5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

恋人・家族を突然失った人

1 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/24 17:18 ID:Mu3+saMq
前日まで元気だった恋人・夫・妻を
事故や災害で突然失った人はいますか?
そしてそれをどのように受け止めてその後生きていますか?

2 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/24 17:20 ID:gVVs5fPW
1さんは、どなたか身近な人を亡くされたのですか?

3 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/24 20:27 ID:wm9JUhBk
http://www.lilac-love.com/venus/default.asp?agid=87381

4 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/24 20:30 ID:aSMi6pZm
ちんぽ出してあるいたら彼女を失った
ちんぽ出さないようにする事にした

5 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/24 20:37 ID:FfulZKBa
>>4
くだらな過ぎてワラタ。
風邪ひかんようにな…。


6 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/24 20:39 ID:2ubLwKM5
昨日、彼氏と飲みに行って悪酔いして大暴れした
帰りのクルマで寝ゲロしたのはなんとなく覚えてる
起きてからずっと電話してるけどまったく連絡つかない

さっき気付いたが郵便受けにうちの合鍵が返してあった


7 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/24 20:48 ID:NkEGguPS
>6
ガンバレ

8 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/24 21:17 ID:5ZISfldH
友達以上恋人未満だった人を亡くしました。
好意を寄せてくれていて態度のはっきりしない私を「好きだからずっと待ってる」
といってくれていた。

一年位ショックで呆然と暮らしていました。
もう2度と笑えないと思っていました。
時が解決するなんて嘘だと思っていましたが6年も経つと
「嗚呼、時が癒してくれたんだ」と思えるようになりました。
1さんに何があったのかは 分からないけど
とりあえず一日一日大切に生きて下さい。

9 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/24 21:20 ID:Qx4t1x0w
>>8 お前も生きろ!
やっと言えて良かったね?
ガンガレ!!

10 ::02/11/24 21:22 ID:5ZISfldH
>>9ありがとう
なんか泣けてきちゃったよ...がんばる!

11 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/24 21:33 ID:GllhOCK3
父親を3歳の時になくしました。
お父さんのことなんて何も覚えてないくせに悲しい。
でも母親は少しずつ立ち直ってるみたいです。よく笑うようになった。
だから時が癒してくれるってことはあるんじゃないかな。
辛いと思うががんばれ

12 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/24 21:40 ID:FghLgTrA
2度と逢えない悲しみ・・・
2度と見れないあの笑顔・・・

13 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/24 21:52 ID:CFUWUYr0
恋人でも家族でもないが、友人を事故でなくしたことならある。
前の晩、一緒に酒飲んでたさ。


14 ::02/11/24 22:13 ID:hI92P+Mr
3才の時に母親、10才の時に父親が亡くなりました。昔は悲しくて悲しくて毎日の様に泣いていたけど時間が解決してくれてる気がします。今も辛いですが立ち直れているし

15 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/24 22:14 ID:cIaGoDIW
10年前、初めて付き合った彼氏を交通事故で亡くしました。
その時は本当に悲しくて、脳みそがちぎれそうなほど泣きました。
それでも、友人や家族の支えがあって少しづつ彼の死を受け入れる
ことが出来るようになりました。
一生恋なんかできないとも思ってましたが、数年前に彼氏ができて
来年ケコーンするまでに至りました。
やはり皆が言ってるように時が癒してくれるのだと思います。
あと、この件があってから人の優しさやありがたみが痛いほどわかった。

16 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/25 19:57 ID:h3Ioah3L
大切な人を亡くしてから死ぬのが怖くなくなったな。
なんか天国で待っててくれているような気がして...

17 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/25 21:58 ID:ds8VE+bV
仇討ちを認めるよう法律を改正してほしいと心から願いながら生きてる

18 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/25 22:10 ID:7NKFIeVd
>>17
同意

19 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/25 22:12 ID:PmwOfXba
失った、というのは生きてるけどもう逢えない人でもいいのかい?

20 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/25 22:13 ID:0bL8jmEH
>>19
いいと思う。そういうのは場合によっては死なれるのより辛いことがあるし。

21 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/25 22:31 ID:Gzo9fe9u
>>15
あぁ・・・自分が書いたのかと思った。
でも私の場合はもう20年前のことです。
あの時は自分がこの世で一番つらいと思っていたけど
結婚して子供を持った今、私より辛い思いをした人がいたことに気付いた。
それは・・・彼のお母さん。
私には新しい「恋人」が出来たけど
お母さんに新しい「息子」は出来るはずもなく
今もきっと息子を失った無念に駆られていることと思う。

22 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/25 22:40 ID:X6xOKFvS
以前 どーなってるの!にでてた女性
結婚式の翌日にハネムーンの予定だったが、体調が悪くなりキャンセルした。
夫は生真面目にそれなら仕事に行ってくると出社。
ところが家の近所で交通事故に遭い他界。
あの時無理してでもハネムーンに行っていれば・・と言っていました。

23 :33才男:02/11/25 22:42 ID:qGMeX82/
たった一人の親友を交通事故で失った。
彼の父親から電話がかかってきた。
ああいう時って「ウソでしょ?」としか言えないんだよね。
しばらく、ゲロったり、夜中に目が覚めたりで、心身症になった。
宗教に興味を持っていた男だった。
勧誘が家にやってくると、何時間も真剣に議論する奴だった。
ちょうど、オウム真理教が問題になる直前に逝ってしまった。
生きていたらどんなこと話してくれていたんだろうなぁ、と今でも思う。


24 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/26 05:27 ID:YWzN9wYj
>その時は本当に悲しくて、脳みそがちぎれそうなほど泣きました。

あまりにリアル過ぎて……。

25 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/26 06:00 ID:2G0slPlm
あちこちに書いてるけどWCの決勝戦の日の早朝、兄貴が自殺した。
殺してやりたい程憎みきっていた兄貴だった。男三人の次男で一番しっかりしていた。ガキの頃グレて俺の事
虐めてくれた。その時の恨みは三十歳過ぎても消えなかった。兄貴の娘の命を狙った事もある。それ程憎みき
っていた。憎しみの感情がどうしても消せなかった。何度も嫌がらせをした事もある。

最後に会ったのは今年の四月。俺がが腹立ち紛れに兄貴に対する中傷の手紙を兄貴の勤め先に置いていった件
に関してだった。そんな俺に対して「今仕事(兄貴は親父から継いだ町工場の社長だった)忙しいから手伝え」
とまで言ってくれた。四月初めから無職だったが俺は元来の不器用だったので断った。
それから暫く悩んでいたがやっぱり御世話になろうかと考えていた矢先母から電話があった。今でもそうだが電
話には出ないで留守電を聞いてからこちらからかけ直すようにしていた。

「○○君…(俺の名前)**兄ちゃん首吊って死んじゃった…早く来てぇ…」

驚いて直ぐにかけ直した。

「留守電聞いたけど…嘘でしょ…」
「本当…」

それから何を話したか憶えていない。電話を切った途端吐き気に襲われた。マジ倒れそうになった。後追いの衝
動に駆られた。このままではマズイと思い行き着けの心療内科に直行した。

一旦切ります。

26 :25:02/11/26 06:15 ID:2G0slPlm
持ち金が無かったので銀行のATMがある場所へ。ボタン確認音の音だけで気持ち悪くなって逃げ出したくなった。
クリニックまでの間に踏み切りがあった。警報機の音を聞いてるうちに線路に飛び込みそうな衝動に駆られた。雨上がりで
傘を持っていたので飛び込まないように傘をつっかえ棒代わりにして必死に衝動と戦った。
無事病院に着いて事情を説明し処方箋を貰って薬局に寄ってからアパートに帰宅した。
兄の葬式には行けなかった。自分には自殺未遂で入院した経験がありその後勤めていた会社の人が一家心中した時フラッシ
ュバック現象が起きた事がありそれが再発するのが怖かった。オフクロに事情を説明し承認してもらった。

その後無性に海が見たくなってあちこち行った。飛行機が見たくて羽田にも行ったがそれまでは心地良く聞こえたエンジン
音が苦痛なものになっていた。逃げるように帰った。自分でも気が付かないうちに全ての感覚が変わっていた…
でも最近まではあまり涙が出る事は無かった。

又切ります。

27 :25:02/11/26 06:34 ID:2G0slPlm
高円宮様が薨去されたとのニュースを知った時初めて心から涙を流した。
兄貴とダブったからだと思う。

当時兄貴には同い年の奥さんと高2と生後10ヶ月の娘がいた。自宅で死んだ兄貴を発見したのは奥さんと
長女…そのショックは正直想像がつかない…

ショックは後からジワジワと来た。今では完全な引き篭もり。たまに外に出ると気が狂いそうになる。誰と
も会話したくなくなる。昨日久し振りに友達と電話で話しをしたけど途中からは苦しくなってきて切ってか
ら直ぐに布団に潜った。病気の時に会話するのが苦痛なのと一緒。

あれ程憎んでいたけどまさか自殺するとは思ってもいなかった…こんなにショックに見舞われるとは思いも
しなかった…時々所構わず涙が出そうになる。ボーッとする事が多くなった。自殺の衝動にも駆られる。生
きる気力も無い。生ける屍状態…

今だにWCでどこが優勝したか思い出せないし憶えられない。

兄貴とツーショットの写真が欲しいなと思っていたけど永久に不可能になっちゃった…長くなりました…

28 :25:02/11/26 06:41 ID:2G0slPlm
憎しみや恨みを生きる原動力にするのって虚しい…兄貴が死んで初めて気が付いた…
過ぎた時間は帰ってこない…後悔している…書き込んでいるうちに疲れてきた…休みます…

心の奥底では兄貴の事好きだったのかな…嫉妬心が勝っていたのかな…

29 :25:02/11/26 06:42 ID:2G0slPlm
頑張れない…しっかり出来ない…ダラダラ書いてごめんなさい…

30 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/26 06:50 ID:4dP74jZQ
>>25
今が一番苦しい時だろう。
長く掛かるが、時間が癒してくれる。

頑張らなくてもいい、しっかり出来なくてもいい。
ただオフクロさんをこれ以上泣かすなよ。




31 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/26 06:53 ID:cPsTLmbn
ま、頑張んなさい。
他人にはあんたの人生をどうこうできんからな。
あんたが頑張んなさい。

32 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/26 07:26 ID:syqipa3D
>>31
心療内科に行ってる人に頑張れは禁句です

33 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/26 07:31 ID:3k31bS3C
>>25
ゆっくり休んでね。

34 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/26 07:37 ID:M6qhpc02
不思議、大好き。

35 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/26 08:23 ID:L5k3dYZf
>>25
時がすべて解決してくれるから今はゆっくり休んでいなさい。

36 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/26 17:10 ID:vHszI1Eh
恋人・家族ではないが、親友が過労で突然死した。

一緒に遊びに行く約束で、当日朝に待ち合わせをしていたのだが来ない。
携帯をかけても出ないし、まぁ後から電話してくるだろうと思っていたら
昼くらいに奴の自宅からの着信有り。
が、奴の母からで、やたらと取り乱していた。
朝起こしても起きず、そのまま亡くなっていたとのこと。

母一人子一人で、親戚・身寄りもほとんど無く
また、お母さんが茫然自失して何も出来ないので、
葬儀などほとんど自分が取り仕切り、
忙しいやら何やらで、悲しむ暇がなかった。

葬式が終わって、自宅に戻ってから
初めて深い悲しみと喪失感に襲われ泣きました。

37 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/27 00:29 ID:MixlOvDp
あげ

38 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/27 03:20 ID:V5cxc3Z7
>>36
お前頼りがいのあるイイ奴だな。
そのお母さんもきっと、息子の最後に残した親友に助けらたと感謝してるよ。

39 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/28 03:08 ID:XYekjFPB
良スレなのであげます。

40 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/28 03:14 ID:C5Al+4Rz
38に同意です

41 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/29 06:00 ID:S2BT6Gal
「墜落遺体」「墜落現場 遺された人たち」

元高崎署勤務 1985年日航機墜落事故時身元確認班長 飯塚 訓 著 講談社発行

「1985年8月12日、群馬県・御巣鷹山に日航機123便が墜落。なんの覚悟も準備もできないまま、
一瞬にして520人の生命が奪われた。
 本書は、当時、遺体の身元確認の責任者として、最前線で捜査にあたった著者が、全遺体の身元が確認さ
れるまでの127日間を、渾身の力で書きつくした、悲しみ、怒り、そして汗と涙にあふれた記録。」

※「墜落遺体」表紙書きより。

余計な事は書きません。一読の価値はあると思います。


42 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/29 06:18 ID:rTr9SD0y
彼女を数年前に地震で失って以来、人付き合いが未だに微妙に苦手です。
もう随分経つのになぁ…

前日の夜に電話でケンカしたままだったのでいつか彼女に謝りたい。


43 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/29 13:10 ID:S2BT6Gal
>>42
何と申し上げれば良いのか…

44 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/29 13:20 ID:Wo+DWlqQ
彼に車貸してって言われて
ケンカ中だったので鍵を投げつけて貸したら
そのまま彼が事故って亡くなったという話を聞いたことがある。
車乗る前はケンカしてても優しくしよ・・・

45 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/29 23:26 ID:ZBi6imzq
>>44
私もそうしよう…


46 :a:02/11/29 23:29 ID:uaxS/voy
友人を自殺でなくして、1年喪に服しました。
欝が移ったのか、メンタルヘルスに通いきりです。

47 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/29 23:44 ID:pPdaMb4j
以前つきあってた彼が、ご両親を地震でなくしてる人だった。
傲慢だけれど、彼の痛みを少しでも分かち合いたかった。
色々あって、振られた。

私も失恋のせいで死ぬほど泣いたけど、今でもひとりぼっちの彼のことを想うと
本当に辛い。彼女とかすぐ作れるタイプでもないし・・。
彼、どうしてるかな・・。ちゃんとご飯食べてるかな、、。なんて考えてしまう。
拒絶された私にはもう何もできない、と一瞬後に思い出し、また辛くなる。

ちょっとタイトルとずれてるので、下げます。


48 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/30 00:03 ID:fQFRumHW
猫が帰ってきません。この冬で丸一年たちます。
家族は話題に出さないようにしています。もう一度頭をなでたい

49 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/30 00:16 ID:aHGBdxHz
>>47
意外と普通にケコーンしてたりするかもよ。

50 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/30 00:17 ID:K8A6HJBT
>>48
私の猫も、昔行方不明になったけど、
すごく心配したし、辛かった。何度か泣いた。
なんとか見つけだしたけど、
もしあのまま見つからずじまいだったらと思うと・・・。
命って大切なものなんだなあと思う。


51 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/30 00:17 ID:aHGBdxHz
って書き方悪かった。スマソ。
何つーか、あんまししょいこまないでもいいじゃん?って言いたかったんだよ。

52 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/30 00:22 ID:aPgwvWG4
4年前、最愛の兄を自殺で亡くしました。
あの日から、毎日毎日、自責の念に苛まれて
兄のことを、あの日のことを、忘れたことは一度もありません。
4年たった今でさえ、兄の死を受け入れられない自分がいます。
どこか遠くで、生きているんだ・・そう思わないと、
今の自分の精神を安定させられないのです。
唯一の肉親のお父さんとは、兄の死以来
ギクシャクして、もう2年連絡とってません。
お葬式の日、父に言われました。
「お前が死ねば良かったのに・・」と。
ほんと、その通りですね・・・
あんなに優しくて思いやりのあった、兄が突然
どうして自殺してしまったのか・・
前日までは・・笑っていたのに・・
今や兄の年齢を超えてしまった事実・・
私にとっては、一番信頼してて、何でも相談できる
唯一の相手でした・・・
兄を亡くして4年。。
私は、もう誰に対しても何の感情も感じなくなってしまいました・・

この話、ほかの板でも書いてるので、もし重複されて
読まれた方がいたら、すいません。。。
 
そして、長文、、失礼しました。。

53 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/30 00:28 ID:3KMNm0bh
>51
ありがとうございます。
わかっているんですけどね・・。

相手が結婚している可能性は少ないと思います。
まだそれほど時間が経ってないので・・。

彼の状態が心配ですが、大きなお世話ですね。
「うるさい!」っていわれそう。

でも心配なものは心配なんだよ〜〜・・

54 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/30 03:09 ID:w3jZ6v/9
>>52
酷い父親だな…俺が貴方の兄貴だったら確実にぶん殴ってたね…
>>53
老婆心ですいませんが「色々あって」って一体何があったの?

55 :おさかなくわえた名無しさん:02/11/30 04:02 ID:bQB5F5jr
>>8

亀レスですけど私も全く同じ状況で同じ状態で同じような人を亡くしました。
正直言って、まだ1年経ってないので立ち直ってません。
中途半端に態度を保留しないで、ちゃんと付き合っておけばよかった。

56 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/02 15:22 ID:kZW0YN12
良スレなのであげますね。

57 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/02 15:51 ID:waD9WnYW
私も10年位前に彼女を自殺で亡くしました。電話を受けたときは意味がわからず
すぐに駆け付けましたがそこには横たわった彼女がいました。会社から彼女の家
までの風景、またそのときの光景は今でも忘れません。不思議にそのときは涙が
出ませんでした。彼女は精神的な病気になってしまい、療養中でした。今となって
は後悔が多かったです。まだ独身ですが、結婚するときでもこのことはずっと
心の中にしまっておこうかと思います。

58 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/03 08:19 ID:hyBkTDZO
あげておきます。

59 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/03 13:20 ID:x1XQPVuf
頑張るな。
悲しくて泣いて、それを毎日繰り返して
「頑張らなくちゃ」って思うかもしれないけど頑張るな。
大切な人との思い出を無理に忘れようと頑張らなくていい。
とにかく痛い気持ちとぶつかっても頑張って忘れようとしなくていい。

大丈夫だ。
おまえなら絶対に元気になれるから。
心配するな。

60 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/05 00:36 ID:uKyll1Ex
消えないようにあげておきます。

61 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/06 14:59 ID:4ri/oR/Y
消えないようにあげておきます。


62 :名無しさん:02/12/06 19:44 ID:lYNct0IF
Time is a great healer.
よく言ったもんだ。ほんとその通り。

63 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/08 10:06 ID:tntSg9ft
書き込み宜しく…辛いだろうけど…

64 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/09 02:04 ID:V9U2fZmB
これ以上好きになれる人はきっといないんだろうな
と思っていた人と、初めて結ばれた次の日、
彼は、友人たち数人とキャンプに出かけて行きました。
「また来週な」と言い残して。

翌日、共通の友人から「キャンプ中に川で溺れて彼が死んだ」との電話。
それ以降、何週間かの記憶がありませんが
5年経った今でも、やっぱり彼より好きになれる人は
いないんじゃないかなと思っています。



65 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/09 05:51 ID:QNIn4IY6
>64
そんなドラマみたいなことあるのか・・・・
せつない・・・・

66 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/09 15:18 ID:JXJ+MXkn
もう二度とお腹の底から笑えることはないのかもしれない
いつになったらこの暗い海の底から這い上がれるんだろう
この先生きていたっていいことなんかないのかもしれない
そう思いながらも不本意に死んでしまった彼のこと思うと
自殺だけはするまいと抜け殻のように過ごしていた頃・・・・

あの十数年前の自分に言ってあげたい
「大丈夫。今は信じられないだろうけど
悲しみは必ず時間が癒してくれる。
彼との思い出を心の宝石箱にしまえることが出来た頃
あなたは素敵な人と出会い可愛い子供にも恵まれ幸せになれる」




67 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/09 15:29 ID:41AMftc5
高校の時に友人が死んだ
前夜にに体育祭の事を電話で聞いてきた。
それが最後の会話だった
何ヶ月か経ってそいつは自殺だった聞いた。

自殺ってのは自作自演の殺人行為だというのが解った。
殺された周りの人間は只々、いやな思いに苦しめられるんだから。

68 :64:02/12/09 15:55 ID:V9U2fZmB
>65
ありがとうございます。
本当に、文章にするとドラマみたいですね。

だから、あまりにもドラマチックすぎるから
そのことを知らない人には、話さないようにしています。
同情を引こうとしていると思われたり
「悲しんでたら、亡くなったその人だって喜ばないよ」
なんて言われるのが嫌で・・

悲しむだけ悲しんで、泣いて、記憶が遠のくくらい泣き続けて
「なんで、あの人が死ななきゃいけなかったんだろう?
何で、他の人じゃなかったんだろう?他の人、私が代われるなら、
私が死んだらよかったのに・・」
なんて醜いことを考えて、時間は経って
自分の中で、もう消化できていると思っているけど
まだきっと、その時から、心の中に動いていない部分があるんだろうな。
今でも、誰よりもその人に会いたいです。


69 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/09 21:08 ID:jecd/WXT
。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェンなんて悲しいスレだ。

70 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/10 00:28 ID:sDwMZk5i
>50
デリカシーがない。ワザとじゃないのがいちばん悪い。

71 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/11 20:29 ID:VgeEKLzN
思い出が消えないように上げておきます…

72 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/11 20:39 ID:6C08E8Ge
言葉がみつかりませんでつ。
みんなが早く幸せになりますように。

73 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/11 21:46 ID:wujUnoki
このスレは書き込まれた感想にうざいのが多いな・・・

74 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/11 22:29 ID:iI0DoD9z
昨年小さいころからの幼馴染が事故で死んだ
彼は大学で勉強しながら空手の稽古をつんでいたそうだ
俺にも「強くなりたい」ってよく言ってた

今年の夏俺も空手を始めた
彼の分も強くなりたいと思ったから
運動神経の悪い俺には稽古はつらいけど 彼が苦しんで死んでいったことを思えば我慢できる

俺は頭も悪いし、フリーターで何のとりえもない
死んでしまった彼のためにできることは他にないと思うから
だから今日も道場へと通う

75 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/11 22:42 ID:A1zIfpsl
俺も1ヶ月前に母を亡くしました。突然のことでした。

2ちゃんねるらしかなぬ雰囲気に呑まれて、つい書き込んでしまいました。
なお、俺みたいな奴がいたら、
「最後はどんな様子だったの?」なんて聞かないで下さい。
あまり思い出したくありませんし、また、同じ事を50回は聞かれて
滅入りました。

76 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/11 23:02 ID:AfIaAE72
今年の1月、小学校の頃の親友が亡くなりました。
亡くなった日の朝、「体調が悪い」と言って学校を休んでいて
夕方、お母さんが帰ってきたときにはもう亡くなっていたそうです。
中学校に入ってから連絡は取っていなかったのですが、
最近はじめたバイトが彼の家の近くで、風の噂で耳にしました。

はじめは「嘘だろ…」って少し落ち込む程度だったんですが、
その友達を知らない彼女に「小学校の頃の親友が亡くなったんだ、信じられないよ」
ってなことを話してたら突然涙が溢れてきて嗚咽を漏らして泣いてしまいました。
親御さんのことを思うと、胸が苦しくてたまりません。

77 :76:02/12/11 23:06 ID:AfIaAE72
スレ違いでした。スマソ

78 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/11 23:15 ID:JAA8MO2p
>76
いや、タイトルには入ってないけど、「大切な人を失った」って事だから
スレ違いってほどでもないと思われ。

79 :名無しさん:02/12/12 00:38 ID:avQMlxPO
今までの書きこみに比べたら自分に悲しみなんて…とは思うけど…
7年同棲した彼女が母国に帰国しました。オーバーステイだったんで、
この先5年は日本には来れません。
帰国する日に成田まで、見送りました。 最大限我慢して、彼女が成田の
出国ゲートに消えるまでは、笑顔で見送りました。
彼女が見えなくなった途端にその場でしゃがみこんで泣きました。
その後成田エクスプレスの車中も泣きっぱなしでした。
2人で暮らした部屋に戻った時は大声を出して泣きました。
彼女が帰国して1年半経ちました。来年の1月には彼女に会いに
行きます。 まだ、お互い会えるだけ幸福なんですよね。

80 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/12 00:45 ID:JQ5x0L4T
 <血液型A型の特徴>(見せかけの優しさ(偽善)に騙されるな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている(「世間体命」、「〜みたい」とよく言う)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める、しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い




81 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/12 00:54 ID:A1r3tCfX
スレ違いだけど 79さん
何で入籍して 特在申請しなかったの??
7年住んでいたら おそらく認められたと思うよ。


82 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/12 01:08 ID:lTDjbgWy
私の最近付き合い始めた彼は恋人&母親を事故で亡くしています。
Wです。かなり珍しいケースではないでしょうか。。。

「喧嘩してて相手が悪かったんだけど、今から俺の家に来たら許してあげるって言って彼女が来る途中に
交差点でトラックに巻き込まれて即死だった。あんなこと俺が言わなかったら死んでなかったって思ったら
それ以来、人に好きとかあんまり言えない。」って。
「葬式に行っても親とか兄弟親戚にお前のせいだって殴られたし」って・・・・・・・・・。
そんなトラウマを抱えた子だったなんて。ショックだった。
「大丈夫だから・・・。」って彼の頭を抱えながらに涙ながらにしか言えなかったよ。
そういう時、無力です。側で沿うしかないんでしょうね。
辛い想いをした人間はわかるけどそこで正論ぶちかまされて変に元気付けられてもねって
私自身が思うだけに辛かったよ。
こんなこともあった。
いつも彼がつけてるペンダントにこの間たまたま触ったら
「触らないで。誰にもこれは触って欲しくないんだ」って。
ピンと来た。亡くなった彼女からの貰い物だった。
「だったら家に置いとけばいいのに…。」
彼「…ゴメンゴメン。もうすぐ命日だなー。まぁまぁ遠い所に墓があるんだー」
ちゃんとお墓参りしてんだ。これには嫉妬もなにもない。人として当たり前というかほっとする。

そして後日改めて知ったこと。
彼は幼少期に母親も交通事故で小さい頃に亡くしていた。
「…結構苦労してきたんだ」彼「そっか?」
悲壮感はなく淡々と語るので、逆にびっくりしてしまいます。
彼の中ではほぼ消化出来ているんだろうか。

83 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/12 01:34 ID:4tAK60OC
私は16の時パパを事故で亡くしたけど、別に何とも。
周りは、以前から微妙にダメ人間で、パパを亡くしてから立派に?立ち直った私を立派だとか誉めるけど..別に。
仲良くも悪くもなかったけど、パパの死はあなたの人生に大きな影響を与えたのよね〜みたく言われると、○で私が感情だけで動いてる人間って言われてるみたいで腹が立つ。

84 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/12 01:38 ID:uF8eg3w4
二年前に母が亡くなりました。突然だったので動揺の方が大きく、涙など流れてきませんでした。今頃になってやっぱりいなくなっちゃったんだなと。時間が解決してくれますか?そんなに簡単ですか?私には無理です。

85 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/12 02:22 ID:E+51zIfV
>>84
いくらでも亡くなったお母様のこと思い出してはお泣きなさい。お母様の事考えて涙が枯れるほど泣く日があったって
意気消沈する日があったっていいじゃない。無理することないよ。ただし、時は確実に過ぎて行ってるんだよ。
いつかは悲しみは遠い過去のものになるんだ。今のうちに泣いておきなよ。

86 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/12 08:35 ID:U43jyjXE
全体的にあほくさ。
親近者が死んだからって、いつまでも落ち込んでられると回りが気使わされて迷惑ってのがわからんのかね。
sage進行でひっそり傷舐めあってたらええやん。

87 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/12 10:33 ID:IF224CKg
>>86
釣れますか?

88 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/13 01:37 ID:6l5JBrFk
無理だろ

89 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/13 10:51 ID:PT8yQQ4P
この間、家で飼ってた動物か死んじゃったんだけどさ、
凄い落ち込んでたの。そんで昨日、専門時代の友達から電話が久しぶりにかかってきて、
「家で飼ってた動物が死んじゃったよ。」って話したら、
その子は鼻で笑いながら「あんたが何かしたんじゃないのー?」って言ったんだよね。
その瞬間凄い腹が立って、
「うちで飼ってた子の変わりにあんたが死ねばよかったのに」って言っちゃった。
こっちは最後まで苦しんで大変な思いをしてきたのに。
病気だと分かってどうしようもなくて、それでも何とかしようと頑張ってたのに。
自分の友達がまさかこんな常識の無いようなことを言う子だとは知らなかった。
自分は勿論、家で買ってた動物まで否定されたみたいで凄く腹が立った。
彼女は昨日の電話で「HPでの発言は気をつけて書いたほうがいいよ」って言ってきたんだよね。
(別に私が何かヘンな事を書きこんできたんじゃないけど)
発言に気をつけるのはお前の方だろ。

スレ違いスミマセン。私にとっては家族であり友人を亡くしたようなものだったので。


90 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/13 12:02 ID:zn1AWVZV
>89
うんにゃ〜人によってはペットも家族だよ。

その友人の発言は無神経すぎ(・A・)イクナイ!!

91 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/13 21:03 ID:bOWqa8iE
このスレがグリーフワークの役割を担っているんだろうな

92 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/14 00:37 ID:glEXj0wV
>>89
友達ヤメレ。「専門時代の友達から電話が久しぶりにかかってきて」「「HPでの発言は気をつけて書いたほうがいいよ」って言ってきたんだよね。」
なんじゃそいつは!?嫌がらせで電話してきたも同然の奴なんぞ縁切れ!!

ところで貴方HP持ってるの?何で貴方が書き込んだって分かったのか不気味…

93 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/14 02:14 ID:DbrDGusu
>>89
HPアドキボン

94 :89:02/12/14 10:17 ID:n6w8ZfG1
>>92・93
私自身はHPもってないんだけど、彼女はあるスポーツ関係(チーム)の
HPをつくってるんだよね。
だから「発言に気をつけろ」ってのは彼女のHPでの発言に気をつけろって事。
私はそこに友達のよしみもあって時々書きこむんだけど,
別にネチケットに違反するようなことも書いた覚えもないし、
誰かを不快にさせる書きこみをした事も覚えはないんだよね。
で、私が「何か書いちゃいけない事でも書いちゃった?」って聞いたら、
「いや、○○さんが、△△(私)さんって誰?って聞いてるから」
ってそれだけの理由で…。
そんな事の何が「発言に気を付けろ」って事になるのかいまいち判りにくい。
そんな、私が誰であろうと、関係ないと思うけど、いちいち掲示板に書きこむ人間が
誰なのか判らないと駄目なのか、なんで「誰?」って聞かれたからと言って、それが
「発言には気を付けろ」ってのと結びつくのか、いまいち納得いかないし、理解できない。



95 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/14 13:44 ID:3SPvKwu1
>>94
荒らしてしまえ

96 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/14 14:40 ID:W0uCMtTd
82の彼はホストです。
有名な手口だし、そのうちカネせびられます。

97 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/14 15:07 ID:mcTKC/5U
飼い猫が外に出かけたきり帰ってこなかった人いますか?
しくしく・・・・

98 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/14 15:14 ID:daL25QCF
親しく付き合ってた向かいの家のおじさん、
突然、失ったよ。

子供の頃から、キャッチボールの相手してくれた
スポーツマンのおじさんだったけど、
犬を散歩中、転んで後頭部を強打、
その3日後に帰らぬ人に。

お通夜、お葬式に出席したけど、
もう3年たつけど、未だ死んだって実感わかない。

99 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/14 15:22 ID:WVGPqQre
>>97
向いの家で飼われていた可愛いアメショー。
うちに毎日のように遊びに来ていて、そりゃあもう人懐こくて
大好きだった。ある日、突然来なくなった。飼主に聞いても
どこにいったのかわからないとのこと。結局いなくなって
3年くらい経つかな・・・。猫はお世話になった飼主には
死に様を見せないというけれど、あの猫も自分の死期を悟って、
姿を消したのかなあ・・・。



100 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/14 15:23 ID:WVGPqQre
ちなみに100GET!


101 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/14 15:38 ID:8+5DAYTa
>>23
その親友は、九州に住んでいて成人式を目の前に亡くなった方ですか?
違ったらすいません。

102 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/14 23:09 ID:lOvpNdiT
>>41さん
読みました。
去年の秋ごろ、大学近くの本屋に平積みされていたのを立ち読みでですが…
一気に読んでしまいました。

九ちゃんの遺体が見つかったとの連絡が入った日の夜、
遺体収容先となっている学校の校庭で、看護婦さんたちが何処からともなく
空を見上げながら「見上げてごらん夜の星を」を歌い始める……

泣きました。
上のだけでもほんの一例。

103 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/15 01:23 ID:Qtp8Db8g
私も3年前に買って読んだ。
友達に「あんたってどんな神経してんの?」と言われたけど、飛行機が日常的な
乗り物になってたし(帰省や仕事で)、間接的に知ってるって程度の人だけど
亡くなってるし、警察や医療関係者の人達の苦労を知りたかった。
著者も書くことで自分に一区切り付けようと思っただろうし、それなら第3者
にせよ読むことで何か助けになるだろうと浅はかながら思ったというのもある。

それよりもその友達の「私はグロはだめだから」と言う言葉に憤りを感じずに
いられなかった。人の死をそういう目でしか見られない奴が哀れでならなかった。

私はCAの最後のアナウンスで涙が止まらなかった。著者ならずとも、彼女が
胸が張り裂けそうなほど怖かっただろうというのはわかるから。

104 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/15 12:40 ID:JenPf8Ag
ヤリトモ見つけるサイト
http://www.h3.dion.ne.jp/~smz/0i-deai.html


105 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/17 15:22 ID:hz2PcNrw
あげておきます。

106 :冠婚葬祭板より:02/12/18 00:28 ID:t/kOC3zr
『20代で死別した人』
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1037891755/l50

74 :愛と死の名無しさん :02/12/17 05:28
この日記読んでたら泣いちゃった・・

http://ime.nu/ime.nu/www.geocities.co.jp/Beautycare/8256/2002.5after.html
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/8256/2002.4.html


107 :冠婚葬祭板より:02/12/18 00:29 ID:t/kOC3zr
78 :愛と死の名無しさん :02/12/18 00:06
>>74のHPの日記後からグッときた…亡くなられてから閉鎖まで約一ヶ月…御身内の方か御友達の方かは分からないけど、
HP閉鎖を決め作業をされた方の御気持ちを思うと涙が出てきます…

亡くなられる前日の日記のコピペ貼っておきます…


79 :愛と死の名無しさん :02/12/18 00:09
5/21 痛み止め持続点滴。
食事
朝:プッカ♪プッカ♪
昼:プッカ♪(嘘)熱で食べれなかった・・(>_<)
トマトジュース・ヤクルト
夕:
熱最高:

しんどいなー友達みんなみんなみんなに逢いたいなー。ρ(・・、)イジイジ。悪友からまたいーっぱい音源が(* ̄m ̄)聴きまくれってことねっ♪まかせろぃっのですとろーいっ♪♪(^_^)v
熱と痛みはどうしようもない寂寥感。そして自分の場所があんまりにも不確かでこんなにぐらぐらしてる事教えてくれてる。こんなに頭が痛くていいのかな・・・・。熱も下がんない。内臓
が飛び出て来そうな鼓動。誰かと話したいよ。言葉を忘れてしまいそうだよ私。本当の自分もわかんなくなりそう。時々身体が震えて怖くなる。ぎゅうってしてよ。大丈夫だよって。ひとり
じゃないよって。。(ノ_・。)
あーやだやだ。欲が出る。いつも傍に居て欲しいって欲が出てしまう。優しさに溺れていく。これは甘えだ。甘えちゃいかぁーんっ♪進めないんだ前に。こんちきしょっ♪空がかすんで良く
見えないのは私の心が腐っていて瞳が濁る罰を与えられたの?じゃあ息が苦しいのは何の罰?体がきしむのは何の罰?こんな俗っぽい感情を全て超えて、関わる全ての人に愛情を注げる女に
なりたいのに。たった一人を愛してずうっと変わらず笑っていたいのに。空を見上げれば生命なんてちっぽけなもので想いには果てがないこと貴方に教えたいのに。少し胸が重い。頭痛がお
さまんない。んでもって頭ってどうしてこんなに重いのよ。朝から熱が40度に届きそう。指が冷たくて悪寒がする時はmailでも書くか(違)


108 :冠婚葬祭板より:02/12/18 00:29 ID:t/kOC3zr
80 :79の :02/12/18 00:10
(夕方症状・食事・熱付け足す事・BGM:「風花風葬」or「ポロメリア」)
WBC: Hb: 血小板: 肝機能?mg?k?
mail即返:ルイナ・yuka
mail:reiko・maika・sakiko/aoi・toに確認(27日の件)

VGなくなりそう。足の紙テない。
リンデロン点眼ストック・眼軟膏つけない方がいい。
リバガーゼもっと小さくていいことhideへ

TAKEさんhappybirthday♪♪お(^O^)め(^。^)で(^O^)と(^o^)う(^。^)♪ねぇホントはいくつ?(* ̄m ̄)退院決まりそうだねっ嬉しいねっ♪続くじょーっp(*^-^*)q えへ。


5/22 20時17分 逝去 享年23歳。

82 :愛と死の名無しさん :02/12/18 00:13
>>80>>79の続きです。5/20までの日記にはその日の最高体温が書かれています…


109 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/18 00:40 ID:Hrn1OhYx
>>103
自己中心的な人だね。
誰だって人の辛い体験や死に様を書いた本なんて読みたくないのが普通だと思うけど。
なんであんたに哀れみの目で見られないといけないわけ?

さらに言わせてもらうなら、飛行機事故で死んだ人にもそれぞれ悲しい事情があるんだろうけど、
それは普通に病気で死ぬ人だって同じこと。
はっきり言って、飛行機事故で死んだ他人のことなんてどうでもいい。知りたくもない。
でも大腸ガンで死んだ祖母のことを考えると今でもつらいし、生きていればと思うことがある。
人の死の重さに大小の違いなんてない。
その友達だって自分に近しい人が死ねば悲しみ、真剣に考え込むだろう。

あんたみたいに感傷的に書かれた本を読んだだけで、人の死を理解したように他人を哀れみの目で見るような奴が大嫌いなんだよ。

110 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/18 00:52 ID:tm2IUE6f
うーん、言葉は悪いが109に同意だなぁ。
103の文は「私は本当のことが分かってる、アイツは何も分かってない可哀想なヤツ」
という匂いがして感じ悪いよ。
その友達が事故で亡くなった人を悪し様に言ったのならともかく
単に事故について書かれた著書を読みたくないと言っただけだろう。
グロっつーのも「他人のナマナマしい死が書いてあるキツイ内容」という
意味かもしれんし。

111 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/18 01:00 ID:tm2IUE6f
あとさ、そういう本を興味本位で(それこそワイドショー見る感覚で)
読む人もいるんだよね。
それと、そういった本に感動した自分に酔ってる人もいる。
友達は103をそのタイプだと思ったのでは?
でなきゃ「あんたどういう神経してんの」とは言わないだろ。
痛ましい事故を興味本位で覗こうとするヤツ、他人の死を利用して
自分がいい人になったつもりで酔ってるヤツって思ったのかも。
103のレス読む限り後者っぽいなぁ。>自分に酔ってる

112 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/18 02:32 ID:yRA0QMME
111に聞きたいんだが、自分に酔ったり勝手に哀れみの視線を送ったりするのとは別に、興味があってそういう事故等の本を読むのも
駄目なのか?事故の関係者に不躾な事を尋ねたりしたならともかく、ただ本を読んだだけで興味本位で覗いたなんて言われちゃ堪らん。
そもそも興味で本を読む奴は沢山いると思うのだが。
まぁ103を現実に見た訳じゃないから深くは判らんと言われればそれまでなんだけどな。

絡んでスマソ

113 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/18 03:15 ID:AGBWLdVn
>106の日記読んだらこうやって2chで叩いたり叩かれたりするのも
すごく幸せなことなんだなと実感できる

114 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/18 04:43 ID:NkhUzKFQ
103の友達は、シリアスな事柄には対応できない性分なんだと思うな。
バランス感覚は人それぞれ、と割り切る範囲かと思う。

115 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/18 09:54 ID:xmL0I7wC
読みたいけど読めないんだよな〜あの手の手記ものは。
グロの描写云々より、精神的に引きずり込まれちゃって、欝状態から
復活するのが大変だから。
下手するとそのまま欝が持続して、自分自身が危うくなって
家族に迷惑かけちゃうし…

へたれを自覚しているので、ニュース報道で十分です(´Д⊂ヽ
同じことが自分の身にふりかかってきたら多分おかしくなると思う。

116 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/18 14:17 ID:YT8TRsjx



117 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/18 14:59 ID:YT8TRsjx
こういう>>82に出てくる男のように、自分の傷を恥ずかしげもなく語る奴って、
ホンモノかね? うそ臭いんだけど。

118 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/19 17:14 ID:itB/hfjw
あげておきますね。

119 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/20 23:41 ID:hY3g86sh
早産で子供を亡くしました。6ヶ月で、よく動く元気な男の子だったのに。
急に陣痛が来て、止められませんでした。自分の身体を恨みました。
子供に先立たれるのが、こんなに辛いとは思いませんでした。

昔、バイト仲間(19歳)がバイトの帰りに交通事故で亡くなって、
とてもショックでした。前々日に会ったばかりなのに。
お通夜で、ご両親に会った時「辛いだろうな」と思ったけど
想像以上に 辛くて、悔しくて、悲しかっただろうなぁ・・・・・

120 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/21 12:22 ID:tyh/Cq2g
>>103
> 「あんたってどんな神経してんの?」
っていわれても分からず、薦めつづけて
友達に
> 「私はグロはだめだから」
といわれても気づかなかった>>103の無神経さマンセー(藁)


121 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/21 14:13 ID:I3QY8ovt
103だけど、人には薦めてないよ。
ただ感想を言っただけなんだけど。

122 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/21 23:58 ID:Q3COzUmr
何年も前に父を亡くしました。
家に帰ってきたらもういなかったってカンジかな。
当時幼稚園だったんで記憶が曖昧ですが、泣きましたね(ノω・、)

123 :世直し一揆:02/12/27 10:46 ID:yVmjs28E
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ(偽善)に騙されるな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」)
●他人に異常に干渉する(しかも好戦的・ファイト満々でキモイ)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている(「世間体命」、「〜みたい」とよく言う)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い

124 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/27 20:59 ID:0CW4/NA2
このスレ最初から読ませてもらいました。
涙が止まりません。。


125 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/27 21:20 ID:62fsZl/X
4年前、彼氏死にました。
死後の生や生まれ変わりの本を何十冊も読みました。
そうして生きてこられた。

126 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/27 21:33 ID:0CW4/NA2
結婚を約束した彼が重い病気で闘病中です。
失ってしまうのかも・・・という思いで、毎日つらいです。
彼自身も「もう俺には時間がないから」と言ってますし、
わざと私に嫌われようとしているようにすら見えます。

彼にどんな言葉をかけるべきなんでしょうか。
私が彼にしてあげられる事は何なんだろう。
自分の不甲斐なさにも落ち込んでおります。

スレ違いすみません

127 :125:02/12/27 22:03 ID:XAHbf3KP
>>126
とにかく笑ってあげてください!
あなたの笑顔を見ていると生きているということが実感できるはず…
そして自分の死を受け止めることも、
あなたが最後まで愛してくれたということも
生きてるうちに悟ることができるはず…
エリザベス・キューブラー・ロスの「死ぬ瞬間」という本を
読んでみてください!

