5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お母さんとHしたいのですが

1 :20歳童貞:04/04/12 22:22 ID:83siD6sw
どうすればいいのでしょうか?

2 :小早川秀秋 ◆864fRH2jyw :04/04/12 22:25 ID:RFkzlSVp
会社員17歳に相談汁、彼はその筋のエキスパートだ!
第五福龍丸にのったつもりで安心して相談汁。

3 : :04/04/12 22:26 ID:kNjha3vK
お母さんに「お母さんとHしたいのですが 」って言えばぁ?

4 : 生活くん:04/04/12 22:36 ID:o3dDLCN1
父親がもらった後妻のことだろ?しかも17〜27歳くらいなんだろ?

5 : :04/04/12 22:41 ID:S0+t2vOG


























死ね馬鹿

6 : :04/04/13 09:34 ID:HA5K7CLo
age

7 : :04/04/13 16:02 ID:qPOLOIHx
再婚母じゃなくて、リアル母?

8 : :04/04/13 21:28 ID:+KUumX0b
というか、友達のお母さんのが萌える。

9 :那須かつゆき ◆ubepVplhL2 :04/04/13 23:43 ID:pye1U9jo
>>2
会社員君は幼女専門では

10 :守護神 ◆QrxW0LmFN6 :04/04/14 00:06 ID:t/Pd6nOG
第五福竜丸じゃダメだろ…  _| ̄|○ i|||i

11 :24歳長男:04/04/21 01:55 ID:GT7ORaKQ
こちらに移動してきました
便乗になりますが、別の板に書いたのを転記します
(相手にされなかったら、また流浪します

俺の母さんは真面目で几帳面だけど
下着は妙に可愛いっていうか、冷え性なはずなのに小さいんです
それ見てからは、母さんが自分を女として意識してるような気がして
信じられないような、許せないような
悶々としてた2ヶ月の間に、保険屋のおばさんと飲み屋で知り合った熟女を
酔わして犯してしまった w
母さんも「いや」って言いながら濡れるのかな〜とか考えてたら
異常に興奮した。余計に母さんの事もっと知りたくなりました

もし母さんに性欲ないんなら、それはそれで今まで通り母親として尊敬するだけ
でも、性欲があるんだったら他の男の事考えてるだけでも許せない
俺が母さんの性欲を満たしてあげたい


12 :人肉@ ◆ACiD.EELGA :04/04/21 01:57 ID:zNH5LKQN
>>11
ちょっとカワイイ。

13 :24歳長男:04/04/21 01:59 ID:GT7ORaKQ
母さんはずっと親父とSEXしてないと思う(親父は浮気してる
それでも俺の母さんである以上、男作ったり考えたりするのは
許せないって感じです

理想の母親像にでも当てはめて、母さんは汚れて欲しくないとかは考えてません
漠然と俺だけの女にしたいって感じてるような妙な気持ち
今付き合ってる彼女にはそんな事思わないのに(浮気は許せないけど
母さんにはなぜか感じる

母さんに性欲がないか(ないとは思えない
あっても俺を相手と思えないか
それがわかればこのモヤモヤも消えると思います

真面目な人なんで、どうやって本心を確かめるか・・・
それとも忘れた方がいいんでしょうか



14 : :04/04/21 02:00 ID:5FR0pvWy
   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  や 公 帰 そ
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   っ 園. り ん
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  て の 道 な
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  来  ト に わ
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   た イ  あ け
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  の. レ る で
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   だ に
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__



15 :元高校生 ◆ayPjxbmM2c :04/04/22 02:17 ID:9tdXurt3
おいらが高校一年の夏休みの事だった。
体操部の部活中に鉄棒から落下し、利き腕の右手を骨折、左手も親指を突き指する怪我をした。
通院して治療する事になったが、その後が何かと大変だった。

おいらは一人っ子で父親は当時単身赴任中。
母親と二人暮しだったので生活の手助けは当然母に頼らざるを得なかった。
食事、トイレは何とかなったが、入浴が問題になった。

母は当時ママさんバレーを通い始めてた頃だったので、浴室で試合用のブルマを履いておいらの入浴を手伝ってくれた。
ペニスはタオルをかけて、なるべく母に見られないように椅子に座って体を洗ってもらっていたのだが、それまで母の
ブルマ姿は見た事がなかったので、間近に母の白いフトモモを見るとペニスが勃起してしまった...

話しが長くなりそうなので...
とにかく一過性のものだよ。と言いたい。





16 :マd:04/04/22 04:55 ID:SsO7t6ag
>>15
続きキボン

17 :24歳長男:04/04/22 13:34 ID:2YmQdtQB
>>15
レスどーもです
確かに一過性かもしれません
でも、母親に一時的に女を感じただけじゃなくて
以前に母親代わりのような人と、疑似体験のような事があって
それもあって、母さんの女の部分に拘って忘れられないと
思ってます

これだけじゃわからないと思うので、夜にもう少し書きます

18 : :04/04/22 18:41 ID:CVNc1zmC
俺もお母さんのオッパイもみもみ揉みながらバックから挿入して腰振りまくって
思いっきり射精して中出しして妊娠させたい。

19 :マd:04/04/22 20:26 ID:SsO7t6ag
>>17
詳しく聞かせて下さい
期待してマス

20 :24歳長男:04/04/23 02:50 ID:nSYrHfWj
遅くなりました
疑似体験と言っても、わからないと思うので書いてみます
細かく書くつもりはなかったんですけど
思い出した事が色々あって、自分でも整理するつもりで書いたら
かなり長くなってしまいました
すみません

