5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(⊃д`) せつない想い出 その3 (´・ω・`)

270 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/12 21:51 ID:3+QliQYF
私は、小学校2年生まで、ぜんぜん思ったことを口に出せない
おとなしくて無口ないじめられっこだった。
でも頭の中ではどうやって言い返そうか言葉がうずまいてた。
ただ口に出す勇気があと一歩出なかった。
もし言い返したら、どうなるだろう?と想像しただけで恐かった。
2年生のあるとき、前の席の女の子が、どうでもいいようなことで
からんできた。私は逆らわないからいいターゲットだった。
わたしのとなりにはおとなしくてかわいいみゆきちゃんて子がいて、
私が終わると次はみゆきちゃんがいじめられるのが常だった。
自分はいいけどみゆきちゃんはいつも泣くまでいじめられるので
なんとかしてあげたかった。
確か国語の小テストかなんかで、私の答えがみんなと違う、という
ようなことでからまれた。そして次にからまれるのはみゆきちゃんの番だった。
ところが答えを合わせてみると、皆が間違いで私だけが正解だった。
私はいきなり自信が芽生えて、その時まで思っていて言えなかったことを
まさしく一気に口に出した。
「だまっているからっていい気にならないで。言い返さないからって
 ひどいことばかり言うなんて最低だよ!」
みゆきちゃんまでいじめたら許さない、
さあ、やる気があるなら相手になるよ、と凄んだそのとき、
その子が言った。「さいていって、どんな意味?」
小2のボキャブラリーってそんなもんだった。
まあ、売られた喧嘩を買うようになった最初のきっかけ。
それからからまれなくなった。
せつなくないかな。


332 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)