128 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/27 22:18 ID:VgXV3vdX
>>126
普通どおりで良いと思います。出来るだけそばにいて、彼が何かを望んだとして、
それが自分に出来るようなことであれば叶えてあげる。そして彼の前では泣かないこと。
あなたが泣いたら彼はもっと辛いから。
辛いでしょうが、最後まで現実から目を逸らさずに、変わらぬ愛情で彼を支えてあげて
ください。
私は17の時に姉を病気で亡くしました。今でも後悔でいっぱいです。

129 :126:02/12/27 22:35 ID:S2qBeqYm
>>127-128
レスありがとうございます。
そうですね、彼の前では出来るだけ笑顔でいなくちゃですね。
彼が気弱な発言をすると、本当に辛くてすぐに泣いてしまいました。
特別な言葉をかけることは出来ないかもしれないけれど
出来るかぎりのこと頑張ります。

こういう直面に立たされたのは初めてのことだし
毎日が不安でたまりません・・・

130 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/27 22:38 ID:QrLgK5xT
あー!財産目当てに養女にまでなって
糖尿&ハケツビョーの友だちとケコーンして二日後にリコンした
ブタ女に聞かせてやりたい。

131 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/27 22:51 ID:4xGvLpd9
7年飼っていた猫が昨日死んだと実家から電話があったばかりです。
いままで飼った猫は、死ぬ前に姿を消してしまいましたが
自宅で最期を迎えた猫は初めてだった。

甘えん坊だったから人のそばにいたかったんだな・・。

132 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/27 23:33 ID:H11LiFjT
もう14年も昔の話なので、今は普通に暮しているけど、母が癌で死んだ。
しかも子供だった私達姉妹は最後まで癌だった事は知らされずに死んだ。
本当に素晴らしい人だった。たぶん一生私の中で尊敬する人だし、目指すべき人でもある。

抗がん剤を投与して髪が無くなりレースのヘアーキャップをかぶって病室で笑ってる母を
今でも思い出す。私の中学の入学式の日に無理やり病室から出てきてかつらで入学式に出てくれた母。
制服姿の私を見て涙する母に大げさだなーと笑っていた私。
後から聞けば、前日父から母に癌を告知されたらしい・・・

東京の病院に移り、北海道の私達の家に無言で帰宅した母に驚きでしばらく涙も出なかった。
その後、癌だと言う事を教えてくれなかった父に激しく怒りをぶつけ、口も聞かなかった。
でも、父は父で1人で辛い思いをして来た事に気づいたのは母が父に宛てた手紙を見つけた時だった。
その手紙の日付の夜、父は真夜中まで帰って来ず目を真っ赤にして次の日の朝笑っていた事を思い出した。

この前飛行機に乗って、前列の方に遺体があるのに気づき、その後ろで黙って座っている
男性を見たとき、父も同じように帰ってきたんだなと思い涙が出た。

昨日から色々自分の事で悩んでいて、死んでしまいたいと思っていました。
でも、このスレッドを見て死んだ母の事を思い出し、又、色々な方々の体験を読ませて貰って
自分の愚かさに気づきました。

133 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/28 03:14 ID:TJvIRwtX
>129
あなたがしたいようにしてあげてください。
もし病気の彼を見取るのが辛いなら、離れるのも彼のためだと思うよ。
私は彼を癌で亡くしたけれど、ずっと泣いてばかりで彼を苦しめてしまった。
中途半端にそばにいようとして、結局彼の負担になってしまった気がする。
そばにいるって決めたら、そばにいられるだけで幸せだってことを忘れずにいてください。
何があっても、そばにいたい、そばにいられればいい、ってことが彼に伝われば
きっと彼はあなたにわざと嫌われようとしたりしなくなるんじゃないかな。
頑張って。
>132
辛いことがあったんですね。
このスレと出会って、踏みとどまれて良かったね。
絶対、生きていればいいことがある。
底まで落ちたら後は上がるだけだから。
月並みだけど、本当にそうだと思う。
実際、私がそうだったから。
あなたも、頑張って。

134 :おさかなくわえた名無しさん:02/12/29 19:29 ID:JvZBErNc
ここを見てると身内に突然の不幸が襲っても
自分は正気でいられるかどうか判らない。

突きつけられた現実とは言え、みなさんすごく偉い、尊敬します。

135 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/01 15:03 ID:Gph5uVuH
良スレだからageるよ

136 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/01 15:23 ID:rb15rniV
age

137 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/01 16:14 ID:hEQEWLRJ
結構経ちますが、3ヶ月のうちに友達を2人亡くした事があります。
1人は中学からの男友達で「まるこちゃん」で言うなら山田・はまじ系。
不良グループ入ってたけど、暴力とか全然ないし、面白くて優しかった。
亡くなる1週間位前には「合コンやろう」とか言って騒いでたのに。
友達の家から帰る途中に事故で即死だったらしいです。
そして救急車で運ばれた先はその友達の母が勤務してる市内の救急病院でした。
なんて残酷なんだろうと思った。
友達の家に行った時、友達の父が「ほら、○○、お友達が来てくれたよ」と言ってるのを聞いて泣いた。
葬儀・告別式の遺影も「違う人だ」と何度も言い聞かせたけど、結局まともに見れなかった。
事故のあった場所を毎朝駅まで行くのに通る時、「おはよう」と言っているのを聞いてくれてるんだろうか。
もう1人は高校のクラスメイト。詳しい死因は不明。(解剖していないので)
前日まで学校で会ってたし、お弁当も一緒のグループだったし、成績も良かった。
何より、スポーツも結構出来て皆勤だったので「突然の病死」というのがショックだった。
その子の葬儀の時、全く喋った事もないだろうと思われる子達もみんな泣いてた。
上手く言えないけど、それが命の重みなんだと思った。
携帯のメモリーは結構すぐ消してしまうタチだけど、この2つだけは消せない。
使う事はないって分かりきってるけど、これを消したら本当になくなりそうな気がする。

微妙にトピズレなうえ、長文なのでsage

138 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/02 11:53 ID:B5QYOETf
30歳の夏。
私たちは幸せだった。結婚する予定もたち、過去に恋愛はいくつかしたけど
こんなに愛せる人は初めてだった。本当に一生添い遂げたい人だった。
あの日、7月13日、私たちはベッドの中にいた。
突然彼は苦しみだし、意識を失い、息絶えた。
頭の中が真っ白になって貧血を起こした時のように世界がぐるぐる回り始めた。

病院以外の場所で死ぬと変死扱いになるそうですね。
彼は司法解剖に回され、私は殺人容疑で事情徴収を受けました。
彼の家族には私のせいだと責められました。大切な家族を失った方たちの
気持ちを考えると私はだまってうつむくしかできませんでした。

あれから1年半、今だに私は社会復帰もできず投薬される薬の量は
増える一方です。





139 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/02 11:56 ID:Zy/YoHgM
詳しくはしらんがあんたのせいじゃない。

140 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/02 12:08 ID:bpkbh+FZ
>>132
すみませんがちょっと気になったんだけど
飛行機に遺体を乗せるなんてことあるの?
それとも遺骨の間違え?



141 :132ではありませんが:03/01/02 12:29 ID:3KjXm5pt
>>140
客席にご遺体を載せることはありません。
ご遺骨の間違いだと思われ。

142 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/02 12:34 ID:bpkbh+FZ
>>141
だよね。サンクス

143 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/04 00:55 ID:foXvCmeO
今年の春に父が亡くなりました
>>86みたいなことを思われるのが嫌で
明るく振舞ってたら今更その演技から抜け出せなくなっちゃった
大学に入ってすぐで、気心知れてないのにいきなり重い話をされても嫌だろうと思ったから
できるだけ葬式の事には触れないで、気を使わせないように必死だった
それどころじゃないのに作り笑いしたり話題を提供したり

看護婦さんに手を握ってあげてって言われたのに恥ずかしがってやらなかった
ちゃんと握れることができたのはお葬式のときだった
なんであの時握って大丈夫だって言ってあげられなかったんだろう

あまり仕事で家にいない人だったし、入院期間が長かったから
変わったことといえば病院に行かなくなったぐらいだと思ったけど
こうやってクリスマスとかお正月がくると、もう父はいないんだって実感する
桜を見る頃にはもう泣かないでいられるかな



144 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/05 01:09 ID:kt7ABljK
>>143
い`

145 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/05 01:45 ID:c3inRaHo
高三のときに分裂症だった母親が自殺した。
ある日、母親以外の家族と焼肉に行って
その後、病院に見舞いに行こうって事になったが
俺が行きたくないと言ったばっかりに、結局行かなかった。
次の日に首をつった。
見舞いに行ってさえすれば、多分死ななかった。
母はかなり入院してて、何年も会ってなかったし、
それでも母は俺に会いたがっていた。
自分を責め、狂いそうだった。後追いしてもよかった。

あれから三年たったけど、普通に生活してる。
俺の場合は溜め込まずに女友達に全部話しちゃったからな。
よくもまあ、そいつも引かずに話し聞いてくれたよ。


146 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/05 02:03 ID:HUa5ueHC

自殺というかたちでなくなってしまうと、自分にも何かできたはずなのにと思います。

私は最後に生きた彼にあったのは彼の誕生日でした。少ないお金でプレゼントを買い、付き合ってきて記念日でもありました。

その数日後彼は自殺しました。何か原因かは未だにわかりません。遺書もありませんでした。

後追いも考えましたが、生きる事のが大事だと思って今頑張ってます

147 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/05 02:47 ID:ok9g5RFB
10月に父が亡くなりました。
亡くなる前日に元気な姿を見ていたので
いまだに信じられないときがあります。

まだ2ヶ月しかたってないから立ち直れてないんだけど
日常生活のなかでは、そんなそぶりを全く見せないように
してます。

落ち込む暇もないくらい仕事が忙しいという状況にも少しだけ
感謝かな・・・・

でも一人になったとき涙が出てきます。今もそう。
亡くなる前の父の写真見ながら、皆さんのお話読みながら
涙が止まらない。。

そろそろ寝ます・・夢でいいから会いにきてくれると
いいのにな・・・・

おやすみなさい。



148 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/05 03:14 ID:8+i0UKN5
あるとき、幼い男の子を亡くしたばかりのキサー・ゴータミーという名の女性が、遺体を抱えたまま、
「子供に薬を下さい、薬を下さい」 と、狂乱したように町中を歩き回っておりました。
ゴータミーは、たまたま舎衛国に来ておられた尊者の噂を聞きつけたのでしょうか、釈尊のもとに行き、
同じように薬を求めました。さて、釈尊は.答えました。
 
 「よろしい、ケシの粒を持ってきなさい。ただしいまだかつて死人を出したことのない家からね」。
 
 これを聞いたゴータミーは釈尊がケシの粒から子供を生き返らせる薬を作ってくれると思ったので
 しょうか、あちこち探し回った。家々を回りつつ、あちこちで「うちも去年親を亡くしたんですよ」
 とか、「私もついこの間子供を亡くしたばかりで、お気持ちはよくわかります」などという話を
 聞いたに違いありません。ついにこれを得ることが出来ずこういった話を聞きながらゴータミーは
 次第に心の平静さを取り戻し、自分の命と思っていた子供の死を受け入れていったことでしょう。
 人生の無常ということを知り、こうして釈尊のことばの本意を知ったゴータミーはあらためて釈尊
 のもとに行き、そこで釈尊は初めて法を説かれたのでしょう。
 ゴータミーは最愛の子供を亡くしたことを縁に、仏法に出会い、よろこびを持って自分の人生を
 生き直すことができたのです。


149 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/05 03:41 ID:FwcGM6Os
10歳のとき、父親が死んだ。
人ってほんとに死ぬんだ、とびっくりした。
20歳過ぎて、父方の伯父と電話で話をする機会があった。
色々事情があって、それまで伯父とはあまり付き合いがなかった。
伯父の声、しゃべり方が父とそっくりだった。
父の声なんかすっかり忘れてしまっていたのに、
みょうに父のことがよみがえってしまって、泣いてしまった。
初めて父にもう一度会いたいと思った。

150 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/05 18:09 ID:1NggWAVN
良スレあげ

151 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/05 21:40 ID:okq10vT3
今日は私の彼だった人の命日です。
あの日も今日みたいに快晴だけどとっても寒い日でした。
彼が18で亡くなって19年が経った。
もう私は彼の倍も生きてしまったんだなぁ・・・


152 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/06 13:49 ID:VH9O8ADJ
>>64
あなたもしかして熊本の人ではありませんか?

153 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/06 20:54 ID:12DQY8su
5年前のある夜中、家のインターホンが鳴った。
何かと思い、出てみると警察の人だった。
話を聞いてみたら、父が飛び降り自殺をして亡くなったとのこと。
父は自分が高校生の時に離婚し、ずっと一人暮らしだった。
色々問題のある人で、母がいつも泣いてる所を見て育ったせいか
自分もいつしか父を憎むようになっていた。
そして離婚してずっと会うことも無く、突然の訃報を聞かされた。
警察で遺体を確認し、父の部屋を整理していた時ワープロが出てきた
それを何気なく見ていると父の日記があった…
それは1週間程しか書かれていないものだったが
「○○(私の名前)に会いたい、今どうしてるのかなぁ」という
ものがあった。今まで憎んでいたとはいえ、それを見たときは
さすがに涙が出たよ…
離婚する前から子供を愛さない人じゃないというのはわかっていたんだけど
それ以上に自分は父を憎んでいたせいか自分は受け入れることが
出来なかった。
どんなに憎んでいても自分の親は親だってことに父を失ってから
気づいた…もう話すことも喧嘩することも出来ない。

父さん、一人ぼっちにしてごめんね…
あなたの分まで私は生きます。



154 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/06 21:20 ID:mVGKpUz2
うちもリア厨の時、父親が自殺したんだよ。やっぱり遺書も前触れもなにもなし。
もともと躁鬱の人だったから、思いついてふらふらと発作的にやって、
それがうっかりキマっちゃっただけだと思う。
それでも残された近親者には(特にまだ子供だった人間には)不条理な命題をつきつけるよね。

155 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/07 10:18 ID:L7EE4N2a
私はリアル厨房です。3年です。10月に同い年の男のいとこが死にました。
ガンでした。去年の秋頃首のあたりに異物ができ、身体がだるくなってきたらし
く、病院にいき始めました。最初は肩こりだと片付けられていました。しかし、
確実に痩せて、見た目にも異常なのが素人にもわかり、ある日、東北病院の医師
に診察をうけたところ、かなり悪性のガンであることがわかりました。その頃に
は普通の生活もできない程の。いとこはその日のうちに小児科に救急車行き、入
院しました。もう、次の日には退院できると思い込んでた彼は来週のテストの心
配をしていたそうです。
しかし、「かなり危ない」と当初は言われたものの卒業式には間に合う間に合う
という見込みが出てきたのでいとこは必死で治すことを頑張りました。小児科の
学校の生徒会長で、受験生である。学問と自分の病気完治を確実に両立させてい
ました。
続く

156 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/07 10:29 ID:L7EE4N2a
彼は死んでから「いいコ過ぎたんだ」といわれています。私も彼は完璧な
人間なんではないだろうか、と思うようになりました。葬式には友達15
0人も来た、勉強も首位、いじめは大嫌いでいじめられてる子を見ると守
る、そのくせ悪い子達にも受けがいい。けして家庭は幸せではなかった。
どちらかというと複雑な家庭だったのに凄いいいこだった。
がんの告知をすべきか悩んでい彼の親に「病気のことはもう言わなくてい
い」といったのは恥ずかしがりやないとこの優しい言葉で、辛い思いをし
てる母親を救ってあげるための思いやりでした。本当にいいコだった。
そんないいコだったから神様が早く自分の側に連れて行きたかったのでは
ないかと思ってしまいます。私と本当に仲良くしてくれた。本当に大好き
だった。いとこが死んだ金曜日になると必ず思い出してしまいます。皆に
いい思い出を早く残しすぎたんだとも思います。私は勉強もできないし、
人付き合いも苦手で、どちらかというと楽に生きたい人間で、受験も上手
くいくかわかんない。でも、いとこが死んでそれが精神的に辛いというこ
とを理由に勉強しなかったらいとこはそれを悲しむと思うし、とにかく今
は「やる」という日々を送っています。死んだ後もこうしていろんな意味
で支えになってくれる彼はきっと、いい子過ぎた。

157 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/07 11:00 ID:xXNcP+cP
今年の7月、叔母が倒れました。
くも膜下出血で。
友人とお台場で遊んでる時にいきなり実家からの電話。
「おばちゃんがね、倒れたの。もう駄目かもしれない。」
速攻で実家まで帰った時のことは、今でも忘れられない。
一緒にいた友人がずっと慰めてくれてたけど、全然耳に入らなかった。
ずっと、何で???ってばっかリ思ってた。

病院に着くと、大勢の人たちが居た。
両親と親戚と、おばちゃんの友達と。
ベッドに横たわったおばちゃんは、
体がすごいむくんでて、なんかすごく老けた感じだった。
すごく怖くて、涙が止まらなかった。

あれから半年。
おばちゃんは未だに目を覚ましません。
最近はちょっとだけ反応を示すようになって
時々涙を流します。
「○○ちゃん(←おばちゃんの孫がくるよー」
とか言うと、おばちゃんは泣いてしまいます。
早く起きてほしい。



158 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/08 00:30 ID:nnVRiXw7
このスレ見てると泣けます…。無理に頑張りすぎず、泣きたい時はないていいと思います。


159 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/08 04:13 ID:WInMn2K9
去年の3月、母親が死にました。
父親と一緒に、世話をしてやってた男にナイフで刺されて。
自転車で出かけようと家を出た時に、男に襲われたそうです。
そのあと、家にいた父も襲撃され、重傷を負ったものの何とか命は取り留めました。
仕事場近くで昼食をとっていた時に近所の人から連絡を受け、病院に駆け付けましたが、
ほとんど意識不明の状態で、声をかけてやることもできませんでした。
集中治療室で治療を受けている母親は、とても刺されたとは思えないほど安らかな表情で、
ショックと混乱の中で不思議な気持ちにとらわれたことを憶えています。

葬儀からいろんな手続き、それから裁判と、余りにも目まぐるしい毎日で、
しっかりと泣くことができなかった自分が情けなくて。
ただ、10カ月経った今、だんだん心の中に大きな穴が開いてきたような気がします。

男は幻聴に悩まされていたらしく、恨みとかじゃなくてイライラが嵩じての所業だったとか。
なんでこんな(しかも僕と同い年の)男のために、母を失わなければならなかったのか、
今でもそれが理解できないでいます。

父は何とか生きる力を取り戻そうとして、母の追悼文集を作ろうとしています。
僕も作業の手伝いをしていますが、集まってきた文章を読んでいると、
こんなに周囲に愛されていた人間が、本当にあっけなく殺されてしまうんだということに、
どうしようもないほどの虚しさを感じてしまいます。

事件が事件だけに、周囲に気を遣わせてはまずいかなと、気丈に振る舞ってきました。
けど、そろそろ限界かも。みんなの前で思いっきり泣いてやりたい。

長文で申し訳なかったけど、ちょっとだけスッキリ。ありがとう。

160 :山崎渉:03/01/08 14:32 ID:pCpMyQSV
(^^)

161 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/08 16:20 ID:ksmRYStW
>159
泣いてもかまわんよ。もういいだろ。

自分が先に逝くかもしれない。
大事な人たちに何を残してあげられるかな…

162 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/09 13:09 ID:X6U2J9eO
そっか・・・

163 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/10 01:28 ID:0auxuhlL
何かの漫画にかいてあったのですが、
『泣く』という弔い方もあると。

泣く事が弔う事と同じかはわかりませんが、大切な人を亡くしてしまって我慢するより、泣いて泣いてその人の事をより強く思ってあげていいと思います

164 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/10 01:51 ID:YkY+pAOr
>159 したいことしなよ。


165 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/11 00:45 ID:p+9bOmND
良スレあげ。
みんながんがれ

166 :82:03/01/12 02:10 ID:oD29QSsn
>>117
本当だよ。普段言わないし出さないけど。


167 :にー:03/01/12 02:28 ID:sgbc4uKY
>>166、私が前に付き合っていた彼も、中1の頃に母親を
病気で亡くしていた。亡くなっていることは知っていたが、
その状況を大分後になって知り、とても切なくなった。

既に母親は入院して長く、もう余命いくばくもないという
時だった。彼が部活から帰ると、家のドアに「すぐ病院に来い」
と父親の手紙があり、隣に住んでいる人が「やっと帰ってきた!
早く!お母さんが…」。手紙を見た瞬間、まだ13歳の彼は
「ああ、そうか」と意外と冷静に、しかし本当に頭をガーンと
殴られたような気がしたそうだ。当時はまだ携帯もなく、
学校の外で部活をしていたので連絡もできず。
「でも、行ったらお母さん、死んでた。俺、死に目に会えなくて
良かったのかもしれないって思う。お母さんがわざと早く逝ったんだって
思った、子供に死ぬトコなんて見せたくなかったのかもって」

168 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/12 21:45 ID:KUlytHW9
 私には兄がいた。
 身内贔屓なのはわかってるが、優しくて頭のいい人で、私は兄が大好きだった。  
 でも、就職をするころには年齢的なものもあり、あまり二人では喋らなくなった。

 ある夜、兄は珍しく部屋じゃなく居間のパソコンで遊んでいた。
 まだパソコンをちゃんと使えない自分にいろいろ教えてくれた。いろいろ喋った。
 久しぶりに「兄妹」な話をした。楽しかった。

 翌日、兄は「仕事に行く」と」言っていつもの時間に家を出て、そのまま職場へいかず
遠い場所へ行き、観光案内所でビジネスホテルを紹介してもらい・・・。
 そのホテルで首をつった。
 遺書も、それらしいものもなかった。原因は今でもわからない。
 本名と正しい住所でチェックインし、服をきちんとたたみ、鞄の中は整理され、ベッドも
きちんと整えられていたそうだ。

 親からの電話を受けて急いで職場から戻ったが、両親は先に現地へ行っていた。
 その夜、家の中で声にならない嗚咽をあげて一晩中泣きつづけた。

 翌日、兄と対面した。寝てるみたいな顔だった。

 火葬場でも、葬式でも泣けなかった。親戚に「冷たい子」と言われた。
 それでも、今でも兄のために泣くことができたのはあの一人ぼっちの夜だけだ。

 私には3歳年上の兄がいた。今年の誕生日、私は兄の年を越える。 

 
長文書き込み申し訳ありません。周りには「事故死」って言ってるから誰にも言えなかったんです。ちょっとすっきり。

169 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/13 09:48 ID:V0cEoYRH
6年前、娘が死んだ。生まれつきの心臓病で妊娠中から異変はわかっていた。
個人の産婦人科は「なんでおろさないんだ・・・」と、苛立ち口走った。
私は総合病院に転院し、生まれた子どもはそれから丸1年間頑張って生きた。
最近娘が入院していた福岡の病院がNTTのCMで出てくる。
私がドームの方を見て明日を信じていた屋上も出る。
娘は3か月だったけど普通に家で家族と暮らした。
もうすぐ娘の誕生日とその次の日の命日が来る。
自分の事を話せず、聞いてくれたと思ったら新興宗教だったり
気持ちの整理が難しかった。
最近ココをロムして、とっても楽になったし、カケラが砕けるように
涙が出た。
ありがとう。

170 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/13 11:00 ID:vqB2/3gB
妹のように可愛がっていたチャッ友が、入院先で心不全で死にました。
体が弱くて、ずっと苦しんでいた・・・享年17歳、天使みたいな子でした。

家庭環境に悩みも多く、入退院を繰り返す・・・
その娘を私は一年前から毎晩励ましてました。
会ったこともない娘でしたが、私はいつしか恋心をいだいていました。

奇妙な話ですが・・・
死んだのは去年の8月だそうですが、私は昨日まで知りませんでした。
「私が死んだことを知られたくない」と遺言されたその娘の従姉妹が、
昨日までその娘のふりをして私のチャットの相手をしてくれていたんです。

死んだ娘の日記を読みながら・・・
私のことがいっぱい書かれた日記を読みながら、
一生懸命話をつなげていたそうです。
・・・私はまったく気が付きませんでした。

死んだ娘の無念を思い、従姉妹の苦労を思い・・・
かわいそうで、自分が情けなくって、寂しくて、涙もかれはてました。

死の間際に書いた私宛の分厚い手紙があるそうです。
受け取って・・・読まなくてはなりません・・・

「お兄様、私が死んだら、お墓参りにきてね・・・」
力なくつぶやいていた・・・あの約束も、果たさなくてはなりません。
「かすみ草が好きだ」と言っていた、あの娘の墓前に花を添えに・・・

171 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/14 02:01 ID:W8MZsPcA
恋人がなくなって半年以上が過ぎた。原因不明の自殺。自分は未だに何も分からない。ひどく苦しみ辛かったんだろう。

でも自分は今生きている。色んな人に話を聞き、自殺の原因の解明もしようとしたがわかるはずもなく。


ただ一つ癒えるのは、恋人は自分にとてもとても素敵な思い出をたくさんくれました。喧嘩もしたし色々な気持ちを貰いました。

付き合った期間は一年。長くはなかったけど真剣に大好きな相手でした。


ありがとうと言いたい。


そして私はこれからも生きてゆきます

172 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/14 02:28 ID:wBurgX9U
>160

このスレにまで山崎渉が・・・マジで失せろ。

173 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/14 12:47 ID:91uT4DqQ
シャクレた俵ちゃん&コロッケ+林家いっ平

174 :173:03/01/14 12:48 ID:91uT4DqQ
思いっきり誤爆・・・スマソ

175 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/14 16:38 ID:6FiHxbvS
職場なのに泣けてきたよ・・・
俺も書きたいことあるけど、未だ気持ちの整理ついてないから・・・
みなさんに一言。
がんばって下さい、これしか言えない

176 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/14 19:03 ID:0PozOnEF
>173
いや、和んだ…

177 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/15 00:18 ID:GIfaWIB/
何度か書き込んでいる者です
19年前に当時付き合っていた彼を事故で亡くしました。
現在私は結婚し子供もいるので
遠く離れた彼のお墓にお参りすることもなくなりましたが
彼のお姉さんとは年賀状のやりとりは続いています。
お互いに特別な言葉を書き込むことはありませんが
年賀状をやりとりすることで
「彼」(弟)が生きていた証を確かめるかのように。


178 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/15 02:11 ID:ts7QRAy+
おととしの夏、倒れるまでは本当に元気だった祖母が亡くなった。
5日間という短い入院生活でわたしは「ひ孫」と2度目の対面を果たせた。
同居だったのに出て行ってしまってた叔母が付きっ切りで看病してくれた。
祖母は「その時」まで不仲になってしまった息子夫婦、小さい頃から
病弱な娘の心配をしていたと思う。

そして「病弱な娘」の、わたしの母。まだ生きてはいるけど。
心臓が悪いためなのか、満身創痍状態。
小3の頃に乳がんの手術をしたときはまじでもう帰ってこないかと
手術室へ向かうエレベーターの前で大泣きした。
高校生の頃もうひとつの乳がんの手術。2度目の心臓手術…etc…
その時はICUからなかなか出られず、個室に移ったときも
危ないとまで言われるくらいになったこともある。

それから10年経つ。ここ2,3年で心臓がよろしくなくなって、
去年の今頃入院したときも主治医に「いいとははっきり言えない」
とまで言われた。父は一人悩み、泣いたようだ。
ごめん、一人っ子なのにわがまま言って嫁いで。

179 :178:03/01/15 02:30 ID:ts7QRAy+
父方の祖父、もう99になる。
田舎の人だから持て余されちゃって、連れ合いが亡くなってから
一気に痴呆が進んだ。更に持て余された。今は特養ホーム。
4日に行ったらご飯食べて寝てるだけ。「ご馳走出せ!」なんて言ってる
位だからまだいいのかな?と思ってしまったけど、
このところずっと寝てることが多いっていうのがまた不安にさせる。
数いる孫の中でもかわいがってくれて、今はもうそんな年だし
「亡くなる」ことが想像つかない。こんなに生きててくれてるのが自慢。

祖母が亡くなったこともいまだに信じられないというか、
いなくなる、ってことが全く考えられなかったから気持ちがついていかない。
母のことは、自分が高校生の頃に入院のほかに迷惑も掛けられた。
でも母は母。自分も1児の母になってるけどまだまだ自分が迷惑をかけ、
甘えてる。相当からだがきついんだろうなと思いつつ、甘えてる。
依存してるからだといわれそうだけど、居なくなっては、困る。
祖父ももしかしたら…ということも考えることもある。

今すごく居なくなられたら嫌、困る…の感情がたまに湧き上がってくる。
居なくなる前にそんなことを考えるのもどうかとは思う。
でも、どうしていいかわからない。常に不安だけが付きまとって
答えが出せない。実際にそうならないとわからないものだとはわかってる。
恐怖、の一言で片付けられるのだろうか?

書いてるうちにわからなくなってしまいました。ごめんなさい。
でも不安でならないんです。

180 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/16 01:38 ID:GlOm3wQJ
生きていることをよろこびと思う。

181 :桃花と直美:03/01/16 01:51 ID:YhSl2UYJ
http://momolin.fc2web.com/
ごめんなさい みんなにみて欲しいから投稿させて下さい

表記のURLで開き難い時は
[yahoo] [infoseek] [google]の検索サイトにて「探し物 とくとく」で検索
タイトル「探し物とくとくページ」をクリックしてね きっと、あなたの欲しいもの見つかるはず

女性の悩み 結婚・出会い・ダイエット・シミ・そばかす・バスト・日頃の悩みなども掲載
・噂のコスメ無料サンプル送付中 らくらく簡単ダイエット決定版 無理なガマンにさようなら
・便秘でお悩みの女性限定 美容情報 女性必見 応募者全員無料体験 ご招待
・1日1本で若返り、赤ちゃんのプリプリ肌に いつでもナチュラルな若々しさと健康的な美しさを保つためのノウハウが満載
・薄毛・抜毛・多毛にお悩みの方にもご覧下さい

貴方のホームページ無料で広告します
検索エンジン、リンク集、掲示板、メルマガの全てに1クリックでPRできる究極のHP宣伝ツール誕生
結婚相手を求めて相談所へ足を運んだのは過去の話、これからはネットで出会いを. . .
就職活動真っ最中のあなた、さあ自分を高く売ろう! 就職・転職、ビジネス紹介 
健康・美容、ファッション・アクセサリー、電話・通信、プロバイダ、食品関連、日用品、保険、旅行 
PC情報 ドメイン480円から取得、各種ネットショッピング 各種クレジット、ローン、キャッシング
懸賞・プレゼント・ポイントサービスなど 見逃せない情報満載 一度覗いてみて下さい


182 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/16 20:24 ID:/c60NvtA
感動age!!

183 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/16 22:26 ID:ycV07f6c
泣いていない時でも、常に心に暗い澱みが溜まっているようで
心が重い状態。


184 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/16 23:07 ID:CLz6sC9i
夫のことが大好きです。これ以上合う人はいないと思う。
夫がいない世界なんて考えられません。もし夫の身に
何かあったら、それを聞いた瞬間に私の心臓はとまってしまうと思う。
夫との時間を大切に大切に生きていきたいとおもいます。

185 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/17 18:14 ID:CMjwog9z
人っていつ死んじゃうかわかんないね。辛いね。

186 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/17 18:30 ID:x+tWbuKK
普通に生きていれば、いつかは誰しも家族の死に立ち会うことになる。
実際に体験するまでは、そんなこと、ずっと遠い先のことだと思っていた。
今までの人生の中で一番辛い出来事でした。
もっと優しくしておくんだったと、親孝行しておくのだったと。


187 :age:03/01/19 00:30 ID:ZsvE9dNq
age

188 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/19 02:34 ID:o4EBFyZg
>186
>もっと優しくしておくんだったと、親孝行しておくのだったと。
この言葉は本当に親を亡くしてから気づく事ですね。

私の母も3年前の夏に癌で亡くなりました。
5年前に家での親の干渉が嫌で一人暮らしを始め、
その後はほとんど実家に顔も出さずに家と会社の往復だけでした。
たまに実家から連絡があっても帰るのが遅いため、こちらから連絡することは
ほとんどありませんでした。

偶然街で母に会って、「ちゃんと暮らせてる?ご飯食べてる?」と話しかけられても
「一人でちゃんとやってるから心配しないで!」と冷たくしてしまって…

その後、母が入院したと父から連絡が入り、会社を早退して病院に行ってみると
すっかり痩せ細って、変わり果てた母の姿が…
母の枕元に行くと「仕事で忙しいのに、心配かけてごめんね…」と涙を流しながら語りかける母。
その時、母の手を持った瞬間、涙が止まりませんでした。
こっちこそ、母にはどれだけ心配かけてたかと思うと…

入院した時、母の癌は既に転移して手遅れの状態。
3ヶ月後に母は家族に見守られながら息をひきとりました。

もっと実家に顔を出してればと、もっと親孝行をするんだったと、
あの時、冷たくしなければよかったと…
後悔しても後悔し切れません。

あの時の母の手の温もり、忘れられない…


189 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/19 02:53 ID:j8G1wP97
私が、大学生になった歳の事です。
前々から病気で入退院を繰り返してばかりだった父が、やっとの思いで建てた一軒家。
建ててすぐに外泊許可が下りてやっと家族揃って
新居でご飯が食べられるねと母親とほっと胸をなでおろしてました。

帰ってきた翌日の早朝、あまりにも早く目が覚めた私は、
父親の部屋の横を通ってトイレに行ったんですが、お父さんえらくいびきをかいて寝ているなと、
思っただけで何事も無かったようにそのまま、また床につきました。

数時間後、母親に起こされた私は、父親が意識不明になって昏睡している事を知りました。

それから、急いでかかりつけの病院へ運ばれたんですがもう手遅れでした…。
一度も、新しい家でお父さんと話をすることも無く…。
血の繋がっていない母の連れ子だった私を大学にまで入れてくれたお父さんに、お礼も一言も言えずに。
今でも、どうしてあの早朝に気がつかなかったんだろうかと、ずっと自分を責め続けています。

そして、仕事で「もし、君のお父さんがお客さんだったらどうする?」と怒られた席でも、
悲しくて悔しくて涙を流してしまいました。

一生、忘れないと思います。

190 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/20 23:52 ID:DzAkEc2r
良スレあげ
なみだでたよ

191 :月収100万以上は当たり前!!!:03/01/20 23:55 ID:a7hdIlRq

≪お金に興味ある方は是非・・・!!!興味ない方はご遠慮下さい・・・!!!≫
http://www3.to/aqq



192 :山崎渉:03/01/21 02:47 ID:lhcIXR+E
(^^;

193 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/21 03:40 ID:vLvZm2Xi
なけるー

194 :けいすけ:03/01/21 22:26 ID:IsmRDCvu
自死によって残された人のためのサイトがあります
青い空の彼方、と検索してください
すこしは心がラクになるかもしれません
自分も妻をなくしてからそこを訪れてます



195 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/21 23:07 ID:iJitlU2k
私は20歳で父を、22で母を亡くしました。今23歳です。
二人ともガンでした。親孝行なんてしてる暇もなかったのが悔やまれます。
最近になってやっと落ち着いてきましたが、友達と何気ない話とかしてて、親の話になったりすると、ほんとに寂しい気持ちになります。
前は何とも思わなかったのに、パラサイトしてる人とか無性に腹立たしく思ったりします。
そんなわけで、最近友達と話するのが苦痛なんです。
こんな方、他にいますか?

196 :age:03/01/22 10:16 ID:jr/YhAcY
>195
私も20代で最近、父を病気で亡くしました。
まさかこんなに早く亡くなると思わなかった。
今更遅いけど、親孝行できなかったことが本当に悔やまれます。

>パラサイトしてる人とか無性に腹立たしく思ったりします。
>そんなわけで、最近友達と話するのが苦痛なんです。

まだ親が亡くなるような年齢じゃないと、
こう思うことありますよね。
20代だと、周りでは同じような境遇の人は滅多にいないから
悔しさや孤独を強く感じます。

私自身も実際に親の死に立ち会うまでは、
頭では分かっていてもなかなか実感していなかったし
これほどの衝撃だとは知らなかった。

父の脈拍がだんだん落ちていって最期を見とった時は、
泣き叫んで半狂乱になりました。

こういう気持ちは、同じ立場になった人でないと分からない。

このスレがあって良かったです。


197 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/22 14:05 ID:e9Ejryiv
うちも父が自殺です。もう二十年経ってしまったのに今でも苦しい
あの頃は高校生だった私。子供も生まれ自分の家族が出来ても心の底から笑えない

198 :195:03/01/22 15:18 ID:FGyvrFt3
>196さん、レスありがとうございます。
ほんと、20代で親が両方いない人、めずらしいんですよね・・

早く結婚して自分の家族が欲しい!って思ったりするのですが、両親がいないと帰る実家がないじゃないですか?
だから姑に苛められるんじゃないか・・なんてしょうもない事考えちゃったりします。

でも、このスレに来てよかった。
つらいのは自分だけじゃない、わかってくれる人もちゃんといるんだって思った。
平均寿命よりずいぶん早く逝ってしまった両親の分まで、しっかり生きなきゃいけないですね!

