5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

/cファッモ/rショー/iンド/tのの/i彼体/c岸系 

1 ::04/04/17 13:05
ファッション批評なんでもありです。

2 :ノーブランドさん:04/04/17 13:05
?


3 :ノーブランドさん:04/04/17 13:07
は?

4 :ノーブランドさん:04/04/17 13:09
暗号か

5 :ノーブランドさん:04/04/17 13:13
>>4
北の暗号でつ

6 :ノーブランドさん:04/04/17 13:37
?


7 :ノーブランドさん:04/04/17 13:37
critic
ファッションの彼岸
モードの体系

8 :ノーブランドさん:04/04/17 13:39
スラッシュシーファッモ
スラッシュアールショー
スラッシュアインド
スラッシュティーノノ
スラッシュアイヒタイ
スラッシュシーヒケイ

9 :ノーブランドさん:04/04/17 13:57
1=7

10 :ノーブランドさん:04/04/17 15:08
今回の事件に限らず、
世の中にはいろんな意見があって当然だから、
オレは必ずしも家族にみんな同情する必要はないと思ってる。
自分たちに同情してくださいというのもおこがましいと思ってる。
(こういう場合だから、心配してる風な顔くらいはしてもいいとは思うが)

だから批判的な手紙やメールがあってもいいとは思うんだけど、
相手に送るんだったらせめて自分の身元はちゃんと明かすべきじゃないか?
「自己責任で行ったんだから死んで当然」とかって葉書を送った香具師がいたそうだが、
そいつ、自分の住所とか名前を書いてなかったそうな。
自己責任、自己責任っていうんなら、
自分の名前と住所くらいは書いて自分の意見に責任を持たなければならんと思うがな。


11 :ノーブランドさん:04/04/19 01:01
ファッションスレにモードの体系知ってる人なんていないっしょ。

12 :ノーブランドさん:04/04/19 01:06
ロラン・バルトか・・・何もかも懐かしい・・・

13 :ノーブランドさん:04/04/19 01:29
>>12

よんだことある?

14 :ノーブランドさん:04/04/19 01:37
>>13
10年以上前に

15 :ノーブランドさん:04/04/19 02:13
>>14
いまのファッションを批評してみて。

16 :ノーブランドさん:04/04/21 20:39


17 :ノーブランドさん:04/04/27 11:51
 

18 :ノーブランドさん:04/04/30 03:05
マルタン・マルジェラ

1988年マルタン・マルジェラ社設立。
現在の年商は520万ドル。
シゲネチャーブランドのデザインを展開する一方で、98-99年秋冬シーズンから「エルメス」のデザインを担当する。
「マルジェラは職人であり、スーツの王様。
『エルメス』は職人技を生かした高級品であるが、鋭い感性生かして作るスーツは絶品」と
彼の商品を展開している小売業者は語る。



19 :ノーブランドさん:04/04/30 03:11
1960年代以降フランスで生まれた現代思想の一潮流。
フランスの人類学者レビ・ストロースは,ソシュールに始まり,
イェルムスレウらのコペンハーゲン学派やヤコブソンらの
プラハ言語学派において展開された構造言語学や,数学,情報理論など
に学びつつ,未開社会の親族組織や神話の研究に〈構造論〉的方法を導入
して,構造人類学を唱えた。やがて1962年に公刊した《野生の思考》は,
これまで非合理的なものとされていた未開人の〈神話的思考〉が,
決して近代西欧の〈科学的思考〉に劣るものではなく,象徴性の強い
〈感性的表現による世界の組織化と活用〉にもとづく〈具体の科学〉であり
,〈効率を高めるために栽培種化された思考とは異なる野生の思考〉である
ことを明らかにして,近代西欧の理性中心主義のものの見方に根底的な批判
を加えた。それは大きな知的反響をよびおこし,
《エスプリ》誌の〈野生の思考と構造主義〉の特集(1963)をはじめ,
多くの雑誌がレビ・ストロースと構造主義を論じて,
〈構造主義〉の時代の幕明けとなった。このような論議の高まるなかで
,フーコーが《言葉と物》(1966)を,アルチュセールが《資本論を読む》
《甦るマルクス》(ともに1965)を,ラカンが《エクリ》(1966)を,
R. バルトが《モードの体系》(1967)を世に問い,その他文学批評の
分野でも構造分析が行われ,いずれも何らかの形で〈構造〉ないし
〈システム〉を鍵概念として近代西欧の観念体系を批判吟味する
新しい構造論的探求を展開した。そして〈構造主義〉は,
それまでの20世紀思想の主潮流であった〈実存主義〉や〈マルクス主義〉
をのりこえようとする多様な試みの共通の符牒となった。

20 :ノーブランドさん:04/04/30 03:26
アパレルのデザインの業務と、デザインの意味について触れる。
アパレル生産が既存縫製を乗り越えるにはデザインのクリエーションが
基本となる。デザインの意味は計画と設計とされるが、語源的には
「デ・サイン」であり、「しるしや兆しのない」という意味である。
これは既存のものに制約されない、従来のものを乗り越えるという
捉え方もできる。

 現実の問題として、80年前、パリのオートクチュール業界が第一次世界
大戦の影響により低調に陥り、戦後の大恐慌の中でココ・シャネルによる
モードの革命が行われ、これによりパリのオートクチュールは息を吹き返
したのである。それまでの文化、伝統、美意識、衣装デザインをすべて否
定したモード革命のシャネルは「皆殺しの天使」といわれた。30年前、パ
リではココ・シャネル、バレンシアガ、ニナ・リッチの死によりオートク
チュールの時代が完全に終わったといわれた。1968年にはパリで5月革命
が起こった。5月革命はフランスでパリを中心として展開された、学生・
労働者・市民による反政府行動で、その影響はそれまでの社会と政治に及
び、従来の制度や思考を覆すパワーを世界的に広めたとされる。このパワ
ーはモード界にも強い影響を及ぼした。衰退し切ったこの業界を第2のモ
ード革命が命を救ったのである。この革命は日本の前衛的デザイナーたち
がそれまでのパリの衣服観を震撼させた異質の原理により行われたもので
ある。衣服に備わるべきものとされたエレガンス、バランス、フィットを
否定し、破壊して、無装飾、みすぼらしさ、アシンメトリー(非対称)、オ
ーバサイズなどが持ち込まれ、ネオ・ジャポニスムとして世界のモード界
をリードする大勢力になった。



21 :ノーブランドさん:04/04/30 03:31
デザインの語源はデ・サインで、既存のしるしではないものの意味とされて
いる。元来はクリエーションの意味をもつと考えられる。新デザインが
「超流行」とか、さらに「反スタイル」(イッセイ・ミヤケ)、「反流行」
(ヨージ・ヤマモト)、「アンチ・ファッション」(コムデギャルソン)や
「デ・モード」(ソニア・リキエル)とかの表現で報じられるのも、この
本質のためではないか。



22 :ノーブランドさん:04/04/30 18:44
>>21
ちょっと違うんでない?

反〜とつく時点で〜から抜け出ることができないというか、スタイルには反スタイルが内在してると思うんだが

23 :ノーブランドさん:04/04/30 18:52
ムずかすぃーからマルジェラやプラダでも語ってみてよ。
あとはグッチのトムぐらいか

24 :ノーブランドさん:04/04/30 18:53
たまたまですけど、今モードの批評読んでるところでした。


びっくりしました。


とても難しくて、手におえません。

25 :ノーブランドさん:04/04/30 18:54
プゲッチョーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!?

26 :ノーブランドさん:04/04/30 18:56
>>24モードの体系でした

27 :ノーブランドさん:04/04/30 19:00
>>22
いや、反がつくからって正反対のことをしてるとは限らないだろ?

あるものが、既存のルールから外れたことをすれば、外れることでルールを
冒涜することができるわけ、それをアンチ、デ・〜、反〜、ということはできるんじゃん?

28 :ノーブランドさん:04/04/30 19:12
まぁギャルソンは面白いとしても、批評の面で耀司を擁護してる連中は笑っちゃうな。

スタイルを確立した気になって、そっから一歩も動こうとしないんだからアルマーニより癖が悪いっちゅうの

29 :ノーブランドさん:04/04/30 19:33
>>28
新しいことや奇抜なことだけにしかその価値を見出せないなら
あるいはそうかもれないね。

この手のスレってギャルソンやマルジェラやその他偉人が過去に成してきた
業績をモードの文脈にからめてその知識・通念をひけらかすだけで
現状を批判・批評はもとより思考しようとせず
思考停止したまま作り手をわかったような口調で吐き捨てるだけで批判などとは
縁遠いものになってますよね。

30 :ノーブランドさん:04/05/01 00:10
>>29
おまえはなんかいえんのかぇ?

31 :ノーブランドさん:04/05/01 00:12
コンテクストに絡ませながら表象を書き出すのは、一段階目としてはまっとうなんじゃないの?

32 :ノーブランドさん:04/05/01 00:17
新しいことや奇抜なものだけが、興味を喚起し輝いて見えるのは当然だろ?

ハリウッド的インフレが奇抜や新らしさと思ってもらっちぁ困るね。



33 :ノーブランドさん:04/05/01 00:41
わからん

34 :ノーブランドさん:04/05/01 00:53
プラダってどうなんだ?

35 :ノーブランドさん:04/05/01 01:05
>>32
ギャルソンもヨウジも作り方は昔となんら変わっていない
川久保のやり方が20年前に新しかったってだけでスタイルは変わってない。
ギャルソンはアリでヨウジはナシならそういう誤解を招く書き方をしているよ。
少なくともあなたはそう解釈したものとして受け取った。

>>31
上記のように本に載ってるような知識を曖昧な書き方で揚げ足とりあって
個人の解釈のズレを埋めていくような議論に進展していくのは過去似たようなスレで
見てきたしネットなんだから大きな過去に取り込むんじゃなくて
今ある例えば街で目に付く流行や最新(04秋冬)コレクションから自分が面白いと思った
キーワードをピックアップしてその元ネタであったりそれが出てきた背景を探るやり方
の方が具体的でわかりやすく、建設的なのでは?
表象に書き出す対象をを具体的な“モノ”に定義しませんか?

>>30
一応提案出しました。めんどくさいんでROMりたいです。
こんなもんで勘弁してください、編集長!!

36 :ノーブランドさん:04/05/01 01:19
>>35
は少しは物知りっぽいけど、めんどくさいとかいわないで、その具体的なものを少しかきだしてもらえないかな。

わからないんだよ、どうやっていいか。

37 :ノーブランドさん:04/05/01 01:23
たしかに新しいやり方というか批評のしかたわからんよーーー

38 :ノーブランドさん:04/05/01 01:41
>>36
別に小難しいことは言ってないですけど、
自分で考えて言葉選ばなきゃならないからめんどくさいんです。

例えば04秋冬のパリメンズなんか全体でみたら新保守とかいう言葉で乱暴に
切り取れるらしいんですけどプリュスなんかはパッとみでもわかるぐらい他と
違うわけですな。自分はあの河童がしたたかに思うわけですよ相変らずw
全体のトレンドはしっかり抑えてるくせに独自性の強いのをもってきるんですな。
普段は全体のシルエットやボリュ−ムは変えずにディティールにこってるのに
久々に変なボリューム持ってきやがったわけです。
それってどっから拾ってるのかなぁって考えると
やっぱ東京のストリートからゆるでことかにみられる我々男性諸氏の虚ろな男心や
新しいシルエットの興味みたいなのを汲み取ったのかなぁって勝手に邪推する分け
ですがこんなことをつらつら適当に書いて、それはこっからじゃないかとか?あーだとか
議論して積み重なったものをみてみたらなんか全体がわかるんじゃないって提案です。
少なくとも本の内容を噛み砕いたのやデザイナーをモードの文脈にあてはめるより
おもしろくてわかりやすいんではって?ことです。

39 :ノーブランドさん:04/05/01 01:45
秋冬のコレクションで気になった事

ゴルチエの一回めのエルメスだったわけですが
本人のコレクションはマリオネットだった
マルジェラの一回めのエルメスの時も
本人のコレクションはマリオネットだった
偶然の一致ですか?


40 :ノーブランドさん:04/05/01 02:00
>>39
ショー形式が同じ方法ってことよりもその内容からあなたなりの考えで掘り下げて問題提議しないと
マルジェラへのオマージュかどうかってだけの取るに足らない質問に彼ら馴れ合ってますねぐらいの答えしか返ってこないんではないでしょうか?

41 :ノーブランドさん:04/05/01 02:18
>>38
なるほどねー。あとで僕も書くんで、もう少し聞かせてくれないですか?

42 :ノーブランドさん:04/05/01 23:28
a

43 :ノーブランドさん:04/05/02 21:17
>>29
モードに新しいものが無いからだろ。アフぉか

44 :ノーブランドさん:04/05/03 11:00
良スレage

45 ::04/05/03 11:30
みなさんもっと盛り上げちゃってください。
難解なこともそうでないことも

46 :ノーブランドさん:04/05/03 15:04
>>45
立てた本人が人任せで何のネタも提供しないくせに馬鹿かよ!!
語りこともナイのに低能が駄スレ立てんなよ、池沼が!!
ファ板の質は低下の一方

47 ::04/05/03 15:54
>>46
まぁまぁいいじゃないの、ひとつよろしく、怒らずに君もなんか書いてみて

所詮ファッション、されどモードのなかに歴史的体系を見つけてチャート化していこうってんだから。

48 ::04/05/03 16:06
ギャルソンがなんだ騒いだって、アートや建築でいう表現主義程度だし、唯一マルタンが飛びぬけているけどもそれだって近代的リアリズムぐらいなんだけど

これからゆっくり書いていきますよ、印象派時代のジャポニズムによって女性がコルセットから解放されたときの経緯ぐらいから

49 :ノーブランドさん:04/05/03 20:24
1が書いたのて、どれよ?
35も1なのか?

