5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

≪あれは幻だったのかなぁ?≫と思う不思議な体験談

1 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/06 00:34 ID:arOdME53
転校してきた美少女と友達になったがすぐまた転校していってしまった。
中途半端な時期の転校だったから、卒業アルバムの中の写真にも映っていない。
本当に転校してきたのかな、あの子は。。

というような体験談。
夢か幻か、現実かそうでないのか今でも記憶が曖昧。
そんな経験、意外と多くないですか?そんな話をここで一つ。

2 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/06 00:37 ID:4ReWaXc5


3 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/06 00:40 ID:MdmB/HG3
財布の中身が頭の中で計算したのと違って少なくなってるってのはよくある。
多分勘違いだけど、なんかめちゃくちゃ損した気分になってしまう。 

スレ違いだな。

4 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/06 01:08 ID:sgj5cHP6
1はオカ板に行けばいいと思います。

5 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/06 03:12 ID:NMDlvxMQ
財布の中に1万ちょっとあるはずと思い、
会社の帰りに食事したら財布の中には2千円しかなかった。
勘違いかと思っていたら、ロッカー荒しだった。
しかも犯人は上司だった。

6 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/06 03:16 ID:LbvrPNy4
オカ板へ御案内。
ttp://hobby4.2ch.net/occult/

7 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/06 03:30 ID:x2uIWeCR
憧れの彼から2年ぶりに連絡があり、合ったその日にいきなりプロポーズ。
自分の親に紹介し、向こうが「今度は自分の親も連れて正式に結婚の
申し込みをするからね」といったのが今年4月。
それ以来全く連絡が取れない。何度電話しても留守電。
これっておカルト現象だったのでしょうか??
家族揃って首をかしげています。
手も握ったこともないのに結婚するほうがおかしいが。

8 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/06 03:35 ID:uB9ozopg
2、3才ぐらいの記憶だと思うのですが、家の中でガラス張りのドアの向こうで泥だらけのような格好をした人が踊って(?)いる
光景があります。いや、夢だと思うんですけど、昔から何でこんな変な記憶があるんだろうと気になっていたもので。

9 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/06 03:41 ID:sXUVrbp0
あかなめだ、あかなめ。


10 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/06 07:17 ID:rG2vI8YW
>>8
そのころお父さんが暗黒舞踏に凝っていませんでしたか。

11 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/07 02:28 ID:/qdwK3A3
>>8
それ、くねくねだよッ
早くオカ板の以下のスレへ。
ttp://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1059362311/l50

12 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/08 00:05 ID:HDeje3i/
雑誌をよみながらTVをつけっ放しにしてた。
あまり番組に集中してなかった、気がつくと
いつの間にか風俗嬢一人ずつの写真が6,70枚程度、
パネルいっぱいに貼ってある場面になっていた。
カメラがなめるように一枚ずつサーッと映した。
一瞬、同級生だった女の子が見えた!
確認しようと目を凝らしたが、二度と写らなかった。

真面目な子でその当時会社に勤めていた。
俺の中で幻と結論。





13 :8:03/08/08 01:21 ID:Q2gPc2V6
>>9
あかなめッスか・・・_| ̄|○ソレハイヤダ
>>10
センチメンタルグラフティーのOPが頭をよぎりましたが、これだけは言えます。いいえ。
>>11
くねくねと踊るというよりはバタバタと手足を動かしていたので違うと思います。

そういえばこの前、真っ黄色い人影が部屋から出て行くのが見えました。でも一瞬ですし、これこ幻でしょうね。

14 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/11 07:40 ID:GOiadwfF
>>8
それはたぶん男の人で、筋骨隆々(といってもがっしりした感じ)
な人ではないでしょうか?
私の推測では、その人は二人セットで登場?しますよ。
詳しくは話せませんが、どうしてもなら教えます。

15 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/11 08:00 ID:cz7VCiK1
小学3年頃の話
放課後、友達と三人でボール遊びしながら
「空飛ぶ円盤とか宇宙人なんていないよねぇ」とか話しながら
ふと空を見上げると、そこに銀色で丸い飛行物体がゆっくりと
飛んで山の向こうに消えていった。(あきらかに飛行船ではない)
みんなでポカーンとしてた。
強烈な体験だったんだけど、他の二人は覚えていないのが不思議

16 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/11 08:35 ID:oMFH7H2q
だいぶ前の話だけど、朝起きてしばらく布団の中でぼーっとしてたら、
どこからか口笛が聴こえてきてそのメロディーに感動したことがある。
上手だなー綺麗な曲だなーって思って。

でも、起きてからよく考えてみるとどこから聴こえて来てたのかわからない。
1階に居た弟は口笛吹けるけどあんなに美しくは吹けないし。知らないって言ってたし。
窓開けてたけど、あれは部屋の中から聴こえてきてた気がして今でも謎です。

17 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/11 09:38 ID:pgqZ23II
はっきり言って夢だったんだけど・・・
受験の頃、疲れてコタツでうたた寝をしていたら、
幼稚園の頃なくなったお婆ちゃんがおいでと言うのです。
おばあちゃんの手をとるとスルーッと窓ガラスをつきぬけ夜の闇の中に・・・
夜の空へとあがっていきながら振り返ると、窓越しに自分の寝ている姿がみえる。
「おばあちゃん、行けない。」とふりきってかえって目が覚めた。
夢なんだけどリアルで怖かった。
ちなみにおばあちゃんとは、同居はしていましたが、父の亡くなった前妻の母なので
血のつながりはないし、跡取りとして親戚中にちやほやされた兄のようには
私に執着はなかったはずで、私に潜在的な思いでも少ないはずなんですが。

18 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/11 15:54 ID:j5aONT+/
小学校二年生の頃。家族でデニーズに出かけるために車に乗ってた。
交通量の多い行政道路で信号待ちをしていた時、道路脇からでかい真っ白な鳥が
飛んでいくのが見えた。手塚おさむの「火の鳥」みたいなやつ。
家族に「なんかすごい鳥がいる!」と知らせた時にはもう見えなくなってた。

19 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/11 16:19 ID:yLRMuSJL
この間、駅前を歩いてたら民家の庭の方から
シャボン玉のようなものがフワフワ飛んできた。
よく見ると、普通のシャボン玉のように薄くなく、
もっと濃い液体で作られたような厚みを感じさせる
透明の球体だった。

近くに子供でもいて、市販の強力なシャボン玉液でも
使って遊んでるのかなあ、と思ったけどその家の庭先
には誰もおらず、窓さえ空いていない。駅前という事
もあり、他には民家もなく、朝早いためまだ開いてい
ない店と事務所しかない。

不思議に思っている私を、シャボン玉がゆうゆうと
すれ違い、その姿はたちまち背後へ遠ざかっていった。
しばらく眺めていたが、よほど丈夫な材質でできている
らしく、割れる気配はなかった。

あれは、誰が飛ばしたシャボン玉なのだろうと今でも思う。
そして、いったい何でできているのだろうか。

20 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/11 16:32 ID:JltlR3y6
幼稚園にあがる前くらいの時
近所の子達と、当時住んでた家で遊んでいたら
突然きっちりと閉めていたドアがひとりでにギギィィィ…と開いた。
その時は親も姉もいなくて、家の中は私達だけ。
皆驚いて無言で見つめることしばらく
ドアは静かにパタン、と閉じた。いかにも見えない手で誰かが閉めたような動きだった。

私が毎晩金縛りに遭うようになったのは、それからしばらくしてからだった。

21 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/11 16:38 ID:frhBmXam
阪神大震災があった直後
TV見てたら被災者の人たちを写してたんだけど
男性二人組がパンツ一枚に
学校の白いカーテンをマントみたいにして街頭で普通にインタビューうけてた。

22 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/11 16:42 ID:dWELBvCR
>>1
私の友達(ものすごくカワイイ)が母親の男関係で千葉に転校したんだけど
クラスに紹介挨拶直後に男が破産→家なくなる→戻ってくる
ってことがあったよ
きっとそんな風に思われてんだなあ

23 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/11 16:42 ID:ma8cXuZK
>>3以降の方へ
申し訳ございませんが、この度は私が「2ゲット」させていただきました。
多くの方が2を希望しておられたと存じますが、誠に申し訳ございませんでした。


私は「2ゲット」の為に、これまで多くの苦労を積んで参りました。
「2!!!!!」と気合を入れてカキコしたものの、「16ゲット」だった事もございました。
このような失敗談も、今では良き思い出。
2ゲッターの為の修行を1年以上積み、これだけの長文を記しても
なんら問題無く皆様の憧れである「2」をゲット出来るまでに至りました。
これも>>3以降の皆様のお陰でございます(有難うございました)。

それでは、2をゲットさせていただきます。
「2」


24 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/11 16:51 ID:WMRDp0Cp
>>23
遅っ

25 :浅野内匠頭:03/08/11 16:51 ID:h+rOrlTV
仕事帰りに 自宅前の路地を歩いていたら、
道の向こうの空、地面と接するあたりが突然、
昼間みたいに明るく、一瞬真っ白く光った。相当強い光だった。
落雷か?と思ったのだが、一向に音は聞こえない。
しばらく呆然と立ち尽くしていた。自分では3分程だったと思う。

家に帰って腕時計を見た。
普段なら1時間かからない帰路に なぜか2時間もかかっていた。

26 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/11 16:52 ID:UxjwqzPX
2ゲットの意味を今更ながら理解できました。


27 :モカ ◆uG1NKVQJbg :03/08/11 17:02 ID:s98fgJ9k
オカ板っぽいね

28 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/11 17:43 ID:XNKSQEv0
夜中、バーン!と言う破裂音が数回したあと、
クスクスという若者(?)数人の笑い声がして目が覚めた。
DQNが家の前の駐車場で花火でもやってるのかー!?と外を見たけど、
人っ子一人いない。真っ暗。
時間も、4時というハンパな時間。
夢だったのか現実だったのか・・・?

29 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/12 02:39 ID:DmhPCBai
受験勉強に疲れた深夜。
なんとなく眠くなってきたが頑張って続けていると、突然。

コツ、コツ

二回、右こめかみの上をつつかれた。
人差し指と中指二本で「コツコツ」とやった、まさにあの感じ。
勿論一瞬で眠気吹っ飛んであたり見回したが当然誰もいない、誰の気配もない。
霊感とか一切ないしそもそも信じてもいないが、あれは今でも本当に不思議。
幻覚とはとても思えない。ちなみに恐怖感は不思議とまるでなかった。

30 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/12 07:54 ID:JFbkJrih
3歳ぐらいの頃、大雨の降る真夜中に、窓の外がボーっと明るくなって
身長1メートルぐらいの白い服を着て杖をついたおじいさんが
「ワーハハハハハ」と笑いながらこっちを見ていた。
ときどき、隣の家を見たりしながら「ワーハハハハハ」と笑いつづけてた。
すっごい不気味で怖くて泣いた。

31 :長文スマソ:03/08/13 00:39 ID:iv/ViNOD
オカ板に書けばいいのでしょうけど、行ったことないから
ドコに書いていいものやら微妙に分からないのでこちらに。

本当にごくごくたまに金縛りに合う。
金縛りって新しい環境に慣れていなかったり、身体がすっごい
疲れている時になりやすいって訊いていたので金縛りに合っても
「あーコレが金縛りなんだぁ〜」
ぐらいにしか思わなくてまたすぐに寝ていた。なっても夢なんだか
現実なんだかよく分からないし。

で、1〜2年ぐらい前の話なんだけど。

金縛りにあった。いつもの様に
「また金縛りかぁ〜。でも、頑張れば動けるような感じなんだよねぇ〜」
ぐらいの気持ちでいたら、なんか違う。なんとなく、意識もちゃんと
していて(夢うつつではない感じ)寝ようと思ってもなかなか寝付けない。
そうこうしてるウチに、身体が1mぐらい宙に浮いて、自分のアパートの
玄関に向かって行く。
「あれ?コレなんかおかしいぞ?」
と思って頑張って頭を上げようとして、なんとか自分の足先を見たら、
いわゆる「グレイ」型の宇宙人(?)みたいなのがいて、俺の足を
持っている(?)のが2人、どうも俺の肩を持っているのが2人いる
ような感じ。本格的に「コレはヤバいかも!」と思って必至に声を
出そうとして、金縛りから逃れようともがいていたら、右前にいる
ヤツがゆっくりと顔をこちらに向けてきて、目が合った・・・

と、いう所から記憶がない。

まぁ小中学生の頃はよく日テレでやっていた矢追さんのUFO特番を
好きでよく見ていたし、気づいたらちゃんと自分の部屋で寝ていたし、
それ以降別にコレといって変な事とかも起きていないので、多分夢だった
と思っているのですが。

32 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/13 00:42 ID:2kj3YvoR
>いわゆる「グレイ」型の宇宙人

な、なんだってーー!!

33 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/13 00:49 ID:0orAkGD5
コンビニの夜勤をしていた7年位前の早朝6時前、
晴れ上がった空を見上げたら、ギザギザの飛行機雲。
きれいに30度位で折り返してる。
ああ、ジグザグ操縦の跡なんだなと一瞬納得して店へ入った。

店に入ってから冷静に考えてみたら、飛行機がぞんなジグザグ飛行ができるか!
と思い直して、円盤?と思って使い捨てカメラを買って外に出たら。
なんか雲が流れてだらーんと。

気圧や気流の関係で
定規で描いたように偶然ギザギザになったものと自分の中では
処理したが。

専門の人がいたら教えて!


34 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/13 00:56 ID:o/gmYN2c
高校の頃、休み時間に皆でオシャベリしながら
なにげに窓を見てたら、男子生徒がベランダを歩いていた。
でも、よく見たら柵の向こう側を歩いてる。
チョッと待て、ここは3階。。。。
しかも私だけじゃなく3人ほど同じく見ていた。

真昼間だったから幽霊とも思えず、あれはなんだったんだろ。

35 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/13 01:01 ID:ko5lvzLt
>>16
夢の中で聞こえてきた音楽に感動して
譜面に書き写して発表した音楽家の話があるが、
その類ではないのか。

36 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/13 01:05 ID:8eIsXfvd
消防の頃
西の空で、白い丸いものが、白い尾を引きながらゆっくりと落下していくのを見た。
なんだろ、そのときの私の視界をパソコンのディスプレイ大と仮定すると、丸い物が
直径1センチぐらいで、尾が長さ5センチぐらいだった。
親に話したら「衛星かなんかの部品が落ちてきて大気圏で燃えてたのかな」って
言ってて、そんなもんなのかと思ったけど。

あと職場の同僚だけど、子供の頃、夜寝ていて窓の外が突然ものすごくまぶしく
なったかと思うとそこからの記憶が抜けていて、気がつくと朝だった、って人がいる。
それ以来、普通の人には見えない白い影とかなんかよくわかりませんが妙な物が
見えるようになったらしく体質が変わったそうです。


37 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/13 01:10 ID:tOKdohQr
小学校6年生ぐらいの時、学校の階段の踊り場で友達が私に向かって「おいでおいで」のしぐさをしていた。
それを私は階段の上から見下ろす形だったんだけど、友達の背後に人間の形をした真っ赤なノッペラボウ
が同じようにおいでおいでをしていた。
友達に「それ、なに?」と彼女の後ろあたりを指差して言ったら彼女は「え?」と後ろを振り向いた。
そしたらノッペラボウはプシュンと消えた。
「絶対変なお化けを見た」と私が言い張れば、きっと空気は険悪になるかもしれないと思って「あれ?ごめん
気のせいかな。へへ」とごまかしたが、絶対気のせいじゃない。

38 :37:03/08/13 01:12 ID:tOKdohQr
ダウンタウンDXで的場こうじが言っていた「ゴム男(だっけ?)」と同じようなやつです。
的場こうじの説明を聞いて「そうそう。そんな感じの奴だ」とテレビに向かって1人で激しく同意したものです。

39 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/13 01:20 ID:h/Yd62AU
消防の頃、友達何人かと校庭でキックベースをしていた。
キックベースの始まるとき、白っぽい月が校庭の東側にあった。
ちょうどその時に、理科で月について勉強していたから、
皆で「月が見えるねー」とか言いながら始めた。

1時間ほどして空を見上げたとき、月がなぜか西側に移動してた。
そこで皆で大騒ぎになった。
けど、担任に言っても信じちゃくれないし、親ももちろん信じてくれなかった。

40 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/13 01:22 ID:AYciGzCX
何歳かは忘れたが子供の頃。
夕陽の射してる公園で一人で遊んでて帰ろうと思った時、
公園の出口に大人の女性がこっちを向いて涙を流しながら立っていた。
何で泣いてるんだろうと子供心に思ったが、帰宅する方が大事だったので素通りしようとしたら
その女性がしゃがみこんで突然抱き付いてきた。

びっくりして何も喋れなかったんだが、その女性も何も喋らなかった。
5分だか10分だか、ひょっとしたら1分も経ってないかも知れんが、
女性が立ち上がってこっちを見たまま「元気で〜云々」と言って立ち去った。

家に帰っても家族には何も話さないまま今日まで言わないままなんだが…
俺の母親は今の母親で間違い無いし父親だって同じ筈なんだが、あれはなんだったんだろう?
あ、ちゃんと区役所で戸籍や当時の出産記録等調べました。

41 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/13 01:33 ID:R4mI6xLh
実際に何かを見たという話じゃないんだけど・・・。
私はいつの頃からか時々、「自分と妹の間には本当はもう一人兄弟が
いたはずなんだけど、母親が流産をして産まれなかった」と思ったりする
ことがあったんだ。。
でも、いつその話を親から聞いたのか覚えてないし、親にも何となく
聞きづらいし、多分夢だろうと、そのまま自分一人の胸のうちに秘めてた。
妹が20歳を過ぎてから「いまだにモヤモヤしてるんだけど」とその話を
したら、「あ、私も夢じゃないかと思いつつ、ずっとそんな風に思ってた」って。
妹も私と全く同じ状態で、親から直接聞いたような気がしないんだって。

親にはいまだに聞けずにいるけど、そろそろ聞いてみようかな・・・。


42 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/13 11:14 ID:+7H5xxR3
>>37
それは飛騨高山の妖怪で「さるぼぼ」といいます

43 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/13 11:26 ID:0yPTThxe
田んぼで、ピンクのかえるを見た。大きさ・形は普通のアマガエルで、
色がピンク。捕まえようとしたがスグに逃げられた。
その後、探し回ったがピンクのかえるに出会ったのはそれっきり。

あと、妹を殺そうとした記憶がある。キリで、妹の目を突いて
妹が悲鳴をあげ、血がながれる。場所は祖母の家の居間。
周りの大人が驚いて、私を取り押さえる・・・
凄くリアルな記憶なんだが妹の目はなんともないし
親にきいても「(゚Д゚)ハァ? なにいってんの?」ということで。
この記憶はなんなのだろう。
もし私が男だったら、「ひょっとして妹にいたずらした記憶が
形を変えて残ってるのかも?」というのも考えられるが
私は女だしなぁ・・・・

44 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/13 11:42 ID:nXy9kEl4
つい最近のことなんだけど
夜中暑苦しくて窓を開けた。
道路の外灯が見えて、そこに蛍が一匹ふわふわと飛んでいた。
「あ、蛍だ」そう思いながら紫色に光る蛍が美しくて見とれていると
ふとその光が消えてしまった。

我に返った私はここが東京のど真ん中で
蛍が居られるような綺麗な水場がある場所は無いという事。
一気に寒くなってそのまま寝た。

翌朝、親から電話がかかってきて
入院していた伯父さんが亡くなったといわれた。

45 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/13 12:01 ID:ccCJJKYY
>>43
前世の記憶?
前世で仲が良かった友人同士か、ライバル(敵同士)が
兄弟姉妹に生まれ変わるって聞いたことあるのでなんとなく。
でも、あれだ・・・喧嘩した記憶とかが何かの拍子で
形を変えたのかもしれないしな。
オカっぽいこと言ってスマソ。

46 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/13 12:17 ID:hUEw03Pr
>>44
まさに虫の報せ

47 :16:03/08/13 16:26 ID:4jYpsffe
>>35
一応、ちゃんと目は開いてて起きてたし、
とても夢とは思えなかったけどなぁ。


まぁ、ついでにもうひとつ。

小学生の頃、兄弟と一緒に寝てたんだけど、
お母さんが部屋を出て行った後、寝ようと思って横を向いたら
突然右肩をトントンと叩かれ、驚いて振り向いたけど誰も居ない。
お母さんは部屋を出て行って戻ってきてはいないし、(来たら扉開けたときにわかるし)
兄弟の仕業かなとも思ったけど、しっかり布団かかってて動いた様子も無くぐっすり眠っていた。

一体何だったんだろ。



48 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/13 19:20 ID:LrD6C6iV
>>41
俺もその感じがある。上と下に、兄弟がいるのだが、
兄 俺 妹 妹 という兄弟構成だ。
しかし、4番目と3番目の間に、弟がいる。
…そういう夢を見たこともある。気のせいかと思っていた。    だが、

最近、裏がとれた。母親となんかの折、ふと、
聞いてみると(こういうことが母親と話せるようになるとは俺も年をとった)、
おろした子供が、丁度その位置に居たことが分かった。
「あ、やっぱり居たのか…この世では会えなかったな…」と腑に落ちた。

そのあと、寝る前かなんか、彼のことを考えたときに、
懐かしいような、悲しいような不思議な気持ちになった。

49 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/14 00:04 ID:1aQ/2b0z
>>47

わ し ぢ ゃ よ

50 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/15 00:15 ID:BhO4p64W
1,2年前もこういうスレ生活板にあったよね
子どもの頃の奇妙な体験とかいうスレ。過去スレきぼーん

51 :50すまそ:03/08/15 00:23 ID:BhO4p64W
見つかりました。

52 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/15 00:36 ID:8p8dW4iP
>>51
URL貼ってください。私も見たいです。

53 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/15 00:43 ID:3QPsV0ME
子供の頃の奇妙な体験
http://ex.2ch.net/kankon/kako/1004/10044/1004465638.html


54 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/15 00:56 ID:oCJYHJ2J
>>41>>48の話を読んで、私も漠然と「私のひとつかふたつぐらい上に
お兄さんがいたはずだ」と思っていたのを思い出した。
小さい頃からずっと思っていた。
確固とした証拠とかはないんだけど。(実際は私-弟-弟の三人兄弟)
弟に「お姉ちゃんの上にもう一人お兄ちゃんがいたらどうする〜?」
って冗談交じりで聞いてみたら「・・・俺も時々そんな気がしてた」って
真面目な顔で答えたこともある。
家族5人揃って車でどっか行くときとか「えーと、あと一人足りないな。
まだ乗ってないの誰?探してこなきゃ」ってマジで探したりする。
5人揃ってるのに。

最後のは、私がアフォなだけですかね。

55 :育児板のあるスレより:03/08/15 01:25 ID:7/3cn9gh
224 名前:名無しの心子知らず投稿日:02/06/30 23:35 ID:wi2AsN49
私が育ったところは、本当に閉鎖的な田舎町で、昔は
できちゃった結婚なんて、親戚中の恥さらしの大罪、と
されていたらしい。私は長女で第一子だが、実は私を妊娠
するまえ、母はひとり中絶している、と親戚のおしゃべりババアから
中学生ぐらいの時聞いて初めて知った。
「おばあさん(私の祖母)が母に、結婚前におなかが大きくなってるなんて
周囲に知れたら一生笑いものになる。おろせと言って・・・」
ということらしかった。
「おなかの子、かなり大きくなってたようだよ。男の子だったって。」と、
私の反応を楽しむかのように告げたババアの顔は一生忘れられない。
最近、私は息子を授かったが、時を同じくして悲しそうな顔をした、見た事のない
3歳ぐらいの男の子が、夢枕に立つ。ただただ悲しそうな顔をしているだけだが。
私はこれまで妊娠経験がなかったので、その子はもしかしたらこの世から密かに葬り
去られた、私の兄弟だったはずの子なのかも、という気がする。


225 名前:名無しの心子知らず投稿日:02/07/01 05:38 ID:vv3MEhHr
>>224

すごい悲しいね。そのババア、本当に腹が立つ!!


56 :オカルト板の不思議な体験スレより:03/08/15 01:51 ID:7/3cn9gh
721 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 02/07/09 18:20

 私は双子の姉がいて、その姉と同じ不思議な記憶を持っています。
それは、いつの事だかわからないけど、いつも3人でいたという記憶。
私と姉ともう一人。もう一人は誰だかわからない。
 中学校に入ったころ、突然姉に「ずっと前3人だったよねー?」と聞かれ、
私も「そうそう幼稚園に入るずっと前だよね、いつも3人一緒にいたあの子は誰だったんだろ?」
母に聞くと、「幼稚園にはいる前なんか近所に他に子供なんかいなくて
いつも二人で遊んでたはずなのにねぇ。」とのこと。
「でもねぇ、あんたたちほんとは三つ子だったんだよ。
 生まれる前に死んじゃったんだけどね。その子だったんじゃないのかい?アハハ」
と母は笑っていたけど、私達はびっくり。聞けば生まれる前といっても
まだちゃんした人間の形になる前に死んじゃったらしい。
 私も姉も目もあかないうちからその子の事を認識していたのかと思うと
人間の神秘だなぁと思いました。

57 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/15 08:11 ID:a6bv88hy
>53
そのスレの他にも似たようなスレ生活板にあったよね。
あのスレを読みたい。。


58 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/15 15:50 ID:uBz0eoO6
今朝寝てたら誰かに腰骨のあたりをトントンってされたよ…
家には私と、先に起きて別の部屋にいた旦那の二人きり。
さすがお盆…

59 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/16 21:20 ID:MGknq1Ia
あまり不思議でもない経験なんだが
中学のころ、星を眺めるのが好きで暇さえあれば毎晩、
干場(今風に言うとベランダ)から星を眺めていた
ある夜の20時頃、北の空の低高度をオレンジ色の大きな火球が
海に向かって落ちていくのを観た。
純然たる天文現象で不思議がるものでもないのだが
他に観た人がいなかったようで、全然話題にならなかった。
あんなにもの凄い火球って滅多に観られる物じゃないんだがなぁ

60 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/16 21:25 ID:btNYxfFf
小学校3年の頃の夏休み、おばさんの家に泊まりにいったんだけど
そのおばさんの近所のおじさんに私一人でどっかに送ってもらったことがあった。
その車中でふとももとか触られて、「だれにも言っちゃだめだよ」
といわれて、しばらくの間あれはなんだったんだろうと思ってた。
夢だったんだろーか、などと思ってた。
でも今にして思えばあれはれっきとした、い・た・づ・ら!!
あの変態おやじめ。あれっきり会わなかったけどキモイぜ。

ビミョウにスレ違いスマソ

61 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/16 22:56 ID:3jvZEUWL
AM0:00頃に就寝……
しばらくし、なぜか目が覚めた…すると金縛り…マジ怖かった
目しか動かない…声もでない…
耳なりがするし、マジ焦っていると、足下から黒い影が近付いてきているのがわかって、怖くて怖くて大声で叫びたくても声がでないし 体も動かない
そんなことしてるうちに影がどんどん近付いてきて(この時点で影が頭の部分だと分かった)……そしたら腕を急につかまれた!!そこで叫んだ!(やっと声が出た)…そして消えた
それと同時にビックリした母親も来て、『なに大声だしてんのさ!』の一言
怖かったっす
でもまぁ…夢でしょうね…金縛りは最近テレビで言ってる疲れからくる奴だと思うし
時計確認したらAM0:30頃だった

62 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/16 23:05 ID:HuLRrFlE
12時に寝たらもう7時でした。
良くあるけど「なんかもったいないなぁ」って気分になります。

63 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/17 01:17 ID:0C2v8ALl
高校生の時、約10年ぶりに貸家にしていた家に戻った。

ふと近所に豆腐屋があったのを思い出した。
親に聞いても豆腐屋なんてなかったと言う。
店のあったあたりに行ってもたしかにない。
ボウルだか鍋だか持って買いに行った覚えがあるのに。

だけどその豆腐屋って看板もなにもない通路の奥にあって
その通路は子供がひとり、やっと通れるほど細かった。

64 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/17 02:56 ID:pWJp5Cnk
>63
その通路になんとか入ってみたら?


65 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/17 03:12 ID:rg8Sw35i
>>62
3時に寝たら20時ですた。
また何かと戦っている夢見たのですが疲れた。

66 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/19 21:09 ID:ChWS22qx
子供の頃のこと。
ある年の正月に渋い大人向け風の推理だか探偵アニメをやった。
タイトルは「歌う白鳥」とか何とか。内容は覚えてない。
で、話の最後に突然、広場の噴水の白鳥の像が、男の声で歌い出した。
そして、来年に続く。
当然というか、次の年もその次の年にも続編は見られず、結局何だったか
判らないまま。

誰か見た人居ないですかね?

67 :1/2:03/08/20 02:39 ID:1xUfI4R5
私の故郷は、山に囲まれた谷間の村というド田舎です。
そこで小学生の頃に体験した、不思議な話。

ちょうど今頃の時期、夏休みのことだった。
いつもは友達数人と遊んでいたのだが、その日は私一人でした。
カブトムシを採りにか、探検かは覚えていないが、私は小山へと入っていった。
(子供の足で数分で山頂まで登れる程度の小山。)
いつもと違うルートで登ることにして、行った事のない場所を探していた。
山頂に繁みに囲まれた場所があり、その先は窪地になっていた。そこにきれいな泉があった。
泉の周りには、鹿や狸や狐などが水を飲みに集まっていた。
私は音を立てて動物を逃がさないよう注意しながら、その光景を見つめていました。

ふと気付くと私は山の麓に出ていました。どうやって降りたのか記憶にはありませんでした。
「自分だけの秘密の場所」を発見した興奮に浸りながら家へと帰りました。
もちろん誰にも話しませんでした。

数日後、一人のときにその場所へ行ってみました。そこには動物達はおろか、泉も存在しませんでした。
それでも私は誰にも話しませんでした。

その後、唯一健在だった母方の祖母を訪ねた時、なぜが祖母にその話をしました。
祖母は「それは狐に化かされたんだよ、それだけで済んでよかった」と教えてくれました。


68 :2/2:03/08/20 02:41 ID:1xUfI4R5
>67の時に祖母から聞いた、狐に化かされたという話。

母の兄、私の叔父さんが子供の頃というから、今から50年程前のこと。
母の実家は土地持ちで、結構な数の田をあちこちに持っています。
その日は、中でも山の奥の方にある田んぼで仕事をするため、祖父と叔父が出かけていきました。
(母はまだ幼すぎ、祖母は当時お産直後だったので留守番でした。)
叔父は、しばらくの間祖父の仕事を手伝っていたのですが、そのうち姿が見えなくなりました。
祖父は「どこかで遊んでいるのだろう。遊びたい盛りで仕方がない」と考え、探しませんでした。
やがて夕方になり、帰ろうと叔父を探しますが周りにいません。
それでも「一人で先に帰ってしまったか」と楽観していたそうです。
帰宅して祖母に確認すると「帰ってきていない」との返事。
家の周りや、件の田んぼの周りを探しましたが見つかりません。どんどん日は暮れていきます。
そうなるとあとは大騒ぎです。村中動員してあちこち探してまわりました。
捜索は、夜を迎えて中断されました。明日は山狩りをするということが決められました。
祖母は「神隠しに遭った。もう帰ってこない」と思ったそうです。

翌日、叔父は最初の田んぼ近くで見つかりました。
泥だらけでぼんやりしていますが、どこにも怪我はしていません。
一晩経っているのに、おなかも空かせていなかったそうです。
その間のことは、やはり覚えていませんでした。
それどころか、時間の感覚がなく、「ちょっと遊んでいた」ぐらいの感覚だったといいます。

祖母は「もう少しで狐に取り殺されるところだった」と言います。
だから「一人で山に入ってはいけない」と、「大勢だと狐が怖がるからね」と。


現在は最初の山も、この田んぼも、道路ができて存在しません(祖母は健在)。
人を化かしたという、狐も狸も見かけなくなったそうです。

69 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/20 03:11 ID:LBYkkDEB
>>58,47,29
同じような事がよくあります。寝る直前に耳元で大声で「ウオー!」って言われたり、
何かを叩く様な大きな音がしたりして、折角眠りに入る所だったのに、起こされたりすること。
一緒に寝てる夫は全く気付いてない。
たぶん、何かの音(柱のピシッとか)が寝る間際のぼけた状態で耳に入って
頭の中で大きな音に変換されてるんだな、と思っています。

あと、3年程前の話。ベッドの頭の上に窓があって夜中あまりにも眩しいので目が覚めた。
窓を見ると黄色い光が窓いっぱいに広がってた(結構大きい窓だった)。
私は「眠いのになんて迷惑な…」と思って窓を開けて何が光ってるのか見てやろうと思ったけど、
あまりの眠さに布団をかぶって寝てしまいました。
朝起きて思い出したら、怖くなってきて、窓を開けなくて良かったけど、あれはなんだったんだろう。。。

70 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/20 04:52 ID:C2eXpfma
6,7歳の頃、両親と同じ部屋で寝てて、夜中に目を覚ましたら、二人は裸だった。
私はそのまま寝てしまったんだけど、数日後かに気になって母に
「この間お父さんとお母さん裸で寝てた?」と訊ねてみると、「そんなことないよ」と返された。
その時は「うん、そうだよな。裸で寝るなんて」と納得したけど、今思うと不思議な体験だなぁ。

71 :モカ ◆uG1NKVQJbg :03/08/20 08:22 ID:joTSihaO
>>70 原体験

72 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/20 08:26 ID:nGnCnlUX
>>70
私も似たようなことあった。
夜中に目が覚めてトイレに行ったら、お母さんが素っ裸でトイレに入ってた。
何があったんだろうとそのあとも気になったんだけど今はわかるわ♪

73 :モカ ◆uG1NKVQJbg :03/08/20 08:45 ID:joTSihaO
>>72 オナニー?

74 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/20 08:46 ID:qoZEpe7K
ビルの谷間で見た蛍

屋上で見たタンポポみたいな生き物。重さを持ってるような動きだった。

75 :モカ ◆uG1NKVQJbg :03/08/20 08:48 ID:joTSihaO
>>74 ケサランパサラン?

76 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/20 08:59 ID:7OKmDyEX
小房の頃。
バスから降りようとした巨乳のオネータマが、
いきなり俺を抱き寄せて顔に乳押しつけて降りていった。
なんだったんだ?

77 :_:03/08/20 08:59 ID:CtBdLuSB
http://homepage.mac.com/yamazaki8/hankaku10.html

78 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/20 10:17 ID:Ud/yFIq+
弟の話なんですが。

弟は小さい頃、子犬みたいにすごく人なつっこい性格でした。
弟の通っていた保育園にいた、用務員(?)のおじさんと仲が良かったそうです。
ある日、おじさんが他の保育園に行くという話が出ました。
お別れ会の後、弟はおじさんが一緒にいない事に気付き、捜しに出ると、
おじさんは小雨の中、保育園の裏庭につっ立っていたそうです。
弟がおじさんの隣りに並ぶと、おじさんは黙って空を指さしました。
弟が空を見上げると、雲の中で紫色の雷がパチパチはじけているのが見えて、
弟はその時、雷がすごく綺麗に見えたそうです。

先生の「○○君!中に入りなさい、濡れちゃうでしょ!」という声で弟がハッと我に返ると、
隣りにいたハズのおじさんはいつの間にかいなくなり、
一緒に眺めていたハズの雷雲も消え失せていたそうです。
一時間ぐらい、一緒に眺めていた記憶があるらしいですが、
保育園の中に入ると、5分くらいしか経っていないのが解ったそうです。

私はというと、小学3年ぐらいの時、
(同級生っぽい)眼鏡をかけた一つお下げの女の子に「友達になろう」と言われ
「うん」と返事をし、遊ぶ約束までしたのに、
次の日、学校中捜してもその子は見当たらなかったという記憶があります。

79 :  :03/08/20 22:19 ID:ilrXQ/zt
>74
ケセランパサランよく見る。ふわふわ飛んでる。

80 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/21 20:50 ID:fhyRPfkQ
小学校4年くらいのとき
初めて買ったラジオ(6石のトランジスタラジオ)で海外放送(モスクワ放送)
が聞こえてら、ラジオにはまった。
夜遅くまで色々な放送を聞いていたのだが、「日本中国放送」という謎の
放送局があると友達が言っていて、実際そのようなアナウンスをする
放送を聞いたことがある(北京放送でもRCC中国放送でもない)
いったい、あれは何だったのだろうか?

81 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/22 01:45 ID:3UxSA4ko
>>53
このスレの71見て思い出したんですが、私も小学校の遠足で、
山道の途中で引き返した記憶があります。その時は道に迷ったとか
言われたような気がするけど、もしこれだったら・・・。
微妙にスレ違い?

82 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/22 05:51 ID:t64cnJSL
小学校1、2年の時の下校途中、ヘリコプターのような音が聞こえたので辺りを見たら、
後輪が外れて前輪だけで走っている車が走ってるのを見かけた。
けど、そんな状態じゃ走らないですよねぇ。


83 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/22 14:16 ID:sTZJ0Vev
>>82
銭形がルパンを追っかけてたんだろ。

84 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/25 16:56 ID:v/O4iel8
電車に乗ってたら尺八の音が聞こえてきた
なんだったんだ・・・

85 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/25 22:15 ID:yke1M31a
五右衛門が登場したんだろ。

86 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/26 01:58 ID:PF0+rpx7
>>82->>85
寝る前にいいもの見せてもらったw
おもしろいぞ!!

87 :おさかなくわえた名無しさん:03/08/26 17:32 ID:dTQvh5ex
飛行機に乗ってて、窓からふと下を覗いたら
自分が乗ってる飛行機をさーーっと追い抜いてく
青い光の物体を見た。 
んで今度は夜中眠れなくって、また外を見ていたら
太陽みたいなまぶしい光がパー!っと一秒ほど現れて
さっと消えた。 今の見た人いるかな?と思って機内見渡しても
ほとんどの人が眠ってる。。
よくわかんないけど綺麗な光だったなぁ。


88 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 04:07 ID:fLYEtmiK
>>8
遅レスで申し訳ないんだが、俺も幼い時にそれっぽいの見た。
今は引っ越したけど前の家で、(ボロい家だったんだけど)
車が通る度に、その入り込んだライトの光が障子越しにヒト形を映すの。
狂ったように踊ってた。
怖くて母親を起こすと、「車のライトが干してある洗濯物を障子に映してるのよ(笑)」と
眠そうに言ったんだが…

母ちゃん、夜中に洗濯物を干すのかい?
いつもそこには洗濯物を干さないよね?
…幻かなぁ


89 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 04:30 ID:5TgHSRw4
>1
そりゃ〜さぁ、 幻の幻想幻覚に決まっているよ!

お前らオタクが、美少女なんぞに死んでも好かれるわきゃー無いからのぉw

90 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 04:53 ID:La7crBfH
小学校の時。

暑い夏の朝に、途中の公園の砂場の中に、

雪だるまが立ってた。

下校時には、雪だるまの姿もなければ、

砂場の砂もぬれ手はいなかった。(乾いたのか?)

雪だるまの接地部分は、砂とドロがこびりついて汚かったのは

いまでも覚えている。

91 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 05:22 ID:v6YgBFCh
そういう雪だるまを配達するサービス会社が存在します
もちろんかきいれどきは夏

92 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 05:24 ID:ahluJOoK
厨房の時で部活の帰りのときだった。
時期は初夏で時間が夕方6時くらいだったと思うけど、夕日で影が長くなり始めてたのよ。
そこまでは普通だったんだけど、次の瞬間に木々とかの影の部分が日の当たっているところより
明るくなったような反転したような感じになった。
不思議に思って空を見ると、さっきまでまぶしかった夕日が無い。
だけど辺りは明るいままで、ものすごく幻想的でなんともいえない風景が広がってた。
あまりの美しさにその場で涙を流してしまいました(笑
時間的には5分くらいだったんだけど、あれはなんだったんだろう・・・

93 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 06:22 ID:J5VhBBzZ
あげたらきりがないけどデジャブは何度も経験がある

94 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 06:40 ID:W0usCTci
小1か小2の時の話。
近所の市民公園で友達と遊んでいたら
知らないお姉さんに声をかけられた。

そして、どんな展開でそうなったのかは忘れたが
俺と友達でジャンケンして勝った方にお姉さんのマムコを
見せてくれるという話になった。
で、勝った方はトイレの影でマムコを見せてもらい
負けた方は人が来ないかの見張り役。

最初はチラッとしか見せてくれなかったが
2回目は10秒、3回目は20秒みたいにどんどん制限時間が長くなった。
最後はもう、マムコに飽きてしまい、早く家に帰って
夕焼けニャンニャンを見たかったが、お姉さんは興奮してきたのか
どんどん大胆になってきて、具を開いて「これが○○で、これが○○で」とか
言い始めて、ウンザリしてきた。
友達は1つ下のコだったからか、そのグロさに恐くなって泣いてしまい。
マムコタイム終了。

今でも、あれは本当だったのかと疑わしいがマジの話。



95 :94:03/09/03 06:50 ID:W0usCTci
ごめん、もう一つ

あれは、俺が幼稚園の頃
ベランダで夜空を眺めていたら絵に描いたようなコテコテのUFOが飛んでて
俺が「お母さん!UFO飛んでるよ!」というと両親がベランダに飛んできて
親父「アレは間違い無い」
母親「写真撮って、新聞社に高く売れるんじゃない?」
親父「アホ!アイツラこっち見とんねん!写真なんか撮ったら、宇宙人に殺されるぞ!」
ってことで結局、写真はとらずじまい。
あれが初のUFO目撃(?)だった。

ただ、ウチの家系はUFOと縁があるのか
何年かにいっぺんの割合で
UFOかどうか分からないけど、物凄く不規則な動きをしながらもの凄い早さで何百色にも
点滅する飛行物体を見たりすることがある。

96 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 07:32 ID:rZ+R03JP
病院行ってこい

97 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 10:00 ID:rjmuAE3n
一家でね

98 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 10:34 ID:UWs2ev+1
オカ板よりほのぼのしてていいね、ここ。

99 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 10:54 ID:SRm5SFiV
>>95
お父さん頭良いね

100 :99:03/09/03 10:55 ID:SRm5SFiV
いや、皮肉じゃなく。 ついでに100ゲット!

101 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 11:21 ID:S9+/vdIN
寝てるとき,ベッド「に」落ちたことがある.

