5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その4

1 :名無しの心子知らず:04/04/11 18:02 ID:9xP0+HVV
高機能自閉症及びアスペルガー症候群の育児の為の情報交換スレです。
心配事の相談や我が子の秀でたところ(算数や図画工作が得意、等々)、
療育の為の有益な情報、教育機関や福祉について問題点等
いろいろお話しましょう。

過去スレは>>2-5くらいに。


2 :名無しの心子知らず:04/04/11 18:03 ID:TZpYxERv
●小児性愛者 弐ch編者管理 MegaBBS

[弐編 にへん 二編 2篇 ニヘン 男児 女児 裸体 愛好者 ペド メガビ メガ]

女児性愛者集会部門
MegaBBSアクセス第1位 こども大好き板
http://www.megabbs.com/Baby/index.html

男児性愛者集会部門
MegaBBSアクセス第2位少年愛板
http://www.megabbs.com/boylove/index.html

◆弐ch編者は他人を装い自分の掲示板で他板サイト潰しの荒らしのし放題!!!
◇毎日子供の裸の写真をうぷしている人間が数々の犯罪掲示板 MEGABBS!!!
◆小児性愛者の弐編は名無しで潜伏し少年や少女の裸や性器を愉しんでいる。!!!
◇気持悪い小児性愛者 弐ch編者管理 MegaBBS !!!!

3 :名無しの心子知らず:04/04/11 18:06 ID:9xP0+HVV
前スレ
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その3
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1076506131/

過去スレ
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1062131915/
【ほんとに】アスペルガー症候群【自閉症?】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1053071614/
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その2
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1069310842/


4 :名無しの心子知らず:04/04/11 18:08 ID:9xP0+HVV
関連スレ
●●自閉症@育児板 Part12●●
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1079821055/
●●広汎性発達障害統一スレ●●
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1079798713/
【治る】キレート療法で改善【自閉症】
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1081348878/
●●サプリメントで自閉症を治そう●●
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1081436477/
【予防接種】ワクチンは危険【自閉症】
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1064887903/
■雅子様が鬱病になったのは愛子様が自閉症だから
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1081559277/
【知的障害児対策〜被害に遭わないために】
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1070927745/


5 :名無しの心子知らず:04/04/11 18:18 ID:TZpYxERv
●小児性愛者 弐ch編者管理 MegaBBS

[弐編 にへん 二編 2篇 ニヘン 男児 女児 裸体 愛好者 ペド メガビ メガ]

女児性愛者集会部門
MegaBBSアクセス第1位 こども大好き板
http://www.megabbs.com/Baby/index.html

男児性愛者集会部門
MegaBBSアクセス第2位少年愛板
http://www.megabbs.com/boylove/index.html

◆弐ch編者は他人を装い自分の掲示板で他板サイト潰しの荒らしのし放題!!!
◇毎日子供の裸の写真をうぷしている人間が数々の犯罪掲示板 MEGABBS!!!
◆小児性愛者の弐編は名無しで潜伏し少年や少女の裸や性器を愉しんでいる。!!!
◇気持悪い小児性愛者 弐ch編者管理 MegaBBS !!!!

6 :名無しの心子知らず:04/04/11 19:31 ID:RxM2ayCC
★★このスレはsage進行です★★
メール欄に sage と半角小文字で書くと、sageになります。
煽り荒らし防止の為、ご協力をお願いします。

☆煽り荒らしは放置でお願いします☆

7 :名無しの心子知らず:04/04/11 19:34 ID:RxM2ayCC
>>1


8 :名無しの心子知らず:04/04/11 19:58 ID:NbzdU2Ox
>1
乙華麗!
立てて頂いて難癖つけるようで心苦しいのですが、
>6は、>1に書いた方が良くないかな?
パッと見て誰もが分かるように。

9 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/04/11 20:07 ID:z84vnSxj
>>1
>我が子の秀でたところ(算数や図画工作が得意、等々)

またもや、「アスペ=天才」の話題で進めるつもりか。
いい加減、見苦しい真似はヤメレ!


10 :名無しの心子知らず:04/04/11 23:26 ID:0VIuSswB
>1さん乙!

11 :名無しの心子知らず:04/04/12 08:55 ID:izLcWWSt
>9氏ね

12 :名無しの心子知らず:04/04/12 10:38 ID:k8H9Txsu
どんな子にだって得意なこと優れたものはあるよ
それを語ったら即天才ってどういう考えなんでしょうねえ・・・

13 :名無しの心子知らず:04/04/12 11:28 ID:ntbbdNAD
秋田県教育庁特別支援教育課が、
「一人一人が輝くために」(LD・ADHD・高機能自閉症児への支援をめざして)
という支援手引書を出したよ。
ttp://www.pref.akita.jp/yojiyogo/hitorihitori.pdf

WISC等のスクリーニング方法とか、実際の支援方法とか、
親との関係とか、学校外機関との連携とか、機関・書籍リストとか、
なかなかな内容だと思う。

14 :名無しの心子知らず:04/04/12 13:44 ID:QalcnfhD
>>13
すごい!よく出来た冊子ですね〜
このままプリントアウトして、先生にリボン付けて
お届けしたいくらいです(笑)

まあ、そこまでしなくとも、家庭と連携をとるための
資料として、十分活用できそうです。
一つ一つの状況に応じた詳しい支援内容も、わかりやすいです。
今まで何度も口でお願いしてきたことが、これにすべてまとめられてます。
秋田県教育庁特別支援教育課 グッジョブ!



15 :名無しの心子知らず:04/04/13 10:14 ID:4SQsVKHM
前スレに結婚式に出席のことが書かれていましたが・・
すっかり忘れていたけど、
ウチ(6才なりたて)も5月に結婚式、出席だったー。
さすがに怖がって泣くことは無いとは思うけど
シーンとしなくちゃならない場面で
急に大声で喋っちゃったりしないか心配だわー。
まあ心配しても仕方ないんだけどね。
出席と決まっちゃってるからサ・・。
ナニゴトも体験!と腹をくくって行って参ります。

16 :名無しの心子知らず:04/04/13 12:26 ID:WfUfere1
>>15
お子さんにとっては何事も体験!でいいけど、
新郎新婦&その家族にとっては・・・?
例えあなたの身内の披露宴だとしても
相手側に顰蹙買わないように気をつけてね。


17 :名無しの心子知らず:04/04/13 13:12 ID:Vfw/hUFt
>>16
れんま?
自分のスレに池よ


18 :名無しの心子知らず:04/04/13 15:04 ID:gIag7/W4
>>17
【ヨブナ】結婚式の子連れ参加について9【クルナ】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1077631833/

健常児でも、結婚式の子連れを嫌がる人はいるようだから、
15さんのケースではない場合では、なにごとも経験で済まないこともあるかも。

19 :名無しの心子知らず:04/04/13 15:17 ID:2w9AxHDO
>>16
>>17
状況が書いてないから(子供の事を知っていて、それでも出て欲しいとか)
何とも言えないよ。
でも>>15さんは前スレを読んで言っているのだから、それなりに
対策(出来るだけ出ていきやすい所に席を頼むとか、式場の人に言うとか)
していると思いたい。

20 :名無しの心子知らず:04/04/13 15:44 ID:krA5/cc5
小学校入学から約一週間。
さっそく友達作りに難航してるみたい…。
トンチンカンな話をして、他の子に「はぁ?」ってあしらわれちゃうらしい。
頑張れ息子(泣)
早くお友達が出来ますように…

21 :名無しの心子知らず:04/04/13 16:30 ID:C2DprU9W
>15
うちの子(当時6才)は写真撮影でパニック起こしました。
おそらくフラッシュの光に反応したのではないかと。
恐怖に硬直した顔+後ろから羽交い絞めにされた姿の
写真が残っています。

わが家の場合は参列者も親族のみで、事情も全員了解した上での
参加だったのですが。
お腹がすいた・眠いなど本人にコンディション不良があると
ひどくなりがちに思われるので、その点も留意してあげると
お子さんも安心かも知れません。


22 :名無しの心子知らず:04/04/13 18:00 ID:4N9QSj7o
>>18
結婚式って、出席者が多い方がいいからと、こちらの都合を言っても、
半ば無視されることもありますよね。

私も先日、自閉傾向ありと診断を受けている2歳2ヶ月の息子を連れて、
イトコの結婚式に出席しました。
そもそも式場まで遠い(飛行機を使っても移動時間半日。要宿泊)
こともあって、事前に父に打診があったときに断ってもらったのですが、
それでもしっかり招待状が送られてきました。
子連れで行くと伝えると、「えっ!? 子どもを連れてくるの?」ですって。
我が家は半径250Km以内には親も親戚もおらず、
夫は土曜日もほとんど仕事しているんですけど・・

念のため、チャペル式への参列は遠慮させてもらいましたが、正解でした。
他の親族の子供(3歳)が途中で大泣きして顰蹙を買っていたそうです。
披露宴の最中も、照明や音響におびえながらも何とか持ちこたえた
(途中、何度かロビーに連れ出して気分転換させました)息子に対し、
3歳の子供は大騒ぎしていました。
これくらいの子供だと障害の有無に関わらず、じっと我慢できず走り回ったり、
照明が落ちた時に大泣きしたりということはよくあります。
招待する方はそれくらい覚悟していると思いたい・・


23 :名無しの心子知らず:04/04/13 19:31 ID:4SQsVKHM
15で〜す。色々ありがとう。
うちは走り回ったり、大泣きしたりって心配は無いのね。
(絶対無いか?!と言われれば、どんな子だって、断言は出来ないやーね)
ただ、シーンとしてる場面で、話し声のトーンを落とさないとならないとか
「今は無言でいなくてはならない場面」って空気を読めなくないかなあ、と。
そういうのは「体験してないから」。
体験して、「こういう時は、こうしなくてはならないんだよ」って教えていかないと
なかなか難しいんですよね、実際。
子連れでの出席を嫌がるって言われてもナァ。
私だってダンナ一人なら御祝儀も一人分で済むだろうに
家族4人での出席ともなれば、人数分を持っていかないとならんだろうし
落ち着いて美味いモン食えるわけでもないんだろうから
「そのお金があったら他に使いたいのですが」って心境だよ〜ぶっちゃけ。
おっとグチになってしまいました。
あんまり細かくは書きませんが、まさに「断れない状況」でね。
「迷惑かけるかもしれないから・・」という私の言葉に
根拠のない「大丈夫だから」って返事、「あのー面倒みるのは私なんですがー」
と言いたいよ、トホホ。

24 :名無しの心子知らず:04/04/14 01:26 ID:1FRvzPaB
子供がうるさくて顰蹙買った、っていうけど
子供はうるさくて当たり前じゃないのか
子供の声を式場でうざいと思う大人って心が狭くてちょっと変じゃないかと思う。
度が過ぎるのは別として。


25 :名無しの心子知らず:04/04/14 09:48 ID:4JolxB9m
>24
いや、フォーマルな場所には子連れで来るな、って事でそ?
だから結婚式なんかに子連れで行く場合、主催者の許可&周囲への
根回し必須で最大限邪魔しない努力が必要なのよ。
別にスーパーやファミレスならそこまではうるさく言われないとオモ


26 :名無しの心子知らず:04/04/14 10:37 ID:sSXOvsrP
披露宴だけなら最近はカジュアルなのも増えてるよね
去年ガーデンでのそういう式に出たよ
うちのASッ子ははもう4年生だったんだけど
これなら小さい子も大丈夫と思った


27 :名無しの心子知らず:04/04/14 10:59 ID:1FRvzPaB
式そのものではなく、披露宴はそこまでフォーマルとは思えないけどな。
時々子供が泣いたりするのがまたそれらしくて良いと思うのは俺だけ?

まぁ本当にパニックになって叫ぶのはちょっとアレだが。

28 :名無しの心子知らず:04/04/14 12:18 ID:iYGKsu0H
>>27
私もそう思う。
大きな子や走り回る子は躾けてくれ、と思うけど
小さい子は泣いててもご愛嬌だと思う。

29 :名無しの心子知らず:04/04/14 12:31 ID:GnmTtr22
泣いてるのを放っておいたらムカつくだろうけど、
親があやしたりしてるならご愛嬌だと思うな。
小さい子が泣くのは当たり前だし、それ位は呼ぶ方も分かってると思うし。
嫌ならご遠慮くださいって言えばいいんだしね。

でも意外と夫婦、家族で出席して欲しい人って多いのかな?
私は義姉でも断るつもりだけど・・・
(具体的な話は出てないけど、するなら海外希望みたいだし。)

30 :名無しの心子知らず:04/04/14 14:13 ID:qy366cH8

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて ◆ 第一話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1081908748/

31 :名無しの心子知らず:04/04/14 20:47 ID:wf5P+mps
テレビドラマ板
【篠原涼子】光とともに…Part1【小林聡美】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1076946842/

32 :名無しの心子知らず:04/04/14 21:02 ID:uEkeTuxj

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて ◆ 第一話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1081908748/

33 :小児性愛者弐編死ね ◆1/pQhEPm6g :04/04/14 21:03 ID:LCoysg67
●小児性愛者 弐ch編者管理 MegaBBS

[弐編 にへん 二編 2篇 ニヘン 男児 女児 裸体 性器 愛好者 ペド メガビ メガ]

女児性愛者集会部門
MegaBBSアクセス第1位 こども大好き板
http://www.megabbs.com/Baby/index.html

男児性愛者集会部門
MegaBBSアクセス第2位少年愛板
http://www.megabbs.com/boylove/index.html

◆弐ch編者は他人を装い自分の掲示板で他板サイト潰しの荒らしのし放題!!!
◇毎日子供の裸の写真をうぷしている人間が数々の犯罪掲示板 MEGABBS!!!
◆小児性愛者の弐編は名無しで潜伏し少年や少女の裸や性器を愉しんでいる。!!!
◇気持悪い小児性愛者 弐ch編者管理 MegaBBS !!!!

34 :名無しの心子知らず:04/04/14 21:29 ID:wf5P+mps
「光とともに」ドラマは、野球中継延長放送の影響で30分繰り下げとなり、
22:30-となります。
録画予約をしておられる方、変更をお忘れなく。

35 :名無しの心子知らず:04/04/15 00:09 ID:od3JUAKX
「光とともに」自閉症でもタイプが違うからと思っていたけど、
随所に自分と重なるものがありました。
ネットに向かって確信を得るシーンはまさに自分。涙涙・・・
光のモノローグ「おかあさんの思い通りの子供でなくてごめん」は
うちのアスペッ子は本当に言いそうだ。しかも無愛想に・・・複雑。

想像以上に良く出来ていました。


36 :名無しの心子知らず:04/04/15 09:08 ID:ANpd8W4q
唐突な質問ですみません。
将来結婚はできるのでしょうか。

37 :名無しの心子知らず:04/04/15 09:22 ID:9fialXEx
結婚というか、親密な人間関係を持ちたいと思わない人が
多いんじゃないだろうか。
互いに距離があるほうが心地いいと言って
結婚しているアスペ夫婦を知っているが、
よっぽど出会いに恵まれないと難しいかも。
昔みたいに「結婚が常識」な世の中でもないし。

38 :名無しの心子知らず:04/04/15 09:37 ID:ANpd8W4q
そうなんですか。
まだ診断途中なのですが、疑いは濃厚になってきました。
それまで普通に結婚して孫ができてというイメージしかありませんでした。
今幼稚園児ですが、好きな女の子いる?と聞くとママと言います。
それがいつしか同じクラスの女の子などに移行するのだと思っていました。
支離滅裂ですみません。
まだ気持ちが落ち着いていません。

39 :名無しの心子知らず:04/04/15 11:38 ID:BjqK5Nww
うちの子は積極タイプだけど、
絶対に親密な相手を欲しがると思うな・・・。
今でもお友達命だもん。
年中で、赤ちゃんでも見抜いて怒るようなことでも、
軽く従わされるので見ていて胸が痛い。


40 :名無しの心子知らず:04/04/15 11:46 ID:lkigltDT
アスペルガーなら結婚できますよ。
人によると思いますが、それは正常人でも同じ。


41 :名無しの心子知らず:04/04/15 13:51 ID:9fialXEx
結婚はできても、とても努力が必要でしょうね。
自分も相手も。
ニキリンコさんとか、その他自閉症の人の手記を読むと
距離なしの人間関係は辛いだろうなと思う。
自分の習慣を相手に合わせることも出てくるだろうしね。

障害の有無に限らず、結婚して子供を育てて孫を抱いて
というのだけが、幸せの形ではないですよ。
自尊心を持って、自分のできる範囲で自立した生活ができるのが
大切だと思います。

42 :名無しの心子知らず:04/04/15 14:57 ID:lkigltDT
>>41
人による。
あなたは自分の子供がアスペなの?
それとも、今流行のなんちゃってアスペ?


43 :名無しの心子知らず:04/04/15 15:12 ID:lN+kQKnP
>>41
確かに人によると思うけどが、最後の2行はどういう意味?

44 :名無しの心子知らず:04/04/15 19:28 ID:nbkPqsy4
文教大学を出た教員にわが子を託しちゃいけませんよ。
私、文教大学在学中に困難を分かってもらえずめちゃくちゃ苦労しました。
特にアスペに無理解なのは美術専修助教授の鈴木武右衛門です。
大体受賞したことのある彫刻家がなぜ教員養成学部で教鞭を取っているんでしょうかねえ。。。
彫刻家収入だけで食えていない証拠。

45 :名無しの心子知らず:04/04/15 20:14 ID:vnQ5QbYn
軽いからと言って自閉症隠して結婚した場合、離婚できますよね?

46 :名無しの心子知らず:04/04/15 20:57 ID:ndLubX17
軽いからと言って自閉症を隠して就職した場合、解雇される。

47 :名無しの心子知らず:04/04/16 11:59 ID:0/kUjTfs
自閉症でも他の病気でも、隠して結婚や就職ってのはちょっと・・・と思う。
知人で実際にあった事なんだけど、相手が持つ遺伝性の障害を家族と親戚ぐるみで隠されたまま見合い結婚したケースがあるの。
産まれた子供に勿論障害が出たので発覚したんだそう。
離婚寸前までいったよ。
当事者全員が可哀想だと思った。

48 :名無しの心子知らず:04/04/16 12:39 ID:/s6zVXb6
自閉は遺伝が関連してくるので、アスペの人からはやはり自閉の子が
生まれる確率が高い。
もしそ〜なったら・・・大変だ。(特に結婚相手が)

49 :自閉症専門医 ◆Z7MMGPek3o :04/04/16 16:46 ID:JQtFGsDo
確かに自閉症とその近縁疾患は遺伝が発症の大きな原因です。だからといって結婚できないとか子供を作らないとはいえないと思いますよ。
恋愛は、相互の相性の問題で物事にはまりやすいとか趣味が限定しているとかいろいろ特徴はありますがそれがいい日と同士であれば問題ないでしょう。
うまくやっている人のほうがはるかに多いですよ。アスペの発症率は1/200ですよ。身の回りにいっぱいいます。
典型的な自閉症になると相手の気持ちがうまく理解できなくて少し困難を伴うかもしれません。イギリスでの研究では、自閉症の結婚率は2%だったようです。
でもアスペルガーであれば多分一般人と大差ないればるかもしれません。
それから子供についてですが、親がアスペでの相談は受けたことがないです。第一子が自閉症で次の子供をどうしようか悩んでいるとは相談を受けたことがあります。
この場合、発生率は5%で一般の0.15%より40倍ほど確率が上がります。20人に一人の割合になります。そのことを伝えて後は自己判断にまかしています。
40代の出産でのダウン症候群の確率より低いですが、同じような対応方法でいいと思いますよ。

50 :名無しの心子知らず:04/04/16 20:43 ID:wXuGQPFK
結婚なんてさ、本人がしたけりゃするだろうし、
したくなかったらしないもんだろ?
親が「結婚できるのかしら?」って心配しても
しょーがないことだよ。
自閉症でも何でもなくても、結婚してない人は一杯いるし
世間体から結婚しても後悔ばかりの人もいる。
アスペだから結婚できないんじゃなくて、
結婚したいと思える相手に会えるかどうか。
相手に結婚したいと思われるかどうか。
そういう単純なことだと思うけど?
現に、「夫がアスペかも」とか「自分がアスペかも」って
書き込みがあるから、アスペでも結婚する相手はいるってことだね。

51 :名無しの心子知らず:04/04/16 22:14 ID:Y9c/G6Sj
その割には30過ぎて独身だと、結婚を勧める香具師があとを絶たないな。

52 :名無しの心子知らず:04/04/17 06:35 ID:O4r1eGO0
78 :卵の名無しさん :04/03/02 20:01 ID:dsd1BpvA
研修医は病棟茄子と必ず年に2人はやること
(裏条文として、万が一不調と寝たら三階級特進とのこと、、いまだおらず。
因みに不調は独身54歳)


あなたの医局の変わった規則、習慣、ルール  スレより病院医師板



53 :名無しの心子知らず:04/04/17 22:22 ID:EMWVhw5u
自閉症って難しい。
4歳の甥っ子が自閉傾向ありと言われたそうだけど、
おばけを怖がるし、過去形も多少出てくるようになった。下の妹の面倒見たり
かわいそうなどの言葉も使ってるし、これって想像力あるから違うのでは?と。

54 :名無しの心子知らず:04/04/17 23:00 ID:Kpb8tvCs
自閉症=想像力がない、とは聞いたことないなぁ〜。
相手の気持ちが理解出来ないということからかな?
そこら辺は、経度、重度の違いなのかな。
知的障害を伴うかどうか、とか。

55 :名無しの心子知らず:04/04/17 23:40 ID:QkrWlwGq
想像力が無いといわれるよ。
53の甥っ子は本当に自閉なのかどうかまだわからないんじゃないか?
今は医者が、疑いのある子を片っ端から「疑い」と診断している段階だから。


56 :名無しの心子知らず:04/04/18 00:29 ID:WmPeILsR
>今は医者が、疑いのある子を片っ端から「疑い」と診断している段階だから。
うちは児相から紹介状書いてもらって、今度病院にかかる予定なんですが
紹介状に添えられていた、子供の「評価」を読んでしまいショックでした。
出生から今までの経緯を私からの聞き取りをもとに書いてあるんだけど、
「あまり手はかからない方だったかも。絵本よりミニカーが好きでした」→
「母を求めることがなく、要求が少ない。絵本にも関心を示さずミニカーを並べて
一人で遊んでいた」って具合。そこまで言ってないのに…。
今まで言葉が遅くて、こちらから相談に行った時は「個人差の範囲。
自閉傾向はありませんね」って言ってたのに、担当者の書き方ひとつで
いきなりこうなっちゃうんだーって思いました。愚痴でスマソ…

57 :名無しの心子知らず:04/04/18 01:52 ID:QofRzSIw
>>53
ごく軽度のアスペとかなら甥っ子さんぐらいの行動や発言はあるよ。


58 :名無しの心子知らず:04/04/18 07:25 ID:khglsB+h
>>53
昨日、吉田友子先生の講演を聴きにいったのだけど、
そこでHFA/ASの想像力の障害(欠如じゃないと強調されていました)は
・現実と空想の境目があやふや(朝起きた時からウルトラマン)
・日常の再現遊びや1人で仕切るごっこ遊び
  相手の動きや台詞も指定したがる、定型発達のそれとは質的差異がある
・不確定なことを味わうことが困難
 (いいところ連れてってあげる、と言われると不安)
・こだわりも日常に適合していることがある。
 譲れることも多いが、内心は自分の秩序を守りたい

など、おっしゃっていました。
想像力がないのではなく、一方的だったり
不適切なほどに過多なこともあるんじゃないでしょうか。
小学校高学年くらいになるとファンタジーに没頭することも
ある(というか多い)ようですし。
その一点だけで、「違う!」とは言い切れないような・・・。
他の三つ組みはどうですか?

59 :名無しの心子知らず:04/04/18 14:13 ID:jM+kEH1i
そっか〜。
うちは想像力というか、相手の気持ちをくみ取ることとか、
場の空気を読むのが、平均以上にうまいんだよなぁ、5才児なんだけど。
軽度といやー軽度なのかもしれないけど、自閉症だな、、、と
しみじみ思う場面も多々あるし、なんなんだかね〜。

60 :名無しの心子知らず:04/04/18 19:35 ID:8HOmH28D
レス下さった方、ありがとうございます。
自閉傾向あり。高機能タイプと言われたそうです。
知的にはかなり高いような気がします。早くから字を読んだり、計算の概念もあるし。
でも字が読めるのも「視覚優位」な自閉の特徴みたいに指摘されたみたい。
想像力が「ない」のではなく、想像力が「あるけどなんか違う」って事なんですね。
他の三つ組みっていうと
・社会性→年少クラス以下の時は脱走したり先生やお友達も無視したり大変だったようだけど
今ではむしろ優等生なんじゃないかな。運動会の待ち時間でも隣の子がふざけても
甥はちゃんと座って待ってて、毎日のお着替えや準備などの行動も手際がいいと先生が褒めてた。
お遊戯もみんなで楽しそうに参加してるビデオ見せてもらった。
・言葉→もともと言葉の遅れとコミュニケーションのし辛さから姉は心配していました。
3歳前ぐらいから言葉が出て今ではうるさいぐらい。

あと、2歳〜3歳ぐらいの時は、素人目に見ても確かにやりとりし辛かったし、
こだわりとかかんしゃくもすごかった。でも今はほんと変わって落ち着いたし、
会話もできてきているしなぁ。

姉も、変な話、一番困ってた2歳ぐらいに診断されなくて、
今はもう日常に支障もないしってところで自閉と言われたもので困惑気味。
59さんのお子さんも場の空気を読めて相手の気持ちを読めるのに?対応が変わってるのかな。
58さんのだと、現実との境目は・・あると思う。ごっこ遊びもよくするけど
そういうとセリフとかこう言ってっていうような事もあるかな。
不確定な事、こだわりは我慢してる事もあるのかな。前はかんしゃくが多かった。
日常に支障がなく、本人も落ち着いて生活しているのに診断する意味って?っていう気もするし、
私が誤解しているのか理解不足なのかも(上に書いた事も的はずれならごめん)しれないし。


61 :名無しの心子知らず:04/04/18 19:37 ID:8HOmH28D
>>60>>53です。長文失礼しました。

62 :名無しの心子知らず:04/04/18 19:55 ID:khglsB+h
>60
昨日の吉田先生の受け売りですが、
我慢して周りに合わせているけれども、とてもしんどい状態であると。
相手の指示に従える子は、従ってばかりで拒否ができず、
ある日突然限界に達して、全拒否や幻覚妄想状態になることがある。
うまくいっているから安心ではなくて、
大変な努力をして「うまくやっている」ということを忘れないように。
感覚刺激遊びや常同行為を残してあげるのも大切。

というようなことをおっしゃっていました。小学3-4年くらいで周囲の子供は
心の理論を身に付けて、一段上の段階に入るけれども、アスペは苦労して
身に付けている。その頃にかんしゃくがなくなって、
友達とのトラブルがなくなったと喜んでいたら
実は周囲とのギャップに打ちのめされて、
気力がなくなっていたということもあるようです。
あと、生物学的に脳の脆弱性を持っている人が多いので、
思春期にうつ病や強迫性障害になりやすいともおっしゃっていました。
それに、障害告知をして自分の違和感、やりにくさを自覚して
自分で対処できるようになる必要もあると。
だから、診断するんでしょうね。

症状がないからと高血圧があるのに、
意識して生活するのとしないのとでは
予後が大きく違うのと同じことだと、私は思います。

63 :名無しの心子知らず:04/04/18 20:19 ID:8HOmH28D
>>62
早速ありがとう。
そういう風に説明されると、診断されてよかったとか
傍目に症状がほとんど分からなくなってきても注意が必要な意味とかが分かりやすい。
見た目に「うまくいってる」陰で我慢していたり、本人なりの非常な努力が
あるんですね。


64 :名無しの心子知らず:04/04/18 21:04 ID:g0EuCmMb
あれだ、高機能なんて書いちゃうから知能が高いと勘違いしちゃうんだろうな・・・

自閉症と聞いて精神病と勘違いしてる輩と同じ原理か・・・

65 :名無しの心子知らず:04/04/18 22:36 ID:+5/WOIrG
>60
うちの子も60さんの甥っ子さんと似ていて、2歳代はとんでもなかったのに
今は大分落ち着いてます。
既にプレ療育で「自閉的な性格傾向はある」と言われているけど未診断。
でも近々診断受けるつもりです。
というのも、>62さんが書かれているように、今は良くても将来が心配だから。
注意して見ていると、一見普通に振る舞っているように見えても、中身はやっぱり
普通とは違う(自閉っぽい)んですよね。相当無理してるのが分かる。
事実は事実として認め、その上で子供にとって良い対応をしたいと思ってます。
甥っ子さんが診断を受けたのも、大いに意義ある事だと思います。


66 :名無しの心子知らず:04/04/18 23:20 ID:6697XtHV
>>64
あと重度とか軽度とかの括りがあるけど、これもどうかな・・・。
(アスペは「軽度」発達障害に入るけど)
「軽くて良かったね」と軽く考えがちだけど、障害としては決して楽観
できるような代物じゃないと思う。
知能が高いゆえの苦悩とか、生き難さもついてまわるわけで、そこんとこ
を親や周囲が配慮していかないと、本人相当苦しいだろうな。

67 :名無しの心子知らず:04/04/18 23:43 ID:FI0KfsPL
う〜ん、横レスですが特別な指導や特別な配慮を行うと
二次障害が起こりやすい、という難しい障碍だよね。
周囲の理解も得がたい…トホホ。

68 :名無しの心子知らず:04/04/19 07:02 ID:za4gkehO
>>67
>特別な指導や特別な配慮を行うと
二次障害が起こりやすい

意味がわからないんだけど、二次障害が起こらないように
配慮するんでしょう?


69 :名無しの心子知らず:04/04/19 07:16 ID:lD6HA5mx
>67
自閉症の人の手記を読んでみたら?
障害と言う自覚も周囲(家族も)理解もなくて、
自分を責めて、努力をして
それでも苦しかったのがよくわかるよ。
特別な指導・配慮といっても
スケジュールやタイマーを使うと生活しやすいとか、
他の人は言っていることと思っていることは違うとか、
言葉以外で情報のやりとりをしているとか、
その読み取り方を学ぶということで。
今、精神科に通院している人の中にも、自閉症スペクトラムの
人は多いと思います。(人格障害、強迫性障害、摂食障害、時に統合失調症など)
そういう人が減ればいいと思うんですが、なぜ増えるんでしょう?

70 :名無しの心子知らず:04/04/19 10:19 ID:pep/g55S
>>69
またあんたか。
自分の失敗を自閉症のせいにするのやめてくれる?


71 :名無しの心子知らず:04/04/19 19:00 ID:72zSXyrr
いつも思うのだけど、
目が悪い人に眼鏡や点字、足が悪い人に松葉杖や義足。
外部の障害は、一見すればこの人は何に困っているのか、周囲はすぐにわかるし、
当たり前のように援助があるよね。

ところが、自閉症特にアスペなんかは見ただけではわからない内部障害。
しかも本人さえ気づいてなかったりするわけだ。
援助を求める前に、まず親や当事者が正しい理解をするところから始めなければ
ならないのがすごく大変だと思う。
そうしないと、>>70のような意見が出てくる。

72 :名無しの心子知らず:04/04/19 21:18 ID:lD6HA5mx
自分の失敗って何のこと?
子育ての失敗で自閉症になるっていうこと?
本気でそう思ってるの?プゲラ

73 :名無しの心子知らず:04/04/20 05:36 ID:TA5T7xRy
周りが正しい理解とやらをしたことで本人が良くなった、というデータはあるのか?
71ってまるで「困っている人を助けてあげましょう」的なカルトみたいな考えで胡散臭い奴ら

74 :言葉狩り?:04/04/20 09:33 ID:a9Tf3MMp
>>71

>ところが、自閉症特にアスペなんかは見ただけではわからない内部障害。

ちょっと気になったので。
「内部障害」というのは、心臓や膀胱などの機能に障害(身体障害に含ま
れます)を持っている場合に使われるれっきとした用語です。
「内部障害1級」のように身体障害手帳でも使われている用語です。

自閉症などの「外から見て分からない障害」に使われると、ちょっと違和感
があります。 ズレましたが、そう感じる身体障害当事者もいる、ということを
ご理解ください。



75 :名無しの心子知らず:04/04/20 09:50 ID:0tLxIZbD
>> 74
そうですね。誤解があったらいけないですよね。すみません。
関係ないけど自分の母が内部障害(人工膀胱)なので・・
つまり、「外から見てもわからない障害」といいたかったのです。

わからなければ、何に困ってるか自分から言わなければ、周囲が
気づいてくれないのが、また困難だなーと思って。
うまく表現できなくて、スマソ






>>73
自分の子供は

76 :名無しの心子知らず:04/04/20 09:57 ID:0tLxIZbD
途中送りしてしまいました。
自分の子供は、障害がわかって(見えて)それにあわせた対処を学校と家庭で
心がけたらパニックや癇癪が減りましたよ。一時的かもしれないけどね。
私が困ってる原因を知れば、本人をむやみに叱るのでなく、待つことや
説明することが出来るようになったよ。

77 :名無しの心子知らず:04/04/20 12:12 ID:lX8xcbsS
データはあるのか?なんて、誰かサンみたいね・・・
周りの理解があると無いでは大きく違うでしょうね、データを用意できませんが。
データが無い=認めない、では育児は出来ないと思うよ。

78 :名無しの心子知らず:04/04/20 20:39 ID:JMTs91tq
↑の書き込み読んでて思った
最近、痴呆という言葉を変えようとしてるみたいだし、
精神分裂も統合失調症になったし、
自閉症という病名も変えるべきだと思った。


79 :名無しの心子知らず:04/04/21 08:35 ID:sjDE2VNg
>>78
私も呼称、何とかなんないか?と思うけど
まあ、あの「自閉症協会」が動くとは思えないんだよねえー!

アスペやLDの子たちへの「発達障害支援法」を与党がせっかく議員提出してるのに
完璧に無視してるしね。
これが実現すれば、全国に発達障害支援センターが設立されて
就学・就職への指導・支援も始まるわけなんだけど
もしかしたら、それがカナーの親が中心の「自閉症協会」には気に食わないのか?
・・と勘ぐりたくなるよ
国家や自治体の予算がアスペなどの軽度(とは思わないけど!)の発達障害に奪われ
障害者手帳を横浜なみに出すとなると、就職の際に
企業側が「出来れば、アスペの人を雇いたい」となるのを懸念しているんじゃないの??

あの法案への無視を決め込んでる姿勢は
映画「ロレンツオのオイル」の親の会、ソックーリに感じられるよ

80 :名無しの心子知らず:04/04/21 08:48 ID:OrTOsWY/
>>73
> 周りが正しい理解とやらをしたことで本人が良くなった、というデータはあるのか?

正しい理解や対応が無くて症状が悪化したり二次障害になってしまった人ならたくさんいるわけで。
数字のデータがあるかどうかは分からないけど、ソースはアスペ関連の書籍読めばたいがい出てくるよ。
もしくは専門医に聞けば??

っていうか73はただの障害者叩きか。釣られてスマン。
以後スルーします。

81 :名無しの心子知らず:04/04/21 08:52 ID:lI4Ju2Aj
症状が様々でも自閉症でみんなひとくくりだからさらにわかりづらいよね。
ホント呼び名変えて欲しいわ。この際症状毎に。

82 :名無しの心子知らず:04/04/21 09:15 ID:y0PbH2SE
まんまAUTISMでいいじゃん!
まだアスペルガーだのカナーだのの方がわけわかんない分
誤解は少ないっていうか、何それ?って聞かれる余地がある気がする。
自閉症だと漢字見ただけで判断されて脳内完結されそう。
中国語では孤独症だっけ。

83 :名無しの心子知らず:04/04/21 10:00 ID:NyujOqgw
このスレって、アスペルガーと診断もしくは疑いのある子供の親のスレだよね?


84 :名無しの心子知らず:04/04/21 13:47 ID:AXo+MLgH
一応育児板だからねぇ。
でも当事者や専門家や光とともにで
誘導された人もいてもおかしくない。

85 :名無しの心子知らず:04/04/21 14:15 ID:k5v062Rk

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて ◆ 第ニ話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1082506650/

86 :名無しの心子知らず:04/04/21 22:06 ID:k5v062Rk

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて ◆ 第ニ話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1082506650/

87 :名無しの心子知らず:04/04/22 01:24 ID:zrhl5sXa
自閉症者解放運動をしていながら、自閉症者同士の結婚を薦めるDQNあり。
ママも認識できない自閉症者が、なぜ配偶者を認識できる?>アスペ本人


88 :名無しの心子知らず:04/04/22 12:09 ID:T8N59Aoe
脳の壊れてる部分が違うからじゃん

89 :名無しの心子知らず:04/04/22 12:44 ID:x5p6VZC0
アスペルガーと診断されて、かなり成長されたお子様をもつ方々の体験を知りたいです。
10代20代のお子様はどういう状況ですか?
もっと子供のときにこういう事をしていたらよかったと思う事はありますか?