>>17
期待に応えられるような話じゃないと思うんですが w


学生として一人暮らしを始めた頃に、近くのスーパーでバイトも始めました
そこで知り合ったおばさん(母親より3つ上)と親しくなって
週に3回くらい、俺の身の回りの世話をしてくれるようにまりました
優しくもあり厳しくもあり、真面目で几帳面でしっかりしてて、まるで母親のような感じで
鍵を渡して、俺が居ない時も掃除をお願いするほど信頼してました
おばさんには俺より年下の息子が居るけど、同じように息子みたいな感じと言ってました
俺はおばさんを女として見た事はなかったけど、おばさんを好きだたのは事実です

職場の忘年会の時に、おばさんは泥酔して正体不明の状態になって
家が近いと言う事で、俺が介抱しつつ責任持って連れて帰るように頼まれました
いつも世話になってるので、喜んで引き受けたんですけど
実は、いつも酒に弱いのに泥酔するまで飲んでしまう、と聞かされて・・・・・
でも、それでも世話になってるからと思いつつ、連れて帰る事にしました
肩を貸して、ほとんど引きずるような感じで歩いてたけど
夜風にあたったせいか少し酔いが覚めてきたみたいで、会話ができるようになってきました
おばさんはひたすら謝りながら、もう歩けないと言い出して
仕方なく、おばさんの家の途中にある俺の部屋で酔いを覚まさせようと思いました
フラフラしながら部屋に着いて水を飲ませて、ぐったりベッドに横になったおばさんを
俺は暫く眺めてました

21 :24歳長男:04/04/23 02:51 ID:nSYrHfWj
普段はとてもしっかりしてるのに、酔って自分を見失って、しかも男の部屋に来てしまう
おばさんっても一応女なのに・・・俺を信頼して部屋に来たと思うには酔いすぎて思えませんでした
俺は苛立ちと憤りで悶々としてしまって、我慢できずに部屋から出て行ってもらうつもりで
無理矢理でも帰そうと、おばさんの身体を起こしました
おばさんは急に気持ちが悪くなって洗面器にゲロってしまった
スカートをたくし上げて股を開いて、その間に洗面器があります
そのまま、また横になってしまったおばさん、開いたままの股からは可愛い下着が覗いてました
俺は衝動的にその股間に顔を埋めてた
真面目なおばさんには似つかわしくない下着(ただの先入観とか偏見かもしれないけど
やるせなさからの自暴自棄か、許せない気持ちが辱めてやろうと思ったのか
下着越しにおばさんの大事なところを、執拗に責めてました
少なくともその時は女としての魅力から、そんな事をした訳ではないと思ってます
そこで、おばさんが完全に拒否していたら今の気持ちもなかったでしょう
でも、おばさんは「だめ」と言いながら抵抗もせず濡れてました
俺は何度も「だめ」「いや」と言いながら離れようともしないおばさんを、半ば強引に犯してしまいました
全てが終わった後おばさんは、しっかりした元に戻って自力で帰りました

その後、何もなかったように相変わらず俺の世話をしに来てくれて、俺はその度に犯してました
「だめ」「こんなおばさんじゃなくて彼女作りなさい」と言われながら、何度も嫌がられた時もありました
でも最初の事があって、止められず求めてしまってた・・・
おばさんも絶対的な拒絶はせず(部屋に来なくなる事もなく)身体が応じるに従い悦びも感じてました
俺は何度か関係を重ねてるうちに、おばさんのおばさんらしくない下着を愛しく思うようになってました
その時点では俺には彼女が居たんですけど、彼女とのSEXで逝けなくなって別れました
でも、おばさんとのSEXに関しては母親の事は全く意識してませんでした

22 :24歳長男:04/04/23 02:53 ID:nSYrHfWj
おばさんと会えなくなって半年して忘れかけた頃(忘れてしまった方が良かったのかもしれません
思い出してしまったきっかけは、風呂場で見た母さんの下着でした
初めておばさんを犯した時、俺が執拗にキスして、脱がして床に転がってたパンティ
母さんが脱いだそれは同じような雰囲気でした・・・冷え性の母さんには似つかわしくない
それで、まるで母親のように感じてたのは、世話をしてもらってた事だけじゃなく
好きだったおばさんを何度も犯してた事も、無意識に母さんとダブらせてたのかもしれないと思いました
おばさんが泥酔したり俺とSEXまでしてしまうのは、理性と本心に違いがあったからだと思う
母さんにもそれがあるなら・・・・・俺は母親として好きだけど、おばさんとの経験が忘れられなくて
母さんの本心が知りたいと思うようになりました

疑似体験というのは、こう言う事です
もし、母さんの下着が可愛い小ささじゃなくてデカパンだったら、そう思わなかったかもしれません
母さんに性欲があるなら、できれば他の男じゃなくて、おばさんのように俺を男として受け入れて欲しい
実の息子を男として見る事は無理だったら、せめて我慢して耐えてる事があるなら知りたい
現実的に役に立てなくても、正直に話す事でもっと近い存在になれる気がするし
そんな話ができたならバイブでも買ってきてあげたいと思ってます

母さんがオナニーしてるのは見たこともないし、そんな素振りは絶対見せないようにしてると思います
でも俺は、母さんを知りたいです(スレタイとはズレてしまいますが
そのきっかけが欲しいです

