5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

涙が出るほどいい話

1 :さくら餅:04/03/11 16:34
実体験はもちろんテレビや本などで知った話、
涙が出るほどじゃなくても、ジーンとくる話、ほんわか話等
聞かせてちょ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/11 16:48
2get

3 :のび犬:04/03/11 16:52
人の目はなぜ前についているのか?

4 :まゆたん:04/03/11 17:16
http://bbs1.aquatic.jp/?0102/prettygirl
みんなきてね〜☆


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 00:13
>>3
「人間の目は、他の動物と違って前に付いている。どうしてだかわかるか??どんな時も前だけを見て、前へ前へと突き進んで行くためだ!
一つや二つの失敗でクヨクヨせず、しっかりと前を見て歩いて行くんだ!!」by先生



さあ藻前ら感動して泣け

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 01:09
>>1
板違い。故意にスレッドを立ち上げた場合は、アク禁を含めた検討が
なされます。

7 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

8 :けものみち(´-ω-`) ◆zzzZyZEezk :04/03/12 04:08
>>1
渡る世間に鬼は無し・家族全員泣かせます・本当にあった感動秘話・徳さんの涙涙涙スペシャル
でも見ればいいさ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 09:18
子供の頃の話だけど
俺んち母子家庭で貧乏だったから、ファミコン買えなかったよ。。。
すっげーうらやましかったな、持ってる奴が。
俺が小6のときにクラスの給食費が無くなった時なんて、
「ファミコン持ってない奴が怪しい」なんて、真っ先に疑われたっけ。
貧乏の家になんか生まれてこなきゃよかった!って悪態ついたときの
母の悲しそうな目、今でも忘れないなぁ、、。
どーしても欲しくって、中学の時に新聞配達して金貯めた。
これでようやく遊べると思ったんだけど、ニチイのゲーム売り場の
前まで来て買うのやめた。そのかわりに小3の妹にアシックスの
ジャージを買ってやった。いままで俺のお下がりを折って着ていたから。
母にはハンドクリーム買ってやった。いっつも手が荒れてたから。
去年俺は結婚したんだけど、結婚式前日に母に大事そうに錆びた
ハンドクリームの缶を見せられた。
泣いたね、、。初めて言ったよ「生んでくれてありがとう」って。



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 11:47
>>9
感動!! 

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 11:59
最高!映画みたい。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 13:23
>>9
有名なコピペですよね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 14:08
あんまり気持ちよくない話ならあるよ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 14:29
鬼畜な話がいい

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 15:12
「いっぱいのかけそば」
クリスマスイブ‥貧しい親子がそば屋さんにやってきた。
子供2人言った「お母さん、クリスマスだからレストランなんだぁ(^o^)」
母親はかけそば代しか持っていなかった。「すいませ〜ん、一杯のかけそばくださーい」
店主は様子を見ていて、「はいよー、いっぱーいのかけそば一丁!」
そして親子のテーブルはかけそばで埋め尽くされました。。。10杯くらい


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 15:23
10杯くらい

17 : 名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 15:51
>15
この話で「ベンツ篇」もあるぞよ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 16:09
子供の頃、新聞の片隅に載ってた記事。
ある街に2匹の野良犬(兄弟?)がいて周囲に迷惑かけることもなくおとなしく
暮らしていたそうです。
ある日、1匹が死んでしまい、もう1匹の犬は死んでしまった犬の亡骸の
そばから片時も離れなかったそうです。
保健所の人が死骸を片付けに来た時は、ふだん大人しい犬がものすごい剣幕で
吠えて近づけない状態だったそうです。
その後どうなったかは忘れたけど。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 17:25
>>15
それで金払えなくてハハがボコボコにされちゃうんだよな。
涙が出てきたよ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 22:29
はじめまして、美希と申します!
突然ですがお邪魔致しますm(_ _)m
この度コスプレ乱交パーティーを開催する事になりました!
場所は都内ホテルの2部屋をお借りして行いたいと思います。

コスプレエッチに興味ある方は是非ご参加ください。
また普通の乱交エッチに興味ある方でも
ご参加自由です。

日程
3月20日(土曜日、祝)18:00〜を予定しています。

参加費
カップル同士の方〜8000円〜
単独の男女の方〜5000円〜

持ち物
コスプレ衣装(こちらでもご用意しています)
おもちゃ(バイブなど…)

それでは、みなさまのご参加お待ちしています。
http://fire.prohosting.com/uchikoi/in20.htm

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/12 23:19
ちょっと長いけど、この話しが好き。↓
ttp://www2.saganet.ne.jp/chame/synchro/98102601.htm
ブラクラじゃないです。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 02:48
涙が出るほどイイ話しか。
それは私とベイビーちゃんたちの愛の日々ね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 00:35 ID:FGb6H7F0
make

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 03:58 ID:dZimPZz4
河童は黙れ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 19:13 ID:0CFenG0O
「泣く」ということはあらゆるケースでカタルシスになると思うが、2ちゃんには泣くについて哲学するスレないね。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/18 21:33 ID:Wp0NiUUq
282 :お願いします :04/03/18 06:07 HOST:202.224.222.44
削除対象アドレス:
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/healing/1079541291/
削除理由・詳細・その他:
4.投稿目的による削除対象
5.掲示板の趣旨とは違うスレッド
このスレッドは雑談を目的としており、専門板の趣旨に一致しません。
雑談スレッドか、相談事であれば人生相談板が適切であるため、削除申請します。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/20 17:32 ID:4gZUcAMg
涙が出るほど笑える話

http://www5d.biglobe.ne.jp/~albireo/nikki14.htm

28 :べス:04/03/27 19:33 ID:PRN/K0+d
涙は出んが、尿ならでるわい ニョォーーーー

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 20:26 ID:0yIhkqbf
昨日、隣の家族が転勤で、引っ越して行った。いい、家族だった。
俺が原付で、車にキズを付けてしまって謝りに言ったら、いいよって。
何かの縁だから、気にしないでって。
俺、転勤の挨拶に来たとき、何かやらなければいけないと思った。
家にDVDを買いだめしていたので、トムとジェリのDVD3パックと
サンダーバードBOX1、2をあげたよ。
いい、人たちに出会うと、気持ちいいね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/28 07:15 ID:m+gHpb9N
>>29
そう思える29さんもいい人ね。

31 :boy ◆fzpLpgOYbk :04/04/02 07:24 ID:UPDUmdDj
>>9
泣いた(*´Д⊂゜。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 07:16 ID:kTyf9/O7
■映画「ホピの予言」2004年版上映スタート■
 ●444人・ホピの仲間達との環をめざして●

ドキュメンタリー映画「ホピの予言」(監督・宮田雪)を1986年に製作した
ランド・アンド・ライフでは、2001.9.11や、それに続く昨年3月のイ
ラク戦争を契機として、皆様にそれぞれの生活の中で今一度、「平和に生きると
は、どのようなことであるのか」を考えていただくきっかけ作りとして、「44
4ホピの種企画」を開始することになりました。そして、その一環とし、映画
「ホピの予言」2004年版の上映及び趣旨説明会を4月4日の大阪説明会を起
点としてスタートいたしますので、ここにお知らせ致します。

【上映と趣旨説明会(大阪)】
日時:2004年4月4日(日) 
   13時〜16時半(開場:12:30)
場所:梅田スカイビル イーストタワー9階
入場無料 定員100名(先着申込み順)

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/

●映画「ホピの予言」とは・・・

86年製作のオリジナル「ホピの予言」は、平和の民と呼ばれるアメリカ先住民
ホピに口承で伝わる偉大なる精霊の教えと、大地と生命の調和に立ったホピの生
き方を軸とし、ホピの聖地で行われているウラン採掘と放射能汚染、石炭露天掘
りと強制移住など、厳しい現実を映し出しています。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 07:16 ID:kTyf9/O7
それは、この現代社会の病理の雛形を表しているのと同時に、バランスを失った
世界を作り出してしまった人類への警告でもあります。そして、ホピと被爆国日
本とのつながりを紹介し、日本人の私たちにとっては、さらに大きな平和のメッ
セージとなりました。87年11月には、アメリカンインディアン・フィルム・
フェスティバルにおいてドキュメンタリー大賞を受賞し、アメリカ・ヨーロッパ、
日本各地で自主上映された作品です。

●2004年版とは・・・
オリジナル作品に加え、昨年5月に撮録したマーチン・ゲスリスウマ氏のインタ
ビュー映像(約20分)を上映します。マーチン・ゲスリスウマ氏は、92年
12月に来日してホピの教えについて語られています。また、93年11月22
日、国際先住民年の行事として国連で開かれた「地球の叫びークライ・オブ・ジ
・アースー」において、ホピ派遣団の代表としてスピーチを行っています。

●なぜ444なのか・・・
数字の4は、ホピや他のアメリカ先住民にとって聖なる数字とされています。祈
りは天と地だけではなく、あまねく東西南北の4方向に捧げられます。また、赤
・白・黒・黄の4色の肌の人たちを示します。そのように4はバランスのとれた
数字として大切にされてきました。また4回、あるいは4年間続けることで事が
成就するとも考えられています。

2004年版上映スタートも、めぐり合わせよく2004年4月4日と決まりま
したが、日本の暦ではこの日は「せいめい清明―春の気が明るく美しく輝き、草
木の花が咲く清新の時―」とあります。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 07:17 ID:kTyf9/O7
あまねく4方向に、人種・宗教・性別などの違いを壁とせず、あきらめないで、
ひとつの生命の環である地球に生きる者として、調和と平和の種を育てていこう、
そんな思いがこめられています。

●「ホピの種」とは・・・
「物質的な生き方から本来の精神的な生き方に戻ることこそが、私たちに残され
た唯一の生き方である。」というメッセージを残して、ホピは予言をすすんで伝
える時代を終え、浄化の時代を迎えたと言います。わたしたちの多くは、この地
球が全ての生命を生み育むお母さんで、今も生命活動を続けていることを忘れて
しまったかのようです。
 
わたしたちは、その母なる地球に生を受けた地球人として、本来、他の生命とつ
ながりあって生きる精妙なる独自の設計図をひとりひとりが持っているのではな
いでしょうか。

それは、わたしたちの内にある種のようなもので、ひとりひとりがその種に気づ
き、それぞれの生活の場、環境の中で、自分らしく大切に育てていく、またそれ
を互いに認めていく・・・それが精神的に生きることであり、本当の意味での自
立であるように思います。そこからこそはじめて、大きな生命の環はひとつにつ
ながっていく−地球の平和―のかもしれません。

●444人・ホピの仲間達との環をめざして
多くの方に見ていただきたいと考えていますが、企画側・上映主催者・参加者が
互いに思いを共有、また育てていけるていねいな上映展開を目指しています。新
しい価値観にたった社会や生き方の実現を目指して、既にさまざまな観点から動
き出している人たち、あるいはそれぞれの場で暮らしを創りあげている人たちが
あらゆるところにきらめいています。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 07:17 ID:kTyf9/O7
映画「ホピの予言」は、暮らし・平和運動・核問題・地球環境・先住民の世界観
・精神世界など、さまざまな観点から「平和とは、平和に生きるとは」にアプロ
ーチしていただけるのではないかと思います。今後、上映を展開していく中で、
これまでのそれぞれのネットワーク、ひとりひとりを、さらにつなげていくこと
ができたら、なんとうれしいことでしょう。

●最後に・・・
ランド・アンド・ライフの代表であり、映画「ホピの予言」の監督である宮田雪
は、89年から第2部製作のために精魂を費やしていましたが、95年3月、そ
の編集作業を前にして脳内出血で倒れ、製作は中断しました。重度の後遺症が残
り、現在は療護施設で療養生活を続けています。宮田が四半世紀前に撮影を始め
た当時の思いを、この時期にあらためて振り返ると、この時代のためにこそ作ら
れた映画だと、つくづく思います。
 
映画によって蒔かれた種、また、ホピのメッセージに照らし出されたそれぞれの
内にある「ホピの種」、それらがどのように育って花を咲かせるか、そんな様子
を、ぜひ宮田監督に伝えていきたいと思っています。
 
これまでランド・アンド・ライフを支えてきてくださった方々、これまでの出会
いに、こころより感謝申し上げます。
                ランド・アンド・ライフ事務局 辰巳 玲子

〒657-0817 神戸市灘区上野通1−2−35−312
078(881)8163
http://www.h6.dion.ne.jp/~hopiland/     
landandlife@r6.dion.ne.jp
ランド・アンド・ライフ 「444ホピの種企画」


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 12:26 ID:wARHLBDU
↑ウゼー

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 23:55 ID:ohY6r+rr
南洋のパラオ共和国にはちいさな島がいくつもある。
そんな島にも戦争中はご多分に漏れず日本軍が進駐していた。
その島に進駐していた海軍の陸戦隊は学徒出身の隊長のもと、住民たちとの
摩擦を避け、作業に住人を駆り出す時も必ず代価を払い、よき隣人として
和気藹々たる戦地生活を送っていた。
中でも住人たちに喜ばれたのは音楽の心得のある兵隊による唱歌の演奏で、
そのうち、島の人々も「ふるさと」「さくら」などの曲を歌えるまでになった。
しかし戦況は刻々と日本に不利な情勢となっていき、この島にも米軍の襲来が
避けられえない情勢へと変っていった。
島の若者達は相談して、ある夜、日本軍の守備隊長を訪ねた。どうか我々も仲間として
あなたたちと一緒に戦わせて欲しいという志願のためだった。
その話を聞いた隊長はみるみる内に怒色を満面に浮かべて椅子を蹴り上げ叫んだ。
「我ら帝国海軍の軍人が、貴様ら如き未開の土人どもと共になど戦えるか!
貴様らなど戦の邪魔だ。3日の猶予を与える。パラオ本島に出て失せろ!」
あれほど日本人は東洋融和の仲間だと言っていたのに見せかけだったのか・・
島の人々は悔し涙を流した。
いよいよ島を去る日、桟橋にとぼとぼと集まった住民。当然ながら兵隊たちは
誰も見送りになど来ない。
悄然と船に乗り込み、船が陸地を離れたそのとき、どこからともなく砂浜に
たくさんの日本兵達が現れた。
「ウサギ追いしかの山!小鮒釣りしかの川!」と歌いながら千切れるほどに戦闘帽を
振る水兵達。そしてその先頭にはあの守備隊長が。満面の笑みで歌いながら帽子を
振っていた。
島の人々はその時に気づいた。あの夜の言葉は自分達を生かすためのものだったのだと。