90 :名無しの心子知らず:04/04/22 12:57 ID:ZcnY7BcS
今日、高機能自閉症の次男を療育の通級学級に連れて行く途中
隣の中学の心障学級を去年卒業した男の子が立っていて
「どこへいくの?」「どうしてこの小学校の帽子じゃないの?」
と聞いてきたので
歩きながら適当に受け答えしていたのですが
「この子にさわっていい? 女の子はさわっちゃいけないんだけど
 男の子だからいいよね?」と。
「男の子でもよその子をさわっちゃだめよ」と言って
急いで学校に入ったんだけど
なんかフクザツです。
彼は障害をもっているのだから仕方ないと思いつつ
次男はあんな風になってほしくない、という思いで。はぁ〜

スレ違いだったらスマソです。

91 :87:04/04/22 13:45 ID:IZ4AFVzv
>>89
私は今37歳ですが、昨年ようやっと診断を受けました。
幼稚園から高校までクラスに入れなかった理由、就職してもすぐ首になる理由がやっと分かりました。
ずっと前にも書きましたが、私の著書「たちあがれ みつる」(文芸社)を読んでみて下さい。
子どもの頃にこういうことをしておきたかったな、ということを子ども向けの小説にしてあります。
なお、文芸社の本は扱っている書店が少ないので、「販路にはきちんと乗っている」と伝えて最寄の書店に注文してみてください。

92 :名無しの心子知らず:04/04/22 13:55 ID:x5p6VZC0
>>91
あなたには文才という才能があったわけですね。
親としては、そういう才能を伸ばして関連する職業につけたら万々歳かと思っています。
友人は親友が一人か二人いれば十分だろうと。
親としてなにをやることができるのか、色々考えているところです。


93 :名無しの心子知らず:04/04/22 14:04 ID:6N9Nqk4p
高校の時、地方の進学校だったのだけれど
今、思えば、アスペルガーの子たちって多かったのかも。

他人に興味の無い変人が多かった。
文化祭でも盛り下がり過ぎ。
でも勉強ができる。
こつこつ黙々と勉強だけは努力する。

頭の良い子ってそういうの多いのかなー、と最近思う。

94 :名無しの心子知らず:04/04/22 18:21 ID:T8N59Aoe
アスペルガー=頭が良いではない

いい加減夢見るのやめろよ

95 :名無しの心子知らず:04/04/22 18:35 ID:BFA2MKbX
でも、私の知り合いの女医にもアスペっぽい人が
いる。その人は話相手が深く傷つくようなことも平気で
言うけど、お世辞ではなく心から賞賛してくれることもある。
やはり記憶力が優れているからか、いろんな情報も知っていて
話していると面白い。半年に1度とかいきなり電話をかけてきて、
一方的にしゃべって切るんだけどね。美人なのに50歳を過ぎても
独身だけど、旅行とかスポーツとかで生活を楽しんでいる。
うちのアスペ娘もせめてあのようになってほしい。医者になれとは
言わないけど。



96 :名無しの心子知らず:04/04/22 19:13 ID:jae4l3Ux
進学校ではなくて、(言葉は悪いけど)底辺の地方の高校に
発達障害の生徒が多い、と聞いたことがある。
なんとかやっている人って、小さい頃の症状は、はっきりしてた人が多いのかな。
データもないだろうし、わからないよね。
年中のうちの子、園でまあまあやっていると思ったら
去年まで遊んでたくれたおっとり型の子が、別の子と遊ぶようになってて、
やっぱりうちの子じゃ物足りないんだと、落ち込んでしまった。
他の障害児にも優しい子が遊んでくれるみたいなんだけどね。
小3くらいまで、何とかやっていけるかと思ったけど、甘かったな。
そういうレベルじゃないみたい。
頭ではわかってるし、
人には色々言ってしまってたけど、いざ当事者の立場になるとしんどいなあ。
強くなりたい。
子供と親は別物。子供の人生までは背負えないんだから
やれることをやっていくしかないよね。



97 :名無しの心子知らず:04/04/22 20:39 ID:6GJlBb0W
祖母は言った。「○○ちゃんはおじいちゃんの子供のころにソックリだ。」と。
やっぱりね〜。
私たち家族は父のこだわりやマイルールにつきあわされて迷惑したけど、本人は
いたって幸せなんだから息子のことも「まあいいか」って思えるようになった。
就職し、結婚し、子供生まれて、家建ててと、平均的な家庭を築けたし・・・。
でも祖母は父を育てるのは「かなり大変だった」と言っていたな。

98 :87:04/04/22 22:23 ID:tryko2If
>>92
もしお子さんが普通学級に通っていらっしゃるのなら、いずれ親友とは別の道を歩かざるを得なくなる心の準備をしておいて下さい。
この年齢になって、わずかにいた親友から仕事に対する自信を聞かされたり、子どもの写真入の年賀状を送って来られたら惨めな苦しい思いをしますよ。
今時の小学校の道徳の時間にはいわゆる健常児に対しても社会技能を教え込んでいるようですね。
しかし、社会技能を獲得する機会がなくて社会技能がないのと、もともと社会技能がないのとでは根本的に異なります。
前者なら教えれば身に付きますが、後者では教えても定着しません。
クラスに入れないということは、職場にも入れないということですので、お子さんが関心を持つことで、社会生活にリンクしそうなことを伸ばしてあげることをお奨めします。
社会生活と無関係なことにこだわっていたらただの変人ですが、結果としてでも社会を豊かに出来ればアスペは天才なのです。

99 :名無しの心子知らず:04/04/23 00:32 ID:KzoIljT9
脳がぶっ壊れてるのが自閉症

100 :名無しの心子知らず:04/04/23 01:44 ID:Ge2xEUcd
盆と正月しか会わないような親戚の子が、アスペっぽい
40越えて、一回り違いの二人目て事で、親は甘あま、可愛すぎて、全く気にしてない
三歳児健診では、アスペは発覚するの?

私や母達が気になるのは、
・まわりを気にしない 欲しいものがあれば、人を突き飛ばしてでも手に入れる
・その際、突き飛ばした相手が号泣しても、見向きもしない
・その事で叱られても、無反応
・三歳で二語文なし
・表情が乏しい
・児童館、習い事でもまわりをすべて泣かせる

親は、「うちの子たくましいし、大きいから、まわりがビビっちゃうの」との事

101 :名無しの心子知らず:04/04/23 03:21 ID:5IGt6yES
ASは図体のでかい人が多いそうですね。
「大男、総身に知恵が回りかね」と言う言葉はひょっとして、それを指しているのかも知れませんね。

102 :名無しの心子知らず:04/04/23 03:21 ID:4RTUYPod
>100
それは育て方に問題があるような・・・
こだわりとかパニックとかあれば「アスペっぽい」と言うのも分かるけど
乱暴で他人に無関心=アスペではないよ。
親が甘やかしすぎと分かっているんだから、障害を疑う前にそっちを追求してみては?

103 :名無しの心子知らず:04/04/23 06:20 ID:EdAwuU+r
はじめまして。
基本的な質問すみません。
高機能自閉症=アスペルガーではないんですか?
アスペは高機能の一種なのですか?それとも全く別のモノ?

それとLDがいまひとつ定義がわかりません。
高機能自閉症と診断されてる息子は「20年前だったらLD児といわれたかもね」
と担当医師に言われたことがあります。

「親のしつけの問題」難しいですね。
「光とともに」でも姑から母親がそう責められてたから。
うちもさんざんいわれたっけなあ。





104 :名無しの心子知らず:04/04/23 08:42 ID:Zh7zIUaR
>>103
学派によって考え方が違うよ・アスペと高機能自閉症。
イギリスのウイングを中心とする学派(マスコミで有名な内山センセや吉田友子センセも含む)
は、「一応、分けるけれども支援は同じだから同じでいいじゃん」ってスタンス。

北欧、ヨーロッパ、アメリカなどのほかの先進国での考え方では、
(学者でいうとギルバーグやサトマリなど)
自閉症(高機能も含む)とアスペルガーは診断をはっきりと分けている。

支援も「生活自立を中心」とする自閉症と、
「一般社会での社会スキル取得」の支援と「二次障害の予防」が支援の中心となるアスペルガー
とは分けている。

分ける基準はまず、「自閉症」の診断基準を満たせば、知能の高低に関わらず「自閉症」

「自閉症」の診断基準に完全に合致しない場合に(つまり診断として「自閉症」が上位にある)
「アスペルガー」の診断基準を満たせば「アスペルガー」。

「アスペルガー」の診断基準に合致しなければ、他の発達障害の可能性を更にさぐる。
という感じです。
LDやADなのはアスペと診断されると、LDの症状があっても
診断名としては、上位にある「アスペルガー」が優先されます。


105 :名無しの心子知らず:04/04/23 08:58 ID:eGjnlgZO
LDというのは、教育現場から出てきた考え方です。
文字が読めるのに書けない、
暗算はできるのに数式はとけない、
などなど、特定の科目や分野が
2学年以上遅れているときにLDというのだったと思います。
だから、LDという障害があるのではなくて、
自閉症やアスペルガーなどの障害の結果
学校でLDという状態になるのです。
LDは状態像です。元が教育現場からなので
医療機関でLDと診断することはないと思います。

106 :名無しの心子知らず:04/04/23 09:04 ID:kZXXYNhX
見かけは普通で、頭も良いアスペルガーと一人で生活できないような自閉症を
同じに考えるのはどう考えても無理があるな。本人や親も理解しづらい。
そのうち、そのイギリスの考えとかいうのは消えていくんでしょう。


107 :名無しの心子知らず:04/04/23 09:11 ID:Zh7zIUaR
>>105
え?そうだっけ?
LDには2種類あって・「言語性学習障害」と「非言語性学習障害」。

「言語性学習障害」はトム・クルーズやブッシュ大統領の弟が有名なケースで
一定の文字が読めない、書けない・・などの明確な脳障害だと思ったけど?
例えば「L」と「T」の区別がつかなくて、本が読めないとか
数字の「6」と「8」の区別・認識ができないとかね。

「非言語性学習障害」はほとんどイコールで「アスペルガー」と捉えていい。
その場の空気を読めずに、ちぐはぐな言動をしてしまう。
社会的な協調行動を取れない、
相手の人の表情を読み取ったり、
人の腕の動きなどのジェスチャーによる感情表現を理解できない

イギリスの学派も他の欧米先進諸国の学派も
「非言語性LD」=「アスペルガー」という見解では一致しているよ。

108 :名無しの心子知らず:04/04/23 09:12 ID:ZOUt4iOP

「幼児期にアスペか?」と言われたけど、成長して結局普通の子になった、という
体験談聞きたいです。
アスペって色々なパターンがあって、よくわかりません。中にはそういうパターンもあるのでは
と思いますが。


109 :名無しの心子知らず:04/04/23 09:25 ID:Zh7zIUaR
>>108
アスペという診断が一般的に日本でつくようになって、7年ぐらいなので
予後についての、詳細な検証は出来ていない状態だよ。
小学校でアスペと診断された子どもの最高年齢(日本の研究者が観察できている)は
まだ、高校生という状態。

もちろん、それ以前の日本人にも「100人に1人」の確立でアスペの人は存在している。
成人診断を受けて診断される人もいるけれど、少数派で
ほとんどは未受診で、どういう予後であるかは不明でしょう。

ただ、上記のギルバーグ博士の「アスペルガー症候群がわかる本」では
北欧での予後の研究が報告されています。
内容はなかり、シビアですよ。
まあ、国際的研究者の診断を受ける人は重度の人が多いってのもあかもしれないけど
社会的適応性を上昇させても、人に与える印象とか、ちょっとした「自閉的しぐさ」は
不変であるらしい。
元々「受身型」で社会的障害が小さかった場合でも、人生の大きな転機で
(大学進学・就職・結婚・出産・家庭内での問題・親の死など)
あふれ出るようにパニック症状やPTSD状態を引き起こしたりするケースもあるらしい。

とにかく、上手くいってるわ♪という人に対しても
一生、周囲がアスペルガーへの知識とフォロー体制を持つ必要があるいうことでしたよ。

110 :名無しの心子知らず:04/04/23 10:35 ID:IMo8hi1X
傍から見て、上手くいってるわ♪の人のほうが
自分を押さえつけ否定し物凄いストレスを溜め込んでる
という話を聞いた

111 :87:04/04/23 10:45 ID:VaC2WNt9
>>103
高機能自閉症とアスペルガー症候群は似ているけれども違いますね。
高機能自閉症は知的障害はないけれども言語障害のある自閉症、アスペルガー症候群は知的障害も言語障害もない自閉症と定義されます。
会話してみて、単語が思うように出て来なければ高機能自閉症と考えていいのではないでしょうか。

ちなみに私の場合、言語性学習能力IQ160、動作性学習能力IQ60です。
知能テストで出来ることと出来ないことのIQ上の開きが100以上あった場合、LDと定義するといわれました。


112 :名無しの心子知らず:04/04/23 11:29 ID:kZXXYNhX
>>109
そういう理屈はいいから、実際の体験談を聞きたいんでしょう。
アスペと診断されたのに、実際はそうでなかったとか
色々な体験があるはず。
育児板なんだから、そういう理論ばかりの話はもう結構。
特に最近はちょっとでも変だったら診断される傾向にあるので
以前の古典的なアスペとは違ってきている可能性がある気がする

113 :名無しの心子知らず:04/04/23 12:16 ID:1aB8gwA9
青森県教育委員会が、
「特別な教育的支援を必要とする児童生徒を理解・支援するために」
という冊子を発行したらしい。
http://www.pref.aomori.jp/education/siryou/pdf02/tokubetsu.pdf

114 :名無しの心子知らず:04/04/23 12:23 ID:KxP0FdCz
私は恐らくアスペです。
自己診断ですが、まず間違い無いと思っております。
先の見通しを建てられない、二つ以上のことを同時にこなせない、
すぐに混乱しパニくる、運動能力がゼロ、判断力が無い、
暗黙の了解が分らない、場の空気が読めない・・・。

ただ、勉強だけは出来たので、そこそこの大学へ進学出来ました。
でもバイト先や就職先ではボロクソ怒られてばかりで長続きしなかったけど・・・
もし勉強という特技(?)が無かったらと思うとぞっとします。
学校でもよくからかわれたり、仲間外れにされたりしましたが、
勉強が出来るという点だけは、それなりに一目置かれてましたので。

アスペの傾向があるお子さんのお母様方は、何かそういう特技を一つでも
身に付けさせることを考えられたら良いのではと思います。
上のほうでもありましたが、アスペの子って好きな事には基本的に真面目で
コツコツやりますから。以上自分語りスマソでした。

115 :名無しの心子知らず:04/04/23 12:49 ID:kZXXYNhX
>>114
親友はいますか?


116 :名無しの心子知らず:04/04/23 14:01 ID:cgq2FN8b
>>112
古典的アスペという意味が分からないんだけど・・。

予後について本当に聞きたいなら
ここより自閉症協会の掲示板の方がいいと思うよ
高校生や中学生のアスペの保護者もカキコしてるから。

>>114
本当にアスペだとしたら凄い優秀な方ですよ!
高校までは優秀でも大学に入ったとたんに
取得単位の届出が出来なかったとか、自力でカリキュラムを組むことが出来ずに
留年を繰り返したり、大学特有の自由な雰囲気の中で孤立して不登校になったり
アスペの大学進学には「え?!そんなことが?」という壁が存在するので
本当にアスペであれば、ご苦労が多かったでしょうね。

うちは勉強も、アスペの子は学年が上がれば下降傾向と聞いたので
今のうちに中学からエスカレーターの大学附属に入れよっかなーと思っている。
(附属上がりだと周囲の援助も受けられ易いから♪)

117 :名無しの心子知らず:04/04/23 14:35 ID:kZXXYNhX
>>116
メンヘル板では、大学卒業してるASの人がよくレスしてるけど・・・
あなた、何でも悪いほうに考えすぎ
実際に大学でて活躍してる人なんていくらでもいるのに、それを否定するようなこと書いて
失礼という言葉を知らない人?

118 :87:04/04/23 17:43 ID:6dmSx/92
>>117
私も早稲田大学を出ていますが、高学歴アスペに対する風当たりはひどいですよ。


119 :名無しの心子知らず:04/04/23 18:41 ID:26eMtl9z
>>105
うちは病院(小児神経科)で非言語性LDと診断されたけど?
就学前に診断されたから「学力的に2年の遅れ」というのは無いはずだよ。
検査はwisc-。と身体的なテスト。
視覚的な認知や刺激に弱いなどから診断されました。
ちなみに後ほどスペ的傾向も見えてきて
「非言語性LDと軽度のアスペ」がうちの子の診断名です。

120 :名無しの心子知らず:04/04/23 18:45 ID:xxih10b4
ASの子は理系の大学に行ける能力がないようであれば、高卒で就職させた方が案外いいかも知れ
ませんね。

121 :名無しの心子知らず:04/04/23 19:53 ID:W0myapH0
>>117
今日、盛んにこのスレを切り盛りしているあなたの方が
100倍失礼な方と思うけどねえ
場の空気が読めないの?
嫌われてるよ

122 :名無しの心子知らず:04/04/23 20:16 ID:eGjnlgZO
>>119
いやさ、LDよりもアスペの方が上位診断だし、
LDの原因はアスペなんでしょ。
だから、その二つは並列ではなくて、
「おそらくアスペなんだろうけど、
三つ組みがはっきりしないから
LDってお茶を濁しとこう」
って感じなのでは?
非言語性LDと同様に使われてると思うのが
「発達性言語遅滞」かなと思います。
三つ組みがはっきりするまで、曖昧な診断名で引っ張って
「やっぱりアスペ(または自閉症)ですね」となるのでは?

123 :名無しの心子知らず:04/04/23 20:29 ID:26eMtl9z
だーかーらーーー
LDの原因=アスペじゃないってーーの!
LDでググってこい!

124 :名無しの心子知らず:04/04/23 20:49 ID:KPyLd1Zo
>>122
>LDの原因はアスペなんでしょ
>非言語性LDと同様に使われてると思うのが「発達性言語遅滞」かな
びっくり。
どうして推論のみで、そこまで自信満々に事を語れるの?


125 :名無しの心子知らず:04/04/23 20:57 ID:W0myapH0
>>123>>122
まあ、落ち着いて・マターリ・マターリとね

LDの原因はアスペではないけど、
非言語性自閉症はほぼアスペと同義語として使用されているので
あいまいに使われることもあるかもよ。

なーんか ID:kZXXYNhXが出てきてから喧嘩腰になってない?
自分の気に入るカキコじゃないと逆切れするの止めようよ
普通の流れに戻して欲しい。

126 :名無しの心子知らず:04/04/23 22:25 ID:eGjnlgZO
まぁ、LDというのはある程度の知的レベルが必要な社会じゃないと
問題にならないんだよね。
識字率が低い国では、しゃべれるけど読めない人・書けない人って
ごろごろしてるんだし。
そして、そういう人に対してどうするのかは
教育現場の問題で医療ではないと思うのよ。
医者がLDと診断することはあっても、
実際に対処するのは教師などの教育者。
アスペや自閉症のような療育とは別物だと思うよ。
だから、LD話はLDスレに行きましょう。

127 :名無しの心子知らず:04/04/24 03:00 ID:8/7llis5
>>126
いや、それはちょっと違うのではないかと思う。
識字率が低い国にそういう人が多いのは、「習っていない」からであって、
「習っても習ってもできない」というLDとは異なると思う。
LDの人の多くは、物が周りの人と同じように見えていないという研究もあるし、
教育だけで対応できるものではないと思う。

ちなみにDSM-4にも診断基準は載っています。
原因ははっきりしていないけど、AS等と同じく、中枢神経系の機能障害、
微細脳障害だという説が有力です。

128 :名無しの心子知らず:04/04/24 04:30 ID:COcXccxN
どっちにしろ脳の障害者だってこと。

129 :名無しの心子知らず:04/04/24 05:17 ID:Cr0GFJhr
このスレ、完全に理論厨に乗っ取られたな。
アスペの子供を持って、医者にかかっている親にとってはどうでもよい事ばかり。


130 :名無しの心子知らず:04/04/24 10:53 ID:BqRDmjkf
アスペのスレッドあるんですね〜
うちの子は4歳になったばっかりの高機能自閉症児です。(診断は2歳半の時です)
療育の教室に行き始めたとき、いろいろ苦しんだり悩んだりしてるのは、私だけじゃないんだ!って妙に気持ちが明るくなった事思い出します。
今年も新入のおかぁサンたち、最初はめちゃ暗いのが、ちょっとずつ、明るくなってきてて
みんな一緒なんだね、って励みになります。
がんばろっと^^


131 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/04/24 13:07 ID:3lkEUgq1
>>122
>LDよりもアスペの方が上位診断だし

LDとアスペが同じ診断群だと思っているのか?
莫迦か、おまいは。


132 :名無しの心子知らず:04/04/24 16:49 ID:COcXccxN
>>131
おまえは邪魔

133 :名無しの心子知らず:04/04/24 20:17 ID:zDTWaoE9
アスぺの子って、友達に興味がなくてひとりで遊んでいるor
誰にでも一方的に話しかける(一見人懐こくみえる)んだよね?

じゃ、ほんの2〜3人でも、仲良く遊べる友達がいる場合
(子供が積極的にその友達と関わりたいと思っている場合)は
アスぺじゃないのかなあ?

だれか教えてください。


134 :名無しの心子知らず:04/04/24 20:21 ID:Cr0GFJhr
>>133
誰かにそんな事言われたの?


135 :名無しの心子知らず:04/04/24 21:07 ID:6S+wS9qu
>>131
こやつ、あちこちのスレに顔を出して、その場の雰囲気を壊している。
荒らし専門に近い。

136 :87:04/04/24 21:30 ID:EEI+TSZh
>>133
私も小学生の頃、ほんの2〜3人仲良く遊べる友達はいました。
しかし、40人学級だとすれば、残りの37〜8人とは1回も会話をしないまま別れました。
仲良く遊べる相手とは、たまたま私と重なり合うところがあり、私を許せる相手でした。
クラスで2〜3人としか遊べないのなら、大人になってから職場でも2〜3人以外とは事務的な会話しかできなくなるでしょう。
高校時代の思い出です。
日教組の社会科の先生と、体育の先生とが親しく会話していました。
大人ってすごいなぁ、好みや価値観の壁を乗り越えられるんだ、と思いましたが、私にはそれが出来るだけの社会技能は身に付きませんでしたね。


137 :名無しの心子知らず:04/04/24 21:36 ID:YHR9sJpc
>>133
診断を受けてアスペと診断されたの?
それとも、ママが「アスペっ子かな?」と心配しているの?

年齢にもよるんだよね
小学校の低学年ぐらいまでは、周囲の社会性の発達も未熟なので
「わーーい!」「はっしれーー!」と勢いで遊べても
3,4年生ぐらいになると
周囲の社会性がぐんと発達するので
「暗黙のルールの中でのやり取り」や「友人同士のかけひき」などに対応できなくなって
孤立したりイジメにあったり、クラスのグループ決めで行き場がなくなって
泣いたりするようになってしまう。

うちの子は5年生だけど、仲の良い友達はいるよ。
体育でもすっと、グループ決めでも収まっている。

でも、アスペですよ。
集団が普段のクラスと違ってしまったりすると、(子ども会の行事など)
自閉的なしぐさがぐーーっと出現する
独り言を言って落ち着きなく動いたり、係りの人に、しつこく話しかけたりね。

138 :名無しの心子知らず:04/04/24 21:41 ID:ZohFSttF
だから〜、れんま自身がアスペなんだってば!

139 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/04/24 21:45 ID:3lkEUgq1
>>138
なぜ私がアスペなのか、具体的な根拠を述べよ。

書き方によっては、おまいはアスペの人を差別していることになるぞ。


140 :133:04/04/24 22:04 ID:zDTWaoE9
>133です。レスありがとう。
子供はもうすぐ4歳(未就園)・未診断です。
あまりに内弁慶でなかなかお友達ができないので(心を許せる相手が2〜3人)、
保健所に相談に行っていました。
ときどき人物の絵を上下逆さまに描くこと、パズルが大好きなのですが、
これも上下逆さまに置いて遊んでいること等を告げると、
臨床心理士が「ちょっと調べてみましょう」と言って、発達テスト?を受けました。
テスト中、「これと同じ絵を紙に書いてね」と『十』と書かれたカードを提示されたら、
息子はすごく変な書き方をしたんです。
(短い横線を2本書き、次に短い縦線を2本、4本の真ん中に○を書いた)
心理士に「診断名を下すのはあまり意味がない。それより今現在子供がこういう認識の仕方を
してしまっており、訓練によって正しい認識のしかたに慣らしていくことが大事。療育が必要です。
知的な遅れは見られません。」と言われました。

今混乱していて、ネットであれこれ調べているところです。
LD?アスぺ?調べれば調べるほど混乱してきます。
週明けに保健所に問い合わせて病院を紹介してもらうつもりですが、
もう気になって気になってろくに眠れません・・・

141 :名無しの心子知らず:04/04/24 22:39 ID:z5pkJBco
@先生の話をじっとして聞くことが出来ない。
A授業中、先生が話していても構わず自分の気になっていることを話し続ける。
B黒板の文字を写しとることが出来ない
C体育の時間、皆と同じ行動をせずにウロウロと自分の好きなように動いている。
D休み時間毎に、お気に入りの場所に行き時間になっても戻らないために
 隣席の子が探しに行かなければならない。
E虫の名前に非常に詳しいため、虫博士と呼ばれているが、他の勉強はまるで駄目。
F先生に何度注意されてもニコニコしている。が、同じ事を繰り返す。

以以上の行動はアスペの症状かなぁ。
実は我が子(4年)のクラスのA君です。Dに出てくる隣席の子とは我が子です。
学校にいる間中お世話係をしてかなりストレスを溜めている状態です。ハァ。
因みに、A君の以前の担任は何らかのカウンセリングを受けてみたらどうかと
話したところ、その親は個性的なだけです!と怒って中座してしまったと言う話。
全くもって悪い感じのしない子なのだが、我が子が世話疲れしてしまってヘトヘト。

142 :141:04/04/24 22:44 ID:z5pkJBco
ごめんなさい。
ここってsage推奨スレなんですね。以後気をつけます。

143 :名無しの心子知らず:04/04/24 22:47 ID:5yPkI/k5
>141
アスペというよりADHDかなと思いますが・・

144 :名無しの心子知らず:04/04/24 22:47 ID:5yPkI/k5
>141
アスペというよりADHDかなと思いますが・・

145 :名無しの心子知らず:04/04/24 22:50 ID:plqTqQkx
今6年生の子を持つ親です。
子供の友人がアスペです。(母親から伺いました)
うちの子は許容範囲の広い子でその子を守る立場にいます。
「あいつだからしょうがない」が口癖でそんなにも親しくないのに常に同じグループ
に入れてあげていました。
他の子供達とマイルールで揉めると仲裁に入っておさめていました。
そんなに賢くない子ですが、正義感が強いのと優しいので児童会の役員などもしています。
実は来年受験なのですが、その子が同じ学校を受けると言っていると聞き驚きました。
うちの子が受けるのは中堅校でけしてレベルは高くありません。
その子は特に算数が天才的に出来て最難関校でも大丈夫と聞きました。
うちの子と一緒がいいと思って頂けるのは嬉しいのですが、もったいないと思います。
それに中高6年ずっと仲良くいられるかも判らないので不安です。
相手のお母さんは「よろしくお願い」としか言われないのですが、かなり負担に感じています。
うちの子のレベルに合わせてその子は幸せになれるのでしょうか。

146 :141:04/04/24 22:58 ID:z5pkJBco
>>143-144
ADHDの方に近いんですか・・・
140さんと同じで調べるごとに混乱してしまって。
ありがとうございます。です。

147 :名無しの心子知らず:04/04/24 23:01 ID:K+WBgQ7R
算数が天才的に出来ても他の教科が苦手なので無難な中堅校に決めたのかも
しれませんよ。
それとやはり>>145さんのお子さんを頼りにしてたり。
先生から言われたわけでもなく仲間に入れてくれる子というのは
なかなか得がたいものですから。よく知っている子がいたほうが
安心する面もありますし。

148 :145:04/04/24 23:15 ID:plqTqQkx
>>147
お返事ありがとうございます。
他の教科が苦手、あるかもしれません。
でも同じ塾の最難関クラスにいるのにもったいないです。
といってもそのクラスでも問題を起こして大変みたいですけど。
なんだかお母さんのお気持ちを思うと泣けてきます。
すごく優秀なのに人間関係を考えて志望校を落とすなんて悲しすぎる。
うちの能天気息子がこれからも力になってあげられるといいのですが。

149 :名無しの心子知らず:04/04/24 23:27 ID:5yPkI/k5
>145さんのような方がいらっしゃると、本当に心強いです。
きっと息子さんも素敵なお子さんなのでしょうね。


150 :名無しの心子知らず:04/04/24 23:47 ID:jQ+oskqo
>141の子どもと>145の子どもでは雲泥の差だな。
>141は子どもの育て方が悪かった。
ちょっと手のかかる隣席の子の面倒を嫌が性格の悪いイヤーな子。
>145は素晴しい子どもを育てた。
許容範囲が広く面倒見が良い心優しい子。
よって>141はクズ親子決定!


151 :名無しの心子知らず:04/04/24 23:51 ID:jQ+oskqo
つーか、>141が隣席の子どもを嫌にさせてるんじゃないのか?
>148の相手を思いやる優しい気持ちを見習えよ。クズ親子。
>148の爪の垢でも煎じて飲めw

152 :名無しの心子知らず:04/04/24 23:54 ID:jQ+oskqo
>141親子は市ね。

153 :145:04/04/25 00:06 ID:Pw8ZfAnV
>>149
そんな事はありません。
私もアスペの事がわかるまでは理解できませんでした。
なぜ授業妨害に近い事をするのか、ボールゲームでマイルールを押し通そうとするのか。
幸い小さい頃から同じ学年にいたうちの息子の言う「あいつだからしょうがない」
は周りを説得できたようですが、判らない人も多かったと思います。
要は理解者が多い方がいいという事なのかな、と思います。
素人が好き勝手を言って本当にすみません。

154 :名無しの心子知らず:04/04/25 00:16 ID:nn+ilmaF

141は恥ずかしくて出てこれないらしいねw


155 :名無しの心子知らず:04/04/25 00:31 ID:BntCVPR1
141さんは、普通の反応だと思うけど。
お世話係って、その量や性格によっては本当に負担だと思うよ。
攻撃してるのが、アスペの親だとしたら嫌だ・・。

156 :名無しの心子知らず:04/04/25 00:33 ID:BntCVPR1
150=151=152、154はageていたか。了解。

157 :名無しの心子知らず:04/04/25 01:06 ID:otnNTv4A
>>155
ここ数日、すごく攻撃モード・仕切りモードの親が常駐しているのよ

なんか、メンヘル板のアスペ・スレの「社会は敵だ!」って吠える自称さんみたいな
反応で恐いね

158 :名無しの心子知らず:04/04/25 01:25 ID:yU0uPNmJ
アスペの特徴(『アスペルガー症候群を知ってますか?』だっけ?)とか読むと、
世の中の人全員アスペじゃん!って思うような項目も結構多い。
ちなみに自分も結構当てはまってた<(;~▽~)
でも頭悪いし、聞き上手と言われるし、几帳面じゃないし・・・やっぱ違うと思った。

159 :名無しの心子知らず:04/04/25 02:29 ID:S+rx7uLe
>>140
視覚認知のLDっぽいですね…
確かに診断名に拘る必要はないけれど、視覚認知に問題が有れば
今後、勉強面・運動面にも困難が生じやすくなってくると思います。
どちらにしろもう少し詳しい状態(もしくは診断名として)把握した方が良いですよね。
140さんの不安なお気持ち、よーく分かりますよ〜。私も診断前が一番苦しかった。
あまり悪い方へ考えすぎないでね。

160 :名無しの心子知らず:04/04/25 08:29 ID:TCWtxsW0
>>158
そうそう、特に周囲の男連中を思い浮かべると、当てはまること結構あるね。


161 :名無しの心子知らず:04/04/25 12:50 ID:g4qM+7dn
>>159
あなたが勝手な診断名つけるから、140はさらに不安になる。
いい加減そういうのやめたら?
たのむからメンヘル板へ帰ってくれ

162 :名無しの心子知らず:04/04/25 13:45 ID:CdKim6JV
うち、「高機能自閉症」と診断されてる一年生なのですが、
自閉症と言えば「耳からの情報より目からの情報を取り込みやすい」
って言いますよね、うちの場合は真逆なんです。
診断された時の先生にも言われたのですが。
こういうタイプも少なくないですか?
自閉症というよりLDなのでは、LDも伴う自閉症なのでは、
などと色々考えてしまったのですが、近くにそれほど細かく
診断できる病院が無くて、対処法を考えるにも
どうしたもんかなー(腕組み状態)って感じです。

163 :名無しの心子知らず:04/04/25 14:24 ID:/3sTZQ7d
れんまはワザと話が通じない振りをしているだけだが、
障害児の親は常識を知らないので本当に話が通じない。

164 :名無しの心子知らず:04/04/25 14:29 ID:UILlxlG2
162さん、こんにちわ^^
私のちびさんも高機能自閉症で療育の教室に通っていますが、同じ教室の子で、視覚より聴覚優位の子がいて、
自閉症じゃないみたいな〜っておかぁさんとお話しました。
結局、目の検査をきちんとしたら目がとても悪かったそうです。メガネをかけたら、とても気にいって寝るときもしたがる、っていっておられました。
メガネをかけてからすごく落ち着きもでていましたよ。
目の検査はされました?もしかしたら、と、思ったので書き込みしてみました。
ただ単に、耳の感覚の方が使いやすいのかもしれないし、ですけど。

165 :名無しの心子知らず:04/04/25 14:42 ID:8MiJ2AeR
>>161

はぁ??誰かと勘違いされてません??いい加減ってなに??
メンヘル板住人じゃありませんが?
勝手な診断名つけてませんが。症状が「っぽい」と思っただけですが。
140さんが
>LD?アスペ?
と書かれてたので(アスペよりは症状が)LDっぽいですね、と書いたんですが。

166 :名無しの心子知らず:04/04/25 14:42 ID:8MiJ2AeR
↑159です

167 :名無しの心子知らず:04/04/25 15:02 ID:g4qM+7dn
>>165
了解、だからもう勝手に診断するな

168 :名無しの心子知らず:04/04/25 15:06 ID:3lo7HvPJ
(ほとんどこの時間にあがってる障害児スレにれんま擁護のコピペ
が一つ一つ手作業であげられているよ、、、凄いれんまって
暇人なんだね。)

169 :名無しの心子知らず:04/04/25 16:25 ID:/3sTZQ7d
漏れはれんまではないし、奴を擁護するつもりもない。

170 :名無しの心子知らず:04/04/25 19:35 ID:hhBs59MX
アスペと疑いをもつ近所の子供が
最近頻繁に我が家に遊びに来ます。
以前から「・・・じゃないかな?」と思ってたんですが
そのとき親のほうから相談を受けて
診察をすすめたら、拒絶されました。
それからその親とは絶縁状態です。

その子供が最近になって
また我が家に遊びに来るんです。
その子は小学校六年生。
うちの子は一年生。

「おばちゃんちに行ったって言わないで」
と言うので
「どうして?行くなって言われたの?」と聞くと、
「うん。行くなって言われた」と答えます。
たぶんふらふらさすらって、どこでも
相手をされなくなったんで、我が家に来ていると思う。

そしてその子がうちの子に
「○○、殺したことある?」
「僕いっぱい殺したよ」
「○○を殺してみたいって思う?」
などと話していたので驚愕してます。
○○のところは聞こえなかったけど
多分虫か小動物のことだろうと推測。
(わが子は聞いていなかったらしく、ほとんど
その子の独り言のようなものなんだけど)

どうしたらいいか・・
悩んでます。

171 :名無しの心子知らず:04/04/25 20:01 ID:0pMc9g+R
>>170
ここでなくてPTAスレあたりに相談した方がよろしいかと。
上の方で叩かれている方がいましたので。

172 :名無しの心子知らず:04/04/25 20:18 ID:hhBs59MX
わかりました >>171

173 :名無しの心子知らず:04/04/25 20:29 ID:Sa3vdi/e
でも、読む限り確かにアスペっぽい気がする。
勇気がいるだろうけど、第三者的な相談機関に行ったらどうかな?
市の教育相談所とかないですか?
親御さんも育てにくさなどで、悩んでるかもしれないし・・・
その親子のためにも早く診断されて、適切な支援がされるといいですね。

