、
それだけでも幸せな人生を歩める道筋があると
思うな。もっと温かい両親のもとに生まれたかったよ。
あかの他人以上に、冷ややかで、自分を苦しめる。
葬式の夢をみたとき、「やっと楽になれたー」って、
晴れ晴れした気持ちで、目が覚めてしまった。

218 :名無しの心子知らず:04/02/03 23:36 ID:SntVaJXP
>>217 >実の親が気持ちのよりどころになってる人は、それだけでも幸せな人生を歩める道筋があると・・・

分かります。
小さいころから(今でもだけど)自分の両親のいいところ、面白い所を他人に嬉しそうに話す人が
不思議で仕方なかった。聞いててもつまんないし。
大人になって、ああ、親のこと自慢できるって幸せなんだなぁ...と気付きました。


219 :名無しの心子知らず:04/02/04 12:19 ID:Amzk0DPg
基本的には好きな母なんだけど、デリカシーの無さが嫌だった(というか、同じ家族として恥ずかしかった)
やたら個人情報に興味しんしんな姿勢があさましかった
家族だからいいでしょ、とばかりになんでも知ろうとしてきた
やっぱ、親しき仲にも礼儀ありというのは守って欲しかった
家族だからってその醜い欲望をむきだしにされても困るなあ

220 :名無しの心子知らず:04/02/05 03:19 ID:AqIK64l/
姉妹間での育て方に、差がありすぎること。
しかもそれを覚えていない。都合のいいように脳内変換されて記憶されている。

私のことを叱る時に、乱暴な言葉遣いなどしない&もちろん暴力も振るわなかったとか
好きなようにさせていたとか・・・。
妹に対しては確かにそうだったね。でも私に対しては絶対絶対違ったよ。
だから私は実家を出てからは、あまり実家に帰らないよね。
これが、居心地が悪かった何よりの証拠だよ。

育ててくれたことに対しては、もちろん感謝しているけど
そういう、理不尽な差別をしておきながら責任を取らないような点について
私はとても冷たい気持ちを持っています。
完璧な親だったと思い込みたいならそれでもいい。
今更年老いた親を責めたって痛々しいだけだしね。
ま、反面教師にさせて頂くよ。

221 :名無しの心子知らず:04/02/05 08:54 ID:N8zBJkRl
過干渉な母。実家において礼儀どころかプライバシーなんて少しも無かった

小学生の低学年くらいならいざしらず、中学・高校までも
友達との手紙、日記、年賀状まで何でも勝手に見る。
しかもただ見るだけではなく、ふざけた内容からケンカしちゃった内容まで
すべて「どういうことなのか」と問い詰められた。
それをいちいち母親に説明するなんて本当に身の置き場がなかった


222 :221:04/02/05 09:03 ID:N8zBJkRl
連呼スマソ
そういえば、私や妹の生理までカレンダーにつけていたなぁ・・・

今は私にも娘がいるんで、
子供の性のこととか心配する気持ちはわからなくもないけど、なんだかねぇ

すくなくとも私は絶対、居間のカレンダーなんかに子供のセイリまでつけないぞ

223 :名無しの心子知らず:04/02/05 09:59 ID:JNqx9TSm
私に何かつらい事があった時に、相談というよりもちょっとした愚痴を言うと
「そんなのはまだいいわよ。私が若い頃おばあちゃんにされた事と比べれば・・」
励ましてくれてるのか?

そっかー大変だったねって言ってもらいたいだけなのに、
必ず何十年も前の嫁姑の苦労話しと比べられます。
だからここ何年も愚痴ひとつ言ってません。
表面上はとてもなごやかな親子ですが、本音で語れません。

224 :名無しの心子知らず:04/02/06 10:42 ID:mCwXXkSe
自己中な母親だった。
学校とかの集金があっても遅れてるのが当たり前だった。
どうやら給料日が月末だったからそれ以前に集金があると
提出していなかったようだ。
でも、子供ながらにいつも遅れるのはイヤだった。
先生から催促されたこともあったし。。。。
今は、自分の子供は小学生だが集金は必ず次の日には
持って行かせてます。

あと、自分が機嫌が悪いとすぐにあたしに当たっていたのが
すごくイヤだったけど、今思うと高齢出産だった母は
怒鳴り散らしていた頃は、更年期障害だったのでは?
と思うとなんとなくつじつまが合うなと。。。。
しかし、未だに自己中なのは直っていない。

225 :名無しの心子知らず:04/02/06 10:54 ID:wTrJ7C1N
>222
それはキツイですね・・・・。
私の友達にも そんな母がいて高校の時、母に
「アンタ 妊娠してんじゃない?」って言われてから妊娠に気がついたって。


226 :名無しの心子知らず:04/02/08 23:17 ID:Ui9N+Mrc
娘は自分とそっくりだと思っている母。
当然全てがそうではなく(むしろ嫌な所は似ないように努力している)
考え方の違う事を言うと「あんたおかしいんじゃないの?」と全否定。

物心ついたころから母に対する反面教師で、頑張っていい子にしていた私。
親戚などに褒められるとすごい勢いで反論し始める。そして兄を大げさに褒め始める。
必要以上に比べられ(しかも兄とは7歳も離れてる)周りから同情されていました。


227 :名無しの心子知らず:04/02/12 13:38 ID:Mk8C5FCc
あたしら姉妹だけならまだしも、近所の子も含めて記憶がごっちゃになってる母親。

今ならそろそろ惚け始めたかなで済むけど、子供の頃からそうだった。



228 :名無しの心子知らず:04/02/12 18:11 ID:qHF3HR8e
多くの親って自分のことしか考えてないのか?
自分がいい気分になるためなら、子供をどんなに傷つけても平気なんだ
うちだけじゃないんだな。

229 :名無しの心子知らず:04/02/12 18:12 ID:ydRwkmEu
一部だけど228の親だけということもない。

230 :名無しの心子知らず:04/02/16 10:37 ID:mAw2l8ma
娘を自分のものだと勘違いしている父親が大嫌い。

女子大を2年のときにやめたんだけど(進路変更のため)、そのときに一言も
相談しなかったというだけで怒られたよ。まあ新しい学校の入学金とか出して
くれたからいいけど。

そのあと就職のときとか家を出るときとか、何で相いちいち談しなきゃいけないの?

きわめつけは結婚のとき。母親に紹介して、彼(今の旦那)と.3人でいい雰囲気で
話してたら父親が帰宅。結婚することを告げたら「そういう大切なことは父親にも
相談しなさい」だって。何様のつもりなの? まあ、後で謝ったから結婚式にも出して
あげたけどね。謝らなかったら孫も抱かせないつもりだった。

お酒もゴルフも競馬もやらないで、仕事ばっかりしてるからそんなになるんだよ。
唯一の楽しみが家族だなんて、昔の日本映画じゃあるまいし、古過ぎだっつーの!!

あー、すっきりした。

231 :名無しの心子知らず:04/02/16 10:42 ID:X/3rVP0z
kuma-

232 :名無しの心子知らず:04/02/16 11:22 ID:f4AxfUef
>>230
あー、わかるわかる....わけないだろっ!

お父さんに同情

233 :名無しの心子知らず:04/02/16 11:28 ID:4yTUa7aq
小学生の中学年ともなると、体の変化(胸がふくらんでくるとか)やらで
「一人でお風呂に入りたい」「異性の親に体を見られたくない」と思うようになりますよね?