23 :24歳長男:04/04/23 02:55 ID:OyPD0M0B
>>20 のアンカー間違えました
>>19 でした
スマソ

24 :マd:04/04/23 03:20 ID:dzwxJbYK
>>24


25 :ケケケ:04/04/24 00:30 ID:CRLpsdLZ
>>21
想像力が稚拙だなw
酔っいる相手を犯す...
ありきたりすぎだ。



26 :24歳長男:04/04/24 00:32 ID:BisDX1uW
すみません、酔っ払ってます

またやっちゃいました
知り合ったおばさんは、今日が50歳の誕生日で盛り上がりました
9時から飲み始めて、帰り際にはべろべろ
トイレでばったり会ったんで、ディープキス
舌が絡んで来たんで、無理矢理?トイレに押し込んでパンツ降ろして舐めました(臭くなかった
頭掴んで口でもさせたけど、いまいちだった
時間もあれなんで電話番号だけ聞いて帰ってきた
ハァ自己嫌悪

明後日は母さん来てくれるのに・・・・・


27 :24歳長男:04/04/24 00:42 ID:BisDX1uW
>>25
すみません
狙ってやってる事ではないのでありきたりです
実際にはそんなもんです

そのうちネタになるような?事でもできればと思います
でも悶々としてるうちは、ここに書き込んでるだけかもしれません

28 :私も体験:04/05/05 02:48 ID:cyzmGF65
僕は母とのSEXの願望までは無かったが、自慰を手伝って欲しいと思った体験があります。
>>15さんとよく似た体験ですが、事故で下の世話を母に手伝ってもらったときのことでした。

自分でやろうと思えばできたのですが、母の「こういうときは遠慮しないで...」という
言葉に甘えて母にペニスを見られてつままれた時は脳天に衝撃が走りました。

29 :にょ〜お:04/05/05 03:44 ID:a9Ekm51D
俺風呂あがりにたまにかあちゃんに裸見られるけど恥ずかしくもなんもないぞ。
逆にかあちゃんの裸見てもなにも感じないんだがこれが普通だよな?
かあちゃんはかあちゃんであって俺は全く女として見てないってか見れないんだけど
それがノーマルだよな?

30 :にょ〜お:04/05/05 03:48 ID:a9Ekm51D
ちなみに足の骨折れたときに父ちゃんいなくて仕方ないからかあちゃんに
風呂手伝ってもらったことあるけど、その時どっちも全裸だったけど
ちんぽこれっぽっちも反応しないしちょっと恥ずかしいだけだったぞ。
これがノーマルだよな?

31 :  :04/05/08 01:55 ID:iF7CKO/p
>>27 
母親で夢精した経験は?

32 :秀樹 ◆n8NP3JvnJg :04/05/08 18:55 ID:H8khX1V0
俺は自分の母を女としてなど見ないが
母親って一般にかなり息子を男として見てるよね。

以前偶然風呂上りの母を見てしまったとき
もの凄くうれしそうな顔してたよ。

33 ::04/05/08 21:23 ID:8fzk5W4C
俺じゃないけど小学生の頃となりの高校生の兄ちゃんのチンポをおばちゃんが
舐めてたところを見たことはあるな。兄ちゃんは下半身はスッポンポンで立った
状態で、おばちゃんはひざまずいて兄ちゃんのチンポを舐めながら、
片手はスカートの中で自分のアソコをいじっていた。隣のおじちゃんは
今思えば単身赴任だったんだろうなあ、たまにしか帰って来なかった。
2人がオマンコまでしてたかどうかは今となっては謎のままだけど。

34 :まーくん:04/05/09 13:10 ID:xHHHu158
ママのフトモモは最高だった。
ママに包茎のオチンチンを剥いて洗ってもらったときは勃起した。

35 ::04/05/09 13:32 ID:Xequ9yP0
>34
ママは君のオチンチン剥いて、洗って、勃起させて、それからどうしたの?

36 :まーくん:04/05/09 21:30 ID:xHHHu158
ママは
「あらあら、ママの前でオチンチン大きくさせるなんて...」
と言いながら僕のモノを剥いて洗ってくれました。

最初は痛さと恥ずかしさの方が先にたって勃起してもただそれまでだったんですが、
何度かやってもらううちにあるとき、とうとう射精してしいました。

37 ::04/05/09 21:40 ID:Xequ9yP0
>36
その時ママはまーくんのオチンチンをしごいたり、舐めたりしたの?

38 :ああ:04/05/09 21:48 ID:bepRUQm7
包茎は醜いよな


39 ::04/05/09 21:54 ID:Xequ9yP0
>38
同感、だから俺は本当は包茎だけど、常にムケ癖つけて偽露茎を装っている
嫁は包茎ちんぽの匂いが嫌いだから、絶対バレないようにしないとね

40 :まーくん:04/05/09 22:43 ID:xHHHu158
僕はオチンチンが皮が被ったままだったのでママに相談したのです。
ママはお風呂にはいつもバスタオルを巻いて入って来ました。
さっきカキコしたように、射精してしまったのが最後の日になりました。

でも僕はバスタオルからのぞくママの白いフトモモや、オチンチンに残るママの手のひらの感触が
忘れられませんでした。




41 ::04/05/09 22:46 ID:Xequ9yP0
ふーん、わりとマジじゃん、あんたのママは偉い!

