5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(⊃д`) せつない想い出 その3 (´・ω・`)

1 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/02 14:06 ID:rwgye7M7
PART3です。
せつない想い出を語ってください。
思い出して泣いちゃってもOKです。

前スレ
(⊃д`) せつない想い出 その2 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1079060188/
(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/


271 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/12 22:31 ID:Eo837WuB
せつなくないけどGJ

272 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/12 22:44 ID:EeDP2dfO
いや、小2でも「最低」くらい知ってるって…

273 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/12 22:49 ID:FFbpQXSi
まぁ、とにかく良くやった、270。

274 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/12 22:57 ID:0RFmK8lr
5月になったら給料入るから、>>270、美味しいもんおごってやる。

275 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/12 23:14 ID:xpbB8uTL
通報しますた

276 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 00:51 ID:Zh7OZTwP
想像するだにせつなくなりまつ。
植草教授の親類縁者............。

コトをしでかした本人に対しては、笑いしかおこらんけど。

277 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 02:32 ID:APBAcz18
>マイルールブックが無さそうでも友達がいっぱいいる人が
>不思議でたまらなかった。

漏れは大人ですけど、毎日それを感じています。



278 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 03:27 ID:5/FFDjR7
消防時代の同級生は>>270の逆バージョンだったな。

そいつもいじめられても言い返せない香具師だったんだけど
授業参観の翌日になぜかいじめっこ達に思ったことを言って
その直後にリンチされて救急車で運ばれて転校していった。

その後もコソーリ連絡取っててそいつから聞いたんだけど
授業参観の日にいじめに気付いた母親に今度何かされたらこう言ってやれと唆されたらしい。
しかもそいつのためを思って言ったわけでは全くなく
いじめっこに口答えしたらどうなるか予測したうえであえてそうするように仕向けたらしい。
これをきっかけに調子に乗った両親の虐待はどんどんエスカレートしていって
転校後1年ほどでそいつは自殺した。

279 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 07:49 ID:/rgko7xC
せつないを通り越して鬱になるな。

280 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 08:09 ID:Mjzp7AID
>>276
みなここぞとばかりに騒ぎ立てているが
彼の弱さというかいかに追い詰められていたのかとかを
理解してケアしてあげてほすぃ

281 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 08:13 ID:/rgko7xC
詳細きぼん

282 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 09:17 ID:B3qu6CnL
>>280
オヅラにいじめられていたストレスから、とか言うなよ。

283 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 10:29 ID:ILcQxzdM
小学校でリンチっていうのがなんかもうね・・・

284 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 11:16 ID:hjUnsHsT
>>278
母親がリンチされるのを見越して口答えするよう唆した?
とんでもねえ親だ・・・。

285 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 13:06 ID:c6okgXFM
そんなにつぶさに見てたんならなんとかしてやれよ…
とも思うがそれは酷か。
まあでも親がどう思ってたかなんて本人しかわからないしな。

286 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 15:11 ID:Xp50thwe
>>278 は悪いけどネタっぽい。
もし本当の話なら、小学生にして何が起っているか
そこまで気がつくものなのかな?
母親がそこまで計算して虐待してた、
なんて小学生の当人やら前の学校のクラスメイトにすぎない
>>278が気づけるのか?

287 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 15:14 ID:/d0t3tIu
高校の学園祭でライブをやった。自分で言うのも何だけど、ものすごく練習した甲斐もあって
ライブはかなり盛り上がった。観客のボルテージが最高潮に達した(と思った)とき、ボーカルの
俺は観客席にダイブした。

さっと客が左右に避け、俺はアスファルトに激突して大流血。ライブは中止になった。あのときの
憐れみに満ちた客の顔を思い出すたびに切なくなる・・・。


288 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 15:37 ID:Ck9LB55i
>>287
哀れよのぉ... 惨めよのぉ...

289 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 16:08 ID:l3xho68n
>>287
あうあう(⊃д`)

290 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 16:23 ID:eFrdunvy
とある会社でネットワーク管理をしているのですが、
各社員のアカウントが姓名で作ってあるんですよ。

で、とある営業所からAさんの名字変わったから、アカウント名変えてくれ・・・との依頼。

まぁ女性が名字が変わるのは良くあるのですが、名前変えちゃうと、いろいろアクセス件などの設定が影響しちゃうんで、基本的に旧姓のまま使ってもらってるんで、
いつもどおり
「申し訳ないけど旧姓のままつかって」
と返事したんです。

そしたら
「バカ Aさんはダンナが浮気して蒸発して離婚して、旧姓に戻るんだよ。
前の名字のままじゃかわいそうだべ?」
とのこと。

・・・・ちょっと切なくなりました。


291 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 16:38 ID:/rgko7xC
>>287
俺が高校の時の学園祭を思い出すなぁ。
うちのとこは観客の1人が盛り上がっちゃってステージに上がってやっぱりダイブ。
ところが、全員は避けなかったものの、受け止めてくれる人が少なくて肋骨に衝撃が集中&骨折。
んで次の年から観客は椅子に座って見るっていう決まりができた。