50 :ノーブランドさん:04/05/03 23:51
なんかおもしろせうなスレだ

51 :ノーブランドさん:04/05/04 00:13
モードの歴史を語ることにいかほどの意味があるのか?
結局は循環史観に毛が生えた程度の論評で終わるのが目に見えてる
それよりももっとくだけて
2004年のコレクション批評でもやったほうがおもろい

52 :ノーブランドさん:04/05/04 00:16
およよ。なんか面白そうなスレだこと。

53 :ノーブランドさん:04/05/04 00:18
でももっと簡単な言葉で語ってほすぃわ

ところで服飾学生のスレで、すざまじく好きなデザイナーを1〜2人ageろ
という質問があったわけですが私は答えられませんでした。
そんな人は存在しうるのでしょうか。私にはわかりません。

54 :ノーブランドさん:04/05/04 00:28
ファッションってのはかなりいい加減なものだと思うよ
ステラマッカートニーとか最初からメディアに注目されて
スポンサーもついて…そりゃいいパタンナーと生産流通路がありゃねぇ
学校だって本とーに実力で入れたのか?っつてねー
どこぞのオーナーもデザイナーの真似ごとできるぐらいだし


55 :ノーブランドさん:04/05/04 00:31
>>54
それがさー、さっきステラの香水ネットで買おうとして
ステラの生い立ちみたいなこと書いてるサイトがあったんだけど
結構いいこと書いてたよ 真実は知らないケド
ちなみに私はステラは結構いいなーと当時から思ってたクチ
最近のはよく知らんけどドルマリンスリーブの辺とか
http://ginandit-ld.hp.infoseek.co.jp/link/stella.html

56 :ノーブランドさん:04/05/04 00:35
そーかね?明らかに人脈とこね使いまくりでしょ
その経歴見る限りでさえ。
作品も2000年頃のも見てるが確かに受けそうな浪漫があるけど
そんなにとりわけ優れた、というものじゃないでしょ
むしろありがちな部類と言うか

57 :ノーブランドさん:04/05/04 00:37
同年代にジョアンホウがいるけど彼女のが才能はあると思うね
しかしそんなにインターナショナルじゃない
これはあれの差でしょ?

58 :ノーブランドさん:04/05/04 00:37
あーーーーーーーーーー
ジョアンホウってよくFRAUに出てる人だったっけ
彼女はすごい好き!!!

59 :ノーブランドさん:04/05/04 00:39
つーかそう考えると身一つでパリに行って大成功した
KENZOは偉いよね。
まあ背景には例の東洋趣味があったんだろうけどさ


60 :ノーブランドさん:04/05/04 00:41
ジョアンホウって日本だったらどこで買えるんやろ〜〜

61 :ノーブランドさん:04/05/04 00:42
ジョアンホウってしらねぇなぁ
どっか見れるサイトない?

62 :ノーブランドさん:04/05/04 00:47
>>61
んーんーんー・・・探してみたけどなかったわ
今度FRAU乗ってたらアップするね

63 :ノーブランドさん:04/05/04 00:47
KENZOのことを考えると思うのが、
デザイナーってのはとかく職人に陥り易いということだね
つまり新しいデザインは当然古びるわけだけど
それをなかなか再び打ち壊せないと言う事
これはデザイナーの才能の枯渇と言うより、顧客たちの保守化というか
例えば「イッセイといえばプリーツ」みたいなレッテル張りね
個性が何時の間にかデザイナーを規定してしまう逆転現象が起こるというか


64 :ノーブランドさん:04/05/04 00:50
クロエとかプッチも結局抵抗しつつも…ね…
逆にその柄なら売れるってのもあるし
まあもっともそれは強みなんだけどね
アンとかはそういうものだ、って自らを正当化することに成功しているし

65 :ノーブランドさん:04/05/04 00:52
>>63
それは世間のイメージであって作り手自身は代わってるのに
インパクト薄くて認知されないだけでは?
いまだに黒の衝撃とかいわれてるわけだしw

66 :ノーブランドさん:04/05/04 00:53
イッセイといえばプリーツ。
マルジェラといえばビッグシルエット。
イヴサンローランといえばモンドリアンルック&サファリルック。
ディオールといえばトラペーズラインとニュールック。
マリクレールといえばミニスカート。
ピエールカルダンといえば寒がりルック(これは私くらいか)。
ギャルソンといえばボロルックとコブとからすとおかっぱ。
ヨウジといえば黒。(あれ?)
KENZOといえば90年代初頭にはやったあの細かい小花柄。
花刺繍といえば丸山敬太。
リバティ柄といえばクレメンツリベイロ(というよりキャシャレル)
切りっぱなしのポリアミド&ポリウレタンといえばIRIE。
うむーーー

67 :ノーブランドさん:04/05/04 01:01
オートクチュールが最高でありプレタが貶められていた時代
高級プレタが最高で新進デザイナーズが貶められていた時代
(元)新進デザイナーズが最高でストリートが貶められている時代

そして次が来る。恐ろしく大衆的でポップでカジュアルな時代が

68 :ノーブランドさん:04/05/04 01:02
とっくに来てるかと

69 :ノーブランドさん:04/05/04 01:03
イッセイといえばプリーツ。
マルジェラといえばグランジ。
イヴサンローランといえばモンドリアンルック&サファリルック。
ディオールといえばトラペーズラインとニュールック。
マリクレールといえばミニスカート。
ピエールカルダンといえばスペーシー
ギャルソンといえばボロルックとコブとからすとおかっぱ。
ヨウジといえば黒
KENZOといえばオリエンタル
花刺繍といえば丸山敬太。
リバティ柄といえばピエールアンリマトゥ
切りっぱなしのポリアミド&ポリウレタンといえばIRIE。


70 :ノーブランドさん:04/05/04 01:03
>>68
尿意。もっというとすでに二極化してるとおもう

71 :ノーブランドさん:04/05/04 01:04
いや、語弊だな。
ストリートは貶められてはいないように思います。ハイ。

72 :ノーブランドさん:04/05/04 01:04

ギャルソンといえば縮絨

73 :ノーブランドさん:04/05/04 01:05
>>69
何か?(´Д`;)

74 :ノーブランドさん:04/05/04 01:05
というか次はストリートが権威化するのでは?
多分

75 :ノーブランドさん:04/05/04 01:05
>>73
読み返せ

76 :ノーブランドさん:04/05/04 01:06
>>74
裏腹?

77 :ノーブランドさん:04/05/04 01:06
と、なるとデザイナーはどうなっちゃうの
みなさんの言ってることがよくわかりません
具体的にどーゆーこと?

78 :ノーブランドさん:04/05/04 01:07
>>75
そこだけ抜き出せばいいのに・・・IRIEとかあんま知らんでしょ

79 :ノーブランドさん:04/05/04 01:08
最近たまに聞く まあしらんわ

80 :ノーブランドさん:04/05/04 01:09
最近はむしろ下火ですな
BALとか入ってるけどちょっとデザインがおばさんくさいので微妙

81 :ノーブランドさん:04/05/04 01:09
既に裏原っていうストリートのちっさいコミュニティがひとつ
ファッションの権威(笑うなよw)を持った気はする

82 :ノーブランドさん:04/05/04 01:10
>>81
で権威は失墜するのみ(希望)とw

83 :ノーブランドさん:04/05/04 01:11
デザイナーもミュージシャンなどと同じくどんどん短命になっていくのでは。
使い捨ての加速

84 :ノーブランドさん:04/05/04 01:11
>>77
ショーとかコレクションとか、マルチ化とか巨大化とかが
否定されて口コミ伝達の共同体的なものになる…とか?
そしてそれ以外はお金出せばかえる=「ださい」となる…?
夢見すぎだね

85 :ノーブランドさん:04/05/04 01:13
それは感じる
デザイナーのジャンルにもよるけど東コレとか出ると命が短い気がする
東コレに出てる新人デザイナーと呼ばれる人の中で
ビジネス的にそこそこ長い期間で成功している人はいるでしょうか
規模を小さくしてずっとファンに支え続けられている人はいますが
(たとえばMILK・丸山敬太・マルティプルマーマレードなど)

86 :ノーブランドさん:04/05/04 01:13
>>83
一昔のインディーズ出身とかは既にそんな感じになっちゃったね

87 :ノーブランドさん:04/05/04 01:14
>>85
minaは10年目でそうよ
b:bとか

88 :ノーブランドさん:04/05/04 01:15
口コミ伝達=インターネットと考えてもいいのかな。

ショーやコレクションは否定されることはないんじゃないかと思うけど
コレクションを組み立てていく過程で
テーマを決めて、それに沿ってデザインしていくことに
いつも矛盾ややりにくさは感じてます。

89 :ノーブランドさん:04/05/04 01:16
>>88
おれも2ちゃん発とかあってもいいとおもうんだけど
ファ板では新しいもの出す土壌がないのかなぁ

90 :ノーブランドさん:04/05/04 01:17
>>87
minaってビジネス成功してるのですか?
2chのminaスレもひと時は結構盛り上がってましたねぇ。
minaって確かにいろんなセレクトショップに2〜3着置いてるけど
いつも売れ残ってる気がしますわ。
インテリアとか手出してるけど、もうすでに規模縮小してない?

b:bって存在感ないなぁ。

91 :ノーブランドさん:04/05/04 01:17
2ちゃんでなんかしかける?そういうのは野暮か?

92 :ノーブランドさん:04/05/04 01:19
ファ板を見てた人の中から東コレとか参加するデザイナーは出てくると思うけど
ファ板にいるような「服ヲタ」からは「新しい」ものは出ない気がする。
うまくまとめて売れるものを作る土壌はあるかもしれない。
セレクトショップとかなら影響力を与えられるものができるかも?

93 :ノーブランドさん:04/05/04 01:19
ファッションでよく言われるのが
その薄っぺらさ。アントワープの連中もプリントは相当叩かれてるしね
(勿論支持もあるけど)アンドゥメも自分のスタイルとかいいながら
ちゃっかり流行りのアイテムは出してたりするし(笑)
でもそのおおらかさがいいようなきもするけど

94 :ノーブランドさん:04/05/04 01:20
>>93
自分の操作できる範囲でビジネスも成功させないとね

95 :ノーブランドさん:04/05/04 01:21
ドメスティックブランドというのは結構影響力なぁい?
結局売れてるのはそっちよね。

96 :ノーブランドさん:04/05/04 01:22
ファ板のイメージって脱オタとHFのイメージが強い
シニカルでナードな感じ

97 :ノーブランドさん:04/05/04 01:22
>>92
俺もそれは思う。
消費者としては非常に素晴らしい、つまり着こなしのセンス、
服装やモードへの理解はあるが、生産者としては無能な存在が多いと思う


とはいっても、他の分野では当然生産者ではある(もしくはなる)と思うけど


98 :ノーブランドさん:04/05/04 01:25
>>95
けど流行を安く消費するだけで先端じゃないよね
のっかかり組

99 :ノーブランドさん:04/05/04 01:27
流行りのアイテム作らなきゃ売れないなら作るのは当然だろう

たまーーーに服を純粋芸術の作品として作って展示するだけ
みたいな服作る人も存在してるけど
(具体的な名前は忘れたけどお菓子のパックで服作ったりする人とか)
デザイナーであるかぎりクリエイションとともにビジネスを考えるのは当然のことかと。
クリエイションだけならもはやデザイナーではないと思う。

>>96
それはそうだね。
ただ、実際に多いのはHFは知ってるけど
意外とダサいやつが多いと思う私を含め。

>>97
着こなしのセンスいいんだねぇ。
もしかしてファ板で初心者じゃなくてダサいのは私だけなのか?!
(上と矛盾してるけど

100 :ノーブランドさん:04/05/04 01:29
>>98
それが侮れないのよ意外と。
メンズは数が少ないからわかりにくいかもだけど。


101 :ノーブランドさん:04/05/04 01:34
でも期待のニューフェイス(一年前だけど)が
マルコマルカやらミントデザインスやらでしょ?
ヒシヌマはまあまあやけど




102 :ノーブランドさん:04/05/04 01:36
アントワープ帰りの岡部かな?のブランドは今回ショーやったのかな
ミントはおとなしいね

103 :ノーブランドさん:04/05/04 01:38
ヒシヌマってヨシキヒシヌマ?
めっちゃ古株の話じゃなくって?それ。
私がZOLAって雑誌が昔あったんだけど
そこでバッグプレゼントしてたもん。
そしてその頃(確か98年ごろ)すでに新人ってかんじじゃなかったよ。

ミントデザインは売れてるのか?雑誌&セレクトショップでしか見たことない。
もう来年あたりはいないんじゃないかしら、なんて。ナイーマごとく。
個人的に好きだからだけどDressCampはちょっと生き残る気がする。

104 :ノーブランドさん:04/05/04 01:38
岡部と星野?

105 :ノーブランドさん:04/05/04 01:40
アントワープ帰りの例のひとりが東コレでメンズ発表してたと思うんだけど
俺の勘違いか?

106 :ノーブランドさん:04/05/04 01:42
メンズ興味ないからわかんなーい

107 :ノーブランドさん:04/05/04 01:44
>>106
逆に俺はw
レディースはショー多すぎてフォローできないよ

108 :ノーブランドさん:04/05/04 01:44
東これのメンズは壊滅ぽ

109 :ノーブランドさん:04/05/04 01:48
>>88
でもさパリコレなんてほとんど技術の見本市みたいのなってるし



110 :ノーブランドさん:04/05/04 01:50
メンズはさー、ショーやってるブランドorショーやってないブランド
と二分化されてるから、HFか脱ヲタかという図式になっちゃうよね

レディスは、@ショーやってるブランドはあまり購入対照ではなく
Aショーやってないけどクリエイティブなブランドが沢山あって
Bショーやってない百貨店で売ってるようなブランドがあって
服ヲタは@よりもむしろAを選ぶことが多いから
ショーを見る(ショーが雑誌に掲載される)ことは
自分の購入対照となる服を探すこととはあまりリンクしないんだよねぇ。

よくレディスの初心者スレで服ヲタのメンズ氏が
アンを着ろとかラング着ろとか言ってて
女の子の服ヲタがあきれ返っているのも
こういう男女を取り巻く服の環境の違いにもよると思う。

111 :ノーブランドさん:04/05/04 01:51
WRとかK3がクリエイティブとか行ったら殺す


112 :ノーブランドさん:04/05/04 01:51
まぁ私もメンズはHFかデパートブランドか
裏腹っぽいとこ少しかユニかムジかGAP
くらいの知識しかないので
初心者スレではムジばっかり勧めて顰蹙かってるわけですが。

113 :ノーブランドさん:04/05/04 01:53
>>111
>>110で私が書いてることもまー厳密でもなんでもなく
ニュアンスみたいなものだから、クリエイティブの定義も難しいんだけど
私はどんなジャンルの服でもバカにするのは大嫌い。
WRだってK3だってクリエイティブなものもあるに決まってる。
プロのデザイナーをバカにしてない?