42 :まーくん:04/05/09 22:48 ID:xHHHu158
でもママは僕のそんな気持ちに気づいていました。
それ以来、フトモモを僕に見せたりすることも、オチンチンを洗ってくれることもなくなったのです。

僕は毎日、ママにお風呂でしてもらったことを思い出してオナニーをしました。
そのうちに僕は、どうしてもママにオチンチンを見られたいと思うようになったのです。

43 ::04/05/09 22:56 ID:Xequ9yP0
ほうほう、まだ続きがあるんだね?
聞きたいなあ

44 :まーくん:04/05/09 23:19 ID:xHHHu158
あれから悶々とした日が続き、何ヶ月かたったときの事でした。
ママが
「まーくん、もう治ったの? アレ...」
「アレ? アレって...?」
「アレよ...オチンチン...」

ママの「オチンチン」と言う言葉を聞いて僕はいきなり股間が熱くなりました。
僕は
「ママ久しぶりに見てくれるの?」
と聞きましたがママから返って来た言葉は
「まーくんが自分で治ったと思えばそれでいいのよ...」
でした。

僕は何故か裏切られた気持ちになり、その晩はママに絶対オンチンチを見られる方法
を考えたのです。

45 :まーくん:04/05/09 23:32 ID:xHHHu158
そして意を決意したある晩のこと。(言い忘れてましたが、僕は一人っ子で父は単身赴任中です)
ママに
「オチンチンが痛いんだ...」
と言いました。

不思議な表情をしたママは色々と質問をしてきましたが、ついに
「ママにオチンチン見せてごらん」と
言ってくれたのです。

そして僕がブリーフをおろした瞬間、勃起したオチンチンがママの目に晒されたのです。
「まーくん!...」
数ヶ月前に見たばかりのはずの僕のオチンチンに、何故かママは横を向いて目をそらしました。
横を向いたままママは
「まーくん。一体オチンチンのどこが痛いの? そんなに大きくして...」
と言いました。


46 :まーくん:04/05/09 23:41 ID:xHHHu158
僕は目をそらしたママにとても興奮してしまい、とっさに出た言葉は
「...あの...オチンチンっつーか、タマタマの方かな...」
でした。

ママはやはり目をそらしたまま恐る恐るのように手を僕の股間に伸ばし、
ついに僕のタマタマを柔らかく優しくつつむように触ってくれたのです。
僕は息が止まりそうになりました。

47 :まーくん:04/05/09 23:57 ID:xHHHu158
「ここが痛いの?」
タマタマを揉み解すようにママは言いました。
「...うん...何となく...」
僕は次につながる言葉を必死に考えました。そして
「あの、ママね。実は僕しばらく、射精していないんだ...」
と言ったのです。

「射精??」
ママは恐いものを見るように少しずつ顔を僕のオチンチンの方に向けました。
そして段々大胆に見つめるように凝視したのです。

「まーくん。でもさっきからオチンチンは大きくなったままよね? ホントに精子出ないの?」
と少し怒ったような口調で言いました。
そしてタマタマを触っていたママの手がペニスの根元を握ったのです...



48 ::04/05/10 00:03 ID:XEijc9ZB
支援

49 ::04/05/10 00:35 ID:/Kdv7Gva
わお!実の母親にチンポの根元を握られた?
で、どうなったのかな?

50 ::04/05/10 00:37 ID:2GkGS9ds
ククク…

51 ::04/05/10 00:38 ID:2GkGS9ds
のり…ククク…

52 ::04/05/10 00:48 ID:/Kdv7Gva
>51-52
桜田淳子かよ?ようこそここへ、クック、ク、ク
わだすの青い鳥

53 ::04/05/10 10:17 ID:2GkGS9ds
>1
まぁ頑張れ…
ククク…

生暖かく見守ってるよ。

54 :まーくん:04/05/10 21:04 ID:n2bHpGXc
乱文ながら続きをカキコします。

ママは少し怒ったようなキツイ眼差しで僕のオチンチンを見つめだしました。
根元を握っている手の感触が段々強くなっていました。
僕の心臓はバクバク鼓動し、喉はカラカラに...
もう僕に何も言葉など浮かびませんでした。

何分、いや何秒経ったことでしょうか。
ママの手は根元を掴んだままで、決してオチンチンをしごいたりしてはいませんでした。
でも僕はママの手の中で、ママの目の前で晒されたまま、激しく、とても激しく白いマグマを噴出してしまったのでした...


55 ::04/05/10 22:21 ID:2GkGS9ds
乱文ねぇ…
オレには、よく練ってあって整っている文に見えるがね… ククク…
比喩なんか使っちゃって…

ククク…

56 ::04/05/10 22:32 ID:/Kdv7Gva
すごいね!ママに見られただけで逝けるんだ
今度、嫁にしみじみ見てもらって逝ってみよう

57 :まーくん:04/05/11 00:41 ID:QiFll9PB
その後は気まずい雰囲気が暫く続いたことは言うまでもありません。
僕がママに仕向けた事が芝居だった事は明らかでしたから。
その後も風呂上りにママにオチチンわざと見られるような所に立ったりしたのですが、
いつもそっけなく顔を背けていました。

そんなあるときでした。
外から帰宅するとママが電話で誰かと話していました。
ママの話す声の様子からすると、ママの姉の叔母のようでした。
ママは僕の帰宅にぱ気づいてないようで、ひたすら話し込んでいました。
僕が隣の部屋から聞き耳を立てると...