そんな私も小学校4年生の頃、少しずつ胸が出てきて父とお風呂に入るのがはずかしくなった。
一人でお風呂に入っていると「お父さんもお風呂に入ろ〜っと♪」とか言いながら
服を脱いで風呂場にやってくる父。
私が「お父さん、入らんでーーー!」と言いながら風呂の蓋などで風呂の戸が開かないように
してるのに、それでも戸をガタガタと揺らして意地でも風呂に入ってこようとする父。
「娘の体の成長を見てやろう」みたいな感情がモロにわかって正直なとこかなり怖かった。

その日以来、私の頭の中では「父=エロおやじ」になってしまいました。


234 :名無しの心子知らず:04/02/16 11:36 ID:SpokLTCa
>230
娘を自分のものだと思っている親は
娘の希望していなくても進路を勝手に決め、結婚相手を勝手に決め
意に沿わないことは許さないよ。
あなたは、自分で勝手に進路を決めて、勝手に結婚を決めて
お父さんは相談がなかったって言ってるだけだと。
いろいろ確執はあるかもしれないけど、この書き方だと
あなたのほうが自分勝手に読めちゃうな。

235 :名無しの心子知らず:04/02/16 11:47 ID:RAslulfs
>230
230の父親の一番いけないところは、
230みたいな勘違い娘を作ってしまったことでつね。
つーか、間違ってるのは母親か?

娘は自分のものだと勘違いしてなくても
普通の親は怒る罠。
大学2年ともなれば成人なのに、
出資者に断りなく勝手に大学やめたくせに、
次の学費を出してもらって偉そうに「許してやる」なんて
図々しすぎない?
自分で決めたことなら、自分で責任とって学費ぐらい出せや。

236 :名無しの心子知らず:04/02/16 12:34 ID:g9kAX1gA
>230
だれひとり同情してくれなくて残念だね

物事の捉え方、間違えてますよ?
あなたが何様のつもり?でしょう。

だれも今まで気付かせなかったのが悪いのか。
みんな遠巻きに見て、イタイ奴って思ってそうだ。

237 :名無しの心子知らず:04/02/16 12:42 ID:hPZn+Mfb
>>230みたいなのに限って、父親が死んだときに大泣きしたりして


238 :名無しの心子知らず:04/02/16 12:42 ID:pckiBgAU
学費を出してもらえないので暴れたのかと思った。
いや、自分がそうだったんだけど。
それで奨学金を取ったら「ウチの子は優秀で」とテメエの手柄みたいな
顔してるから、親とはもう絶縁してるのね。(大学のランクを落としたわけで)
そういえば塾へも行かせてもらえなかったのよ、私S45年生まれなんだけど
そんな人いなかった。
世の中には恵まれている人がいるんだなーと羨ましくて開いた口が
塞がらんです。

239 :名無しの心子知らず:04/02/16 12:46 ID:CETjjlIh
なんつうか感謝はしてるんですよ。
ホントに産んでくれて、育ててくれてありがとうって。

でも人間として尊敬できるかは別な話なんだな、これが。

240 :名無しの心子知らず:04/02/16 12:47 ID:7n5ETwE8
恵まれすぎると、感謝を知らない大人に育つわけやね・・・

241 :名無しの心子知らず:04/02/16 16:43 ID:KUsjwmSS
>>240
アメとムチ?
アメばっかりやったら「アメ当然」と思うだろね。

242 :230だけど:04/02/16 16:57 ID:Fv24Uaxp
切っちゃったからID変わってるかも知れないけど>>230です。

風当たり強いのでびっくり。でも、皆さん勘違いしてますよ。

私の父親は、何しろかっこ悪い。でんでんっていうコメディアンだか俳優だか知ってる?
あれそっくりなんだよ! 友達のお父さんはみんなスタイルも顔もかっこいいのに、ホントに
恥ずかしい。仕事だって2流会社の課長。医者でもなければ弁護士でもない。

考えてみて。でんでんがお父さんだとして、それが年頃の娘のヘアスタイルとか服とか
「いいね」とか誉めてくるんだよ! セクハラ親父かっつーの!

何も取り柄がない。喧嘩も弱い。そういえばこういうことがあった。もっと若い頃、服を買って
もらおうと思って渋谷へ行ったら、スカウトみたいな変なのに絡まれちゃって、そしたら父親が
「娘に構うな」とか言うから、そのときはおおっ!とか思った。でも弱かった。3〜4人にボコボコに
されて鼻血まで出して。警官が来たからよかったけど、それまで黙ってボコボコにされてた。
でんでんがだよ!私は無事だったけど、やっぱりかっこ悪い! 最低! それから父親を無視
してたんだけど、そしたら>>230に書いたように娘を自分のモノ扱いするわけ。

これで少しは理解してもらえると嬉しい。

それと>>237さん、父親が死んでも泣くほど嬉しいとか、それほど嫌っているわけではないです。
単に私を自分のモノ扱いしなくなれば、まあ無害だしw

243 :230自己レス:04/02/16 17:00 ID:Fv24Uaxp
揚げ足取られて煽られる前に一言

> それが年頃の娘のヘアスタイルとか服とか

えーと、年頃ってのは当時の話ね。今はもう20代の真ん中くらいで、結婚もしてますから、「年頃」なんて
ことは言いませんw

244 :名無しの心子知らず:04/02/16 17:09 ID:O5vPXb3n
クマー

245 :名無しの心子知らず:04/02/16 17:10 ID:rFObOqbO
230は釣りなのね


246 :名無しの心子知らず:04/02/16 17:22 ID:SpokLTCa
_| ̄|○


247 :名無しの心子知らず:04/02/16 18:36 ID:xv7QJtlq
>242
娘のために黙ってなぐられてたのにかわいそう…
手を出さないってことは、手を出すことより勇気があることなのに。

それがわからないなんて、20代後半なくせにまだまだお子ちゃまでつねw

しかも誰に理解してほしいのやら…。
ここは、わがままな甘やかされたガキが来るとこではないでちゅよ。

248 :名無しの心子知らず:04/02/16 19:14 ID:KUsjwmSS
>>247
もしもーし、釣られてますよー
230のレスだけだったらまぁ釣られてたけどね、
242は余計だよね。

249 :名無しの心子知らず:04/02/16 21:07 ID:vK1hWqR5
何だ釣りかよ

でもかわいそうなお父さんが架空だったのでホッとした

250 :名無しの心子知らず:04/02/16 21:21 ID:XBAnDGT0
やっぱり、ちょっとおっとりしてて小学生の頃は変わった子
だった弟を贔屓したことかな。
「弟君は自信持ちなさい。お姉ちゃんと比べられても気にしないの。
お姉ちゃんは意地悪だけど、弟君はこんなに優しいんだから」
って私の目の前で母が言ったときは、本当に悲しくて、夜布団を
かぶって1人でしくしく泣いた。
あとは、私が100点取っても「フーンアッソ」だったのに、弟には
80点以上取れたらご褒美があった。

兄弟でもそれぞれ違うから平等ってのも難しいだろうけど、
自分は贔屓する親になりたくない。


251 :名無しの心子知らず:04/02/28 17:12 ID:yL+oWHoc
ほしゅあげ

252 :名無しの心子知らず:04/02/28 18:46 ID:RBkiATml
意外と同じ経験の人が多いですね。私だけかと思っていました。
あと数ヶ月で中の人が出てくるので、ウザイって言われない程度で抱きしめて誉めたりしてあげたいな。


253 :名無しの心子知らず:04/02/28 19:33 ID:Lz81nPMt
母が仕事してたからなんだけど、私は産まれてすぐから同居の祖父母に育てられたのね。
そのせいで、小さい頃から、母に(肉体的にも、精神的にも)密着した思い出がないんだ。
たぶん、母の方も、仕事をしながらの子育て、父は単身赴任だし、辛かったんだと思うけど
なんか、小さい頃から自立をせまられてた(ように感じてた)ので、自分の方から
母に対して、気持ちに一線を引いてしまったみたい。産んでよかったと思われてるって
感じたこともない。たぶん、小さい頃の私は、母にとって完全な重荷にしかなって
なかったんだと思う。