114 :ノーブランドさん:04/05/04 01:54
>>110>>112は具体的にどこの服着てるのかい?
自分は男だけども多少はレディスも分かるので言って頂けたら嬉しいが。

115 :ノーブランドさん:04/05/04 01:55
WRとかK3って何?な俺にはよくわからんが

116 :ノーブランドさん:04/05/04 01:55
>>114
どこだって着るけど、どこの服を着てるかで
私を判断しようとしてるならそれは無意味だよ。

117 :ノーブランドさん:04/05/04 01:57
それくらいぐぐれ
>>115
http://www.elle.co.jp/home/fashion/selectshop/shop.php?id=19


118 :ノーブランドさん:04/05/04 02:03
>>116
いや、気に触ったなら謝るけれど…
すごく興味があったから。女の子の「服おた」ってやつにさ笑

119 :ノーブランドさん:04/05/04 02:05
メンズのハイブランド化は久しぶりだーー
しかし今のほうが昔のモードブームより遥かにたかいぞーー

120 :ノーブランドさん:04/05/04 02:06
>>118
まー毎シーズンほしいものを購入してるので
全部挙げたところで半分しかわからないと思うよ
ちなみに今度買うのはCUSTO BARCELONAのワンピ。

121 :ノーブランドさん:04/05/04 02:10
一年位前から黒髪の女の子よくみるようになったけど
染髪の反動かアジアンビューティーに目覚めたのか流行に便乗してるのか
よくわからんが最近は流行が広まるのスピードが早いね

122 :ノーブランドさん:04/05/04 02:11
黒髪は結構煽ってるよ雑誌連中

123 :ノーブランドさん:04/05/04 02:12
>>121
テレビ見ましたね?

124 :ノーブランドさん:04/05/04 02:13
>>123
いや、いやそれもあるけどダサいの代名詞になりつつあるモー娘。ももどしてる子多かったから

125 :ノーブランドさん:04/05/04 02:14
こじつけっぽいが、
秋冬コレクションが保守的、というかカントリー風味だったのと
関係あるのかな?

126 :ノーブランドさん:04/05/04 02:14
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g19888113

127 :ノーブランドさん:04/05/04 02:14
私は最近ちょっとトーンを落としたんだけど
その理由は髪が痛みすぎて黄色に脱色されて
もう見るに耐えない状況になったから・・・です
あぁ貧乏

128 :ノーブランドさん:04/05/04 02:15
サイズは上が11スカートが13なら男でも着れるな

秋冬コレクションはだいぶ先の話ではないか
髪の毛は今から連動しないと思ふ

129 :ノーブランドさん:04/05/04 02:17
>>128
まあ話を戻した、ということで
メンズだとチェックとかニットとかきそうだね。
もしかしたら千鳥なんてね

130 :ノーブランドさん:04/05/04 02:17
>>125
カントリーと黒髪に関連あるかね?
ギャル系がR&Bとかの黒人やラテンアメリカ系のアーチストに影響されたのかなともおもた

131 :ノーブランドさん:04/05/04 02:21
そこまで考えてるコは少数派じゃないかなぁ
髪長いと染め続けると本当にありえないくらい痛んで
手の打ちようがないからだと。


132 :ノーブランドさん:04/05/04 02:24
そういえば上でケンゾーの話題でたけど
アントニオマラスのレディス素晴らしいね!!
見事にコンテンポラリーに味付けされてる。可愛らしいよ。
まあロイのメンズも良かったけどね。
去年ssのシャツは今もヘビロテだよ

133 :ノーブランドさん:04/05/04 02:25
アントニオマラスのSSはあんまり好きじゃなかったんだけど
KENZOはよかったっすね。久しぶりに存在感のあるKENZOだ。


134 :ノーブランドさん:04/05/04 02:34
セクシーとゴージャスが売りだったグッチの富むフォードが降りてガリアーノがメンズ発表したでしょ。
俺自身アートっぽいやら洗練・繊細・クリーン・スタイリッシュ、こういうのばっかで飽きてきたところに
がつんときた。エロい。クチュールやらストリート、あらゆる要素がつまってるけど総じて男臭くてエロい。
ミラノ系のセクシーなんて行儀のいいもんじゃなくて。これがパリコレの主流になるとは思えないけど
そろそろ少年のナイーブに何かを求めるんじゃなくて年齢層がグッと上がればよいのになと。

135 :ノーブランドさん:04/05/04 02:39
昔のマックイーンとかぶるよな…
てか男臭さならAMKとかダークとかじゃだめなのかと

136 :ノーブランドさん:04/05/04 02:44
このスレおもろい。アゲ!

137 :ノーブランドさん:04/05/04 02:44
そう、昔のマックイーンぽい
AMKもダークも男臭いけどエロじゃない
ダークは今やスポーツマッチョ?

138 :ノーブランドさん:04/05/04 02:47
まー分かるわ
よーすんに猥雑さでしょ
しかし実際問題高すぎる…最近なんでも高すぎる…
でインディゴピープルの値下がりが俺を救ってくれそうな気がする

139 :ノーブランドさん:04/05/04 02:49
ちなみにレディスのガリアーノはクチュール技術炸裂の
超絶造形でした…FVで感心したJUNYAがしょぼく見えるほど!

140 :ノーブランドさん:04/05/04 02:51
>>138
買える訳ねぇじゃんw
ショー=新しい時代の男性像の提案としてね

141 :ノーブランドさん:04/05/04 02:56
うーんマックいーんが一回こけた実績があるからね
大体テイストがシーズンごとに薄まって
最終的にはそういうのが特定アイテムだけになってしかもデリ1,2
とかいうパターンじゃ…?

142 :ノーブランドさん:04/05/04 02:57
まあ自分がいまさらワーク系に傾倒してるから
時流がわからないだけかもしれないな


143 :ノーブランドさん:04/05/04 03:00
ライセンスとか生産拡大しない限り濃さは保つんじゃないかな?
広くうけいれられるともおもえないし。

俺は安物の軍物ばっかだよ

144 :ノーブランドさん:04/05/04 03:24
ジョンガリア―ノの技術はそんなにすごいことしてないんですよ。
もともとディオー―ルにあった技術(体を抽象的に捉えた服)だよ――――ん。

マックイーンはエッヂのあるクールなブランドとして外では人気あるよ。
日本ではこれといって宣伝してないし、知らないのは当然なんだけど。

145 ::04/05/04 03:55
盛り上がってますねー。まぁ一人も客観的な理論で批評してる方はいないけど

146 :ノーブランドさん:04/05/04 03:59
じゃ、その客観的な理論で次の秋冬コレを具体的な例をだして批評してよ

147 ::04/05/04 04:02
別に客観的な理論の構築をしろとはいってないじょ

148 :Ballanche:04/05/04 04:04
このスレ、110辺りまでは面白いね。

>>144
Gallianoを手に取ったことも試着したこともない人の発言だな。
Diorを任される前から彼の技術はすばらしかったし、
今も彼自身のブランドで継続されている。

149 :ノーブランドさん:04/05/04 04:12
手に取ったことも試着したこともない人の発言か・・・・推論乙

そのすばらしさは、技術の上に成り立ってるとしたら、たいした技術じゃないよ
ものづくりのためには最低限、技術はなくちゃいけないことだもん。
むしろ技術から離れた部分にあんだろ ア・ウ・ラ は

150 :Ballanche:04/05/04 04:16
>>149
こんな夜長にベンヤミン乙です。

151 :ノーブランドさん:04/05/04 04:19
>>139
レディスのガリアーノはクチュール技術炸裂の超絶造形でした
>>144
ジョンガリア―ノの技術はそんなにすごいことしてないんですよ。
もともとディオー―ルにあった技術(体を抽象的に捉えた服)
>>148
Gallianoを手に取ったことも試着したこともない人の発言だな。
Diorを任される前から彼の技術はすばらしかったし、
今も彼自身のブランドで継続されている。

私が危惧した低脳な煽りあいが再び

152 :ノーブランドさん:04/05/04 04:25
高脳です。

153 :ノーブランドさん:04/05/04 04:29
>>151
まとめに入って、優越感

154 :ノーブランドさん:04/05/04 04:33
いやあ低脳だろ。ガリアーノのアトリエの技術力がたいしたことないって煽っといて
その反論の返答が論点ブレブレですばらしさはとかア・ウ・ラで逃げてるし。

155 :ノーブランドさん:04/05/04 04:36
mode・マルジェラ・(ギャルソン以後)についての考察

 洋服の歴史において
モードは技術力の極致に達した後デコレーションによって視線を浴びることに成功してきた。
しかし、コピーやサンプリングの高速使用によって浮かれたクリスマスツリーに堕落した時代があった。
そこに80年代、川久保(ギャルソン)が突如発表したものは、服、ツリーにとってそれまで何の疑いも無く成熟したモミの木そのものに注目し純粋無垢な視線で無意味化することに成功した。
しかし意味の無意味化に翻弄されたのもつかのま超高速で無意味が無意味化するまで生産、消費されてしまった。
無意味を選ぶ強行手段に疲労し辟易しだした90年代、マルタンによって、インストールされたツリーがモニター上でカットアップ、再生、自動描画と、貴族的遊戯として無邪気に戯れの玩具とされ、同時にナイーブな(洋服の歴史)の総括がなされた。

マルジェラの詳細として
 
例えば洋服を買うとき新品を買うか古着を買うかこれは当然ですよね。

ギャルソンは新品にデザインとしてボロを落とし込みました。プラモデルでいえばエイジング
、ここに西洋の人にとっては美しさの選択肢になかったボロ、に批判と驚嘆で迎えられました。
しかしボロはボロの自作自演「中古加工」でしかなく、ポケットやバッチやプリント、
など新品を作るデザイン上の一部品でしかない。
 
一方マルジェラは新品の製品に内在する「これから」の時間の経過、古品の製品に内在する「いままで」の時間の経過
中古加工の製品に内在する「時間が経過したふり」を丁寧に解体し服という形に再構築する。

ギャルソン以前のデザイナーはいかにそのデザイナーが新しい技術と知性を持っていたかが
服に現れ、そして評価の対象であったが、マルタンの服は服そのものに服の歴史のアーカイブ映像が流れ出す奇跡的な服、服を超えた服、つまりメタファッションを構築することに成功している。

マルジェらに関してはそれ以外も10年間いく通りものことをやっているけど
いまの言葉でいえば脱構築の過程を順を追ってみさせてくれる初めてにして唯一のデザイナーだと思います。


156 :ノーブランドさん:04/05/04 04:38
>>154
他人を批評するぐらいなら、自分が意見出したほうが建設的だワナ

157 :ノーブランドさん:04/05/04 04:40
>>155
これってどっかのスレでもみたけど
海外のHPの和訳?

158 :ノーブランドさん:04/05/04 04:47
419 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:04/03/28 16:19
自分はあまり詳しくないんで、見当違いかもしれませんが、洋服の歴史において技術力の極致に達した後デコレーションによって視線を浴びることに成功してきた。
しかし、コピーやサンプリングの高速使用によって浮かれたクリスマスツリーに堕落した。そこに川久保が突如発表したものは、それまで何の疑いも無く成熟したモミの木そのものを
疑いの視線で無意味化することに成功した。しかし意味の無意味化に翻弄されたのもつかのま無意味の無意味になるまで超高速で消費されてしまった。
無意味を選ぶ強行手段に疲労し辟易しだしたときマルタンによってインストールされたツリーがモニター上でカットアップ、再生、自動描画と、貴族的遊戯として無邪気に戯れの玩具とされ、
同時にナイーブな(洋服の歴史)の総括がなされた。

421 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:04/03/28 16:22
>>419
自分はあまり詳しくないんで、見当違いかもしれませんが
どっかの自動翻訳みたいな文章ですね

435 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:04/03/29 09:58
どうも高2の女子です。掲示板ってところは、適当な書物から借用した言葉を使って
レスしたほうが、下手な煽りより釣れやすいんですね。勉強になりました。

159 :ノーブランドさん:04/05/04 04:49
>>148
>>144はもっとスケールのデカい話のことじゃない?
シルエットが綺麗になるとかいう細かいトコじゃなくてこう、革新的なナニかが含まれているかどうかという話だと思う。
『服ってこういうのもアリなのか!』みたいな服の既成概念を破壊するようなデザイン。そのことを言ってるんだと。

っつーかこの技術って言葉が混乱のもとじゃないか?
>>148のいう技術っていうのは工芸(いい日本語がわからん)の技術で、>>144のはデザインの技術でしょ?
違ったらスマン。

160 :Ballanche:04/05/04 04:50
>>155
>プラモデルでいえばエイジング
この喩えはちょっと違うんじゃないのかな。

>服を超えた服、つまりメタファッションを構築すること
自分で読み返してみてここら辺は変だと思わないの?
ちなみに「脱構築」はもはや一昔前の言葉だから、
もうちょっと理論のほう頑張ってね。

161 :ノーブランドさん:04/05/04 04:55
>>159
だれが技術についてそんな筋の通らない2分法をしたの?

162 :ノーブランドさん:04/05/04 04:56
>>139のレスに
>>149
そのすばらしさは、技術の上に成り立ってるとしたら、たいした技術じゃないよ
ものづくりのためには最低限、技術はなくちゃいけないことだもん。
むしろ技術から離れた部分にあんだろ ア・ウ・ラ は

ってはじめからやりゃよかったのに中途半端に聞きかじった知識を
テキトーにつかうから誤解を招いてややこしくする。
かっこつけて半端な書き方すんなや

163 :ノーブランドさん:04/05/04 04:58
>>160
脱構築が一昔前って、お前馬鹿?

三段論法は古い形式だといってるようなもんだろ。

まぁ脱構築〈デリダ)自体、解釈が複雑に絡み合ってるから理解してるひとがどれだけいるかなんあんだけど

164 :ノーブランドさん:04/05/04 05:02
プラモデルでいえばエイジング

とはジーンズの中古加工から始まり、袖のすりきれまで表現したんだから

ウェザリングよりかエイジングでいいんじゃない

165 :ノーブランドさん:04/05/04 05:04
>>159
まぁだいたいあってる

166 :ノーブランドさん:04/05/04 05:07
>>160って理論的に反論しないのが笑える

167 :ノーブランドさん:04/05/04 05:08
馬鹿とか下らない罵り合いは辞めようよ。
ただでさえ下手すると独りよがりになる小難しい話してるんだから煽ったり煽られたりしてると読みにくくてしょうがない・・・。


>>161
筋の通らないっていうか勿論完全に二分できるもんじゃないけど二人の言ってる『技術』がそれぞれ極端に違うような気がしたんで・・・。

>>165
どうも。

168 :ノーブランドさん:04/05/04 05:09
講談社の本のタイトルとサブタイトルひっくり返したようなレス痛くない?
素で事実命題として受け取るなよw
いま表現として使うにはちょっと気恥ずかしさがあるって云いたかったんだけど。

で、眠いからそろそろおちるけど、
マルジェラで一区切りはもはや定説になってるんですかね。

169 :Ballanche:04/05/04 05:12
>>168は当方のレスなり。

170 :ノーブランドさん:04/05/04 05:13
>>168
モードボンバイェ(グランジのリベンジ)みたいなのがいいのか?