2週間後、米軍の海兵隊は周辺地域に殺到。224名の日本軍は全滅した。

38 :コピペでつ:04/04/24 15:59 ID:QSfAElKR
ヘタレバツイチ男は、今日も仕事で疲れきって、遅くなって家に帰ってきた。
すると、彼の5歳になる息子がドアのところで待っていたのである。彼は驚いて言った。
「まだ起きていたのか。もう遅いから早く寝なさい」
「パパ、寝る前に聞きたいことがあるんだけど」
「なんだ?」
「パパは、1時間にいくらお金をかせぐの?」
「お前には関係ないことだ」ヘタレなリーマンである父親はイライラして言った。
「なんだって、そんなこと聞くんだ?」
「どうしても知りたいだけなの。1時間にいくらなの?」男の子は嘆願した。
「あまり給料は良くないさ…20ドルくらいだな。ただし残業代はタダだ」
「わぁ」男の子は言った。「ねえ、パパ。ボクに10ドル貸してくれない?」
「なんだって!」疲れていた父親は激昂した。
「お前が何不自由なく暮らせるためにオレは働いているんだ。それが金が欲しいだなんて。
だめだ! 早く部屋に行って寝なさい!」
男の子は、黙って自分の部屋に行った。
しばらくして、父親は後悔し始めた。少し厳しく叱りすぎたかもしれない…。
たぶん、息子はどうしても買わなくちゃならないものがあったのだろう。
それに、今まで息子はそんなに何かをねだるってことはしなかった…。
男は、息子の部屋に行くと、そっとドアを開けた。
「もう、寝ちゃったかい?」彼は小さな声で言った。
「ううん。パパ」男の子の声がした。少し泣いているようだ。
「今日は長いこと働いていたし、ちょっとイライラしてたんだ…ほら。お前の10ドルだよ」
男の子は、ベッドから起きあがって、顔を輝かせた。
「ありがとう。パパ!」
そして、小さな手を枕の下に入れると、数枚の硬貨を取り出した。
父親はちょっとびっくりして言った。「おいおい、もういくらか持ってるじゃないか」
「だって足りなかったんだもん。でももう足りたよ」男の子は答えた。
そして、10ドル札と硬貨を父親に差しのべて言った。
「パパ。ボク、20ドル持ってるの。これでパパの1時間を買えるよね?」


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 18:56 ID:TCKfV3mg
なんか切ないな。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 19:46 ID:zgWMHlLs
人間もいいもんだ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 22:50 ID:6aAcoS1H
切ない

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 01:28 ID:aRajMKnq
泣いた‥

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 20:52 ID:vJAZ3jTx
泣きました....



44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 20:51 ID:r6n5n5mV
父が死んで一年になる。

父は母の再婚相手で、俺が小学生の時に突然父親になった。
当初は「父さん」と呼べず、悲しい思いをさせたかもしれない。
「○○(父の名)さん」と息子に呼ばれるのはどんな気持ちだっただろう。

息子に「本当の父さんじゃないくせに!」と言われる父はどんな気持ちだっただろう。
毒づき、当たり散らす息子にとても手を焼いていたと思う。
俺が中一の時に事故で両足を折ってしまい、歩けなくなったときがあった。
その時期に期末テストで、追試はほぼ決定だと思っていた時、父がおぶって学校まで連れて行ってくれた。
学校に近づくにつれて他の生徒の好奇の目に晒されている気がして、俺はとても恥ずかしくなった。実際中一にもなって父親におぶられている俺をクスクス笑う女子もいた。
そんな折、ふと父の顔を背中越しに見ると、とても堂々としていた。
「自分の息子をおぶって何が悪い?」今にもそう言いそうな表情で。

謝罪も感謝の言葉も贈れないまま、父はもう二度と会えないところへ行ってしまった。

俺には叶わない夢がある。
もし父が歩けなくて困ってしまうような時がきたら俺がおぶってやる。

叶わない夢だけど…

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 21:34 ID:jbJcOQsX
もしももう一度あなたに会えるなら
たった一言伝えたい

ありがと

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 02:38 ID:mJIovHx8
泣いた−!
親は大切に

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 01:14 ID:Q8BuDfPs
>>44
私は、子供の時に釣りに連れて行って
もらって、足場が粘土質の所で動けなくなり
父に助けてもらった記憶があります。

あの時の、父の背中は温かくて
すごく力強かったことを思い出しました。
その父は今でも健康にすごしています。
本当にありがたく、幸せだと思っています。

少しくらいは 親孝行できればと、考えるのですが、
何か照れくさくって、せいぜい飯作ってあげるくらい。

男って不器用ですよね。
結局、いつも思っているだけ

せめてここで一言いわせて下さい。
「今まで本当にありがとう
これからは親孝行するから、いつまでも元気でいて下さい!」


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 01:26 ID:LlqU0JFv
どっかで見たハナシ…。

母のデジカメ

ある日、母さんが何を思ったのか、デジカメを買ってきた。
そのトキのオレは2chばっか見てて母のデジカメなんて
眼中になかった。

「ねぇねぇ、デジカメ買ったの」
「うるさい」
「…ごめんね」

そんな冷たい会話が平然と流れていた。

ある日突然、母が話しかけてきた。
「メモリーがいっぱいになっちゃったの。どうすればいいの?」
「今忙しいんだよ。説明書見ればいいだろ!!つまらない
 写真ばっか撮ってるからだ!!」

何を撮ってるかもわからないのに、「つまらない写真」と言ってしまった。








そんな母が、先日亡くなった。




遺品としてあのデジカメが出てきた。
何撮ってたのかなぁと思って写真を見たら、
オレの寝顔が写っていた。




涙が止まらなかった

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 01:34 ID:LlqU0JFv
ーでもィィコトですが、オレはコレみて
パソコン上で初めて泣いた。

フィクションかどーかはわからんけど、それから母を
少し大切にするようになった。


作った人、もしかしたら見てるかもしれないケド…。

とにかく、アリガトね

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 02:08 ID:ni/aTn6z
凄く嫌なことがあって、嫌なことついでに2ちゃんで
もっと嫌な気分になっちまえと思い来たけど、ここに辿り着いた。

>>48 泣けた…



51 :某生命保険会社のやつ:04/04/30 11:08 ID:Wk7QmJmu
四歳になる娘が、字を教えてほしいといってきたので、
どうせすぐ飽きるだろうと思いつつも、毎晩教えていた。
ある日、娘の通っている保育園の先生から電話があった。
「○○ちゃんから、神様に手紙を届けてほしいって言われたんです」
こっそりと中を読んでみたら、
「いいこにするので ぱぱをかえしてください おねがいします」
と書いてあったそうだ。
旦那は去年、交通事故で他界した。
字を覚えたかったのは、神様に手紙を書くためだったんだ…
受話器を持ったまま、私も先生も泣いてしまった。
「もう少ししたら、パパ戻って来るんだよ〜」
最近、娘が明るい声を出す意味がこれでやっとつながった。
娘の心と、写真にしか残っていない旦那を思って涙が止まらない。


52 :名無し:04/04/30 11:50 ID:LQ2AkNL3
>>44>>51
ヤバイ、、、泣きました・・・_| ̄|○
朝からイライラしてたんだけど、どうでもよくなっちゃった。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 22:39 ID:LlqU0JFv
長いので2つに分けますw

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 22:40 ID:LlqU0JFv
その日父さんは、いつものように母さんと激しい口ゲンカをしていた。
いつも自分のココロの中で、ひそかに思っていた。
「こんな親にぜってぇならねぇ。いつか出て行ってやる…。」

母さんは酒に狂って、むかしあの暖かい手でオレを包んで
くれた人とはまるで別人だった。
いつも小さいオレに暴力をふるい、父さんはソレを止めていた。

でも聞いてしまった、あの日の会話を…。

あんトキ、オレは母さんのさんざん殴られ、
キレていつもより早く布団に入った。
眠れないなぁと思って、トイレにいったんだ。
「まだ起きてるのか」とか言われていつもみたいに
殴られないように、そっとトイレに通じる廊下を歩いていた。
スグ右側には、母さんと父さんがいるリビングへ入るドア。

父さんの声が耳に入った。

「なぁ母さん、もうそろそろオレが『アレ』をかばわなくてもいいか?
 これ以上やっても家を飛び出さないと思うんだ。」

「もうちょっとやってくれない?『アレ』が完全に家を飛び出すまで。」

そのトキ初めて、自分はなんていわれてるか分かった。
もう人間としての扱いではない。

『アレ』

父さんと母さんのあのコトバだけが、オレの頭を何回もよぎった。
出ていくもんか。あの2人にずっとずっと迷惑をかけてやる。
死ぬまでな

そんなトキ母さんは、不倫してどっかいった。
オレにはあんまり感じなかった、母親と別れるのが。
理由なんてどーでもいい。とにかくオレは
徹底的に父さんを痛めつけられる。

父さんはもう白髪混じりで体もボロボロだった。
そんな父親をヘーキで買い物にいかせたり、
家の掃除をさせたりと完全にオレの召使になっていた。

そんな日々のなか、オレはパチンコに狂い、
お金がまったくなかったんだ。
どうにかしていい方法がないかと、探した。

そうだ!

ウチにはいい召使がいるではないか。財産はまだもらってなかったな

「おいクソジジイ金だせよ」
「…」
「なんとか言えよボケ!」
「出かけてくる…」

はぁ?といって「そのまま死ね」と呟いた。




55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 22:41 ID:LlqU0JFv
その日、父さんは帰ってこなかった。

翌日、警察が家に来た。
水死体が発見され、どうもオレの父親の体らしい。

見にいってみると、眠ったような父親の姿があった。

チッ、この手で殺そうと思ってたけど自分で死にやがったか。


なんであのトキ、少しでも悲しみを感じなかったのだろう。
そんな自分を過去に戻って殺したい。

解剖をしたところ、胃の中から紙が出てきたらしい。
オレは狂って紙でも飲んだか、と思って医師の話を聞いていた。

どうも、メッセージが書いてあるらしい。

「たった1人の息子へ
 
 私がお前にこんな扱いをされても当然だった。
 私はダメな父親だった。
 あの時、母さんはお前のコトをずっと殴っていただろう?
 父さんはかばっていたのは、実は演技なんだ。」

 知ってらぁバカオヤジ

「お前には家を出ていってもらうつもりだった。
 なぜそんな事をしたのか、今でもわからないだろう?
 お前には、あの家がつらすぎると思った。
 私は母さんの言いなりになり、
 お前が家を出ていったら身元を捜して一緒に暮らそうと
 計画していたんだ。
 だが、その前に母さんは不倫し、お前には嫌われたままだった。
 しょうがない。全部私が悪いんだ。

 さっき言ってたお金の話、一生遊んでも使い切らないほどの
 お金を銀行に振り込んでおいたよ。
 お前にお詫びだ。お金でお詫びなんて、ますますだめな父さんだったな。
 本当に今まですまなかった。
 講座の番号は、父さんの誕生日だよ。わかるね。
 それでは、別の世界で待ってるね。
 元気に暮らして人の役にたちなさい。」


足から力がなくなり、警察にもたれかかった。
「ちょっとちょっと、どうしたんですか?」

その後、オレは父さんの墓にほとんどのお金をつぎこんだ。
ダメな父親で悪かっただと?
いつまでもお人よしすぎんだよ、アンタは。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 22:50 ID:suYg9FsA
>>48
ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Part/8801/degicam.html
実話らしいデス

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 22:53 ID:LlqU0JFv
マジで!!!!??