199 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/22 15:53 ID:TTjukz8h
昨年4月に母方の祖母を亡くしました。
88歳だったけど、もっと生きててほしかった。
小さい頃はおばあちゃん子で、妹といつも取り合い。
お風呂に入る時も寝る時もお出かけする時もいつも一緒。

1年近く入院生活をしてて、最後はほとんど寝たきりだったけど
私が行くといつも喜んでくれた。
毎週1時間半かけて病院に行ってたけど、私が風邪をひいていて、
うつしてはいけないと思い、3週間ほど病院に行かない時があった。
そして「明日は行こう」と思ってた時、母から電話で「危篤だ」と。
急いで病院に駆けつけたけど、間に合わなかった。
いつかはこういう時がくるっていうのはわかってたけど、
やっぱり悲しかった。

でも祖母は亡くなる朝「お母さん(私の曾祖母)が迎えに来た」って
看護婦さんに言ってたらしい。
お葬式の時、棺にむかって「迎えに来てもらって良かったね」と
言ってあげた。

200 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/22 16:02 ID:dRMbzPM9
このスレにエピソード書かれた方全員に
・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ヨシヨシ したい…
泣けた

祖父がそろそろ危ない状況に陥ってます
20日に余命1ヶ月の宣告されますた
ここ読んでいたら、悲しむ覚悟を準備させてもらえる今の自分の立場が
どれだけいいことかがよく分かりました



201 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/23 23:57 ID:x9uwM+bJ
こういうのもあるよ

嗚咽その3
http://human.2ch.net/test/read.cgi/middle/1025269753/l50
相手に死なれて終わった恋愛
http://life.2ch.net/test/read.cgi/break/1005925658/l50

202 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/24 19:14 ID:AyDdczdT
何度か危篤の連絡があって、その度に遠方から駆けつけた。
でも自分の親が本当に亡くなるだなんて、頭では想像できても
実感はできなかった。

泊まり込みで何日か病室に付き添った。
夜明け前、急に意識が落ちていって、ひたすら大声で呼びかけた。
涙が溢れすぎて、声が枯れて、上手く声が出せなかった。

自分の親だけは、いつまでも死なないと思っていた。
いつか誰でも死ぬはずだけど、親はいつまでもいると思っていた。




203 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/24 19:27 ID:cJ/W2DrP
うちの旦那のお父さんとお母さんはこの世にはいません。
旦那がよちよち歩きだった2歳の時にお母さんが亡くなって
お父さんは脳溢血で旦那が11歳の時に亡くなりました。
旦那はお父さんの記憶はあってもお母さんと一緒に過ごした時期は
ほとんど覚えていません。
今2歳半になったばかりの娘がいるけど可愛い我が子を見ていると
旦那のお母さんはどんな気持ちで亡くなったのかな?って
たまに思うことがあります。
大きくなってから父、母亡くすよりもずっと辛いと思う。
私はそう思います。

204 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/24 19:46 ID:FldogYWf
病気で、数ヶ月入院してから亡くなるのなら、多少の覚悟もできてるかもしれませんが、
倒れて突然亡くなったり、事故や事件に巻き込まれて亡くなるのは、本当に辛いでしょうね。
でも、どんなに深い悲しみも、いつかは乗り越えられます。

205 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/24 20:42 ID:AyDdczdT
>203
>大きくなってから父、母亡くすよりもずっと辛いと思う。

この悲しみは、肉親や近しい人を亡くした人にしか本当には分からない。
スレに書き込んだ人は皆ある程度大人に近いと思いますが、
やっぱり辛いものは辛いですよ。比較するものではないと思います。


206 :おさかなくわえた名無しさん :03/01/24 21:46 ID:/XqNQapm
俺が7歳の時親父が亡くなった。入退院を繰り返してたけど
死ぬなんて思ってなかった。見舞いに行って2人になった時
急にすごい力で抱きしめられて、びっくりした俺はいやがって病室
から出ようとした。その時父は俺に「○○、パパのこと好きか?」って聞いた。
俺は「大キライ!」っていった。
1時間ほどして戻ってきたらもう危篤だった。なぜあの時あんな事
を言ったのか、20数年経ったいまでも悔やんでる。
大好きだったのに…



207 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/25 01:17 ID:wnR8KInS
22歳の時に就職の為、会社訪問をしていた際に、知り合いつきあった彼女が
いました。彼女も同い年でした。同年齢というのは特に気が合い、相手の考
えていることがわかるので理想的でした。お互い同じ会社に就職し、ほとん
ど毎日一緒すごしていました。彼女が会社の健康診断で引っかかり、その後
入院することになりました。毎日病院に行っていたのですが、ある日、彼女
のお母さんに「もうあの子のことはあきらめてください」と言われました。
痩せてきているのはわかっていましたが、愕然としました。それでも毎日行
っていましたが、亡くなりました。25歳の時でした。大人になって初めて泣
きました。それ以来泣いていません。それくらいつらかったです。もう生き
ていけないとも思いました。いつも一緒にいる気持ちの通じ合った人が亡く
なるのは普通以上につらいものです。生きていけなくなるものです。一緒の
職場でしたので、それまでいた会社を退職しました。

208 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/25 01:54 ID:Fo9WF4Ce
父が癌と宣告されました。(スレ違いすいません)
まだ、心の整理がついていません。
親孝行、まだ間に合いますよね?
暗くならないようにします。
一緒に居られる時間をできるだけ持ちたいと思います。
今はできませんがそのうちに覚悟します。

すこし落ち着きました。ありがとう

209 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/25 14:45 ID:ccSD5cv6
>>203

なんで人の気持ちを比べるの?
もちろんあなたの旦那さんの両親は気の毒だと思うけど、
人の悲しみや辛さは人それぞれ。
子供が小さいうちに亡くなる人と比べたら、大人になってから
親を亡くす方がマシというようなこと言われると腹が立つ。
辛さや悲しさは比べられるものじゃない。

210 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/26 18:43 ID:+0eaEPK4
私が高校3年のとき、父が亡くなりました。
仕事一筋で、あまり父と会話することもありませんでした。
家族で旅行に行ったことも無いし、食事にさえも行った事がありませんでした。
だから、入院したときも、殆ど病院に行きませんでした。
でも、10年経った今、ものすごく父に会いたいです。

211 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/26 18:59 ID:zbwxJfKd
類似スレ
死んでしまった人との最後の何気ないコミュニケーション
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1040130746/l50

212 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/26 21:33 ID:Ht4BmttH
>>209
ほっとけ。
>203は自分の体験ですらないんだから。

213 :209:03/01/27 13:09 ID:8Vz8Ese9
>>212

そうですね。レスどうもありがとう。

>>206

長い間辛い思いをしてきたんですね。
悲しい記憶だけど、あまり自分を責めない方がいいですよ。
今いる家族を大切にしてあげてください。


214 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/27 13:10 ID:uT0yVAUT
本日23:00時より祭りを開催いたします。
是非、参加下さいます様、お願いします。
携帯PHS
迷惑メールサイト一斉訪問お祭り開催
http://jbbs.shitaraba.com/news/bbs/read.cgi?BBS=853&KEY=1043335260

215 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/28 16:11 ID:+KOwjsFc
age

216 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/28 22:17 ID:Ek5GEqeZ
Age

217 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/30 21:25 ID:rq28XBQD
>>209
確かに悲しい気持ちは一緒だと思う
でも若い頃に親に死なれると周りにそういう体験をした人が少ない分、色々あるんです
特に父親・母親が小さい頃からすでにいないというのは
経済的な面や精神的な面から見ても大分違うと思います
とくに現実に生活をしていく面なんかでは明らかに差があると思う
私は16ですでに身内が母しかいないんだけど、せめて成人した姿を見せたかった
自分がもう40近くだったら嫌な言い方だけど親は年相応になってくるんだし
ある程度長く一緒に生きて来れて、もう自分の生活ペースというものもあるでしょ
自分がそうじゃないから推測でしかないけど・・・
スレ汚しすいません
誰だって人に死なれるのは辛く悲しいことだろうけど
でも早いうちに死なれた事がある人にしかこの気持ちは分からないと思う


218 :おさかなくわえた名無しさん:03/01/30 21:37 ID:Zlbmb/Ce
あーなんか文章うまくまとまってないなぁ(;´Д`)
感情論を抜きにしたら若いうちに死なれる方が大変なんですってことです
同じ辛いでも感情論だけでは測れない部分があるのをわかって欲しかったんです

>>208
十分間に合うと思います
変に親孝行とか意識せずに残された時間を大切にしてあげて下さい
どうしたって後悔は絶対するものだから
少しでもあの時ああできてよかったと思える事を増やせるように

219 :209:03/01/31 10:31 ID:FwornuC/
>>217

確かに、子供が小さいうちに親が亡くなると、経済面や精神面あらゆる事で
かなり影響が大きいですよね。本当に大変な事だと思います。

私は20代で父を亡くしました。
父は平均寿命よりかなり早く亡くなったので、早いうちに死なれる辛さも
味わいました。
217さんは16才でそれを経験しているのだから本当に精神面以外でも
本当に大変だったと思います。

209で書いた部分に関しては、
「人の感情(に限って)は、その人本人にしか分からないから比較できない」ということを
言いたかったのです。
こちらこそ長々とスレ汚ししてすみませんでした。


220 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/02 02:50 ID:7BlpDPCa
>>219
こちらこそすみませんでした
なんか土俵違いの事でしたね・・・
前にそのような事を言われて悔しい思いをした事があったもので
つい感情的に書いてしまいました
しゃしゃりでてすいません
通常のスレに戻ってください

221 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/03 23:39 ID:REtiT5zS
ホッシュミ・д・ミ

222 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/05 04:44 ID:Ee6VfQlv
今日、お医者さんに祖母があと一週間もたないって言われてしまった。
昔はよく、学校から帰ってきたら二人でおやつ食べながら
大岡越前とか暴れん坊将軍とか水戸黄門の再放送を一緒に見た。
また一緒に将軍様の話したいよ。無理か。
スレ違いごめんね。なんか涙がとまらなくて眠れんのです。

223 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/05 05:09 ID:7I/4d9RJ
>222
学校から帰っておばあちゃんと一緒にちょんまげモノの再放送か…私のことかと思ったよ
私にはもうないけど、あなたにはまだ一週間がある
できるだけおばあちゃんと一緒にいられたらいいね
うちのおばあちゃんは、退院は難しいと言われながらも何度ももちなおしてくれたよ
222も希望を捨てないでおばあちゃんを応援しれ
そして今日はもう寝れ、おやすみ。

224 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/06 00:59 ID:na039Tcg
揚げ

225 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/06 11:52 ID:vqv6GY6Y
私の祖父は往年、脳腫瘍の為に被害妄想系のボケが出てきた。
病院に入院している間も、自分は悪者に捕まってると思っていて、
お見舞いに行くと「お前は早く逃げろ」と何度も言う。
最後には私が誰かもわからなくなって、行くといきなり怒鳴られたりした。
あばれるからベットに縛り付けられて、手首や足首が擦り傷だらけだった。
私の存在が忘れられてしまったことも悲しかったが、
あんなに優しくて明るかった祖父が、苦しい妄想に取り付かれてしまったことがもっと哀しかった。
他の患者さんを見てボケにも色々あることが分かって、
人によってはいつも楽しそうな(そのかわり周りの人間には非常に迷惑をかけてはいるんだけど)
ボケ方をしているのがうらやましかった。
祖父もどんなにまわりに迷惑をかけても、幸せな最後を迎えて欲しかった。
私のことを忘れてもいいから、笑っていて欲しかった。
深夜になくなった祖父は誰にも見とられることなく一人で逝ってしまった。

今祖母はまだまだ元気だから一緒に温泉に行ったり
ご飯食べに行ったりできるんだけど、
祖父とはほとんどそういうことが出来なかった。
仕方なかったと自分に言い聞かせるけど、もっとなにか出来たんじゃないかって
今でも無性に悲しくなる。
祖父の死から、人とのかかわり方が変わった気がします。
なにか面倒になってしまったり、イライラをぶつけそうになった時、
「もしこの人がこの後突然死んでしまったら?」(不謹慎ではあるのですが)
と言う考えが過ぎってひと呼吸おけるようになりました。

長くてしかもスレ違いでごめんなさい。




226 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/10 02:28 ID:vKmntukW
(涙)揚げ

227 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/10 12:57 ID:4O1aPDEF
 自分が直接体験したことではないんだけど、忘れられない出来事をひとつ、、、
 
 俺が学生時代下宿生活をしていたのときの事、あの阪神大震災があった。
 近くの親戚の安否を確認して回った帰り道、全壊した一軒家に出くわした。5、6人が瓦礫を掻き分けている。どうやら奥さんが生き埋めになって
いるらしい。いてもたってもいられなくなった俺はその作業に加わることにした。率先して作業していた30代の男性がその家の主人で、仕事で被災
を免れたそうだ。
 みんな必死で瓦礫を取り除いたが、出てきたのは、、、梁の隙間から除く、もう二度と動く事の無い奥さんの左足だった、、、。
 「うわぁぁー!」
 半狂乱で妻の名前を叫びながら、その左足を引き抜こうとする夫、、、しかし、人の力ではもうどうしようもない状態だったんだ、、、。
 俺を含めた周りの人間は、目を真っ赤にして見ていることしかできなかった。
 やがて諦めた夫は、うずくまって泣き始めた。妻の足を撫でながら、何度も何度も名前を呼びながら、、、。それは本当に本当に悲しい泣き声だ
ったよ、、、。
 、、、その後すぐ故郷に帰った俺にはその夫が今どうしているか知るすべは無い。しかし八年経った今でも1/17が近づくたびに思う。一人取り残
された夫はどうしているのかと、、、。



228 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/10 13:52 ID:gM+TIpZC
オレのじいちゃん、90歳でポックリ逝った。大往生だったのだが、亡くなったのがオレの
結婚式の3週間前。今まで生きてきて、あと3週間が生きられなかった…。せつなかった。
式に出るのに「白い手袋を買わにゃイカン。」などと楽しみにしていたじいちゃん。
結婚式を延ばそうとも考えたが、ばあちゃんが「おじいさんも喜ぶから」と予定通りの
挙式。オレはシャツに、じいちゃんの持っていたカフスボタンをはめたよ。


229 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/11 12:57 ID:c2RNwGvS
高3のときはじめて付き合った人を失った。

その日は部活もなく午後はずっと家にいた。そのとき彼女は部活だったため一緒に帰ることはできなかった。
それでその日の7時に電話がなった。相手は彼女の友人のTちゃんだった。
T「H君大変よ!Kちゃん(彼女)が交通事故にあったんだ!」
俺「えぇ!??」
俺はTちゃんに教えてもらった、Kが運ばれた病院に駆けつけた。
しかし駆けつけたときにはもうKは息を引き取っていた。
会社から駆けつけたのだろうか。スーツ姿をしたKの父親と母親がいた。


230 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/11 13:03 ID:c2RNwGvS
そのお母さんが俺に声をかける。
K母「わざわざ病院まで駆けつけてくれてありがとうな。娘も生前、H君の
ことを楽しそうに笑顔で話してくれたんよ。」
Kの母は泣きながらそう言った。
Kは眠ったように亡くなっていた。どうやら事故の原因は運転手の信号無視が原因だったらしい。
そのときは不思議に涙が出なかった。というより悲しくで涙さえ出なかった。
家に帰ったあとKの写真を見たとき、はじめて涙が出た。もう体の水分がなくなるぐらい泣いた。

あのころは本当に大切なものを失うことの悲しみをはじめて知った。
それは死ぬことよりつらいってことも。


231 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/11 13:06 ID:5GEd0CR2
私は小学4年生の時に両親ともに亡くしました。
お金の事とか何もわからなかったけど、親戚に助けてもらって感謝してます。
でも、子供心に辛い事もずいぶん経験した気がします。

232 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/11 13:09 ID:c2RNwGvS
あれから4年。時の流れは速いものだ・・・。
あれから俺はその運転手を恨みまくったがなんっつか恨んでもKは戻ってこないのだ。
そんなことより俺は必死に生きてKの分までこの世の中を生きよう。
楽しく生きよう、と思った。


長々と失礼しましたm(_ _)m

233 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/11 13:11 ID:jRcHD4GD
>今まで生きてきて、あと3週間が生きられなかった…。

。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン 

234 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/11 17:06 ID:o2Hl/WS9
 :::::::::::/         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|  現  な  闘 i::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::.ゝ 実   き   わ  ノ:::::::::::::::::::::::::::: 
:::::::::::/  と。  ゃ    イ:::::::::::::::::::::::::::::
:::::  |           ゙i       ::::::::::
   \_          ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''   r;(;;(::ヾヾ//ノ;;ノ;;::ヽ
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      /    ̄`''ー‐---、;;;ヽ
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、        ll   = 三 =   |;;;i
/. ` ' ● ' ニ 、       l| ,-―'、  >ー--、 l;;l、
ニ __l___ノ       i^| -<・> |.| <・>-  b |
/ ̄ _  | i         ||   ̄  |.|   ̄  |/
|( ̄`'  )/ / ,..       |   /(oo) ヽ   |
`ー---―' / '(__ )       |  ____    /
====( i)==::::/         ヽ  ´  ニ `, /
:/     ヽ:::i             ` ー-― '


235 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/11 19:38 ID:GNUKppjM
初めて書き込みします。現在23歳の学生です。
自分が小1のとき(昭和61年)、悲痛な別れが突然僕を襲いました。
それまで何をするにも一緒だった、二つ下の弟が交通事故で他界しました。
そのとき隣家の幼なじみと3人で、それぞれが自転車に乗って遊んでいました。
僕とその幼なじみとはある程度自転車には慣れていましたが、弟はようやく
自転車に慣れてきたところだったんでしょう。もしかしたら弟の自転車には
補助輪がついていたかもしれません。 3人で家の周りを自転車に乗ってぐるぐる回っていました。
しばらくすると、道路の方から急ブレーキの音が。その直後、幼なじみの 「事故だ!」という声が。急いで道路に出てみると、足が変な方向に曲がっており、
膝と口からわずかに血を流した弟が仰向けに倒れていました。
意識はありませんでした。
救急車が到着する頃には近所の人が集まってきており、すぐそばの農協に勤めて
いた母も駆け寄ってきました。ちょうど父も仕事を終えて帰って帰ってきたところで、
弟の許へ急ぎました。
救急車が到着し、弟と一緒に父と母が救急車に乗り込み、隣町の市民病院へ。
それから数時間後、僕と祖母はタクシーで病院に行きました。
到着したのは夜9時ごろだったでしょうか。
病院の窓口で、「今日救急車で運ばれてきた○○っていう子はどこ?」
と祖母が聞いて、その部屋へ急ぎました。 部屋の様子は詳しくは覚えていません。
それからまもなく、10時40分ごろだったと思いますが、弟は息を引き取りました。
本当に辛かった。それまでケンカをすることもあったけど、弟がいなくなって初めて
その存在の大きさに気がついたように思います。
それから1年ほどして、妹が生まれました。
妹は、弟の代わりという訳ではありませんが、とてもかわいがっています。
年が離れているせいか、ケンカもせず、仲良くやっています。 この春は高校入試で、今は一生懸命頑張っているようです。
きっと天国から弟が、僕ら兄妹を温かく見守っていてくれていることでしょう。
弟の分まで頑張って生きていこうと思います。


236 :  :03/02/11 23:33 ID:yJlqH3b9
ある夫婦。子供の命があと2週間と宣告される・・・。子供は診察を受けた
病院に緊急入院。あと、2週間しかない時間の中でその夫婦は可能な限り
子供との時間をとろうとする・・・。子供は「退屈だ!!。」「外に遊びに
行きたい!!。」「病院のご飯はまずい!!。」と親にわがままばかり言う
・・・。しかし、子供に残された時間はあと2週間。まだ小学校にも上がっ
ていない子供に少しでも楽しい思い出を残してやろう。どんなわがままも
聞いてやった。そう、この子の命はあと2週間なのだから・・・。家に帰り
たいと叫ぶ子供に「2週間したら退院できるから・・・。」となだめすかす
夫婦・・・。そして2週間がすぎた・・・。子供は・・・すっかり元気にな
ってしまったのだ。医者曰く「おかしいですね。この症状なら100%死ぬ
んですけど・・・。」。夫婦は喜んだ。死ぬと思っていた子供が助かったの
だから!!。しかし、事情を知らなかった子供は「どうして退院の日なのに
着替えを持ってきてくれなかったの!!。」とまだわがままを言うのであった。


ちなみにこの子供が私です。退院後半年ほどして両親がホントの事を教えてく
れました。皆さんの書き込みを読んでいると、その時の両親の気持ち考えると
涙が出てきます。父さん母さん、自分が生きている内はしっかり親孝行するよ。

237 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/12 03:17 ID:QCnFnNeM
人は全ての事を「忘れる」事ができます。
どれ程深く刻み込まれた記憶も、時間とともに風化し、
怒りも、悲しみも、喜びも、白くもやがかかったように薄くなっていきます。
では、「忘れる」事はいけない事でしょうか?
いいえ。
いけない事なのであれば、「忘れる」という機能が人間についている事自体がおかしくなってしまいます。
人には、別に「忘れ」なくても全ての事象を覚えきるほどの能力が備わってます。
つまり「忘れる」というのは人が必要としている機能なのです。

あなたは、今何かを「忘れる」事に嫌悪感を抱いているのでしょう。
そして「覚える」事に取り付かれ、本質を見失っているのではありませんか?
あの時の怒りや悲しみや喜びはすでに「忘れ」られています。
今、あなたの抱いている感情は今作られたものです。
「忘れる」事は人が選び取った機能です、不必要なものではありません。
「忘れる」のは当たり前なのです。

238 :227:03/02/12 04:43 ID:PVH0oWJo
>>237
 そうですね。あなたのおっしゃるとおり辛く悲しい出来事を忘れられたらどんなに楽な事でしょう、、、。
 僕は>>227で書いた出来事がトラウマになって、心底人を愛する事が出来なくなってしまっています。愛した人を不測の事態で失う事を思うと悲しくて、、、。
 こんな僕にもトラウマから開放される日が来るのでしょうか?
 スレ違いなんでサゲます。


239 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/12 15:24 ID:8H72gbGf
>>そんなことより俺は必死に生きてKの分までこの世の中を生きよう。
がんがっていきてね・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

240 :237:03/02/14 00:12 ID:a1apqjRo
>>238
前回の書き込みは、とある人からの受け売りなので偉そうなことは言えませんが、
トラウマは解消されると思います。
僕自身>>238さん程ではないと思いますが、トラウマに悩まされていました。
事あるごとにフラッシュバックし、人間不信に陥っていました。
けど、僕の場合ですがその時僕を救ってくれたのはラグビーでした。
そして時間が僕を許してくれたのだと思います。
>>238さんもいつか救われる時がきっと来ます。

241 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/15 11:17 ID:53j75+Kd
揚げ

242 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/15 12:55 ID:o8Js+sGA
私は去年好きだった人を仕事中の交通事故で亡くしました。
その人は私のことを好きだって言ってくれて、私も好きだったのになかなか言うことが出来ずにいました。
なんで言わなかったのかとっても後悔しています。
その人とは一緒に暮らしていて、事故があった日の朝、「具合が悪い、何だかやたらと眠い」
と言っていたのに止めもせずに送り出してしまいました。
何で止めなかったのか悔やんでも悔やみきれません。
その人の死を知ったのは事故から一週間も経ってからでした。
それまで大学に通いながらバイトを毎日12時間以上と頑張っていたのに、それからは暫くバイトも学校も行かなくなってしまい、
学校だけは何とか後期の途中から通い始めました。
今は彼氏も出来て幸せに暮らして居ます。
でも時々「あの人が生きていたらなあ」と思ってしまいます。

人はいつ死ぬか分からないから思いはすぐ伝えたほうがいいと思いました。

243 :恋人でも家族でもないけど:03/02/15 21:39 ID:o9vAv1sl
このスレ泣ける(⊃Д`)読んでたら私も思い出した。

5年ぐらい前に、母親の友達のTさんが亡くなった。交通事故だった。
母より一回りも若いTさんは、いかにもオバサンって感じの母とは違ってかなり美人だった。
私が朝起きたら居て「おはよう」学校から帰ったら「お帰り」っていうぐらい
ほぼ毎日うちに入り浸っていたので、私は(また来てるよ‥‥)と時々迷惑だった。
そのことにTさん自身も引け目があったのか、
コーヒー豆とかお菓子とかしょっちゅう何か持ってきてくれてた。
母自身もTさんがあまりに通いつめて来るので嬉しい6割、迷惑4割という感じだったが、
Tさんの影響で庭に花壇を作ったり、喧嘩もせず仲良くやっているようだった。
Tさんの急逝で、母はしばらく寝込んだ。泣きすぎで顔つきがかわってた。

244 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/17 03:21 ID:DqyIWV9S
・゚・(ノД`)泣けるのであげ

245 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/17 04:00 ID:DTHdZ1ir
身近な人を亡くしたら、ふとした折に思い出すとかそういうんじゃ無いんだよね。
ずっと考え続ける。常に頭の中にある。心が重くなる。
自分の場合だけど、呼吸をする度、瞬きをする度、風や匂いを感じる度に 
彼女はもうこういう事が出来ないんだなって気付いてその度に哀しくなった。

忘れるなんて有り得なかった。それこそ24時間ずっと思い続けた。
なのに半年経って一年経って、そうこうしている内に彼女の事を考えるのが
一日に一度になって一週間に一度になって半月に一度になって。
なんで自分は忘れていってしまうんだろうと思った。忘れたくなんかないのに。
どうしてなんだろう。

246 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/17 10:36 ID:DHgw5lUU
でも絶対忘れないから大丈夫。
思い出が欠片になってしまっても、頻度が減っても、痛みじゃなくなっても、絶対忘れないから。

247 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/18 03:37 ID:Bih3ZYP5
去年の10月に自宅が火事になりました。
煙に巻かれた2歳の長女は病院に運ばれてから12日間頑張った後、空に還ってしまいました。
火事の原因が自分達になかったこともあり(隣家からのもらい火でした)、
どうしてあの子が、どうして家が、こんなことにならないといけないんだ、と
遣り場のない思いをどこにもぶつけられず、昨日までニコニコ笑って
2歳上のお兄ちゃんと1歳の妹と仲良く遊んでいた長女がもうこの世にいない事がどうしても納得できなくて
胸が実際に痛むような苦しくて重たい時間をずっと過ごしていました。

お兄ちゃんが大好きで、いつも2人で仲良く遊んでいたこと、
お姉ちゃんになったのを凄く凄く喜んで、寝ている妹の髪を優しく撫でていたこと、
どんなに怒っても「かあしゃ〜ん」と甘えてきたこと、お父さんとお散歩に行ってご機嫌になっていたこと…
娘と過ごしたたくさんの場面とその時々の可愛い姿が後から後から蘇ってきます。

私は事故から1ヵ月半で仕事(教師)に復帰し、手伝いに来てくれていた母が実家に戻った後は
長男と次女の世話も以前と同じようにしていました。
責任もあるし(進路を決める高2の担任をしています)、
以前と同じようにしていないと悲しい気持ちに浸りきってしまって何もできなくなりそうな気がしたからです。
忙しくしていることで、何とか自分を支えられてるんだと思います。


248 :247:03/02/18 03:38 ID:Bih3ZYP5
そうしていて、思った事。
悲しみ方は人それぞれで、結構分かり合ってたと思っていた夫婦でも全然そこは違うんだということです。
夫は、私が普通にしているのが不思議で仕方がないようです。
彼はお酒をほとんど飲まない人だったのに毎晩飲んできます。仕事もたまに理由なく休みます。
長女の事を知っている従兄弟や友達と娘の思い出話をして、思い切り泣きます。
子煩悩な彼が今回のことでどんなに参ってるか、私にも分かっているつもりです。
でも、彼は「長女がダブって見えるから」と言って次女をあまり抱かなくなりました。
今までは帰宅するたびに3人それぞれをギューッと抱きしめていたのに。
それが、どうしても納得いきません。親として、そんな悲しみ方をしてはいけないと思います。
私達は3人の子供の親なんだから。次女にとっても彼は大好きなお父さんなんだから。
それを彼に言うと、
「君には俺の気持ちは分からない。俺にも君の気持ちが分からない。
 どうして君がそんなに平然と過ごしているのか、理解できない」
と言われました。
目に見えるように悲しむ人とそうでない人がいるんだ、私達は違う悲しみ方をしているんだと言っているのですが。。

だって、あなたみたいにずっと泣いてたら、誰が子供達の世話をするの?
家の設計も「今はそんな事考えられない」って言ってたらいつまで経っても建たないのよ?
仮住まいを居辛いと言うくせに何もしない、動こうとしないあなたに「どうして君はこんな時に家の事なんて考えられるんだ」なんて言われたくない。
あの時2人でお風呂に入ってたせいで火に気付くのが遅れてあの子を助けられなかったのに
「一緒に風呂に入ろう」ってあなたが言った時、私の心は凍りましたよ。
あなたに私が理解できないように、私もあなたを理解できないと思うことが多々あるんですよ。

…言いたい事は今言っても伝わらないと思うから言いません。
長女のことを思いながら、こんな風に夫のことを悩んでいる自分もなんだか嫌だなと思います。
この気持ちのズレは、いつか解消するんでしょうか。
長女がいなくなって、今後ちゃんと生活していける自信が最近なくなってきています。

だんだんスレ違いになってきましたね。そろそろ止めます。長文スマソ。

249 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/18 04:29 ID:Sq4t6VDE
。・゚・(ノД`)・゚・。。・゚・(ノД`)・゚・。
あなたの気持ちも分かるけど旦那さんの気持ちも分かるな。。
今は気持ちが通じない気がしてるだろうけど、いつか治るよ。
二人のお子さんの笑顔が247さん夫婦の力になってくれるはず。

それにしても小さい我が子に先立たれた話は読んでて辛い。・゚・(ノД`)・゚・。

250 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/18 05:43 ID:7MkFPkTt
「自分のペースを、なんとかどうにかして守ってやっていく」ことも、
「悲しみにどっぷり浸りきっても、なんとかそこから這い上がってくる」ことも、
どっちも人生のリカバリの「方策」ですよ。考えないでやってるだけで。
「溺れる寸前まで浸からないと、手放せないものだ」って、誰だったか忘れましたが、
言ってました。旦那の悲しみ方は、森田正馬博士に似てますね。
もちろん247さんが冷たいというわけではないです、かくいう私は、父親の
告別式当日も、いくらでも後回しにできた自分のことも、キッチリ済ませました。
自分が無力な少年で、唯一の肉親(母とは幼少時に離別しました)を亡くしたからこそ、
俺は自分のペースを守らなきゃいけないと、悲壮な決意を固めてたような気がします。
まあその後はガタガタでしたけど・・・。
私はその後の自分の10年間を、自嘲をこめて「失われた10年」と呼んでます。
時間はそういう単位で必要です、近未来だけ見て、どうかお2人の関係性を短絡的に
決め付けることのなきよう・・・。

251 :250:03/02/18 05:47 ID:7MkFPkTt
しかしまあ、お子さんを亡くされたばかりの高2の担任の学校教師が
「長文スマソ」と書いてしまうこの国の未来は明るいなぁ・・・。
で、重い話の最後を「長文スマソ」で締めくくれてしまう247さんの今後も、
そんなに暗いもんではないと、私は思いますよ。

252 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/18 09:33 ID:zS0v3J1V
>250の二通りの悲しみが夫婦で別れてしまったのが
>248さんの哀しさだよな…

253 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/18 13:13 ID:rsl+pz1e
届かないまでも、今のうちに違いを言ったほうが誤解がないとは思うけど・・・。
でもそれは、個人の考え方だよな・・・。

254 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/19 01:46 ID:rjmJ2S87
中学生の時に父を亡くしました。「死」は当時、遠いものだった。
祖父祖母4人とも元気で、「死」に立ち会ったことがなかった。
しかも反抗期で私の世界には私ひとりだと思っていた。
突然の死。今思えば、今でもはっきり目に焼きついているほどに
父は衰弱していっていたのに「死」なんて思うこともなかった。
病魔に冒され、あっけなく死んでしまった。
人は、死ぬんだと思った。ずっと気丈に過ごしてきた母が
母方の祖母が病院に到着したときに抱きついて泣き崩れたことも
鮮明に覚えている。葬儀屋さんに家族写真を渡して葬儀用の写真を
作ってもらった時、間違えて祖父の写真で作ってきてしまったとき、
母が号泣したこと。ひと粒の涙も流さなかった祖父が姿を消し、
探しに行ったら自室で声を殺して泣いていて、声をかけられなかったこと。
そんな中、まだ現実を受け止められず、
寝てばかりいた私。何日も何日も学校でも家でも
涙も流さず寝ていた。でも、ある日寝ていたらテレビから
「◎◎(私の名前)! がんばれ!」という声が聞こえた。
父だと思って飛び起きた。テレビには武田鉄矢が映っていた。
なにかの宣伝だった。私は火がついたように泣いた。
やっと、そこでやっと現実に目を向けた。
あれから10年。今は父がいないことが普通になっているけど
ふと、考える。今、もし父がいたら私はどういう生き方をしているだろうと。
友達の家に行ってお父さんがいたら、不思議な気持ちになる。
父は優しい人だったので、いい記憶しかない。
だからかは知らないが、中年の上司などに怒られるとすごく怖い。
人の死にも敏感になった。友達のお父さんとか亡くなると、
ぜんぜんそのお父さんのことを知らなくても葬式で号泣してしまう。
残された家族の悲しみを思うと、涙が出てしまうのだ。
でもきっと、私よりも、愛する人を失った母、そして息子を失った
祖父母のほうが悲しみは深いと思う。比べるものじゃないけど。
なので、母や祖父母のために私は生きていきます。


255 :254:03/02/19 01:49 ID:rjmJ2S87
不思議なのは、当時本当に寝てばかりいて、
中学時代のことはあまり記憶にないのに、
父の病院にお見舞いに行ったこと、父が死んだ日のこと、
葬式のこと、はどうでもいいことまで細かく鮮明に覚えていること。
自分がどんな服を着ていたかとか、どんな音楽を聞いていたかとか、
誰となにを話したかとか、なにを食べたかとかそんなことも。
当時はまったく意識していなかったのに人間って不思議なものですね。

256 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/19 01:49 ID:licWoxB4
なんだよこのスレは・・・2chにこんなスレがあったとは・・・



いいスレだ。感動した。

257 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/19 02:00 ID:xbjXyy6t
父がなくなってから、みょーにジジコンになった。
会社でも
60過ぎてる上司>>>>>掃除のおじさん>>>>>>>若い子
の脳内順位である。
よってどんどん婚期が遅れて困る。

258 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/19 02:16 ID:7aRuIirK
>195
パラサイトは、そのうち親が病気とか死に直面したとき一番あてにされたりする
罠。ねたんだりうらむなよ。むしろ同類なんだから。


259 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/19 03:05 ID:j0mB+bBB
>>245
忘れさえしなければ、年中無休で思い出し続けなくてもいいんだよ。
思い出せさえすれば、それ以外の時間は忘れててもいいんだよ。

260 :去年のおれ:03/02/19 03:06 ID:sGIpg934
年始〜春、超体調不良、1時間程の外出で発熱
→さすがにヤバいと思いガンと告知されるの覚悟で病院へ

ガンじゃなかったが大病発覚
→即日、長期入院決定、収入の道out

病気は一段落、通院しつつ仕事可能程度の体力回復を待つ
→途中、妻自殺

自殺直後、以前から脚に痛みがあったので病院へ
→数年後に車椅子必至の病気発覚、現在すでに歩行困難(三日にいっぺん位)

@今のおれ

いっぺんになにもかも失った事実に激怒
冗談じゃねえよ!まだ三十代だ、あきらめてたまるか(けど半ばなので焦る、正直)

仕事も女もこれからだっ

261 :去年のおれ:03/02/19 04:25 ID:sGIpg934
さっきTVで「あなた」ってな曲流してたんだが・・・

少し泣けた。

あなたの素朴な願いをかなえてあげられなかった、ごめん、力が足りなかった。
短い間だったけど一緒にいてくれてありがとう。
あなたも笑ったりはしゃいでたりしたことがあるから楽しい時間もあったんでしょ。

本当に泣けるようになったら、あなたの後片付けが終わったら、
独りの生活に慣れてなんとも思わなくなったら、
まわりの人があなたの事を何も言わなくなったら、
おれの脚のこともあらかたケリがついたら、
あなたのお墓つくってあげなきゃな。


262 :245:03/02/19 04:50 ID:mchzt/oq
>246.>259
ありがとう。
何も出来なかったから、彼女の事をずっと考え続ける事を自分への贖罪に
してしまっていたのかもしれない。でも、忘れたくないんだ。片時も。
友達と笑っている時も、その時は楽しいのに後で何で自分は笑えるんだろうって
考えてしまう。彼女の事を枷にしたい訳じゃないのに。
暗い事書いてごめん。
暖かい言葉どうもありがとう。

263 :ななし:03/02/19 05:42 ID:rpTFo8Z4
私の彼は他の女と遊びに行ったり働かないでずっと遊んでるような人だった。
ささいな誤解から別れ話になった時、彼は
「たぶん俺はお前のことをずっと好きでいると思う」
と言った。
その後、地元を離れて働いていたので彼と会うことはほどんどなかったが
ある日共通の友人から「A(彼)がいないんだけど知らない?」
と連絡が来た。
前にも1度そんなことがあった。
その時はすぐにみつかったが、今回はなかなか見つからなかった。
1週間ほど経ち、友人から「A、死んだよ」と連絡が来た。
訳が分からず実家に帰った。
友人の所へ行くと、彼が自殺したと聞かされた。
理由はわからない。

続く   


264 :263:03/02/19 05:50 ID:rpTFo8Z4
友人にはお通夜には来なくていいと言われた。()
自分が彼にとって必要のない人間だと言われたみたいで、
一度家に帰っても眠れなくて、持病の喘息の発作が起きた。
結局その日一日病院にいることになり次の日の葬式だけ連れられていった。


ごめんなさい。なんかどう話していいかわからなくなってしまった。長くなりそうだし。
スレ汚しちゃった感じでごめん



265 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/19 05:55 ID:vBwinr0V
>>264
どうして友人が「お通夜に来なくていい」とか言うわけ?
そんなの余計なお世話じゃない?