171 :ノーブランドさん:04/05/04 05:14
定説じゃないのかな?何回も繰り返されてる話だし
今だ80年代のヨウジとギャルソンを語るときに耳にするアレと同じぐらい
満腹なんですけど

172 :ノーブランドさん:04/05/04 05:16


173 :ノーブランドさん:04/05/04 05:16
>>170

ナンカシランがワロタ

174 :ノーブランドさん:04/05/04 05:17
>>168
終わってるけど川久保とかマルジェラとか厨にフックがかかるものよりマシ

175 :ノーブランドさん:04/05/04 05:19
定説は定説というだけで

おまえらがそうじゃないといえる理論を作れば覆せるんだから関係ないじゃん

大衆というイデオロギーか、スノビズムが蔓延しとるな

176 :ノーブランドさん:04/05/04 05:21
>>175
じゃ、おまえも定説なんていわれてるようなもんわざわざほじくりかえすような真似すんなや

177 :ノーブランドさん:04/05/04 05:22
非難するのに反論できないわな174

178 :ノーブランドさん:04/05/04 05:23
定説は覆されない限り、いつも命題にもってくるのが常識だろヴァカ

179 :ノーブランドさん:04/05/04 05:38
    ま   し!               /:::::::::;;;;;;;;:::;;;;;;;;::::::::_ノ
  残 あ     /              /::::::::::::::|       |:::::::)  撤 え
  る  `    L_             /::::::::::::::/    ::::::::::::ヽ:ヽ 退  |
  け イ     / ,.-‐ """''''''- 、  |::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽi  し マ
  ど .ラ   l/          \ .|::::::::::|::::::::::⌒ 、,ノi,ノ´⌒:::く .な ジ
  ね ク   _ゝ ノりノレりノレノ\  `i|::::::::/::::::《;・,;》, ) ( '《;・,;》厶, い
   l に  「 ノ    ノ' 'ヽ   ミ ||::| |/     丿  ヽ.   ::::ヽ!?
    .は   ヽ|   (・ ) ,  ((・ " . | |.ii;ヽ|    ノ((  .).)`ヽ:::::::::::レ、⌒Y⌒
-┐    ,√ |  "" ) ・ ・)(""  | | iii;i;;|   /::::::::::U:::::::::::::\::::::::/;;;iii
  レ'⌒ヽ/ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ _人__人_::::-┬┬┬--:::/:::::/;;iiii
人_,、ノL_,iノ!   !    ノ二)   !  「      L'┴┴┴‐.´:::::::/;;i;ii
      /ノノノヽ   )─ィ /ノヽ ノ な 認 そ 了|||||||||||||ii/''''''
ハ キ  { \ \ヽ.      / \) ん 識. う  |\ll|||||||l(⌒)  ヴィシ !
ハ ャ   ヽr‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ  く  で   い  > ,-/::::::ノ ~.レ-r┐
ハ ハ    >_,|_,h( ̄.ノヽ  ビシッ !  す   う (   /:::::ノ__ | .| ト、
ハ ハ   /| `~`".`´ ´"⌒⌒)  .ノ  .か     >〈 ̄   `-Lλ_レ′
       {/人  入_ノ´~ ̄  フ  !!     /::|/::: ̄`ー''"::::::::::::::::

180 :ノーブランドさん:04/05/04 05:41
>>178
で、君は命題を覆したいの?

命題に持ってきてどうしたいの?

コピペ貼られても・・・ねぇ?

181 :ノーブランドさん:04/05/04 05:42
事前に既成〈仮の)のパラダイムを提示し、それをテキストに個々のデザイナーの仕事を読み取るわけだから
別にいいんじゃない

182 :ノーブランドさん:04/05/04 05:43
>>180
熱くなんなヨ

183 :ノーブランドさん:04/05/04 05:47
結局、定説なぞることでしか満足できないんだろ
自分の知ってることのオウム返し

184 :ノーブランドさん:04/05/04 06:26




>>144以降糞スレですね




185 :ノーブランドさん:04/05/04 09:43
>>181
いいこといった。あまりにも定説とか言って有無を言わせないスノビッシュな奴か、定説〈命題)と無関係に話す戯言ぐらいしか話しがないんだからつまらない。

もっとクールに読み込んでいける奴が皆無だもんナ。

186 :ノーブランドさん:04/05/04 09:47
>>180 みたいに熱くなると負けってのが定説

くだらないと突き放す奴も面白くないから負け。

モダンにイコーゼ!

187 :ノーブランドさん:04/05/04 09:49
如何にくだらないかを分析すんのがおもしろいのに、みんな本気になるんだもん。

188 :ノーブランドさん:04/05/04 09:53
>>187
タモリ倶楽部みて―ナもんか?



189 :ノーブランドさん:04/05/04 12:00
私の身体の限界が私のファッションの限界を意味する

190 :ノーブランドさん:04/05/04 15:09
>>184=143ってことでいいでつか

191 :ノーブランドさん:04/05/04 15:18
屁理屈で逃げ回って最後は熱くなんなよですか・・・

>>181
その方法とるならV&Rでも読み取ってくれてもいいとは思うんだけどね
ヴィの字wもでてきてないね。これにこだわってる奴はそういう意図はないんだよ
結局は本でしかよんでないのか、2人が過去やった偉業にしか終始し
せず現状を読み取らないってのが>>29で指摘されている今の惨状
>>163なんかは典型だろ

>>185
もういいかげんこの2人を絡めることでしか価値を見出せないことのほうが
退屈だよ。呪縛をとくようなデザイナーがでてきてないという逃げ口上。

192 :ノーブランドさん:04/05/04 15:43
うんこすれ

193 :ノーブランドさん:04/05/04 15:56
建設的な意見出せないならば
せめて>>168>>191のやうに問題提起くらい汁(゚△゚)

194 :ノーブランドさん:04/05/04 17:22
>>191>>193

いいたいことわかるけど、みんなそれ以上出ないんだよ。君たちのほうが、それ以上の読み取り方ができる言い方をしてるんだから、なんかお手本になることしてみてください

195 :ノーブランドさん:04/05/04 17:32
というかモードは「服」単体で捕らえるより
建築とか家具、社会現象はたまた食器や玩具と絡めたほうが分かり易いと思う
とりわけシュールレアリスムやアールデコ、ミニマリスムやフェミニズム
とかは影響が大きい

196 :ノーブランドさん:04/05/04 17:35
いつもどうりこういう話しになると、定説を言うやつか、定説を言う奴をつまらないと批判する奴しかいないんだよ

定説言うやつは、それ以上のものを持ってないんだから、批判しても無駄なのよ
>>194にあるように、むしろそれ以上の見方ができるやつが、もっと理論的に擁護なり再解釈すれば少しは目がさめるんじゃないかと思うよ。

ちなみに俺は定説に飲み込まれている一小市民だから、むしろ意見を聞きたいほうの人間で、偉そうなことはいえないんだけど

197 :ノーブランドさん:04/05/04 17:36
例えば近年でいったらボディコンなんかは
強い活動的な女性像を女性たちが求めていたから流行ったのでは
と思ってみたり。アメリカが本場だったのもそれが影響かなと

198 :ノーブランドさん:04/05/04 17:36
>>195
例えば?具体的にわかりやすい例をだして

199 :ノーブランドさん:04/05/04 17:39
シュールレアリスムで言えば騙し絵的なテイスト
これはパイプではないとかね。あれはまさにトロンブルイユとなる
あと見方を変えれば、の奴なんかも取り入れられてる
ある意味まさにだだのりだったわけだね

200 :ノーブランドさん:04/05/04 17:40
ボディコンシャスは性の商品化としてフェミニズムに叩かれたわけですが

201 :ノーブランドさん:04/05/04 17:42
これはその当時のあらゆるもの
お皿とか椅子とか靴とか帽子にも同じことが言える
ただダリとか積極的に協力と言うか、芸術の立体、異素材への追求か
してたからこそだろうけど…

202 :ノーブランドさん:04/05/04 17:42

昔のウンチクをどうこう言うのがつまらないっていってんだよ。
それを使って今起こってることを読み解こうとしないその態度が


203 :ノーブランドさん:04/05/04 17:47
そんだけ知識ありゃ今ある現象をひろって組み込めるだろ詰め込んだ知識を吐きだすだけのオナニーは自身のHPでも立ち上げたほうがいいんでない

204 :ノーブランドさん:04/05/04 18:58
シュルレアリズムやダダの理解がそもそも浅すぎるよ199よ

>>197強い活動的ナ女性とボディコンが何でつながんのか根拠がね―ジャン。

>>203誰にいってんのか知らんが、知識ある奴なんか今だ登場してねーぞ

205 :ノーブランドさん:04/05/04 19:01
待ってろよ。いまヘーゲルの現象学読み終わったからこれ使って批評してみる

206 :ノーブランドさん:04/05/04 19:03
>>205
何を?w

207 :ノーブランドさん:04/05/04 19:05
間違った。フッサールのほうだった。脳みそはいくら酷使しても疲れないとどっかで読んだけど、ぐるんぐるん回ってんだよ。

208 :ノーブランドさん:04/05/04 19:08
2004AWでいいのかな?

wって使うのってなに?ニヒリズム?それとも単純に笑ってんのかな?あんま使う習慣が無いのでチトきになった。

209 :ノーブランドさん:04/05/04 21:02
>208
ネット初心者は2chは半年ロムってからにしろ

210 :ノーブランドさん:04/05/04 21:16
ユニクロのポップアートのTが
今年の春の衝撃だ

211 :ノーブランドさん:04/05/04 21:17
衝撃のダサさだよね

212 :ノーブランドさん:04/05/04 21:19
正直あれのターゲットがわからん

213 :ノーブランドさん:04/05/04 21:24
コンセプチャルアーとやな
ウォホールの映画以来の感動です

214 :ノーブランドさん:04/05/04 21:31
学生Tで採用されたうちの1人を知ってる
著作権料いくら入るのかなうらやましい

215 :ノーブランドさん:04/05/04 21:32
ウォホールの消費アートを大量生産・大量消費のユニクロが取り込んで
あの規模と値段で世に出したことに意味があるよね

216 :ノーブランドさん:04/05/04 21:34
>>214
著作権じゃなくてデザイン料としてもらってるんじゃないの?
ナムコTほっすぃ

217 :ノーブランドさん:04/05/04 21:38
>>216
一枚あたり何円ってかたちでもらえるよ
デザイン料という名目だったかな

218 :ノーブランドさん:04/05/04 21:46
よく知らないんだけど
アレってみんな同じシルエットのTシャツなの?みんな同じネック?
CMで小林克宏が着てる形はダサすぎて着られないな。。。

219 :218:04/05/04 21:51
あ、克則だっけ?

220 :Ballanche:04/05/05 02:18
>>204
主張は分かるんだけど、
目に付いたところで云うと(本当はもっと細分化されているが)
未来派→ダダ→シュルレアリスム
という史的変遷や、「ダダ・シュルレアリスム」という括りがあるので、

>シュルレアリズムやダダの理解がそもそも浅すぎるよ199よ
 ↑
この並置は50音順にしただけなのか、それとも?
これでは大兄の理解も誤解を招きかねないと思うのだが。

221 :ノーブランドさん:04/05/05 12:05
モード史の意義はただ単にファッションを飾り立て神格化するだけのもの
はっきりいってモードなんか流行と気分の産物でしかない

だからここでぐだぐだ述べてる1やらコテハンどもは
ファッションビクティムでありまた外に向けて宣伝してまわる信者


222 :ノーブランドさん:04/05/05 12:18
>>221
ばか。そのなかにもみるべき物を見出すのがおもしろいんだろうが。

映画や小説だって娯楽なんだから難しいこというなって言ってるようなもんだぞ、恥さらしが。

223 :ノーブランドさん:04/05/05 12:19
>>220
そもそもシュルレアルの解釈が君は間違ってるっていいたいんじゃないの?

224 :ノーブランドさん:04/05/05 13:00
正直一番このスレで感心したのは>>215

ballancheもインテリゲンチャ気取るならもっと建設的な事いえよ

225 :ノーブランドさん:04/05/05 18:49
>正直一番このスレで感心したのは>>215

ワラタ
自分の知的レベルをわざわざ暴露するようなこというなよ

226 :ノーブランドさん:04/05/05 18:51
そろそろ帰ってきたかdo-mo=balla(以下略

227 :ノーブランドさん:04/05/05 19:15
>>226
よく分からないけどキモいんですけど

228 :ノーブランドさん:04/05/05 20:22
>>221
両方に精通した人って少ないからしかたないよ



229 :ノーブランドさん:04/05/06 01:00
>>121
それは、どうだか知らないが、
ヨーロッパでは、ここ10年くらい黒髪はやってるぞ。

>>148
Gallianoはジバンシーの前から、見ていたが
服を構築する技術はあるだろう。
しかし、あの頃は、オートクチュールぽいというのが主流になっていたので
最後は、どれだけ手間をかけれるか、だわな。

>>221
そんな事いったら、なんでもそうだよ。
人に考えるなwていってるもんだよ。

「新しさ」という言葉が、何度もでてくるけど
それは、受け手の知識の量によっても差がでてくるだろう。

230 :ノーブランドさん:04/05/06 01:11
a

231 :ノーブランドさん:04/05/06 01:13
そういえば、このスレに来てるのは、男だよな?
実際の受け手である女性は、いないのか?

232 :ノーブランドさん:04/05/06 01:16
>>229
つまんないこといっちゃうけど
10年はやれば定番でないのw?