誰も守らなかったけどな(´∀` )

292 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 16:59 ID:uBgjFZeR
今住んでるマンションから徒歩十数分のところにハンバーガー屋が
ある。フランチャイズ店ではなく、手作りの味を売りにしている店
だ。セット(バーガー+ポテト+ドリンク)で頼むと800円以上
はするし、すごく美味いってわけでもないせいか、いつ行っても
客がいない。店内はそのくせわりと広いので、ちょっと寂しささえ
感じるほどだ。

店は中年男性がレジと厨房、その奥さんらしき女性が
ウェイトレスや雑用を担当している。店の奥は彼らの住居に直接
繋がっている作りで、よく言えばアットホーム、悪くいえば生活感
があり飲食店としてはだらしない感じ。店も店の二人も70年代を
感じさせるスタイル。それもオシャレな感じじゃなく、ちょっと
陰気な、貧乏臭い感じのものだ。

フロアの中央には各種調味料が置いてある。おれの好きなサルサソース
も置いてあるので、他に食べたいものがない時に消去法でここに来る
ことがたまにあった。

調味料置き場には、「当店のハンバーガーには独自の味付けを
しております。調味料の類は一度召し上がってからお付け下さい」
というメッセージが書かれている。独自の味付けっていっても
ケチャップとフレンチドレッシングがかかっているだけだ(たぶん)。
おれは最初からサルサソースをドバドバかけて食っていた。

293 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 16:59 ID:uBgjFZeR

確か3度目にこの店を訪れた時だったと思う。レジでの注文時に
「うちのハンバーガーはそのまま食べてみて下さいね。あまり
調味料を使うと味がわからなくなりますからね」
と言われた。おせっかいだなぁと思いながらも、「ええ」と
だけ無難な返事をしておいた。

その日も結局いきなりサルサソースどばどばで食べた。

それからなんとはなしにその店に行かなかったのだが、
2,3ヶ月は経ってからふとまた食べたくなり、久しぶりに
店を訪れた。

「うちのハンバーガーはそのまま食べてみて下さいね。あまり
調味料を使うと味がわからなくなりますからね」
はっきりと覚えているわけではないのだが、前回と同じセリフを
そっくりそのまま言われた。で、今回はおっさんの顔がちょっと
引き攣っていて、口調も何か感情を押し殺した様に、変に棒読み
なんだ。口元なんかちょっとプルプル震えて、どもりをすれすれ
で免れた感じ。

ここに至って初めてちょっと不審に思った。この店はレジが
一階にあり、客が飲食するフロアは階段を上ったところにある。
ウェイトレスの奥さんも注文した品を席まで届けると、飲食
フロアの奥にある自宅へと引っ込んでしまうので、おれが
ハンバーガーを食べているところを彼らに直接見られた記憶が
ないのだ。でも、さっきの口調は通り一遍の説明ではなく、
はっきりとおれへの非難が感じられるもの。いつもおれが
サルサソースどばどばやってるのを見られていたのかな。


294 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 17:00 ID:uBgjFZeR
まあでも、客がどんな食い方をしようと勝手だ。奥さんが
注文したセットを置いてフロアの奥の方へ向かったのを確認して
おれはまた調味料コーナーへ向かい、バーガーのバンズを取り、
サルサをどばどばかけた。

なんかおっさんが押し付けがましいのがムカつくけど、
たまに食うとわりと美味いなーと思いながらむしゃむしゃ
やっていた。

半分くらい食べたところだったか、不意にガシャンという
ガラスの割れる大きな音がした。驚いて音のする方を反射的に
振り返ると、それはフロアの奥の店主達の住居の入り口。

そこから半身だけのぞかせ、店主と奥さんがこちらを凝視していた。

店主は何かを床に叩きつけた直後の様な姿勢で、顔だけこちらを
向いている。一瞬だけ視線が合ったが、すぐに目を逸らせて
小走りに店を出た。ただただ、怖かった。

彼の表情はおれに暴力的な危害を加えようというような、つまり
殺気を感じさせるようなものではなかった。自我の崩壊という
ものが表情に表れるとしたら、ああいう感じではなかろうか
と思わせるものだった。

さらに数ヵ月後、店の前を通りかかった。

店は売りに出されていた。貼り紙から察するに、最後に店を
訪れてからほどなくのことのようだった。





295 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 17:01 ID:gPgVOPMu
それだけ客の出入りがないと
なんか食材も怪しい感じがするね。

296 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 17:07 ID:vI+pN6Wn
コピペ(゚听)イラネ

297 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 17:25 ID:rBLqC/Ax
切ないっつーか、怖い。
コピペだとしても…

298 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 17:26 ID:2xgzrtJw
無気味。ホラー小説みたいな話だな。

299 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 17:53 ID:ueQc2+/b
保育園に通っていた時の事。
当時、我が家ではお餅を水に浸けて保存してた。
年末になると田舎の婆ちゃんがお餅を大量に送ってくるんだけど、
食べきれずいつもカビを生やしちゃってた。