「うちのまーくんっらね...」とママは僕の事を叔母さんに相談していたのです。
ショックと恥ずかしさで僕はそのまま立ちすくみました。
ところがママが
「えー、姉さんのヒデくんもそうなの??」と何やら大きな声をあげて驚いている様子です。
気を取り直して僕は自分の部屋に戻り、電話子機から必死に会話を盗み聞きをしましたのです。

話しの内容は概ねこんな感じでした。
叔母さんは以前、自分の高校生の息子が食事中に熱湯茶の入った急須を誤って自分の股間に落としてしまい、のた打ち回った
らしいのです。
叔母さんはとっさに息子のベルトをはずしてブリーフも下げて、熱がる息子のペニスに氷の入ったタオルを
あててあげたとのことでした。
やけどは大事には至らなかったらしいのですが、段々冷静な気持ちで息子のペニスを見ているうちに
恥ずかしくなって途中で止めたらしいのですが、息子は勃起させたまま氷嚢を当ててもらうことを要求
してきたとのことでした。

僕はその話を聞いてまた股間に煮えたぎる感覚を覚えました。
僕の叔母さんはママより二つ年上だけど、ママより更なる色気があったのです。
僕も叔母さんにオチンチンに...
それに叔母さんとは一度区民プールでバッタリで逢ったことがあったのですが、水着からスラリと伸びた脚線美は
とても長くて色っぽかったのです。


58 :童U:04/05/11 15:08 ID:KtGNMBlL
ふ〜ん、それでどうなったの。

59 :あひゃ:04/05/11 16:03 ID:2XpM549h
これぞ本当のMOTHERFUCKERだな

60 ::04/05/11 23:53 ID:mA2o9pfG
>58
「童U」童(同)志よ

>57
へ〜え、それでどうしたの?

61 :P.I.M.P.:04/05/12 00:06 ID:5fVRbqdq
>57 超ウケた!57しか読んでないけど、君は話上手だね!ただ文字が少し変だったが…

62 :まーくん:04/05/12 00:12 ID:tmMomWfD
ヒデくんは僕よりひとつ年上の従兄弟でした。
叔母さんは結局自分の息子の不慮のアクシデントだったので、ついつい要求に応えて勃起したオチンチンに氷嚢を当て続けたとの事でした。

結局ママと叔母さんとの会話は自分の息子たちの成長への驚きと、それに対する警戒に終始しました。
そして僕は叔母さんにもオチンチンを見てもらったり触ってもらったりしたい要求は確かに積もりました。

でも一緒に住んでいるわけでもなく、これといった機会もなかったので残念ながら叔母さんとは後にも先に何事もありませでした。
結局身近な存在のママに再び僕の欲求が向けられたのです。


63 :dfgsdfg:04/05/12 00:23 ID:CGKAdgH6
はやく続き(最終的にどうなったのかおしえて)

64 :まーくん:04/05/12 01:07 ID:tmMomWfD
回りくどくなったようですが...
そろそろ終結の方向に話しを進めます。

僕は僕なりに屈折した性の欲望に悩みました。
でも二度に及ぶ母からしてもらった稀な体験は、僕の脳裏から消え去るわけでもなく、
日々想像と妄想を逞しくさせていくだけでした。
しかしその転機は意外な形で訪れたのです。

ある晩秋の休日を利用して、単身赴任の父親の提案で、ある温泉に家族で合流して行くことになりました。
けれどママと温泉宿に到着したら父から、仕事の都合で行けなくなったという連絡が入ったのです。
ママと宿泊することになったのです。

65 : :04/05/12 11:51 ID:DJusa+tC
>64
やっちゃったのか?
終わりだな。
例の連続殺傷事件起こしたタク●が母子創刊してたの知ってる?
(新潮45・タク●の父親のインタビューより)

君もこれでキチ街の仲間入りだな。

66 :童U:04/05/12 17:19 ID:OHBKoUbX
まーくん、
それからどうなったの?
おしえて。

67 :もん:04/05/12 17:34 ID:T11YkRJp
きもい
>>1は氏ね

68 :チャタ:04/05/12 22:21 ID:awo/u26o
>>64
続ききかせて!!


69 : :04/05/12 23:03 ID:gAM8egAu
まーくん何歳だよw
文の使い回しが古いし、
話の組み立て方も分かっているし。
ネタだとバレバレなんだが…

70 :まーくん:04/05/12 23:25 ID:tmMomWfD
僕達が泊まった温泉宿は近くに川沿いに温泉が出る、ちょっと贅沢な感じのする宿でした。
そして何より僕の胸が躍ったのは、部屋に小さな露天風呂があった事でした。

元々ママは川沿いの温泉に備えて水着を用意していました。
その時から何かときめくものを感じてはいたのですが、部屋風呂があって尚かつ父が来なくなった事から
僕の想像と期待は徐々に膨れ上がっていったのです。


71 :まーくん:04/05/12 23:42 ID:tmMomWfD
そして運の良いことに、それからほどなく雨が降り出しました。

外を恨めしそうに眺めるママは
「仕方ないから、この部屋の温泉にでもつかろうかしら...」
と言い出しました。
「まーくん、私水着に着替えるから、ちょっと部屋出てってくれない?
あなたもあとで来なさいな」

僕は無言のまますぐに部屋を出ました。
心の興奮を抑えるため、廊下を出て共同のトイレに駆け込みました。
僕の呼吸は全力疾走をしたかのように呼吸は荒くなり、そしてそのとき既に股間はいきり起っていたのです。

ママの言うとおり5分ほどして部屋に戻りました。
部屋の露天風呂に恐る恐る目をやると、ママの後ろ頭が湯煙にゆれていました。
でも僕はそこで戸惑いを感じたのです。
僕に対しては間違いなく警戒心を持っているはずのママが...何故だろうと。

ほんの少しの時間、頭の中に色んな想像が駆け巡りましたが、この最高のスチュエーションを前に
して、もう何も躊躇する事はないと考え、僕は素っ裸になり、腰にタオルだけを巻きました。