266 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/19 05:59 ID:6agnIam5
☆★☆お星さまキラキラ☆★☆
http://jsweb.muvc.net/index.html

267 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/19 06:10 ID:KNhEusLF
『良い人』が多いんだよね。
自分ではどうにも出来ない、あるいはどうにかする必要など無いのに、
『自分があの時どうにか出来たのでは・・・』『こうなったのは自分のせいでは・・・』
と思い悩んでしまう。

人間なんてモロイもの。大した力など持ってはいないし、持つ必要も無い。
自分の事ならともかく、他人の人生まで背負い込む必要など無い。そんなこと
一部の有力な人にしか出来ない。
あえて声を大にして言いたい。>>263の元彼は自業自得だ。それが彼の人生であり、選択だ。
>>263がどうこう思い悩む事など無い。>>263にどうにかできる事でもない。


268 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/19 06:21 ID:njHv9PBZ
5歳で父をなくしました。
父はタバコとお酒が大好きで、よく入退院を繰り返していました。
私はお見舞いを単なる「お出かけ」だと思って、いつもはしゃいでいました。
父は私が来るとゆで卵をくれました。とにかく子供に優しい人でした。

病気がどれだけ辛いか、なんて考えたことはありませんでした。
危篤だといわれた夜、病院へ出かける時も「お父さんがもうすぐ死ぬ」
なんてこと思いもしませんでした。
「人が死ぬ」ということを理解できていなかったのです。

覚えているのは、父が下血が止まらなくなって救急車で運ばれていく所。
口に沢山の管を入れられている姿。
なくなる直前、目がまっ黄色になり動かなくなっている所。
朝、病院の待合室で目を覚ましたら父は亡くなっていました。
お別れもできませんでした。



269 :268:03/02/19 06:22 ID:njHv9PBZ
その後お葬式で父の遺体を見ても、特になんの感情も沸いてきませんでした。
ただ「しばらくは忙しいんだ」ぐらいの認識で。
だから私の場合、悲しみが時とともに強く現れてきました。

「お父さんは何してる人なの?」と聞かれても、昔はあっさり「亡くなりました」
って言えたのに、今は「父親はいて当然」のような聞き方に一々落ち込んだり。
(それが当たり前の反応なのかもしれませんが)
父の話を口にするだけ泣いてしまうことが増えました。

今年で父が亡くなって17年目です。
友達の「お父さんと二人でお酒を飲んだ」だとか「一緒にゴルフにした」
なんて話を聞くと「いいなあ」って言いながら、たまらなく寂しい気持ちになります。
したくても絶対にできないから。



270 :268:03/02/19 06:24 ID:njHv9PBZ
もう17年も経って今更なのかもしれないけど、
ここで書いて少しすっきりしました。はー。

271 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/19 06:29 ID:GzBkcyMn
中2の冬休み、たった3日間しかない部活の休みに入り、
久しぶりに一日中家にいました。
紅白を見ながら百人一首を家族で楽しんでいた所、
玄関にあるビールを取りに行こうと立ち上がった父がその場に倒れ
除夜の鐘が鳴る中病院で息を引き取りました。
あまりにも突然であっけなくて、涙が出なかった。
子供相手にむきになって下の句の板を叩きまくっていた父。
おかげで私は指に傷ができてしまった。
「死」というものがよくわからず、
葬式中も指の絆創膏をずっと見ていただけで、内容なんて覚えていない。
またもや涙が出なかった。
新年初めての部活がある日、顧問が驚いた顔をして
「どうしたんだ?もう大丈夫なのか?」と言った時にやっと
身内を亡くすって事は特別なことなんだと実感した。
普通なら1週間くらい休むもんだってことも思い出した。
それでもまだ、父を亡くした悲しみより、
普通に部活に出てしまった恥ずかしさの方が勝っていた。
そして貴重な休みを父の葬式で潰させてしまったので
部員達に申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
全員来るとは思っていなかった。

272 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/19 06:29 ID:hzug1BpH
>>269
良かったね。
この気持ちが天国にいるお父さんに伝わってるといーね。

273 :271:03/02/19 06:30 ID:GzBkcyMn
3学期の始業式の日、私の友人のそのまた友人が何故か手紙をくれた。
私は一度も話した事がないのに。その子も小学生の頃に父親を亡くしたらしい。
だから?って感じで読まなかった。
3年生にあがる頃には周りの人も普通に接してくれるようになった。
やっと開放された!と思った。
全然悲しくないのに気をつかわれると申し訳なくて、落ちつかなかった。

年月が過ぎれば過ぎるほど、徐々に父を思い出した時の悲しさが大きくなるのは
何故だろう。
父に話したいことがどんどん蓄積されて、消化しきれなくなるからかなぁ。

274 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/19 16:45 ID:9rnvIf+m
高校のときの友達で、旅行から帰ってきたら親父さんが布団の中で死んでたって香具師いたな。

275 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/19 18:39 ID:CHKNzqAz
彼が亡くなって半年以上経った。時が癒してくれるとはこの事なんだろうか。

当時は、無理ににこにこしてて、みんなの前で平気そうなかおをしていた。
でも布団の中や、お風呂に入ってる時に、どうしようもなくて、情けなくて悔しくて、ウワンウワンなきました。泣いても戻ってきてはくれない。

何で自殺したのかもわからない。だからひどく落ち込んだし、悔しかった。

彼女なのに何もわからなかった。

今も彼の事を思い出して涙する事があります。

時がたって、ある程度癒されても落ち着かない気持ちはまだ残ってたりします

276 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/19 19:04 ID:jTh7vn9U
最近笑っちゃうくらい酷い思いをしました。

ケコーンしてすぐ旦那に死なれたんだけど、
まだ一人でいるの?と色々聞かれて
「まだ悲しくて辛いよ、一人は寂しいけど、仕方がない」
と言ったら、
「好きな男と結婚して幸せだったじゃん、何で愚痴るの?
なんで一人が寂しいのに一人でいいとか言うの?聞いていてイライラする」
と叔母がいきなり切れた。

好きな男と結婚して相手が死んだら、悲しいじゃない。
好きで伴侶になった人ならなおさら辛いじゃない。
近況聞かれて素直に気持ちを言っただけじゃない。

まずポカ-ンとして、
次に悔しさと怒りで泣いた。
悲しいって言うの愚痴?寂しいって言っちゃ駄目なの?
まだ三年たってないんだよ?
そりゃアンタは結婚式でしか、旦那の顔見てないから悲しくないだろうさ!
いい加減してよ!

277 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/19 19:17 ID:s8K6ncpX
>>276
( ゚Д゚)ヒデェ…
んな馬鹿叔母縁切ってヨシ!!

278 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/19 19:18 ID:b4K0DUtx
父は癌だったので入退院を繰り返してて、亡くなった時、家族は少し心の準備が出来ていた。
突然だと、後あとまで自分の気持ちが残ったりトラウマになる事が多いでしょうね。。。
普段は泣かない(泣けない)のに、突然わっと泣けてしまうことあるよね。>275
その人の夢を見た時とか、覚めてから、あぁホントに居ないんだな…と思って。

ずっと前新幹線に乗っていた時の事、横に座ってた若い男の人が話しかけてきて、
何となく話してたら、恋人を事故で亡くしたという話でした。
なぜ見知らぬ私にそんな話をするのだろうと、不思議だった。
誰かに話さずにはいられなかったのだろうか。

279 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/19 20:19 ID:3jjwUuvD
父を亡くしてもうすぐ2ヶ月。

今日、新幹線の横に座った男の人が、父より少し年上ぐらいだった。
父が年を取るのをもう見ることができないんだな、と思ったら涙がこぼれた。

今まで散々泣きはらしたのに、それでもほんの些細なことで突発的に
涙がこぼれる。




280 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/19 20:35 ID:XIau1RC/
 3年前に恋人をなくしました。 
私を車で家に送ってくれた帰り道に 
彼は交通事故で亡くなりました。 
 「泊まっていく?」と聞かれたけど、「今日はやめとくね」と 
私が言ったので、彼は私を家まで送ってくれて、その帰り道で。 
あの時 私が「じゃあ泊まっていくよ」と言って、 
一緒に彼の家へ車で向かっていたら 
私も一緒に、死んでいたのかな  とか 
もしかしたら彼は死ななかったのかな とか 
何度も何度も そんなことばかり考えてしまう。  
 それ以来、他の人とは付き合えなくて 
多分 一生結婚もしないんじゃないかな と思う。  
周りの人は「もう過去から開放されてもいいんじゃないの?」 
って言ってくれるけど、やはり心のトラウマは消えないと思う。 
つらくてつらくて いっそ忘れてしまいたいと思ったことも 
たくさんあったけど  
結局は 彼のことはこの先もずっと忘れられないと思うし 
それでもいいかな と今はそう納得しています。 
ふと思い出して 悲しくなるけど 
それでも今はキチンと生活を送れるだけの元気は回復したし 
今の生活はそれなりに安定していて 幸せです。 

281 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/19 22:05 ID:ljQ8GDnx
私は10日前、結婚を約束していた人を亡くしました。

いつもの週末と同じように、朝一緒に起きて朝食をとった後、具合が悪いといって
横になっていたら、見る見る症状が悪化して、救急車を呼んで病院に運んだけど、
二度と帰らぬ人になってしまいました。昔、心筋梗塞をやっていて、気をつけなければ
いけない体だったのに、お酒が大好きで、前の晩も、出かけて遅くなって帰ってきた
私と、楽しんできた私の話を聞きながら、うれしそうに飲んでいました。
お葬式の間中、親族の方よりもたくさん彼のそばに居させてもらいました。
彼が、君の事は内縁の妻にすると言ってくれていて、週末だけですが家族同然一緒に
暮らしていました。でも彼が居なくなったら、本当の家族じゃないし、いつまでも
彼のうちに居るわけにも行かず、自分のうちに戻ってきました。
でも一人になるとつらく、せめてお遺骨やお位牌のそばに居るだけでも、そして彼と
過ごした家に居るだけでも気が休まるのに。
いつでも一緒に居て片時も離れたくなく、私がちょっと目に入らないところに居ると
すぐに探しに来るような人でした。そして抱きしめ、愛してる、メチャクチャ愛してると
言っていつも私のそばに居てくれました。
でも、もう抱きしめてもらえなくなってしました。声や、姿はビデオなどに残って
いるけれど、もう触れてもらう事はできません。

他のスレでもお話しましたが、まだ立ち直る事はできません。仕事も辞めてしまいました。
今日は彼の家へお線香を上げにと、荷物を取りに行ってきました。冷静に考えてみれば、
家族の人の悲しみも考えなくてはいけないのに、まだ、彼を追い求めてしまいます。
早く280さんのように自分の生活が、亡くなってしまった彼ごと一緒に流れるように
なれば良いと思っています。

282 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/20 03:16 ID:13dsOY/D
私は五ヶ月前に息子を亡くしました。まだ小さくてハイハイもしませんでした。事故ではありませんが突然であまりにも悲しい死でした。
もう、何が起こってるのか把握出来ず、火葬の時は棺にすがり嫌だと狂ったように泣き叫びました。
亡くして何日かは長男さえ目に入らず誰の声もまともに聞こえませんでした。
長男は、泣いたり叫んだり、かと思えば無表情に黙りこくる私を必死で慰めようとしてくれました。本当は変わってしまった私を見て、怖くて不安だっただろうに。
長男に「ごめんね、大丈夫だからね」と言ったら堰を切ったように泣き出しました。この子のおかげで私は生きていられます。
亡くなった息子も生きていてくれる長男も大切な宝です。息子たちのために何が出来るか考えながら、命の重みを忘れずに頑張っていこうとおもいます。
長文、失礼しました。

283 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/20 03:47 ID:Ma9nYw13
10歳の時に祖母が河に飛び込んで自殺しました。
(祖母はリューマチだったのでそんなに深くない河でも溺れてしまったのだと思います)
私は地方に住んでいるのですが、その日は東京の親戚の家に
たまたま遊びに来ていて、翌日はディズニーランドへ行こうと
思っていた矢先の訃報でした。
「おばあちゃん、ディズニーランドのお土産なにがいい?」
「ぜったい買ってくるからねー」
という会話が最後の思い出になってしまいました。
あれから11年たちますが、今でもあの時の祖母の顔や声が忘れられません。
おばあちゃん、何で死んじゃったの。

284 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/20 03:47 ID:OSPcO4OW
>>282
長男クンと一緒に、次男クンの分まで楽しい時を過ごしてね。 
アナタの幸せを祈ります。

285 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/20 04:12 ID:13dsOY/D
>284
ありがとうございます。
頑張れ、頑張れと言われ、周りには気を張っていて弱音をはけず、少し疲れていたので嬉しいです。



286 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/20 04:30 ID:h/IK8I34
年の離れた姉を、10年ほど前に突然亡くした。
命日が近づくと毎年、親は落ち込んでる。
妹だった自分も悲しいけど、親の苦しみって相当なんだろうと思う。
姉はよく「家族を大事にしたい」と言っていたので
自分ができることは、親に元気を出してもらう事だと
考えようるようにした。だから命日には
親と出かけたり、親の好物を料理したり。このあいだ、つい
「もう直接、お姉ちゃんのために出来ることはないね」と
言ってしまった。そのあと、親は真っ青な顔をしていた。
自分の無神経さが情けなかった。

287 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/20 07:37 ID:M5oEOxMc
なんかいいな、このスレ。
故人への想いが溢れてる。

わたしも父を亡くしており、今年で13回忌です。
悲しみは、だいぶ薄れています。
お線香も以前ほど頻繁にはあげなくなりました。
命日や、長期旅行に行くときなどしか仏壇には向かいませんね。
そんなときばっかり、ごめんなさい、お父さん。

288 :246:03/02/20 07:48 ID:CyTLASjr
 夏休みの休暇でロンドンへ行った。
ヒースローに着くと、CAから自宅から連絡欲しいとのメッセージ
があると告げられた。急いで自宅に電話すると、親父が危篤との
事。空港から出ずにそのまま成田へとんぼ返り。4日後親父は死んだ。
ロンドンへ行く朝、早起きして見送ってくれた親父・・・。急死
だった。
以来、トラウマで急に電話が鳴ったり、用事の予想がつかない折り返し
電話が怖い。

289 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/20 07:53 ID:QnUzr48c
>>287
無神経な事を言ってしまいそうで怖いけど、それくらいで
丁度良いと思う。俺が死んだとして、家族が毎日俺のことばっかり
考えているよりは、それぞれ自分自身の日常のことを忙しくこなして
俺の事なんか忘れちゃっている方が安心だから。
『たまには手を合わせろYO!』とか思いながらも安心していられる。

290 :287:03/02/20 10:30 ID:h/IK8I34
>>289
レスサンクス。なんだかほっとしました。

291 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/20 10:57 ID:ADNHbpMV
>282
頑張らなくていいよ・・・。
頑張るのなら、まわりの人のためではなく、長男くんのために
笑ってあげて欲しい。
お母さんの笑顔は、次男くんにとっても嬉しいものだと思うから。
少しずつでも、穏やかな生活に戻れるよう祈ってます。

>286
286さんだって、悲しくて辛い気持があるんだから
ひとりで頑張りすぎないでね。
286さんの言葉はご両親にとってはショックかもしれないけど
お姉さんへの思いがなければ出てこないと思う。
大切な相手だから、何かしてあげたくなるんじゃないのかな・・・。

うまく言えなくて申し訳ないけど、286さんが思うほど無神経な
言葉じゃないと思う。
自分のこと責めないでね。
何だかすごく優しくて、ひとりで抱え込んでそうで心配で。
偉そうでごめんね。

292 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/20 14:20 ID:WM/oab5c
http://human.2ch.net/test/read.cgi/ms/1040170388/314-321

。・゚・(ノД`)・゚・。

293 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/20 15:49 ID:OKbmgnwY
経験者にアドバイス求む!

妻の友人が朝起きてトイレのドアを開けたら、旦那が便器に座り、下をむいてた。
肩を叩くと、そのまま倒れ・・・もう死んでいた。
突然死だった。
結婚2年目。子供2歳。旦那32歳だった。

葬式でもなにを言うのか分からず、だまって焼香して帰ってきた。
電話もしたいけど、出来ないらしい。

こんな時どうすれば一番ちからになってあげられるの?


294 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/20 15:52 ID:n2q4zngk
(TдT)

295 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/20 15:54 ID:eQFrQanc
>>293
悩まなくいい。作らなくいい。偽らない自分の気持ちで行動して下さい。


296 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/20 18:05 ID:620oolte
新しい男を紹介してやることだな。
とりあえずバイブ贈るとか。

297 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/20 18:07 ID:n2q4zngk
>>296
せっかくIDカコイイのに。

298 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/20 18:08 ID:T/J9WpqN
>>293誰のちからになりたいんですか?奥さん?奥さんの友人?

299 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/20 22:10 ID:5mwBGOfO
「氷のように冷たい」

俺が3才のとき、父親が心臓発作で就寝中に亡くなった。
「パパ!!大丈夫?大丈夫?」
母親の涙声をよく覚えてる。

棺桶に入った父親は窮屈そうに花にかこまれてた。
「どうしてそんな狭い所で寝てるの?」
俺はそういう気持ちで父親の顔をつついた。
その時の印象が冒頭の一文です。



300 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/20 23:23 ID:FRjrmquE
>>293
妻をしばらく友人の家に泊まらせておいたほうがいいんじゃない?
友人の方を家に招くんでもいい。
一人にしないほうが良いと思う。
そのことに触れずに、ただそばにいるだけでも違うと思う。

もちろん個人差はあるが。

301 :263:03/02/21 07:43 ID:Jw32XCC3
>>265
それがわからないのでその時はそんな風に解釈してしまった。2年経ってもまだその時のの話は聞きづらい。

302 :263:03/02/21 08:13 ID:B7bPzsTC
>>267
文が中途半端でしたね。私は彼が何に苦しんでいたのかわからなかったのでなぜ?としか思えなかった。噂しか聞けなかったので。
直後は、たら、れば、と考える事はあったけど今はもうありません。
>>267さんの理屈はわからないでもないですが人の死を前にしてそんな風に考えられますか?人の死を自業自得などと言わないで下さい。

303 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/21 12:02 ID:DDUXWVNc
>>301
あなたがショックを受けている様子を見て
お通夜に出るのはあまりに辛いだろうと思ったんじゃない?

304 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/21 12:09 ID:MQY+s6/V
>>263
267は言葉のチョイスを間違えただけ。
自殺は自分が選んだものであって、あなたのせいではないよと言いたかったんだと思う。
感謝こそすれ、「人の死を自業自得などと言わないで下さい」なんて喧嘩腰になっちゃいけない。
悪く取らないようにね。

305 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/21 20:10 ID:TYeo6Bt5
揚げ

306 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/21 20:32 ID:5K/zJpwN
いつの日か悪びれずに ありがとうを言えたら
駆抜けた日々の姿 理解できるのだろう
志半ばにして さぞ悔しかっただろう
あなたが愛した(ひと)は今も元気でいる

GLAYの詞です



307 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/21 23:01 ID:FjxoC6jj
>293
主人を突然死で亡くしました。
友達にずいぶん助けられたけど、
友達といることで辛いこともあった。
いつまでも暗い顔を見せちゃいけないって思って
無理に明るくして後でどっと疲れたり。
親は「一人でいちゃ駄目」っていったけど一人になりたかった。
一人じゃないとちゃんと悲しめなかった。

ときどき電話で様子をうかがってあげて
会える元気があるようなら顔をみてあげるくらいで
いいんじゃないでしょうか。
その人の性格とか奥さんとの親しさとかわからないから
正味のところは何とも言えないけど。

あと、家に招くのはやめたほうがいいかも。
ちゃんと夫婦揃っている家庭を見るのは今でも辛いです。

308 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/22 00:18 ID:sNqoetO6
>>293
>>307に同感です
父を18で亡くした時、一人でいたいのに一人になれず
親戚や同情してくれる人が邪魔で思い切り泣けなかった
邪魔でって言うと失礼だけど気を使わせてるのがわかるから、こっちも気を使ってしまって
自分の気持ちより他人への配慮を優先する羽目になった
こういう時は一人にしておいて、心の整理がつくのを見守ってあげる方がいいと思います
私は辛かったらいくらでも聞くから話してっていって貰えたのが一番嬉しかった
実際話したわけじゃないけど、聞いてくれる人がいるんだって思ったら心強かったから
しばらくの間は経済的な事や相続の問題などできっと忙殺されて落ち着けないと思うので
困ってないか様子を見守ってあげるのが一番かと思います

家庭の話はしない方がいいかも・・・
いくら日常の些細な事でも敏感になってる時期には嫌味に聞こえます


309 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/22 05:29 ID:zzxON3A1

3年前の冬に家庭内暴力がピークになって、その次の冬に母が死んだ。
兄の事でごたごたしてて、あの一年間は本当にいろんな事があった。
母が死んでしまったのもあの一年間もあっと言う間だった。

うち家庭内暴力があるんだけど
4年くらい前かな。兄の家庭内暴力だんだんひどくなっていってさ。
一年後には、もうどうしようもなくなって病院に入院させたの。
結局薬なんかで治るものじゃなかったから、このまま退院してきたら前と変わらず。
もしかしたら、多分、前より一層ひどくなるだろうって事で風当たりの一番強かった私は一人暮らしをする事に。
一人暮らしも2ヶ月、ようやく慣れたかなという時に父から連絡が。
「お母さんがね…病気になっちゃったんだよ。(兄は)いないから帰っておいで」
家の雰囲気がなんだかおかしくて、病名はきかなかったけどなんとなく察しはついた。
縁側に座って一人泣いてたらそっと母がきて慰め諭してくれた。
母がこんな状態でも兄は相変わらずで、一回どうしても我慢できなくて家を出てしまった時も。


310 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/22 05:30 ID:zzxON3A1
その年の冬休み私は自分の家に居られないから近所の親戚の家でお世話になってた。
そこから毎日病院へ行って、それから家でご飯作って食べて親戚の家に帰ってた。
その時には母は意識はあるんだけど動く事も物言う事もできない状態だった。
伝えたい事はたくさんあったけど、恥ずかしくて言えなくて。黙って手を握って様子をみてたりするだけ。
明日言おうと明日伸ばしにしてたら結局伝える事ができなかった。

私がコンビニ弁当はやだなってつぶやいたら、次の日から予備校にお弁当届けてくれたよね。
家が近いとはいえ、毎日出来たてで暖かいお弁当持ってくるのは大変だっただろうに。
気をきかせてくれて友達の分まで作ってくれたよね。みんな美味しいって羨ましがられたよ。
むすっとして受け取ってた日もあったけど、いつも嬉しかった。美味しかったよ,ありがとう。


ここに書いても仕方の無い事だけど、書いたら少しスッキリした。

母が死んだのは、2年前の明日。そして去年の今日が一周忌。
今日もこれから法事です。

また寝てないわ泣いたでまぶた腫れてる…。行く前に腫れが引くといいなあ。

311 :・・・:03/02/22 08:32 ID:VxDQWnSN
友人が、事故で両親を一度に亡くしました。
その子は、一人っ子で兄弟がいません。
もう、10年以上前の話ですが、当時高3でした。
想像でしかわからないけど、相当寂しかっただろうと思います。

312 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/22 10:21 ID:6mIzeBEs
生まれて初めて、自分から好きになって
自分を好きだと言ってくれた彼は、20才の時に亡くなりました。

その少し前に、親友にも二度と会えない人になったのですが
その2人に出逢えたことが、私の存在価値だと思うし
今、生きていけるんだとおもう。

313 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/22 10:50 ID:Nx5EUecY
>>308
すっごくわかる。

314 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/22 16:52 ID:M/kiOexd
>310
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1038901540/98-101

家庭内暴力にもいつか終わりが来る!がんがれ

315 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/22 20:02 ID:yjILOEaS
大切な人を突然失った人は、他人の気持ちがよくワカリ、本当の意味で優しい人になれる気がする。

316 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/22 22:45 ID:tkUbINwl
僕はいじめによって一番の友達をなくしました。
 あれは今から八年前のことです。僕が中学校二年生のころです。僕がいつものように
学校へ行きました。学校へ着いて僕の一番の友達(Kと呼ばせてもらいます。)を見つけようと探していました。
でも全然見つかりませんでした。念のために靴箱を調べて見るとKの靴はちゃんとありました。変だな〜、と思い教室へ行きました。
すると教室にはKが居ました。僕はKのそばによって、「お〜い、K。どこに居たんだ?ずいぶんと探したけど全然見つからなかったぞ。」と聞いたら
Kは「・・・職員室に行っていただけだよ。数学の先生にちょっと呼び出されたんだ。宿題が提出をして無かったからな。」と言いました。
でも僕はおかしいと思いました。普段の様子と全然違うのです。普段なら冗談交じりに言って来るのに今日は暗い感じがしました。僕はKに聞きました。
「K・・・お前なにかあったのか?もし何かあったら俺(昔は一人称がコロコロ変わってました)が相談に乗るぞ」と聞いたらKは「なんにもない。」と言いました。
僕はKに、そうか・・・と言って自分の机に帰りました。そして、午前の授業が終わり給食も食べて昼休みに入って五分くらいして校内を歩いているとKが二人の男子生徒に
絡まれていました。その男子生徒は僕の同じクラスの生徒でした。僕は何だ?と少し見ているといきなり男子生徒がKに殴りかかりました。僕は急いで止めに入りました。

317 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/22 23:13 ID:tkUbINwl
男子生徒が「邪魔すんな!」と言ってきました。僕は「邪魔すんな!?てめぇらがKを殴っていたから止めただけだろうが!」と言いました。するとKがいきなり泣き出しました。
僕は「・・・K・・・お前今朝居なかったのはこいつらに殴られていたからか?」と言いました。Kは一回頷きました。
僕は男子生徒を睨みました。すると男子生徒が笑いながら「おぅおぅ、Kの泣きまねがまた始まった。」と言いました。僕はその言葉で完全に切れました。男子生徒を殴りました。
すると他の生徒が先生を呼びに行ったらしいです。先生は走ってこっちに来ました。先生が「やめろ!」といったけど僕はやめませんでした。他の先生方も集まりました。先生が僕らを止めようと割り込もうとした時、
校長先生が「止めるな!・・・何が原因かは知らないけどこの子達が起こした問題はこの子達が解決するべきだから、我々は手を出したらいけない。」と言いました。
それから昼休みのチャイムが鳴って僕は拳を止めました。すると校長先生が「・・・君達校長室に来なさい。」と言いました。僕達は校長室に行きました。そして校長先生が「・・・喧嘩の原因はなんだ?」と聞きました。
僕は喧嘩の原因を話しました。すると校長先生は自分の机をの中から赤いファイルを出しました。そして「このファイルを見なさい。」と言いました。僕達はそのファイルを見ました。そこにはグラフが書かれていました。
校長先生が「これは私が校長として就任して現在までの二十一年のこの学校で起きた喧嘩などの問題をグラフにしたものだ。・・・私が就任していたころはかなり悪い学校だったが私は頑張って普通の学校にしてきた。
私は君達のように喧嘩をして何かを解決するのは見たくは無いんだ。
でも君達の問題は我々教師が解決するのではなく君達自身が解決するのだよ・・・・・今日は家に帰りなさい。君達の保護者には連絡をしておいたよ。」
それから十分あまりしてから親が来ました。Kの親も来ました。Kは暗い顔をしていました。



318 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/22 23:15 ID:tkUbINwl
そしてその日の夜、僕は母さんに言いました。「母さん・・・俺は間違ったことをしたかな・・・。」と聞いたら母さんは
「・・・テストとかは答えがちゃんとあって間違いがあるけど、R(僕の名前)が今日起こしたことは自分は間違えてないと思うなら間違えてないけど、間違えたと思ったら
それは間違いだろうね。私にはRのことを決め付けることはできない。そういうことは自分で考えなさい。」と言いました。その日はなかなか眠ることは出来ませんでした。
その次の日に学校へ行くとKが居ませんでした。登校拒否でした。僕は学校が終わってすぐにKの家に行きました。Kの母親が「Kは昨日から自分の部屋から全然出てこない・・・」僕はKの部屋の前に行きました。ドアをノックしました。
「おい、K。俺だ・・・」と言いましたが返事がしません。何度ノックをしても出てきません。僕は嫌な予感がしてドアを思いっきり蹴りました。急いで中に入るとKが部屋の真中で首を吊っていました。
急いでKのところへ行きましたが、もう息をしていませんでした。僕は愕然としました。なんで自殺なんかをしたんだと、Kに言いましたがやはり返事はありません。するとKの机に遺書と書かれた紙がありました。
そしてその遺書を手に取った時にKの母親が来て悲鳴をあげてKに寄りました。
僕は「・・・これ・・・Kが残した遺書です・・・」僕はその遺書を読みました。

319 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/22 23:15 ID:tkUbINwl
俺は何ヶ月も前から同じクラスの二人にいじめられていた。俺は逃げるのが怖くてどうしようも無かった。昨日もいじめられているとRが止めに来てくれた。俺の為に相手を殴ってくれた。嬉しかった・・・でも俺は例えしばらくいじめが無くなってもいじめはまた起こるだろう。
そんなのは嫌だ。だから俺は自分で自分の人生の幕を閉じることにした。母さんと父さん、この遺書をまず最初にRに見せてくれ。そしてRを責めないでくれ。あいつは俺の為に今回の喧嘩を起こしたんだ。  さようなら

と書かれいていた僕は泣いていた。Kの母親も泣いていた。そして「R君・・・君みたいな友達が居てKは本当に嬉しかったと思うよ。」と言った。
次の日僕はKをいじめていた男子生徒二人を呼んで昨日のことを話した。二人は動揺していた。そして僕は言った。「てめぇら。Kをいじめて楽しかったか?気持ち良かったか?・・・てめぇらのせいでKは自殺したんだぞ!」
そして僕はその男子生徒と一緒にKのお通夜に言った。男子生徒は泣いていた。何度も何度も「ごめん、ごめん。」と言っていた。僕はその後、二人を呼んでこう言った「昨日校長先生にファイルを見せてもらっただろ?あれはここ数年問題が増えてきたそうだ。」
男子生徒は黙っていた。「・・・その問題を俺達の力で解決しないか?」と言いました。男子生徒は「・・・なんでだよ・・・」と言ってきた。「なんで?てめぇらがしたことは許されるものじゃねぇ。だけどよ許されないから何もしない方がもっと許されねぇ。だから、
今学校にある問題を俺達の力で解決するのがKへの償いだろうが。」と男子生徒に言った。
 それから数ヶ月生徒会の選挙で僕達は立候補そして三人とも当選した。僕らは中学校を卒業するまでずっと学校の問題を無くす活動をしてきました。
これが天国に居るKへのせめてもの償いだと思ったからです。

長文ですみません。ですがこれで何か感じることがあれば僕は嬉しい限りです。

320 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/23 02:49 ID:WHZU80iP
なける…。あなたの前向きな姿に感動しました。
私も大切な人が自殺してしまって、調度今ふせっていたところです。
私もあなたのように前向きにならなくては。


321 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/23 04:23 ID:cC3xTJGA
>>206
随分と遅レスだけど…。
大丈夫だよ。後悔することはない。いくら幼いあなたが
「大キライ!」と言ったところでお父さんはわかってくれてる。
あなたがお父さんのことを大好きだったことわかってくれてるよ。
絶対だよ。私が保証する。

322 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/23 16:34 ID:ArB8gbdq
あげ

323 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/23 21:15 ID:ils370nl
>>316
この話、数週間前の読売新聞で読んだけど・・・・ご本人?
それともコピペ?

324 :03:03/02/23 21:40 ID:Cp16R70K
去年の6月、暑かった日でした。その日はワールドカップの日本とロシアの試合を父は
見てました。5日、仕事してると、「親が不幸にあったから、今日はもう帰れ」と言われました。
途中信号無視して(1回)急いで家へ帰ると警察の人がひとり駐車場のとこで立ってました。
母に聞いたら、「おとうさん死んじゃった」と言いました。おじさんやおばさん・おばぁちゃんも来てました。
妹も泣きながらきました、母の妹も来ました。父は手を握って死んでました。警察の人が脊髄の液を取って調べてました
が血が混じっていなくてきれいだと言ってました。前日までサッカー見てて、元気だったのに。なにせ急でしたよ。
今はもう母も落ち着きましたし妹も家に帰ってきましたし。5月は1周忌です。亡くなったのは6/5、前の日はロシア戦
だったと思う。たぶん心臓だと思います、心臓麻痺かな?クーラーつけて寝てたから。前の日。

325 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/23 21:42 ID:alHO/ZD7
>>324
こういうの読むと果てしなく悲しくなる

326 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/24 01:12 ID:UacDDy7Z
ポックリ逝ってうらやましいな〜と思ってるよ、このスレの人たち。

【愚痴ったって】自宅での介護【明日も続く】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1038919796/l50


327 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/24 08:54 ID:0SWMHGsQ
失礼かもしれないけど、このスレにペットの死について書き込む人に
とても違和感を感じます。
私もペットを飼っているし、
本人達にとっては家族って気持ちもわからなくないけど、
ここに書き込むべきではないと思う。

もしこんなことを感じているのが私だけだったとしたら、
スレ違いのことを書き込んでしまってごめんなさい。


328 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/24 10:05 ID:MvsTLw53
???


329 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/24 11:20 ID:0x/vWE/u
>327サン
私も個人的には、ペット≠人間だと思います。
ただ、動物を本当の家族同様に慈しんでいる人もいます。
そういう方達にとっては、愛するペットを失った悲しみは、肉親や知人を失った悲しみと同じなのではないでしょうか。
種は違えど、受けた悲しみ辛さが同じならば、ここで打ち明けても差し支えはないのではないでしょうか。
長文ごめんなさい。

330 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/24 11:45 ID:kxYjy4dx
>>327の言うこともちょっと分かる。
母が亡くなった後、喪明け初日に会社でお局から
「あたしも犬が死んだときは立ち直れなかったわよー。辛いわよね〜」
と言われたときは「お前の犬とあたしのお母さんは一緒かい!」と思ったよ。
せめて「犬が死んだだけで辛いのに親が死ぬなんてもっと辛いんだろうね・・」
とかにしてくれと強く思った21の秋・・。(いや、気持ちは分かるけどさ)

でも、今横でスヤスヤ寝ている愛猫が死んだら多分ここに書いちゃいそうだい。w

331 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/24 15:59 ID:/zP19V78
>330
ペット=家族って考え方の人がいるのは知ってるけど、
母親が死んだばかりの人に言うことじゃないよね・・・。

つい最近半月ほど前に家族を亡くしたんだけど、現実感ない。
まだ家にお骨があるからかな。納骨済んだら違うのかな。

332 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/24 22:39 ID:e1VRWr5s
>>331タンの気持ちが分かるから「元気出して」なんて言わないよ。
だって元気なんかどうしたって出るわけない。
ものすごい喪失感と虚しさで一杯だと思う。
自分の場合は、母が突然死んだから余計に「もっと親孝行しておけば・・」
とか自分を責めたりして・・。もう一生立ち直れないんじゃないかと本気で思ってたよ。

時間がたつにつれ、本当に故人になってしまったと実感するようになるよ。
今はまだ現実を受け入れることができてないんだと思う。
だけどそういう苦しみを味わっている人はたくさんいるよ。
あたしだって乗り越えられたんだから331タンも大丈夫。

なんか言葉足らずでごめんよ・・・。





333 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/25 00:50 ID:AAbpfRdz
あげ

334 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/25 03:30 ID:QGGia8Gx
私は、気が弱くて、だまされ易い母が疎ましかった。
マルチ商法にかたっぱしからひっかかるようになってからは、
喧嘩するというか、母を一方的に責めることが多くなった。

そんなある日、母が急に倒れ入院した。
しかし、大した事無いと思っていた私は、
あまり優しくしてあげることができなかった。
同じ病室の人にペコペコする母に文句を言ったりもしていた。
2ヶ月後、容態が急変した母はあっけなく亡くなった。

とても現実とは思えず、頭はからっぽ。涙も出ない。
しばらくは悲しくも無くほんとボケ―としてた。
しかし、親戚のおじさんに、
「お母さんはほんと○○(私)のことばかり話してた、
ささいなことでもすごく心配してなー」と言われ、
急に悲しくて悲しくて仕方なくなり、号泣した。

なんであんなことしてしまったのか、
もっとああしてれば、と思うことがありすぎる。
あの料理の作り方を、なぜ聞いておかなかったのか。
もう9年がたったが、母にきんぴらの作り方を聞く夢を見たりする。

335 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/25 09:42 ID:LSU+gzwD
>332は若いやつか、ドラマの見すぎか・・・?
一行目見ただけでウンザリ。

336 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/25 12:44 ID:wqqZhfYo
じゃあ見なきゃいいのに。。w
漏れも親父亡くしたばかりだからワカル。
経験した人じゃないとわかんないわな。

337 :331:03/02/25 14:46 ID:HxBoXavU
>>332
ありがとう。
それが意外と冷静なの。毎日の生活も送れてるし。

ただ、故人がまだ元気でいるような感覚がずっと消えなくてさ。
家に帰ったらいつもみたいに出てきて「おかえり」と
言ってくれるんじゃないかとか。声もまだ覚えてるから。

338 :332:03/02/25 19:06 ID:jywq0ZPN
クサかったか。(wごめん。いつもはあんなクサイこと言わないよ〜!
でも331タンを励ましたくて一生懸命考えたらあーゆう文章になっちった・・。
何回も書いて消して書いたんだけどな・・。
気に障る方はスルーしてね。(しかもsageてなかったんだね・・)
でも書いたことは本当にそう思って書いたんだよー。

自分の場合は、同期の一人が言ってくれた言葉で救われたんだけどね。
その子も早くに親を亡くしてたから良く話しを聞いてくれたよ。
彼女はそんな大したことしたとは思ってないみたいだけど、いつかは
何かの形でお返ししたい。
>>331
そんなに落ち込んでいないなら良かったよ。



339 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/25 21:34 ID:oosD2eSJ
3年前、僕の父の従兄弟の親の親戚の叔父さんの裏に住んでる人の息子の
メル友の親友が亡くなった…
それを聞いた僕は悲しみよりも、パチンコで負けたくやしさで一杯だった…
何故、あそこでやめなかったのだろう…ひたすら自問自答をして自分を責めた…
今は… 何とか立ち直って船、自転車、馬等を見て頑張ってます…



340 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/25 22:04 ID:JdbPGL1a
>気持ちが分かるから「元気出して」なんて言わないよ。
これを書くと言ってるのと同じことになるから気をつけた方がいいかも>332

341 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/25 22:20 ID:Cg2WNWx5
>340
禿同。
俺も兄貴を亡くした時に親戚に同じように言われ、
労りの気持ちはありがたかったが正直「言わないんじゃないのかよ!」と思ったよ。

342 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/25 23:03 ID:iS+OwuCG
>>260
両親のことかと思った。まったく同じ状況。
その頃もう実家を出ていたんだけど、父親の病気が発覚して
しばらく経ったある夜、母親が自殺したと突然連絡があった。
頭が真っ白になるってこういうことなんだってわかった。
呆然としながら帰る支度をして、その夜はとりあえず寝たんだけど、
翌朝目が覚めて、ああ、夢だったのかなと。携帯の履歴をみて、
ほんとのことだったんだと確認すると、どうしようもなくつらくなった。
その後1年以上も携帯が鳴るたびものすごい不安になった。悪い知らせじゃないかって。
長文スマソ

343 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/25 23:37 ID:Bkc75AfO
>>342
そんな状態で寝られたんだ( ゚д゚)・・・・。
冷たい人だねェ

344 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/25 23:41 ID:8VHgBf8V
>>331
私は二年前に突然父を亡くしたのだけれど、
最初は「もう居ない」っていうのがよくわからなかったんだよね。
頭では解っているんだけれど、なんていうか…
(離れて住んでいたから余計)
そのうち、落ち着いて振り返る事ができるようになると思うよ。


345 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/26 01:01 ID:5I2DS5Bq
>343
そーいうわけじゃないだろ(w

346 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/26 01:06 ID:zcJ/tW4Q
あまりにもショックなことが起きたときって、
現実逃避みたいに眠ってしまうことってあるよ。
自己防衛なのかな、とも思う。

「ショックだから眠れない」とか、「ショックだから食べられない」とか、
そういうステレオタイプな反応だけが人間の反応じゃないんだよ。

347 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/26 01:14 ID:MDG7VgH5
>>343
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

348 :332 :03/02/26 01:24 ID:ncwqFPUT
>>333
一応マジレスしとくと。
電話で連絡うけても母親が死んだという実感が全くなかった。離れて住んでたのもあるし。
もう夜中で新幹線も飛行機も無理だったから、明日朝一で帰らないと、
と自分でも驚くほど冷静に身支度整えてた。
これから先のことを思うと怖くて、おかしくなってしまいそうで、
考えることを無意識に拒否してたような気がする。

349 :342:03/02/26 01:27 ID:5DklHJQb
スマソ。
>>343へのレスでした。

350 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/26 09:43 ID:NyADigmc
>>346
そうそう、反対に「寝ること」に逃避しちゃって、ひたすら眠ってしまう
こともあるんだよね…

351 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/26 12:31 ID:aGPfAswt
私もそうだったよ。彼が死んでめちゃめちゃショックだったのに寝れなかった日はなかったよ。何かと眠ったよ。
逃げてたんかな

352 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/26 13:08 ID:rziesK63
眠る間に頭に入った情報を整理するんだよ。


353 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/26 13:31 ID:YXJn3LZu
吉本ばななを思い出すな〜。>身近な人の死の後、こんこんと眠る
なんて題名だったっけ。

354 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/26 21:55 ID:7/fEtKTc
人が、しかも自分の親が死んだその晩に、イビキかいてヨダレたらして、
グースカピーと寝られるか普通?
て め え ら の 血 は 何 色 だ! ! ! ! !

355 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/26 22:06 ID:VZN7M4ca
赤。

人間どんな時だって眠くなったら寝るよ。

356 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/26 22:07 ID:zIUs7fCy
忘れもしない、中2の時の5月5日の午後3時頃。
警察から、1本の電話が・・・

5月3日、両親の仲人が亡くなったので、両親は車で大阪へ。
その帰り道、両親の乗った車が事故に遭った。
(居眠り運転のワゴン車と正面衝突)
2人とも即死だったそうです。
時刻は、5月5日、午後2時。
その15分くらい前、俺と姉と妹は、電話で母親と話していた。
その電話、あと1分早く切ってれば・・・
その電話、あと1分長く話してれば・・・
今でも悔いが残ってます。

357 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/26 22:18 ID:YXJn3LZu
>>354
釣り師はあっち行け。
逃避としての眠りを知らないのか。

358 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/26 22:44 ID:7/fEtKTc
逃避としての眠り! 言うに事欠いて逃避としての眠り!!!
翌日以降なら、それもあるだろう。
親父が死んだその夜に、明日どうしようと思いながら布団を敷いて熟睡!!!
俺には・・・信じられない。
人が、しかも自分の親が死んだその晩に、イビキかいてヨダレたらして、
グースカピーと寝られるか普通?
お ま え の 血 は 何 色 だ! ! ! ! !