でもウチ貧乏だから捨てられなくて・・・。
冷凍でも出来ればよかったけど、
冷凍庫も付いてないちっちゃい冷蔵庫しか無いから
大量のお餅は入りきらない。
しょうがないから、ウチの母はカビを削いで水に浸して
少しでも長く保存しようとしてたのね。

正月明けのある日、保育園の先生から
「明日はお弁当代わりに各自お餅を持参して、ストーブで焼いて食べましょう」
って言われた。

家に帰って母に
「あしたのおひる、おもちたべるんだって。おみずのついてないおもちちょうだい。」
って言ったけど、翌朝用意してあったのはやっぱり濡れたお餅だった。



300 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 17:54 ID:ueQc2+/b
お昼になって、他の園児達のお餅と一緒に私のお餅もストーブの上に載せた。
皆ストーブを囲んで自分のお餅が焼けるのを待っていた。
ひとつ、ふたつ、と他の子達のは美味しそうに膨らんでいくのに、
私のお餅はいつまで経ってもそのまんまだった。

みんなのお餅が焼け、それぞれお醤油や海苔を付けて食べ終わった頃
私一人がストーブの上のお餅を見つめてた。
内側に水が染み込んでいたのか、ちっとも膨らまないお餅。
気が付くと、先生がイライラした様子でこちらを見ていた。
私は普段から人よりトロく、先生に目を付けられていた上
園児のお昼が済まないと自分も食べられないからイラついたんだと思う。

終いには、明らかに火の通ってないお餅を渡された。
生焼けのお餅を泣きながら食べた。固くてしょっぱかった。

もう20年以上前の話。
今でもお餅を見ると思い出す、般若のような先生の顔。



301 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 18:08 ID:B9qx1Ajz
>>292-294
怖ぇよ

>>299
水につける保存法なんて初めて知ったよ


302 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 18:11 ID:rBLqC/Ax
そこで自分の餅を差し出すとか出来なかったのかな…その先生

303 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 18:15 ID:0Mo+cz2Z
もちを忘れた園児のために一袋くらい
用意しておかなかったのかな。
500円玉一つあれば買えただろうに。

まあ般若のような先生にそんな
気遣いを期待してはいけないか。
幼稚園児に対する態度じゃない。
まさに鬼だ。クズだ。

304 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 18:22 ID:nk9lMSg0
水餅って聞くけど、それのことかな〜。<水につけて保存

305 :299:04/04/13 18:37 ID:YMWHCznm
>>304
当たり。
母はそう呼んでました。

気になって検索してみた↓
ttp://www.bob-an.com/recipe/dailyjc/hints/mochi/mochij.html

306 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 18:37 ID:Hy5/cM2k
>>266
何かその話好きだ・・・

307 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 20:36 ID:Msqwv3IB
>>304
水につけると餅に胞子がくっつきにくくなるんじゃないかな?

308 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 20:42 ID:fJsiQLHO
>>292
話の内容はおいといて、今日飯食ってない俺には
そのハンバーガーがうまそうに思えてしょうがない(´・ェ・`)

309 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 21:32 ID:ssek+Hq+
元々引っ込み思案のうえ、引越しが多かったので、友達を作るのが苦手な人間でした。
せっかく出来ても「はいまた引越し」って感じだったので、その内友達作るのも
嫌になってしまい、「どうせ別れるんだし、一人でもいいじゃん」って思ってた。

小学校の遠足の時、一人でシートを広げて弁当食ってると担任の先生が誘ってきて、
一度は断ったが、けっきょく一緒に食う事になってしまった。
先生の事は好きだったから嬉しくはあったが、先生の隣には当時いじめを
していた女子グループが・・・・。

猛獣と一緒にいるみたいで、何を食べたのかも憶えてない。
先生も相手を見て欲しいと思ったよ。
責任感か、同情だったのか知らんけど、気持ち悪くて吐きそうになった。
今でもトラウマ。

310 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 22:07 ID:dvzPLoUK
小学生の頃、町内のお祭りにいくために母に新しい浴衣を
着せてもらった。
いつもほとんど家にいない父が、その日は珍しく家にいて、
家の前で洗車か何かしていた。
お祭りと、家にいる父と、新しい浴衣。
私は嬉しくてとんでもなく舞い上がっていた。

お祭りに出かける時、父と母が見送っていて、私は何度も
振り返りながら「いってきます!」と繰り返していた。
お父さんとお母さんがいて、見送ってもらって出かける自分が
何だか誇らしく思えた。

いつもなら友達といつまでも遊んで祭りの最後まで
いるのだが、その日は早く帰りたくて。お土産に、家族みんなの
好きなみたらし団子を持って帰ろうと思い、出店の行列に並んで、
景品引換券を全部使ってみたらし団子を5パックくらい買った。

さすがに多すぎたか、帰る途中で団子のたれが浴衣にこぼれて
新しい浴衣はベタベタに汚れてしまった。

家に着いたら、父は出かけてしまっていて、母は機嫌が悪くて、
浴衣を汚したことをとても怒られた。その日はそのまま父は
帰ってこなくて、「お父さんにとっておこう」と思って残しておいた
みたらし団子は、居間のテーブルにおかれたまま固くなってしまった。