102 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 11:45 ID:mJaaBU+9
良スレハケーン!!最近の耳袋シリーズよりいいかも。

同居してた父方の祖母が事故でなくなった。
お骨を拾う時にその一部がラベンダー色に変色していた。
まさに祖母の好きな色だったのでちょっと感動した。
因みにお骨を拾うほど近しい人間の死はまだ父しか知らないが、
父のお骨にそういう変化はなかった。

103 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 11:47 ID:EkDJVZl8
まだ松田聖子が普通にアイドルで、「赤いスイトピー」を歌ってた頃。
トップテンで歌う前のトークの時、花の鉢植えが出てきて、
司会「聖子ちゃん、この花、まだ名前がついてないんだよ」
聖子「えーそうなんですかー」
司会「だから、聖子ちゃんにここで名前付けて欲しいんだ」
聖子「あ、わかりましたー。じゃあ今、赤いスイトピー歌ってるから、」
みたいなやり取りで、松田聖子が花に「スイトピー」という名前を付けた。
後日、友人に「スイトピーって、松田聖子が名前つけたんだってよ」
と自慢したら、「アフォか。んなわけねえだろ」という答えが返ってきて、
トップテンを見てた奴にも、「知らないよ」と言われた。
今もスイトピーを見る度に、松田聖子を思い出ししてしまう。鬱。

104 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 12:43 ID:CViWA4hT
>>102
 服用薬の作用で紫というかラベンダー色になる。
 ウチの癌で死んだ母親の骨も骨髄がラベンダー色になってた。

105 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 13:05 ID:KvUsGBmy
夢だったと思うんだけど、
中学生のころ熱をだして寝ていたとき、テレビがつけっぱなしだったのね。
うっすらとナイターの実況が聞こえるんだけど、40度近い熱だったため、
意識は朦朧としてた。そのとき胸が苦しくなって、声も出せない、体も動かない
それで、まず目を開けようとしたんだけど、なかなか開かない。
むりやり力を入れて目を開けたら、胸の上にバットを持ったキヨハラが正座してた。
あんなに近くでキヨハラ見たの初めてだったなあ。

106 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 13:07 ID:AZahm1cT
>66
その番組はみてないけど、内容は久生十蘭(漢字ちがうかも)の
「魔都」と見た。こんなマニアックな小説をTV化するなんて・・・
昔はチャレンジャーがいたんだな・・・

107 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 13:15 ID:mJaaBU+9
>104
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

謎がとけた!サンクス。
小さかったのでどんな病気だか覚えてないがばーちゃんは薬常飲してた。
でも同時にうちのばーちゃんだけが特別ではなかったのね (´・ω・`)

108 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 13:36 ID:44w8bicF
>>107
闘病生活の末に亡くなった私のおばさんの骨も色が付いていたそうだよ。
父は薬のせいでこんなになったと憤慨していたけど。

109 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 14:11 ID:HCVZX31z
>105 ワロタ

110 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 14:35 ID:AxTikN4S
昔、実家でトイレに入ってたら壁を隔てた向こう側からノックの音。
妹がよくやることだったので、ノックを返したんだけど居間に行ってみたら
妹が寝てる。
母に聞くと、妹はずっとここで寝ていたというし・・・あれは誰だったんだろう。

ちなみにボットンだったので配管の関係でもなさそう。

111 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 14:59 ID:sXs23hG/
1年くらい前のある深夜のこと。
熟睡していたはずなのに、ふといやにパッチリ目が覚めた。
怖い感じはしないけど、なんかいつもと部屋の雰囲気が違う。
なんだかなあ、と天井の方を見ると、青くてキラキラと光る、
70cm×100cmくらいの半透明の帯状のものが漂っていた。
部屋は真っ暗で閉め切りで風もないのに、フワフワ〜ユラユラ〜と微妙にたなびいてる。
ものすごくきれいで、例えるなら小さい天の川(真っ先にそれが浮かんだ)のよう。
これは…夢の続き?いや寝ぼけてんだろうなあ、と思い、
起きあがって布団に座り直し、それでも消えないので自分の頬を引っぱたき、
手でそれを掻き消しても消えずにユラユラしてるのを見たら腹立ってきて、
「なんだよ!」と怒鳴りながら電気を点けたら、ようやく消えた。
頬に跡がつくほど叩いたのに、目が覚めなかったんだろうか…
でも本当にきれいだった。あの謎の物体。




112 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 17:48 ID:OmOOLWhS
4.5才くらいの頃、家族で水族館に行った。
入り口のチケット売り場の前に池のような水槽があるんだけど
池は結構大きく2メートル程の水深で中にウミガメ数匹と小さいフカ数匹がいた。
(小学校上がっても数回行ったので、この記憶は確実)
親がチケットを買っている間、その池の囲いに座っているとバランスを崩し
後ろの池に落ちそうになった。
「もうダメだぁ」と思う程、体が池側に倒れたところで、
何かが背中を押し返してくれて助かった。びびって泣いた記憶がある。
私が水族館入り口から出口まで終始泣いていた事は親も覚えてると。
ウミガメが持ち上げてくれたのなら嬉しい。

113 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 20:48 ID:LxDICzlp
>>112
フカだったかも知らんねw
なんかそういう話っていいなあ。って茶化してごめんよ。

114 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 21:09 ID:je6ZiVQU
>103
なんかそれ見たことあるかも。
スイートピーのある種類(新種)の名前をつけたんじゃなかったかなぁ。
かなりうっすらとした記憶なんだけど・・・。
でも、「スイトピー」って命名はどうよ?


115 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/03 23:02 ID:bZuCO3+K
>>71
>窓を見ると黄色い光が窓いっぱいに広がってた

同じ現象に私も子供の頃に遭ったことがあります。
黄色で凄く明るい光がカーテンの引いてなかった小窓一杯で、部屋に燦々と入ってきているのに一緒に寝ていた親はまったく起きない。
カーテンをめくろうかとも思ったけれど、あまりに強く黄色な光が恐ろしくて布団をかぶって寝てしまいました。
今日までたぶん誰にも話したことも無かったです。

同じ現象に遭った人がいたんだ。
不思議だし、なんか嬉しいです。

116 :115:03/09/03 23:05 ID:bZuCO3+K
間違えました。
>>71 は >>69 でした。

すみません。

117 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 05:23 ID:e0chGfMK
>>101
寝てるときに身体がびくっとなるのはよくある話です

118 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 05:46 ID:Vw9/lwwL
たいした話じゃないのですが・・・

まだ小学校に入る前、3歳からファミコンにはまっていた僕は、休みの日に
いつもの様に窓から道路が生垣を一枚挟んで見える部屋でゲームをしていました。
ゼビウスというシューティングをやっていた記憶があります。
今思えば不思議なのですが、見たことも無いとある同い年位の男の子が
ファミコンをしている僕に話しかけてきたのです。
よく分からないけれど、相手もファミコンが好きと言う事で一緒に
遊ぶ事にして家に招き入れました。そして一緒に暗くなるまで遊んでいたような記憶があります。

暗くなる頃、その友達とソフトを貸し合う、と言う事でプレイしていたゼビウスを貸し、
代わりにドンキーコングの数字遊びのような物を借りたと記憶しています。
それから、ずっとあの子と会う事はありませんでした。
いつしかその貸し合ったソフトもなくなってしまい、彼がいた証拠が無いのです。

しかも思えば生垣で小さな子からこっちの様子も見えるはずもなく、
TVは小さく旧型で、音も出るか出ないか程度だったような覚えがあります。
どうやって彼は私に気づき、話しかけることが出来たのでしょうか?

楽しかったシューティングゲームが、つまらない数字ゲームに変わってしまったことに
寂しさを覚えていたような記憶だけがひっそりと残っています。
思えば4歳で足し引き掛け割り出来てたのは、姉に教わったからだけではなく
あの子の思い出のソフトでもあるんじゃないか、と今思ったりもして見ました。


問題なのはうちのすぐ側が墓地、と言う事です。

119 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 05:57 ID:qD2iYgTb
良スレage


120 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 06:19 ID:jLmTZmUu
自分が小さい頃の事。
夜中寝ていると身体が浮き上がる感触があり、それで目が覚める。その後
意識はしっかりしていて自分が起きてるんだな、って考える事が出来た。
が、怖くて目を閉じているとそのまま身体が左に回転(必ず左)している。
しばらくすると下に降りていく感触があり、何故か戻ったと認識出来る。
こんな事がしょっちゅうあり、何回目かの時思いきって身体が回転してい
る時に下を見た。すると何故か自分が見えた。
この後何回か同じ様な事があり何度も寝てる自分を見たけど、そこから
先へは行けない。いつも必ずしばらくすると戻ってしまった。
小学校2、3年までは続いたかなあ。
夢?


121 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 06:47 ID:RfbWcJuz
>>120
同じような体験かも。
10歳くらいの時に、夜金縛りにあってその日だけ宙に浮く感覚がして
気がついたら天井に居て部屋の天井の隅の方をぐるぐる回ってた。
ベットの方向いたら自分が居た。これって幽霊体験?それとも夢?

122 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 07:38 ID:JVTNzuIi
>>103
薄いピンクの薔薇の新種に『ミス.セイコ』って名付けた時の事かなぁ?
『スイートピーでは無いんですが、同じ花と言う事で…云々』と
少々強引に話を持って行き『じゃぁ、ミス.セイコで♪』と言ってけた記憶が有る。
実際その名で登録されたと次の週に登録証を見せてた様な…。

123 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 08:04 ID:nKxRFSTX
>>120-121
それは幽体離脱ってやつじゃないか?

124 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 11:31 ID:f6H6AkyB
雷球を見たことがある。
夏の夜8時ごろ、ヒュ〜ッという音と共に
青白いソフトボール大の光の玉が窓の外に飛んできて
ポンッ!と四方にはじけて消えた。
庭に降りてみたけど、その玉の残骸らしきものは何もなく
ただUFOか人魂を見た、と思っていた。


125 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 16:26 ID:ycctf7Td
三歳くらいの時、ボールペンを手に持ってなんとなく足の小指の付け根につけてみたらほくろができた。
一瞬にして浮かび上がるように。
びっくりしてこすったけどとれなくて、15年経った今もそのままほくろはある。

ちょっとスレ違いかも?

126 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 18:45 ID:HzqV8xbI
>>120-121
このページでいろいろわかるかも
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/index.html

127 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 22:22 ID:d3A8j3cU
中学のころ普通に寝てたら
屋根で明らかに複数の子供が歩く音がした。俺の部屋は2階ね。
なんかグルグル回ってる感じ。ちなみに声はしなかった。
もし部屋でパソいじってるときに歩く音がしたらマジで泣くけど
そのときはうるさくて怖いというより眠くてムカつくという感情しかしなかった。
ついにブチきれて「うるせー!寝れねーだろが!!」と叫んだら
ダダダダ…と屋根を小走りで走っていく音が。やっと寝れるやと思いそのまま爆睡。
次の日じゃなくて何日か経ったとき、この事を思い出してベランダに出て
屋根を見てみるとすごい急でとても人間が歩ける傾斜ではない。
歩く音よりどうやって歩いたのか不思議だった。
まぁ夢なんだろうな

と当時を思い出してこれを書いた直後にウチの家には見せかけの屋根裏
があることに気付いた。オカンが見得張って、外から見ると三階があるように見える。
ガキのころ屋根裏あるの?って聞いたら封鎖して上げれないとか言ってたな
まさか・・・な…

128 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/04 22:44 ID:WqDiUS2W
>>127
Heaven?の屋根裏部屋の話みたい・・・

129 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/05 08:00 ID:07+SHHXw
ネズミじゃないよね?
昔下宿していたところが、ネズミ屋敷だったから
天井裏の運動会が賑やかだった

130 :103:03/09/05 08:26 ID:xLh2vdK+
>>114 >>122
長年の謎が解けました。
「スイトピー」は脳内だったのですね。(^^;)
芸能人が付けるにしては、えらい安直な・・・
そもそもスイトピーという花が無ければ歌も出ないだろうと、
ずっと悩んでいたのです。ありがとうございました。

131 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/05 09:01 ID:o7/fjXN3
子供のとき雷雨の中走る電車に乗っていた。
物凄い爆音とともに、あたり一面が真っ白に光、電車が止まった。
でも、直ぐまた走り出した。車内アナウンスは何も無し。
落雷のニュースもテレビ、新聞には無かった。

カミナリが怖くて、自分で妄想の世界に入っちゃったのかな?

132 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/05 16:38 ID:QBf4+O95
>>19
私もちょうど先日見ました!!
空き地に停めてあったバイクに跨ったとき、
2pぐらいのちいさなシャボン玉が浮かんでいるのを発見しました。
なんとなく目で追ってたんだけど、近くに子どもは見えないし声もしない。
しかもシャボン玉はひとつだけ。地面にも落ちず、物にも当たらずなんとなく周りをフワフワ。
しばらく割れないから不思議に思って、触ろうとして追っかけた。
あと少し、ってとこで手をスッと避けて、上の方に飛んでいって見失った…

結構風に舞ってたんだけど…割れにくいシャボン玉?

133 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/06 07:03 ID:9463WZcq
>132
私もソレ見ましたよ。
シャボン玉で遊んでいる子供がいたんですが、
かなり離れた距離までフワフワ漂っていました。
なんと地面に落ちても割れず、指で触ったらグニャッと凹むだけで弾けないんですよ。
かなり指を押し込んだらそのうち割れました。
シャボンではなくゴムかボンドのような物が手に付きましたよ。
新製品かなぁ

134 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/06 07:39 ID:Pc0hs3hp
>>133
煽りなのかマジボケなのかわかりにくい。

135 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/06 11:36 ID:N3eAbBez
最近は割れないシャボン玉とかも出てるんだよね。
そういうのとはまた別のものかな?

136 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/06 17:04 ID:woEbl758
シャボン玉とはまた違うけど、プチバルーンっていう玩具があるよ。
見た目はシャボン玉にとてもよく似てるけど、時間が経つとしわしわになってしぼんでしまう。
力を加えないと割れないし、それじゃないかな?
でも…プチバルーンはシャボン玉みたいにふわふわ漂わないか…。

137 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/06 19:07 ID:qhAUZs2D
>>136
ヘリウムを吸ってシャボンを膨らますと浮かぶよ

138 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/07 00:44 ID:2c2w9/FN
実は俺もそれじゃないかと思ってた。
名前が出てこなかったから書き込めなかったが > プチバルーン

139 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/07 01:18 ID:ll2gLSnC
>>136
それあたし子供の頃大好きだった。
大人になっておもちゃ売り場で見つけ懐かしくて買って遊んでみたら、
じわじわと激しい頭痛が・・・
急性シックハウス症候群もどきになってしまったみたい。
きっついおもちゃだったのね。

140 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/07 05:12 ID:fwSC6++r
小学校高学年の時のこと。
夜中の2時か3時頃に目が覚めて、そのまま目がさえちゃってボーっとしてたら、
突然部屋の外から、携帯電話の着信ボイスみたいな感じの声が高笑いしてるのが聞こえた。
家族の寝言とかじゃなく、明らかに機械っぽい声だった。
怖くなって、母親のいる寝室に駆けこんで一緒に寝てもらったけど、
一体あの音(声?)はなんだったんだろう??

141 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/07 09:11 ID:uWBksNKg
>>140
http://www.partyzakka.com/dokkiri/warai_bukuro.html

142 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/07 09:52 ID:eTdNQonz
>>141
随分懐かしいなw
今でも売ってるのかな?

143 :140:03/09/07 17:51 ID:fwSC6++r
>>141
ワラタ。
でも笑い袋はなかったと思う…

144 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/12 22:43 ID:G4aQhkZ8
>>107
おばあちゃんの式の時に、火葬場の人に聞いたよ。私。

「お棺の中に入れる花の色素」

って言われたけど・・・

145 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/12 22:47 ID:rxL2gNw9
割にくいいシャボン玉って2年くらい前に発売されたよ。
ちゃんと飛ぶ。そんで服とかにくっついて、
それが割れるとナメクジがはった後みたいになってて
サイアク。。

146 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/12 23:04 ID:t6CNc+KK
幼稚園くらいのころ、ど田舎の親戚の家に行った。
そこはトイレが家の外にあり、しかもぼっとんだった。危ないので
子供はみんな前庭に出て用をたしていた。

ある夜いつものように庭先で、ボーっと門のほうを見ながら用を足して
いると、門の向こう、外から何か白いものが近づいてくるのが見えた。
お客さんかなと思ったが何か変。しかも、家の前は街灯もほとんどないのに
その白いものは妙にくっきり見える。
門の前にくるころには、それが三体、縦に並んでおり、普通に歩いて
いるのではなく並んでぴょん、ぴょん、とはねながら進んできているのが
わかった。
人が白いシーツを頭からかぶったようで、顔も髪もなく、手足もはっきり
しない。ムーミンに出てくるにょろにょろにそっくりのそれは、開いたままの
門から入ると突然二階の屋根くらいに膨れ上がった。
呆然と見上げる私には見向きもせず、それはまたすっとちぢんで、はねながら
ゆっくり家の中へ入っていった。

慌てて家に入るとちょうど母と鉢合わせたが、当然のように母はそんなもの
見なかったという。

147 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/13 00:39 ID:M1BxN5cn
>>144
信じたの?

148 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/15 13:26 ID:iMI8cCqw
>144
説明する人が気を使ったのか、知らなかったんだろうね。
私の父は歯痛でバファリンばっか飲んでたが、きれいな緑色でした。

149 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/18 09:42 ID:ubbyCKG8
電車で家に帰るとき、外の景色を見ていたら
橋の下からガンダムの足が見えた
一瞬の事で本当はガンダムの足じゃあないんだろうけど
あれはなんだったんだろう

150 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/20 16:24 ID:OH4I0Lix
あげておこう

8つの頃まで小人が見えた。
可愛いアニメキャラみたいな感じだで
顔はありがちな目だけの簡単なつくり、
服の色は青、赤、緑がいた。
おもに一人で遊んでいる時に遊びに来てくれた。
母や他人が急に来ても逃げないし、姿を消したりしないので、
一度母に「ここにいる小人さん見える?」と聞くと、
別の意味で心配そうな顔されたw
友達と遊ぶ機会が増えるにつれて
会う機会が減ってついに出なくなった。

151 :水先案名無い人:03/09/20 16:26 ID:OH4I0Lix
あがってないじゃん 鬱

152 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/20 16:57 ID:USKVl5IU
幻とはちょっと違うけど不思議な体験。

まだ幼稚園の時、友達の誕生日パーティーに呼ばれた。
みんな食べたり遊んだりしてて、そのうちテレビゲームをやることになった。
ソフトは当時アニメが流行ってたうる星やつらのアクションゲームだった。
ファミコンを持ってなかった俺はテレビゲームの存在すら知らなくて、
画面の中でピコピコ動くラムちゃんにひたすら感動していた。
が、気の弱かった俺はやらせてくれとは言えず、ずっと後ろのほうで見ていた。

他のみんなはしばらくやっていたが、所詮子供の集まりで、だれもはじめのステージすらクリアできず、
飽きて他の遊びを始めてしまった。
ここがチャンスとばかりにコントローラーに飛びつく俺。
操作方法すら知らないはずの俺がクリアできるなど誰も思っていなかった。
ところが、なぜか俺は一度もやられずにスイスイ進んでいき、とうとう1面をクリアしてしまった。
しかし、そこで年上のガキ大将みたいな奴にコントローラーを奪われ、2面はプレイできなかった。

それから15年。
ファミコンのエミュとROMの詰め合わせを友達からもらった。その中にはあの時のソフトもあった。
あの時簡単にクリアできたんだからよっぽど簡単なゲームだったんだなと思ってプレイしてみた。
が、1面をクリアするのに数十分かかってしまった。
なぜあのときクリアできたのかは今でも謎。



153 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/20 17:43 ID:XbwRXkbV
昔夜遅くませパソコンをしていたら
いきなりパソコンから

ハックション!

っとクシャミの音が・・・
チャットをしていたので何かファイルを開いたわけでもないし
あれは本当になんだったのだろうか・・・

154 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/20 17:48 ID:LQiwN3xO
>>153
パソの中のGがクシャミをしたと思われ

155 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/20 20:21 ID:2qf6KlXn
高校の部活が終り深夜の帰り道、自転車で霊園の横の電話ボックスを通りかかった時に、
電話ボックス中に顔色の悪い女性がいるのが見えた。
一緒にいた友人と「こんな時間に電話ボックスで何してるんだろうな?」「別れ話じゃねーの」なんて
会話の後、後ろを振り返ったら電話ボックスには誰もいなかった。
見間違いと思ったが友人も真っ青な顔してこっちを見ている。
アイルトンセナ顔負けのスピードで自転車をこいで家に帰った。

156 :156:03/09/21 22:26 ID:HW7ej0ND
>>148
バファリん飲むと緑になるの?
骨が?全身?歯だけ?


157 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/21 23:04 ID:9vNZhTM3
学生のころ私と弟の部屋は横並びで同じ位置にベットを置いてました。
その部屋に住むようになってから金縛りみたいな状態によくなってました。
ある日寝ようと布団に入って暫くしてまた金縛りにあいうわ〜とか
思っていたらいきなり足を踏まれました。え!っと思っていると
まるで私の上を歩くように足元から顔に向かってギュッギュッと
踏みにじるように通り過ぎていったのです。私は気のせいだと
思いこもうとしていたんですが、そのすぐ後隣の部屋の弟が
「うわ!践まれたーなんでだーー」と叫んだので現実だったようです。
ただ翌朝弟はそのことをすっかり忘れてました。

ある日家族揃って夕食を取っている時階段を上がる大きな足音が
聞こえてきたのです。家族でえ?っと顔を見合わせていると
カラカラカラカラ〜ピシャンと格子戸を閉めるような音がして
トンットンットン…と足音が小さくなっていきました。
我が家は2階建てで二階のドアは普通の扉で引き戸では無いです。




158 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/21 23:11 ID:ht0LyCo1
小学生の頃夜中に目が覚めて
掛け軸とか親の顔とかをじーっと見ると
砂嵐っぽくなって怖かった

159 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/21 23:14 ID:mdcQMlM2
>>157
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)
  |    / すいません、通りますよ
  | /| |
  // | |  
 U  .U 

とか

ゴァアアア                           フォン
  三ニ         三三              -  ― ニ´_ゝ`) ちょっと高速で通りますよ・・・
  ニ-三        ニ-三            ニ- ―ニ -ニ三三
   三三                     三ニ三 ― ニ-三三
                              - ―ニ―三三

では?

160 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/22 00:09 ID:mxzxSfvH
>>153
Shiftボタン5回押したんじゃないの?

161 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/22 01:02 ID:V0Gn6FKm
>>160
本当に5回押してしまった・・・
ヽ(`Д´)ノ

162 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/22 01:12 ID:eH8Gz7zw
相方と一緒に住み始めた頃、いなくなってしまった
相方の飼い猫が私の枕もとに座っていた。
半分寝ぼけていた私が、
「しぃ(猫の名前)、しぃ、何やってんの?」と言うと
こっちを少しだけ向いて、また座って毛づくろいをしていた。

相方は私の、猫を呼ぶ声で目を覚まし、
「あれ?しぃいたの?」と私に聞いた。
その頃には猫はいなかった。

夢を見ていたのか、猫の幻を見たのか・・・


163 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/22 02:25 ID:b+0L/ptG
無責任な飼い方しないでよ。

164 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/22 20:49 ID:c2VfekDo
>>162
しぃならここで元気にやってるよ
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1062917601/

165 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/26 00:08 ID:U1eE0WQu
3年前の秋の事。
山あいの道を車で走っていると、
突然前方から巨大なタンポポの種のようなものが飛んできた。

綿毛の部分は大人の手ぐらいあり、
種の部分はソフトボールを一回り小さくしたぐらい。

その種はフロントグラスにバチッと音を立ててぶつかり、
そのまま風に流されて屋根の上へ。
あわててルームミラーで後方を見ると、
すぐ後ろを走る車の下に入って見えなくなるところだった。

かなり車の往来の激しい時間で、
しかも路肩には車を止められるような幅も無く、
正体を確かめられずにそのまま通過するしかなかったが、
家に帰ってからフロントガラスを確かめてみると、
ぶつかった所には確かに表面が削れたような1cmぐらいの傷が出来ていた。

しかし、というか当然というか、
周囲の者は誰も信じてくれない。
家族は憐れんだような薄ら笑いを浮かべるだけだし、
友人に至っては「原発の放射能のせいじゃないの?」と笑うし。
(事実、現場から10km圏内に原発があるのだが)

今では引っ越してしまったのでその道を通る事も無く、
当時乗っていた車も買い替えで廃車にしてしまったので
今さらその奇妙な植物?を探す機会も、
事実を証明する手立ても無いのが残念。

166 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/26 03:40 ID:TmxIjGfx
ハッキリ覚えてるから細部まで全部書きます。

高校生の時、友人の家に行くために自転車をこいでいました。
場所は、京浜東北線の王子駅から上中里駅に向かう線路下の暗い道です。
今でもそうだと思うけど、他の路線や、路面電車の線路が入り組んだ変わった道です。
秋の19:00頃だった為、もうすでに空は真っ暗で、街灯や民家の光が道を照らし始めていました。
変な物を見たのは、踏切で止まった時です。

自転車に乗った中年サラリーマンらしき人が私の前にいたのですが
その人の頭のほんの50cmくらい上空を、とても大きな蛾が飛んでいたんです。
両手の手首同士を付けて左右に大きく開いてみてください、頭から指がはみ出るくらいの大きさになると思います。
そのサイズなんです。
思わずギョっとしましたが、そんな蛾が東京というか日本に居るはずありません。
鳥かコウモリかな?と見直したんですが、ホバリングするような飛び方はやっぱり蛾です。
そして大きな蛾特有のゆったりした飛び方で、静かにオジサンの頭の上を跳び続けています。
羽根は飛んでいるために良く見えなかったのですが、胴体は真っ白で
触角は髪をとくクシのように広がったのが二本、小さな頭部から生えていました。
やがて電車が通り過ぎ、オジサンは走り始めたのですが、蛾はオジサンから離れずに一緒に飛んでいきました。

怖いと言うより、神秘的なものを見た感じがした私はただ呆然と見送りました。
ちなみに近くに住む友人にそのことを話したんですが、当然、見たことがないと言われました。
他に見た方、いませんか?

167 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/26 04:37 ID:N0Y7DnI7
>>166
>頭から指がはみ出る



168 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/26 13:59 ID:LnYVJ5UW
>>116
>両手の手首同士を付けて左右に大きく開いてみてください、頭から指がはみ出るくらいの大きさになると思います。
そのサイズなんです。
思わずギョっとしましたが、そんな蛾が東京というか日本に居るはずありません。

手はでかい方だけどさ、普通にいるよ、そうゆう蛾。最近はあまり見ないけど。夜になると、ネオンとか電燈とかの光源の近くにたまにいるよ。

169 :おさかなくわえた名無しさん:03/09/27 12:13 ID:EDfrXzFT
ガキの頃、ベッドで寝ていてものすごい揺れを感じて飛び起きた。
部屋全体がゆれていた。
しばらくしたら収まったのでそのまま寝たけど、翌朝家族に「夜中に
地震があったよね?」と言ったら「まだ寝とるんか?」と言われてし
まった。
結局ゆれていたのは自分の部屋だけだったらしいが…夢?

170 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 14:27 ID:fKiyndI2
2年程前のことなんですが、よく晴れた小春日、私は一人で公園に行き、散歩コースを歩い
ていたんです。そして、ふと、地面に丸い陰があるのに気がつきました。まるで風に吹かれ
ているようにゆっくり一定の方向へ動いていました。私は(気球かな、めずらしいな)と思
い、あるとおぼしき空を見上げました。すると、上空には蜃気楼のような、空気がゆらゆら
蠢くような、よくわからない何かがあるだけで、はっきりと陰になるようなものは一切なか
ったのです。私は不思議に思い、その空気の揺らぎをよく見ようと真下まで近づきました。
その瞬間、反射光のような、眩しい光に目が眩み、次に目を開けた時にはもう陰もろとも正
体不明のモノはありませんでした。???矢追純一の世界???それとも科学的に説明でき
る、自然界の現象なんでしょうか。謎なんです。

171 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 14:32 ID:9cOrsZZu
もう1回上げときます  (右端の娘に注目)
http://sweel.s14.xrea.com/seem/image/cgi-bin/img20030630021261.jpg


172 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 15:03 ID:4sbdGdwf
>171
見えないぞ

173 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 15:37 ID:P7Oxtaga
小さいころ見て今でも忘れられないもの。
たぶん小学校2、3年だったと思うんだけど、マンション内の公園のベンチに
夕方一人の男の人が座っていた。平日のそんな時間に人がいるのは
珍しかったので妹と友人と4人ぐらいで近づいてみると
男の人、首から上がなかった。
こ汚いジャンパーの襟の部分にはつるっとした首の断面が。
もしかしたら寒かったから頭を服の中に突っ込んだ禿の人だったのかもしれない。
が、「首なし男やー」という私たちの野次にぴくりとも動かなかったんだよね。
あれはなんだったんだろう。

174 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 16:02 ID:J40wyKH8
大学の時、朝の四時頃卒論のコピーのためコンビニへ向かう途中、
朝霧の中から自転車に乗った白いターバンをかぶったイスラム系男性があらわれた。
自転車の前のカゴには大きな赤いとさかの白レグホン(ヒヨちゃん)が
ちょこんと乗っていた。

今思い返しても幻想的な光景ですが、ホントに見たんだよ?

175 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 16:06 ID:7uUMZfvh
確か小学生のころ
近所のオジサンがふざけて私にくれた宝くじが
10万円くらい当たったんだよなー。
新聞の当選発表を見てすごく驚いて
「おかーさーん」と走って見せに行きましたよね。

ねえお母さん、確かあなたに渡しましたよね?
あれは幻だったのですか?

176 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 16:10 ID:VckxzSsW
>>175
追求してみては。

177 :175:03/10/01 16:16 ID:7uUMZfvh
>>176
うん。してみる。
このスレ見て今おもいだしたんだ。

178 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 16:18 ID:PILveasd
☆すべて女性スタッフだから安心。大手と同じ分割払い。
☆秘密厳守。ご家族・会社に絶対内緒にします。
☆50万まで無担保・無保証人。来店不要・即日振り込みします。
☆当社は悪質な「紹介屋」「闇金」等、一切関係ありません。
☆お金の必要な方、安心して直接当社にお申し込みください。
  重要→{当社は安心の法定利息内融資}←重要
     http://furikomi.jp/(携帯・PC)

179 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 16:28 ID:EQu8/jDq
幼稚園のくらいの時。
夕方まで友達の家で遊んで、帰ろうと外にでたら
いつもと反対の方角におおきな夕陽が沈もうとしていた。
それは間違いなく東の空。
子供心に、「明らかな違和感」に恐ろしさを覚え、家まで走って帰った。
方角的に自分の家は西側にあり、帰途に夕陽を見た記憶はない。

4、5歳のころの記憶が少ない私だが、あの夕陽のリアルさは今でも鮮明に覚えている
あれは夢だったのか、それとも幻か

180 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 17:15 ID:k2KKopKx
小学校3年くらいの時。布団の上でゴロゴロしてたら、耳元で「〇〇にご注意!」という声が聞こえた。
家には誰も居ない。僕はなにか重要なメッセージだと思って、その警告を忘れまいと誓ったのだが
今「〇〇」の部分がどうしても思い出せない・・・

181 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 17:17 ID:fKiyndI2
>172は何を見せたかったの?

182 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 17:18 ID:fKiyndI2
まちがえた。>171だった。


183 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 17:26 ID:CPyDQq40
コンビニで夜勤してたころ
早朝、空を見上げたらギザギザの飛行機雲
ああ、飛行機がギザギザ蛇行したんだなと納得して店内へ



ちょっと待て

飛行機がギザギザには飛べねーよ!
あわてて使い捨てカメラもって出たころには流されてだらーんと。

184 : :03/10/01 17:35 ID:v9Yuf1FD
7歳の頃、夜中にふと目覚めて机の上の目覚し時計を見た。午前1時。
「なんでこんな時間に起きたんだろ?」と何気なく部屋を見回した後、
もう一度時計を見ると午前6時。怖くなって布団かぶりましたが、
間もなく叩き起こしに来た兄に布団から引きずり出されました。
寝ぼけてたのかとも思いますが、意識がはっきりしていた覚えがあります。
何が起こったんだ?


185 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/01 17:49 ID:4Vjicxdb
保育園のとき、みんなで近くの裏山って呼ばれてた山に行ったんだ。
そしたらね、あったんだよ。
黄金に輝くウサギのウンコが。
黄土色っぽいんじゃなくて本当に金色!!

月日がたつにつれて忘れちゃってて
中学生くらいのときにふと思い出したんだ。
でも自分の中で夢か幻って決め付けちゃってたのね。
そしたらさ、覚えてたんだよ、同じ保育園のナオちゃんが!!
絶対、あれは本当にあったんだと今でも思ってる。

186 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/02 00:27 ID:G49TLeDt
日曜八時のたけしの天才TV(?)
で島崎だったかクワマンが
外国のエロ女優(?)チョッチョリーナとかいったかな?
その金髪の女性とマヂエッチしてたシーン流れたんだけど
あれって幻だったのかなぁ。
日曜八時にそんなシーン流すはずないし、
深夜番組でもそんな破廉恥なの流すはずがない。
でも見たんだよー。
結合部分はモザイクじゃなくてハートマークでした。
このハートじゃまだなーとリア厨ながら思った記憶あり。
夢幻だったら、
すんごい欲求不満時代を過ごしていたことになる、嫌すぎだー

187 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/02 13:54 ID:F7GUOcYv
このスレ見てると、やっぱり小さい頃って、
みんなそれなりに動物的(?)な能力を持っていたんだと思う。

おれは空とべたよ。
いや、たぶん夢の中なんだけどね、
ジャンプして足をばたばたさせると浮かぶんだ。
煙みたいに地上数十センチのところをほわぁ〜んと。
本当にリアルな感覚だったし、何度も経験してるよ。
「たぶん」夢の中なんだろうとは思うが…

188 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/02 22:20 ID:vVKFsWU7
小学校からの帰り道全く知らないおばちゃん(今思うとおねーさんか?)
いつのまにか手つないで歩いてた。
盲目の人だったのか、ただなんとなく手を繋いでしまったのか・・
途中でふと気づいてダッシュで走って逃げ帰ってしまった。
なんだったんだろうか・・・ただ母親のような温もりを感じていた事は覚えている。

189 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/03 01:38 ID:78CTsbbG
>188
生き別れの実の母だったりして。

190 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/03 18:45 ID:qoDEDyve
4年前、デカい賞とったのに...もうクエネ...。

191 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/03 23:32 ID:CKIt6SDo
何年か前「リング」がテレビ放映されていた。
自室で一人で見ていたらちょうど貞子が出るシーンで
一階のその部屋のサッシ窓をトントン と叩く音がする。
心臓が口から出そうになったけど、隣の部屋では母が起きていたので、
怖いことがあっても何とかなるだろうと思い切って窓を開けた!!

犯人は・・・飼い猫だった。「にゃあ」と一言鳴いて「ちょっと通りますよ」みたいな感じで
母の部屋に移動した。
だが・・・、猫が入る分にはジャンプすれば可能だが、
窓を叩くには30pくらいの少々厳しい高さがあるサッシだった。
しかも尻尾や前足でガラスを叩いた「トン」一回でもなく、体をぶつけた「ドン」でもなく、
確かにノックのような「トン、トン」という音だった。

192 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/05 21:24 ID:+PaWpa0M
信じないかもしれないけど俺小さい頃、死が近い人がわかったなー。
顔が白くもやがかかったように見えてそれがだんだん濃くなってって
10日位するとその人が死んじゃうんだ。
小4くらいまでは見えてたと思う。
そのくらいの頃に初めて家族で東京に来て顔が白くもやがかってる人が
あんまりたくさん居るのに驚いて具合悪くなっちゃった事があったんだ。
それ以来あんまり見えなくなった気がする。

いちばん悲しかったのは、集会所のおばあちゃんが
顔が白くもやがかって見えたとき。
そこのおばあちゃんだけが俺の話を信じてくれてた。
目をこすってもこすっても、もやは消えなくて
そのうち涙が浮かんできてますますばあちゃんの顔が見えなくなった。


193 ::03/10/05 22:16 ID:rn5YQEf4
うちのぢいちゃんは戦争のとき太平洋の島に逝っていました
戦闘?撃ち合いが終わって、あたりが夕焼けで真っ赤に染まり
ジャングルがしーんと静まりかえっていました
誰もいない死体だらけのタコ壷の中に入って休憩していると、いつの間にか隣に兵士がいたそうです
その人は夕焼けをぼーっと眺めながら、「おい、日本はどっちの方角だ」と尋ねました
おぢいは北東を指さしてたぶんあっちじゃないかと言いました。
そのぼーっとした兵士は「今時分、あっちで家族は晩飯の支度でもしているんだろうなぁ」とつぶやきました

194 ::03/10/05 22:20 ID:rn5YQEf4
おぢいは、「ああ」と相づちをうって北東の夕焼けを見上げました
そのときタコ壷の上から聞きなれた上官の呼ぶ声が聞こえました
「おい、貴様、誰と話しているんだ」
と不思議そうに問います
あれっ、と思ってとなりを見ると、そこには兵士の死体がありました

195 :にじ:03/10/05 22:42 ID:MOUO4TNv
大阪と奈良を結ぶ阪奈道路を
車で走っている時、道路の左側を
小学生ぐらいの兄弟らしき2人の男の子が歩いていた。
「こんな車が多い道を危ないなぁ」と思いつつ少し右に膨らんで
その子達をやり過ごした。
横を通る時、その子達がTシャツ、半ズボン姿で
肩から画板を下げているのが見えた。
通り過ぎてからバックミラーに写った
俯き加減に歩く2人を見た時、全身に鳥肌がたった。
その日は元旦で厳寒、しかも真夜中の1時過ぎ。
あの子達はなんだったんだろう。
私には霊感はないんだけれど。


196 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/05 22:46 ID:nnk+++1u
悲しい話だね。日本に帰りたかったんだろうなぁ。

197 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/05 22:46 ID:nnk+++1u
>>196>>194へのレス


198 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/05 22:56 ID:nnk+++1u
世界的に有名なある作家が、高齢のために引退すると発表してまもなく、
その人が亡くなったニュースを見た。
その人の作品や人生についての番組を見た後だったので、
あんな優しい繊細な人が…、と悲しかった。
その週末、友達数人と遊びに出掛けた時に、亡くなったその作家の話になった。
「その人、亡くなったね。静かに眠るようだったって…」と言うと、皆知らないと言う。
引退の時は話題になったけど、亡くなったことはそんなにニュースで何度も
流さないよね、ということでその話は終わった。
それから二、三日たって、(私にとっては二度目の)その作家の訃報のニュースを見た。
前の週に流れた、あの訃報のニュースは何だったんだろうと…。

199 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/05 23:07 ID:rn5YQEf4
>>194 セツナイ話だね

200 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/05 23:34 ID:NDYbIDXU
>>195
昔は冬でも半ズボン姿のガキって結構いたけどw、さすがに
上半身までTシャツだけってことはまず考えられないよね…

201 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/06 00:28 ID:9njDJNgk
寝ながらラジオの深夜放送を聞いていたら,
番組の途中で「アメリカの○○州で大規模な地震が・・・」というニュース速報が入った.
別に気にしないでそのまま眠ったのだが,
翌日,テレビを見ても,新聞を見てもそれについての報道がまったくなかった.

何だったのかな

202 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/06 01:02 ID:K2jhC1fk
>>201
これから起こることだったりして…((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

203 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/07 00:27 ID:qePFZYMX
>>196-198
話もすごいがIDもすごい


204 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/07 00:40 ID:YZ9WzEdx
>>201
オーソン・ウェルズ

205 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/07 15:07 ID:mXNOAzC6
>>201
恐怖レイディオ

206 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/07 15:51 ID:mW7SFGMh
>>201
壊れかけのレイディオ


207 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/07 23:23 ID:q2ru72VB
>>201
サラウンデド・バイ・ザ・レイディオ

208 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/07 23:45 ID:+Cjhu9md
社内で一番イケメソMくんと、社員旅行でおなじグループになった。
宴会の後、廊下ですれ違いざまMくんが「Sさん(私の名前)」と呼ぶので
振り向いたら、浴衣を前をガバッとはだけて、ティムポを丸だしに
してますた。 その瞬間 私の頭は真っ白になリ気がついたら自室の
布団の上でした。

あのティムポは幻だったのでしょうか?

209 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/08 00:11 ID:lSwJHhen
子どものころ、近所の川べりの穴から、すごいでっかい蛇が2匹
絡まりあって出てきた。2匹とも2mくらいあった気がしている。
交尾してたんだろうけど、正直不気味な光景で、ずっと見てたら
だんだん近所の人がいっぱい集まってきた。
絡まりあって橋の欄干まで這ってきたところを、近所のおじさんが
トンカチで蛇の頭をガツンと叩いたら、2匹離れて逃げてった。
(いま考えるとヒドイ)
別にありえない話ではないけど、夢だったのか現実だったのか、
今だにちょっと不思議。

210 : :03/10/08 01:06 ID:2B948bQA
中学のころ、テスト前に自分の部屋で世界地理の勉強してました。
んで、ここは地図帳でなく地球儀で確認した方が良いなーとおもって、
卓上の地球儀を見ると、「しゃるるるるるるーーーー」
っと偉い勢いで回転していました。
「?!?!?!?!」
風で球体がそんな勢いで回るわけもないし。

腰を抜かして階段転げ落ちるように一階の居間に避難した。

あれはなんだったんだと、今でも不思議。

211 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/08 01:10 ID:pVR1BVFZ

>>210

右脳開発でテレビのリモコンをさわらずにつけたり消したりする子供が
いるそうですが、もしかしてあなたも右脳が開発されたせいで?かも。

212 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/08 19:50 ID:DNs2r0eU
>>211
夜うとうとしてて布団のなかで
「テレビ消さなきゃ」と思って、気持ちはリモコン手にしてて「ポチッと」消した
が、実際は手は布団からまったく出てなくテレビはついたまま。
昨夜も夢の中の言葉全部英語。
何故かなと思ったら、NHKBSのワールドニュースが大音量で・・・

まあスレ違いだ

213 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/08 19:54 ID:6RQ0AwI9
布団の下にリモコンが潜り込んでない?