72 :ずうずうぺんぎん:04/05/13 00:18 ID:M3s5pDQc
もうずっと昔俺が6才頃の事だが家に母と俺しかおらず
母フロから素っ裸であがってきて、俺の目の前で股おっぴろげて
見なさい!こうなってるとかいいながらタオルで体拭いてた記憶が
ある、真っ黒でなにも見えなかったが、あとちんちんの先が赤く腫れたら
病気だからすぐに魅せなさいっとも言ってたな。

73 :たいへんですね:04/05/13 00:21 ID:bYvcqP5y
>385
保険屋・相手双方に足元見られてます。
あいての言い分に論理性がなくただごねてるだけなら、
やましい事実を隠しているだけです。
つつけば崩れます。

74 :まーくん:04/05/13 00:31 ID:ZPQ7afSK
ママは僕が風呂に入って来る雰囲気を悟っても後ろ向きのままでした。
そして僕に対する警戒心か、いつになく饒舌に喋り始めたのです。
僕はママの話には上の空で、ひたすらママのうなじを見つめていました。
ママは僕が今までに見たことない黒い水着をまとっていました。

やがて黒い水着が後ろ向きのまま、湯煙からゆっくり立ち上がりました。
腰から下はほどよく肉がついて、見事な白いヒップが僕の脳幹を襲ったのです。
そればかりか、水着は前向きになって岩風呂の傍らに腰掛けたのだから、もうたまりません。

75 :まーくん:04/05/13 00:46 ID:ZPQ7afSK
以前目の当たりにしたあの白いフトモモは、今度はアングルカットつきの黒い水着に
包まれて現れたのです。
胸の方はと言うと、谷間の筋が明瞭に現れています。

けれどママは決して僕と視線を合わそうとはしませんでした。
そしてそたすら取り止めのない事を喋り続けるのでした。
僕も自分の視線がバレないよう、必要以上にママの姿を追いませんでした。

やがてママは
「まーくん。私、先に体とか洗うから先に出て頂戴。あなたはまた後で入りなさいな。私も朝までもう一回くらい
つかりたいわ...」
と言いました。

76 :まーくん:04/05/13 01:08 ID:ZPQ7afSK
夕食でママはビールをいつになく沢山飲んでいました。
僕はこれから起き得るかもしれない事態を何気に楽しみにしていました。
そして事はついに、夕食後の僕の入浴時に起こったのです。

僕は露天風呂に入る為に再び裸になりました。
ママはそれには気を取られる事無くテレビを見入っていました。
外に出ると、ママが着ていた黒い水着が岩に掛けてありました。

さきほどのママの水着姿が眼に浮かびました。
僕は無意識に水着を手に取り、オチンチンに当てたのです。
「あ〜。これがママのアソコを包んでいたんだ...」
オチンチンは破裂しそうなほど勃起しました。
どれほど時間が経過したのでしょうか。

「まーくん!!」
ママが突然背後から現れたのです。
そして厳しい目つきで僕から水着を奪い取ると部屋に戻っていきました。

あまりに突然の出来事と、意外にあっけなく消えて行ったママの後ろ姿を僕はただ呆然と見つめるだけでした...
でもママの水着でオナニーのような事を見られたのは間違いないはずです。
僕はほんの一時の快楽を求めたばかりに、この旅行、いや今後のママと僕とが否定されるのではないかという
不安がよぎりました。

ところが...です。



77 ::04/05/13 01:29 ID:FODVEHub
続き続き

78 :まーくん:04/05/13 01:35 ID:ZPQ7afSK
ママが再び黒い水着をまとって現れたのです。

「まーくん。こっちに来て腰掛けなさい」
と言い風呂の岩座に座りました。
そして僕は催眠術をかけられたように静かに目を閉じたまま、ママのそばに座りました。

「あなたは若いから欲求なんてなかなか抑えられる事はできないでしょうね。
普通の子は同世代近くの女の子に向くから対象物もありふれているし、それで簡単にオナニ-もできる。
けれどあなたはママが対象なのね...」
「...」
「ある意味可愛そうね...でも親子は親子。絶対に超えられない一線はあるのよ。」

そう言うとママの手が僕のタオルでまくってある股間付近に伸びました。
僕は信じがたい展開に言葉を失ったままです。
そしてママは僕のタオルをめくってついにオチンチンに手をかけたのです。
萎えかけていたオチンチンは再び勃起し始めました。

「ね。まーくん。約束してくれる? 今夜の事は全て幻。家に帰ったら全て忘れるの。そしてもうママを
女として見ることはしない事よ。いい? その為に...」
ママはオチンチンを強く握ると
「あとママの体は絶対触れてはダメよ。触れたらもう止めるからね...その代わりママの太ももとか見たいんなら
見せてあげる」
と言いながら少し脚を広げたのです。

白いムッチリとした両フトモモの間から、黒いVゾーンが惜しげもなく見えていました。
あのVゾーンの後ろにはきっとママのアソコが...
ママの目は優しく僕のオチンチンを見つめています。
我慢できずに僕はママの白いフトモモに手をかけました。

「まーくん。そこまでよ。いい!?」
ママにけん制されるも僕の手はツルツルしたフトモモの奥まで徐々に進んでいきました。

79 :名無しさん:04/05/13 17:07 ID:/A76eHDd
下手な妄想だな…。あと、これ知ってる?
---
7. エロ・下品
2ちゃんねる
 2ちゃんねる内での過度なエロ・性的煽り・性的妄想・下品ネタは禁止されています。画像へのリンクも同様です。これらは例外なく削除対象になります。

ピンクBBS
 ピンクBBSは2ちゃんねるの外郭団体です。管理人は同じですが、運営方法も設立意義も全く違うものとして扱ってください。
 エロ・下品系の発言は全てこちらでお願いします。その他の削除基準は2ちゃんねるに準じています
---
※2ちゃんねるガイド:応用よりコピペ(http://info.2ch.net/guide/adv.html)


80 :名無し:04/05/13 20:14 ID:1LdDLODf
↑お前ウザイ
 頼むからこのスレ来るなよ!