固くなった団子とあの日無意味にはしゃいでいた自分が重なって、
見ていると辛くなるので、団子をパックごとゴミ箱に捨てた。

311 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 22:50 ID:gwCF5zxU
。・゚・(ノД`)・゚・。

312 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 23:15 ID:obE8Raoa
>>309
猛獣と一緒ワラタ。
>>310
せつない。

313 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 23:33 ID:f3p/MDft
>>195-196
遅レスだがBUMPっぽいな。

314 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 00:25 ID:yq8zlEmV
>299
で思い出した。

二十年以上も前の話。幼稚園で餅つき大会が開かれた時の事。

どうやら担任(そう呼ぶのかは覚えていないが)が
「保護者の皆様もぜひ参加してください!」みたいな
チラシを配っていたっぽい。で、真に受けて本当に来たのが
俺の母親と妹。他の保護者は誰一人として来ていない。
つまり、俺のためだけの授業参観みたいななんと言うか。

で、餅つきは始まった。生意気にも恥ずかしさからか
母親たちの方はあまり見なかった。臼の方を見ながら「なんで
来たんだよ!」ってな感じでふてくされていたと思う。
「他の奴らに恥ずかしいだろ」くらいは思っていただろうな。
しかし、餅つきが進むにつれてそんな事は忘れていった。


315 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 00:26 ID:yq8zlEmV

しばらくして、母親たちを思い出してそっちを見たら
担任が母親にぺこぺこしてる。今思えば,多分,
「保護者の方の分までの餅を用意してないので、そろそろ.......」
みたいな会話だったのではないだろうか。母親は笑顔で
頭を下げ返していた。「あ、もう帰りますんで。」みたいな。
二歳下の妹はぼーっとした顔でこちらを見ていた。

俺の視線に気づいた母親は俺にバイバイをした。
俺は周りの目を気にして目を逸らした。
でも気になりもう一度、母親の方を見ると母親と妹の背中が見えた。
だんだん小さくなる二人の背中を見て、俺は悲しくなった。
別に永久の別れでもないのに。外面を使い始めた罪悪感だったのか。

その後の餅の味は覚えていない。
でも、あの時に遠くなっていく二人の姿への切なさは今も覚えているから不思議だ。

あんま切なくねえな。ごめん。


316 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 00:33 ID:MSkklcH6
>>315
母親的には「まぁまぁ、あの子もいつの間にかませちゃって(プゲラ」くらいのもんだったじゃねーの?

317 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 00:54 ID:UQsGwzRs
保護者の皆様もぜひ参加してくださいチラシを
配っておきながら、実際来たら
「保護者の分は用意してないのでそろそろ・・」
はいくらなんでもあんまりだぞ、先生。

まぁ、幼稚園児の頃の記憶だから真実は多少違ったのかも
しれないが。

318 :315:04/04/14 01:16 ID:yq8zlEmV
>316
だろうな(w
多分,今聞いても母親は覚えてないと思うし。

>317
多分,俺に記憶違いがあるならチラシだな。
恐らく、担任の先生はかなりかるく保護者への参加を呼びかけたんじゃないかな。

まぁ思うに、初めてソトヅラを使う自分を見せた事が今も記憶に残ってるのかもね。



319 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 01:28 ID:RhZma+tH
どこもやってるってわけじゃないだろうけど
家が建つとやっている餅撒きっての
新築の完成祝いに屋根から 餅とかお菓子とかを投げる行事

持ち撒きやるぞって聞いても、俺は一回も行ったことないんで
実際どうなのかわかんないんだけど
いろんなとこに声かけても、もし誰も来なかったら・・・
って思うとすげぇ切なくなる

320 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 01:44 ID:be1EgCRC
心配することなどない。
今時餅まきやるくらいの田舎だったら、
全くの無関係者まで噂聞きつけてワラワラ沸いてくるから。

321 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 03:37 ID:khSFJEm8
餅撒きってどの辺りの地方でやっているの?

322 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 08:26 ID:UdCHYIxf
うちの田舎は結婚した時、新婦の実家でお菓子が配られるが、
小学生の口コミで続々と集まったよ。
(撒くんじゃなくて、手渡しだよ。念のため)

323 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 09:02 ID:UQsGwzRs
微笑ましい話しですね。

>>319は前に出た「電器屋の焼きそばサービスの話」が
トラウマになってるんだろうか。

324 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 09:32 ID:G6j//tci
>>319
私の生まれ育った土地は、棟上げ式のときに撒くお餅や振る舞い酒が少ないと、その夜に
せっかく組み上がった骨組みに火を付けられたりしてました(笑・・・じゃないですね)。

みんなどこの誰がやったのか(火を付けられた本人ですら)分かっているのに、警察沙汰にも
ならないどころか、火を付けられた家のケチぶりが町中の噂になったりとか。とんでもない
町でした(一方で人情あふれる町ではありましたが)。