思春期になっても、体のことで相談とか、彼氏の話とかしたことは一度もなし
。結婚したあとも、電話もお互いしない。祖父母が死んだら、あの家には帰れなくなりそう。

自分も子供つくることを考える年になったけど、自分もああなって、子供に疎まれる
ような親になってしまうんではと思うと気が思い。

254 :名無しの心子知らず:04/02/28 20:19 ID:mrajJUlF
私は、親に愛されている(た)という自信がない。
みんなもそうなの?普通はどうなんだろう?
子供の頃のことを考えるといつも「どうしてああなってしまったんだろう」って
思う。ただの反抗期で、どこの家庭でもあんなかんじだったのか、それとも
私だけがちょっと異常だったんだろうか。それがわからないよ。

255 :名無しの心子知らず:04/03/02 10:27 ID:0GGnFPQX
まもなく誕生日の母(遠方)から電話があった。
プレゼントは贈ってこなくていいのよ、気を遣わないで、と。
だってママはもう何でも持っているし、欲しいものも無いから、だそうだ。

私には「あなたのセンスで物を贈ってもらっても…」と聞こえた。
思春期あたりから妹に「センスが無い」とバカにされてきた私。
そしてそれを隣で聞いていながらかばうことも無く一緒に笑っていた母。
確かに私が贈ったもの、1回も使ってくれてませんね。
母が好きそうなものを私なりに考えているのに。

そして電話は続く。「ばあちゃん(母の実母)にも言ったのよ〜。
赤飯炊いて持っていくなんて言うから、『もしそれを持って来る途中に
事故に遭ったとか心筋梗塞で亡くなったとかになったら、
 私 が 何言われるかたまったもんじゃないわ』って」
ばあちゃんの心配はナシですか?

いつも世間体しか気にしてない母。
私が結婚するときもお茶道具などを片っ端からそろえてくれた。
理由は「だって、お客さんが来たとき(特に旦那親戚など?)
ちゃんと揃ってないと マ マ が 笑われちゃうからね〜」

成人式に着物は着ないと言ったとき・結婚式は挙げないと言ったとき
「だって写真の一枚も無いなんてママが(ry」

長文スマソでした。ちょっとたまっていたもので。

256 :これは虐待と言ってもいい?:04/03/02 17:39 ID:bXfr6d2t
医師の診断書がなければ虐待にはならない(傷害と認定されない)ことだけは
知っているくせに、私に人生が何たるかを教えられない(今も)両親。
今の私の人生の六分の五の間、まじで毎日ぶん殴られてました。
私の父親は、某業界では世界的に有名な”医者”だったりする。

257 :名無しの心子知らず:04/03/03 06:11 ID:uQnctUHi
>>256
> 私の父親は、某業界では世界的に有名な”医者”だったりする。
なんか気になる表現だな〜。“"で囲んでるってことは比喩だよね。世界的かぁ、誰だろう....
って、詮索はやめときます。気になるけど。


258 : :04/03/05 00:28 ID:UPkQBsgc
>255
痛いお母様ですね
自分最高なんだろうねきっと

259 :名無しの心子知らず:04/03/10 17:34 ID:Rd4ERCE1
ほら、みなさい。ママのいうこと聞かないから失敗するのよ
ママのいうこと聞いてれば間違いはないのよ。

といわれてずっと育ったせいだろうか。
私は自分の事を自分で判断できなくなった。
着るものも、習い事も進路もみんな親の好みを考慮するようになった。
だけど、ママのいうとおりの進路にすすんだけど
ちっとも幸せにはならなかった。

時たま昔の事をうらみがましくなじると
「私はよかれと思っていってただけなのに…。」というけれど
よかれとおもっても結果的に本人のためにならなければどうしようもない。

もう結婚して、独立したからなにもいわせない。
私の人生は自分のやりたいように生きる。
子供なんか欲しくないんだよ。
あなたのように自分の子を支配してしまいそうだから。
何度しつこくいわれようと
あなたにいわれてつくるつもりなど毛頭ない。


260 :名無しの心子知らず:04/03/12 22:34 ID:R0YiJGWs
私も同じ。
「だから言ったでしょ(お母さんの言ったとおりでしょ)。」と、失敗する
度に言われた日々・・・。
母親だけのせいではないかもしれないけど、この優柔不断さは何だろう。
この頃本当に優柔不断になってしまった。
結局、何でも母親に相談してしまう始末。ちゃんと親離れしないといけないんだけど・・・。


261 :名無しの心子知らず:04/03/12 23:11 ID:oLWOMxNu
うちの親怒るときには自分の見栄とプライドで怒ってた。誰に向かってものようる、誰に食べさせてもらようる、が決め言葉。殴るぞ!というまえにはもうすでに殴られてた
子供心に何なんだと思った。腹が立ったので自分の力で食べれるようになってからは、文句ひとつも言わせてやらなっかた
今では何もいえなくなりました。こんな親いやだったから、自分もそうならないようにがんばります

262 :名無しの心子知らず:04/03/23 11:32 ID:ea8tNgVp
父が、すぐに話を自分の土俵(何百回も聞いた昔話や自慢話、受け売りの類)に持って行くのが嫌いだった。

あと、親戚や知人の前で私を道化にして話をするのも大嫌いだった。単にミニバイクがガス欠になってしまったと
いうだけの話が、「バイクが壊れたと言って大泣きしながら押して帰ってきたので、近所中大騒ぎになってしまい、
警察まで出てきて偉い恥をかいた」という話に変わり、法事に集まった親戚一同に大笑いされた。「そんな大げさな
話ではない」と言うと父が恥をかくだろうと思って黙っていた自分も悪かったかも知れないけど。

うちの父は頭がおかしかったのだろうか?


263 :名無しの心子知らず:04/03/23 17:07 ID:Ient1W0Z
>>262
他人にサービスしなきゃ!って思ってるのかもね>父上
人をバカにすることでまわりの笑いをとろうっていうタイプ。
私の父もそうでした。
まわりをウケさせようとして私をバカにする。
お客さんがいるときに食器をさげるのを手伝ったら
「普段はそんなことしないのに、お客さんがいるときだけいい子ぶってるのか〜ニヤニヤ」
当時の私にはなんでそんなこと言われるのか全然理解できなくて、
どうしてお父さんはお客さんの前でいじわる言うんだろう、と泣いた。
普段はいい父なのに、他人の前では平気で傷つくことを言うの。

今では自分で自分をコケにして他人にサービスする大人になってしまいました>私

264 :名無しの心子知らず:04/03/23 17:26 ID:doeF2rqW
うちの父親、全然そんな柄じゃないのに
スパルタ風教育をする、威厳のある父親になりたがっていたところがイヤだった。
暗いうちに無理矢理起こされスキー場に連れていかれて特訓されたり。
(雪国じゃないですよ。車で何時間もかけて行くのです)
ほんと大嫌いだった。
なのに今は友達親子風で落ち着いている。
最初からそうすれば良かったのに。今の方が父に合ってる。
今の父は結構好き。



265 :名無しの心子知らず:04/03/23 18:31 ID:KpXPciBG
ほとんどすべてが嫌いだった人はスレ違いかもしれないけど、
普通の親もやっちゃいそうなことをひとつ書きます。