233 :ノーブランドさん:04/05/06 01:21
232
10年の間に何回か波があった。w

234 :ノーブランドさん:04/05/06 01:23
>>232
そういうことを問題にしてるのではないよ。

235 :Ballanche:04/05/06 01:33
>>221
言わんとすることは分かる。付け加えるならば資本主義というモーメントだろうね。

>>224
問いしか発してませんでした、申し訳ない。

236 :ノーブランドさん:04/05/06 02:00
>>221
でも、作り手が語るのとでは、意味合いも違ってくる。

237 :ノーブランドさん:04/05/06 02:03
日本は裕福な土壌を利用してどれだけハイプで振り回せるかっていう実験場と化している
おれらはモルモット

238 :ノーブランドさん:04/05/06 02:09
>>215
ユニクロのオシャレじゃないんだよなこれが
もっさりしてる

大量生産品だから退屈な商品でいいという皮肉かもしれんが





239 :ノーブランドさん:04/05/06 02:11
>おれらはモルモット
いや、もっと醜い存在だろ。
醜いというより、バカな存在というのが、あってるだろう。

240 :ノーブランドさん:04/05/06 04:59
>>238
ユニクロのTシャツ戦略でアーティスト・学生・企業さまざまなところからグラフィックをアートに楽しもうって
企画の象徴にウォホールを担ぎ出して1000エンほどの価格とあの大規模で
展開するってことが大衆の麓まで消費アートが降りてきたって意味で興味深い。
シルエットは万人に受け入れるためだからあんなもんじゃない?少なくとも皮肉はないでしょ。
それよりも小学生が親に好きなの選んでいいよっていわれて買ったTシャツが
物心ついてあー小学校の時きてたあれってもしかしてウォホール?っていう状況が
起こりうることを想像するほうがおもしろい。

関係ないけどNHKの教育で 『 ドレミノテレビ 』 っていう小学校低学年向けの音楽番組
があんだけどそれがキてて賛否よんでんだよ。こういうのみてどういう子が育つか楽しみ。
ここ数年のインフラ変化でネットが当たり前の世代が出てきたらすんげー世代間格差を感じる
んだろなぁ、、

もう一個キッズブランドとか小学生の読モとかってマス扇動のブランド馬鹿女へのエリート教育みたいで
怖いわ。彼女(その影響を受けた子)の雑誌変遷が目に見えるようw
不況で市場開拓に必死なのはわかるけどなぁ、、ロリオタも煽ってるみたいにみえるし、
タレントの低年齢化とその増加もすごいね。俺いいとこ見つけらんないわ。
マス扇動で子供の消費煽るのは男でいうとコロコロ・ボンボン。とりわけ女の子版ミニ四駆?ポケモン?
だれかポジ解釈してくんナイ?

241 :ノーブランドさん:04/05/06 05:33
ウォホールを担ぎ出して1000エンほどの価格とあの大規模で
展開するってことが大衆の麓まで消費アートが降りてきたって意味で興味深い。
//////////
ってそもそもウォーホラの絵なんはそうなることは必然だったんだから。むしろ遅いぐらいだ。
それにあのグラッフィックTは大衆的なアーテイストのプリントしかないってことは
そもそもユニクロのような大量生産メーカーがいままで使わなかったのがおかしいくらいだ。

すこしアートかじったことあるやつは当然そう思うはずだが。

242 :ノーブランドさん:04/05/06 05:56
>>240
uaが、歌ってる番組だろ。
昔のキュティーみたいな印象を受けるけど
その後、その影響を受けた子達が、今どうしてるかが、参考になるかもな。
でも、3つめのセンテンスと一緒で
受けるだけで、自分から何かをするという教育をしないと
ダメだと思う。
ナルミヤ系は、もうどう考えてもポジティブな解釈はできないよ。

243 :ノーブランドさん:04/05/06 05:58
>>241
ん、そうだよ。でもどこもあの規模でやれてないでしょ?できなかった。
やり方自体は昔からあるしそれで裏腹が一山あてたわけだし
結局、そのネタ知ってる人や付加価値を理解したひとしか買わなかったけど
そんなのお構いなしにおばちゃんとか着ちゃうんだよ?
俺はここまで使い捨てにしちゃう企業が実際に現れると思わなかった。
例えダイエーやイトーヨーカドーがやってもここまで知れ渡らなかったし安くは無理だろう。
有り得る話だったけどやっちゃったことがスゴイw

244 :ノーブランドさん:04/05/06 06:49
>>243
おばちゃんが着たからどうなの?そんなの昔から、爺ちゃんが偽者のヴィトンを安いハンドバックとして使っていたり
fuck!のTを英語が読めない小学生が着たり、花魁の着物柄を奥さんが着たりなんかとおなじだし。

CMの効果はあるだろうが、ダイエーがやろうがユニがやろうが、なにをみんなおもしろがっているのかわからない。というかわかりすぎてつまらないと思うんだけど。
あなたに恨みはないけどちょっとおもったので。

245 :ノーブランドさん:04/05/06 06:59
>>240>>242
社会学派きどってるけどそこにはなにも今までと変わることはないということに気づかないのかね。
むしろそういうくだらないものに危機感を唱えることによって逆の商売を成り立たせているアメリカ型社会学の思う壺だワナ。
とこう普通は思う。

246 :ノーブランドさん:04/05/06 07:02
アートを庶民の懐まで持ってきたのはダイソーの方が先駆者だぞ

247 :ノーブランドさん:04/05/06 07:05
>>244
ウオホールのコンセプトが何十年もかけてこんなとこまで下りてきたねってこと。
さすがにその例は違うだろ、根本的に

>>245
俺アホだからもっと噛み砕いて
普通は知らんしおまえはどうおもうの?

>>246
詳しくw

248 :ノーブランドさん:04/05/06 07:12
>>247はヴァカでケテイ

249 :ノーブランドさん:04/05/06 07:15
俺はアホだからと逃げる奴が、えらそうに危機感唱えるなってこと

人の心配してんなら本読め。とりあえず 方法序説〈デカルト)

250 :ノーブランドさん:04/05/06 07:16
ウォーホールなんてとっくの昔に十分大衆化してたと思うがな。


好きじゃないのでどわすれしたけど、ユニで去年もTシャツだしてた
なんとかキースのグッズなんて昔からダイソーで売ってるもんね。
大騒ぎしてる>>247はほんと世間知らずさんだね。
今年から始まったことじゃないのよユニも。

251 :ノーブランドさん:04/05/06 07:19
ウオホールのコンセプトが何十年もかけてこんなとこまで下りてきたねってこと
\\\\\\\\\\\\\\\
最初から降りてんだっていうのわかんないかね。

例だって根本的にってなによ。

252 :ノーブランドさん:04/05/06 07:20
247の口調がだんだん自信なさ下になってきてるのがワラタ

253 :ノーブランドさん:04/05/06 07:22
馬鹿にデカイ顔されるのいやなら煽りじゃなくて
それなりに納得させてくれるレスくれよ

>>249
じゃ、それつかってなんかファッションでも紐解いてみろよ

>>250
キース・へリングとかバスキアもやってたけど
学生・企業も巻き込んでここまで大規模にプロモーションしてないだろ?

>>252
カワイイ性格してるからね

254 :ノーブランドさん:04/05/06 07:23
245のヒントは、ダイエットやカツラや健康食品

255 :246:04/05/06 07:23
>>243
ダイエーとイトーヨーカドーとユニを比較したらあかん。
ダイエーとイトーヨーカドーは小売だけど
ユニは川上から川下まですべて自社でこなしてる
(つまり生地を作るとこから販売までこなしてる)別物だからね。
まぁ最近ではダイエーとかもユニの真似してたりするけど。

256 :246:04/05/06 07:24
>>253
学生コラボ去年もしてたよ。
この時間帯にファッション紐解いてる時間があるほど暇じゃないので
ここらで失礼するよw自分で考えときな。

257 :ノーブランドさん:04/05/06 07:29
>>255
の比較論点が違うのには、さらさらあきれるね

258 :ノーブランドさん:04/05/06 07:30
>>255
小売だったら、まねも糞も無いだろヴァカ

259 :ノーブランドさん:04/05/06 07:30
>>257
ダイエーとイトーヨーカドーは企画生産する側じゃないって
そういうことでは?
頭悪いねおまえ。

260 :ノーブランドさん:04/05/06 07:31
まぁまぁいいじゃない紐解けないのを時間のせいにして早く逃げたいんだろうよ

261 :ノーブランドさん:04/05/06 07:31
>>255
両方自社でできるはずだよ。けど規模がしょぼい
>>256
そっか、知らんかった
ま、煽りだけもカンベンなw

262 :ノーブランドさん:04/05/06 07:32
結構人がいるのか?もう眠いわ

263 :ノーブランドさん:04/05/06 07:33
>>259のとおりだとしても>>258の答えにはなっていない

264 :ノーブランドさん:04/05/06 07:34
>>262も逃げろ

265 :ノーブランドさん:04/05/06 07:34
フフフフフフフフフフ

266 :ノーブランドさん:04/05/06 07:37
>>261
規模とかの問題になってるのがアホ
だったらGAPがこれから世界展開でだしたらGAPが最初っていうことになるな

267 :ノーブランドさん:04/05/06 07:44
>>266
おまえ凄い低脳な
最初なんて書いてないだろ?複製の価値が予想範囲以上にさがってるてことだろ?
それを可能にしたのがユニクロの生産背景が大きく影響してるっていってるんだよ
日本語読めないでチュカ、ププ

268 :ノーブランドさん:04/05/06 07:46
>>266=読解力0・IQ20ケテーイ

269 :ノーブランドさん:04/05/06 08:09
>>267
俺は関係ないが、複製の価値なんかそもそもないし、ウォーホラのしたことを理解してるなら、ボードリヤールのほんを読んだことがあるなら
そんなことアホだと思わないか?

270 :266:04/05/06 08:12
>>269そゆこと


271 :266:04/05/06 08:15
>>266
なんで自社生産か否かとプリントTの中身をつなげんだ?

272 :266:04/05/06 08:16
最初に下げたのはユニじゃなくギャップになる。という意味で最初と使った

273 :ノーブランドさん:04/05/06 08:18
>>269
しょうもないことで騒げるんだから生暖かく見守ってやればいいんじゃねーの?

274 :ノーブランドさん:04/05/06 08:19
低脳とか使う前に、議論しろって。
眠いとかイって逃げてもいいんだし。

275 :ノーブランドさん:04/05/06 08:21
>>273
ごめん、たまたま暇だったから。
しかしひどいな

276 :ノーブランドさん:04/05/06 08:22
>>274
あらゆることがしょうもなくてアホなことだから議論するつもりはない
まして無知丸出しの奴とは

277 :ノーブランドさん:04/05/06 08:22


278 :269:04/05/06 08:24
>>276
議論するツモリなら、おれが引き継いでみるけど。

279 :ノーブランドさん:04/05/06 08:24
アホを見下しながら論破するのは暇つぶしにはなるな

280 :ノーブランドさん:04/05/06 08:25
>>276
ニヒリストめが

281 :ノーブランドさん:04/05/06 08:26
>>コテ付けてやろうぜ

282 :ノーブランドさん:04/05/06 08:27
>>245
どうして、そういうレスになるんだい?
今までと変わることはないと書いてるけど
変わらないのは、受け身のままでいるということだろ。
君こそ、第三者的な書き込みやまたら、どうよ?

>複製の価値なんか
まぁ、そうだが、もし本人がやったのと
ユニクロがやったのだったら
全然有り難みがちがってくるかもしれないけど。

283 :ノーブランドさん:04/05/06 08:33
>>245
>>254

教育のことかな?もったいぶらずに初めから書けばいいのに
正直いまいち危機感みたいなのは持ってるふうには見えないけど
この人はいつも言葉足らずで噛み合ってないね

284 :ノーブランドさん:04/05/06 08:35
>>281
つけたきゃひとりでつけとけよ

285 :ノーブランドさん:04/05/06 08:35
それにだ、人の批評はいいから
書いてる事へのレスにしてくれよ。

286 :ノーブランドさん:04/05/06 08:44
>>285
俺もだけどおまえも同罪だってことにそろそろ気づけ

287 :ノーブランドさん:04/05/06 08:47
>>286
誰と勘違いを?

288 :ノーブランドさん:04/05/06 09:17

パソコンが2.5G メモリ512 200Gが今こんなけ安くて誰でも買える、スッゲー

パソコンの普及率は90年代半ばから劇的に増えてきた、何を今更?

そのスペックは前から作れた、ハァ?

ムーアの法則「半導体の性能は2年で倍の割合で向上する」を知っていればアホ臭いと思わんかね

289 :ノーブランドさん:04/05/06 10:27
>>205>>208

しょせんはくちだけかw
風呂敷広げるのは一人前だな

290 :ノーブランドさん:04/05/06 10:42
すげえみんなであらさがしかよ

291 :ノーブランドさん:04/05/06 10:45
>>289もナ

292 :ノーブランドさん:04/05/06 10:51
>>282がアホってことで終わりましょ。

293 :ノーブランドさん:04/05/06 10:53
>>292
そんなことしか、いえんのか?

294 :ノーブランドさん:04/05/06 10:53
とりあえず>>245>>292ってのはわかった

295 :ノーブランドさん:04/05/06 10:56
>>245>>292は、とりあえず何も考えられないんだろうな。

296 :ノーブランドさん:04/05/06 10:58
ウォーホールが刷ろうが、ユニが作ろうが、価値は無いんだって。

297 :ノーブランドさん:04/05/06 10:58
逆にいえば両方価値がある

298 :ノーブランドさん:04/05/06 10:59
というより>>296の価値がないことに気づいた

299 :ノーブランドさん:04/05/06 11:01
>>296
ウォーホールは、わざと自分でも
それをやっていたわけだが、
そのものへの価値ではなく、
行為の対しての面白みは、あるだろう。

300 :ノーブランドさん:04/05/06 11:07
あるよ。だからこそその作品自体には、価値はないというか価値をあたえようとはしていなかった。



301 :ノーブランドさん:04/05/06 11:08
コピペ

302 :ノーブランドさん:04/05/06 11:10
>>300
結局は、「遊び」なんだよな。
モノへの接し方として、ユニクロでも、
買ったのなら大事にしないと。

303 :ノーブランドさん:04/05/06 11:17
むしろTになってアートが庶民にまで降りてきたとか言ってるやつは、アートという価値を必死こいて守ってる連中の思う壺。

304 :ノーブランドさん:04/05/06 11:29
>>295は沈没しました

305 :ノーブランドさん:04/05/06 11:39
>>303
壺にはまったら都合悪いの?
それこそ思う壺。

306 :ノーブランドさん:04/05/06 11:40
>>305
別にいいんじゃない?

307 :ノーブランドさん:04/05/06 14:13
もももももんが

308 :ノーブランドさん:04/05/06 14:14
おーしり ふーりふりー もんが ももんがー

309 :ノーブランドさん:04/05/06 17:41
ポエトリーオブのTシャツはどないだ?