214 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/08 20:57 ID:qtsbBDrn
子供の頃のある日の夕方、家で何気に二階を見たら見知らぬ男の人が立っていた。
その男の体は半透明で夕日が透けていて、まったく動かないでこちらを見ている。
次の日も立っていたので、母に「二階に誰かいるよ」って言ったけど
母は見もしないで「誰もいないよ」と相手にしてくれなかった。
その後すぐ引っ越したのだが、あれはなんだったんだろう。
5歳位だったのだが、その事だけ今でも記憶に残っている・・・

215 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/08 20:59 ID:w1oQdNgh
小学生の時。
毎朝一緒に登校するSちゃんの家の前の道路で、
デカいなめくじを見た。
長さにして30cm、横幅も10cmはあった。
当時、軟体動物が苦手だった私は物凄く恐かった。
しかもそんな日に限って、Sちゃんは風邪で休むという。

今から思えばSちゃんの親を呼んで確かめてもらえばよかったんだけど
私は恐くて走って学校へ向かった。
帰りに見ると、そのなめくじは車に轢かれてぐちゃぐちゃになっていた。
またまた恐くなって、泣きそうになりながら家まで帰った。

あまりに恐すぎて、親に言えないまま1ヶ月ほど過ぎた。
ある日の朝、学校へ行こうとすると雨が降っていたので
「この前大きいなめくじがSちゃんの家の前にいたから行きたくない」
と親に泣きながら言ったら「そんななめくじはいない。夢でしょ」と言われ
強引に行かされた。
そのときはなめくじはいなかったんだけど、
未だになめくじを見るだけであのでかいやつを思いだし、寒気がする。

216 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/08 21:02 ID:YmG53rb2
10年くらい前、日曜日の繁華街で、気づくと目の前を
上半身裸で白い褌一丁の男性が歩いていて
小路に消えた。
一緒に歩いていた友達に「今の見たっ?!」って言ったけど
「え?何のこと?」と。
今でも時々思い出して、ムズムズする・・・。


217 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/08 21:14 ID:PeA79VGz
小学低学年〜中学年の頃、田舎の養豚場で飼われていた
放し飼いの仔犬、オスとメスの二匹と遊んでいた。
1人と二匹で、そこいらを走っていたら、ふと気が付くとメスがいない。
私はオスと「もう一匹は?」みたいに顔を合わせた。すると
後ろから「キャン!」と鳴き声が。
1人と一匹で戻ったら、メスは途中の、小さな浅いドブを飛び越せなくて
はまってしまっていたのだ。
笑いながらドブから拾い上げて助けた。

ここまでの記憶はあるけど、その後が思い出せない…
つーか、ここまで飼い犬でない犬と心を通わせられたっていうのが
未だに信じられません。夢だったのか?


218 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/09 00:38 ID:oPd5RWLF
>>215
その大きさは大げさだけど、デカイナメクジは実在します。
山とかでたまに見ます。
見るとビビルくらいデカイです。

219 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/09 21:13 ID:LS1ZIshL
私も、30cmくらいの長さのナメクジを見たことありますよ。
山ででしたが、大きすぎて、怖くてキモかったです。

220 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/11 00:19 ID:aRWw80y3
朝、会社に行くので家を出たら、家の前をジャンピングシューズを履いたドクター中松が歩いていた。
正しくは跳ねていた。

221 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/11 00:28 ID:g70OFK/3
22〜3才の時、庭で太さ1cmくらいの巨大ミミズを見つけて
おおと思って手に取ったら
そこから2つに割れて、それぞれ逃げてった。

中学生の時、朝起きて階下に降りたら
台所の掃き出し窓が開いてて
テーブルの上に、シャケかマグロか知らんが
魚の巨大な背骨が残されてた。

222 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/11 00:37 ID:8OEOJD3S
あれは20年前の17歳の頃、高校を中退して無職だったオレは
夜中の1時過ぎに、ホステスと同棲してる先輩のアパートに
遊びに行く為に繁華街の2本裏の道を歩いていた。
都会とは違い、この時間だと人通りはほとんど無い。

223 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/11 00:41 ID:3pHhCjfS
あー私も見たことある巨大ななめくじ!!ヘアスプレー缶ぐらいの、
中学生のときキャンプ場で見たけど、木にいっぱいくっついてた。
やっぱり夢じゃなかったんだ、存在するんだ。

224 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/11 00:45 ID:Q5QuKKKd
>>1-1000
それってもしかして…

ゾーン(ゾーン(ゾーン

225 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/11 03:24 ID:WhkAJbDC
6年前かなぁ、バイトの昼休みにモ○バーガーにご飯買いに行ったの。
テイクアウトするつもりでカウンターで出来上がりを待ってたら、
奥のほうにあるトイレから、上半身(髪も顔も服も)血まみれの女性が
しかも落ち着き払った無表情で出てきた。
あまりの驚愕と衝撃と恐怖に、食事中の客も、カウンターの店員すらも
身動きできず、声さえ出せずに、血まみれの彼女が無表情で店の外へ
出ていくのを見守っていました。
そのあと、彼女は店の向かい側にあった電話ボックスに入っていって、
誰かに電話をかけてた(もちろん無表情…)。
一体どうして血まみれで無表情だったのか、電話で誰と何を話してたのか、
いまでも気になってしょうがない。



226 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/11 09:05 ID:nyBqvm6T
なんかこのスレおもしろいですね
あいにく私には不思議な体験がない…

227 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/11 09:42 ID:6hWQtMH3
まだ小学生低学年ぐらいだった頃…。
なんとか実験教室のツアーで小豆島(瀬戸内海の)に行った時のこと。
そこはとても自然が豊かなとこで、俺達は楽しく過ごした。
とうとう帰る日の朝、何かの気配でハッと目が覚めた。
その時俺の目に飛び込んできたのは、軽く1mはあろうかという真っ黒なクモ。
あんときのことはよく覚えてる。
壁に張り付き、斜め左下を向いていたちょっと白い斑点みたいな模様のある黒いクモ…。
俺が寝ていた場所は2段ベットだったから、下に居る友達のところへ避難した。
昼頃にもう一度そこへ言ってみると、クモはいなくなってた。
あれ以来クモは恐い。
今はもうあれは幻覚だったのかな、と思うようになったが、でもあのクモの輪郭はよく覚えて
る。
あれは何だったのかな〜。あの島にはあんなクモは普通に居たんだろうか。
長文スマソ。でもマジレスです。

228 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/11 15:42 ID:kblSD+BL
この間とあるライブに行って、終わったのが遅かったので終電で帰った。
うちの近辺は夜中には車もあまり通らなくて、パトロール中の警官しかいない。
自転車で家へ向かっている途中、小さい医院の駐車場の前を通り過ぎようとしたとき
いきなりセダンが突っ込んできて、軽〜くコケた。
怪我はしなかったので、危なねえなー思ってその場を去ろうとしたら、
いきなり車からマダムが出てきた。ん?と思ってると・・・
「あなた達はいっつも弱い立場の、女や子供を狙うのね。本当に卑怯ね!
○■×☆(←よく聞こえなかった)しようったって無駄よ。
さあ早く行きなさいよ。この場から立ち去って!」とブチキレてきた・・・
しかし、何のことかさっぱりわからない&怖いので全速力で逃げた。

この人は何がしたかったんだろうか・・・

229 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/11 15:47 ID:dUxl4G9Z
当り屋と思われたんだろうな。

230 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/12 21:22 ID:8DHgryua
子供の頃、親に隠れて布団の中でコーラを飲んでいたら
突然母親がドアを開けたのでびびってコップを倒してしまった。
布団はコーラまみれ。
怒られるのは明日にしよう、今日は寝よう、と冷たい布団で一晩を過ごし
翌朝になってみると、コーラをこぼしたはずの布団はフカフカに乾き、
こぼしたあたりに500円硬貨大のコーラのアメみたいなものがへばりついていた。

231 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/12 22:36 ID:u2Tm5APz
>>230
へー。不意義だね。

232 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/12 23:08 ID:ms8i/ehd
昨日の夜空を見上げたら、半月が出てた記憶がある

233 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/13 15:58 ID:/wmPvuDl
age

234 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/13 16:03 ID:bW4L7Wjv
ちいさい頃、木彫りのライオンがないた。

235 :遊びに来て!!:03/10/13 16:11 ID:cWMnidYS
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=shizukachi

236 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/13 16:51 ID:Te+P9aO1
チャリとバイクがバイクの速さで並走していた。
チャリは漕いでなかったのでバイクの人につかまってんのかと思って見てたが
つかまってなかった。
チャリはもちろん普通のママチャリで、モペットとかじゃない。

237 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/13 17:17 ID:0kt3gmE5
朝起きたら、布団の側に置いてあった木彫りの熊の鮭を銜えているはずの口に
俺の足が挟まっていて取れなかったことがあった。
結局、どうやっても取れなくて熊を糸ノコで切るはめに。
北海道土産のどこにでもあるような木彫りの熊だったし、
何より銜えていたはずの鮭が何処を探しても見つからなかったのが不思議。
まだ小学校とはいえ高学年だったからそれなりに覚えているけど
今でも幻だったのかどうなのか不安な時がある。

238 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/13 18:10 ID:PmpLWmub
看護学生の時に、精神病院の見学に学校で行った。
そこには今は使われていないという昔の病棟があって、
重い精神病患者を隔離しておくための病室もあった。
その病室に髪の長い女性がむこうをむいて
眠っているのがよく見えた。
“もう使われていないって違う病棟のことだったのかなあ”
と思って、その時は不思議に思わなかった。
でも後で誰に聞いてもそんな女性は見なかったって言うし、
よく考えればあんなところに人がいるわけない。
でも、幽霊にしてははっきり見えたなあ。
思い出すと、怖いというより不思議な気持ちになる。

239 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/13 18:59 ID:11gNdEKo
>238
コワヒ・・・

240 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/13 20:07 ID:TQcutDP8
小学生の時、不注意で道路に飛び出してしまったことがある。
目の前には大きいトラックが。
「もう死ぬのか…。」などと思いながら、短い人生の走馬灯をみた。
印象に残ってるのは、目を大きく開き何かを叫んでるトラックの運転手の顔。

でもトラックに轢かれなかった。
誰も信じてくれないけど、体がトラックを通りぬけた。

241 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/13 21:17 ID:EY6LlLt6
>240
たぶんトンネル効果ってやつだな
トンネル効果が何なのかは知らない。物理学の難しい理論らしい


242 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/13 21:24 ID:ZH2Tazkf
>>240 早く芯だ事に気付いて成仏しろよ

243 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/13 21:48 ID:fVSztKcy

   パシャッ  >>240
    ∧_∧
    (   )】←射影機
.     /  /┘
    ノ ̄ゝ


244 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/13 22:08 ID:E84ZHY1E
子供のころのこと、その日は母親と出掛けることになっていたが、
家を出る少し前に、私は鍵をどこかに置きっぱなしにしてしまった。
母親に『どこにやったのよ!?』と怒られ、心当たりの場所を探したが見つからず
泣きそうになっていた時、ふと目をやると棚の上にある数枚の畳まれた服の上に
鍵が立った状態でフワフワ浮いていた。
『あ、あそこにある』と私は言ったのだが、母の『あんな所にあるわけないでしょ』
の一言で片付いてしまった。
しかし数分後、母親がその服の下を調べてみると、なんと鍵が見つかったのだ。
それ以来こんな体験はしてない。

245 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/13 22:33 ID:d+OVhrSo
これ、記憶捜査なんだけど、
小学校に上がる前に、乗りはじめた自転車で遠出して、
カーブを曲がったところで道路の真中に野球ボールくらいデカイ
スズメバチの死体が道路に落ちていてビビッタ。
・・・と記憶はここまで。

ずーっとあれは本物だったのだろうか?と思っていたが、
最近になってやっと、そういえば、あの後自転車を進めて行ったら、
道路に落ちている紐が絡まってそう見えていた、という事を思い出した。


246 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/13 23:15 ID:LUtPD68z
今、鼻をすすったら、ヒトラーの演説の声が聞こえた。

247 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/15 22:54 ID:N8Wj0w1R
そういえばもう5年ほど前の夏休み、ここ(田舎)から都心部まで自転車で3時間かけて毎日走って行ったことがあった。
いろんなところを探検してたんだけど綺麗なケーキ屋さんを見つけて入って食べた。
なんとなく不思議なケーキ屋な感じで、あそこは今でもあるのか、幻っぽい感じが今でもずーっとしてる。
今度、暇があったらもう一度自転車であの辺りを探してみよう。


248 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/15 23:06 ID:iIolFEc0
良スレだねここ。

大した体験はしてないけど、
遊園地とか海外旅行とか行ったら帰ってきた後とかもその夢見たりするよね?
それで、どれが本当でどれが夢かわからなくなることがあります。
7歳ぐらいの時カーニバルプラザっていうウエスタン系をイメージした店に行って
数年後またその店に行ったらイメージと全然違うところだったからびっくりした。

249 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/16 00:24 ID:l3ljEiKM
あげよう。

前にも別スレで書いたかもしれないが。
俺が四歳ぐらいの頃家族で従姉妹の家に遊びに行った。
昼間だというのに両親が従姉妹の家族と飲み始めてしまい
つまらなかったので一人で外で遊んでいた。
すると家の中で飲んでいるはずの父が
従姉妹の家のすぐ前の道をノーヘルででかいバイクに乗って激走していった。
はっきりと近くで顔を見たので、
あれ?と思ってすぐ家にかけ込むとちゃんとそこには父がいる。
幼心に不思議に思い「お父さんってバイクに乗ったことある?」と聞くと
「おお、バイクに乗ったことあるぞ」と言う。
その時はなんかそれで納得してしまっていたが
今ではあれは父のドッペルゲンガーだったんだと思っている。

250 :249:03/10/16 00:35 ID:l3ljEiKM
同じく従姉妹が住んでる地域で祭があったので家族で遊びに行った時のこと。
年頃も同じぐらいだったと思う。

夜遅くなり祭が終わりに近づいた時、祖母が俺だけを連れて外に出た。
何が始まるんだろうと思っていると、
近所の家からも老人がたくさん出てきていた。
そしてその地域で「お城山」と呼ばれて祭られている山に向かって手を合わせ出した。
ふいにその山を見ると、なんとその山の上空に巨大な桃が浮かび上がっている。
掛け軸に描かれているような鮮やかな色の桃が。
その後怖くて泣き出したところまでは覚えているが、
祖母に聞いてみても覚えがないという。
祭で遊んでるところから繋がってるから夢ではないと思うのだが・・・。


以上、子供の頃に体験した不思議な事でした。
連カキコスマソ

251 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/16 00:53 ID:o1oIhrXd
高校生の頃、部屋で寝ていたら人の気配がした。
起きてベッドの電気をつけたらどう見てもキモデブオタ眼鏡の男が
私のベッドの上を通ってベランダに出ようとしていた。
(ベランダの入り口の脇にベッドがあったので)
エッと思ってよく見たら男の手にはイチゴ柄のパンツw
「あ、あたしの!」と思ってたら男は「ヒヒ」とも「ヘヘ」ともつかない
笑い声を残してベランダから出て行った。
そしてなぜか私はそのまま寝てしまった。

よく考えるとベランダから入ってこれるような造りの家じゃないし
他の窓も鍵がかかってて無理だし、他の入り口からだと
家族の誰かが絶対に気づくから出て行くのも無理だ。
しかもあのイチゴ柄のパンツも私は当時そんな
パンツ自体持ってなかったw
大体、なんで寝てる女子高生の私じゃなくて
パンツなんだと小一時間。
とにかく変にリアリティはあったなぁ、と今でも思う。

252 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/16 00:56 ID:2qcoFu2K
>>251
ゴメン、それ俺。
パンツは持ちこみです。


253 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/16 01:00 ID:o1oIhrXd
>>252
持ち込まれるほどの私のパンツコレクションと
素通りされた私・・・_| ̄|○

254 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/16 01:07 ID:OmGRNbsZ
3歳か4歳の頃の妙な記憶・・・
「何かの建物の2階に上がり、少し開いた障子の隙間から部屋の中を覗くと
 白塗りの化粧をして扇子を持った芸者風の女性が2人、テーブルの上で
 音もなく踊っている」というもの。
異様な状況なので夢だと思うんだけど、
30年近く経った今でも妙に鮮明に憶えてるんだよな・・・。

255 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/16 01:17 ID:l3ljEiKM
>>253
今晩ちょっと通りますが、素通りはしません。
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)
  |    / 
  | /⊃/
  // | |  
 U  .U 

256 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/16 01:21 ID:g+l72ntc
子供の頃、一度でも夜中に目が覚めたらなかなか眠れなかった。
その日も眠れずに、布団の中でもんもんとしていると、急にたくさんの足音が聞こえ始めた。
ざっざっざっ、という感じで、兵隊が何人かで歩いてるような感じ。
見ると、小人の兵隊がたくさん布団の上を歩いていた。
その音がずっとしてるのでますます眠れなくなって耳を塞いだが、
音は少しも小さくならず、変わらずに聞こえていた。
汗びっしょりになりながら、
枕に耳を押しつけて枕を引っ掻いたり(そうすると音が響くので、その音で掻き消そうとした)、
耳の中に指を突っ込んだりと工夫をしつつ眠る努力をして、気が付いたら朝になってた。
まあ今となっては夢なんだろうと思うけど、とにかく音が不快だった

257 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/16 01:26 ID:o1oIhrXd
>255
ある意味アリガトウ・・・でも今は人妻なので勘弁してね(ハァト

258 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/16 02:43 ID:HypH1nbR
高校のとき、チャリ通学で田んぼのど真ん中を毎日とおっていた。
毎朝、カラスが3羽ずつ数チームに分かれて騒いでいた。
「随分統率の取れたカラスたちだな。まぁ偶然だろうけど」
程度にしか思っていなかったんだ。

ある日、そのときは遅刻間際で、いつもよりかなり遅れた時間に
田んぼに差し掛かった。
・・・おかしい。静かすぎる。いつものカラスたちは?
不思議に思いながら田んぼ道の終わりにきたところで、
やっとカラスの声がした。

そこは、資材置き場になっている空き地で、
今は一角に木材が積み上げられているだけだった。
なんと無数のカラスが、そこに集合していた。
そして積み上げられた木材の上に、3羽だけカラスが乗っていた。

数え切れないほどのカラスがいるのに、
その場は驚くほど静かだった。
地面にいるカラスたちはカァとも鳴かない。
ただ、木材の上、中央のカラスだけが、まるで演説するかのように
一匹鳴いていた。
ほかのカラスは黙ってそれを聞いているのだ。

そのカラスのリーダー(らしき奴)は、他のカラスと違い、
胸元に白いラインが入っていた。
「カラス達にはリーダー制度はない」とどこかで読んだが、
あれは絶対カラスの集会だったと思う。

259 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/16 03:01 ID:2qcoFu2K
その白いラインの入ったカラスは、カラス天狗です。
そして、その支持をカラス達が受けていたんですね。


260 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/16 10:00 ID:TyL+Nu4T
昔「ザ・ベストテン」でやっていた薬師丸ひろこの中継を見てたら
自分とそっくりな女の子が薬師丸のそばで手を振っていた。
ホクロの位置まで同じだった。
一緒に見ていた父や姉に言いたかったが、怖くて言えなかった。

261 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/16 14:01 ID:A2qX027a
言いたくても、怖くなるほどそっくりだったから言えなかったのですね。


262 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/16 18:15 ID:4VTcXZA7
スレ違いになるんだろうけど不思議なんで

何故かよく部屋に鳥の羽が落ちてる。
雛の羽みたいなのが。

そういう素材を使ってるものはないし、窓も開けてないから
何処かから入ってくるっていうのも考えにくい。

先週も見つけた。
これは何なんだろう?




263 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/16 19:20 ID:ZdiwEn7Z
家に居ると黒い物が右前方に見えた気がすることが
わりと頻繁にあったんですが、
このごろは黄色かったり光ってたりします。
だんだん気にならなくなってきてたんだけど
色が変わったのがなんだか嬉しい。

264 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/16 21:42 ID:KAXK9cQ7
い、一度眼科に見てもらったほうが良いのでは…?(マジレス

265 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/16 23:47 ID:/x7Uf9xk
>>263
網膜剥離か網膜穿孔、若しくは彼岸からのお誘い。

(-人-)ナムー

266 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/17 01:49 ID:r0dzZWYu
>>264
やっぱり目が変なのかしら?
>>265
えぇ、実はそれが気がかりで、

お二方のレスに感謝します。ありがとう


267 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/17 09:41 ID:zZFXCuXI
>>262
天使は恋をすると死ぬfromベルリン天使の詩

268 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/18 02:07 ID:giZDDqvU
ニュー即からのコピだが。なめくじの人へ。

★世界最大級?大ナメクジ 広島県沖美で発見

・体長二〇センチ近い大ナメクジが、広島市南区宇品御幸、主婦浜西正子さん
 (37)方に、広島県沖美町の実家から届き、近所の話題を集めている。

 浜西さんの父で同町三吉、農業稲見安信さん(65)が十三日、自宅近くの
 畑で落ち葉の上にいたナメクジを発見。都会暮らしの孫三人に見せようと
 送った。

 浜西さんは飼育ケースに入れ、キャベツなどの野菜を餌にやっている。
 近所の主婦仲間は「うわっ、大きいねえ」「ナマコみたい」と興味津々。
 普段は一六センチ前後だが、霧吹きで水をかけると大きくなる。
 農業害虫としてナメクジを調べている広島県立農業技術センター(東広島市)は
 「南米の雨林帯にすむ世界最大級のナメクジ並み。よほど餌が豊富で、
 環境がよかったのか」と驚いている。
 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03101640.html



269 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/18 07:53 ID:x5JQeVMv
健康状態はいたって良好なのだけど、数ヶ月よくわからないことがおこった。
その日は「ちょっと仕事で疲れているかな」程度だったのだけど、取り置き
していた洋服を買いに家から数駅のお店へ。
自宅から最寄り駅までも歩いて5分ちょっと。
家にいる間は正常だったのだが、家を出て歩けば歩くほど足がふるえ転びそうに。
自分の足と思えないくらい違和感を感じながら、予定を遂行しないといつ買いに
いけるかわからないこともあって頑張った。
試着の時も足からくるふるえでガクガクしつづけ、頭の中???なまま帰ってきた。
息をきらせながら帰宅。でも家に入って1時間位したらまったく治ってしまった。
今なお不思議だが、あの不便さは二度と味わいたくない。

270 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/18 22:56 ID:ZSFGgfSc
>孫三人に見せようと送った。
>「うわっ、大きいねえ」「ナマコみたい」と興味津々。
>水をかけると大きくなる。

嗚呼…

271 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/19 13:10 ID:8N1pwLcn
家の裏山の頂上に登ったら、はるか遠くに金色のアラビア風宮殿が見えた。
午後の光を浴びて輝いていた。

272 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/19 14:08 ID:DKgecHbB
>>256
あー、それわかる。
枕に耳押し付けてると聞こえる時があるんだよね。
お母さんが言うには心臓の鼓動の振動が枕に伝わってそんな音が鳴るらしい。

273 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/19 19:49 ID:4FrUcdzQ
幼稚園ぐらいのときに、
長野のおじいちゃんちに遊びに行った。
そんで、おじいちゃんが何か野菜を縄で縛って干してて、
その横でぼーっと田んぼを見てたんだけど、
ずーっと広がる田んぼのむこうの方で
白いカカシがクネクネと湯気みたいに動いてた。
おじいちゃんに「あれなに?」って聞いたら、
「あんまり見るな、家に入ってろ」みたいなこと言われて
しぶしぶと家に入って遊んでたんだけど、
次の日にはっと思い出して「昨日のあれなに?」
ってもう一回、おじいちゃんに聞いてみた。
そしたら「そんなことあったっけ?」と言われた。
おじいちゃんは物忘れが激しいわけでもなく、
ボケてるわけでもないから、聞いちゃいけないモノなんだなーと思った。

274 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/19 19:53 ID:qOiUGc6b
>>269
それ、低血糖症じゃないの。おにぎり一個食えば治るよ

275 :247:03/10/19 19:54 ID:WrUrgUi/
今度の土日に本当にまたあの辺に行ってみようと思う。
自転車じゃないと行けないところだからまた3時間かけて行くか・・・。
そのケーキ屋があったらまた報告します。


276 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/19 19:56 ID:b8AA4hDV
電車で帰ってるときビルとビルの間に一瞬だけ青い地球が映った・・・・
疲れてたせいなのかと思ってるんだけど
緑のカケラもなくなってしまった東京で見たあの透き通るほど青かった地球の幻?
が頭から離れないな・・・

277 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/19 20:56 ID:xXnZkHBE
魚の内臓をオニオンエキスに2週間ほど漬け込み十分発酵させる
               ↓
その液体の前にモレッツアチーズを置く
               ↓
手前からもとむら木工の社長が「ふあーーーーっ」って息を吹きかける
               ↓
この三つが絶妙にブレンドされたものが「ワッキー強」

ワッキー中、ワッキー弱の臭いは誰か説明よろしく


278 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/19 21:07 ID:z7yuGW7k
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/enigma/index2.htm

279 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/19 21:56 ID:bIBu04FH
>>273

クネクネだ。


280 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/19 22:29 ID:4c4KFMsl
クネクネってググッて今初めて知ったんだけど
伊藤潤二の漫画の「布製教師」みたいな恐怖感があるね。
見ると気違っちゃうの?

281 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/20 08:10 ID:GZDrcBd6
大学生になり、一人暮らしを始めたての頃。
自分の部屋で寝たはずが、起きたら何故か小学校の時の同級生の部屋。
俺は北関東、相手は京都。
なぜか知らないが相手は驚く様子もなく挨拶を交わし、世間話をした後
バッグと金を渡されて、そのまま新幹線で帰ってきた。
金曜日の授業が終わって、土曜丸々一日分の記憶が抜けてて
日曜の昼の新幹線で東京に。月曜には確かまた普通に学校行ってました。
あれから3年弱。未だに夢だったのか何だったのか分かりません。

282 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/20 11:22 ID:yNQmd4p7
>>273

怖っ!

283 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/20 14:47 ID:mQvRz5np
オカ板住人必死だな

284 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/20 15:27 ID:iwC9iGQT
四歳か三歳のまだ幼稚園に入ってない時だったと思う。
雨が降っていたけど、退屈だったので傘をさして隣の祖父宅の花壇を見ていた。
いくつも咲いてる花の中につぼみがあったので、むりやりこじ開けてみた。
そうしたら、いきなりそのつぼみがいきなりパッと開いた。
びっくりして「ばれたら怒られる」と思い咄嗟に逃げた。
次の日、今度は晴れていたので同じようにつぼみをこじ開けても花は開かなかった。
あれはなんだったんだろう。

あと、歯医者のようなところに行って(光が差し込んでいるきれいな診察室)
先生に診てもらおうとしたら振り向いた先生がデーモン小暮だったという記憶があるんだけど
これは絶対夢ですね。

窓際においてある、光を反射してキラキラしてた金魚鉢とか克明に覚えているんだけどな…

285 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/20 15:43 ID:buVGZgVn
私の部屋で寝ていた生後一ヶ月の子猫が一匹いなくなった
(授乳は3時間おき、ちょっと寒くても暑くてもすぐ死ぬ頃)
母猫が野良で人間に懐かなくてあちこち移動させてたんで
納屋とか家の外も探したけど見つからない…
一週間たってもう無理だろうなと思ってたのに
ある朝起きたら私の部屋の中央に子猫が落ちていた…

そんな我が家のミステリアスクイーンみーちゃんも
もう10歳を超えました。体もいたって健康です。
でも今でも不思議…妙に頭がいいのもちょっと怖い…

286 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/20 16:00 ID:ZxSr64UJ
>>285
みーちゃんは、ネコに国に行ってたんだねヽ(´ー`)ノマターリ
あ、しっぽは割れてません?w

287 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/20 20:23 ID:/ZyoGtYY
幼稚園の頃NHKの天気予報で
「明日の天気」だけじゃなくて
「きのうの天気」もやっていて見た記憶がある…。
200%幻だと思うけど、どういった経緯でそんな幻を思ったかが
不思議でならない。

288 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/20 21:24 ID:7fJYJLb4
消防の時、ものすごい美少女がいた。すんごい可愛くて
例えるなら米芸能人のサラ・ミシェル・ゲラー。それだけでも校内で有名だった。
6年の半ばに転校していってしまったけど、その子今どうしてるんだろうと
なぜか無性に気になってきた。このスレ見て。
お寺さんの娘で、違う県のお寺に引っ越されていきました。




289 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/20 21:32 ID:MfR+Psui
>>281
体内に何か埋め込まれてたりして。

290 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/20 21:44 ID:OvMV2ix4
阪神が優勝したこと

291 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/20 22:59 ID:tJSloPya
>>273
たぶん案山子じゃなくて 露出狂かなんかだったんじゃないかなあ。

292 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/20 23:08 ID:8wGJVBrA
>>291
いや!おじいちゃんの彼女に違いない

293 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/21 02:45 ID:+22xoDPg
小学校の頃、友達の家に遊びにいく途中で河童の様な男の子を見た。
頭のてっぺんが禿げていて、目がキラキラしてた。
話しても誰も信じてくれないけど、絶対見た。


294 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/21 02:45 ID:+22xoDPg
小学校の頃、友達の家に遊びにいく途中で河童の様な男の子を見た。
頭のてっぺんが禿げていて、目がキラキラしてた。
話しても誰も信じてくれないけど、絶対見た。


295 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/21 02:50 ID:CvWY7Ajx
>294
100%幻覚。幻覚って結構リアルにみるもんなんだよ。
自分は受験が終わってリラックスした生活に戻った二十歳の時に
わりとリアルな幽霊をみたんだけど、脳って考えてる以上にリアル
な幻覚をみせるものらしい。

296 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/21 02:54 ID:+22xoDPg
>>295
早速のレス、ありがとう。
でもね、ホントに見たの。
ただ、激しく円形脱毛症の子供だったのかもしれないけどね。


297 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/21 02:55 ID:8GDW2Zj2
幼少の頃幼馴染と遊んでいたら近くの草むらから蛇が鎌首もたげてた
それがコブラ(インドコブラって奴だったと思う)で慌てて其処から逃走
今だに鮮明に記憶に残っている
近くに動物園があったからリアルで逃げ出してたのかなぁ?

17年くらい前の話


298 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/21 03:04 ID:Jbiaty9/
幼稚園くらいの頃母と最寄のJRの駅で電車を待っていた。
その駅には作業員なんか見かけないんだけどそのときはなぜかいて
黄色いヘルメットに青い作業服をきた男性がホームとホームの間(線路の上)の空中を
見えない橋を渡るように浮かびながら歩いていった。

今でもすごい覚えていてリアルな幻覚だったのかなぁとよくわからないでいる。

299 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/21 03:10 ID:lzPeNv7N
小学生の時、アリをよく殺していた。
子供の頃にありがちなことなんだけど、ある日、風邪をひいて
寝込んでいたら家が軋むように揺れて、頭の上から大きな声が
聞こえてきた。
アリの神様だと名乗るその声は、私の残虐性を戒めていたのだ
けれど、びっくりした私は慌てて外へ逃げ出してしまった。
しばらくして寝床へ戻ると、後は何事もなく、声も聞こえなく
なっていた。

それにしても、アリの神様って・・・。
友達に言っても笑われるだけなんだよなあ。

300 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/21 03:11 ID:lzPeNv7N
300?

301 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/21 03:17 ID:CvWY7Ajx
>296
だからそのくらいリアルに幻覚みるもんなんだよ。頭がおかしくなくても
見ることはあるの。感触とか音とかも付属で。

302 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/21 03:53 ID:ryLe+guH
いとこがみみずにおしっこかけたら本当に腫れた。
一緒にかけた友達も。
やっぱりみみずにおしっこをかけると腫れるという
話は本当だった

303 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/21 04:11 ID:KgK/SlCQ
こないだのこと。
いつものようにバイト先までチャリで行ってカギかけてたら、
同じバイト仲間が中に入ってくのが見えた。
今日は黒い服だ、めずらしいなと思いながら店に入ると
先に入ったはずのその子がいなかった。
いま○○来ましたよね?って聞いても誰も「来てないよ。」
姿も見たし、絶対中にいるはずだと思ったけど
どこを探してもいない。おかしい。

するとしばらくしてその子が来たんだけど、
数分前自分が見たその子と同じ格好をしてた。
一回店に入ったよね?って聞くと「今初めて来たよ。」と・・・
じゃあ私が見たのは誰?と怖くなってしまった。
ガチャッとドアの開く音もしたし、表情までハッキリ見たのに。
もしかしたらその子の生霊を見たのかも。

304 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/21 11:18 ID:DZdkuBdo
>301
「あれは幻だったのかなぁ?」っていうスレなんだから、
「幻だったかもねぇ」くらいの熱意でちょうどいいよ

いや、いっそのこと、全部の話に「それは幻覚だよ!」と熱心に言ってほしい
>296たんにだけずるい

305 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/21 14:14 ID:g/Axrp/s
>>300
うん。

>>304
最後の行、かわいい。

306 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/21 23:04 ID:BVbBirDP
私がまだ小さかった頃「よしこちゃん」という同年代の女の子と遊んだ記憶がある。
でもうちの近所に当時同年代の子はいなかったし、よしこという名前の人もいなかった。
頭の片隅にずっとよしこちゃんと遊んだ思い出があるんだけど誰だったんだろう?

最近うちの妹が「お姉ちゃん昔誰もいない部屋の角とかに向かって誰かに話しかけてたよね?」
と言い出した。
それを聞いて母が「そうだ、昔○○(私)が急に部屋の天井を見上げて手を振ったから
誰に手を振ってるの?って聞いたらアンタ“よしこちゃんがさようならって行っちゃったの”
って言ってたわよ、怖かった」と言われた・・・。
なんだったんだろう。

307 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/21 23:35 ID:tUI0+N+I
よしこちゃんだったんだろ

308 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/21 23:38 ID:oOtI42kM
おやつあげないわよ

309 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 01:24 ID:zaWf/rPY
笑瓶だったんだろ

310 :296:03/10/22 03:02 ID:JwHchvHa
>>304サン ありがd
気にしてないから、大丈夫!



311 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 10:17 ID:43RRLULW
なんか最近、北朝鮮の報道ばっか流れてるけど、
俺も以前あそこにいたような気がする。

312 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 10:52 ID:djittzGg
ナンバー311は洗脳が解けかかっている様子です。
再治療する必要があります。



313 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 10:54 ID:/zsYSFFo
>311
あなたの名前は、若人あきら?

314 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 12:23 ID:6PkrmceY
ガキの頃部屋の窓(1F)のすぐそばの木に大きい白い蛇がいた。今考える
と優しいような大人しいような感じの蛇だったんだけど、何故か空気銃で
パシパシやっていた・・・親に珍しい蛇がいると言いに行き、戻ったらもう居
なくなっていた。その後我が家にはここには書けない様な不幸が続いている。
あの時の蛇が気になって仕方が無い・・・

315 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 12:32 ID:kwo6nqVK
白いヘビなんて、お金の守り神なのに。
なんて事を・・・
我が家の庭には白くない、普通のヘビがたま〜〜〜〜に出る。
ビックリするが、噛まれるなどの実害はないので放っておいてる。

316 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 12:38 ID:pct6Ymrz
ヘビを空気銃でバシバシやる様なガキを育てた親のいる家庭なんて、何があっても不思議でも何でも無い。

317 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 12:40 ID:hD2a03E2
この間、猫がなにか齧ってた・・・。

よくみると子ヘビだった・・・。

子供の時に倒れた事があるんだけど、その時の事を思い出すと頭に浮かぶのは
居間で倒れてる俺を見てる俺を見てる記憶なんだけど、なんなんだろ?

幽体離脱ってやつかな。


318 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 13:54 ID:5jbRFTUE
小学校の頃、風邪をひいて家で寝ていた。
家には誰もおらず、起きている元気があった俺は、暇つぶしにTVを見ていた。
普段見たこともない昼間のTV番組は到底小学生向けではなく、俺は退屈の極みだった。
すると、強烈なフラッシュを時間をかけてゆっくりと光らせたような強烈な目眩。
視界が白く光り出し、どうしたことか、TVが壊れたように同じ事しか言わなくなった。
同じCMの同じ瞬間、同じセリフを延々と繰り返し始めた。
リモコンにも反応しない。
不気味さを感じ、息苦しくなった俺は喘ぐように外を見ようとベランダに目を向けた。
ベランダに行くはずのガラス戸は無かった。
部屋そのものが溶かしたように消失し、どこまでも続く白い砂漠になっていた。
抜けるような青い空の下、遠くの方に痩せ枯れた白い立ち木が見えた。
この世の果てのような光景を目の当たりにし、恐怖に俺は毛布を引き被った。
視線を部屋に戻すと、部屋の中にはTV以外のものが消え失せ、全て白く朽ちようとしていた。
うっすらと白い埃さえ被った毛布、床にも埃が積もっている。
突然、TVの音が大きくなり、画面の音に合わせて俺の心臓が揺さぶられるように激しく鼓動した。
ガクガクと震え出す俺の体、涙が止めどなく流れ、何かもが悲しく、五感全てが鮮明になり。
目で見るモノは顕微鏡で見たようになり、聞こえるモノはどんな音すらも逃さない。
『このままでは気が狂う』
頭のどこかで、直感的に悟った。
白く朽ち果てて行く部屋の中、TVだけが鮮明に色を保っていた。
赤い果実の映る画面。それを見た俺は…何故だか画面に向かって頭を振り下ろしていた。

鈍い衝撃音、赤い色、白かった部屋に色彩が溢れ、鮮明になった俺の視覚はそれに耐えられず、目を瞑った。
やがてゆっくりと目を開けた時、赤い果実のCMを流すTV画面には赤い血がついていた。
額から流れ出た俺の血だった。
ゆっくりと画面から頭を引きはがし、俺はベランダを見た、見慣れた光景、池袋の町。
俺は「帰ってきた」という安堵に包まれ、泣いた、泣き疲れて眠るまで泣いた。

319 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 14:22 ID:5jbRFTUE
高校の頃、確率と統計のナントカという数学の授業でサイコロを振った時だった。
二人一組になり、配られたサイコロを俺が振り、友人がそれを記帳する役だった。
一回目は6、二回目は6、三回目は6、四回目は6
友人が笑った「○○○スゲーなw」
五回目は6、六回目は6、七回目は6、八回目は6、九回目は6、十回目は6、十一回目は6…
友人は笑わなくなった「マジ…?」
十二回目は6、十三回目は6、十四回目は6、十五回目は6、十六回目は6、十七回目は6…
ふとした弾みで、サイコロが机から落ちた。
俺と友人は転がり落ちたサイコロを見た。
出目は6。
俺は黙ってサイコロを拾い、更に降り続けた。

結局、三十六回振った所で俺はサイコロを振るのを止めたらしい。
自分で止めたのか、友人が止めたのか覚えていない。

出目は全部6だった。

三十六回連続の6

怖くて俺は確率計算してない。


320 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 14:47 ID:pct6Ymrz
ただの6しか出ないサイコロじゃん。

321 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 14:57 ID:jZBotqmG
今年手術の為に入院してた時の話です。
手術したその日の夜、全身麻酔したので看護婦が検査しに見回りしにきた時の事毎回「今何時ですか?」って聴いたんだけど2回12時って言われたんだ。
だいぶ時間感覚あったような気がするんだよね

322 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 15:00 ID:jZBotqmG
続き
零時ですって人と12時ですって人いた。
一人は検査していったけど一人はわからない。
あとから、そういえばなんだったんだろうと思いました。お化けだったのかなぁ

323 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 15:06 ID:jZBotqmG
あとお盆の時に寝ていたら足の裏くすぐられた。
そのあとすぐに起きて電気つけたけど誰もいなかったゴキブリかとおもったが人の指の感覚でした。
自分でさわったのかなともおもったけど、足伸ばして寝ていたんだよね。
親死んですぐだったので、親かな、と。

324 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 15:09 ID:EpA6CrrY
>319 そのままラスベガスへGO!

325 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 15:12 ID:xJWzmQIW
>>319
もの凄く珍しいけど、確率的にはあり得る

326 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 15:18 ID:0FVpQmGw
不良品かグラ賽か。

327 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 15:25 ID:S8XOA1w8
>>319
まつい なつきって女の漫画家さんの話。
若い頃、徹夜してファミコンとかを仲間内でわいわいやりながらやってる時期があったそうだ。
人生ゲームにハマってみんな大盛り上がり、そのうちおかしなことにみんな気付きだした。
順番の巡って来た人間の出て欲しくない目が、みんなで祈ると出てしまうこと。
だから「1が出たら最悪、出るな出るな」なんて言うと、「よし、1が出るようにみんなで祈ろう!」
って言うと1が見事に出てしまっていたそうだ。
若さゆえの不思議なエネルギーだったか?という感じで締めくくられていた。

ちょっと違うかもしれないけど、ふとこの話思い出した。

328 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 15:33 ID:QxYdFdCg
くねくねの話が気になってググったり過去ログ読んでたら…

急に隣にあったプリンターが「ピーーーッ」って鳴ったと思いきや
文字化けしたような大半半角カナの文字が数行ずつ打たれたものが
次から次にプリントされて止まらない…あっというまに数十ページ…

因みに誰も印刷しようとなんてしてなくていきなり勝手に。
リセットしようとしてもできなくてまだひたすら印刷されてる…
怖すぎる…なんでだー((((((((;゚Д゚)))))))

329 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 15:34 ID:zaWf/rPY
クネクネだ

330 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 15:43 ID:Q0w6/dKg
ナンテ カカレテ イルノ?

331 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 15:58 ID:QxYdFdCg
怖くって電源切ったりしたけどジョブも消せないし
電源入れるとまた出てくる。勝手に紙詰まり、直すと続きが出てくる。
まじ怖いよ…たまたま壊れちゃっただけ?(ノД`)

>>330
あちこち文字が重なったり行の位置もめちゃくちゃでわかんないけど

ミヤ(重なって)タヲカヶ
 _ ミタコゼパドプドーペト(最後のトに重なって)ヌュラバンゼカケゴバ
トセパヲアロエミテアビダムGヮサ「K癬(上付き□)ゾミンホカパ(パにかぶって)コデトヵリダバンワキ
ブビテ゚7ガブホヵ];A!ヰドァ ウヨ4:{ブヨゼ%ズ(ズにかぶって)ワ1ラ)<モ.@ムh=uツg@(以下略)

こんな感じ。

332 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 16:05 ID:Q0w6/dKg
もっと読めるような文章かと思ったが、ちと残念。
リアルといえばリアルですな。

>>331
プリンタに「こりゃ、どう縦読みするんだ?」とか言いつつ、
修理に出す準備すれ。

333 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 16:21 ID:Ef+rhbeB
>>331 ジョブが消せないならプリンタ削除しろ

334 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 16:26 ID:j4mxea8n
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        |        |   |
     |        | ∧_∧ |   |
     |        |( ´∀`)つ ミ |
     |        |/ ⊃  ノ |   |   プリンタ
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |   
                        |


335 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 16:34 ID:QxYdFdCg
>>333
そもそも送ってないジョブなんですがどうしたらいいでしょう

こんなこと今までないよー初めてだよー
やっぱりくねくねの呪いなんだろうか…?(ノД;)

336 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 16:39 ID:zaWf/rPY
トロイの可能性は?