座布団の上に私が座っていた。弟が来てどけという。ついでにどつかれる。
もうすぐ私が大好きなアニメ、しかも最終回が始まるので、どきたくない。
当時、週に1度しかTVを見せてもらえなかった。(80年代後半)
喧嘩になる。
母親が仲裁に来る。
なぜか私だけが怒られ(叱られたのではない)部屋に行って反省しろといわれる。
弟はお咎めなしでTVをみる。

アニメが終わったころに母親が部屋に来て「終わっちゃったわよ。仕方がないから許して あ げ る」
(゜Д゜)ハァ?私は一生許しませんが何か?
当時、ウチにはビデオもなくレンタルが始まっても借りてくれるわけもなく、
この年になるまで最終回を見れませんでした。

この話のむかつきポイントはいろいろあるけど、今でもうらんでいるので子供は絶対一人っ子と決めています。
「兄弟わけ隔てなく育てた」らしいですが、すごく差別されていたと思っているので。
私にも多分わけ隔てなくは育てられません。



266 :名無しの心子知らず:04/03/23 18:57 ID:Ient1W0Z
私の母は「あんたは絶対にごめんなさいを言わない」と言い続けたが
あんたこそ絶対に謝らないじゃないか。
弁解してもいいわけするなと怒るし
あとになってから「あのときは実はこうだったんだ」と言っても
「その場で言わなかったあんたが悪い」

今度同じこと(謝らない)を言われたら絶対言い返してやる。

267 :名無しの心子知らず:04/03/23 20:16 ID:dRIcrw1C
いつもいつも「お姉ちゃんを見習いなさい。あんたはなんでできないの」
と家族全員に言われ続けた。
友だちも、すぐに家柄で判断されて「あんな子たちと遊んでいるから
あんたはバカになるんだ。もっと頭のいい子と遊びなさい」って。
小・中時代は今思えばすごい人間不信だった。なにやっても褒められないし
なにをやっても怒られるから、人生に絶望をしていた。
テストの点が悪いと死ぬほど怒られるから、ほぼ90点以上普通に取っていたんだけど、
「もしかしたら間違っているかもしれない」との不安で
カンニングという言葉も知らない時代にカンニングをしたりしていた。
比較をすることでしか人を認められない親が嫌いだったし苦しんだ。
大人になって、姉も私も全然別の道に進んでいるから、
私にとっての姉への気持ちは全然以前のようにすさんではいないし
すごい仲良しになったけど、家族はいまだにいかに姉が素晴らしいかを
話してきて、私との比較をしてくる。
「バカじゃないの」と思うけど、やっぱり帰路につくときに
悔しくて涙が出る。バカの遠吠えかもしれないけど、
私は自分が生きてきてよかったと思えることを自分で開拓してきた。
いつまでも私は認めてもらえないのだろうか。
上に旦那にすごい甘えるという話がありましたが、私も彼氏に甘えてしまいます。
「こんなに私を全面的に受け入れてくれてありがとう」と
時折涙ながらに感謝する日々です。
今まで、悪いところもひっくるめて認めてもらった、受け入れてもらった
経験がないもので、彼の優しさには本当に感動しています。
子どもも、私も同じことをしてしまうかもしれないという恐怖から
ひとりがいいかなと思っています。
なんか散文になってしまいごめんなさい。

268 :名無しの心子知らず:04/03/24 11:03 ID:gp3fBaS0
なんだかな〜、このスレに書かれてること、それほど酷くないけど、俺も軽〜く
長男にやってしまっているかも。激しく反省。

>>1さんありがとう(とりあえず)。


269 :名無しの心子知らず:04/03/26 21:13 ID:veIEknSY
成長期が早かったのか、小5の春に身長が160センチ越え。
そんな私が、初めてつけたブラはCカップ。
中学入学の時、やっと買ってもらえました。

小学生はブラなんてする必要がないわよね。

母さん、あなたの現実を無視した思い込みのお陰で、
小学校のラスト3年間、私は男子から胸を触られてました。
そのたびに相手を蹴り倒し張り倒ししてたけど、
「女の子なのに喧嘩ばっかりして…」
って叱られるのだけは、お門違いだと思ってたよ。
いつだって相手は複数だったし、
言って止める相手なら手を出したりしなかった。

「ブラスリップ(胸の辺りの布が厚くなってるヤツ)ならいいわ」
って言われました。
今思い出しても悲しくなる。
透けないけど、それだけだもん。やたらババくさかったし。
体育の時、陰で「揺れてるよな〜」って言われてたよ。

中学受験して私立女子校に行ったのは、それもあったんだよ。
父さんに土下座してでも私立に行きたかったのは、
あんな思いをしたくなかったから。

私には今の所息子しかいないけど、こんな思いだけは子供にさせたくない。

270 :名無しの心子知らず:04/03/31 17:38 ID:hnEN5lwe
お菓子作りや手芸など色々教えてくれた母は40歳で私を出産した。
母はインスタント食品(笑)マンセーのお向かいの若奥様や、巾着袋を作れない
奥様を批判し、事あるごとに「年を取ったお母さんの方がいいよね」と私に言っていた。
幼い私は「うん」と答えていたが、聞いて欲しくないなぁと心の中で思った。

思春期の頃には「年を取ったお母さんの方がいいよね」と聞く母親に哀れみを感じた。

母を反面教師として学んだことは、子供はどんなお母さんでも大好きだと言う事。
オヴァでもデヴーでもヴスーでもダラ母でも。
二児の母親となった私は母親レベル自己採点で60点という所だが、子供達は
私のことを大好きだと言ってくれる。
ごめん。せめて80点に近づくようがんばる。



271 :名無しの心子知らず:04/03/31 17:40 ID:+x0OjVX5
お母さんも、寂しかったんだよ・・・。

272 :名無しの心子知らず:04/03/31 18:20 ID:nYzts2yS
>>270
そうそう、きっとコンプレックスだったんだよ。
でも子供としては聞いてほしくないよね、やっぱり。
どのお母さんがいいかなんて、確認することじゃないよね。


273 :名無しの心子知らず:04/03/31 23:13 ID:PQ23fBGn
うちは259と266の方と同じで、さらに自分の周りの人には、子供の悪いとこ
ばかり言いまわる親です 最悪です
いつも私の言うことは、するな、やるな、あんたが悪いだったので、未だに自分に
自信がもてません・・・ 一番あきれたのは、旦那が浮気したとき、旦那にはなに
も言わず、私にしかたないじゃないの一言だった・・・


274 :名無しの心子知らず:04/04/01 08:48 ID:k18Y3uMZ
父親が「家族の食卓」を異常なほど大事にするのが嫌だった。食事が始まるとテレビも消されるし、学校の
こととかどうでもいいことばかり話したがるし。一度、食事中に友達から電話があって、そのまま30分くらい
話し込んで戻ってきたら、父親だけ箸を止めて待っていた。いやみったらしいったらない。

で、今の旦那が父親そっくりで大嫌い。食事中に携帯メールのチェックとか返信とか、昔ならともかく今は
誰でもやるでしょ?すぐに返事しなきゃいけないメールだってあるのに。「食事中くらい携帯の電源を切って
おけ」なんて、あんた明治生まれ?w そりゃ私だって、結婚式とか、ちゃんとした席ではマナーモードにして
ます。そのくらいの常識はあります。

娘も高学年になったから携帯を買ってあげたけど、今は父親の言いなりで食事中は携帯を横に置いていない。
「お母さんもやめなよ」なんて洗脳されてる。

あーーーーーーーーーーーー!!!もーーーーーーーーーー!!! いらいらするーーーーーーーーーー!!!!