81 ::04/05/13 20:51 ID:NUjX+5xd
79=80=自演=荒らし

82 :童U:04/05/14 20:30 ID:yntdvRMq
まーくん、続きは。

83 ::04/05/14 21:10 ID:/F7caIHs
続きが気になるよー!!

84 ::04/05/14 21:38 ID:0AkMQiKq
ネタぎれか?

85 ::04/05/14 22:50 ID:5qnipQV4
まーくん、ぜひ続きをッ!!

86 :まーくん:04/05/15 02:39 ID:6iv06rFr
ママのVゾーン部分の水着に僕の指先がかかったときです。
ママは握っていたオチンチンから突然手を離し
「あれっ、まーくん。ママ言ったでしょ。そんな事したら止めるって...いいの?」
と冷静に言ったのです。

僕はそれ以上ママに突き放されるのが嫌だったのですぐに
「ごめんなさい...ママ。もうしないから。だから...」
と誤ると再びママの柔らかい手のひらがオチンチンを包みました。

そして...
ママの左手は僕のタマタマを右手はオチンチンの先のくびれたところにいったのです。
更にその両手のひらは不思議な回転で動きだし、僕は生まれて初めての快感に酔いしれました。
僕の眼前には黒い水着が窮屈そうに覆った豊かな胸が、そして更にそこから視線を落とすと白い滑らかな太ももがありました。

そしてオチンチンが一瞬痛くなったような快感があった瞬間、乳白色の液体が激しく放射され
ママの顔一面に飛び散ったのです。

87 :まーくん:04/05/15 02:59 ID:6iv06rFr
「あらあら...」
ママはそれ以上の言葉は言わず、オチンチンにお湯をかけて洗ってくれました。
精子まみれのママの顔を見ると、僕は何だか罪悪感と同時に妙な興奮も感じてしまいました。

その夜、部屋を消灯して床に就いたのですが当然の事ながら僕はなかなか寝付けませんでした。
ママも起きている様子でした。
僕は今夜のでき事がどうしても信じがたく、ママにその本意を聞きだしたくなったのです。

「ママ...まだ起きてる?」
「なによ、まーくん...」
「あのさ。どうしてママしてくれたの?」
「さっきも言ったでしょ?」
「でも...それだけなの?」
その後、ママは今夜自分がとった行動を詳しく話してくれたのでした。

僕の包茎を心配してオチンチンを剥いて洗ったばかりに僕がママに性的な興味を抱いてしまった責任を感じた事。
そしてそれを抑圧すると必ずしも良い結果にはならないのではないかと思った事。
でも最後に聞かされたママの理由は衝撃的なものでした。


88 :まーくん:04/05/15 03:02 ID:6iv06rFr
>その後、ママは今夜自分がとった行動を詳しく話してくれたのでした
訂正→その後、ママは今夜自分がとった行動の理由を詳しく話してくれたのでした

89 :まーくん:04/05/15 03:38 ID:6iv06rFr
その理由とは...
先日ママが友達どうしで夕食をして帰ったことがありました。
その帰り道。ママは駅から帰宅途中、突然自転車に乗った僕と同じ歳頃の男の子が現れたらしいのです。
その男の子は僕のママに
「お、おばさん...あのね。ボクの見て下さい...お願いです」
と話しかけ、自転車に乗ったままオチンチンをポロリと出してオナニーをし始めたのでした。

ママは驚きはしたそうですが、気の弱そうなその男を見て身のの恐怖を感じなかったので
「あなたどうしてそんな事を? 警察に捕まったらあなたのご両親が悲しむわよ...」
と言ったそうです。

その男の子は一瞬手を止めたのですがまたシコリ始めながら
「おばさん...お願いっ。見て...そして『ボクのオチンチン大きくなったね』って言って...」
哀願するように言ったのでした。

ママはそれには当然耳を貸さず、一目散に逃げたそうです。
家に帰ってその事をいろいろ考えたらしいのですが、きっとその男の子は母親に性的な欲求を覚え、
それが発散できないままにあのような事をしたのではないかと思ったのでした。
だからこの僕がその男の子のような行動をとって欲しくないあまり、今夜のような行動をとったとの
ことでした。


90 :まーくん:04/05/15 03:54 ID:6iv06rFr
ママの話しを最後まで聞いた後僕はママに対して感謝の気持ちで一杯になりました。
それと同時に、その男の子の
「『ボクのオチンチン大きくなったね』って言って...」という言葉が僕のオチンチン
を再び硬くさせたのです。

「ママ...今夜が最後だって言ったよね。んじゃあ、まだいいんだよね? さっきのような事...」
「まーくん、また? 仕方ない子ね...んじゃあママに見せてごらんなさい...」

豆電気の薄明かりのもと、浴衣からはみ出たママの白い脚が、強烈に勃起をバックアップをさせました。
更に胸の部分がはだけて、水着のときより胸の丘陵がハッキリ見えるのでした。
そして僕は再びママの手の中で逝ったのでした。
翌朝も...