359 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/26 23:13 ID:YXJn3LZu
>>358
緑。いいから早くおねんねしなさい。

360 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/26 23:15 ID:lnr5VcxK
>>358
ショックのあまり気絶って知ってるか?

361 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/26 23:16 ID:MTBrMXlP
>>342さんはものすごく不安になられたのでしょう。逃避としての眠りはあります。
亡くなられたその日だからこそ逃避が必要だったのでは。

  不安、うつ病と睡眠障害
  
  うつ病の悲哀感、絶望感、無価値感、罪責感は異常な睡眠パターンと
  深く関係しています。うつ病患者は朝早く眼が醒め再び眠ることが
  出来ないものです。
  反対に、眠ってばかりいて、生活上の問題を否定したり
  それから逃避させる眠りによって救われているうつ病患者がいます。

  生きる目的を喪失することは、眠気や持続性の疲労感および、
  異常な睡眠・覚醒リズムを示す夜間睡眠を引き起こすことが知られています。

  ttp://poesie.hp.infoseek.co.jp/SleepDis.htm

362 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/26 23:49 ID:7/fEtKTc
>>360
アフォ! 気絶なんてどこにも書いてないだろう!
「その夜はとりあえず寝たんだけど、翌朝目が覚めて、ああ、夢だったのかなと」。
とりあえず寝た。言うに事欠いてとりあえず寝た! 寝られてしまう神経!
人間としての冷酷さ!
親父さんはきっと、草葉の陰で泣いていることだろう。

363 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/26 23:52 ID:YXJn3LZu
>>362
ねー、その口調でガンダムのアレやってー。

364 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/27 00:09 ID:+NQF+KHc
>362
禿ワラ
まあお前もがんがりなさいよ。
人間にはいつ何があって、どう対処するなんて事は人それぞれだ

365 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/27 00:20 ID:eUDvkiSx
2年前、6月6日。雨が降っていたと思う。
午後3時、授業中に弟から携帯に電話があった。
当時大学に通っていた私は授業中だったためにでることが
できなかったが、延々となり続ける携帯・・・
切れたとおもったらメールがきた。
ばあちゃんが死んだから電話でろ!
・・・自殺だった。第一発見者は弟。
2年たったいまも、昼間かかってくる弟からの着信が
怖くてたまらない。

366 :おさかなくわえた名無しさん :03/02/27 13:39 ID:3rY2Wvsw
家族でも恋人でもありませんが…

バイト先が倒産して数日後、そこの社長が亡くなりました。自殺でした。
とても優しくて、まさに紳士って感じの人で、私にとっては親より尊敬できる人でした。
就職先が決まらず鬱々としている私に、
「○○くん、君はまだ若いんだから、焦らないでじっくり腰を据えてかかりなさい。
やりたいことがあるなら、失敗してもいいからまずやってみたらいい。
わたしは応援してるから、頑張りなさい」
といつも言ってくれました。私は何度も励まされました。
店を閉める直前になっても、社長はいつもと変わらずににこにこ笑ってたんです。
それに、今度、おいしい定食屋に行こうって約束してたのに。
その定食屋の前を通ると、ちょっと涙が出てきてしまうことがあります。
今度こそ、入ってみようと思っています。私ひとりで、だけど。


367 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/27 17:15 ID:Q4+hd0r2
2週間前に母を亡くしました。
私が小学生のときに父を亡くし、それから女手ひとつで子供たちを育ててくれました。
なくなる2日前には母と私と娘(孫)の3人でデパートに行き
私の夫と息子にバレンタインデーのチョコを買ってくれました。
その帰りに「内緒だよ」といって3人でラーメンを食べました。

私の家から車で20分のところに一人で住んでいる母は
脳内出血で激しい頭痛の中、私の携帯に何度もコールしたらしいのですが
仕事中だった私は携帯をロッカーに入れっぱなしで気がつきませんでした。
もし、1度目の連絡でコールに気がついていれば間に合ったのでしょうか?
それ以来怖くて携帯を手放せません。


368 :367:03/02/27 17:20 ID:Q4+hd0r2
それから私にはくも膜下出血で意識もなく1年寝たきりの祖母がいます。
母の母にあたる人で私はとても可愛がってもらいました。
とても高齢なので意識の戻る見込みはとても低いのです。
母を亡くし、その上大好きな祖母までなくしたら・・。
自分も死にたいって、本気で思ったりします。
愛する人を失う悲しみを味わうのははもういや。

369 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/27 20:38 ID:rLhGlSVt
>368
何があっても死という選択はだめです。
あなたが愛する人を失うのが嫌なように、あなたが死んだら、あなたの事を愛している旦那さんや子供さんは…。


私も本当に大好きな人を亡くしました。
携帯の不所持やタイミングの悪さで大切な人の死に気が尽きませんでした。
浅はかだったあの時の自分に今でも後悔します

370 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/27 21:57 ID:azanxQhf
お母さん、交通事故で死んだの。
雨の夜、無謀運転のバイクにはね飛ばされて、3日間「脳死」で
そのまま・・・
母であり、一番の親友であり、たぶん私を一番愛してくれてる人
だったのに・・・
加害者を殺してやりたいと思った。
その気持ちを周囲にぶつけたら、「憎しみからは何も生まれないよ」って。
そんなこと、わかってるよ!!
でも・・・ お母さん・・・

371 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/27 22:35 ID:s91Kvsx/
彼が亡くなった時
自分の中では天と地がひっくりかえるほどの出来事なのに
外へ出ると普通に電車も走ってるし
道行く人は楽しそうに笑顔で喋ってる
涙が枯れるほど泣いた後は
お腹もすくし眠くもなる。
それがとても不思議だと思った。

そして

372 :g:03/02/27 22:35 ID:rVxzBmp2
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・
不倫疑惑・証拠収集・★★★仕返し代行★★★悩み事相談★★★
●電話番号から住所などの調査・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
● 下記記載のURLがジャンプしない場合には・
● コピ−してファイルから開いて下さい!
・・・◆マル秘事件簿・緊急殺人現場◆・・・
<http://www.blacklist.jp/i>
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
<http://www.blacklist.jp/> 
リンク⇒危険な裏情報 http://www.123456789.jp/> 
----------------------------------------------------------
◆復讐・リンチ現場特撮24時◆危険!!!

373 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/27 22:56 ID:WqyFq9vn
>>370
>その気持ちを周囲にぶつけたら、「憎しみからは何も生まれないよ」って。
>そんなこと、わかってるよ!!

同じ立場になってない身内以外の人から、こういうこと言われると腹が立つよね。
自分のこの悔しさも悲しみも、ろくに分かっちゃいない人に言われると
何が分かるんだって思う。
周りにあまり理解されないことも辛いよね・・・。

374 :名無しさん@HOME:03/02/27 23:16 ID:0y9frPsB
もう、3年にもなるが私の一人息子が、「公園にいってくる!」って言ったっきり
車に轢かれ、帰らぬ人になってしまった。「男の子なんだから外で元気よく遊んでおいで!」
これが、私の口癖だった。
夏になると真っ黒に日焼けしたやんちゃ坊主。サッカーが好きで夫とよく公園いって
たっけ・・・・・。

今、元気だったら小3、同じくらいの子をみると、辛くてたまりません。
事故の日の午前中バリカンで刈った髪の毛、未だに捨てられません。
いまでも本当につらいです・・・・


375 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/28 00:09 ID:ApVaFeBf
>>362はこれだけ言うのだからさぞ悲惨なエピソードがあるんだろ
煽るだけでなく、ぜひ聞かせてください

376 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/28 00:33 ID:PpcKRyo6
大切な人を突然亡くしてから、
精神状態がおかしくなりました。

ちょっとぶつかって舌打ちされたとか、
会社で上司に注意されたとか、
レジで店員さんがありがとうございましたとかを言わないとか
なんか、大した事じゃないことでひどく傷付いて、落ち込んで
私なんか生きてても価値がない、とか思いつめて、死にたいて思うのです。
自分でも、店員の愛想が悪いだけで、なんで自殺しようと考えるまで
おいつめられるかわかんないです。2chもほんとは恐いです。


377 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/28 10:46 ID:G/fIVPDh
>370、373
夫が死んだときの病院の対応に納得のいかない部分があった。
病院に説明を求めたけど、こっちは専門知識がないから、
それはそういうものだと言われれば反論する根拠がなかった。

でも、どうしても納得できなくて、ネットでいろいろ調べたり、
人に話を聞いたり、医療問題に詳しい弁護士を探そうとか思ったけど、
結局、真実がわかって病院が悪かったとしてもやりきれないし、
病院が悪くなくても死んだことに対してあきらめがつくわけじゃないと思って
追及するのをやめた。
亡くなったときの状況を思い出すたび辛くなって、
家の雰囲気が悪くなったから、
家族で話し合って「もうこの話はやめよう」と決めた結論だった。

でも、周囲の人に亡くなった経緯を話すと、
「そんなのおかしいよ! ちゃんと病院に話聞いたの?」ってよく言われた。
こっちはさんざん悩んで話し合った結果、蒸し返すのはやめようと思ってるのに、
病院を追及しないことが怠慢みたいに言われて、いたたまれなかった。
「こっちはこっちの思いがあってやってんだよ!」って言いたかった。

わかってない人になだめられるのも辛いけど、煽られるもの辛いです。

378 :377:03/02/28 10:49 ID:G/fIVPDh
ちなみに、時間がたった今、
納得いかなかったのは「突然死んだこと」であって、
病院が必ずしも悪いわけじゃなかったと思えるようになりました。
感情に駆られて変な騒ぎを起こさなくてよかったです。

379 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/28 12:12 ID:D1QvYpXd
>>377

わかってない人になだめられるのも辛いけど、煽られるもの辛いって
すごくよく分かる・・・・。
自分が身内を失ってから実感したけど、周囲から「分かったようなこと」
を言われるのは本当にキツイよね。

身内の死に直面して、ただでさえ自分自身の精神状態が不安定になってると
周囲の言葉に過敏に感じ取ってしまうよね。ましてや煽られたらキツすぎ。
今は少し落ち着いたみたいで良かったね。

380 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/28 21:34 ID:L/mnWu8N
揚げ

381 :おさかなくわえた名無しさん:03/02/28 21:47 ID:I89Ccbou
明日は私の誕生日。姉の年を追い越してしまいます。
辛い。

382 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 01:15 ID:VQhlTgwk
うん。

383 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 01:49 ID:Jb9gQ5MP
実父が借金残して私の貯金持って蒸発。
寄る辺も無く一家離散。

それ以前からちっとも良い父じゃなかったけど、
長女の私がもっとしっかりしてれば、
もっとお父さんの気持ちを思いやってあげれば、
違った結果があったのかな、と……

384 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 01:54 ID:hRaJfKcv
そうかもね。

385 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 17:52 ID:gwjCzPex
age

386 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 20:42 ID:omHWbI9o
病気で半身不随、失語症の恋人が自殺しました。
死ぬ数時間前まで私と会っていたので警察で調書を
とられました。
今は彼の後を追うことしか考えていません。
死ぬことがこんなにも怖くなくなったのは初めてです。

最後に会ったとき彼は憔悴しきった顔をしていました。
しゃべれないから身振りや表情でやりとりするのですが
あの時無理心中をしてあげればよかったと思っています。

もうすぐいくからね。

387 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 20:52 ID:ZM+UotNO
>>386
あんたがあっちに来ても多分喜ばれないだろうけどね。

388 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 20:54 ID:BAsDxF9M
それで彼を知ってる者がまた一人減るのだな。
ここに書き込むことで自分に酔ってるだけだ。
自殺も自己満足。

同じとこになぞ行けないよ。

389 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 21:01 ID:0nUikmXW
同じとこに行けなくてもいい。
喜んでくれなくてもいい。
自己満足でも自己陶酔でも何でもいい。
とにかく死に急ぐだけです。

390 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 21:03 ID:17qSNqO5
>389
自殺したがる人がいかに自己チューか
よくわかるねw

391 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 21:04 ID:Hn7QLJTh
一昨日うちのミーナが死んだです…

392 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 21:06 ID:BAsDxF9M
無駄死にだな。
彼の死の後も役立ってやればいいのに。
つらいことから自分のために逃げてるだけ。

逃げ道を見つけたからそこへ一目散に向かってるだけだよ。
経過に耐えたのは偉かったけどね。
最後の最後に崩れるな。

まぁ、釣りだったらそれでいいんだけどね。

393 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 21:07 ID:yBBlTwN4
ま、自殺は究極のオナニーだからな。

394 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 21:12 ID:ZM+UotNO
>>393
しかも他人に迷惑かけまくる。

395 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 21:15 ID:iVieccfq
>>386
後追い自殺しても正直あの世にはいけず自殺した場所にとどまるだけ
だからやめといたほうがいいよ。
あなたが自殺したら悲しむのはあんたの両親なんだよ?
そのことを頭にしっかり留めといたほうがいい。


396 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 21:32 ID:0nUikmXW
両親は他界し一人っ子で当てはありません。
遺体は市でなんとかしてくれるそうです。
罵倒されても叱咤激励されてももう何も感じません。
スレ汚しでしたね、ごめんなさい。

397 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 21:34 ID:BAsDxF9M
>>396
彼の親を忘れている

398 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 21:37 ID:CrHJUkr8
>>395
ぜひ、その根拠を聞かせて欲しい。
ファンタジーとかじゃなくて。

399 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 21:41 ID:Zn/oSJlb
自分が係わり合った人とは輪廻転生で何回も何回もまた係わるんだよ
今までもそうだったし、これからもそう
親子とか兄弟とか友達とか恋人とか間柄は変わっても。

別に宗教とか入ってないですけど、本当にそう思ってます。
今の彼氏に初めて会ったとき「う、この人なんか知ってる」ってオモタ



400 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 21:42 ID:BAsDxF9M
今を越えれば、何とかなるのに・・・。
無意識がショック緩和のための行動を起こしてるのに、本人がこれではなぁ。
何にも感じないのは、自分の体と精神が、生きるためにやってることなのに。

401 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 21:45 ID:vma7XQf1
昨日のクリストファー・リーブの番組みたく
周りで手を尽くす仕事をしてみればいいのに

402 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 21:45 ID:BAsDxF9M
>>399
釣りか?

でも確かに「この人、初対面なのに知ってる・・・」と思った相手は
私のために自殺したよ。
私は精神科に通ってるよ。もうこの先の人生も終わったようなもんだ。
まだまだ生きていくけどね。
確かに「運命の相手」だったよ。

403 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 21:45 ID:W/ZeEJql
おれが小学校に入る前に両親が離婚していたらしい。
今の母親は実の母ではないらしい。
このことを知ったのは20のころ母子手帳を発見してから。
ぜんぜん気付かなかった。母親の顔なんてまったく覚えていないし、
小学校より前の記憶も何もない。
自分がどうやってこのことを忘れられていたのか不思議でたまらない。
今となっては実母のことはどうでもいいことだが、
そのころの記憶を無くさざるを得なかった小さい自分のことを
思うとかわいそうに思う。

404 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 21:53 ID:NSZU/P1g
自殺はだめです。
貴方を知っている人に対して究極の難題をつきつけられます
『何故無くなったのか』と

私もそうです。
原因不明で彼氏が無くなりました。

でも生きています。
私はこれからも生きるから、あなたも生きて下さい

405 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 21:53 ID:GaHUD76c
他人事だから何とでも言える。

406 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 21:59 ID:QpmdQOjF
先人は何も咎められず、後を追おうとする者は咎められる。
なんでだ?先に死んだ方がずるいんじゃないのけ?

407 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 22:01 ID:vma7XQf1
亡くなった彼と同じような状態になった人に、>>405のように
言われたとき、経験を持ってやりとりできるようになるのが 
386ポジションかと。

408 ::03/03/01 22:15 ID:41UfASPi
すまん、頭の悪いワシのために噛み砕いて説明してくれんかの?

409 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 22:30 ID:vma7XQf1
>>408

体験の重さによってのみ
耳を貸してもらえることがあるでしょうから。

410 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/01 23:58 ID:hRaJfKcv
前から思ってるんだけどさぁ。
「…だったけれどもこれからは…します」とか「…と思います」と
自分の考えを表明するんじゃなくて、例えば

>もっとお父さんの気持ちを思いやってあげれば、
>違った結果があったのかな、と……

みたいな感じで止めるのって、フェアじゃないよね。
要するに、否定してもらいたいわけでしょう。
他人に甘えてるわけだ。

それと同じく、
>もうすぐいくからね。
なんて書かれても、読んでるほうは「行ってらっしゃい」としか
言えないじゃん?

411 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/02 00:44 ID:8GKjN1mz
俺も母親が自殺したが410の言いたいことはよく分かる。
でも、それぞれみんな気持ちを整理する時間が必要なんだよ。
かく言う自分も、自殺された直後は自分を責めたし、理解者には弱音ばっかりはいてた。
今は、あのときの自分は情けなくてしょうがなかったって思ってるけどね。
要するに、被害者意識がつのるのよ。自分はなんて不幸なんだと。
そうすることで、怒りや苦しみの矛先をまぎらわしてる訳。
こちらとしては、必死に耐えてる人は応援したくなるけど、
悲観的な人にはどうしていいものかと困るね。
でも、410は他人事過ぎ。

偉そうに書いてスマソ

412 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/02 04:30 ID:7rNqw1lM
いやいいんだよ。
>悲観的な人にはどうしていいものかと困るね。
俺が言いたいのもこういうことだったからさ。

413 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/02 05:26 ID:aSi6x4kV
412=410?
410は自分のためのエンタメを求めてるんじゃないの?
>…としか言えないじゃん?
って、他レスは ないものにされてるし。

それはともかく、場合によっては、
相手の訴えの形がどうだろうと、
黙認・無視ではなく、なにがしか応えを
言いつづける必要はあると思う。
「なんかわかんないけどとにかくダメ!」でもw

414 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/02 12:48 ID:0bFimai8
>>413
そういう言葉のほうが、原始的な分伝わってくることもあるな。
>「なんかわかんないけどとにかくダメ!」

415 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/02 17:28 ID:ySmx+KkS
age

416 :世直し一揆:03/03/02 20:32 ID:DfZO6nMj
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的でファイト満々(キモイ、自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはた
いてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ)
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)  
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。包容力がなく冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

417 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/03 10:52 ID:CHeEYPBW
あけーん

418 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/04 00:35 ID:K2FWLj9q
まあここは親しい人に先立たれた人達が
そのときの思い、後悔、やりきれなさ、
これからの希望etcをそれぞれ吐き出しに
来るスレだと思ってるから、例えば
>もっとこうしていればよかった…
>なんであのとき○○できなかったんだろう

みたいなレスがあってもいいと思ってるよ。
それで溜まってたものが出て少しは気が楽に
なったらいいし、どうレスをしていいか困るんなら
レスしなければいいだけの話。

>もうすぐそばにいくからね

は困るが(w



419 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/04 01:23 ID:AeIx6e9B
>418
同意

420 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/04 16:05 ID:xkEq4AQz
禿揚げ

421 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/04 17:34 ID:AM8WQZ5s
あのさあ親が自殺しちゃうって本当にムカツカナイ?
じゃあ子供なんて産むなよ!
子供もみちズレにしろよ!って思います。
どう?

422 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/04 18:36 ID:s9ukX8b5
みち連れはあかんだろ

423 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/04 23:33 ID:YYEdttjD
残されるのも苦痛だが、道連れはダメだよ(;´Д`)
いきなきゃな

424 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/05 19:39 ID:QFspO2xJ
>>403そのころの記憶を無くさざるを得なかった小さい自分のことを
思うとかわいそうに思う。

小学校あがる前の記憶なんてないよ
写真とかみて思い出す&覚えてると思い込む
うちの子二人母親亡くなったことは物心ついてから当たり前だった
そんなにかわいそうに思わなくても


425 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/06 15:27 ID:XR3+ldrV
(゚∀゚)

426 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/06 21:23 ID:9QV4g6Gf
少なくとも4歳から記憶はバリバリありますよ。
そりゃ証明はできないけどサ。
でも出来事とか会話とか、覚えてることは事細かに覚えてる。

427 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/07 21:55 ID:cb8f7ut7
私2歳の誕生日の記憶あるけど、誰も信じてくれない。

428 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/07 22:13 ID:Y9ljYVKn
俺は生まれて1週間の記憶があるけど、誰にも信じてもらえない。
三島由紀夫は、生まれてくるときにタライのふちが見えた、そうだぜ。

429 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/07 22:14 ID:RYSro2q6
スレ違いだけど私も2歳の記憶あるよ。
その時の状況を話したら親に相当驚かれた。
2歳の頃から本読めてたからその当時はIQ高かったのかも。
今はただの人。

430 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/07 23:15 ID:GkxtCvHR
わたしも,2歳のときに弟が生まれたのだが,ママンがお腹が大きかったことや
マタニティー服の色柄まで覚えている。

431 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/08 01:55 ID:AUKMxfNZ
あまり小さい頃の記憶は残ってないけどお見舞いに行ったとか
酷い怪我をしたとか事故にあった等、印象が強かった事は覚えてる

そんな衝撃的な事を忘れる、というか記憶を封じ込めざるを得なかったというのは
相当ショックなことだったんだろうなぁ・・・

432 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/10 01:22 ID:Zuaz4f3Q
久しぶりに来たら。
>>314
ありがとう。でも思春期のような一過性のものじゃないから、治らないの。

もう一つ言えなかった事があって
「あの子を許してやってね、協力してね。憎まないでやってね…。」
そんな度量ないから答えられなかった。努力するよ、とでも言えば良かった。
母の夢ぶち壊したようなものだし。今更なんだけどね。
今は父や親戚に「そろそろ……」言われるんだけどやっぱりそんな気持ちになれない。
周囲の人間が良くしてくれるから申し訳なくて…。
暴力はいいんだけど全て許して受け入れる事なんてできない、自分が情けなくて嫌になる。
父が逝くまでにはと考えてるけど、許すのが恐くて

ゴメソ、愚痴って。

433 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/11 03:25 ID:MsFthuRI
あげー

434 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/11 20:16 ID:tNPBjp8i
このスレいいので、あげます。
みんながんがれ。いいことあるから

435 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/12 15:02 ID:qUgZUNn1
これ以上何をがんばれと言うのか

436 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/12 16:42 ID:XuXwoG+B
>>435
が、イイ事いった!

437 :山崎渉:03/03/13 12:42 ID:JAYbjwiV
(^^)

438 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/13 12:44 ID:jU6fY9j+
がんばらないことをがんばれ。

439 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/14 05:53 ID:Bb+bbKMD
age

440 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/14 11:41 ID:7WMJwrVl
生きてるだけでも頑張ってるのさ。

441 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/16 05:40 ID:CijtLMHT
晒しあげ

442 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/16 13:40 ID:Ir8ydwQH
「がんばれ」って言われるのがつらいって彼女がいました。
かわりにぴったりな言葉を見つけたんですが、どうでしょうか?


イ`

443 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/18 12:38 ID:JXmFD0rD
age

444 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/18 12:54 ID:iVSdI0sW
5年前、400キロ離れた当時20の弟に電話した。

もしもし?
今何してる?

少し飲んで帰るとこ、今××駅。気分悪くてフラフラだよ、にいちゃんは?仕事大変?

心配すんなよ、正月帰るから、みやげ何がいい?

……

445 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/18 13:00 ID:UJbKaszZ
そのときだった。

プァァァン!ギギー、キー!
(携帯からだが)
ゴン!ドサ!
電話は切れた。
10分後俺の携帯なる。
知らない声
今、この携帯の持ち主さんが列車と接触しましたよ!詳しくは××駅に問い合わせて下さい!

446 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/18 13:03 ID:G/vW8RuZ
問い合わせをし、確かに弟なのを確認。
親に連絡し、俺は軽い身支度をして遥か400キロ先へと車を走らせた。



447 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/18 13:06 ID:nhulq3tL
..ここに書き込めるだけでも大したものだと思う。
もう1年くらいになるけど、未だにあの時起こった事を
思い出して冷静に考えられない。
それを受けとめてしまったら生きていけないんじゃねえか
って、ずっとかわし続けてきたような気がする。
ヘタクソな文章でゴメンね。

448 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/18 13:06 ID:pUgrbhHI
5時間後に到着した。

親は当時携帯持ってないので連絡はその間取れなかった。

到着した病院で見た弟は、怪我がどれくらいヒドイんだろうと思ってた俺の予想とは違い、暖かい体なのに顔には白い布が被さっていた。

449 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/18 13:09 ID:UJbKaszZ
ゴメン、これ以上書けない

優しい兄貴思いの弟でした。
傷が癒えるにはまだ時間が掛かりそうだよ、おれ。

ごめんな、俺助けてあげれなくて。

450 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/18 13:11 ID:KhqL5Qcz
弟さん、接触事故だったんですね?
フラフラされていたようですし。

悔しいですよね....

451 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/18 23:36 ID:RErvyggE
中学生の頃、本当に好きだった人を病気で亡くしました。
その人は私よりも11歳も年上で、私なんか一生かかっても追いつけない
そんな大きな存在の人でした。
秋口に、少し体調が悪いから〜と聞いていて、検査の為に入院するわ!と
私に言って入院したきり…時折お見舞いに行ってたんですけど、
いつものように笑って、私の前では一度も辛そうな顔を見せたことがありませんでした。
彼の親友のお兄さんから「早く退院して、病院以外でまた私やみんなに会いたい!」って何回も
あいつが言ってると毎日の様に聞かされてました。
しばらく学校での進路相談なんかでお見舞いにいけない日が続いたある日の夜、
親友のお兄さんから一本の電話がかかってきました。

退院の日が決まったのかな?と思って電話をかわった途端、
「今まで、ウソをついててゴメンな」とお兄さんは電話口で泣き崩れました。

彼は検査入院をした段階で、軽い肝臓の病気だという事だったのですが、
入院中に急激に悪化して劇症肝炎で帰らぬ人となったと。
劇症肝炎の生存率が皆無に等しかったと。
だから私に心配をかけまいと、ずっと病名は教えてくれなかったのはこの事だったからだと。
時々、お見舞いに行っても病室にいることがなかったのも、
病気の為に透析をしていたからだと教えてくれました。
お兄さんは、私にウソをついていたことを謝り続けていました。
その日は朝まで泣き続けました。
多分、初恋の人だったんだとその時になってやっと気がついたんです。

もう、あれから10年以上過ぎますが、もう二度と会えないんだな。
…と秋口が来る度に思い出します。

春に、私に電話をかけてくれた彼の親友のお兄さんと結婚します。
10年以上かけて、やっと心の奥底にあった彼への想いから一歩先に進めたような気がします。

452 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/21 00:36 ID:umIEdNXl
んー。
好きだった人の兄弟とセックスする気持ちってどんなの?

453 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/21 03:10 ID:iEXxN2ov
>>452
よく読め。”親友のお兄さん”だって。親友なんでしょ。
それも微妙かもしれないけど

454 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/21 11:16 ID:umIEdNXl
ホントだ、「彼の親友のお兄さん」だった。
親友でもないし、アカの他人だね(w
なぜ電話をかけてきたのが「親友」ではなかったのか、という疑問は残るけど。
んー。
好きでもなかった人とセックスする気持ちってどんなの?

455 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/21 12:16 ID:b/U2MRzP
>>454
今は好きなんだろ。じゃなきゃ結婚までしないだろう。
お前は国語をもっと勉強しなきゃダメ!

456 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/21 15:45 ID:oCZk8/mP
>454
「親友のお兄さん」って、その彼の親友その人のことなんじゃ??
年上の男性を呼ぶのに「お兄さん」って言い方することもあるだろう。
疑問にもならないと思うんだが。

457 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/21 20:44 ID:xFKBwUHB
春ですね。

458 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/23 00:40 ID:fCyqlz6w



459 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/23 12:01 ID:uUWfWWp2
とりあえず、「人間の盾」とか言ってイキがってる連中にこのスレ読ませたいっス


460 ::03/03/23 13:42 ID:oPrPdTEB
下の子をなくしました。
私は買い物に出てました。夫は休日で、家で息子二人を見ていてくれてました。

夫に急に仕事の電話が入り、私の帰宅も間近だったので、夫は仕事へ出かけました。
子供たちは夫を見送るために玄関先に出てきて、そのまま私が帰宅するのを待つため
外で遊んでいたようです。

住宅地で、玄関先でご近所の子供たちと遊んでたそのとき、
うちの隣家のご主人が車で帰宅したそうです。
車庫入れのとき、子供たちは車よけるように左右にわかれたそうです。

下の子は、兄と反対側によけてしまって、落ち着かなかったのか、車庫入れの途中の
車の後ろを通って、兄のもとへ駆け寄ろうとしたそうです。

車は、鈍い音と振動を感じたそうですが、また車庫の荷物にぶつけたかな?と、
ブレーキを踏むことなくそのままバックを続けたそうです。
ぶつかって倒れた下の子の頭を、そのまま踏みつけた。

461 ::03/03/23 13:46 ID:oPrPdTEB
顔はきれいでした。タイヤ跡はきれいに化粧してくれました。
でも、目を開けることはもうないです。

隣家にはうちとまったく同い年のお子さんがいます。子供同士も、私と隣家の奥さんも、格別仲良しでした。
子供たちは同じ小学校です。 うちか、あちらかが引っ越さねばならないと思います。
加害者になった奥さんの狼狽振りを、ぼんやりと他人事として同情しながら見る自分もいます。
でも、おとなりさんともう同じ空気を吸いたくない。

弟の事故を、目の当たりにした上の子は、私を慰めるように
「僕は元気だから、おかあさんご飯作り手をぬいちゃやだよ」とおどけていってくれます。
私も家事をこなせるように元気になってきました。 一人っ子では寂しいので、また子供を作ろうと
夫と話し始めました。

夫は、あの日自分が仕事に出なければ、と、深く悔やんでいるようです。今も夜うなされています。
あの子が生きた6年間を大事にして、次を踏み出さなくちゃ。上のこのためにも。
そうあせって空回りする私と夫がいます。
上の子の、屈託無い笑顔に私たちが勇気付けられています。私たちが、しっかり上の子を守って
ケアしてあげなきゃいけないのに。。。

462 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/23 15:02 ID:V7RLQ7f1
・゚・(ノД`)・゚・。

463 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/24 23:19 ID:k0Uw3DTM
あげておきます

464 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/25 11:04 ID:+XFN/G3Q
>>460-461
朝から泣いたよ。
お兄ちゃんも悲しいだろうにね・・・
いっぱい抱きしめてあげてください。

私も昨年身内をなくしました。病死だったけどあっという間に逝ってしまった。
すごく悲しくていっぱい泣きました。
一生この悲しみが続くんじゃないか?と思ったけど、
今ではテレビのバラエティ見て笑っている自分がいます。
モチロン片時も忘れたことはないし、たまに涙がこらえきれなくて
しゃくりあげて泣いてしまうこともあるけど、
人間って辛いことも乗り越えられるんだというのを、身をもって分かった気がします。

465 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/25 16:09 ID:xqUavt0g
親の最後を看取った。

だんだん脈拍の数値が落ちていって、どんなに呼びかけても落ちる一方だった。
涙がどうしようもなく流れ、声を枯らしながら必死で呼び続けた。
気がおかしくなるぐらいの衝撃だった。
まだ若かったのに、なんで、なんで、と思った。
身内を亡くすことがこんなにも辛いことだと身をもって知った。

466 :503エドウィン:03/03/25 16:17 ID:v8fnugyj
俺は親が氏んでもそこまで悲しくない・・・
もういい・・・


467 :503エドウィン:03/03/25 16:18 ID:v8fnugyj
コミュニケーションの下手な親はどうでもいいよ・・・
もういい・・・


468 :503エドウィン:03/03/25 16:20 ID:v8fnugyj
ウンザリだ・・真の愛とは子がどんな状態に
なろうが愛を持って寄り添う事なのに・・・
もういい・・・
終わったよ・・・

469 :独りでも生きていけます:03/03/25 16:34 ID:HAXFs/6o
漏れも親は正直どうでもいいかな。。
いろいろされて来たからねぇ、、。
相手に対する愛情に比例するよね。。。
喪失感は。。。。

470 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/25 17:23 ID:ROc+6VnH

ここは身内を失った喪失感を吐露する、共感するスレだろ。
たとえ悪気がないにしても、
それを真っ向から否定するかのようなレスをするのはやめろ。

個人的には、それ以前に独りよがりで説明もない
文章になってない語りがウザイ。しかもコテ。お前が氏ね。>>466-468

471 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/25 17:43 ID:eUEiW+6D
>>470
構ってちゃんを相手にすると喜んじゃうからおやめなさい

472 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/25 20:18 ID:wRZa+fPy
加害者が隣に住んでるってきついなぁ。
普通自主的に引っ越すだろうに・・。

473 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/25 20:25 ID:3HVnnQms
悪気はないんだよ、構ってちゃんでもない。
スルーしてやるのが、オトナの優しさってもんだぜ。

474 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/26 00:44 ID:W//G0cGa
親が嫌いって人も何種類かいるよね
虐待されたり、しょっちゅう喧嘩が耐えない(痴話喧嘩程度じゃ却下)など
所謂不幸な家庭で育ってきて親に対する愛情が無い場合

ただたんに自分のエゴで嫌いな場合
口うるさいからとか自分の望んだとおりにならないから嫌って人
思春期の反抗期なんかもそうだと思う

この違いは親に対する期待があるか無いかだと思う
期待がある人は嫌いといいながらもどこかでまだ期待してて
それに親が応えてくれないから嫌いなんでしょ
自分の責任を他人に押し付ける人に多い気がする

前者の方は期待を抱けずもう見限ってるし
本気で嫌悪してるからこうして欲しいなんて思いもしない
ここまで来ると失っても悲しくないのかもね・・・

昔から親いないから推測でしかないけど・・・
後者の場合はいるのが当たり前にあると思ってるから嫌えるんだよ
いなかったら嫌うことすら出来ないんだから
微妙にスレ違いでごめんなさい


475 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/26 01:23 ID:VCVJLuwv
>>474
うん、あなたの言いたいこと、わかる人にはわかるだろう。
そして、優しくスルーしてくれる。
俺もあなたも、遠かれ近かれ、遅かれ早かれ、いずれ死ぬんさ。
ゴールまで、歩き通そうな。お互いに。

476 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/26 13:13 ID:T8WgrK8h
470に同意。
そもそも466-468は完全なスレ違い。どうみても厨房だからスルーするのが
大人なんだろうけれど、家族を失った経験がある者としては
こんな奴に来て欲しくない。

477 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/26 13:27 ID:xz66jhlB
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/

478 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/26 23:11 ID:VCVJLuwv
>>476
親がいなかったり憎んでいる者が抱える虚無感も、
愛した親が死んだ人間の喪失感も、
根は、同じ種類のものだぜ。
肉親を憎んでいる奴がこのスレに出入りするな、という気持ちはもっともだけど、
>>466-468は、「喪失感という人間らしい感情」を覗いてみたくて、来たんじゃないかな。
俺は断じて冷やかしではないと思うし、ましてや煽りでも荒らしでもない。
逆にそういう哀しみは、あなたの方が理解できるはず。肉親が健在の人よりも。

479 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/27 01:25 ID:q7OISKgw
>>476
世の中にはいろいろな種類の悲しみがあって、そして、
悲しいのはお前だけではないということ。
大人になれよ、厨房。

480 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/27 13:17 ID:gJGpwxhT
>>479

いいこと書いてあるね。下の一行で台無しだけどw




481 :まとめ:03/03/28 10:14 ID:byAe6gmE
要するに、

・親しかった家族や恋人を失った虚無感
・親しくも無い家族に対する憎しみその他の感情

の2種類あるわけだな。
でもこのスレは前者対象だと。

じゃ、もうそろそろ本筋に戻りましょう。

482 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/28 14:16 ID:TKvHacy+
戻ろう戻ろう。

483 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/28 23:35 ID:NxvT6V+v
人が死ぬのっていつも突然だと思うけどな〜>スレタイ

私は姉を亡くしてもう5年になる。未だに泣くけど、亡くした直後とは
悲しみの種類が違うんだと思った。
あの時泣いたのは、理不尽で悔しかったから。姉は頑張ったのに、
本当に命を懸けて治療を受けたのに。他の人に比べて何の非があるわけでもないのに、
最期まで苦しんで、そして死んだ。22になったばかりで。
理不尽で堪らなくて、いっぱい世の中を恨んで、私は擦れた人間になったと思う。
今泣くのはきっと自分の為で。
もう会えない辛さと、もし生きていたなら分かち合えただろう楽しみを想像した後の空しさ、
私と同じような年でも上に兄姉がいて、姪がいるなどの話を聞いたとき。
兄弟の有無を聞かれるのが辛い。ひとりっこだって言うけど。
でも本当は、姉がいたんです。

484 :おさかなくわえた名無しさん:03/03/30 21:45 ID:fH4+52T1
保全

485 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/02 20:49 ID:C0pWqyLb
age

486 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/03 03:09 ID:DXH/nlaS
ある人に言われて救われた言葉。

「明けない夜は無い」

その人が最期まで愛していた貴方が幸せになるのが何よりの供養だと思う。

487 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/03 13:30 ID:x6BIA/EU
>486
私は長男が亡くなった時に、それを実感したよ。
死にたいくらいきつかったけど、今は普通に生活してる。
長女と、長男の亡くなった3ヵ月後に産まれた次男のおかげ。
だから「陽○」という長女の名前と合わせて「太陽」になるよう、次男には
「太一」と名づけた。
2人で太陽みたいに私達夫婦を明るくしてくれたから。

488 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/04 19:14 ID:j+UMHFzE
あげるから

489 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/05 20:18 ID:Tjd29YYB
先月、父親を亡くしました。
先月中はぜんぜん泣いたりしなかったけど、4月に入ってから
いろいろ思い出しちゃって毎晩泣いてます。
今日は朝方、元気な頃の父が出てくる夢見ちゃって、目が覚めてから号泣。
一人暮らしでよかった……母とか兄に心配かけたくないし。

このスレ死んだ時のこと書いてる人多いけど、自分はまだその時のこと
書いたり口に出したりできません。
一生できないんじゃないかな。
どうでもいいけど、泣きすぎで鼻のとこいつも皮剥けてて目蓋腫れてて最悪。。。

490 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/06 00:55 ID:rekByEcG
>>489
ココに書いてる時点でチョト矛盾してるような・・・

でもその気持ちはわかる
お葬式にきてくれた親戚やなんかが色々聞いてくるのとか辛かった
自分でも心の整理がついてないのに何を話せっていうのさ・・・
私も絶対父の死後の前後の事なんて他人に話したりできないと思ったけど
時間が解決するというか、今では聞かれれば普通に喋る事が出来ます
まだ1年も経っていないけど考えないように忙しくしていたら
前のように突然泣きたくなったりする事はなくなった
根本的な解決にはならないけど忙しくして考える時間を作らない事と
時間の経過が一番悲しみを忘れさせてくれると思います

491 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/06 03:04 ID:+IcwIEsb
>490
死んだときの状況とかなんじゃないの?

良スレなんであげときまつ

492 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/06 18:44 ID:js4V/vHC
>>489
亡くしたばかりの時期は本当に辛いよね。私もお風呂に入っていても
新幹線とかでも、ふとした瞬間にたまらなく悲しくなって涙がボロボロ
とまらないことが何度もあった。
夢でも大泣きしていたり。
今は自分の心と体を休める為にも、自分のしたいことをするといいよ。


493 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/07 04:42 ID:pfyrT13E
ここで「泣いた」とか「感動した」とか書いてる人に対して、
「ああ、アンタは大層幸せな人生送ってて結構なことだね。自慢してんの?」と
やっかむ感情に腹が煮えて気分が悪くなった。

人はいずれ必ず死ぬものだと頭では判っているつもりなのに、
母も妹も死んでもう九年も経つのに、どうして私はまだ昔みたいなまともな生活を
取り戻すことができないでいるのだろう? とか、何かにつけ
「どうして? どうして?」と考えるばかりのところから一歩を踏み出せないでいる。
なんとなく母の年齢を追い越す前に寿命を迎えようと努力しているような毎日です。

人一倍幸せになりたいと思ってるつもりなんだけど、これがまたひとりではどうしようも
ないことなんですよねぇ…。
でも、いざ他人と関わろうとしてみても、心のどこかで必ず、
「親も兄弟も生きてるアンタには分かりっこない」ってひがむ感情を拭い切れない。

皆さんはどうして他人と心通わすことができるんです?
口に出して話せる人が心底羨ましいかぎりです。

494 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/07 10:40 ID:9Fn8a881
>493
> でも、いざ他人と関わろうとしてみても、心のどこかで必ず、
>「親も兄弟も生きてるアンタには分かりっこない」ってひがむ感情を拭い切れない。

同意すぎ……
私も,友達から来る幸せそうなメールに,「おめでとう」って素直に思えない自分が
許し難いほど憎いです.その友達もたいがい無神経だとちょっと思ったけど……
ワタシガタイセツナヒトナクシタノツイサイキンナノニナンデソンナメールワザワザオクッテクルンダヨ
時間が解決してくれることを願ってぼんやり過ごしてる.
正直,ヒキーになりたい.もう他人と関わりたくないよ.