325 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 09:42 ID:LW8AKnNe
妹がめずらしくお菓子を作っていた。好きな男でもできたらしい。でも、うちには白い砂糖がなくて、
母親の方針で(健康にいいらしい)黒い砂糖しか置いてなかった。できあがったシュークリームの
中身は色がくすんでいて、美味しそうじゃなかった。

次の日、部活から家に戻ると、泣いてる妹を母親が慰めていた。傍らには妹が包んだらしい
シュークリームの箱があった。話を聞くと、プレゼントしようと持っては行ったものの、やっぱり
外見が美味しそうじゃないので渡す決心がつかなかったとのこと。

妹は捨てるというので俺が食った。不味かった(甘過ぎ)けど、「うまいから全部もらうよ」と言って
自分の部屋に持って行った。

夜に全部食ったら胃がもたれた。せつなかった。

326 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 09:52 ID:zF9Tjd0B
>>325
ええにいちゃんや。・゚・(ノД`)・゚・。

327 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 09:54 ID:UdCHYIxf
>>325
お前みたいないいやつが彼氏ならいいんだけどな。
一言、「黒砂糖のシュークリームだよ」と言い添えるだけで
よさそうな気がするのだが、そうもいかないのが思春期か。。

328 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 10:25 ID:3X8ut7fN
夫が小学生の時の話です。

小学3年生の夏休みの宿題で
家にあるもので船を作りましょうという課題が出たそうです

家に帰り、焼きそば好きだった夫が船体の材料として真っ先に思いついたのは
ぺヤングソース焼きそばの空き容器でした。
ぺヤングソース焼きそばの空き容器に割り箸を刺してマストを作り
誰の手も借りずに出来上がったのは「ぺヤング丸」

夏休み明け思いのほか自分なりに上手に出来たぺヤング丸を、意気揚揚と学校にもって行ったのですが
周りのクラスメートの作品を見て自分のぺヤング丸との出来の差に唖然とし
今までぺヤング丸に賭けていた自信や自慢がすべて崩れ去ってしまったそうです。

とも言うのも殆どのクラスメートの作品は家にある素材でなく
新たに買い揃えた素材(木材や厚紙)で出来ており
更に保護者との共同作業というより、
夏休みの保護者の課題というような出来だったそうです。

そんな中でゴミから作ったぺヤング丸を提出する気にはなれず
かといって仕事の忙しい父親にお願いして一緒に新しく船を作ってとも言いだせず、
ずっと期限を過ぎてもロッカーに隠していたそうですが、
いつまでたっても課題を出さないので
先生に注意されて泣く泣くぺヤング丸を提出することになり
周りの立派な船の中、
ゴミから出来たみすぼらしいぺヤング丸は授業参観のある日まで
教室の後ろに飾られてたそうです。

真面目だった子供時代の夫は
後にも先にも宿題や課題を期限を守らなかったのは
この時だけだったそうです。

329 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 11:49 ID:RhZma+tH
次世代宇宙船ペヤング丸
ttp://www.m-nomura.com/st/images/kyushu.jpg

330 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 13:13 ID:UACPGWLv
>>329
気の利いたヤツ

331 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 13:17 ID:UdCHYIxf
中学の時、夏休みの宿題で「動かして遊べる玩具」という課題が出た。
私は紙を人のかたちに切り、両手の先に割り箸をつけただけの作品を完成。
しかし、他の生徒が作った玩具との差は歴然としており、
せめて顔だけは描いておこうと鉛筆で描いてみたのだが、
出来るだけ明るい表情に描こうとしたのが裏目に出て、
何とも気持ち悪い顔になってしまった。
授業中、割り箸でその人形を動かしていると、馬鹿馬鹿しくて笑いが堪え切れなかった。
先生が机の近くにまでやって来て、
「出来栄えはともかく、お前がそれで遊んでるってことは確かだな」と呟いた。

332 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 15:22 ID:8Skp0V39
http://www.nitten.co.jp/question/question4.htm

ここ読むと >>325 の話のせつなさが25%アップします。



333 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 15:40 ID:dG6+hkAM
三温糖じゃなくて黒砂糖なんじゃない?
三温糖はブラウンシュガーよりも色薄いと思うし、
お菓子に色が付くほどではないと思うんだけど。

334 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 15:54 ID:fMuU3Hao
確かに黒砂糖の方が健康にはいいですけどね。


335 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 16:03 ID:0FYjCTKU
大学1年のとき、風邪をひいて熱を出した。
病院に行くため、親のタンスから保険証を取ろうと思って引き出しを開けたら
引き出しの中に離婚届が入ってた。

336 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 16:31 ID:BQ91u/Z1
>>334
黒砂糖でシュークリームは辛いねー。いっそのことサータアンダーギーだって言えばよかったのに>妹

337 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 16:37 ID:jrzbsUlq
>>335
・゚・(ノД`)・゚・