337 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 16:40 ID:QxYdFdCg
>>336
ハッキングってこと?
いちおールータとノートンでファイアーウォールかけてるんだけどダメかな…

338 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 18:52 ID:/eTNwPxB
1ヶ月ほど前、白いヘビの夢を見た。白いヘビの夢を見ることは
小さい頃は何度もあって、「ああ、久しぶりにまた見たなぁ」程度にしか思わなかった。
それから1週間経たないうちに、母が宝くじで10万円当てた。
昨日も「また当選した。ツイてきたのかな」と言っていた。
スレ違いだと思うけど、夢と何か関係あったのかなと思う体験でした。





339 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/22 20:19 ID:X6fmS73e
>>314
今ではもう遅いだろうが、白蛇に謝ったほうがいいよ。
白蛇祭ってある神社探して、神主に相談しなよ。


340 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/23 11:43 ID:9JDT0+Gj
水族館に行った。
は虫類コーナーで「昔から守り神とされる白蛇」
と書かれた水槽を覗き込んだら
中には ビニール傘の柄 が恭しく置かれていた。

幻であってほしい。

341 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/23 15:57 ID:bPl9wrN3
>>335
プリンタの機能をテストするために記憶されてる無意味な文字列じゃ
ないの。うちの機種には、そういうの入ってるよ。
何で急にそれを印刷したのかは知らんけど。

342 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/25 18:38 ID:ILZKnIen
>>335
ウチのプリンタ(HP deskjet 970cxi)も
エラーの後に意味不明な文字列を印字するよ。
ハートマークとかスマイルマークとか、
本来Windowsじゃ出ないはずの絵文字が多数混じってる。
たまには、ハートマーク1つだけをぽちっと印刷した紙が
何枚も出てくる事がある。

そろそろ買い換えようかな、という自分の意向を察知して
「見捨てちゃイヤン♪」と媚を売られてるみたいでちょっと怖い。

343 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/27 14:00 ID:UV0p5Vor
ageてみる

344 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/27 19:59 ID:FjrKrDLg
夜間登山中にライトが遠くで何回か光った、なんか救援信号みたいだったので
そこまでみんなと行ったらライトが光ってたはずの場所は何にも無いガケ・・・・
あれはいったいなんだったんだろ?

345 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/27 21:04 ID:wcz8o+gt
9月ごろの話。
地方小都市ながら、働いているところはそこそこの繁華街。高い建物もいくつかある
ちょっと一服と、外に出て何気なく空を見上げると

パ、パラグライダー?しかもエンジンついてるし

あわてて事務所に戻り、デジカメを持って再び外へ
あーもう行っちゃったか、音はまだ聞こえるけど建物の陰になってもう見えない
すると会社の屋上から「おーい」、見上げると

しゃ、社長?そんなところで何を

どっちも幻だったと思いたい



346 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/27 21:32 ID:QsZuoah3
>344
ウチの父が子供のころ、
家の裏山の「あんなとこに歩けるような場所はない」というようなところを
明りが列になっていくのを見たことがあると言っていたので
なんかそういうもんが住んでたのではないでしょうか。

347 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/27 22:21 ID:SZX/x4F/
ドラマ「すいか」でもあったけれど、家のネコもパソコンの打ちかけメールに

「うふ」

って打ってた。発情期中のネコだったもんで、家中大笑いになった。
ごめん、これは偶然の話か。

348 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/28 02:52 ID:BB0b+d66
>>347
パソコン打つ猫、カワイイ!!(・∀・)=3ムッハー


349 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/28 02:54 ID:BB0b+d66
>>347
パソコン打つ猫、かわいい!!(・∀・)=3ムッハー

350 :349:03/10/28 02:56 ID:BB0b+d66
あれ?ダブッた。
失礼しました。

351 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/28 21:46 ID:YwDK1aLc
ニュースで奈良に津波警報が出てるのを見た。
奈良海ないのに・・・。

352 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/29 15:27 ID:4fngIFns
>>351
奈良まで波が届くんだよ。
ほら、三重とか案外、幅狭いじゃん。

353 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/29 16:40 ID:kP8Sv7+k
>>351
何言ってんだよ?海あるだろ?!
http://www.chakuriki.net/

354 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/30 09:23 ID:yEawpiut
25年位前の事で、ある日1人でTVを見ていたら
番組と番組の間に同じカレーのCMを続けて3回やっていた
友人は「絶対3回連続は放映しない」と言うが
誰か見たことある人いますか?
ちなみにローカル局ではなく東京で見てました

355 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/30 09:35 ID:CQKQyorr
>>353
>>353
うちの旦那は福の字がつく県(福井、福島など)を全部九州に持っていってしまうので
そのHP見せたら大体そんな感じといわれた。
中部地方に住んでいるのに、和歌山を四国に持っていったし。

356 :おさかなくわえた名無しさん:03/10/30 15:50 ID:hCFmKycK
>>354
深夜だとあってもおかしくないです。
けど、手違いか何かの部類だろうね。
記憶にあるのは、ある宗教系の教育番組で毎回、毎回、
同じ宗教系のCMを何回もつつけて流していたこと。
これは、あまりに人気が無くて、
その宗教の法人しかスポンサーがつかなかったためでした。


357 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/03 14:40 ID:9b+9DDy+
小さい頃、母親が出掛けていたので、祖母2人と家で留守番していたことがあった。
その時に鳩サブレというお菓子を食っていた。
絵本を読んだりして遊んでたら、突然、ベランダ(当時一階)から黒猫が飛び込んできた。
しかも、その黒い胴体に黄色や赤、青のでっかい斑点(柄?)が・・!
すぐに祖母が追っ払った。

んな猫いるわけないよなぁ・・と思い出すたびにスレタイのように感じてしまう。
ばあちゃんに聞いてみたらその場の家族全員にワラワレタ・・憶えてない。
いつも鳩サブレとセットで思い出す。

358 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/04 05:18 ID:l3DfZTe5
眉毛の濃い犬ならば、おれの仕業だが、
猫はやったことがない。

359 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/05 03:34 ID:P6WDx35a
ある日の夕方、再放送で子供の頃のアニメがやっていた。
懐かしさで見ていたら、その話は記憶と少し違うエピソードになっていた。
なので、「あれ?ここってこのあと●●して××したのになー」と言ったら
一緒に見ていた友達も「そうそう、そんであのあと**で」と、見事に記憶が一致した。
しかしその話は記憶とは違う結末で話が終わってしまった。
たまたま二人して同じ記憶違いをしていたのか、それとも本放送の後ビデオ発売向けに修正したのか…
でも後者は時代的にちょっと可能性が低い。

360 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/05 03:36 ID:Y02CyMEX
>>359
詳しく知りたい。

361 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/05 03:49 ID:P6WDx35a
>>360
ニルスの不思議な旅14話「月夜に浮かぶ幻の街」。
大筋はあってたんだけど、細かい演出が記憶と違ってた。

362 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/05 03:57 ID:Y02CyMEX
ありがとう。
その経験、あたしにもあるかも。
ていうかあるー!2度目に見た時確かに違和感感じた!思いだした。

363 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/05 08:25 ID:tQbjn7tD
最近のアニメは、昔は大丈夫だった表現がダメ出し喰らって
絵柄は変えずに書き換えとか、台本の一部だけ取りなおしってのはあるよ。
まあ、Hな表現カットとか、惨殺シーンカットとかが多いけど・・・。
あと、今じゃ差別用語認定されてる言葉を出さないために、
アニメの内容というか流れ自体を変えたりする作品もあった。

大好きなシーンが潰れてて嫌になったものもあった・・・

364 :362:03/11/05 12:40 ID:Y02CyMEX
>>363
ニルスの「幻の街」の話の違和感はそういうのじゃなかったのよ。
>360さんの感じた違いは書いてないからわからないけど。
私の場合は(ぼんやりとしか憶えていないんだけど)
確かその街は呪われていて、最初に見た時は
すぐに呪いの理由が分かってその街でお金を使ってめでたしめでたしで
終わったのに、2度目に見た時はなかなかお金を使わず
いつまでも街の中を走り回っていたような。
お金も使わなかったかも。
うーん、あまりにも昔の話でよく思い出せない。
今日1日考えて悩んでみます。

365 :362:03/11/05 12:43 ID:Y02CyMEX
分かりにくい文章でごめんなさい。
「最初」と言うのは本放送、「2度目」と言うのは再放送を
見た時の記憶という意味です。

366 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/06 04:39 ID:NkJGXLr2
「幻の街」はハッピーエンドじゃなかったような.....

367 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/06 04:55 ID:Hw+yDKgB
ニルスの不思議な旅14話「月夜に浮かぶ幻の街」は、教育教材

368 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/08 21:30 ID:qDkkQLth
不思議age

369 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/08 22:47 ID:JrOtgTco
去年くらいの今頃の話。
ソファーでうたた寝してたらホントに寝ちゃって夜中にふっと目が
覚めた。時計を見たら3時過ぎ、あーこんくらいに目が覚めると
寝つけないんだよなぁやだなぁ〜・・・とか思っていた。
電気は消えてるのに何か明るいな、と思ったらテレビがつきっぱなしに
なっていた。画面はすでに砂荒らしになってた。でもテレビつけてなかった
のに、とか考えていたら、目の前に見知らぬおっさんが寝そべって
テレビを見ていた。意識がぼーっとしてて判断力が低下してたせいか、
この人誰だっけ〜と呑気に考えてた。ふと気がついたら朝になっていた。
どうもうたた寝してたときのポーズのまま寝こけていたらしい。
テレビはついていなかった。電気はつきっぱなしだった。
母がいつも通りに起こしに来た。母にテレビ消した?と聞いたら
知らないと言われた。夢にしては妙にハッキリとしてリアルだった。
あの人は誰だったんだろ。


370 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/08 23:26 ID:scpYkbDN
昨日の夜、少しウトウトとしてる時に
このまま寝てはいけないと思い風呂を出している時の事。
携帯電話が鳴り出したので話が長引いて止め忘れたらまずい、と思い
風呂の蛇口を一旦止めて、携帯を取りに行くと切れてた。
着信を見てみると、知らない携帯からの番号。
誰か携帯の番号変えたのかな?と思いかけ直してみると、
繋がった瞬間からTVの砂嵐のような音が聞こえた気がして、
それから意識がなくなって今朝起きた。

着信履歴をみると、昨日の夜は全く電話がかかって来ていない。
全部夢だったのかな?と思ったけれど、
お風呂のお湯は途中で止めた状態でちゃんと半分くらい残ってる。
よく考えたら部屋の電気も全部付いてたはずが消えてたし、
カーテンも全部夕方に閉める習慣なのに開いてた。
・・・なんかあの電話に謎がある気がしてならない。幻だったのか不思議・・・

371 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/12 01:00 ID:lWfWWVXu
不思議・・・



372 :ねこ:03/11/12 02:24 ID:y0+egmVT
>>348
ttp://images-jp.amazon.com/images/P/4480034404.09.LZZZZZZZ.jpg
タイプライターで本を書いちゃった猫もいますニャ。
猫だってパソコンぐらい扱えなくてどうしますニャ。

373 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/12 10:08 ID:Tx2uaZel
20年ほど前でまだ俺が小学生ぐらいの頃
夕方テレビでハングマンというドラマを見ていた時だと思う
冒頭に肉付きのよいお姉さんが男にレイプされ殺されるというシーンがあったのだが、その内容がすごくて
男がお姉さんに襲いかかった後服をひんむいて、はだけた胸を片手で揉みしだきながら片方の乳首をちゅうちゅう吸っては舐め、今度は逆の胸をナメナメしつつパンティーの上からオマンタンをまさぐるというリアル過ぎる描写
そのあと首を絞めてぬっころしちゃうんだけど
いくら20年前といえどあんなシーン本当に存在したんだろうか
今じゃとても考えられんぐらいドアップで乳首ナメナメモミモミだったんだが

374 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/12 10:25 ID:YYXVnxBR
おれも「太陽の吠えろ」で刑事をやっていた勝野洋が、
別な番組で輪姦してたのを見てショックを受けた。
バストぐらいは出てたような気がする。

375 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/12 11:00 ID:0ywrop98
>>373
昔の方が露出が過激だったと思う。
私が覚えてるのは、火サスかなんかの泉ピソ子。
職場には海外旅行に行ったと嘘吐いて、
実は部屋に篭ってるお局OLが、
向かいのアパートの殺人事件を目撃してしまい…という
ストーリーなのだが、ピソ子のおなにーシーンがあって
自分でちくびをいじる様子がどアップで映されてた。
全然綺麗でも色っぽくもなくて、目のやり場に困った。

376 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/12 11:02 ID:arLTCqb8
小学生の頃見ていた明智小五郎シリーズは必ずエロシーンが入る。
が、覚えているのは中学生くらいの女の子が
父親と一緒に風呂に入るシーンがあった。
今では放送できないね。


377 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/12 22:03 ID:SRdjRGQ8
>>373
私もハングマンのエロシーンには思い出が(w

きれいな芸者か何かのお姉さんが
2,3人の男性に乱暴されるシーン、
画面に数人の半裸の人物の全身が入る状態で延々と流していました。

   ○
  (( |\ )) パンパン!!
    }| ̄|○
    ̄
まさにこんな感じで。
押さえつけ役の男とか泣き叫ぶ女性とか
子供心に強烈だった・・・今じゃ絶対ないよね。。。

378 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/12 22:33 ID:3wTtr5WO
時代劇にも、かなりすごいエロシーンが・・・
不思議といえば、なんか無理やりハッピーエンドになってたことかな

379 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/12 22:54 ID:SkiORyUm
15年くらい前夜中の2時30分頃テレビをつけたら
カラーバーが映っていて(あたりまえですが)
ああ、やっぱりこの時間は放送やってないな、寝ようと
ふと思ったその時急に画面が切り替わって
ゴミ処理場が映し出されました。そしてテロップに
NNN臨時放送と出てひたすら処理場を遠景で映し続けるのです。
なんなのだろうと思って様子をうかがっていると
人の名前がスタッフロールのようにせり上がってきて
ナレーター?が抑揚のない声でそれを読み上げていきました。
バックには暗い感じのクラシックが流れ
だいたいそれが5分くらい続いたでしょうか、最後に
「明日の犠牲者はこの方々です、おやすみなさい。」と。
それ以来深夜放送が怖くてたまりません。
周りは誰もこの話を信じてくれないし・・・


380 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/12 23:02 ID:PNbPm9/i
>>379
Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ

381 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/12 23:05 ID:oCNAVwTm
「明日の犠牲者」はオカルト板や懐かしTV板で定期的に語られています。
覗いてみては?

382 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/12 23:07 ID:v+8WT9ib
な〜んだネタか。


383 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/12 23:07 ID:SubRYI84
379は嬉々として貼ったのかな。

384 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/12 23:56 ID:PNbPm9/i
>>381
あ、そうなんだ。。。

385 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/13 00:05 ID:dBOj4dTQ
ttp://jotohe.hp.infoseek.co.jp/torauma.swf

フラッシュまで作られてました・・・

386 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/13 00:09 ID:CXtXlwRM
長いんですが。

小学校1,2年生の頃のこと。
学校帰りにお道具箱が入った紙袋をもって帰り道を歩いてました。
そしたら途中で紙袋の底が破けて道具箱が道端に。
でとりあえず拾って家まで帰った。

夕方になって、道具箱に入ってた「ねんどで作ったウサギ」が無い!
と大騒ぎして、母親と一緒に落とした場所まで取りに行った。
他に落とした物はあったのに、ウサギだけはいくら探しても無い…
その日は帰ったけど諦められず、
次の日学校行く時もその場所を見て落ちてないか調べてました。

そんなことも忘れてた数年後…。
引越しの時にその時使った紙袋を見つけた(特徴的だったから覚えてた)
底を見ると破けてなんか無い。おまけにウサギだってあった。

あれはなんだったんだろう。たしかに紙袋は破けたし道具箱だってばら撒いたはず…。
母に聞いても覚えてないと言う。

387 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/13 00:09 ID:yu0H+mUy
5歳くらいの頃。今考えるとありえない方向(北西あたり?)に大きな月が見えた。
ホントに大きくて、太陽とも比べ物にならない位大きかった。
その月を良く見ると自分の父親が見えた。会社の机に座って仕事している姿。
たまに仕事仲間の人が話し掛けたりしてるけど、父は座って仕事をしながら会話を
してる感じだった。
記憶はここまでだが。寝ているときにみた夢ではないことは確かだった。
夕方、母親と買い物行く途中に見たと思う。
もちろん父は普通のサラリーマンだから、仕事風景なんて見たこともなかったんだが。
しかも北西に月ってでてこないよね?ホントになんだったのだろう。

あと黄色い大蛇が出てくる夢を見たことあるがお金に恵まれてはいない。
黄色、とか、大蛇とか縁起よさそうなのに。

388 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/13 23:56 ID:mUe9QsLU
裏庭の藁束蹴っ飛ばしたら長さ30cmくらいのナメクジが2匹出てきた。
しかもやたらと細い、普通のナメクジの3分の1くらいの細さだった。

389 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/14 00:04 ID:EuVrDa6X
>>388それ、コウガイビルじゃない?碇みたいな頭の奴。

390 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/14 00:20 ID:S+MIABdD
〉388
そりゃ「コウガイビル」だと思うよ。

391 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/14 03:30 ID:QQkdgyxY
>>388
それコウガイビルだよ!


392 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/14 05:18 ID:Pg+TMCBd
>>388
それってコウガイビルじゃないかなあ

393 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/14 09:48 ID:6POdOAKW
ググった。気持ち悪かった。

394 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/14 11:58 ID:nOiR9rdk
あれだよね、頭を縦半分に切るとそのまま頭2つになったりするヤツ。

395 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/14 13:14 ID:FJLnq/KQ
小学五年生くらいだったかな?
友達の家でかくれんぼをしていて、俺は車庫の上に隠れてたんだが、
ふと空を見上げると、定規で測ったように正確な形をした菱形の黒い物体が、
はるか上空をゆっくりと移動していた。なんか神秘的な感じがしてずっと眺めてた。
それと、これは幻でも何でも無いんだろうけど、昔、家の向かいの公園で、
猫の集会がよく行われてて、それを見るのがすごく好きだったのを覚えてる。
20匹くらいいたかな。幻みたいな光景だった。

396 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/14 14:06 ID:ltUe1VfQ
高校生の時夕ご飯の後ヘッドフォンつけたままうたた寝してたら鼻がムズムズして起きた
すると頭がとがったドリルみたいなヘビがいて俺に飛びかかってきた
とっさに腕でかばったら右手の平から腕の中に潜っていった
どんどん頭に近づいてくるから、それ以上進めないように二の腕を電気コードで縛った
俺の悲鳴を聞いて何事かと部屋に両親が入ってきた時には腕の傷もヘビも消えていた
あれはなんだったんだろう

397 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/14 14:32 ID:262kvJ4y
ミギー

398 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/14 15:11 ID:XS1nqxjI
ミギーを描いた作者さんはその後いい作品出せたの?

399 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/14 15:34 ID:ltUe1VfQ
シンイチ、七夕の国はなかなかイケるぞ

400 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/14 15:50 ID:H+xOlAgB
最近の歴史物もイイ

401 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/14 16:42 ID:XS1nqxjI
ほほぅ七夕の国、歴史物ですか。
尿意。いや御意

402 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/14 16:53 ID:OwQsQ8Bw
どしゃ降りの時、ロンドンタクシーみたいなクラシックな黒塗り車から
サリーちゃんのパパとねずみ男が出てきて郵便局に入って行った。

なんて馬鹿らしいものを見たんだ大人なのに。
営業車の中で見たことを悔やんだ。

403 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/15 07:33 ID:InZOw+zK
>>359
遅レスだけど、気になったので昔のビデオ探してみた。
25年くらい前のもので、たぶん初回のものだと思うけど。
↓以下あらすじ
ある夜コウノトリにつれられて出かけた海岸に幻の都が出現する。
町の人々はニルスにとても親切だが、あれこれ売りつけようとする。
逃げ出したニルスは靴屋に小さな木靴を作ってもらう。
てっきり妖精にもらった金貨を持っていると思っていたが実は一文無しだったニルスは、
再び人々に追われて逃げ回ることとなる。
なぜ人々が物を売りつけようとするのか不思議に思っていると、果物売りのペテロがその理由を教えてくれる。
「その都は昔、神の怒りにふれ海底深く閉じ込められた死の都である。
百年に一度、一時間だけ生き返る機会を与えられ、
外の人間が何かひとつでも品物を買ってくれれば、都も人も生き返る事ができる」
そこでニルスは、町に入る前に海岸で見つけた(が、捨ててしまった)銅貨をとりに行く。
ところが銅貨はなかなか見つからず、時間切れで街は消えていく。
ハムスターのキャロット曰く「お金は粗末にするな」…という教育的指導内容。

ハッピーエンドじゃないっすね。
つーかめでたく終わってしまうと教訓が弱くなる。
何か別の物語と混同してるんでないかな。


404 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/15 10:45 ID:QGFFQ9a0
>>403
おー。359じゃないけど、思い出したよ。さんくす。
まんが世界昔話(だっけ?)とかまんが子供文庫、とかで類話を
やってたのと混同したのかもね。

405 :359:03/11/17 01:13 ID:Dxcicq+v
>>403
いや、結末はその通りバッドエンドだったんだけど、
銅貨の拾い方とか街での買い物の仕方とか、
細かいところの展開の記憶が友達とは一致したのに再放送とは一致しなかったんですよ。
どう違ったか、記憶がもうおぼろげでこれ以上詳しく説明できませんが。

406 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/18 11:36 ID:ecvbQ583
もう20数年前の小学生のとき、友人と自転車で狭い道を走っていたら
向こうから車が走ってきた。
狭いのでお互いに両脇に避けたらその車はゆっくり真ん中を通り抜けて
いったんだが、運転席には誰もいなかった。
外車か?と思い助手席側も見たが、助手席もシートの座面が見えるだけ。
右側のシートにはクッション、左側には手帳とノートが置いてあったのを
今でもハッキリ覚えている。

さらに通り過ぎたあと、友人も「人が乗っていない!」と大声で
おれに問いかけてきた。
なんだったんだろー・・・


407 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/19 02:14 ID:SXR6tE/W
>>406
傾斜のある道で
サイドブレーキをかけ忘れて駐車してた車とか…?


408 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/19 16:03 ID:/Posk1Yf
>>406
その車はナイト2000。

409 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/19 16:19 ID:+Xm7+wLo
>>406
実はラジコン。

410 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/21 18:50 ID:i0j8fwwV
小学校1年か2年の時、今から30年以上前。

風邪か何かで休んでいたのだと思うけど、昼間テレビを見ていた記憶がある。
その内容が性教育・・・と言うか、男女の体の成長を教える内容で、もちろん実写。

白人の10代前後の男女が順に全裸で出てきて、女の子なら胸の大きくなる様子などを
紹介する内容だった。
何せソッチ方面には何の興味もない年代だったので、あまり気にすることも無く観て
いた記憶がある。

後年思い出し、いくら子供とはいえ全裸で出てくるかな? と疑問に思ったものの
いまさら確認は出来ないので、いまだに謎のまま。
ホンとは水着を着ていたのを、童貞毒男の妄想で全裸に変換したのかな。

ちなみに数年前、女の子の成長を記録した番組があったが、その時も心理面と胸の
成長は出てきたけど、さすがに全裸は無かったな。



411 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/21 18:59 ID:Dw5l95VD
>>403
うーむ、ちょっぴり切ない話やね。

412 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/21 19:00 ID:ajh6VAIs
>>410
数年前にスカパーだったかNHKだったか忘れたけど
そんな感じの番組やってたよ
何気なくチャンネル変えまくってたらいきなりそんなんでびっくりした

413 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/21 19:00 ID:+1chhtfk
今の街に住んで7年。住んで2年位した頃(つまり5年前)に、ジムに行こうと思った。
でも遠出して行く(早い話電車乗る)のは、何だかなーって思って、チャリで行ける範囲で
探してた。 
ある日、彼氏とドライブする事になり、家まで迎えに来てもらった。
大通りに抜ける近道を彼が間違ってしまい、住宅街を(一通だらけ)ウロウロ。

ちょっと大きい道に出た時に、ちょっと小さめだが、プール付きジム発見!
こんな近所にって感動して彼とパンフ貰う。
帰宅してパンフ見るかと思ったんだけど、ドライブ中にマック食べた時に、間違って捨てたらしく、ナイ。

それから、何度らしき道行っても、あのジムには出会えない・・・

414 :413:03/11/21 19:07 ID:+1chhtfk
もう一つ。
昔、土曜日か何かに、鍵っ子だった私は何気なくテレビ見てた。
ジャッキーチェン(多分)の映画が入ってて、でっかい寺で、本から出てくる
頭オレンジ(赤かも)で、全身真っ白の小人がいて、それに拳法習う話。
拳法習う時は、小人がみんな大きくなる。

ピエロとかの類が苦手だった私にはかなりのトラウマで、以来ジャッキーが苦手に。
でも、その後、ジャッキーチェン大好きっていうオジさんに、その話しても
知らない。
益々怖くなり、ジャッキーチェン&本棚恐怖症に。
今ではジャッキー自体は平気だけど、でっかい図書館とかは行けない。

415 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/21 19:21 ID:8nTKq5TU
拳精?

416 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/21 20:26 ID:8LRe8fpp
小学校の頃に、夜更かし(と言っても11時頃?)して、コタツでゴロゴロ。
婆ちゃんは、何か縫ってて、確かNHKが付いていた。
やたらマジメな男女のアナウンサーと、会場には中高年の人々。
アナウンサーの右横にスクリーン。
多分、若者の犯罪とかそういうのを話し合う番組。

では見てみましょうって声がしたから、読んでたコロコロコミックから、テレビに
目をやった。
小柳ルミコ似の若い女の人(25くらい)と、その母親らしき人(50くらい)が夜道を
歩いてたら、暴走族が後ろから来る。
2人とも追われる→空き地にはいる→暴走族2手に別れる。
1組は母親らしき人の周りをグルグル。
もう1組は娘さんの周りをグルグル。
そしたら、族長か何か1人の男がその人に近づき、服をグワっと下げる。
女の人の片パイ丸出し。 で、それをわし掴みにした所でブイは終了。
スタジオが写る、みんなやるせない顔でシーンとしてる。
チラッと婆ちゃん見ると、コックリしながら寝てる。

何か怖くなり、自分の部屋に戻った。
家は昔は11時過ぎるとNHKだったハズだから、間違いない。
しかも、その日、毎度お騒がせします。を見たから、火曜だったと思う。

417 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/21 21:30 ID:1lPlzluO
さくらももこの好きそうな分野だ

418 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/21 21:54 ID:sQYyf5H6
>>406見て思い出した。
幼稚園か小学校低学年くらいの頃、家族で車に乗ってた時のこと。
そのときは片道2車線くらいの道を走っていた。
ふと窓の外を見ると隣の車に人が乗ってなかった。
後部座席は見てないんでわからないけど運転席と助手席にはいなかった。
おかしいと思って両親に「人が乗ってない!」って言ったけど
「そんなことあるはずない」っていって見てもらえなかった。
そうこうしてる間に自分たちの車が先に行ってしまった。
夢ではないと思うんだけど何だったんだろう・・・。

419 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/22 00:16 ID:W5DjgYk1
昔、ぬいぐるみが出て来る(お母さんと一緒とか、ポンキッキ)番組で、
ミューミューとミャ−ミャー(ウロ覚え)とかいうネコが出てきて、いつも
ハンプティダンプティみたいな卵っぽいおじさんが、ワシに浚われて、
2匹がクッションでロケットを作って(???)助けに行くって番組があった気がする。

でも誰に聞いても「知らない」しか言われない。 私27歳。
ちょっと上の30位の人に聞いても知らないって・・・
母親に聞いたら、マザーグースなら読んであげてたから、勝手に話置き換えて
記憶してたんじゃん?って。
あまりにも鮮明な記憶なんだけどなー・・・

420 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/22 00:29 ID:i9NkXnDf
>>419
それ、、、大好きだったんだけど、タイトルとか全然覚えてない。
教育テレビだったのとエスキモー、エスキモー♪って歌ってたのは覚えてる。
多分小学校3、4年くらいかなぁ・・・
確かに大きくなってから友達に聞いても覚えてる人はいなかった。
私は32歳。

421 :419:03/11/22 00:33 ID:W5DjgYk1
>>420さん
ホントですか?
実在するんだ。良かったー。 教育テレビだったんだ。
エスキモー♪は記憶にないですけど、ネコがパジャマ着てるんですよね。


422 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/22 01:20 ID:ra1ivQX7
15年以上も前の話。 当時千葉に住んでたんだけど、夏のある日、それは本当に暑い日があった。 物凄く日差しが強くて遊びに出ても5分と外に出てられなかったと思う。 しかも、その日に蠅のような虫が大量発生して 翌日その死骸が辺り一面に散らばってた。 覚えてる人いる?

423 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/22 01:50 ID:cJwTwWZ9
>>419
自分(33歳)も覚えてる。>ミューミューミャーミャー
ミューミューが姉で、ミャーミャーが弟なんだよね。
ハンプティ・ダンプティ(卵おじさん)のことを、
「ハグチ・パグチ」と呼んで怒られたり。
…で、話の終わりがいつもベッドの中で
その日の出来事を二人で楽しく話してると、
お母さん(画面に出てこない)に
「ミューミュー、ミャーミャー、早く寝なさい」と言われて
ベッドにもぐって「はーいっ、もう寝ました」ってお返事するんだよね。

参考→ttp://www2.nhk.or.jp/tv50/archives/db/1983/0610001008n.html

424 :423:03/11/22 01:54 ID:cJwTwWZ9
ごめん、ミューミューニャーニャーだったみたい。
姉がミューミュー、弟がニャーニャー。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%BC+

425 :420:03/11/22 02:00 ID:i9NkXnDf
あー、教育というか、NHKだったのかな?
本当に殆ど覚えてないんだけど、いつもあとちょっとでハンプティダンプティさんを助けられず
もどかしいなぁと思ってた。
私は多分少し大きかったから弟がみてる番組って印象。
懐かしいなぁ。猫の子が可愛くて大好きでした。

426 :419:03/11/22 03:05 ID:Sb1U9JqB
ありがとうございます☆
長年の謎解けましたー。
にしても、ウチの母は子供番組、私に一人で見せてたんでしょうかね?w

427 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/22 03:39 ID:h68PaLiw
過去にグリコ・森永事件というのがあったんですが、
その事件の後(江崎社長が開放された頃だったか)
近所の本屋で、グリコ・森永事件の本を見た。
その本…と言っていいのだろうか?
同人誌みたいにペラペラで、和紙というか藁半紙で出来たような安っぽい紙。
表紙には、何度もコピーしたような白黒のグラデが潰れてしまった感じの
骸骨のイラストが描かれ、「グリコ森永事件云々」とタイトルがワープロ文字で打たれていた。
中を見ると、誘拐の手順、逃走ルートなどが書かれていたような気がする。

あれはいったい何だったんだろうか…。

428 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/22 09:23 ID:EQCyGQ47
8年くらい前。
妹と「サザエさん」を見ていた私。その回の内容は、こうだった。
もうすぐワカメの授業参観日。いつもがフネが行くのだけれど今回は波平が行きたいと言い出した。
しかしその事を知ったワカメは『お父さん髪が少ないから恥ずかしい』とのたまうではないか!
ショックを受ける波平。自室で一人鏡を見つめる。
しかし翌日。なんと波平がカツラを買ってきたのだ!!
「これでワカメも恥ずかしくないだろう」と嬉々として皆の前にカツラ着用で登場する波平。
しかし皆の反応は「似合わない」「不自然」等、波平の予想に反するものばかり・・・。
こともあろうにワカメまでもが「いつものお父さんじゃないみたい」と・・・
結局波平のカツラは無用の長物となりました・・・。

って感じの話で私と妹は「もしかしてこれ最終回なんじゃん?」と爆笑したのだが
誰に話しても信じてくれないー!「夢だったんじゃないの〜?」とか言われる。。
妹も覚えてるって言うし、ほんとなのにー!

429 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/22 10:12 ID:zcYQpzDd
そういやワカメのお父さんだったんだなあ・・・

430 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/22 11:08 ID:YwXB10QE
おじいちゃんみたいだよね・・・

431 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/22 11:08 ID:pHyWWrc8
マンガでそういう話はあった。
けどアニメであったかどうかはわからん。

432 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/22 11:29 ID:T9nY2K3C
昔、朝の6時頃から一休さんの再放送をやっていた
その日の一休さんは一休さんじゃなくて和尚さんメインだったのだが
CM前の一休さんが「はーい、あわてないあわてない」という役を
和尚さんがやっていた。その日に限ってクラスのだれも見てなく
ウソツキ呼ばわりでした;

433 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/22 12:24 ID:9Nah7G1L
>>428
原作にもある話だよ。
2〜3年に一回はそのオチ出ると思う。

434 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/22 13:41 ID:j2eRXHzf
ウチの前の国道で、ふと走る車がなくなりシーンとした時、
バックしたまま走ってる車がいた。
車はそのままの状態で姿を消してった。( ゚Д゚)ポカーン

435 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/22 15:44 ID:VfBZCJgW
>>426
♪ミューミュー、ミャーミャー、可愛い仔猫♪
♪お母さんは虎猫でお父さんは??猫
 喧嘩もするけど仲がいい♪
♪困っているのは卵さん
 助けに行くのは仔猫たち♪
♪ミューミュー、ミャーミャー、可愛い仔猫♪

亀レスですが歌が歌える・・35歳です。

436 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/22 15:48 ID:VfBZCJgW
ごめん。亀の上にニャーニャーだったのね。
逝ってくる。

437 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/22 16:24 ID:PEaYFjZg
昔、ここから何千キロも自転車で走って遠くの街を探検してたとき、
なんだか不思議な団地街に出たけど、そこはもう探してもないところのような気がする・・・。
ほぼどこにあったのかは検討もつかないが、また探してみようか。。


438 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/22 19:48 ID:h68PaLiw
>>432
見たことあるよ。
テレビ探偵団とか、なつかしアニメ特集みたいな番組でも
紹介されてたことあった。

439 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/22 20:09 ID:tplWcijq
昔中2の頃、友達4人と当時流行り始めたダイヤルQ2(エロ系)に電話した。
家に帰った後、その番号が笑えるゴロ合わせだったんで、何となく覚えてて、
興味本位にまた電話してみた。 バカ軽快な音楽が流れてきて、○○の部屋にようこそ〜
○○ちゃんをお呼びします。(この後、○○ちゃんが一人Hするのが流れる)

ところが、さっき友達と笑いながら聞いた○○ちゃんの作ったようなアニメ声ではなく、
少しトーンの暗い女の子の声で
「○○です。こんばんわ。今日は最悪な日だったの(中略)、ところで貴方男?女?」
何じゃこりゃと思いながら聞いてると
「さっきから全然喋らないのね・・・」
何か微妙に怖くなってきたカンジ。 急にすごい低い、鈍い男の声で
「こ〜の電話はぁ、あ〜く〜まの・・・」
文にすると笑えるが、当時中2でふざけ半分で聞いてた自分(女)は、かなりビビった。
慌てて電話切って、友達に電話。
その子がかけてみると、みんなで聞いた時と同じ○○ちゃんのエロ声しか聞こえなかったって。

何だったんだろう???

440 :sage:03/11/22 22:54 ID:n6e3WKMr
消防高学年の頃だったかな。
トイレで小便しながら窓から夜空を眺めてたら
突然どアップで光のカタマリみたいなものが飛んできた。
びっくりして大声で「UFOや〜!」と叫んだら既に消えていた。
姿はなくても「ブォ〜ン」という低音がずっとあたりに響いてたんだが
弟にウソ付きされたなぁ。

あれは何だったんだろうなぁ。

441 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/23 00:39 ID:Qq8u3jlP
子供の頃、兄貴の部屋に好きな漫画の最終巻が置いてあった。
特に何も考えず、「お、出たんだ」と、その場で読んだ。
後日、もう一回読もうと思ったがそれは無くなっていた。
友達から借りて返したんだろうと思い、特に問いたださなかった。

それから更に数ヶ月後、本屋にその本が「新刊」として並んでいた。
兄貴はそれを買ってきて、「前にこの本ウチにあったよなあ?」と言った。
私 「あったあった、すぐに無くなったから兄貴が友達から借りてたんだと思ってた」
兄 「お前が買ってきて黙って貸してくれたんだと思った、
   すぐに無くなったのも黙って引き取ってったのかとばかり…」
二人「……………?」

カバー絵も中身も全く同じだったあれ、本当に何だったんだろう?
お互いテキトーに脳内解決してたのもあって、謎は深い。

442 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/23 02:51 ID:hmue1jNQ
>>441
ドラえもんにそんな話があったような

443 :428:03/11/23 06:24 ID:g6C9nACJ
>>431>>433
あ、嬉しいなー。初めて存在を肯定してもらいましたよ。

444 :428:03/11/23 06:27 ID:g6C9nACJ
sage忘れてしまいました。ごめんなさい。

445 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/23 11:53 ID:mPvFRIxN
>442
ついこの間やってた。
のび太が最新刊のマンガを子ども時代のパパのところに置いてきちゃう話。

446 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/24 00:14 ID:jBGq53n6
今日の夕方見たもの。

空の遙か彼方に星が見えた。
星が出るにはちょっと早い時間帯だったが、一番星かなぁ、と思った。
直後、その星がふくれた。
月の直径ぐらいの大きさに。
星じゃなくて飛行機雲かなんかかなあ、と目を凝らした直後、星は消えてしまった。


447 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/24 19:56 ID:AxOJTqZ2
>446
流星かもしれない

448 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/24 21:17 ID:f4f+nmqu
>>446今まで、それに似たものを見たという話を2回聞いた事があるよ。
理科の先生と母なんだけど、夕方、星みたいなものが空にあって、
それがみるみる大きくなって、赤い火の玉のような感じで移動するらしい。
大きくて怖いらしい。そして忽然と消えるらしい。446さんのとは違うかな。

二人がそれぞれ全く同じものの話をしたので、きっとそういう現象があると思ってる。

449 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/24 22:38 ID:CxL3Njpv
>>379
って、今日のお悔やみを見間違えたんじゃないか?

450 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/24 23:28 ID:fd5u+/k6
>>449
オカ板で有名な都市伝説ですよ〜

451 :灯台生:03/11/25 02:00 ID:bbWNyrQC
>>428

覚えている。べたっとした7:3だったかのいかにもカツラって感じのカツラを被っていたな。


452 :灯台生:03/11/25 02:02 ID:bbWNyrQC
>>448
天文にある火球でないかな?

453 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/25 05:18 ID:1jce2qCb
数年前、テレビをつけっぱなしで寝ていて、ふと夜中に目が覚めた。
寝ぼけた状態でなんとなくテレビを見たら「赤い男」が映っていた。
視聴者参加番組のようなセットで画面の奥の方におばちゃんたちが座ってて
手前の方にその「赤い男」がウロウロしてた。

ドアップにもなってた。きょろきょろしながら右行ったり左行ったり手前に来たりしてた。
誰もそいつに注目してなかった、なんなんだろ?あれは。

もう一つ。サッカーのワールドカップで韓国がベスト4(なんとなくうろ覚え)に入ったとき
ソウルから中継してたのね、で、そこに映ってる人みんなが赤い服を着てたのね。
サポーターだから。でもね、手前に一人だけ白い服着てる人がいたのね、なんというか貞子っぽかった。

確かフジテレビ、夜の12時過ぎのニュースだったはず。
数秒映っただけだから「あれっ?なんで一人だけ白?」などと思った記憶があります。


454 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/25 10:40 ID:0c+3mkd+
4年くらい前の夏の蒸し暑い日
朝、なにかの気配で目をさますと、顔のすぐわきにムカデがいた。
こわッ! でも慌てたら刺激する・・・・
と、半覚醒から一気に覚醒して、極めて冷静を装っていたら
そのムカデと目が合った。
そして、ムカデが笑った。
そこで、ビックリして布団から飛びだすと、ムカデは逃げていった。

みなさん、ムカデは底意地を悪い感じで笑いますよ
たまに人間を噛むのも、たぶん愉快犯的な動機でやっているのに違いありません。
ムカデはイヤなやつだ。

455 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/25 23:08 ID:VukraluC
子供の頃に「車に人が乗っていない!」は僕も経験あります。

しかし特命リサーチを欠かさず見ている親父はこう反論。
「昔の車は窓(の角度)が立ってたからな。ウインドウフィルムや
プライバシーガラスでなくても、夜は鏡のようになるんだ。」

車に人が乗っていないのではなく、周囲の暗闇を映してただけ?
でもこれは夜に限った話ですよね・・・夕刻も見間違えを起こし
やすい時間帯だとは聞きますが。

456 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/27 00:32 ID:CkYtbFmj
夜11時頃、車で人気のない道を走っていたら、
ランドセルを背負った下校中の小学生の列を見た、



ような気がする・・・。
なんなんだ、あれは???


457 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/27 00:53 ID:UQuIcWf2
小学校高学年ですでにド近眼だった私。
中学2年からコンタクトをしていた。当時からすでに50センチほど先のものも
よくみえない。

あれは高校2年の夏休みだったと思う。田舎のおばあちゃんちに行った時、
ある朝、目がさめたら裸眼なのにすごくよくみえた!
しばらくそのままでいたが、コンタクトをつけた。
そして夜はずした時には元のド近眼にもどっていた。あの時、コンタクトを
したことを後悔している。あのまま裸眼でいたらどうなっていたのか・・・。


458 :盗人月見うどん:03/11/27 01:23 ID:Y9bMEZ/p
子供の頃、家族と出かけた帰りにタクシーで帰宅中、
夜の高速道路を走っていた時。

自分は後部座席の右側に座っていた。
なんとなく退屈して夜風にあたりたくなったので、ドア(窓ではなく)を大きく開け、
ドアの取っ手はシッカリと持ったまま大きく外に体を乗り出してみた。
夜の涼しい風を上半身に浴びながら、
「夜風が気持ち良いな〜。でも危ないと親に叱られるかな〜」
と、暫くしてからそっとドアを閉めた。
こっそり隣に座る親を伺うと、
親は何事もなかったかのように前を向いて座っている。

タクシーでうたた寝でもして夢を見たのだ…と今となっては理解しつつも、
その時は現実にあった事だと思い込んでおり、
「どうして、さっき危ないと叱らなかったの?」と、
タクシーを降りた後シツコク親に尋ねて、怪訝な顔をされた記憶があります。

>>457 ああ、なんだかその話いいですね。

459 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/27 01:23 ID:EZ0caqdK
>>457目覚めたばかりで目が少し涙か何かで潤ってたんじゃない?
涙がレンズのかわりになって見えやすくなったとか
たいていにじむけど

460 :457:03/11/27 01:26 ID:UQuIcWf2
>>459
たぶんそういう本当に何億分の1の確率とかでおきるような
偶然の現象が角膜に起きてたんだと思うんだよね。

でも本当に遠くの景色までよーくみえたんだよ。

461 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/27 01:44 ID:iKEUXh7X
小さい頃に家族で旅行した時の話。
電車に乗っていたらいきなり停車して、アナウンスが
「ただ今○号車の窓から火がでたのでしばらく停車します」
みたいな感じ。
最近親に聞いたらそんなことは覚えてないと言われた。

462 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/27 02:17 ID:JAlEdAJ9
幼稚園の時宙に浮いた。
「うーん」て力入れるとだんだん浮いてくの。
階段にそってゆーっくり二階に上がった覚えがある。
昔友達とテレビ観てたらMAXの人も同じようなこと言ってて、
「あたしもー!!」って叫んだら「頭わいてる」って言われた。

まあ、浮いてないんだけどね。
でもあまりにもリアルな記憶なので、「私は宙に浮いた事がある」
という事にしています。

463 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/27 02:21 ID:H0guTjez
小学校1〜2年の時。
池沼の男の子と2人で放課後、遊びに行った。
その子が連れて行ってくれたのは大きな寺で、建物の真ん中に
お坊さんが涅槃増の姿勢(よこになってTVを見る姿勢)で居眠りしていた。
今でも夢なのかどうか分からない。

464 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/27 02:24 ID:H0guTjez
も一個。
アイヌの格好をした人を学校の帰り道に目撃。
小学校5〜6年の頃。仮装じゃなくて、マジで。
外人を見るのと同じにじろじろ見た。
場所は千葉県船橋市。

465 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/27 02:28 ID:1ycIY1T4
>>457
座敷わらしが見えるようにしてくれたんじゃないの?