495 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/07 11:28 ID:IO6vXutI
watashiha sokokara nukedashita
imamo taisetsude yumenimademirukedo mou itamihashinai
jikannga kaiketsushitekurerutte honntouno kotodayo

496 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/07 22:00 ID:2n/Un4q+
>>495
なんでローマ字?
せっかくだから直しておくね

私はそこから抜け出した
今も大切で夢にまで見るけどもう痛みはしない
時間が解決してくれるって本当の事だよ


497 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/07 22:40 ID:C8KmtZ0m
>>493、494
少し同意
周囲の苦しんでる、のレベルが低すぎると感じてしまう
話してもきっと分かってくれないし、体験してないことだから理解も出来ないと思う
誰にも大切な人との別れは訪れるものだとは思うけど
どうして自分だけがこうも早くと思う気持ちがどうしても消せない

私が大切な人を亡くしたのが数年前の今頃
卒業して、大学に入学して少し経った頃
みんなが楽しそうに新生活の準備をしたり、友達やサークルを探したりしている間
自分は毎日のように病院に通い、式後は少し休んでた
幸い初期に知り合いを作っておいたから学校に復帰する事自体は難なく出来たけど
殆ど仲良くなっていない状態だったから気を使わせないように必死だった

でもさすがに親が死にたての人の前で親の話とか幸せそうな家族の話をされても困る
頑張って笑って聞くようにはしてるけど本当はまだ辛い
事情を知らない他人に悟られないようにずっと明るい自分を作っていたから
○○ちゃんはいつも幸せそうだねみたいな事を言われるたび
そう思われる事を望んでいたはずなのに、現実とのギャップで苦しかった

498 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/07 22:53 ID:rvzoh9Tl
今はだいぶマシになってきています
友達に昔からの私の家の事情を多少知っている人がいたので
その人に随分精神的に助けられました
この人がいなかったらしばらく立ち直れなかったと思う
他人をうらやむ気持ちは消せないけど、仕方がないと割り切るしかない
こう思えるようになったのは時間が解決してくれたのでしょうか・・・

499 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/07 23:28 ID:H6kKCBt3
時間が経てば、あの悲しみは確かに薄れていく。

でも他人をうらやんだり、「なんで自分だけ」という怒りやモヤモヤは
消したくても消えない。こんなの良くないの分かってるけれど。

亡くしたばかりの時の悲しみや苦しさとは、また別の苦しみがあるんだよね。

500 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/08 00:23 ID:kBPFhuIS
>「親も兄弟も生きてるアンタには分かりっこない」ってひがむ感情を拭い切れない。

>話してもきっと分かってくれないし、体験してないことだから理解も出来ないと思う

確かにそう。
でも友達だから慰めようとした。
なのに陰湿な嫌がらせで返された。
「アンタなんか家族が誰も死んでないくせに!」とも言われたが、
じゃあどうすればよかったの。

501 : :03/04/08 10:42 ID:vWKk9Hz5
>500
「かわいそう」だから「同情」して「慰めて」あげようと思った……とかだったら
逆ギレされても当然だと思われ
そうじゃなかったらスマソ
あなたも辛かったのかもしれないけど,その友達も辛かったんじゃないかな

502 :500:03/04/09 01:20 ID:dBmz806F
>501

>「かわいそう」だから「同情」して「慰めて」あげようと思った……とかだったら

そんな軽い偽善的な感情じゃなかったよ。
10年近く友達付き合いしてた子だから亡くなった身内とも顔見知りだったし、訃報を聞いた時
ショックだったし、葬儀に行って泣いたよ。友達は喪主をやってたけど、すごい辛そうで、
私は友達だから、力になりたいと思ったよ。私にできることなら何でもしようと思ったよ。
真剣に心からね。なのにあの一言でばっさりと…
確かに私の家族は誰も死んでないけど、だからって、それが私の非?
私は大切な友達と思ってたのに、あの子にとって私は「辛い時に拒絶する」程度の存在だったんだよね。

スレ違いでごめん。

503 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/09 21:30 ID:sTCHnnez
age

504 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/09 22:05 ID:/V/pdmMh
風の中微笑んで つらくても微笑んで
一度でいい お願いだから
泣きそうなこの時に 泣きそうな横顔に
何をいえば 救えるの
思い出して 傷つく事は
幸せへと 近づく事
教えてくれた...it's you
ah...I love you
寒いなら ここにいて
今だから ここにいて
一人になど ならないで
忘れないで 苦しい時には
ほんの少し 甘えていいと
教えてくれた...it's you
ah...I love you
それは...it's you
ah...I love you

俺の歌好きな歌です 俺も父を亡くしました

505 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/09 22:17 ID:KMekjFQ2
あっ 歌は余計でした 俺の好きな歌です

506 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/10 01:19 ID:HKPyE6pj
わかってる どんなに 祈りを捧げても
明日も変わらぬ 朝がくること・・・

私の好きな歌詞です。
誰も、死んだ人の代わりにはなれない。その人を失って出来た穴は
その人にしか埋められない。そしてその人は戻っては来ない。
とりあえず、一生宗教にハマることはなさそうだ。救いなんてどこにもないんだから。

507 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/10 03:33 ID:/l+J5SfH
18歳の春先に母を亡くしました。「いい母」ではなかった母を。
幼いころから、母の機嫌が悪くなると、大声でののしられ、
殴られ蹴られ、髪をつかんで引きずり回されるという虐待を受けていました。
毎日毎日、母の顔色を伺い、おびえ、母から逃げたいと心底願っていました。

そんな母が亡くなる前夜、わたしと母は大喧嘩をしました。
喧嘩の捨てセリフで、わたしは「おかあさんなんか、死んじゃえ!」と叫び、
それは本当になってしまいました。

翌日午後、学校から帰ると、父から、母が脳いっ血で突然亡くなったことを
知らされました。まだ43歳の若さでした。
母は、倒れてから亡くなるまでの無意識のうちに、
娘であるわたしの名前を叫んでいたそうです。
通夜の前にそれを知人から聞き、わたしは、気がふれたように泣きました。
20年経った今でも、「わたしが母を殺したのでは」と、思っています。

母に虐待されていたことは、今もしばしば夢に見るほど、
わたしの中に、深く深くつき刺さっています。
でも、母の年令に近づきつつある今は、母のかかえていた苦悩も、
なんとなくわかる気がします。
ひどい母だったけど、死んでくれてよかったなんて思えません。

このスレをここまで読み、さんざん泣いているわたしがあり、
わたしもわたしなりに、母のことが好きだったんだなあ、と
しみじみ実感しています。








508 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/10 21:51 ID:W/0FYdaq
ま、寿命というのはあるわけで。

509 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/10 22:50 ID:IlroOnms
>>507
本当は、お母さんは507のこと大好きだったと思うよ。
実際自分も亡くなった親を憎んでいた時期があったけど、失った今は
「育ててくれてありがとう」ということを言えなくて悲しいです。


510 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/11 23:26 ID:lffhjFXT
恋人・家族じゃないけど、幼馴染を亡くしました。

保育園の頃からの付き合いで、高校からは別々になったけど
家も近かったので、よく遊んでいました。しかし私が大学に行くように
なってからは、会う機会も減っていきました。
そんな中久し振りに会ったのだけど、ささいな事から喧嘩になりました。
彼女は謝ってきたけど、私は素っ気無い態度をとり、気まずいまま別れてしまったのです。

半月後、彼女は交通事故で他界しました。成人式を目前にしての事でした。
なぜあの時、あんな態度をとってしまったのか…
せめて最後に笑って話をしたかった。もう会えないのも辛いけど、
あんな別れになってしまったのが今は辛い。

511 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/12 12:13 ID:VLPofkOw
23歳のとき、母を亡くしました。62歳でした。

前日の夜までいっしょにTVを見て笑ってました。
寝付く頃、「気持ちが悪い」といっていたので、とりあえず水と薬を用意した。
胃潰瘍で胃を1/3取っていた母は、食べすぎで気持ち悪くなることがしょっちゅうあった。
大抵、吐けばすぐに治った。その日もそうだった。
「いよいよ悪くなりそうなら言ってね。車出すから」といって私は眠りについた。
朝、母は冷たくなっていた。

もともと高血圧で、薬を常用していたが、めんどくさがりでたまにしか飲まなかった。
「きちんと決められたとおり飲まないと」といっても、
「自分の体は自分が一番分かってる。大丈夫!」と、取り合わなかった。
検死のため、来てくれたお医者が「嘔吐したとき、吐瀉物が喉に引っかかり、
激しく咳き込んだせいで脳の血管が切れたようだ」と言っていた。

どうして、あの時一人で寝かせたのか。よりによって、一人で逝かせてしまった。
そもそも、薬を飲むよう、もっときつく言えばよかった。
母は、吐くのが日常だった。血圧が高くて薬もろくに飲んでなかった。
この二つがどんなに危険か、考えれば分かることなのに、気付きもしなかった。
怖がりだった母。お医者は「一瞬のことで、即死に近かっただろう」と言ったけど、
気が遠くなる、その一瞬に、私や他の家族を呼んだはず。
大好きだった母。家族の誰にとっても、かけがえのない人だったのに。

512 :511:03/04/12 12:13 ID:VLPofkOw

あれから6年、今年は7回忌を行う予定です。
それまでの私は、「人生、取り返しのつかないことはない。頑張れば何とかなる」と思っていましたが、
こと、生き死にに関しては、「もう取り返しがつかない」ってこういうことか、と思い知らされました。

還暦のお祝い、まだしてなかった。65歳で仕事を引退するって言ってた。
そのときにかねて、両親を旅行にでも行かせてあげるつもりだった。
何で、そんなことを思ったんだろう。その時、すぐにやってあげればよかった。
その時付き合ってた人と、いずれ結婚するつもりでいた。実際結婚した。翌年、娘が生まれた。
さっさと結婚して、娘を産めばよかった。たった2年の差だったのに。
悔やんでも、悔やみきれない。

今では、普通に暮らしている。TV見て笑ったり、冗談を言ったりしてる。
でも、これだけは劇的に変わった。
人は、いずれ必ず死ぬ。自分も含めて。
それは、必ずしも年老いてからではない。事故で、病気で、いつ死んでもおかしくない。
その時その時に、やりたいことをやらなくちゃいけないと思う。

自分は長生きしなくちゃな。娘が子供生んで、その子が大きくなるまで生きたい。
母の分まで。

長文スマソ。

513 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/13 11:22 ID:YfPrmv70
んま、寿命ってもんはあるわけで。

514 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/13 12:06 ID:0DkSg+1w
かなしくてもたちなおるものなのだよ

515 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/13 12:27 ID:lOUpFlAn
5歳の時に 母親を…30歳の時に祖母を その半年後に妻を…
その半年後に義理姉を…もう鬱


516 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/13 12:30 ID:lOUpFlAn
義理姉以外は、全て最後の会話は 私
あ〜もう少し マシな事を話しておくべきだった

517 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/13 23:44 ID:YfPrmv70
教誨師のように………、か。
んまぁ、寿命ってもんはあるわけでね。

518 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/14 02:05 ID:rML3C4im
ミもフタもないけど、死んでもらっちゃ困る時期に父親を亡くしたとき、
「寿命」の話が主治医から出て、救われた気が今でもするよ、俺。

519 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/14 09:10 ID:UH/eIIrk
>>493
大切な愛しい人が突然居なくなるんだから想像を絶する辛さだったんでしょうね。でも…
その居なくなった事は人のせいではないですよね、辛いだろうけど現実を見据えて欲しいなぁ。他人さんを恨むのは筋違いと思われますが…
人を憎んだり妬んだりばかりしていたら貴方が生まれてきた価値がないじゃないですか(^-^)b"

520 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/14 11:17 ID:7t45/wag
>519
…………

521 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/14 13:12 ID:X5BMbRXc
>>519
あなたがこのスレに該当するようになってから書き込みに来てください。

522 :sunsunsun:03/04/14 23:06 ID:SBpsbxSO
>>521
もし、自分が死んでしまったら書き込んでも良いですか?

523 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/14 23:12 ID:GELCRg+g
>521
ここは*恋人・家族を突然失った人*スレですよ。
本人書き込みはオカ板へどうぞ

524 :523:03/04/14 23:13 ID:GELCRg+g
>522だった。スマソ

525 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/16 16:53 ID:Q6iDJnaV





俺が死んでもここに書き込んでくれる人間は居ない。




 

526 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/16 17:43 ID:D05Lsy66
>>525
オレもなー。

527 :山崎渉:03/04/17 10:09 ID:+ge88/8u
(^^)

528 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/19 04:06 ID:q2RdUumo
あげる

529 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/19 16:24 ID:0eW1elfj
>>507
解かるなぁ…俺も殺してやりたい程憎んでいた兄貴が死んだ(自殺)時は後追いしそうになったもん…最後に会ったのは去年の今頃でした…


530 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/19 18:09 ID:0eW1elfj
あげておきますね

531 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/19 20:56 ID:8A5weH4d
俺は死んでいないぞ。

532 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/20 02:46 ID:oQDH3gkV
職場で立て続けに二人の人間がメンタル系で休職。
二人とも身内を亡くしていた。
仕事が増えて、みんな不満タラタラだが、ここに書かれてるような
悩みもあるのかと少しく反省。

533 :山崎渉:03/04/20 04:46 ID:NJtGMvPZ
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

534 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/20 09:18 ID:TYY6ZRkv
俺は親父を16歳のときに亡くしました。
いまだにあの日のことは昨日のことのように覚えています。誰であろうと死は忘れることなんて絶対に無理だよね。
ここまでのスレを見て涙が止まらなかったが、自分もあの日のことを思いだし
マジ泣きしてます。
もうじき8年経つが、最近酒を飲むことが多くなり、ふと思うことがある。
俺にはもう経験できないことだが、親父と一度酒を飲みたかったな
そして、ありがとうと一言いいたかったな。

535 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/20 10:07 ID:LZFIlzWO
母が、突然 亡くなってから20年。
墓参りも遠くてなかなか行けない。

ゴメンよ母さん・・・でも私は今、母さんの分まで幸せに暮らしてます。

536 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/20 10:10 ID:tD2EpioD


亡くした悲しみはいつの日までも現在進行形…



537 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/20 10:30 ID:EKHiJ2Vm
中二の時に母、中三で祖母
高一で父が死んだ時さすがに「なんで?私ばっかりこんな目に?」って思った。
でもふと「これは神様が与えた試練なんだ」って思ったらすーっと気持ちが楽になった。
次の瞬間「だから人は宗教を必要とするんだな、精神のバランスの為に」
「神様のせいにするって楽だな」とも思ったけど。
そんな覚めた性格のせいか宗教にはまる事もなく
どっちかっつーと無神論者だけど、常に人の死を意識して生きてる気がする。
結婚したけどダンナが死んだらこうしよう、って脳内シミュレーションしてる。
突然の死にも対応できるように。
で、ダンナが死んだら引っ越さなきゃなー、当座の生活費は保険で賄うとして
荷造り一人でやるのやだなーとかまで考えてしまっている。
この前ダンナがあまりにも自分の部屋にプラモやら塗料やらを買い込んで
散らかしてるので
「あんたが先に死んで私がこの部屋の整理するのすっごい大変なんだよ!
すこしは残される方の身になって考えてよ!」と
訳のわかんない怒り方をしてしてしまった。いたって健康体のダンナに。


538 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/20 11:16 ID:vGzyxdmu
私は姉が肺炎で息が出来なくなってすごい苦しんで
人工呼吸器をつけるも、何日か後に死んでしまったのを一部始終見ていた。
悟ったことは、神なんていねーよ、ケッ(゚Д゚)ですた。

539 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/20 15:05 ID:9dSPWHtH
神様が「何かしてくれる」と思ったら大間違いです。

あくまでも感情をぶつける対象ってだけ。

540 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/20 17:55 ID:mIgvT/7k
>俺にはもう経験できないことだが、親父と一度酒を飲みたかったな
>そして、ありがとうと一言いいたかったな。

亡くしてから長い時間が経てば、激しい悲しさは少しずつ減っていくけれど
もう絶対にかなえられない現実と向き合わなければいけない。

こういう悲しみはずっと消えない。普通に家族が生きている人が羨ましい。
自分と比較してしまって、むなしくなったり悲しくなる。

541 :プチ人間:03/04/20 19:29 ID:pM0XHANZ
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、それから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力・強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(特に人が見ていない場合))
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格が鬱陶しい(根暗)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、ポーズだけで中身を伴っていない、世間体命)
●たとえ友達が多くても、いずれも浅い付き合いでしかなく、心の友達はおらず孤独(心の感度が低く、包容力がなく、冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通し、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかない!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

542 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/20 23:10 ID:Zb9cQvtP
>神なんていねーよ、ケッ(゚Д゚)
に禿同。
神様お願いと祈ってみても病気が治るわけでもなく、亡くなった人は帰ってこない。

こないだ父の四十九日だったんだけど、坊主のお経聞きながら、法事って亡くなった人の
供養っていうより残された人の心に区切りを付けるための行事なんだな、、、って思ったよ。
お通夜も葬式も準備でばたばたしてたから、泣いてる暇なんてなかったし。
四十九日で親戚で集まって、お経読んでもらって、納骨もしてもらって、なんかやっと一段落だね、
って気持ちになったから。
自分は無宗教だから父が亡くなるまで法事なんて面倒くさくてやだなって思ってたけど
あれは必要な行事なんだよね。


まだ全然立ち直れないけど、時間が癒してくれるというのは本当なのかもって最近思う。

543 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/21 00:22 ID:L8MD8zL5
お坊さんのお経を聞いて供養していると、亡くなった父が
そばに来てくれるような気がする。
お線香の煙もゆっくりと揺らいで魂のように見える。

544 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/21 01:38 ID:D+VPNeHC
彼が交通事故で亡くなってもうすぐ四十九日です。
最初は彼の死をどうしても信じたくない気持ちで受け入れられず、
遺影を見てもただ泣くばかりで、ずっと手を合わすことができませんでした。
でも、彼のご両親の前で遺骨を抱かせてもらった時、
もう彼はいないんだ・・・って、初めて声をあげて泣きました。

彼の死を受け入れてから今度は、どこかで迷ってないだろうか?
今どこにいるんだろう?死後の世界はあるのか?あの世でまた会えるだろうか?
と考える毎日で、いろんな本を読んで、ネットも探しましたが、いくら読んでも探しても
一時の気休めにはなるけど、もうこの世で彼に会うことは出来ないんだ・・・
という事実をよけい目の当たりにされて、彼の後を追うことも考えました。

そんな時、唯一私を救ってくれたのは、本でもなく、宗教の教えでもなく、
彼のご両親の言葉と、毎日交わす彼の妹さんとのメールです。
本当に、神も仏もあるもんか・・・ですよね。
でも今は、ただただ彼の冥福を祈ることしかできません。


545 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/21 17:49 ID:whPh1Dzm
もう20年も前ですが付き合っていた人を
交通事故で亡くしました。
それ以来心霊現象などそういった類のもが信じられなくなった。
もしも身体と魂が別のものなら
彼は絶対に私に別れを告げに来てくれるはずだと信じているから。


546 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/21 18:19 ID:S4p4VV7o
どっちも同級生の夫婦がいたんだけど
ダンナの方が交通事故で最近なくなった。
すげーショックだった。
でも改めて考えてみると奥さんのほうは成績もよく活発で
しっかりもの。あいつならこの苦難を乗り越えられるよな
っても思えるのよ。

昔の知人が障害者産んじゃった時もなんて励ましていいかも
わからず、手紙にこう書いた。
親を選んで生まれてきたんだ。あなただからこそ育てられると。
あながち間違いでもなかった。生い立ちでも苦労して育って
親戚とのトラブル、酒癖の悪い親、でも一人っ子。
地方の一流女子高から6大学いった。その途中で父親がなくなって。
それでも頑張って資格とって専門分野で頑張って。
そういう奴。

なあ周りで一見不幸っていう奴ってギリギリ乗り越えられそうな奴
にまわっていないか?

俺は逆に神様がいるような気がしてる。
重い荷物を子供に運ばせないように、重い不運はそれに耐えられる奴
に回っていないか?


547 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/21 18:37 ID:VHGzt6AH
そういうことってあるよね
しっかりした人に障害児が産まれたりすることよくある。

548 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/21 20:06 ID:whPh1Dzm
>>546-547
でもそれってなぐさめにはならないと思う。
私も言われたことがあるけど
じゃあ私がもっと悪い奴だったら
こんな悲しい目に遭わないですんだの?
それじゃ正直者がバカを見るじゃない?
と、内心ムッとしてしまった。

私が一番嬉しかったのは
亡くなった人との思い出を話したくなったとき
いつでもだまって聞いてくれた親友。





549 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/21 22:22 ID:rI7yz7mK
>>546
言葉は悪いが、自分が身内を亡くしてみろよ。自分がその相手に対して思った事、語った事がいかに愚かなのかが
嫌でも解かるから。俺自身もそうだったがな。それまでの価値観が木っ端微塵にされたよ。

「そんな事は無い!!」と感じたら過去レス読んでみろよ。

550 :549:03/04/21 22:25 ID:rI7yz7mK
>私が一番嬉しかったのは
>亡くなった人との思い出を話したくなったとき
>いつでもだまって聞いてくれた親友。

自分もそう思います。実際そうでした。

551 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/21 23:47 ID:B1Dh7bwP
>言葉は悪いが、自分が身内を亡くしてみろよ。
>自分がその相手に対して思った事、語った事がいかに愚かなのか

実際に身内を亡くさないと分からないんだよね。
未経験者は、何百分の一も分かっていない。みんなそうなんだろうけど。
そして悪気がないのも分かっているけれど、悲しみと怒りが混じっている時には
こたえるね。


552 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/22 03:33 ID:1pR34EOX
確かに、経験するまではどんなに想像したとしてもしきれない。
完全に想像を超えた経験だと思う。
別に変な選民意識みたいなもんじゃなくて。
そういう経験のない人のことを
「どうせお前らにはわからないだろ」
って見下すわけでは決してないんだけど
もうこれはどうしようもなく想像を超えてた。

でも想像でも充分、悲しいということまではわかるだろうとは思う。

ただその、「どうやったって理解しきれない」ということも
頭に置いておいてほしいと思う。
それを頭に置いていればわかったようなことは言えないはずだ。
わかったような台詞は、その渦中にある時は一番こたえるんだ。
わかったような台詞で追い立てないで欲しい。

553 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/22 14:44 ID:jAR1wDPj
悲しみあげ…

554 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/22 20:17 ID:WPN2BBGw
失なってしばらくの間、人嫌いになった。
悲しいだけでなく、怒りが溜まりに溜まっていた。
身内を亡くしていない、ほとんど分かっていない人間に対しても激しく
憤っていた。そして孤独で辛かった。



555 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/23 00:46 ID:G7ufjjo8
んまぁ、寿命ってもんはあるわけでね。

556 :546:03/04/23 14:51 ID:vg/AeUr3
>>549
親父を最悪の状態で6年前に亡くした。
7回忌でやっと解決の糸口がみつかった。
出口なんかどこにも見えなかった時期もあった。
慰めの言葉もむなしいのはわかる。
「時間が解決する」ってどういうことだろうと思った。
解決への道が見つかった時、仏壇の前で手を会わせてたら
おやじがほほえんだ。号泣した。
ここまで来れたという自負は褒美だと思った。


557 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/24 09:41 ID:HSfUZw3u
確かに、神も仏もない。誰も助けちゃくれない。
だけど、自分が何とか這い上がるために必要だから
いないと分かっていても「神さま仏さま」の存在を信じたい時期ってあったな。

49日までは、成仏しないで霊の状態で近くにいるらしいと聞いて
「来月半ばくらいまでは、この辺にいてくれるのかな」と思ったり、
今ごろは、痛みも苦しみもない綺麗な場所で、楽しくやってるんだろうな、と思ったり、
「灰皿に火をつけたタバコを置いてお供えしてると、死んだ人が吸っていく」と聞いて
しょっちゅうタバコをお供えして、向かい合わせに座ってる気分になったり…

迷信上等、気の迷いオーライ。
何でもいいから自分の気分を浮上させてくれる物、
亡くなった人の幸せを信じさせてくれる物が欲しいんだよ。
どっちみち、後悔と淋しさは、一生付き合っていくんだけどね。

558 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/24 12:20 ID:07ms9rvV
>>557
>迷信上等、気の迷いオーライ。
>何でもいいから自分の気分を浮上させてくれる物、
>亡くなった人の幸せを信じさせてくれる物が欲しいんだよ。

そうですね。私も家族を亡くした時に「宗教って本当はこの為に
あるんだな」って思いました。
相手はもう死んでしまってて、なにも出来ないじゃないですか。
もうなにをしてあげたら相手が喜んでくれるのか、幸せな気持ちに
なってくれるのか、そういうのがわからない時に、たとえば仏教なら
「お線香がごちそうなんですよ。あと新しいお水と炊きたてのごはんを
ちょっとね」
とか、こっちがおろおろしてる時に、断言してくれるじゃないですか。
どうしてあげたらいい?ってなってる時に、でまかせでもなんだか
権威みたいにドンと胸を叩いて
「こうするといいんです。こうすれば気持ちが届きます」
って教えてくれる。
それでこちらは「そうなのか」って思える。
もちろんあんまり余計な「このウン百万円のツボを」とか「先生の本を」
とかがついてくるのはまた別ですけど。

もひとつ。火をつけた煙草、私もやりました。何度も。
未成年で死んだ妹だったんですけどね。お恥ずかしい。
お葬式の時も祭壇に妹の友達が持って来た煙草がカートンで山になってて
アイタタタ〜とニガワラ状態でした。

559 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/24 13:21 ID:t/g59u2u
んまぁ、寿命ってもんはあるわけでね。

560 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/25 00:09 ID:2tze6sQa
来世やあの世や幽霊がいたらいいね。
そう思えるまでに、5年かかった。

待っててくれてるから、時間はもう関係ないから、
そのうち、たくさん土産話を持っていこうと思う。
見守っててくれてるといいな。

561 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/25 19:31 ID:7hQrtIDY
自分たちが想像も出来ないほど痛くて苦しいまま死んでしまうのが
可哀想でやりきれない。
だんだん体が弱っていくのが分かって、たった一人で死んでいく
孤独感や不安がどれほどの物なのか想像しただけで涙が出てくる。
今は天国で解放されて、安らかなんだと思いたい。

562 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/25 23:29 ID:xRByWYVq
まー往生際が悪いってのは(ry

563 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/27 05:27 ID:yyj4bgKK
あげ

564 :動画直リン:03/04/27 05:28 ID:xB2EgqdR
http://homepage.mac.com/hitomi18/

565 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/27 05:47 ID:WbM+vwwf
2月に亡くなった。

566 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/29 15:45 ID:3ksx2Ek4
おめー

567 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/29 16:30 ID:x6pY8ZeI
>>546
すごい遅レスだけど、あなたの慰め方は何か違うと思う。

その知人だってそれまで苦労して生きてきたんでしょ?
それで障害ある子生まれて、また苦労するわけで(言い方悪かったら
ごめん)468も言ってるけどムッとしてもおかしくないよ。

私も先天性の持病あるけど「あなたなら耐えらって神様が選んだ」
なんて言われたら張り倒すよ。まじで。

568 :567:03/04/29 16:31 ID:x6pY8ZeI
ムッとするっていうのは、あなたの手紙に対してって意味。

569 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/29 17:22 ID:+pAEyaGY
どんな死でも死は今まで普通に暮してた暮らしを突然に変えるよね。
一緒に暮してたなら余計にだ。
故人への気持ちばかりで毎日が過ぎてゆく。
朝、故人の好きだった好物をお供えして一日が始まり、風が吹けば故人を思い、
花を見れば故人に涙し、虫を見ても故人に結び付けてしまい
寝る前にも故人を偲び、、、ありとあらゆる故人との思い出が脳裏に浮かんでは
消え、浮かんでは消え。その間夢にも現れ、ハッとして目を覚ましたり。
死なれてから「こんなに好きだったのか」と自分の気持ちに気づいたし。
まるで恋してるかのように心が故人で一杯になる。
どんな宗教を持ってもそれは自分の心を見るだけの時間でしかない。
けれどその時間はとてつもなく自分を成長させてくれるからありがたい。
去年父の七回忌を終えて、今やっと故人への気持ちを昇華できたように思う。
そして今私は父にそっくりになりました。やれやれ・・・


570 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/29 19:51 ID:KWEXF/3f
母を亡くして3ヶ月。いまだに実感がありません。
突然だったからです。

でも、ふと気が緩むとなんだか怖い。
実感がない分、「母が死んだ」と認識したら
それが本当になりそうだから。本当なんだけど。

納得して事実に向き合える日がいつか来るんだろうか・・。

571 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/29 20:11 ID:JM4yWmI2
>570
あなた私でつか?(w
マジレスすると、来るよ。
私も、いきなり母が亡くなった。事故みたいなもんだった。
旅行好きな人だったから、門の音が「カシャン」とするたびに
「ただいまー、疲れたぁー。お土産買ってきたよぉー」
といって、母が帰ってくる気がした。
特に最初の半年は、母が死んだ夢、生きてる夢、死んだ夢を見た夢なんかを
交互に見ちゃって、死んだのがホントなのか、夢なのか、
本気で混乱しつつ目覚めるのがしょっちゅうだった。
仏壇を拝みつつ、「こんな夢を見てるだけだったりして(w」と、不健康にニヤリとしたり。
正直、気が狂いそうだった。

今は、とても健康的に笑いつつ、「私はお母さんのことが大好きだ」と思うことが出来る。
とても遠く離れてしまって、何十年も会うことは出来ないけれど、
いつか、いま母のいる所へ、私も行く。
言葉を変えて、ごまかしてるようだけど、死んだというより「遠く離れて、会えなくなった」
という感じに近いかな、今は。
母から遠く離れたところで、それでも母の幸せを祈ってる。
みんな状況は違うだろうから、なんともいえないけど、
少なくとも、私はそんな感じだよ。

ちなみに、母が亡くなって6年です。

572 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/29 21:30 ID:hC2JUsMB
祖母が亡くなった時、自分は小学生で林間学校に合宿に行ってた。
両親が、祖母が危篤のうちから教師に連絡を取っていたのに、
亡くなった時も連絡を取っていたのに、帰してもらえなかった。

学校に迎えに来た母の車の中で、母に死をしらされた。
家に着いたら、その日が通夜で、もう仏間には祭壇ができあがってた。
「先生にいったんだけど・・・帰してもらえなくて。
 おばあちゃん会いたがってたよ。」
って聞いたとき、悲しさよりも悔しさが大きくなった。

先生、どうして帰してくれなかったの?って今でも思う。
葬式で忌引してる間も、学校では「あいつはズル休みか。」みたいなこと
先生が話してたみたいで、とても悲しくなって、おばあちゃんのところに
行きたいって、毎日どうやったら死ねるのか考えてたよ。
公園の展望台とか、学校の最上階とか、無駄に高いところを探してた。

573 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/29 21:57 ID:0jP2BvRA
わたしは今まで卵から育てた鳥を親に目の前でわざとにがされました。
ほか、かわいがってた猫を近所に毒殺されたりもしました。
精神がひきちぎれるような思いをしつづけてとうとう、
無感動になってしまいました。今は親にもうらぎられて
生きていても死んだも同然の関係。過去の少しの良い思いでも塵となった。
死んだ人を求めるように孤独だけど生きていても会えない、戻れない人もいる。
自分はいつ死んでもいいと思うようになったけど夫のために
変な死に方はしたくない。

574 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/29 22:17 ID:bCqc/3w3
おいらは実家に住んでた18年間、父親との会話が5回くらいしか無かったかな。
決して暴力的な人格ではないが、コミュニケーションと言えばいつも殴られて
いるか自分の全人格を否定してくるものだった。
3人兄弟だが会話は一言もなく、家の中で会うこともなく、母親に対しては
暴力を振るっていた。今思えば母親は子供をペットだと思っていた気がする。
両親と祖父母は常にいがみ合い、両親の間も罵り合っていた。
しかし特別腐った環境だとは思わなかったが成人していろいろ人に聞くと
少しおかしいとは言われたかな。そんな環境だからか姉は20で発狂し今でも
働けない。兄はアダルトチルドレンなのかちょっとおかしい。兄と一緒にいると
おいらが兄だと思われることが多い。
おいらは18であの家を抜けられたが精神的に不安定だ。10代の頃は強烈に
自殺願望があったものだ。かなりの強迫観念などで目覚めから睡眠までが死ぬ
ことばかりイメージしていた。10年間も死ばかり思い続けていたからか、
今では良い死に方をしようと思うようになった。どうせこんな命だ。どうせ死ぬ
なら何か社会の役に立ってから死んでも悪くない。しかしそれはまた難しい。

祖母が家庭内の癌のような存在だったので、5年前に祖母が死んだときはこれで
この家にも少しは平安が訪れるだろうと安心したものだ。葬式でも心がすっきり
した。先日祖父が死んだときは家庭内で唯一身近な存在だったので悲しかったが
これで親戚達にも顔を出すことも、帰省する義務も無くなったのでようやくあの
家族から離れることができる。

575 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/30 01:39 ID:mtqmigmR
あー、家族のガンだから死んだほうが嬉しい人間ってのはいるよな。
父親は自分が小学生の時に自殺したけど結果として自殺してくれてよかった。
母親はまだ生きてるけど目の前から消えてくれたら嬉しいね。
というか父親と一緒に死んでくれたほうが良かったよ。
親戚の家にいた頃は学校とか遠くなってつらかったけど幸せだったな。
あのままずっと親戚の家にいられたら自分は今よりもっと幸せだっただろうな。

>祖母が家庭内の癌のような存在だったので、5年前に祖母が死んだときはこれで
>この家にも少しは平安が訪れるだろうと安心したものだ。葬式でも心がすっきり
>した。

これに共感できる人は結構いるんじゃないかと思う。

576 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/30 01:48 ID:mtqmigmR
つうか法事を○○回忌とかでやるのも勘弁してくれよなー、と。
死んだら葬式出すのは仕方ないがそんなに故人を悼んでる奴が何人いるのか、と。
そんなのをやらなきゃいけない、とかいう人間に限って墓参りには全然行かなかったりするんだよな。

577 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/30 12:36 ID:Htqem3DE
家族とうまくいってないことについて愚痴こぼすスレじゃないと思うんですが。

578 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/30 14:11 ID:n8pDPECG
>>577
言っていることはある悲惨な体験をした人間にとっては正しいし、
親を亡くす悲しみも親を憎む悲しみも、実は同種のものだ、という
結論が過去レスで出ていて、スルーすることになってるのだよ。

579 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/30 18:11 ID:Enl7TcZY
>>577に同意。
(存命の)家族とうまくいっていない悲惨な体験をした人
=恋人・家族を「突然」失った人ではない。

悲しみが同種だろうなんだろうとスレタイと合わないのだから、
本来なら、家族の愚痴をいいたい人は別スレを立てるべきだと思うけどね。
ここは家族などを死別で亡くして悲しみを共感し合っているスレ。

580 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/30 19:04 ID:S2eWIezY
そこまで厳密に言い出すのならスレタイに沿うなら「悲しみを共感する」スレ
ではない。
あくまで「恋人・家族を突然失った人」のスレ
文句を付けるのなら自己中心的に自分の気持ちのいい方に勝手に誘導するのでは
なく、原則通りにいきたいものだ。


581 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/30 20:16 ID:Enl7TcZY
>>580
このスレで実際に悲しみを共感しあっている人もいると思いますが
それが誘導になりかねないというのなら訂正します。

でも、このスレは「存命」の家族の愚痴を言うスレとは違う、ということを
一番言いたかったのですが、これは文句になってしまいますか?

582 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/30 20:36 ID:Htqem3DE
>>578
どのへんでそのような結論が出てるんでしょうか?