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 23:01 ID:LlqU0JFv
ぁーコレコレ。
でもオレが見たのはアニメじゃなくて
タダのAAだったなぁ〜。
実体験じゃナィって書いてあるぞw

59 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/05/01 03:04 ID:W2DMNQ5R
昔2chで見た話で子供が亡くなった父親の話ですごい泣いた覚えがある。
あれ知ってるひといないかなー

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 16:10 ID:jHHmIjWc
引き返しちゃいけないよね
進もう、君のいない道の上

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 04:59 ID:iyZa3k+0
良スレアゲ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 10:20 ID:TcwurdMK
子供の頃の話だけど
俺んち親父が某有名車会社社長で裕福だったから、ファミコン買いまくったよ。。。
すっげー見下してた、持ってない奴を。
俺が小6のときにクラスの給食費が無くなった時なんて、
「ファミコン持ってない奴が怪しい」なんて、真っ先に疑ったわけ。
金持ちの家になんか生まれてよかった!って悪態ついたときの
貧乏人の友達の悲しそうな目、今でも忘れないなぁ、、。
家庭用カラオケほしかったから、中学の時に小遣いためて金ためた。
これでようやく遊べると思ったんだけど、通信販売に電話かけて
さあカラオケ下さいって言おうと思ってやめた。そのかわりに貧乏の友達に
ファミコンを買ってやった。7人くらいに買ってやったソフトもいっしょに。
彼女にはハンドクリーム買ってやった。ファミコンでお金なくなったから。
去年俺は結婚したんだけど、結婚式前日に友達に大事そうに黄ばんだ
ファミコンの箱見せられた
爆笑したね、、。初めて言ったよ「お前が友達でよかった」って。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 13:08 ID:j+dzTaFX
>>59
あの、死神とか出てくるやつ?
Flashで見たことある。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 23:07 ID:jdXz6TMq
3年前の春、妻が妊娠した。
妊娠&出産なんて、今まで何億も症例があるんだし、病気じゃないって
言ってる人も多いぐらいだから、タカをくくっていた。
そんなある日の夏、妻が突然出血した。
入院、そして出産。
妊娠6ヶ月で、560グラムの女の子が産まれた。
その子は、半年間生死の境をさまよった。
退院は出来たが、その子の眼は、早産の後遺症によって光を失った。
でも、退院できたこと、生きて我が家に帰ってきたことが嬉しくて、
寝静まっている子供の横で夫婦で泣いた。
もうすぐその子も3歳になる。
未熟児のために体は小さいけど、元気いっぱい遊び回っている。
眼は相変わらず見えていないようだ。
そんなある日、一緒に風呂に入っているとき、
「パパ」って、目が見えないはずの子は、
こっちを向いて笑顔で話しかけてきた。初めてのことばだった。

俺がおまえの眼の替わりになってやるから、ずっと元気でいて欲しい。


65 : ◆yGAhoNiShI :04/05/02 23:24 ID:5OIIfc7T
本当に泣ける話はこんな所で語る物に非ず

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 23:51 ID:v7uaeEwo
http://www.chironoworks.com/yuell/html/4-1.html
これは泣きましたよ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 02:45 ID:23uU2fTl
泣ける2ちゃんねるは、沢山泣かせてもらったなぁ。

恋人が刑務所に2年半入って、出所した日、幸せ過ぎて、「最高に幸せな今、死にたい」と思った。
まぁその後、普通の理由で別れたんだけど、私は生きてる。未練も無い。
でも、彼が出所したあの日を思い出すと、今でも泣けてくる。
個人的な話ですいません。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 15:16 ID:aFu0Iubc
小一の時の話です。
国語の教科書を忘れてしまい、普段からヒステリックな女教師にこっぴどく叱られ
授業中ずっと教壇に立たされました。涙を流しながら、まだ素直だった自分は
「もう絶対忘れ物しないようにしなくちゃ」と心に誓ったのです。
ところがそれから一週間後くらいだったか、登校中、校門をくぐろうとした時
背後から自分を呼ぶ声が・・・
振り向くと息切れした母が「ほら、これ忘れたでしょ。」と手には国語の教科書が。
私はまた忘れ物をしてしまった自分が腹立たしくあり、友達の手前もあり
「ありがと」とそっけなく一言いって教科書を受け取り教室へ急ぎました。

先日の事は家族の誰にも話してなかったのに・・・
仕事をしていた母はその日はおそらく遅刻しただろう・・
髪の毛が乱れサンダル履きで教科書一冊かかえながら20分の道のりを
あわてて追いかけてきてくれた・・・
そんな母に素直に感謝できなかった私・・・

何気ない日常でもしっかり母の愛に包まれていたと今あらためて実感してます。、




69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 20:48 ID:dUQ4Zu+y
インドの片隅で疲れて長い間座り込んでると
インド人が黙ってバナナくれた

70 :あぁ。:04/05/03 21:17 ID:7czUiPzY
AIR

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 23:58 ID:dUQ4Zu+y
>>70
やれるもんならやってみな

72 ::04/05/04 03:22 ID:6QqozloT
俺が今よりも馬鹿で、世の中に絶望してて、どうしようもなく後ろ向きだった頃、友人とカナダに旅行に行った時の話。

現地に着いてホテルのチェックを済ませた後すぐに当初の目的であるスノボーを楽しむ為雪山へ。
友人4人とギャーギャー言いながら滑ってると、現地のおばさん(50代位)と接触事故。
完全によそ見してた俺の責任で怪我させてしまった。
すぐに友人が救急隊を呼んで事情を説明をしておばさんを病院に連れていくことに。
診断結果は左足首の捻挫及び左肩の打撲。
おばさんはずっと号泣してるし、面倒臭せーなーと思いながら英語の喋れる友人に通訳してもらいながらひたすら謝った(俺は[ソーリー]の一点張り)。
おばさんの旦那さんも病院に来たと聞いたので、一応そっちにも謝っとくかって事で病院のロビーへ。

息をきらしながら受付で病室を訪ねてたおじさん(旦那さん)は俺を一目見て
「!!!!!?」
何故か驚愕の表情。
いっぱいいっぱいになってた俺はそれをスルーして適当に謝ってた。
そしたらおじさんはいきなり俺の肩をガッシリ掴んで何か英語でまくし立てて軽くパニクってる。


73 ::04/05/04 03:23 ID:6QqozloT
友人に通訳してもらうと、
「もっと顔を見せろ!」「ああ神様!」とか言ってるとの事。
「ハァ?」な俺は頭のおかしいおっさんだと思い軽くウンザリ。
とりあえず病室へってことで少し落ち着いてみんなでおばさんの元へ。
その間もおじさんは俺の腕を掴んだまま離さない。
「あ−相当怒ってるな−」「もう一回ちゃんと謝っとくか」と思い、病室に戻ってから二人を前にして改めて頭を下げた。
[金とか要求されるとされるとこっちも堪らない。誠意ある謝罪(のフリ)で切り抜けよう。]
そんな事しか頭にない俺は本当に腐ってたと思う。

「落ち着いて聞いてくれ」
おじさんの話を例によって友人に通訳してもらう。
「事故の事は別に怒ってない、悪いのは完全にこちらの方だ。」
うわー!お人よしだねー!俺ならしっかり金取るけどなー!
でもまあ助かったかな?丸くおさまりそうな状況に俺は心の中で舌を出した。
「そんなことより聞きたいことがある。」
「君の顔をもっとよく見せてくれ」
ずっと下を向いていた俺は二人に近づいてちゃんと顔を見せた。
そしたらまた、「おお神様!」とか「なんてこと!」とか言って泣いてんの。


74 ::04/05/04 03:25 ID:6QqozloT
どうやら俺が誰かに似てるらしい。

「君は私たちの息子にそっくりだ!」

その後に聞いた話に今度は俺がビックリさせられた。
マークイン夫婦(おじさんとおばさんの事ね)には息子さんがいたらしい。
息子さんは雪山が好きで学校の登山サークル(って言うのかな?)に所属してて、よく雪山に登ってた。
それで90ヵ月前に遭難。マークインさん達も大金はたいて捜索隊に探してもらったんだけど、遺体さえ戻ってきてないらしい。
絶望して生活も荒れてマークインさん達も喧嘩が絶えなかったらしい。
それで全てに嫌気がさしたおばさんは最近自殺未遂を繰り返していておじさんも悩んでたらしい。
実際おばさんの手首には無数の躊躇い傷があった。
それで今日もおばさんは雪山で凍死自殺する為雪山まで来てたらしい。
息子さんのスキー板で最後の思い出に滑っていたところ、息子にソックリな日本人を発見。
無意識にフラフラとこちらに近づいてしまい、結構なスピードで滑っていた俺と接触してしまったらしい。
どれだけ息子を愛していたか、息子を失ってどれだけ悲しかったか、死に顔さえも見れずどれだけ辛かったか、マークインさん夫婦は話してくれた。


75 ::04/05/04 03:30 ID:6QqozloT
話を聞いてて俺はいつの間にかボロボロ泣いてた。
俺には親がいなかったから。
物心ついたときから両親蒸発してて、俺は爺さん婆さんに育てられた。
二人とも俺に優しかったが、俺は歪んでいった。
「どうせ両親のいない人間なんて幸せになれる訳無い」ずっとそう思ってた。
「親なんていてもいなくても同じ。どうせほかの親もそう思ってんだろ。」そんな気持ちがいつも漠然とあった。
でもマークインさん夫婦の話を聞いて本当の親心を知った気がした。
でもその場ではどうしていいかわからずにワンワン泣くしかなかった。

自分の親の事を考えた。マークインさん達の事を考えた。息子さんの事を考えた。俺の事を考えた。クソみたいな自分が恥ずかしかった。頭の中がグチャグチャになった。
またワンワン泣いた。


あれから二年たったけど、今でもマークインさん達とメールのやりとりは続いている。
あれから俺も少しはまともになった気がする。
今は年に一回二人に逢いに行くのが楽しみでコツコツ貯金もしてる。英会話も習い始めた。

おじさん、おばさん俺をどん底から救ってくれてありがとう。
あなた達との出会いが俺にとって最高の宝物です。

76 :72-75:04/05/04 03:43 ID:6QqozloT
長文スマソ。
携帯からなんで読みにくかったら失礼。

77 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/04 04:25 ID:5ZOjdKRa
。・゚・(ノД`)・゚・。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 17:48 ID:0UKhoB9W
今日仕事でムカーな事があったがここで癒されました
明日もがんばるぞ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 22:03 ID:wH0QJMVb
>>66
ありがとう。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 22:34 ID:LH2S22wo
ここのサイトの「さよならの木」がけっこう名作。
まぁ、好きじゃない人は「糞」って思うかも。

ttp://www.ii-park.net/~hikko-/

恐らく感動できるかと・・・。
興味ある人は行ってみて(ヽ゚д)クレ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 00:20 ID:8KYT193a
もちろん五郎は面白くないし、周りの友人にもからかわれる。
五郎はわざと、返事をしなかったり、ふざけた返事をして抵抗して。

そんな中、佐々木先生が入院したと連絡があり、代わりの先生が来た。
五郎は友人たちと「・・普段の行いが悪いからだよなぁ、俺の事、分けも無く
呼付けにするから罰が下ったんだよな!」なんて話をしていた。

そんな時、新しい先生から五郎は呼び出されそして、佐々木先生が
五郎に会いたい、というメッセ−ジを聴く。

五郎は冗談じゃない!めんどくさい!!と思ったが、逆に文句を言って
やろう!!と思い、佐々木先生の入院する病院へ向かった。

そして病室に入り、「佐々木先生〜」と呼ぶが返事が無い。
五郎はさらに、「先生、俺に呼ばれたらすぐ返事をしろ!!って言って
たじゃんよ!!佐々木先生!!」

と病室のカ−テンを開けたら、そこには五郎が想像もしていなかった
場面が待ち受けていた。

佐々木先生の体には色々なチュ-ブがつけられていて、一目みて、重病
人であることがわかった。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 00:21 ID:8KYT193a
五郎は、「先生、どうしたんだよ!!大丈夫??」と聞くと
佐々木先生は。五郎の顔を確認すると満面の笑みを浮かべながらゆっくりと
話し出した。

「五郎、ごめんな。入学式直後から五郎なんて呼ばれて不愉快だったろ?
五郎の小学校の卒業文を読んだからなんだ・・・」

じつは、佐々木先生は五郎の小学校時代の卒業記念文を読んでいた。

五郎の親についてのものだった。
「僕の両親は聴覚障害者で耳が聞こえません。あるとき、友人と取っ組み合い
の大喧嘩をしました。そのとき、友人に言われた事が・・
(や〜い、おめえんちの父ちゃん母ちゃんなんなんだよ!この前の運動会の時
なんて、みんなの親は俺らの名前を叫んで応援してくれるのに、おめえんちは
変な踊りみていに、手をふって応援してるだけじゃんかよ!!
犬っころだって名前を呼んでもらえるのに五郎、おめえは親にすら名前を
呼んでもらえねえじゃんかよ!ザマーみろ!!)

