5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親のこと好きになれない・・・Part12

261 :名無しさん@HOME:04/05/07 04:43
過干渉過保護の両親。
これがおまえのためだ、こうすればいい、それが口癖だった。
幼かった頃は何も知らずに受け入れてしまっていたけれど、
やがてアイデンティティが押し潰される恐怖感を覚え始め、
やみくもに反抗するようになった。
すると口癖が、あんたを思って言っているのに、なぜ食ってかかるんだ親なのに、
頭がおかしい、でも娘だから可愛くて仕方がない、に変わっていった。
どうしても、独善的な愛情を押しつけられているようにしか思えなかった。
私には私の意志があると言っても、親が娘を思って何かすることの何が悪い、
おまえがおかしい、と、まったく聞き入れてくれなかった。
私が私であることではなく、私が娘であることしか認めない人たちだと思った。

そして喧嘩をきっかけに家を出て一人暮らし。
何かあったらどうする、というので仕方なく鍵を渡していたところ、
仕事から帰ったら掃除機をかけていた。「今日行く」なんて連絡はない。
鍵返せ、勝手に来るな、と鍵を奪い返した後、結婚。絶対に鍵は渡さなかった。
しかし夫が病死し、いろいろごたついてしまったため姑にも言われ、
身辺が落ち着くまでと鍵を渡さざるを得なくなってしまった。失敗だった。
四十九日が過ぎたら返して、と切り出したら「何かあったらどうする」と
初期設定が消え失せている。
とにかく鍵を取り戻さなくちゃ…親と少しは仲良くしろと病床から夫に言われ、
夫が安心するならと妥協しつつあったのを正直今は後悔している。

156 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)