5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お題に沿って書いた文章を批評してもらうスレ

1 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 19:50 ID:ha49rGfD
ルール

・まず、誰かが「お題」を出す。
 (「お題」は名前欄に記入・できればageで)
・出された「お題」に沿って文章を書く。形式は問わない。
 小説・雑文・評論・説明etc・・・
・書かれた文章について、第三者があれこれ批評してみる。
 (面白かった所・ここはこう書いた方がいいんじゃないか、など)

流れ的にはこんな感じで。
文章を巧く書きたい、自分の書いた文章に自信が持てない、
暇つぶしに何か書きたい、など理由は問いません。
とりあえずアナタも書いてみよう。 

2 :「女性」:04/04/13 19:52 ID:ha49rGfD
最初のテーマはこれで。

3 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 19:57 ID:v0NiJ8a5
ネタバレ厨が3ゲット!

>2  ブルースウィリスは死人
>4  猿の惑星は地球
>5  千尋の両親はあの中にはいない
>6  雪山の犯人は主人公の女、チェスは壮大などっきり、恋愛シミュレーターは夢オチ
>7  CUBEは最初の部屋にいるのが正解
>8  ダイハード2は警察もグル
>9  12モンキーズは無関係犯人は研究所の奴
>10  ゾンビ奥さんにナイフで刺される
>11  ベラ・ルゴシは薬中
>12  ゴルベーザはセシルの兄
>13  ルークとレイアは兄妹
>14  溶鉱炉で親指たてる
>15  犯人は美樹本さん
>16  グロッサーはユイちゃんパパが捨てたiMac
>17  ハリー・マクドエルとブランドン・ヒートは心中する
>18  先々代女王の呪い
>19  怪傑味頭巾は味皇
>20  エアリスは死ぬ
>21  翔一君の夢に出てきた女の人は翔一君のお姉さん
>22  シャンゼリオンは夢オチ
>23  ジョナサン以外の元ポリスノーツは全員グル
>24  マクドネルミラーはなりすましたリキッド
>25  デッカードはレプリカント
>26  ラストダンジョン下の沼に隠しダンジョンがある

4 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 19:57 ID:6kr1LEQb
>>1-2

まず自分で書かれよ

5 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 20:33 ID:ha49rGfD
>>4
特に深く考えずお題を決めてしまいました。
もう少し具体的に書いた方が良かったかな。
「タバコを吸う女性」とか。
まーでも「女性」についてなら何を書いてもいいです。
極端な話、「女性」という単語が入っているだけでもいいので
誰か、何か書いてくださいw

それと書き忘れましたが、お題について何か書く人は名前欄に
「お題」の出された番号を書くようにして下さい。
でないと、何のお題について書かれた文章かわからなくなってしまうので。
ルールが多くて申し訳ないですが、皆さんよろしくです。

6 :著作権はアテクシのもの:04/04/13 20:38 ID:ii7rZSLc
「女性」

しなやかな細い腕
あなたに抱かれてみる幻
衣擦れの音
あなたの心臓の音
寒空に咲くパンジー
春に咲く薔薇
腕枕に眠る吐息

7 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 20:42 ID:JW2/+OcT
12/100点くらい

8 :著作権はアテクシのもの:04/04/13 20:44 ID:ii7rZSLc
ガーーーーン!!

9 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 20:45 ID:JW2/+OcT
あ、俺国語常に「2」だったから気にしないでね

10 :著作権はアテクシのもの:04/04/13 20:47 ID:ii7rZSLc
アテクシは国語5ざますのよ!!こんな屈辱(´Д⊂ウッ

11 :著作権はアテクシのもの:04/04/13 20:49 ID:ii7rZSLc
批評ありがとうございましたーーーー!!
出直してきます、ウッ(´Д⊂

12 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 20:55 ID:wXZnth+i
視点が不明
使い古された言回し
パンジーと薔薇がかぶってるけど、
前後を考えてもかぶらせる意味がわからない
韻を踏んでるわけでもなく、
意味が統一されているわけでもなく、
表現に統一性があるわけでもなく、
思い付いた言葉を何の計画性も無く並べただけの印象


13 :著作権はアテクシのもの:04/04/13 20:58 ID:ii7rZSLc
女性を連想するキーワードを書いたんですわよ。

14 :著作権はアテクシのもの:04/04/13 21:00 ID:ii7rZSLc
ホホホホホ〜〜〜〜
他の方もバンバン批評してくださいませ。

とりあえず、ageます。

15 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 21:03 ID:ha49rGfD
>>6
書き込みありがとうございます。
ビジュアルが思い浮かぶような文ですね。個人的には好きです。

今考えてみたんですが、
出されたお題に最初に答えた人が次のお題を
出すようにした方がいいかなーとも思ったんですがどうでしょう。

それと、>>5の最後に書いた事ですが、>>6さんのように、最初に
これから書こうとするお題を明記していただいても構いません。
要は何のお題について書かれたのかがわかればいい訳なので。

16 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 21:16 ID:IAed/Qmb
もうちょっと書きやすいお題をプリーズ。

17 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 21:22 ID:ha49rGfD
>>16
書きやすいお題とは・・・具体的に言っていただけるとありがたい。というか、
あなたの方から、何か好きにお題を出していただいてもいいんですが。

18 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 21:23 ID:V4rwduV7
HJK

19 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 21:27 ID:DUVtKgNI
>>18
ハングル・JAPAN・韓国?