ちょっと気が晴れました。


275 :名無しの心子知らず:04/04/01 09:21 ID:E/iTf/ec
>>274
わかるわかる! うちのダンナも話してる途中でメールチェックすると
すごく怒る。ちゃんと話聞いてるし、返事もしてるんだから全然いい
じゃんと思わない?
この前なんて、一緒に映画観に行ったけどつまらなかったから
メールしてたらすごく怒られた。音だって消してるのに、うるさいったら
ありゃしない!


276 :名無しの心子知らず:04/04/01 13:23 ID:T4gaIfJl
誰か教えて。>>274>>275 を殴ったら罪になるの?


277 :名無しの心子知らず:04/04/01 14:54 ID:yA775ws+
バカDQNはスルーしる!

278 :名無しの心子知らず:04/04/01 15:00 ID:lb6zmFOt
>>276
罪にはなると思うけど、すぱーんと一発やってくれw

279 :名無しの心子知らず:04/04/01 15:11 ID:hZL3OUUb
私の母親は、謝らない。
1歳9カ月の息子が、大好きでいつも持ち歩いていた車を、
母が息子と一緒に散歩していて落としてきたときも、
「○○くんが落としちゃったの〜」。
落としちゃったじゃないでしょ。一言謝らんかい。
息子、いくら大好きでも、散歩中に気になるものがあれば、
落としてくる年齢なんだから、いつも注意しておいてほしいし、
落としてしまったら「注意していない大人の不注意」だと思うのに。

母は、私が子供のときからずっと謝らない人だった。
さすがに私に思春期すぎて、指摘しだすと、
「だって〜〜だから」「でも・・・だから」と、言い訳ばかり。
言い訳はちゃんと聞くから、そのあとに、謝ってほしい。

旦那もこのタイプで、息子にはこういう人間になってほしくないと切に思う。
自分自身もなりたくない。
旦那のことも再教育中。

280 :名無しの心子知らず:04/04/01 22:23 ID:EhlF56sQ
>>278
>>276
俺からも頼むww

281 :名無しの心子知らず:04/04/01 22:39 ID:1XfKXWFH
>>278
>>276
私からもおながいします。

282 :名無しの心子知らず:04/04/02 10:40 ID:wMATlE5n
え、274と275ってエイプリルフール用のネタじゃなかったの?
てっきりそうだと思って読み飛ばしてたんだが。
消防厨房ならともかく、
こんな頭悪そうな大人(しかも親)が現存したら気持ち悪過ぎる。
それこそお子さんにこのスレに書き込まれるようなタイプじゃないか。

283 :名無しの心子知らず:04/04/02 11:10 ID:A9HsXCKp
父親は人に甘い分、自分にも甘かった
でも基本的に人に甘いのに低学歴・ガテン系のことは思いっきり見下していた
で、父自身が痛いところをつっこまれると「へーへーすいませんねぇ」やら
酔っ払ったフリをして逃げていた
そういう人間的に格好悪いところが嫌だな
でも一番嫌いだったのは間食魔でデブだったところ
私がデブ嫌いになったのは父のせいかも

284 :名無しの心子知らず:04/04/02 12:43 ID:P9nyNgMN
逆に自分が一生懸命話してるときに相手にメールされてみな!
家族といえども最低限のマナーは必要だよ!


285 :名無しの心子知らず:04/04/02 13:06 ID:L8OlfhXJ
>>274 悪いけど同情できないや…お父さんが正しいとオモワレ。理想を言えばテレビを消したいが皆みたいらしくつけたまま。 だけど、携帯のメールだの食事しながらやるもんじゃないよ普通、行儀悪い。 何でお父さん行儀良いのに娘は…(ry

286 :名無しの心子知らず:04/04/02 13:11 ID:RRqh+qYD
ちょっと気になったんだけど、じゃあ、食事中にメールが来ちゃって、
ご飯だからまたあとでメールするねってメールするのもだめ?

287 :名無しの心子知らず:04/04/02 13:14 ID:L5C+8SKf
その前に電源切っとけば?

288 : :04/04/02 13:15 ID:ovF5J+dR
小学校の教員だった亡父。
今思うと典型的な左翼志向公務員の理想主義者でした。
(2chで言うところのバカサヨってやつでしょうか)
「戦闘機を買わなければ、学校がたくさん作れる」などと
酔っぱらっては言ってたな。

少なからず影響されて育った私は
理屈っぽくて理想主義者といわることが多かった。(w

いい父親だったけど、まじめ杉も逆効果。

289 :名無しの心子知らず:04/04/02 13:28 ID:L8OlfhXJ
>>286 速攻返信しないと駄目なの?ヨクワカラン…、アナタみたいな人が車の運転しながらメールしてるんだろうね。 周りが見えてないんだよ。

290 :名無しの心子知らず:04/04/02 15:01 ID:SbXi+Eiv
>>276
>>286にも、一発お願いします。

291 :名無しの心子知らず:04/04/03 01:53 ID:bq+TTOvD
みなさま釣られ杉。

292 :名無しの心子知らず:04/04/03 14:09 ID:bIWbRQLG
>291
うん、やっぱり釣りなのかなあ(;´-`)??
例えば、>>259みたいな人が、何故育児板にいるんだろう・・・とかな。

293 :名無しの心子知らず:04/04/03 14:21 ID:xfh/fNoH
親が子供の前で貧乏臭いことばっかり言ってると
子供も貧乏くさくなる。間違いない

294 :名無しの心子知らず:04/04/03 15:44 ID:LTwONr2g
本当に貧乏ならしょうがないんだろうけど、限度を超えたケチは迷惑だよね。

295 :名無しの心子知らず:04/04/03 16:44 ID:BqHKtNTF
母親は共産党命で活動ばっかり、父親はアル中。
夫婦喧嘩ばっかりの家庭で育ちました。
二人とも性格もちょっと痛いです。
子供のころは離婚すればいいのにといつも思ってました。
絶対自分は同じことは繰り返しません。


296 :名無しの心子知らず:04/04/03 18:58 ID:DSmEncJt
話し掛けてもらえなかった。毎日仕事から帰って来ても空いた時間は寝てた。
食事はきちんと作ってくれたけど、親に遊んでもらったり習ったりした記憶はありません。
母もネグな家庭で育ったらしいので継承されてるんだと思った。

297 :名無しの心子知らず:04/04/06 16:12 ID:7kVRzGYF
ちょっと亀レスだけど、皆さんけっこうメールに厳しいんですね。うちは旦那も私も二人とも
携帯片手に食事しています(さすがに映画をみながらっていうのはないですけど)。
子供はまだ小さいので携帯は持っていませんが、食事中はアニメやビデオをみているので静かです。

旦那との会話中でも、話の内容が理解できる程度ならメールをチェックしたりとか、別に構わないんじゃ
ないかと思うんですが。駄目?

たぶん、皆さんも同じようにしていれば腹が立たないのでは?

旦那=家族、メールの相手=他人なんだから、他人を優先させるのがマナーなんじゃないでしょうか?

298 :名無しの心子知らず:04/04/06 16:42 ID:y5JAAgkB
「あの子は目障りだ」「存在が気持ち悪い」「将来は基地外になるだろう」「人間のクズ」
と毎日の様に私のことを隣の部屋で父に言ってた母。
ある日「全部聞こえてるよ」と言うと母は「だってわざと聞こえるように言ってんだもん」
たまりかねて数ヶ月後に「私の事ひどく言い過ぎたと思ったことはないの?」と尋ねると
「ないね!」と吐き捨てるように言い放った母。
あえて悪く言うことで「なにくそ!頑張ってやる!」と思わせたかったのかもしれないが
少なくともそんな効果はまるでなかった・・・。

299 :名無しの心子知らず:04/04/07 02:11 ID:JpEkOOe2
>>297
あんたんちがそうなら、それでいいじゃん。
まあ他の常識ある人たちはそんなことしないだろうけどね。( ´,_ゝ`)プッ

300 :名無しの心子知らず:04/04/07 03:48 ID:AZnlca+d
「何をやらせてもトロイね」「とりえが一つもない」が口癖の母。
小さいころから自分で自分をそう思うようになり、30歳になった今もそう思っている。
自分の子供には絶対言うまいと誓ってます。
いいところは褒めてあげたい!