僕は頭が真っ白になりその友人を振りほどき、そのまま家に向かいました。
そして、家に着き、聞こえないのはわかっていたけど大声で
(おと−さん!おか-さん!!)と叫びました。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 00:22 ID:8KYT193a
書斎にお父さんがいて、僕を待っていました。
僕の声は聞こえないけど、尋常じゃない足音を体で感じ、僕をまって
いたみたいです。

僕はお父さんに抱きつき、手話で(僕の名前を呼んでよ!お願いだから
呼んでよ!!)と言いました。

そしたらお父さんは静かに僕を離し手話で話をしてくれました。
(君は確かに私たち聴覚障害者の子として誕生した。そして私たちは
君を心から愛しているし誇りに思っている。
君が生まれた時、無事に生まれて来て本当にうれしかった。そして
病院の先生からも異常はないと教えてもらった。
お母さんは、君の元気に泣く声を一度でいいから聞きたいと、何度も何度も
自分の耳に君の口をあてた。けど、聞こえない、聴きたい一度でいいから
聴きたい!!と泣いていた。でも、聴こえない。君が無事に五体満足で生まれてきて
くれた事ほどの喜びは無い、と思と思いあきらめたそして改めて君の誕生を喜んだ。)

このとき、お父さんは顔をくちゃくちゃに泣きはらしながら、僕に手話で
懸命に話しをしてくれた。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 00:23 ID:8KYT193a
僕は、このときこの両親の基、立派に生きていこうと誓いました。

佐々木先生は、この文集を読んで、聴覚障害者の子はこのような
悩みもあるのか・・・と思った。

「五郎、先生は、君の文集を読んだ時、じゃあ先生が父親代わりに
父親として、名前を呼ぼう!と思ったんだ・・ごめんな、先生の勝手な
エゴだけども、でも、五郎にそう呼びたかったんだ・・・」

五郎は、「先生、ありがとう!おれ、わからなかったから・・。
でも、これからも、ずうっとおれの父親代わりに、五郎と読んでくれよ!!
だからさ、早く回復して退院してくれよ!!」

佐々木先生は、泣きながら笑っていた。

数日後、佐々木先生は息を引き取った・・・。

こんな感じです。
長文スミマソン。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 01:11 ID:6bB4TKUU
うちの兄とその嫁がもう半年近く家庭内別居みたいな感じになっていて、
嫁さんはそれに耐えきれなくて、家出を覚悟しました。
兄夫婦には子供が二人いて、上の子は嫁さんが出ていくときに大泣きして
いたと聞きました。
さらに嫁さんが
「これはもういらないからパパに返してきて。」
と上の子に結婚指輪を渡したところ、上の子は
「ママ、それはいけないよ、それは駄目だよ」
と最後まで拒んだそうです。
上の子は当時まだ3歳。
それでもそういうのがわかるんだと、何ともいえない気持ちになりました。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 07:16 ID:plz6oSOc
アゲ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 07:48 ID:feLDAwCe
【禿藁】電車内で鼻水を垂らして寝ているOL【観覧時は飲み物に注意汁】 
http://pc4.2ch.net/test/read.cgi/swf/1072760803/150

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 08:51 ID:P4zVihae
これは作り話です。
私という人は工業高校に通っていたそうなんですが
その工業高校は夜間学校と普通の全日制があったらしく
私という人は全日制の3年生で、教室が下の方にあり
夜間の方と教室が共用だったそうで
よく机の中に忘れ物等をすると夜間の方に持ち去られたり
逆に教科書をおきっぱなしにされ不便な思いをさせられたようで
全日制の生徒は夜間の方をあまり良く思ってませんでした。
私という人は窓際の一番後ろの席で、夜間の方は全日制よりも人数が少ないので
その席に夜間の方が座ることは稀で、そういう被害もめったになかったのですが
あるとき机の上に「お友達になりませんか?」と女性らしいまるっこい字で
鉛筆かシャープペンで書かれていました。
あまり夜間の方のいい噂を聞かなかったので
私という人は、最初無視していたのですが
そのおそらく女性らしき方が一方的に悩み事や最近あった楽しいこと
先生の悪口などを書き込むようになって
私という人もその書き込みを見るのが楽しくなってきたので
ある日、返事を返したそうです。
その返事に女性らしき方もすごく感激されたようで
それから机上の文通がはじまりました。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 08:52 ID:P4zVihae
互いの近況を書いたり、最初は楽しくやりとりをしていたんですが
私という人はかなり無精な性格だったので
返事を返すのが億劫になってきました。
そのうち完全に返事を返さなくなったのですが
徐々にその女性らしき方の書き込みが尋常ではない、狂気じみたものになってきたのです。
机一面に「さみしい」とびっしり書かれていたり
「返事をしないとただじゃすまない」等の脅しじみたものだったり
私という人も大変気味が悪かったので先生に相談しようかとも思ったそうなんですが
学期に2度ある席替えがもうすぐだったので、我慢したのです
ですが席替えでも運悪く、全く同じ席にあたってしまい
こうなったら直接本人に文句を言おうと思い、放課後夜間がはじまるまで
教室で待っていたら、先生に注意されやむなくかえる羽目になったそうです。
その次の日の書き込みが
「私は文章であなたを呪い殺すことができる、目を焼かれ耳を塞がれて苦しみながら死ぬのだ。もう一目この文章を見た時点で
あなたには呪いがかかったのだ、目をつぶっても無駄、忘却しても無駄
文章を消しても無駄、唯一払う方法があるとするならば
多くの人に呪いを広めて緩和させる事だ、ただし広めた人にも当然同様の呪いがかかる。自身で止めて終わらせるか他人を巻き込んで助かるか」

あまりにも不気味なんで先生に言いました、先生も夜間の先生に報告するといってくれたんですが、その先生から
あの教室は10にんあまりの生徒しかおらず、前2列しか机は使っていない
そもそも機械科なので女性は在籍しておらず、夜間の生徒全体でも3名しか在籍してない、と。

だから私は書いたんです、これは作り話です、と。多くの人に読んでもらうために
嘘ついでごめんなさい...

90 : :04/05/05 13:17 ID:vfasvJXe
俺さ、産まれた時から酷い小児喘息だったのよ。
夜中にかーちゃん起こして病院連れてってもらうなんてしょっちゅうだったし、
小学校あがって更に病状が悪くなって。もちろん体育なんかでれないし、
みんなと外で遊ぶ事すらできなかった。

んで、小五になってからほぼ毎日病院行って吸入するくらいまで悪化しちゃって、
そのまま3週間入院する事になって。。。

んでね、そん時4人部屋の病室だったんだけど
二人はおばあちゃんとおじさん、んでもう一人は俺と同い年くらいの女の子だった。
俺、昔からすげぇ人見知りが激しい上に物凄い照れ屋で、なかなかその同室の人達と仲良くなれないで
一人で勉強してるかゲームボーイやってるかだったのよ。
そん時家から持ってきたソフトが「Saga2」で、もう一回クリアしたやつだったんだけど
ヒマだしもっかいやるかな、って毎日やってたワケさ。

んで入院して一週間立った頃、俺がゲームボーイやってる時は
なんかその同室の女の子がじーっとこっち見てる事に気づいたんよ。俺が彼女の方みると慌てて目逸らすんだけどね。
もしかしてやってみたいのかな?と思って、「良かったらコレ借そうか?」って聞いたのよ。
そしたら目ぇ輝かせて「いいの?」っていうもんだから、「もう飽きたからな」とか照れ隠しして借してあげたさ。

でも案の定操作が分からないらしく、画面とずっとにらめっこしてるもんだから
俺が操作教えながら一緒にゲーム進めることにしたんよ。
パーティーは人間・男の主人公「リョータ(俺の名前)」で、仲間は人間・女「さやか(彼女の名前)」
あとはエスパーガールとロボットにそれぞれ同室のばあちゃんとおじさんの名前つけたっけ。

それからどんどんそのコと仲良くなって、二人でゲームボーイやるだけじゃなく、色んな話もするようになった。
学校の事、家族の事、好きな音楽の事、近くに迫った夏休みの事…

91 : :04/05/05 13:18 ID:vfasvJXe
それからの時間はあっという間だった。すぐに俺が退院する時がやってきた。
看護婦や同室のおじさん、ばあちゃん達が口々に「おめでとう」って言ってくれてる中
彼女だけ泣いてた。それ見て俺も泣きそうになったさ。でもグッと堪えて
「オマエ退院するまでコレ借してやるよ。退院したら連絡くれよな」ってそのままゲームボーイとSaga2置いていったのよ。
それから何回もお見舞しに行こうと思った。…でもいざ行こうかと思うとなんか照れくさくて行けなかった。
連絡がないまま1年半が過ぎて、俺も小学校を卒業する頃になった。
せめて卒業前にもう1度会っておきたいな、と思って意を決してお見舞に行く事にしたんよ
病室に行ったけど彼女はいなかった。病室入口の名前欄にもない。
もうとっくに退院してたのかな…?と思ってとりあえずナースセンターで聞いてみた。
「遠い所にいった」とかうまくはぐらかされたけど、俺も小6だったし、そこまでバカじゃない。
その場の空気や後ろの看護婦が泣き出したのを見ても明らかだった。
俺がショック状態で呆然としてる中、その看護婦が
「ああ、そういえばさやかちゃんから、リョータ君が来たら渡しといて、って言われた物があるのよ」
と言って俺にそれを渡してくれた。借してあげたゲームボーイとSaga2だった。
俺はそれを受けとって家に帰った。
帰るなりメシも食わないで、暗い自分の部屋でゲームボーイのスイッチを入れた。
懐かしいあのOPの音楽。それと一緒にでてくるロード画面。
一つは彼女と俺が一緒にプレイしたデータ。あの時からほとんど変わってない。
懐かしさと悲しさで胸がいっぱいになった。
もう一つのデータはやたらレベルの低いデータだった。
最初から始めてすぐ飽きたんかな?と思ってそのデータをロードしてみた。
パーティー四人の名前がこうなっていた。

「リョータ」

「いろいろ」

「ありがと」

「バイバイ」

…今でもSaga2のOPの曲を聞くと涙が出るよ。お見舞行ってあげられなくてゴメンな…。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 14:09 ID:Cm1jzFmh
>>80
いい話だぁ・・・・・、けっこう感動したよ!
でもサイトがあんまり盛り上がってない感じでちょっと残念
なんか他の作品は意味わかんないけど、ちょとワロタ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 20:24 ID:nReYVhv5
幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。
学もなく、技術もなかった母は、個人商店の手伝いみたいな
仕事で生計を立てていた。それでも当時住んでいた 土地は、
まだ人情が残っていたので、何とか母子二人で質素に暮らしていけた。
娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を持って、
近所の河原とかに 遊びに行っていた。給料をもらった次の日曜日には、
クリームパンとコーラを買ってくれた。

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。
俺は生まれて初めてのプロ野球観戦に興奮し、母はいつもより
少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。 野球場に着き、チケットを見せて
入ろうとすると、係員に止められた。母がもらったのは招待券ではなく
優待券だった。チケット売り場で一人1000円ずつ払ってチケットを買わ
なければいけないと言われ、帰りの電車賃くらいしか持っていなかった
俺たちは、外の ベンチで弁当を食べて帰った。電車の中で無言の母に
「楽しかったよ」と言ったら、 母は「母ちゃん、バカでごめんね」と言って涙を少しこぼしてた。
俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって、
一生懸命に勉強した。
新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。
結婚もして、母に孫を見せてやることもできた。 そんな母が去年の暮れに亡くなった。
死ぬ前に一度だけ目を覚まし、思い出したように
「野球、ごめんね」と言った。俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、
最後まで声にならなかった。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 21:29 ID:WMzB+TQG
>>93
泣ける・・

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 21:38 ID:PR/L3vsw
……(;へ;)

96 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/05/05 22:47 ID:3vPDIOlP
。・゚・(ノД`)・゚・。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:16 ID:hxrG72M2
431 新宿駅ホーム 02/02/10 12:30 ID:az7gt+WP
もう15年ほど前の冬のこと。同じ会社の子に惚れた。当時、彼女は、医者と付き合っていた。僕は安サラリーマン。
初めから勝目無し。でも、どうしても諦められず、猛アタック。新宿のジャズバーで深夜まで飲んだ。
帰る方向が違ったので、終電に乗せなきゃと思って新宿駅まで行った。ホームに上がったら、隣に23時55分発の各駅停車長野行き。
もう、何も考えないで、手を引いて乗せちゃった。確かもう115系だった思う。彼女と並んで座ったボックスシート。
寒がる彼女の膝の上に僕のコートを乗せた。高尾、八王子と降りず、その日はもう帰れない。
大月、塩山、甲府。ひとつずつ列車は止っていった。そのたびに僕の心は固まる。松本で下車。
おいしい蕎麦を食べたあと、駅前のデパートで買った安物の指輪。「どこにつけるの?」という彼女の言葉に、「もちろん左の薬指…」

432 新宿駅ホーム 02/02/10 12:31 ID:az7gt+WP
あれから15年。医者からぶんどった女性に、惨めな暮らしをさせたくないと努力を続け、スキルアップで転職2回。
医者までは及ばないが、そこそこの収入も確保し、それなりに暮らしてる。
それでも今や僕の子供達の母親となった彼女の薬指にされているのはあの時の安物の指輪。
今でも、いろいろと迷い、辛くなった時、時々あの新宿駅のホームに立つ。
今や埼京線が走り、発車のベルは変ったけど、熱い思いのあの頃に戻れるからだ。
人生、諦めちゃいけないと、教えてくれた新宿駅1番線ホームだ。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:17 ID:/08XG1Gz
>>93までの報告は全て自演ですので、勘違いなされませんように。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:18 ID:/08XG1Gz
>>97
同じく自演ですので、ご注意を。
1杯のかけそばみたいに感動したのはいいが、後でしらけるということにも
なりかねませんので。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:24 ID:d1b78KmR
映像の“首にナイフ”は演出だった!…3邦人人質事件

15日に3人が解放されたイラク邦人人質事件で、武装グループが人質
にナイフを突き付けて「ノー小泉」と言わせた映像は、犯人側が人質に強
要した上での演出だったことが17日、分かった。政府がビデオを解析し、
未放映部分に事前に演技を振り付けたような動きを発見。3人はやむなく
従ったとみられ、事実関係をおおむね認めたという。
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200404/sha2004041801.html

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:24 ID:d1b78KmR
                      ,.-‐''^^'''‐- ...,          ,.-‐''^^'''‐- ..
     ,.-‐ """''''''- 、       ; '          ' ,       ; '          ' , 
   /          \     .;'    uvnuvnuvn ;     .;'    ノりノレりノレノ ;
  /  ノりノレりノレノ\  i      ;    j        i      ;    j  ━   ━ i
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |      ; .,,  ノ ,.==-    =;      ; .,,  ノ  <・> <・>i
 ノ  |  <@  ミ @ヽ. | |     ( r|  j.  ーo 、  ,..of     ( r|  j━┳━┳┳┓
 イ   |    (o_o.    | |      ': ヽT     ̄  i  ̄}      ': ヽT   ┗━┛┗┛
 ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ     ': . i !     .r _ j /       ': . i 人   .r _ j ノ 
 彡  !    (つ     !  ミ     '; | \  'ー-=ゝ/、      '; | \   ・・・・/、
 ノ   人   "    人  ヽ    /    \   ̄ノ \      /    \ ≪≫ノ \
   / _ ̄ ̄ ̄ ̄ /´>  )    / __    ̄ /´>  )    / __   ||||||||´>  )
   (___)   / (_/     (___)   / (_/    (___)   / (_/
    |       /          |       /         |       /
    |  /\ \          |  /\ \         |  /\ \
    | /    )  )          | /    )  )         | /    )  )
    ∪    (  \         ∪    (  \         ∪    (  \
          \_)               \_)              \_)