20 :カラオケ:04/04/13 21:50 ID:ha49rGfD
私はそろそろ落ちますので、その前にお題をageておきます。
「カラオケ」についてなら何でも結構ですので書いてください。
(「こんな人とはカラオケに行きたくない」・「カラオケ論」など)
では、どうぞ


21 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/13 22:12 ID:LbBT7PI6
特許をとっていればよかったのにね。カラオケ

22 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 00:00 ID:mmgfJTJq
鼓動が聞こえる

トビラから漏れてくる自己満足が耳をくすぐる
細い廊下は通り道というよりビルのひび割れのようだ
そのひび割れを自己満足が満たしている

すれ違った店員の顔は乾燥していた

鼓動が聞こえる

心を決めてトビラを押す
あいつの好きなバンドの曲だ
俺の選択は間違ってなかったようだ
しかし部屋には知らない顔たち

鼓動が止まる

歌声の余韻と共に流れるサビのメロディー
なんで部屋番号を確認しなかったんだろう

鼓動が聞こえる

また何事も無かったようにビルに染み込んでいく自己満足

カラオケの看板がくすんだタクシーを照らしていた

乾燥した音で満ちている夜
その夜の空はどこまでも高かった
タバコの煙だけがその高さの現実味を知らせようとしていた

23 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 21:56 ID:wSVu5yYR
>>21
そうだねその通り。でもこれでは文章とはいえんだろ。

>>22
ポエム風(?)に書くのはいいが、比喩がイマイチな印象がする。
「くすんだタクシー」とか「その高さの現実味」とか。

24 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 21:57 ID:ZkliLnvR
>>23 文章の定義は?

25 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 22:07 ID:wSVu5yYR
>>24
国語辞典で調べろ。

26 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/14 22:10 ID:ZkliLnvR
>>25 あのぉ、辞典を否定してるあなたの定義を聞いてるので、調べても無駄なんですけど....

27 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/15 00:19 ID:L0b7wngO
>>23
「くすんだタクシー」は比喩じゃないと思うよ
「その高さの現実味」もしかり

比喩の意味わかってるよね?

28 :「アルコール」:04/04/16 11:20 ID:4fk0zqH0
アルコール、なんという甘美な響きを持った言葉であろうか。
この単語を聞くだけで私の中で邪な欲望が湧き上がるのを抑えられなくなる。
そして私はまた過ちを繰り返す。

「おい○○子!酒だ!!酒持ってこーい!!!」



29 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/16 13:00 ID:prCj2+mx
1%以上含んだ水溶液のことを、酒という。

30 :「アルコール」:04/04/18 02:06 ID:mK3Y3eln
次のお題が出てないので「アルコール」で書きます。

***********
二人を横目で睨みながら、アルコールを喉へ流し込んだ。
焼けるような感覚を残して、それはゆっくりと俺の中へ落ちていく。

そうだよ、俺の負けだよと胸が呟いたが、俺はそいつを無視してヘラヘラと笑い、
彼女の隣に陣取った俺の親友を冷やかした。

無理にあおったアルコールが俺を焼いていく。
笑い止めたら泣き出してしまいそうな無様な俺を優しく優しく焼いていく。
ヤツが呆れたように、もう飲むのは止せ、と言った。
彼女は○○クン大丈夫?顔色悪いよ?と小首を傾げる。

止めるよ。
お前らが離れてくれさえすれば、さ。
できないんだったら、寧ろ、俺にアルコールを勧めてくれ。
俺にアルコールをかけてくれ。俺をアルコールに浸してくれ。
俺の内側でせっせと製造されている闇を全て消毒し、漂白し、溶かし込むまで―――。

***********

次のお題は『足首』でお願いします。
(こんな感じでいいのかな?)