で、171にもちょっと同意。




174 :名無しの心子知らず:04/04/25 20:59 ID:cv+3Wd0u
>>162
視覚優位の方が多いようですが、聴覚優位、言語優位という人も
いるようですよ。
言語優位で視覚認識に困難があるタイプはアスペ、視覚優位で言語処理に
困難があるタイプは高機能と分類するという考え方もあるそうです。

175 :名無しの心子知らず:04/04/25 21:08 ID:QH8uTvsv
「こういうやりとりがあったので、他のレスへ」と言わずに
いきなり他のスレへ誘導するって事は171が煽りなんでしょうか?
どうしてか教えてあげないで、単に叩かれますよ、だけでは
全然>>170さんに親切じゃないですもんね。恐怖心を与えるだけ。

176 :名無しの心子知らず:04/04/25 21:24 ID:0pMc9g+R
>175
煽ったつもりはありませんがw
レスを読めば十分理解できたと思いますよ。
手取り足取り解説してもらわないと理解できないなんて困りますね。
子どもじゃあるまいし。というより、あなたが理解できないんでしょうね。

177 :名無しの心子知らず:04/04/25 21:44 ID:yQIJDuyx
>>169
あんたみたいなのが出没するときって、どうしてだか、れんまは現れないんだよねえw
だから、あらぬ疑いをもたれちゃうのね。


178 :名無しの心子知らず:04/04/25 21:58 ID:ROqcn2ZB
>>140
十字形をまねて描く時に、中心部を開けて四本バラバラの
直線を描いたり 」と「 を組み合わせたように描いたり
することは、二歳代ではそれほど珍しいことではないし、
三歳代でもいます。顔の向きが上下逆になるというのも三
歳代ではひどくおかしなことではないですよ。

四歳代になっているとのことですので、やや図形の捉え方
が未熟(幼い)なレベルとも考えられますし、実際に視覚
認知の苦手なLDタイプということも考えられます。

その心理士さんのアドバイスはごく常識的で適切なものと
思われますよ。

お友達との関係についても、単に内気(それこそ"内弁慶")
で新しい人に慣れにくいだけなのかもしれないし、アスペ
ルガー症候群などによってそれほど分かり合える人をもと
もと必要と思わないタイプなのかもしれません。勧められ
て納得したのならその療育を受けることも子供にとってよ
いとは思いますし、すぐに(四歳時点で)診断がつくタイ
プの障害ではなく経過を見ることが必要(そのなかで障害
の診断がつくこともあるし、障害の範疇から外れていくこ
ともありうる)ということでしょう。

179 :名無しの心子知らず:04/04/25 23:01 ID:QH8uTvsv
>>176
>レスを読めば十分理解できたと思いますよ。

つまり「>>170さんは今までのレスを読んでなかったからここに書き込んだ」と
分かっているのですよね?レスを読めば理解できるのですから。
だからこそ「前のレスを読めばわかります」と言えばいいでしょうに。
あなたの書き方は「このレスにいないで早く行きなさい」と言う事で、
前のレスを読むことはしないと思いませんか?
そうしたら170さんは「やっぱり子供とあの子を遊ばせるんじゃなかった。
関ってはいけなかったんだ。」と余計に苦しむでしょうね。気の毒です。



180 :名無しの心子知らず:04/04/25 23:02 ID:CdKim6JV
162です、レスありがdです♪
視力の検査は先日、学校で検診して問題なかったようです。
というか、「どちらかと言えば聴力の方が得意」という感じで
視覚の方にも問題があるわけではないんですね、誤解させるような
書き方をしてしまいましてすみません、でも自閉症でもやはり
色々なタイプがあるのですよね、、、

181 :名無しの心子知らず:04/04/26 01:53 ID:CJ097NlA
なんか自治厨っぽいのが増えてるね。
○○するなとか別スレへ行けとか。
ただでさえ荒れやすい障害系スレなのになんで自ら殺伐とした雰囲気を作るかなぁ。

182 :名無しの心子知らず:04/04/26 08:01 ID:VpekBWCZ
>>181
先週半ばぐらいからだよね・自治暴

それにつられてか、皆さんも口調がきっついのも気になる
「光とともに」の余波で心配ママさんや気がかりさんも多いんだから
より、思いやりを持とうよ。

183 :名無しの心子知らず:04/04/26 10:04 ID:X8rlvl2g
自治厨対診断厨だな。
ネット読みかじった素人知識で他人の子供を勝手に診断したりする

184 :名無しの心子知らず:04/04/26 17:05 ID:VDPwdzKw
アスペでも、高機能でも、周りの親たちに言っといたほうがいいですか?
なんか言わなくてずっと来ちゃってるんですけど・・・。
もちろん先生にはきちんと言ってありますが、
学校に通い始めてお母さんたちにも言おうかどうか迷ってるんですけど、
言うことのメリットとデメリットを知りたいです。

185 :名無しの心子知らず:04/04/26 17:56 ID:0nose9n7
うちは幼稚園なんだけど、それこそ言わなくてもいいかなあ。
年中になった懇談会で説明しようか迷ってる。
去年は落ち着かなかったけど、今年は近くで接して「幼い」「妙」くらい。
周囲に迷惑をかけることはまず無い。
同じバス停の人には「遅れがある」とは言ってるけど。
バス通園だと、1年通っても知らない顔が半分くらいいるしいいかな。


186 :名無しの心子知らず:04/04/26 18:18 ID:c5AjqDkW
>>184
メリット・・・失敗しても多めに見てもらえる。言わなければ、悪意があると思われる。劣等感に悩まずに済む。
デメリット・・・腫れ物を触るような扱いになる。

187 :名無しの心子知らず:04/04/26 18:39 ID://aBiHpC
カミングアウトしない→障害を知らない人が多くなる
→障害を分かってくれないって悩む→悪循環

188 :名無しの心子知らず:04/04/26 19:41 ID:9LcloAJ2
うちはまだ保育園なんで、状況が違うとは思うんだけど
担任の先生に、保護者に言ったほうがいいかとたずねたら
「お母さんは、他のお子さんへ迷惑をかけるとご心配なんでしょうが
そうならないようにするのが、私たちの務めですから
ご心配頂かなくてもいいですよ。」と言われたので
特には、言わなかった。

189 :名無しの心子知らず:04/04/26 19:44 ID:UZB7xReY
カミングアウトする
メリット・・・我がままや親の躾のせいと勘違い誤解されない・障害の存在
を世間に知らせられる・いじめ防止にもなる
デメリット・・・「障害児」の色眼鏡で見られる

190 :名無しの心子知らず:04/04/26 19:51 ID:t7mliLXC
>>188
知的能力にも言語能力にも問題ないアスペは、性格の悪さと誤解されてしまう。
保育園の先生がたまたま認識してくれているから良いが、そうでなければ同級生のみならず担任からも嫌われることになる。
知的能力にも言語能力にも問題のないアスペは、社会人年齢に達してから問題を起こすケースが多い。
にも拘らず、未だに初診を18歳未満に限定している発達専門精神科医が多いことは残念なことである。
発達障害は発達の遅れではない。紆余曲折を経ながらも、18歳に達すればノーマルな社会性を獲得できるわけではない。
診断を受けないまま、成人してしまったケースが多いことを忘れないでもらいたい。


191 :名無しの心子知らず:04/04/26 19:54 ID:Mp1p01/Q
担任が暴力的で、「えこいひいき」も酷いような教師だった場合も
伝えた方がイイのでしょうか?
まだアスペと診断された訳じゃないけど、言動が「そのもの」なので苦労してます。
少しの事で頭を叩く教師なので怖いみたいです。。。

192 :名無しの心子知らず:04/04/26 20:29 ID:J2GiQNfn
>191さんさんのような担任なら、なおさら伝えた方が良いのでは?
叩いて直るというものじゃないですからねえ・・。
でも担任というか学校側には全く伝えていないのですか???
それは珍しいかな・・と思いましたけど、そうでもない?
私も「カミングアウト」については悩みます。
「障害を知って貰う」と一口に言っても、
自分の親でさえ、なかなか説明しても理解してくれないのに
よっぽど、障害を理解「したい」と思ってくれるような人でないと
まともに理解はして貰えないに違いないですから。
「自閉症ったって、結局は親の愛情不足なんでしょ」「そうよね」
なんて言われそうだもんなぁ。
症状が軽ければ軽いほど、周りへのカミングアウトは悩んじゃうかも。

193 :188:04/04/26 20:40 ID:9LcloAJ2
>>190
診断はうけていますが…。

懇談会で話さなかったことが正しかったかどうかは、自分でも
分らない。担任の先生が、「言わなくてもいい」とおっしゃったのは
「言わないほうがいい」という意味にも思えて、自分だけの
判断でいうのは、まずいかなと思った。
カミングアウトしたほうが、自分は楽になるけど、本当に
子供のためなのか考えるとね。
担任の考えは、この年頃はコミュニケーションがうまく取れなくて
当たり前で、衝突したりとらぶったりするのは、障害の有無に
関係ないから、ということ。
あと、加配の先生のことを子供たちは「**ちゃんの先生」という
言い方をするので、それでなんとなく広がるというようなことも
仰っていました。それが、良いことか悪いことかはわかりませんが。

194 :191:04/04/26 21:32 ID:Mp1p01/Q
>>192
ありがとうございます_(_^_)_ペコリ
診断を受けていないので、あやふやの状態で伝えていいものかどうか悩んでました・・・
1年、2年の時は「もしかしたら〜」みたいな感じで、状態を伝えて来ましたが
いつも「全然大丈夫。心配しすぎです」と言われていたので安心してたのですが
今の担任は完璧主義者。
少し線から出ただけで、スコーンと頭を叩かれる。ほっぺをつままれる。
どっちも、かなり痛いらしいです。ちなみに女性です。
(同じミスをしても叩かれる子は決まってるみたい)
感情的に殴ってる感じがするので、何かの拍子に言葉の暴力じゃないけど
「あんたは病気なんだから」とかみんなの前で言ったりしたらどうしよう・・とか
色んな不安がよぎってしまって・・・。
でも、今までと同じ様な感じで伝えてみます。
少しは解ってもらえるかもしれないですしね。

195 :名無しの心子知らず:04/04/26 22:45 ID:J2GiQNfn
>194
あー診断されてないのですか。重ねて質問してしまいますが
診断をされないのは、なぜですか?
どのような経緯で「アスペ」だと思ったのですか?

私は、自閉症の子がいますが、その上の子も性格的にアスペっぽくて
教師をしている友達に「こういう場合、先生に言った方が良いのかなー」
と相談をしたら「色眼鏡で見られるから、やめた方が良い」と
ハッキリ言われました。
191さんの担任の先生については・・今時、そのような「体罰」は
問題ではないかと思います、他の保護者の方と一緒に
校長や教育委員会に相談する方が良いのではないでしょうか?

196 :190:04/04/26 23:25 ID:eVWCqrmH
>>193
たとえば「鼻をかむ技術」というものを考えてみましょう。
「鼻をかむ技術」を習得するのは大体7〜8歳で、5〜6歳で鼻をかめないのは当たり前だし、かめるほうがどうかしている、と考えられます。
しかし、9〜10歳になっても鼻がかめなければ首を捻りますし、小学校高学年になってもかめないならば発達障害を考えるべきでしょう。
「この年齢では出来なくても当たり前」と仰る保育園の先生は、発達障害と発達の遅れとの区別が付いていません。
知的障害も言語障害も伴わないアスペなら、周囲が理解し、適切な援助があれば将来自立できる可能性があるのです。

197 :名無しの心子知らず:04/04/26 23:27 ID:Q4vHC5Ta
先生ってつく職業の大半は、バカな奴ばっかだからな〜
得に、学校の先生なんてカタワでし、人として最低の奴らの集団だしね。
カミングアウトで悩むの分かるけど、
いつまでたっても、障害者の事理解できない日本になるだけだよ。
身近に障害者がいなければ、誰も障害の事理解しないし、
いたとしても、分からなければ違った目で見られるだけ。

カミングアウができなくて、アスベの事理解してって言われても
普通理解できないよ。  ドキュン度は教師以上。

198 :191:04/04/26 23:47 ID:Mp1p01/Q
>>195
実は健診の度に、1人の保健婦さんに「自閉症っぽい」ということを指摘されてきましたが
その他の保健婦さんは「問題ないですよ」だったので、親としてはそちらを信じたかった。
そして幼稚園。やはり浮いてる。歩調を合わせられない。虐められる・・諸々で、
年長の時、専門の医師に相談をしましたが
「まだはっきり多動とも自閉症とも言えないので、就学してから気になるようならその時にまた・・
ただ、事情は話すように」との事で、その後は前に書いたとおりです。
(今までは担任に恵まれたんだなあと思っています)
やはり、こういうふうにハッキリしない場合は言わない方が良いみたいですね。

また、体罰については色々思案中ですが、体罰を受けてる子が少数派なので
学校側に相談しても、何かと難しいかなと思っています。

199 :名無しの心子知らず:04/04/26 23:56 ID:J2GiQNfn
>191
ご事情の説明、ありがとうございました!
私なりの考えですが、障害の話はおいておいて、
直接、先生に「体罰はやめてほしい」とは言えないものでしょうか?
障害があっても無くても、その担任はチョット・・と思うので・・。
小学生の保護者スレの方が、良い考えを出して貰えるかもしれないですね。

200 :188:04/04/27 00:38 ID:6MqEcMtH
>>196
私の書き方が悪かったですね。
この年頃はコミュニケーションがうまく出来なくて当たり前というのはs
うちの子について言われたのではなく、他の子も同じようなものだということです。
もちろん、成長とともに、差は現れるだろうし、大きくなっていくだろうと
おっしゃっています。
去年の懇談会でいえなかったのは、同じクラスに、強烈な宗教ママがいたのも
理由の一つです。
また、近所に住んでいる義母にも、娘の障害のことは言ってないのに
他の人に言うのもなあ〜というのも本音です。
でも、一番に思うのは、障害を言い訳にしてると思われたくないということ
ですね。親のエゴなんでしょうが…。

娘は先生方が大好きで、毎日楽しく保育園に通い、先生方のおかげで
お友達とも遊ぶ楽しさを覚えて、仲良しもできて、先生方には感謝しています。
駄目保母みたいに言われるのは、悲しいです。


201 :名無しの心子知らず:04/04/27 02:35 ID:UCo3AGr5
親のエゴで、こどもの障害を隠されるのって

最悪。   自分のエゴで自分ぼ子供が犠牲になる
のは、しかたない事だけどね。  子供は親選べないし。
子供は、自閉症を隠してb生きていくしかないね。 辛いだろうけど。

202 :名無しの心子知らず:04/04/27 03:48 ID:eWvj/nZC
>>196
>周囲が理解し、適切な援助があれば将来自立できる可能性があるのです。

まるでほとんどのアスペの人が自立できないような書き方だな。
まるで自分が全てを知ってるかのような

203 :名無しの心子知らず:04/04/27 07:08 ID:3xuq2FLe
>>195
色眼鏡って、言い方を変えれば「支援」にもなると思う。
自分なら、まず診断を受けて診断の紙切れ持って、
学校に支援を要請するな。そうすれば、色眼鏡が支援に変わるでしょう。
こういう子供は、家庭だけでの支援では無理。
学校で一番辛い、困ってる思いをしてるのは、子供自身。
適切な助け船を出してあげないと、劣等感や違和感を
持ったまま苦しんでいくことになるんじゃないかな?
と。思います。

204 :名無しの心子知らず:04/04/27 07:38 ID:byrRj/zA
>>203
>こういう子供は、家庭だけでの支援では無理。
>学校で一番辛い、困ってる思いをしてるのは、子供自身。

その子供、子供がいるクラス、先生、親によって違う。
ケースバイケースだろう。
アスペだからといって「辛い、困っている」と勝手に判断するなんて
子供にとって迷惑千万かもよ。

205 :名無しの心子知らず:04/04/27 08:04 ID:3xuq2FLe
>>204
う〜ん、確かにそうかもですね。
203は我が家の実体験ということで。
ちなみに、IQ中の上、自閉性は薄い?社会性が特に落ち込んでると
言われています。癇癪、パニック、泣き出すなどが目立って困っていましたが
今はだいぶ落ち着いてきました。

206 :名無しの心子知らず:04/04/27 08:20 ID:HFP9RD+9
私は、かかわりを持つような方には、町内会長さんにまで、自閉を言っています。
子供自身のために、とおもっているんですけど・・。
自閉は治らないモノらしいので、一生かかえて生きていかないといけないわけで、
それなら、自閉であることもひっくるめてありのままの自分を受け止めてほしいから。
誰にもかくさないつもりでおります。
大人の私でさえ、受け止めることがとても難しいのに、本人はものすごく大変だとおもうけど、ひたすらがんばれ!と応援するしかないです。
建前であろうと、なんであろうと、一人でも応援してくださる方が欲しいです。
言われ方にもよけいな負担をかけてしまうので、申し訳ないのですが・・。

207 :名無しの心子知らず:04/04/27 08:26 ID:byrRj/zA
>>205
アスペと診断されても、人それぞれだからね。
自分は本人に任せるのが一番と思ってるけど。
現在の診断基準や医者の診断能力が100%とはとても思えないし
アスペとひとくくりにできるほど簡単なものでは無いと思う。
周りの子供や人が自分を異常とみることに耐えれなくなるかもしれない。
親の勝手な判断でやるべきではないと言うのが自分の考えです。

でも、自閉性が薄いのに自閉症って・・・?


208 :名無しの心子知らず:04/04/27 09:29 ID:rvfm/dSu
>>207
たぶん、こだわりや常同行動があまりなくて
対人面の問題が顕著だということでは。
それを「自閉性が薄い」と呼ぶかどうかは知らぬが。

209 :188:04/04/27 09:33 ID:6MqEcMtH
私も別に障碍を隠してるわけじゃないよ。
カットに連れて行った美容院で、「この子、自閉症なので・・」ていったら
「治してあげなきゃ!」っていわれたり、子ども会の役員をしてたとき
会長さんに話したら、役員の仕事で皆あつまるとき
電話で「大変そうやし、来なくていいよ」といわれたり
「今日はお父さんがいるから、大丈夫です」っていってるのに
「いいから!来なくていいから!!」って一方的に電話を切られたり
自分がうつ病で病院通いするようになってしまって、
説明する気力が切れてしまったこともある。
上で誰かも言ってたとおり、自分の親に説明するだけで大変
「**はどこも悪くない、そういう医者がおかしい」の一点張り
まるで私が娘を障害者にして、しつけや育児の責任から逃げようとしてると
してるようないわれよう。
一対一なら、ともかく、懇談会のような席で、話して何人が真意を汲んで
くれるだろうかとも思う。
今年の懇談会は、これからなので、また考えるけど…。




210 :名無しの心子知らず:04/04/27 09:44 ID:MdI2U+HK
同じ自閉症の親同士でも、ねたみやいじめがあるので、
健常の親にいっても蔑まれたり、哀れみの目で見られたりするのは必至。


211 :名無しの心子知らず:04/04/27 09:45 ID:byrRj/zA
>>209
自閉症なんていうからだよ。
いわゆる自閉症とアスペルガーは明らかに違う。
特に人から見たら全く違うとしか言いようが無い。
だから「軽い自閉傾向があるっていわれているんです」程度にしておかないと。


212 :名無しの心子知らず:04/04/27 10:19 ID:3xuq2FLe
>>208
203です。そうです〜
そう書けばわかりやすかったですね。補足ありがとう。
そういうの自閉性が「薄い」とか「濃い」とよく表現しませんかぁ?
身内の親同士ではよく使ったりしてましたので・・

保護者会とかで、100%わかって貰おうというのは、もう無理な話です。
でも1人でも、2人でも理解を示してもらえるとすごく救われる。
表立って何も言われなくても、反感や疑問もきっとあるのでししょう。
でも前向きな親の姿勢を示すだけでも、風当たりは違うと思います。
ある意味明るく堂々としてるほうが、下手な勘繰りや誤解をされるよりマシ。
哀れみなんかも正直感じるときもあるけど、気にしないようにしてます。
親はいい意味での開き直りは必要だと思うな。

213 :191:04/04/27 11:57 ID:sxjptIRI
>>199
遅くなってスミマセン_(_^_)_ペコリ
担任の体罰については、嘗て私自身が
医師や保健婦さんに「頭ごなしに叱っては逆効果ですからね」と言われた事を
さりげなく話してみようかなと考えてます。
色々ありがとうございました。

214 :名無しの心子知らず:04/04/27 12:33 ID:a6Ih435d
「だってあんたかわいかったし。」
「だってあんた頭がよさそうに見えたし。」
私が就職できないと分かるまでヘンだと分からなかったという母の言い訳です。
もちろん自閉対応教育を受けたことはなく、「みんなと大きくなるのがいい」という教育方針で育てられました。
普通学級で一緒だった同級生が、社会で活躍している話や、一家をしょって立っている話を聞くと劣等感にさいなまれます。
これを二次障害というそうですね。
学童期からアスペ診断を受けている子どもは、私の知る限り「みんなで大きく」を強調されている感じがします。
しかし、「みんなで大きく」は言い換えれば好みや価値観を「みんな」と一緒にすることです。
特に今時の子は、持ち物や着る物が一緒でないと仲間とは認め難いようですし。
私は集団心理から自由であることはアスペの特権だと思うのですが・・・。

215 :名無しの心子知らず:04/04/27 12:50 ID:c0YF9mM1
>214
>しかし、「みんなで大きく」は言い換えれば好みや価値観を「みんな」と一緒にすることです。

いや、それは半分違うと思うな。
「普通の好みや価値観」を学ぶ、という事ではない?>みんなで大きく
アスペ的な価値観は価値観で良いと思うんだけど、実際問題自立・自活する為には
最低限周囲に合わせる必要が出てくる。
完全に普通に振る舞えるかどうかは別としても、「普通」を知らなければいつまで経っても
社会に受け入れられず、結果的に自立・自活出来ないでしょ。
具体的に言うと、例えば「仕事(勤務)している間は、可能な限り『普通のルール』に
合わせる。でもプライベートでは自分の価値観を優先していい」というような事。
これ、多かれ少なかれ、アスペじゃない普通の人もやってる事だと思うよ。


216 :名無しの心子知らず:04/04/27 16:30 ID:6MqEcMtH
>>211
>いわゆる自閉症とアスペルガーは明らかに違う。
それは、どうだろう?アスペだって、れっきとした自閉症でしょう?
うちのこの場合、特にパニックもこだわりもない、人懐っこいタイプで
療育の先生にはアスペだろうといわれてるけど
医者の診断は「自閉症」アスペかどうかは、今の時点では名言できないと
言われている。でも、療育はアスペとして受けている。


217 :名無しの心子知らず:04/04/27 16:40 ID:byrRj/zA
>>216
それはわからないね。
現在の学説がそうであるというだけで、根拠となる病因学的な根拠は何も無い。
古典的な自閉症のこと、最近だからこそ自閉といわれている子供とでは
あまりに症状も知能も違いすぎる。

精神科なんて他の科から見れば100年は遅れてるんだよ。あと20年すればどう考えが変わってるのか
全くわからない。


218 :名無しの心子知らず:04/04/27 17:00 ID:rHyfl8E9
>>215
仰ること、もっともだと思います。
「クラスに入れなければ、職場にも入れない」が私の持論ですから、それとも矛盾しません。
しかし、このサイトを見て下さい。
http://www.image-japan.com/market.htm
20代前半以前の世代は、友達と同じ服装をしたがり、それが日本人的・村的な性質のものだとあります。
つまり、仲間に入りたければ、同世代と同じ服装をしなければならないことになります。
私の時代にも流行はありましたが、いやなら採用しない自由がありました。
しかし、今時の非アスペ児が、流行と異なる選択をするのは困難だし、むしろ「みんな」が好むものを自分の好みにしています。
アスペ児は、必ずしも流行にはこだわりません。ひょっとしたら「みんな」と違うものを好んでいるかもしれません。
にも拘らず、「ただでさえ浮いているのだから」と服装や持ち物を「みんな」に合わせることはないと思うのです。



219 :名無しの心子知らず:04/04/27 18:41 ID:YdiL9n36
友達と同じ服装を好む=同世代と同じ服装をしなければならない

は、極論過ぎる。
余りにも短絡思考だ。

220 :名無しの心子知らず:04/04/27 19:15 ID:q/AtfKqc
>>218
私も>>219さんに同意。

仕事柄、中高生〜35歳ぐらいまでの層と接点が多いのだけど
(都内某大手CDチェーン勤務)
流行ってるものを追ってる子でも、様々だよ
各種ジャニ好きもいれば、オレンジレンジ好きもいるし
アニソン専もいるし、服装も多様だね。
ぶっちゃけ、みんな同じだったら売り場作りも楽だろうなww
ウタダのベストだって、販売ピークは過ぎたしな

実際、部下というか、一緒に働いている者は20代ばかりだが
服装も趣味も同じような人はいない。
「これって○○っぽいねー!」「らしくねえー!」なんて言葉は個性があってこそ
会話の中で発生する言葉であってね。
みんなが同じだなんて、思ったことないね(店頭では制服だけどさ)

とにかくマスゴミの流す短絡的な情報に固執せずに世間を見た方がいいよ。

221 :名無しの心子知らず:04/04/27 19:59 ID:gsDI6goN
う〜ん・・・。自閉症のことを知るにはアスペルガーや
高機能自閉のことを知らなければならない、と言われているのを
アスペ母たちは知らないと見える・・・。

222 :名無しの心子知らず:04/04/27 20:09 ID:MdI2U+HK
>>221
へ〜。そうなんだ。知らなかった〜

223 :名無しの心子知らず:04/04/27 20:53 ID:7KEG/Xmj
結局病気なんだよ
きちんと育てないと長崎の子供みたいに殺人鬼になるんだよ


224 :名無しの心子知らず:04/04/27 21:13 ID:vJjlQFUO
本人達はドラマ見て、懐かしいとか、リオセンセがいたらなーとか話してるのに、
自閉症とアスペルガーは違う障害って力説するってどうなのかな。

それだけ余裕がないのかしら。

225 :名無しの心子知らず:04/04/27 21:33 ID:6MqEcMtH
>>217は、どういう立場の人なんだろう?
たしかに、20年後どうなってるか分らないけど、現在の医学的見解を
否定する、アスペルガーと自閉症を違うという根拠はなんなのかな。
どれくらいの数のアスペなり自閉症児なりを見ていってるんだろ。



226 :名無しの心子知らず:04/04/27 21:50 ID:q/AtfKqc
>>225
アスペとカナーの「社会的な溝」は感じるね

カナーの人たちにとっては、「アスペの発見」ってのは
自閉人口を飛躍的に増やし、
社会的に意義のある業績のある人が自閉圏にいることを示す大きな役割をしたわけだが

一方で国による「軽度発達障害支援法」なんかが成立しちゃうと
注目は高機能やアスペに集中し、専門家も予算も軽度に奪われる恐れをもっているようだし
アスペが障害として認知されると、就職などの場を奪われる可能性もある。
同じ自閉なんでしょ・・とアスペ児と比較されて困るというカナー児の親の声も聞く。
今はどこでも高機能とアスペルガーなんですね・・と言うカナー児の親もいる。

カナーとアスペ・両者には健常とアスペ以上の溝を感じる時があるんだよね
感情的な軋轢みたいなね。
アスペの親の中にも、
排泄や食事の問題にも困難のあるカナーと同じにされたくないって人もいるしね。

227 :名無しの心子知らず:04/04/27 22:18 ID:6MqEcMtH
なんかかなり偏ってませんか?
現行法では、あきらかにアスペや高機能のほうがなんの福祉の恩恵もなく
就業率も低いし、親のストレスも大きいとききますよ。
「軽度発達障害支援法」が制定されても、それは支援の幅が広がる
ということで、カナータイプの子たちの権利を侵害するものじゃないでしょう。
あえて、溝を作ることは無いと思いますけど。


228 :名無しの心子知らず:04/04/27 22:52 ID:W1hpQ9rJ
何か途中から流れが変になってない?よく理解できないんだけど。
>う〜ん・・・。自閉症のことを知るにはアスペルガーや
>高機能自閉のことを知らなければならない、と言われているのを
>アスペ母たちは知らないと見える・・・。
「母たち」、って誰?


229 :名無しの心子知らず:04/04/27 23:10 ID:q/AtfKqc
>>227
しかし、カナーの保護者からは
最近は高機能やアスペに注目が集まり、カナーが軽視されている感じる人が多いんだよ
最近の自閉症研究の中心が高機能やアスペルガーに偏り、カナーの研究が停滞しているともね。

アスペの理解が広がる事で同じ自閉圏で障害度の高いカナーへの
差別視や偏見が生じるのではと懸念する人もいる。

私が両者に溝を作るのではなく、
溝の存在を感じると書いた。

実際、217の書き込みの内容はアスペ関係者の一部が時折示す
「古典的自閉症に背を向ける反応」の典型と思う。

230 :名無しの心子知らず:04/04/27 23:20 ID:q/AtfKqc
>>229
あ、ちなみにうちの子はアスペの高学年です。

通級に通っているけれど、何故かみなさん
「自閉症」という言葉を避けて通るような言葉使いを心がける雰囲気もあり
「古典的自閉症」と「アスペルガー」の社会的関係性の複雑さを感じている。

医学的には近しい、あるいは同じスペクトラム上とされていながらも
現実的な社会では、カナー児とアスペ児が共同の活動をする機会はなく
「同じ圏内の人間である」という意識を持ちにくいってのもあるのかな?

231 :名無しの心子知らず:04/04/27 23:21 ID:q/AtfKqc
おや、自己レスにしちゃった
もう、寝るわ

232 :名無しの心子知らず:04/04/27 23:23 ID:6MqEcMtH
なんで、カナーかアスペかどちらかなんですかね?
カナーについての研究がとどこうっているのは、アスペのせいなんですか?
アスペの子を保護することが、カナーを軽視することになるんですか?
うちの子は、週に二回療育通っているけど、手帳ももらえそうにないし
もちろん、手当ても出そうにないし、でも支援は必要としています。
支援を受けられるようになりたいと思うことが、カナータイプの子を
脅かすといわれれるのでしょうか?
じゃ、今自閉症がよくテレビでも扱われてるからって、ダウン症の親も
不満を抱いているかもしれませんね。
当然、217の言い分にも同意できませんが。



233 :名無しの心子知らず:04/04/27 23:38 ID:q/AtfKqc

うーん・・
カナーの人たちの心情も分かるんだよね
実際、診察も時間を得るのに大変になってきたり
出版される自閉関係の本もアスペや高機能流行りだからね。

そういうカナーの保護者の不安への理解もしてあげたいと思うわけ>>232

ついこの数年前までは自閉症といえばカナーだけだった訳で
「私たちを忘れないで」というカナーの保護者の気持ちは分かるでしょ?
実際の支援の話ではなく、カナーの保護者が最近、口にする「不安」について
書き込んでいるんだけどなあ・・。
217のようなカナーを軽視する姿勢ってのが
カナーの保護者の不安感を助長するのだが、
アスペの親には意外と、こういう姿勢の人も多いんじゃないかってこと。


234 :名無しの心子知らず:04/04/27 23:54 ID:6MqEcMtH
忘れてるわけじゃないと思うけどね、
忘れられてる?と思うのは、わかる気がするよ。
>>217みたいな考えの親って、そういるんだろうか?
私の周りには、いないけどね。
健常でもなく、福祉の恩恵も受けられないことに不満のある人は
多いけど、カナータイプの子と一緒にしないで!なんていってる人は
いないなあ。


235 :名無しの心子知らず:04/04/28 00:09 ID:lVA9I+Mo
カナータイプ親の方が自意識強いかもしれない・・・
ドラマ板でも、こういう書き込みを極端に嫌がる。ウザイと。

236 :名無しの心子知らず:04/04/28 00:20 ID:SJ/ppr0Q
>>234
>カナータイプの子と一緒にしないで!なんていってる人は
>いないなあ。

それはないだろう。心の中では皆思ってるよ。
特に軽度のアスペの場合はね。




237 :名無しの心子知らず:04/04/28 01:25 ID:tanuik1W
結局病気なんだよ
きちんと育てないと長崎の子供みたいに殺人鬼になるんだよ

238 :名無しの心子知らず:04/04/28 01:37 ID:35L5hmhu
>>234
いるよ。親同士の話し合いの時、(何かを決める時だったが、細かい事は忘れた)

「あたし達の子はね!あんた達の子と違うんだから!」

てなこと言った母がいた。あ、あたし達って言うな!あんたと一緒にするな!とオモタヨ。

これが福祉の先生言うところの「自閉症児の親は肢体不自由児の親やダウン症児の親と
比べて障害児の親としての自覚が足りない」ってことなんだなと身に染みたよ。

239 :名無しの心子知らず:04/04/28 08:54 ID:BIefeZwv
ふーん。一口に「自閉症の子供を持つ親」って言っても
たまたま子供が障害を持って生まれてきたわけで、
親自身だって元々の資質があるからねえ。
色んな人がいるのは仕方ない当然のことだと思うし、
一括りに見るのはどうかと思うけどな〜。
私の子供はいわゆるカナータイプではないけど
一緒にしないで!なんて夢にも思わないし、心情も理解できない。
あんた達の子と違うんだから!って言う人は、子供が障害児でなくても
他人の子に対して言うようなタイプなんじゃない、きっと。

240 :名無しの心子知らず:04/04/28 09:43 ID:NzHLgzF5
アスペが知られるようになる前は自閉症と言えばカナータイプでしたよね。
あなた言語能力が高いし、疎通性はあるし、で診断が遅れたのも精神科医の念頭にカナータイプしかなかったからですから。
それより前は、自閉症の可能性を示唆されたと精神科医に言っても、「自閉症で大学が出られるか!」と言われました。

241 :名無しの心子知らず:04/04/28 09:57 ID:a/CQSS8F
アスペは自閉症というより
広汎性発達障害の一つで
ADHDやLDなどと並べてアスペルガー症候群という名前でいいんじゃないかなあ。

ADHD,LD,自閉症(カナー、高機能、アスペルガー)というよりも
ADHD,LD,自閉症(カナー、高機能)、アスペルガー症候群、という分け方がいいと思うんだけど。



242 :名無しの心子知らず:04/04/28 10:10 ID:SJ/ppr0Q
分類なんてどうでもよく、親にとって重要なのは
「子供が将来、社会で普通の生活を送れるかどうか?」
ということだろう?
いつ変わるかもしれない分類なんてどうでもよい。
そういう点からも、アスペルガーとカナーは根本的に違って来るんだよ。


243 :名無しの心子知らず:04/04/28 10:16 ID:a/CQSS8F
アスペとカナーは療育も将来も全然違うわけだから
いつまでも同列に語られたり研究され続けるのは問題だと思う。
まあここでその議論をしても始まらないけどさ。


244 :名無しの心子知らず:04/04/28 10:16 ID:yHo5W4AQ
>>238

障害児通園センターで全く同じ経験あり。

軽度発達障害児クラスの親 vs. 肢体不自由児を含む重めの子がいるクラスの親
でバトルになった...。重い側の親の複数が泣いちゃったよ...。私を含む大多数の中
立派は間に入ってオロオロしちゃった。 

いやな経験だったけど、勉強になった。

245 :名無しの心子知らず:04/04/28 10:18 ID:hJwOSKjH
>238
でも以前は自閉症協会支部の中でも
アスペの子になんかなにもしてやるつもりはない
なんて豪語する役員がいたとか
親の会に行っても
ちゃんとしゃべれるんだからいいじゃない
なんの援助が欲しいの?とか言われて
傷つき居場所がなかったっていう話も良く聞く
どちらのサイドにも・・・ってくくるのも変だけど
いろんな人がいるのは事実だな


246 :名無しの心子知らず:04/04/28 10:19 ID:FDbHhaUh
カナーは重度の障害で、アスペは健常に近いと言う事ですか?

247 :名無しの心子知らず:04/04/28 10:25 ID:6NCXjxk4
親など周りの人は色んな人がいるとしか言えないな。
あくまでも「その子にとって」適切な支援をする事が重要なんだよね。
個人で違うから難しい所だけど。

自分の考えを言うのはいいけど、主張が行き過ぎなのは良くないよね。
たまにここにもいるけどw

248 :名無しの心子知らず:04/04/28 10:29 ID:EpEToAG0
>>246

カナーは言語障害があって(高機能であっても)、
>>246
アスペは言語障害が無い、と理解しています。


249 :名無しの心子知らず:04/04/28 10:55 ID:hczmq1C6
>>243

>アスペとカナーは療育も将来も全然違うわけだから

私には、「全然違う」という認識はありません。

どちらかというと、アスペ/カナーの違いではなく、
知的障害の程度、自閉度、行動障害のタイプや程度
などによって、療育や将来が変わってくると思います。



250 :名無しの心子知らず:04/04/28 11:03 ID:SJ/ppr0Q
>知的障害の程度、自閉度、行動障害のタイプや程度

それこそアスペとカナーの違いじゃないの?