301 :名無しの心子知らず:04/04/07 11:38 ID:nLof2mGl
妙に自信たっぷりなうちのオカン。
「自分のしてきた子育てには自信がある!何も間違ったことはしてない!」
と豪語してたが、さすがにそれはないと思う。
いくら親でもやりすぎだろってことはいっぱいあったし、違うだろって思うことも。
親は子供よりエライ。いくら間違いをおかしても親が子供に謝るなんて良くない。
子供は親を崇拝しないといけないのだから親が弱味を見せてはいけない・・・て考えの地域だったからな。
そのせいか知らんがうちの地域の子供、成長するとメンヘラか自殺者が異常に多い。


302 :名無しの心子知らず:04/04/09 01:57 ID:EwOQqWX2
たまたま知能指数が良かったらしい。
が、そのせいで、ことあるごとに「ちょっとぐらい頭がいいと思って」
「考え方が小賢しい」「いちいち生意気だ」と言う。
ちょっと子供のことでなにか言ってしまうと「頭がいいんだから
自分で考えろ」「私は頭悪くても自分でいっぱい努力して育てた」
「どんなに頭が良くったってお前なんかの考えなんか通用しないんだ、
もっと勉強しろ」とくる。
別に、いい学校もでてないし、知らない土地で子供育てて
ちょっと弱気になってる時ぐらい優しくして欲しいなあ。
ジジババと過ごすと普段と違った経験が出来るから
帰省してみたりもするけど、1週間もいると辛くなる。
子供には適当言って、帰るのやめよう、もう。

303 :名無しの心子知らず:04/04/20 00:04 ID:aMeIPubw
私は双子なんだけど、母親が定期試験の度に
2人の点数表を作って冷蔵庫に貼るのがいやだったな〜。
普段勉強にそれほどうるさくない人なだけに残念だったし
やっぱちょっとプレッシャーだった。

304 :名無しの心子知らず:04/04/20 00:31 ID:KW7N8JKM
他人に、ないこと言う母は嫌だった。
小学生の時近所のあばちゃんが「あんた、男の子嫌いなんだって?」と
私に聞いてきた。
私、意味が分からず黙ってたら、「お母さんが言ってたよ」だって・・・
そんな事言った覚えないのに・・・
今考えると、母は潔癖症で、私が男子と仲良くするの極端に嫌がってた。
小学生で、妊娠すると思ってたのかな?あれもきてなかったのに

25歳をすぎると今度は手のひらを返したように、
早く結婚しろ、近所の子はほどんど結婚した。
私は肩身が狭い、世間体がある・・・とか言い出した。
今だに勝手のいい母に振り回されてる。。。

305 :名無しの心子知らず:04/04/20 00:41 ID:ZR+TrMCR
すごいささいなコトなんだが
親戚が集まるということで母が料理を作った。
デザートなんかも用意したんだが、それがフルーツ缶をただゼラチンでかためたようなもの。
冷たいデザートは砂糖をこれでもかというくらい入れないと甘みが感じられない。
その上にナマクリームなんかのせたもんだから‥案の上、試食したら、ゲロまずかった。

当時社会人の私は「これはおいしくない。人様に出さないほうがいい」
と身内だからこそ正直に意見を母に言った。

「またまた、あんた独り占めして食べたいだけでしょ」と一笑されておしまい。

親戚が集まって、それをお出しした。
それをようやく自分で食べて発した信じられない母の一言。
「これ、娘が作ったの」
親戚はにやにや笑って私を見た。

おい!まずい料理を人に責任転嫁かよ!

しかし、いいトシした母親が料理ベタとして恥をかくよりは
まだ若い私がかぶったほうがいいかとかぶってやった。

はっきりいって許せない。

306 :名無しの心子知らず:04/04/20 03:45 ID:cratlJ/L
>>182
>>188
これ、私です。まだこのスレ続いてたんだ!
さらにさらに追加しちゃう。今回は勉強編!

小学校3年くらいから、学校から帰ったら外に遊びに出させてもらえなかった。
宿題と予習復習をしなければならない。この年でいったい何をやれと?
しかもやったから、といういいわけは通用しない。要するに学校から帰ったら遊んではいけなかったのだ。
しかも学校から帰るのが少しでも遅くなると怒られた。

夏休み。4ミリ方眼ノートにびっちり漢字を書け、と言われた。1マスに1字。
それを毎日4ページ。ずるをすると消されてやり直し。
それを母が仕事に行っている間(9時〜5時)にやらなければならない。
やらなければ殴られる。楽しいはずの夏休み。遊んだ記憶はない。

お盆。親戚中が集まり、この日だけは勉強(拷問?)はしなくてもよかった。
夜、大人たちが飲み、私といとこたち(6人ほど)はみんなで遊んでいた。すごく楽しかった。
紙風船で遊び、私が投げたものがあるいとこの目の付近に当たった。
母が飛んできた。殴られる!
ガッ!
部屋の隅に吹っ飛んだ。
「なにやっとんじゃぁwせdrftgyふじこlp…」
じんじんして聞こえなかった。周りは氷河状態。私は部屋で勉強するよういいつけられた。
年に1度の、楽しみにしていた日。はじめて殺意が沸き、家出を考え始めた瞬間だった。

続く……?


307 :名無しの心子知らず:04/04/21 16:24 ID:Awt8kuIL
私は生後3週間のベベの母です。
さっきヤモメの父(ちょっと半身不自由&私は両親と折り合いが悪くて
ほとんど音信不通、ベベが生まれたことしか知らせてない)からtelがあった。

すごく沈んだ声で、
「お父さん、老人ホームに入ろうと思うんだ。今いる家は母さんとの思い出
がいっぱいだけど、朝のゴミ出しとかいろいろ大変でね。。。」ってさ。

昔から弱い人だなーと分かってはいたけど、
夫婦仲もよくなかったくせに(これ重要)、
母亡き今は自分に都合のよいことしか思い出さないらしくて、
今自分を気にかけてくれる人がいないことがとてもつらいような感じ。

親の悲しい姿を見ると子どもの私が傷つくってことには最後まで
気づかない人なんだろうなあ。
自分の寂しさを子どもに解消してほしいとすがる親にはなりたくはないです。
私はベベのお世話で奮闘中ってのもお構いなしってのには、
怒りをスルーして悲しくなってしまいました。
泣き言スマソ

308 :名無しの心子知らず:04/04/29 01:56 ID:jwaOV5x+
スレ違いになるかもしれないけど。

母方実祖母は非常にトメトメしい人。
私の出産直後は、まさに「嫁のして欲しいことではなく自分のしたいこと」をするために
毎日実家に顔を出し、何時間も居座る(実家と実祖母家は徒歩5分の距離)。
1ヶ月検診にももちろん行く気満々だった(ことわったが)。
ほかにもトメとの確執系スレにでてくることは一通りやってくれた。

でもって実母はへたれ夫なタイプ。
実祖母のご機嫌さえとれれば、自分の初孫が風邪をひこうがかまわないらしい。
退院後初めての沐浴を無理やり祖母に譲らせ、「やってもらって感謝しろ」という。
あげく、いいかげん動作がとろくさくなった祖母のせいで孫が風邪を引いても、
私に無断で次回の約束をとりつけてきた(断固拒否したが)。
ダンナのたっての希望で里帰り出産したが、やめておけばよかったと何度も後悔した。

そして2人に共通してるのが、自分を決して「おばあちゃん」と呼ばせないこと。
聞いてる方が体をかきむしりたくなるようなあだなを自分で用意し、孫に呼ばせようとする。
あんたらはもうすでに「おばあちゃん」「ひいおばあちゃん」なんだよ!
「○○ちゃん」ってなんだよ、そのけったいな名前は!
あんたら還暦やら米寿やらすぎてるだろうが!
だいたい米寿すぎて「おばさん」はずうずうしすぎるだろ!