31 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/21 22:18 ID:u+uzil2f
だれもいないのか

32 :「足首」:04/04/22 11:32 ID:WW8mixWL
俺たちは、最近人気急上昇中のアイドル、西谷さやかのサイン会場にいた。
サインの順番待ちの列に並ぶ事一時間、いよいよ俺たちの番が近づいてくる。
(あれが生さやかかぁ・・・やっぱりカワイイよなぁ)
遠めに彼女を観ながら、俺の心臓はタップダンスを踊っていた。
「ん〜、あの足首、たまらんよな」足首フェチの園部は言った。
「何でも保険かけてるらしいぜ。一億とか二億とか」と同じく足首フェチの俺。
そう、彼女の魅力とは類まれな巨乳でも美貌でもセクシーなボディでもなく、
まさに「至宝」とも称すべき足首なのだ。
実は、俺たちはある計画を立てていた。そう、その計画とは、他ならぬあの
西谷さやかの足首に触れ、握りしめるという計画だったのだ。
                            (つづく)

33 :「足首の音」:04/04/22 12:51 ID:W5gBPvmn

山中で足首を見つけた。
紺色の靴下にくるまれた右足首だ。

切り口は腐敗してひからびていた。
しかしそれは紛れもなく足首だった。

警察に届けようかとも思ったが、
せっかくのトレッキングが台無しになる。
少し気が引けたが、我々はそのまま通過することにした。


その夜は山小屋泊だった。

山小屋は緩やかな斜面に建っている。
山小屋とは言っても無人の掘っ立て小屋みたいなところだ。
一階が斜面下方、二階が斜面上方にあり、
それらを階段がつないでいる。

平日のせいか他の登山グループは誰もいなかった。
我々は二階を居場所にすることにした。

34 :「足首の音」:04/04/22 12:51 ID:W5gBPvmn
山の夜は早い。

我々も翌日の行動に備えて、
早い目に就寝する。

しかしシュラフにくるまってもどうも寝付けない。
皆も落ち着かないらしく眠っていないようだ。

昼間の足首。

あれが気になって仕方がない。
あの靴下は紳士物であった。
こんな山中に似つかわしくないスーツ用のものだった。

いや。
そんなことより足首だ。
明らかに切断されていた。
足首の主は何らかの事件に巻き込まれたことは間違いない。

そもそも彼は生きているのか?

35 :「足首の音」:04/04/22 12:52 ID:W5gBPvmn
いやいや。
こんなことはもう何度も話し合った。
一通り話した後、
これを封印しようと決めたのだった。

しかし下山してからでもいいから、
やはり通報しておくべきではないのか?


今から思えば、
足首を地中に埋めたのは失敗だった。

そう。
「そのまま通過」したのではない。

供養のつもりで埋めたのだが、
それは同時に事件に関与してしまったということなのだ。

36 :「足首の音」:04/04/22 12:53 ID:W5gBPvmn
やはりもう一度皆に考え直してもらおう。

何よりも心が落ち着かないのだ。

疑われてもいい。
警察にありのまま話した方が、
気持ちの整理がつくような気がする。

こんな夜がこれから先も続くのはとても。


とん。


柔らかい音がした。


とん。


しかししっかりした音。


とん。


階段を上ってきている。


37 :「足首の音」:04/04/22 12:53 ID:W5gBPvmn
いつしか我々は暗闇の中で互いの顔を見合わせ、
誰もが同じことを思っていた。


足首だ。

足首がやって来たのだ。


懐中電灯で照らそうとした途端、
足首の音は止んだ。
照らし出した階段には何もない。

しかし我々は皆聞いた。

そして今も聞いている。

結局警察には届けなかった。
事件は存在しないことになっている。

しかし我々の自宅には、
ときどき足首の音が現れては訴えかけにくるのだ。

38 :「足首の音」:04/04/22 12:54 ID:W5gBPvmn
とん。


俺は殺された。


とん。


バラバラにされて。


とん。


話してくれ。


とん。


話してくれ。


とん。


話してくれ。


  ─完─

39 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/22 13:42 ID:yCjGQLLy
>足首の音
話そう!
こわー

40 :足首の音:04/04/26 03:41 ID:iEwkBTbo
とても細い彼女の足首。
色白で、茶色の髪の毛、茶色の大きな瞳。
かわいい彼女。華奢な彼女。

だからこそ僕は壊すんだ。

その真っ白な背中に、爪をたてて
赤い綺麗な模様を描く。

とても細い君の手首。綺麗な血管が目に焼きつく。
とても細い真っ白な君の足。
ピンヒールをはく時の君の足があまりに美しくて
僕は君の足首を、おもいっきり、握りつぶしたんだ。
綺麗な足首の音がした。

41 :おさかなくわえた名無しさん:04/04/26 21:38 ID:DB5ZumSq
>40
えー、素人なので批評などおこがましいですが、
「抱きしめたら折れてしまいそう」って表現は読者もなっとくできますが
40のように「かわいい」「華奢」ときて「だからこそ壊す」という感情の流れは
違和感があるので、納得できるような理由がほしい気がします。

色白、茶色はどんな色でしょう。もっと具体的なイメージが欲しいです。


14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)