583 :おさかなくわえた名無しさん:03/04/30 22:48 ID:C3QcqLuI
>>581
一応>>574>>575も存命ではない家族について触れてますよ

584 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/01 10:13 ID:OwEi5syV
まーここは「恋人・家族を突然失った人」スレってことで、
それに対して悲しい人、悲しくない人、両方いてもいいってことになるのかな?
自分は禿しく悲しい人なんで、悲しくない人のレスは、正直いい気はしないんだが、
スレタイに沿うという点では、「悲しくない、さっぱりしたぜ!」という意見があっても
まあ、仕方ないってゆーか、あってもいい気がする。人それぞれだし。

585 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/01 18:47 ID:SjD6Movk
>>582
結論っていうと>>481にまとめっていうのがあるよ。
過去レスでも同じ様なこと出てるみたい。

586 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/01 23:18 ID:Msk318qc
じゃ、またまた本筋に戻りましょう。
次のかた、ドーゾ。

587 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/02 01:01 ID:b8G9oTjP
>>585
結論は「前者対象だと」の部分だな。明らかに。

588 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/05 00:54 ID:GIJ6YpVc
そうやって頑なな排除をするから荒れるのだ

589 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/06 12:26 ID:7svzQe6+
まだ自分の中で消化しきれてませんが、姉が半年前に亡くなりました。自殺です。
両親の愛情を充分に受けられなかったことから、常に「自分は駄目だ」「邪魔な
人間だ」と思い込んでいるふしがありました。でもまさか、自分の命を絶って
しまうとは夢にも思っていませんでした。
可愛がられて育った末っ子の私は「甘ったれないでよ」とか、「幼少期が
辛かったのが何!?今から頑張れば?」とか、(苛立たしさもあり)無神経な
ことを沢山言ってしまった。今でもたまに、姉との会話を夢に見て、自分の
馬鹿さ加減に、もう何とも言えない後悔で涙が止まりません。
自殺した人間は成仏できず、この世に止まって苦しい思いをするというのは
本当でしょうか?ただの迷信でスレ違いかもしれませんが、姉が今でも
苦しんでいると思うと辛いんです。この世でもあの世でも辛い思いをしてるのかと
思うと…。
幽霊でももう一度会いたいです、お姉ちゃん。友達とふざけて笑っていても、
お姉ちゃんのことが頭から離れません。
長文ごめんなさい。

590 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/06 12:41 ID:0g75xVPJ
>>589
うわ……お姉さん辛かっただろうな…。
失って辛いだろうとは思うけど、それでも589の気持ちをフォロー
したい気持ちにはなかなかなれずに、「ウッ」となってしまった。
自分も家族を突然失った経験のある人間で、それ自体の辛さは
知っているけどこういうケースは…。

ただ、悔いて悔いて、その気持ちをこれからの人生に生かしていく
ことで…それを続けていくことで、おねえさんにした仕打ちへの
償いになると思う。もちろん許されたいからそうするってのは
違うと思うんだけど、その後悔で589さんがこれからの人生を
暗く閉ざすような真似をしないこと、人生を潰さないことが大事だと
そういう気がする。偉そうなこと書いてごめんね。
悲しさと後悔に浸り続ける時間ももちろん必要だから今は浸り続けると
いいと思う。ただじっと安静にして傷を治す時期も絶対必要だから。
ばりばりとリハビリに励む時期もいつか来るだろうけど、まだあなたに
とってその時期は来てないだけな気がする。
いつか会って謝れる日も来ると信じよう。謝って抱き合える日がくるって。

591 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/06 13:22 ID:7svzQe6+
>590さん
馬鹿な私に温かいレスありがとうございます。私が全面的に悪いですよね。
ずっと姉にひどい言葉を投げつけてた訳ではないですし、両親に当たり散らす
姉を見てやりきれない思いを抱いていたのも事実ですが、姉を理解できず
傷つけてしまった私の罪は一生消えないと思っています。本当に最低です。
>590さんの仰るように、(後悔も忘れずに)この気持ちをこれからの人生に
活かしていくことがせめてもの償いですよね…。たとえ無意識でも、姉を
追い詰めてしまったことは後悔してもしきれないと思っています。

ただ、本当に宗教や迷信の類なんですが、姉が今でも苦しんでいるんじゃないかと
気がかりで仕方ありません。良く「楽になりたい」と言ってましたが、少しでも
楽になってるんだろうか、自殺した霊は暗闇で苦しむというけれど大丈夫だろうか、
そんなことが頭をよぎります。これはオカルト板での話題なんでしょうか?
未だこのことについては混乱してるので、良く分からないレスでごめんなさい。



592 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/06 16:06 ID:0g75xVPJ
>>591
「おねえさんも今は楽になってあなたを許してるよ」
とかなんとか書くのは簡単なことだけれども
問題はあなたがそれを信じることができるか…というか
そういうふうに感じることができるかどうか、ということなので
誰がどんなに言ってもこれは無駄だし、勝手に言っていいことじゃ
ないと思うので、書きませんでした。

大切な人を突然失った人はたいてい、なにかしら後悔を抱えていて
その傷との折り合い方って人それぞれだけど、一番大きい要因は
時間がたつこと、だと思うのです。この傷は治るものじゃなくて
傷があることに慣れていくというのが一番近い感じな気がする…。
(自分の体験から…)
傷と折り合ってゆけるようになってきたところで、今度はまた
「傷を折り合えるようになったこと=亡くした人を忘れること」
ではないかと感じたりしてまた辛かったりもするんですけどね。

593 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/06 16:11 ID:0g75xVPJ
これをあなたが受け入れられるかどうかはわかりませんけれど
「自殺した霊は暗闇で苦しむ」という話についての個人的見解を。
私はそういうのは全て自殺することへの戒めとして言われているものだ
と思っています。恐れを植え付けることでその行動をとりがちな人を
制するという意味で囁かれているものだと思います。
今のあなたにとってはひょっとすると、この私の個人的見解を採用することは
「自分が苦しまなくてすむような都合のいい考え方に逃げる」
ようにも思えるかもしれません。
でも確かにそういう考え方もできて、それは逃げではないと私は思って
います。
死んでしまった人が辛くないだろうか、と考えてしまうのは死因が自殺
でなくてもよくあることだと思います。
以前にも同じようなことを書いたのですが、宗教や迷信って
「生者から死者への思いやりを示す方法はこれです」
と断言してくれるところに価値があると私は思うのです。
行動を戒める為に脅すというような部分は、極端な話、生きている人間の
気が休まらないようなら、価値なしとして切り捨ててもいいと私は思っています。
ただ「そんなのはただの脅し」と切り捨てられるかどうかは
やはりあなたの心持ち次第なのでしょう…。
これ以上なにも言えないけれど、時間なりなにかのきっかけなりで
おねえさんが苦しんでいるかもとグルグルと考えてばかりにならずに
すむ時がくるように祈っています。

594 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/06 18:36 ID:SDYME4pX
私も、基本的に>593と同意見。
クールな言い方をすれば、「死」とは、何も無くなってしまうこと。
>589 591さんのお姉さんも、全ての亡くなった人も、
もう苦しさ、恨み、幸せ、穏やかさ、全てから抜けてしまった。
ただ、それでは残された私たちが空しすぎるから、
「今は幸せにやってるといいなあ」と、死者を思いやる拠りどころ、
それが、前出の迷信の類だと思う。

私も、母が死んだときには色々思った。突然だったし。
でも、99%「死んだら終わり、それ以上も以下もない」と思っても、
残り1%で、心の底から
「迷信でもいい、今お母さんは幸せにやってると信じたい」と思う瞬間があった。
結局は、589 591さんが、それを乗り越えることが全てだと思うよ。

人が、実は何を考え、どういう気持ちで生きてるのか、わかる人なんていない。
589 591さんのお姉さんも、何かを恨み、自分も誰かから疎ましがられ、
「もう生きていたくない」と思ったんでしょう。
少なくとも、数あるお姉さんの希望のうち、一つは叶った。
悲しい、辛い選択だったけど、それでお姉さんは楽になったんだと思おうよ。

(後)悔は、今後「人には、色々な想いがある」ということを噛み締めて生きていくことで、
(前)に進めていける。気持ちしだいで。
人には想像力があるんだから、誰かの辛さは解らなくても、
「辛いのかもしれない」と思いやることは出来るよ。
気の毒だけど、今となってはそれくらいしか、出来ることはないと思う。
それなら、全力で「他人を思いやっ」てみては?
そしていつか、589 591さんが立ち直れることを、祈っています。

595 :591:03/05/06 21:51 ID:7svzQe6+
>>592、593、594
皆さん、レスありがとうございました。
上手く言えないのですが、皆さんの言葉が心の深いところまで入ってきて、
何か落ち着いたような気がします。何度も読み返してしまいました。
姉のことも自分自身のこともゆっくり見つめ直して、そして少しづつでも
前に進んでいかなければと思います。
本当にありがとうございました。

596 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/07 01:12 ID:OGmkA0v1
>>595
私も愛する人を亡くして、迷ってはいないだろうか、
安らかに眠っているだろうか、と、アレコレ悩みました。
でも今では、あの世や死後の世界があろうと、なかろうと、
「今、彼は安らかに眠っているんだ。また会える」って、
私が信じていればそれでいいんだ、と、やっと思えるようになりました。
今が一番辛い時かもしれませんが、焦らずゆっくり前に進みましょう。
お姉さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

私が辛い時いつも読んで救われた言葉です。
「愛する人を亡くした人の為の100の言葉」
http://www.asahi-net.or.jp/~KX5N-KGYM/frame.htm
591さんに1つでもいい言葉が見つかれば幸いです。


597 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/09 02:20 ID:kb/QOxSa
ごしゅーしょーさまあげ

598 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/09 02:57 ID:N48DAjW/
>>591
全面的に悪いのはあなたではなく両親では?

599 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/09 03:11 ID:yt0XcGz/
>>591の親が全面的に悪いよね。
でもこういう親は罪悪感を感じる事を拒否するタイプだから、
「あの姉ちゃんは、最初から自殺するような弱い子だったのよ」
とか言って自己正当化しそうだ。

600 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/09 03:55 ID:kINBzH6W
未だにあの医者殺したい。

601 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/09 08:51 ID:80rcvsMU
>596のサイトに行ってみました。
心が救われるような言葉、正直言って同意できない言葉、
「悲しいけど、これって真実なんだよなあ」という言葉・・・
全部は読んでないけど、色々な苦しみのための言葉達があった。
その中のひとつ、

どんなに悲しくても、それが嫌でも、あなたはその人のことを忘れていきます

・・・・母の死の直後、私が最も恐れてたことだった。
タンスの中から、母の匂いが消えていく。母の使っていた茶碗は、父が割ってしまってもう無い。
母の育てていた鉢花も、いくつか枯らしてしまった。
そして、気を緩めるとすぐ涙が出てきていた私は、笑いながら母の話をするようになった。
当時は、いずれそうなるんだろうな、と思うと怖かった。いつまでも、生々しく覚えていたかった。
でも、結局こうなった。
自分は楽になったし、それが健康的で、自分にとって幸せなんだということはわかってる。
でも今、もし悲しみの最中にいる人は、思う存分悲しんでください。
今の私には、もう出来ない。思い出して、うっすらと涙を流すのが精一杯。
不謹慎な言い方かもしれないけど、悲しみで号泣できる時期って、限りがあるよ。
亡くした人のため、その人を失って悲しい自分のため、
我慢なんてしないで、思い切り泣くのは、とてもいいことだと思う。

602 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/09 15:59 ID:cm160VMQ
>>601
匂いが消えてゆくことの悲しさ、わかります。
あれは胸がしめつけられます。
妹が死んだその日、妹の部屋に入ったら当然まだ妹の匂いがしていて
そのことも「まだ匂いがするのに、あの子はいない」と思って
とても苦しく、悲しかった。
でも日々、彼女の部屋から、タンスの中から匂いが消えてゆくことを
実感して暮らすのも悲しかった。
今も、カネボウのSALAの香りを街ですれ違う人から感じると
胸が苦しくなる。妹が使ってたシャンプーとコロンの香り。
でも妹がつけた時の匂いと同じじゃなくて…。

笑って話すこともできます。彼女がいないことを忘れていられる時間も
徐々に長くなっていきました。でも忘れていられるようになること
そのものが、長い長い間、ずっと苦しかった。辛かった。裏切りのようで。
でも無理して笑うより、思いきり悲しんで泣いたほうがいい。
通過していかなきゃいけない、戻れない流れに乗るしかないから。

10年以上たつけど、どんな関係ない夢を見てもいつも夢には妹がでてくる。
夢そのものとなんの関係もない脇役としてでも絶対に出てきます。
泣いて悲しんで苦しい想いをしなくなるということと、死んだ人に対する
愛や気遣いがなくなるということは違います。
泣いていいし悲しんでいい。でも泣かずにいられる、悲しまずにいられる
ようになってくることをひどく責めることもないんです。
(ごめんなさい、わけわかんない書き込みになっちゃった…)

603 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/09 21:33 ID:c/Ojq4je
>>601
心に沁みました

604 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/10 02:37 ID:7MXuXz2A
自分は心の病気で障害もあって、苦労の多い人生送ってる方だと思ってるけど
このスレみて苦労や不幸の形ってさまざまだなと本当に思った。

身内の死を経験してない、わかってない他人に対する不満や怒りが結構あるみたいだけど
じゃあそれに該当する周りの人はどうすればいいんだろうか。>>552はわかるんだけど。
その人に関わるだけで厭な気分にさせてしまうなら、周囲の人にできることって何がある?
会話とか、どんな話をすればいいの?
自分はどっちかつうと>574-575みに感性が近いんで、マジよくわからない。

605 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/10 03:39 ID:Nr49EUU0
>604
何を言ってるのか、日本語が分からない。
落ち着いてからもう一度書いて。

606 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/10 12:22 ID:DDVyrUtg
>>604
なんにもしなくていいと思う。
無理に接しようとしなくていいし。
疲れてるように見えるなら、さりげなく一言だけ
「疲れてるんだね」と。
家族なら、お茶をいれてあげたり、好きそうなお菓子をさりげなくあげるなり。
同僚なら、やはりお茶をいれたり、缶コーヒーひとつを黙ってポンと
渡すんでもいい。代われる仕事をさりげなくかわってあげるのもいいかも。
変に言葉はかけないほうがいいです。どんな言葉も寒くなるから。
「悲しみを癒すには」とか、こうすればとかああすればっていうのは
全部とんちんかんになりかねない。強くなれとか、そういうのも。
もっと辛い人は世の中に、とかそういうのも全部やめたほうがいい。
葬儀が終わった後、手をぎゅっと握って
「がんばったね。ほんとに偉かった」
とだけ言ってくれた女友達、本当にしみた。ありがたかった。

無理して会話しようとしないでください。笑わせようとしてやたら
明るくするのもやめてください。黙って、「いつでもここにいる」と
いう気持ちだけで、そこにいてくれたら、親しい人ならそれだけで
嬉しいんです。
さほど親しくないのなら、余計に「その人の大切な相手の死」について
触れるのはやめてください。なにもそのことにふれなければそれでいい。
どういう会話もこういう会話もない。そのことを話す必要はない。
「大変だったね」の一言で充分だと思います。
別にその死に関わる話以外の、全ての話し掛けをやめろなんて誰も書いて
はいないと思いますし。皆、変に触れられるのがいやなだけだと思います。

607 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/10 16:11 ID:Nmb/13Bi
母親が死んだとき、はっきりって大嫌いだった会社に在籍してた。
同僚は「一週間も休みやがって、使えねー」と言ってたし(聞こえてたよ&hearts;)
直の上司は「君の私事を仕事場に持ち込まないようにね」と言ってくれたさ(いつ持ち込みますたか?)

なのに、もっともっと上の上司(50代男性)は、
「僕が母親に死なれたのは10年前でね…いい年なのに、何も手につかなかったよ。
君は若いのに、頑張ってるね。僕よりえらいと思うよ」と言ってくれた。
ちょうどXmasシーズンで、「家のカミさんが選んだんだけど・・・」といってハンカチセット(だったかな?)をくれた。
結局半年後にやめたんだけど、やめるときも「これからも頑張ってね」と言ってくれた。
はっきり言って、上すぎてあまりなじみの無い上司だったけど、
温かい台詞と眼差し、嬉しかった。専務、ありがとうございました。


608 :607:03/05/10 16:14 ID:Nmb/13Bi
♥が&hearts;になってる・・・もうだめぽ(´Д⊂ヽ

609 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/10 16:27 ID:J7fqlSKi


610 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/10 17:07 ID:byQOhrBj


611 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/10 17:23 ID:4SNAm6b7
有給とかってその為に労働者が得た権利なのですが。

俺も2番目の会社を悩んだ末に辞める決心をして会社ともめた時、
一番精神的に弱っている俺を庇ってくれたのが部署も違う営業部長だった。

まさかの友が真の友っていうように、一番弱っている時に
どういう態度をとるかで人間性、わかるよね。



612 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/10 17:32 ID:7dDFVtc/
>>607
その専務かっこ良すぎ
なんか人柄とか人徳とかそういう言葉が思い浮かびますた
他人の痛みに鈍感だが、他人が弱っているのには敏感で
弱ってるやつを見ると途端に強気でいいたいこと言ってくる奴の
人格は信用出来ないよ。

613 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/11 12:34 ID:9pV9cW9k
604です。
わかりにくかったですか。スミマセン>605

>>606
> 別にその死に関わる話以外の、全ての話し掛けをやめろなんて誰も書いて
> はいないと思いますし。皆、変に触れられるのがいやなだけだと思います。

ここ知りたかったんです。いろいろ書いてくれてありがとうございます。

614 :605:03/05/11 15:39 ID:c/jtVwUT
>613
無駄につっかかってごめんなさい。反省。

615 :607:03/05/12 09:50 ID:WepaFLzz
>611さん、ごめんなさい、誤解されてるような気がしたので一言。

「君の私事を仕事場に持ち込まないようにね」と上司に言われたのは、休んだことに対してじゃなくて、
「親が死んだからって、甘やかすつもりはないよ」みたいな意味の
一種の嫌味だったと思います。
私も、休んだことは当然の権利だと思う。(もちろん、お休みいただいてご迷惑かけました、くらいは言ったけどさ)

>一番弱っている時に どういう態度をとるかで人間性、わかるよね。
禿げ上がるほど、同意でつ。

>612さん、ありがとう。
あの専務は、他人の痛み(特に、自分も経験済みの痛みだったことだし)に敏感な、優しい人だったんだと思いまつ。
同じ敏感でも、敏感に察知してやさしく出来る人間に、私もなりたいと思う。


616 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/12 21:44 ID:1uPXdXLX
無職でダメな人間は死んでも泣いてもらえそうにないね、ここのスレだと。


http://school2.2ch.net/test/read.cgi/job/1050340020/l50

617 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/14 10:58 ID:2tU4s6qj
彼氏がなくなって早一年がたとうとします。
時間が流れるというのは早いものですね。毎晩毎晩泣いていたあの時と比べて、今はほとんど泣かなくなってしまいました。最初は、それがとても彼氏に申し訳なく、罪悪感まで感じていたのですが、不思議と時がたつにつれて落ち着いて考えられる事も増えてきました。

私は今でも彼の事を忘れないように時々写真を見たり声を思い出したりしています。
やっぱり今でも涙は流しますが、私は私なりに精一杯いきてゆこうと今、思っています

618 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/15 14:28 ID:NzJpjVIM
まあ、寿命ってのはあるわけでね。

619 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/16 04:33 ID:aFJJl4zt
まぁ、死んだ人間は生き返らないわけでね。

620 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/16 05:27 ID:ztVaCf+V
ゾンビとして復活


621 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/16 05:34 ID:vkVLqsuQ
>>620 TPOをわきまえないと嫌われるよ。

622 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/16 06:08 ID:sneBkdXf
今から4年前の春まで、私たち家族は本当に幸せの絶頂でした。
大学時代に3つ年上の先輩と恋に落ち、みんなの憧れだった人と結ばれました。
大手企業に就職して5年目に独立した主人の会社がうまく軌道に乗り、私たちは結婚しました。
2年目に待望の赤ちゃん、主人は男の子がいいと言ってたのですが、女の子でした。
とても可愛らしい、賢い子です。さらに2年後また女の子に恵まれ、主人もその頃には
娘の可愛さにすっかり魅了されて、親ばかなんですけど、家族を大切にしてくれる本当に良い人でした。
結婚して何年も経てば大抵の夫婦は倦怠期に入りますが、主人は一緒に暮ら家庭をもってなおいっそう
性根の優しさがわかり、私と子供たちを本当に大切にしてくれました。
週末に一家4人水入らずで出かけ、本当に人生で最も幸せを感じていました。
そしてある晩、主人の帰りの遅い日がありました。そのときはたまたま私だけ体調を崩して留守をしていて
主人は子供を連れて出ていたのです。私はいやな予感を感じながら受話器を取りました。
「万引きを捕まえたんですが、、、あの、とにかく来ていただけますか?」
ナンダよ、万引きなんて俺には関係ないのに?と思いながら警備室に行くと、
いましたよ、モナーが!
じっとうつむいているモナーの前には万引きしたと思われる商品が。
「あ、ほんとにいたんだ?」思わず口を出た言葉に気づいたモナーが私を見るなり、
「ウエーーーン」と泣きながら駆け寄ってきました。そして私に抱き着いて、
5分ぐらい泣いていました。突然の出来事に私はすっかり固まってしまい、
ただモナーを抱きしめてやるのが精一杯でした。
やがて落ち着きを取り戻したモナーは、警備さんをきっと睨むと、
「モナーは治外法権なの!」
と叫ぶと同時にトテテテテ、と逃げていきました。
あっけにとられている警備さんを置いて、私はモナーを追いかけて叫びました。
「あれやってくれ!」トテテテテキューッと効果音つきで止まったモナーは、
満面の笑みで一言、
「オマエモナー」
ああこんな幸せな気持ちになったのは初めてです。

623 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/16 07:34 ID:K7OaqtkD
>>611
そうだね。ほんと、そう思うよ。
別に同情して欲しいなんて少しも思ってなくても
大切な人を亡くし、一番苦しかった時の周囲の反応は
一生忘れないだろうな。
それが良いにせよ悪いにせよ、さ。
裏切られたり、思ってもみない人に助けられたり。
とにかく忘れようがないな。



624 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/16 09:46 ID:L3Tl/xHk
今日の早朝、オレ(18)の姉貴(21)が骨髄性白血病で天に召されました。
病院から遺体を家に運び、今葬儀屋などの手配中です。
遺体は冷たく、唇の色もない、手もかちかちです。

もう・・・悲しすぎてこの先どうすればいいのかわかりません。
顔に白い布・・・うぅ。

625 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/16 10:15 ID:MSTYksCS
ご愁傷様です。

なにもしてやれないけど、頑張れ。
(こんな事しか言えなくてスマン.....)

626 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/16 12:35 ID:Ce6LdiNE
父親を三月に亡くしました。
でも不思議なくらい日常生活に戻ってます。
父親は「金、金、金儲け」の人でそれなりに成功も収めました。
なんでそんなにお金に執着していたかと言うと、幼い頃の貧しい生活が
あったからだと思うのですが、
人間だれでも逃げたくも逃げられない、欲望や煩悩があるんじゃないかと、
そんな思いから父親は解き放たれて開放されたんだと自分で納得したので
今は悲しくありません。
自分の中で勝手に納得していることだけど...でもこれが
自分の子供だったら話は別なんだろうな。


627 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/16 13:08 ID:f5k/b6N5
>>624
イ`
5年前の私とほぼ一緒だ。年齢も、姉だったのも、病名も…。
遺体になった姉と、2人が大好きだったCDを聴いたな。
ドライアイスで凍った頬の感触は、一生忘れない。

628 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/16 15:47 ID:kBriTTFY
>>624
せっかくだから、ま○こ見せてもらっておいたら?

629 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/16 21:12 ID:0E/obuFU
ここで悲しみをはき出した人が、少しでも幸せになりますように。

不幸は全て>>628へ。


630 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/17 16:35 ID:E9eiSj0I
>>628
どぶに落ちろ

631 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/17 17:47 ID:cJm/CBIU
リア厨の頃、両親が離婚してほぼ父方の親戚連中に追い出されるような形で
母親と家を出たんだけど、そのすぐ後に祖父が死んだと連絡が入った。

入院中祖父は、もう言葉を話せなくなった口でずっと私を呼んでたらしい。
今日は○○(私)が来るかもしれないから、キチンとした背広を着て待つんだと
大騒ぎをしたのだと言う話も聞いた。(半分、ボケが始まってたみたいで)

本当は葬式にも顔を出したかったんだけど
その頃の私は、自分と母親を叩きに叩いて追い出した親戚の伯母さん達が怖くて、
また追い返されそうな気がして、行けなかった。
入院中の病院にも当然行ってない。

今思い起こすと、何であの時勇気を出して
見舞いや葬式に行ってやれなかったんだろうと思う。
周りがなんと言おうと私は祖父の孫なんだから、
もっと堂々としていれば良かった。
多分この悔いは、これから先もずっと続く様な気がする。
おじいちゃん、ずっと待っていてくれたのに本当にゴメソ・・・

さらに長文とスレ違いでスマソ・・・

632 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/17 22:16 ID:dSgvfU00
>>631
631さんも会いたがってたことはきっと
お祖父様も分かってくれていますよ

633 :631:03/05/19 00:11 ID:oocTtzEi
>632
最後の最後まで薄情者だったって、思われていそうな感じもするけど・・
でも、そうだったら本当に嬉しいです…!
有り難う御座います。

634 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/19 14:39 ID:fMHiCqbe
あげ

635 :冨樫:03/05/19 21:57 ID:jBOum7Zx
おめーらいつまでもめそめそしてんじゃねーよ
打たれ弱い奴ばっかだな

636 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/20 00:10 ID:nB+LU98u
>635
返す言葉もないけど、人生に何度かは最底辺まで落ち込むこともあるさ。
努力で取り戻せないものだから、なおさら這い上がるのがむずいのさ。


637 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/20 08:10 ID:Q+Ur0pfD
>>636
自分の肉親や恋人を失った経験を書き込むのだから
めそめそした内容になるに決まってますが。
ふざけるにしても場をわきまえた方が良いですよ。

638 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/20 08:46 ID:ibixY8bm
私の息子三人兄弟で一番下の奴が自殺しやがった。

浪人・大学留年(一人暮らし)までさせてやったのに就職もせずに恩を仇で返すとはまさに
このことだな。
なんでも就職云々抜かしてたな。
忙しくてよく聞いてないが(爆
大学時代に使ってたと思われるPCは私のより高スペックだからLANを組んで
ゴニョゴニョできていいのだが。

でも一人暮らしの片づけが面倒。
本やら資格本とか大したことのないものばかりが目についてイライラしてきた。
調達できそうな家電製品等は実家のほうへ運んだw
それ以外のどうでもいいものは処分した。息子の服とか下着とか。
あっても邪魔になるだけでいらないし(核爆

葬式はあげてない。金かかるからw
役所に死亡届だけ出して普通に生活しているよ。
他の家族はなんだか彼の死で様子が変だけど。。。。。よくわからない。

639 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/20 18:56 ID:bjn5yGEg
-------------- 釣り注意報 ------------------

640 :636:03/05/20 18:59 ID:nB+LU98u
>637
ごめんなさい、気に障ったみたいですね。
ふざけたつもりはなかったです。

打たれ弱いと言われれば、その通りだとしか言いようがないけど、
「大事な人に死なれる」ということでメソメソしてるってのは
自分ががんばっても立ち直れるものじゃないから、
なかなか這い上がれなくてもカンベンしてくだちい・・・

というようなことを言いたかったのです。
マジで、申し訳なかったです・・・

641 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/20 19:57 ID:iMa4fZ7H
おそらく、レス番号先を>>637は間違えていると思うので
そんな心配しなくても良いと思いますよ>>640

642 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/20 21:56 ID:o/pI3bwd
釣りスレの予感!

643 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/21 21:58 ID:5YOC+TTJ
       /:
   ∧∧ /  :
  (,,゚Д゚/    :
_ / つ/) _  :  
〜(⌒)__)  /| ,, :   /⌒ヽ 釣れますか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/,,,    (=゚ω゚= )
        〜〜〜〜〜〜〜〜⌒ヾ〜〜〜

644 :コギャルとH:03/05/21 21:58 ID:6feuYSc3
---------------------------
特選出会いレンタルシステム
女性、初心者でも運営可能!
http://asamade.net/web/
やればやるだけ儲かるHP作成無料
サイト報酬+代理店成功報酬の2つ
で儲けれる!・・・・・・・・・・・・・・・・・
月収100万円らくらく稼げる!”
----------------------------------
・・・・見るべし見なけりゃ存しますよ〜イチオシ
http://www.asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
--------------------------------

645 :またも・・・カナダ牛がBSE感染!!:03/05/21 22:31 ID:A/imr9Lw
http://bestranking.misty.ne.jp/gamble/enter.cgi?id=yami83


646 :山崎渉:03/05/22 00:32 ID:wKPN3g5m
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

647 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/22 06:07 ID:Z338CFQz
あげますよー

648 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/24 01:35 ID:Zqcdjp4Z
大学4年のとき、同い年なのにすごく懐が深くて、静かで優しい彼を骨肉腫で亡くしました。
私はとてもわがままで、子供で、いつも彼に助けられていた。
彼が亡くなる3日前、彼のベッドサイドで、大きな声で泣いてしまいました。
今でも、すごく後悔してます。なんで泣いてしまったんだろう。
そのとき彼が、私の髪を触りながら「○○が泣くから、すごい心配」と、小さな声で
言いました。今でもその声が忘れられない。それが最後に交わした会話でした。
私のアパートに残った、彼のシャツは、今でも彼の香水の匂いがかすかに残ってます。
そのシャツに顔をうずめながら寝る日が続いたことも有ります。
私が告白した時の彼の驚いた顔、酔いつぶれた私をおんぶして連れて帰ってくれたときの
背中ごしに聞いた優しい声、今でもいろんな表情が忘れられません。
あれから3年経ちますが、新しい彼氏はできたことありません。
私の傷は、まだまだ癒えそうにありません。
私を心配しながら逝ってしまった彼が、私を見ながら心配そうにしてる顔が浮かびます。
しっかりしなきゃな・・・。

649 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/25 22:20 ID:W0HFeeL7
あげ

生きていれば嫌な事にも幸せな事にもぶちあたる。

そんなものさ

650 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/27 09:03 ID:oaemN9kA
ちむぽ

651 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/27 21:20 ID:FS72XcL5
ありゃカワイソー

652 :山崎渉:03/05/28 15:21 ID:/V/0M8HQ
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

653 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/28 17:52 ID:HZFkHKgQ
次の方ドーゾ。

654 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/30 14:58 ID:EW/gi+rm
ああああん

655 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/30 18:59 ID:AoZfZGDs
>>648
切ない・・。
本当に辛いと思うけど、元気出して彼の分まで幸せになってください。
ああ、ありきたりなことしか言えない自分がイヤ。
頑張ってください。応援しています。

656 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/30 19:15 ID:0V9NbfY2
>>648
は死んだ彼の、ち○この感触が忘れられないらしい。
誰かバイブでもプレゼントしてやれよ。
  

657 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/30 19:41 ID:AoZfZGDs
>>656
死んだほうがいいと思う。

658 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/30 19:53 ID:eJUHcHAS
十年以上前の話だけど
中学の時、母親を胃がんで亡くしました。
普段は土日に見舞いに行ってたんですが
その日はなぜか嫌な予感みたいなのがあって
見舞い行ったんだけど、二日前とは別人なほど衰弱してて
そして次の日亡くなりました。
あの時、言葉にならないのに一生懸命話そうとしてたことと
おいらをすまなさそうな目でみた目、今でも忘れることができません
かあちゃん今はまだ半人前だけど、何時か一人前になって
そちらに行く日がきたら胸張って報告できるよう、頑張るよ
今は寂しいかもしれないけど、会えたら一杯話そうね。

駄文長文失礼しました。

659 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/31 08:40 ID:LlV3giyX
どうして>>648さんの彼氏が亡くなったのに>>656のような人間が生きているんだろう…
世の中って不条理に満ちているね。

660 :おさかなくわえた名無しさん:03/05/31 12:37 ID:Q0lMlI/N
人が死ぬ痛みを知ってる人なら>657や>659のようなレスはしないはずだよ。
どんな人間にも死んだら悲しむ人間がいるんだから。
そっと「去れ」とだけ呟くべし。
私は「逝って良し」もいいたくないや、まだ。

661 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/01 14:32 ID:LsSFCPHR
あげ

662 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/01 14:42 ID:7L8yyGEv
人間はピンキリだな。だから土下座を覚えるサルがでてくるんだきっと

663 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/01 14:44 ID:yyXorOQy
>>659
お前のようなやつもどうして生きてるんだろね。

664 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/02 17:42 ID:SGUCf0fw
本筋に戻しましょうか。
次のかたどーぞー

665 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/02 17:48 ID:E9CUreYx
早くうちのくそジジイ失いたい。

666 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/02 18:51 ID:SGUCf0fw
悲しい話じゃなきゃ参加資格ナシです。
残念ながら>>665は失格です。
次のかたどーぞー

667 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/02 23:00 ID:E9CUreYx
>>666だーみーあーんー
勝手に悲しい話ってきめつけんな。
しきってるんじゃねー。
この、だーみーあーんー
よっぽど他人が死ぬ話が好きなんだな。

668 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/03 00:01 ID:Tn5ZRR//
お父さんは私が生まれて4ヶ月で事故で亡くなりました。
兄と乳飲み子だった私を抱え大変だったと思います。
亡くなったのは夏も終わりかけた頃で夜になると庭でコウロギがコロコロと鳴いていたそうです。
今でもコウロギの声を聞くと「悲しい鳴声だねぇ。この鳴声は今でも好きになれない」と言います。
私はお父さんが亡くなったのは交通事故と聞いてたんだけど
最近初めて母の口から本当の事故の話を聞きました。
少し泣けてきました。
お父さんが亡くなって30年、私も30歳になりました。


669 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/03 02:11 ID:H2XiHEWm
>ID:E9CUreYx
過去ログ嫁馬鹿

670 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/04 00:41 ID:gywuLMYV
次のかたどうぞー

671 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/07 20:11 ID:MnOIFzVd
保守あげ

672 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/07 20:44 ID:sxXenKEi
メール交換してた(デートもたまに)女友達(23歳)から最近めっきりメールが来なくなった。
彼氏は元々いるし、どうしたんだろ?と不思議に思っていたら
彼女の母親が突然死んだのだそうだ。理由は聞いてないけど。

親しい人でそういう不幸があるとなんと声を掛けていいのか判らない。
元気出させようと外へ連れ出したいが無理強いになるとどうかとも思うし。

673 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/08 02:54 ID:WOKW5dau
>>672
お香典とかあげさせてもらえないかな?
お母さんにご挨拶させて、でもいいと思うけど
あと、あなたや相手に余裕があったら、なくなった方の話を
ただ何もアドバイスとかせずにに聞いてあげて欲しい

私は祖父がなくなった時、当時つきあってた男が祖父との思い出を
聞いてくれて、一言「いいおじいちゃんだったんだね」といってくれた
今でもその時聞いてくれたのがありがたいと思ってる

674 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/08 15:53 ID:L7IrHnHj
>>672
マソコを、舐めてあげれば
少しは、気が紛れるんじゃないかな?

675 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/08 17:09 ID:lJ4YTQon
>>674
お前溜まってるんだな、俺が舐めてやろうか?

676 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/10 01:27 ID:TMY0Gx59
はい、次の方どうぞー。

677 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/10 01:30 ID:XCectyGu
人の不幸が大好きさ 人の不幸が大好きさ
あいつが自殺したって時も 俺はニヤッと笑っちまった
祭り気分が大好きなのさ ただの野次馬根性だけさ

678 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/10 01:36 ID:prg5gHxD
だけどその場ではちょっとかわいそうな顔をしてるのさ
その仮面のすぐ下の含み笑いを隠し通して
それがモラルさ

679 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/10 14:43 ID:Yez4FJwp
今日同じ学年の男子が死んだ。
心臓発作だったみたい。昔から心臓が弱かったらしいけど、、、
なんか学年全体が重い気分に包まれてたよ…
私の友人のうちの二人は彼の事が好きで本当に悲しくてず〜っと泣いてた。
結構人気あるグループにいたし、彼の友達み〜んな欠席だったし。
なんか死ってこんなに唐突に現われるものなのかな…って思った。
間接的な知り合いだったけど凄く悲しいよ。皆、好きな人や友達を大切に思わなきゃ
ダメだよ。普通が一番幸せ、存在するだけで幸せ…なんだよね。

680 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/11 11:15 ID:xvSQyinY
チーン。
次の方どうぞー。

681 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/11 11:32 ID:ZG392JfT
このスレいか臭〜い

682 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/12 00:16 ID:Do4KxWhZ
次のかたー!

683 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/12 00:26 ID:0Gg03E3+
自分に酔ってる人ばかりだNE

684 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/12 01:35 ID:Do4KxWhZ
次の方どうぞー!!

685 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/12 15:45 ID:bgRsmCT3
このスレでオナーヌしましたよ

686 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/12 17:14 ID:Qi9oRVL/
>>683
肉親や恋人を無くして悲しい経験をしたから人より優しいってのは幻想だよな。
身障者で苦労したから貧乏で苦労したから
かえって性格がねじれて嫌な奴になることもあるしな。
自殺者が出た家庭の奴って、やっぱ異常な奴ばかりだったし。
とんでもなく性格が悪くてハブになった奴とか
いやがらせ大好きな奴とか
借金まみれで甘ったれた奴とか。
そんで、家族の死とか語っちゃったりするわけで。

甘ったれもいいとこじゃネーノ?(ニガワラ

687 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/12 17:16 ID:aXV/jtHr
すげえ妄想。

688 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/12 18:24 ID:W8kqKIBY
当時まだ私が小学生だった頃、近所に新しいマンションが出来て
夏休み最後の日にその前を通ったら同じ年くらいの男の子が
1人で遊んでて見慣れない顔だったから誰だろう・・・なんて思ってた。
次の日、始業式で転校生が来るって事で紹介されてたのが昨日偶然に会った
その男の子だった。転校生って事もあって結構チヤホヤされてクラスの人気者だった。
でも彼は、中学に入って小学生の頃の面影は無く・・グレちゃってて
私もあんまり話せる感じではなかった。それから別々の高校へ進んで
家は近所だけど、道ですれ違う事もなかった。
高校2年の夏・・偶然、アイスが食べたくて散歩がてらコンビニへ行く途中
その彼が、マンションの前でヘルメット持ちながら女の子と
楽しそうにお喋りしてた。「あ・・・元気でやってるんだ。」なんて思いながら
声もかけずに通りすぎた。
何日かして彼はバイクの事故で死んだと中学時代の友達から聞いた。
彼女に会いに行く途中で即死だった。ちょうど私が偶然会った次の日だった。
偶然にも彼と初めて会った所が最後の彼の姿を見る場所になるとは思わなかった。
今でもマンションの前を通ると彼の事を思い出します。



689 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/12 18:28 ID:u03h5dEC
恋人だったの?好きだったの?

690 :688:03/06/12 18:33 ID:W8kqKIBY
>>689
ひとめ惚れでした(ノ´∀`*)
小学校高学年はその彼オンリーでした!
片思いでしたけど。。

691 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/12 23:12 ID:Do4KxWhZ
はい、ご愁傷さまでしたー!(チーン)
次の方どうぞー!

692 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/13 15:33 ID:g2Iof85h
もう書き込む香具師はいないと思われ。

693 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/14 14:27 ID:n1r3870V
癒し期待あげますねー


694 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/15 21:50 ID:aovs7x1G
age

695 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/15 23:10 ID:JAIM4HiP
こんな言い方失礼だと分かってます。
でも書き込みさせてください。
事故や病気で失ったほうがまだ良かった。。
自分で死を選ばれて、残されたのは
残酷で一生自分を責め続けて
後を追う勇気もないくせに
でもこれからを前向きに生きる気にもなれない・・・
事故・病気で失った方の気持ちも考えずに
身勝手な書き込み失礼しました・・

696 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/16 23:03 ID:9Sp6hCoT
癒し期待あげますねー

697 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/17 03:02 ID:vGsYm/KB
前のレスで、辛い体験をしたからといって人は優しくなれるわけではない
と書いてる人いたけど、本当にそうだと思う。
だからこそ余計に、なんで彼・彼女は死んだのか、とその死の意味を考えて落ち込んでしまう。
自分の中でモヤモヤし続けて答えが出ない。
ただ、お墓参りに行って墓石を目の前にすると、きちんと生活していかなきゃなあと
すごく真摯な気持ちになれる。そういう点では故人に支えられている。

698 :うまくいえないけど:03/06/17 15:07 ID:srt74OwO
>>695
残された人たちは「自分がこうしていれば」という悔しさが残るけど自分を責めないで。
故人は何もあなたのことを恨んだわけではなくて
自らの選択でいってしまったのだから。
>>695さんはその人との思い出を大切にしながら、あなたらしく
しっかりと生きていけばいいんじゃないかな。
悲しみや悔しさはなかなか癒えないから、急がないでゆっくりと
そして無理しすぎないで、だんだんと明るさを取り戻していけばいいと思う。
まわりの人たちとお互いを支え合いながら、残されたひとたちみんなで
協力して生きていこう。

699 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/19 00:09 ID:cPRGHGfl
癒し期待あげますねー

700 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/19 00:44 ID:DURW0b4L
オイこそが 700げとー     

701 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/19 18:22 ID:atawOGCW
親なんて先に死ぬのはあたりまえじゃん。
さも悲劇の主人公ぶって自分に酔ってる馬鹿が多くてびっくりだ。
よっぽど親離れも自立もできないおこちゃまか?
周囲の人間は迷惑してるだろうな。やれやれだ。

702 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/20 02:18 ID:oiQVjkJM
親?????

703 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/20 13:32 ID:j+/3PWQj
次の方どうぞー。

704 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/20 13:35 ID:EMAdZUFY
人は死ぬもんだ。
親が死んだらやっぱり泣くだろうが、
「これが当たり前。いつか死ぬんだ。」
と自分に言い聞かせるだろう。
いつまでも悲しみたがる人間は、よほど他で幸せなんだろうな。

705 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/20 13:56 ID:x0vebg+z
まあ人間みんないつか死ぬしね

706 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/20 14:47 ID:oiQVjkJM
親に限った書き込みばっかりだったってことになってんのね

707 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/21 00:20 ID:zAdPfWRe
次の方どうぞー。


708 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/21 12:40 ID:Anyy2CQ7
次の方どうぞー!