ワタシが高校卒業する時点で両親が離婚することが決まりかけていたとある日、
両親はお互いに「離婚する」と言う事をちゃんとまだ話し合っていなかったらしく
いきなり母に「お父さんに離婚するって(あなたの口から)言ってて」と言われ
ものすごくイヤな気分になったことがある。

昔から少しDQNな母だったから、今まで何言われても聞き流していたが
この時ばかりはすごく泣きたかった。それでも母親か、と。
もしかするとワタシが母より父と仲良かった事を母は嫌がってたのかも。

338 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 16:42 ID:guSQNzKt
>331 似た思い出がある。カムなどの動作機構を技術の時間に学んだ後、
「動くおもちゃ」を手作りすることになった。おれは、「手作り」を真に受け、
ベニア板を切って、タイヤやカム機構もどきを作った。不器用なので
ぼろぼろだった。ところが、提出日に持って行くと、周りは、売り物のモータや
歯車を組み合わせておもちゃを作っていた。純粋に手作りしたのは俺を
含めて数人しかいなかった。貧弱な見栄えが切なかった。

・・・でも、いまから考えると、いっぱい失敗しながらも自分で工夫して
動作機構を作り出せたのは、いい経験だったと思う。

339 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 17:05 ID:2E9cWLvi
>>338
むしろあんたが勝ち組みだと思うよ。
夏休みの工作とかで、平気でキットモノもって来る奴は
バカだと思う。
それを放置する教師もね。

340 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 18:04 ID:S+N1Uj7q
中2のとき、下駄箱にラブレターらしきものが3通も入ってた
「どうもおかしい クラスでも目立たなく、どちらかと言えば暗いイメージの自分がこんなにもてるのは変だ」
そう思った直後、クラスメートで女子に大変人気のあったT君の存在が頭をよぎった 現に彼の下駄箱は僕の右隣りだ
「きっと入れ間違えたんだ」そう思い手紙をT君の下駄箱に入れようとすると、すでに2通のラブレターが収められていた
それを見て投函ミスを確信した僕は寂しく帰途についた

それから一週間程たったある日、移動教室の合間を見計らってクラスメートの女子が一人声をかけてきた
その娘は中学生とは思えないほどの美人で、一時期T君と美男美女カップルのうわさがあったSさんだった
彼女は「手紙見てくれた?」と有り得ない事を言うではないか!
「返事聞かせてください」 もうパニック状態の僕は「明日返事する」と言って何とかその場を切り抜けた
すぐさまT君の元に行き、恥をしのんで事情を説明、放課後に彼の自宅へ手紙を受け取りに行った
T君は毎日のように手紙を受け取るらしく、しかもすでに高校生の彼女がいるので手紙を開封することはなかったとの事
僕はダンボールにあるラブレター郡の中から自分当ての3通を必死になって探しながら
手紙をくれたSさん等に対しての申し訳なさと期待で胸いっぱいになっていた

無事見つかった手紙は3通とも僕に対する好意の気持ちを綴ったラブレターだった
特にSさんの内容はシンプルで「好きになりました。 いつもいっしょにいたいです。」の一行だった
後に聞いた話では、クラスの女子が気になる男子の話で盛り上がり、抜け駆けをなくす為に皆同じ日にラブレターを投函したそうだ
その後、あとの二人には断わりの返事をしてSさんとつき合うことになったが、今思えば人生の中で一番もてた時期だった
後にも先にもラブレターをもらったり、告白されたことは無い

最後まで書いてあまりせつない想い出じゃない事に気付いた ゴメン

341 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 18:09 ID:MSkklcH6
じゃあ俺も工作の思い出。
小学校3年の時に夏休みの工作としてたまごの殻で起き上がりこぼしを作ったのだが、
それが思いの他クラスの皆に好評だった。
ところがみんながあまりにべたべた触るものだから
もろい卵でできてるそれはあっさり壊れてしまった。
さらに犯人は当時好きだった女の子。しかもなんと彼女は泣き出してしまった。
作品が壊されしまったのはくやしかったが、好きでしかも泣いてる女の子を責めるわけにもいかず
なんともいえない思いのまま「気にしなくて良いよ」となぐさめた。

あれ?あんませつなくねーな。

342 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 18:16 ID:d2BMkLbl
>>340
T君に殺意をおぼえた…

343 :340:04/04/14 18:47 ID:S+N1Uj7q
なんかT君がバッシングされそうな内容なのでフォロー

>>340の事がきっかけで彼とは親友になった
お互い進路や彼女の事で相談したり、特に彼女とダメになりそうになった時
何度も彼に救ってもらった事がある
僕が事故で入院したと知らせを聞いたとき親より一番に駆けつけてくれた
そのうえ完治するまで送迎までしてくれた
自分の事より他人を優先するヤツでした
そんな彼も2年前、ガンでこの世を去りました

あーこっちの方がせつないですね
そういえば僕は彼に充分な恩返しができたのだろうか

344 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 18:49 ID:2E9cWLvi
>>343
で、彼女とはどうなったの?