309 :名無しの心子知らず:04/05/01 17:57 ID:dG01zFYF
私の母親教育ママで家では先生でした。学校から帰宅するとすぐに宿題とドリルで、
問題間違えるとビンタされた。部屋は母のタバコの煙でケムイ。タバコ吸わないで
と頼むと怒鳴られ夕飯食べさせてもらえない。厳しい母でした。

310 :名無しの心子知らず:04/05/01 18:51 ID:+syw0bxF
「@@子(姉)は、こうした」「@@子は出来たのに、お前は・・・」
と何をしても姉と比べるところ。
今でも言っている。
そんなに@@子が良かったら、
@@子に仲良くしてもらったらいいと思って絶縁した。


311 :名無しの心子知らず:04/05/02 01:47 ID:BitESUtR
うちの父親は普段は私と会話をしないのに
冠婚葬祭など親戚や人が集まる場所になると、急に私に「早くお茶を持って来い」
「気が利かん奴」などといって、人前で怒鳴り散らす。
父親ぶりたいのであれば、普段からコミニュケーションをとっていれば
いいのに。最悪。

312 :名無しの心子知らず:04/05/02 07:58 ID:tnXfcrGd
母はなにかと兄を引き合いにだして「ああいう馬鹿になっちゃ駄目。」と
5歳の私に毎日グチっていた。
だから、勉強ができないと嫌われると思った私は必死だった。
で人付き合いより勉強を優先させたら社会に出て困った…
でも母はそんなことにきずいていない。
そんな私は今、精神科にかよってまつ

313 :名無しの心子知らず:04/05/02 20:10 ID:9eZKUvln
>>44
がいいこと言った!
そうだろうね。まだ母親も親としては出来上がってなかったんだろうね。

私が強烈に覚えてるのは、卒園式の日。
緊張のあまりか、口をギュッとつむってたの。
でも、返事とかは他の子より大きく、園長先生にも誉められたんだよね。
「よく出来たでしょ?」っていうと、
「はぁ?あの口はなんね?お母さん恥ずかしかったよ」
と言われた。
その後も、一生懸命がんばっても素直に誉めてくれることはなかった。

そんな事もすっかり忘れてたけど、自分が親になってみて色々と母親の
イヤだった事が思い出されてきたよ。
反面教師で頑張ろう。

314 :名無しの心子知らず:04/05/02 21:24 ID:ETwtWrMb
反面教師。
まったくその党利だ。
私も今まさにその反面教師中。うらむにももう死んで居ないから
まだ子育て的にはマシかもしれない。

315 :名無しの心子知らず :04/05/03 10:32 ID:Qs3cVyRk
ここのスレはじめて見ました。
同じ境遇の人が多いのですね。

私の場合は、母親が自分の世間体ばかり気にして、私の気持ちなんて気にしない人でした。

イジメが原因で拒食症&登校拒否になった時も原因を探ろうとせずに「学校行きなさい!!」、「食べなさい!!」と叱咤するだけ。
進路の際も「私はおじいちゃんの決めた学校しか受けられなくて悔しい思いをしたから、あなたには自分の好きなところを受けていいわよ。」と言いながら、私が文系に行きたいと言ったら、「文系行ってどうすんの?」と半強制的に理系に針路変更させられました。
何とか理系で興味ある分野が学べる学校に合格したものの、マイナーな学校(滑り止めの学校)だった為、「そんな学校行っても…。進学しないで就職したら?」、「同じレベルなら○○大のほうが良かったわ。学びたい分野?そんなのどこでも同じでしょ?」
何とか進学させてもらい、学費出してもらっているのだからと真面目に学校に通って、学生生活を楽しんでいたにも関わらず、「あんな学校行って。」、「あんな学校、お母さんはキライだからね。」と言われ続けました。

さすがに、これでは勉強にも支障が出ると思い、理由をつけて途中から家を出ました。
以後、盆と正月以外実家に戻らず。
仕事を辞めて、一人での生活が苦しくなったときも実家ではなく彼氏のところに転がり込みました。

他にも「あんたは何考えているのかサッパリ分からない。」言われたり、親戚に「あの子はほっといても勝手に生きていくから…。」と話しているのを聞いた時には悲しいやら虚しいやら…。
正直言って、愛情を注がれて育てられた記憶の無いので将来子供に愛情を持って育てらる自身がありません。

長文でゴメンナサイ。

316 :名無しの心子知らず:04/05/03 10:33 ID:Qs3cVyRk
315です

針路→進路
でした。

317 :名無しの心子知らず:04/05/04 00:17 ID:+2MEEIe1
>>315
将来の自分の子供に、愛情を育てられないかもって不安は、よく分かるよ。

でも、もし子供ができたら、親を反面教師にして、行きたい学校に行かせる・
娘の大学の悪口を言わない・親戚に、子供に対する冷たい言葉を言わない!
って、決めたら、きっと、315さんは、子供の心を傷つけない優しいお母さん
になるはず! 
私(31歳)は、自分の母親を反面教師として、娘たちを育ててるよ!
私自身が、身をもって体験してるから、母親のどんな言葉が、娘の心を
傷つけるかを分かってるもんね。

希望をもつのだ! 

318 :名無しの心子知らず:04/05/04 01:11 ID:UYofayVM
永久歯が生えたときから出っ歯になった私。
親からもからかわれ、写真に撮られるときは口をきゅっとつむって
歯を隠すようになった。当然、笑顔なんてできない。
だけど、つむった口から前歯が微妙にのぞいて、それはそれで変だった。
高校生になって、周りから「口つむらないほうがイイよ。」と言われ、
歯を見せるようにしたら、格段に写真写りがマトモになった。自然な笑顔も
出るようになった。

しかし、最近、親戚と写真におさまる時、見ていた母が一言、「出っ歯を出すな!」
大勢の人の前でその言葉はないだろう。
そんなにみっともなく思うなら、矯正くらいさせてくれたらよかったのに。

普段は全然歯のことは気にならなくなったのに、ふとしたことで小さい頃のいやな
気分を思い出してしまう、、、。



319 :名無しの心子知らず:04/05/04 15:16 ID:wFappBNd
>>318
容姿ことを親に言われるのはツライですよね。

私も歯並びが悪くて、写真を撮るときは歯の見え方を気にしています。
顎関節の調子も悪いので母親には何度も「矯正したい」と言っているのですが、「そういうのは自分のお金でやりなさい。」と無関心。
それなのに、「歯並び悪いね。子供の時にはきれいだったのに…。」と、歯並びが悪いのは私に問題があるような感じのことを言われます。

欧米では、子供の歯を矯正するのは親の義務だというのに…。

おまけに若い時にモデルの真似事をやっていた母親に比べ、父そっくりの私の容姿はあまり…。
だからと言って、「足、太くて短いねぇ。」、「背が伸びなかったねぇ。」を子供に向かって言うなんて…。