高遠のおばちゃん 18歳のくそがき へたれジャーナリスリト   ¥250
これら三馬鹿、イラク人質救出にかかった費用         priceless

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:25 ID:d1b78KmR
「自己責任」じゃなくて「自作自演」の私たちから
日本国民のみなさん、プロ市民の皆さんへ

     ,.-‐ """''''''- 、    ; '          ' ,    ; '          ' , 
   /          \  .;'    uvnuvnuvn ;  .;'    ノりノレりノレノ ;
  /  ノりノレりノレノ\  i   ;    j        i   ;    j  ━   ━ i
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |   ; .,,  ノ ,.==-    =;   ; .,,  ノ  <・> <・>i
 ノ  |  <@  ミ @ヽ. | |  ( r|  j.  ーo 、  ,..of  ( r|  j━┳━┳┳┓
 イ   |    (o_o.    | |   ': ヽT     ̄  i  ̄}   ': ヽT  ┗━┛┗┛
 ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ  ': . i !     .r _ j /    ': . i 人   .r _ j ノ
 彡  !    (つ     !  ミ  '; | \  'ー-=ゝ/、   '; | \   ・・・・/
 ノ   人   "    人  ヽ      \   ̄ノ         \≪i≫ノ
        ̄ ̄ ̄ ̄              ̄            ||||||||
みなさん、ご心配おかけしました。

私たち三人は、おかげさまで現地ではお客様あつかいを受けておりました。
一日三食、昼寝つきで、食事もとーーーっても豪華でした♪

人質の演技で疲れてお腹すいちゃって、ついついカメラの前ということを忘れてチョコを
口いっぱいにほおばったのは、レディとして反省してます♪

ところで、わたしたちの演技は如何でしたか? アイマックで編集したんですが、
なかなかよくできてたでしょ? ハリウッドの映画会社から誘いがないかしら?

これからも応援してくださいね、市民団体のみなさんと共産主義者のみなさんだけ
がわたしたちの味方よ♪ 今度こそは自衛隊撤退させてみせるわ。

with LOVE

新入社員の渡辺君の似顔絵も募集中♪♪♪♪♪♪♪♪よろしくね♪


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:27 ID:d1b78KmR
イラク邦人人質事件で、「サラヤ・ムジャヒディン(戦士旅団)」を名乗る犯人グループと、
人質となった北海道千歳市のボランティア高遠菜穂子さん(34)との間に接点があった可能性が浮上した。
先月設立されたとされるイラクの反米グループが、設立趣意書の中で「サラヤ・ムジャヒディン」との言葉を使用しており、一方で、高遠さん自身が事件前、
このグループに近いとみられる抵抗組織の関係者と偶然出会ったことがあると語っていた。
中東バーレーンの有力紙「アハバル・アルハリージ」は先月、「イラク解放国民戦線」とされる抵抗組織の連合体が発足したと報道。
バーレーン紙は、イラク解放国民戦線への参加・不参加を明示せぬまま、同一の記事の中で、
主要な抵抗組織である「ムハンマド軍」「イスラム抵抗」「アンサール・イスラム」などに言及していた。
複数のイスラム系サイトや各抵抗組織の声明でも、同国民戦線をめぐる「ムハンマド軍」の去就が注目されていたことは明らかで、
国民戦線は、ムハンマド軍と関係のある人物らによって「設立」されたとみられる。
一方、高遠さんは事件前、本紙記者らに、自ら「ムハンマド軍」の名を挙げて、同軍のメンバーに極めて近い人物と接触したと語っていた。
バグダッドなどで地元住民と支援活動をしてきた高遠さんが、偶然にそうした人物と出会ったとみられる。
ムハンマド軍は、米軍襲撃が多発しているバグダッド西方のファルージャを拠点とするイスラム系の抵抗組織。

http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20040411/mng_____kok_____002.shtml

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:27 ID:d1b78KmR
自己責任  自業自得  自縄自縛 自作自演  自暴自棄  自爆四散
┝━━━━┿━━━━┿━━━━┿━━━━┿━━━━┥
             ,.-‐ """''''''- 、       /)
           /          \     ( i )))
          /  ノりノレりノレノ\  i     |‐―|
          i  ノcニつ ⊂ニュ ミ | .   |:::::::::|
         ノ  |  <@  ミ @ヽ. | |    |:::::::::|
         イ   |    (o_o.    | |    |:::::::::|  今ここ!!!!
         ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ   /:::::::::|
         彡  !    (つ     !  ミ /:::::::::/
        ノ   人   "     人   /::::::::::ノ
        ー '''"   |      | _/::::::::::::/ モグモグ
            /::|`─-─´.|::\::::::::::::::/

105 :tetuneta:04/05/05 23:28 ID:hxrG72M2
364 名無しでGO! 04/03/30 17:27 ID:BB9K0cS4

今を去ること十数年前。
九州ワイドを握り締め、東京を10時ちょうどに出る、急行「桜島・高千穂」には何回お世話になっただろう。
当時、工房だった俺には欠かせない存在だったその列車。昭和50年に無くなる前の冬休みだったろうか。

横浜駅から、大学生のきれいなお姉さんが俺の隣に座った(車内はほどほどの込み方)。
小田原過ぎた頃、博多の実家まで行くというその人に話しかけられ俺の旅行プランに興味を持ってくれた。
いつの時代も思春期の少年が「年上の女性」に惹かれるように、俺もそのきれいな姉さんに魅了されてしまった。
車中で俺のたわいのない話に付き合ってくれたその女性。恋心とはこんなものかと思いながら夜が明け、別れが
近づくにつれ、「このまま、列車が走り続けてくれたら、一緒にいれたら」なんていう妄想を抱きながら勢い
「餓鬼ですが、付き合ってください!」と言った俺。ゴハチのSGにも負けないぐらい体は湯だって(?)いただろう。






その時のお姉さんは今も隣に居てくれる。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:30 ID:d1b78KmR
解放直後のリラックスしまくった3人の人質
http://up.isp.2ch.net/up/f56b989fa5b9.avi
高遠:「あー疲れた」


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:31 ID:d1b78KmR
拘束  家族暴走  世論敵対   解放    PTSD    取調べ    逮捕
のふり                  のふり   のふり
┝━━━━┿━━━━┿━━━━┿━━━━┿━━━━┿━━━━>
                  ,.-‐ """''''''- 、       /)
                /          \     ( i )))
               /  ノりノレりノレノ\  i     |‐―|
               i  ノcニつ ⊂ニュ ミ | .   |:::::::::|
              ノ  |  <@  ミ @ヽ. | |    |:::::::::|
              イ   |    (o_o.    | |    |:::::::::|  今ココ!!!!
              ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ   /:::::::::|
              彡  !    (つ     !  ミ /:::::::::/ ジサクジエンッテ、ドヲイフノ?
             ノ   人   "     人   /::::::::::ノ
             ー '''"   |      | _/::::::::::::/ モグモグ チョコウマー
                 /::|`─-─´.|::\::::::::::::::/

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:32 ID:d1b78KmR
サヨ猫おばさんナオコの買春ボランティア
http://upld.komugi.net/img/up277.jpg
少年とキスするナオコ 
わざわざかかんで口に思いっきりキスにするあたりがナオコ流
http://www.hiropress.net/contents/archive/takato-kimura2.jpg
http://www.hiropress.net/contents/archive/takato-kimura.jpg
http://www.tolio.jp/Iraq-nishiku/index.html
顔立ちの整った年頃の少年ばかりを集めた通称「菜穂子王国」。
少年の体に必ず触れているのもナオコ流
http://www.morizumi-pj.com/iraq5/08/iraq5-08.html
少年をひざにのせるナオコ
>子どもたちにシャワーを浴びさせたり
>食事をさせたりするためには十分すぎるくらい素晴らしい!部屋です。
普通女の人に裸を見られるを嫌がるはずの年頃の少年たちも
菜穂子王国ではシャワーを浴びせてもらっているようです。
裸のスキンシップもナオコ流。

高遠妹「15〜16歳のストリートチルドレン」
高遠妹「今男の子と女の子と紹介しました?男の子だけです。」
はっきりとコメント。菜穂子王国の住民はナオコ以外は少年限定。
http://www.videonews.com/asx/fccj/041404_hostagefamily.asx
(1:00:50あたりからそのコメント)
http://www2.ezbbs.net/19/techside/img/1082092332_1.txt
テキスト化したもの↑

109 :tetuneta:04/05/05 23:35 ID:hxrG72M2
701 終電さん ◆6JtOtfC. age 02/03/11 13:09 ID:p1V+OrX/

まだ東北線に宇都宮線という愛称が付いていなかった1987年8月のこと。
当時小3だったんだけど、東武のスタンプラリーに夢中で遅くなり、東武宇都宮で
「東北線のほうが東京へは速い」という話を聞いてJR宇都宮駅へ。
夜の7時くらいにまだ宇都宮駅にいて、家に「遅くなる」と電話を入れようとしたがかからない。
不安だったのか、上野行きの普通電車の中で泣き出してしまった。
近くにいたお姉さんが心配して声をかけてくれて、話を聞いた後、「小山から新幹線に乗りなさい」
と言って2000円握らせてくれた。後で家族に聞いた話だけど、彼女は古河の人で、
家に帰ってから何度か俺の家に電話をかけてくれたらしい。
ただ、お金を渡したことは言わなかったらしく、親も連絡先を聞かなかったので、
結局、その2000円は返せないまま・・・本当に申し訳ないことをした。

先日、小倉駅で昔の自分と同じように泣いている子供を見かけて声をかけた。
電車が好きで筑紫野から乗りに来て、お金が足りなくなって困って泣いていたらしい。
その子に新幹線代2000円を渡した。少しだけ肩の荷が軽くなった気がした。




110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 00:02 ID:BNNgV+le
家族が死んで...っていうのは元々悲しいからねえ。
★ちょっといい話を。

ある時、吉原のソープに母親に連れられて、体の悪い息子が
やって来た。待合室には、オレを含めて、数名でごった返していた。
と、待合室にソープ嬢がやって来て、「息子をよろしくお願い
します」と深々頭を下げる母親。
ソープ嬢は言った「大丈夫ですよ。お母さん」
1時間ほどして、息子が帰ってきた。母親は言った「どうだった?
よかった?」
息子は言った「うん、おねえさんがとても良くしてくれたから...。」
客のヤクザのおじさんも「お前もこれで大人の仲間入りだ」とか
何とか言って目頭を熱くしていた。
誰ともなく、待合室のみんなから拍手が起こった。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 00:16 ID:cVYFtZST
ここにのってる感じの泣けるいい話のスレって
他にもありますか?

112 :オレ:04/05/06 00:38 ID:BNNgV+le
>>88
読んでて、個人的な話なんだが、オレの高校生の時を
思い出した。胸がキュンとなった。
当時、進学校の学生のオレは、夜間の定時制で学ぶお姉さんが
お友達になりたいということで、交換日記を何ヶ月か
していた。授業時間がずれているので、お互い顔も知らず
に...。お姉さんは、昼間は看護関係の仕事をしていた。
彼女とかいなかったのだが、なんかめんどくさくなって、
交換日記はオレのほうから絶ってしまった。

それから、一浪ののち地元のA県を離れ、W大に進学した
オレだが、ただの一回、そのY子さんから学生寮に電話があった。
オレは不在で、連絡先をおしえてくれてなかったので、
結局それっきりだ。今でも1回だけでいいので会ってみたい。
多感な高校生の時期の思い出。



113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 11:49 ID:1WeYRTHk
全米が泣いた。おすぎも泣いた。毒男も泣いた。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Momiji/7842/i_believe.swf

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 19:38 ID:5VYulQvt
>>111
「泣ける2ちゃんねる」

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 20:36 ID:q2yau0uj
感動。。ないちゃった。。
ttp://www.parkcity.ne.jp/~yamt/simauta.html

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 21:08 ID:3+Gq3gmL
ttp://www6.plala.or.jp/pato/numeri/1225xmas.htm
いい話

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 21:27 ID:7TIUq1F8
私が留学中に、実家の犬が痴呆になった。
人間と同じで、ご飯食べたのも忘れて何回も催促
したり、パっと立ち上がって、でも何の為に立ち上がった
かわからなくなってぼけっと何時間も突っ立っていたり。
目も鼻も効かなくなって、家族でも不用意に近づくと
噛み付かれた。大きな犬だったから、年取っても噛まれると
相当痛い。親はどうしたものかと途方にくれていた。
そんな状態の中、留学先の学校を卒業して2年ぶりに実家に
帰った。親からは、もうお前の事を認識できないかも
しれないから、触る前に充分においをかがせて、それでも
唸ったりするようだったらあきらめて触らずに家に入れ、
といわれショックだった。自分が小学1年生の時から、
ずっと一緒だった犬だったから。他の人にはただの
犬でも、私にとっては弟であり、友達であり、心の支えで
あったから。門をあけると、犬がいた。おそるおそる、
名前を呼びながら近づいていった。立ち上がって
緊張感をただよわせる犬。昔は私が学校から帰ると
尻尾ぶんぶん振って飛びついてきたのに・・。
こちらも緊張しながら、ゆっくりゆっくり近づいていった。
すると・・突然、犬がゆっくり尻尾を降り始めた。
よろめく足で必死に歩き、私の足元に来て倒れこんだ。
倒れこみながらも尻尾を振って、キューンキューンと
甘えた声を出してきた・・。わかってくれた・・・。
それから8ヶ月間、彼が逝くまで、ずっと側に
付き添った。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 22:40 ID:RJ+V4/g3
>>109
泣けました。