345 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 18:51 ID:Wo8vMZts
>>343
せつない

346 :340:04/04/14 19:16 ID:S+N1Uj7q
>>344
今年中に籍を入れるつもり
一度タイミング逃すと次が難しいよ

ここに書き込んで決心ついた
イザって時男ってダメだなーと 僕だけですかね

347 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 19:33 ID:8hhnh8WV
昨年の母の日、仕事が何とか休めそうだったので何日か家事でも手伝うかと思い、
有給を取って帰省した。
駅まで車で迎えに来てくれた母は、私に車の鍵を寄越し、ついでに休日出勤の父親を迎えに行くから運転してくれと言う。
いつもは私に運転させることはないのにと疑問に思いながらも父の職場まで迎えに行くと、
二人で後部座席に座っておもむろにカバンからビールを取り出し飲みはじめた……。
さらにコンビニに寄れと言われたのでその通りにすると、「さきイカ買ってきて」と。
私はコンビニに入り、自分のサイフからお金を出し、さきイカを買って車に戻った。

帰り道の30分、ちょっと切なかった五月の日曜日。


348 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 19:36 ID:guSQNzKt
親孝行できたんだからいいじゃん GJ!

349 :T君:04/04/14 19:47 ID:lzR7b1DO
>346
幸せになれよ('A`)b

350 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 19:49 ID:MSkklcH6
>>349
善意でやってるんだろうが、正直微妙だぞ。

351 :「サガ・フロンティア2」の曲が面白い名無しさん:04/04/14 20:28 ID:uZqsKfYW
3月16日の春の演奏会前日のこと。

俺はいつも一人で通学したりして、以前親に「たまには友達と帰ったら?」と言われて、その日はとある女子と一緒に帰ろうと思った。
3学期に入ってから、急激にその女子と相性が良くなって面白い話しをしたこともあったが(3月14日だった)、なかなか話ができずに思ってしまい、これを最後の賭けに出ようと決心した。
部活で遅くなる日はM駅までバス乗車しているが、この日は絶対乗らないと決心した。(バスカードの残額が少なかったため)
途中まででとある女子と話したり、握手をしてくれて本当にうれしかった。そして手紙を送るよと約束し、春の演奏会終了後に手紙を送った。(3月29日の打ち上げ後も送った)
それ以降、その女子のことを思い出しながら今に至る。

…てか、事前にメルアドをその女子に教えるべきだったということを、後悔している。俺は、逃避しやすい正確だと改めて思った…。(T T)
しかもいつまで経っても、その女子からの手紙が帰ってこないのがなんとも残念。できれば、4月中に僕のところに届けてほしいと今でも思う。

という訳で、PSソフトの「サガ・フロンティア」から流れる曲で、その女子と一緒に行動しているというイメトレをやってる。
あの曲は、萌えるよ。(またやってみたい気がするが、そのソフトの攻略本がない)

352 :「サガ・フロンティア2」の曲が面白い名無しさん:04/04/14 20:30 ID:uZqsKfYW
>>351
誤:「サガ・フロンティア」
正:「サガ・フロンティア2」

漏れ、ダメポ……。

353 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 20:31 ID:6EsYYYbl
>>351
手紙に返事が来ないのは、彼女は
351が書いた手紙を解読できてないんだよ。
もちっと身を入れて真面目に勉強しれ。

354 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 20:43 ID:aQT7y38c
>>353
同意。何書いてあるのかわからん。
文章を推敲するってことをした方がいい。

355 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 20:44 ID:RhZma+tH
    '´, 、ヽ.
   ! #ノノ))キ 
   ムリ ゚ -゚ノ§   
 (( ( ヽ ノ )  
   ノ\(○´  ゴッ
  (_ノ(_\   ∧
     = ()二) <  >_∧∩
            V`Д´)/ ←>>340



>>351 推敲しようぜ('A`)b

356 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 21:16 ID:Vcu1YuRu
私の従姉妹に、飛行機で3時間半ほど離れた土地に住むハーフの女の子がいる。
私の従姉妹とは言っても、私と21歳違いで私の娘と同じ歳。
叔父の不倫相手の子で、不倫相手(従兄弟の母親)は外国人で外人パブで働いている。
だから、学校が長期休みで金銭的に余裕のある時期には、
叔父の故郷であるこちらにホームステイ状態で遊びに来てウチで預かる。
叔父は、この土地独特の変わった名字(認知はされているので名字は叔父と同じ)だし、
下の名前は母親方の国の名前なので、カタカナ表記。
家では母親と母親の出身国の母国語で話しているそうで、日本語が流暢ではない。
見た目モロ混血・名字が読みづらい・「ダニエラ」・日本語が通じにくい、という要素を兼ね備えて、
学校では授業についてゆけず、友達との交流もなく、イジメにあって不登校らしい。
それでも家にいたって、母親は昼寝中か出勤中かお客様との昼間のお付き合いで24時間不在同然。
ほぼ毎日2回は電話があるのだけど、どう考えてもまだ学校の時間帯の、
1回目は「○○さん(私のことを気を使ってか名前で呼ぶ)と話しがしたかった」と言う雑談電話と、
夕食時間に掛かってくる「夕飯は何?」コール。
「私は、今夜はママがお金を置いていくのを忘れていたみたいでコンビニでパンを買った」とか、
「今日はママが少し多めにお金を置いていってくれたので、ピザの宅配頼んだよ」という報告のあと、
「○○さんが作ってくれた△△を食べたいなぁ」というため息。しかも、懐かしむのは鍋料理ばかり。
近場の養鶏場で1羽譲ってもらって適当にサバいた鶏肉と冷蔵庫の残り野菜ばかりの「水炊き」とか、
ロールキャベツの手抜きバージョン「肉団子とキャベツをメインに冷蔵庫の残り野菜のトマトソース煮鍋」など。
つい先日、ロールキャベツの手抜きバージョン鍋の夕食の時に、ウチの娘に、
「私は少ししか食べないようにするからクール宅急便で彼女に贈って頂戴」と涙ぐみながら言われた。
私だって贈れるものなら贈りたいけど、彼女のママに嫌がらせと取られるのが嫌で実行に踏み切れない。
下手なことして彼女がこちらに来られなくなってしまう方が切ないから…。