466 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/27 02:38 ID:tejfPrte
今年の夏の出来事。
いつも通り帰りの電車に乗って、窓からぼんやりと外を眺めていると
対向線路にツルツル頭をキラリと光らせた人によくにたモノが…!
駅と駅の間だったけど絶対目も合ったし、チョコンと座っているのが見えたんです。
でも友達は誰一人信じてくれないどころか、気の毒そうな目でこっちを見る始末。

本当なのに......(´д`)

467 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/27 02:38 ID:8xSFQVi3
数年前の話。
深夜、仕事中の営業先からの帰り高速道路を走行中、眠くて仕方がなかっ
た。仮眠をとりたかったのだが帰宅後友人たちとスキー旅行の約束をして
おり急いでいた。朦朧とした意識の中で前を走るトレーラーがいきなりスリ
ップし真横に!とっさに隙間をすり抜けミラーを見るとテールランプらしき
赤い光がくるくる回りそのまま道路の外へ。
一気に目が覚めたのだが現実だったのか夢だったのか区別がつかずそのまま
走り去ってしまった。

468 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/27 03:59 ID:eVMiJ4Xu
駅で電車を待ってたら、山伏風のいでたちの人が現れた。
そのひとのはいてたゲタは歯が高く、しかも一個しかなく、
まるで天狗のゲタのようだった。
その高さといったら厚底ブーツなんか目じゃねえって感じで、しかもそれを
特に不便そうな感じもなくはいて歩いていた。
その時は「ああいうゲタって本当にあるんだ」位にしか考えなかったけど、
今にして思うとありゃ幻だったのだろうか?

469 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/27 20:44 ID:NXGRDiGM
子供の頃、近所の友達の間で、ある場所に変な人が出ると噂になっていた。
変な人のイメージは、少年ぽい容姿、目が光っている、出没は日没時刻辺りなので影っぽい、
手に何か武器のようなものを持っている。 友達の間ではなんとなく、仮想敵とされていた。
しかし、オレは見たことなかった。
ある日、夕暮れ時まで友達と空き地で遊んでいると、変な人出没場所あたりに、本当に
少年の影っぽいものが見えて、目も光っていて、なんか武器を持っているようにも見えていた。
一緒の友達もそれを見て、変な人だと言っていたから、俺たちの間では見えていた。
仮想敵とされていたので、俺たちは石を投げたりして攻撃したんだろうが、そこはよく
覚えていない。 ただヤツは動かずに光る目でこちらを見ているって感じだった。
いつの間にか消えてしまったのか、ただの影で暗くなったのかわからないが、いつの間にか
見えなくなった。 オレたちは、ヤツをリアルな人間だと思っていたが、今となっては
ただの影だったんだと思う。

470 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/28 17:23 ID:TbftUSgR
あげ

471 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/28 17:39 ID:4RZrseCN
>>19
めちゃめちゃ亀レスだけど、
私もそれ見た事あります。5歳位の頃、家の前の道路を
右から左に流れて行きました。
19さんと同じように、しっかりした材質で、私の場合はとても
大きな風船でした。(5歳児の私と同じ高さ位)
誰に言っても信じてもらえないけど、同じような体験をした人がいると
わかってホッしました。

472 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/28 17:46 ID:gOJnCNWP
岡山で11月上旬ごろの夜20時ごろの話
ぼんやり空を見ていたら
突然白い大きな光が北東の空を降りて行った。
ニュースにもならなかったけど隕石かな。
ラブホのサーチライトじゃなかった。

473 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/28 22:16 ID:mYU1/cwn
26インチ(だと思う)の自転車がパンクした。
結構遠出したあげくの事だったのでそこへおいてバスで帰宅。

もしかしたら愛車ワゴンRに積めるかな、と思い回収に行ったら何とか積めた。

パンクが直ってからまた積もうとしたが、今度はどうやっても積めなかった。
もしかしたら直して欲しかった自転車が無理矢理自身を小さくしたのかな?
と思っている。

474 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/29 10:13 ID:XWbWREkZ
子供の頃、家の裏に小さな畑があった。
その一角に水甕が埋めてあって雨水が溜まっていた。中を覗くとミジンコが沢山泳いでいた。
と、そのミジンコが水に浸ったイネ科植物の葉の上を整然と並んで行進していた。
葉の先端まで行くと下に降りてまたその葉に上がる為に他のミジンコと共に順番待ちをしていた。
ミジンコが葉の上を整然と行進する様子はその当時マンガで見た「未来の高速道路」みたいな光景だった。

ミジンコはそんな事をする習性があるのだろうか。

475 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/29 10:26 ID:HLdUMnaL
>>471
>>19
ビニール風船じゃないんですか?

476 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/29 11:13 ID:MPC/kUXw
10年ほど前、勤め帰りに電車に乗った。いつもと同じ時刻、普段通りの混み具合。
が、なんだか車両の雰囲気がいつもと違う。何だろう何だろうと思いながら
数分が経ち、間もなく降りる駅というところでふと気がついた。
乗っている人達の服装や髪型が妙に古い。テレビ等で見る30年くらい前の年代に
迷い込んだような感じだった。「????」のまま電車を降りたが、
あれは気のせいだったのか何なのか時々思い出す。

477 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/29 11:31 ID:EnhEubBI
>>473
パンクしていると車高は多少低くなるよ。(チャリだと極僅かな違いだろうけど)
高さがあるのに無理にトンネルに突っ込んで出られなくなったトラックを
救出したりする際はタイヤの空気を抜くのが定番。

パンクしたのがフロントタイヤで、高さがつかえて車に積めなかったのなら、
その可能性があるかもね。

>>475
それとも、昔駄菓子屋に売ってたチューブ入りの風船キットとか。
今もあるのかな?


478 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/29 16:44 ID:YrioRylr
幼稚園に入る前くらいの子供の頃、庭に小さな白っぽい花をつける木があった。
母が「よく見てごらん、この花は一瞬で咲くから」
と言うのでよく見てたら、つぼみの一つが一瞬で開花した。
弾けるように咲いた。
しかしその後すぐに引っ越したのもあって
あの花を見たのはそれっきりになってしまった。
図鑑で探してはみたが、植物オンチなのもあって何をヒントに探したらいいのかわからんし。
母に尋ねても「そんな花は知らん」の一点張りだし……自分で言っておいて……

479 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/29 17:37 ID:32030yOL
>>432
それ、記憶にある。

480 :a:03/11/30 19:57 ID:9a5Ypa6l
>>413
亀レスですが。
そのジムがあった付近の住宅街の人に話を聞いてみるとか。
この付近にありませんか?と。
ジムの中の様子も、受付けの人の感じもハッキリ覚えているのに
幻のように消えてしまったって奇妙ですね・・・。
ジムの中の様子はハッキリ覚えているのでしょうか?
もうちょっと話を聞きたい。もう見てないか・・・。

481 :おさかなくわえた名無しさん:03/11/30 20:22 ID:VkIHZYzx
小学校のころの話。
1年生の頃、二階端のトイレの向かいに防火扉みたいな大きな鉄製の扉があった。
そこを空けたらなぜか体育館の二階に出た。
2年生になって、もう一度そこを開けてみたら、普通に廊下が続いていた。
なぞ。

482 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/02 02:58 ID:57ZQ8iyg
d

483 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/02 04:24 ID:1ZXiCgPp
5年前くらいの話なんだけど。
ある夜、寝てたのになぜか突然パッと目を覚まして天井を見ると
白い手(ひじから上)だけがカバンをもって移動していった。
おおっ、幽霊?とびっくりして かっ と目を見開いてよく見ようとしたんだけど、
コマ落ちみたいに消えてはちょっと移動、消えてはちょっと移動、という風にして天井を飛んでいった。

こっちは記憶がおぼろげなんだけど、何日か後に、帽子(シルクハット)だけの物が移動していった。

夢かな〜

484 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/02 04:38 ID:ODAnI3Yz
クラシックな正装の幽霊さんがお引越ししてる所を見たんだよ。きっと。
後日忘れ物(帽子)を取りに来たんじゃない?

485 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/02 05:09 ID:oZKSEQJA
>>483
ひじから上でどうやってカバンを持つのか。

486 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/02 08:38 ID:ZgZbi4MP
>>473
ワゴンRに26の自転車はギリギリだけど載るよ。
昔、よくバイト終わった彼女をバイト先まで迎えに行って、
バイト行くのに彼女がの乗ってきた自転車を後ろに積んで家まで送ってた。
でもホントギリギリだから、最初なれないうちはドアが閉まらなくて困ったけど
乗せかたのコツがわかった後は簡単に積めた。

487 :483:03/12/02 09:54 ID:bMqriphW
>>485
あ、下でした
まちがい

488 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/02 12:15 ID:l4OuHLsm
小さいころ良く不思議な声を聞いた。
冬の日、自室に一人で暖房つけずにいたらいきなり耳元で、
「寒くないのか?」と全く知らない男の人の声。
(留守番中だったから家には私以外誰もいない。)
外に遊びに行こうとしたらやっぱり耳元で「○○○」←私の名前。
女の人の声。

中学生くらいからだんだんと聞こえなくなっていったけど、
すっごい変な感じだった。でも別に怖さとかは全く無かったけんだけど。
いろんな声を聞いたけど、ホントあれ、いったいなんだったんだろ…。


489 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/02 23:00 ID:B8DcTTV9
>488
自分にも滅多にないんだけど、たまに警告してくれて助けてくれる声があるよ。
知らない声で、聞こえる時は一言だけなんだけどね。

490 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/03 17:10 ID:gpZBA/UJ
ギコナビのアイコンのギコ(猫)は
今までずっと2匹だと思ってた。右向いてるのと左向いてる2匹。
実際は1匹だったなんて… 何で見間違えたんだろう

491 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/03 20:48 ID:6qKzU5st
>>488,489
単純に考えて「守護霊」なのでは無いか、と……

492 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/03 21:02 ID:FtxdFYL1
オレオレ。

493 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/03 21:09 ID:u+l9EH43
子供のころ、よくおばあちゃんちに泊まった。
大きな仏壇のある部屋に布団をしいて、電気を消して黙っていると必ず天井がギシギシ言い出す。
仏壇のあたりからギシ、ギシ、すごくゆっくり歩くような感じで移動し始めて、
部屋を2,3周すると静かになる。
それがあまりに毎回はっきり聞こえるので、子供のころは普通に「また歩いてるよ」とか言ってた。
今でも泊まれば聞こえるのかなー。

494 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/04 07:30 ID:KxwC4juj
ご先祖さまでないかねえ?

495 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/04 19:04 ID:cZhsxTn4
子供の頃、幼稚園の帰りのバスの中から
物凄い勢いで燃え上がる白い軽トラックを見た。
公民館の駐車場で他の車もあるのにその車だけがゴウゴウと。
皆で「燃えてるねー。」と言っていたが特に大騒ぎもせず、
翌日も騒ぎにはなっていなかった。
今考えると危ないと思うのだが。

今では確認を取れる人が回りにいないので、現実かどうかは謎。

496 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/04 20:04 ID:X5khFHRx
似たようなことあったな・・・
学校帰り、民家の物置(トタンのぼろいの)からオレンジ色の明かりが漏れている。
よく見ると炎がボーボーで、煙がすきまからもくもく出ている。
友達と「やばいんじゃないの」と言いながら見ていたら、
住人らしきおばあさんが「見るな」と言わんばかりににらみつけてきたので、逃げた。
でもどう考えてもあれは火事だったと思うんだが・・・

497 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/04 20:59 ID:OK9ivowA
火事じゃないけど、毒ガス?事件なら似たようなことあった。
商店街の大型書店で、中の人がみんな避難して、
警察やら救急やらが沢山来て、野次馬もいて大騒ぎになっていた。
車で通りすがりだったので細かいことはわからず。
まーこんだけ大騒ぎなら明日の新聞に出てるでしょ、と翌日見てみたが
何も載ってない。
ネットとかでもだーれもその件に触れてなかった。
何だったんだろうなー。

498 :おさかなくわえた名無しさん :03/12/05 04:27 ID:n6jqR2B8
>489
詳細キボン

499 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/06 00:41 ID:KraS0vtC
age

500 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/06 00:56 ID:k/gUl58s
「あれは」というか今でもあるんだが、
ウチで飼ってきた猫や犬がたまに見える。
庭を歩いている時とか視界の端にサッとうつる。
「あっ…○○だ。」って感じで恐怖や違和感は一切無い。

ある日今まで見たこと無い犬が見えたので親に特徴を伝えてみると
俺が生まれる前に飼っていた犬とそっくりらしい。
なんで俺にだけ見えるんだろう?

501 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/06 00:59 ID:6OhrkrKO
小学校の3年か4年の頃、同じクラスになった転校生の女の子がいた。
出席番号が私の前だったのと、家が近所だったので仲良くなって毎日遊んでた。
でも結局その子は1年で転校していってしまった。

その子はとても珍しい名字とゴロがいい名前をしていたのでフルネームで
覚えていたのだが、先日行った美容室で全く同じ名前の美容師さんに会った。
聞くと同じ小学校出身で、転校経験があり、顔も女の子がそのまま成長した感じ
(あんまり変わってなかった)

だけど、2歳年下だった。
あの思い出は一体なんだったんだろう…

502 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/06 01:45 ID:M3Ud3+nB
家族でディズニーシーに行ったとき、
何かのアトラクションで乗っているところをカメラで写して
あとでプリントして売ってるっていうのがあって、
それは建物の外の画面で画像を確認できるようになっていたのだけど、
母が写っていなかった。母の席は「空席」になってた。
あの写真買っておけばよかったかなぁ。
みんなで確認してるから幻じゃないんだけど。
全く気にしていない母もなんだかなぁ....

503 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/06 01:57 ID:TvsgOhPk
>>501
実は本人で、年齢を偽って働いているんじゃないの?

504 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/06 02:01 ID:ViI7Q8Qh
>503
そんな感じだね。
病気などで早くに(それこそ転校した後すぐとか)留年していたら、
面倒だから対外的には2歳若いことにして通しそうな気がする。

505 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/06 10:35 ID:WD7iwP6i
>502
トンネル効果 (違

506 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/06 13:49 ID:4WmPUP8E
>>502
母は妖精(違

507 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/06 14:25 ID:2W+Q5CH/
小学生の頃ぎゅっと目をつむると
自分は暗いトンネルの中にいて、
そこから、明るい光がぐんぐん近づいているようなものを
しょっちゅうみていた。自分が明るいとこにいるのか光が近づいてくるのかは
わからなかったけど。
今はもう眼をつぶってもみえません。
あの浮遊感、今にしてみればトリップだったのかも。

508 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/06 15:31 ID:HIHPMYnO
>507
他のスレでもあったね。
目をギュッとつぶったときに見える絵柄は人それぞれ違って
それ専門に研究している人もいる。
おれは白と黒のチェック柄の帯が4本、放射状にくるくる
回転している。幼少の頃からまったく変わっていない。

509 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/06 15:43 ID:+fChq8ee
目を閉じても暗闇にならないのって不思議だよね。
模様はひとそれぞれ違うんだ?
私は全体的にチカチカ光っていて、青、黄、赤っぽい光や
市松模様がみえる。
日によって全然違うし、まぶしい感じがする。

510 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/06 16:03 ID:cIWMQKXl
俺も見えるな、っていうか俺だけじゃなかったのか!
俺の場合は…
色とりどりの砂嵐

点滅する水玉

緑の玉を黒く縁取りした物が描かれたオレンジの球体

カラフルな帯が4〜6本

光る※印のかたまり
でループする。何なんだ?意味があるのかね。

511 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/06 17:27 ID:/pwn94dA
ああ、これって人によって違うんだー。
漏れの場合は、残像が消えた後は

光の点がたくさん出てきてこっちに近づいてきて通り過ぎていく。
アニメとかで宇宙をすごいスピードで飛んでいくみたいな感じ。


512 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/06 17:50 ID:KraS0vtC
   | ヽ
   | ■ ダレモイナイ・・オドルナラ イマノウチ
   |Д`
   |⊂
   |


     ♪  ,一-、
   ♪   / ̄ l |
       ■■-っ  オヒルヤスミハ
     ヽ ´Д`/ ノ  ウキウキ
        (  へ)   ウォッチング
          く


        ,一-、
   ♪   | l  ̄ ヽ
     ♪ 6-■■  アッチコッチ
      ヽヽ´Д` ノ  ソッチコッチ
         (へ  )    イイトモ!
             >


513 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/06 19:38 ID:AK5PPgSh
>>508
そのスレ希望ヌ

最近見えないな・・・目の奥の幻
昔はもっとはっきり見えてた気がする
夢のように意識しすぎると消えてしまう気がして、ただ漠然と見てた
いつまでもランダムに続くから、次の展開が楽しみだった・・・

514 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/06 22:39 ID:QoQAVy8v
この感覚、理屈じゃなく分かってくれる人いるかな3
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1068125451/l50

でも2の方だったみたい>目をつぶったときの模様の話
ちなみに私はモヤモヤしてるだけで楽しいものは見えないや。

515 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/08 20:09 ID:ZNrXUXKI
2、3週間前、ワイドショーを見ていたら、
さくらももこさんの、息子さんの名前が「メロン」とテロップが。
 メ ロ ン ?
私は幻を見たんですよね(;´Д`)

516 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/08 20:50 ID:kAIeFoiM
>>515
それは確か芸名みたいなもんだよ

517 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/08 21:44 ID:aerRrljU
小1のとき、自宅から隣の家(といっても田んぼが間にあったから、直線距離で
100メートルはあったと思う)を何の気なしに見ていたら、床下から大きな火の
玉がゆらゆらと上がっていった。大きさ、うーん、よく覚えてないけど、畳1枚
分くらいはあったと思う。
夜で、火の玉が出てきたところの上の部屋では、そこのおねーさんがミシンで
何かを縫っていたんだけど。
ちょうど本で読んだばかりの『人魂』かと思っていたんだけど、その前後でそこ
で葬式とかがあったわけでもないし、おねーさんも気づいていなかったみたい
だし、やっぱり幻だったのかなぁ。

518 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/08 22:41 ID:Cy8Wsliz
>目の奥の幻

村上龍「愛と幻想のファシズム」のなかの主要なモチーフだよ、それ。

519 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/08 23:25 ID:fFKxK5AD
まだほんとに小さい頃(20年ぐらい前?)鹿児島の母の実家で
黒地にカラフルな水玉模様のカップに入った、バニラのアイスクリームを食べた。
が、一度食べたきりでその後2度とそのアイスにお目にかかることはなかった。
探しても探しても売ってないし、誰に聞いてもそんなアイスは知らないという。
夢だったんかなあ。すごくハッキリ覚えてるんだけどなぁ…あのカップ。

520 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/09 01:15 ID:XZsz4/3h
>>519宝石箱ってアイスかな??
バニラアイスにキラキラしたちっちゃいアメみたいのが混ざってるの。
私が食べたのは25〜6年前だけどね

521 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/09 01:20 ID:6ZNLCzdz
うん、きっとそれピンクレディーの
宝石箱だよ

522 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/09 01:25 ID:Q808wJE6
アメじゃなく氷だね。

523 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/09 01:53 ID:BkyZW6JU
>>519
その県でしか売ってなかったとか。


524 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/09 02:06 ID:qtFOBU/v
>>519
http://www.parfait.ne.jp/~namachan/photo/mezurashi_food/housekibako.jpg

525 :519:03/12/09 02:21 ID:aMWVFko6
>520-524
レスサンクスです。
宝石箱、ぐぐって見たんですが、なんかちょっと違うみたいでした…
なんかこう…不二家の「レモンスカッシュ」のパッケージに似てて
ちいさな水玉にピンク・水色・黄色・白などの色がついてる、丸い普通のカップで
何も入ってない普通のバニラアイスだったんです。
「こんな凝った(可愛い)カップなのにただのバニラ味なんてつまんねー」と
思った記憶があるのでw
県限定というか、その県ですら二度と見かけることはなかったです。

ほんとに何だったんだろう…_| ̄|○

526 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/09 03:01 ID:RF31Yr1F
幼稚園か小学校低学年の頃、私の家族はアパートに住んでいて
郵便受けは一階のエントランスのところに各部屋のが並んでいた。
10年以上も前だったからなのか、ボロアパートだったからなのか
郵便受けに鍵はついていなくて開けようと思えば他人の郵便受けを勝手に開けることも出来た。

そこで友達とおままごとをしていたとき、
郵便受けをレンジ(トースターだったかも)代わりにして遊んでいたら
自分の家の郵便受けのところにいれたはずのおもちゃが消えた。
慌ててあちこち探したら自分の家の郵便受けの3つ上の郵便受けから無事発見。

しかし、うちの郵便受けは一番下のはじっこ。間違えることはまずない。
間違えたとしても1つならともかく、3つもずれるなんてことはないはず。
友達と私はずっと一緒にいて、その場を離れたりもしていなかった。
子供心に不思議だったがその時は遊ぶことに夢中だった。

何故、ちゃんと追究しなかったんだ。気になるじゃないか、昔の私よ…。

527 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/10 01:05 ID:GGRVcFuB
>478
もしかしたらそれはホウセンカではないでしょうか?
つぼみではなくて実(種)だったとしたら、さわっただけで実がはじけます。
それを花と思ったのでは?

528 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/10 07:32 ID:SSLosY+3
>>166
もの凄く亀レスだけどこれに出てくる蛾ってオオミズアオかなにかじゃないかな?
それかヤママユガ科の蛾のどれか。シンジュサンっていう蛾とかはかなりデカいよ。

529 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/10 18:56 ID:AArKsW4M
>>528
オオミズアオって異様な綺麗さだよね。
子供のころ田舎で一回見ただけだけど、いまだによく覚えてる。
本当に幻みたいな蛾だと思う。

530 :478じゃないけど:03/12/10 19:48 ID:y5jqbgl0
>>527
賢い!私もずっと考えてけどわからなかったんだよ・・・同じ路線でゲンノショウコとかも
絶対違うけど、ハスもポンっと咲くらしい


531 :528:03/12/12 11:41 ID:F3KVY/Eq
>>529オオミズアオも含めて蛾の中にはその辺の蝶よりキレイな種類って
案外多いね。キンモンガとか蝶と間違えてる人がいそうだし。

532 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/12 21:27 ID:Gu4Bci3N
蛾といえば・・・・

10年くらい前、イチョウの木の下にイチョウの葉っぱにそっくりの蛾(多分)がいた。
色も形も大きさもイチョウの葉そのもの。葉っぱの付け根のとこが頭で、
イチョウの葉の広がりは羽、裾のスリットみたいのも表現してあった。
黄色い目と触覚も付いてた。

後日、図書館でその蛾を探したけど見つけられなかった。
ネット上の昆虫博士や2ちゃんの野生生物板にも聞いてみたけど、わからんかった。
もう一度見たくて、秋になると街路樹や神社のイチョウを毎年点検してるけどいない。

533 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/13 01:10 ID:vlv5cUu8
ウコンエダシャクの♀と予想してみる。色合いとかソックリだよ。

534 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/13 02:15 ID:vlv5cUu8
tp://hks29b.web.infoseek.co.jp/insectsdiary/411ukonedasyaku.html
ちなみにこれが♀。♂はハネの付け根側に透けてるような丸い模様がついてるよ。

535 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/13 02:38 ID:ydRUib35
亀だが
>>457
角膜にうまい具合に傷がついたんじゃない?
一日たったらふさがるか、他の傷がついたか
角膜に傷をつけることで視力回復させる手術もあるから

536 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/13 08:02 ID:4vdR6IFb
>>533ありがd
うん色はそっくりだった。でも形が私が見たのはイチョウの葉そのものだったんだ。
頭のとこが細く伸びてて。間近で見ないと葉と区別つかないくらい完璧な擬態。紋も一切なし
そういうのはいないのかな。

537 :533:03/12/13 13:11 ID:rHdUnP6A
>>536
それが特に頭の部分が触覚とかの見間違いでないとしたら漏れのスキルじゃわからない。スマソ。
www.din.or.jp/~toruj/
↑の談話室のところで色々質問できるから尋ねてみるのもいいかもしれません。
直リンは出来ないのであしからず。

538 :532:03/12/13 20:43 ID:4vdR6IFb
>>537
いいサイトですね。重ね重ねありがとうー
文で説明するのは難しいので、絵を書いて聞いてみようと思ってます。
画像を送ったことがないからパソコンの勉強に少しかかるけどここで聞いてみます。

539 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/14 11:07 ID:ysYLcE5f
数年前、ごきげんようで「桜えびがサクラサクラを歌っていた」って言う話があった。
家族数人で見たんだけど、私以外誰も覚えてない。
自分でも何でこの話をずっと覚えてるか不思議。
確か浅田みよ子だったような・・・。

540 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/14 11:32 ID:TKcHKaKV
すれ違いではないと思うので…
結構前の話だが、パトカーに乗っていた警官がシートベルトしてないように見えた

541 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/14 13:20 ID:6ZKiqoWW
何気なく空を見たら、月が三重4重に重なって見えた。
驚いて、母を呼んできたら母も『あら本当ねぇ』と言った。

雲だとかのせいだったのかもしれないが……あれはなんだったのだろうか。夢?

542 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/14 14:04 ID:bRXZcRL0
>541
p://www.asahi-net.or.jp/~cg1y-aytk/ao/parhelia.html

これの類いじゃないかな

543 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/14 20:43 ID:gNM0Mx4Y
小学生の頃、ファミコンのRPGゲームにはまっていた。
夜中に急にやりたくなって、こっそり続きをやると・・・。
主人公のレベルが10ぐらいだったのに、いきなり150になっていた。
しかも見た事も無い場面。
そのゲームでレベル150なんてありえない数字。
パスワードは夕方にメモった記号なんだけど。
あわてて攻略本を見ると、それは最終ステージだった。
「???????」
しばらくやってみたが、急に怖くなって電源を切った。

次の日もう一度やってみると、レベルは戻っていた。
一体何だったんだろうか。
寝ぼけてパスワードを打ち間違えたのか?
色々試してみたが、結局わからず。

結局最終ステージに着いた時のレベルは30ぐらいだった。
裏パスワードを偶然打ちこんだ?未だに謎である。



544 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/15 00:23 ID:zHloby+P
子供の時、アリをつかまえたら、アリの奴「キュキュキュキュキュ〜」
って喋りやがったんだよ。アリって鳴くのかな?

545 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/15 14:53 ID:oKJy8BLm
>>541
近視で乱視の私は眼鏡ナシの裸眼で三日月を見ると
バナナの房が五段くらいに並んで円形を作っているように見える。
(円の中にバナナの房状に連なった三日月がいっぱい見える)。
満月だと、円の中にブドウの房がつまってるように見える。

546 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/15 16:21 ID:FcXEH0yf
高校生の頃。
部活の試合で朝早く学校に行った。
すると並木のところで蝶の大群が舞っていた……と思ったが、落ちている死体を見るとそれは蛾だった。蛾だとわかると途端に怖くなった。そういえば春に小さな黄緑色の幼虫が大発生していたが、あれが成虫になったらしい。
あまりの大群で幻かと思うぐらい幻想的な風景だった。
少しスレ違いですね。ごめんなさい。

547 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/16 21:10 ID:rXVDrIQF
age


548 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/16 21:14 ID:c8NsFRfe
自分だけしか覚えてないっていう思い出があったけど
わすれてしまいました。
それ自体幻だったのかもしれない、かもしれない、かもしれない・・・・ない。

549 :おさかなくわえた名無しさん :03/12/16 21:22 ID:ctnDOe4w
小さい頃、公園に行くと、空からふわふわ
鳥の羽毛が(雨みたいに大量に)振っていた。
気にせずぶらんこを漕ぎ始めて地面を良く見ると、羽毛の一つ一つが
動いて移動してる。
羽毛だと思っていたものは、白い毛の生えた毛虫だった。
大きな木から公園全体に降り注いでいた。そこから頭が真っ白で良く覚えてない。

550 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/16 21:23 ID:XC+GezHU
中三の時に研修旅行で京都を行って色んな寺だとか
昔のものとか色々見てきたんです。
で、研修旅行だからその寺とかのレポートを書かなきゃいけなくて
豊臣秀吉が別荘だかなんだかのために作った建物の前で写真を撮ったんですよ。
そして学校に帰ってからその写真をパソコンで開いてみたら
寺の天守閣の部分だけなくて、だけど天守閣の上の部分はあるんですよ。
で、その本来は天守閣があるべきはずのところは後ろにある木とか
空とかの背景が見えてちょうど天守閣の屋根が浮いてる感じだった。
でも、一度閉じてもう一回開くと普通に天守閣がそこにあった。
友達三人と見てたから見間違いではないんだけど…
なんだったんだろ。

551 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/16 21:30 ID:NEMAdYOg
>>540
チョトワロタ

552 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/16 21:36 ID:3K8ANsGN
会社のトイレ。私が入るちょっと前に誰か
入ったと思ったのに、電気も真っ暗で、「?」
と思って中入ったら誰もいなかった。
うおーと思ったけど、凄く考え事してたし
やっぱ錯覚なのかも。

553 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/16 22:51 ID:fsOrcDqe

ポイントを貯めてギフト券を貰ったので、そのギフト券10000円分を譲ります。

(以前はノートパソコンも無料でプレゼントしてました

【副収入徹底攻略まにゅある】と検索してサイトまで来て下さい


554 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/17 17:01 ID:wf+X8m5Q
>>552
私もそういう経験ある。
公園だったかな、屋外の公衆便所で個室に入って行く後ろ足を見てしまった。
入ったのにドアが閉まらないから、「?」と思って覗くと無人。

555 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/17 19:50 ID:VBCC4Akd
昔ばあちゃんの家のコタツにいたら、
白っぽい布を頭からかぶった子供が大勢家の奥まで歩いていった。
ほんと大勢。
いとこにこの話をしたら、親戚の子のまわりに白い顔がたくさんあったという
情景を覚えてるとのこと。

なんだったんだありゃあ・・・
ああ、パナウェーブネタじゃないっすよ
古いし

556 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/18 00:17 ID:ibGMRUL9
>552 >554
似たような体験、あるなぁ。

家に自分ひとりしかいない状態で、部屋のすぐ外にある階段を降りる人影が見えた。
そのまま物陰で見えなくなったけど、足音だけはちゃんとしてて、4段降りたところで消滅。
なぜか俺の足音そのまんまだったりした。

ちなみに上の妹も、
帰宅>下の妹が電話しているのを、声と気配で確認>机に荷物を置く>振り返る>誰もいない。
ってな状況に遭遇している。


空耳って言われると言い返せないけどナ。

557 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/18 01:19 ID:vj/knj8m
きんと雲みたいなグレムリンみたいな雲を見た。
もう20年以上前。
小学生のとき。
学校から帰宅して庭に回り裏口から家に入ろうとしたそのとき。
薄曇の空の彼方に黒い小さな雲が。
高さは薄曇の雲と地面の中間かもうちょっと上ぐらいに見えた。
その黒い雲がみるみるうちに自分の方に近づいてきて、そして頭上を
通り過ぎていった。
そしてその数秒後、パラパラっと一瞬だけ雨が落ちてきた。
家に入ってから母親にこうこうこういうことがあったと話した。
数日後そう言ったのを覚えているか?と母に聞くと、確かに覚えていると言った。
少なくとも夜、就寝中に見た夢ではないはずだ。

558 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/18 02:40 ID:LmZtoc5B
去年の夏の夜、居間でテレビを見ながら母と妹と3人で夕飯を食べていた時のこと。
フッと頭の中に前の年にガンで亡くなった親戚のおじさんのことが浮かんだ、その瞬間、
妹が「誰か台所のテレビつけた?音しない?」と言うので母と台所に見に行ったら
誰もいない真っ暗な台所にテレビだけついてた・・・。
さっき急に亡くなったおじさんのことが頭に浮かんだのを思い出し、
妹に「さっき何か頭に浮かばなかった?同時に言わない?」と聞いたら私と同時に

「○○おじさん」

聞くと妹もさっき急に頭の中におじさんのことが浮かんだらしい。
もしかしておじさんテレビをつけて自分がいるよってことを知らせたかったのかな。

559 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/18 02:46 ID:FtUScY/3
>558  お盆?

560 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/18 05:04 ID:rQDY3o55
「みこ」とひらがなで9文字以上タイプして変換すると
巫女さんたちの呪いがかかるそうでつ。
誰かやってみて。

561 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/18 05:25 ID:fDXNVTaj
見込みこみこみこみこみこみ子

562 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/18 05:27 ID:fDXNVTaj
小さい時に折り紙(100枚入りとかかな)を買ったはずなのに部屋のどこを探しても
なかった。
小さいときって夢と現実がごちゃまぜになる時があるのかな。

563 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/18 05:27 ID:KAshvGxi
小学生のころ、一人家の前でボール遊びをしていたら
突然、台風並みの突風に襲われた。
さっきまで何とも無かったのに
あまりの突風。
その突風は2〜3分くらい吹き荒れて
また、何事も無いように収まった。
次の日、学校でその話しをしたら
そんな突風は吹かなかったと
誰も信じてくれなかった。

564 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/18 05:56 ID:d3+d4IHp
京王線に乗ったはずなのに目が覚めたら高麗川っていうとんでもないとこだった
寝ぼけるってすごいね

565 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/18 07:31 ID:hxROtv0k
もう20年程前の話なんだけど小学校高学年の時、
冬空の星の観測ってのを友達と二人でやっていた。
夜8時半ぐらいにいつも家の裏の田んぼで星座を見たりしてたんだけど
ある日双眼鏡を覗いていたら空から国旗が5枚ぐらいつながった紙か布の
ようなものがヒラヒラと落ちて来た。
国旗一枚はB4ぐらいの大きさがあってそれがつながってるから結構大きくて
すごくびっくりして双眼鏡から目を離したらそれが目の前の川に落ちてきて
流れていった。
友達も「・・・今旗落ちてきたよな・・・」といったので友達も同じものを
見たと思う、なんだか怖くなって一目散に家に帰ったのを覚えてるんだけど
あれはなんだったんだろう。
ちなみにその場所は見渡す限り一面田んぼで近所に家もお店も何にもないところ。
日の丸と星条旗と他にも何かつながっていた。

566 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/18 12:15 ID:v0Bfav7x
>>564
しかも京王八王子からJRの八王子まで歩いたのか…ガクブル

567 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/18 12:45 ID:g5CZayBj
小学校の頃クラスで、学級新聞をガリ板で印刷するために
先に針のついてる鉛筆みたいので原稿を書いていた。
教室内を歩いていて、何を思ったのか急に立ち止まったら
すぐ後ろを歩いていた同級生の持っていたその針の奴が
私の首の裏にプスッと刺さった。
一瞬でもぶら下がったぐらいだから間違いなく刺さっていたんだが
そのまま床にぽとりと落ちた。
ところが、首を触ってみても血は出ていないし、痛くもない。
刺した同級生の方が驚いてそのまま泣いてしまったが、
あれから20年以上経って傷も後遺症もなんもありません。

568 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/18 19:01 ID:4zSuiJHF
>>560
×9文字以上→○9組以上(=18文字以上)

>>561
7組(14文字)

569 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/18 19:39 ID:5Pm1gP49
みこみこみこみこ見込み込み子みこみこみこみこ

570 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/18 21:16 ID:3E5jdvHm
見込み小見込み小見込み小見込み小御子御子 byことえり


571 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/19 02:11 ID:HzvBP15N
学生のころ
朝の5時ぐらいかな
夏だった。
なんとなく視線を感じて目を覚ますと
ふすまから黒い頭が覗いてる。
でもよくみたらふすまは開いてない。
なんか黒い頭が突き出してた。
眠くてそのまま寝てしまったけど
あれはなんだったんだろう

572 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/19 02:17 ID:xjuLTkQi
>>563 猫バス

573 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/19 03:22 ID:6Q+K6gTc
今日の銭金黄色いメガネバンソコーで止めてた人
何回か前の放送でやってたと思う、なんで2回も流したんだろ。
見た人いる?

574 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/19 05:00 ID:oyYcat/1
子供の頃(20年位前)本物そっくりのパフェやサンデーを
作れるおもちゃがあった。
なんか粉に水を混ぜてクリームとかゼリーを作って
小さめのプラスチックのグラスに盛り付けていく奴。
食べれないけど、本当にリアルだった。

でもそのおもちゃは高価だったのか、親戚の叔父さんに
一度だけ買ってもらっただけだった。

大人になってから母に、なぜ買ってくれなかったのか
今考えても面白いおもちゃだったのに、と抗議したら
「そんなの知らない。そんなに面白そうだったら買ってあげたのに」
と言われてしまった。

…幻?商品名も思い出せないし、友達に聞いても覚えてない!
あんなに流行ったのに!(CMもしてた)
誰か覚えてる方いませんか(´・ω・`)

575 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/19 05:36 ID:FJlUXUWz
>>574
私が小さい頃はちっちゃいソフトクリームもどきが作れるやつがあったけど・・・
食べれたから違うかな。でもそのおもちゃ、聞いたような気がします。

576 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/19 12:30 ID:w3pCI0l1
>573
前回の方は見たよ。
なんだっけか映画監督目指してる人だったっけか

577 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/19 20:35 ID:vmozmUdc
小学生の頃、兄と一緒に近所の大規模霊園(林がたくさんある)に
カブト虫を取りに行った。
夜8時くらいに行ったんだけど、当然お墓がそこらにたくさんある。
歩いていると、ふと50m程先に明かりが見えた。
そんなに大きくなくて50cm前後だと思う。
青白く浮いていた。もちろん牡丹提灯なんて無いし、ましてや人が明かりを
もってる訳でもない。1時間後くらいに帰るときにはその明かりはなかった。
あれはなんだったのかなぁ。
カブト虫は取れなかったよ。

578 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/19 21:30 ID:/YqFEURC
>>574
商品名は覚えてないけど、私もそれ覚えてるよ。
小学生の時だから、20年くらい前だったので、たぶん同じもの。


なんか緑色のゼリー(メロン?もちろん食べられない)があったような…
スマン、私もあまり記憶が…

579 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/19 23:07 ID:gkcd8iKE
2年くらい前に夕暮れの空でUFOをみました。
ずっと見たことを忘れていたのですが、あるひ似たような体験談を会社の人から
話され、突然記憶が蘇りました。
奥行きのある景色の絵画に、ボタリと鉛を落としたような、のっぺりした不気味な物体。

私はUFOはいると思います。

580 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/19 23:12 ID:AEpf7qBB
ケンチャンラーメンの懸賞であたった
パズル(ぐちゃぐちゃしたやつをスライドさせて元に戻す奴)を
なくしたこと。当時住んでたのが狭い社宅だったから根気よく探せば
みつかるのになかなか出てこなかった。
どこいった。ケンチャン。

581 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/20 11:17 ID:1YpEbEm1
>>580
うしろうしろ!