251 :名無しの心子知らず:04/04/28 11:22 ID:26bZxQty
>>250
>それこそアスペとカナーの違いじゃないの?

もともとの前提が違うようなので、私の理解を説明します。

>知的障害の程度
カナー: 最重度から健常知能(高機能)まで
アスペ: ボーダー知能(70)から健常知能まで

ということで、70以上でオーバーラップしています。
高機能自閉症(カナータイプ)とアスペを区別しないこともあるそうです。
( >250さんは知的障害のある子を指してカナーと呼んでいらっしゃるような印象を受けました。)

>自閉度
自閉の3つ紐 のうち、、(2)言語・コミュニケーションの問題が無いのがアスペと理解しています。 

(1)社会性の問題(社会的相互反応の問題ともいわれます)
(2)言語・コミュニケーションの問題 (言語・非言語的コミュニケーションの問題とも言われます)
(3)想像力の問題またそれに伴う行動の問題

しかし、自閉度といった場合には他の2つの問題も含みますから、アスペの自閉度が軽いということはありません。 言語障害が無くても、社会性に重い障害を持っていれ ば自閉度は高くなると思います。

>行動障害のタイプや程度

(1)習癖の異常:爪噛み、異味症、弄便など。
(2)生活習慣の異常:睡眠障害、嘔吐、遺尿、遺糞など。
(3)日常行動の異常:かんしゃく、攻撃行動、遠出、盗癖など。
(4)病的習慣ないし行動:常同行動、自傷行為、強迫行動など。

これは、アスペの子でも大問題だと思いますが...。 >250さんは お子さんがすごく小さいか、問題の少ないタイプなのかな?

252 :名無しの心子知らず:04/04/28 11:31 ID:2oAOqhhg
アスペとADHDの症状は似てるみたい。
アスペでも問題行動のない子は結構いますよね?
上の様(1〜4)な極端な行動って意味ですが・・・

253 :251:04/04/28 11:41 ID:26bZxQty
>>252

えっと、説明不足だったかな?

問題行動は「無い」のがデフォルトです。アスペでもカナーでも、適応状態が良ければ「無いはず」のものです。

249で

>どちらかというと、アスペ/カナーの違いではなく、
>知的障害の程度、自閉度、行動障害のタイプや程度
>などによって、療育や将来が変わってくると思います。

と書いたので、それを説明しただけでした。

254 :名無しの心子知らず:04/04/28 11:59 ID:SJ/ppr0Q
なんだかただの言葉遊びみたいだな。
結局それがどうした、と言う感じ。


255 :自閉症専門医 ◆Z7MMGPek3o :04/04/28 12:53 ID:HsJSXXC4
診断基準的には、ADHDやLDが存在していても自閉症と診断すればその中に含まれてしまいます。
それは自閉症のほうが、治療上の問題が大きいので合併とはいいません。
アスペルガー障害は知的には遅れがなくまた言語面でも問題がないと言うのが決まりですが、
独特の言い回しやくどくど質問するなどの問題があることもあります。それは言語面と言うよりは
社会性の問題=相手の気持ちが上手く読めないことから来ることが多いです。
アスペルガー障害で一番の問題は、やはり社会性の問題でしょう。人と上手く付き合っていけないなどが具体例です。
頭がよくて一流大学を卒業して商社に入ったが上手く仕事になじめず退社してその後は職を転々と・・・などがあります。
日本では、商社・公務員などの職業がステイタスがありますが、彼らには非常に苦痛だと思います。
販売業もつらいでしょう。相手の気持ちを汲み取るのが苦手ですから。
研究者や訳本家、ネット上での仕事など人間関係の希薄な職業に適正があることが多いと思います。
そのような彼らに合った仕事だとやりがいも感じ、仕事も続けられることが多いです。
親としては、その子供にあった趣味や職業にめぐり合わせてあげる責務があると思います。
世間体にばかり気をとられていると子供に苦痛を与えているだけでなく、その将来も壊していくことになりかねません。

私が、診断で使うカナータイプとは知的に遅れがあり自閉症の三つ組みが揃っている人です。
問題行動があるかないかは診断には関係ないです。ただ養育には非常に関係してくることなのでそのあたりも詳しく聞き出しますが。
高機能自閉症とは、自閉症の三つ組みが揃っているが知的には(発達指数=DQ>80)遅れがない子供です。
これには自閉症の程度は関係ないです。自閉症の診断域内に入っていれば、それで診断します。
広範性発達障害とは、自閉症の三つ組みが揃っていない人だが社会的適応上問題があるのでそのように分類しています。
それらをすべて含めて自閉症スペクトラムと呼んでいます。
251さんの解説でいいと思いますが、私は知的に遅れがある値を80にしています。75と言う人もいます。私の周囲にはいませんが70と言う人もいると思います。
これは自閉症に限らず、一般的な知的な発達水準の分類の問題です。

256 :名無しの心子知らず:04/04/28 13:55 ID:OkDJvNKc
>>251さん>>255さん、ご説明ありがとうございました(__)
アスペとカナーの違いは良く解りました。
ただ・・・
>研究者や訳本家、ネット上での仕事など人間関係の希薄な職業

は、誰もが就ける職業では無いと思うので、やはり就職は困難と言う事も解りました。




257 :名無しの心子知らず:04/04/28 14:24 ID:FdLlnZf7

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて ◆ 第三話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1083118935/

258 :名無しの心子知らず:04/04/28 17:24 ID:tWc/WyVE


結局、病気なんだよ
きちんと育てないと長崎の子供みたいに殺人鬼になるんだよ



259 :名無しの心子知らず:04/04/28 17:40 ID:lk3Ve900
ほら、れんまが現れた。

260 :名無しの心子知らず:04/04/28 17:58 ID:Poljdb7+
保護者の中にはカナーとアスペ両方の子どもを育てている人もいる。
その人は最初のお子さんがカナーだったけど、アスペの子と話すと
自閉症の子の気持ちが良く解るといって、時間があればアスペの会にも
顔出してお手伝いしてくれてたりした。
別のお母さんは「この子のことだけ一生懸命やっても、良くならない。
発達障害の子どもたちが全て幸せにならないと、自分の子どもも
結局幸せにはならない。」といって、これまた色々と活動してる。
また別の人は「健常児が幸せでないとうちの子どもたちも幸せじゃ
ない。」といっている。
私は気持ちにもまだまだ余裕がなくて、自分の子のことばかりで
精一杯だけど、できるだけ時間作って色んな子どもと関わってみたい。
「うちの子」のことばかり言ってる親には、世間は冷たいですね。
子どもを理解してもらうには、保護者が理解されないとだめなんだと
この1年でつくづく感じました。

261 :名無しの心子知らず:04/04/28 18:31 ID:GTeJ9h/1
奇麗事かもしれないけど、>>260に同意だな。
誰だって、我が子が大事だけど、我が子のことしか見てないと
人からも見てもらえない。
子を持つ親同士、反目し合っても子供のためにならないよね。

とはいいながら、障害児の親同士でも
同じ重症児の施設に入っていても、身体の障害児の親と知能障害のおやとで
仲たがいしてるのが、現実なんだけど。

262 :名無しの心子知らず:04/04/28 20:07 ID:35L5hmhu
こーゆーのは資質もあるんで自分には絶対ムリだが>260があげた親を目指そう。
小さなことからコツコツと。(誰じゃ!)まずは何から始めるかな。
自閉症協会の資料請求して入るかどうかを考えよう。

263 :名無しの心子知らず:04/04/28 21:03 ID:0oyKwWcT
http://human4.2ch.net/test/read.cgi/dame/1079585894/l50
885番に注目。
早慶卒にも拘らず就業できない人たちのスレですが、いまだにこの無理解!?
意見してやって下さいよ。

264 :名無しの心子知らず:04/04/28 21:07 ID:cSKevBqn

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて ◆ 第三話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1083118935/

265 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/04/28 22:44 ID:2e5ffzp+
>>264
マルチはヤメレ!

これだから自閉症関係者は‥‥(以下略)。



266 :名無しの心子知らず:04/04/28 22:55 ID:2uGLdwfk
ほんとれんまってどこにでも出てくるんだね

267 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/04/28 23:00 ID:2e5ffzp+
自閉症関係者は、あのドラマの視聴率をあげようと必死のようだな。


268 :自閉症専門医 ◇Z7MMGPek3o :04/04/29 01:48 ID:+7o8bkhT
私が「れんま」さんと今まで書き込みをして(医師として)感じたことは、
・女性
・(何人か判らないが)その中の少なくとも一人は発達障害がある。
・障害の程度はそれほど強くないが、育児/養育疲れがある。
・旦那は離婚したか、いてても育児/養育には無関心。
・以前はいいと聞いたことはすべて試してみたが、成果も上がらず今は無気力感を感じている。
・本人も程度は軽いがアスペルガー障害があり、またウツ病であり通院/内服中である。
・ウツの原因は、育児疲れが大きく自分の病気のことは理解している。
・子供の障害は、自分のせいと感じている(遺伝)。
・子供や自分と同じ状態を見聞きすると、自分を責められているかのような感覚(自己嫌悪を含む)となり過剰に反応する。
・自分の苦しみは、誰にもわかってもらえないと考えている。
・英語力はたいしたことはないが、アルファベットにアレルギーがでるほどでもない(短大の文学部程度か)
・周囲の人間に不信感が強く、育児や障害について(医者も含めて)話ことはしない。
・「れんま」以外の名前で書き込みをしているが、それには肯定的な書き込みも否定的な書き込みもある。
・研究熱心だが医学に対する基礎的な知識が不足している(仕方がないことだが)ので、異端な論文かどうか自分では判断できない。


これぐらいでしょうか。私は「れんま」がある意味、自閉性障害の犠牲者だと感じました。
私は今まで何度か挑発するような書き込みをして、それに反応したり無視したりしたことからの推測です。
途中から「れんま」さんに哀れみにも似た気持ちが出てきました。
もう少し素直になってくれれば相談にでも乗れるのにと思うのですが・・・。


269 :名無しの心子知らず:04/04/29 01:51 ID:NMfIBynh
「光とともに」を見ましたが、あの女の先生、今年34歳で独身でかわいそうなのですね。
私は早稲田大学を出て今年38歳になりますが、職歴も結婚歴もありません。
感情のやり取りが出来るのは、現在78歳の母親だけです。
人中に出て行くと、たちまち人格攻撃にさらされます。
あと10年後、母親が死んだら私と心が通う相手はいなくなるでしょう。
そうして、私の周囲は私を陥れようとする輩ばかりになるでしょう。
首吊りは未遂が怖くて出来ません。
能が酸欠状態になるため、私のできる部分までもが破壊されてしまう恐れがあるからです。
アメリカのゲボーキアン博士が自殺装置を作ったそうですね。
某サイトでゲボーキアン博士の連絡先が書いてあるようでしたが、クリックしてみたらnot foundでした。
どなたかゲボーキアン博士の連絡先をご存じないでしょうか。

270 :名無しの心子知らず:04/04/29 01:56 ID:VD5/aO+t
>>267人間?


271 : :04/04/29 02:18 ID:5wPMcNk8
>>268
なるほど・・・
いや、前々から異常な粘着ぶりに気味の悪さを感じてたけど、そうだったんだ・・・
自閉症に恨みでもあるのかなとか感じてた。嫌な過去でもあるのか?とか。

272 :名無しの心子知らず:04/04/29 10:27 ID:29aNKyBB
れんまさんは前に、自分はその辺の保健センターなどの貧乏くさい施設など
利用せず世田谷の子供心療センターだったかどこだったかに行こうと思って
下見に行ったといっていたねぇ?さんに似ているね。



273 :名無しの心子知らず:04/04/29 10:48 ID:B+WhiXX8
私には自閉症専門医もれんまも同じ種類のタイプ。
専門医と称する人が268のような分析をageてやることには疑問。
両方うっとおしい。

274 :名無しの心子知らず:04/04/29 11:07 ID:/20X4JV8
そういう時の専用ブラウザ。
開いたときに抜けていて「あーあれか」と思うけど、
しょっちゅう開かず、レスがたまってから見ればいい。
OpenJaneなら、クリック1回でチェックしたスレだけを
上に持っていけるから、上がってるなんて気にならないw
(他のブラウザは知らないけど)

275 :名無しの心子知らず:04/04/29 11:09 ID:/20X4JV8
ちなみに自閉症専門医はあまりに簡単なトリップの為、
偽者が出没してるそうです。良く分からんがw
全部が本人だと思わず、自分にとって有益なレスだけ
名無しの書き込みと思ってみればいいよ〜。

276 :名無しの心子知らず:04/04/29 13:30 ID:hOH7kXeV
268自閉症専門医 ◇Z7MMGPek3o ←白抜き◇トリップは偽者

277 :自閉症専門医 ◆Z7MMGPek3o :04/04/29 14:04 ID:PDEKZaHx
私が本物です。
一部で私がアスペルガー症候群であるような語りをしている人がいますが、
私は健常な医者です。どうぞ安心してください。


278 :名無しの心子知らず:04/04/29 14:10 ID:/20X4JV8
と、とりあえずマターリいきましょうね。
2chでカリカリするのも損だし。

279 :名無しの心子知らず:04/04/29 14:46 ID:x7l0ZQKm
トリップ換えてましたよ、本物の先生は。

280 :名無しの心子知らず:04/04/29 15:28 ID:YYLk3p0L
有益な情報だけもらってますから大丈夫です。
ところで、支援費制度って言うのは、療育手帳とか
持ってないと申し込めないんですよね???

281 :名無しの心子知らず:04/04/29 22:07 ID:FiPH+rP9
>>280
自治体によると思います。
うちの自治体は療育施設も支援費のデイ・ケア施設になっているので
手帳を持っていなくても支援費で療育を受けている子がたくさんいます。
今のところ手帳を持っていなくてレスパイトを利用している人はいませんが
必要であれば手帳がなくても支援費でのレスパイトを受けられると聞いています。

逆に、隣の自治体は手帳を持っていないと支援費は原則的に利用できないそうです。
お住まいの自治体の福祉課に問い合わせてみることをお薦めします。

282 :名無しの心子知らず:04/04/29 22:29 ID:YYLk3p0L
>>281
レスありがとうございました。
さっそく明日、問い合わせてみます。

283 :名無しの心子知らず:04/04/30 21:06 ID:P/TOJK14
近々、小学校の懇談会があるのですがそこで同じクラスの保護者へのカミングアウトを考えています。
(担任の先生にはもう話してあります)
話すとき、どんな事に気を付ければいいでしょうかね。経験者の方いましたらお話が聞きたいです。



284 :名無しの心子知らず:04/05/01 08:52 ID:9Wp9dAYE
>>283
一言、「自分の子供はキチガイです」と言えや。


285 :名無しの心子知らず:04/05/01 09:09 ID:7waQIEBM
>>283

私は思うんですが、カミングアウトするとしても
・あの子って何となく変わってるなぁ・・・
        ↓
   カミングアウト
        ↓
 あ、やっぱり〜。これから気を使わなくちゃね

となるけど

いきなりカミングアウトすると、みんな身構えてしまってぎこちなくなってしまうんじゃないだろうか。
だからしばらくして、こりゃ駄目だ、となる少し前くらいにするのが良いタイミングじゃないかと。


286 :名無しの心子知らず:04/05/01 10:16 ID:6j6KgtHV
>>285
その通り。
いきなりカミングアウトすると、腫れ物を触るような扱いになるし、進学や就職の面接で明かしたらそれだけで断られるかもしれない。
「あれー?何を考えているんだろう?」となった頃が絶妙のタイミング。

287 :名無しの心子知らず:04/05/01 12:57 ID:OipPIQHG
私も診断名は明かさずに子供の状態を話した方が良いと思う



288 :名無しの心子知らず:04/05/01 13:53 ID:+0cNX/PW
「光とともに」の漫画板で、
なにかあってから「実は・・」っていわれても、
「それがないん??障害があったらなんでもゆるされるわけ?」
と思う人もいるという話になったる。
わかってたら、それなりの付き合いをするのにって。
そういう人もいるということで。

289 :名無しの心子知らず:04/05/01 15:26 ID:fmuBfJNE
TVチャンピオン小学生IQ王選手権
パズルやクイズの得意な小学生集まれ!

上位はアスペ星人で独占だ。

290 :名無しの心子知らず:04/05/01 16:20 ID:xEWGoOam
>>287
理解のない人だと、「甘え」「わがまま」「親の育て方が悪い」と受け取り、「それくらいだれにでもある!」と一喝される恐れがある。

291 :名無しの心子知らず:04/05/01 16:22 ID:HQjv0Aiy
>>289
あれは物凄い才能だからね。

今までは天才扱いだったのに、今はアスペ扱いだな。


292 :名無しの心子知らず:04/05/01 21:20 ID:RqweUITN
>>291
私もそうです。
子どもの頃は才能扱いされましたが、今は病気扱いされています。

293 :名無しの心子知らず:04/05/01 21:30 ID:+54Bqv+U
天才と何とかは紙一重と言うからな。


294 :名無しの心子知らず:04/05/02 00:58 ID:Jv87NyAJ
アスペの中には天才が潜んでる場合もあるでしょう。
問題は「アスペ」のヴェールで認めてもらえないかもしれないこと。
たとえどんなにすごくても。

295 :名無しの心子知らず:04/05/02 01:36 ID:RDwmXgWC
友人の子は2歳になっても単語すらまともに言えず
3歳になっても2語分が話せなかったのに
2歳で既に、ひらがな、数字が読めて
3歳の時は、ローマ字、カタカナ、
TVCMに出てくるTOSHIBAやHITACHI等のメーカー名や
よく見かける英語の綴りなどが読めてて、外に出てそれを口走ると
周りの人が「凄い!天才?」などと騒いでたけど、友人は寂しそうに笑うだけだったなぁ
生活面での遅れがあったから、おそらく「おかしい」と思っていたのかも。
年長の時は掛け算も割り算も出来てたし、私も「マジで天才かもよ!?」
・・なんて軽はずみな事を言ってしまい、今は反省してます。
アスペの子の親としては、そんな事よりも
普通に会話したり、生活面で自立できる事の方を何より願ってるものなんでしょうね。

296 :名無しの心子知らず:04/05/02 03:27 ID:ThDTX98K
非言語性LDがほぼアスペっていうの知らなかった。そうだったんだ。じゃぁ
漫画家の故山田花子さんもアスペだったんだ!自殺してしまったんだけど、
ご両親が彼女のメモをもとに出された「自殺直前日記」は親や周囲の無理解
が浮き彫りになってて悲しかったよ。もっと周囲に理解されていれば彼女は
自殺しなかったろうなって。彼女の漫画はさほどストーリーはないんだけど
どれも絶妙な才能が詰まってた。もっともっと周囲にアスペや自閉性が理解
されていくといいのにね。

297 :名無しの心子知らず:04/05/02 06:07 ID:IdVZpOMZ
>296
最近のアメリカでの分類の仕方は、非言語制LDはアスペ、となるんですって。
私の子はASの疑いがあるといわれているけど、LDのお子さんととASのお子さんの区別がなかなかつかないのです。
勿論はっきりとしない子もいるでしょうけど、これで納得できました。

298 :名無しの心子知らず:04/05/02 09:28 ID:lppHiXU4
これは私の個人的な思いなんだけど、アスペとは伝えないまでも
お子さんが他の子の気持ちを考えない発言や、授業の流れを止めてしまう
ようなお子さんであれば、状態を話してくれていたほうがいいと思います。
そうすれば何かあっても、子どもにこうなんだよ、と伝えてあげられるし
親としてもいちいちカッカしなくても済ませられることもある。
3〜4年の2年間、その子が主張を譲らないために授業がつぶれたことが
何度もあったり、クラスの子が身体の特徴をしつこく指摘されて
不登校気味になったりしていて、すでに5年生の今でもその状態。
先生の指導力不足なんかじゃないので、参観にいってもハラハラします。
お母さんも「困ってる」ことは懇談で言われるけれど、「解ってほしい」
と言われても何を理解?私たちの子どもが傷つくことは?と思います。
こちらが理解しても相手はこちらを理解してはくれない。
前にも同じようなレスがあっったので、どこも状況は同じなんだなあと
感じました。学習では全く問題ないお子さんだけど、
うちの子には通りすがる度に、顔にあるほくろのことを「ほくろ」と
指さされました。先生からも親からも、本人からも「言わないで、イヤ
だから」と伝えましたが、どうしてもやってしまわずにはいられないようで
クラス替えの時同じクラスにしないで欲しいと頼みました。
それしか方法がなくなったので。
そういうこちら側の痛みは理解してもらえているのでしょうか?

299 :名無しの心子知らず:04/05/02 11:43 ID:EyJ9OHJX
>>296
山田花子さんは、漫画専門学校でも講師から「ヤマもないしオチもない」と批評されたそうですね。
彼女が言う「日記漫画」と言うもの、普通の漫画として読んでも面白くないけれども、アスペ者の私小説として読んだら面白いそうです。
私は山田さんのことを「完全自殺マニュアル」で知りました。
1993年刊行の本ですから、まだアスペと言う概念が現場に下りてくる前ですが、「自殺は心身に欠陥がある者が淘汰される手段」と明記されていました。

300 :名無しの心子知らず:04/05/02 11:57 ID:QW3ku4xy
>>298
最初の5行とその後の文が矛盾している気がするのですが・・・
状態を話せばOKなのか、どのくらい理解を示して行動すれば解っていただけるのか
もっと明確に書いていただけると、ありがたいです。

301 :名無しの心子知らず:04/05/02 11:58 ID:WqRQNWBG
有名私立進学校にいらっしゃ〜い。
イパーイいるよ、先生も生徒も対応に慣れてるので(生徒は塾でもみてる)
少々のことでは動じないよ〜。ひどい暴力さえなければ大丈夫。
頭の良い子はなにも言わなくても、察してくれる子が多いと感じるよ。

302 :名無しの心子知らず:04/05/02 12:03 ID:Jv87NyAJ
アスペの子供は、「何でこれができてこれができないのかな?」という
ものが多いよね。アルファベットのつづりが5歳にして完全にわかるのに
ひらがなは「あ」の行しか書けなかったり。だから普通学級に通う場合、
分野によっては健常児よりも優れてるところもあるのに、苦労する。
担任からも「つかみどころのない子」とか思われたり・・・
あと、文章題がわからなくて式ならわかるとか、その逆とか。
伸ばせるところは本人も好きな分野であることが多いだろうから、
伸ばせるところはグングン伸ばして、苦手なところは丁寧にいけるとこまで
いったらいいと思う。

303 :298:04/05/02 15:08 ID:rjOQq+Dv
>300さん
3年生になった時にはそういうお話しは保護者さんからはありませんでした。
1〜2年生の時には乱暴なお子さんや、イヤなことを言うお子さんも
たくさんいたので、その子が特に変わっているとかは思われなかったようです。
3年生になって以降周囲の子どもが落ち着き始めたと同時に
そのお子さんの行動が目に付くようになったので、「実は・・・」と
多くの保護者さんや子供達の話から、「どうしてそういう人が嫌がることを
言うんだろう?」と話題にのぼったのです。
お母さんを亡くしたお子さんに「お母さんは?」と何度も聞いたり、
運動会は何日も前に終わっているのに、6位だった子に「○○君は
6番だった」と言ったり・・・。
結局保護者さんから懇談の時に説明があったのは4年生の2学期でした。
それまで先生から勝手に、その子がアスペであるとは言えないので、
保護者さんからの了解を得るまでの間、ずっと前記のようなことの繰り返し。
子どもにしたらいじめられているのと同じなので、親としてはハラも立ちます。
もっとはやくに状態は説明されるべきだったと思います。

どのくらいの理解を示して・・・という部分がちょっと意味が解らないのですが、
最初に話してくださると、私たちも自分を納得させられるんです。
何かが起こってから「実は・・・ご理解ください」と言われると、怒っている
私たちが加害者のような気持ちになるのです。
ちなみにクラスを替えて欲しいという人は多かったらしく、うちの子は
彼と同じクラスのままです。
クラスのお母さんたちはけっこうここ見ていて、話題にのぼります。
理解されない、という嘆きも解るのですが、理解しようとしていても
アスペのお子さん自身は他の子どもに関しては理解できず、それに
傷つけられているこどものことはどうなのでしょうか。
何か解決できる良い方法があれば、私たちも知りたいのです。

304 :名無しの心子知らず:04/05/02 16:26 ID:sDRFcxQ7
>>302
知的能力の偏りですね。
私は今でも著しいです。
高校2年生のとき、世界史は満点、物理は6点という思い出があります。

305 :名無しの心子知らず:04/05/02 17:33 ID:ND2lmEDu
アスペって診断されてる子供の親は、子供に何かを感じて調べたり、
診断受けにいってるわけだよね。
それって、ほかの子や親にはもっと分かってるんだよ。
だから、分かると変な目で見られるとか、腫れ物に触るようなあつかいを
受けるとか、そんな理由でカミングアウトしないなんて、勝手だよ。
次男の6年のクラスでは、アスペの子供の親が「うちの子は内気で
大人しくて、友達関係がうまくいかないのですが、それ以外に心配は
ありません。」と言われていたんだけど、ある特定の女の子をじーっと
見つめるのよね。気持ち悪いーと訴えられても「僕は見ているだけで
何も悪いことはしていません。」ときたもんだ。
でもさ、私たちだって男の子からジトーっと見られると、「キモい!」
って思ったりするよね。特にもうすぐ思春期に入ろうとする子供だから
なおさらと思うわけ。
そういう相手の気持ちって、アスペの親は忘れてない?
隠したって悪い形で浮き上がってくるものなんだから、ちゃんと話してよ。
子供が家で扱いに苦労しているんなら、学校ではもっとだよ。
うちの子も手が出たり、意地悪なことを言ったりしたことがあったけど、
「個性」で済まそうなんて思ったことない(アスペじゃありません)。


306 :名無しの心子知らず:04/05/02 18:19 ID:Jv87NyAJ
みんな勝手なこと言わないほうがいいよ。
わたしはアスペのコの親ですけど、アスペとかLDとかの発達障害を
かかえた子の親がどんなに大変かわかる?
同じ立場にたってみないとわからないでしょう。
私の知っているかぎりこういった発達障害の子の大半は
見かけでわからない、特に幼少時はね。
でもたいていの親はなんか、うちのコかわってる、と感じてるはず。
まあ、そこで診断をうけるかうけないかは、わかれるけれど
自分の子に障害と名のつくものがある、とわかった時点から
親の自分自身との闘いもはじまるんです。
まずショック状態そしてその障害の受容、認知、
学校やまわりとの関り方、大変な毎日ですよ、みなさん。
今の日本でアスペやLDなどを本当に受け入れて
もらえる場がないのです。
養護学校に希望をだしても知的水準から行政機関から拒否される。
ここがアメリカだったらどんなにいいか、と思いますよ。
成長とともに特にアスペの子は、特長がはっきりでてくるし
うちも↑にあったように小さい頃は非言語性LDといわれていたけれど
年とともに、学校、社会性面での大変さがめだち
アスペの診断がでています。学校にもいけない、というより
本人が、学校社会で生きることを拒否している。
アスペって一言でいっても十人十色。
でも、そのコたち一人一人に他のまわりのコたちにない
才能がきっとあるはず・・・それが生きて行く
自信につながれば、とどの親も毎日祈るように
くらしていますよ。
あまり、本で読んだり、ネットや何かで得た知識だけで
判断しないでね。ダウンであれ、知的障害であれアスペであれ
自分の子供が障害児だったら、とまず考えてみてください。
日本の社会がもっと軽度(といわれている)の発達障害を
本当の意味で認知しないかぎり、
こういった子供たちは、居場所がないのです。

307 :名無しの心子知らず:04/05/02 18:40 ID:Ksux/AMq
>>306
勝手なことを言ってるのは、あなたでしょ?
傷つけられる子供の立場に立った事が有りますか?
自分の子供が毎回身体的な特徴を指摘されて泣いて帰ってこないと
わからないですか?
認知されようと思うなら、それなりの努力は必要かと思いますよ。
一部のアスぺの親がそんなレスをするから、アスぺの親は聞く耳がないと
言われるんですよ。

308 :名無しの心子知らず:04/05/02 19:11 ID:68AgOIxx
>>306
>ここがアメリカだったらどんなにいいか、と思いますよ。

だったら、アメリカへ行けばいいだろ?


309 :名無しの心子知らず:04/05/02 19:30 ID:Jv87NyAJ
>>307, 308
あなたたちのような人が子育てしているのが今の社会!
どんな子供がそだつやら・・・
無理解な人の集まり、ここは場違いでしたね。
さようなら!!

310 :名無しの心子知らず:04/05/02 19:36 ID:68AgOIxx
まったく、障害児の親は
都合が悪くなると
捨て台詞を残して逃げ出す。

これでは、まともな意見交換なんてできないよ。


311 :名無しの心子知らず:04/05/02 19:42 ID:R7djsFEa
私はアスペの親ですが・・・、
306さんは298さんや305さんの仰っていることを
はき違えていると思いますよ。
理解はしたいけれども、傷つけられるこどもたちのことも
ちゃんと考えてほしいと仰っているわけでしょう?
うちの子はやはり相手のことを見たままに言ってしまいます。
いつぞやは、私の目の前である女の子に「大きさがちがう」と言って、
その子を泣かせてしまいました。
そのお子さんは左右の目の大きさが違っていて、それを気にして
おられるというのをお母さんから聞いていたので、私は本当に
いたたまれませんでした。息子はその子を見れば、言ってしまわなくては
気がすまず、席を離してもらったり、息子に言い聞かせても
休み時間にニアミス状態になると、わざわざ彼女の所に行ってしまう
ようです。お母さんには息子がそうせざるを得ない状態だということを
お話しして、納得はしていただいていますが、それでもお嬢さんにとっては
その状態がこれからもあるであろうことに、本当に申し訳なく思っています。
行き場はないのは私の子供も同じですが、それと相手のお子さんが傷つき
なかなか解決してあげられないことは、発達障害の親子の大変さとは、
関係のないことです。
前レスにあったように、他のこどものことをしっかり理解しようと
しないかぎり、私の子供も理解されないと思います。


312 :名無しの心子知らず:04/05/02 19:48 ID:QW3ku4xy
>>298
私に言えることは、アスペルガーって診断を受ける子供が
実は小学校入学時からわかっている訳ではなくて
親が低学年のうちになにか変だと感じ始めてから
個性か障害か迷い、それから実際に医療機関に予約を入れても
早くて半年待ち、結局診断名が出るまでに、1〜2年かかり
4年生ぐらいになってからやっと診断名を実は・・・と明かせる親が
けっこういるということです。
それでもその間親は一生懸命子供が周囲に迷惑をかけないように
いろいろと模索しているわけですが・・・それはまわりからは
きっと見えてこない姿なのでしょう。

人に嫌は事を言ってはいけないという事に関しては
親も十分に感じている事なのではないでしょうか?
加害者の気持ちに成るほど怒りがたまる前に
失礼があった事を早いうちに相手の親に伝えて貰えるとうれしいですね。
診断が出る前であっても、親としては子供に伝える手はあるはずですから。
ただ、こういう子供を育てていて実感するのは、とにかく色んな状況に
ひとつひとつ対処法を教えなければいけず、とても時間がかかる作業なのです。
ですから、なるべく問題が大きくなる前に情報が入ってくる事を望んでます。

障害を持った子供の側にも、なにもしていないのに上履きをかくされたり
心無い言葉でいじめにあったり、辛いことはたくさんおきています。
でも親達は、勇気を持って学校にいって頑張って勉強してくるように
毎日送り出す努力をしていると思います。
健常児を持つ方も、子供の心を癒してあげて学校に送り出してあげる
努力がじつは親の務めとして必要であることは、忘れてはいけないと思います。



313 :名無しの心子知らず:04/05/02 19:49 ID:xAl51zE5
身体的な特徴を言うってのは
思ったことをそのまま口に出してしまうという
アスペ特有の症状のひとつだね
本人は全く相手を傷つけようという意図や悪意で言ってるのではないんだけど
確かに言われた方は傷つくね
親は知ってるのかどうかわからないけど
これはストレートに注意してあげるべきだね。



314 :310:04/05/02 19:51 ID:68AgOIxx
>>311
アスペの子は、的確なルールを決めてやれば
普通の子より素直に従うと聞いていますが
本当でしょうか。

もしそうなら、その女の子には
目の大きさのことは言っていけない
というルールを決めてはどうでしょうか?