あれはアートなの
それともアートぽいだけなの

310 :ノーブランドさん:04/05/07 00:43
あまり関係ない横やりすみません。
ウォーホルはいろいろうそぶいてみても、「芸術家」というステイトへの執念はそうとうだった。
やっぱり作品群はウォーホルとしても文脈としてもアート。
ユニクロのTシャツは、
大量消費のイメージを逆手にとったものがふたたび大量消費に取り込まれていくという
とても分かりやすい例なのでおもしろいとは思う。

>>309
あれはたんにコラボレーションではないかと。

311 :Balanche:04/05/07 01:18
>>309
なつかし杉。むかし、アナとか買いに行った(が、買わなかった)。
まだ健在なの?

まあ結論から云えば、っぽいだけ。

312 :ノーブランドさん:04/05/07 02:42
ん〜大量消費のイメージねえ。
今回は2ch限定で、ネタ満載ですが、このスレはなぁ・・・・。
はっきり言ってやってるネタはかなり古臭いですよね、古色蒼然としています。
そんな過去のギャグを聞かされてもねぇ。困りますよ。

別にアートでもないし、何一つ秀でている所が無いんです。
でもそこそこ人気ありますよね、そこが解らないんだよな。
レスないのにカキコしてるんで予測に過ぎませんが、
数十年間全く同じネタをほんの少しだけいじって燃料投下し続けているんじゃないかと、
私は本気で疑っています???

まあ、私は釣れませんけれどね・・・・。
別に皆さんはご自由にどうぞ。人の勝手ですからね、そんな事は。

313 :ノーブランドさん:04/05/07 02:46
>>312
>レスないのに
どれに対して?

314 :ノーブランドさん:04/05/07 07:40
>>312
疑うほど影響力も価値も無いわけで、美術館のグッズか外国で売られている歌舞伎柄の着物程度なんだって

315 :ノーブランドさん:04/05/07 08:42
>>314
まぁな、そんなもんか

316 :ノーブランドさん:04/05/07 18:06
>>311
アナ・サラザール?

317 :ノーブランドさん:04/05/07 18:59
>>314
○○だな。口調で分かる。

318 :Ballanche:04/05/08 00:46
>>269
アホだと思っている人もそのような「価値がない」モノの体系からは
逃れられなくなっている現実についてはどう考えるの?

>>312
釣りでも、もう少し他者への配慮のある書き方にしてもらえると有り難い。

319 :ノーブランドさん:04/05/08 00:58
レビュアー: ジョン・ドゥ (プロフィールを見る)   東京都江戸川区
ん〜アンダーワールドねえ。
今回は日本限定で、未発表曲満載ですが、このユニットはなぁ・・・・。
はっきり言ってやってる音楽はかなり古臭いですよね、古色蒼然としています。
そんな過去の音源を聴かされてもねぇ。困りますよ。

別にアバンギャルドでもないし、何一つ秀でている所が無いんです。
でもそこそこ人気ありますよね、そこが解らないんだよな。
発売前にレビュー書いてるんで予測に過ぎませんが、
10年間全く同じ1曲をほんの少しだけいじって発表し続けているんじゃないかと、
私は本気で疑っています???

まあ、私は買いませんけれどね・・・・。
別に皆さんはご自由にどうぞ。人の勝手ですからね、そんな事は。

このレビューは参考になりましたか?  ⊂はい⊃  ⊂いいえ⊃

320 :ノーブランドさん:04/05/08 01:02
>>312みたいなテキトーな文章に同調してる314ってすごいな
超ド灸の

321 :ノーブランドさん:04/05/08 01:13
>>321
>私は本気で疑っています???
?3つは何なんでつか?

322 :ノーブランドさん:04/05/08 01:17
思考する自己にたいする疑問、暗にパラノイアであることを示して助けを求めているんじゃないかな。

323 :ノーブランドさん:04/05/08 01:24
>>322
自覚してないだろ。てか無理、ビョーキは治らない

324 :ノーブランドさん:04/05/08 02:45
このスレ駄目だな。
主軸になる人がいないと。
Ballancheさん、タクトふってくれないかな?

325 :ノーブランドさん:04/05/08 04:33
もっともらしい事いって煽ってくるやつスルーできないと誰がやってもいっしょだよ

326 :ノーブランドさん:04/05/08 04:37
>>325
日本語を勉強しなおしましょう。

327 :ノーブランドさん:04/05/08 04:38
小池死ね

328 :ノーブランドさん:04/05/08 04:38
とかいって325もちゃっかり煽ってるし

329 :ノーブランドさん:04/05/08 04:42
アホだと思わないか?

330 :ノーブランドさん:04/05/08 04:47
意味ないんだって

331 :ノーブランドさん:04/05/08 05:07
所詮は煽り合戦なんだって

332 :ノーブランドさん:04/05/08 09:01
今見てきたけど、>>314グライの意見が、適当(的を得ている)なんじゃないの?

煽りと、反対意見は違うわけだし、なぁなぁで消化するより面白いぞい。

333 :ノーブランドさん:04/05/08 10:12
ウォホールの財布とか帽子だしてるとこあるし
なんかライセンス商品増えてるね

誰が管理してるんだろ
アートに詳しい人教えてちおだい

334 :ノーブランドさん:04/05/08 10:42
著作権は切れてんじゃねーの?
あとは、厳密な写しの資料を使うのに金がかかるだけじゃなったっけ。

335 :ノーブランドさん:04/05/08 11:15
1に聞きたいんだけど、ファッションの批評をするということにこのスレの存在意義があるわけだけど、その前に(ファッション)それ自体をどう定義するかによっても変わるんだよね。
文字通り(流行、服装、髪型、流行に合わせた表現)についてなのか、それともモードの先進性なのか、それともモードにズレを生じながらでも引っ張られていく大多数一般の衣服なのか、それともアートや社会に絡んだ衣服の存在なのか
それとも全部?

336 :ノーブランドさん:04/05/08 13:29
1がいるかどうかもわからないが1とおぼしきレスみてると
過去のモード史を自分なりにまとめたいだけじゃないのか?
>>1にはなんでもありとは書いてるけど体系に組み込めない
些細な変化や気分みたいな空気は意味がないく価値がないと
レッテル貼る奴が水を注してる状況かな

337 :ノーブランドさん:04/05/08 15:24
>>些細な変化や気分みたいな空気は意味がないく価値がないと
レッテル貼る

そういうレスはみたことないけど、たとえばユニくろにたいする見解なんかみると、特別今騒ぎ立てるほど重要な事件(?)じゃないから反論してる(反論するのがまた騒ぎの元なんだけど)っていうだけだし。
むしろその時代性や空気感をとらえたレスがまだ書かれてないという、ケツの重いスレになっとるよ。


338 :ノーブランドさん:04/05/08 17:10


339 :ノーブランドさん:04/05/12 02:21
時代の空気を一番とらえてるの誰やろか
一番先頭走ってるのどなたやろか

340 :ノーブランドさん:04/05/12 15:18
マルジェらやろ

341 :ノーブランドさん:04/05/12 15:19
マルジェラは5年くらいまえから思考停止してないか?

342 :ノーブランドさん:04/05/12 15:28
>>341
その感も否めないけど、でもそこまで追いついてないブランドがほとんどというか全てといってもいいし
時代の空気というならやっぱりマルジェラに歩があると思うんだよね。
失速してるのは目に見えるんだけど。
まぁ他のブランドは、居直ってるか、失速しているのを隠して闇雲に走ってるように思うのも事実だし

343 :ノーブランドさん:04/05/12 17:31
>>342
笑わせるなぁ
具体的にマルジェラがリードしてる点をあげてみろよ。
予防線張って失速してるのは目に見えるとか逃げ腰だから無理だろうけど。
>>339の回答でこんな見当違いな答え方する奴がいるとは・・・さすがはファ板、ハハ

344 :ノーブランドさん:04/05/12 18:20
>>343
つりならいいけど、君の意見を聞かせてよ
そしたらそのブランドとマルジェらとを比較して答えるから

345 :ノーブランドさん:04/05/12 18:32
>>344
返答がきたらがんばってこたえろよ、ファイタのために

346 :ノーブランドさん:04/05/12 18:32
>>339
ラフ。

347 :ノーブランドさん:04/05/12 19:09
やっぱりモードの世界がファッション全体を牽引してるの?
それともここで語られてんのはモードの世界だけ?

348 :ノーブランドさん:04/05/12 21:12
モードだけではないでっせ

アートの世界(又はアングラ)で服の元ネタになってるのでも
教えていただけたら
ありがたい

例えばラングのレデースでこぶみたいに見えるのあるんだけど
あれって 皮膚の下に物を埋めるのがアイデアの元かなと
思たりしとったんだけど

349 :ノーブランドさん:04/05/13 08:28
最先端はやっぱりビナ・バウシュでしょ。

350 :ノーブランドさん:04/05/13 11:36
ダム・タイプは?

351 :ノーブランドさん:04/05/13 11:36
>>349
いい!

352 :ノーブランドさん:04/05/13 12:25
>>343
やっぱり釣りだったのかな?

353 :ノーブランドさん:04/05/13 12:28
ファッションも含めたカルチャー自体がかなり停滞してない?
俺が牽引していく、という気概のある奴が見当たらないというか・・・
俺の中の停滞感は単にジジイになって時代の雰囲気が読めなくなっただけだと思いたい。


354 :ノーブランドさん:04/05/13 13:14
ポップに傾倒してるから先がみえないんだよね

355 :ノーブランドさん:04/05/13 18:50
批評しれ・・・モードの体系読んだド

356 :ノーブランドさん:04/05/14 00:36
>>353
カルチャーにおける哲学が、最新だということは
ないだろう。科学、医学からの哲学が、今は面白いんじゃないか?

357 :ノーブランドさん:04/05/15 10:05
>>356
たとえば?

358 :ノーブランドさん:04/05/15 10:59
スレの題名かっこいいなここ
1はだれなんだ。

359 :ノーブランドさん:04/05/15 23:18
1は、立て逃げした。

360 :1:04/05/16 10:02
です

361 :ノーブランドさん:04/05/17 16:55
キターーーアゲ

362 :Ballanche:04/05/18 02:37
しばらく観ない間に殺風景になっているので
前に書いた資本主義との連関をちょっと敷衍してみる。

たとえばincorporation(定訳は多分「取り込み」か「組み込み」)は
アヴァンギャルドやサブカルチャー、カウンターカルチャーのような新たな文化形態(近年ではストリートなど)が
云うところの文化産業や大文字の「政治」によって曲解されたかたちで商品化される過程である。

このような後期資本主義と文化・芸術の意図せざる共犯関係と不幸な結婚を
わたしたちはどう考えればよいのだろうか?
(村上隆のような資本主義への意図的「迎合」はまた別の機会に扱う)

363 :ノーブランドさん:04/05/18 02:41
このスレおもしれー
アゲっ!

364 :ノーブランドさん:04/05/18 04:39
ジョン・ファウルズの『マゴット』ではより一般化された
incorporationが、しかしもっと切実な形で描写されてたな。

色々なアプローチの仕方はあるけれど、まあこのスレでは
単純に、だから資本主義ってやつは・・・てな結論に流れそうだ。
その過程も含めてアートなんだよ!って一回転させる奴も
いるだろうが。

365 :ノーブランドさん:04/05/18 12:34
>>362
ロマンチックですね


                                    vv

366 :ノーブランドさん:04/05/18 12:50
>>362
そんなのは資本主義以前から折込済みだって。
いまごろそんなナーバスなことをいってんのは、80年代を体験してない子供か?

367 :ノーブランドさん:04/05/18 15:48
まともに80年代体験してんのって30代以降だよね

368 :ノーブランドさん:04/05/18 17:35
>>367>>366
まぁ原体験してなくても、流れをつかめてればいいんじゃない

369 :ノーブランドさん:04/05/18 23:25
まあ敷衍するって言ってんだし、彼の頭の中では
この程度の範囲なんだろうから、突っ込んであげるのも
可愛そうだよ・・・。

370 :Ballanche:04/05/19 00:31
>>364
資本主義にすべてを還元するつもりは毛頭無いのですが、
スレを眺める限りでは言及がなかったので指摘してみました。
大つかみに云うと、global cityがその震源地の一つである以上、
グローバル資本主義によるstrategic geograpiesの再編と現代モードの関わりは、
話題としては外せません。

だからこそ「非-場」のようなものが
あるデザイナーにとっては重要なコンセプトになってくる。

>>366
>そんなのは資本主義以前から折込済みだって。
資本主義のとの関連の一例として述べているのだが…。
または大兄が「資本主義的なもの」と「資本主義」を誤解しているかのいずれか。
物心着いた頃には平坦な戦場で生き残ることを強いられている
当方のような世代にとって80年代は追体験しかできません。

>>369
ネタふりしただけなのになあ。
「たとえば」という四文字が目に入らなかったのか…。
今後叩くときはしっかりと読んでからにしてくれ。

371 :ノーブランドさん:04/05/19 00:55
>>370
村上について聞いてみたい

372 :Ballanche:04/05/19 00:56
それはまたいずれ。

373 :ノーブランドさん:04/05/19 00:57
どうしてこのスレはこう衒学的かなあ。

374 :ノーブランドさん:04/05/19 01:01
読む分トしては面白いよ

375 :ノーブランドさん:04/05/19 01:08
読みにくくない?

376 :Ballanche:04/05/19 01:12
>>375
ごめんなさいm(__)m

377 :ノーブランドさん:04/05/19 01:16
>>375
よみにくい。でもコテだから、流れをつかみやすい。
他のは、どれが、どの続きなのかが、わからんからな。


378 :ノーブランドさん:04/05/19 01:17
>>362
要は君のナーバスな嘆きは、いまさら大見得切って投げかけるほど重要な問題じゃないってこと。

絵に描けば目にとまらない、詩に詠めばつまらない。

むしろその枠から逃げ続けるものや、一見健康的に収まってるようでしかし枠を作ると拒むようなものを語る方がおもしろい

379 :ノーブランドさん:04/05/19 01:18
>>378
で、ズバリ提示してよ

380 :ノーブランドさん:04/05/19 01:19
だからこそ「非-場」のようなものが
あるデザイナーにとっては重要なコンセプトになってくる。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
tatoeba?


381 :ノーブランドさん:04/05/19 01:21
>>379
マルジェラ

382 :ノーブランドさん:04/05/19 01:24
マルジェラだしとけばそれっぽいこといえるからなw
で、いつのマルジェラの何について?

383 :ノーブランドさん:04/05/19 01:24
村上きいてみたい。おねがい

384 :ノーブランドさん:04/05/19 01:31
>>382
しらん

385 :ノーブランドさん:04/05/19 01:40
>>382
だれがいいの?