582 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/20 11:40 ID:rzsRgNoJ
>>581
志村かよ。


583 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/20 21:11 ID:PUvxWhbD
>>581,582
ワラッw

584 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/20 21:55 ID:42hRLa5c
>>574
それってもしかして「こなぷん」じゃないですか?
パフェかどうかはわからないけど、ゼリーっぽいのを作っている
CMを見た記憶があります。
パフェの他にも、何種類かシリーズがあったような…。

20年前の記憶なんで、もしかしたらこなぷんシリーズじゃなくて
違うメーカーの商品だったかもしれませんが、存在してたのは確かです。

585 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/21 14:43 ID:yeutBoN8
おみやげにもらったペンダントを傷つけてしまい、
メッキがはげて真鍮が見えてしまった。
気に入っていたのですぐ捨てる気にもならず
そのままほっといた。
しばらくしてから見直したらメッキが元に戻っていた。

ちょっと入っている石が水晶なのでクリスタルパワー???
不思議に思いつつ、まだ大事に使っています。


586 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/21 21:16 ID:fbj4wDTa
>>574
ttp://village.infoweb.ne.jp/~kotoi/diary/diary9.htm

検索したらあなたにそっくりな人がいたよw

587 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/22 16:24 ID:uEt9uTW4
もう10年以上前の話です。

当時私は高校一年生でした。
その時の担任の先生が、突然一身上の都合で転勤になってしまい、代わりに女の先生が来ました。
今思えば少し幼い、可愛い雰囲気の女性でしたが、当時高一だった私にとっては、すごく綺麗な大人の女性と感じられました。
その先生は国語の先生で、声のすごく綺麗な人だったのを覚えています。
月日は流れ、高校二年に進級しました。二年の担任もその女の先生になりました。
私はすごく読書が好きで、先生とも趣味が合い、授業とは関係なくお互いに読書感想文を見せ合ったりして、個人的に仲良くしていました。
段々放課後に教室に残って、一緒に読書をしたりする回数が増え、私は自然と恋をしました。
三年に進級すると、残念ながら担任は替わって、その先生と会う機会も徐々に減っていきましたが、それでも定期的に文学について意見を交換する機会を持ち続けました。
大学の受験も終わり、冬休み前のちょうど今頃の季節でした。
雪が降ったその日、先生は結婚を機に辞めると悲しそうな顔で話してくれました。
何でも、海外で仕事をなさってる方と結婚するようで、私たちの卒業を待たずに学校を辞めるのだそうです。
先生のお腹には、既に新しい命が宿っているとの事でした。
私の気持ちを知ってか知らずか、私だけにそっと教えてくれたのがすごく嬉しかったのを覚えています。
終業式の日に、校長先生から正式な発表があり、この冬休みが開けると先生とは会えなくなる事を再認識しました。
12月25日、僕は先生を見送りに空港へ行きました。先生が出発の時間などを、こっそり教えてくれたのです。
相手はもう向こうで待っているらしく、先生は一人での出発でした。何故かご両親や友人の姿もなく、見送りに現れたのは私ひとりでした。
私は何も言えませんでした。言葉より先に涙があふれます。自分が一番好きな、大事にしていた本を先生に渡しました。
先生の笑顔が涙に歪んだのが、涙で潤んだ世界の中でもはっきりとわかりました。
先生は、「大丈夫、きっとまた会えるよ」と、涙でくしゃくしゃになった顔で、もう一度微笑みました。

588 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/22 16:25 ID:uEt9uTW4
>>587の続き

と、そこで目が覚めました。
枕は絞れるほど私の涙でぐっちょり濡れていました。
私は長い長い夢を見ていたのです。
何でも風邪をこじらせ肺炎になり、入院して丸2日昏睡状態だったそうです。
まだ高一のままでした。
不思議な事に2日で見た夢は、細かい記憶まではっきりとしていて、完全に2〜3年経った感じでした。
それと、いくら探しても、大事にしていた本がそれっきり見あたらなくなってしまいました。

あれから10年以上経った今、一人の女性とお付き合いしていて、来年の6月に挙式をする予定です。
彼女と初めて会ったとき、先生を思い出しました。
私が大事にしていた本と同じ本を彼女も持っていました。
どこで手に入れたか聞いたのですが、彼女は訝しげな顔をして「古本屋で買ったんだけど、何か買わなきゃって気持ちになったから買ったの」と言いました。
読書は趣味ではなく、あまり本を持っていない彼女が、その本を持っている理由を私だけがわかったような気がしました。
彼女と先生は顔も声も、仕草も似ています。性格と趣味は全く違いますが。(笑)

嘘っぽい話ですが本当の話です。
夢の中に出てきた会った事のない見知らぬ人。
本当は実在するのかもしれませんね。
彼女にはこの話はしていないのですが、私は彼女が夢の中の先生と同じ人だと勝手に思いこんでいます。

589 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/22 17:51 ID:I6YaZrXk
本当にネタじゃないのかぁ?





と、出来過ぎな話はついそう思ってしまう悲しい性。

590 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/22 18:45 ID:nxar0Dbv
>587-588
なんかジンときた。
もしネタだったんなら、いつかちゃんとした物語にまとめてほしいな。
マジ話だったらゴメンヨ

591 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/22 21:38 ID:BKC1fz7u
運命の出会いを信じたい年頃なのです。
俺が。

592 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/22 23:40 ID:Aa5xBMgw
>>587さん
どこまでが現実ですか?先生は全く存在せず
本が自然に無くなったのですか?

593 :盗人月見うどん:03/12/22 23:45 ID:Yp8/IYUA

◎ ●
 ω   >>587>>588 切ないような羨ましいような気分

594 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/23 01:23 ID:ewMJr7Y9
>>587-588
ええ話や…結ばれる運命みたいなものってある人にはあるんだね
末永くお幸せに

595 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/23 08:14 ID:haK5Ga/y
こういう話は素直に受け取りたい。
不思議で、しかも読んでて実感を伴う。いい話だね。

596 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/23 08:43 ID:IJBI/2oz
嘘でも真でも、いい話はいいもんだな。

597 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/23 20:59 ID:jkxpC1Rj
>>587-588
で、その夢の話は彼女にしたの?


598 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/23 23:02 ID:O2l0+j0B
不思議な話は不思議なままでおいていたほうがいいと思われ

599 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/24 12:02 ID:RE9zX74k
ネタ判明あげ

600 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/24 12:04 ID:dgAyCAzM
エロゲみたいだな

601 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/24 15:09 ID:KSQNl6ST
>>587
なんかクリスマスっぽくてヨイ!

本つながりの腑に落ちない体験。
とにかく本が好きで買いあさり処分を考えなかった学生時代。
自室がすごいことになって親に叱られて仕方なく古本屋行きと残す本に仕分けしていた。
時は日曜で家族は留守。淡々と処理していくうちある怖い話の本に当たった。
その本の内容は著書のちょうどこんなスレのような説明できない不思議な体験が書かれた本。
その中で著書は「人と人の縁をどうか大切にして下さい。
出会いと縁は偶然じゃなくて必然です」と何度も書いてあった(宗教がらみではない)
(でも、もう読まないなー)と思い、本を売る方に仕分けた瞬間電話が!
その相手は父の古い知り合いで何度か会っているおばさん。以下やり取り。
「お久しぶり、お父さんのことがどうしても気になったの、元気でいらっしゃる?」
「はあなんとか、今外出しておりますのでよろしく伝えます」
「そお?ならいいんだけど、あなたのおとうさんのことがとても気になったの、
何だかすごく胸騒ぎがして。。。」
そして電話を切った後、さっきの本を「残す」ことにした。
父の話は良くない話なので家族以外は緘口令をしいていた。
「本」は偶然なのかもしれない。でも、おばさんは な ん で わ か っ た ん だ ろ う ?
父は人工透析をするほど糖尿が悪化して、
その時期も足の壊死した部分を切断するための手術で入院中だった。


602 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/24 15:15 ID:hUuihOYb
587-588です。

>>589
その気持ち良くわかります。私が逆の立場でも間違いなくそうです。(笑)
本当かネタかなんて、証明のしようがない匿名掲示板の書き込みですので、それくらいのスタンスでご覧になっていただければよろしいと思います。

>>590
お褒めの言葉ありがとうございます。
いつかしっかりとした読み物にまとめる気持ちはあります。
どこかでご覧になったら私の事を思い出して下さい。

>>592
ちょっとわかりにくかったかもしれませんが、全て夢でした。
担任も元の男の先生のままでした。
本は私の管理が悪かっただけかもしれませんが、いつも入れてあった本棚にあるはずのものが、何故か見つかりませんでした。
読書は本当に好きで、本棚自体5つもあります。
その内ひょっこり出てくるかもしれません。(笑)

>>593-596
ありがとうございます。

>>597
>>588にあるとおりです。

603 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/24 19:07 ID:RE9zX74k
お前が書きっぱなしで出てこないからだろうが!

604 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/24 20:55 ID:fxJJ06SS
小学校の頃、風邪をひいて家で寝ていた。
家には誰もおらず、起きている元気があった俺は、暇つぶしにTVを見ていた。
普段見たこともない昼間のTV番組は到底小学生向けではなく、俺は退屈の極みだった。
すると、強烈なフラッシュを時間をかけてゆっくりと光らせたような強烈な目眩。
視界が白く光り出し、どうしたことか、TVが壊れたように同じ事しか言わなくなった。
同じCMの同じ瞬間、同じセリフを延々と繰り返し始めた。
リモコンにも反応しない。
不気味さを感じ、息苦しくなった俺は喘ぐように外を見ようとベランダに目を向けた。
ベランダに行くはずのガラス戸は無かった。
部屋そのものが溶かしたように消失し、どこまでも続く白い砂漠になっていた。
抜けるような青い空の下、遠くの方に痩せ枯れた白い立ち木が見えた。
この世の果てのような光景を目の当たりにし、恐怖に俺は毛布を引き被った。
視線を部屋に戻すと、部屋の中にはTV以外のものが消え失せ、全て白く朽ちようとしていた。
うっすらと白い埃さえ被った毛布、床にも埃が積もっている。
突然、TVの音が大きくなり、画面の音に合わせて俺の心臓が揺さぶられるように激しく鼓動した。
ガクガクと震え出す俺の体、涙が止めどなく流れ、何かもが悲しく、五感全てが鮮明になり。
目で見るモノは顕微鏡で見たようになり、聞こえるモノはどんな音すらも逃さない。
『このままでは気が狂う』
頭のどこかで、直感的に悟った。
白く朽ち果てて行く部屋の中、TVだけが鮮明に色を保っていた。
赤い果実の映る画面。それを見た俺は…何故だか画面に向かって頭を振り下ろしていた。

鈍い衝撃音、赤い色、白かった部屋に色彩が溢れ、鮮明になった俺の視覚はそれに耐えられず、目を瞑った。
やがてゆっくりと目を開けた時、赤い果実のCMを流すTV画面には赤い血がついていた。
額から流れ出た俺の血だった。
ゆっくりと画面から頭を引きはがし、俺はベランダを見た、見慣れた光景、池袋の町。
俺は「帰ってきた」という安堵に包まれ、泣いた、泣き疲れて眠るまで泣いた。

605 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/24 21:10 ID:8ZgLcw9Y
見たことあるコピペだな

606 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/24 21:25 ID:1URPSK7c
うん、どこかで読んだ。

607 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/25 21:38 ID:jGcT19fG
>>461
鉄おたです。
故障で床下から煙が出るなどのことはあるよ。


608 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/25 21:55 ID:3kIdO5Ms
動物編

その1:
海に泳ぎに行った。
四角い(立方体)クラゲがいた。
下方の4辺から海草のような脚が4本出ていて、
ふよふよ泳いでた。誰に言っても信じてもらえず。

その2:
川底を、ねずみが走ってた。
誰に言っても信じてもらえず。

その3:
また海に泳ぎに行った。
アンモナイト級のでかいやどかりが
海の底をじりじり歩いてた。
誰に言っても以下(ry

609 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/26 00:52 ID:vyrgkI2D
職場の昼休みに、地元のNHKニュースで大学の卒業式の様子が流れていた。

スーツや袴姿の学生に混じって、ネズミ(熊だった気もする)の着ぐるみを着た人がいたんだけど……
NHKだからなのか、キャスターは、ネズミの人には触れず、普通にナレーションしてた。

でも、画面から目を離していた同僚にはウソツキ呼ばわりされてしまった。
本当にいたんだけどなあ。
信○大学の二年ぐらい前の卒業式。

610 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/26 04:19 ID:PROK6oyn
>>608
その1 ウリクラゲやクシクラゲと言う深海性のクラゲの仲間だと形が近いので
    その手のが海面近くに浮上していたのかも知れない

その2 ヌートリアが泳いでいたのかなあ……?

その3 ヤドカリみたいな形のカニもいるけど……
    南洋のヤドカリは大きいし……
    何処で見たの?

>>609
そーゆーバカ、目立ちたがりは良く居るよ。
それくらいのコスプレでは触れて貰えずスルーされるだけ。
その映像は見てないけど、見間違いでは無いでしょう。


611 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/26 05:04 ID:oBoJiVxy
>>608
ねずみは泳ぐ。

612 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/26 07:06 ID:NrPeaaMH
小学生の頃、学校の階段を駆け落りていたらつまづいた。とっさに手摺にしがみつき、勢い余って一回転の宙返りをして見事踊り場に着地!うっすらと記憶に残っているが、今では本当か幻かあやふやです…

613 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/26 10:15 ID:zOfB/mLF
犬が笑うのを見た。

614 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/26 10:48 ID:dVgzs/Kl
>>609
○州大学?w
自分も2年ぐらい前にニュース見たけど、そのような姿は見かけなかったような気が・・・

615 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/26 15:53 ID:x08C5+1V
>>608
その2はカワネズミだろ。
ttp://www.oze-info.com/~guide-eye/kawanezumi.htm

616 :615:03/12/26 15:57 ID:x08C5+1V
>>608
その1はアンドンクラゲのようだ。
ttp://www3.ocn.ne.jp/~kmitoh/seibutu/kurage/andonkurage/andonkurage.html

617 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/26 18:04 ID:9Z6Oo5cg
>>615,616
ひええ、そんな生物がいるんだね。
カワネズミって、水の中をピューって泳ぐんだ。
見たらびっくりすると思う。


618 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/26 18:48 ID:D6Fmva1O
数年前群馬のスキー場で、身長10数p位の
ピグモンの顔を尖らせて鼠のしっぽをつけたようなのが
二足歩行でゲレンデを疾走していた。むろん他の客もなんだありゃ?とみていた。
俺の足元にきたそいつは、ボードパンツの隙間から中に入ろうとしてたが
雪が入らぬよう密封していたため叶わず、ビンディングを数回
カツカツ咬んで怒りを示してきた。
やがて林の方へと消えたが、あれは鼠の一種だったのかなぁ。

619 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/26 19:10 ID:7SdMBK1u
>>16
ブギーポップだ

620 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/26 20:25 ID:x08C5+1V
>>618
見た目からするとトガリネズミの仲間かなぁ?

>>617
ネズミって名前だけどモグラに近い仲間だよ。
カワネズミもトガリネズミ科。

漏れの父親が若い頃、川で泳いでたらネズミが
水中を歩いて(泳いで?)てびっくりしたって。
「今思うとカワネズミだったんだなぁ。生涯であの一度しか見てないよ。」
だそうだ。新潟の渓流での話。

ちなみに漏れは、
ドブネズミがザリガニひっぱりながら泳いでたのを見たことあるよ。
埼玉の公園のドブ池の話。
こっちは情緒も何も無いなw

621 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/26 23:07 ID:of/YaR5A
>>16
思い出した。
工房の時チャリで通学する道で春爛漫の気候だったので、
隣には友人がいるから頭の中で荒城の月を歌ってた。
「はーるこーおーろーおのー♪」次に頭の中にやぶからぼうに
朗々と響き渡る声で「はーなーのーえーん♪」と聞こえた。

そこはいつも通る墓地で満開の桜があった。


622 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/27 00:12 ID:0kL1F3om
まだ学生だった時。
ある朝、母親に起こされたが、生返事だけして、またすぐに
眠ってしまった。
うとうとしていたら、急に肩を強くつつかれた。
やばい!母親がまた来たんだ!と思って、慌てて
起き上がったら、誰もいなかった。
たまに筋肉が痙攣した時、似たような感覚を憶えるが、
あの時は本当に、指でグッと押された感じだった…


623 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/27 12:39 ID:D76oRaLk
小学生の頃、
年末の晴れた日に、自宅(東京の超郊外)の庭から空を見上げたら、
遠くのほうに大きな透明のビニール袋が、
まるでアドバルーンのように高いところで浮かんでた。
しかも2回ほど見た記憶がある。

624 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/27 22:50 ID:NnB2xOIL
学生の頃、私(M)は、友人Aの家に遊びに行った
他にB・C・Dも来ていて夕食をみんなで食べ
おしゃべりしたりテレビを見たりして過ごし
深夜、私だけ帰宅(B・C・DはAの家に泊まった)
ベッドの中でAの家に今日買ったばかりの雑誌を忘れたことに気づいたが
眠くて、鞄の中を確かめることもAに電話をすることもせず就寝

翌朝、鞄の中にその雑誌が入っていて私の勘違いだったと思った
しかしその夜Aから電話があり
「昨日、Mが帰ったあとBが Mってば雑誌置いて帰ってる〜買ったばかりなのに・・・
 って言ってみんなで本当ってその雑誌を見たはずなんだけど、今朝起きたら
 なかったんだよー」と言った

あれは、なんだったの?

625 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/27 23:52 ID:tNOFbwPc
仰向けに寝ていたら
小さい槍を持ったコビトが100人くらい
私の体(胸のあたり)を山にして
「ヨイショ、ヨイショ」とかけ声掛けながら
登っていた。私はその時不思議とも思わず
「ガンガレ」と心の中で思った。

626 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/28 01:38 ID:TbftUSgR
アル中の人とかが小人を見るというね。

627 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/28 02:57 ID:7pU2aWiC
夜布団に入りながら(寝てない)好きなバンドのことを考えていたら、
耳の奥から曲が聞こえてきて(CDじゃなく)目を懲らして細くするとライブが見えたことがあった。
目を細めれば細める程はっきりと見える。ハウスなので客のお喋りまで聞こえる。
過去二回経験あり、夢じゃないんです。

628 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/28 03:15 ID:5hmv515M
>>624
ホント不思議だね〜。
幽体離脱してAさんのウチまで取りに行ってたのかも・・・?


629 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/28 16:09 ID:FSK3d4sp
本が歩いたんだよ。
それか、625の言う小人さんが運んできてくれたか。

630 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/29 17:33 ID:5CG4Syyp
なるほど。
それなら納得がいくな。

631 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/29 20:35 ID:GRaD6fDO
近所に事故の頻発してる交差点があるんだけど
二ヶ月くらい前にそこを通りがかったら
若いあんちゃんが歩道の片隅にうずくまってた。
具合悪いのかなと思いつつも横目で見ながら通り過ぎたんだけど
やっぱり気になって振り向いたら・・・・

新しく建てられた地蔵があるだけだった。
幻覚というよりは只の見間違いですが激しくビビりました。

632 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/29 22:55 ID:yMSrCEhX
なるほど。
それなら納得がいくな。

633 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/29 23:02 ID:TScTNGjk
幼い頃、本を読んでいたらいつの間にか眠っていて、
起きた時、家には誰もいなくて、朝まで誰もいなくて、
夜になっても帰ってこなくて、怖くなって、いつもお世話になってる
仲良しおばちゃん家に行ったら、目を合わせてくれなかった。
おわり。

634 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/29 23:40 ID:EkNs24br
小さい頃、おばあちゃんの家の並びに1軒家を改造したような
新聞販売所があった。
そこの販売所には私より2つか3つくらい年上の髪の長い女の子がいて
おばあちゃんの家に行くと時々遊んでいたんだけど、私が4〜5才くらいの時に
販売所が無くなり、家の解体されてそこに建て売り住宅が建った。
それまで忘れてたんだけど中学校に入ったくらいの時に
そういえばおばあちゃんの家の並びに新聞販売所があって女の子がいたなってことを思い出し、
おばあちゃんに聞いてみると「はて、そんな子いたっけ?」
うちの母も「新聞配達の人が集まる家があったのは知ってるけど女の子は知らない」
と、誰も女の子のことを覚えていなかった。
だけど確かに年上の女の子と遊んだ記憶がある。

635 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/30 01:32 ID:maINuWkD
>>633
なにげにコワイヨー

636 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/30 01:46 ID:1yxGjptp
高校の時、夏休みに学校に行ったら
合宿中の女子部員のものと思われるパンツが
教室にずらりと並べて干してあった。

なんでパクらなかったのかと悔やまれる。

637 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/30 02:07 ID:p96h4fJF
>>633
これで終わりなのか実は続きがあるのか烈しく気になる。
幻スレに書くってことはもしかして後日談は無くこれで終わりなのか?

638 :おさかなくわえた名無しさん:03/12/30 02:53 ID:uXK8vxAh
小学生の頃、通っていたスイミングスクールの送迎バスに乗って、
友達と一緒に窓の外を眺めていたときのこと。
雑草が生い茂っている大きな空き地があって、そこを囲ってある金網と
道路との僅かな隙間に寝転んでるおじさんが見えた。
青っぽい作業服を着ていて、軍手をはめていた。靴は履いてなかった。
ビックリして友達に「今のおじさん、見た?」って聞いたけど、
誰も「そんなの見てない」って…

今思えば、ホームレスの人がただ寝てただけなのかもしれないけど
当時は死体か?!と思って激しくドキドキした。

639 :633:03/12/30 14:26 ID:PBjDLuSm
ごめんなさい。嘘つきました。暇だったんです。

640 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/01 20:58 ID:Q5MZMh84
ビル掃除のバイトしてた時の事。
一階でエレベーターから降りて、正面の壁にある鏡(とゆうか壁一面が鏡)を見ると、
ビルの前の通りが映ってて、ビルの入り口正面にある郵便ポストの上に見知らぬ婆さんの顔が乗っていた、
顔色も悪く、なんか蛙っぽい顔立ちで気味が悪かったが、
まだ仕事も残ってたので再びエレベーターに乗り込み作業を続けた。
そして再び一階に降りてきて、エレベーターから降りたとき、
頭の中が「!?」で一杯になった。
エレベーターの真正面にある鏡。そこに映るのは、
エレベーターから出てくる俺の姿じゃなきゃおかしいんだが!
慌てて色んな角度から見てみたが、どうやってもビルの前の通りなんて映らない。
その後も一年ぐらい、そのビルでバイトしてたけど、特に何も起こらなかった。
今思い出しても別に怖くは無いけど、納得がいかんのだよなぁ。。



641 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/01 22:16 ID:ElKGsKNG
>>636
ばっかやろう・・・・!

642 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/03 13:23 ID:tYLOt1gJ
2年ぐらい前にうちの薬局にウィッキーさんが来た。
「カコナールある?」と開口一番。在庫なかったので代わりに葛根湯ドリンクを
おすすめした。小児用ジキニンシロップも買っていった。念のため「一緒には
飲まないでくださいね」と言ったら「ジキニンは明日飲むから」と言った。
今思い出してもどうも、納得がいかんのだよなぁ。。

643 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/03 16:43 ID:EoDGevg4
>>642
それは幻ではないです。本物です。
車屋の友人がよく店に来たと言っていたよ。


644 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/03 20:04 ID:mvuhfDpz
幼いとき、ご飯だよと呼ばれたので茶の間に行った
大好物の茶碗蒸しだった
なぜか冷めていたけどパクパク食べた
突然母が「ダメ!」と怒り出した
一緒に住んでいたおじいさんも怒り出した
俺は何のことか分からなかった
あわてていて「いただきます」と言わなかったのかもしれなかった
おじいさんが俺を廊下に引きずって行き、俺をうつぶせにして
両足を持って何度も廊下に叩きつけた
ひどい叱り方をされたものだという幼い日の記憶だった
最近母にあんなこともあったと話すと信じないし覚えてもいないという
やさしい母が愛する我が子が目の前で暴行(?)を受けて印象に残らないはずはない
とするとあの記憶はなんだったんだろう?
確かにおじいさんは普段あんなことをする人ではなかったし
でもあの怒った母の顔は今でも鮮烈に思い出せるんだがなあ・・・

645 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/03 20:09 ID:umPiaOIs
>>643
車屋!?

646 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/03 21:29 ID:SRe2tfeo
幼稚園の頃、交通事故で死んだ子がいたんだけど
夜に寝ていたら遊びに来た記憶がある。
その子のうちに連れて行かれたんだけど、ご飯を出されたけど
なんか食べる気になれなくて手を付けなかった。
あと、手とか触れるとその子もその子の家族も変な顔していた。
たぶん夢だろうけど。

あと、小学生の頃父親の実家の山によく遊びに行ってたけど、その時に
川で遊んでいたら3センチくらいの大きな蚊が太ももにとまり血を吸い始めた。
痛かったけど、あまりに大きい蚊だったので恐くて叩けずにずっと見ていた。
その時親もいたんだけど、今この話をしても知らないって言うんだよなァ。

647 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/04 00:33 ID:ekHweeHd
>>646
>ご飯を出されたけどなんか食べる気になれなくて
それ、食べたら死んじゃうとかいうやつなんじゃない?
そういう話きいたことある
>3センチくらいの大きな蚊
ガガンボじゃないの?じゃなかったら、似たやつがもう一種類いた

648 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/04 03:01 ID:NLyTXfYg
いや、山の方だとでっかいやぶ蚊とかいるよ。

649 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/04 06:17 ID:jFXwC+aO
数年前、祖母とおもいっきりTVを見てた時の話。
みのが出演者にクイズを出していた。
海苔一枚作るのに、何枚の海苔の元となる海草が必要か?って問題。
ボーっとTV見てたんだけど、解答パネル(解答が見えないように上から紙を張ってある)
に1500枚って書いてあるのが見えた。
「あれ?まだ出演者が答えてないのに何で紙を剥がしたんだ?」と思った瞬間、
まだ紙が張られているのがわかった、その時はもう数字は見えなかった。
とりあえず祖母に1500枚だよ!と興奮気味に話したが「そんなに沢山使わんやろ」
と一蹴されてしまったがやはり正解は1500枚だった。
あれはなんだったのか未だにわからない・・・。

650 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/04 06:29 ID:g75maVFj
スレ違いかも。

15年くらい前、当時中学生だった私は、夜遅くまで試験勉強をしていました。
ふとテレビに目をやると、火星人をカメラで収めた!というような内容が放送されていました。

火星人の映像は二つに分かれてて、その片方だけだとノイズだか砂嵐になってしまうらしく、
二つの映像を掛け合わせないと、ちゃんとした映像を見ることが出来ないといった仕組みだと説明がありました。
苦労してその二つの映像を入手し、掛け合わせた映像を見たのですが、、

ゴビ砂漠みたいな砂だらけの場所で、砂の中を地表すれすれの位置で動き回ってるモノが映ってました。
そのモノの映像は映されていなかったと思います。(私の記憶にないので・・・)
今思うと、その辺の砂山にいる昆虫か何かの映像だったのかなぁとは思うのですが、
テレビでかなりリアルな感じで放送されていたので、私は火星人を見たと信じていますw

651 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/04 09:39 ID:4FQEFnZ5
>>650
それ多分幻じゃないよ。
「第三の選択」っていうイギリスでやったノンフィクション仕立ての
ドラマの一場面だと思う。
日本ではかの矢追純一がスペシャル番組で放送してたから
それだと思う。
いろいろと面白いエピソードのある話なんだけど
まあその手の話です。

652 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/04 09:44 ID:G2qo1S2S
>>650
その話を知っているとは。。。
MIBが近いうちあなたのとkうわおまえらどこhつれてiやめr

653 :650:04/01/04 10:40 ID:g75maVFj
>>651
なるほど、たしかに矢追純一が好きそうなネタですよね。
幻じゃなさそうで良かった。
ありがとうございました。

>>652
そういえば昔募集してたMIBのエキストラに落ちているので、
向こうから会いに来てくれるなんて願ったり叶ったりかもですw

654 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/04 12:59 ID:Pi1pZ2sQ
小さい頃、姉と一緒に捨て猫を拾って帰った。
でも当然母親は絶対買うのは駄目だといって、しかもその子猫は病気持ちだと言った。
よく見るとなんか目が変だったので、二人ともこの猫が病気だと思い、急に疎ましくなった。
姉が「捨て猫は川に流すものだ」と言い、一緒に川に捨てに行った。
(トムとジェリーで、ダンボールに入った捨て猫が川を流れるシーンがあった為だと思われる)
箱に入れず、そのまま猫を川に流した。鳴きながら流れていった。
私は5歳くらいだったけど、それでも「あの猫死ぬな」とわかってやってた。

でも高校の頃、姉に何気なくこんなことあったよね、と言ってもハァ?って言われて
親も知らないと言って、本当にあった事なのか凄く自信が無い。物凄く明確に憶えてるんだけど…。


655 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/04 14:27 ID:d4/wXBTB
>>654
幻にしておきなさい。


656 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/04 14:47 ID:Sxf1odu+
うわあ、子供って残酷。

657 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/04 17:48 ID:7Eq+qy/j
楽しんで殺したら 残酷 と言えるのでは?

658 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/04 20:05 ID:lR3Zc9R+
10年以上前だと思うが
昼と夜と逆転した生活をしていて
毎晩深夜テレビをつけっぱなしにしていた。
ふと画面に目をやると「こんな携帯傘があれば安心!」というCMをしていた。
雨が降ったらポケットから黄色いビニールを取り出し
ふぅふぅと息を吹き込むとなんか四角っぽい傘状のものになる。
柄のところは直径10センチくらいあったか。
友達に話しても「そんな商品自体あるわけがない」と笑われた。
夢だったのだろうか…しかし夢にしてもくだらなさすぎ。

659 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/04 21:52 ID:GrYKkHhX
>>658見た憶えがあるyo


660 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/04 22:12 ID:xHqeUx8M
>>658
覚えてる気がする。カサの部分も持ち手も厚ぼったく空気が入ってて使い辛そうなやつ

661 :658:04/01/04 22:41 ID:7T5XsTsB
>>659-660
エェ━(゚∀゚)━!! 覚えている人がっ…
夢ではなかったのですね。
当時友達にバカにされまくったのでうれしいです。

662 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/05 00:53 ID:CRkdPFhs
学生の時、早朝まで一人でゲームをしてたら突然部屋全体がゆら〜りと
ゆっくりゆれ始めた。ちょうど大きな船に乗っているような感じ。
地震だ!と思って、ゲームを切ってテレビにしたら関西の方で震度4
くらいの地震が起きたとのこと。しかし当方東京近郊在住。「何でここで
揺れを感じたんだろ」と思いつつそのまま寝てしまい、次の日起きると
その地震は阪神大震災でした。大きな地震だと遠くでも感じるものなんで
しょうか

663 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/05 01:44 ID:0IFcE3a+
感じますよ。
私の住んでるところは群馬県ですが、
北海道で大きな地震があると、家が ゆーらゆーら 揺れます。

664 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/05 10:00 ID:0iB2jsC8
>650
「第三の選択」は、BBCが製作したSFドラマなんだけど、それを権威あるBBCが
作成した、ドキュメンタリーと銘打って流したんだよね。ひどい詐欺番組。


665 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/05 20:23 ID:pc562G3y
>664
細かいツッコミでスマン。
『第三の選択』はBBCじゃなく、アングリアTVの製作。
エイプリル・フール用の疑似ドキュメンタリー。

666 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/05 23:32 ID:U/oBz1yd
これは私が体験した真の体験です。
学生時代に彼女(元モデル(爆)とふたりで歩いていました。
すると前方から、なんと形容すればいいやら、
例えるなら暗黒の騎士とでも言おう存在が突進してきました。
私は無我夢中で彼女を突き飛ばし、「斬るなら俺を斬れ!!!俺の命で済むなら・・・安い物ッ!!」と
無意識の内に叫んでいたそうです(彼女・談)
すると私の身体から光のモヤみたいなものが飛び出し、
うーん、これも形容しづらいんですけど、白き翼をたたえた騎士、とでもいうような形に成りました。
白の騎士は暗黒の騎士を光りの剣のようなもので断ち切り、私に向き直り
「真の勇気、しかと見届けた」と呟き、消えさりました。

5年経った今でも、はっきりと覚えています。 誰に言っても信じてくれません。
あれは私の守護精霊のようなモノだったのでしょうか?

667 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/05 23:33 ID:iyEWyaKZ
そうだね

668 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/05 23:33 ID:sTVBIbLR
↑どっかで聞いた話だなー
たぶんコピペ

669 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/06 00:44 ID:BpEFM7zh
実際昔からのこぴぺ

670 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/06 11:42 ID:FWfyv+Ql
靴屋なんですが、朝起きると何故か靴が何足も出来上がっています。

671 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/06 12:31 ID:822I2lA5
>>670
ええ話やないの〜

672 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/06 12:41 ID:Xewh5MHW
>>670
小鳥になけなしのパンをあげた覚えがありませんか?

673 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/06 20:43 ID:qjUpATvp
雪の降る夜にお地蔵さんに自分の傘を貸してあげたとか。

674 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/06 21:58 ID:xOWdd2LZ
子供にいじめられているカメを助けたとか。

675 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/06 22:07 ID:wcvXnlaT
死んだ犬の灰を庭の桜の木に撒いたとか

676 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/06 22:32 ID:fHyMN58D
川で大きなモモを拾ったとか

677 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/06 22:47 ID:9RGq8euK
知らないおばあさんからリンゴもらったとか

678 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/06 23:21 ID:SJ+m0Wjc
恋人がサンタクロースだったとか

679 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/06 23:25 ID:4J52rrxf
>>670-678
"(゚0(;;:)"";;;`,;:,'○三(・∀・ )"

680 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/07 00:37 ID:ZqAQqMTu
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1060097674/

670 おさかなくわえた名無しさん sage 04/01/06 11:42 ID:FWfyv+Ql
靴屋なんですが、朝起きると何故か靴が何足も出来上がっています。

671 おさかなくわえた名無しさん sage 04/01/06 12:31 ID:822I2lA5
>>670
ええ話やないの〜

672 おさかなくわえた名無しさん sage 04/01/06 12:41 ID:Xewh5MHW
>>670
小鳥になけなしのパンをあげた覚えがありませんか?


681 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/07 00:37 ID:ZqAQqMTu
誤爆スマッシュ

682 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/07 00:46 ID:QEuACCm5
今日、彼女にフェラしてもらって口の中に発射したら
彼女が「おいしくなーい」って言ってとっさに横に吐き出した。
発射した後は虚無感におそわれてはげしく冷めるので、
おれの液で汚れた布団をすぐさまティッシュできれいに
しようとしたが、どこにも液が付いた様子がない。布団の
上に吐いたのはおれも彼女もしっかり見てるしまちがうはずもない。


おれの発射したモノはいったいどこへ???

683 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/07 05:04 ID:ajOTK5nC
>>682
気化。

684 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/07 11:43 ID:dac/pHYi
金縛りにあってる時って必ず目の前になんか居るよな
不思議と怖くない

685 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/07 11:51 ID:8wkePtT4
>>684
見えたもの報告キボンヌ

686 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/07 12:52 ID:Xvdrtls7
4,5年ほど前のテレビ番組で。
昼前のTVニュースが終わり、みのもんたの前の15分程の健康番組開始。
その日のテーマは「痔」。様々な痔の種類を淡々と説明するお医者さんとアシスタント。
お医者さんの「では痔の手術の様子を説明しましょう」といった次の瞬間、

画面には大きくケツのアップ。画面中央には黒い尻の穴。
画面の両側から銀色のメスとトングのようなものが登場する。
トングはそのまま黒い穴に突っ込まれ、穴からは赤い突起物を出してくる。
「これがイボですね」「これが痔の痛みの原因なんですね〜」
メスでイボの根元をぷちっと切り、手術完了(後始末は不明)。
「え〜これだけなんですか?とっても簡単ですね。」「そうです邯鄲ですよ」

昼の食事前の番組でこんなことやっていいのか?と思いながら見ていました。
でも、誰に聞いても「そんな時間にそんな番組はありえない」という。
あれは私の白昼夢なのだろうか?

687 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/07 13:26 ID:/nNyHL63
靴が全部出来ていたのがうれしくてバーサンと激しく踊りました

688 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/07 13:40 ID:bxturjeD
>>687
小人さん達に感謝汁。

689 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/07 15:35 ID:GQHtlQA+
>>687
小人さん達に感謝状。

690 :おさかなくわえた名無しさん :04/01/07 17:51 ID:8q1sZE26
小学生のころ、ユリ・ゲラーの番組見てた。「壊れたものをテレビの前に持って
きてください。私が念を送ります。一緒に念を送ってください。直ります。」
ってやつをやってた。
壊れかけのレイディオ持ってって、ユリ・ゲラーと一緒に念を送ったら、出な
かった音が出た。
3日後にまた元通り壊れたが、ありゃびっくりした。

691 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/07 18:46 ID:kPv0vc+F
どっちかというと、壊れかけのレイディオって言葉の響きが好き。

692 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/07 21:50 ID:CQ79Gc8n
♪本当の幸せ教えてよ壊れかけのRadio

693 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/07 21:59 ID:40fJp2A1
壊れかけの蛾次郎

694 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/07 22:01 ID:4xbopDva
>>654
あなたに拾われなかったら、その後ネコは野良猫として自由に生きていただろうね。

695 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/07 22:05 ID:gkLgYh0e
>686
あたしもそれ見たよ。妊娠中で吐きそうになったの覚えてる。

696 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/08 02:08 ID:Fl7D6r6E
>>690
動かなくなった腕時計をテレビの上に置いて(ry
ってのもあったような。

千世帯がやれば1世帯くらいは動くだろ。
ネタばらしすると、古く粘着質に変質したオイルがテレビの熱で緩んで再び時を刻むんだと。

あー言う詐欺師(占い師とか宗教家でも可)は、1000人に一人が信者になれば食っていけるらしいからなぁ。

697 :686:04/01/08 10:17 ID:O46oRkcW
>>695 同じものみてた人がいたなんてさすが2chは広い!
妊娠中にあの映像(しかもお昼時)はかなりきつかったでしょうね。。。
ちょい前にタモリ倶楽部やっていた痔の特集がものすごくライトに感じたよ。

698 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/08 11:28 ID:hnAXpbkG
子供の頃みた再放送ぽい昼のサスペンスドラマで地獄のかまのような赤く煮え
たぎる中に不倫した男女数名落ちていくという回想シーンに随分悩まされた

もう一つテレビで、たけしのここがへんだよの怪奇特集の時見た掛け軸があまり
にもこわくて3日くらい体調不良でみなきゃよかった、番組に相談しようかと
本気で探したけどHPも見つからず連絡できなかった。数週間後、同じような
反響がもの凄くあって、ビデオにとったらへんなことばかりが起きるので番組で
処分して欲しいというのを冒頭紹介してた。深くはやらずその後特集もなかった

せっかくならフォローして視聴者の不安を取り除いて欲しかったと思うけど、
番組もうやむやなまま終わりなかったことのようにされてるのが幻なのか?
と思う所だ。有名な話かも知れませんがあれは今書いてても怖い 見た人いる?

699 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/08 11:51 ID:hGsaRJaY
小学生の春休みのころ、寝転がってコタツ(もう布団は取ってある)の足に
セロハンテープの芯をはめて、それを何気なしに引っ張っていた。
当然セロハンテープの芯の内側は、コタツの足にあたりガシガシと手ごたえがあった。
ぼんやり外の春の様子を眺めてながら続けていたら、そのセロハンテープがするっと
取れた。
今でもあの時のことは覚えている。
もちろん周りには誰もいないのでコタツが浮き上がったことも考えられない。

あれはなんだったのか?


他にも肩たたかれたり、同じ夢を姉と共有したり、時計が止まったり、
いろいろあるけど、いた違い(オカ板的な話)なので省略しまつ。

700 :sage:04/01/08 12:01 ID:y90PWOfC
似たような話が無いので書き込んでみる。
20年以上前の話
小学校高学年の頃の遠足で、(ハイキングみたいなやつ)
目的地にあった池の方をなんとなく見た時、
でかい背びれがスーっと動いて水の中に消えていった。
(視力は今でも良い。消えるまでの時間は2秒くらいと思う。)
「おおっサメがいるぜっ」と思った瞬間気付いた。
ここは××貯水地で単なる水たまりだったと。
当然目撃者は他にいない。
以来、思い出す度「きっとあそこには何かがいる」という考えと、
「そんなわけない」という常識とで葛藤していた。
(見間違いという考えはない。)
だからこの話も2、3人にしかしていない。
が、ここを読んでいてパッとひらめいた。


みなさんはサメの幽霊を見たことありますか?
ホントニミタンダヨ

701 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/08 12:28 ID:61aYnYy4
鮫!鮫!鮫!

702 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/08 14:24 ID:p3coah7I
>>669
コタツの足の下にはふかふかのモノが敷いていなかったですか?
そのふかふかの敷物により、足が一本だけ浮いた状態となったのです。

>>700
背びれっぽい藻が背中についていたカメです。


703 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/08 14:58 ID:/iuV0Gl+
>700
ここだけの話ですが、*波少年のねたです。
売れない芸人に背びれをつけて泳がせました。
ちょっと問題が発生してボツになりましたが。



704 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/08 15:35 ID:VL38y/8J
厨房の時、学校から帰ってきて昼寝した
あ〜よく寝た。と思って伸びしたら
カーテンの所に


 「妖精」
 
    がいた・・・。

あの羽をつけたヤツ。女の子。
親指くらいのが3人。


信じてもらえねぇよな。

705 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/08 15:38 ID:/sWALVJF
起きてよかったな。危うくあちらの世界へ連れていかれる所だったぞ。

706 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/08 16:34 ID:++N5gbVk
小学校時代、私は電車通学だったんだけど、車内の網棚の所に女の子がいた。
私の学校の制服と同じ、紺のセーラー服を着た子で
網棚の上に毎日必ず、じっと座ってる。時々わたしと目が合うと
ニコッと笑うから、私も一応笑い返してた。網棚なんかに座ったら
叱られるのになー、と思ってたけど、誰も注意しないの。
すごくたくさんの大人がいるのに。帰りの電車にはいなくて、朝だけ。
低学年の頃は毎日必ず見てたけど、高学年になった頃から
週に2.3回しか見えなくなって、中学に上がると消えてしまった。
同じ電車で通ってた友達や兄に聞いても、誰も見ていないらしい。
キリスト教の学校だったので、こっそり「マリア様につかわされた
天使さまが、私たちがちゃんと学校に行けるように
見張ってるに違いない」なんて思っていた。

707 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/08 16:44 ID:/5tkoHaf
去年の秋 部屋の隅にシャボン玉の大きいのが数分間浮かんでいた。
ボーリングの玉より小さめで畳の上30センチぐらいのところ。

708 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/08 16:54 ID:ii71MeFC
幼稚園の頃の出来事。お昼頃外で遊んでた時、下を向いて元気のない女の子がいた。
よく見ると、その子は普段俺と仲の良かった幼馴染だった。
「どうしたの?」と俺は声を掛けてた。
だが返事は何も返さず、ずっと悲しそうな顔だった。
その時丁度先生に呼ばれて俺はその場から去った。

次の日、親からその幼馴染は病気で昨日亡くなったと聞いた。
1週間前から入院をしていて、昨日の夕方息を引き取ったと聞いた。
今でも忘れられない出来事でした。

709 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/08 17:08 ID:zhKCei+/
子供の頃なんだけど、寝ていると足の部分だけが
寝ているベッドを突き抜けてありえない角度で
したに下がっていく感覚が良くあった。

 ○_
    \  ←こういう感じ


あれって一体なんだったんだろう・・凄い恐怖を感じていた。
夢ではなかったように思うんだけど・・・
同じような体験した人いませんか?
大人になるにつれいつの間にか無くなったんだけど

710 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/08 17:53 ID:YwlG95Zb
>>709
 ○_
    \  

   ○
   |
    \ 

     ○
    /
    \ 

   _| ̄|○

腰から下がしびれてたんじゃないかなあ?

711 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/08 18:20 ID:Dpj3MGP1
>>704 >>705
連れていって欲しい・・・


712 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/08 22:30 ID:ubLw2ZZu
こうしてみると
イマジナリーフレンドを持っていた人ってのは結構いるんだなと

713 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/09 00:19 ID:HGv5e3c7
>>709
それ経験ある。
小学生の頃、風邪で学校を休んで、退屈だったんで茶の間に布団敷いてテレビ見てた
そのうち飽きて仰向けに寝転がってたら、天井が少し低くなったような気がしてきて
それとほぼ同時に足が下に沈みこむ感覚がやって来た。

709と同じように妙な恐怖感があったのを覚えてる

714 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/09 01:23 ID:hjLchgd8
このスレには↓のスレにあてはまりそうな人が結構いそうな気がする。
 【極細】不思議の国のアリス症候群?part2【極太】
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053518149/

715 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/09 12:36 ID:/k34oXK9
>>700
ジョジョにそんなスタンド使うヤツいた

716 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/09 17:44 ID:ZyfDsg/W
>>700
漏れはゴキブリの幽霊見た事あるぞ。10年ぐらい前。
スリッパでゴキちゃん潰した後、ふと見たら
白いゴキブリが顔めがけて飛んで
きたんでとっさに目つぶったら
ふわっと風が当たっただけで
死体も、白いゴキブリもいなくなっていた
なんか、ミミズとか、チョウチョ
とかの死体見ると白いものが出ているのを見るのは
漏れだけですか?