他の子供に対しても、いちいちルールを
決めてやらなければならないとは思いますが、
何もしないよりは良いかと思います。

一方、アスペの子だって千差万別でしょうから、
普通の子は、311さんのような子に対しては
こういう風に接すれば良い
とルール付けしていく必要があるかと思います。

こうして、子供たちのやり取りがスムーズに行けばいいな
と思います。
お互いの親が根気よくやる必要はありますが。


315 :名無しの心子知らず:04/05/02 20:12 ID:ABJL93TS
私も高機能自閉症の子供の親です。
でもね、自分の子供が障害があることを周りの人たちに押し付けちゃうのは、違うと思うよ?
健常の子供だろうと、障害のある子供だろうと、人を傷つけるのはよくない事。そんなのあたりまえ。
それを、理解しようとして、許容しようとしてくださる方もおられる事は本当に感謝すべきことだと思います。
ありがたい事だよ?ご自分たちも必死で生きてはるのに、いらん心配までかけて、それでも理解しようとしてくれてるんだよ?
私は、療育の教室でも、”うちの子は障害児なんだから優しくされて、許されてあたりまえなんだ”っていう発言をしている方が
怖いです。それこそ自分さえよければ、じゃないかと思います。
障害を持った子供を抱えて生きるのは大変です。それこそ、なんで私が、です。
でも、それを抱えて生きていくしか選択肢はない。
子供の障害をひっくるめて、本気で抱えていってやれるのは、世界中で母親である私だけだから。
その決意の中には、周りの人に対しては甘えじゃなく、感謝の気持ちしかないと思う。
奇麗事かもしれないけど、そんな気持ちでおります。

人を傷つける発言に関してですが、私の考えを書きますね。

自閉の子供も心があります。
あまりにも傷つきやすくて、過敏で、ほんのささいな事で パニックを起こしてしまうほど、傷ついたら修復ができないほどもろいのです。
自分の感情の動きに対処できないんです。
だからこそ、コミュニケーションと、感情を切り離してしまっている事があります。
人を傷つける事をわざと言っているのではなくて、自分の発言が相手の感情にまでとどくと、
普通の人が他人とのやりとりで、感情を傷つけられるほど深いコミュニケーションができる(それくらい強い)と、
知らないんです。
うちの子を見ていてそう思います。
ごめんなさい。
ですから、どうか、お子さん方には、私たちの子供がいかにもろいか、もろすぎて感情に配慮した会話ができないか、
だから、何をいわれても気にする必要はないのだと、説明してあげてください。
それで、心が癒えるわけではないとは思いますが、少しはご理解いただけると本当にありがたいです。
本当にごめんなさい。
長文すみません。


316 :名無しの心子知らず:04/05/02 20:35 ID:Ksux/AMq
>>311-312 , >>315
の言ってることはならよくわかる。

>>306みたいな親は子供に障害があろうとなかろうと付き合いたくない。

317 :名無しの心子知らず:04/05/02 23:16 ID:X7bygkrX
>>298
>先生の指導力不足なんかじゃないので
とありますが、先生の力量や、軽度発達障害に対する学校側の姿勢というのは
大きく影響します。健常児ばかりのお子さん集団に対する指導力と、
問題を抱えた子の一人混ざった集団に対する指導力というのは、また違います。
授業がつぶれてしまう、というようなことは、学校側の責任であって、
アスペのお子さんやそのお母さんの責任とは言えないと思うのですが。

318 :名無しの心子知らず:04/05/02 23:36 ID:7/PvvYQb
>>299
アスペではない私ですが、山田花子さんの漫画は面白いですよ!なんていうか
輪に入りたいのになじめない気持ちっていうのが切々と伝わってきます。ただ
私は自殺直前日記のほうは後から知ったので読んで本当に驚きました。親は教師
なのに無知だったみたいだし・・。
山田花子さんの漫画や自殺直前日記は、アスペにだって辛いとか苦しい、とか人間
らしい叫びがあるんだっていうのを周囲に知ってもらうには他のアスペ本よりずっと
インパクトありそう。

319 :名無しの心子知らず:04/05/02 23:40 ID:7/PvvYQb
ん、ちょっと違うからな。

>輪に入りたいのになじめない気持ちっていうのが切々と伝わってきます。

というより、輪に入れない自分が憎い。周囲が憎い。悲しい辛いっていう感覚。
ほんと彼女の漫画は漫画としてちゃんと面白いです。

320 :298:04/05/03 00:26 ID:uSJlixa7
皆様色々とお話しありがとうございます。
>先生の指導力・・・については、授業中に彼は周囲の子供のことを
ふっと思いついたようにいってしまいます。
例えば、お母さんを亡くされたお子さんに「お母さんは?」と聞く。
そのお子さんは最初「いない」と答えていたようですが、彼はその
「いない」という返事を聞きたくてそのお子さんにしつこく聞いているという
ことでした。先生はゆっくり丁寧に今は授業中だし、そのお子さんは聞かれたく
ないといっているのだ。と諭してくれるのですが、自分は聞きたいのだ!と
けして譲らないために、そこで中断。
その他(参観中も含め)、ほとんどが他の子のことを急に言いだす→言われた子は
「謝れ」と要求→先生も諭して、休み時間にお話ししようというけれど、
その子は自分のほしい答えをその場で要求する→中断 の繰り返しです。
言ってやればいいとも言えません。多くが相手の身体の気にしている特徴を
ストレートに言ってしまうからです。
親さんも先生も大変なのだろうとは思います。私がその子の親だったらと
考えると、怖いと思いますから。

健常児の親も自分のこどもを癒したいのは当たり前です。
彼は悪気が無いのだから、ということも娘には伝えていますが、
それまで気にしていなかったほくろのことをしつこく言われて、
自分のコンプレックスにしてしまった娘の思いはどうでしょうか?
友人には重度の自閉症のお子さんを持つお母さんもいますし、
自閉症やアスペの子供さんに心が無いなどとは思っていません。
仕方がないのだと思いながらも、私が、または他の対象となっているこどもの
親さんたちが、どうやっても解決しきれないことに悩むわけです。
ですからそういう問題になりそうな傾向を持つおこさんであるなら、
早めに知らせておいていただきたいと思います。
それで色眼鏡で見る人もいるでしょうが、そうではない人だっています。
私はもう少し自分を納得させるまでに時間がかかりますが・・・。

321 :名無しの心子知らず:04/05/03 00:35 ID:HHOAfr1B
アスペの子が思ったまま口にしてしまうのは
障害ゆえだから、それを認識してる私達大人が
解りやすく、子供達に教えてあげるべきでしょうね。
>>315さんも書かれてますね。

うちの子も「顔が膨れてる」といつも言われておりました(;´д⊂)
何度か担任に伝えましたが何も変わらず、
おそらく他の保護者からも苦情がでたのか
ある時、お話があり「そうだったのか・・」ってことで我が子には
障害の事は言わず、我が子の自尊心が傷つかないような表現で伝え続けました。
やはり、こういう事って子供にはなかなか理解できないと思うので
ある程度のフォローは大人の役目じゃないかと思っています。

322 :名無しの心子知らず:04/05/03 02:13 ID:GIhqpA+W
>>298さん
娘さんが心を傷つけられたと胸をいためておられるようですが、
失礼ながら、私にはどうしてもその傷が癒え難い、致命的なものには思えません。
娘さんの気質にもよるでしょうが、それしきのコンプレックスは、アスペの子でさえ
乗り越えていかねばなりません。
世の中にはたくさんの思い通りにならないこと筋の通らぬことがありますが、
それをいかに乗り越えてゆくか、ということもまた、大切なことであります。


323 :名無しの心子知らず:04/05/03 02:45 ID:71swkpmJ
ん〜〜でも授業が中断しちゃうのはなんか鬱陶しいんじゃないでしょうか?
やっぱり子供達にはっきり説明したらきっとわかってくれるよ。
「こいつは病気だからしかたないんだ」って案外わりきれるもんだと思う。
それでも何やら迷惑をかけて授業を中断するようなら、やっぱり他に移って
もらうしかないのでは。

>>322
でもそれはアスペ親が言っちゃいけないよ。

324 :名無しの心子知らず:04/05/03 06:31 ID:q4RtILYE
>305
私もAS児の親だけど、あなたのところの保護者みたいに「心配はありません」などと言い切るのはちょっと・・・と思うな・
教室ってどんな子でも親が見ていない場面になるのだから、親の気づかない色んな事が起こるし。
「何か起こるかもとは感じてはいます」位に話してもいいんじゃないかな。

325 :名無しの心子知らず:04/05/03 08:31 ID:lGc0KrXY
私は現在カナーの子の親で、子供の頃は298さんの娘さんと同じ立場でした。
小学校の3〜6年の時同じクラスだった男の子は明らかに変な子で、でもその変なことの理由はわからない子でした。
大人になって、中学からその子が特殊学級に行ったこと、その頃の症状や大人になった彼と偶然会って話したことから
彼がアスペルガーなのを理解して、いろいろと納得しました。
当時は保護者への説明もなかったよう(母に聞く限り)ですが、アスペの概念もまだはっきりしていなかった頃なので、
そういった部分は今とはまた違うのかもしれません。

彼の機嫌が悪かったり、何か突然スイッチが入ったようになると「なんだーおまえ、○○のくせにー」(○○は相手による)
と相手があまり言われたくないことをしつこく言い続けて、相手の反論を待ち、思った通りの答えが返ってきたらそれで終わり、
思っていたのと違ったら何度も繰り返し、最後には泣き崩れていました。
私もよく「チビ」「目が茶色い」「お父さんが死んだ」(4年の時に私の父が他界しました)と言われていました。
彼の機嫌がいいとき一番親しかったのが私だったので、近くにいることが多かったからか、他の子に比べて特に言われることが
多かったような気がします(また、他の子に向かっていくのを間に入って止めたからというのもあります)。
あるとき「お父さんが死んじゃったくせに」と言われて、いつもなら受け流せるのが流せなくて、私が泣いたことがあります。
私が泣くといういつもと違う反応を見て、彼のパニックは大きくなったようで教室中をうろうろと歩き回りながら、
ずっと何かを叫んでいて、少しして落ち着くと私のところにやってきて「ごめんねごめんねごめんね」とずっと繰り返しました。
私はそれで彼とのこのことは終わったと思ったのですが、学級会で取り上げられることになってしまい、
私と彼が吊し上げられるような形になってしまい、このことで私は彼より担任やクラスメイトに傷つけられました。
(学級会の最中、「お父さんが死んじゃった」という言葉が何度も使われましたが、その言葉について謝ってくれたのは彼だけでした)

326 :325:04/05/03 08:31 ID:lGc0KrXY
機嫌の悪いときには上記のように手がつけられなくなってしまう彼ですが、機嫌のいいとき、二人で話をしているときには、
おとなしくとても物知りで話が面白い、私にとって素晴らしい友達でした。
星や音楽のこと、読んだ本のことをたくさん話し合いました。

私が彼のことについて思い出すとき、一番鮮明に思い出されるのが、いつも申し訳なさそうに済まなさそうにして、
大きな身体を縮こまらせて、私達子供にもとても丁寧で腰の低かった彼のお父さんです。
先生や父兄に、いつも「ご迷惑おかけします。済みません」と頭を下げている姿は、子供ながらに不思議でした。
他にも問題を起こす子はたくさんいるのに、何かある前から謝り続けるその姿が納得できませんでした。
今、自分が障害児の親になってみて、彼のお父さんが頭を下げてまわっていた気持ちがよくわかるのですが、
子供の頃彼のお父さんに対して思っていた気持ちも確かなので、親としてどうするのが最善なのかは、
まだよくわかりません。

何が言いたいか自分でもうまく纏められないのですが、当時、彼に散々嫌がらせされていた友人達に大人になってから
彼のことを聞いたら「ああ、そんな奴もいたね、結構面白かったよね」か「よく覚えてない」という返事ばかりでした。
覚えている私にしろ、覚えていない友人達にしろ、みんな彼とのことは大人になるにつけ、乗り越えています。
彼も、今は自立してなんとか働きながら生活しているそうです。

長々と自分語り、失礼しました。

327 :名無しの心子知らず:04/05/03 11:21 ID:LeKpdVDV
>323
自閉症は病気ではなく障害なのでは?

328 :名無しの心子知らず:04/05/03 11:33 ID:qVT3dXEU
>>327
自閉症は珍しい病気ではなくアメリカ人の150人に1人が発病すると考えられています。
http://www.biotoday.com/view.php?n=1356

自閉症を障害だと思っているのはあなただけでは?


329 :名無しの心子知らず:04/05/03 11:42 ID:LeKpdVDV
>328
へえーそうなんだ?知らなかった。
だって発達障害って言うから、単純にそうなんだと思ってたよ。

330 :名無しの心子知らず:04/05/03 11:44 ID:qVT3dXEU
>>329
>だって発達障害って言うから

誰に言われたの?


331 :名無しの心子知らず:04/05/03 11:47 ID:LeKpdVDV
TVなんかでよく言ってるじゃん?
ドラマスレでも見たし。

332 :名無しの心子知らず:04/05/03 13:29 ID:Jp81wWHD
亀レスで悪いんだけど、
ホクロや目の左右の大きさの違いなんて今時金払えば何とかできるって。
高周波でホクロを取ると痕もなくきれいだよ。

身体的コンプレックスなんて誰かに言われようが言われまいが
本人が一番気にしてることなんだから
治す以外に根本的な解決策はないでしょ。

コンプレックス解消も教育費と思って金払ってやればいいんじゃない。
治るものを大事に抱えておく必要ないって。治せる悩みなんてじゃんじゃん治しちゃえ。

で、世の中には治らないという苦しみを背負っている人達がいるなぁ、と
ちょっとは考えるとゆーのも大事。

333 :名無しの心子知らず:04/05/03 13:38 ID:Jp81wWHD
「顔が腫れてる」お子さんは整体で頭蓋骨の歪みを調整すると良いと思います。
目の左右差にもかなり良いと思います。

334 :名無しの心子知らず:04/05/03 13:46 ID:Nl8l+OI+
アスペ親です。
322さんの言ってることはとてもおかしいです。
人の痛みはそれぞれ、アスペの親は自分たちにしか分からない苦しみ、
とよく表現しますが、それは健常児で悩みを抱えている親も同じです。
相手の苦しみに対して共感してあげられないのに、自分たちのことばかり
正当化してしまいがちなことに対して、問題を投げかけておられる方に
大した問題じゃない、とかそれぞれが乗り越えていくべき、などということは
言ってはいけないことだと思いますよ。
298さんたちの言いたいことはとてもよく分かります。
私の長男は健常児ですが、言葉が標準語だっただけで転校初日から
「気取っている」とはやしたてられ、それがいじめにつながりました。
何の悪いこともしていない子供が、その子にとってはとても理不尽な
ことで悩みを持たされていることについては、とても辛いと思います。
私には「その子が乗り越えること」などとは言えません。

こだわりが取れない、ルールを設定しても守れないアスペの子供たちも
たくさんいて、誰かを傷つけてしまうことはなかなか解決しないことも
あります。でも、親が一生懸命に努力している。と言っても、結局問題と
なっていることが終わらない限りは、納得されない、納得できないということも
あたりまえの気持ちだと思います。298さんや他の人の率直な気持ちを
共感しながら、なんとか解決の方向をここや他の場所で探っていきたいと
心から願っています。

335 :名無しの心子知らず:04/05/03 14:48 ID:a9Sd8zv2
332さんの言うことも、同じASの親として恥ずかしい。
人を傷つけることは許されることではないし、
それを防ぐためにどうするか、大人達が考えるべきでしょう。
私は他の掲示板で、大人のASによく相談してるけど
その人は自分がつらい思いをした分、すごく人の痛みがわかる優しい人。
今でも努力しつづけてるし、絶対にそんな結論で終わらせたりしないと思う。


336 :名無しの心子知らず:04/05/03 14:58 ID:Jp81wWHD
>334

別に322って変なこと言っていないよ。
苦労のどん底の人いっぱい知ってるし、それに比べたら
「この程度で」って言われるのはしゃーないっしょ。

334は
>相手の苦しみに対して共感してあげられないのに
なんて相手を見下げて自分を持ち上げるのはやめてだね、
もっと効果的な解決策を探してちょ。
共感だけが心の支えじゃつまんないじょ。

337 :名無しの心子知らず:04/05/03 15:00 ID:Jp81wWHD
>335
なんか誤解してない?
332と322は違う人間だから。言っとくけど。

338 :名無しの心子知らず:04/05/03 15:02 ID:4UVDLqlF
えと、自閉症は、病気なんですか?
私も障害だと認知してました。
病気って、ウイルスとか、外的な要素があって発病するものの事って思っていたのですが、違ってるかな・・。
障害は持って生まれた機能的な欠陥。
自閉症自体が、まだ完全に解明されているわけではないので、はっきりは言えないのだろうけど、脳の軽微な損傷、欠陥、ホルモンなどの異常によるもの、と理解しています。
違うんでしょうか?
では、完治する事もありえるということ?

339 :名無しの心子知らず:04/05/03 15:03 ID:Jp81wWHD
ついでに言うと「同じASの親として恥ずかしい」ってなんだ?
漏れはASの子なんておらんが。

340 :名無しの心子知らず:04/05/03 15:12 ID:2TPZs1iu
同じ○○として恥ずかしいって表現はアレだな
だから△△の親って・・・っていうのも同じくヘンだけど

341 :名無しの心子知らず:04/05/03 15:40 ID:XzoNR0aU
自閉症専門医は某クリニックを名指しで中傷したため
アク禁になりますた。

342 :名無しの心子知らず:04/05/03 15:56 ID:UTG2rT5m
>332
うん?それはつまり
ウチの息子のためにお宅のお嬢さんを整形手術してくださいと言えってか?
ちょっと違う問題なのでは。

343 :名無しの心子知らず:04/05/03 18:19 ID:K6gQEb/d
328は何かを読み間違えているね。

344 :名無しの心子知らず:04/05/03 19:06 ID:ST5In7T3
>>333
多分、私へのレスだと思いますが「腫れてる」ではなく
顔が極端に丸いので「ふくれてる」と言われてたのです( ̄▽ ̄;)
大した事ではないけど、子供にしたら傷ついていたようなので(当時は)・・・
その後は、顔引き締め体操を親子でがんばってましたよ。
効果はあまりなかったですけど。

まあ、色々ありますが個人的な意見を言わせて頂くと
傷つけられる側は、何も悪くないです。辛いですよね〜ホントに。
かといって、そのアスぺの子が悪いのか?といわれると、それも違う気がする。
その子には悪意などなく、何度も言いますが障害ゆえの事。
注意したところで理解してくれるとも思えないので
被害者(?)の親が寛容になって、子供に伝えるしかないと思う。
世の中にはいろんな人がいて当たり前。前にも書きましたが、私も事情を知る前は我が子が不憫で
このヤローと怒っておりましたよ。でも、事情を知れば事は変わってきます。
差別的な発言かもしれないけど、悪意がある訳ではないので(ただ見たままの感想を言ってるだけ)
気持ち的には「なら、仕方ない」と同時に、少しホッとしたのも事実なんです。
それなりに常識や良識が身についてる年齢でも、もっと酷いイジメなんかもあると聞きますし。
この先、どんな事が起こるか解らないので、
多少の事は、自分自身でクリアーできるくらいの強さがほしいと考えるようになりましたよ。

これはあくまでも、「思ったまま口に出してしまうアスペ゚の子供」についてのみの意見なので
犯罪などと関連付けないでくださいね。
悪意がないなら人刺しても何しても許すのか!?みたいな(笑)

長々とスミマセン

345 :321:04/05/03 19:09 ID:ST5In7T3
名前欄に321と書き忘れてしまいました。↑

346 :332:04/05/03 19:09 ID:gadXaVU/
>342
突然そんなこと言い出したら怒って逃げていくに決まってるさ。
まずそこまで突っ込んだことを言い合えるよーな関係を作る努力するんだね。相手の親と。

それでもまったく「手術なんて必要無い。言いたてる方が悪い。」という
被害者気分の抜けない親だったら、そのまま怒らせておけばいいんじゃないの。
女の子の顔のコンプレックスなんて一生の運不運を左右する大事な問題じゃん。
それに配慮しない親なんて子供をかばってる振りしてるだけで本気じゃないんだよ。

347 :332:04/05/03 19:21 ID:gadXaVU/
>344
ところで聞きたいんだけど、あなたは子供に教えたいのどっち?
コンプレックスを飲みこんで耐えて暮らすことか、解決策を探し出す粘り強さを持つことか。

体操をちょっとしただけで諦めさせるなんて、万事そういう生き方になっても知らんぞ。

348 :名無しの心子知らず:04/05/03 20:17 ID:4UVDLqlF
>332さん、スレ違いというか、板違いというか。論点がずれているというか。

アスペっ子が、普通は口に出してはいけない事をひつこく聞いたりするのは、”いつも変わらない事”に飢えているという事もあるんじゃないかと思います。
いつでも、どこでも、どんな時でも変わらない事、をひとつでも見つけると、それにしがみついてしまうというか。
たとえば、ほくろはいつもある、とか、いつも丸い顔とか(し・しつれい!)。
視覚優勢の子が多いので、興味のある人や、事の、いつも変わらない目印というか、そういうのをとにかく口にだしてしまうんでは?と
思うんです。
それに、他に人と交わるすべを知らない。
普通に、ゲームやテレビなどの話題で話しかける方法を知らなくて、それでもなんか話しかけたくて、っていう感じじゃないかと。
「これは、いつも変わらないんだよ。僕気が付いてるよ?僕、知ってるよ?」っていう感じでしょうか。
なんとか、必死でかかわりを持とうとしてるんだと思うんですが・・・。
本当に、へたくそですよね。
アスペの子は、知的にもすごく遅れてはいないし、言葉も一応理解しているように見えるしで、
親も「これくらいはいちいち説明しなくても」と思っちゃうんですよね。
でも、アスペっ子からしたら、本当には意味のわからないことや、知らないこと、思いもよらないことが
たくさんあるんだと思います。
うちのちびさんには、ひとつひとつ、丁寧に根気よく、言い聞かせていくつもりです。
傷つけてしまった方にはお詫びをいいつつ、うちのちびにはビシビシいきます。w



349 :332:04/05/03 20:53 ID:gadXaVU/
言う方の動機がどうであろうと本人の「悩み」に直面させられるから泣くのさ。

アスペの子も泣けばいいのにな。「そんな気遣いできない」って。

どっちの子も不憫だな。親に自分の気持ちを聞いてもらえないのは五十歩百歩だな。

350 :名無しの心子知らず:04/05/03 21:43 ID:UTG2rT5m
こういうのは本人達に聞いた方が早いと思うのだがどうよ?
本人達も多かれ少なかれこんな経験はしてきて、自分なりの対処をしたと思うのだが。
それが成功だったか、失敗したかはおいといて。

アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ8
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1081180460/l50

>>332
あなた心理板の「素人」に似てるね。

351 :321:04/05/03 22:53 ID:ST5In7T3
>>347
>コンプレックスを飲みこんで耐えて暮らすことか、解決策を探し出す粘り強さを持つ

どちらかと言えば後者ですが、粘り強さという点ではまだまだです。
ただ、自分達で何とか出来るような事なら、まずはそこから・・と。
一ヶ月程でやめてしまった顔体操。
親がそもそも根性無しなので、それも先ずは私から変わらないと・・と反省ですね。
と思いつつ、子供より大人の方が大変だったりしますからね(⌒o⌒;A
>>348
良く解ります・・・きっと、そうだったのかもしれませんね。
色々嫌な事を書き連ねてしまって、本当にごめんなさい。

352 :名無しの心子知らず:04/05/04 02:26 ID:JYdTOB3X
アスペの子は嘘をつかないってほんとうですか?
例えば「部屋を片付けた?」と聞かれて、片付けてないのに
「片付けた」といってその場を逃れようとすることってできますか?


353 :某専門医:04/05/04 07:59 ID:710jcR9n
>>352
>アスペの子は嘘をつかないってほんとうですか?

それはあり得ませんな。
アインシュタインは、よく嘘をついて、何度も離婚しました。
ビル・ゲイツは、今でも世界中に嘘をついています。
その場逃れの嘘も多いようですな。


354 :名無しの心子知らず:04/05/04 07:59 ID:OWCuRLpN
小さな子は思ったことを全て口に出す
→考えたことを、独り言で延々と語ったりする。
→思ってることを口に出さずに、脳内で済ませられる。
普通の子は、こうやって成長していくけど
アスペの子はその部分が落ち込んでるせいもあるんじゃないでしょうか。
ADHDもそうだけど、見たことをストレートに口に出さずにいられない、脳と口先が直結した感じ。
でも状況はわかるので、自閉の同級生がいた人が語っていたように
「なんでまたやってしまったんだろう」って落ち込むんだよね。
まだその状況まで至っていないアスペっ子もいるだろうけど・・。
人と付き合うとっかかりっていうのもありますね。
うちの子4歳も、「おうちどこ?」って誰にでも聞いてる感じ。
でもその答を聞いて、会話を楽しむためではなくて・・。
>>352
単純なごまかしなら、できるんじゃないですか?


355 :名無しの心子知らず:04/05/04 08:03 ID:I8SwMnYN
352さん、嘘つかないっていうか、嘘をついているつもりはなくて、
してないことを、したといったり、したことをしてないと言ったりしますよ。

部屋かたずけた?→
言葉の意味自体がわからない、とか、部屋をかたずける、という行動の仕方そのものがわからなかったり、
で、オウムがえしで「部屋かたずけた」。

いちおう答えるという事は、なんかいわれてるのか?なんか返さないといけないのか?という事まではわかっているのかと思います。
全然わかんないときは黙って逃げるかな。

部屋かたずける、というおおざっぱな言葉よりも、「本を棚に直した?」とか、「おもちゃをおもちゃ箱にいれた?」とか
細かい指示言葉が必要かとおもいます。もしかしたら、棚の意味から教えてあげないとだめかもです。



356 :某専門医:04/05/04 08:09 ID:710jcR9n
>>348
>”いつも変わらない事”に飢えているという事もあるんじゃないかと思います。

論点がずれているのは、あなたの方ですな。
根拠もなくアスペ児の擁護をしているとしか思えない。

アスペ児は意図的に他人の関心を引きつけることで自分の位置を確認します。
親から自立していない赤ん坊のようなものです。

もっとも、他人との関わり合いをルール付けしてやらない親に最大の問題があるわけだが。


357 :名無しの心子知らず:04/05/04 08:16 ID:jYDzGPoK
>>353
という事は、アインシュタインやゲイツはアスペではないって事ですね。

358 :名無しの心子知らず:04/05/04 10:19 ID:I8SwMnYN
348です。
356さん、根拠ないと言われても・・・。うちの子を見ていて、そう思うのですけど。
親から自立していない赤ん坊>
というより、自分自身が確立できてなくて、どこから他人かがわかってないという感じかと。


359 :名無しの心子知らず:04/05/04 10:43 ID:EWoPO7GR
アインシュタインはアスペではない

360 :某専門医(元祖):04/05/04 11:08 ID:MwUEpjNo
なんだか偽者が出てきましたな・・・・
私はアスペの味方ですので、356みたいなことは書きませんよ。


361 :名無しの心子知らず:04/05/04 15:57 ID:pPBlcATX
統合保育・教育のメリット・デメリットについて
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1082800395/l50

362 :名無しの心子知らず:04/05/04 18:22 ID:uM1nkCZA
>>359
うん。ぜんぜんアスペじゃない。彼の語った言葉集とかも出てるし、色んな逸話もあるし。
人と交わることが下手な人だったっていうわけじゃなくて、篭って研究に没頭してただけ。
若いうちは学問においての色んな衝突が古い教授とあったらしいけど、学友とは仲良く
してた。

363 :名無しの心子知らず:04/05/04 19:53 ID:1RS0OHew
クラスにもいますよ。思ったことは何でも場所、時、相手を考えることもなく
ガンガンシツコク言い続ける不器用にも程がある子。(6年にもなって)
万事優等生の子が「こいつの言うとこやる事は、いちいち気にすんな!」って
ことでなんとか皆「しょうがないな・・・。まあオメコボシ」という状況。
問題児ちゃんがイジメられてたら「イイカゲンニシロヨ」という正義感もある。
でも優等生はその子のことは友達とも何とも思ってないよ。単なる格下の気の毒な子。
対等なんてさらさら考えてなさそう。(優等生は息子の友達、グチッテルの聞いたことある)
そんな関係でも良いのなら可能だと思うけど、対等の相手を許してばかりの
状況は子供には難しいかも。対等ならば自分も許してほしいんじゃ?


364 :某専門医(元祖):04/05/04 20:18 ID:MwUEpjNo
>>362
アスペだからといって全く逸話が残らないほど対人関係がない、ということはありえない。
普通に友達がいて、仲良くしている人もいくらでもいる。
アスペルガー症候群とは、そんな単純なものではない。


365 :名無しの心子知らず:04/05/04 20:47 ID:R21btiOt
>>364
私の場合、自分の世界と重なり合う相手、許してくれる相手となら交流可能。
お互いに許し合わなければ対等じゃない、と言うならたしかにアスペは対等ではない。
社会性の障害がある分だけ、社会的弱者。

366 :名無しの心子知らず:04/05/04 21:36 ID:Q9G9eWd2
アスペの子を育てていますが
よく友達に嘘つきだと指摘されるようですよ。
感覚のずれから、結果的に嘘をついたように見えてしまうのが
目下のところ親としての悩みですね。
それから友達も少ないですが、それでも常に2〜3の人は親しくしてくれてますね。
波長があう人って必ずいるようで、学校から帰ってくると約束が出来ていて
週2日ぐらいでお互いの家を行き来して遊んでます。
それでも診断はアスペなんですよ。難しい子供ではあります。
そういう事って他のアスペの方にも起きているのではないでしょうか?

367 :名無しの心子知らず:04/05/04 21:46 ID:8d31wbT1
>366
へぇ〜それだけ聞くとごく普通の(ちょっと内向的な)子供って感じだなあ。
>366さんは、お子さんをご覧になって、アスぺだなあ〜と実感する特徴はありますか?

368 :某専門医(元祖):04/05/04 22:10 ID:MwUEpjNo
>>366

私の以前からの主張は、今の医者に本当の意味で100%誤診無くアスペを診断するなんて
不可能という事。
だから、何をやってもアスペだから、と決め付けてしまう前に、できれば普通の生活、普通の対人関係を
作ってやれるように見守ってやるべきと思っています。

どこが変でどこが普通か、一番わかっているのは医者ではなく親のはずですから。


369 :名無しの心子知らず:04/05/04 22:19 ID:dinQpLSl
>>368
灯台下暗し、とはよく言ったもので、一番分からないのは親です。
アスペの特徴で群を抜いているものを、才能と見てしまうんですからね。
私の場合、最初に変だと言い出したのは疎遠な親戚でした。

370 : :04/05/04 22:26 ID:JQ+mBSYW
>>352
アスペだからなのか解らないけど、うちの子供は嘘をつく事が出来ません。
自分が悪い事をした時も、失敗した時も、誰かにいじめられた時もです。
起こった事・見た事はありのまま、記憶したまましか話せないんです。
その記憶がとても鮮明な為、話が異常に長いです。嬉しかった時は特に。

だから、これもアスペの特徴なのかと思っていましたけど、嘘のつける子もいるんですね。
いえ・・・嘘をついてほしい訳では決して無いんですけど、そういう知恵があるって事は
物事を考えたり、自分を守る術も身に着いてるのかなと思って・・・

371 :某専門医(元祖):04/05/04 22:33 ID:MwUEpjNo
>>370
嘘をつくには色々な予想が必要ですからね。
「アスペだからこれはできない」と決め付けてしまうことは危険ですね。
出来る子もいれば出来ない子もいる。

正常なところはそのまま伸ばし、欠けているところは補ってやるということですね。


372 :名無しの心子知らず:04/05/04 22:35 ID:Q9G9eWd2
>>367
言ってたのと違う、嘘ついたでしょ?と言われると
僕は嘘は言ってないのにーーーーーーー!!と
すごい癇癪を起こします。
どこの解釈の違いから、そういう結果になったのか
考えて話し合いで解決する事が出来ないので、大人の仲介が必要みたいです。
でも日常的な友達間にいちいち母が顔を出せるわけでもないので
喧嘩わかれしてくることもあります。
帰ってきた後が大変で
彼の納得のいくような説明を母が状況から推測して、解釈をつけてやらないと
収まらない事が多いです。自分で頓珍漢な例えを回答として出してしまう事もあって
その思い込みから軌道修正してやるのが、また大変な仕事です。
家事にならない日もあります。

それでも最近は、癇癪をおこしながらも、しばらく離れて1人で好きな本を読んでいると
うまくストレス解消できるようになってきていて
また友達の輪に入りたくなって戻る事が周囲もわかってくれているので
そばで遊びながら待っていてくれる優しい友人達には感謝ですね。
話すとマニアックで面白いところは、アスペのちょっとした長所かもしれないですね。



373 :名無しの心子知らず:04/05/04 23:08 ID:Oet6mI/b
>>364
そもそもアインシュタインの人類愛に対する言葉やなんかを読んだらアスペではないの
解ると思うよ。アスペ親のほうがよく理解できると思う。けっして欠陥のある人ではなくて、
むしろ他の人よりも全てにおいて秀でてたのが解るから。「アインシュタイン150の言葉」
でディスカバーの名言シリーズ。

374 :名無しの心子知らず:04/05/04 23:17 ID:tx16lyV9
うちも、>>366のお子さんに似たタイプです。
今日は兄弟でふざけて、じゃれあったいたところ
アスペ長男の攻撃をかわした弾みで、次男が顔を軽くぶつけ鼻血をだした。
自分は何もやっていない!と言い張る長男。
確かに指一本触れていないわけだが、こういう場合一緒に遊んでいたのだから
大丈夫?ごめんね?くらい言うべきなのに、それがわからないのよね。
「ボクは悪くない。なにもやっていない」と納得できず絶対に謝らない。
たまたま兄弟で親が側にいたから仲介できたけど、こういうことを学校でやれば、
「ボクは何もしていないのにA君が、勝手にぶつかって僕の所為にした!プンスカプン!」
となるわけですよ。
しまいには、友達に嘘つきといわれ、癇癪を起こして、大泣き。
今まで何度こう言う「事件」を起こして、ヤキモキしたきたことか・・・
本当に育てるのが難しいです。


375 :名無しの心子知らず:04/05/05 00:39 ID:uG8AAxdZ
アスペっこのウソって小さな子みたいなウソなんじゃない?
例えば、「○○を壊したのは誰だ!」と言われて
叱られるのが怖くて咄嗟に「ぼくじゃない」と言うとか、
自分が知らない親戚がくれた変なオモチャに「これじゃなくてアレがよかった」とつい本当のことを言ってしまうが
好きな親戚からもらった興味のないおもちゃには「うわあ嬉しいな」とわざとらしーく言ってしまうとか。



376 :名無しの心子知らず:04/05/05 01:08 ID:jHPGR+zO
>>375
小さく無い子がつく嘘ってどんなの?
あなたが言っている事以上の嘘をつく子供って怖くないか?


377 :名無しの心子知らず:04/05/05 01:27 ID:uG8AAxdZ
>>376
小さくない子がつくウソってのは
知らない親戚がくれた欲しくもないオモチャにもにっこり笑ってありがとうとか、
本当は一緒に遊びたくないけど、そう言うと相手が傷つくから「今日は忙しいから無理」とか
ブスな子が「私ってブスだから」と言っても「そんなことないよ、かわいいよ」と言うとか、

小さい子って自分を守るためのウソ。
大きくなってくると相手を傷つけないためのウソがつけるようになってくる。



378 :名無しの心子知らず:04/05/05 01:40 ID:jHPGR+zO
>>377
で、アスペの人は、小さな子タイプの嘘はつくけど
大きな子タイプのうそはつけない、というのがあなたの持論なわけですね。


379 :名無しの心子知らず:04/05/05 02:12 ID:oqLaKTJD
>それでも最近は、癇癪をおこしながらも、しばらく離れて1人で好きな本を読んでいると
>うまくストレス解消できるようになってきていて
>また友達の輪に入りたくなって戻る事が周囲もわかってくれているので そばで遊びながら待っていてくれる優しい友人達には感謝ですね。
突然済まないが、俺に似てたから。
俺に似てるけど(俺の場合はどっかに避難して、泣きながら体を揺らしてたり、そこで簡単なルールを作ってそれが達成出来たら欲しい物が手に入るとか
仮定して石を所定の回数以内に標的に当ててハラハラしたり、そこの下の石を見つめて、狭い範囲の模様が視界一杯になって
隠れてた新たな模様が浮かび上がるのに夢中になったりとか)、俺の場合は小・中学時代まではそれを解る人が誰も居なかった。
教室飛び出して、余程誰も近づかないか気付かない場所に逃げないと、学年単位で集団で追い討ちをかけられた。
俺自身、俺の過失である場合、またやっちまったと激しく後悔した。放置より酷い、危険なパターンの渦中に居た。
幸、俺はかなり強い(?)から今でも精神は至って健全だけど。(ただ、生まれながらの怖がり)
その小・中学校はK川県F沢市のK沼近辺にある。
毎日何かしらされてパニック起こして、よく泣いてた。
年長になってからは時々障害児(カナー・高機能自閉)の遊び相手をしてた。周囲に完全に排除されてたのと
こっちの方が安心出来るから。相手も笑ってたから俺の方が安心してるのかな。健常児や、明らかにADHDの奴はパニックにさせたりしてたのを見掛けたけど。


380 :名無しの心子知らず:04/05/05 02:22 ID:oqLaKTJD
5年からは1〜2人ダチが出来たが、虐め犯罪者集団はダチに対し、俺と離れる様脅したり嘘を吹き込んだりされていた。
湘南気質らしいって言えばらしいパターンだ(という事を他の湘南出身者が言っていた)。引っ越してきて、それを察知した兼合いもあり
ここを俺の地元とは最後まで認めなかった。ここにいたのが一番長いのにだ。
小5のある日の放課後、電磁石を作ったりそれをコアにモーターを作って車を動かす教材でレースをしたのだが、
俺は誰も思い付かない部分にも工夫をしていたから当然一番速いのだが、ひがんだ虐め犯罪者に破壊された。
これの過失は俺ではないよ。頭が悪い他の奴らが悪い!。例えよく勉強出来ても、基礎考察力がないから悪い!。俺ではなく、頭悪く生んだ親とか頭の悪い自分に怒るべきだ。
しょうがないから曲がった車軸を真っ直ぐに曲げ、壊れた部分を修復し、また一番速いのを作った。
理屈は超簡単だよ。ドライブプーリーにテープ巻いて言わばハイギアにし、
それに伴う負荷増大に対しアルカリ電池で対処し、尚且つブラシやコミュレーズを綺麗に保ち、
最も効率のよい位置やテンションに微調整し、ついでに圧着して巻線等の接触抵抗を減らしていたからだよ。
この2年前既に兄貴のその教材にこの改造してやってたっけ。速くしてくれ言うから。w

なんか、古い事まで思い出して書いてしまった。収集つかないのでこのまま書きますが、長文乱文どうか勘弁して下さい。m(__)m


381 :名無しの心子知らず:04/05/05 07:29 ID:9hJ0RNHV
>>373
アスペ親ですが、「人類愛に対する言葉やなんか」はアスペの有無とは関係ないです。
そういう気持ちはアスペであっても健常者と同じように持っています。
単なる煽りなのかもしれませんが、アスペについて語るなら、
この障害のことを理解してからにしていただきたいと思います。

#アインシュタインがアスペかどうかは分かりませんが
#彼の逸話にはアスペっぽいものが多いようですね。


382 :名無しの心子知らず:04/05/05 07:42 ID:H/b8cnMl
>>379-380

また君か。

ひがみきって過去のいじめ体験を延々と書き連ねる時点で、「精神が健全」だとは到底思えない
んだが。

383 :名無しの心子知らず:04/05/05 07:45 ID:jHPGR+zO
>>381
373はスルーしていたのだが。
まるでアスペの人がロボットか何かと勘違いしているのか、煽りなのか不明だから。


384 :名無しの心子知らず:04/05/05 09:42 ID:CLOEvuf/
>>380
アルカリ電池使うと液漏れしませんか?

385 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/05 12:11 ID:vMUTqN8Y
>>381
>#アインシュタインがアスペかどうかは分かりませんが
>#彼の逸話にはアスペっぽいものが多いようですね。

おまいの子供もアインシュタインのように女性遍歴を重ねさせたいのか?


386 :名無しの心子知らず:04/05/05 12:40 ID:2YTs+j1H
女性遍歴とかって、これだからフェミは困る。

387 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/05 12:59 ID:vMUTqN8Y
>>386
「女性遍歴」と書いただけで「フェミ」になってしまうのか。ワッハッハ


388 :某専門医:04/05/05 13:30 ID:jHPGR+zO
>>387
そんなに面白いか?
れんまの男性遍歴はどうなんだよ。脳内家庭もちだけど、実は処女か?(w


389 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/05 13:44 ID:vMUTqN8Y
>>388
私はアインシュタインみたいに結婚/離婚を繰り返したことはないのでな。
悪しからず。


390 :名無しの心子知らず:04/05/05 13:50 ID:EFNphgQF
>>388
結婚もしてないしね。

391 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/05 13:55 ID:vMUTqN8Y
>>390
はあ?