119 :たこ:04/05/06 23:06 ID:BNNgV+le
>>115
ばか者!!
オレは悔し涙がでたよ。
沖縄県人の皆さんには本当に申し訳ないことだと思う。
明らかな負け戦になってても、神風が吹くだの
なんだのと、本土決戦にま出持ち込ませて、沖縄の
人たちは、集団自決したり、それは凄惨なことだと思う。
また、人間爆撃機たる神風アタックはまさに人間が
やることじゃあないぜ。パレスチナの自爆テロとまったく
同じ人の命の重さを分かってないやつの、糞ったれの命令
なんだよ。死んでも靖国で精霊として祀ってまらえるとか
なんとか理由を付けられて、犬死した人たちの無念を思えよ。
「天皇陛下、万歳」ってつっこんだ若者は極一部で、大半は
「おかあちゃん」と言って悲しい思いで、死んでいったんだよ。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 23:36 ID:P9N/u3My

>>119
そーいうアジ演説は思想板でどうぞ。


121 :tyo-san:04/05/07 12:37 ID:Cep9wPNi

もう一度
    あなたに会えるなら
               こういいたい

http://rose.zero.ad.jp/~zaf63490/ikariya.swf


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 16:24 ID:1x+JAnPt
140 :名無しの格闘家 :04/03/24 01:49 ID:4XHtgzsr
ある歌手の子供の頃の話。北海道に巡業で来ていたジャイアント馬場さん
に、たくさんの子供たちがサイン帖や色紙とマジックペンを持ってサイン
をもらっていました。しかしその歌手は子供の頃、大変貧乏だったそうで
サイン帖もペンもなく、ただ後ろで見ていたそうです。ひととおりサイン
が終わった馬場さんが、その歌手の人に「君はサインはいいのかい?」と
聞いてきたが、「サイン帖とかないので・・・・」すると馬場さんは、
「ちょっと君の手をかしてごらん。」その歌手はおそるおそる手を差し
だすと、馬場さんはその手のひらに「ジャイアントババ」と馬場さんの
指を使って書いてくれたそうです。・・・そうゆう人だったと思います。

141 :  :04/03/24 09:06 ID:H5YsYrsR
>>140
それって良い話かなぁ・・・・。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 17:02 ID:Cep9wPNi

本当に悲しい時には流れないのです
本当に嬉しい時にはあふれるのです
それが本当の涙です


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 17:30 ID:aIcGQsZj
アゲ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 01:43 ID:JNmPhwsi
age

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 02:35 ID:1Kew8lNS
良スレアゲ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 22:19 ID:/qzYOjgR
>>123
泣けないネー

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 07:07 ID:r+Un1Zal
結局、人間は自分のためだけには生きられないものなのだ。

愛情は人のためならず。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 14:25 ID:V3f/7p37
最近、不覚にも涙が出たのは、
今イラクに行っている自衛隊の人たちの話。
靖国神社に参拝に行って、別れ際に
「もし死んだらここで会おうな」と誓い合ったそうです。
日本の若者に、こんな気持ちで生きておられる
人たちがいらっしゃるなんて・・・と、その話を聞いたときには
涙が落ちていた。タケシのテレビタックルで放映されてたんだけど。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 15:23 ID:AaJ6D09Y
こうゆうの弱いんだ。オレ
良スレだちくしょう。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 22:26 ID:awSAMPLf
昔の事、思い出したから
少しずつ、ポツポツと話そうかな。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 22:30 ID:awSAMPLf
俺の家は貧乏で、
+親父の蒸発で借金だらけ。
テレビなんて買えなかった。
それに、テレビを買ってなんて言えなかった。
まだ、ファミコンの出てる時代では無かったけれど、
だけどクラスの皆はテレビを持っていた。
テレビがあって当然の時代だったから。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 22:31 ID:awSAMPLf
学校に行くと
「昨日プロレス見た?」
「歌手のあの人が・・・」
ラジオしかない、だから会話に参加しなかったし、話しかけられなかった。

それでも、何度か兄貴に
「テレビを買ってよ、」
って言ったことがあった。
「そんな余裕はない。」
そう言われて、殴られた。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 22:33 ID:awSAMPLf
それから、少しずつ非行に走った。
煙草を吸った。ストレスが解消できたから。
悪い奴らと一緒にたまってれば、テレビが見られたから。

ある日、仲間と別れて、帰路を着いてるとき、
兄貴を見かけた。

だけど、いつもの兄貴じゃなかった。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 22:35 ID:awSAMPLf
土下座をして、頼み込んでる兄貴。
多分、相手は偉い人だろう。

畜生、何なんだ。
家ではあんだけえらぶっといて、結局「力」かよ。

悔しくて、走って帰った。
普通に帰ってきた兄貴に、
一言も言葉を発したく無かった。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 22:37 ID:awSAMPLf
その次の日。よく覚えてる。
朝早く起こされた。
あの兄貴に。

ただ、憎くて、憎くて、にらみつけた。
頭もはっきりしてないのに着替えさせられ、
無理矢理、腕を引っ張られた。

「何するんだよ!」
そう叫ぶと、無言で殴られた。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 22:40 ID:awSAMPLf
連れて来られたのは、
兄貴が土下座してた場所。

「そろそろだな・・・。」
兄貴がそうつぶやくと
駅の大きなテレビが付いた。
「今な、俺、このテレビつけてるんやぞ?」
 社長にな、頼み込んで、今日だけ特別につけて貰った。
 本当は来月当たりからなんだけど、特別やぞ。」

涙が出た。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 22:42 ID:awSAMPLf
兄貴は若い頃から働きすぎで過労死。
俺は真面目になって、それからちゃんと大学に入った。

今では普通の会社の普通の会社員だ。

出張で東京とかに行った時、大きなテレビを見た。
少しだけ、思い出して、
少しだけ泣いた。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 22:44 ID:awSAMPLf
ご静聴ありがとうございました。

なんか、スレ違いでしたな。スマソ(;´Д`)
ただ、出張帰りでほつほつと思い出したんで
ちょっと泣けたかなー・・・って事でかいちゃいました。
泣けるのは俺だけでした('A`)

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 00:06 ID:8cF+W12X
>>62は全然いい話じゃない

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 00:12 ID:bQFx2sfi
今だ!141番ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 00:44 ID:bR3olIgA
>>93
おかん…。・゚・(ノД`)・゚・。母子家庭にはたまらん話やわ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 01:08 ID:naodOW7V
>>93
。・゚・(ノД`)・゚・。うちも母子家庭…同じような話があるyo。
あのしょんぼりした小さな背中が子供心に一番こたえるんだ。

うちの母ちゃんはまだ存命だ。
だから、なんか返してやらなきゃ。
親孝行しなきゃ。でも何が一番いいんだろう…(´・ω・`)?
最近そればっか考えてる。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 01:20 ID:tNRxWFfp
>>143
一番心に残ってる思い出そえて感謝の気持ち
伝えればそれだけで親って救われるよ。。
はずいかもしれないけど、母の日のようなきっかけある時にでも

がんば!

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 02:14 ID:6C74Swjp
>>93は島工作の人の仁政交差点だな

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 02:34 ID:PAz/VpXx
俺は小さい時祖父が怖かった
暴力をふるうとか、怒鳴るとかじゃないんだがぜんぜん喋らないし、祖母が
「お風呂沸いたけど入る?」「ごはんできたよ」と言っても「ん」とか「判った」
とか、とにかく殆ど喋らない人だったからコミュニケーションが取れなくて怖かった

それでも祖母は大好きだったから良く泊まりに入った、そうすると帰るときに
決まって祖母が「おじいちゃんはおまえが来ると凄く嬉しそうだからまたきてな」
って言うんだ。ぜんぜん信じられなかった

祖父は俺が18の時に亡くなったんだが、お通夜の時に叔母から祖父は俺が泊まりに行くよって
連絡をすると祖母に俺の好きなものを買ってくるように、好きなものを夕飯に出すようにと
しつこいくらい言っていた、病気で痴呆になってしまって話し掛けても上の空だったりしていた
けど、俺の話をすると祖母のほうに顔を向け、「そうか、そうか」と嬉しそうに言っていたと
聞かされた。

部屋で寝てる人が起きる位泣いて、祖母が心配してでてきてくれて「ありがとうね、ありがとうね」
って言われてまたわんわんないてた

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 03:42 ID:PMva6wRj
僕も母子家庭に生まれたんだ。
半端じゃないほど苦労してた。
涙がとまらないよ。




148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 09:12 ID:hkSvHHLR
ウチも母子家庭。
父親が養育費出せないって言ったけど、私と病気持ちの弟引きとってくれた。
不自由なく育ててくれたし…
近過ぎて親の大切さわからなくなってたよ…ごめんね。ありがとう。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 16:25 ID:eBGxaAWq
>>146
うちのおじいちゃんもこんな感じだった。
無口で抱っこさえされた記憶無いな。
だからあまり私の事好きじゃないのかと思ってた。

ある日、おじいちゃんち行った時
駆け落ち同然で結婚し苦労の連続だった私の母に
「お前は好きな男と一緒になれたんだからいい、
でも○○子(私)だけは不幸にするな」って隣の部屋から聞こえてきた。

おじちゃん、ありがとう。






150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 16:55 ID:BEuzATIO
>>146

あたしの祖父もとても無口で幼い頃は泊まりにいっても怖いって印象しかありませんでした。
でも祖母が大好きだったので泊まりに行っては近鉄で玩具を買って貰ったりして楽しかったです。

幼い頃は気づかなかったけど、祖父の家にはいっぱいキョンシーのビデオがあって、きちんと録画されていて、ノートに見易いようにコレにはこんなのが入っていると明記してくれていて、キョンシー好きなあたし達は泊まりにいくたびそれを見て大きくなりました。
だんだんあたし達も大きくなり、色々忙しく泊まりに行くことも少なくなったけど、やっぱりキョンシーのビデオを見てしまいます。

あたしは思春期の頃、精神病にかかり、高校を辞め、単位制のとこへ移動しました。
祖父は何も言いませんでしたが、かなり心配していた様子です。
祖父がガンになり、余命いくばくになった時、あたしは祖父の耳元で「絶対高校卒業するからね」と囁きました。
意識ももうろうで聞こえていたかはわかりませんが、祖父とあたしだけの約束です。
そうして祖父は数日後、息をひきとりました。

それからあたしは必死で単位をかきあつめ、受験勉強をし、今は夢に向かって頑張っています。

これは偶然だったのでしょうか。
祖父の命日に、あたしは無事卒業し、卒業証書を仏壇に見せにいきました。
まるで祖父があたしの背中を押してくれていたかのように感じます。

おじいちゃん、もっと色々お話したかったよ・・・。
今でもずっとずっと大好きだからね。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/13 22:27 ID:IMGUTaLR
気のせいです

152 :1/2:04/05/14 00:10 ID:6VfW1nnE
いい話かはわからないけど思い出を少々。

彼を初めて見たのは小学2年の始業式。
朝礼の壇上で校長に紹介されていた彼、A君は
生まれたときから心臓に疾患を持っていたそうだ。
負担のかかる作業が出来ない彼を支えてあげるようにとの校長の言葉。

実際A君と言葉を交わしたのは5年の時。
友人に誘われオタクの道を歩み始めていた私は
必修クラブに漫画クラブを選択した。
そこでたまたま近くの席にいたのがA君だった。
漫画クラブは好き勝手に4コマ漫画を描くクラブで、
私は何処かのアニメをパクったようなヘタレ絵で
くだらないギャグ漫画を描いていた。
A君はそんな私の漫画を気に入り、積極的に私に話しかけてきた。

153 :2/2:04/05/14 00:11 ID:6VfW1nnE
いつのまにかクラブ活動時はA君の隣に座るのが当たり前になった。
その時A君自身からA君の体は成人するまで生きられないことを聞かされた。
だから漫画を描くのだとA君は笑いながら言った。
A君のペットをモデルにしたキャラクターを私に見せ、
「先輩と一緒に漫画を描けたら嬉しい」と言ってくれた。

週1回2年間A君とはクラブ活動を共にしたけれど
当然1学年上の私は先に卒業を迎えた。
A君は「来年になったらまた一緒だね」と見送ってくれた。
それが彼を見た最後だった。

卒業式から半年くらい経って
A君が交通事故で亡くなったと聞いた。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 02:03 ID:4KHsl/kH
このスレ見て目が腫れ上がるほど泣いた。
いい話ではないかもしれないけど、思い出すと今でも泣いてしまう話を一つ。

小学校低学年の時一人の男の子がクラスに転入してきた。
少し脳に障害を持った子で、授業中は立って歩き回ったり、他の学年に乱入したり、
いなくなったりして先生達がみんなで探し回ったこともあった。
K君の顔や体には自分で付けたという包丁傷がたくさんあった。
でも会話はできるし、一緒に遊んだりも出来る。私はある日K君を家に誘って遊んだ。
少しの小銭を持って駄菓子屋でお菓子を買って食べたりした。

そしてその日の夜、子供が出歩くには遅い時間にK君がやって来ていきなり私の母に
「おい、金くれ」と言って手を出したが、私の母は訳が分からずとまどっていた。
私は昼にお菓子を買ってあげたからまた家に来たのは分かっていたけど、母に怒られるのが怖くて
言えなかった。そしてK君の前にも出なかった。

次の日から私はあまりK君に話しかける事が出来なくなった。子供心に気まずかったのだろうと思う。
そして、それから間もなく私は転校した。
そんなに遠くに引っ越した訳でもないのでK君の事はちょこちょこ耳に入っていたけど、
何事もなく新しい学校で楽しく過ごしていた。
そして2年が経ったある日、K君が事故で死んだと聞いた。新聞に載っていると聞いてK君の事が小さく載った新聞を読んだ。
読めない漢字はあったけど、そこにはK君がコンビニから飛び出してきて車に轢かれた、と書いてあった。少し泣いた。
そして子供心に事故にあった時間が深夜3時だったのを不思議に思った。こんな時間に何をしてたんだろう?