357 :356:04/04/14 21:18 ID:Vcu1YuRu
あ! 切ない「思い出」じゃなくて現在進行形でした。スレ違いすみません。

358 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 21:29 ID:aQT7y38c
>>357
根本的解決法。
ダニエラに来てもらったときに、
料理を教える。そしたらひとりでも作って食べれるようになる。


359 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 22:01 ID:UdCHYIxf
血縁の中で、「将来、一番自分の娘の味方になってくれる人」を
今から育てていると思って頑張れや。
あなたが亡くなったあとのことまで考えてね。
そこまで割り切れば、楽勝でしょ。

360 :「サガ・フロンティア2」の曲が面白い名無しさん:04/04/14 22:05 ID:uZqsKfYW
>>353 >>354 >>355
サンクスです。

361 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 22:36 ID:WIF0XL2W
>>351
鳥が空を飛ぶのは推敲だからですか?
草木が花を咲かせるのは推敲だからですか?
あなたは推敲じゃなくても人間なのよ351。

362 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 22:40 ID:b8TMZbEm
>>358
自分で作ってもウマくないんだな。
優しい人に作ってもらう料理がウマいんだよ。

363 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 22:51 ID:MSkklcH6
>>361は何?電波?

364 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 23:21 ID:hCH5sqRd
今日、煽られた、個人的には切なかった。へへっ。

あいつらに不幸が訪れますように。


365 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 23:34 ID:aQT7y38c
>>362
大丈夫、自分でつくってもおいしいよ。
それにそんなこといっても事態は好転しないし。
一番実際的な解決法は、作れるようになることだと思う。
そうすれば自衛できるし、どんな環境でもまともな生活が
できるようになると思う。
彼女の将来の為にもなる。



366 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/15 01:06 ID:aYvBLRKs
>>365
多分、あなたは何か大事な物を読み取れていない。
もしくは、362の言ってる事を読み違えている。

367 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/15 01:10 ID:pSVZKYL4
>>366
そうじゃなくてさ。
料理そのものじゃなく、
手料理に託される<愛情>が必要だって話でしょ?
それはわかってんだけど、
現状どうしようもないじゃない。
現実にはやっぱいろいろな環境の人がいて、
その中でなんとかまともに生きていけたらいいなあと
思ったわけよ。


368 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/15 01:29 ID:pSVZKYL4
親が忙しかったら子供は自衛策として
炊事や掃除洗濯できるようにならないといけない。
それが運命。
親もそうしたくてしてる親ばかりじゃない。
かわいそがったってしかたない。
私の親もそうだった。
となりの人がごはんに呼んでくれて、ちらし寿司たべさせてくれた。
「あんまりこういうの食べさせてもらえないでしょ」と言われた。
私は小学生だったけど、
そこに私への哀れみと私の親への軽蔑が込められていたのを感じた。
親を軽蔑されたのが無性に腹立たしくて悲しくて食欲が出なかった。


369 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/15 02:34 ID:xaZ7KfRI
大人なんだから、言葉には気をつけないとねぇ…
子供だから何言ったっていいってもんじゃないのに

370 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/15 08:12 ID:Jhm6cnz8
>pSVZKYL4

炊事選択が出来るようになったからって、相変わらず「愛情」は手に入らない。
「現状どうしようもない」からと代替策でお茶を濁すのは逃げでしかない。

>356はそれが判っているからダニエラちゃんを家に呼ぶことさえ躊躇ってる。
君はそれが判っていないから、「生きてく技術を身に付ければなんとかなるよ」と
勝手に自分の尺度に併せて嘯いてる。

そんなものを「根本的解決法」と呼ぶとはね。

簡単に解決できるものなら誰かがしてるし、
誰もそうしないなら、その時おぼえる感情は「怒り」だろう。
解決できないからこそ切なさを呼ぶのだ。

「かわいそがったってしかたない」とすましていられる神経なら、
君にこのスレは必要ないよ。

332 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)