392 :某専門医:04/05/05 14:03 ID:jHPGR+zO
>>389
婚前交渉は?ニヤニヤ


393 :名無しの心子知らず:04/05/05 14:40 ID:P4J04DU8

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて ◆ 第四話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1083722081/

394 :名無しの心子知らず:04/05/05 16:36 ID:oqLaKTJD
>>384
余程長期に渡り放電して過放電にならなければ平気ですよ。 それと、液漏れはマンガンの方が起きやすい様に思います。
マンガン電池は反応後にH2Oを発生するので金属の本体が腐食しやすいという観点と、実際使った感じですが。
まあ、両者共そうなる前に使い切ってしまいますよ。
スレ違いスマン。


395 :381:04/05/05 16:40 ID:afX74tAZ
>>385れんま

あなたへのコメントはこちらに書かせていただきます。

「「れんま」が答える子供の相談スレ・3」
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1083460187/

396 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/05 16:54 ID:vMUTqN8Y
>>395
そのスレはローカルルール違反で何度も削除されているのに
まだ書きこむかね?

おまいらの存在自体が育児板の「荒らし」じゃないのか?

それとも、おまいもアスペだからマイルールで行動するのか?


397 :名無しの心子知らず:04/05/05 18:03 ID:oqLaKTJD
>また君か
???????
>ひがみきって…
???????
ただあった事を正直にそのまま言っただけなのだが、君によると正直=僻み
(中略
正直=悪
(中略
君みたいに狂(ry
「君主危うきに近寄らず」だな。
やってしまった…。orz

皆さんスレ汚しすまない。


398 :名無しの心子知らず:04/05/05 18:33 ID:0u+JDSIB
>>397
意味不明の文章を書くなよ。
「君主危うきに近寄らず」? 「君子危うきに近寄らず」だろ。
それでも、学校史に残るほどの成績を残し、国語が10段階評価で10だった人間の書く文章かね。

君はまだまだ自分の痛さが分かっていない様だな。
マキバオーのスレを覗いてみたまえ。
面白い事になっているぞ。

399 :名無しの心子知らず:04/05/05 20:58 ID:Ir9K0IoS

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて ◆ 第四話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1083722081/

400 :名無しの心子知らず:04/05/05 21:10 ID:mSpI3VwY
しつこいと言われているのに毎週貼るんだね。
スクリプトでも組んでるのか?
どっちにせよ、反感を買うだけなんだが。

401 :名無しの心子知らず:04/05/06 00:24 ID:gjkCHOtp
なんだ、398は気付いたら別人をつけてたドジなストーカーと同じか。
後ろ姿だけで判断するから似た者を見たら付け狙うのか。


402 :名無しの心子知らず:04/05/06 00:56 ID:CuK6ubkd
全部ROMってると思ってたが・・・流れが全然分からないんだけど

>>379-380
とにかく、考え方や思考方法にリアリティーがあってすごく参考になりました。
どうもありがとう。

403 :384:04/05/06 00:58 ID:A8VVnOtn
>>394
レスありがとう。
学習教材の付録でちょうどモーターを使うようなのがあって、後日
「アルカリ電池を使用すると液漏れして危険なのでご注意ください」
と注意書きが届いたもんだから。
スレ違いすまそです>ALL


404 :名無しの心子知らず:04/05/06 01:09 ID:gjkCHOtp
追加。

貴方が異常なほどの粘着気質の持ち主でかつ暇人なのはよく感じましたよ。
あとね、ミス一つをほじくって噛み付くって本当に幼稚ですよ?。貴方今年で何歳ですか?と疑問を抱くよ。
貴方は対象に対し能力的に強い劣等感を抱いているから粘着しているのだと書き込みの一端から読めましたよ。
これが所謂ボダなんですよね。
それと、別にそのスレ読んでも面白い事なんて起きてないですよ。 普通に雑談、煽り煽られ、自分より上をこき下ろして楽しむ
2ちゃん通例の流れじゃないですか。それのどこが面白いのかが不明ですね。
それと、境界性人格障害は医原病と呼ばれる事がある様に、構うと貴方みたいな反応なので境界例の対処法同様、以後放置します。
貴方は幼稚でつまらない。 私はもう二度と遊んであげないから別のお友達見つけて遊びなさい。


405 :名無しの心子知らず:04/05/06 07:45 ID:ZoUMrDsS
別人が379のふりして書き込んでいるのがすぐに分かる文章だな。

406 :名無しの心子知らず:04/05/06 08:08 ID:AUeXh3TJ
こちらもよろしく。

【高機能】アスペ児の教育【自閉症】
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1083665287/l50


407 :名無しの心子知らず:04/05/06 10:11 ID:frY5mL6w
自閉とアスペスレしか読んでないよ。そこまで暇じゃない。

408 :名無しの心子知らず:04/05/06 10:25 ID:tZ6vDHLB
学校の先生なんかはいいよ。
「指導力ある先生なのに、優しく諭してるのに、その子はゆうことききません」
だもんねー。
母親だといかに優しく諭して話しをしようが、
子供に通じない限り、「何やってんだ、あの親は」だもんね。

409 :名無しの心子知らず:04/05/06 11:19 ID:wSn7jDwR
>>408

でも、先生は4バックグラウンドや個性の違う40人を相手に
してるけど、母親はその子+兄弟だけだよね?

その点では、母親の方が楽かもよ?

410 :名無しの心子知らず:04/05/06 15:28 ID:tZ6vDHLB
>>409
いや、優しく諭せばいいってわけじゃなくてぇ、
母の指示は通っても、先生の指示が通らない、
でも、先生は単に優しく諭しつづけたりする。
それでいうこときけないと、親の躾が悪いと怒ったりする。
それで個別支援学級にしてくれと、たのんでたのんで、やっとこの春入れたよ。
指導力あるって言っても、自閉症に無関心な先生はダメだったりする。


411 :名無しの心子知らず:04/05/06 19:11 ID:FvS8KjjX
今日、年長の息子が新しいお友達と遊んでいるのをそばで見ていて
「やっぱりそうかもしれない」と思いこのスレ全部読みました。
で、>>56にある吉田友子先生の話、というのがまさにあてはまるんです。

・現実と空想の境目があやふや(朝起きた時からウルトラマン)
・日常の再現遊びや1人で仕切るごっこ遊び
  相手の動きや台詞も指定したがる、定型発達のそれとは質的差異がある
・不確定なことを味わうことが困難
 (いいところ連れてってあげる、と言われると不安)
・こだわりも日常に適合していることがある。
 譲れることも多いが、内心は自分の秩序を守りたい

明るくて元気なタイプで、先生や周りのママたちからは何の問題も
ないように思われてるけど、遊んでいるところよく見ていると
上っ面だけで空回りしている感じで、周りの男の子からは
「なにそれ、変なの」みたいな事ばかり言われてる。
今までは幼さのせいと思っていたけど、ちょっと心配になってきた。
今更な質問ですが、アスペ疑惑が生まれたとき、まず何をしましたか?


412 :名無しの心子知らず:04/05/06 19:28 ID:lcktXyYh
>>411
保健センターや児童相談所へ連絡して情報収集かな。
自治体の発達相談とかなら敷居が低くて行きやすいかも。
(でも相談員がアスペの知識を持ってるかどうか微妙)
県によっては自閉症・発達障害支援センターがあるから、
そこで相談するのがいいかな。

で、相談していてやっぱりマズーって感じたら、
上の機関で仕入れた情報をもとに病院を予約。
予約待ちが半年とか1年なんてざらだから・・・


413 :2001-2003年に育児板関連スレで迷惑を掛けた者@北海道:04/05/06 19:34 ID:xEmdQsH3
379-380(以下379と呼ぶ)のような、俺と同類項の者が2ch各板にある関連スレに現れるのは宿命ですな。

境界性人格障害等と「自閉症・ASもしくは他の発達障害」らしきもの(本当は頭が悪すぎる奴)を
重複している奴はあまりにも多すぎる。

で、こーゆー奴を自閉症・AS・他の発達障害と誤診する医師も 非 常 に 多 す ぎ る !!


379に言っておくが、あんたや俺みたいな奴は、2chへの書き込みはしないほうがいい。
俺が2chを知ったのは2001年のGWだから…ちょうど3年だ。
3年間2ch各板を見てきたけど、どの板でも頭が悪すぎる奴は徹底的に袋叩きにされる。
最近の育児板なら、なんとかの父あたりだな。
ネットウォッチ板のプロ固定と呼ばれている奴(有名コテハンの一部)でも、頭が悪すぎるが故に
他のプロ固定&一般住人から想像を超えるほど袋叩きにされ、おまけに仕事まで失った奴もいるぞ。

379や俺みたいな奴は、固定ハンドル(しかもIP表示のところが多い)で一般掲示板に書き込む度胸なんか無いはず。
これが2chだと、名無しで無責任なことが書ける。
だけどな、それはレスする相手だって同じなんだよ。
相手も名無しだから、一般掲示板では絶対に言えないような暴言を吐いてくるんだよ。
頭が悪すぎる奴が情けないカキコをしたら、複数の住人から悲惨なくらい攻撃されるぞ。
2chにはそれだけのリスクがあるんだよ!

ということなので、現在の俺は鉄道板のごく一部のスレ以外ではROMに徹している。

それだけ言っておく。では。

414 :名無しの心子知らず:04/05/06 20:50 ID:juRQQxrh
>413
白糠線乗ったことある?

415 :名無しの心子知らず:04/05/06 21:38 ID:2vuhKRQn
いったい先生にどういう対応を求めてるわけ?
ホントに勝手だなあ〜。言ってることがちぐはぐだって
いい加減気付けばいいのに・・・。
発達障害の親ってホント要求多い。
自分たちばかりが苦労して、辛くて、理解されないされない・・ってさ。
自分で教師やとってTTみたいについてもらったら?
今の教育界に予算も人もいないのは分かり切ってるでしょ。
自分たちでお金出し合って学校でも何でも建てれば?
そして自分の子どもだけにすばらしい対応してくれる、
専門家な教師を雇ったら?

416 :名無しの心子知らず:04/05/06 22:23 ID:WjtIq4ai
>>411さん
お子さんをよく観察されていて、すごいと思います。よく気が付きましたね〜
私は、息子が年長の頃、今から約3年前ですが、友達との関わり方に違和感を感じていましたが、
私自身がアスペを知らなかったので、ただ元気で、積極的なだけだと思っていました。
今となっては、まさに吉田先生の本に出てくるミチタカ君(積極奇異型)そのものです。

最初の行動は、概ね>>412さんの通りで良いと思いますが、相談には、臨床心理士のいる相談先が
間違いないと思います。下手な相談員より、確実に専門性もあり、結構病院のツテを持っていたりします。
ちなみに、うちは、入学後の疑惑から診断まで4ヶ月掛かりましたが、早いほうだと思います。
ハッキリするまで、いろいろ苦しいかもしれないけど、がんばってね。

417 :名無しの心子知らず:04/05/06 22:53 ID:6ICE8FDp
>>411
前スレあたりでも紹介されていたけど、吉田友子先生の本に
>58辺りのことがわかりやすく書かれていますよ。
参考になると思います。

「その子らしさ」を生かす子育て
高機能自閉症・アスペルガー症候群

418 :某専門医:04/05/07 01:04 ID:xBikueKf
>・現実と空想の境目があやふや(朝起きた時からウルトラマン)
>・日常の再現遊びや1人で仕切るごっこ遊び
  相手の動きや台詞も指定したがる、定型発達のそれとは質的差異がある
・不確定なことを味わうことが困難
 (いいところ連れてってあげる、と言われると不安)
・こだわりも日常に適合していることがある。
 譲れることも多いが、内心は自分の秩序を守りたい

こんなこと言い出すと、いったい何%の子供がアスペになってしまうことやら・・・
児童精神科医は大儲けだな。

419 :名無しの心子知らず:04/05/07 01:06 ID:rsZg8ExN
        知的障害 言語障害 社会性の障害
カナータイプ     有    有     有      
高機能自閉症     無    有     有      
アスペルガー症候群  無    無     有


420 :名無しの心子知らず:04/05/07 01:42 ID:ClwXRK2y
>>402サン
いえいえ、御礼を申し上げるべきなのは私の方ですよ。それとスレ汚しすいませんです。m(__)m
書き込んだ本当の目的は貴女みたいにあの中から特徴的な思考方法や独特の感覚世界
等の差異を拾い出して、自閉との間にあるであろう溝を自閉本人からのリアルタイムの言葉から参考にしてもらう事なのですよ。
私が健常者に合わせるのが大変な様に、逆から考えれば健常者も自閉に合わせるのは
大変だと予想出来るので何とかして手助けがしたかったのです。
でも方法が分からない。だから取りあえずリアルに理解する「鍵」を誰かに渡したかったのです。
書いた理由はそれに始まりそれに尽きます。僻みや恨みつらみ等のひけらかしではありません。
だけどつい当時の記憶が鮮明に蘇ってしまい、言わばフラッシュバック状態の中で当時感じていたが難しくて
言葉に変換出来ずに、それをいい事に健常者に一方的に言いくるめられていた本当の思いが大きな時間差で出てしまったのです。
それは本当にまずかったと反省しております。
役に立ちたくて必死だったのに煽られた事は全くの予想外で、非常に強いパニックを起こし
思考力が著しく鈍り曖昧の中への目印付けによる判断も困難になり、ひいては融通が利きにくくなる等で仕事にも大きな支障をきたしました。
でも、鍵が一人にでも渡って救われました。 真意をくんでくれてありがとう。
貴女のそのものの見方から、貴女は各資料を参考にしてこつこつ研究し、我が子の理解に対して本当に真剣なんだな〜という事が推測されました。
他人事ながら嬉しいですね。


421 :名無しの心子知らず:04/05/07 02:07 ID:aYSBuG0Q
>>420
君は文章を打ち終えたら、10〜20分くらい頭を冷やして、自分の文章が「読み手にどう思わ
れるのか」を今一度考えてから、書き込みボタンをクリックした方がいいぞ。
自分の頭の中にある事を全て伝える事は、必ずしも正しい事ではないのだから。

422 :某専門医:04/05/07 02:35 ID:xBikueKf
別に読む必要はないのだから、いいんじゃないの?
多分誰も420を最後まで読んでないよ。


423 :名無しの心子知らず:04/05/07 07:23 ID:P6juf3Fj
いいえ、当事者さんの書き込みは、参考になりますよ。
煽るのは、一部の人だと思います。
大概のオトナは必要情報だけを読み流していますから、レスしないだけです。
ここは2ちゃんですから、煽られてあたりまえぐらいに思って、
いちいち気にしないことですね。


424 :名無しの心子知らず:04/05/07 09:19 ID:oDU5JO1Z
>>423
同意。

425 :名無しの心子知らず:04/05/07 11:50 ID:80tgYHIK
423さん、同意です。
私もとても勉強になります。
どうか、煽りに負けないでくださいね。

426 :名無しの心子知らず:04/05/07 13:48 ID:6gmK0z8P
今日、所用で学校へ行ったついでにクラスを見てみた。

クラス替え当初は上手くいっている様子でほっとしたのだけど
今日見たら、すっかり浮き上がってたよ・・・・。

周囲に話しかけたりはしてたけど
うざったそうな顔されてるのに、
気づかずに話し続ける様子を見ていて辛かった。

高学年は辛い・・。

427 :名無しの心子知らず:04/05/07 14:21 ID:vsvhTQyA
どこのスレを見ても本人の書き込みは長々としたものが多い。
書き込みからもある程度アスぺかどうかを特定できそうだ。

428 :名無しの心子知らず:04/05/07 14:55 ID:gojWlBJp
>>426さんお疲れ様〜 
心中お察しします。連休明け、また不安定な日がくるかもしれないと
私も、内心ハラハラしてます。昨日は夕食後何もしないで寝てしまいました。
学校から疲れた表情で帰ってくることありませんか?

429 :名無しの心子知らず:04/05/07 15:48 ID:ClwXRK2y
ありがとう。(つヽ)
はい!わかりました!。
と言いたいですが、「全く予想外」の煽厨の攻撃が決定的で、強いダメージによりついに医者からストレス反応を指摘されたので負けそうです。
障害特性故に「気にしない」事が非常に困難ですから。_| ̄|〇V
でもそれは、回りも私もただの性格だと思ってた。冗談がまるで通じなかったのも。 直そうにも直らない。


430 :2001-2003年に育児板関連スレで迷惑を掛けた者@北海道:04/05/07 16:28 ID:UWNpXE2/
俺は中立なんだけどさ。
本来なら大人の自閉症・AS・発達障害はメンヘル板へ…と言いたいところだけど、
あちらの煽りはもっと凄いぞ!
自称・誤診・例え診断済みでも境界性人格障害(ボーダー)を含む人格障害系だと
悲惨なくらい叩かれるぞ!

本人ばかりか、「私の夫が○○なんだけど…」と書いた人まで悲惨なくらい叩かれた
のを見た。


もう一度言う。
2chのどの板でも、頭が悪い…というか、頭が弱い者は悲惨なくらい叩かれるぞ!
袋叩きにされるぞ!総攻撃を食らった奴の末路は悲惨だぞ!
本名は晒されるわ、職場を首になるわ、自由業の奴は業界から干されるわ…
そんな奴を何人も見てきた。

再起不能になる前に、2chへの書き込みを控える(安全なスレだけに留める)ことをおすすめする。

431 :名無しの心子知らず:04/05/07 16:41 ID:uwiQ2ERg
アスペ疑惑の>>411です。アドバイスとても参考になります。
>>416
実は夫がアスペ傾向(幼児期何年分ものカレンダー丸暗記して言葉が遅く
一応病院にいったらしい)、私はADHD傾向が強くて
今でも対人関係や日常生活にぎこちないものが残ってます。
なので、息子が3歳まで2語文がでなかったので、
かなり気にしていました。
私の場合、自分の欠点を認識して皆と同じようにしよう、必死で努力しても
やっぱり何か違和感がある、それで自尊心をどんどん失う、
で精神的に辛い時期がありました。今でも克服したとはいえないけど。

432 :名無しの心子知らず:04/05/07 16:49 ID:aCtroH2H
必要情報=自分に都合のいい情報

433 :名無しの心子知らず:04/05/07 17:05 ID:uwiQ2ERg
431続きです。
息子の場合、特定の仲良しというのが作れないようで、
最近はお友達と遊びたい、とあまりいわなくなってきました。
ありのままの自分、を出して遊んでいたら
お友達に小ばかにされたり、否定される事が多くなって
本人もうっすらと違和感を感じ始めているのかも。
何とかここで卑屈にならず、ホントに「その子らしさ」を生かして
いければいいのですが。

吉田先生の本を読んでみて、もうちょっと様子を見てみます。
どうもありがとうございます。



434 :名無しの心子知らず:04/05/07 18:00 ID:O5yiX5Mf
新一年生の子供。
低緊張の症状があり、既に色々と悩み事、心配事を抱えて
母は眠れない状態です。(本人は今のところ気にしてない様子)

低緊張のお子さんで普通学級に通っている方いらっしゃいますか?
色々と対処法などを相談させて頂きたいです。
勉強についていけない、友達が出来にくい、そういうのも大変ですが
小学生のうちは特に「低緊張による色々な困難」が
想像以上に厳しいな・・と痛感しています。

435 :名無しの心子知らず:04/05/07 19:30 ID:gegRU/+5
429さん、ごめんなさいね。
せっかく、心を開いてお話してくださっているのに。
どうして、荒らしたり、煽ったりするんでしょうね。
普通にお話できないのは、煽ったり荒らしたりしている人たちのほうだと
つくづく思います。
アスペだから、健常だから、という前に人間としてのレベルが違うよね。
ごめんなさい。

436 :名無しの心子知らず:04/05/07 20:22 ID:1swLME7R
>>434

低緊張とは具体的にどのような症状なのでしょうか。
検索したけどよくわかりませんでした。
自閉症やアスペと低緊張は関連があるのでしょうか。
決して煽りではなく、初めて耳にしたもので、勉強不足ですみません。

437 :名無しの心子知らず:04/05/07 20:42 ID:O5yiX5Mf
>436さん、気にかけて頂いて有難うございます!
ttp://home4.highway.ne.jp/matsu1/kayano_si/kayano_si_4_2.htm
こちらを御覧になって頂けますでしょうか。
うちの子供の場合ですと、身体が疲れやすく、脚の力が特に弱くて
早歩きが出来ない、長距離を歩けない、殆どまともに走れないという具合です。

438 :名無しの心子知らず:04/05/07 21:46 ID:1swLME7R
リンク拝見しました。あまり聞いたことがないのですが、
アスペの多くの人が「感覚の過敏性」を併せ持つように、
「低緊張の症状」を併せ持つ人も多いものなのでしょうか??
本当に聞いたことないんです。
・・・・お子さんアスペですよね?



439 :名無しの心子知らず:04/05/07 22:04 ID:O5yiX5Mf
>438
アスペというか、高機能自閉症です。
低緊張の症状を持つ場合が多いのかどうか、
私はちょっと分からないのですが、
我が子の場合は、この低緊張が
今のところ、一番の悩みのタネになっています。



440 :名無しの心子知らず:04/05/07 22:38 ID:SxlYTlpb
>>434
子供もアスペなのですが、私本人もアスペで、親子共々まさしく低緊張です。
小学校時代走り方などからかわれて辛かった思い出もあり、成人してからですが、
体を鍛えはじめましたら、筋力はかなりつきました。
小さいお子さんに訓練的な運動をさせるのは、大変ですが、
うまく運動させることができれば改善しては行くと思います。

441 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/07 23:36 ID:YSnSQCoR
>>440
遺伝することが分かっていながら、なぜ子供を産んだの?


442 :名無しの心子知らず:04/05/08 00:10 ID:HpJie9ji
435さんはなんて優しい方なんだろう。・゚・(ノД`)・゚・。 こういう方も居るから人を完全に嫌いにはなれないよ。


443 :名無しの心子知らず:04/05/08 00:43 ID:HpJie9ji
低緊張の話題が上っているのでそれに関連した事を言うと、いくら筋力付いても供応動作性辺りが極端に悪いとあまり意味がない事があります。
自分で実証済です。詳しい体験談もありますが要望がなければ控えます。


444 :434:04/05/08 00:57 ID:q3aaIY2u
440さん、443さん、低緊張についての情報を有難うございます。
>440さん
仰る通り、なかなか小さい子供を鍛えるというのは難しいですね。
成人してからなら何とか上手くやれるかもしれないのですが
差しあたって、今が困っている状態なので、どうやり過ごそうか・・
悩んだりしています。
>443さん
差し支えのない程度で構いませんので、お聞かせ願えますか?


445 :名無しの心子知らず:04/05/08 06:34 ID:K36vznZ0
もしやと思いアスペルガーについていろいろ読みました。
旦那がそれっぽいです。
常識がずれすぎてる、行動がロボットみたいとか
おかしいところがたくさんあり、何回話し合っても無駄でした。
理系で大企業の管理職ですので、会社では少しは社交性を維持
できてるのかと思いますが、自分には友達がいっぱいとか言いながらも
結婚して15年一度もうちに来たこともない。
独特な言葉使いだったり、言葉の意味をそのまま捉えたり、
子どものように質問攻めをしたり、私と滅多に目を合わせなかったり、
一度染み付いた習慣をそれが明らかに間違ってるとわかってても
遣り通したり、、、。
読めば読むほど当てはまることばかりです。
家の中でも常に動き回ってテレビを見たりとか、
夫婦の会話をしたりとか30分もできない。
人間的な親密な会話ができません。
今まで本当に失礼で冷酷な奴だって悩み苦しんできましたが、
障害なら仕方がないと少しあきらめもつきました。
話もウソが多く、私が言った言葉をそのままオウム返しや、
何がなんだかよくわからないことばかりでした。


446 :某専門医:04/05/08 06:51 ID:3xVp8XUh
>>445
それはあなた達夫婦の問題だろう。
とにかく最近のアスペブームのおかげで

「アスペレッテル貼り」と
「なんちゃって自称アスペ」

が大量出現していると言うのに。


447 :名無しの心子知らず:04/05/08 07:00 ID:K36vznZ0
>>446
すべてを書き込んだわけではないのに、某専門医と名乗ってるのに
一部を聞いただけで診断してもいいんですか?
どこが夫婦のもんだいなんだでしょうか?
今までは性格的な物とか、性格の不一致と思ってたけど、
違うって気づいたんですよ。
あなたみたいなエセ専門医にひどいこと言われて犠牲者がでませんように
祈ります。

448 :某専門医:04/05/08 07:05 ID:3xVp8XUh
>>447
なにも診断なんてしてないのだが。
それからここは育児板だから、そういうことはメンヘル板にいってみたら?
きっと同じような人が一杯いるよ。


449 :名無しの心子知らず:04/05/08 08:39 ID:HpJie9ji
要望があったので書きますね。

私は、低緊張とまではいくか分かりませんが、明らかに筋肉の張り具合が弱いのではと疑いをもたざるを得ない特徴があります。
例えばそれは電車での停発車時の体の固定の弱さに既に始まっています。
歩き方も変で、凄いダラダラブラブラしてるそうです。 よく馬鹿にされましたね。
姿勢が独特で落ち着かないのは、自己分析によると普通の人の姿勢を維持するには
対極にある筋力同士のテンションを上げてレスポンスを上げる必要があるので無意味に疲れる事に関係があります。
小さい頃は長距離を歩く事は中々難しかったです。
そんなでも、普通にしようとしてただけで自然に筋肉が増え、背筋力は
某スポーツ世界王者並になり、脚力(馬力)も同世代達を軽く上回っています。
パニック・癇癪を起こした時タイミングが悪ければもっと凄まじい事になります。
しかし、その筋力とは裏腹に歩ける距離以外は何も改善出来ていません。 他は相変わらずです。
箱を持ち上げる時等は、知っている人ならそれとなくおかしさを見抜けるでしょう。


450 :続き:04/05/08 08:44 ID:HpJie9ji
それに対処すべく小さい頃からバレリーナと超大型クレーンを物理的観点から見て参考にし、意識的に重心コントロールをかけていますが
普通の人はそんな事せずとも自然に同等以上の仕事力を発揮しています。
でもバランス感覚そのものは割といいみたいです。
何故こうなのかは、検査からどうも複数の運動を同時に実行する能力が極端に低い事に関係していそうです。
かと言って前頭葉機能が弱いかといえば、それ自体は人類平均を軽く超える力を持っている部分もあります。
でも姿勢を意識する事と物を持ち上げる各動作を上手く供応出来ない。だから力が逃げて筋力に釣り合わないパフォーマンスしか得られない。
これは兄弟にも指摘された事があります。
この供応性の悪さは字の汚さや筆圧制御の悪さ、書きの遅さにも覿面に現れます。
よく理解していても直せません。


451 :名無しの心子知らず:04/05/08 09:16 ID:rrs809xU
445さん、アスペと健常は境目はないといわれています。
完全にアスペの診断がおりる人でなくても、一部分かなりアスペよりの人とかはいると思いますよ。

449さん、本当にありがとう。すごくよくわかります。
私のちびさんも4歳もだいぶすぎたのに、まだ丸さえかけません。
ひらがな、カタカナ、アルファベット、よく使う漢字は完全に読め、説明書読みが今
マイブームですwなので、字がわからないわけではないとおもうのですが、1すら書けません。
感覚統合の先生にお伺いしたところ、イメージがうまく筋肉に伝わらないんじゃないかと思います、とおっしゃっておられました。
今、まさに、姿勢を維持しながら、他の動作(モノを投げるとかつかむとか)の練習中です。
見ていてかわいらしく思えるほど不器用です。(本人必死)
本当に私には思いもかけない、大変な事があるのですね〜・・・。
少しでも力になってやりたいです。

452 :名無しの心子知らず:04/05/08 09:22 ID:xrPQz36o
自閉症スペクトラムの人に多いのが
深部感覚・固有覚が曖昧なこと。
高機能自閉症の子供のOTをしているけれども、
目をつぶるとどの指を触られているのかわからない、
関節の曲げ伸ばしがわからない、
目をあけた状態でもスローモーション動作ができない、
両目の視力はあるが実際は片目でした見ていないので
遠近感がつかめずに壁や柱にぶつかりやすいなど。

可能ならOT訓練を受けるのがいいと思うけれど、
そうそう訓練してくれるところもない人は、
意識的にバランス体操やボール投げをするのがいいと思う。

453 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/08 12:32 ID:+VgLh1bB
>>445
アスペは遺伝するわけだが、おまいは子供を産みますか(産みましたか)?


454 : :04/05/08 13:31 ID:dF9JGpFZ
9割以上の方は瞬時に理解したと思いますが
>>446>>448は偽者ですよ

455 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/08 13:35 ID:+VgLh1bB
>>454
トリップがないのに、どうやって偽物か本物か判断できるの?


456 :名無しの心子知らず:04/05/08 13:55 ID:Gj3Gv4ES
確かに、トレーニングで鍛えられる筋肉と、いくらがんばっても力が入らない部分
とが、ありますね。でも、
体動かすのはいいことだし、使える部分で、必要な事ができれば、いいですよ。
ジョギングで、5分走るのが辛かったのに、毎日続ける事で、
2時間平気で走りつづけられるようになりましたし、
懸垂全く不可能だったのが、10回もできるようになりました。
トレーニングすることで運動能力が、向上していくのは確かです。

457 :名無しの心子知らず:04/05/08 15:12 ID:q3aaIY2u
低緊張について体験談など、有難うございます。

>451さん
我が子も「読めるけど書けない状態」でしたが
5歳を過ぎてから、急に平仮名、カタカナも書けるようになりました。
3月で6歳になり、4月から入学しましたが、
「汚い字」ではありますが、読めない字ではありません。
○はいびつ、△はまだ書けないといった具合です。

「歩き方がおかしくてバカにされる」というメンタルな部分も
心配ですが、今はもっと具体的に色々と問題を抱えています。
例えば登校班での登校の時のことや、
バスで行く広い公園への校外学習。
どうしたら良いんだぁ〜。と葛藤し、悩みに悩む毎日です。
自閉症のお子さんをお持ちの方でも
こういった悩みを持つ方は少ないのでしょうか。



458 :名無しの心子知らず:04/05/08 16:23 ID:dF9JGpFZ
>>455
行間とか流れとか空気を読むとかそういうこと。
仮に貴女がトリップをつけなくて、「おまい」とか「莫迦」とか使わなくても
貴女のレスだと一発で分かることと同じです。
こういう直感的な類推能力の有り無しが境界線となっていることは
分かりますよね。分からずにもがいてるようにも見えますが・・・



459 :名無しの心子知らず:04/05/08 16:58 ID:7XSI/8o0
>>451
アスペと健常の境界線は、自立が出来ているかいないかだと言われます。
しかし私の考えでは、アスペの特徴によりトラブルを起こすか起こさないかが境界線だと思えます。

460 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/08 17:06 ID:+VgLh1bB
>>458
特徴のある言葉遣いならともかく、
電子掲示板に「行間」とか「空気」があるんですか?

私にはそのような心眼はありませんので、お見それしました。


461 :名無しの心子知らず:04/05/08 17:07 ID:rfR+HETl
457さん、レスありがとうございます。
まだやっとぐちゃぐちゃができるくらいで、筆圧も全然ないし、そろそろ心配になって来ていました。
あせらず、ゆっくり、ですね。見守る事にします。
先輩の方の体験談をお聞かせいただいたり、当事者の方の丁寧な書き込みを読ませていただいたり、
本当に勉強になります^^ありがたぃ〜


462 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/08 17:07 ID:+VgLh1bB
>>459
>アスペの特徴によりトラブルを起こすか起こさないか

同意です。とある専門医も同じような意見です。


463 :名無しの心子知らず:04/05/08 19:25 ID:Ms6z29k0
>>460
五感で言えば、嗅覚で判断することですね。
行間に、あなた独特の匂いが漂っているんです。

464 :名無しの心子知らず:04/05/08 20:21 ID:aiPeocvW
>>458>>463
皆がスルーしてるのに、わざわざレスして迷惑なのは誰?

465 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/08 22:17 ID:+VgLh1bB
>>463
おまいのPCからは臭いがするのか?
凄いな!


466 :名無しの心子知らず:04/05/09 01:17 ID:+Oi+7NHI
>457
Issho ni ikenai no?
Watashi ha Kougai-gakushu tsuite ikimasu.

Romaji de sumimasen

467 :名無しの心子知らず:04/05/09 18:29 ID:aby/rx7G
例え発達障害と診断済みであったとしてもだ。
人格障害系(ボーダー)を重複している者本人や当事者は、2chには書き込まないほうがいい。

#有名人では無職+病弱な女性、「なっち市」の男など。

468 :名無しの心子知らず:04/05/09 18:33 ID:aby/rx7G
人格障害系や犯罪者を叩く医師までいるし。

469 :名無しの心子知らず:04/05/09 18:36 ID:aby/rx7G
人格障害系・犯罪者等を叩く医師は杉なんとかもそうだけど、滝川なんとかも。

470 :名無しの心子知らず:04/05/09 18:56 ID:aby/rx7G
名古屋の有名医師は糞ばかり。
まさに
http://www2.gazo-box.com/nazo/img/3638.jpg

471 :名無しの心子知らず:04/05/10 11:01 ID:2kkWrRuY
れんまってアスペだったんだね。

472 :>>398 wtl3swtn01.jp-t.ne.jp:04/05/10 11:26 ID:jRUhaG9A


473 :名無しの心子知らず:04/05/10 11:32 ID:ptkzWK+F
  ↑

これって、どういう意味?

474 :名無しの心子知らず:04/05/10 13:35 ID:jRUhaG9A
ごめんなさい。意味はありません。無視して下さい。


475 :名無しの心子知らず:04/05/10 19:10 ID:eO7w/4B7
弱い者を叩く名古屋の有名医師どもは、全穴式の汲取便所に落ちて死ねばいいんだよ!!

名古屋人・関西人は地元ではなく、東京の有名医師のところへ行った方がいい。

476 :名無しの心子知らず:04/05/11 01:09 ID:N4J2f8Bh
私アスぺ持ちだけど、アスぺだからどうとか障害者だからどうとか
じゃなくって、私(障害のある人)という人間を知った上で
つきあわないか友達になるか決めて欲しいと思う。
本を読んで「それが「アスぺの特徴」か!」って思い込んで「私のアスぺ」に
不必要な手助けされそうになったりするのも嫌。でもアスぺとかそれ以前に
「1人の人間」であることをわかってほしい。「私という人間が嫌い」
ならいっこうに構わないけど、「障害者だから」で嫌われるのは辛い。

477 :名無しの心子知らず:04/05/11 11:48 ID:+ZkYiWNm
>>476さんに同意。
でも、そこんところがわかってない人が多いから、
世の中いろいろ難しくなるんだね。
自分の中にも、自分では気づかない差別意識があるのかも、
とか思い出すと、ますます解らなくなるのだけれど。


478 :名無しの心子知らず:04/05/11 14:45 ID:RtUaQd/3
>>476

> 「1人の人間」であることをわかってほしい。「私という人間が嫌い」
> ならいっこうに構わないけど、「障害者だから」で嫌われるのは辛い。

アスペの場合に、”「障害者だから」で嫌われる”ってことがあるのかな?
具体的にはどんなこと?

私が想像できるのは、どちらかというと”「私という人間が嫌い」”パターン
です。たとえば、「ストレートに欠点を指摘するから嫌い」とか、
「人の話を聞かないで、自分の好きなことばかり話すから、イヤ」とか...。

そういった場合は、”「障害者だから」で嫌われる”に含まれないよね?