91 :まーくん:04/05/15 04:08 ID:6iv06rFr
結局帰宅後も、僕とママのギリギリの関係は続きました。
徐々にエスカレートはしました。
僕はママの豊かな乳房を吸い付き、ママのアソコの近くをまさぐり、ママの口の中で射精し、よつんば体勢にならされてからお尻の穴をママの
指で攻められました。

しかし、ママのアソコは聖域であり、触ることも見ることも最後まで許されることはありませんでした。
当然SEXもです。
でもそれで僕は充分でした。
そのうちに僕も同世代の女の子と付き合うようになり、普通にSEXできました。
ママとは徐々にフェイドアウトし、ママもそれを当たり前のように見送ってくれました。
ママには今でも感謝の気持ちがあり、いい親子関係でいられます。

ただ、父親には後ろめたさはありますが...

             =以上=

92 :まーくん カムバック:04/05/15 09:00 ID:r1Hfaf/B
終わり・・・これで終わりなのか?

93 ::04/05/15 09:31 ID:nUwJIFAS
こういう話、エロ漫画でありがちだよな
マザーファッカーって本で読んだことあるし

94 : :04/05/15 16:15 ID:H0vHdg1y
読者の反応をみて、連載の途中で結末変えたな。


95 :34♂ ◆LLLLLLLLL. :04/05/15 17:59 ID:mTo7uOXn
お父さんを始末しろ


96 ::04/05/15 20:29 ID:Iz0HrcHI
まーくん超つまんねー
気持ち悪い小説書くなバカ

97 :ケケケ:04/05/16 01:16 ID:vccSXZwB
>>93-96
批判だけなら誰でも出来るYO。
何ならお前も何か書いてみな。
マスしかかけんだろがw

98 :名無し:04/05/16 03:15 ID:979UjwlF
ネタってのはバレバレだからさ
>>79の言うとおり今後はピンクの創作系スレでがんがれ
俺個人としては母親のキャラがキモい
それをどうにかして

99 :嫉妬野郎キラー:04/05/16 03:35 ID:vccSXZwB
>>98
趣味に合わないスレに入ってわざわざカキコする貴様をどうにかしろw

100 : :04/05/16 08:07 ID:gclQ7E9i
ママとSEX→娘が出来る→そいつとSEX→娘が出来る→そいつとSEX
これを繰り返したらそのうち自分のコピーが出来るかもしれんな。

101 : :04/05/16 09:43 ID:ccXzDNfJ
センスのないエロ小説ほど哀しいものはないな

102 :あー:04/05/16 12:10 ID:ng4UIdjs
これじゃ
自費出版もうけてもられません

103 ::04/05/16 15:25 ID:bKym3hHl
下に兄弟が欲しいぼくちゃんは、パパのいない晩、ママと健康センターに泊まり
一晩頑張りました。PM7時27分「ハア、ハア、ハア、ママ〜もう少しでボー・ボボ始まっちゃうよ〜」
「ケンちゃん、もうちょっとで終わるからね・・ハア、アア〜」「う〜ん白いおしっこなんてでないよ〜」
「ケンちゃんの年頃なら、全く出ないことなんてないわ、あれがでないとケンちゃんのおとうとが作れないのよ」
「もう!おとうとなんていいや!!もうずっと裸で寒いし!おふとんに横になってるのもつかれた!!」
「ママだって裸よ、きのう学校行く前に一緒に頑張ろうって誓ったじゃないの」
「おなかすいた!ここに着いてから晩御飯も食べてないや!!売店でなにかかってくる!!」
「こっこら、ケン!裸でどこいくの!!こら待ちなさ〜い!!」
こうしてママとケンちゃんはすっぽんぽんで廊下に飛び出し、恥かしいおもいをしましたとさ。

104 :嫉妬野郎キラー :04/05/16 15:53 ID:vccSXZwB
>>101
君は煽りしか能がないね。

生きてて、つまんねーだろ?



105 :のん:04/05/17 00:38 ID:s2LYT6r9

>>101-102のようにウダウダ人のカキコにいちゃもんつけてる香具師は私生活でもしょーもいっしょやろな。
女の腐った性格間違いなしやで、きっと。
まーくんのカキコがおもろいかどうかは別として、ネタや思うんやったらおのれもネタでええからそれに勝る
もんカキコしてみーっつーねん。

106 :U太:04/05/18 01:45 ID:5Z/oGvQU
まーくん。
ネタでもいいから何か書いて下さい。

変な中傷なんて気にするなよ。
おいら的には、馬の頭に人参ぶらさげられているような、まーくんの状に萌え!!
ママとズコズコやっちゃわないのがいいね。

107 : :04/05/18 23:19 ID:8W/yXeqP
ここまで自演に命かけてる奴初めて見た(藁
ま、がんばれや

108 :プw:04/05/19 00:43 ID:wms5K7lN
>>107

また、今日もショーモナイ一日だったんだろ?
おまえの人生そのものw
ま、がんばれや

109 :名無し:04/05/19 04:41 ID:9KMYTlf7
なんで自演に見えるかと言うと、まーくんとやらのカキコが
文章も中身もあまりに稚拙で、「なんでこんなの褒めるんだ?」と
疑問に思えるからだと推測。
けど普段小説とか読んでない連中はこの程度でも萌えられるんだよきっと。
生暖かく見守ってあげようぜ。

ただ、ここはピンクのお下品板じゃなくいんだよな。


39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)