386 :ノーブランドさん:04/05/19 01:52
答えれる香具師はおらんでしょ
買い物してないんだから

387 :ノーブランドさん:04/05/19 01:54
ネルネルネールジェラ

388 :ノーブランドさん:04/05/19 01:56
>>386
見に行ってないならわかるけど、買う買わないは別でしょ。

389 :ノーブランドさん:04/05/19 01:59
ソフィア・コッポラ
映画は糞

390 :ノーブランドさん:04/05/19 02:03
見にいってたとしても
買い物してたとしても
このスレの欠点は、それに答えられる当事者がいない
ということだ。

391 :ノーブランドさん:04/05/19 02:03
煽りしかできない奴はスルーすべき

392 :ノーブランドさん:04/05/19 02:05
>>390
コレクションでチェックしてるかも
ぁゃしぃ奴ばかりだもんな。

393 :ノーブランドさん:04/05/19 02:15
>>392
だれもパリやミラノに
呼ばれてないでしょ

ショップのスタッフぐらいじゃ
はしっこのほうでしかみさせてくれないし


394 :ノーブランドさん:04/05/19 02:17
>>390
おまえがこたえろ。


395 :ノーブランドさん:04/05/19 02:20
日本人のバイヤーは最前列に座れること多いよ

396 :ノーブランドさん:04/05/19 02:29
その場所がちあんと見える場所だといいですね

397 :ノーブランドさん:04/05/19 03:00
>>396
どういうこと?
日本はマーケットがでかいから、優先的に席がもらえるということなんだけど。


398 :369:04/05/19 03:05
>>370
待て待て、俺は叩いたつもりは毛頭ないぞ。
あなたが取りあえずの議論の土俵として
提示したもの(敷衍するって言ったのはそういう
ことだろう?)に比べてあまりに外縁的な
ところを持ち出して批判する人が多いから、
今のところあなたはこの範囲のネタフリしか
してないんだから、その問題提起を受け止めて
それをちゃんと咀嚼してから話しを広げていけ
と指摘したのみ。

それこそ今後叩くときはしっかりと読んでからにしてくれ。
妙にケンカ腰になる必要はないだろう?

399 :ノーブランドさん:04/05/19 03:25
ゲラゲラ

400 :Ballanche:04/05/19 03:28
>>378
駄文乙。
そもそも残念ながら大兄は時代の表情を捉えておられないようだ。
具体的な反駁もしていなければ、なんら生産的な問いも発していない。
それこそ「たわむれ」のそしりを免れない。

>>379が提案するように、たんなる言葉遊びではなく
まっとうな意見とその論拠を提示されたい。

401 :ノーブランドさん:04/05/19 03:48
>>400
君もそろそろ気づけ。
ここでまともな議論などできないことを。
自分の意見などなく揚げ足とりを目的にしてる輩ばかりだと。

402 :Ballanche:04/05/19 03:56
>>401
そうだね、ちょっとがっかりした。
有益な対話が出来ると期待した自分がバカだった。

403 :ノーブランドさん:04/05/19 04:50
>>402
問題提起からそれを受けた話しをすすめてくれなきゃ、対話のしようがない。
司会になったつもりでいるならともかく、自分である程度は書いてくれよ。

404 :ノーブランドさん:04/05/19 04:54
>>401
おまえが対話してやれば?

405 :ノーブランドさん:04/05/19 13:58


406 :ノーブランドさん:04/05/19 17:23
>>400
だーからその大仰な語り口やめてくんないかなってば。
読みにくいし鬱陶しいしで。煽り口調だし。

407 :ノーブランドさん:04/05/19 17:57
>>370
>だからこそ「非-場」のようなものが

チャラやん止まりじゃんw

>>403
話しがすすんでるのに
大半が話題についてけないのがここの現状
なかば漏れも含めてなのだがw

408 :ノーブランドさん:04/05/19 19:44
「有益な対話が出来ると期待」してるようなヤツが
「駄文乙。」とか書いてるようなスレだしな。
この御仁自らこそが「対話」を拒んでるんだがな。
自らの期待している方向に話しが進んでいかないと
「たんなる言葉遊び」と切り捨てる。

しかも悪意滴る煽りを込めて。

「具体的な反駁」・「生産的な問い」?
彼に問うものを汝自身に問え。



409 :ノーブランドさん:04/05/19 19:49
難しい漢字はやめて

410 :ノーブランドさん:04/05/19 20:02
そうだな。「ちょっとがっかりした。」などとほざいてはいるが、司会者としても
問題提起者としても役者不足だっただけ。自分の力不足をスレ住民に転嫁
するなと小一時間w

411 :ノーブランドさん:04/05/19 20:10


412 :ノーブランドさん:04/05/19 20:26
でもほかのスレ住民が問題提起すらしてないのも事実だ罠w>>410

「たんなる言葉遊び」と切り捨てるのはけしからん態度だが
そのあとの「まっとうな意見とその論拠を提示されたい。」
にたいして>>378は答えてない

413 :ノーブランドさん:04/05/19 20:27
確かにそうだね。
愚問だっつってはねつけてるだけ。

414 :ノーブランドさん:04/05/19 20:38
コテハンで煽りを入れるところがすごいよね。この人。

415 :ノーブランドさん:04/05/19 20:40
>>413
401 :ノーブランドさん :04/05/19 03:48
>>400
君もそろそろ気づけ。
ここでまともな議論などできないことを。
自分の意見などなく揚げ足とりを目的にしてる輩ばかりだと。

これが正論っぽいw

416 :ノーブランドさん:04/05/19 20:44
>>415
その「輩」の中にはみんなのアイドルBallancheたんも含まれるわけだw


417 :ノーブランドさん:04/05/19 20:53
>>416
ここは古典的にヲマエモナーw

418 :ノーブランドさん:04/05/19 21:11
>>417
最近の流行りは「バカの壁」。

419 :ノーブランドさん:04/05/19 21:14
バーゲンでは買い物しませんが

420 :Ballanche:04/05/19 23:09
>>409
あまり日常で使わない言葉を書いて申し訳ない、
他スレを見ていてどれくらいが限度なのかようやく分かってきた。

421 :ノーブランドさん:04/05/20 04:12
>>419以前は、ただの(対)話だったんだから、>>373のニヒリズムには呆れてたんだけど。
>>420の書きこみがあると、結果論的に>>373を認めざるをえないわけよ。

最初に命題なり問いを発することには賛成するけど、それを踏まえた返答どころか、命題を無化するような意見がでることは当然考えられるわけだし(まともな言論の場でさえそういうことはある)、
自前のフィルターを使って情報をインストールしている者ならば、他人のフィルターに寛容になれるはずだが             

422 :ノーブランドさん:04/05/20 04:16
>>420
409は408に対するレスだろう...



423 :ノーブランドさん:04/05/20 04:34
お前ら、ちゃんとはっきり言ってやれ。
「まともな対話ができない原因はBallanche。」と
このスレをざっと読むとBallancheが出てくると
必ず荒れてるのが分かる。

424 :ノーブランドさん:04/05/20 04:35
>>420
とりあえずおもしろいから、仕切り直したいんだけど。

>>たとえばincorporation(定訳は多分「取り込み」か「組み込み」)は
アヴァンギャルドやサブカルチャー、カウンターカルチャーのような新たな文化形態(近年ではストリートなど)が
云うところの文化産業や大文字の「政治」によって曲解されたかたちで商品化される過程である。

これはいうなれば、多様に波打つ商品展開の中で大きい出っ張り(またはそんなに大きくないが影響力などの点で大きく見える出っ張り)を削いで言ってると思うわけ
アートで言う村上隆を出すのもそういう意図だとおもうんだけど。
これは、商品展開の過程を分析したところで、暴力的かもしれないけど(捏造の原理の捏造)という結果にしかならないし、それをここで吊るし上げるなら、本を読め!でいいとおもうわけ

むしろそういう枠には入りきらないもの、捏造の網からこぼれ出るものを、とりあげるほうが面白いんじゃないかと思うよ(それは村上隆にもあるし、モードにもある)




425 :ノーブランドさん:04/05/20 04:43
>>423
べつに荒らしてるとは思わないが、火照りすぎてはいる

426 :ノーブランドさん:04/05/20 04:46
コテで見えてるから煽りやすいだけだろ
Ballancheはスルーすりゃ済むことだが

427 :ノーブランドさん:04/05/20 04:57
上のような、(短文煽り)と、(意見)を分ける力ぐらいもってるだろ

428 :ノーブランドさん:04/05/20 05:59
いや、Ballancheは意見と煽りをワンセットで出してくるよ。
下手したら煽りのみ。

429 :427:04/05/20 10:55
>>428
なんでそんなに叩くかなー。君みたいな人にむけて書いたんだよ

勘ぐりすぎて、涙ぐんでる顔が見えるぞ。



430 :ノーブランドさん:04/05/20 11:15
>>424
何がいいたいのかわからんけど
お前がそれをとりあげればいいんでないの?
モードにもあるって言い切ってるのになぜ出さない?

431 :ノーブランドさん:04/05/20 11:43
>>430
マルジェラ

432 :ノーブランドさん:04/05/20 11:55
>>430
マルジェラ

433 :ノーブランドさん:04/05/20 11:56
マルジェラだしとけばそれっぽいこといえるからなw
で、いつのマルジェラの何について?

434 :ノーブランドさん:04/05/20 11:58
>>378-382

ループですか、アホくさ

435 :ノーブランドさん:04/05/20 12:09
ネルネルネールジェラ

436 :ノーブランドさん:04/05/20 12:14
>>430
ネルネルネールジェラ

437 :ノーブランドさん:04/05/20 12:38
>>434
ネルネルネールジェラ

438 :ノーブランドさん:04/05/20 12:40
>>424
ネールジェラ

439 :ノーブランドさん:04/05/20 12:44
ネタワラタ

440 :ノーブランドさん:04/05/20 12:47
マルジェラニついて批判が無いから、これだしとけば楽なのよ。
誰か批判と、それ以上のブランドだしてくれ

441 :ノーブランドさん:04/05/20 12:52
>>440
ネルネルネールネ

442 :440:04/05/20 13:08
>>441
おれもマル厨だから、仲間にいれてくれー。
ネルネルネールジェラッて!!オイッ!それは俺のネタだ!

443 :ノーブランドさん:04/05/20 13:36
要はマル厨は良くも悪くもそれ以上のブランドに価値を見出せてないわけね。
マニアならともかく、より魅力ある物にいきたがる現マル厨の嘆きに答えられる人がいたら、僕も聞いてみたい。

444 :ノーブランドさん:04/05/20 14:59
マルジェラをなぜそこまで過大評価するのかがわからない。
ビジネスで失敗した前後で熱意がなくなってるし
過去レスかどっかで時間を内在化どうのがモード史に残る功績で
リメイク物の元祖なのはすごいと思うが、マル厨を自称する割には
それ以外の超ビッグシルエットや毛皮を使った高級ブランドの皮肉
めいたのやらギャルソンとのジョイントや今やってるのなど全く言及
していないのも気になる。
好みで選んでるならわかるが今やマイナーでも逆説で知的にみせれる
ブランドとも思えんし、この手の質問になると堂々とマルジェラと
答えれる短絡さに疑問をもたないのかと逆に聞きたい。

445 :ノーブランドさん:04/05/20 15:05
>>440
もひとついうならどういう基準でそれ以上とかいってるのか知りたい。

446 :ノーブランドさん:04/05/20 15:33
>>445
ですから基準云々多々あるでしょうが、魅力的なブランドを正直に探していくことを前提に、今はマルジェラしかないと思う者がいるとしますね
それでマルジェラがたいしたことがないという方は、それ以上のブランドを理由つきで教えていただけないでしょうか。

447 :ノーブランドさん:04/05/20 15:49
>>446
マルジェラしかないと思う者がどういった理由で魅力的と判断しているか
わからないから優劣の基準がつけかねないときいているんでしょう?
「批判が無いから、これだしとけば楽なのよ」であればよりマルジェラより
叩かれないブランドという意味でついこないだまでデザイナーを任されてた
エルメスとでもあげておきましょうか。

448 :ノーブランドさん:04/05/20 15:54
>>447
エルメスの魅力をざっとおしえていただきたい

449 :ノーブランドさん:04/05/20 15:58
>>448
>>441

450 :ノーブランドさん:04/05/20 16:03
>>よりマルジェラより
叩かれないブランドという意味でついこないだまでデザイナーを任されてた
エルメスとでもあげておきましょうか

エルメスって叩かれてるよ。

451 :ノーブランドさん:04/05/20 16:05
匿名なんだから牽制しあうのやめてくれよ。と傍観者は思った。にげる

452 :ノーブランドさん:04/05/20 16:05
>>450
じゃ、マルタンより叩かれないブランド教えてやりなよ

453 :ノーブランドさん:04/05/20 16:06
>>448
>>447に書いてるじゃん文盲?

454 :ノーブランドさん:04/05/20 16:08
ネルネルネールジェラ

455 :ノーブランドさん:04/05/20 16:10
傍観者はにげられなかった

たたかう
たたく
あおる
にげる

456 :ノーブランドさん:04/05/20 16:12
>>452>>453
まぁまぁ落ち着いて

457 :ノーブランドさん:04/05/20 16:13
ネルネルネールジェラ

458 :ノーブランドさん:04/05/20 16:20
>>447
444はマルジェラがたいしたことないなんて
いってないだろ?どういう理由でマルジェラマンセー
なのか俺も知りたいわ

459 :ノーブランドさん:04/05/20 16:20
たたかう

460 :ノーブランドさん:04/05/20 16:21
>>458
ネルネルネールジェラ

461 :ノーブランドさん:04/05/20 16:28
弁護するわけじゃないけど、ただ素直に好きっていってるだけなんじゃない?
それで、マニアではないからもしマルジェラよりいいブランドがあるってジャッジできる人に魅力を聞いてるんじゃないか?
そもそも選び方が素直であっても単純だから、他の人がどうブランドを選び抜いていくのかを知りたいと思ってるような書き込みだな。



462 :ノーブランドさん:04/05/20 16:30
>>461
>>454

463 :ノーブランドさん:04/05/20 16:36
>>462
さっきから人のネタ使って喜んでる奴要るけど、松っちゃんの真似した堂本剛みたいでかっこいいな。

464 :ノーブランドさん:04/05/20 16:36
>>463
>>307

465 :ノーブランドさん:04/05/20 16:36
良く言いすぎ。

466 :ノーブランドさん:04/05/20 16:37
>>465
>>3

467 :ノーブランドさん:04/05/20 16:38
ネルネルネールジェラ

468 :ノーブランドさん:04/05/20 16:38
>>466
>>230



469 :ノーブランドさん:04/05/20 16:39
 

470 :ノーブランドさん:04/05/20 16:40
>>446>>461
池沼

471 :ノーブランドさん:04/05/20 16:41
ネルネルネールジェラ

472 :ノーブランドさん:04/05/20 16:42
>>230>>307もおれの書き込みだった。かっこいい

473 :\_______  _________/:04/05/20 16:42
            ∨
    ビシッ  / ̄ ̄ ̄ ̄\
    / ̄\(  人____)
  , ┤    ト|ミ/  ー◎-◎-)
 |  \_/  ヽ    (_ _) )
 |   __( ̄ |∴ノ  3 ノ
 |    __)_ノ ヽ     ノ
 ヽ___) ノ    ))   ヽ

474 :ノーブランドさん:04/05/20 16:44
>>470だれだよ。相手が見えないからって、恐怖心からカテゴライズしたくなるのわかるけど

475 :ノーブランドさん:04/05/20 16:44
アヴァンギャルド

476 :ノーブランドさん:04/05/20 16:44
>>474
アヴァンギャルド

477 :ノーブランドさん:04/05/20 16:48
ネルネルネールジェラ

478 :ノーブランドさん:04/05/20 16:49
アヴァン先生?