709 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/21 13:05 ID:Dq2Gp/hK
ウザイよカス

710 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/23 00:05 ID:V8jTEx54
癒し期待あげますねー

711 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/23 16:55 ID:2S6D3mSg
毎日やってるこの粘着性はどういう病理から発しているんだろう。

712 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/24 03:34 ID:/usyOBJc
子供が親(もしくは祖父母)を送らなきゃいけないのは仕方ないのだけど、長い時間を
かけて育てられたきた思い出があるから、いざ送るとなったらそう簡単に割り切れない
のが自然だと俺は思うがね。親離れをしているかはともかく。



713 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/24 20:03 ID:ZFece/C5
癒し期待あげますねー

714 :・・・:03/06/24 20:41 ID:WD1F4rvQ
祖父が入院していたとき、私は5歳だった。
翌年に、小学校に入学するので、ランドセルを買ってもらう約束だった。
その日祖父のお見舞いに行って、私が祖父の胸をさすったら、突然大量に吐血した。
それが元で、祖父は亡くなってしまった。
そして私は、驚いて大泣きした。
ランドセルが買ってもらえない、一年生になれないーと言って大泣きしたのでつ。

715 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/25 00:16 ID:hUtOQer9
・゚・(ノД`)・゚・

716 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/25 12:37 ID:l1KWuTjL
>>714
そういうタイミングだったんだよ
あなたが悪いわけじゃない

もう罪の意識をもって暮らさなくてもいいんだよ
あなたが悪いわけじゃないんだから

717 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/25 15:56 ID:If7RG2oL
>714
5歳なんて、生き死にを理解できる年齢じゃない。
あなたにとって理解できる範囲内で、おじいさまの死を悲しんだだけでしょう。
>ランドセルが買ってもらえない、一年生になれないーと言って大泣きしたのでつ

そのことであなたが後悔するのも分かるが、しょせん5歳。
あなたに出来る精一杯で悲しんだ、そう思うよ。

718 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/26 01:41 ID:JXsVRaqU
最近、10年前に亡くなった祖父をよく思い出す。
前の方に書いてあったけど、自分が子供の頃の
肉親の死は当時は理解出来なくても、
だんだん語りたい事が蓄積されて、やがて
寂しさ哀しさになっていく、って
本当にあるんだなあと思う今日この頃。

じいちゃん、旨い焼酎見つけたからさ、
帰省したら持ってくよ。一緒に呑もう。

独り言カキコ失礼。

719 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/26 23:43 ID:bwQSQc95
癒し期待あげますねー


720 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/29 21:00 ID:MLeRV4Bu
次の方どうぞー。

721 :おさかなくわえた名無しさん:03/06/30 20:57 ID:V6NamLkl
父が亡くなった翌年に、母方の祖母が亡くなった。
祖母は誰にも看取られず、たった独りで旅立った。
祖母のお通夜、葬儀のときも泣かなかったが、出棺のときは泣いた。
私は初孫だったので、祖母との思い出はたくさんある。
でも、祖母と二人っきりで出かけたことは無かったな。。。
最近は、祖母の家にもあまり行かなくなってしまった。
ごめんね、おばあちゃん。


722 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/01 18:42 ID:dVTLxyc+
そんなに自分を責めるなよ。

723 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/04 03:06 ID:yvKG5Mtv
癒し期待あげますねー

724 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/05 01:00 ID:PYPB9ED2
あげるなクズ

725 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/05 15:42 ID:uaND3abj
一人で抱えているのはよくないですよ。洗うざらいここでぶちまけて下さい。

726 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/05 20:25 ID:HlwTDwuR
母は、夫を失った翌年に、実母を失った。
母の寂しさは相当なモノだったろうなぁ。
あれから、10年以上経つのに、今ごろそのことに気づいた私。
アフォですわ。

727 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/05 20:26 ID:38HcgjcK
800円〜!?なんでこんなに安いんだ!?

http://www.dvd-yuis.com/


728 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/06 01:16 ID:RUEBrFkm
>>726
ホントアホだなどうしようもない屑の駄目人間だよお前は

729 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/08 04:57 ID:nwAgerow
癒し期待あげますねー

730 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/14 00:12 ID:6Ay2/KmT
>癒し期待あげますねー

て書き込んでる奴、どういうつもりなんだ?

他人の辛く悲しい書き込みを読んで、自分が癒されるって事なのか?
ここに書き込めば、辛い思い出も癒されるから書き込めって事なのか?

ほかに考え付かないけど、もしこのどちらかなら、逝って下さい。

731 :山崎 渉:03/07/15 12:49 ID:KHJGACbJ

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

732 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/16 03:58 ID:bxWM4oxs
>>730
IDが「age郎」になったのが嬉しくてageたんだよ、きっと。

733 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/16 16:36 ID:dj82mMFO
癒し期待あげますねー

734 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/16 16:39 ID:Fhomepig
結婚式の前日に夫となる人を失う人って割といるらしいです。
悪友たちが無理矢理飲ませたりして事故ったり
急性アルコール中毒で逝ってしまうそうです。


735 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/17 14:01 ID:zcwLIhPf
数年前に双子の片割れを事故で亡くしました。
私が独立したのでべつべつに住んでいましたが実家の都合で
姉が亡くなる前日までの3日間、一緒に過ごしました。
最後に「じゃあまたね〜。」って別れたのが最後でした。

事故後、父が立ち会って警察さんと現場検証。辛かっただろうな。
周りの人は一卵性だった私の顔をみたら嫌でも姉を思い出すんだろうな。
人間はいろんな機能が働いて生きてるのにたった1つ機能が止まるだけで
簡単に死ぬんだなぁ。

とにかく忙しい仕事をしてよけいな事を考えない様に過ごしました。
今はだいぶ楽になりましたが誕生日や命日はかなり辛いですね。

この時期増える霊関係番組を見ると「会いにきてくれないかな〜」って思う。
夏休みは「タッチ」が再放送されます。私は見れなくなりました。

来年、私だけが三十路を迎えます。
そして私は絶対両親より先に自分は死んじゃだめだと思った。
長くてごめんなさい。

736 :なまえをいれてください:03/07/18 23:31 ID:D3bHsTvT
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

737 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/20 02:13 ID:c5F6/BH2
>>735
同じ日、同じ時刻に生まれたというのに、人の運命なんて全く別なんですね。
双子の片方を亡くすというのはどんな感じなんでしょうか。
兄弟を亡くすのとはまた全く違うんでしょうね。
タッチを思い出しました・・・。

738 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/23 13:17 ID:FpyXishB
癒し期待あげますねー

739 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/23 16:40 ID:cS3b0Ii+
なんか変なヤシ大杉?

母が亡くなってから2度目のお盆だ・・・
突然死んでしまったので、その後1年半は
忙しかったり、なんか否定していたりで、今ごろ
実感がわいてきて、ああもう一度話したいって
思って、ぼーとしてしまいます。なんだか、
未だに素直に自分の感情と、向き合えてない。

母の事を思うと、力抜けます・゚・(ノД`)・゚・

740 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/26 22:58 ID:0aDXW0t+
癒し期待あげますねー

741 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/26 23:05 ID:ICeFgMT7
>>739
ママ・・・゚・(ノД`)・゚・
うちももしお母さんが死んだらショックだ・・

742 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/28 15:55 ID:vT2bLbmG
次の方どうぞー。

743 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/28 16:42 ID:nvWxBbHf
 私は3年前に付き合っていた彼を事故で亡くしました。
その2日前に別れ話を私の方から切り出したばかりでした。
彼は友達に「彼女と別れたからオレ自由や。飲みに行こう!」と
誘ったらしく、飲みに行った帰りに、バイクで電信柱に突っ込み
即死しました。飲酒運転でした。
 彼はトンネルが怖いらしく、トンネルを避けていつもくねくね道の
住宅街を通り帰宅していました。それが仇となりました。
 私の親がニュースで彼の死を知り、すぐ私に電話してきました。
とても信じられませでした。

 お葬式の日は雪がすごく降っていてなんだかとても悲しかった。
私は彼の最後の女になってしまいました。
 彼の友達から「○○のサバの味噌煮がメチャうまいっていつも自慢して
いたよ。その彼女って君のことだったんだね」と声を掛けられ
自分を見失うほどその場で泣き叫んでしまいました。
 そんな私も今は主人と子供がいる幸せな生活を送っています。
今でも彼の誕生日と命日は「彼が幽霊でもいいから出てきてくれないかな」
と思ったりしています。
 今の私は彼の最後の女として恥ずかしくない人生を送ろうと自分を
奮い立たせて生きています。長文スミマセン。
 

744 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/28 22:31 ID:YCjcZblC
>>743
どうして別れようと思ったのか聞かせておくれ

745 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 00:34 ID:uzjmW/Jg
> そんな私も今は主人と子供がいる幸せな生活を送っています。
>今でも彼の誕生日と命日は「彼が幽霊でもいいから出てきてくれないかな」
>と思ったりしています。

>今の私は彼の最後の女として恥ずかしくない人生を送ろうと自分を
>奮い立たせて生きています

幸せとか言いながら悲しい自分にも酔ってる。
自己矛盾が鼻につく。
最低。

746 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 01:26 ID:9k2gN+O4
>745
下らない突っ込み…。何様?
身近な人を失った人に酔うなと言う方がおかしいよ。

747 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 02:15 ID:gPY6MfKI
>>739
私の母は5年前に亡くなりました。
事故や災害ではなくて病気だったからある程度は覚悟していたけれど。
でも必ず助かると信じていたので、本当にショックでした。
医者にご臨終ですと言われた時や、お葬式の時よりも
何もかも済んで、日常に母がいないと気付いた時の方がどっと悲しみが押し寄せてきました。
五年経った今でもまだ現実を受けとめられない自分もいます。
普段は普通に生活してても、一人になった時、お風呂に入っている時、同じくらいの年の母娘を見た時は涙が出てきそうになる。

748 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 03:33 ID:jpks7dpi
5年前に祖父を亡くしました。
小さいころに親が育児放棄したらしく、小学校まで俺を育ててくれました。
70歳を過ぎたあたりから痴呆症にかかってしまい心配していたのだが
その年の冬に散歩に行ったきり行方不明に・・
家族みんなで探しましたが結局、陸地と流氷を勘違いして歩いたらしく
次の日薄く氷の張った海から発見されました。
司法解剖をすませ、死亡推定時刻を聞いた時気が狂いそうでした。
その時間に俺はその海近辺を車で探して回ってました。
まさか、こんな遠い場所にはいないだろと思い歩いて探していない
場所でした。
その時間、その場所に俺とじいちゃんは同じ海に・・・・
もし俺が見つけることが出来たら・・いや、もしかしたらすれ違って
いたもしれない。家族にも言われました。
5年経ちましたが、未だに後悔と自責の念にかられています。






749 :743:03/07/29 09:10 ID:uGOzWXS8
>>744
 別れを切り出した理由は、彼の仕事が居酒屋さんの板前だったのですが
私は普通の事務職。最初は時間なんて気にしなかったのですが
だんだんと無理が生じてきて、彼と会えない時間が多くなってしまったの
です。私のワガママと十分判っていますが、そのときは本当に
彼にあえない時間がツラかったのだと思います。
 今思い返すと、そんなことくらいでバカだと思います。

>>745
 そうですよね。でも亡くなってしまった以上、もう会うことが
できない。自分も人生を進んでいかないといけないと思えるようになるまで
本当にツラかったです。
 そんなときに、今の主人と出会いました。
主人がいなかったら今でも私は自分を責め続けていたと思います。
 これも矛盾しているかもしれませんね。
 気分を害してしまいごめんなさい。

750 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 09:37 ID:sU28Lm2H
743に責任はないかもしれないけど自分があの時そうしなかったら
結果が違ったかも、とは考えない?
なんかすごく身勝手な感じが否めない。
後味悪い、、、、

751 :743:03/07/29 10:24 ID:uGOzWXS8
>>750
 そう思います。私があの時、あんな話をしなかったら
結果は違っていたかもしれません。お葬式の日、彼の両親の顔を
まともに見られませんでした。私が彼の人生をメチャクチャにして
しまったと思います。
 身勝手といわれてもしょうがないと思っています。
私はこれから一生、自分の浅はかな行動を恨んで生きていくんだろうと思います。
 幽霊でもいいから彼に会いたいと思うのは きっと
彼から「オマエのせいじゃないよ」といって欲しいんだと思います。
 本当に身勝手ですよね。
 皆様後味を悪くさせてしまって本当に
ごめんなさい。
 自分の中の重圧あつに耐え切れなくなり、誰かに聞いて欲しいと
思ってしまいました。

752 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 11:50 ID:sU28Lm2H
本当に後悔するなら結婚なんて出来ないと思う
自分だけ幸せになるなんて出来ないと思う
あなたの辛さはよく判るけど、結婚して子供もいる事までは
聞きたくなかった感じがするんだよ、いや、美化したい訳じゃないんだけど
亡くなった方の事を思うとね、ごめん

753 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 12:00 ID:CCICekvr
>>752
そんなんだから結婚できないんだよ

754 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 12:02 ID:hAkII4eF
ここは、酔っ払いを茶菓して笑っちゃうスレなんです

755 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 12:02 ID:Pw9AVT2U
>752
でも、結婚してたわけじゃないし。
死んだ理由が自分に責任あるかも?とは言いつつ、未亡人だって再婚したり
するわけでしょ?

この先ずっと、彼のことを忘れずに独身でいる方が、彼のご両親や彼自身も
喜ばないと思う。
クサイ言い方すれば「彼の分も幸せになる」で良いんじゃないの。

756 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 12:13 ID:sU28Lm2H
だからさ、こういうスレに書く時にわざわざ今の自分は幸せでーすなんて
書く事ないっていってるの。
同じような事を引きずってる人がいたらいい気持ちしないんじゃないの?
それが身勝手だって言ってるんだよ(いちいち書く事がね)


757 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 12:15 ID:EIaqA/ou
確かに743が別れ話を切り出さなければ彼はその日に飲みに行かなかった
かもしれない。でもそれとは関係なく飲みに行ったかもしれない。
でも、両方とも「かもしれない」でしかない。

別れ話にやけになって飲みまくって飲酒運転で事故死した男の責任を
745がその後一生負わなくちゃならんとは思わないけど。

745にとってはとても後味の悪いことになってしまったけど
やけ酒で飲酒運転バイク事故を起こしたのは彼自身の責任だよ。
他の人を巻き込んで死亡事故を起こさなかっただけよかったね、とさえ思う。

758 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 12:58 ID:CCICekvr
>>756
そんなんだから結婚できないんだよ

759 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 13:12 ID:uzjmW/Jg
>そんなときに、今の主人と出会いました。
>主人がいなかったら今でも私は自分を責め続けていたと思います。
>これも矛盾しているかもしれませんね。

自分でわかってんじゃん。
要するに、自分の心のリカバリのために他人を使っているのに、それを
当たり前のように思ってるのが後味悪いってことだな。
単なる踏み台として他人を使っているのに、それで幸せだと言えることが
身勝手。
「行きがかり上結婚して子供もいますが、今でも彼のことが忘れられません」
というほうが、よっぽど潔いと思う。

760 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 13:19 ID:MLdkRPxS
>>759
おこちゃまだね〜恋愛経験ないんじゃないw

761 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 13:29 ID:sU28Lm2H
結婚してないんじゃないだの、恋愛経験ないだのという発想しか出来ない人って
どんな状況なの?
結婚して子供もいるんだけど、そういう発想はもはや出来なくなってるもんなあ


762 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 13:59 ID:MLdkRPxS
結婚してるよ。子供はいないけどね。
自分が結婚してるからこそ思うんだよね。行きがかりで
結婚なんて出来ないし、自分と別れたらこの人死ぬかも?
なんて考えて恋愛をするものでもない。

大切な人の死という悲しみを経験したからこそ生きてる人は
幸せになってほしいと素直に思うよ。
ここ見てる人達が慰めあうだけではなく、悲しみを乗り越えた
人の話も大切。

763 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 14:07 ID:l5Pl9esl
つきあっていた人を亡くしたけど
今は結婚して幸せに暮らしていますって書いたっていいじゃん。
私はあえて書くよ。
もちろんそうなるまでには沢山の時間がかかったし
色々な心の葛藤はありましたよ。
でも大切な恋人を亡くして
自分はもう恋愛も結婚もできないかもと思っている人が居たら
そんなことないんだよと言いたいから。
いつかきっと自分の心の宝箱に
大切な思い出としてしまえる日が来るはず。
あの時は自分も死んでしまいたかったけど
今は生きていて本当に良かったと思う。




764 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 14:09 ID:CCICekvr
ここは他人の幸せを妬むオバ厨の巣窟だから
単純に今幸せな人が許せないんだと思う。

765 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 14:46 ID:uzjmW/Jg
>行きがかりで結婚なんて出来ないし、

マジで? 結構な年になっちゃって、出会いもなくて、焦って手近な香具師と
結婚したんじゃないの?

766 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 14:50 ID:NqX5fbAd
あ〜あ、なんかだいなし

767 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 14:55 ID:hAkII4eF
兄が昨日死にました
生まれてから数える程度しか面識がなく
ずっと海外在住なんでなんも感じません
そんなことよりお小遣いいっぱいもらえたよー
わーい

768 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 15:49 ID:g5ggpFyi
10年近く買っていた文鳥
ヒナの頃から可愛がっていて家族同然だった。
部屋の中で放すと大喜びで飛び回り、名前を呼ぶとちゃんと飛んでくる。
自分が口をあけると口の中に頭を突っ込み
パソコンで作業をしていると「こっちも構え」と言わんばかりに
指とキーボードを突つく。
ある日カゴの中でうずくまっていたから
どうしたのかなと思って手に乗せてカゴから出したら
しばらくこっちをじーっと見た後でゆっくり目を閉じて
最後に小さく痙攣して動かなくなった。
頭の中が真っ白になって、ただ涙だけがぽろぽろ止まらなかった。
もうすぐ命日です。

769 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 20:10 ID:rV1ErW74
永遠の愛を誓った恋人を亡くした後、他の人間と結婚する事は是か非か。
非ではないと思うが、その愛はなんだったのだろうと・・・。
難しいな。

770 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 22:42 ID:uzjmW/Jg
オスが死ねばメスはすぐ次のを探す。
自然界の摂理というものは、そういうふうにできてる。
でないと、種が滅んでしまうからな。
んま、本能に忠実なだけなんでしょう。
人間にはやっかいなことに世間体ちゅうもんもあるので、
「永遠を誓った恋人に死なれた可哀想な自分」をひとしきり演じ終わったあとは、
現実に有利なように、自分を合わせていくのですな。

771 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 22:43 ID:HUl9ezAu
巨乳、援交、女子校生ならここ
無料画像あり
http://www.cappuchinko.com/


772 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 23:14 ID:Cvjpjh50
早く夏休み終わってくれないかなぁ。
良スレは荒らすし、鯖は重くなるし。
良い事無し。

773 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/29 23:50 ID:e+jfhkPC
>>752
本当に大切な人を失ったこと無いでしょう、あなた。
って言うか想像力足りないね。

774 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/30 11:18 ID:7UVHBBuG
この話題は難しいね。うちの近所の挨拶する程度の
おばさんが亡くなったんだけど、その半年後その旦那
が別の女と結婚したという話しを聞いたときは赤の他
人ながらショックを受けたなあ。おばさんの気持ちを
考えるとちょっと泣けてきた。

743も「3年たった今、やっと新しい恋人が出来ました」
ってエンディングだったらみんなガンガレって応援して
くれたと思うんだけどね。3年後にはすでに結婚って
ことは1年後くらいにはその旦那とすでに・・・って考え
るとちょっとカナスィー。

775 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/30 12:13 ID:fpbGBLrO
>>774
新しい恋人が出来たり結婚するまでの期間て
その人の年齢、つき合っていた期間、相手との信密度
本人の性格等々でかなり違うと思うよ。
だから3年で恋人なら応援するけど
3年で結婚は悲しいってのはあなたの物差しであって
>>743さんに言うことではないとおもう。


776 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/30 13:37 ID:RkndVHkY
彼が死んでから3年ってだけで、結婚して3年なんて書いてないじゃん。
仮に子供が1歳だとしても、妊娠育児期間入れて2年弱、ダンナとつきあう
期間が1年あったとして3年…。
「寂しい心をなぐさめてもらった」とか「この人がいなかったら死んでた」とか
自分勝手な理屈で、すぐ次の男を得たと思うよ。このずべたは。

777 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/30 14:17 ID:fpbGBLrO
>>776
「将来を誓った恋人を亡くした」のではなく
「別れて数日後の元恋人」を亡くしたんだよ。
だからすぐに次に行けるとは言わないけれど、
彼の死によって別れたのではなく
一旦は彼女の中では終わっていた恋なんだからさ・・・。

778 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/30 14:28 ID:e0r0GKFr
>>776
そんなんだから男できないんだよ

779 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/30 15:57 ID:RkndVHkY
バカ、俺は男だ。

780 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/30 16:00 ID:RkndVHkY
>一旦は彼女の中では終わっていた恋なんだからさ・・・。

だったら「幽霊になっても出てきてほすい」なんて言わないことだ。
じぶんが振ったことがきっかけになったにせよ、死んだ元彼とのことは
「終わっていた」んだし、いま「幸せ」なんだからな。
今いる安全地帯から、故人を懐かしむという構図が、どうにも独善的で
鼻につく、まあそういうこと。

781 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/30 16:00 ID:Fvd15Hvf
ずベタってナニ

782 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/30 18:09 ID:K9V4t1Fn
てかさ、結婚しても前の恋人のこと大切な思い出として忘れないでいるならいいじゃない。期間は関係ない。人の価値観にもよるし。

783 :743:03/07/30 18:16 ID:VD0KWina
 私の書き込みが原因でとても良い雰囲気だったこのスレを
台無しにしていまい、本当にスミマセン。
 皆さんの書き込みを読み、彼の死後 自分の行動に反省すべき
点も多々あったと感じております。
 本当に申し訳ございませんでした。

 大切な方を突然失った他の方が、書き込みを控えてしまうことを
一番心配しております。
 私の今回の書き込みをもって、このお話をここで終わりにしていただく
事を皆様にお願いさせていただいてよろしいでしょうか。

 本当に 申し訳ございませんでした。

784 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/30 19:34 ID:GUOdp3F+
743さんそんなことないですよ。
私も2年半前に母を鬱病による自殺で亡くして非常に
辛い思いをしましたが、今は父に新しく
誰か大事な人ができるといいなぁと切に願っています。
母が亡くなった時は、もしもこの先父に、
他の女性が現れたら、母に対する裏切りだって思っていたけど、
今は本当に父が、新しく幸せな人生を切り開くのを
願っています。
彼が亡くなったのは、私は彼の過失であなたが
攻められるものじゃないと思います。
それに、前のレスにもありましたが、
この人と別れたらこの人は死ぬかもなんて
みんな別れるときに思いませんよね。
彼だって、本当にあなたのことを愛していたら
自分の死後あなたが、後悔の念だけで
一生一人で過ごすことなんか絶対望んでないと思います。
それにあなたを大事に思う周りの人もあなたが
幸せに生きることを絶対願っているはず。
だから、今のご主人と幸せに生きてください。

785 :784:03/07/30 19:36 ID:GUOdp3F+
終わりにしてくださいと言ってるのに蒸し返してごめんなさい。
でもどうしても言わずにはいられなかったから。

786 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/31 01:12 ID:b5JVcpO/
次の方どうぞー。

787 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/31 01:19 ID:HTvnfyjP
はーい。

恋人とか家族じゃないんですけど
少し知り合って、2回くらいデートしたりとか。
電話で会おうって行って約束しても彼の方がドタキャン続き
いつもこちらから連絡してました。
ところが、ある日の夜、その男性から「寂しいの。会いたい」と言われました。
でも、違う男性とデート中だったのでどうしても無理って言いました。
どうせドタキャンされるだろうしと思って。
ずいぶんのちに知った事なんですけど、「寂しいの。会いたい」って
連絡のあった次の日の朝の通勤途中で事故で亡くなられたそうです。
あの時会ってたら免れてたかも知れないと思う事もありました。

でも、なぜか今、結婚して住んでる所がその男性が住んでた町なんです。



788 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/31 22:50 ID:i639XFr9
今度は二股かよ

789 :おさかなくわえた名無しさん:03/07/31 23:16 ID:FiTtDl6Q
本当はその男は。。。。

790 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/01 00:43 ID:dfETE+HC
わかった。
743は、新しい男ができたから、元彼と別れたわけだ。
その新しい男というのが、今の亭主。どうりですんなり、いけしゃあしゃあと
死んだ男のことを自分勝手に解釈できるわけだ。
終わりにしてくださいと言ってるのに蒸し返してごめんなさい。
でもどうしても言わずにはいられなかったから。

791 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/01 01:19 ID:zmCaQc2V
>>790
まあモチツケ。
自分を悲劇のヒロインにしたいだけなんだから、
あんまり非難すると、かえって喜んじゃうぞ。

「みんな私の気持ちをわかってくれない。でも私負けない!」てさ。

792 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/01 04:48 ID:/Fzl7rFg
人の話を素直に聞いてあげる事の出来ないババァと
偏屈男が集まるスレはここですか?

793 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/01 12:30 ID:NA7aPrU3
私の母は病気がちで、私が小さいころから入退院を繰り返していました。
私が高校2年生だったその時も、いつものように入院。
1ヶ月ほどたったある日(曜日は火曜日)、母から
「今週の土曜日退院できるよ。
 ちらし寿司作るから、焼きノリとかんぴょう買っておいて。」
と告げられて、私は
『ちらし寿司あんまり好きじゃないのにな〜』
とか思いながらも、退院が嬉しくてすぐに買いに走りました。

でも、次の日母は病院のベッドの上で吐血し、意識がなくなり
数日後息を引き取りました。
それは、まさしく退院できると言っていた土曜日の早朝でした。
お通夜からお葬式、納骨と慌ただしく時間が過ぎ
自宅でようやく周りを見渡す余裕ができた時に目に入ったのは、
スーパーの袋に入ったままの焼きノリとかんぴょう…。

…ちらし寿司、作ってくれるって言ってたのに…

忙しさにまぎらわせていた悲しみや悔しさや怒りがすべてこみあげて
思い切り泣き続けました…。

まぁ月並みな言葉ですが、両親は大切に。
孝行のしたい時には親は無し、ですから。。。

794 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/02 03:00 ID:q9iizCdO
その気持ちよくわかるよ。

795 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/02 09:47 ID:d+h4aWPu
743の身勝手な性格が783見てよーく認識できた
そんな性格だからこそ、だね

796 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/03 20:43 ID:WB9hfqWv
彼を失ってから4年たちます。
近所の公園を通るたび、いつものベンチに彼が座ってないかなと思います。
それは彼のお気に入りのベンチで、眺めがよく、居心地のいい場所でした。
失ってすぐの頃は、ベンチに彼がいないのがつらくて、その公園を避けていました。
1年経った頃にはなんとか公園を通ることができるようになりましたが、
ベンチのほうへは目を向けられませんでした。
2年目になって、やっとベンチを見ることができるようになりました。
次の年にはベンチに座ることができるようになりました。
そしてつい数日前、駅から帰り道に公園を通り、ふとベンチのほうを見たとき、
彼がそこにいるような気がしました。
もちろん姿は見えないけど、なんとなく、いるような気がしました。
うまく言えないけれど、そこに彼が座ってた時の楽しい気持ちが
ベンチのまわりに漂っているような感じ、かな。懐かしさにちょっと近い。
心に悲しさとうれしさがあるとしたら、うれしさが0.1%くらい大きい感じです。
そんなことがあったからと言って、これからは大丈夫だとは、まだ思えません。
つらい気持ちの揺り戻しはこれからも何度も来ると思います。
でも、たった一度だけど、あのベンチを見て、
ほんの少しだけどうれしい気持ちになったということ、忘れないでいたいです。
彼を失ったのはつらい。つらすぎて、彼のことを考えるのがずっと苦しかった。
まだ今も苦しい。だけど、彼と一緒にいた時間が楽しかったことまで封印するのは、
もっとつらいような気がしています。一緒にいた時間を無駄だと思いたくない。
こんなにつらいなら出会わなければよかったなんて、思いたくない。
彼と一緒に生きたからこそ、私は幸福だったんだと思いたいです。

長文になってしまいました。すみません。

797 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/07 23:25 ID:TmxBNdnr
癒し期待あげますねー

798 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/08 01:27 ID:7EuxVhpx
なんなんだ、この陰険なスレは…。


799 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/08 23:43 ID:cLeqmr27
>>796
今新しい恋人は居ますか?

800 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/09 23:00 ID:dM6VNMsG
おいこそが800げとー(チーン)

801 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/11 01:47 ID:k2Sh4ogj
癒し期待あげますねー

802 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/14 20:05 ID:n0x8dbEt
癒し期待保守あげますねー

803 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/14 21:08 ID:wEoXLius
癒し期待保守あげますねー

804 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/17 17:57 ID:mo23U1JL
悲しみあげ

805 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/20 20:21 ID:dOrywV3x
癒し期待あげますねー


806 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/20 20:29 ID:SDQA6swi
癒し期待あげますねー


807 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/22 00:19 ID:Ni7Dzkh9
悲しみあげ

808 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/22 00:30 ID:mQZwcn/D
サヨウナラ...

809 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/24 00:25 ID:u3XxZwr5
哀愁あげ

810 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/27 01:45 ID:oHi0PUPl
保守

811 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/31 16:28 ID:eIGCvD8b
hosshu

812 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/01 10:45 ID:mHY7NZnO
14年前に初めて付き合った彼氏が交通事故で亡くなった。
深夜に友達とドライブしててカーブを曲がりきれずに
民家の石垣に時速100キロで激突。
4人とも即死だったらしい。
当時は凄くショックだったし辛かった。
食事もノドに通らず毎日泣いて過ごすしかできなかった。
あの時は本当につらかったな。
でも彼の身内のがもっと悲惨だったんだよね。
命日には心の中でそっと手を合わせてます。


813 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/01 12:04 ID:ZimBX4Ts
>>812
彼が運転手だったのか、同乗者だったかによって
その話は大分印象が違ってくるなー。どっちにし
ろ身内は悲惨だと思うけど。

814 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/01 21:24 ID:rKc5CI++
>>812
彼の職業が塗装工だったのか、会社員だったかによって
その話は大分印象が違ってくるなー。どっちにし
ろ身内は悲惨だと思うけど。


815 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/01 23:35 ID:BZXCtrmE
>>812
彼の友だちが男だったのか、女だったかによって
その話は大分印象が違ってくるなー。どっちにし
ろ身内は悲惨だと思うけど。

816 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/02 22:08 ID:WHAdgaqN
>>812
彼とは体の関係があったのか、なかったのかによって
その話は大分印象が違ってくるなー。どっちにし
ろ身内は悲惨だと思うけど。

817 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/02 23:18 ID:Vyhx/0QX
>>813
同意。運転者ならただの馬鹿。
自業自得。


818 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 10:45 ID:Uwb3QO7m
>>814
同意。塗装工ならただの馬鹿。
自業自得。

819 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 22:26 ID:u8ipJcQr
癒し期待保守あげますねー

820 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/11 07:56 ID:JxODX9yb
あげさせてください

821 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/22 20:12 ID:vdRx76IC
-

822 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/25 00:48 ID:bWYmj7gl
俺は、身内とか友達ではないんだけど
小学の時からの友達が高校の時にクラスメイトだった人が、
卒業式が終わって間もないころに交通事故で亡くなってしまって、
お葬式に行って来たって話を聞きました。
で、最初に電話が来たときには、もちろん「そんなの嘘だろ?」
って思ってて、葬式の当日にそのクラスメイトの家に着いても
全然亡くなったのが信じられなかったって言ってた。
ずっと誰も泣いてなかったんだけど、式の終わりごろに
「最後にお別れの言葉を」ってところで、ほんとに会えなくなるんだなって
みんな号泣してたそうだす。
で、その友達と数日後に会ったんだけど、いつも明るいんだけど
しばらくの間は、笑ってる顔見てもなんか寂しい顔してるし、
無理に明るく振舞おうって感じがして、亡くなった人とは話たことも
会ったこともないけど、友達からその時の気持ちが伝わってきて自分まで
泣けてきてしまった。


823 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/27 03:10 ID:NAc0jOK2
高校3年の10月に母を亡くしました。
俺は実家から離れて寮に入ってたのですが、地元に帰ってきて
見舞いなどをしてました。「大丈夫だから帰りなさい」といわれても
帰りませんでした。脳幹梗塞起こして危ないと聞いた時には頭が
真っ白になりました。意識が無くなって、病院に詰めていてなぜか
家にチョット帰ったんです。そして家に着いたその時に「心停止」
の連絡が・・。急いで戻ると心マしてました。父はもう呆然としてて、
心マもういいです。と俺が言った。その後の死亡確認。葬儀、1ヶ月
位学校休みました。何で生きてる間に親孝行できなかったかな・・。

824 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/27 08:42 ID:Qj9t3U04
子供や親や兄弟、祖父母、友人を失った人の話しって泣けてくるんだけど、
恋人を失った若い人っていうのはなぜか共感できない。。。
自分に酔ってる部分がありそうで。
だからか、ここでもすごい鋭い指摘が入ってるよねw
814の突っ込みは辛らつでチョト笑っちゃったけど。。

あ、恋人同士の話でも婚約者同士だったっていうのは共感できる。。

825 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/27 17:43 ID:cOzaaHll
20代の頃、同じ年のいとこを飛行機事故で亡くしました。
テロで空中爆破でした。TVのニュース速報で名前が出たときは
まさか・・・と思っていたのですが現実は厳しく本当でした。
家に残っていた髪の毛を集めてお葬式を出しました。
今でも飛行機の事故があるとそのときの事が思い出され涙がでます。

826 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/28 03:09 ID:X1T/XMq4
>825
大韓航空機事故?

827 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/28 03:38 ID:hCYIsoLg
何でもないような事が 幸せだったと思う〜
何でもない夜の事〜 2度とは戻れない夜〜♪


828 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/28 04:39 ID:NuAt4GXr
お友達は韓国人だったのかあ・・・

829 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/28 04:55 ID:NuAt4GXr
日本人で「テロ」で「飛行機」「空中爆破」された被害者があった事件って
どんな事件?
ぐぐったりヤフー見てみたけど、でてこない。

830 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/28 05:21 ID:10pZimIO
ところで自分の身近な人を失った人で死後その人を思い続けたら、その人が出てきて一目でも会うことが出来た人はいませんか?

831 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/28 05:58 ID:AT1q4BRt
>>756
おまえに軽く生霊飛ばしときましたので、そのつもりで。

832 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/28 06:29 ID:4tuUK7zN
14年前に離婚した、実の父親が知らないうちに亡くなってました(私は22歳)。
住んでいた住所とかは知っていたので、近くまで行った事があるのですが、
再婚した奥さんがいるとの事で、いつも会わずにいました。
向こうは会いたがっていたようですが・・・・。
今、私には付き合って7年経つ婚約者がいて、来年結婚する予定になっていたので
その時には会って報告をしようと思っていた矢先でした。
既に他界していたとの事・・・・。

なんであの時会っておかなかったのかと、とても悔やまれます。
また、親孝行したい時に親がいないというのも、身を持って実感しました。
だから、今は母親を大切にしています。もう悔いは残したくないです。

833 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/30 23:43 ID:21HKlyZk
あげ

834 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/30 23:52 ID:ktjpfpVz
>829
大韓航空機事件では、プロレスラーのハル園田さん夫妻も亡くなってます。
新婚旅行をかねた遠征の旅立ちでのこと。

835 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/03 15:45 ID:KnLOxbBL
癒し期待あげますねー

836 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/03 15:49 ID:HRt0uGd9
母が亡くなってから4年になるけれど、未だに立ち直れないでいる。
もしかしたら一生立ち直れないままかもしれない。

837 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/03 16:29 ID:8PNCc6Hp
19歳で飲酒で親に買ってもらったベンツをガードレールにぶつけて死んだ同級生。
いわゆるヤンキーで、高校中退後に族で幅を利かせていたヤツだったから
(そういうやつが嫌いな俺には)あまりつらくは感じられなかったが、
小中と同じサッカー部だっただけに、死亡直後に線香上げに行ったりと
死亡後の行事関係にはなかなか深い関わりをした。

彼の葬式の時、参列した同級生の誰かの母ちゃん三人がやたら大げさに抱き合って泣いていたんだ。
なんか虫唾が走ったよ。
楽しんでいるわけではないけど、違った意味でお祭りに便乗しちゃっている感じがした。
葬式って特にそういうやつが多くないか?
やたら世話したがったり、故人について語りまくったり、号泣したりと。

こんな違和感感じるのは俺だけか?

838 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/04 04:43 ID:Rq5xRJV7
>>837
気持ちはわかる。わかるけどひとつだけ反論させて。
837の例とはちょっと違うかもだけど、個人について語りまくったりというのは、
それが慰めになることもある。というか、自分はそうだった。
その人のことを話していないと不安で、とにかくずっと思い出話してた。
自分自身はその人のことを死ぬまで忘れないつもりだけど、
ほかの人はもしかしたら思い出が薄れるんじゃないかと、わけもなく怖かった。
もし自分まで死んだら、その人のことを覚えてる人が
地上に誰もいなくなるような気さえしてた。
その人が生きてた事実と思い出が曖昧になるのが怖くて、
細かいこともほじくるように思い出して、友達や家族と語りまくった。
泣いてる余裕がないくらい焦って、切羽詰ってた気がする。
ふと言葉が途切れると、「みんな忘れるな!」と叫びそうなくらいだった。
そういうこともある。そういう人間もいるんだよ。

839 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/06 10:25 ID:rYrHaHZp
癒し期待あげ

840 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/06 20:30 ID:YBsR8Nvp
自分の子供の同級生が、亡くなるのは
親としてはツライのだろうな・・
なんつーか、生前の行動に関わらず
若すぎてツラいんじゃなかろーか・・

841 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/08 23:06 ID:Um8seAfX
age
消えたらいやだ

842 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/08 23:38 ID:vUsHJMYX
>>840
自分が子供を亡くしてしまったらどんなに辛いか、という事を想像し、
そこから、子供を亡くした親はどんなに辛いか、と思って泣いてしまうのもあるだろうね。
親からしてみれば、身を切られる思いじゃなかろうか?

子供を亡くした親…ってのを、中学の時・高校の時にそれぞれ同級生を亡くして見てる。
耐えて耐えて涙を見せずに式を滞り無く進める親も、泣いて棺にすがりついて「いかないでー!」と叫ぶ親も、
もう見たくないよ…。

843 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/09 22:21 ID:gOCBEjmB
恋人でも家族でもなくごめんなさい。

関西大震災のとき、受験生だった。震災でなくなった方の中にはずっと勉強してきて、自信もあって、
4月からは楽しい大学生活が始まると確信している人もいるだろうに、眠っている間にすべて終わる
こともあるんだ、ということを知って虚脱状態になってしまった。

父親にそのことを正直に話したら、
「耳でわからんものは目で見て来い」
とボランティアに行くことを薦められた。

どうすればいいのかわからなかったから、ボランティアに行くことにした。小さな公民館に住まわせて
もらって、瓦礫撤去から簡易トイレ掃除までやった。
親は何も言わずに旅費を出してくれて、試験のたびに東京に戻ってくる、という生活をした。

大事な誰かを失った人をたくさん見た。入学式の前日に東京に帰った。

844 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/12 02:36 ID:CUfbeyYp
age

845 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/12 02:52 ID:JgZ3v1Lw

大学入学と同時に上京し、そのまま就職した。東京で10年働いた後、会社を辞めて田舎に戻った。
それから、就職活動を田舎でしていたのだが、友人が東京に多くいたので、親の薦めに反して再度上京するつもりでいた。
両親は地元での就職を望んでいた。俺は実家に住んでいたのだが、一人暮らしが長く、母が体を心配して作ってくれた
食事になじめずに、外食ばかりしていた。
そんなある日、父から電話があり、母が入院したことを知った。
すぐに、病院にいったが子宮ガンとゆうことだった。
それから、一週間後、転職活動の後、家に帰ると、俺の部屋の前に、手作りの食事がおいてあり、手紙もあった。
内容は、”食事は大事だからちゃんと食べなさい”とゆう内容だった。
しかし、そんなことをするのは母だけだ。
しかし、母は入院している。????手紙の字は母のものだった。嫌な予感がして、病院に行った。
病室のベットはきれいだった。
看護婦に聞いたら、病状が急変し、死んだとのことだった・・母・・母・は。。。歩けるはずではない体を引きずって、歩いて15分もあ

る実家まで歩いてきて料理を作り、俺に最後の手料理を作ってくれた。
俺は、田舎に帰って初めて、母の手料理を食べた・・・・涙が止まらなかった

846 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/16 10:48 ID:X5y1SHKz
10年前、私の結婚式の数ヶ月前に実父が突然の病気で亡くなりました。
結婚式の衣装合わせの時、ドレスを着ようとする私が
「お父さん、見る?」と言うと
「結婚式の時の楽しみにとっておくからいいよ」と。

それから数日の内に倒れて、植物人間に。
皇太子御成婚の日、世間では祝賀ムードでいっぱいでしたが
私達家族は白く冷たい病院で意識の戻らない父の側にいました。
数日後亡くなりましたが、世話好きでお人よしの父の葬儀には
沢山の方が弔問に訪れて香典のお返しが足りなくなったほどでした。

今、私と実家とはお金のトラブルで疎遠になってるけど
この状況を見てたらなんていうだろうか。とふと考える。

847 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/18 12:04 ID:vbEulJic
age

320 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)