717 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/09 18:14 ID:uiaU6wWD
>709
それなるなる。体が沈み込むみたくなって、ぐわわ〜んって感じで
頭と交互に揺れてるみたくなる。布団だけどな。


718 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/09 18:39 ID:NtVa/57p
いま20歳なんだけど、中1のとき、美術準備室で先輩(女性)とえっちしたことがある…気がする。
そのときはまだ精通もしてなくて、ただ先輩脱がせて胸触って素股っぽいことして、すぐおしまいになっただけだけど。
(たぶん先輩はイカなかったんだと思う)
俺は行為自体に飽き飽きしながら先輩の胸をもんでた。
めちゃくちゃ長かった気がするけど、たしか5分かそこらだったらしい。

でもなんか現実じゃないのかも。ホントだったらもう(略)なことしてるだろうし。
結局、今でも童貞。

719 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/09 18:45 ID:npgdl/22
立たなかったんだな。

720 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/09 18:57 ID:wNQztdl9
小さい頃に岸壁に釣りをしに行ったときなんか変なものをみた。
自分は我慢強くないほうなので、釣れないと
すぐに海草を網ですくって貝とか小さな蟹とったり、海の水平線の方を見て
遊んだりしてました。
その時、水平線の方を見ていたらなんと海賊船のような船が見えた。
小さい頃だったのでものすごくびっくりはしないで、あっ大きい船だ。のような
小さい驚きでした。

今考えると幽霊船だったり。




721 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/09 21:43 ID:BGX9vm2V
>>700
でかい背びれをだして泳ぐ淡水大魚は「青魚」がいる(体長1m以上)
魚の背びれと鮫では、形が違うが、一度ぐぐってみたら。

722 :おさかなくわえた名無しさん :04/01/09 22:16 ID:YBu2Q+Pl
>>709
それ経験しました!小学校3年生くらいまで。
よく熱が出たときにそういう感覚がありましたよ。
で、なんだかよく分からないうちに天井から自分を見下ろしてるんです

723 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/09 22:59 ID:HBYc2SkX
過去に似たような話をどこかの掲示板で読んだことがあるのですが……

私がまだ小学生だった三〇年以上も前のある晴れた日。
家の隣の空き地で近所の子どもと遊んでいると、空から飛行機の爆音が。
ジェットのような甲高い音ではなく、レシプロ特有のブーンという腹に響く音が
何機分も固まって聞こえてきたのです。
空を見上げると、前にプロペラのある単発機が四機できれいなダイヤモンド型の
編隊を作って、その四機編隊がさらに大きな編隊を形作って、空一面を覆って飛んでいたのです。
見上げてから最後の編隊が空を通りすぎるまで体感的には一分以上あったから、
かなり沢山の飛行機が飛んでいたと思います。

今思い出しても不思議なのはその飛行機。
胴体の色は深い緑で両翼には一つずつ鮮やかな日の丸が書かれていました。
当時は戦記物ばやりで少年雑誌にもたびたび旧日本軍の軍艦や戦闘機が
載っていました。
だから何の不思議も無く
「あ、ゼロ戦や」
と友達と見とれていたのです。

実際に飛行できるゼロ戦なんて、その当時世界中に一機も存在しなかったのに。
そんな光景を見たのは後にも先にもその時だけです。
近くに大阪の八尾空港があったから、形が似ている別の飛行機だったのかな、
とも思うのですが……

724 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/09 23:02 ID:x1AZwiQE
>>723
それ「新 耳 袋」って本で読んだような…
ただしあの本では「終戦の日」にそれが飛んでた、って書いてあったような。

725 :723:04/01/09 23:13 ID:HBYc2SkX
>>724
そうそう、何巻か忘れたけど「新耳袋」です。
送信してから思い出しました。

726 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/10 05:21 ID:8VzLcRSX
>>704
妖精は実在します。
30を過ぎてバージンだと妖精になります。

>>706
座敷わらしみたいなものです。
子供にしか見えないので問題となりません。

>>707
そういう商品があります。過去ログ参照。

>>709
脳の働きがマヒしたりすると、自分が浮いたり、
突き抜けたりする感覚を感じるそうです。
って、ニュートンに書いてありました。

>>718
しばしば実際にそういう事が起こります。

>>723
映画の撮影か、マニアですね。
第一、深い緑の零戦なんてほとんど作られていないです。
深い緑は基本的に陸軍機ね。

よし、だいたい理論つけた、と。

727 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/10 08:28 ID:oflMhliq
>>726
>30を過ぎてバージンだと妖精になります。
そうか、女性は妖精になるのか。

男性だと魔法使いっていうンだよな、これが。

728 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/10 08:38 ID:BS38ScxA
>>727
ほう。40過ぎると窓辺に天狗が来たりするらしいぞ。<男性

729 :かに:04/01/10 11:40 ID:ufNzyLfl
>>700さんとちょっと似た体験、4~5歳のときよくザリガニをとっていた池(直径8mぐらいの池)にかなりでかいタラバガニがいた。その当時よくその池に行っていて
そのカニをみてからもその池によく行ったけど、見たのは1回きり..だれか穫ったのかなー ちなみに親に言っても信じなかった(笑い)


730 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/10 13:05 ID:gBLpJb3y
かかりつけだった町医者の先生と道出くわした。
「あ、先生」と言うと、ニコニコと挨拶を返して去っていった。

後日、ちょうど会った時間ころにその先生が亡くなってたと知った。

たぶん別人なんだろうけど、最期に様子を見に来てくれたと思いたい。

731 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/10 13:17 ID:9R8JW6Cd
>>729
輸送中のトラブルで逃げ出した物か、
大きめのワタリカニの誤認でしょうね。

>>730
別人か時間の思い違いですが、それもまた縁です。
ご冥福をお祈りしましょう。


732 :かに:04/01/10 14:03 ID:ufNzyLfl
>>731
ありえません。かにの輸送車が通るわけ無いです。(その池は自分の家すぐ近くで海産物センターもない)ワタリカニの大きさには限度があるし、あきらかに違ってた。見たあと図鑑ですぐ調べたし。

733 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/10 15:13 ID:VwnA3v/V
なんかへんなのが住み着いたな

734 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/10 16:37 ID:gBIFxU1+
改行しないとなんか一種異様な雰囲気になるな

735 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/10 22:03 ID:EwwYSBR0
>>733
ワタリガニの一種と思われます。


736 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/10 22:15 ID:pdZiBUSF
>720
今から10年くらい前に小樽港にオランダ船の復興したものが来航したことがあったなぁ。
見た目的には海賊船をイメージする形だから、もしかしらたらその移動中を見たのかもね。

737 :かに:04/01/11 11:39 ID:DC2m72GR
>>735
いや、違いますぞ

738 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/11 13:27 ID:FainwQzx
>>720,736
帆船の日本丸ってのもあるね。
あれも水平線にあったら海賊船に見えるかも。


739 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/11 14:16 ID:+5h8MlNy
>>737

ちょ、ちょっと待って。
もしかしてその池って、大阪の北の方の市の北の隅っこの所あたりか??

それならそのカニ俺も見てる…
てかその場に俺もいたな。全然違ったらスマソ

740 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/11 14:57 ID:sX4BZn1K
地震予知って難しいらしいね
今でもそのことに関してはよくわからないけど

9年前、夕食時に家族でテレビを見ていたら、画面の上にニュース速報が表示された
内容は明日この辺りで震度5(?)の地震が起きるとの事
後日そのことを母に聞いても覚えてないと言う・・・
あれは幻だったのかな。95年1月16日のことです

741 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/11 15:42 ID:EhlH/QHV
中学のとき。自転車で下校中にすれ違った車の運転していた人が忘れられない。
北斗の拳の拳四郎の1.5倍くらいの激太い眉毛していたんだ、そのおじさん。
しかも長方形だったんだ。 

あの日は興奮したなぁ。


742 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/11 17:09 ID:rcLITMTl
>>741
み、見たい・・・。


743 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/11 21:17 ID:uc2tyUPm
637 名前: Mr.名無しさん 投稿日: 02/01/15 10:23
ちょっとスレ違いなんだけど、彼女いない歴=実年齢の俺、携帯に女の名前が
一人も入ってない俺だけど一度だけ超常体験をしたことがある。

もう四年近く前、大学に入ったばかりで男友達もいない頃。
その日は雨が降っていた。
大学を出て、俺は傘を持ってきてなかったので早く帰ろうと
近道になりそうな、いつもと違うルートで家へ帰ることにした。
今日も授業が終わったという独特な幸せな気分で歩いていた。
と、その時俺の頭に隣を歩いている人の傘があたりそうになった。
俺は反射的にそれをよけた。しかし再び傘が俺を襲ってくるじゃないか。
不思議に思った俺が横を見ると傘を持った背の低い女の子が背伸びして
俺の頭上に傘を届かせようとしている。俺はまた反射的によけしまった。
するとその女の子は俺に何か言葉をかけてきた。
(この時彼女がなんと言ったかは思い出せない)
この時初めて俺は彼女が俺を傘に入れようとしてくれていることに気づいた。
彼女は駅から電車で帰るので駅まで送ってくれると言った。(俺は徒歩で家まで)
もちろんこんな出来事生まれて初めてなので俺は戸惑ってしまい
しばらくの間は無言のまま彼女の傘に入って一緒に歩いていた。
その内向こうから積極的に話し掛けてきてくれて会話はぎこちないながらも続いた。
話を聞くと彼女も一回生で、学部は違うものの出身地方が俺と同じで親近感がわいた。
駅につくまで俺は終始どきどきして声も多少うわずった感じだと思う。
情けない話だけど小学校時代を除けば女の子とこんなに会話をしたのは後にも先にも
この時ぐらいのものだと思う。

744 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/11 21:18 ID:uc2tyUPm
やがて駅について彼女と別れなければならない時がやってきた。
傘から出た俺がしつこいくらいに「ありがとう」を繰り返すと
彼女は笑いながら「雨降ってたから当たり前だよ」と言った。
彼女が改札を通った後も俺はしばらく眺めていた。
最後の最後まで俺のせいで会話はぎこちなかった。
でも俺にとってはあまりにも新鮮な出来事だった。
しかしその女の子の名前は聞かなかったし、顔もなぜか忘れてしまい。
その女の子とはそれ以来、就職の内定した今でも会ったことがない。
それ以来別の女の子とも会話したことがない。

あの子はなんだったんだろう。
いつも通らない道を通った俺に神様がささやかなプレゼントをくれたんだろうか・・
入学当初で彼女も友達がおらずとにかく友達がほしかったのかもしれないな。
親切心で俺を傘に入れてくれただけなのにこんなことを考えるのは馬鹿げてるけど
やっぱりもてる人ならここで「お礼に・・」とか言って次回会う約束をとりつけるんだろうか。
でもあの時の女の子ありがとう。本当にうれしかった。こんないい人が世の中にいるんだなと思った。

745 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/11 23:18 ID:RjF3OeBr
>>743-744

俺も似たような経験をしたことがある。
大学の入学式の時だった。

徒歩で行っていたのだが途中小雨が降り出した。
まぁイイヤと思いながら構内まで入っていった。
するとやや背が高く髪が長い女性がスッと俺の所に近寄ってきて
「良かったら入りませんか?」と声を掛けてきた。

こんな経験は初めてだった。(当時童貞で彼女もナシ)
とりとめもない話をしていたが、体育館にいっしょに入ってしばらくすると
その女性はもうどこかへ行っていた。

その後学校内でそれらしき女性を見たことは一度もなかった・・・・。

以下、>744の最後の段落と同じ文面(w



746 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/11 23:23 ID:RjF3OeBr
745だが全然違う話をもう1つ。
2003年12月31日の午前2時くらいだった。

寝ていたら突然携帯が鳴った。
見ると「公衆電話」から。

寝ぼけながら「モシモシ」と言っても答えナシ。

それでも「モシモシモシモシ」と言い続けると
「デタラメにかけたらあなたにつながったの」と
明らかに女子中学生の声。

「え?何だって?どういうこと?モシモシ?」と聞くと切れた。

アレは何だったのだろう?既にその着歴は消えているが、翌朝確かめると
確かに「公衆電話」だった・・・・。

その話を友人に話すと「たぶん罰ゲームかなんかでかけさせられたんじゃ?」との答え。

それにしても確率1億分の1・・・・。う〜〜〜〜ん、何だったのだろう・・・・?

747 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/12 00:25 ID:uB3fv3gQ
小学4年の時
いつも遊んでる公園で、隣接する野球のグランドの方を見ると
グランドの半分はあろうかと思われる巨大な鳥が
急降下してきて地面すれすれを飛んで去っていった
砂煙が立ち上り「すごいモノ見た〜」と興奮した
十数年後ナルコレプシーという病気を知り
そのごく初期の症状に、壮大な幻覚が見える・・・らしいと知った
かの阿佐田哲也氏は、小学6年の頃、龍が夕焼けの空を登ってゆくのを
見たそうだ・・・・いつか私も・・・?とビクビクしていた

748 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/12 15:42 ID:sQboiQKh
>>746
運命だとでも思ってるのかよ。
罰ゲームだったんだろ。

749 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/12 18:13 ID:QaHADRYp
>>746そんなの日常によくあることだよ

750 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/12 18:24 ID:rrOorjkB
子供の頃、風船が頬っぺたにくっついて取れなくなった記憶がある。
もがいたら窓から出て行った。
今でも風船が少し怖い。

751 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/12 19:25 ID:QlTHOz2o
>>750そんなの日常によくあることだよ

752 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/12 19:31 ID:hazSlTXK
下宿時不摂生が祟って、試験後〜夏休み聴覚も視覚もあぼんな
時期がありました。そのころ不特定多数の異性と付き合っていたので
部屋に来た男が誰かわからず、介護してもらってました。
会話は手のひらに文字を書く。(マジで聞こえなかった)
男は介護経験の職歴ありそうな大柄な人で、私が名前を聞くも
結局誰か教えてくれませんでした。
二ヵ月後(9月になっていた)治ったころには部屋に置手紙があり
その文字に近い人と大柄なことから、心あたりのある男性が居たので
そのひと一人に絞りまじめに付き合った末結婚しました。
結婚後、その話をするも本人ソレには心当たりがないとのこと。
で は ア レ は 一 体 誰 だ っ た の か ?

753 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/12 19:54 ID:87AxIs1G
だいぶ前の話だけど、夜空をボーっと眺めていたら
でかい光の塊みたいのがほぼ垂直に急降下していったのが見えた。
飛行物体の類にしては角度がありえないし、
流れ星の類にしてはあまりにもでかい。
彗星ならちょうどいいくらいの大きさだったけど、
その時はそんなニュースもなかった。

あれはいったいなんだったんだ。

754 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/13 00:02 ID:sZtkYySk
>>735
統合失調症の初期には壮大な幻想を見るって、書いてあるよ

755 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/13 00:18 ID:mKgXS8LG
>>753
『日本火球ネットワーク』でチェック汁

756 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/13 00:23 ID:rnlNkNYl
1年ぐらい前、車で帰宅中に見た!
上半身がウサギで、下半身がニワトリの動物。

「なんだ今のは」って思って振り返ったら、もうイナクなっていた(°д°)

757 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/13 01:51 ID:pN4VfVSG
>>752
不思議な人。何の病気で、なぜ入院しなかったのでしょうか

758 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/13 03:19 ID:mz0i2CQV
幻とかそういうもんじゃなくてリアルな体験でちょっと不思議と思ったことを書かせてもらう。
約一年ほど前に、ちょっとした運動会のようなものに参加しなくてはならなくなって、
しょうがないからおれは古い運動靴を履いて参加したんだ。まる一日な。
次の日くらいから足の親指の先が痛くてたまらないからよく見たら両親指の爪の真中辺が
奇妙に潰れて曲がっているんだ。運動靴が小さすぎて足に合わなくなっていたから、
その時に変な風に圧迫されていたせいだと思う。治療しようにもなにしていいかわからないから、
しばらく放置していたら、一週間もするとなにも感じなくなったんだ。一安心と思っていたら、
親指の爪が根元からガバガバになって靴のヘラみたくなっていたんだ。
「なんじゃこりゃー!」と思いつつも、そのまま放置しておいたんだ。
そしたらある日、裸足でカーペットの上を歩いていると、右足に激痛が走ったんだ。
見てみたら、きれいさっぱりと、右足の親指の爪が剥がれているんだ。
痛かったけど、これでもう、靴下や靴を履く時に爪を気にしなくていいんだと思うと、
逆にほっとして、よしこうなったらと、反対のガバガバの爪も手でむしりとってやったんだ。
結合面がこっち側はまだ広かったらしく血が吹き出たけど、せいせいしたね。
これでしばらくすればまた指の根元から爪がはいてきて立派に再生するだろうと、
簡単に考えてたんだけど、1ヶ月たっても半年経ってもまったく生えてこないのだ。
これでおれも爪なしの身障かとなかば諦めてた。
でもなあ、ほんのちょっと前にふと爪のない足の指に目をやると、先っちょに爪らしい物体が
ついているのだよ。あせったね。まさかこんな形で再生しようとは。
おれはてっきり普通に爪が生えるように根元からちょっとづつ生えてくるものと思っていたら、
本来爪のある部分の皮膚がそのまま硬くなって爪になろうとしてるんだよ。
これが人体の神秘だよ。みんなも爪剥いでこの神秘を経験して、
いかに自分の体がよくできているか実感するんだ。
約束だよ、よい子の諸君!!

759 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/13 03:19 ID:mz0i2CQV
スマソ。興奮して長文書きすぎた。

760 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/13 03:48 ID:4fNFhTWZ
幼稚園のころ、野良猫に魚あげたらその猫に名前呼ばれた。
言ってもどうせ誰も信じてくれないので、今まで誰にも言わなかった。


761 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/13 04:22 ID:FSbvkqJH
>>760
ニャーという名前なの?

762 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/13 08:32 ID:2vgpwoIW
宮尾って苗字なのかもよ。

763 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/13 11:33 ID:SzTG3DFM
>>758

そりゃ普通だよ。
でも、爪を引っこ抜く際に付け根にある細胞を傷つけると
そこの縦一列分隙間を空けて、そこだけ生えてこなくなる。超不思議。

良く分からない言い方だったらスマソ。
今漏れの足の親指の爪がその状態で結構苦労してるんだ。
剥がしてから、次生えるときはある一定の幅を持っていっぺんに生えて(浮き上がって)来るんだけど、
それでもそれは爪の付け根の骨にほど近い部分で作られてるらしい。よ(医者談)

764 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/13 15:20 ID:Hy5/cM2k
ひええ!知らなかった!知らなかった!
爪を切った後に伸びてくる様のように
だんだん伸びてきて覆われるのだと思ってた。
何か怖いよ。そして痛そうだよ。ヒィ〜ッ

765 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/13 22:33 ID:kggJQiFp
昔拷問されたとき(理由は聞くな 爪全部剥がされたけど
根元から生えてきた。

766 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/13 23:50 ID:SzTG3DFM
>>765

拷問(゚∀゚)!!

足の爪も?
足は「白い半月の部分」が大きく見えてる場合が多い。んで
そこからさも浮き上がるように、気付いたらある程度の幅を持って爪が「出来上がって」るんだ。

767 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/14 00:01 ID:Ru1HwY+H
>766
イラクの大量破壊兵器の秘密を知っていると疑われて、CIAにやられました。
告訴を検討中です。



768 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/14 00:11 ID:DTI4eWWz
>>767
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

769 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/14 13:11 ID:Vcu1YuRu
小学生の頃、バレンタインデーに
見知らぬ女の人から、チョコレートを貰ったことがある。
その人は、
「自分はKアパート(家の近く)に住んでいる。
 この近くの知り合いにチョコレートを持ってきたけど、
 留守だったので、これを君にあげる。」
と言って、どこかで買ったらしい、包装紙で包まれたチョコをくれた。
後日(ホワイトデー)お返しに行ったのだが、
結局そのアパートにその女性らしき人は住んでいなかった。


人生で、女性からチョコレートを貰ったのはその時だけというオチ・・・

770 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/15 16:51 ID:I2PpiO9c
age

771 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/15 22:45 ID:vl/SjF+d
>>762
ワラタ


772 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/15 23:46 ID:04Q/mgzw
中学生ぐらいの頃、塾の帰り住宅街を歩いてた。
よく覚えて無いんだけど夜7時過ぎくらいかな?
薄暗い中をマンガの一休さんみたいな小坊主さんが
犬を連れて小走りで通り過ぎて行った。
あの近所にお寺とか無かったんだけど、
ほんとにマンガみたいな白い着物にミニの袴みたいな格好だったのが
ものすっごく気になる。今どきそんな坊主っているのかな!?


773 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/16 04:33 ID:XzEEJz7z
>>769
その女性、意中の男性にチョコの受け取りを断られて、
もって帰るのも虚しいから君にあげたのかもね。
そして君にはその女性の怨念が・・・

774 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/16 13:37 ID:b2p6X0yp
>>772
それは、剣道などの習い事ついでに、犬の散歩をしていたではないか?
と夢の無いレスをしてみる。

775 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/16 15:56 ID:+iVxYFeB
漏れが20歳の頃。
一人暮らししていたアパートの向かいに、上空30メートルくらいの位置で
ゆっくりと旋回するセスナ機?を見た。
漏れからの直線距離は、およそ5〜60メートルほどだが、操縦席は見えんかった。
墜落するんじゃないかと心配になるほどゆっくりと飛んでた。
2〜3分の後、おもむろに空のかなたに去っていった。
その間、そやつが飛行している音が聞こえなかった。


776 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/16 19:07 ID:Lv7QYX0R
マイクロプレーンだったんじゃないの?

777 :777:04/01/16 19:25 ID:XhdwfOGA
明日パチンコ行ったら勝つかな?

778 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/16 19:30 ID:8jwryZpX
夜中、自販機でタバコ買ってると向こうからウォーン!という爆音と共に
すごい速度で車イスに乗った人が横を通り過ぎていった。

しばらく幻でも見たようにその場に立ちつくしてたけど
あれは絶対、時速60キロは出てたと思うな。


779 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/16 22:23 ID:zdnASlOF
>>774
あー剣道かー……でもミニの袴だったんだけどなあ
思い違いかなあ? むー。
上半身白い着物に坊主ってのがインパクト大だったから記憶違いって事もあるね。


ありがトン(・∀・)ちょっとモヤモヤが減りました。

780 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/16 22:28 ID:mq5mQ4m/
  日  韓  断  交  !
平成13年3月31日に、『2015年までに 日韓断交を実現する会』を結成いたしますた。
【宣言文】韓国が嫌いな日本人の皆さん
  日本が嫌いな韓国人の皆さん 我々と協力し是非
  2015年までに日韓断交を実現しませんか?
お互い望むところです。
【入会方法】
  入会手続きは簡単。
  トリップを付けて、「入会します」と書き込むだけ。
  是非、これを機会に御入会を!
【名簿や資料、リンク集など】
  『2015年までに日韓断交を実現する会』NAVER JAPAN支部電子渉外局 NJ観測室
  http://f15.aaacafe.ne.jp/~book/
  http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/4433/
韓国 旅行要注意ーレイプーhttp://antiko.fc2web.com/
かえれ!竹島http://ime.st/www.perverts.nl/files/headfuck.mpeg



781 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/17 00:20 ID:zxsnKtaM
今日うんこ踏んじゃったよ。


782 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/17 01:15 ID:r5a5CcfE
ウンが付いてよかったね

783 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/17 01:34 ID:AuIDquPN
>781
パチンコ行くと勝てるかもしれない。

784 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/17 01:47 ID:zxsnKtaM
よーし じゃ一勝負行くか

785 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/17 04:40 ID:F2Nuu79p
子供のころ、家の天井から規則的にギシッていう音が聞こえてた。
夜寝るとき、2階の寝室の二段ベッドの上の段で横になってじっと耳を澄ましてると
すぐ上の天井からその音が聞こえてきて、頭の中でい〜ち、に〜い・・・
と間隔を数えて、あー今日も○秒に一回鳴ると確認して眠りに落ちるという感じだった。

親はまだ起きてるから階下から話し声やテレビの音が聞こえるし、車の騒音も外から
響いてくるような状況下なので気味悪がったりはしなかったが、あれは何の音だったんだろう・・・

786 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/17 06:17 ID:xEXiRrgB
>>785
二段ベッドの下段には、あなたの兄弟が眠っている。
上段にはあなたが横たわる。その上の天井裏が三段目のベッドだ。
そこにはヤモリビトが息を殺して横たわっていた。

人生に絶望しながら、死ぬ勇気さえない人間がヤモリビトになる。
「幸福な家庭の三段目のベッドで、家人に気づかれず1年間寝ていれば再起できる」
こんな都市伝説に縋ってあなたの家に忍び込んだんだ。

なにも不思議なことはない。
幼いあなたの数十センチ上に、見知らぬ他人が横たわっていただけの話だ。

787 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/17 14:27 ID:8agpug38
小学生の頃、道を歩いてたら、
横を通ったタクシーの窓から急に万札3枚がヒラヒラと落ちてきた。
タクシー戻ってくる気配なし。そのまま行っちゃいました。
びっくりしたけどとりあえず拾って親に事情を話したら、
親にお金取り上げられました。

788 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/17 19:09 ID:4yA71EOZ
>>778
レーサーなのかも。
競技用の車椅子はびっくりするくらい速いよ。


789 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/17 19:43 ID:qeo+ptcD
>>786

すごく夢がある話ですね

790 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/17 20:28 ID:WsRu+IAk
はげしくスレ違いの話だが、
昔、同じスイミングスクールに通っていた奴が、
ゴミ捨て場で金のつまった鞄を、拾ってきたことがある。


一万円の札束が、鞄いっぱいに入っていたらしい。すげーうらやましかった。

791 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/17 21:35 ID:593znU60
今、部屋の中をトンボが一匹飛んでいる。

792 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/17 21:41 ID:4yA71EOZ
めずらしいね、この時期に

793 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/17 22:12 ID:pka26CE1
小学校の時、授業中にトイレに行って用を足していると、上の方から女の人の泣き声が聞こえてきた。
怖くなって、手も洗わずに逃げ出した。
そしてその数日後の夜、夜中に目を覚ますとまた女の人の泣き声が。
その2件以来不思議な体験は無いけど、あれは何だったのだろう。

794 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/17 22:56 ID:nQVNRi7b
真夜中ネットをしていたら、一瞬、部屋が真っ暗に。
家族は寝静まったあとなので、ブレーカーが落ちたわけじゃない。
停電でもない。
パソコンの画面は確かについていた。

795 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/17 23:11 ID:7wWGM5L8
>>794
もんのすごくマジレス。
ノーパソなんかのバッテリー付のヤツは不意の停電でもバックアップする。

796 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/17 23:15 ID:+Insxo0U
厨1のころ英語塾に行こうとして家出たら空にUFOらしきものを発見。
8つの光が円上に点滅してた次の瞬間、光が16個くらいに倍増した。
そしてお約束だけどしばらくして光は消えた。
なんなの?あれ

797 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/17 23:24 ID:nQVNRi7b
794です。
ノーパソじゃないです。古いデスクトップです。

798 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/17 23:40 ID:kHH0m5a2
>797
脳貧血。


799 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/17 23:59 ID:/eGZMmqp
>797
瞬停じゃないの?一瞬だけ電圧が落ちて照明が切れたとか。
パソコンは基盤にコンデンサが有って、そこに電気を一時的に貯めるので
一瞬の停電でも運がよければ動作し続ける。
または照明の元の電源とパソコンの元の電源が別のブレーカーで
照明の元の電源のブレーカーが過電流で一瞬落ちかけたとか。

800 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/18 00:57 ID:6ALc9o/J
800ゲット


801 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/18 10:44 ID:QbZUmM96
10年?前の有馬記念の朝。
阪神競馬場に向う人ゴミの中、おっさんが一人
「有馬記念はメ●ロパ●●ー」と何度も叫びながら走りさって行った。
当日、その馬は下から2番人気だった。
当然ながら俺はパス。
ところが有馬記念では、見事にその馬が1着になった。
そいつは逃げ馬で、2着以下の馬がまったく仕掛けなかった為、
余裕の1着だった。
あれは幻覚?それとデキレースだったのか?

802 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/18 12:09 ID:Lw1QZwse
>797
脳内停電。

803 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/18 12:21 ID:0BsOSFC+
>>801
あ、懐かしい。
行きつけのスナックのママに頼まれて買った馬券がそれ。
千円かって配当が30万越えた。
小遣いとして10万貰った。

ちなみにスナックのママは競馬を知らず、ただ好きな数字で
頼んだだけ。
競馬知ってる人なら絶対買わないよね。


804 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/18 12:36 ID:n9S+wko4
>803
メジロパーマー、その年の宝塚記念勝ってるんだが。
穴馬で買う資格は十分にあった。


805 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/18 14:01 ID:I4rgdvbG
>>804
万馬券を千円も?
トーカイテイオーとか出てなかったっけ?
あのレース

806 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/18 18:29 ID:OuHiQ6kK
仕事に向かうために朝家を出て、うつむき加減に
住宅街の歩道を歩いていた。ふと顔を上げると
大きなヤギらしき動物が目の前に立ってこっちを見ていた。
近くに動物園もそれに準じる施設もない。

同じような体験で、朝目の前にいきなり馬が現れたことはあったが
そこは馬事公苑の近くで、馬は人間と一緒に散歩中だったので
不思議でも何でもなかった。
でもあのヤギはあきらかに一匹だけポツンと立っていた。なんだろう・・・

807 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/18 22:35 ID:tWqchWAk
昨日の話なんだけど、携帯の充電が2コになったんだけど、
しばらくして携帯を見たら3コにもどってた。
携帯持ち始めて6年弱ですがこんなこと初めてだった。

808 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/18 22:48 ID:Lw1QZwse
>>808
マジレスすると、今みたいな寒いときはバッテリーのもちが悪くて、
ポケットの中とか手の中で暖めるとある程度回復するんだ。
そういう状況だったはずだよ。思い出してみ?

809 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/18 23:00 ID:tWqchWAk
>>808
手の中で暖めるっていうのはメールをうつのも含まれますか?
それだったらその日は結構メールしてたからそうかも。
暖めると回復するのは初耳だった。
今度から充電やばかったら暖めてみます。
教えてくれてありがとうです。

810 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/18 23:26 ID:oZQAd8VG
>>806
放し飼いのペットのヤギ。

811 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/18 23:30 ID:Z/Xq/T1d
>>884
うぅっ、やっぱりそうでしたか・・。
友人から種をもらったので軽い気持ちで育ててしまいましたが、
よく考えれば当たり前ですよね・・。

しかし、成体になるまで育ててしまったものを今さらどうしていいのやら・・
日曜の朝、エサを用意しわすれてでかけたら、
夜帰った時には80cm以上も移動していました・・・。

812 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/18 23:34 ID:oZQAd8VG
>>811
宇宙生物でも育てたのか?

種?  生体? 移動?

813 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/18 23:49 ID:Z6+OpFTb
誤爆を装った有名なコピペ

814 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/18 23:55 ID:Z/Xq/T1d
>>811
よくわからんが、
成体にまで育てた以上自分で責任はとるべきだ


815 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/19 00:07 ID:mhL6rEYU
>>809
メール打てば手のひらで包んでるわけだから、暖まるでしょ。
冬の山中で遭難して、バッテリーがやばくなってもあきらめずに、体温で
暖めるべし、というサバイバル術を、昔読んだな。

>携帯持ち始めて6年弱ですが

あなたいくつ?

816 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/19 02:47 ID:cEP/7LpJ
>あなたいくつ?

俺、携帯持ってないぞ。
面倒だから。

817 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/20 11:18 ID:h5/sCsW/
メロンパーンー
かとオモタ

818 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/21 03:01 ID:dhyiBP+W
小3くらいのとき犬の散歩をしていて裏山を通った時、右側の林の中から気配を感じたので振り返ったら孔雀がいた。
ビックリしたのと怖いので急いで逃げ帰ってきた。
でもあんなところにいるわけないよな〜と思い直してしばらく忘れていた。
実際にその後いなかったし。
だけどまた小5くらいのときに同じようなシチュエーションでまた見た。
じっくり見てみたけど間違いなく孔雀だった。
誰に言っても信じてもらえないんだけど・・・
あれは幻かしら?

819 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/21 04:00 ID:auxdfwEm
キジじゃないの?
まぁ孔雀も普通に小学校で飼ってたりするから
まったくないとはいわないけど。

820 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/21 07:57 ID:8joTZRhL
知り合いで、裏の林にクジャクが捨てられていて飼うはめになった人いるよ。
昔流行ったんだって、クジャク。

821 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/21 13:13 ID:WbcdzLYo
もうカナリ生きてきたんだけどw去年の夏実家に行ったときに、昔話になり。
「じゃあ○○旅館で飼ってた熊って、動物園とかに行ったのかな・・・」と私が言ったら
父も母も弟も???状態。
いたんだよー!ヽ(`Д´)ノウワァァァン
見たんだよー!ヽ(`Д´)ノウワァァァン

822 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/21 16:01 ID:3Nuw3O5G
東京の多摩動物園は孔雀が放し飼いされていて
時折、近所の住宅街にも出て来るとか
まあ、住宅街と言っても多摩丘陵の山の中ですが

823 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/21 21:52 ID:dhyiBP+W
>>819
私もそう思って次の日に図書室の図鑑とか調べてみたんですが多分孔雀でした。
ってか小学校で飼ってたりってあるんですか!?初耳!!すごい!

>>820
昔はやってたんですか!?
それも初耳!!すごいすごいすごい”(*>ω<)o"

>>822
うちも茨城の片田舎なので・・・って感じです。

みなさんのレスで少し自分の体験はやはり間違ってなかったのかもと思えましたw
どうもありがとうございます!


824 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/21 22:00 ID:VeW6X+YN
>>823
ひょっとして天引観音の近くですか?
あそこは孔雀を何匹も飼ってますよ。

825 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/22 00:20 ID:r6RXWirY
もう何年も前だが、電車に乗っていたときのこと。

途中の駅で水着の男性が乗車してきた。水着は黄色のワンピース。
40代位の人だったのだが、革靴に靴下はいて小脇にカバンを抱えていた。
水着じゃなくてスーツだったら普通のサラリーマンって感じ。
その男性、水着でいることに気付いてないかのように平然としていた。
おれの隣に座ってた子が「ママァ、水着だよー?」って言ったら、母親は
「いいからっ、見るんじゃありませんっ。」って言って隣の車両に連れて行った。

・・・あれはなんだったんだろう?
居眠りはしてなかったから、夢じゃないはずだし。


826 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/22 14:23 ID:YhtDea4B
>>819
旦那に「孔雀は普通に小学校で飼ってるよね」と言ったら、
「ええっ!小学校で孔雀飼ってるとこって見たことないよ!」
ええーーっ! 

「うちの田舎のじぃちゃんとこでは、自宅で孔雀飼ってたけど」
えええーーっっ!! 
「七面鳥じゃないのー?」
「うーん、なんか、でっかい鳥」

幼稚園の頃なので、記憶があいまいだから、
「孔雀」だったか「七面鳥」だったか「その他のでっかい鳥」だったかは分らないとか

827 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/22 21:30 ID:OaKFKpjy
俺は東京の消防だったが、25年位前、学校で普通に孔雀飼ってたよ。

828 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/22 21:35 ID:VRHYdbjs
うちは大阪だけど小学校に孔雀いたよ。>827と同年代かな
でも旦那の小学校にはいなかったらしい。同じ大阪市内なんだけど。

829 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/22 21:40 ID:Mr3VdfNY
>>825
それは単にそのおじさんがキティガ(ry

830 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/22 23:20 ID:HR8cX4Zn
>>825
新宿の東急ハンズ(つーか高島屋タイムズスクエア)付近で見かけたひとと同じかなぁ。
顔は40〜50歳くらいの気難しいオヤジなんだけど、ピンクのワンピース(下はミニスカ)着て
晴れてるのに白い傘さして歩いてた。

831 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/22 23:35 ID:fyE3cIL8
モー娘の加護ちゃんが、バラエティ番組の罰ゲームでスッピンを晒して
いたが・・・夢なのか現実なのかよくわからんのだけど、はっきり記憶
にはあるんだが・・・

832 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/22 23:48 ID:CQ/86u1m
小学校の時、廊下歩いてたら、急に幽霊話の時にかかる
「ひゅ〜どろどろどろ〜」っていう音が耳のそばで聞こえた。
特に幽霊の話とか怖い話とか考えてたわけでもないのに
突然聞こえたのでびっくりした。


833 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/23 00:24 ID:GRss/bXU
小学生の頃の話だけど、
廊下を思い切り走っている時にそのまま勢いをつけて跳んでみたら、かなり長い時間体が浮いていた。
滞空時間は3秒くらいだったと思う。そしてそのまま着地。
浮いてる時にすごい爽快感を味わったので、またやろうと何回も同じ事を試してみたけど、2度とならなかった。

記憶ははっきりとあるんだが…確かに夢ではなかったし、周りに女子がいたことも覚えている。
あれはなんだったんだろう。

834 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/23 01:09 ID:0dkaR4R/
思いきり走りすぎてアドレナリン全開になったんだろ
神の領域に近づいたんだよ

835 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/24 09:39 ID:w9x69rCh
8歳ぐらいのころ自室で寝ていると
蛍光色の
ムンクの叫び顔で
白布をまとった小人が
襖の隙間から覗いていた。

とにかく落ち着いて挨拶をした。無反応
心で挨拶した 無反応
いよいよビビり始める すると相手は顔色をけばけばしく変えた。

「オカ〜チャ〜ン」と叫びながら母親に縋りにいった
落ち着いてから戻ると奴は消えていた。

836 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/25 04:56 ID:W2f8DFf0
>>835
それ、俺も見たことがある。
俺は挨拶せずにその顔をみて爆笑したら顔色変えて口から蟲が出てきて襲ってきた。
その蟲は1週間くらい家の中を飛び回っていたんだけど
俺にしか見えていなかったらしくて親に言っても信じてもらえなかった。

熱もあったし、幻覚だったのだとばかり思っていたよ。

837 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/25 18:35 ID:lM4kPn01
いや、幻覚だろw

838 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/26 05:19 ID:UduvHHlB
物を隠す小人の正体はそういうのだっていうマンガをジャンプで読んだなあ。

839 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/26 22:12 ID:tzry55K5
アウターゾーンだっけ

840 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/28 13:08 ID:1powkkN6
あげ

841 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/28 17:51 ID:+VbI+wOJ
小学校4年の時、音楽の時間にUFOらしきものを見た。
窓から見える9階建て社宅の避雷針の上あたりに大きなオレンジ色の麦藁帽子のような形。
避雷針の上といっても、なんていうか物体は3Dじゃない感じで、奥行き感がない。
平面的なものに見えたから、距離感が分からない。
あれはなんだったんだろ?
クラスのみんなが「あれ何?」って感じでざわざわしてたから、同じクラスの子は
みんな覚えてると思う。

842 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/28 19:01 ID:sErwK4ao
>>841
それって、具体的に何年前のことですか。
私もオレンジ色の麦藁帽子状の巨大な物が、
刈り入れ間近の稲穂の海の中に、デーンとあるのを目撃しました。
私は移動するバスの中から見たのですが、かなりの至近距離だったせいか、
立体感がありました。大きな物なのに、誰も見ていないようでした。
26年前のことです。

843 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/28 21:06 ID:mjwzE+kn
841じゃないけど
33年前に見た
夜だったので距離感はわからなかったけど
遠くの花火大会を見ようと近所の山の斜面(丘)に登ったら
オレンジ色の麦藁帽子状のそれが目の前に表れて
家族4人花火見物どころじゃなくなった
そいつは次第に形を変えてだんだん小さくなって
消えてしまった

844 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/28 21:18 ID:ihQ5S8rH
自分の体験じゃないんだけど・・・小さい頃から両親から聞く話。

母の体験談
小学校低学年頃、家に帰る途中でふと空を見上げると、オレンジ色の「☆」が見えた。
漫画にかいてあるような星で、(゚Д゚)ポカーンと見ていたら突然角の部分からジェット噴射が出て
そのままヒューっと飛んでいってしまったそうだ。

父の体験談
高校の修学旅行でフェリーに乗った。船の後方で海を見ながら友達と談笑していると、海の中から
怪獣の顔が出てきた。怪獣は目が潜望鏡のように上に突き出し、頭は平べったくて、ちょうど
「カネゴン」そっくりだったそうだ。そこにいた全員が目撃していてちょっとした騒ぎになったが、しばらくすると
怪獣はそのまま海中に消えていったそうな。

母はあと唐傘おばけを見たり、あるはずのないネオンのきれいな建物を見たりしてたらしい。

845 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/28 21:49 ID:CKCX+Lz4
小学生の頃、変な頭身な香具師を見た。
頭が俺の2倍、腰から下が俺の半分くらいだった・・・と思う。
ドラえもんとかクレヨンしんちゃんみたいな感じ。

あれなんだったんだろ・・・。
なんかの病気かな?