479 :ノーブランドさん:04/05/20 16:50
>>478
>>478
>>478
>>3

480 :ノーブランドさん:04/05/20 16:54
グッパイ!!  みんな!

481 :ノーブランドさん:04/05/20 16:56
>>480
むしろそういう枠には入りきらないもの、捏造の網からこぼれ出るものを、とりあげるほうが面白いんじゃないかと思うよ

482 :ノーブランドさん:04/05/20 19:21
>>444
>超ビッグシルエット

とはなにか?
あたらしい美の価値観の提起でしょうか
ちよっとぐらいでかいだけじゃあおれらの固まった思考に変化は
起きんとそこでシヨック療法これでも食らえと。
あの時コレクションのアクセで万引き防止のアラームが
あったんだよね
アメリカの都会じゃ万引きしてそのままきてる香具師がいるんだよね
でビックを二回やると。
ででかい服をどうしてきたらいいかと
糸でぬって折り畳めばいいじやないかと
長かったらぶった切ったらいいじゃないかと
(この時の胸の位置でぶった切ったトレンチは今からみると傑作だ)
が次の二回だ

483 :ノーブランドさん:04/05/20 19:24
このときぐらいに
ギャルソンのプリュスで
ドッキングのシリーズが出てるんだわ
小さい服をどうしたら着れるかと
違う服を継ぎ足せと
ギャルソンからの返答だよね

ビックシルエットって
ちっちゃい子が大人の服を着たらああいう風になるよね



484 :ノーブランドさん:04/05/20 19:26
でその次に何やったっけ
印象に残ってないんだよね

まて 本当にマルジェラ自身がデザインやってるかって
それはオデに聞かんといてくで

485 :ノーブランドさん:04/05/20 19:30
あっ今期は何してる買って
わかんねーな
五年経ったらわかるかな

バランスを全部前にもってきて美しいラインが出るか?
店員さん白衣ばっかりきてないで
あたらしいバランスの服着てよ

486 :ノーブランドさん:04/05/20 19:44
>>429
何でそんなにBallancheたんを擁護するのかな〜?

勘ぐりすぎると、涙が出てくる...?
単なる煽りとしても低劣。



487 :ノーブランドさん:04/05/20 20:37
ネルネルネールジェラ

488 :ノーブランドさん:04/05/20 20:42
>>486
叩く必要性を感じないし戯言よりはおもしろいじゃん。
批判と同時に排除をしようとするのはマッチョでいや

489 :ノーブランドさん:04/05/20 20:45
>>482-485
めちゃくちゃだな。結局何がいいたいかわからん・・・

490 :ノーブランドさん:04/05/20 20:54
>>488
あれだけ煽りを込めた人物の書き込みが
面白いと感じられるとは・・・。
確かに2ちゃんに煽りと叩きしか求めていない
あなたのような人には、彼の書き込みもおもしろいと
感じられるかもしれないけれど、まともな対話を
求めている人にとっては、とてもそうは感じられない。
「駄文」「言葉遊び」としかせずに批判と同時に
排除をしようとしているのはかの御仁の方だろう。

491 :ノーブランドさん:04/05/20 21:10
>>490
コテハン叩きはどうでもイイから>>378>>424のいう
「捏造の網からこぼれ出るもの」これを具体的に挙げてよ。
でないと言葉遊びと捉えられてもしょうがないでしょ


492 :ノーブランドさん:04/05/20 21:38
>>490
コテハンに「駄文」「言葉遊び」と言われたのがよっぽど悔しかったんだねw
そのナイーヴさを武器に「捏造の網からこぼれ出るもの」を語れ!

493 :ノーブランドさん:04/05/20 21:59


494 :ノーブランドさん:04/05/20 22:36
超ビッグシルエット
ていうのでマルジェラを評価するなら
ヨウジの方が、素晴らしいと思うけどな。

495 :ノーブランドさん:04/05/20 22:43
>>483
それは、面白い解釈だが
ギャルソンのデザイン様式の1つとして
重ね着をしてるようにみせかかけてるような
複雑な服を1つに縫いあげるという発想だと思う。
あの時のは、子供のパターンに生地を付け足した
という手法だろう。

496 :ノーブランドさん:04/05/20 23:29


497 :ノーブランドさん:04/05/20 23:39
>>491-492
1レスに纏めろよ

498 :ノーブランドさん:04/05/21 00:34
war is over

499 :ノーブランドさん:04/05/21 00:44
>>495
手法や発想なんかあえていわれなくても見てわかるんだけど、そのテキストを同読むの?

500 :ノーブランドさん:04/05/21 01:11
>>492
490が以前叩かれたかどうかなんて文脈からは特定できやしないし、多数の通り過ぎの人が書いた意見だってことは大いに考えられるわけ
だから、議論がしたいならそういう混乱をきたすような発言はやめたほうがいいんじゃない
ちなみになんかいわれそうだからあえていっとくと、おれは490ではない

501 :ノーブランドさん:04/05/21 01:27
love is over

502 :ノーブランドさん:04/05/21 01:35
>>500
その通りだな。
例えば2ちゃんの構造上、491や492が叩かれている
当のコテハンで「ある」ことですら否定は不可能。
匿名から出た意見は匿名のものとして扱わなければならない。
そこが2ちゃんの難しいところ。

503 :490:04/05/21 01:37
何か荒れたが・・・。
俺は378や424ではない。
議論云々の内容以前にかの御仁の
不誠実さに一言言いたかっただけ。

504 :ノーブランドさん:04/05/21 01:39
ところでBallancheは?

505 :ノーブランドさん:04/05/21 01:41
>>503
アヴァンギャルド

506 :ノーブランドさん:04/05/21 01:43
ネルネルネールジェラ

507 :ノーブランドさん:04/05/21 01:44
>>503
ワロタ

508 :500:04/05/21 01:48
>>504
それは、否定したい。
すこしぐらい悪い言葉づかいを使ったぐらいで議論まで抹殺されるようなら、表現の自由を持ち出すまでも無く、あまりにも幼稚ないじめだと言わざるを得ない。
それ以降、まともになるどころか正義感ぶってコテを叩いたやつが荒らしになってる始末だったわけだから。
だから少なくてもあのコテがいるときのほうがなんらかに話しが膨らむ可能性を持った場があったとおもうよ

509 :500:04/05/21 01:49
>>503だった

510 :ノーブランドさん:04/05/21 01:50
>>485
もったいぶっていってみても結局たいしたことやってないって
認めたくないだけだな。だから価値を見出してないw

511 :ノーブランドさん:04/05/21 01:51
>>508
アヴァンギャルドだって

512 :ノーブランドさん:04/05/21 01:52
マッチョなお方はいうことが違いますな

513 :500:04/05/21 01:53
>>505>>506
よく飽きないな。

514 :ノーブランドさん:04/05/21 01:55
>>513
ネルネルネールジェラってこと

515 :500:04/05/21 01:57
>>511
おれも前にアヴァンギャルドだって言われたことあるけど、なんの記号?

516 :ノーブランドさん:04/05/21 01:57
>>513
マルジェラっていっとけって

517 :500:04/05/21 01:59
>>514
さっき書いたけど、ずっと前にスレアゲしたときにネルネルネールジェラって書いたのおれなんだけど。

518 :490:04/05/21 02:00
>>508
多分、私とあなたは平行線だと思うよ。
私の考えでは(言葉づかいの問題ではなく)、
議論を抹殺する方向に仕向けているのは
かのコテだと言わざるを得ないから。

・・・ただ一人のコテを巡って言い合いをするなんてのは
それこそ不毛だから、この話しはこの程度にしておいて
もらえるとありがたい。

もちろんあなたがまだ言いたい事があるのなら、
書き込んでくれればちゃんとレスは付ける。




519 :500:04/05/21 02:03
ずいぶんマルジェラが好きな人と、恐ろしいほど反動的にきらいな人といるけど、この現象見ると未だに影響力があるんだね

520 :ノーブランドさん:04/05/21 02:05
ああそういえば前話してた期待の新鋭二人
つまり星野とマキノだけど荘園で二人ともの見れたよ
星野の方が断然面白い 日本人っぽいカジュアル感と暖かさ
マニッシュなジャケットスタイルが混ざり合っててモダンな感じだた
マキノは例えるならドリスにベロニク足して割ったようなものか
まあありがちだと思った

521 :ノーブランドさん:04/05/21 02:09
というか今見たら
2000年の注目若手デザイナーが大体成功して着実にキャリアアップ
してる事にびびった。よかったねーまじでダークヴァンセーヌとか
生きてて。

522 :500:04/05/21 02:09
>>518
他者にはつまらないことですし、終わりましょう

523 :ノーブランドさん:04/05/21 02:15
>>520
そうか?いつもちっこい写真一枚ぐらいでしかみれないからなんともいい難いけど
星野はこの前のくりぬいた奴も今回のも正直ピンとかなかった。
というかこの手の新人のレベルが一定のレベルで拮抗してて
こっから抜け出る人が出るかどうかだと思う。
俺もイェールかどっかで賞もらってたころの作品の方がすき。
マキノは覚えてない・・・ごめんマキノタン

524 :ノーブランドさん:04/05/21 02:24
>>521
しかしながらダークは酷かった
ああいうの昔はやったし今もやってるところあるんだよね
(商業目的抜きで)
布で作ったぐるぐるもサラ・バーマンを彷彿とさせる

525 : :04/05/21 02:50
>>524
ダークってなに?

526 : :04/05/21 13:35


527 : :04/05/21 19:26
dark

528 : :04/05/22 02:50
急に冷めたな

529 : :04/05/22 02:57
>>528
マルジェらの話しでもすれば?

530 : :04/05/22 03:01
マルジェラいいよ!!

531 :ノーブランドさん:04/05/22 10:53
未完成の服の美 マルジェラのすごいとこは
ストックマンのシリーズは最初見たとき全然分からなかったけど
じわじわその美しさが分かってきた

マルジェラすげー最高って思ったけど
千利休がわざと完成させなかった茶室を造ってるんだよな

あとビーチボーイズのスマイル・cdのボーナストラックの初期デモが
人気があったみたいに
時代の空気として完成していないものを
求めてるってのがあったな

532 :ノーブランドさん:04/05/22 11:02
>>531
・・・おまえ恥ずかしくないのかw

533 :ノーブランドさん:04/05/22 11:28
>>531
ちょっとわらた

534 :ノーブランドさん:04/05/22 13:47

48 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:04/05/22 01:59
最近マルジェラの洋服が気になっている18の女です。
皆さんに聞きたいことがあるのですが、マルジェラの好きな所とかってありますか??
このブランドの惹かれる部分とか…
ぜひ聞きたい
できれば、全国の置いてるショップも全て教えて欲しいです

マルチするな死ね

535 : :04/05/22 14:43
>>531
あながち間違いではないよ。
数奇屋や桂離宮など単純な未完成ではないわけだけど、その(日本的なるものの美)を西洋服のコンテキストに食い込ませたという意味では、ギャルソンの服の反動性よりリアルな服であるという妙がある。

536 : :04/05/22 17:37
>>535
理由も無くただ反論すればいいっていう厨ばっかりだからかまうな

537 : :04/05/22 17:39
>>535
理由も無くただ反論すればいいっていう厨ばっかりだからかまうな

538 :ノーブランドさん:04/05/22 18:14
マルジェラ、マルジェラとバカの一つ覚えみたいに何でもコレで答えてくるから
さぞかしすばらしい独自の解釈をお持ちだと思ったのだが
>>482-484みたいな表象を少し舐めただけの短絡的かつ見当違いとしか
いいようがない持論に挙句は>>485の今やってるのは理解できないって、、、
数年後にある程度の評価が定まってからでないと安心して言及できないんですか?情けない。
止めに>>531のピントのズレた比喩表現。
>>535がいいたいことはわかるがここでも似たようなことが何度もでてるし
それこそ定説として何度も耳にすることを今更ここでも反復することに正直ぐったりする。

あと>>534のような子供が服着るために理論武装しようと2ちゃんで
必死に情報を引っ張り出そうとしてるのもあきれる。
服を着るのか識者の評価を着るのか?完全に服に対する喜びや驚き等の感情が欠落
してコレを着てれば○をもらえる、そんな正解を探しているようで悲しい。

539 : :04/05/22 19:20
>>538
でもその定説の解釈だけで、マルジェらが他のブランドより優れてることがわかるわけだろ?
でなければ、他のブランドの解釈をつけて、マルジェらの劣ってることを叩いてくれれば、答えるけど

540 :ノーブランドさん:04/05/22 19:46
ブランドの優劣なんて発想がそもそもおかしいとはおもわんのか?
そんなことを議論したいのだろうか?
モードの文脈に、それも10年も前に組み込まれたことを免罪符に
他は劣ってる、くだらないと云うものいいの人が多く
またそこから前に出ようとせず排他なので物申しただけだが
なぜわざわざマルジェラのネガティブな部分を出させて対立する構図を
作りたがるのが不思議だ。
マルジェラを叩いてるのではなくもはや原理主義ともとれる狂信的権威主義者を
批判してるだけなのだが。

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)