その何日か後に理由を知った。
K君が普段から母親に家に入れてもらえず、深夜うろつきまわってたこと、ご飯もまともに与えられていなかったこと。
そしてその日も家に入れてもらえず、お腹が減ったK君がコンビニで万引きをして店を飛び出し、車に轢かれてしまった事。

涙が止まらなかった。
自分と同じ年の子供が、夜に家に入れてもらえない。
夜中にお腹が減って万引きをしなければならない。
そして死んでしまった。
信じられなかった。
前に、K君が夜に家に来た事を思い出した。あの時も、入れてもらえなかったのだろうか、と思ってまた泣いた。

その後、K君がいた小学校には「K君の木」が植えられた。
K君の分もぐんぐん育って欲しい、というみんなの思いが込められている。






155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 02:42 ID:ku+lOIjw
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん・*゚・(/д`)・゚*・

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 13:54 ID:zHAm3EE5
まったく嫌になる・・・・・・・・

157 :○○って難しいのガイドライン:04/05/14 15:30 ID:80sMGE8T
この前飼い猫が病気になったんですよ、末期のね。
で、生まれて初めてペットロスを経験したわけですわ。正直最初はペットロスって軽いもんだと思ってたのよ。動物飼いならみんな普通に経験してるからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは人が経験するもんじゃない。冷血人間だね、冷血人間だけが耐えられるものだよ。
最初に「安楽死承諾書」出された時さ、めちゃめちゃびびってペンそろ〜って持ってそろ〜っと名前書いたのよ。10秒くらいかけてさ。でなんか怖くなって消すどころか承諾書破り捨てちゃったのさ。
そしたら飼い猫がさ「苦しいよ」とか目で訴えてくるの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だから名前書いたのさ。えぇ、そりゃもう書きましたとも。全てを忘れて書いたよ。家に迷い込んできた時のヤツの心もとないほどガリガリだった体とか、
初めて膝で寝てくれたときにホントに嬉しかった事とか、エサをねだる時の愛らしい顔とか色々思い浮かんでくるのを頭から振り払ってね。
だってヤツが苦しいって訴えてたからね。
そしてらエライ事になった。
もうすごい即死。そして俺のすごい涙。幅3cmくらい。昔の漫画だけど星飛雄馬やはだしのゲンにも負けない。
それで横見たら飼い猫がすごい安らかな顔を俺の方に向けてんの。ホントごめんなさい。
正直「飼い主なら苦しみから救ってやるのが義務だぜ!」なんて見栄張らないで素直に最後まで悪あがきしてやればよかった、せめて自然に任せて死なせてやればよかったと思ったよ。
心の底から承諾書にサインした事を後悔したね。
でも埋葬が終わって友達に「猫はさっさと死んじまうな!これだから猫は。今度は長生きするカメでも飼うか」とか言っちゃてんの。
ホント俺ってダメ人間。
誰か助けて下さい。・゚・(ノД`)・゚・。


158 :○○って難しいのガイドライン:04/05/14 15:30 ID:80sMGE8T
この前病気になったんですよ、末期のね。
で、生まれて初めて飼い主との別れを経験したわけですわ。正直最初は別れって簡単なもんだと思ってたのよ。野良猫時代は普通のことだったからさ。
あのね、俺が間違ってた。あれは猫が経験するもんじゃない。冷血動物だね、は虫類だけが耐えられるものだよ。
最初に動物病院に入った時さ、めちゃめちゃ痛くて脚そろ〜って動かしてそろ〜っと尻尾ひきずったのよ。10秒くらいかけてさ。でなんか体が動かなくなって診療台の上でへたりこんじゃったのさ。
そしたら飼い主がさ「苦しいのか」とか目で訴えてくるの。
同じ過ちは2度繰り返さないのが俺よ。
だからニャーンて鳴いたのさ。えぇ、そりゃもう鳴きましたとも。全てを忘れて鳴いたよ。家に迷い込んだ時のヤツの暖かいまなざしとか、
初めて膝で寝たときにホントに気持ちよかった事とか、エサをくれる時の呼び声とか色々思い浮かんでくるのを頭から振り払ってね。
だって長引くと飼い主がつらいだろうって思ったからね。
そしてらエライ事になった。
もうすごい即死。そして飼い主のすごい涙。幅3cmくらい。昔の漫画だけど星飛雄馬やはだしのゲンにも負けない。
それで横見たら飼い主がすごい悲しそうな顔を俺の方に向けてんの。ホントごめんなさい。
正直「飼い主を苦しみから救ってやるのが義務だぜ!」なんて見栄張らないで素直に最後まで悪あがきしてやればよかった、せめて自然に任せて死ねばよかったと思ったよ。
心の底から承諾書にサインさせた事を後悔したね。
でも埋葬が終わって天国で「飼い主って寿命ありすぎるよな!これだから人間は。今度は長生きするカメにでも生まれるか」とか言っちゃてんの。
ホント俺ってダメ猫。
…もう泣かないで下さい。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 16:27 ID:bnSkiUZP
泣かねーよ!

出かかった涙を、どうすりゃいいんだ!
>>158 テメェ!

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 16:32 ID:1l5iRxiG
>>132
泣けるよ。
お兄さんの分もしっかり生きていってください。
そのうちプラズマのでかいテレビでも買えるぐらいにね。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 17:17 ID:T3mV0SFL
>>158
ワロタ

でも笑うスレじゃないから、撤収

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 20:25 ID:6IA4OqRH
>>157-158
コピペだっけ?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 20:56 ID:i6xC+qpF
>157-158
ちょとほろっときた。

飼い主とペットとか弱いんだよ…

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/14 22:30 ID:ku+lOIjw
今日の夕食はのりたまご飯だった

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 05:10 ID:7v8hkZ+A
実話・せつない恋い
 そのお嬢ちゃんを始めて見たのは、ある春の朝でした。
 いつものように、散歩に行くために車で市道から県道に出ようとした時でした。
 早朝のために、いつもは誰もいなかった左手にあるバス停に、可愛らしいお嬢ちゃんが赤いランドセルを背負って、背筋を伸ばした凛とした姿で、一人ぽつんと立っていました。
 そのお嬢ちゃんは、親に編んでもらったと思われる三つ編みの髪を二本背中に長く垂らしてい、いかにも育ちが良いと思える整ったうりざね顔をしていました。
 その凛とした姿は、過去に私が恋い焦がれた同級生の生まれ変わりのように見えました。
 私が住む地では、地元の公立の小学校に通う子供がほとんどで、小学校一年生から町中の学校に通う子供はごく希でした。
 そのことから、そのお嬢ちゃんは裕福な家庭の子供ではと思いました。
 か細い手足をした弱々しい体で、親の見送りもなしで、バスが来る方向を見ている姿は痛々しく見えました。
 裕福な家庭の子供を親の見送りもなしで、早朝に一人バス停に立たせておいて、誘拐の心配はないのだろうかと思ったこともありました。
 後から考えると、親が子供を強い子供に育てるためだったのではと思えました。
 私が散歩に行く時間と、そのお嬢ちゃんがバス停でバスを待っている時間が、同じ時刻頃だったために、早朝、毎日のように、その可愛らしい姿を見掛けました。
 いつも、そのお嬢ちゃんは、凛とした姿で、私のことなど目に入らないかのように、バスが来る方向を見ていました。
 そのお嬢ちゃんは、歳月の流れとともに、弱々しい体から逞しい体になっていき、小学校高学年になる頃には、生まれの良いお嬢さんという感じになっていました。
 歳月が流れて、そのお嬢さんのセーラー服が替わったことで、お嬢さんが中学生になったことを知りました。
 三つ編みの髪を二本背中に長く垂らしたお嬢さんの、背筋を伸ばした凛とした姿は、整った顔立ちもあって、TVアニメのセーラームーンを連想させるような凛々しさでした

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 05:15 ID:7v8hkZ+A
そんなある日のことでした。
 
 早朝の散歩を終えて、車で家に帰る途中、市道を左折して県道に入ろうとしたとき、バス停にセーラー服姿のお嬢さんの姿が見えました。
 バス停の前を通り過ぎた後、右折して市道に入ろうと、ルームミラーで後方を見ると、私のことなど目に入っていないと思っていたお嬢さんが、私の姿を追うように、私の方を見ていました。
 それを見て、小学校一年のお嬢ちゃんの時から、お互いに見続けていてば、私のことが少しは目に入っていたのだろうかと思いました。
 中学生とはいえ、小学校一年のお嬢ちゃんの時から見続けてきたお嬢さんに、私に感心があるかのように見られると、恥ずかしくて、そのバス停の前を通り難くなってしまいました。
 そして歳月が流れて、お嬢さんが中学校高学年になった頃でした。
 当地の秋祭りの土曜日の朝のことでした。
 いつものように早朝散歩に行くために、市道を左折して県道を少し走った後、県道を右折して市道に入り走り始めると、脇道からセーラー服姿の女学生が学生鞄を手に、慌てたように走り出てきました。
 その女学生は、小学校一年のお嬢ちゃんの時から見続けてきたお嬢さんでした。
 そのお嬢さんの姿は、バスに乗り遅れないために慌てて走ってきたように見えました。
 そのお嬢さんは、私の顔を見て驚いたような困惑した顔をして、急に走るのを止めて、澄ました顔で上品に歩き始めました。
 小学校一年のお嬢ちゃんの時から見続けてきたお嬢さんに、私を意識しているかのような振る舞いをされると、私もお嬢さんを意識してしまいました。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 05:16 ID:7v8hkZ+A
そのお嬢さんは何処の家に住んでいて、どのような家庭のお嬢さんだろうかと関心が湧いてきて、市道を走りながら、お嬢さんが走り出てきた脇道の奥を見てみたところ、当地の町並みには不釣り合いに見える鉄筋コンクリートの豪邸が見えました。
 その豪邸を見て普通の家庭ではないように思えました。
 その豪邸は、裕福な医師や会社経営の家庭を連想させました。
 自治会名簿で、その辺りの戸主の職業を見てみたところ、朝霧病院、会社経営などが目に止まりました。
 朝霧病院は、大きな建物を幾つも持つ規模の大きな病院であり、もしオーナーであれば、町内の多くの人が知っているはずであり、それなら勤務医だろうかと思いました。
 そのお嬢さんが、小学校一年生から町中の学校に通っていたこと、いつも背筋を伸ばした凛とした姿をしていたこと、品の良い整った顔立ちをしていたことなどから、裕福な医師の家庭のお嬢さんだろうかと思いました。
 そのような育ちの良いお嬢さんに、私を意識しているかのような振る舞いをされて、二周りほども違う年の差はあっても、とても嬉しい気持ちになりました。
 そのとき、裕福な医師の家庭のお嬢さんなら、将来は、東京女子医大のような医大を出て女医になるのだろうかとも思いました。
 数週間後、そのお嬢さんのことをもっと知りたくて、住宅地図、自治会名簿、電話帳などを使って調べてみたところ、裕福な自営業の家庭のお嬢さんであることが分かりました。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 05:19 ID:7v8hkZ+A
そんなある日のことでした。
いつものように、早朝散歩に行くために、車で市道を走り、お嬢さんが走り出てきた脇道に近づいた時でした。
脇道からセーラー服姿のお嬢さんが、学生鞄を手にして、凛とした姿で歩いて出てきました。
既に、私は、お嬢さんのことを意識していましたので、脇道に進路を変えて、その場から逃れたい気持ちになりましたが、お嬢さんと私の間の道路には脇道が一本もなく、もはや、度胸を決めて、進むしかありませんでした。
お嬢さんは、一直線上を歩くかのように、左右の足を交互に綺麗に出して上品な姿で歩いてきました。
すれ違うとき、お嬢さんの顔には緊張の表情が見えましたが、私も同じように緊張していまいました。
その緊張は、かつて、同級生が立っているバス停の前を車で通った時に体験した、心臓が高鳴り、体が金縛りのような状態になった時に似てい、同級生が立っているバス停の前を車で通った時以来の緊張でした。
ある種のスポーツで鍛えたと思えるお嬢さんの逞しい上半身、逞しい腰、筋肉質の脹ら脛は、整った優しい顔立ちとは不釣り合いに思えましたが、その時お嬢さんの姿が輝いて見えました。
お嬢さんは、中学校高学年でも、既に、高校生のような体格をしてい、頼もしく見えました。
お嬢さんは、なぜ、私が市道を走って来るのを予め知っていたかのように、不自然なほど上品な姿で歩いてきたのだろうかと疑問を感じました。
お嬢さんが歩み出てきた、その交差点を通ったときに、辺りを観察してみたところ、そこにカーブミラーが立っていて、脇道から市道の様子が分かることが分かりました。
それに気付いて、私は、ますますお嬢さんを意識してしまいました。
お嬢さんのことを意識してしまった私は、もはや、お嬢さんと顔を会わせるのが恥ずかしくて、お嬢さんと出会わないようにと、散歩に行く道順を変えたり、時間を少しずらしたりしてしまいました。
そして月日が流れて、