479 :名無しの心子知らず:04/05/11 16:33 ID:ORdtgm8+
>478
世の中には「障碍者」というだけで色眼鏡で見る人もいるし。

480 :名無しの心子知らず:04/05/11 17:49 ID:DSi61/xw
〆たあとで申し訳ないんですが、ウチの小僧も
まさに低緊張。ブランコとかの揺れ遊具で、体を保つことができない、
椅子に座っていてもズルズル。疲れやすかったり。
OTの先生には体が柔らかすぎるってのと、
前庭感覚にも問題があるって言われました。
いろんな感覚器官に問題があるのか、
中学校で自転車通学になるんだけど、自転車乗れるんですかねー、
なんて半分ふざけで聞いたら(只今年中児)、
「うーーーん・・」と先生に真面目な顔で受け止められてしまって、
ちょっと鬱です。。

481 :名無しの心子知らず:04/05/11 19:41 ID:NbzdU2Ox
>480さん
〆てないですよ、レスありがとうございます!
同じような方がいて安心・・というと語弊がありますが
これから情報交換等できればな、と思います。
幼稚園児の内はそれほど低緊張のことで悩まなかったのですが
小学校(普通学級)に入ってから本当に毎日が悩みと心配の連続です。

新一年生のお迎え期間が終わったのですが、
下校班だけの下校が心配だったので迎えに行ったら
同じ班の子に「母ちゃんが来てるんだからオマエは一人で帰れ!」と
班から外されてしまった・・。
かと言って迎えに行かないで班全体に迷惑かけてもなぁ。
私が様子を見つつ、班全体で下校してほしい(ゆくゆくは子供だけで下校してほしい)
と思ったんだけど・・どうするか悩み中です。

482 :名無しの心子知らず:04/05/11 20:35 ID:CJMieugY
療育手帳、多分駄目だろうと思ってたけど、本当に駄目だった。

しかも、昨日自相にいって、今日「不適応」の電話がかかってきた。
予想してたけど、本当に駄目だったと思うと、やっぱりショック。
1歳半健診でひっかかって、今日までのことが思い起こされて悲しくなった。

「発達に躓きのある、おこさん」
「育てにくいお子さん」
病院では
「とても分かりやすい、典型的な自閉症」
「生まれてから死ぬまで治りません」
その時々も、ショックだったけど、障害児なら障害児として育てていく
腹積もりも、やっと出来てきたと思ってた。
だから、だめもとで手帳を申請する気にもなったのに。
手帳がでないこと=健常児ということならいい。
でも、そうじゃない。
「育てにくい、保育園でも加配のいる子」だけど、
行政からは、なんの援助もしませんよ。
まあ、がんばって苦労して勝手にそだてなさいな、と
言われた気分・・・

保育園と療育センターに通っている間はいいけど、
小学校に行ったら、どうなるの?
特別支援教育が、どう転ぶかわからないのに、なんの支えも得られない
「自閉症」の診断名と「発達に躓きのある、ほかの事は違う子」という
レッテルだけ貼ってくれても、不安になるだけじゃない。
愚痴ってごめん。。。

483 :名無しの心子知らず:04/05/11 23:33 ID:9sAxh8xP
>>482
療育手帳、やはり、駄目でしたか・・。ホント、母は不安ですよね・・・。
でも、診断名すらもらえない時代に育ってきた我々に比べれば、
お母さんが理解しているということで、大きく支えられていると思いますよ。
小さいうちから、療育センターに行けて、加配の先生もいらっしゃるなんて、
恵まれていますよ。私、何の支援も無く、家族にすら愛想をつかされつつ、
なんとか自立してきたですよ。自力で回りから文句言われないように、
適応してきたですよ。それはそれはタイヘンでした。
苦労話してごめん・・・。
普通の子より、大変だけど、楽しい事も見つければあるから、
悲観的にならないで。




484 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/12 00:45 ID:5mZh86a/
>>482
その「レッテル」が分かるように
実際に「ワッペン」を貼ってあげてください。

知的障害児にワッペンを
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1075822469/l50

不必要な衝突が避けられますので。


485 :名無しの心子知らず:04/05/12 00:52 ID:QlnS/7HJ
仲のいい友達の子がもしかしたら・・の段階なんですが、アスペや自閉の方で
成人されてる方はどうしてらっしゃるんでしょう。アスペは普通に働いたりもして
るんですよね?自閉の場合はなにか支援団体のようなものがあるんでしょうか。


486 :482:04/05/12 00:57 ID:IO0Ni+n4
>483
そうですね、保育園の加配の先生も良い先生だし
療育も手厚くしていただいて、恵まれてると思います。
ただ、今がよければよいほど、小学校に入ったら何もなくなるという
不安にたえられないんです。
手帳が、どれだけ威力のあるものか、それほど期待していたわけじゃないけど
なにかの「足し」のはなるんじゃないかとおもってたんですよね。
あなたは、自力でがんばってこられたんですね。
大変だったでしょうね。
甘えたことを言っていては、娘に笑われますね。
あたたかいレスをありがとうございました。

487 :名無しの心子知らず:04/05/12 01:36 ID:c9HAVTmj
http://www.pref.chiba.jp/byouin/kodomo/

488 :名無しの心子知らず:04/05/12 01:38 ID:c9HAVTmj
http://www.ncnp-k.go.jp/hospital/kohnodai.html
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/

489 :名無しの心子知らず:04/05/12 01:38 ID:c9HAVTmj
http://www.ncnp-k.go.jp/hospital/annai.html

490 :名無しの心子知らず:04/05/12 01:40 ID:c9HAVTmj
http://www.ncnp-k.go.jp/hospital/gairai.html

491 :名無しの心子知らず:04/05/12 02:06 ID:c9HAVTmj
http://www.pref.chiba.jp/syozoku/c_syoufuku/cmhc/index.html

492 :名無しの心子知らず:04/05/12 09:38 ID:V/4Jv0zO
自閉症の現状。毎日新聞より。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040512-00000188-mai-soci
見た人多いだろうけど。

493 :名無しの心子知らず:04/05/12 10:08 ID:C6vBtqUX
>492さん、ありがとう。毎日じゃないので初めて見ました。

自閉症を知らない「一般人」の心ない発言はまだしも
福祉や教育に携わる人からの言葉に絶句・・。
子供が通う学校の校長は、自閉症そのものを理解しているとは言い難いのですが
いつも気にかけてくれています。それだけでも本当にありがたいと思う。

494 :名無しの心子知らず:04/05/12 13:50 ID:N8zw+586

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて ◆ 第五話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1084324221/

495 :名無しの心子知らず:04/05/12 15:14 ID:kGUszn/N
やっぱりスクリプト組んでるみたいだね。
放映直前になったら、また一斉ageなんでしょw

496 :名無しの心子知らず:04/05/12 17:54 ID:3RCslmbF
関連スレの大部分にニュースコピペ野郎・ドラマ実況スレURLコピペ野郎が出るのは宿命さ。

それよりも、

俺は弱い者を叩く、名古屋の有名医師ども(杉なんとか、滝川なんとか)が許せない!!

医師・心理学者・大学教授等の専門家は、患者や一般人に対しては中立であるべきなんだよ!!
医師・心理学者・大学教授等の専門家は、患者や一般人に対しては中立であるべきなんだよ!!
医師・心理学者・大学教授等の専門家は、患者や一般人に対しては中立であるべきなんだよ!!

名古屋人・関西人は東京へ行ったほうが。

497 :名無しの心子知らず:04/05/12 19:01 ID:626ftobY
先日、超党派議員による議員立法として、発達障害児者(軽度含む)の
支援法を国会の議案にかける予定という記事が新聞に載っていましたね。
そういった動きに積極的に働きかけないといけませんね。

498 :名無しの心子知らず:04/05/12 19:15 ID:5+iqII1z
<自閉症>家族ら「虐待と疑われ」 記者の目に反響
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040512-00000188-mai-soci


499 :名無しの心子知らず:04/05/12 20:58 ID:V/4Jv0zO
>>497
詳細は日本自閉症協会のトピックスに載ってます。

500 :名無しの心子知らず:04/05/12 21:34 ID:SV9XUov/

実況スレ

光とともに… 自閉症児を抱えて ◆ 第五話
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1084324221/

501 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/12 22:59 ID:5mZh86a/
>>500
おい、「自閉スクリプト」よ。
おまいが書きこんでいる以外にも
自閉スレはあるぞ。
ちゃんとURLを登録しとけ。


502 :名無しの心子知らず:04/05/13 00:41 ID:pyAX1++8
>>497
「支援」についてなら、私的な考えでは「愛の手帳」を
軽度障害児にも配るべきだと思う。
生涯に重い軽いも関係ない、大変さも部分的に違っても総合は同じなんだし、
特別支援のために経済的にもかかるし。


503 :名無しの心子知らず:04/05/13 03:46 ID:awFnUlg1
健常の下の子が幼稚園に入って思う事。
障害の無い子は、ほんっとらくちん。
上の子の時とはくらべものにならないほど、手抜きして育ててきたのに、
ふつーに育った。
幼稚園にもすっかりなじんで、楽しそうにその日の出来事を話す。
私を変な目で見る親も、先生もいない。
上の子の時は、みんな、こんな楽な思いして、私のこと白い目で見てたんかい!

504 :名無しの心子知らず:04/05/13 05:31 ID:K+XTZctS
http://www.ncnp-k.go.jp/hospital/kohnodai/kango/haichi.html
http://www.ncnp-k.go.jp/hospital/kohnodai/seisin/index.html

505 :名無しの心子知らず:04/05/13 05:34 ID:K+XTZctS
http://www.ncnp-k.go.jp/hospital/inmap.html

506 :名無しの心子知らず:04/05/13 05:36 ID:K+XTZctS
http://www.ncnp-k.go.jp/

507 :名無しの心子知らず:04/05/13 05:43 ID:K+XTZctS
http://www.ncnp-k.go.jp/hospital/intro/kango.html

508 :名無しの心子知らず:04/05/13 10:32 ID:FL38Rl88
>503
白い目っていうか、どう関わったらいいかわからなかったんじゃないのかな。
障害児も健常児も子育ての根本は同じだけど、でもやっぱり楽だよね。
うちの園の先生はやさしくて「大変ですね。よくやってますね。」ってスタンスで
でも子供一人だったから、色んなことに苦労を感じないでいられたよ。
昨日同い年の子を預かったんだけど、
「○ちゃん、言うこと聞いてくれないよね」って同情?してくれた。
うちの子に色々あわせてくれて(数人集まるとはじかれる)
でもこんなのいつまでかな〜、なんて説明したらいいんだろうと思うと切なくなった。
普通の子と話してると、あまりにも楽に会話ができるので、
一人しか子供のいない私は戸惑ってしまうことがしょっちゅう。
この年齢の子は、乾いたスポンジのように様々なことを吸収するって本当だね。
うちの子は、時が熟して、本人がその気にならない限り、何も教えられない感じ。
私は傍らで水をやるだけ。
でも、健常の子もある程度大きくなると大変みたい。
周囲からも、自閉の子より健常の子に困ってるという話を結構聞く。


509 :名無しの心子知らず:04/05/13 12:16 ID:K+XTZctS
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1084412417/l50

510 :503:04/05/13 13:40 ID:awFnUlg1
>>508
説明不足で失礼しました。上の子幼稚園の頃はもう9年も前で、
診断も、出来る体制が、まだ無かったんです。
発達相談の先生も、幼稚園の先生も、母親のかかわり方が…とほのめかすので、
私も、ああでもないこうでもない、とふりまわされっぱなしでした。
子供は、お友達のお母さんの前で、信じられない身勝手発言して顰蹙買うし。
しまいに夫まで、「いちいち指図してるから、自主性が育たないんだよ」
なんか言い出して私を裏切るしまつでした。
今でこそ、診断名も付いて、学校でも大事にしていただいているのですが、
診断名も無く、躾が甘いと言われても何の説明もできなかったあの頃は、
母として、正に屈辱の日々でした!
長々愚痴愚痴スマソ!


511 :名無しの心子知らず:04/05/13 13:42 ID:F43XlTbt
お聞きしたいのですが(子どもはアスペ濃厚まだ確定が出ていないです)
アスペルガーの子は会話をまるまる再現するという
話をよく聞きますが、短い文でもそうなのでしょうか?
うちの子”○○ができた。すごいね〜かしこいね〜”
って感じです。すごいねかしこいねは私が言ってる部分です。
短い受け答えから始まっていくものですか?
段々長くなっていったりするのでしょうか?

512 :名無しの心子知らず:04/05/13 15:20 ID:4SQsVKHM
>511
「まるまる再現する子もいる」という程度の話じゃないでしょうか?
ちなみにウチの子は会話の再現というのは全くしないです。
再現する子も短い受け答えだけで終わる子もいれば
だんだん長くなる子もいるんじゃないのかな・・・・。
言われなくても分かってるわいみたいなレスでスマソですが。
何しろ個人差が大きいと思われるんでねえ・・。

513 :名無しの心子知らず:04/05/13 15:57 ID:ocYNVFxy
>>510
9年前に幼稚園ってことは今は中学生?
よかったらどのように成長していったか教えてください。
トラブルとか身についたこととか。

514 :名無しの心子知らず:04/05/13 16:49 ID:/k9Y6LXd
>511
私のところもしませんよ。
小4で学習は大丈夫なのですが、こだわりなどが強く、
物事を行う手順などにはうるさいものの言葉を再現することは
ありませんでした。まあ、アスペの定義の一つには「幼少時に
言葉の遅れがみられない」ということもあげられてはいますし。

515 :名無しの心子知らず:04/05/13 21:06 ID:ayhNSX5C
再現っていうか、同じ発言は何度もする。疲れる。
マイブームは「これどこで買ったの?」「おうちどこ?」「会社どこ?」
親はいいけど、友達の目に不安。
本人は関わるために一生懸命学んでる最中なんだよね。けなげだよ。
手順とかそういうこだわりは全く無い(4歳だからこれからかもしれないけど)

516 :名無しの心子知らず:04/05/13 22:25 ID:w8EeyKpI
>>511
質問と関係ないけど、
アスペの子って、特別にできることがいろいろあるよね。
例えば文字や数字に関することとか。
そのときあんまり「すごいね、かしこいね」などと言ってほめないほうがいいんだって。
「できたね、よかったね、おもしろいね」と共感する程度に。



517 :511:04/05/13 23:04 ID:F43XlTbt
みなさんレスありがとうございます。
>>516さん 初耳です。子育ては褒めた方がいいと思ってました。
私が褒めているのは身辺自立に関することや、
日常の遊びのことです。
うちには今のところそんなすごい才能はないので。
共感にとどめておいた方がいい理由を参考までに
教えて下さい。

518 :名無しの心子知らず:04/05/14 10:05 ID:tKntPzxa
>>516
あー、なんか分かるような気がする。
うちの場合、褒めると逆切れされる。褒められた感覚が
気持ち悪いんだかなんだかしらないけど。
だから、うちはさりげなーーくほめてる(?)さらりとね。

519 :名無しの心子知らず:04/05/14 11:08 ID:i6xaAotl
子供の身辺自立、どうですか?
歯磨き、手洗いうがい、お風呂・・身につかず困っています。

やっても、おざなりで、手洗いも水にチャチャとぬらす程度で終わり。
お風呂も湯船にボーっと漬かるだけで、洗わずに5分位で出てしまいます。
頭もなかなか洗いたがらず、時々 手伝ってやらないと、汗臭いまま平気でいます。
これから夏だというのに、ますます困ります。
5歳の弟は、何も言わなくても気が付けばちゃんと済ませていますので、
やはりアスペルガーの特性なのだろうと思います。
最近では「手はせっけんであらいましょう」など
紙に書いて、貼りだしていますが、気が付いて見ることから出来ません。
弟の方が、喜んで見て「やったよー!」など報告までしてくれます・・
なにか身につく、いい方法がありませんでしょうか。

520 :名無しの心子知らず:04/05/14 14:19 ID:SFhrvb7n
>>519
私37歳で大卒だが、かなり身に付いていないよ。
手のひらに鼻をかんでぐちゃぐちゃにしちゃうこともあるし、鼻くそを食べてしまいこれがしょっぱくって結構おいしかったりする。
知人の家でトイレを借りておしっこの海にしたこともある。

521 :某専門医:04/05/14 14:25 ID:eFKoatFC
>>519
何歳のお子様ですか?
それによって全然違うかと。


522 :名無しの心子知らず:04/05/14 14:27 ID:d4AqU5Op
>>517
アスペ児に限らず「すごいね」「かしこいね」という褒め方ってどうなんだろう。
アスペ児は興味の偏りがあるから
妙に専門知識を持っていたりするけど、そこを褒め過ぎるといい気になって
ますますそのこだわりが強くなってしまうからよくないと思う。


523 :名無しの心子知らず:04/05/14 16:28 ID:cFCZyLY4
>522
ああ、そう言われればそうかも。
でもさあ、親だって子供のいいところを見つけて
ほめてあげたいと思うのが自然だよね。
こだわり強い子だと親だってつい「またこだわってる・・・」って鬱入りがちだから
いいところはよけいに明るく褒めたくなるよ。
むずかしいね。

524 :名無しの心子知らず:04/05/14 17:25 ID:MMv7LXa8
ほめられる→嬉しい・気持ちいい→繰り返し→こだわり
というパターンになりがちのお子さんもいるので、
ほめることと同時にそこから発展に繋がるヒントを与えることも
いい方法のようですよ。
それもこだわりになると言ってしまえば、全てがそうなのですが、
友人のお母さんは、うまく一つの話題を広げていけるように誘導して
今ではお子さんはトリビア状態。でも自分が知るだけで満足して
他の人に一方的に話したりはしないようです。

525 :名無しの心子知らず:04/05/14 19:13 ID:3ZoOgQgO
アスペの子供は、言葉の成長段階で
オウム返しはないものなのでしょうか。


526 :名無しの心子知らず:04/05/14 19:44 ID:tEdOuBoN
>>523
ほめるっていうより、516サンの言うように共感を示すとか
524さんの言うように、興味を発展させるような言葉がけがいいのかもしれませんね。

>>519
うちの子も身の回りのことが身につかなくて困っています。
手先も不器用だし、難しそう。
アスペ+ADHDっぽい夫なんか未だに脱ぎ散らかしで本や新聞は開いて放置、引き出しは開けたら開けっ放し・・・)


527 :名無しの心子知らず:04/05/14 19:58 ID:6cmVQp1P
私は、他人が見たら引くような褒め方してるよ、
心から可愛いッッッッ(よだれ)と思っちゃうからなんだけど、
何かうまく出来たときは、
「うおっっ!すごいねえ!!!うわぁお、えらいなあーほんっっっとに賢い!!
いやぁもうホントに可愛いっっっ!!すごいすごいアンタはすごい!!!」
そして抱え込んで頭をグリグリ、ほっぺにブチューって感じです、、、、
でもね〜、出来ないことがすごく多くて、人の何倍もコンプレックスを抱えて
毎日を生きているわけでしょ、そういう子が褒められるって、嬉しいんじゃないのかな。
そういうやり方をしてきた成果なのかどうかは分からないけど、
性格は、すごく素直で、本当に良い子に育っています。


528 :名無しの心子知らず:04/05/14 20:08 ID:Gv8S0qU6
>>520
親としては、釣りであって欲しいと思いますが・・・
自分で困らないですか?
やはり子供のうちに身につけさせないといけないと、
しみじみ思わせていただきました。

>>521
8歳です。今日もそろそろ風呂の時間がやってまいりました。

>>526
大人になるまで、言い続けるのは嫌ですよねぇ
お互いにがんばって、仕込まなければ。でもどうやって?


529 :527:04/05/14 20:14 ID:6cmVQp1P
連投になりますが、そーやって大袈裟に褒めることで、
確実に身の回りのことは出来たようになったと思う。
例えば、食事が終わったらすぐに食器をさげて歯磨きをする、
服を脱いだらきちんと畳む、等々・・


530 :名無しの心子知らず:04/05/14 20:50 ID:wbzRaHND
>520
一瞬うちのダンナかと思った。
でも年齢が違うから違うみたい(ホッ)
大げさに誉めたら身の回りのことが出来るようになるでしょうか。
それとも42歳ではもう手遅れでしょうか?

531 :名無しの心子知らず:04/05/14 22:20 ID:P8tIF7zR
>>529=527
身の回りのことはほめればいいんじゃないの?
こだわりに基づく異常なほどの知識を持っていることについては
ほめすぎないほうがいいってことでしょ。

532 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/14 22:46 ID:DXezTKjl
>>520
37歳と大卒とどういう関係があるのか?
アスペは37歳になっても学歴にこだわるということ?


533 :527:04/05/14 22:49 ID:6cmVQp1P
そうですね、元々はアスペならではと言われる知識については、
ということでしたね、話がずれてしまってごめんなさい。
ちなみに、うちは、そういう秀でた点は別に何もないです。
だからアスペ=何かすごい能力もってる、と思いこんでる人がいるとモニョる。
それにしてもやっぱりコンプレックスを抱えて生きているアスペ児の
秀でている点は褒めて伸ばしてあげたら良いんじゃないなかのあと
素人考えでは思うんですけどねえ。

534 :名無しの心子知らず:04/05/14 23:39 ID:YuQMMXCN
友達は頭がいい!賢い!と育てたものの、(学校では真ん中より少し上くらい)
進学塾にいって上位のクラスには入れず、そしてそれが納得できず、
上位クラスの生徒に「俺のほうが賢い、お前たちはバカ」と
言い続け、嫌われ挙句はいじめられ結局退塾。現在6年です。もちろんアスペです。

535 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/14 23:45 ID:DXezTKjl
>>533
アスペが感じている「コンプレックス」を
健常児が抱えている「コンプレックス」と同じだと
考えている時点で莫迦ですな。


536 :名無しの心子知らず:04/05/14 23:48 ID:6cmVQp1P
>534
その例は、「人にそんなことを言っちゃいけない」という根本的な仕付けが
出来てなかったという状態ですよね・・。
褒めることを良しとしたとしても、褒めるだけじゃあ、もちろんダメでしょう、
育児ってものは、どんな子に対してもそうですよねえ。

537 :名無しの心子知らず:04/05/14 23:56 ID:tRGIuDpN
>>536
言っちゃいけないことも口に出してしまうのがアスペでしょう?
仕付けといわれればそうかもしれなけど、裏表がない=短所じゃなく長所にしてあげたい。


538 :名無しの心子知らず:04/05/15 00:00 ID:rVJ4vwOX
>537
何か反論するのは気が引けるんだけど、
知能が高い子であるならば、「この場合、こういうことを言ってはいけない」
ということは「覚えられる」と思うんですよ。
虐められる原因が、既出のことだけではなかったとすれば避けるのは難しいけど。
例えば、うちの子供でも「自分が言われて嫌な気持ちがする言葉は
絶対に人に言わない」と教えているから、そういう類のトラブルは無いですよ。

539 :名無しの心子知らず:04/05/15 03:48 ID:SyCDx1Xk
7月に浜松で開かれる自閉症大会では、石井哲夫先生の引率で、森口奈緒美さんと、私と、Mさんがショプラー博士と対談する予定でいます。

540 :名無しの心子知らず:04/05/15 08:08 ID:vsbASDGW
しかし、自分の子供を自閉だのアスベって病名付けてみても
結局何も変らない。
むしろ多様な症状をあたかも一つの病気のように誤解したり、
病気だからしょうがないと親としての責任放棄の口実にされ
たりと、弊害の方が多いんじゃないかな。
まあ、一人で悩んでいてもしょうがないけれどね・・・

541 :名無しの心子知らず:04/05/15 12:59 ID:lVn5ha8d
>>538
そう思っているても高学年・思春期になって出現します・・・発言トラブル・・・
理論で分かっていても
些細な行き違いでも 興奮状態になると歯止めが利かなくなってくる。
そして、発言トラブルを引き起こす。

理論で理解できている分、
興奮状態が醒めれば、トラブルによって発生する自己嫌悪は相当なモノ。

知能が高い、能力が高いと療育で言われる子どもの思春期問題のの根本でもある。


542 :名無しの心子知らず:04/05/15 14:20 ID:3jDc+5Nd
発言トラブル・・・。多いですよね思春期あたりになると。
先日も学校のレクで料理があったんだけど、中度のお子さんに向かって、
「なんでも口に入れるバカとは一緒にできない」と言ってしまいました。
相手の子のお母さんもいる前で、もうハラハラしてしまいました。
うちは双子の一人がアスペ(妹の方)です。
時々姉のほうが妹と間違われて、イヤなことを言われたりするので、
学校で妹娘の置かれている状況が良く見えます。
言う立場、言われる立場、どちらも辛いですね。

543 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/15 15:27 ID:pEj5/z5U
発言トラブルもそうだが、性的なトラブルも多いと聞く。
長崎の事件などは、まさにそうだよな。


544 :某専門医:04/05/15 15:34 ID:lkigltDT
>>543
聞いたこと無いよ。
あまり根拠がないこというと、本当に誰にも相手にされなくなるよ。


545 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/15 15:51 ID:pEj5/z5U
>>544
え!?
専門医が聞いたことがないとは意外だったな。
あまり無知だと、お客が来なくなるよ。


546 :某専門医:04/05/15 16:14 ID:lkigltDT
>>545
俺は自閉症専門じゃないよ。全くの門外漢。
性的トラブルが多いというが、本当に注意しないといけないほど多いのか?
そんなの聞いたことないのだが。
発言のことは有名だが。


547 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/15 16:22 ID:pEj5/z5U
>>546
専門外なら紛らわしいハンドル名を付けるなよ。

自閉症の親の会でも覗いてみろよ。
一見さんには話してくれないだろうが、
性的トラブルはカナーリ多いぞ。

一度性的関心に捕らわれちゃうと、
他の方面に切り替えができなくなっちゃうらしい。
特定の異性に関心が向いちゃう場合が、一番ヤヴァイ。
ストーカー行為をしでかしちゃうらしい。

まあ、健常児でも遭遇する問題だが、
自閉児の場合、他へ関心を向けさせることで昇華させるのが
難しいらしい。
ただ、問題が問題なだけに、
おおっぴらに対策も考えにくいという状況だ。


548 :名無しの心子知らず:04/05/15 16:22 ID:xsxsTD4F
540さん、診断は必要だとおもいます。
自閉症であるからこその 問題行動に対して、対処を考えることができますよ。
知らなかったら、対処を間違って、2次障害が起きるかもしれないと思うんです。
たとえば、何度言い聞かせても、わからない→なんてひねくれた頑固な子供だろう、と責めてしまう前に、
自閉の診断があれば、言い方を変えてみたり、絵カードを使ってみたり、実際にやってみせたりしなくちゃね、と
方向転換できます。
私は、自閉の診断がなかったときに、長々としつこく言い聞かせていたけど、自閉の診断がでてから、
最低限の事を、端的な言葉ではっきり、短く指示するように変わりました。
子供もわかりやすいみたいです。
子供に周りを理解することが難しい以上、周りの大人が子供を理解してやる努力が必要なのでは?と思います。
そのための診断だと思います。
長々すみません。

549 :名無しの心子知らず:04/05/15 16:26 ID:7B1ExYt6
【ガンダム】「ザク」の真似をしてホースをくわえ・・・5歳幼児窒息死【静岡県】
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news7/1076469480/l50

うちの子もガンダム、ガンダムっていつも言ってる
みんなも気をつけようね

550 :名無しの心子知らず:04/05/15 16:51 ID:QCU4Fnol
>>548
うん。診断そのものは必要だけど
>>540の>病気だからしょうがないと親としての責任放棄の口実にされ
この辺の周囲へのカミングアウトの問題としては・・どうなんだろうと思う。
普通にしか見えない上に、知的に高かったりすると、
ほんっとに単なるわがままにしか見えない。

何か問題を起こした時はそれに対して責任を取ろうと思うけど、
その時に自閉だからと言ってしまうと、それを免罪符にしていると
受け取られるのではと危惧してしまいます。

一般の自閉症を知らない人ならともかく、療育の場でも
うちの地域のセンターは自閉症っていうより知的障害のお子さん中心で、
お話をできるのがうちの子ぐらいなのもあって、
「普通なのにどうしてきてるの?」という風に言われます。
その時アスペの診断が出ている事を説明するけどなかなか分かってもらえない。
話せないお子さんを持つ親御さんにすれば、おしゃべりができるというだけでも
十分ではないか、多少の園での逸脱行為ぐらい、その程度ととられる。
これも仕方がないのかな。光とともにで、篠原が
「同じ自閉の子と比べてしまう!」と泣いていたけど、うちは比べられている。
「○ちゃんは、あれもできてこれもできて、ここに来なくてもいいんじゃない」とか
言ってくる人もいる。神経質な母親だと思われているのかな。
話してもすぐに、その程度まだマシと言われる。
かと言って保育園では問題行動もあり引かれている。
なんかどこにも居場所がなく、孤独だ。


551 :名無しの心子知らず:04/05/15 17:46 ID:ljIaw+K+
>>550
光とともに…は知的障害を持つ自閉症が中心だよね?
自閉症はこだわり、対人関係などが症状の発達障害だから(だよね?)知的障害があるなしは関係ないよ。
うちは裏番組の水10を見てるから一度もドラマ版は見ていない。

552 :名無しの心子知らず:04/05/15 18:40 ID:QCU4Fnol
>>551
知的障害+自閉症(カナー)の子の親御さんから見ると、
知的障害はない、言葉も出ている、だけど自閉傾向がある(アスペルガー)
うちの子は普通の子(ちょっとわがまま)に見えるそうで・・・。
病院で診断を受けている事や保育園でも浮いている事も話したけど、
それでも大したことない、と言われます。
これはうちのセンター全体の意識が低いのか、たまたまそういうお母さん達と
多く出会ったか。

もちろん知的障害の子の親御さんでも、たとえ知的な遅れがなくとも
自閉症は発達障害であり、その困難さを理解して下さる方もいるとは思うけど。
言葉が出ているだけマシとか、いったいどこが変なの?なんで悩むのって風に
言われて困ります。結構こだわり、かんしゃくとか強い方なんだけど。



553 :名無しの心子知らず:04/05/15 18:47 ID:QCU4Fnol
>>551
追記。ドラマでは、自閉症だけど特殊能力(絵がめちゃくちゃ上手)がある女の子が
登場します。
しかも大人しくて笑顔がかわいらしい子。
しかし、篠原の息子の光君は、とくに目立った才能もない自閉症。
絵もなぐり書き。多動に悩まされたりした。
それでその女の子に嫉妬するわけですね。同じ自閉症なのにどうしてって。

そんな感じで、同じ自閉症と言っても、特殊能力があったりなかったり、
知的なものもバラバラ、性格だって違う。それは分かっている。
わかっちゃいるけど比べてしまう。よねやっぱり。


554 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/15 20:31 ID:pEj5/z5U
>>553
「絵がめちゃくちゃ上手」というのを「特殊能力」と言えるのか?
訓練すれば到達するレベルを「特殊能力」と言えるのか?

アスペ児の親の一部は、自分の子供が「天才」だとか「特殊能力」がある
と思い込んでいるようだが、それが子供を異常な方向へ走らせる
引き金になるということに気付いていないのだろうか?


555 :名無しの心子知らず:04/05/15 20:38 ID:rVJ4vwOX
訓練もしていないのにめちゃくちゃ上手だから
特殊能力と言えるんじゃないでしょうか。


556 :名無しの心子知らず:04/05/15 20:43 ID:xvo/xOvw
そうだよね。
訓練してないのにすっごくうまい絵描いてたもんね。

557 :名無しの心子知らず:04/05/15 20:45 ID:SiyDlVoI
>>550
PDDのお子さんを持つお母さんの手記で同じくだりを読んだ。
「XXってこうもりみたい」
鳥(健常のお子さん)とけもの(カナータイプのお子さん)の
どちらの仲間にも入れない、だったかな?
その気持ちわかるな・・・

558 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/15 20:50 ID:pEj5/z5U
>特殊能力

養老孟司がこれについて興味深い発言をしていて、

 ヒトには元々天才的な能力が備わっているのだが、
 社会適応していくために、能力を社会集団の最低ラインに
 合わせるようにセーブしている

というような内容である。
たしか、ベストセラー「バカの壁」にも同様のことが述べられていたと記憶している。

養老先生は小児発達が専門ではないが、中枢系の解剖医の意見として
一考の価値はあると思うのだが。


559 :名無しの心子知らず:04/05/15 20:56 ID:rOJ+sHV8
でもさ、2歳とか3歳くらいで親が教えてもいないのに(教えても、なかなか覚えられないのが普通)
ひらがなも、カタカナも、アルファベットも読めちゃう子供もいるんでしょ?
特殊能力だよね〜びっくりしたもん。
少なくとも私の周りには1人もいた事無かったよ。

560 :名無しの心子知らず:04/05/15 21:02 ID:83nUZsgQ
>>554
「異常な方向」ってどんな方向のこと?別に得意なことは得意なことと
見て悪いことは起きないと思うんだけど。


561 :名無しの心子知らず:04/05/15 21:33 ID:lGpKjr/j
アメリカでジュリアード音楽院に奨学金つきで入学したサヴァンの人がいましたな。
どんな名演奏家の演奏でも完璧に再現できる技術とちょっとした作曲の才能が
あるそうで。
でも知能は普通以下だそうです。
日本の音大だったら親が学費払っても無理です。

562 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/15 21:36 ID:pEj5/z5U
>>560
>「異常な方向」ってどんな方向のこと?

自分の能力に溺れて、社会適応できないで
妄想に走っちゃうこと。
いろいろな事件があったよな。


563 :名無しの心子知らず:04/05/15 21:42 ID:83nUZsgQ
アスペの人が自分の特殊さに適応できず事件を起こすことは確かにある。
でもその能力を頭から拒絶したら可哀想だよ。
上手く活用すればいい人生を歩むポイントになるし。

564 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/15 21:46 ID:pEj5/z5U
>>563
>でもその能力を頭から拒絶したら可哀想だよ。

全否定しろとは言わないが、
かなり抑制させた方が良いと思う。
>>561が述べているように、日本では
一部の能力が突出する子供は受け入れられない。

それが嫌な香具師はアメリカへ移住しろ。


565 :名無しの心子知らず:04/05/15 22:00 ID:rJHNQBqL
洒落にならん。
アメリカ転勤の話があるんだが・・・


566 :名無しの心子知らず:04/05/15 22:04 ID:83nUZsgQ
>>564
確かに日本では受け入れられないけど「受け入れてもらえないから」で
その子の唯一の楽しみ(アスペの子の場合特殊能力は楽しみである場合が多い
みたい)を抑えたらなんか可哀想じゃないかなあ・・・

567 :名無しの心子知らず:04/05/15 22:04 ID:TKN6cbhK
アスベではないが、○年後の○月○日は何曜日というのを
カレンダーを見ずに答えられる子がいたな。
知的障害があって小学校の特殊クラスに通っていたが、
その特技を朝の会でみんなに披露したら一目置かれるようになってた。

568 :名無しの心子知らず:04/05/15 22:06 ID:AkbafutW
あの・・
なんで「れんま」なんかと会話してるの?>>ALL


569 :れんま ◆FRPVAdnkVQ :04/05/15 22:13 ID:pEj5/z5U
>>567
>その特技を朝の会でみんなに披露したら一目置かれるようになってた

そういう微笑ましいうちは良いのだが、
思春期になって自分の能力に溺れ、
世界征服のような非現実的な妄想にとらわれないように
指導監督できる自信があるのなら、
どうぞ「特殊能力」を誉めてやってくれ。


570 :名無しの心子知らず:04/05/15 22:32 ID:SexdouzF
うちの子も言葉や身辺自立は遅かったけど、2歳前には数字が読めて、
3歳のときには人物画(全身像)が描けた。でも、人とのコミニュケーションは取れなかった。
4歳過ぎには教えないのにひらがな、カタカナの読み書きも自然にできた。
年長から一年生にかけては恐竜にこっていて、
「ジュラ紀の北アメリカ大陸には○○サウルスと××サウルスがいたんだよ。」
などと誰彼構わず話し掛けていた。「よく知っていて賢いのね。」と誉めてくれる人もいたが、何か変だった。
テストではいい点を取っていたが、友達はほとんどいなかった。

今は、突出した才能のかけらもないオバカでぼんくらな高校生になっていますが、
仲のいい友達もいて、楽しく学校生活を送っています。
最近は「彼女が欲しい。」などとほざいております。


571 :名無しの心子知らず:04/05/16 02:07 ID:CyYkmGtT
>>れんまサン、他詳しい方、教えてください。
アスベが性的トラブルを引き起こしやすい、って原典はどこからですか?
多動性=髄液(=精液)の生産過多症、という所見もありますがこれに関して何か知識ありますか?
つまり児童期は多動性として現れるが、
青年期になるとダイレクトに過剰生産された髄液を排出せざる得ないがゆえに
過度に性的な指向、実行をしてしまう。といった意見です。
アスベ/ADHDの原因がダイレクトに遺伝子変成ではなく、遺伝子変成ー髄液過剰生産体質ー多動性、性的過指向
と連続するといった見方です。頭の回転が速い特性もこれで説明つくように思いますが、どうでしょう?