前に「身長は育った環境の影響もあるらしいよ。」と話したら、「私の育て方が間違ってるわけないでしょ!!」とキレられました。
子供のことを褒めない、一緒になってなにもしない育て方が正しいとは信じ難いのですが…。
ちなみに私も弟も成人しているものの、両親よりも身長が低いです。
また親戚の中でも兄弟ともに身長が低いのはうちだけです。

320 :名無しの心子知らず:04/05/04 15:24 ID:flarhtV6
夏休みや冬休みの宿題を全部自分でやっていたのだが、
いきなり父親が「なんだ!こんなもの!こんなの学校に持っていくつもりか!」
と全部壊され、叩かれながら父親と作らされて明らかに親が作ったとわかる
作品を学校に持っていった。友達からは陰口を言われ、教師からもイヤミを言われた。
これが小1から小6までずーっと続いた。
中学に入るころには立派に父親に対して殺意が芽生えていた。

321 :名無しの心子知らず:04/05/04 15:42 ID:KdG2u71o
父親は洋画好き。
しょっちゅうTVやビデオで見ているんだけど当時小学生の私に
「○○(俳優)イイ演技だなー」等とふってくる。
当然のごとく(?)洋画などさっぱりわからず、外国人は同じ顔に見えるお年頃。
「○○?誰それ?」と聞くと「はぁー…これだから世間知らずは……」とため息。
こういうのが成人するまで続きました。
とにかく『コイツはモノを知らない』という差別的な目をしてくれる。
教えてやろうという姿勢が全く無い。
お父さん、アナタのおかげで私は反面教師として息子たちに丁寧にモノを教えてやれそうです。


母親は無知でおせっかいで卑屈で心配性。
出産間近、里帰りしていて余りにヒマなのでコンビニにでも…と行ったら
10分帰らないだけでも大騒ぎで病院やダンナに電話しまくり。
2人目妊娠中の今でも産院から帰る時かならず家までついてくる始末。
その途中の電車の中でもキョロキョロ何故か挙動不審な田舎モノ状態。
そして家についたら「家の中汚いわ!お皿洗ってあげる!」と我が物顔。
あのー、ウチ食器洗い機ありますんでその汚い手で子供の食器触らないで貰えます?

とにかく両親が嫌いだ。年を取るごとにキライになってゆく。

322 :名無しの心子知らず:04/05/04 17:19 ID:TJZ9s/B6
両親の事は今も昔も好きです。
お父さん、どうしても男の子がほしかったのですか?
子供の時から「男の子が欲しくて三人作った」と言ってましたね。
私達は全員子供の時から口にしませんでしたが、男に生まれなかった自分を恥じてました。
それ以外は本当に良い父親だから怒れないし、憎めないよ!!

323 :名無しの心子知らず:04/05/05 03:03 ID:gswI03fX
>>321
うちの父もそんな傾向があった
だから自分が中学生くらいになっていろいろ知識もついてきたころに散々やり返してやった
ああいうタイプのプライドを小突くのってちょっとおもしろかったり
それがクセになってしまったのか、父以外でも、
そういう人を小馬鹿にするような知識自慢さんがいるとついつい返り討ちにしてしまう
いかんなあ

324 :名無しの心子知らず:04/05/15 14:07 ID:jfkoEmFA
私の母親、夕食の時私が食べ終わらなくても、自分が終わるとたばこを吸いました。

325 :名無しの心子知らず:04/05/16 01:13 ID:fGoeg0N3
うちの母親は子供を直接ほめない人。
褒めないけど指図はする。
例えば私が学校の全校集会で学年代表で挨拶することになったと言えば、
「じゃ、挨拶の内容考えなよ。お母さんが直してあげるから。」って感じ。
とりあえず「すごいね」とでも言ってくれれば私も嬉しかったんだけどそういう褒め言葉は無かったな。
どんなときでも。テストで良い点取ったりしても。

でも、親の友達とか親戚の前では大したこと無いことでも子供のことを自慢してた。
それも実際より話を大きくして。

プラスの感情を子供に向かって表現してくれない人だったので、あまり楽しいことが共有できなかった。
だから、私は自分の子供にはできるだけブラスの感情表現できるように努力してる。

326 :名無しの心子知らず:04/05/16 13:38 ID:OnrBKl+0
「お前(私)に赤は似合わないから」というのが母の口癖だった。
だからいつも同じデザインの服でもハンカチでも小物でも
赤とかピンクとかは姉、青や水色は私だった。
私だって赤やピンクの可愛い服を着たかったよ。
その反動か娘の小さい頃は赤やピンクばかり揃えてた。
今は娘の好みも出てきたので服を買うときなどは
アドバイス程度で断定的に決め付けないようにしてる。

327 :名無しの心子知らず:04/05/17 23:29 ID:InDC9gsH
上から見下して優越感に浸る親とか、子供をからかって怒る姿を見て楽しんでる親とか、
なんかもう最低。

うちの実家はすごく狭くて(賃貸マンション)、いつもみんな居間に集まってた。私は音楽が
好きだったので、居間のステレオにヘッドフォンを付けて聴いていたんだけど、密閉型なので
周囲の音がぜんぜん聞こえない。

ある日、音楽を聴いていると、父親が私と目が合うなり、私の足下を指さして何かを言った。
私が父親の指さす方向を見ると、父親が大笑いした。ヘッドフォンを外して理由を聞くと、
指さしながら「ほら、お金が落ちてるぞ!」と言ったらしい。以来、ヘッドフォンを付けていても
「こいつは聞こえているのに聞こえていないふりをしている」と決めつけられてしまった。その後、
お客さんとかの前で何度も話のネタにされた。すごく嫌だった。

あと、父親の口癖は「うそつけ!」だった。







328 :名無しの心子知らず:04/05/18 03:12 ID:keB3gFYS
うちもとにかく誉めない人。
私が学級委員に選ばれたら、
「どうせ貴女は自分から立候補したんでしょ?私なんていつも推薦されてたわ」
クラスで一人100点とったら、
「珍しいわ〜いつもこうだといいんだけど」
クラスで最高得点95点だった時は、
「ちゃんと見直したの?」
習字や絵画で表彰された時は、
「え?あんな落書きが?」
といった具合。

そんな私は息子に、まわりに親ばかと言われる位誉めまくりです。

329 :名無しの心子知らず:04/05/18 03:23 ID:xWJ2FxaA
>>325 似てるです!うちの母も誉めない母でした!
妹と、私、自分達の子供を「すごいねぇ!」とかなかなか誉めてあげれないです。
最近母と妹、姉とランチに行って、そこで「子供の頃」の話になるのですが、
「お母さんに誉めてもらった事ないからどうやって誉めてあげていいかわからん」
という話に始まり、ヒステリーでささいな事でよく殴られたりしてましたし、
高校生の時に、着物を作る授業が有ったのですが、生地買う御金をくれなくて、
「おこづかいはもらってませんでしたし、バイトも母に禁止されてました」
掴み合いの大喧嘩したのが最後ですが。
今は仲良くやってます。母は「あんたら習い事させたり色々苦労したけど、
生んでよかったわ」と最近よく言います。
「何いうてんねん!」と姉妹声をそろえて言ってしまいますが。
誉められたいがばかりに、習い事で賞をたくさん獲ったり、
良い子でいたり、そんなカンジで、母の目を盗んで悪い事ばっかりする子に
なってましたよ。自分が子供育ててると、ホント怒り方とか
母にソックリで、自分でハッ!とすることが多くなってます。
気をつけよう・・っと。

142 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)