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 05:22 ID:7v8hkZ+A
クリスマスイブの朝のことでした。
いつものように早朝散歩に行くために、市道を左折して県道を少し走った後、県道を右折して市道に入り走り始めると、前方からセーターにスラックス姿の若い娘さんが歩いてきました。
近づくと、その若い娘さんは、お嬢さんでした。
茶色のセーターに黒いスラックス姿のお嬢さんは、今までは、いつもしていた三つ編みの髪を解いて、しなやかな長い髪を背中まで垂らしていました。
私に気付いたお嬢さんは、顔を俯き加減にして、長い髪を手で触りながら、はにかむように私を見ました。
お嬢さんの、その姿は、とても愛らしく見えました。
すれ違った後、ルームミラーで後方を見ると、お嬢さんは白い鞄を背負っていて、その後ろ姿は、もはや子供ではなく、美しい娘さんという感じに見えました。
クリスマスイブなので、市の中心部で学校の友達と待ち合わせをして、どこかに遊びに行くのだろうか、あるいは、学習塾の冬季特別講習を受講に行くのだろうかと思いました。
その後、お嬢さんの姿を思い返し、お嬢さんが着ていた茶色のセーターは、私が散歩に出かけるときに、よく着ていた茶色のセーターと色や模様がよく似ていて、私のセーターが潜在意識にあって選んだ物ではと思えました。
また、黒や白の服装も、私の服装や車の色が潜在意識にあったのではと思えました。
年の差はあっても、もう、私は完全に、お嬢さんのことを好きになってしまっていました。
再放送されていたTVアニメのセーラームーンを見ていると、セーラームーンにお嬢さんが重なって、お嬢さんのことが思い出されて、目に涙が溢れてきたことが何度もありました。
また、横になって、お嬢さんのことを思っていいると、自然に目に涙が溢れてきたことが何度もありました。
東京の秋葉原に電子部品を入手しに行った帰り道、箱根の峠道を下ってくると、
夕闇の中、霞の掛かった右手の山の山麓や中腹に、点在する家々の明かりが見え、そのロマンチックな風景を見ながら車を走らせていると、お嬢さんのことが思い出されて、目に涙が溢れてきたこともありました。
二周りほども年の差があっても、お嬢さんが成人し、愛さえあれば、結婚することが可能なのだろうかと、何度となく、様々なことを思いめぐらし、お嬢さんのことを思って涙しました。
大事に育てられたお嬢さんの上に、二周りほども年の差があったのでは、結納金を五億円も、十億円も持参しなくては許してもらえないのでは、そのためには早く富豪に成らなくてはと思ったこともありました。
あるいは、どれほどの結納金を持参しても許してもらえず、絶縁状態になるか、駆け落ちするしかないのではと思ったこともありました。
様々なことを考えると、所詮かなわぬ恋いなら、私がお嬢さんの前に姿を現さないことが、お嬢さんの幸せになるのではと思えました。
それからは、散歩に行く道順を変えて、お嬢さんがバスを待っているバス停から離れた所にある交差点で、県道を横断するようにしました。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 05:24 ID:7v8hkZ+A
そんなある日、
 県道を横断しようと、市道から少し出て右方向を見るとバスが走って来ました。
 そのバスを見ると、乗降口の直ぐ後ろの最前列の席にお嬢さんが座っていて、何か言いたげな表情で私の方を見ていました。
 その姿は、「好きなら好きで良いのに」と言っているようでした。
 叶うことなら、お嬢さんと同じ世代に生まれて来たかった。
 もし、お嬢さんと同じ世代に生まれていたら、どれほど幸せだったろうか。
 私が女性に好かれる容姿をしているためか、これまでに、思い出しても切りがないくらい多くの女性に好意を持たれ、
その中には、積極的に女性の方から声を掛けてくることも可成りありましたが、
女性のことを思い涙したのは、恋い焦がれた同級生とその妹と、小学校一年のお嬢ちゃんの時から見続けてきた愛らしいお嬢さんのことを思った時だけでした。
 もう、女性のことを思い涙するような素敵な女性とは、二度と巡り会えないかも知れません。
http://www.aa.alles.or.jp/~nishiyama/ojosama.html

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 06:13 ID:EI/AF9Ni
文章力なし

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 06:36 ID:U0P1bhox
つまりロリ好きなオサーンの危ない恋のお話でつね?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 08:34 ID:pPJ7kVPL
http://www.aa.alles.or.jp/~nishiyama/kunou1.html
そのHPにあったもう一つの話読んだが、何ていうか、すげぇ思い込みが激しい。
「潜在意識でその色を…云々」って(;´Д`)電波もいいとこだ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 13:24 ID:3ccGHIBO
>>162
ガ板の「○○って難しい  のガイドライン」。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 15:46 ID:Oz3vOZ1e
>>170
なんすか、これ。。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 19:38 ID:qawatxBk
ビミョーなヒトですね

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 19:45 ID:EI/AF9Ni
なんか同じ事ばっかり書いてるよな

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 20:20 ID:ZsjJgprM
母が死んでから、しょっちゅう夢に出てくるようになった。
夢の中では怒られたり、これからの事を心配されたりした。
ご飯はちゃんと作ってるか?とか、部屋はきたなくするな、とか、そんなこと。
そして四十九日の晩の夢。母が私の家に訪ねてきた。
母「サンドイッチ作ったから、マミ(私の子供)に食べさせてあげてね」
私「あがってけばいいのに」
母「いや、私はもういかなきゃいけないから」
私「そっかあ」
母「じゃ、マミをよろしくね。元気でね」
母はそう言って、バスに乗ってでこかへいきました。
それっきり夢には出てこなくなりません。
多分、あのバスで天国へ行ったのだと思ってます。
死んでも尚母としておせっかいしてきてうざいとか思ったけど、起きたときに泣いた。
これでお別れなんだ、ってやっとその時思って。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 21:15 ID:EI/AF9Ni
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん・*゚・(/д`)・゚*・

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 22:34 ID:QTcklP6k
>>178

オカルト?ですか?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 03:49 ID:a8tE8Ycs
>>157-158
ええ話や゜(゜´Д`゜)゜

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 04:49 ID:Cw9a9rfr
どこがいい話なんだ ばーか

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 11:29 ID:BeMulQzG
>>182
まぁそう強がるなって

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 05:40 ID:sV0C8F0U
 J('ー`)し 母   ('∀`)  父  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o 
           ゚     
        |
        |('A`)
       /<< ) ̄ ̄ ̄



                  _/('A`)\_
               └-○--○-┘=3
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      ヨボヨボ
 J( 'A,`)し    ( 'A,`)    Σ('A`)
 ( )\     ( )\      ( )
 | |  |    | |  |     | |
ヨク カエッテ キタネ   


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 05:40 ID:sV0C8F0U
 J('ー`)し → J( 'A,`)し   ('∀`) → ( 'A,`)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          o 
         ゚
    |
    |('A`)       
   / << ) ̄ ̄ ̄ ̄ 


    |              <ドクチャン アナタノ スキナ カラアゲ デキタワヨ
   Σ('A`)
   / << ) ̄ ̄ ̄ ̄ 



 サァ タント オタベ
J( '∀,`)し( '∀,`)  ∴   (∀`
 ( )   ( )/ ̄ ̄ \   ノ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
           ゚
          ('A`)
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ



186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 05:41 ID:sV0C8F0U
__                                                            
 毒 |        ・・・。
   |     (` )
 家 |  ∴ ノ( )
──┐ ∀  」L




オマエハジマンノムスコダ
 △   △
('∀`) J('ー`)し カラダニキヲツケルンデスヨ
 毒 |          
   |          
 家 |  ∴  Σ('A`) トオチャン・・・カアチャン・・・
──┐ ∀   ノノZ乙

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
           ゚
          ('A`)
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ


    |     オレ・・・モウスコシダケガンガッテミルヨ・・・.
    |  ('A`)
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 05:41 ID:sV0C8F0U
       ||
       ||     サキダツ フコウ ヲ
    |  ○\('A`)    オユルシ クダサイ            \
    |     ( )                     ギシギシ
   / ̄ ̄ ̄ ||  ̄                    アンアン/
          円


       ||          |     ボク オオキク ナッタラ ママト ケッコン スルンダ
       ||   ・・・・    | マァ コノコッタラ    ジャァ パパ ハ トナリノ オバチャント ケッコンスルカ   
    |  ○\('A`) ゚ o  ○     J( 'ー`)し    ('∀` )    
    |     ( )      |     ( )\('∀`)/( )       
   / ̄ ̄ ̄ ||  ̄    |      ||   ( )   ||         
          円      |


心から喜んでくれた小学一年

トモダチ 100ニン デキルカナ
    (⌒⌒)_      コノコッタラ    ガンバッテコイヨ
    ( '∀`)        J( 'ー` )し  ('∀` )
   □( )          ( )     ( )
     ||            ||       ||


お母さんからもらったバレンタインチョコ

オイシイ            ムシバニ キヲツケテネ
( '〜`)      J( 'ー` )し
(■)        ( ) 
  ||          || 


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 05:42 ID:sV0C8F0U
お金持ちじゃ無かったけど、毎年プレゼントをくれたクリスマス                        
    ☆                       ▲
   /\                     /■\ ワーイ オデンガー ダ!!
   / \ ドクチャン プレゼントヨ          ||
  /  \  J( 'ー`)し   ( '∀`)      ( '∀`)
   ̄|| ̄   ( )     ( )        ( )
   | ̄ ̄|     ||       ||        /\
    ̄ ̄

家族三人で行った初詣
      (/)
      (/)  
      ノ,,,,,,ヽ
        ナニ オネガイ シタノ?
__   J( 'ー`)し    ('∀` )  
\  \   ( )\('∀`)/( )  
  \_\  ||   ( )   ||   
\  |  |  パパ ママ ト ズット イレマスヨウニ ッテ
  \|  |
    ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ||    o
       ||    ゚
    |  ○\('A`) ・・・・・・。    
    |     ( )                    
   / ̄ ̄ ̄ ||  ̄                   
          円


    |   
    |   ('A`】>      /・・・アッ、オフクロ             
   / ̄ ̄ヘヘ )~~~田    \ ショウガツ ダシ ジッカニ カエルワ    

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 16:01 ID:ASW/p0l/
クソッ! ドクオに泣かされる日が来るなんて!!

190 ::04/05/19 20:16 ID:uAeCXK4q
あげ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 21:00 ID:LsDfUcq8
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=3721
ドクオ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 21:07 ID:CDEntukm
↑うぅん、激しく微妙。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 13:50 ID:RGWj1zI9
毎日、朝早くから夕方に通学の子供達を安全に誘導する黄色い腕章をして黄色い旗に黄色い帽子のおじいさん。
子供たちの安全を笑顔で守っていたおじいちゃん。
いつからだろう来られなくなったのは。
ある時、たずねてみたんです、町内の方に。
お亡くなりになられたそうです。

お葬式には何百人もの小学生や卒業生が参列しました。
みんな泣いてたそうです、ほんとうにたくさんの子供が泣いてた。
このおじいさんにも悲しい出来事があったそうで・・・。
昔、この交差点で小学校に通ってた娘さんを事故で亡くされたのです。
それ以来ずっとここに立ってたそうです。
私はまったく知りませんでした。
いつも笑顔で子供たちをかわいがり子供たちに慕われてたおじいさんにそんな
過去があったなんて。
おじいさん30年間ごくろうさまでした。私は忘れません。
でも先日ここで小学生の事故がありました。
30年間通学途中の事故は一度もなかったのに
きっと天国で亡くなった娘さんと悲しんでるとおもいます。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 03:56 ID:3akRzKuE
J( 'ー`)し 今日従兄妹の○○ちゃんの結婚式だったよ 
(`Д)   関係ねーよ それがどうしたよ
J( 'ー`)し たけしには彼女いないの?
(`Д)   うるせーばか 余計なお世話だ
J( 'ー`)し ごめんね お母さんたけしの結婚式も見たくなっちゃったの ごめんね
(`Д)   結婚なんてしねーよ ったくいちいちうるせんだよ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
__        ゚ 
 母 |
 の |
 墓 |  ∴   ('A`)カーチャン..........
──┐ ∀   << )        ゚

__ 
 母 |
 の |         オレノ ヨメサンダヨ     J('ヮ`)し
 墓 |  ∴  ('A`) カーチャンニ スコシニテルヨ ( )
──┐ ∀  << )                 ‖


195 :スーパー朝鮮人:04/05/21 08:52 ID:ERUAFJNn
にぽんじんのパカタレが

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 13:44 ID:intwYl5a
こんんなの見つけたよ。
18 名前: まちこさん 投稿日: 2004/05/20(木) 00:16:13 ID:IjloA6○× [ 165.22.215.○×△.ap.yourn××.ne.jp ]

2004年5月から続いている宇都宮市一条2丁目のマンション
立てこもり事件は、発生から昨日で35年を迎えた。
住吉会系暴力団員畠山武人組員(76)は最近痴呆の症状がみら
れ、一緒にいる知人の女性からは頻繁におむつと柔らかい食べ物
の差し入れを要求する電話が県警本部等にかかっている。
発生当時、この事件を担当していた警察官のほとんどは定年退職
しているが、無償で説得に協力する退職者もいる。
福田芳樹元巡査部長(68)は「畠山を説得するのが、今では生
甲斐になりました。共通の話題は、昔のアイドルやテレビ番組。
時々、撃たれた古傷が痛むようでそれが心配。なんとか私の足腰
が丈夫なうちに出てきてほしい。出てきたら、抱きしめてやりた
い」と話している。


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 16:26 ID:0j1hVeJy
久々に、涙が溢れるって感覚を味わいましたわ。
いやはや良スレハケーン…

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 18:20 ID:jcS/Tvp1
あげ

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 20:39 ID:emniZcwv
こちらへ
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1060228295/678

105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)