846 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/28 23:25 ID:WRikTm6y
>>845
歩いていたのか?
その等身でリアルだと首の骨が頭を支えられなくて折れそうなんだが…
二足歩行も難しそうだ。

847 :845:04/01/29 00:08 ID:Ez3wQrAm
>>846
二足歩行で歩いてたよ。
今、思い返すと頭が若干フラフラしていたような気も・・・

848 :841:04/01/29 00:29 ID:psn4rvtu
へー、けっこう目撃談ありますね。
>>842
私は16年くらい前のことですね。
補足すると、もし、ものすごーく透明度が高い、そこにあるのが気づかないくらいの
ガラスがあったとしたら、そこにオレンジ色のセロハンで帽子型に切りとって
貼ったみたいな見え方でした。
ちなみに私も人に指摘されるまで、その存在に気づいていながら特におかしいとか
思わなかったんですよね。
クラスの周りも、気付いた数人がコソコソと言い出してから、ようやくみんなに広まったみたいな。
まさかなんとも思わないよう洗脳する超音波かなんかが流されてたんじゃ・・・な、なーんて(ビクビク

849 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/29 09:52 ID:1H7By5Jy
>>847
なんか、吉田戦車の漫画にそんなのいたな

850 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/29 13:04 ID:cufSlBmz
>>847
二足歩行で頭がフラフラ・・・・若い頃のトシちゃんじゃ。

851 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/29 14:18 ID:bNf7hqHm
>>847
普通に病気の人ですよ。見たことあります。てか近所に住んでます。


852 :お魚咥えた名無しさん:04/01/30 03:05 ID:/u6gybAc
テスト

853 :お魚咥えた名無しさん:04/01/30 03:05 ID:/u6gybAc
テスト

854 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/30 08:09 ID:LZmnn38U
私の体験じゃないんですけど
うちの子が2〜3歳のとき なにげなく

「〇〇ちゃんは生まれた時の子と覚えてる?」ときくと
「うん 暗くて細いところを通ってきたんだ」
「!?じゃ じゃぁ生まれる前はどうしてたの?」
「温かいとこで 泳いでたんだ」

ちなみに今は9歳 もう一度聞いてみると 全然わからないとのこと

855 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/30 09:34 ID:X4dqLRNS
>>854
飯田史彦著「生きがいの創造」という本を読んでみてください。

856 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/30 10:02 ID:twhCPNaA
普通に小学校で兎と孔雀を飼っている。
鳥の養鶏農家=にわとりと思ったらダチョウを家畜として養っていた。
びっくりした。


857 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/30 11:59 ID:akyu6HjF
>>854
2〜3才の子供の一部には生まれる前の記憶が残っているらしい。
出産の瞬間の事は大抵「恐怖の記憶」となっている由。
成長するに連れて消えてしまう物なのだとか。

何時だったか、何かの番組でやっていた。


858 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/30 14:37 ID:j2yGOoXW
18年くらい前 小学生だった。はるみだいごろう っていう主人公が出てくるアニメが放映された。母の名前がはるみ なので楽しみだったんだけど、3週くらいで放送打ち切り?になったみたい。だれかご存じないですか?

859 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/30 15:03 ID:Kwq7ZXdd
たまに変な夢を見る
なんかこう言い表せなくてもどかしいんだけど
なんちゅうのかな、窓の外に手が届きそうとか、そんな感じなんだよな
難しいな・・・

860 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/30 15:18 ID:3e7ljT/I
>>858

ttp://www.toei-anim.co.jp/oldies/tv/075_konporakid/



861 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/30 23:14 ID:1113NoI/
今日SEXした

862 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/31 00:54 ID:8IHae/hh
>>858
半年やっとるがな

863 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/31 01:37 ID:PZ+AzHYm
15年くらい前、夜中にラジオで流れた曲。
歌詞の一部だけ鮮明に憶えてるんだけど・・。

 ♪つまんで伸ばして、ひっぱって〜
 大きくなれ〜と泣いたっけ
 おぉ!チンチン!おぉ!チンチン!
 あのチンポコよ〜どこ行ったぁぁ〜♪

っていうキョーレツな内容だったんです。
かなり昔の曲のようなカンジで
男性数人が真面目に歌ってました・・。
慌てて録音したのに、数日後に
間違って消してしまったので証拠がない。
翌日、姉にも聞かせたんだけど「憶えてない」って。
・・・あれは幻だったのかなぁ。

864 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/31 02:35 ID:/yPVXLJ4
>>863
♪ちんぽこつまんでオシッコで〜
雪に名前を書いたっけ
お〜、チンチン、お〜チンチン
あのチンポコよ〜、どこ行った♪ですな。

ダークダックスかデュークエイセスの歌ですよ。
本当にあります。

865 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/31 04:23 ID:gLrBYoCg
男性数人が真面目に(^∀^;)

屁ェこきましたねよりキョーレツだなー

866 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/31 09:50 ID:HpFMKDMZ
チンッチンッチンチンチン、チンッチンッチンチンチン
ヤ〜ヤ〜ッヤ〜ヤ〜ヤ〜、ヤ〜ヤ〜ッヤ〜ヤ〜ヤ〜
子供の頃の雪遊び、ちっちゃく縮んだチンチンを〜
摘んで伸ばして引っぱぁて〜、大きくなれ〜と泣いたぁけ
オ〜チンチン、オ〜チンチン、あのチンポコよぉ〜どこ行ったぁ〜

867 :863:04/01/31 11:10 ID:WyLP8Hpl
知ってる人がいたっ!ありがと〜。
15年間、片時も頭を離れなかった疑問がやっと解明した!
こんなヤバイ歌詞を友達に聞くのも恥ずかしいし。
これほどまでに「2ちゃんやってて良かった」と
思ったコトはないw

しかし作詞をした人は何を血迷って
こんな歌詞を思いついたのかな・・・。

868 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/31 12:05 ID:XaIsFXHC
便乗。10年ぐらい前だと思うけど、夜中に友達の車乗ってるときに退屈で
ラジオを各局ザッピングしてたとき、いきなり♪僕はロリコンー って曲が
流れてて驚いた覚えが。


869 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/31 13:19 ID:a+2Ytlas
>>868
2chでフラッシュ出回ってなかったっけ?

♪ロ・リ・イ・タ! 僕はロリ〜コ〜ン

870 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/31 13:28 ID:XaIsFXHC
>>869
マジ?確かにインパクトあったからなぁ。運転してた奴がその手の冗談大嫌いだから
なんなんだか確認できなかったんだけど……

871 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/31 13:55 ID:IdakGMo5
>>868
見つけてきたよー( ´ω`)ノ
http://flashmov.hp.infoseek.co.jp/flash9.html

872 :868:04/01/31 15:28 ID:XaIsFXHC
>>871
おーこれだこれだ、アリガd!!聴いてなかった部分がさらにゲスで笑った。


873 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/31 16:09 ID:Vk0SQbX0
>>859
岩明均の漫画「七夕の国」?

874 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/31 17:24 ID:hToKMsdY
>>216
それは鳥肌実中将閣下であります。皇居に向かって敬礼ッ!

875 :おさかなくわえた名無しさん:04/01/31 22:01 ID:szKCYgFC
今から5〜7年位前、八景島シーパラダイスへ行った時白いイルカを見たんです。
そのイルカの体中に唐草模様の彫り物のようなものがありました。
今頃気になってネットで調べてみたらそんなイルカいない・・・白いイルカは確かにいるようですが。
どうも皮膚には模様はなく、ツルツルらしい。
一緒に同行していた姉も憶えていました。何度か話題に上って「彫り師」とあだ名までつけてました。
はっきり唐草模様の彫り物を見たのに・・・不思議。


876 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/01 13:39 ID:3AVr7Yf0
>>406
亀だけど、小さい婆ちゃんが運転してたのでは?

前に何かで読んだけど「誰も運転していない」とビビッていたら
ちぃっさーい婆ちゃんが運転してて、背が低すぎて運転席から
見えなくて誰もいないように見えたそうだよ。

877 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/01 13:43 ID:vytCChGU
>>875
模様というか、傷があってそう言う風に見えたのだと思います
この前行ったとき私も見ました!

878 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/01 18:29 ID:x9/+h1B0
>876
座面が見えているのだが・・・

879 :875:04/02/01 20:34 ID:vKDJF4M9
>>877
うーんあれは傷じゃなかったと思う。傷だったら不規則についてるだろうし。
すごく綺麗な唐草模様が全身についてた。
まるで彫刻刀で彫ってあるかのように溝みたいになってたし。
気になる〜


880 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/01 20:45 ID:MgNaMtPi
7歳くらいのころ、ハリポタ(賢者)と超そっくりのCMをみたことがある

もちろん映画のあCMで、カメラワークもそっくりだった

俺はすぎょい!

881 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/01 21:22 ID:3vGhwyrZ
最悪な親だな

882 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/02 00:14 ID:cOIdwhj8
>>880
今9歳なんだろ

883 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/02 01:06 ID:nQXPX0q1
おこちゃまは寝る時間でちゅよ〜

884 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/02 01:10 ID:91BtghCL
>>876
キットがマイケルに呼ばれて行くとこだったんだよ




885 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/02 01:18 ID:+I0gMlrm
小学生のころ、図書館の帰り、雨が降ってるのに
何故か借りて帰った本を傘をさしながら読みつつ帰るオレ。
案の定、手を滑らせて本を落として水溜りのなかに
「バシャッ」落とす。
「あっ」と思って拾い上げるとなぜかその本は中も外も
全然ぬれてなくて乾いていた。
ちなみにその本は「水木しげるの妖怪辞典」だった
(当時これがメチャメチャ人気があった)

心霊・オカルトの類はまったく信じないオレだが
この出来事だけは本当に不思議だった

886 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/02 06:59 ID:fOUYzl1d
消防の頃。
庭で飼ってる鯉が宙に浮かんでた。誰も信じてくれなかった。

887 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/02 11:02 ID:kCEgvHNj
>>886
それオレ。

888 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/02 12:06 ID:mZtR4rr5
高校の時池に餌やりの係だった。
餌を持っていくと水面から岩場に何十匹も「餌!餌!」と言うように
パクパクしながらワラワラと上がってくるのが怖かった。
宙に浮くのはわからん。


889 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/02 16:26 ID:owLMCiH9
空中を泳ぐ鯉の話はたまに聞くなぁ……。
鯉のぼりとはまた別で。

890 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/02 19:37 ID:ezTfDtcT
2階の部屋にいるとき声が聞こえることはよくある。
普通にベッドに横になって寝てたら「ははははは」という笑い声が。
不自然な声じゃなく、自然的な笑い声だった。
空気と同一化しているというか、そんな感じの。
でもさすがにびっくりして一目散に親のいる1階にかけおりた。
たぶん、布団のすれる音だったんだろうな、と根拠の無い自己解決。

891 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/02 20:58 ID:PWNSZi/F
>>890
それはすでにスレ内特別捜査官によって解決済みのケースだ。

892 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/02 22:05 ID:ezTfDtcT
>>891
え、なんなん?

893 :スキナー:04/02/03 18:19 ID:rTuzhCvO
>>892
残念だがそれは言えん。

894 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/04 09:22 ID:AY6PdkqE
昨日NHKのニュースを見ていたら、
イギリスで、市民がブレア首相に抗議するデモを開いたという内容をやっていた。
英語で(たぶん)叫んでいる市民たちの画像の下に出た字幕には
「ブレアは嘘をついた!何千回も!」の訳が出ていたのだが、
その市民たちが叫んでる声が「ナンゼンカイ!ナンゼンカイ!」と聞こえた。
イギリスでイギリス人がデモするのに、日本語は使わないよなぁ。
あれは幻(というか幻聴)だったのだろうか。

895 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/04 19:19 ID:v5FAt3+K
thousands of timesとかの聞き違えじゃないの?

896 :894:04/02/04 20:17 ID:antJowyC
>>895
おお、それだと「ナンゼンカイ」に聞こえそうだ。
そうかもしれん。

897 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/05 02:17 ID:lS3gjNQ0
イギリスは第二次世界大戦で占領して以来日本語圏だろ
忘れたのか?


898 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/05 02:54 ID:TnioHzJ2
10年前くらいの昼間、暖かかったので部屋で寝そべってボーッとしていたら
急に「あれ!?いま私何してた!?」と気づいて時計を見ると3時間くらい経っていた。
寝てたなら頭がボーッとするはずだけどそういうのもないし・・・。
頭もスッキリしているのにそれまでの記憶がない!
仕事から帰ってきた親にそのことを話したらビックリして
「脳梗塞とかじゃない?病院行こう」と言ってすぐ救急病院へ連れて行ってもらったけど異常なし。
あれは何だったのかなぁ。

899 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/05 02:54 ID:/D09g4b4
昼寝をして、夕方の7時頃に目が覚めた時必ず、「ヤベ、学校に
遅れる!」と思ってしまう。
夕方だとわかるのに時間が掛かるんだよね。

900 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/05 03:03 ID:Gd3WosRf
レンジで練習してたらリスがタッタタッタと走って行った
友達と二人で見たから多分まちがいない

901 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/05 03:03 ID:5xLseZ+c
中1の頃、違うクラスの男の子で結構仲が良くて一緒に帰ったり
立ち話したりしていた人がいた。
私が学校を休んだりすると友達に「あいつ(私の事)休みなの?」と聞きに来ていたり
したらしいのでそんなに存在が薄かったわけではないと思うんだけど…

中2になってその男の子と同じクラスになった。で、普通に仲良くしてたんだけど
ある日「中1のころからよくしゃべってたしね」って私が言うと
「えっ?!俺おまえのこと知らなかったよ?」と言う。
冗談でしょと言っても本当に知らなかったらしい。

学校自体そんなに大きい学校じゃないし、名前まで知っていたのに…???
本当にナゾ。
さらに怖いことに、修学旅行に行った時、鍾乳洞で撮った写真に
その男の名前が鍾乳洞に微妙に浮き彫られて写っていた。
天然記念物に指定されているところにまさか落書きしないだろうし、そんなことはできない
環境でなぜ???
まぁ好きでもなんでもなかったからいいんだけど。

902 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/05 03:07 ID:Gd3WosRf
>>901
年齢を考えるに多分あなたのことを意識していたと思われる

903 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/05 03:12 ID:5xLseZ+c
>>902
でも「知らない」と言ったのは照れだとして
鍾乳洞にその男の名前が写るなんてなんなんでしょう?
念写なんでしょうか?
そのとき確かにその男と喧嘩して最悪な状態になっていたのは確かなんですが。
恨みかな。こわい!

ところでレンジで練習してたら、ってなんのことです??

904 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/05 03:25 ID:Gd3WosRf
うpしる

レンジってのは射場のことえす
アーチェリー部におったもんで

905 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/05 03:48 ID:5xLseZ+c
もう捨てました。気持ち悪いので。
リスは結構、どこにでもいますよ。きっと幻じゃないねっ!

906 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/05 04:49 ID:fnLcRF/a
家の押入れに手付かずの現金★千★百万円を隠して、既に10年以上経つのか
今でも非常に困ってる

あれは夢だったのか……

20代前半の頃、競馬場で知り合った40歳位の人がいて、帰りはいつも駅まで一緒に帰ってた
その日もいつものようにタクシー相乗りで駅に着き、いつものように切符買って改札で別れの挨拶しようとしたら
「悪いんだけど、これ持って下りホームで待っててくれないかな、ちょっと買物してくるから」
とバッグを無理やり持たされた
最終の電車迄待ってもその人は来なかった

翌日も開催日だったんでバッグ持参で競馬場に行ったんだけど、その人はいなかった
以来、競馬場に行く度にバッグ持参で行くも、とうとう現れず


この住所も名前も分からない人の持物の中身は、約一か月後明らかに……手付かずでしまって置くしかないべ?

907 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/05 10:32 ID:Swo28J8X
>>898
超人騒がせ

908 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/05 11:24 ID:Dr48Spu0
3日位前かな・・・
観葉植物の手入れに必要な道具を買いに、
近所の花屋に行った時の事。

植物用の活力剤をおばさんともおばあちゃんともつかない年の
女の人が、買って店を出たところで飲んでた・・・

ポカーンとしてたらいつの間にか何処かへ行っていたようだが
今でもアレは本当の出来事だったのか不思議。白昼夢?

909 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/05 15:24 ID:bcRVwb+f
>>908
HB101じゃないかな。人が飲んでも体に良いって聞いたことあるよ。

910 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/05 15:31 ID:bcRVwb+f
あと自分も不思議な体験。
12歳くらいのとある夜、気付いたら視界に●みたいな黒い丸が所々に。
よく見ると、ガラスが蛍光灯でちょっと反射してる部分に●、
外のイルミネーションの光の中心部分に●と、とにかく光と呼べる光の全ての
中心部分に●が蓋をしてる感じで、ボツボツボツボツボツボツッと
至る所に黒い点が視界に広がってて、ものすごく気持ち悪かった。
よく眼も洗って何度も目薬さしても治らない。
家庭の医学を見ると、網膜剥離の症状にちょっと似てるような・・・?
げーっこりゃいかん。朝になったら即行病院行かなければ・・・と思い、
とりあえずその夜は寝たら、次の日には治ってた。
あれから10年以上経つけど、今のところめがねも必要ないほど両目とも特に問題なし。
あれはなんだったんだろう・・・。

911 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/05 17:10 ID:8SIG9pY3

まっくろくろすけだよ

912 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/05 19:29 ID:scME7tA3
>>906
ああ、それ俺n(ry

913 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/05 20:14 ID:gCEaC7Vj
TVで冷凍睡眠装置に入る家族のことを放送していた。
「新聞取っといて」と言ってた。
再現VTRみたいな、作り物の感じじゃなかった。
両親と子供2人。一人は確実に少年。
博士みたいな白衣のひと。
ひげを生やしたお父さん。
銀色の円筒形の冷凍装置。
手を振る子供たち。

彼らはどこへ?っていうかまだ解凍されてないだけ?

理系版で依然聞いたけど、誰も知らなかった。

>>910
俺も子供の頃それで良く遊んだ。
後に飛蚊症だと解ってがっかりだが。



914 :910:04/02/06 00:17 ID:I6YqruRl
>>913
うーん、あれも飛蚊症の一種だったのかな。
飛蚊症と違うなあと思ったのは、目線を変えても●が視線に
ついてくることはなかったんだよね。
だから光が反射してない所は全く黒い点など見えなかったし。
家庭の医学読んだ時もズバリこれに当てはまる、という症状がなかった。
次の日病院に行けばなんだったか分かったかもしれないけどね。

915 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/06 01:01 ID:4Rr/sFYC
5,6年前、夜の11時ぐらいに300メートルくらい離れた自販機に
ジュースを買いに行った時、いきなり隣にある公衆電話が鳴った。
数秒固まったあと恐る恐る受話器を取った。誰も出なかった。
つながってるんだけど誰も出ない。数秒経って自分から切った。
誘拐事件以外で、公衆電話が鳴ったのを始めて見た。
まったくもって「?」


916 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/06 01:26 ID:9bl8EwtE
ウルトラマン(セブンかもしれない、タロウかも知れない…コスモスとか最近のやつではない)
見てたら、ウルトラマンの首がスパ!ッと切れて飛んでいっちゃうシーンを見た事がある。
誰に言っても信じてもらえない…

917 :915:04/02/06 01:26 ID:4Rr/sFYC
また別の話だが、
中一の時に祖父が亡くなったが、それと前後して、窓の外からカラスが
祖父をジーっと見ていたとか、玄関の近くにアオダイショウが居たり、
見たこともない大きな鳥が居たりと普段ならあり得ない事がやらとあった。
他にも、俺が寝ていたらいきなり目を覚まして「あれなに・・・?」と、
ドアを指差していた(俺は全く覚えていない)とかがあった。
でも、カラスの話はよく聞くな。


918 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/06 01:55 ID:DqMeuEiW
小学校の低学年の頃、おばあちゃん家に行ったら
犬を連れたお客さんが来ていたんだけど、片眼がなかった。
くり抜かれた感じで、中まで見えた。
あの頃はとにかく怖くて家族にも話せなかったけど、
何年かして友達に話したら信じてもらえなかった。
今、冷静に思い出してみると幻だったような。
もう25年ぐらい前のことだしなぁ。

919 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/06 02:32 ID:Kv2I8rOP
>>913
ドラマか海外だったらそういう団体はあるよ。
脳みそだけ摘出して冷凍保存とかも。

>>916
見たことあるような・・・。
特撮板で聞けばわかると思う。

>>918
そういう人もいるかもしれない。
自分は一つ目の人を見たことあるよ。
片方の目の部分がのっぺりと何もなかった。
冷静を装ったけどやはりちょっとビクっとしてしまった。

920 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/06 03:13 ID:3pDmCSU2
んでも眼球摘出した人でも
中がはっきりみえるほど眼窩ってしっかり開いてるわけじゃ
ないんだよね。

義眼の人がそれを外すのをみたことあるけど
なんていうか、マ○コだって穴が開いてるけど、中が見えるわけじゃ
ないでしょ?あんな感じだったが・・・。

921 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/06 03:16 ID:EzGrveXb
オカ板向けかもしれませんが、

消防の頃のある日、教室に水泳バッグを忘れて取りにいった。
夏休み直前で、夕方でも明るかったので怖くはなかったんですが・・・
各階の廊下のつきあたりの壁に全身鏡が張られているのですが、
たしかに後ろを振り返ってその鏡を見ているはずなのに
鏡の中の私は後ろ姿だったんですよ。
「あれ?変だなぁ・・・」とは思いながらも恐怖は感じませんでした。
でもなぜか人に話す気にはあまりなれなくて、
パピコするまでは妹と親友の二人しか知りませんでした。
なんかほんと、のどまで出かかっても話す気になれない・・・



こどもの頃は不思議体験・恐怖体験多かったなぁ・・・(´−`)
今の平穏さがときどき気味悪く思えるくらいに・・・

922 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/06 03:24 ID:EzGrveXb
>>915
漏れも先月の終わりぐらいに、駅のキオスク前の公衆が鳴ってるの
はじめて見てかなりビビッタ!!(・∀・;)
誘拐事件で鳴るとかも知らなくて(逆探知か何かですよね?)
その場でしばらく固まったーよ・・・(ノд`)コワカッタ
キオスクのオバチャンが出てフツーに世間話してて気が抜けた(w

923 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/06 06:18 ID:q01kFrf/
>>916
ウルトラマンタロウ 第14話「タロウの首がすっ飛んだ!」
切りとばしたのは閻魔怪獣エンマーゴ。

924 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/06 09:20 ID:a1uR9kdo
知り合いが、小坊の頃学校から家に帰ったら
家の玄関の前に巨大な鳥が死んでてビビった事が有るって
言ってた。
良く見ると孔雀で、きっと近所で飼ってたのが逃げ出して
死んだんじゃないかって言ってたけど、考えにくいよなぁ。

俺は、道路でトラのような大きな動物の死体を見た事がある。
殆ど高速のような一般道なので、止まったり引き返したりが
出来なかったが、あの巨体と縞はまさにトラだった。
でも当時トラが逃げ出したとかの事件は無かったので
多分大型犬かなんかだと思うが、あの縞が納得いかない。
トラのような縞のある大型犬っているかなぁ。


925 :916:04/02/06 15:06 ID:PgrctIFZ
>>923
神!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ありがとう!そうか、タロウでしたか…

926 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/06 15:57 ID:ZMlvN22c
>>919
ドラマじゃない。
生きている人間を人体丸ごとだったと思う。
一回眠らせてとかの下ごしらえをしたのかもしれないけれど、どちらにしろ解凍時に細胞が死んでしまうって言われた・・・
冷凍保存の団体のサイト見たとき「積年の謎解けたり!」って思ったけど、死体じゃなあ・・・

公衆電話は俺も一回だけ経験ある。
始めてエロ本買おうかなって思いながら店に入る前に鳴ったから、エロ本買わずに表紙を横目で見て出てきたよ。
愛しのレモンクラブ・・・21になるけど、今までエロ本買ってないや。

927 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/06 16:13 ID:YoVd3Ikf
>>924
私も巨大な鳥を見たことはあるよ。
孔雀もしくは…名前思い出せないけどあ、キジかな。
山から飛んできたんだよ。きっとね。

928 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/06 18:00 ID:EVxkfXHm
巨大って何cmくらいよ?

929 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/06 20:37 ID:tSUKzTFU
>>913
何かの海外ドキュメンタリーを見たのかもよ。
夜中とか、えぬえっちけー教育とか、ええっ?!ていう
内容の番組をやってたりするから。

930 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/06 21:46 ID:CME8Vjkn
小学生の時、芝生に水色っぽい卵が生えていた。
珍しくて取ろうと引っ張っていたら割れた。
あんな風に卵を産む生き物っているのかな?

931 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/06 23:43 ID:yihnE1Zu
>913
木曜スペシャルだかなんだかで、そんな感じの奴やってたような…

喉を切開して中身引っ張り出したり、青いビニールシートに包んで紐で縛ったりして
最後に銀色の筒の中に入れるシーンが、いまだに記憶に残っている。
…ほんと、どうなったんだろう?


>915
公衆電話にも電話番号が割り振られているので
他所からかけることは可能ですー。

間違い電話とかで偶然にヒットすることも無きにしも非ず、ですよ。
キャッチセールスとかが 0000 〜 9999 まで、順番にかけてきたりするし。

932 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/07 02:17 ID:1zNbFwc4
ここ数日、家の中にもう一人の私が居る。ウソッぽいけどマジで。
はじめに母がリビングで電話をしている私を目撃。でもその時間は私は部屋で寝てた。(ちょっと目を離したスキに消えたらしい)その2日後に妹がトイレに行こうとして廊下に出たら
私が私の部屋の前に立ってたらしい。(なんか日本語へんだけど)妹が話し掛けたらすーっと違和感なく消えたんだって。
妹は「で、で、でた〜〜!!」ってな感じだったらしいwその時も部屋で寝てました。
生き霊?ドッペルゲンガー??本当に不思議です。
ちなみにもう一人の私は声も姿もしぐさも雰囲気も私ソックリで消えるまで全然わかんないそうです。

これってなにかある前触れとかなのかな?いつか自分がもう一人の自分を目撃するんじゃないかとビクビクしてますw
自分を見ると死ぬって聞くし。
こんなこと初めてでナゾだらけです


933 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/07 02:54 ID:RLpWaGFT
>>932
それ、わたしかも

934 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/07 03:00 ID:hxIZwBX4
>>932
何かストレスとか溜まってない?
カウンセリングを受けてみるとか。

935 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/07 05:04 ID:jiHcUM2H
>>932
だいぶ前にアンビリバボーでもやってたよね。
その時はもう一人の自分が外に出てかなり好き勝手やってたみたいだけど。
あの人その後どうなったんだろ・・・。

936 :932:04/02/07 05:13 ID:Ljzz3GLS
>934
うーんストレス溜ってるとは思うけど、なにか関係あるのかなぁ?
>935
アンビリでやってたね。ちらっとしか見てないからちゃんと見とくんだったぁ。

ちなみに今考えると私が出た日の翌日は頭痛とすごい疲労感がしばらく続いてました
(偏頭痛持ちだから偶然かもしれんが....。)

937 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/07 05:20 ID:nVIndFII
夢遊病じゃないのかと。

938 :sage:04/02/07 05:30 ID:CqTLlAyh
昔、新潟のスキーへ行った時のこと
アフター・スキーに仲間たちと宿の近くの温泉街へ繰り出して、
ほろ酔い加減で歩いていましたら、
いくつかの光の塊が、晴れた冬の空高く
速いスピードで、いっせいに移動していくのを目撃しました。
地上のものが反射したわけでも、サーチライトでもなく、
自分から光を放っていた発光体は、変則的な動きをしながらも
同じ方向へ向かって移動して、最後には視界から消えてゆきました。

939 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/07 06:14 ID:/XFofw8z
>>932
ドッペルゲンガーが目撃されると、1週間後に死んじゃうんだって。
自分を目撃しちゃうと3日後に死んじゃうんだって。
一週間後に、もう一度報告カキコきぼん。

940 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/07 10:47 ID:V5XhxJNs
生霊じゃないの?そういう話聞いたことあるよ。
うちの姉が姑の生霊みたりしたよ(何年も前)。姉の姑は今も健在らしいよ。

941 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/07 12:41 ID:RP7+9lkp
>>915
公衆電話の非常ボタンを押して111にかけると……というのを昔やってた人がいたけど。
よい子は真似しないように。

942 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/07 14:23 ID:P6niMnoQ
>>932
幽体離脱だっけ?それっぽいな。
でもそれだと体から離れたほうの自分が意識あるんだっけ。

943 :932:04/02/07 14:54 ID:ZDQTPbRq
みなさんレスありがとうございます。
書き忘れたのだけど目撃された2回ともその時着てたパジャマと違うやつを着てたそうです。
もう一人の私は赤いネグリジェ着てたそうです(実際は赤いやつは洗濯にだしてて黄色いパジャマ着てた)
生き霊なのかしら?多分幽体離脱ではないと思います。意識はないので。

944 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/07 17:54 ID:knCln771
>>915
公衆電話には「49(四苦)」「4989(四苦八苦)」「142(人死に)」等の
縁起の悪い番号が当てられるらしい

945 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/07 18:17 ID:0tHQ+OFK
そういや、漏れが実家にいたころ。
弟のドッペルが出たことが2回ほどあったなあ。
かれこれ10年近く前。

弟、今でもピンピンしてるが。


946 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/07 19:46 ID:IBjj12jm
>>929
日本の木曜スペシャル系だった。
海外の最新技術みたいな感じで放送。
ゴールデンタイムか、日曜昼3時の穴埋め番組のどちらかだろうと思う。

>>931
それは死体を凍らせてるのでは?

5年くらいまえに、冷凍金魚を水に入れて生き返らせる実験を見たことがある。
ということは人体でも可能なのかなあ・・・
冷凍睡眠して、未来に目を覚ますっていう感じのSF話が流行った時期だったのかもしれない。
真相は解凍を待てって感じだろうな。

947 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/07 19:58 ID:hxIZwBX4
>>936
心霊現象を、死者とか別世界ではなく
実際の脳や心の作用と結びつける考え方がある。
気のせいとか幻覚とかそういうことではなく、
ポルターガイスト現象が起こる家と、その家の思春期の子供の関係とか。
現象の起きる(位置的)付近や(時間的)前後ではしばしば心身の不調が見られる。
霊能者というのは、暗示的効果を与える儀式を行うとともに
当事者の過去や事情に立ち入って話を聞ける一種のカウンセラーとも考えられる。

自殺や事故につながりやすい、あるいは重大な病気の感知を示している
精神状態の異変と関係があるからこそ、ドッペルゲンガー出現=死という図式が
生まれるのかもしれない。

948 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/07 21:30 ID:nVIndFII
>私が私の部屋の前に立ってたらしい。(なんか日本語へんだけど)
>妹が話し掛けたらすーっと違和感なく消えたんだって。
この、 違和感なく消えた というのをぜひ妹さんに詳しく聞いてほしい

透明度が段々上がっていって最後に完全透明になった、って感じなのかな?


949 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/07 22:51 ID:9tvoP/kS
私は深夜テレビを消そうとしてリモコンでOFFにしようとした時に
画面がシューンと消えかけたそのときに電源が切れず、その瞬間
人(?)の顔というか尖がった耳のついた人の顔のシルエットみたいなのが一瞬出てきて
電源が切れた・・・・・・・・・

あれは何だったんだろう?TVって切れるときの単なる残像??

950 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/07 23:54 ID:Bw34oHgh
チーズ星人が出てるコマーシャルをやってたんだよ。




ちちちちっちちいちちいちちっちちいちt

951 :932:04/02/08 00:22 ID:jRhlX9HI
>948
私も人が目の前で消えるなんて見た事ないから興味深々で妹に聞いたんですけど、
テレビであるような段々半透明になるんじゃなくて足元からすーっと自然に?消えたそうです。
もう最初っからそこに私が居なかった様な感じだったそうです。
だからしばらくして妹は「あわわわわっ」となったみたいですがw

うーんうまく説明できないや。なんせパッ!と消えたわけじゃあないみたいです。


952 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/08 01:06 ID:JyEP5hX7
>>951
それは生き霊では?
自分で自分のドッペルゲンガーを見るとすぐに死ぬらしいよ。
芥川龍之介も自分のドッペルゲンガーを見た後(ry

953 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/08 01:13 ID:eB2PQMjl
前にこんなのテレビでやってたよ

謎の現象ドッペルゲンガーの正体を調査せよ!
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20020922/f1022.html

954 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/08 04:30 ID:Kds0+BxJ
>>913
人を冷凍するっての確か昔のアメリカ横断ウルトラクイズの罰ゲームでなかったっけ?
福留が司会の頃だったと思うけど、確か体を氷で覆って・・・

と、思って検索したら「優勝商品」として「権利を」貰った人が居るようだ。
ただ実際に体に氷をかけるシーンを見た記憶があるんだよなぁ。

955 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/08 04:44 ID:kT4GwwsS
保育園に行ってたとき、いつもお昼は給食がでるんだけど、
一度だけ青いゆで卵とピンクのゆで卵が出た。
いつもはお魚とか乗っかってくるお皿に卵がちょんって。
大きさは鶉の卵程度。
びっくりしたから先生に
「この卵青いよ!食べていいの!?」って聞いたら
「食べれる絵の具で色つけてるからいいんだよ」って言われた。
みんな食べてて普通の卵の味だった。
不思議だったのはその卵が出てきたときに立ってたんだよね。
横になって「コロン」って転がってるんじゃなくて、たてに「ちょん」って。
「食べれる絵の具」って合成着色料のことだと思うんだけど、
わざわざそんなんで染めて出す必要あったのかも謎。
しかも給食は保育園で給食のおばさんがつくってたし・・。

956 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/08 05:12 ID:m4cW6gon
>>955
昔うちの母が、おひな祭りに色のついた湯で玉子でお雛様を作ってくれたよ。
食紅で雛はピンク、お内裏さまは緑で。
卵を立てるのは、下を少し切って平らにしてあったから。

957 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/08 05:52 ID:VAPQYPOr
>954
わたしも見てましたソレ。
氷に埋めて仮冷却した後に、液体窒素に漬けるらしくて
その予行練習として、海パン一丁で氷をぶっ掛けられてた。

 福留  「いま凍りますか?死んだ後にしますか?」
 氷に埋もれた優勝者 「死んだ後にします…」

ほとんど罰ゲームだよなぁ、コレ(笑


ちなみに >931 はソレよりさらに古い話。
>946 と同じ番組見てるような気もする。

958 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/08 18:22 ID:k8LErPSQ
>>949
そりゃあれだ、Mr.スポックだな。
サンダーバード見てたろ?

959 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/08 18:44 ID:eB2PQMjl
Mr.スポックはスタートレックだよ
サンダーバードは人形劇だよ

( ´∀`)σ)´Д`)アァン

960 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/08 18:48 ID:k8LErPSQ
(*・∀・) テヘ

961 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/08 18:56 ID:Ajeqec6R
( ´∀`)σ)*´∀`)アァン

962 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/08 18:57 ID:TwYKffPp
     (´∀`)
     (ヽ ノ)
( ´∀`)σω )

963 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/08 21:34 ID:LDnWC/7Z
>>962
タマ、落ちてますよ

964 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/08 21:35 ID:H1oKDjHL
クリティカルHIT!
65536のダメージを与えた

965 :954:04/02/09 10:12 ID:rOpi401w
>>957
ありがとう。そう言う事だったんですね。
実は「あの人どうなったのかなぁ〜」と引っ掛ってたんでスッキリしました。

966 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/09 10:40 ID:JbPc/qjm
初めてこのスレ来たけど、932さんがどうなるのか気になって
また来なきゃ行けないな・・
まぁそんな事ないでしょ、と思いつつ大丈夫かな・・とドキドキする。

967 :932:04/02/09 12:27 ID:p7oqTug3
>966サン
ありがとうございます(^ ー ゚)
大丈夫です、生きてますw
アレ以来もう一人の私は姿を表さないみたいです。
あ〜ほんとなんだったんだろ....

968 :k o g a:04/02/09 15:18 ID:XH12Y3g+
今更なんだけど、もう遅いんだけど。
俺、確かに単位取って卒業したと思うんだよな。
幻だったのかなー。

969 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/09 15:50 ID:TzVTOAGh
小学生の頃、父親が出張して家に居ないはずなのに
夜中にトイレに行ったとき父親が居間に背広を着て立っていました。

見た瞬間は寝ぼけてて「お父さん?」て呼びかけたんだけど、
なぜか急に恐くなって母親のもとへ逃げた。

あれはなんだったんだろ?それを朝、母親に話すと心配して
父親に電話をかけていました。

970 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/09 17:20 ID:yYSlqJya
「もしもし、」と母は言った。「うちの主人はいるでしょうか?」
受話器から小さなため息のような音が聞こえた。
「今そちらにお電話しようと思ったところなんですが、
おたくのご主人さんね、昨日の夜から全然行方が分からないんですよ。
どこいっちゃったんでしょうねぇ・・・とりあえずこちらも総出で探してるんですがいまだに・・・」


971 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/09 17:21 ID:qJ/P9ppy
あれは幼稚園の頃だったか、小学校低学年の頃か。
自分だけが両親に連れられていったこともあったし、姉弟と一緒に行ったこともあった。
薄暗闇のミニマム映画館みたいな
個室のようなしきりの中に
ポーるのように背の高い棒にちょこんと乗ったよーな
未来型みたいな小さめのテレビがあって、
そこではアニメのホームズ(犬のやつ)とかが放送されてる。
そんで椅子に座ってそれを見る。お菓子とか食いながら。
妙に印象深い場所だった。
家族でよく通った懐かしい場所だと
母親にその話を振ってみたら
「な〜にそれ。そんなとこ行ったことないわよ」との返事。断言。
まるっきり記憶にないようすなんだけどこんな場所知ってる人いませんかねー。
幼い頃の漏れが生んだ妄想?それとも夢に見たのを現実の記憶として残しちゃってたんだろうか?
不思議な思い出です。
機会があったら親父や姉弟にも聞いてみよー。

972 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/09 17:38 ID:KrDYcw+y
5〜6歳くらいの事だったと思う。
姉の夏休みに合わせて、家族旅行に出かけた時の事。

多分キャンプ場だと思われる山の中で、
テントを張って数日間そこで楽しく遊んでいた。
帰る日の前夜か、その前の夜に大きな広場で沢山の人と一緒に
バーベキューをしていた(と思う)会場の中で同い年くらいの子と友達になった。
走り回ったり、知らない大人の人からお菓子を貰ったりと楽しんでいたが、
人ごみから少し外れた場所から、大人達の方を見るとなにか変なものが見えた。

赤く光ってたように思える、女の人の頭だけがフワフワと飛んでた。
その頭は1人の人を追い掛け回してるような感じで、見たことの無いものだったから
上記の友達になった子と一緒に追い掛け回してた。
パーティーみたいなものが終わっても、その頭はフワフワ浮いていた。

次の日、昨日友達になった子と一緒に遊ぼうと思ったが
うちの一家以外に子供連れの家族はいないと言われたらしい。
女の人の飛ぶ頭と、一緒に遊んだあの子。
楽しい思い出だから恐くは感じないけど、今でも幻だったかよく分からない不思議な体験だった。


973 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/09 17:40 ID:3i3fatt7
最近オープンしたスーパーの中をちょこちょこと走り回るリス
完全には見えないんだけど尻尾とかがレジの裏から見えたり
走っていく残像があったり
でも店員も客も見えてないのか気にしてないのか
ソレを見ようとしない。
一応夕方の混雑時だし、生鮮食料品なんかも置いてあるんで
うるさい主婦の方が見つけて店がわに注意するんじゃないかとヒヤヒヤしながら見てたけど
そんな様子もない。
関係ないけどそれからしばらくしてウチのハムスターが死んだ(つд`)


974 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/09 20:31 ID:uDY599I0
>>973
それ、やばいよ

975 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/09 21:35 ID:JbPc/qjm
小学生の頃、親とふざけて遊んでて、
お父さんの財布を取って開けてみたら、
女の人の裸が入ってた。
えっ!?って思ったら取り返されたんだけど、
その時も「あれは幻・・・?」と思って不思議だった。
でもそんな事で幻なんて見るはずないからな。
ていうか親父・・何でそんなの入れてんだよ(´Д⊂

976 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/09 22:51 ID:RHUUC+GY
今日の辛い1日もきっと幻。
目が覚めたら本当の9日が来るんだよな?な?

977 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/09 23:10 ID:45BUaVv5
>>976
なんかあったの?
9日なんて2度もいらないよ。

978 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/09 23:51 ID:4JIeCMiD
>976


979 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/10 00:27 ID:sOyIQz8g
エアコンは壊れて寒いし、腹の調子は悪いし、
財布は落とすし、ついでに単位も落としまくり…


( 'A`)長い幻だぜぇ…。

980 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/10 00:46 ID:Mb4a4BpM
1000 金

981 :955:04/02/10 01:26 ID:CmdcZPvv
>>956
そうなのか!!長年の謎がとけたよ!ありがd♪
でも食紅で緑??紅っていうくらいだから赤しかないのかと思ってた。。。
ふしぎー(・∀・)

982 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/10 01:28 ID:suF8esFF
中学生のころクラブ帰りに田んぼ道歩いてたら包丁を持った中年のおじさんとすれ違った
なんだったんだろうか

983 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/10 01:48 ID:YeVglQXG
去年、赤ワインのボトルを畳の上で転がしてしまった。
畳の上には赤ワインが!やばい!と慌てて雑巾を取りに行って
戻って来たらそこには1滴もワインがこぼれていなかった。
畳のへりから染み込んだのか?とも思ったんだけどどこにも
ワインの形跡がなかった。
あれはなんだったんだろう?
空のワインボトルを見つめて途方に暮れた。

984 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/10 02:12 ID:181xfK8k
朕歩の竿が2つあるやつをみたことかな?

985 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/10 02:13 ID:Irm0EOFq
>>983
ワインの匂いとかは?畳を嗅いだりしなかったの?


986 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/10 15:46 ID:ahH8jv1Q
>>982
どらねこ追いかけてきた魚屋さん

987 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/10 22:14 ID:uohbDb9i
>>983
こういうの読むと、人は並行宇宙を無意識に行き来しているのかな、と思ってしまう。

988 :983:04/02/10 22:18 ID:YeVglQXG
ワインのボトルを倒す→ワインがこぼれた! という無意識というか
条件反射でこぼれたような幻覚を見たのかなあとその時は結論付けて
あのボトルは倒す前から空だったんだよ、きっと、うん、と自分を
納得させましたがやっぱり腑に落ちません。


989 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/11 03:24 ID:Kr1MJf1f
新スレ立てました。よろしく。

990 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/11 03:25 ID:Kr1MJf1f
≪あれは幻だったのかなぁ?≫と思う不思議な体験2
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076437359/


991 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/11 03:45 ID:WmMr6CkO



992 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/11 08:03 ID:lQirqEfb
1000

993 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/11 08:08 ID:7O9Dv7KI
  _∧_________∧__
/        ノ;;ヽ /;;;ヽ       \
| /      メ;;;;  ~~  ;;;χ   \  \
|  ●    /;;; 〜〜 ;;Y 〜;;ヽ ●   │
|       |       |    ;;|     │  999
|        メ   〜 ;;| 〜 ;;|      |
|         メ____人__/     /
|                      / 
\                   /

994 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/11 09:12 ID:nZkIRkIE
ここなら取れるかも…初めての

995 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/11 09:13 ID:nZkIRkIE
いや、、今は敢えて何も言うまい

996 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/11 09:14 ID:nZkIRkIE
私に出来ることは、そう

997 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/11 09:14 ID:nZkIRkIE
ただ一歩一歩その足を

998 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/11 09:15 ID:nZkIRkIE
前に動かすことだけだ

999 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/11 09:15 ID:nZkIRkIE
来るべき明日が待っているのだ

1000 :おさかなくわえた名無しさん:04/02/11 09:16 ID:nZkIRkIE
・・・・・・・行くのだ











万感の1000get・・・・・!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

338 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)