572 :名無しの心子知らず:04/05/16 07:26 ID:8MO1XsBZ
アスべじゃないっすよ、アスペルガー、カトちゃんぺのぺだよん。

多動=髄液(精液)の生産過多説、初耳です。
青春のリビドーってやつかな?
普通は青年期に運動することによって過剰な性欲を昇華させるってのは
聞いたことあるけどね。

573 :名無しの心子知らず:04/05/16 08:00 ID:D62p8rB6
流れははずれますが・・・最近相談を受けてくれる療育相談員さんが
カナーとアスペの子供のお母さん。
両方の子供のこととその親の気持ちを良く解ってくれるので、
「もっと大変な子もいる」「みんな大変なのよ」といった相談の主旨とは
はずれた回答にはならないのが有り難い。
うちの学校には先生を含めた支援の会があるんですが、以前友人関係に問題が
あって、親も子も悩んでいるところ。と発言したら、「勉強ができてるなら
いいよね」と中度の子供のお母さんから言われ、その他の方もウンウンと
うなずいておられたので、それ以来発言したりするのに躊躇してしまいます。


574 :名無しの心子知らず:04/05/16 09:00 ID:qTmd2vvd
570です。
ある時期からあまり恐竜の話をしなくなり、ゲームやアニメに熱中し始めました。
低学年の頃はよく勉強ができると言われていたのですが、
高学年になるとちょっとオバカな普通の子になっていました。
その代わり、友達と遊べるようになりました。ゲームを持っていっては友達と遊びほうけていました。

大きくなってから、どうしてあんなに夢中だった恐竜に興味がなくなったのか聞いたら、
「僕が恐竜の話をしても誰も聞いてくれなかったから。」と言いました。
ゲームやマンガの絵を描いたらみんなが興味をもってくれたそうです。
他者を意識し始めたのがその頃だったのかもしれません。
・・・今では立派なアニオタのおバカ高校生です・・・。
低学年の頃のままだったら、もうちょっと優秀だったかも(トホホ)と思ってしまいます。



575 :名無しの心子知らず:04/05/16 09:19 ID:zlxQl9pH
>>557
ありがとう。その例え分かりやすいですね。まさにそんな感じです。
同じコウモリに果たして実生活で出会えるか。
未就学でアスペの診断が出ている子って今のところ出会ってない。
親もまだ、うちの子は個性的と思ってる方とか、まだ問題になってないケースも
あるんだろうなぁ。
ここでは同じ思いの方もいるって事で励みになります。
>>573
友人関係と勉強ができる事とは問題が別なのにね。でも逆の立場だったら
そう思ってしまうのかな。難しいですね。躊躇するお気持ち分かります。


576 :イサオ:04/05/16 14:31 ID:/gozhPPV
息子さんに、「アニメは映画である」と思い込ませないように育てて下さい。

577 :名無しの心子知らず:04/05/16 15:16 ID:q1nrYohE
>>576
http://homepage3.nifty.com/reroreropa/index.htm
私が中学2年のとき(1980年)テレビ朝日で本放送された西田敏行主演の学園ドラマ「サンキュー先生」が24年ぶりにスカパーで再放送され、DVD化もされました。
上記のアドレスは、私が立てたファンサイトです。
「まんぞー」という人は、この作品に児童役で出演した人で、当時6年生、現在36歳です。
しかし私が虚構と現実の区別が付かず、彼の個人掲示板にこの作品の中の彼に関する書き込みばかりを始めて、彼の現在の現実の友人と喧嘩になってしまいました。
私より2歳年下の「まんぞー」氏は、大きな心で私を許してくれているようですが・・・。
ちなみにこの作品は、西田敏行の芸歴にも国際放映の過去作品リストにも出て来ないマイナー作品でした。
にも拘らず、国際放映がほぼ同時期に制作し、遥かに話題になった「西遊記」のDVD化が無理だといわれる中、この作品のDVD化を勝ち取ったのは、私のアスペ的こだわりの功績だと思っています。
出演者の「まんぞー」氏自身、「こういう情熱の使い方があるなんて勉強になりました・・・」とご自身の掲示板で半分呆れられていました。
それから、私がお世話になっている自閉症・発達障害支援センターの所長はこのファンサイトを見て、「あなた子どもの頃サンキュー先生を見た視点と今サンキュー先生を見る視点が変わっていないね」と仰りました。
私にとっては、当時から地球が太陽の周りを24回回っただけで、自分の生活も意識も技能も変化していないと断言できます。


578 :名無しの心子知らず:04/05/16 16:27 ID:p7ksIg/m
うーん、サンキュー先生、懐かしい!子供の頃、見てたな〜!

579 :名無しの心子知らず:04/05/16 17:15 ID:Qafld+ye
>>577
>自分の生活も意識も技能も変化していないと断言できます。

アスペの人は、24年経っても変化できないんではありません。
577さんは変化する必要がなかったから、そのままでいらしゃるのだと思います。
あるいは、変化することを望まなかったのでしょう。
アスペでも自分の意思で、自分を変えていくことは、できますよ。

580 :名無しの心子知らず:04/05/16 18:31 ID:WScJEDOp
>>571
加害者になった例もなくはないけど、アスペルガーの人は
たいてい犯罪に関しては被害者になる例の方が多い。
性犯罪に関してはレイプされる人が男女ともに多い。
でもレイプだけに絞ってみれば加害者になった例は専門家も
ほとんど聞いたことないらしい。役に立たない意見でごめんなさい。

581 :名無しの心子知らず:04/05/16 19:03 ID:R3+CralW
人の嘘が見抜けない、
顔の表情とかから人の悪意が読み取れないのが原因かも。
同様に相手の気持ちが読み取れないので、
ストーカーになる可能性はある。

582 :名無しの心子知らず:04/05/16 21:13 ID:3NKiMfqA
>>579
当たりですね。
私が著作「たちあがれ みつる」(文芸社)にも書いたように、一生同じ年齢でいられるなら6年生でいたい!と答えるでしょう。
しかしうちの母親も78歳だし、こんなことが許されるのもあと10年でしょうね。
「サンキュー先生」で私立中学受験生役を演じたまんぞー=横山武志くんは、ネット上ではいろんな質問に答えてくれるのですが、現実の友達になってくれる姿勢は一向に示しません。
横山くんと会えれば、かなり踏ん切りがつくと思うのですが。

583 :イサオ:04/05/16 21:57 ID:ShPuowYu
2ちゃんねるで個人名を書くのはどうかと……

584 :名無しの心子知らず:04/05/16 22:26 ID:3NKiMfqA
>>583
そうですか?
懐ドラ板では引退/非引退に関わらず、俳優名は出て来るもので・・・。


585 :名無しの心子知らず:04/05/16 22:33 ID:p7ksIg/m
584さんが、ここでどういう話をしたいのか、よく分からないのですが
何となくスレ違い、板違いの様な気がします。
2ちゃんにも明るいようですから、スレのローカルルールもおわかりでしょう、
このスレはsage進行です。
内容からも、出来ましたら別な板でお話される方がよろしいのではないかと思います。

586 :名無しの心子知らず:04/05/16 22:56 ID:MFc5OM8Z
某医学部6年のものです
うちの大学に、「彼はアスペルではないか」としばしば言われる人がいて、
彼はとても変わり者です。人と会っても挨拶はしないし、飲み会の最中に
平気で小説を読んだりしています。でも、頭はいいようです。彼は将来
臨床医になるつもりはないらしく、研究者を目指しているそうです。彼が
臨床医にならないということに、周りのみんなは正直ほっとしています。
しかし、彼は、臨床医には向いていないかもしれませんが、なんとなく、
研究者には向いているのではないかと、よくうわさされます。


587 :名無しの心子知らず:04/05/17 00:43 ID:uKWWa1lK
↑アスペかどうかわからないけど、飲み会の最中に平気で小説を読むって
のはちょっと気配アリかもね。
アスペじゃなかったにしても私もその人は研究者向きだと思います(笑)


588 :名無しの心子知らず:04/05/17 00:59 ID:EUTSETrV
しかし>>585のレスの直後に、その内容をageで書き込む>>586
他人のことをとやかく言えるのか?という気がするがw

589 :名無しの心子知らず:04/05/17 08:08 ID:Kpb8tvCs
>588
禿ドウw
他人のこと言う前に自分のことどうにかしようよ・・>586

590 :名無しの心子知らず:04/05/17 17:13 ID:QkrWlwGq
アスペの特徴について色々言われているようですが、どれも正常の発達との比較が無い事が多いですね。

例えば、「他人の前で平気で悪口を言う」なんて有名ですが、5歳や6歳ぐらいまではある程度なら
誰でもあることじゃないですか?程度にも寄るでしょうが、車椅子乗っている人をみてジーとみたり、
「どうしてあの人あんなの乗ってるの?」と親に堂々と聞いたり。
でも、小学校3年や4年になったらそういうことは消えていくのが普通ですね。

他には、「オウム返し」にしても、2歳や3歳なら、親の言った事を真似するなんて当然ですね。
でも、小学生になってもそんなことをしていたら異常です。

そういった年齢情報が曖昧なところが、今の心配性の親をますます心配させる原因になっている気がするのですが
どうでしょうね。

591 :名無しの心子知らず:04/05/17 19:35 ID:w1+myIYA
>>590
だからアスペルガーの診断は就学年齢にならないと出せないことになっているんだよ。
時折「幼稚園児ですがアスペです」というカキコもあるけれど
実際の病院での診断名は「高機能自閉症」か「非定形自閉症」あたりになる。

アスペルガーの診断を受ける子どもの人数は小学校3年生から5年生ぐらいがピーク
この子達はいわいる「能力の高いアスペ」で周囲の社会性発達の急激な伸びがみられる
小学校・中学年までは、それほどの違和感をもたれずにいる。

「目立つのが好きね」「泣き虫ですね」「まだまだ我が強いのね」と
言われていたのが、周囲の社会性の発達からハッキリと取り残されだすのが
小学校3年生あたりから・・。



592 :名無しの心子知らず:04/05/17 20:42 ID:brBnBOPq
最近では就学前のお子さんの受診も多いですよ。
保護者の方が気になって・・・という来院よりも、
幼稚園・保育園、学校の先生、保健所からの紹介とか、
一緒に来院というパターンが多くなりました。
検査をするとスペクトラムの子供達はかなりはっきりと
特徴が出るので、何度か来院してもらったり、家族や先生のお話、
または直接園での様子を見たりしながら診断を出します。
しかし、家族外の方から背中を押されて・・・という場合は
何らかの問題とされる行動があった、という時がほとんどで、
大人しいタイプのお子さんは周囲の気付きが遅いか、気付かないので
成長するまで何もケアを受けられないままということも有ります。
彼らも自分の周囲の出来事には、かなり苦しんでいる場合があり
それを上手く表現できずにいるので、高校生くらいのお子さんから
「誰もどうしたの?と聞いてくれないのが辛い」ということを
聞いたときは私も辛くなりましたが・・・。

593 :名無しの心子知らず:04/05/17 21:21 ID:4Muv8a4Q
高2の男子です。
身体的にはどこも異常がないのですが、(170センチ60キロと体格も標準です。)
100メートルを走ると18秒台です。(早い話小学生並)
まだ、逆上がりも二重とびもできません。(今まで一度もできたことがない。)
人の話がよく聞き取れなくてときどきボケた反応をしてしまいます。
片付け苦手で提出物もよく忘れます。(そのせいか赤点もいくつか取りました。)
同じ服ばかり着ているとか、同じギャグを繰り返し言うと言われます。
方向音痴で道を間違えたりバスを載り間違えたりしてときどきとんでもない所に行ってしまいます。
困っていても誰かに聞くのが苦手なのでますます困ってしまいます。
ひょっとしてアスペかLDじゃないかと思っています。
診断を受けた方がいいでしょうか。 

594 :名無しの心子知らず:04/05/17 23:13 ID:MDbBPAPA
>>593
文章から受けた感じはアスペというよりはAD/HDのような気もします
(あくまでも素人の感じたことですので深く受け止めないで下さい)
ご本人が辛さを感じているようなら、診断を受けてみるのもいいと思います。

これは一般論ですが、軽い発達障害を持つ人は、学生の頃はそれなりにすごせても
社会に出てから苦労する人が多いです。
提出物が遅いとか、人の話に上手く答えられないというのはまあ学生の頃には
誰でもありがちですが、普通は社会人になればそれなりにできるようになるものですよね。
でも発達障害の人は社会に出てもあまり変わりません。もしくは人の数倍の努力をしてやっと
できるようになるといった状態です。周りにも本人にも多大なストレスがかかります。

早い時期から周りや本人がそれを理解しておいた方がいいのかもしれません。

595 :名無しの心子知らず:04/05/17 23:41 ID:O5vkYz7B
>593
自分の事言われてるみたいだ……。
聞いたことをすぐ忘れるので、学校や仕事場では
メモが手放せなかったよ。

596 :名無しの心子知らず:04/05/17 23:49 ID:237nibct
>>593
でも診断受けたからって忘れ物が減るわけでもなく、
逆上がりや片付けができるようになるわけでもないし、
進学や就職に有利だってこともないからねえ・・・。
診断受けたければ受ければいいけど、
別に受けなくても自分なりに納得して折り合いがつけられればいいんじゃないの?
大人のためのアスペやADHDのサイトなんかもあるし
覗いてみたら?

597 :名無しの心子知らず:04/05/17 23:55 ID:wnaAdvHY
>592
耳がイタイです。
うちの子(小3)の場合、気付いたのは友人です。
彼女は重度の自閉のお母さんですが、うちの長男が生まれた時から知ってて
長男が小2の2学期に、やんわり私に気付かせるように持っていってくれました。
長男は彼女が大好きで、色々と自分の想いを吐き出していたようです。
どうしても始業のチャイムを聞かないと教室に戻ってこれないとか、
宿題をしようとランドセルに行く途中で忘れてしまう、とか・・・。
知識も無かったし、長男の悩みは全く別のところにあると思っていたので、
彼女から困ってることがたくさんあるみたい−と困っていることの
メモを見せられるまで、全然違うことを考えてました。

598 :名無しの心子知らず:04/05/18 00:14 ID:r0sdln1w
>596
ありがとうございます。今のぞいてきました。
自分は多動はないし(どちらかというと寡動の方)衝動性もないので、
ADHDではないように思います。
優柔不断でチャンスを逃がすことは多いです。
かといって突出した才能があるわけではなく、言葉がすらすら出てくることもないので、
アスペではないかも・・・。
すると何なんだろうな、ADDかLDか高機能自閉かな・・・。

599 :名無しの心子知らず:04/05/18 00:46 ID:/l0esxHa
LDかADDじゃないかな(私も素人、気おらずに聞いてね)
LDの子は手先が不器用だったり運動神経が年齢的に考えておかしかったり
する場合が多いみたいだし。ADDの可能性も低くなさそう。


600 :某専門医:04/05/18 04:25 ID:9v9DAhwz
たしかにアスペや自閉症の症状を書くときには
これは何歳以上なら異常です、と併記して欲しいな。
親が混乱している原因の一つかも。



601 :名無しの心子知らず:04/05/18 14:34 ID:Fnxg7jW4
高機能自閉症とか学習障害などが話題に
のぼるようになったのは最近だと思うのですが

昔は「やんちゃ」とか「かわったこ」で
そのまま成人してたということなんでしょうかね。

今は療育がむずかしいというjことなんでしょうか。
親や先生の能力不足なのでしょうか。

それとも、何らかの環境ホルモンの影響とかで
人数が増えてきて問題になってきたということか・・



602 :名無しの心子知らず:04/05/18 15:05 ID:JqRIXBAi
診断のことで気になってるんだけど・・。
「広汎性発達障害」って、いろんなサイトや本を読むと、
これは自閉症とその近隣のグループの総称だよね?
でも、このPDDを、非定型の自閉症ってことで使ってる
医者もいるよね??
うちの場合(年中児)、これに高機能がついて、
高機能広汎性発達障害ってなってるんだけど・・。


603 :名無しの心子知らず:04/05/18 15:10 ID:RF1kg0cI
以前、旦那がアスペかもって書き込んだものです。
やっぱり確実にアスペみたいです。
でも多分軽いほうだと思う。
旦那がいまさらそれを受け入れるわけはなし、、、。
はっきり言ってやることなすこと奇妙です。
同じ一節の繰り返しや、私の言葉のオウム返しにイライラします。
そこでその言葉はおかしいだろうみたいな話し方をします。
私となかなか目を合わせない。じっとしてなくて家の中でも
常にうろうろしている。
行動がワンパターン化していて、変化を嫌う。
次の予定がずれ込むと、行われるまでそのことについて何度も
繰り返し要求する。
仕事は理系で今は年齢的に管理職です。
業務内容は事業計画、リストラ。
計画が予定通り行われないとそればっかりつっこんでるだろうから
会社ではとても上手く行ってることと思います。
こういう職種にはアスペってまさに転職だと思います。
うちには娘が2人いますが幸い普通の子どもですので、
お子さんがアスペで将来とか結婚とか心配されてる方、
程度にもよりますが、うちのように夫婦としての幸せは
ともかく、遺伝とかは大丈夫のようですよ。

604 :名無しの心子知らず:04/05/18 15:13 ID:jM+kEH1i
慰められているんだなぁ・・とは思えるんですが
なんか、603さんの書き方には、愛が無いように思える。
「うっとーしいダンナ」と思ってますか?
母親の立場で家族に自閉症がいるというのとは
だいぶ感じ方や考え方が違うような気がします。
上手く胸の内を書けませんが。
逆に、ちょっと悲しくなりました。
そもそも、ここsageですし。
ガイシュツですがダンナのコトあれこれ言う前に自分を(ry

605 :名無しの心子知らず:04/05/18 15:14 ID:9v9DAhwz
>>603
アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ8
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1081180460/
に行くことをお勧めします。

ただの夫婦喧嘩にも見えます。


606 :名無しの心子知らず:04/05/18 15:23 ID:3KOX7fJ6
>>602
だって、「アスペルガー」の診断をつけられるのは
就学以降って国際的診断基準に明記されているんだもん。

典型的な自閉症の診断基準を満たすことはないけれど
自閉的行動のある就学以前の子どもは
「広汎性発達障害」「非定形自閉症」「非言語LD」のいずれかの診断をつけて
就学後に再度、検査をする(知能も含め)。

なぜなら、この時期の子どもは発達が目覚しい時期で
知能検査の数値も激しく変動する場合もあり
能力検査も、その日の体調等によって左右されやすかったりするので
就学以前は割りとはっきりとしない診断となるんだよ。

607 :名無しの心子知らず:04/05/18 15:34 ID:JqRIXBAi
>>606
ってことは、私は診断基準のその部分を見逃してたって
ことになるんだ・・。教えてくれてありがとうです。
なんかモヤモヤがすっきりした。
6歳になったら、wicsを再度受けるように心理士のセンセに
言われたよ。そういえば。田中ビネーで平均値だったけど、
その中身がかなり特徴的だと言われた。

608 :名無しの心子知らず:04/05/18 16:22 ID:fd+psvWI
>>603
文章読む限り、傾向はあるように感じますね。(あくまで素人判断です)
家族として、不可解で大変理不尽な思いをしてこられたのでしょうね。
貴女が気が付いたなら、一度受診を薦めたらどうでしょう?
彼なりに診断名を知らずに苦しんできたのかもしれないし。
遺伝に関しては、隔世遺伝とかもあるかもしれないし、ここで大丈夫と言い切れますか?

>>604 >>605
子供のことや当事者の語りは多いけど、「夫」についての語りだから
夫婦喧嘩のように見えるのじゃないかな。立場が違うのだから仕方ない。

609 :名無しの心子知らず:04/05/18 16:32 ID:F9JYJwAK
うちは、ふたりの子供がそれぞれ自閉症、非定型自閉症なんだけど
夫婦で色々な本を読むうち、夫が
「自分もPDDかも」と言い出した。子供たちについて調べるほどに
自分のことを言われてる気がしてきたと。また
「おれが子供のときは、こんなこと言ってもらったことがない」といっていた。
遺伝ということより、私は子供たちのよき理解者たる夫がたのもしい。
夫のPDDぽいところも、彼の魅力のひとつだし、わたしがいいかげんな
人間だから、つきまぜてちょうどいいかんじ。
ものは、考えようだね。

610 :名無しの心子知らず:04/05/18 16:50 ID:r3MrItUU
アスペって、いつ頃気づくもんなんですか?
赤ちゃんの頃はほかの子と変わらないんですか?

611 :名無しの心子知らず:04/05/18 17:22 ID:9v9DAhwz
最近は(あくまで素人判断です)といっておきながらまるで医者のように
診断するのが流行ってるね。
みんな文章だけで判断できる凄腕持ってるんだね。


612 :603:04/05/18 19:53 ID:RF1kg0cI
ここですべてを書ききるのは難しいからね。
ネットでも調べまくったし、専門書も読みまくりましたよ。
まだまだ未知の部分が多いし、専門家の言うことがすべてでは
ないでしょう。
夫婦喧嘩できるなら普通の幸せな家庭だね。

613 :名無しの心子知らず:04/05/18 20:18 ID:LNotQ9aW
487 :名無しの心子知らず :04/05/12 01:36 ID:c9HAVTmj
http://www.pref.chiba.jp/byouin/kodomo/


488 :名無しの心子知らず :04/05/12 01:38 ID:c9HAVTmj
http://www.ncnp-k.go.jp/hospital/kohnodai.html
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/


489 :名無しの心子知らず :04/05/12 01:38 ID:c9HAVTmj
http://www.ncnp-k.go.jp/hospital/annai.html


490 :名無しの心子知らず :04/05/12 01:40 ID:c9HAVTmj
http://www.ncnp-k.go.jp/hospital/gairai.html


491 :名無しの心子知らず :04/05/12 02:06 ID:c9HAVTmj
http://www.pref.chiba.jp/syozoku/c_syoufuku/cmhc/index.html


614 :名無しの心子知らず:04/05/18 20:21 ID:LNotQ9aW
http://www.pref.chiba.jp/byouin/kodomo/bumon_pages/sinryouka/seishin.htm
http://www.schoolpress.co.jp/news-title/kokoro.htm

615 :名無しの心子知らず:04/05/18 20:23 ID:LNotQ9aW
http://health.nikkei.co.jp/hsn/news.cfm?i=20030606hj001hj

616 :名無しの心子知らず:04/05/18 20:25 ID:LNotQ9aW
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%b0%cb%c6%a3%bd%e7%b0%ec%cf%ba&hc=0&hs=0

617 :名無しの心子知らず:04/05/18 21:55 ID:fd+psvWI
専門家ではないけど、身内にいれば本気で本を読むなりして
勉強してるから、何も知らない人より目が肥えていることは確かだと思う。
(あくまで感想です)w


618 :名無しの心子知らず:04/05/18 23:52 ID:jGWMYH+1
>>603
うちの夫もアスペっぽいけど、
603さんみたいなことをこのスレに書き込む気にはなれないわ。
確かに夫婦ケンカやツーカーの会話をしたいと思うことはあるけど、
夫を選んだのは自分だし、いいところもあるし。
それはもちろん子供も一緒。
選んだ自分に後悔してて、誰かに言わずにいられないように見えるけど
愚痴る相手が違うよー。
私も以前、大人版で愚痴り、当事者に慰めてもらったよ。
それにしてもsageって言われてるのに、またageてるのは燃料ということですか?



619 :名無しの心子知らず:04/05/19 08:47 ID:N2/pOOQN
アスペは自立できていなければ自閉症の範疇だが、自立できていれば個性の範疇である。
ご主人が多少アスペっぽくても、生活可能な収入があり、家族を守るだけの甲斐性があるのなら、多めに見てあげたら。

620 :名無しの心子知らず:04/05/19 11:10 ID:3QLJ4RyG
文教大学学生検索エンジンって知っているか?
美術専修でやられた仕打ちを書き込んだらあっと言う間に削除。
消すんじゃねー!!と改めて書き込み、文教の学生にこの大学が軽度発達障害について語る資格がないことを暴いたら、アクセス禁止にしやがった。
文教大学と実習提携している小中学校にメールを送り、この大学で受けた仕打ちを暴露した。

621 :名無しの心子知らず:04/05/19 21:34 ID:TuAtG5zW

 ___| ̄|__ | ̄| | ̄| ___| ̄|___  | ̄ ̄ ̄|
 |  __  | | .| |  | |___  ___| | ̄ ̄ ̄ ̄|
 |___|  ./ | |_| |  |   | |     ̄ ̄|  / //
\  __/ /\  _/ |  ___/ |    __/  / //
\\|_/\  |___/  |___/ // |____////
<     /)__∧    Λ_Λ     ∧__(\     >
<     | |`∀´> ◯< `∀´ >◯ <`∀´| |     >
<     (大阪 )  \ 埼玉 /  (千葉 )    >
<   / /> >    |⌒I │   く く\ \   >
<  <__フ〈__フ   (_) ノ    <__,,〉<__〉  >
 /______      レ    _| ̄|___\\\\
/ |____  | | ̄|  / ̄|  |_  __  | ___
 / |\_/  /   ̄ / /    |  |  /_ / |___|
// \  / | ̄|/ /      | |__| |    \\\
/ /  \|  \  /       |____|   \\\\



622 :名無しの心子知らず:04/05/19 21:36 ID:TuAtG5zW
        |/
              ∩
      ∧_∧   / /    ______________
     <ヽ`∀´> /|_/  ./♪白頭山にマンセーと 平壤翔ける主体思想♪
    / ̄||∨|| ̄  |  <  ♪将軍様の覇気美しく 輝くウリナラ朝鮮Dホークス♪
   / ;朝,||/i_||;鮮|_ |    \♪アイゴーアイゴー福岡Dホークス ウリウリウリウリ♪
   |\/; ~||!x_|| ヽ|/      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ゝつ; ; ||=|| ; ;
     ;,,,,,,,,||||||||、、、ヽ
      ||||||||||||||||     ウ  リ  を  あ  り  が  と  う  ニ  ダ  2003年10月13日
      ||||||||||||||||    
      ||||||||||||||||    
       つ つ  


623 :名無しの心子知らず:04/05/19 21:40 ID:TuAtG5zW
          / ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─ <丶`∀´> < さいたまさいたま〜!
                 \_/   \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∩ ∧ ∧\<丶`∀´>< さいたまさいたまさいたま〜!
さいたま〜〜〜!   >< ゚∀゚ >/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /


624 :名無しの心子知らず:04/05/19 22:18 ID:pfOBypMF
人種差別主義者にはアスペの人が多いんだってね。
http://blhrri.org/kenkyu/bukai/jinken/jinken/jinken_0001.htm

625 :名無しの心子知らず:04/05/19 22:45 ID:vs3fKt7Z
>>620
良かったら教えてほしい^^;


626 :名無しの心子知らず:04/05/19 23:16 ID:n5YU9Lxh
>>625
反応があったら報告する。

627 :某専門医:04/05/19 23:48 ID:pep/g55S
>>619
いい事言うね。まさにそのとおりだと思う。
今日の朝日に、PTSDの診断がいい加減でそうでない人も診断されてる、という記事があったけど
さらに基準が曖昧なアスペルガーだともう滅茶苦茶な状態なんだろうね。


628 :名無しの心子知らず:04/05/20 08:20 ID:8DBGoPIg
>>627
ん?偽医者でつか?
アスペは就学以降のこどもならハッキリと検査で特徴が出る。
通常発達児童とはまったく違う発達のバラツキがでる、そんなことも知らないのか?

家庭でも兄弟が小学生の通常発達児なら「サリーアン・テスト」の結果比較でさえ
はっきりとした特性を確認できる。
(兄弟がいなけりゃ、お友達との比較でもよい)

アスペの誤診が問題になるのは、経験知の個人差が大きく
医師の診断能力と経験不足が問題になる成人診断だろ。


629 :名無しの心子知らず:04/05/20 08:37 ID:cnqO85ON

プライドだけ高い精神科医。存在価値無し。


630 :名無しの心子知らず:04/05/20 09:00 ID:7fiyKai5
うちの3歳児が、おかしなことをしていました。
バナナを片手に持って、「もしもし、おばあちゃん?」
電話の受話器と間違えているようです。
3歳になったのに、ひらがなも、アルファベットも読めないんです。
だいじょうぶでしょうか?

631 :名無しの心子知らず:04/05/20 09:02 ID:mGjzUjyV
私は「相手の気持ちを汲み取って対応すること」と「経験を身に付けること」が出来ない。
知能テストの素点で、「知識」16点、「絵画完成」5点で、早稲田大学を出ている。年齢は37歳だ。
しかし、偏差値40なんぼの高校を出たばかりの18歳と一緒に仕事をしても、対人配慮が出来る分だけ向こうのほうがよほどいい仕事が出来る。
私だって三十路を越えるとき就職の努力をしたことがないわけではない。
とは言え、社長の椅子で居眠りしたり、お客さんにあっけらかーんと失礼なことを言って取引をやめられたりで、1週間で首になった。
それなら学生時代からやり直し、教員免許を取りながら自分の人生について考えようとしたわけだ。
だがそこで待っていたものは、「オーイ、今度早稲田を出た31歳の人が来るぞー!!」
11歳年下の先輩から目上に対する礼を払われ、当然のように美術専修全体のまとめ役を要求された。
私と会ったこともないのに、年齢と学歴だけで判断されたのである。
ぼろはすぐに出た。
履修登録の管理が出来ない。遅刻をして提出物を作成できなくなる。
自分たちの思っていた人と違うと分かった途端、教授たちはそっぽを向いた。
そうして4年間在学しながら、対話の機会は1度もなかった。
教育学部長に私の待遇について相談したことはあるそうだが、教育学部長も私とは面識がない。
教育学部長も、本人や親に面接してみるなどの措置は一切取らなかった。
そうして退学後に診断名が付いても、「あなたがそんな病気だったとは知らなかったし、それなら教員養成学部に来なければよかったろう」と鈴木武右衛門が開き直り。
「我々は入学写真の君(つまり優秀成人のイメージの私)に立ち返りたい」で謝罪もない。
つまり、落とし前をつけていないわけだ。


632 :名無しの心子知らず:04/05/20 17:08 ID:1MfARQ5U
>>630
うちの3歳児はリモコンを持って「もしもし」と言っていますが。
ひらがな、アルファベットは多少読みますが、形として覚えているので
フォントが変わると読めません。
そんなもんじゃないのー?

633 :名無しの心子知らず:04/05/20 17:24 ID:P/O3wmB0
>630
えーっと、何がおかしいの?
見立て遊びでしょ。
ダンボールを船に見立てて遊んだり、
椅子を馬に見立てて「ハイヨー」とやったりと同じだと思うけど。
それに3歳で平仮名読めなくて、何か不都合でも?
というか、釣られた?

634 :名無しの心子知らず:04/05/21 11:21 ID:xbu3L+m5
釣りでしょうね(*^_^*)

635 :名無しの心子知らず:04/05/21 13:26 ID:hnzW0N2c
>630は釣りじゃん、釣り。
いいなぁ、ばななを電話に見立てて遊べるんだ。
うちの4歳児は数字もひらがなもカタカナも読めるし、最近は漢字やアルファベットも
ちょこちょこ読めるようになったけど、見立て遊びは出来ないんだもんなぁ。

636 :名無しの心子知らず:04/05/21 21:07 ID:TPWe7CYr
http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/news/410/1085036305/

637 :名無しの心子知らず:04/05/21 23:22 ID:g/SIZjHN
見立て遊びが苦手というか、本物でないと納得できないんじゃないかな。
以前に子ども会のきも試しで、懐中電灯の人魂では本物らしくないからと言って、
ビニールを木に結び付けて火を付けた子がいた。
幸い早く消し止めたから火事にはならなかったけど・・・。
勉強はすごくできる子だったけど、危険の認識がないというか、
今になって思えばあの子もアスペだったのかも・・・。

638 :名無しの心子知らず:04/05/21 23:51 ID:hnzW0N2c
>637
納得行かないのとはちょっと違うような。

多分、想像力、柔軟性が低いんだと思う。いや、自閉症なら間違いなくそうでしょ。

639 :名無しの心子知らず:04/05/22 10:22 ID:aCr4CmR6
自閉症でも難なく見立て遊びしちゃう子もいるけどね。

640 :名無しの心子知らず:04/05/22 10:30 ID:0C1FC2Ui
>>638
三歳前ぐらいの時だったと思うけど
公園で子供達が砂や葉っぱなんかでお弁当作りをはじめたの
一人の子がうちの娘に
はい、○ちゃん卵焼き食べてねって言って石ころをくれた
娘はじーーーっとその石を見て固まってた
みんなはパクパクって食べる真似をしてたけど
娘の心の中で?なんで?石を食べなきゃいけないの?と
疑問が渦巻いてたんだろうなー
ある程度年齢が進むとそういう真似もできるようには
なったけどそれは楽しんでるんじゃなくて
とりあえずこういうもんだと納得してみんなに従ってたって感じだったと思う。


641 :638:04/05/22 11:23 ID:jkpxhpOX
>640
>ある程度年齢が進むとそういう真似もできるようには
なったけどそれは楽しんでるんじゃなくて
とりあえずこういうもんだと納得してみんなに従ってたって感じだったと思う。

これはこういんもんなんだってみんなに従うっていうのよくわかります。

うちも自閉症の4歳半の息子がいるんだけどね、おままごとらしきことは時々するの。
療育なんかでおもちゃのおままごとセットで遊ぶときがあって、食べる真似したり、
飲む真似したりするし、砂遊びで容器に砂を入れて「はい、おかあさん、ごはん!」と持ってきたり
する。そして私が食べる真似すると納得して去っていきます。
「○○くんもたべて。」とスプーンを渡すと息子も食べる真似します。

砂場での見立て遊びはおそらく幼稚園で覚えたんだと、それ以上の広がりはないし、他の見立て遊びはしません。
役割決めて遊ぶなんてまったくしないし、
「箱を車に」とか「バナナを電話に」なんていうような見立て遊びもなし。


その辺みてるとやっぱり高機能自閉症なんだろうなぁって納得しざるをえません(w

642 :名無しの心子知らず:04/05/22 12:24 ID:SE1j0esr
うちの息子、「アンパンマンに牛乳あげる。」と言って、
親が目を離した隙に、アンパンマンのビデオの穴の部分に本物の牛乳をどぼどぼと注いで、
ビデオデッキに入れて、ビデオデッキ(4万円相当)をダメにしました。
ぬいぐるみのアンパンマンもあったのですが、ビデオのアンパンマンが本物、
牛乳も本物をと考えたようです。
こっぴどく叱られて、それからしばらくしてから人形や、おもちゃのコップを使った人形ごっこができるようになりました。

643 :名無しの心子知らず:04/05/22 14:34 ID:wBeCyCUz
>637
うちの子は診断は早かったけど、見立ては出来ましたよ。
役割分担のごっこ遊びは難しいけど(4歳)
その状況だけでアスペなんていわないで。
他におかしい点が多々あったり、診断済みなら参考になる話だけど。
637さんは知識のある人かもしれないけど
アスペの半端な知識が先行して、誤解する人が増えたら嫌だなー。


644 :名無しの心子知らず:04/05/22 14:49 ID:04+iQqvi
>>642
高級な教材になりましたねー^^;)

小学校の特殊学級に通う息子がいますが、同じクラスのアスペか高機能と
思われる高学年の子は冗談も言いますよ。
仲のいい交流学級の子にからかわれても、こう答えるだろうという答えじゃ
なく、思わず「なんだよ〜」と笑っちゃうような答え方で、ちゃんと
会話を楽しんでるなって見てても楽しいです。
ユーモアのある子っていいよね。

645 :名無しの心子知らず:04/05/22 16:54 ID:/QVP0SWN
冗談やギャグも言う子、いるよね。微笑ましい空気を作ってくれる。
時々ギャグズレがあったりするのも可愛らしい。
でもちょっと辛いのはそれで「ホントに障害児なの?普通にしか見えないよ?」
って誤解されちゃったりすることだよね。

646 :名無しの心子知らず:04/05/22 17:10 ID:x5p6VZC0
>ホントに障害児なの?普通にしか見えないよ?

と見られないのなら障害児じゃないでしょう。


647 :名無しの心子知らず:04/05/22 17:10 ID:s1MTccHO
アスペルガーの子は男女関係なく
マスターベーションの経験がかなり早く
大抵、幼児期からだそうです。

648 :名無しの心子知らず:04/05/22 17:16 ID:aCr4CmR6
>646
いや〜それは違うよ。
24時間一緒にいて、「自閉症」を知ってる人なら
なるほど、って思って貰えるんだけどネー。
「細切れで見る限りは、普通にしか見えないよ?」って
ことなのよね。

649 :名無しの心子知らず:04/05/22 17:25 ID:/QVP0SWN
↑うんうん。
友達とお喋りしてる楽しそうな場面のみを見れば
「普通にしか見えないよ?」って言われちゃうよね。
後でパニック起きてるところ見たら目から鱗出ちゃうよって感じ(笑)

650 :名無しの心子知らず:04/05/22 17:40 ID:e0DA560Z
>647
それは原典どこからですか?

651 :名無しの心子知らず:04/05/22 19:23 ID:r1QIilWj
>647
感覚遊びの延長ということで、性的な興味や関心からではないこともあるよ。
おできや炎症ができて、ついつい気になって始終さわってしまうこともあるし、
思春期には自分の身体の変化が気になってさわってしまうこともある。
周囲の目をあまり気にしないので誤解を招くことも多い。

277 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)